エンタの神様&ウチのガヤがすみません! 年末は爆笑パーティーで盛り上がろうSP…



出典:『エンタの神様&ウチのガヤがすみません!年末は爆笑パーティーで盛り上がろうSP』の番組情報(EPGから引用)


エンタの神様&ウチのガヤがすみません!年末は爆笑パーティーで盛り上がろうSP



『エンタの神様&ウチのガヤがすみません!年末は爆笑パーティーで盛り上がろうSP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

エンタの神様&ウチのガヤがすみません! 年末は爆笑パーティー
  1. お前
  2. ホント
  3. チェケラッチョ
  4. ハゲラッチョ
  5. お願い
  6. 今日
  7. ジャンベ
  8. 大丈夫
  9. 拍手
  10. フン
  11. 先生
  12. 普通
  13. 結婚
  14. 無理
  15. ダメ
  16. 時間
  17. 全然
  18. クリスマス
  19. サッ
  20. マジ


『エンタの神様&ウチのガヤがすみません!年末は爆笑パーティーで盛り上がろうSP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜は 『エンタの神様』と
『ウチのガヤがすみません!』が…>

<桐谷美玲も大盛り上がり!>

<笑いと笑いが合体した…>

<まずは…>

さぁ 始まりました。

『エンタの神様』最強ネタスペシャル!

今夜も爆笑のステージを
お楽しみください。

まず最初は この人です。

どうも 芋洗坂係長でございます。

今日は…。

ミュージック スタート!

♪~      カモ~ン!

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~        え~!

♪~

また やっちゃった~!

<続いては 今 ブレイク中の
チャラ漫才!>

(りんたろー。) イェ イェ… どうも~!
(兼近) イェイ イェイ…!

りんたろー。と…。
かねちぃで…。

EXITです。

(拍手)

いや~ あのさ。
おう どうした? どうした?

何か やっぱ
ジャパンの年越しって

だいぶ あちゃ~してんな思って。
アハハ…。

間違い『ナイトメアー・
ビフォア・クリスマス』。

シャンシャンシャ~ン。
(笑い)

まずさ 年越しのバ~ソ~。

フッ 年越しそばね。
ああ。

そもそも彼女に年越し
そば食い散らかそうぜとか

ほざき散らかされたら
お前 どうする?

あぁ… 「そばなんか食べなくても
俺が ずっとそばにいるよ」って。

青山テルマじゃん。

(笑い)

♪~ ちゃんと そば食ってるか

男のほう歌ってる!
これだべ。

いや でも ダセェから。

そもそも
吸ってる姿っていうのがダセェ。

あ~ あれ?

じゃあ これから年越しは
どうすんの?

年越しタピ。

タピオカ?
イヤァ!

吸ってんじゃん ハハハ…。

めちゃくちゃ
吸ってんじゃねえかよ。

そっか。
そっかじゃ ない 頼むぞ おい。

でもさ ジョーカーも
だいぶ あちゃ~してない?

ジョーカー? 映画の?

いや 除夜の鐘。
ウソでしょ?

除夜の鐘のこと
ジョーカーっつってんの?

もしもよ 彼女に年末 除夜の鐘
鳴らし散らかしに行こうぜとか

ほざき散らかされたら
お前 どうする?

ハハハ…。

俺が たたきたいのは
除夜の鐘じゃなくて

お前とのウエディングベルだぜ
って。

♪~ キュンキュン celebrate?

♪~ シャン シャン

♪~ キュンキュン セレブレイ トゥナハ~イ?

♪~ トゥナハ~イ
じゃなくて。

煩悩の数 たたくんでしょって。

でも そもそもチャラ男の煩悩
108じゃ 足りんくね?

あ~ じゃ いくつなの?

109。
ハハハ…。

109?
イヤァ!

ヤバいじゃん。

プラス1?

ハッシュタグ 誤差。
(笑い)

バズったらいいね。

あとさ 「あちゃ~してる」
っていえばさ 正月の歌。

あ~ どんなんだっけ?

♪~ もう いくつ眠ると お正月

あっ 待って
柑橘系の香りして来た。

ハハハ… どういうことだよ?

多分 米津玄師の
レモン搾ってんのよ。

搾ってねえから。
そんなんじゃねえから。

そこまで言うなら お前
歌ってたほうで歌ってくれよ。

普通のやつね。
おう。

♪~ もう いくつねると

(息継ぎする音)
おい!

ヒィ~!
(笑い)

息継ぎ キモっ!
息継ぎ?

ベロベロ…ってなってんのよ。

どういうこと?
どこでだよ?

お前 ベロベロの時
記憶も飛んでんだよ。

何言ってんだよ!

ちょっと お前どうやって
やってんの?  何がだよ?

(息継ぎする音)
キモ キモ キモ!

やってたから。
やめろし! お前。

やってたのよ。
何やってんの お前。

どこでだよ ちょっと待って…。

(息継ぎする音)
あっ それ それ!

歌わないで
ベロベロ以降 入って来ねえのよ。

お前 正月なんかより
全然 あちゃ~してっからね。

でも結局さ 年越しっていうのは
何かプレゼントみてぇなもんだな。

プレゼント どういうこと?

アケルのが楽しみです
お後がHere we go!

(2人) ありがとうございました。
(拍手)

<続いては 今年
大人気になったキャラクター 登場!>

(海野)
いや~ 今日のアルバイトは

アイドルのCDの販売会だけど

どんな人 来るんだろう?

(かみちぃ) お願いしま~す。

お願いします アハハハ…!
また この人か。

永遠の15歳
でも ホントは35歳。

好きな食べ物は
イチゴのショートケーキ。

ホントは干し柿。
どっちなんだ。

如月マロンです お願いしま~す。

お願いします。
ハハっ ハハハ…。

それでは 早速
始めて行きたいと思います。

こちらで アイドルのCDの
販売会やってます どうぞ~!

(西本) フンっ。
いや また こいつも来た。

ゴロウさん 久しぶり~!

お久しぶりですね~。

フンっ。

CDデビュー
おめでとうございます。

ありがとう ウフフ… ん?
フンっ。

ちょっと待って
何? このにおい フフフ…。

フンっ 恐らく 私ですねぇ。

あなたに 一刻も早く会いたくて

1週間前から
こちらに並んでいたので

におっても
おかしくはありませんね。

えっ 1週間前から?

お客さん あんたしかいないから
大丈夫だろ!

う~ん なるほど このにおいか…。

例えるなら ドブに落ちた猿
といったところでしょうかね。

時間です どういうこと?
フンっ フンっ。

ドブに落ちた猿って
全然 ピンと来ないんだけど。

また来た どうぞ。

フンっ。
ハハっ。

ゴロウさん ありがとう。

フンっ
CD とてもよかったですよ~。

これなら
世界進出も夢じゃないですねぇ。

世界は
僕と君を中心に回っている。

誰も邪魔することはできない。

まさに これは
ビッグ ラブ ファンタジー。

時間です。
フンっ。

何だ? ビッグ ラブ ファンタジー って。
あえて ここは

ショートカットさせていただきますよ。
いや 普通に来たでしょ。

ゴロウさん また買ってくれるの?

もう 大好き。
フンっ。

マグマのように熱く
光の速さでキスをする。

そんなダイナミックな男で
ありたいと誓う3秒前 3…。

時間です。
フンっ。

何しに来てんだ? あの人。

あ~ ちょっと 喉 渇いちゃった。

あっ お水か何か
用意しましょうか?

大丈夫です。
自販機 あちらにあったんで…。

気にしないでください。
フンっ。

そろそろ 喉が渇いて来た頃じゃ
ないですか?

えっ?
こちら 差し入れですよ。

ありがとう いただきます フフっ。

いや 一気飲み!?

ごちそうさま フフフ。

マジックハンド?
フンっ。

マロンさんが 口 付けたやつ…。

頂きましたよ!
時間です。

何なんだ あいつ~!

<続いては ロッチが
独自の世界を繰り広げる>

(コカド) 暇やな~。
(中岡) ホンマやな。

(着信音)
あれ?

電話?
電話や。

(着信音)
あっ 知らん番号からや。

出たらええやん。
えっ 出る?

そうか。
(着信音)

もしもし… はい。

あっ 女の人や。
女の人?

タカヤマサチコさん?

タカヤマサチコ…。
タカヤマサチコ…。

サッちゃん… あっ サッちゃん?
サッちゃん?

サッちゃんやん!
あの! 高校の時の同級生の?

そうそう そうそう!
うわ 懐かしい!

懐かしいな! そうなん?
マジで?

うわ~… アメリカ住んでんの?
アメリカ住んでんねや!

そうなんや! すごいな!
すげぇ! 代わって 代わって。

15年も!?
15年も住んでんの!

すごいな! そっか そっか…。
え~ すげぇ!

聞いてなかったわ
今 コカドとおんねん。

うわ~ そうそう サッちゃん
覚えてる? ハロー!

そうそう… 懐かしい。
コカドよ!

そうそう あの 声のこもってる。
どんな覚え方やねん!

確かに 声こもってるけど…
代わって 代わって。

代わって 代わって 1回。
えっ 知らん 知らん。

あっ そうなん
あっ 結婚してんの!?

結婚した。
アメリカ人と?

アメリカ人 国際結婚や。

バツ2のプロレスラー?
すごいのと結婚してるやん!

代わって 1回! 代わって!
何も聞いてなかったわ。

会いたいもんやな。
代わって ええから 代わって。

そうなん タカシのことは知らんけど。
代わってって言うてるやん。

代わって…
全然 代われへんやんけ こいつ!

代わって 1回 俺にも。

アメリカって どんな感じ?
代わって 俺 しゃべってないから。

日本は平和やで。
硬~! どうなってんの? これ。

1回 会いたいな。
代わってって。

それで思い出してくれたんや。
何で代われへんの?

代わってって言ってるやん。
そんなことない そんなことない。

代われや!
そうそう… あ~ そうそう…。

代わって。
はいはい また今度な。

代われや!

代わってほしかったん?

「代わって」しか
言うてなかったで 俺。

俺も久しぶりやねんから
話したいやん。

あ~ そうか。
何してんねん もう一回 かけて

かけ直して。
もう一回 かける?

俺 ひと言も しゃべってないから。

もし… あっ すいません
間違えました。

何で間違うねん。
あれ? これ でもリダイヤル。

サッちゃんの番号じゃないすか?

あっ サッちゃんの
お父さんなんすか?

サッちゃん 今 手 離せへん
あ~ そうなんすか…。

あっ ちょっと代わります。
え~!

いやいや…! お父さんやろ?
何しゃべるん?

いや いい!
代わってって言うてたやん。

分からん 分からん いい いい!
俺 俺…?

もしもし お父さん
いい声してますね。

何のことやねん。

ものまね芸人さん
やってはるんすか?

お父さん?
あっ そうなん…。

ミミックタカヤマ?
ちょっと知らないっすね。

知ってるよ! 有名やで
ミミックタカヤマ。

テレビで…
俺 ファンやで なんやったら。

ちょっと待って… それ
武田鉄矢じゃないすか!

やってんの? 今。
似てる!

代わって 代わって!
俺 ファンやから。

代わって 代わって!
えっ… 今

上島竜兵と西田敏行のケンカ
めっちゃ似てる!

絶対おもろい! 代わって。
めっちゃ似てるやん すごい!

代わってって言うてるやん
代わって 俺 ファンやから。

ありがとうございます
ありがとうございました。

代われや!

代われや!
だって お父さんは いらんって

言ってたやんか。
お父さん ちゃうねん。

ミミックタカヤマさんやねん
俺がファンのやつで

状況 変わってんねん 代われや!

めっちゃ怒ってるやん お前。
もう俺が かけるわ。

リダイヤルでええの?
うん リダイヤル。

よっしゃ~… よっしゃ~

どっちが出てもいいパターン。

どっちやろ?
もしもし?

あっ サッちゃん 久しぶり!
コカド おぉ…。

おぉ… おぉ… おぉ…。

えっ 何 何?
中岡に代わってって。

サッちゃん!
うん あ~ そうかそうか。

よかった よかった。

<続いては…>

(まなぶ) ねぇねぇ たくみ君。
(たくみ) どしたの? まなぶ君。

世の中 ムカつく人って
たくさんいるよね。

あ~ いろんな人が いっかんな。
うん。

問題起こして 記憶にございません
って言う議員とか。

あ~ 確かに
何で議員さんってさ

すぐ 記憶にございませんって
言い訳すんだっぺな?

俺 ああいう奴ら
クソムカつくんだよ!

クソムカつくんだ? だったらもう
その議員さんの名前 言っちめぇ。

えっ?
テレビの前で言っちめぇ。

議員さんの名前?
気ぃ使わなくていいから。

バシって言ってやったほうが
いいんだよ 名前。  名前。

え~っと ちょっと待ってね
え~っと…。

名前 言っちめぇ。
え~っと う~ん…。

おめぇの記憶が 一番クソだな!

何で 記憶にございませんって
言った議員さんの

名前の記憶がねえんだよ。

あと あの 電車の中で
大っきい声で騒いでる人。

あぁ~。
ああいうのも腹立つよね。

周りに迷惑掛けてる人。
はいはい いや この前もさ

電車の中で 酒飲んで わめいて
騒いでるオッサンがいたんだよ。

そんなオッサンいたの?
どういうふうに騒いでたの?

あぁ~! あぁ~! あぁ~!って。

そんな騒いでたの?
そう。

それ もうバカだっぺ バカ!

だから 俺 注意してやったんだよ。
どういうふうに注意したの?

うるせ~! うるせ~!
うるせ~!

おめぇも そいつの一味だな!

はたから見たら そのオッサンと
おめぇ 仲間に見えるわ それ。

何 一緒になって騒いでんだ
わ~って バカじゃねえの?

いや あとはさ
悪いこともしてないのにさ

職務質問して来る警察官
これもムカつくんだよ。

すぐ職質して来んだよな。
うん。

でも あれだっぺ
顔 おっかねぇ顔してんもん。

そりゃ 疑われんの
しょうがねえべよ。

いや でも俺 普通に歩いてんだよ
街中。

あっ そうなんだ。
うん パンツいっちょうで。

日本の警察は優秀だな!

何で おめぇ プライベートで
パンいちで 歩ってんだよ。

それ 職質だけで済んだのが
すげぇわ 逆に。

あとはさ 歩行者に
すぐクラクションを鳴らす車。

これもムカつくんだよ。
あれ 腹立つよな あれな。

すぐ プップ~ プップ~!って
鳴らして来っけど。

道路っつうのは あれ
歩行者優先だかんな。

何で すぐクラクション
鳴らして来んだよな。

この前もさ 鈴鹿サーキットの
コースを歩いてたんだよ。

おめぇ! 歩行者じゃなくて
侵入者だな!

何 鈴鹿サーキットのコース
おめぇ こうやって歩ってんだよ。

それは侵入者だっぺよ。
うん。

何だ おめぇ
ずっと変な話ばっかして。

逆に おめぇのこと 俺 腹立って
来たわ おめぇがムカつくよ。

俺 変な話 してた?
ず~っと 変な話 してたっぺよ。

記憶にございません。
やっぱり記憶がクソだな。

(2人) ありがとうございました。

<続いては ジャンポケが…>



(斉藤) もしもし
今から会社に戻ります。

はい~。

(太田) ハァ ハァ ハァ…。

あっ すいません。
はい。

あの ちょっと今
しつこい男に追われてまして。

少しの間でいいんで
彼氏のふりしてもらえませんか?

彼氏のふり?
ホントに この場だけでいいんで。

分かりました。

どんな事情があろうと
困っているレディーを

ほっとくわけにはいきませんから。

ホントですか?
ありがとうございます。

ん~。

(おたけ) おい ちょっと待てよ!

ちょっと失礼。

彼女に 何か用かな?

お前 誰だよ?

見たら分かるだろう。

この子のパートナー つまり…。
(せき払い)

彼氏さ!

彼氏? それは本当なのか?

ええ 本当よ!

俺は怒ったら
何するか分からないから

今すぐ この場を立ち去ったほうが
君のためだよ。

トォ~!

そう言うことは
お前がジャックなのか?

ん? ジャック?

おとなしくしろ!
うわ~! ちょっと!

ちょっと! 何ですか 急に!

警察だ!
警察!?

ちょっと どういうこと?

その女は
国際的犯罪組織の金庫番で

ボスの愛人の キャサリンなのは
分かってるんだ!

国際的犯罪組織!? キャサリン?

その彼ということは お前は
国際的犯罪組織のボス

ジャックということだな?

いや 中小企業の平社員 斉藤です。
ウソつけ!

さっき 「怒ったら
何するか分からない」って

自分で言ってたじゃないか!
あんなのウソです!

カッコつけたかっただけなんです。
ウソつけ!

この殺人件数100件以上の
この極悪人が!

お前が近々な 海外のマフィアと

麻薬の取引を決めたという情報は
つかんでるんだ!

いや 無理に決まってるでしょ!

私 契約1件も取れない
クズ社員なんですよ!

ちょっと あんた
さっきから私の彼に

そんなもの向けといて
ただで済むと思ってんの?

その猿芝居やめろ!

俺 こいつのこと
全然知らないんですよ!

ちょっと!
あんた 裏切るなんて最低ね!

お前のほうが最低だろ!

「どんな事情があろうとも
困ってる女 ほっとけない」

…って言ったじゃない!
限度があんだよ~!

こんなの手に負えないよ~!

(銃声の効果音)
お~!

おとなしくしろ 悪党ども!

撃たないで!

こちら 武山
キャサリンを追ってたら

ボスのジャックに遭遇しました。
だから 人違いですって!

確認したいので
ジャックの情報を下さい。

何?

身長2mで
ドレッドヘアのイタリア人?

全然違うじゃないの!
どういうことだ!?

あぁ… 彼 最近 髪形 変えたのよ。

それは さすがに無理があるよ。

間違いなく本人です!
何で そうなんだよ!

2mのイタリア人に見えます?

黙れ!

もうすぐ 応援が来る
おとなしくしとけ!

とんでもないことに
巻き込まれた!

(ヘリコプターのプロペラ の効果音)
へっ?

(ヘリコプターのプロペラ の効果音)
ウソでしょ~?

こんなの映画でしか
見たことないよ。

お前たちは
完全に包囲されている!

観念しろ!
だから違うんですって!

ハハっ こんなんで
私たちを追い詰めたつもり?

俺を含めないで。

こうなったら おとなしくしろ!

あんたら ちょっとでも動いたら
こいつ 殺すよ!

ほら ようやく本性が出ましたよ!

ここに来て 仲間割れか。
何で そうなるんだよ!

残念ながら こいつは
ただの一般市民よ。

え~?
だから こいつが傷ついた場合

あんたたち警察の立場も
マズくなるんじゃないの?

そんなのに だまされるか!

どうしても俺のこと
ジャックにしたいんだね。

役に立たないブタよ あんた!
動くな~!

撃たないで!

そんな奴 あんたら警察の
好きにすればいいわ!

どういうことだ?
おい ちょっと待て! 待て!

すいません キャサリンを
取り逃がしました!

これで 俺 関係ないって
分かったでしょ?

ジャックを連行します!
だから違うって。

<続いては この2人の

最新ネタ!>

(斎藤)
♪~ ズッパン ズズズッパン

♪~

(たかし)♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

イェイ!
(2人) ズ~ン!

イェ~イ!

いや~ 斎藤さん
今日も完璧だったね。

完璧でしたね!

あんま 自分で言わないけど。

たかし 俺 ちょっと今
歌いたい歌があるんだけどさ。

歌いたい歌?
今 流行ってる歌なんだけどさ。

ツルリンのさ
『パプリカ』って知ってる?

いや Foorinだよ。
そっちだ そっち そっち。

そっちしかないから。
『パプリカ』 今日 歌いたいからさ。

でも 斎藤さんが
『パプリカ』歌えんの? ホントに。

歌えるよ お前 誰だと思ってんだ
バカ野郎。  誰ですか?

斎藤さんだぞ!
何だ それ!

じゃ 行きますよ。
任してください たかしさん。

1・2…。

♪~

♪~   抜け毛! 抜け毛!

♪~

♪~  ハゲまわるって何?

♪~

♪~     振り返って…。

♪~

♪~      あっ 俺の!

♪~

♪~        何で?

♪~

♪~   いらないですよ!

♪~       えっ 何?

♪~   1万本 抜けてた?

♪~

はい!

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

♪~ チェケラッチョ
ハゲラッチョ

(2人) ズ~ン!
どうもありがとうございました。

<続いては…>

(安藤) どうも~!
(カズレーザー)  ジークジオン!

メイプル超合金で~す
よろしくお願いします。

あぁ あぁ 恐縮で~す。
え~…。

いや 私ね

実は引っ越ししようかなと思って。
あら そう いいじゃないの。

でも 東京って
ご近所トラブルが多いよね?

あぁ 多いね~
俺の住んでるマンションもトラブル多いよ。

あっ そう。
この前も 家 帰ったら

マンションの俺の駐車場
勝手に使われてんだよ。

いや それは ちゃんと
注意したほうがいいでしょ。

注意なんかできないよ
もう 見ただけで分かる。

絶対 持ち主 ヤバい奴なんだから。
え?

ヤンキーっぽい車 止まってた?
あ~ もっとヤバいやつ。

黒塗りの いかつい車?
もっとヤバいやつ。

え~?
じゃあ 何が止まってたの?

作りかけの ねぶた。
ヤベェな おい。

ねぶた?    ねぶた。
青森の?    青森の。

7~8mぐらいある…。
でけぇ。

勘定奉行みたいな…。
そんなやつが?

そうよ
何か 常習犯が1人 いんのよ。

そいつさ この前も
俺の駐車場に 勝手に

練習用の『SASUKE』のセット
組んでた。

とびっきり
ヤベェじゃねえか お前 ヤバ!

朝 起きたら
反り立つ壁があったから。

何の話をしてますか?
あっ 何の話だっけ?

いや 引っ越したいって話…。
あぁ 引っ越しの話か。

将来は のどかな田舎で

暮らしたいなと思ってるんですよ。
あ~ 田舎暮らししたいの?

そうなの。
だったら うちのじいちゃんの

地元なんか超いいよ すげぇ田舎。
ふ~ん。

めちゃくちゃ田舎 もう 何もない。
何もない?

昔から何もなかったらしくてね。
ふ~ん そんな田舎なんだ?

かつて訪れた松尾芭蕉が
一句も詠まずに帰ったとか。

マジで何もねえじゃねぇか。
何もなかった。

12泊したんだけどね。
そんなに?

筆を持つこともしなかった…。
どうしちゃったんだよ 松尾。

その反動で 次の村 行ったら
湯水のごとく名作が生まれた…。

マジで何もなかったら
住みづれぇじゃねえかよ。

何か 売り ないの?
あっ 売り あるよ 温泉がある。

あ~ いいじゃない。
すげぇいい。

効能が すげぇいいのよ。
効能?

あっ 美肌の湯とか?
肩凝りに効くとか?

湯船にスマホをつけると
ガチャが当たりやすくなる。

どういうカラクリだよ。
マジマジ…。

「ガチャの湯」と呼ばれてます。
「ガチャの湯」?

うちの地元 江戸時代から
ガチャが すごいのよ。

江戸?
すごい すごい…。

適当なこと言って ふざけんのも
いいかげんにしろよ!

何だ? 急に怒りだして…。

ネタも後半か?
言うんじゃねえ そういうこと。

恥ずかしいだろ そういうのは。
後半 必死に盛り上げようと…。

「盛り上げようと」じゃねえよ お前
マジで言わしてもらうけどな

適当なことばっか言ってれば
いいと思ったら 大間違いだぞ!

5秒たったからスキップ。
できねえよ お前!

ひとの説教を
スキップしてんじゃねえよ お前。

YouTubeの広告じゃねえんだぞ。
これ スキップできないの?

できねえわ あぁ?
あっ スキップでき…。

あ~ 15秒バージョンかよ。
うるせぇわ お前。

広告じゃねえっつってんだろうが
てめぇは。

まぁまぁ 人前ですから…。
いや 何で おめぇが制してんだよ。

大人になってください。
誰のせいで こう

熱くなってると思ってんだよ?

「まぁまぁ」じゃねえ
っつってんだよ!

こんな めちゃくちゃにして
どう思ってんだ?

手応えあり!
もうイヤ~ン!

はい…。
(2人) ブパパ ブパパ ブパパ~!

ってやつなんですけどもね
ハハハ…。

これを続けるべきかどうかね
諸説ありますけどもね。

あっ 現場からは以上です~。
どうも ありがとうございました。

<続いては 陣内が…>



さぁ お待たせしました
笑いの映像クリエイター

陣内智則さんです。

(拍手)

(陣内)
飛び出す絵本 もらったなぁ。

どんな感じなってんねやろ 今。

ちょっと見てみよう
『ももたろう』と『あかずきん』か。

『ももたろう』見てみよう
どんな感じ?

うわっ すげぇ これ!

立体感あって楽しいなぁ。

子供 喜ぶやろなぁ。

「ある日
おばあさんは川へ洗濯に」。

うわ~ 凝ってるなぁ
山も家も すっごい飛び出してる。

「おじいさんは
山へ しば刈りに行きました」。

いや ショボない? おじいさん。

おじいさん
もうちょっと頑張ってあげて。

忙しかったんかな?
おじいさん時。

そうそう… そのシーンね。

ちょっと出てるよ。

きび団子 持ってもうてるやんか。

ちょっと早ない? この話。

あ~ 家帰ってね 桃割るからね。

家帰って
おじいさんと桃割るからね。

このシーン 長ない?

ないよ 普通 こんなシーン
普通 家帰って 桃割ってるよ。

早 桃割って これ。

「あ~ら びっくり

中から元気な ももたろうたちが
出て来ました」。

出て来てもうてる。

すげぇな。

だいぶ はしょったな。

猿も犬もキジも ちゃんと
きび団子 持ってるやん ほんで。

キジ クオリティー高いな ほんで。

何で?
この後 どうなんの? これ。

早いわ!

めちゃめちゃ詰め込んだな 最後。

おばあさんが桃運ぶシーン
長過ぎたな そう思うたら。

後半 詰め込み過ぎやな。

あっ 『あかずきん』な。

確かに 『あかずきん』って
あんま 話 知らんねんな。

どんな話やったっけ?

おばあさんが
赤頭巾 作ってあげて

赤ずきんって呼ばれてんねんな。

あ~ そうや そうや。

おばあさんのお見舞い行く途中に
いろんなこと起きんねんな。

全然 飛び出してへんな。

いつ飛び出すんやろ これ。

めっちゃ飛び出すチャンスやん。

小鳥 飛び出して来た
小鳥 飛び出して来た。

関係ないわ お前。

オオカミやろ 飛び出すの 普通。

あれ?
何か この辺に仕掛けがあるな。

これで 赤ずきんが バ~ンと
飛び出して来んのかな これ。

飛び出しくんが飛び出して来た。

関係ない 飛び出しくん。

よく通学路でいる奴や 君は。

誰や これ。

赤ずきん おらへんよ?

赤ずきん 出て来てへんやんか。

いや オオカミと飛び出しくんが
会話してるみたいになってるよ。

赤ずきん どこ行ったの?

そういうシーン あったよな。

根こそぎ 行ってる。

こんなシーン あったっけな?

手で摘むよ ブルドーザーで
行ってるやん 赤ずきん。

大型特殊免許 持ってるやんか。

早く おばあさんの元に
行ってあげて。

聞いたことあんな これ。

いや 同じ日やったの?

『ももたろう』のおばあさんと
赤ずきん 擦れ違ってんねや。

同じ日なん?
奇跡の一日やな これ。

いや そっちはええねん!
入れ替わってもうたわ。

おばあさんなってもうた
『ももたろう』の。

全員登場すんねん この後
見たから さっき。

『ももたろう』は ええから
『あかずきん』のほうの話に戻して。

あっ そうや。

リアルやな ここ!

こんなリアルにする必要
あるかな?

子供 泣き叫ぶよ こうなったら。

あ~ そうや そうや。

有名なシーンや。

そう 分かってないねんな。

うわっ 何これ。

こんな仕掛けあんねや
すごいな これ 子供 喜ぶな。

そう 聞くねんな。

この仕掛けは楽しいわ。

いるかな? でも この仕掛け。

あっ 出た 名シーン!

文字!

文字で来る?

文字 飛び出して来た。

絶好の
オオカミ飛び出すチャンスやん。

何や これ!
どういうことやねん これは。

何で 「食べる」の上
ピコピコなんねん。

えっ まだ聞くの?

いや 気付いてへんな まだ。

オオカミやから
毛むくじゃらやねん。

オオカミやからやねん。

「お前を食べるためさ!」
言うてたやろ 気付いて。

続柄 聞くシーン あったっけな?
「それはね

ひいひいお婆さんだよ」。
何 この仕掛け。

(笑いと拍手)

こんなん あったっけな?

ややこしいな。

絶対分からへんわ
オオカミ これは。

「それはね

再従曾姪孫だよ!」。
よう知ってんな!

絶対知らんわ こんなん。

おばあさんの旦那さんの
お兄さんの孫の子供の孫

再従曾姪孫っていうねや。

何なん? ほんで この仕組み。

誰が喜ぶねん!

こんなん 子供 喜ばへんわ。

アカン! 全然アカン
『あかずきん』も。

こんなん
子供に読んでる場合ちゃうな。

えっ?
あっ 『ウァーリーをさがせ!』。

これは楽しそうやな これ探そう。

飛び出すな!
(笑いと拍手)

<続いては コント…>

(坪倉) ったく 朝5時まで
あと3時間もあんのかよ~。

たり~な~。

(来店のチャイム)
いらっしゃいませ~。

(杉山) おい 金を出せ。
えっ?

いや 僕… あなたに
お金借りた覚えないんですけど。

いいから 早く 金を出せ。
いや だから 僕

お金借りてないですから。
俺も貸してねえよ!

強盗だよ。
えっ!

いいからレジの金 全部出せ!
何でですか。

とにかく金がねえんだよ!
ちょっと…。

こんなの買うからじゃないですか。
何 笑ってんだよ お前よ。

ナメてんのか? おい!
危ない… 危ないって!

(銃声)

(弾が あちこちに当たる音)

(谷田部) うっ!
え~~!

え~!
ちょっと 何やってるんですか!

いや 俺 撃つ気なかったもん!
お前が抵抗するからさぁ!

ちょっと… 大丈夫ですか?
今 救急車 呼びますんで。

あっ 大丈夫です 大丈夫です…。
いや でも 血が

出て… ない… えっ?
大丈夫なんで帰ります。

いや でも お腹押さえて…。
あっ。

これは…
うちで売ってる雑誌ですね。

まさか あなた

これをお腹に入れてたから
無傷で済んだってことですか?

よかったですね~。

ありがとうございます じゃあ。
「じゃあ」じゃねえんだよ。

万引しようとしただろ?
いや してないです。

ウソつけ じゃあ何で こんなの
お腹の中に隠してんだよ。

今日ちょっと お腹を撃たれそうな
気がしまして。

分かる そういう日あるよね。
はい。

ねえよ! 「はい」じゃねえんだよ。
何やってんだ お前ら。

あれ? 誰でしたっけ?
「誰でしたっけ?」じゃねえよ

強盗だよ!
あ~!

おかげさまで 万引犯
取り押さえることができました。

ありがとうございます
じゃ 裏で話 聞くから。

いや 俺は!?
はい?

いや 「はい?」じゃなくて
いいから金出せよ!

今 ちょっと 万引犯
取り押さえちゃったんで。

じゃあ こうしましょう
万引さん終わりで

強盗さん行きますんで。
何で 万引メインになってんだよ!

今 万引なんて小さな犯罪
どうでもいいだろ!

犯罪に 大きいも小さいも
ねえんだよ‼

え~…。

裏で話 聞くから。
ちょっと待てよ!

何なんですか。
お前 この状況 分かってんのか?

俺はよ 拳銃持ってんだぞ!
(銃声)

(弾が あちこちに当たる音)

うっ!
え~!

威嚇射撃で!?

大丈夫ですか? ちょっと…。
え~?

どんだけツイてないの あの人。
血が… 血が… 出てない。

えっ?

これは…。

うちで売ってる カリカリ梅。
いや もう奇跡だよ。

<続いては…>

さぁ お待たせいたしました
今 大ブレイク中のコンビ

霜降り明星です!

(粗品) どうも~ こんにちは。
(せいや) どうも~ どうも!

霜降り明星です。
お願いします。

もうすぐクリスマスですけどね。
クリスマスですね。

僕 クリスマスソングで好きなんね
桑田佳祐さんの『白い恋人達』。

あれ 名曲ですね。
カラオケでもモノマネして歌うんですよね。

♪~ 夜に向かって
雪が降り積もると

似てますね。
♪~ 悲しみがそっと胸に

♪~ こみ上げる
いいですね。

皆さん 手拍子も一緒に
よかったらね。

(手拍子)
よいしょ ありがとうございます。

♪~ 灯を消して 通り過ぎてゆく
(手拍子)

♪~ 季節を見てい
(手拍子)

…っていうね。
どこで やめとんねん!

どこで やめとんねん 気色悪い。

サビ知らないんです。
何でやねん。

いやいや おかしいやろ それ。
え~。

でも クリスマスね
やっぱ デートがいいですよね。

カップルがデートしてますけどね。
デートの雰囲気 ちょっとやろうかな。

男女やってみますか?
皆さん ワクワクするからね。

クリスマスね。
そうそうそう。

あ~ 楽しいなぁ。

マリリン よかったな ホンマ
クリスマスに会えてな。

こんなん なかなかないで。

歩きながら しゃべるだけで
デートですからね。  ホントね。

あたしたちが2人でね…。
縦~!

誰が縦一列で歩くねん それ。
シフト合わせんの 大変だったから。

横やろ 普通 カップルは。
あっ 横だ 横だ。

俺 男やから 車道側 歩くわ。

カッコいい 車道側
車 危ないからね。

ちょっと
こっちも車道やねんけど。

中央分離帯!
これ どこ?

お前 ぶっとい中央分離帯
歩いとるんかい!

道路のど真ん中!?

ええねん
デカい横断歩道の真ん中は。

まぁ でも こうやって
クリスマスに会えんの

うれしいニャン。
あら ニャン。

何か 2人で過ごせんの
最高だニャン。

猫の言葉で
甘えんでええねん お前。

あたしも
2人で会えんの うれしい…。

(猫が威嚇する声のマネ)

彼女もね イチャイチャしたいから。
雪も降って来て

雰囲気もロマンチックだ…。

(猫が威嚇する声のマネ)
いや リアルな猫!

誰がリアルな猫やんねん それ。

(猫が威嚇する声のマネ)

盛りのついた猫
やらんやろ それ。

プレゼント交換しよう。
クリスマスはプレゼントですから。

あたしから行くよ あたしの

印鑑!
印鑑… 印鑑?

あたしの保険証。

あたしの住民票。

人間の全部!

誰がクリスマスに
人間の全部やるんや。

エグいぐらい信頼してるってこと。
重いな おい。

俺も使ってや。
まぁ 交換ですから プレゼントね。

今年のカレンダー。
あと1週間!

来年の渡せや。

うわっ サンタさんが
何か イベントやってるよ。

ありますね そんなんもね。

ハハハ! メリークリスマス!
サンタクロースや。

雰囲気ありますね
サンタクロース。

トナカイ 懐いてない!

オウ! オウ!
全く懐いてない。

ハッ! ノー ノー。
大丈夫? サンタクロース。

メリーヘルプ!
メリーヘルプって何やねん それ。

ヘルプ!
何をしてんの? それ。

電飾で何かやってるよ。
イルミネーション キレイなんよ。

ペンギンが3つ並んでる。
かわいい。

クリスマスの帽子かぶって。
いいですね。

「激安の殿堂」って…。
ドン・キホーテ!

年中かぶっとんねん あれは…
違うよ。

マリリン 見とけよ。
えっ?

ピカピカピカ!  何や!?
「メリークリスマス」!

ピカ~ン!
向こうの建物 光りだしたで おい。

「マリリン」。
文字でサプライズや これ。

「マミコ ヨシコ」。
すごいね これ。

「チアキ カナコ
メリークリスマス!」。

みんなで
金出し合って やっとる!

「割り勘」。
どんなメッセージや!

「金なかった」。
1人がやらんかい それ。

すごい 雪祭りもやってるよ。
雪祭り そんなんもありますよ。

雪像が並んでる。
雪で出来た像 雪像ね それ。

イチローの雪像だ。
有名人の雪像もあるんですよ。

鳥羽一郎!

演歌歌手の一郎かい!
野球やろ 普通。

歴史上の人物 並んでる。
偉人の雪像もありますね。

ペリーだ ペリー!
黒船来航や。

カヌー! 小舟で来ぉへんやろ。

坂本龍馬とかおんねん。

西日 エグいな おい
いつの龍馬や それ。

聖徳太子。
ありますね それ。

いっぺんに しゃべられ過ぎて
嫌なっとるがな。

聞き分けれんの ちゃうんかい。

ほんで こっから1人も
名前分からんわ。

もっと パッと見て
名前分かる奴 おらんのかい。

こいつは正岡子規!

はっきり分かるわ お前だけ
もうええわ。

(粗品:せいや)
どうもありがとうございました。

<続いては
爆笑の強烈キャラコンビ

登場~!>

(川瀬名人) どうした? おめぇ
最近 元気ねえけど

何か悩みでもあんのけ?

(はら) 言いだぐねえ。

言いたくねえって…
もしかして進路のことけ?

そっか…。

まぁ 確かに高校3年生
進路で悩むっつうのは分かる。

おらも昔 金八先生に憧れてな。

散々 周りに言われた。

「おめぇみてぇな奴が
金八先生になれるか

このバカチンが」っつってな。

でも こうやって 先生になれた。

だから おめぇが
どんな進路を選んでも

先生は応援すっから。

先生…。

(泣き声)
泣くでねえ。

で 進路は どうすんだ?

おら パリコレモデルになりてぇ。

バカチンが!

このクソバカチンが!

おら
パリコレモデルになりてぇんだ。

なれるわけねえべ。

おめぇ 今
クラスで何て呼ばれてんだ?

浅野忠信。

1年生の時は?

古田新太。

2年生の時は?
女装したビートたけし。

男ばっかだな!

せめて女性なんだから
女性で似てる人 誰かいねえのか?

アパホテルの女社長。

めっちゃ似てんな!
帽子だけはパリコレモデル級だべ。

おら パリコレモデル になりてぇんだ。
なれねえっつうの!

そもそも こんな土偶みたいな
体形してたら 無理だべ。

無理じゃねえ!
無理だべ。

じゃあ モデル歩きの一つでも
できんのけ?

モデル歩きなら任せてみろ。
面白ぇ やってみろ おめぇ。

できるわけねえんだから。

意外にできてんな。

先生 こいつは ちょっと
言い過ぎたかもしんねえなぁ。

破けてんじゃねえか!

太り過ぎて
破けてんじゃねえか おめぇ。

おめぇみてぇな奴
パリコレモデルは おろか

読モも無理だから。

誰がタランチュラだ!

それは毒グモだべ。

読モっつったんだ 先生は。

先生! こう見えても おらは
スカウトされたことがあんだ!

スカウトなんて
お前がされるわけねえべ!

40万払えば デビューできるって
言われたんだ!

うさんくせぇ話だな。

おめぇ それ どこの事務所だ?

吉本興業!
ぜってぇ入んな!

ぜってぇ入っちゃダメだから
そこは。

何でだ!?
最高のビジュアル だって言われたんだ。

芸人としてだ。

女芸人としては
確かに おめぇ 売れそうだ。

でも モデルは無理だから。

モデルは無理かもしんねえけど
カットモデルなら行けるべ?

バシバシだべ。

火事現場から逃げ出して来た
みてぇな髪形してんじゃねえか。

誰が 腐った かた焼きそばだ!

そこまで言ってねえ!

とにかく
パリコレモデルは無理だ 諦めろ。

分かった パリに行くのは諦める。

やっど諦めてくれたか。

でも ニューヨーク行って
ぜってぇビッグになるんだ!

パリコレモデル以外の夢なら
先生も応援すっから。

何でビッグになるんだ?

おら 自由の女神になる!

バカチンが!

<続いては…>

<見逃すな~!>

(りゅうたろう) ちょっと
聞いてほしいんですけども。

歌い方 変だねって
よく言われるんだよね。

(鈴木) 歌い方が変?
どういうことですか? それは。

分かんないんだけど
今から歌ってみるから

変だったら言ってくんない?
何 歌いましょうか そしたら。

『チョコレイト・ディスコ』。
Perfumeさんのね。

[ メロディーが違っている ]
♪~ チョコレイト・ディスコ ディスコ

♪~ チョコレイト・ディスコ ディスコ

むっちゃ変だよ!

むちゃくちゃ変だよ。

音 ズレてた?
いや 音とかじゃなくて

メロディーが根こそぎ違うからさ。
マジで?

他の歌も歌ってみ?
多分 メロディー変わっちゃってるから。

[ メロディーが違っている ]
♪~ 夏が来る 影が立つ

♪~ あなたに会いたい

タイトル聞くの 忘れちゃった。
♪~ 見つけたのは

メロディー変わってんだよね それ。
♪~ いちばん星

タイトル言ってくんないと。
♪~ 明日も

何を歌ってるか分からないのよ。
♪~ 晴れるかな

先にタイトル言ってもらっても
大丈夫ですか? それ ねぇ。

♪~ パプリカ
『パプリカ』!?

そうだよ。

米津玄師の?  うん。
めちゃくちゃだよ お前。

めちゃくちゃだった?
そもそも メロディー変わってるから

タイトル言われないで
歌われちゃうとクイズみたいに…。

クイズ?
じゃ いいや もう1曲 歌って。

当てるわ それ。
OK。

[ メロディーが違っている ]
♪~ ちっさな芽 生えたら

あっ ポルノグラフィティ。
♪~ 秘密の暗号 森へのパスポート

ポルノグラフィティじゃない?
♪~ すてきな冒険 はじまる

これ自信あるわ ポルノグラフィティ
来い来い来い。

♪~ となりの

♪~ トトロ トトロ
『となりのトトロ』!?

(笑いと拍手)

めちゃくちゃ難しいじゃん。

どうしても当てたいから
もう1曲いい? 申し訳ない。

[ メロディーが違っている ]
♪~ C'mon,  baby 
アメリカ

『U.S.A.』!?
正解。

簡単過ぎるよ! どうも~。
どうもありがとうございました。

<続いては…>

お待たせいたしました
個性派コントチャンピオン

バイきんぐのお2人です。

(拍手)

(太鼓をたたく音)

(太鼓をたたく音)

(小峠) ≪マサル 入るぞ≫
(ノック)

≪マサル 入るぞ≫
(ノック)

マサル マサル。
(太鼓をたたく音)

(太鼓をたたく音)

(西村) 何だよ 父さん。

部屋に入る時は
ノックぐらいしてよ。

したよ ずっとしてたよ。

で 何?
「何?」じゃねえよ。

お願いだから お前 これやめろ
うるさくて仕方ねえよ。

なぁ この太鼓 今すぐやめろ。

太鼓じゃないよ ジャンベだよ。
何だっていいんだよ。

じゃんべか何か知んねえけどさ。
じゃんべじゃないよ。

ジャンベだよ。
口 燃やすぞ この野郎。

何だっていいんだよ
とにかく お前 これやめろ。

近所からな おびただしい量の
苦情が来てんだよ。

一体 どこでどうなったらさ

引きこもりとジャンベが
出合うんだよ。

YouTubeからのAmazonだよ。

きっかけから購入までを
最小限で説明しやがって。

ゆとり たまんねえな おい!

とにかくやめろ これ
分かるだろ? なぁ。

すげぇ量の苦情が来てんだよ。

じゃあ もう引きこもりはいい
このジャンベ やめてくれ。

無理だよ。

これをたたいてる時は
全てを忘れられるんだよ。

嫌なこととか 将来の不安とかさ。

だから これやめるなんて
考えられないよ。

もし今 僕これ やめたら
完全に頭がおかしくなっちゃう!

母さんはな 本当にこれで

頭がおかしくなったんだよ。

そら そうだよ 朝から晩まで

家じゅう
この音が鳴り響いてたらさ

ノイローゼの一つや二つなるよ。

頼むよ これ やめてくれ。

う~ん…。

何でジャンベなんだよ!

何で数ある楽器の中で
ジャンベに引っ掛かるんだよ!

同じ打楽器だったらさ
せめてドラムとかにしてくれよ。

そっちのが
まだ将来性があるんだよ。

この国は
ジャンベじゃ食えねえぞ!

でも ジャンベの第一人者
ママディ・ケイタさんは…。

誰だよ そいつ!
どこの馬の骨だよ!

お前さ 今 どれぐらい
学校行ってねえんだよ?

1年ぐらいだよ。

そもそもさ
何で行かなくなったんだよ?

ジャンベが強烈過ぎて
忘れちまったよ。

いじめられたんだよ
僕が暗いから。

お前 今 明るいよ
多分 この町で一番陽気だ。

そいつさ すげぇヤンキーでさ
暴走族にも入ってるんだよ?

お前 今 その
暴走族よりも うるせぇからな。

何だよ 父さん さっきから
ごちゃごちゃ言ってさ。

じゃあ 一回 たたいてみなよ。
いいよ いいよ。

一回たたいたらさ
面白さが分かるから。

いいよ 難しそうだから。
いいから… たたいてみなって。

ねっ?

(ジャンベをたたく音)

うまいね。
うまいのかよ!

僕 今のとこ たたけないよ。
どこの所 言ってんだよ。

あと すごく似合ってる。

ヘヘヘ…。

もう一回 もう一回
今のとこ頼むよ。

(ジャンベをたたく音)

何だ その
コケティッシュなダンスは!

(ジャンベをたたく音)

おい マサル! おい マサル!
(ジャンベをたたく音)

おい マサル! マサル おい!
マサル 戻って来い!

戻って来い お前。

お前 部屋出れたじゃねえか。
ホントだ!

僕 トイレ以外で部屋から出るの
久しぶりだよ。

お前 これで
学校行けんじゃねえのか?

うん じゃあ 父さんさ
ジャンベたたきながら

僕の後ろ 学校までついて来てよ。
森の音楽隊じゃねえんだよ。

(チャイム)

≪すいませ~ん 宅配便で~す≫

お前 ちょっと行って来るか?
うん 何か久しぶりに

人と話したくなって来た。
お~ いいぞ。

じゃあ ちょっと頼むよ。
おう。

(ジャンベをたたく音)

踊り狂え!

(ジャンベをたたく音)

いや~ よかった よかった。

これで あいつも そのうち
学校行けるようになるだろ。

(聞き慣れない何かの音)

また変な楽器 来たよ!

<続いては この人の最新ネタ!>

(横澤) 今日は 私が出会った
「ちょっとイラッとくる女性」を

皆さんに
ご紹介したいと思います。

まずは…。

いや 全然いいんだけど
そのカワグチさんって…。

(笑い)

そう っていうか 別に…。

…だけどね まぁ あの
いい人なんだけどね~ う~ん。

さぁ 続いて…。

へぇ~ めちゃくちゃ面白いですね
大爆笑です。

(笑い)

続いて…。

えっ 何がですか?
全然平気です 全然大丈夫です。

(笑い)

何があったんでしょ~う。

続いて…。

ハト 逃げなさ過ぎじゃない?

(笑い)

続いて…。

私って どうやら
嫌なことあると

バッグ買っちゃう人らしくて
ウフフ…。

今年だけで7個買っちゃった。

続いて…。

おめでとうございま~す!
(拍手)

(拍手)

怖いです~ 続いて…。

いや だからさ~あ

いや 普通に仕事してくれたらね
いいんだけどね~え。

いや 私も こんなこと
言いたくないんだけど~お…。

続いて…。

何か 私 黙ってれば かわいいって
言われるんですよね。

(笑い)

そうでもないです 続いて…。

あっ このパンの賞味期限
私の誕生日と一緒だ。

(笑い)

だから何なんでしょう。

続いて…。

あ~! 出産頑張ってね~。

でも産むより
産んでからのほうが大変だよ~。

(笑い)

以上です
ありがとうございました。

<続いては 人気急上昇トリオの
爆笑コント!>

(後藤) 明日 夜 銀行強盗だから
しっかり頼むよ。

(都築) 明日は どうぞ…。
(2人) よろしくお願いします。

あっ 元気いらないの。
(笑い)

銀行強盗で元気いらないから。
そうなんですか?

明日 いっぱいお金を盗むわけよ
何に使うの?

僕はね お母さんに
車を買ってあげようと思って。

(石橋) ステキ~。
ステキじゃ ないよ。

それ 何もステキじゃないから…
君は?

僕は 僕のTwitterをフォローと
リツイートしてくれた人に

100万円ずつ配ろうと思って。
前澤社長じゃん。

月行こうとしてる?
いろいろ大変だったね あの人。

どういうことですか?
まぁ 分かんないけど…。

まぁ いろいろあるから
作戦立てよう 作戦。

そうですね じゃあ 今日は
まず21時までに寝ましょう。

どっから立ててんの?
(笑い)

そんな細かいとこ いいから
あっ じゃあ お手本 見せるわ。

銀行強盗として来るから
銀行員やって。

(2人) はい!
元気いらないっつってんの。

強盗だ 動くな 金出せ。

幾らですか?
全額 出せよ。

すいません…。
何で自分のポケットマネーなの?

何で自分のお金出しちゃうんだよ。

銀行が犠牲になるくらいなら
自分がと思って。

何で いい奴なの?
え?

いい奴が近寄んなよ。

うつったら どうすんの?
いい奴が。  うつる?

俺 悪ぃんだから。

銀行強盗として来るから。

おい 強盗だ 動くな。
お待ちしておりました。

何でお待ちしてんの?

何考えてんの?
銀行強盗として来るって言うから。

実際に言うわけないでしょ
そんなこと。

後藤さん 次
僕が銀行強盗やるんで

後藤さん 銀行員やってください。
銀行員やったらいいの?

じゃ それ見といたらいいよ。
はい。

おい 銀行強盗の石橋だ!
何で名乗ったんだよ。

(笑い)
バカじゃないの? ホントに。

だって 人としゃべる時は
まず自分が名乗れって

お母さんに…。
何でお前も いい奴なんだよ。

はい?
いい奴 近寄んなって。

俺 悪ぃんだから。

後藤さん。
ん?

持ち物の確認しませんか?

持ち物確認は
したほうがいいね 絶対にね。

あの~ 武器の値段って
幾らまでですか?

遠足のおやつみたいに言うなよ。
(笑い)

「300円までです」とか
言わないから 俺。

拳銃って 武器に含まれますか?

「バナナは おやつに含まれますか」
いらないから。

何て? ほんで。
拳銃って 武器に含まれますか?

絶対含まれるでしょ…
絶対含まれるよ。

何か まるで悪いこと
してるみたいですね。

悪いことしてんだよ?
何で自覚ないの?

あと お金 たくさん入るやつね。
確かに。

持って来ましたよ
たくさん収納できるやつ

持って来ましたよ。
収納あったらいいよね それはね。

これです。
それじゃ ないよ。

いや たくさん収納あるけど。
いいでしょ?

これ おじいちゃん
釣りに行く時 着るやつでしょ?

それじゃ 全然ダメなの。
ダメ もっとたくさん入るやつ。

僕 ちゃんと持って来ました。
持って来た?

これですよね?
口座?

えっ 直で?
いっぱい入りますよ?

いっぱい入るの意味 違うんだよな
大きいカバンとかが…。

あっ それでいいんですね?
大きいカバン 俺 持って来るから。

作戦立てよう やっぱり…
2人が まず入って

「強盗だ 動くな」
これ言ってくれたらいいから。

やってください。
はい!

元気いらないよ うん。

ウィ~ン 強盗だ! 動くな!
動いた奴が鬼だからな。

「だるまさんが転んだ」じゃん。
(笑い)

「だるまさんが転んだ」じゃん それ
そんな平和な遊びじゃ ないのよ。

すいません
もう一回お願いします。

もう一回 やって うん。

ウィ~ン…。
(2人) 強盗だ! 動くな!

動いた奴は…。
バ~ン!

こんな感じで撃つぞ。
撃たれたよね?

撃たれたんだけど。

もう死んでるよ? 多分1人。
え?

「こんな感じで」の時
本当に撃っちゃダメだから。

ダメなんですか…。
もう一回やって うん。

ウィ~ン 強盗だ! 動くな!

これで 俺が行くのよ。

で 「全部 金を出せ!」って
言うから これで完璧よ。

改めて考えると
ホント最低ですね。

改まんなよ…
最低なんだよ これは。

え?
え?

前 買った宝くじ当たりました。
えっ 宝くじ… 幾ら当たったの?

5億。
明日 中止!

<続いては…>

(パーマ大佐)
今回は冬によくあることを

1つの曲にまとめてみました。

聴いてください
「冬あるあるの歌」。

♪~

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~

以上 パーマ大佐でした
どうもありがとうございました。

<この後…>


さぁ お待たせいたしました。

熱血個性派トリオ パンサーです!

(拍手)

(向井)
今 わが社は非常に危険です。

年内までにヒット商品を
生み出さないと

この企画開発部は解散です。

そうならないためにも
みんなで早急に

ヒット商品を
年内に生み出しましょう。

(菅) そうですね。
(尾形) いや 向井さん!

年内にヒット商品を
生み出さないと

この企画開発部は
解散になるんですよ?

はい。
だったら 早急に

ヒット商品を生み出さないと!

言いましたよね?
(笑い)

言いましたよね? 俺 ねっ?
今 同じこと言ってた。

同じ気持ちなんです。
そうです!

だからみんなで会議をしましょう。
はい! しましょう!

ちょっと びっくりしたよね。
びっくりしました。

やっぱり アプリじゃないですか?
アプリ?

今 男女が出会うマッチングアプリ って
流行ってるじゃないですか。

まぁ でも従来と同じようなもの
作ってもねぇ。

だから ターゲットを変える
っていうのは どうです?

おぉ というと?
ターゲットをもっと高齢者にするとか。

あ~ まぁ 確かに
今 現役バリバリっていう

60代 70代 多いですもんね。
だから その高齢者と

葬儀屋さんをマッチングさせる…。
不謹慎過ぎませんか?

不謹慎過ぎませんかね
そのアプリは。

でもね 実際 マッチングアプリ
めちゃくちゃいいですよ。

ホント?
実際やって

出会ったりしてるんですか?
はい 僕 会ったんですけど

僕だけ特別に
幸せになるネックレスを

32回ローンで
売ってくれたんすよ!

だまされてますよね
それ多分だまされてるから

やめたほうがいいと
思うんですけど…。

ちょっと そういうことじゃ
ないんですよね。

例えば 流行ってるアプリでいうと
自分の顔の写真撮って送ると

どの芸能人に似てるかみたいな
判定してくれるアプリ

あるじゃないですか。
あ~ 最近 流行ってますね。

でも ああいうアプリだと
芸能人の写真を使うっていう

使用許可が大変なんですかね?
でも全然 簡単じゃないですか?

そうですか?
似てる芸能人 全部

ガッキーにしちゃえばいい…。
適当過ぎません?

まぁ 確かに 誰がやっても
ガッキーになるってなったら

うれしいと思うんですけど…
男性 どうするんですか?

男性も もちろんガッキーですよ。
おかしいでしょ。

男性もガッキーになったら
おかしくないですか?

ガッキーっていっても
男のほうのガッキーですよ?

男のガッキー?

笑わない男の。
あっ ラグビーの稲垣選手!

そうそう…!
そっちになるってことですか。

ラグビーで ちょっと
思い出しましたけど

ワールドカップ めちゃくちゃ
盛り上がりましたよね。

あ~ まぁ 確かに そうですね。
だから

ジャッカルアプリっていうの
流行るんじゃないですか?

お~ ジャッカルアプリ?
はい!

ひとのデータを奪い取るアプリ!
違法ですよね? それ。

違法アプリです それは
それは良くないと思いますね。

ダメか… 向井さん
何か いい意見あります?

そうですね 例えば
占いアプリとか どうですか?

やっぱ いつの時代も
女性 占い 好きじゃないですか。

占いは 僕 信じてないから
ちょっと反対ですね。

あっ そうなんですか。
生年月日だけの占いって

あるじゃないですか あれって
同じ生年月日に生まれたら

同じ人生 歩んでると思います?
それは ちょっと う~ん…。

じゃあ確認しますけれども
B'zの稲葉さんと

イジリー岡田さん 全く同じ生年…。
占い やめます!

占いは やめます!
すいませんでした!

やめます 違うの考えます。
じゃあ これ どうです?

ニュース配信アプリみたいなの。
あ~ でも あれも

大量に記事を配信するというのが
大変だと思うんですよ。

あんなの簡単でしょ。
え?

あんなの どっかの芸能人があげた
インスタをコピーして

そのまま あげるだけなんだから。
急に どうしたんすか!

確かに そういうところも
ありますけど

全部が全部そうじゃないですよ。
あんなん どんなバカでもできます。

こいつでもできますよ。
言い過ぎですって。

全然 褒めてない…。
(笑い)

めちゃくちゃ悪口です 今のは。

悪口言われてるんです。
あっ こんなの どうですか?

何だ?
のむだけで痩せるアプリ。

もうサプリですね それ
サプリの話をしてます あなたは。

あなた
社長のご子息さんですよね?

はい!
ちゃんと考えないと

この会社つぶれちゃいますよ?

うん… ちょっといいですか
向井さん。  はい。

僕ね 元から この会社に
未来ないと思ってるんですよ。

え?
だって こいつが次期社長ですよ?

だったら この機会に
いい転職アプリみたいなの作って

われわれだけでも
転職しちゃいませんか?

そうしましょうか。
それ いいですね!

褒めてないんだよね~。

<続いては この2人の
最強コント!>

(佐藤) すいません すいません!

(黒瀬) は~い!
すいません。

あっ ごめんなさいね
お店 まだ開いてないんですよ。

僕 お客さんじゃないんですよ。
え? 何でしょうか?

あの… 「カレー黒瀬」の
黒瀬店長ですよね?

あ~ はい そうですけど。
やっぱり そうだ!

先生! 僕を弟子にしてください
お願いします!

弟子?
弟子にしてください!

ごめんなさいね あの~ 私ね
弟子は取らない主義なんですよ。

あっ 大丈夫です 僕 そういうの
全然気にしないんで。

こっちが気にするんだよ。

主義とか全然 興味ないんで…。
俺の主義だから それは 私の。

もちろん すぐに認めてもらえる
なんて思っていません。

弟子にしてくれるまで 何秒でも
いや 何分でも待ちます!

あんま待たねえな!

すぐいなくなんじゃねえかよ
お前は。

言っとくけどな
カレーの修業は大変なんだぞ?

大丈夫です
僕 根性だけはあります。

だから 2日かかろうと
3日かかろうと

必ず一人前になってみせます!
もっとかかります!

2~3日の話じゃ ない!

でも 2日目のカレーが
一番おいしいって…。

カレーはね!

違う違う… 修業の話だから俺は。
あ~ そうなんですか。

それに 料理人は
僕の両親の夢でもあるんです。

え?

両親は 僕が
料理人になるようにと 僕に

「ライス」という名前を
付けてくれました。

ライス!?
えっ お前 ライスっていうの?

はい ライスっていいます。
すげぇな お前。

でも臆病な性格なんで 周りからは
チキンライスって呼ばれてます。

チキンライスって呼ばれてんの?
えっ ということは何だ?

チキンライスがカレーライスを
作るっつってんのか?

はい それが
わが ハヤシ家の夢なんです。

名字 ハヤシ!? ハヤシライス!

カレーライス大好き
チキンライスこと

ハヤシライスです。
もうよく分からない。

もう何 食べていいか
分からない それ。

あ~
でも両親 離婚しちゃったんで

今の名字は オオモリなんです。
オオモリライス!?

えっ 何?
もうお腹いっぱいだよ 俺。

ですから先生 弟子にしてください
お願いします。

何でまた
俺の弟子になりたいんだ?

僕は先生の作ったカレーの
あの香りに惚れたんです。

あ~ なかなか
分かってんじゃねえかよ。

先生の作ったカレーの
カレー臭は最高です。

もう最高のカレー臭…。
カレー臭って言うなよ。

臭く感じんだろ。

もう 先生のカレー臭
すごいですから。

俺が臭いみてぇじゃねえか!

カレー臭って言うな
香りって言えよ ちゃんと。

それに先生のカレーを
初めて食べた時に

こう思ったんです。
ん?

悪くない! 上出来だ!

食べれる 食べれる!
随分 上からだな!

どの立ち位置で見てんだ
俺のカレーを!

お願いします
僕 何でもやりますから。

炊事 洗濯 スノボー
掃除に肩もみ スキューバ

何でもやりますから!
レジャーが交ざってる!

楽しいのが2個ほど入ってる
お前のやつは。

とにかく弟子にしてください
お願いします。

ダメだ 断る。
そこを何とかお願いします!

断るっつってんの。
お願いします。

断るよ。
お願いします。

断る!
お願いします!

断る!
しつけぇ~!

こっちのセリフ!

お前が しつけぇから。
長ぇわ~。

俺まで しつこくなるんだよ。

こんなに頼んでもダメですか?
当たり前だろ。

いいか? こっちはなぁ
カレーに命懸けてんだよ!

僕だって カレーをご飯に
かけてますよ!

カレーライスじゃんか!
何言ってんだ。

頼むから帰ってくんないか?
「頼むから」?

それがひとに物を頼む奴の
態度かなぁ?

これが弟子入りする奴の
態度かなぁ?

もういいから帰れよ! お前。
嫌です 僕は先生が

うん… うん… そうね うん

君みたいなさ 有望な若者がさ
来てくれると

うん… 僕としても…
万々歳だよ!

…と言ってくれるまで
帰りません!

絶対に言わねえよ! 帰れ!

<続いては この2人の…>


さぁ お待たせしました。

大人気の漫才コンビ
NON STYLEです!

(拍手)

(石田) わ~!
(拍手)

(井上) どうも NON STYLEです。
お願いします~!

いきなりやねんけどさ…。
何ですか 何ですか。

俺 結婚したら
いっぱい やりたいことあんねん。

あ~ そう
じゃあ今日は やりたいことさ

心の中に とどめといてや。
言わせろや。

いっぱいある言うてんねんから。
何? 何?

まず 朝 目覚める時や。

奥さんの包丁の音で
目覚めんねん。

シュッ! サクッ! シュッ…!
怖いわ。

違うがな そこは まな板の
トントントントンって音で

目覚める。
トントントントン…。

俺が寝返りをうって 「う~ん…」
って起きそうになってたらや

無理やり話し掛けて
起こしてくんのや。

お~はようございま~す!
『スッキリ』や!

その声では起きひんから。

違う… 無理やりな
話して起こしてあげてね。

早く起きないと
こうしちゃうぞ~!  え~?

スタンガンで ブルルル…!
いや 怖いわ!

こちょばすとかでええから。
早く起きないと こうしちゃうぞ!

こちょこちょ…!
やめて やめて…!

ダ~メ!

朝起きたばっかりの口には

うんち10g分の
細菌がいるんだから。

冷めるわ おい!
言うな そういうことを。

さぁ 早く歯磨いておいで
お口うんち君!

誰が お口うんち君やねん!
変なあだ名 付けんでええねん。

こっちで歯磨いてる間にな

奥さんが朝ごはんの準備
してくれてんねん。

朝ごはん出来たよ~。
あっ ありがと~う。

じゃあ メニューの紹介するね
まずこちらから白米の茶わんのせ。

白ご飯ね。

ワカメのスープ みそ仕立て。
みそ汁ね。

で こちらが生卵の長方形焼き。
卵焼きや… 何や その言い方!

こだわりメニューみたいな
言い方せんでええねん。

もう何か 焼き魚とかでええから。
マグロの姿焼きで~す!

すごいの出て来たな!
マグロの姿焼き?

うん。
コンロ 入らへんやろ。

そう 入らへんから
ずっとライターで こう…。

途方もないわ!
ええねん そんなん…。

鮭の切り身とかでええから。

じゃあ いただきま~す!
いただきま~す。

ご飯 食べてたらや 奥さんがな
「ご飯粒 付いてるよ」って

取ってくれんねん。
裕君 ご飯粒 付いてるよ。

え~ どこどこ?
もう 仕方ないな~。

トリッキーやわ~
そんなとこ付くわけないやろ。

ほっぺに付いてるの
パッて取って食べてくれんねん。

裕君 ご飯粒 付いてるよ?
えっ どこどこ?

仕方ないな~。
あっ ありがとう。

わんぱく!
そんな食べ方せぇへんわ。

ごはん食べ終わったらな
今日 着て行く服を

奥さんが選んでくれんねん。
今日は何にしよっかな~。

選んでくれんねや。
まず 白のタンクトップを着て

青の細めのパンツはいて。
パンツはいて。

黒縁メガネ掛けて…。
あっ メガネ。

赤の蝶ネクタイとか どうかな?

ひょっこりはんやん。

ひょっこりはんが出来上がったぞ。

ダメ?
嫌や そんな格好で。

いってきま~す
ってなんねんけどな

こん時にも
恒例のやりとりがあんねん。

いってきま~す。
裕君 ちょっと待って。

え?
どうか ご無事で!

戦争行くんか? 俺は。

いってらっしゃいの「チュッ」や。

ハァ…。

いってらっしゃい。

ジュッ。
大やけどやわ!

いってらっしゃいの「チュッ」で
キスをして 行こうとした時に

あっ 生ゴミとかあるんやったら
ついでに捨てとくで。

あっ ありがとう
じゃあ この部屋とあの部屋に

詰まってる生ゴミ よろしく。
ゴミ屋敷か!

そんなもん1袋でええねん。
じゃあ お願いね~。

いってくるわって
仕事に行くやろ。

帰る時も理想があるわけよ。

俺は 仕事が遅くなってな
奥さんに先に寝といてもらうねん。

ほいで 奥さん起こさへんように
静か~に帰んねん。

駅前に不審者がいます。
どこでやってんねん! これ。

家の中に決まってるやろうが
当たり前やろうが。

で テーブルをパッて見たらな
ちょっとした おかずが

置いてあってや
置き手紙が書いてあって

「冷蔵庫にビール冷えてるからね」
って書いてるから

冷蔵庫をガチャ。
おかえり~。

ホラーやわ!

ハァ… 寝ないでおこうと
頑張ったの~。

他なかったんか 方法。

それから 缶ビールが入っててな
缶ビールにサインペンで

文字が書いてあってや
「お疲れさま…」。

「永遠に」。
毒盛ったやろ? お前。

「お疲れさま 乾杯」って
書いてるから

そのビールを飲んでたらや
奥さんが起きて来んねん。

ほんで 「私も一緒に飲む」。
私も一緒に飲む~。

あぁ ホンマに?
じゃあ 何飲む?

じゃあ 水のお湯割り。
ぬるま湯やん。

変わったん飲むな~。

それでええねんな?
じゃあ 乾杯しようか。

ちょっと待って その前に。
え?

ピッ! 「お湯張りをします」。

今やらなアカンか? それ なぁ?
体うんち君だから。

誰が体うんち君やねん。

もうええわ じゃあ乾杯しようか
これからの2人の幸せな日々に。

…とか言って来るバカに。
やかましいわ!

何を言ってんねん もうええわ。

あっ そういえば これ。

えっ 生ゴミ持って帰って来たの?
んなわけないやろ!

プレゼント!
えっ プレゼント?

君の誕生日でも記念日でも
ないねんけど

君に似合うかなと思って。
え~。

うれし涙ちょちょ切れまる~。
変な喜び方。

え~ 開けてもいい?
開けて 開けて。

これ 私 欲しかったやつや!
着けてもいい?

どうぞ どうぞ!
あむっ。

入れ歯ちゃうわ!

俺 おばあちゃんと
付き合ってんのか?

ネックレスに決まってるやろ。
うわ めっちゃかわい~い!

あっ よかった~
ホント その笑顔が見れるだけで

今日 一日の…。
「お風呂が沸きました」。

黙れ 風呂!
はい はい…。

今 ええとこやねん。
全部うんち君!

誰が全部うんち君や…
ほな ただのうんちになるやろが。

ここ ええところやから
黙っといて。

ホント その笑顔が見れるだけで

今日一日の疲れもストレスも
全部 吹き飛ぶわ。

これから一生 その笑顔を大切に
守って行くな。  うん。

1つだけ お願い事あんねんけど。
お願い?

これから 死ぬまで

100万回 愛してるって
言ってもいい?

「頭が わきました」。
やかましいわい!

もうええわ。
ありがとうございました。

<続いては この2人が

極限のコントを見せる!>

(村上) 失礼します。

(池田) あ~ 村上か 座れ。
はい。

お前 何で
取引先 行かなかったんだよ?

実は前回 行った時に
向こうの社長に

大学に行ってないことを
ばかにされまして。

それで行かないってな お前
ガキじゃないんだよ。

俺たちは大人なんだよ?
すいません。

そんなことで
いちいち腹立ててたら

この先 やって行けないぞ!

うるせぇ。

お前 今 どんな気持ちだ?

自分の仕事に対する認識の甘さを
反省しています。

本当か?
はい。

そうだよな お前の印象が
会社の印象になるんだよ。

営業っていうのは
会社をしょってるんだよ?

黙れ。

何もない奴に こんな言わないぞ
期待してるから言うんだよ。

俺は お前に
ホントに期待してるぞ。  はい!

一緒に この会社を
もっとデカくして行こう。

はい!
その上で もう少し

我慢強さがあってもいいかもな。

(施錠の効果音)

(笑い)

(湯飲みが歯に当たる音)

天気 悪いな。

あの 僕の処分は一体どういった
ものになるんでしょうか?

あ… 後で報告するよ。

だから もう戻って
通常業務しててくれ。

ということは やっぱり
処分自体は…

あるんですね?

ない。

ない… だから戻っていいぞ。
ないことは ないでしょ。

ないよ だって お前
何にも悪くないもん。

僕 ウソが一番嫌いなんです
昔 同じようなウソをつかれた時

そいつの頸椎を…。

(笑い)

処分はあるんですか?

ある!

(笑い)

(笑い)

処分をなくすことは
できませんか?

できるよ… 後でやっとく
だから もう戻っててくれ。

今やってもらっていいですか?
後でやっとくよ。

だから もう戻っててくれよ!

もしもし… あ~ そうだ 俺だ。

あ~ 約束通り頼む
中肉中背の男だ。

そうだ 頼んだぞ。

あ~ もしもし 俺だけどもよ

村上の処分 なくていいよ。

だって あいつ
何にも悪くねえもん。

はい。

ありがとうございます。

はい! お疲れさまでした~。

お疲れさまでした。

え~っと それじゃあ 池田君

テスト 不合格で。
えっ 何でですか?

僕は この会社の人事採用で
働きたいんですよ!

何でダメなんですか?
理由を教えてくださいよ!

ビビり過ぎ。
ヒョエ~!

<続いては…>

(ショーゴ)
寒くなるとさ 人恋しくなって

クリスマスデート 行きたくなりますよね。
(たける) あぁ 確かにな。

いや~ あいつ 遅いなぁ。

ショーゴ君 お待たせ! 待った?

全然待ってない… お前!

あっ ショーゴ君 気付いた?

私 美容院で髪切って来たの
どう? 似合う?

何で…

何で こんなんに
なっちまったんだ~!

い~や!

(笑い)

おいおい…
そんなには変わってないんだ!

ちょっと戻って来い。  違う?
ちょっと髪切っただけだからね。

もういいから
どっか行きましょう。

そうだ 甘い物 食べに行こうよ。
そうしましょ。

ショーゴ君 ソフトクリーム
売ってるから 買って来るわね。

ありがとう。
はい ありがとうございます。

ショーゴ君 バニラとイチゴ
どっちがいい?

どっちだ?
どっちを選ぶのが正解なんだ?

こっちか? こっちか?

クソ~!

い~や!

(笑い)

そんな神妙な面持ちで選ぶな!

どっちでもいいでしょ。
いいか 取りあえず 行こっか。

ちょっと待って
あの人 道に迷ってない?

あっ ホントだ
エクスキューズ ミー。

オ~ 新宿ステーション?

ゴー ストレート
オン ディス ウェイ。

グッバ~イ。
へぇ~ 英語できんだね。

あれ? 言ってなかったっけ
私 英検2級 持ってるのよ。

えっ? あ… あなたが…

ま… まさか…

英検2級!?

い~や!

(笑い)

おい そんな驚くな もうええ!

(たける:ショーゴ)
どうもありがとうございました。

<この後…>

さぁ お待たせいたしました
笑イト級の連続パンチ

タカアンドトシです。
(拍手)

(拍手)

(トシ) お客さん お客さ~ん。

終点ですよ
起きてください お客さ~ん。

終点ですよ!

(タカ) えっ?
終点ですよ。

えっ? もう 日曜の夕方?

『笑点』じゃねえよ!

終点ですよ。

終点 着きました?
はい。

じゃあ 終点に着いたことを祝して
乾杯~!

何でですか?
さぁ 飲んで飲んで…。

何で
飲まなきゃいけないんですか。

あんたと俺の仲だろ。
どんな仲ですか?

初対面じゃないですか 私たちは。
遠慮すんなって。

酒臭いぞ。
「水くさい」でしょ!

酒臭いのは
お客さんじゃないですか。

♪~ 飲んで 飲んで 飲んで…

育毛剤。
死んじゃうよ!

何 飲ますんですか
育毛剤なんて。

何 言ってるんすか
他のお客さんも降りたんで

最後は お客さん…
だから寝ないでください!

ちょっと お客さん!

あ~ すいません
チェックでお願いします。

居酒屋か!

領収書 お願いします。
居酒屋か!

あれ? げた箱の鍵がねえ。
居酒屋か!って。

げた箱なんか ないですよ。

あとちょっとだよ
あと ひと駅乗ったら帰るからさ。

「あと1杯 飲んだら帰る」みたいに
言わないでくださいよ。

よ~し 今日は朝まで乗るぞ~!
居酒屋か!

「朝まで飲むぞ」みたいに
言わないでくださいよ まったく。

えっ?
「えっ?」じゃないですよ。

大丈夫ですか?
オエっ。

ちょっとやめて
勘弁してくださいよ ここは。

できちゃったみたい。
おめでたか!

できるわけないでしょうが!
何 言ってんですか。

あっ 蹴った。
おめでたか!って。

何も蹴らないでしょうが!
降りてくださいよ!

えっ! おろせって? ひどい!
いやいや 言ってないっすよ。

「おろせ」って言ってないです
「降りろ」って言ったんですよ。

ひどい! 絶対…。
言ってないから早く!

オエっ。
ちょっと ちょっと。

気持ち悪い。
大丈夫ですか?

あんたの顔。
殺すぞ お前。

誰が気持ち悪いだ まったく。
気持ち悪い。

お客さん 相当飲んでるでしょ。
飲んでないですよ。

飲んでますよ。
飲んでないですって ホントに。

今回 勘弁してください
もう 点数がないんですよ。

飲酒検問か!
点数なんか ないですよ。

お巡りさんじゃ ないの?
違いますよ。

コスプレか!
いや 違うよ! 何が?

コスプレじゃねえか
紛らわしいな。

勝手に
勘違いしてるだけだろうがよ。

うるせぇな! この野郎。
何なんすか その態度。

うるせぇんだよ お前 この野郎。
何すか。

俺はな 嫁 子供のためにな
一生懸命やって来たんだよ。

それは分かりますけどね。
それを… チキショ~。

いまだに嫁もできやしねえよ。
独身じゃねえかよ!

何すか 「嫁 子供」って
何 言ってるんですか。

ヘヘヘ…!
何がおかしいんですか ちょっと。

何か楽しくなって来たね。
知らない!

ゲームやろう! ゲーム
山手線ゲーム イェ~イ!

「山手線の駅の名前」 品川。

新宿。

渋谷。

新橋。

あ~。

あんた強いね。
車掌だよ!

えっ?
負けるわけ ないでしょうが!

何 言ってるんですか。

もうホント
降りてもらわなきゃね…。

こうなったら 鉄道警察
呼ばなきゃいけないですよ。

警察!?
はい。

実はね…。

こういうもんなんだよ。
定期じゃねえか ただの。

何が 「実はね」だよ。

こっちも遊びじゃないんでね
暇じゃないんですよ。

頼むよ 聞いてくれ 最後だから
最後に聞いてくれよ。

ホント 最後ですよ
これ聞いたら帰ってくださいよ。

何ですか?

俺は会社のために今まで
一生懸命 頑張って来たんだよ。

それなのに課長はよ
「お前は会社のお荷物だ」ってよ。

俺は貨物列車か!
何が? いやいや…。

何で俺がたたかれんの? 急に。

「急に」? 急行か!
いや 何がだよ! だからよ。

あ~! 急降下!
何が?って 全然分かんない。

結婚してください… 求婚か!
いいかげんにしろ! この野郎!

何で俺がベシベシたたかれるんだ
さっきから。

リンゴが10個あります
猫がやって来て

リンゴを1個くわえて行きました。

さぁ リンゴは何個?
9個か!

11個だ。
何でだよ!

猫が1匹やって来て
リンゴを1個くわえてった

追加してった。
あっ なるほど。

「くわえた」っていうのは
足してったってことか。

どうでもいいよ! 来い!

<続いては…>

<見逃すな~!>

(三人合わせて星野です) ただいま。

(あいなぷぅ) おかえり ケンジ君。

エリちゃん ちょっといいかな?
どうしたの?

僕たち 同棲して もう1年だよね。
うん。

今 用があって
役所に行って来たんだけど。

うん。

僕たちって 半年前にさ

結婚してる?

うん 半年前に
婚姻届 出しておいたよ。

あっ そうなんだ。

何か びっくりだけど

でも 僕 うれしいよ。

いずれはね エリちゃんと
ちゃんと考えてたし。

あっ 私からもケンジ君に
言いたいことがあるの。

何?
離婚してください。

(笑い)

はっ?

私たち 離婚しよう。
えっ? あの…。

新婚生活って 20秒で
終わることあるんですか?

あるよ。
ハッキリ。

すごいスピードで
バツがつきました。

それでさ 離婚っていえば
あれがあるじゃない?

ん? 何?

慰謝料が欲しい!
は?

この離婚に対する
慰謝料をご請求いたします。

何でだよ!

天国から地獄に落ちる角度
エグ過ぎませんか?

ケンジ君さ この半年間

私が どれだけ精神的に
追い詰められてたか知ってる?

怖い 怖い 怖い。

何? 急に言い出したの?

ケンジ君 先月 私が髪切った時
全然 気付いてくれなかったよね。

まぁ そうなんだけど。

あの時
どのくらい切ったんだっけ?

2mm。
ムズい。

さすがに 東大生でも
正解率1%ないよ。

まだ あるよ。

「10月23日 水曜日。

ショートケーキの
イチゴが大きいものを先に強奪。

6月3日 月曜日
ニュースの星座占いの順位が

私より高かった」。
分からない!

後半に関しては
もう 言い掛かりがすごいね。

そして何より
一番の精神的苦痛があって。

何だよ?

その顔面を
毎日 見なきゃいけないこと!

やめろ~!

僕 もう自分の足で立つことも
ままならないです。

ケンジ君 さようなら。

あっ 最後に ひと言だけ言わせて。

まだ あるの?

次 会う時は

法廷だね!

(笑い)

もう 立ってられない。

<続いては
この2人の最新ネタ!>

♪~

♪~

(江口)♪~ あ~

♪~

♪~        (笑い)

♪~

(森:江口)♪~ あ~

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

(森)♪~ あ~

♪~

♪~        (笑い)

♪~

(森:江口)♪~ あ~

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~      行くぞ~!

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

(森:江口)♪~ あ~

(拍手)

<続いてはアンジャッシュが…>


さぁ お待たせいたしました。

コント仕掛けのスペシャリスト
アンジャッシュです。

(渡部) そろそろじゃないか?
お前の彼氏とやらが来る時間は。

いきなり結婚の挨拶に来るなんて
どんな男だ!

父さんなぁ
絶対 そんな結婚 認めんからな。

黙ってないで
何とか言ったらどうなんだ!

(児嶋) はい… あ~ 渡部さん家
ありました ありました。

はいはい ええ。

今から そばの器
引き取りますんで はいはい。

絶対認めんからな!

(チャイム)
(マユミ) あっ 来たみたい!

ちょっと お前は下がってなさい
男同士の話 するから。

出て来るんじゃないぞ!

はぁ…。

入りなさい!

ちわ~っす!
引き取りに来ました!

何だ その態度は!

引き取りに来ただと!?
はい?

しかも 何だ この格好は!
えっ?

ジャージーにサンダル
失礼じゃないか 君!

ダメっすか?
ダメだよ そんなもん!

何 そんな怒ってんですか?
いきなりで 申し訳ないがね

君みたいな男に 私の大切な宝を
渡すわけにはいかん!

はぁ? 何言ってんすか?

あれ もともと
うちの物じゃないすか。

うちのものだ もともとは
何を言ってんだ?

しかも 「宝」って何すか?
私の大切な宝だよ!

いや あんなもんね 1000円
ぐらいの価値しかないっすよ。

ふざけんな! もっと価値あるよ!
はぁ?

しかも ここだけの話ですけど

あれ 相当 使い回してるんで
かなり汚れてますよ。

ナメてんのか? 誰に言ってんだ!
何を怒ってるんですか?

今回の件で うちは大変なんだよ。
大変って何すか?

この件のことで
あいつに話し掛けても

うんともすんとも言わないんだ!

当たり前じゃないですか
話し掛けてんすか?

先週は
温泉にだって行ったんだぞ。

温泉に連れてったんですか!?
何のために?

コミュニケーション
取るためだよ!

コミュニケーションなんか
取れるわけないでしょ!

いいから早くしてくださいよ。
早くって どういうことだ 大体。

僕 この後 3軒引き取りに
行かなきゃいけないんですから。

3軒 行くのか この後!
はい。

帰れよ ふざけんなよ お前!
何? 何? 何ですか?

二度と来るんじゃない
出てけ! お前は!    怖っ!

まったく!

(ベル)

はい もしもし あぁ 母さんか。

うん うん ああ 分かった。

それと何だ?
おそば屋さんが器を取りに来る?

3時ちょうど?

あぁ そうか…
まだ来てないな うん。

で どの器だ?

裏に「長寿庵」って彫ってある器
で どこに置いてあるんだ?

(タナカ)
はぁ… 遅くなっちゃったな。

お父さん 結婚のご挨拶
受け入れてくれるかな…。

よし。

(チャイム)
あ~ 多分 おそば屋さん。

うん 切るね は~い。

どうぞ~。

失礼します。

はじめまして タナカといいます!

はぁ?

私 まだまだ若輩者ですが
一生 大切にしますので

僕にください!
いや ちょっと やめてやめて…。

やめてやめて いや いい いい…
そんなの もう仰々しくて。

うん 持ってっちゃって。
えっ? そんなに あっさり?

ああ 持ってっちゃって。
ホントに よろしいんですか?

よろしいも何も 一昨日から
勝手口の外に出してあるから。

外に!? 何で外に出すんですか?
邪魔だからだよ。

邪魔!? ちょっと
邪魔って どういうことですか!?

だから 一昨日の晩 おいしく
いただいて 外に出しといたから。

いただいた!?
お父さん いただいたんですか!?

そうだよ。
えっ どんな親子だよ…。

とにかく 持ってっちゃって。

いや 今日は ご挨拶だけで
また 日を改めて お伺いします。

改めないで 持ってっちゃって
面倒くさいから。

いえ 今日は…。
持ってってって だから。

(ベル)
あぁ ちょっと待ってね。

はい もしもし 母さん?
うん 何か今 来たよ。

何か今日は 変な来客が多いよ。

さっきも 何だっけな
「マユミさんをください」

何っつったかな? 何か
「もらいに来ました!」

…みたいなこと言ってたな うん。

もらいに来た?ってことは

マユミさん 他に男がいたのか?

ん? はんこ? あぁ 分かった
捜しとく うんうん…。

やっぱ 器 持って帰んねえと
怒られちゃうもんなぁ。

すいませ~ん
やっぱ もらわないと帰れません!

「もらわないと帰れない」って
あんたか!

ちょっと… 誰? 誰? 誰?
何 何…?

あんたと同じ思いで
ここに来た男だよ!

はぁ?

あんたには
絶対 渡さないからな!

いやいや 絶対 渡さないって
あれ もともと うちの物だからな。

はぁ? いや 僕のものだ!

いや うちのだよ!
僕のものだ!

うちのだっつってんだろ!

何を根拠に
そんなこと言ってんだよ!

後ろに 名前が彫ってあんだよ!

名前が彫ってある!?
そんな仲なのか!?

それホントか!?
ホントだよ。

電話番号も彫ってあるから
見てみろよ!

電話番号!?

何で電話番号 彫るんだよ!
普通だろ 別に そんなの。

いや 普通じゃないだろ!
普通だよ!

いいか? とにかく マユミさんは
絶対 僕のものだからな。

はぁ? マユミさんって
お前 何の話 してんだよ。

はぁ? いや お前も

マユミさんとの結婚のご挨拶で
来たんだろ?

はぁ? 俺 そば屋で
器 取りに来ただけだよ。

えっ?
お前 結婚の挨拶に来たのか?

あっ 結婚の挨拶で
来たんじゃ ないの?

えっ おそば屋さん?

何か ごめんなさい
熱くなっちゃって。

ごめんなさいね 何か
むきに わ~って言っちゃって。

あぁ 何か おかしいなと
そういうこと… ごめんなさいね。

すいません!
あぁ!

やっぱ もらわないと帰れません。

お父さん お願いします!

何なんだ もう… いいよ
おい マユミ出て来なさい。

あと おそば屋さんも来てるから
器 持って来なさい。

はぁ~ 持ってけ!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

いや 逆でしょ!?

<続いては コント…>

(山本) ったくもう 遅ぇな
引っ越し屋。

もう2時間も
遅刻してんじゃねえか。

何やってんだよ。

(関) ハァ ハァ…。

すいません! あ~ すいません
遅くなりました。

やっと来たな 2時間の遅刻だよ
何やってたんだよ!

すいません うっかりしていて

この部屋と隣の部屋を
間違えちゃいまして。

間違えた? だからって お前
2時間もかかんねえだろ。

いや 間違えて 隣の部屋の荷物を
新居に運んじゃいまして。

バカじゃねえの?
何 勝手なことやってんだよ。

隣 住人いただろ? だって。

でも ご不在でしたので
得意のピッキングで…。

いや 犯罪だよ
何だ 得意のピッキングって。

近所の子供たちから
ピッキングパパって…。

『クッキングパパ』みたいに
言うな。

何だ ピッキングパパってよ
犯罪だからね。

ちゃんと大丈夫なの? ホントに。
もちろんです。

引っ越しといえば僕ですから。
ホント?

会社のみんなからは
「お荷物」なんて…。

嫌われてんじゃねえか。

めちゃくちゃ いじられてるんだよ
その場合。

そうですか。
そうですかじゃねえんだよ。

あとですね 当店 今
10周年記念キャンペーンやってまして

一度 引っ越しますと

すぐさま もう一度 引っ越せる…。
いらない…! そんなサービス。

俺 何で すぐ そんな
拠点移したがるの? 俺は。

振り込め詐欺グループじゃ
ねえからさ。

確かに ちょっと
それはおかしいですよね。

一人なのにグループって。
そこじゃねえよ。

サービスがおかしい
って話してんの。

すいません
じゃあ ちょっと時間ないんで

作業のほう 入りますね。
頼むよ ホントに もう。

手袋 手袋は… あった あった。

お前 それ
オペの時の手袋じゃね?

普通 軍手だろ?
私 失敗しませんので。

うるせぇな。

何なんだ こいつ
腹立つな いちいち。

何か運ぶか じゃあ。

手伝おうか?
ありがとうございます。

分担してやっちゃいますか。
分担すると早くなるかもな。

じゃあ 僕 このリモコン運ぶんで
テレビお願いします。

負担がでけぇよ
俺の負担 めちゃめちゃでけぇよ。

おいおい お前がテレビ運べよ。

はい?
「はい?」じゃねえんだよ。

あと 段ボール
多分 足りなくなるからさ

段ボール持って来て。
分かりました。

何だよ あの引っ越し屋
ホントによ。

頼むぞ。

よいしょっと。

すいません お待たせしました。
めちゃくちゃ汚ねぇじゃねえかよ。

どっから持って来たんだ これ。

駅で かぶってる人から
引っぺがして来ました。

かわいそうだろ!
寒くて震えてるよ きっと これ。

お前じゃ話になんねえよ
上の奴 呼んで来い 上の奴!

分かりました
ここが201なんで

301の住民 呼んで来ます。
上の住人じゃねえよ!

帰れ~!


さぁ お待たせいたしました。

最強のコント王者 東京03です。

(拍手)

(飯塚) やっと終わったな。

(豊本) 疲れた~。

久しぶりの残業だったな。
なっ。

よし! なぁ 飯 行かない?
いいね 行こうよ。

じゃあ 焼き肉行こうよ。
お~ いいじゃん いいじゃん。

すぐ近くに出来た新しい店
あそこ どう?

あそこ うまそうだったもんな
行こう 行こう 行こう。

じゃあ 決まりね。
角田 もう仕事終わった?

今日 俺が鍵持っててさ

俺が事務所 閉めなきゃ
いけないのよ。

(角田) 終わったけど。
マジで?

よし! じゃあ 行きますか!
行きますか!

ちょっと いいかな?

あっ?

その焼き肉って
俺は誘われてんのかな?

ん?

ちょっと どっちか
分かんない感じだったからさ。

誘われてんなら行きたいし

誘われてないんならね あれだし。

(笑い)

角田も来る?
誘われてなかったんだ。

あぁ そうか そうか
はい 分かりました。

いやいや 何で? お前も来いよ。
いや いいよ いいよ。

俺 一人で
コンビニで おでん買うし。

何 すねてんだよ
来りゃいいじゃん!

行けないよ 行けないよ
行けないよ~!

何で? 何で?

だって
誘われてなかったんだからさ。

いやいや… 別に 誘ってたよ?

それはウソだよ。
いや マジ マジ マジ。

俺は最初から
3人で行くもんだと思ってたよ。

じゃあ 何? 俺 誘われてたの?

そりゃそうでしょ
3人で残業してたんだから

みんなで 飯 行こうって
そういう話だよな?

うん まぁ…。
そっか。

だったらさ

もっと分かるように
誘ってくれよ~!

超怖いんですけど。

(笑い)

いろいろ考えたよ。
何で座んの?

飯 行くんだけど! 飯!
俺なりに いろいろ考えた。

飯 行こう。
誘われてんのか。

飯。
誘われていないのか。

どっちか分かんないけど

誘われてるってことで
ついて行ってしまおうか。

でも 誘われてなかったら
どう思われる?

怖いですよ~!

考えただけで怖いですよ~!

お前のほうが怖えぇよ。

結局 何が言いたいの?

ちゃんと正式に誘ってください。

何だ 「正式に」って
もう いいよ 面倒くせぇな。

ひとを誘う時は ちゃんと
正式に誘ってください。

角田 焼き肉 行く?
あぁ 行く。

何これ?
何だったの? この時間。

実は 俺もあの店
超気になってたんだよね~。

何 急に機嫌良くなってんだよ。

まぁ でも豊本が飯塚だけを
正式に誘ったっていう

わだかまりは残ってるけどね。

怖えぇな 何だよ
まだ言ってんのかよ。

でも大丈夫
俺 切り替えるから。

切り替えられてないのよ 顔が
全然 笑顔ができてないのよ。

大丈夫?

いや 俺としては別に
どっちでもよかったんだけどね。

えっ?
えっ?

俺は一人で
飯 食べたくなかっただけで

別に3人でもよかったし

2人のうち
どっちかが来てくれれば

それでよかったよ。

そうなの?
そうだよ。

たまたま 飯塚に
先 声掛けただけで

角田が先だったら 別に
飯塚はどっちでもよかったよ。

(笑い)

じゃあ 俺は
ホントはついて行ったら

邪魔なんじゃないかとか
考えなくていいの?

考えなくていいよ。

飯塚が そっちの立場ってことも
全然あり得たよ。

(笑い)

そっか よかった
何だ そうだったんだ。

で どうするの? 結局 誰が
俺と 飯 行くの?

はい!
じゃあ 角田行こうか。

ちょっと待って…
ちょっと待って ちょっと待って。

え~ 俺は? 俺は?

来る? もう どっちでもいいけど。

何それ! 俺 急に どっちでも
よくなっちゃってんの?

どうだ? 嫌だろ?
すげぇ嫌だよ!

何だよ お前!

何なの?
お前のそのスタンス さっきから。

いい女か!
(笑い)

えっ?
「どっちでもいい」とか。

「で 結局 誰が
俺と 飯 行くの?」とか。

何か すげぇ お前と
飯 行きたい2人組みたいに

なってんじゃねえかよ!
確かに。

そうかなぁ?
そうだろ!

で どうすんの?
来るの? 来ないの?

行かない お前とは 飯 行かない
俺 もう角田と2人で行く。

なっ?
ああ 冗談じゃねえよ。

冗談じゃねえよ。
分かったよ。

じゃあ 俺 この前知り合った
若い女のコ誘って 飯 行くわ。

何でお前 常に俺らより
ちょっと上にいんの?

(笑い)

何なんだ お前よ。
何なんだ こいつ マジ…。

もしもし 俺だけど
今から 飯 行かない?

ハハハ…。
外でかけろよ 電話!

どういう会話したら
そうなるんだよ!

うん うん…。
おい!

じゃあ 今から行くね は~い。

ねぇ。
何だよ!

何か 今 女のコ3人で
飲んでるみたいだけど来る?

どっちでもいいけど。

行くよ!
行くよ!

<続いては赤丸急上昇中の
歌ネタ芸人!>

(お見送り芸人しんいち)
僕は芸人以外にも いろいろな

飲食店のアルバイトを
して来ました。

そんな店員から見た怒りを
今日は歌にして来ました。

聴いてください
『お客様は神様じゃない!』。

♪~

♪~

♪~        (笑い)

♪~ お帰りください

♪~

♪~

♪~        (笑い)

♪~ お帰りください

♪~

♪~

♪~        (笑い)

♪~ お帰りください

どうも ありがとうございました!

<続いては この2人の…>


関連記事