1周回って知らない話【24時間テレビ39年分の(秘)真実!奇跡の第1回に水卜涙】

2017/08/16(水) 

1周回って知らない話【24時間テレビ39年分の(秘)真実!奇跡の第1回に水卜涙】
24時間テレビは1回で終わる予定だった!マラソンはランナーに知らせず決めた!衝撃事実に小山・羽鳥・徳光・水卜仰天▽明菜りえ広末ゴクミSMAP嵐…歴代の顔一挙公開
詳細情報
番組内容
今年で40回!24時間テレビへの疑問を一挙に解消①そもそもなぜ24時間②なぜマラソン?③なぜ黄色いTシャツ?④なぜ最後にサライ?24時間テレビ生みの親&マラソン仕掛け人が明かす衝撃事実▽欽ちゃん&大竹しのぶ&やすきよ&郷ひろみ・黒柳徹子…超豪華キャスト!表参道に数万人!奇跡の第1回放送を大公開!▽小泉今日子・観月ありさ・菊池桃子…歴史を彩ったアイドル蔵出し▽マラソン・坂本トレーナーはそもそも何者?
出演者
【MC】東野幸治【アシスタント】川田裕美
【1周回って知らない24時間テレビ】小山慶一郎(NEWS)、徳光和夫、羽鳥慎一、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)、坂本雄次トレーナー
【今どきの芸能人】岡田結実/伊藤萌々香(フェアリーズ)、加藤諒
【1周回ったひな壇ゲスト】柴田理恵、山田美保子
監督・演出
【企画・演出】内田秀実
制作
【チーフプロデューサー】遠藤正累
【統轄プロデューサー】瓜生健
【プロデューサー】原 司、小林拓弘
【制作協力】いまじん、アンメック、オフィスぼくら、オンリー・ワン

Capture20170816-202141.jpg Capture20170816-202151.jpg Capture20170816-202226.jpg Capture20170816-202228.jpg Capture20170816-202230.jpg Capture20170816-202232.jpg 

- PR -


いやぁ~第1回放送のところ、懐かしかったのです。

管理人P@logは当時小学生でしたが、放送開始前日に「24時間テレビを全部録画したい!」という訳の分からない衝動にかられ…、父にVHSの生テープを24時間分買ってほしいとねだってみましたが、呆れられた上に別件で叱られたような記憶がありますw

23_900x600.jpg 24_900x600.jpg 25_900x600.jpg  
↑この『ビクター HR-3300 1976年10月31日発売』と同様に、VHSテープをイジェクトすると本体上部にうるさく「ガッシャーンッ!」と飛び出してくるタイプのSHARP製?(たぶんシャープだったような…見た目が全く同一なのでOEM?)が、うちにありました。

当時はVHSの生テープが、まだ5,000円くらいしましたので、バカな要求だったのは間違いありません…。


以下、番組本編です。


<今夜は…>



<今年の…>

(東野) はぁ~ なるほど。

<日本初の試みで…>

<こんな人まで出ていた…>

<その歴史を振り返る>

<そして…>

「24時間」。

<本日 最初は…>

(スタジオ:東野) 徳光さん 走った。

<これまで 総勢…>

<そこで…>

<まずは…>

<最初は こちら>

<猫ひろしは
走ったことがある? ない?>

<岡田結実ちゃん
5秒で お答えください>

(岡田) 猫ひろしさんの時は
私 見てました 走ったことある。

あれ?

<正解は…>

<続いては こちら>

<ダチョウ倶楽部は
走ったことがある? ない?>

<伊藤萌々香ちゃん
5秒で お答えください>

(伊藤) えぇ~ 見た記憶ないけど
ありそう ある!

<正解は…>

(上島) お願いします
困ってるんですよ。

(川田) 竜兵さんも走ってる。

<続いては…>

<郷ひろみは
走ったことがある? ない?>

<加藤 諒君
5秒で お答えください>

(加藤)いや~ 郷さんが走ってるの
見たことないので ない。

<正解は…>

<ちなみに…>

(錦野) あっ。

<錦野に対し 母親が>

<と…>

<見事…>

<続いては…>

<V6 森田 剛は
走ったことがある? ない?>

<柴田理恵さん 記憶をたどって
お答えください>

どうだ?
(柴田) ある。

<正解は…>

<森田と同じく V6の井ノ原も

ランナーの候補として
練習していた>

<最終的には 坂本トレーナーが
2人の…>

<続いては…>

<北村弁護士は
走ったことがある? ない?>

<伊藤萌々香ちゃん
5秒で お答えください>

はい えっ ありましたっけ?

イメージがない… ない。

<正解は…>

<走ったことがあるのは
『行列』で共演していた…>

<駆け付けると…>

<東野幸治は
走ったことがある? ない?>

<岡田結実ちゃん
5秒で お答えください>

東野さんは 心がないので ない。

<正解は…>

どういうことや!

<このように…>

♪~

よろしくお願いします。

『24時間テレビ』の
皆さんでございます。

(徳光) すいません。

いや そんなことないですよ。

そして もう イメージでいうと
お母さん もう…。

(スタジオ:柴田) そうよ ホント。

今は どういう気持ちなんですか?
もうすぐ 『24時間テレビ』。

(小山) そうですね あの 僕…。

(小山) 羽鳥さんを…。

(羽鳥) そうそう そう もう…。

違う 違う。
私は。

<名物企画…>

<…をはじめ

実話を基にした…>

<日本武道館での…>

(スタジオ:羽鳥) あったねぇ。

<遠泳や 登山などの…>

<…などを中心に構成される

今年…>

<しかし…>

何か…。

たぶん…。

<その理由を知るはずもない>

<さらに…>

<これまで…>

<若い世代は…>

<他にも…>

それこそ やっぱり。
徳光さん…。



(スタジオ:小山)
これ 知りたいですね。

<出るわ 出るわ
今どきの視聴者にとっては

『24時間テレビ』は 謎だらけ>
(スタジオ:羽鳥) 知らないの あるわ。

<ということで 今日は…>

(水卜) すごい うれしい。
いいでしょ?

(小山) 知りたいです。

小山さん 「知りたい 知りたい」
って あなた…。

全部 知りたいです。

(水卜) うわ ごめんなさい。

分からない… 羽鳥さんは?

僕の理解では 合ってるかどうか
分かんないですけど。

なんだろうなっていう。
カッコいい。

…っていう理解でやってました。

水卜ちゃん
なぜ それが 出て来んのじゃ?

そうですね。

非常に いい解釈ですね
さすが 羽鳥だよね。

小山君。

(一同) あぁ~。

すてきなコメントやね。

さぁ 徳光さん。
(羽鳥) お願いします。

最初 聞いたでしょ? 説明。

ただ…。

むちゃくちゃ あの…。

だから これ…。

はぁ~ なるほど
そういう解釈なんですね。

(羽鳥) なるほど。

<しかし そこには…>

<として企画され…>

<その…>

(大竹) こんばんは。

やって来ました
えぇ~ こうやって…。

そうです。

<当時…>

<NHKの朝ドラに出演し…>

<そして…>

<当時の…>

(横山) ホンマに。

<トップアイドルだった…>

<は 全国各地に飛び…>

<番組を盛り上げた>

♪~ 君の行く道は

♪~ 果てしなく遠い

<さらに 『24時間テレビ』の
ためだけに…>

<主人公 バンダーの他に

手アニメの名物キャラ
ブラック・ジャックや

『三つ目がとおる』のシャラクも
登場>

<これは…>

<他にも そうそうたる顔触れが
出演し…>

<なんと…>

<そもそも…>

(スタジオ:東野) いや 面白い。

(大橋) 私達が…。

<当時…>

<…を テーマにすることで

国民の関心を集め…>

<これは…>

<そして その実験は…>

<これは どういうことか>

<当時…>

(都築さん) それは やはり…。

(都築さん)
ということは やはり…。

これは…。

その中で…。

(都築さん) ということを
放送するためには…。

…と思ったんですね。

<数万人の群集で…>

<一体 何が?>

すごい!
(小山) これは すごい。

<さらに…>





<番組の最後に…>

<テレビを見て…>

(スタジオ:岡田) えぇ~ すごい!
(スタジオ:柴田) すごいんだね。

(スタジオ:小山) これは すごい。

(スタジオ:東野) ほら 代々木公園。

(スタジオ:東野) 37歳。

<…を記録>

<このように…>

<だが…>

<しかし…>

(萩本) でも 社長さん。

(スタジオ:東野) アハハハ!
(スタジオ:川田) カッコいい~。

<番組…>

<こうして
『24時間テレビ』は…>

いや~ すごい。

(徳光)
ねぇ あらためて すごいね。

(小山) 分かります 分かります。

(スタジオ:東野)
社長は興奮して…。

(スタジオ:徳光) ホントに 社長は
あそこで宣言して あの後に…。

(スタジオ:徳光) …っていうふうに
おっしゃったんですよね。

水卜さん どうですか?
(水卜) いや もう…。

また…。

こういう ホント…。

<を 務める水卜だが…>

って言われるのは…。

小っちゃい部屋に呼ばれて。

私がやりたいの 部長は もう
重々 知ってらっしゃったんで…。

(笑い)

「今から いいこと言うよ~」。

そんな感じでした
私も 「えっ? えっ?」みたいな。

みたいな感じでした 覚えてます
すごく うれしかったです。

さぁ そして 3つ目の質問。

羽鳥さん 聞きます
『24時間テレビ』の間 寝てるのか。

これは ホントに…。

ちょっとずつ スタッフも
気を使って 休憩できると。

っていうのは
この やってる間は…。

(一同) へぇ~。

小山君は?

僕も だから やっぱり
参加してる側というか…。

っていうところもありますし…。

(小山) 急に 「どうぞ…」。

って言われても…。

俺 でも…。

アハハ 僕ね あの…。

どうしてるんですか?
やりながら寝るっていうのは。

これはね あの…。

アハハ!
師匠 ありがとうございます。

<続いては…>
何か…。

<今どきの視聴者には…>

<しかし 実は…>

<パーソナリティーを
務めたのは…>

<…として活躍>

<…していたトップアイドル>

(スタジオ:東野)
写真集 買いに行ったわ。

<そんな…>

(小泉) うん ありがとう。

<当時 小泉と
人気で 1・2を争っていた

同期のアイドル 中森明菜>

<なんと…>

<にするなど…>

<タレント活動の傍ら…>

<その人気を生かし…>

<…に参加>

<なんと ヘリコプターに乗って
募金を集め

ゴールの…>

(スタジオ:東野) あっ ゴクミ。

(スタジオ:岡田) えっ 14歳!?

<…というキャッチコピーで
絶大な人気を誇った>

<今年も 8月8日に行われた
あの…>

<結婚し…>

(スタジオ:小山)
奇麗 もう整っちゃってる。

<のイメージがある南野だが
当時は…>

<…を記録する
トップアイドルだった>

<今の姿からは 想像できない…>

<…で 歌手デビューなど

ジャンルを超えてトップを走り
日本中に…>

<…を巻き起こしていた
超人気アイドル>

(宮沢)♪~ 今だけ 今のために

<宮沢は…>

サンキュー。

(スタジオ:羽鳥) 大人っぽいですね。

<パーソナリティーを務めた>

<この3人は…>

<…の頭文字を取って
3Mと呼ばれ

1990年代前半を象徴する
女性タレントだった>

<そして…>

(広末)♪~ ついて行っちゃう

<広末は この前年に…>

<爆発的人気を誇った>

<このように
ジャニーズだけでなく…>

<そして…>

<今年の『24時間テレビ』>

<小山はダーツの旅的 告白の旅で
宮城県へ>

<地元の方の 驚きの告白や
心温まる告白をご紹介>

<それぞれの…>

<そして…>

<当時…>

<SMAP>

<が押し寄せ…>

<以降 現在に至るまで…>

<その中でも…>

(櫻井)
嵐が武道館にやって来ました。

<その次に多いのが…>

<その中でも…>

<ちなみに 19年前…>

<…の映像が こちら>

(一同) オ~!

いや~ 面白い。
面白い。

やっぱり…。

広末さんは…。

向こうが。
スケルトンでした ホントに。

キョンキョンも
かわいいですね。

顔が こんなですよ。

(笑い)
いや ホント ホント。

特に 徳光さんが…。

(スタジオ:徳光)
広末さんは 「私は…」。

(スタジオ:東野) 24時間?
(スタジオ:徳光) 24時間。

(スタジオ:徳光) 涼子ちゃんは
絶対 泣かずに。

で 終わって…。

(スタジオ:東野)
いい プロの話ですね。

(スタジオ:徳光) ものすごいです
ドラマチックでしたね。

(スタジオ:東野) 羽鳥さん 今の話で
泣きそうになってますやん。

(笑い)
もう… 来ました。

さぁ 小山君から見て
印象深い人は誰ですか?

でも 今 見させていただいたら…。

やっぱり…。

すごいよね。

嵐ですか。

(小山) はい。

<今どきの視聴者 最大の疑問>

<そもそも…>

<そこで…>

<当時
プロデューサーを務めた…>

<…に聞いてみた>

グッと こう…。

<実は…>

<それまでの
チャリティー要素に加え…>

<その際に…>

<を考えていたという>

当時…。

「大丈夫なの? 24時間」。

…とか言って。

(間) いやいや…。

<間 寛平は…>

<…を目指した>

(徳光) ≪いや~≫

<しかし…>

<続いての疑問>

なるべく…。

…ように
僕は そんな気がしますけどね。

<ちなみに…>

(城島) はい。

<その回その回で…>

<城島のように…>

お願いします。
(スタッフ達) ありがとうございます。

<チャリティーマラソン>

<そこで 今回は…>

<…を紹介 まず1人目は>

<徳光は 最初…>

<なぜなら 森田は…>

<最年少ランナーとして挑戦>

<しかし…>

<…で ゴールを目指す 森田>

<途中…>

<も あり…>

<完走した森田の姿を見た
徳光は…>

<…という>

<2人目は>

<ところが…>

<まさに…>

<さらに 走りだすと…>

<体温は下がり 見る見る…>

<…を打ちながらも
ゴールを目指した>

<いつもは…>

<しかし…>

<時間内に ゴールできず>

<そして…>

<徳光は…>

<…という>

<3人目は>

<そもそも 徳光は…>

<…という>

♪~ ノリノリで恋したい

♪~

<では…>

<その理由を…>

(はるな) こういう生き方で…。

でも こうやって…。

思いもあったので…。

…だったと思いますね。

<はるなだが>

<ゴールには 一番…>

<…の姿が>

<…という>

(拍手)

見たら 思い出しますね
全部ね。

さぁ 他にも
羽鳥さん。

一番思い出深い
ランナーって誰ですか?

(スタジオ:羽鳥) リーダーが…。

(スタジオ:羽鳥) あれは…。

(スタジオ:東野) スタッフとかの
演出じゃなくて アドリブで。

(スタジオ:羽鳥) みんな
服 バラバラなんですけど

あの日 お休みだったんです
みんな 私服なんですよ。

で ば~っと出たから
よく見ると…。

(スタジオ:羽鳥)
何か 人が来た!って…。

(スタジオ:羽鳥)
よく 顔 見たら…。

で あそこだけなんですよね。

(羽鳥) はい
階段の上まで行って

あの時 メインパーソナリティーが…。

(スタジオ:羽鳥) ここで このまま…。

(スタジオ:羽鳥) この『24時間』は
関ジャニなんだから

俺らは ここまでって言って
リーダーを。

これは 素晴らしい。

<続いての…>

<毎年 ランナーの横にいる…>

あの人 誰?という その方を
お越しいただきました どうぞ!

♪~

よろしくお願いします。

<この後…>

(坂本) 私…。

<『24時間テレビ』 総合司会の
水卜アナがサポート>

<羽生選手と 郷ひろみが
子供達に贈る スペシャルアイスショー>

<ぜひ ご覧ください>

<続いての疑問 マラソンの…>

(スタジオ:東野)
いつも 『24時間テレビ』の

マラソン中継の時に
横にいてる おじさんで。

あの人 誰や? 誰や?っていう。

一番最初から?
はい。

お世話になってます。

『24時間テレビ』で…。

になるから
ということで…。

ご縁ですよね ずっと。
おっしゃるとおりでございます。

<…を務めていた 坂本さん>

<当時…>

<そんな坂本が
今までで…>

皆さん ホントに 思い入れも
感動も たくさん ある人なんで

これはというのは
ないんですけど

私個人的な中では…。

…も その お一人の。
徳光さん。

(坂本) 当時の年齢で 頑張られる
っていうことがあったですから。

(徳光) 70歳を機にして。
70歳でチャリティーマラソンランナーになる。

(柴田) すごいですよ。

やっぱ だから…。

(坂本) そうですね。

…は 指導していただいた。
半年。

やっぱりね 徳光さん…。

心臓をね。
もちろん…。

(坂本) でも 本番… 実は…。

(坂本) ある意味では…。

気を使ったところがあって。

…っていうことを言われたんで。

でも コースは 平坦ばっかじゃ
ないじゃないですか。

上りもあれば
下りもあるから。

その時に あんまり
上がらないように。

徳光さんは ここに モニターを着けて
ハートレートの。

それを 私が 手元に持って
分かるウオッチを着けて。

(スタジオ:東野) 脈とか 心拍数とかを
測りながら… へぇ~。

(坂本) …っていうのが 第一で。
それもこれも…。

ホントに おかげですね。

またね
下世話な話になりますけども…。

(笑い)

700m先の雀荘に
タクシーで行ってたって…。

(徳光) そのぐらいのヤツが。

それが つまり…。

さぁ それでは 坂本トレーナー
当日は 期待しておりますんで

無理なさらない程度で。
ありがとうございます。

並走してください
どうも ありがとうございました。

ありがとうございました
坂本トレーナーでした。

ありがとうございました。

<続いての疑問 そもそも
『24時間テレビ』の…>

<再び…>

<聞いてみた>

というようなことで…。

<視聴者が 募金に来た際…>

<目立つ黄色にしたのだ>

<その後…>

<をはじめ…>

<多くのパーソナリティーが…>

<第1回から 実に…>

<番組史上初の試みとなる…>

<その後も…>

<…を実現した
Tシャツが作られたが

中でも ひときわ…>

<がデザインした こちらの…>

(スタジオ:伊藤) あぁ~ 覚えてる。

<その数は…>

<…を記録した>

さぁ そして これですよ。

これは 皆さん…。

正直…。

♪~

<では…>

<その理由を…>

<…に聞いてみた>

<この第15回を境に…>

<…するようになった
『24時間テレビ』>

<その中の企画の1つとして…>

<しかも…>

すごい!

<さらに…>



(谷村) 選んだものを 今…。

<担当>

<では…>

加山さんは 何しろ…。

♪~

<歌詞の…>

<ついに…>

<タイトルも 『サライ』に決定>

これは…。

砂漠を旅してて出て来る
オアシスとか 宿とか

ああいうのを
サライっていうんですけども。

これを イメージとしては
故郷というふうに見立てまして。

<それから…>

さぁ 言われておりますけれども。

水卜ちゃんは…。

を入れて…。

あぁ いいね!
もう 何なら ちょっと泣きながら。

みんなで歌って帰るっていう
もう お決まりです。

さぁ 羽鳥さんは?

えっ。

教えてください。

っていう時に…。

(小山) 全然 方向性 違う。

(羽鳥) 結果は 結果は こうです。
違う 違う。

こっそり入れて
帰らそうとしてますから。

若い人やなんかも。

(笑い)

なるほど。

徳光さんとカラオケ行ったら
実況してくれんねや。

反射的にね。

萌々香ちゃん いかがですか?

それでは 最後に 抱負を
聞かせてください 小山君。

そうですね
今回 見させていただいて…。

…っていうことが分かったので
自分も参加してる側なんだな

…っていうことを
あらためて思ったので。

一緒に 日本の…。

スペシャルゲストは この方です
どうぞ!

♪~
どうぞ。
(拍手と歓声)

関連記事

- PR -

1周回って知らない話