てれまさむね 天皇皇后両陛下が丸森町に、被災した人たちを見舞われ…・株価上昇も給料伸びず宮城経済どうなる?…



出典:『てれまさむね 天皇皇后両陛下が丸森町に▽株価上昇も給料伸びず宮城経済どうなる?』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽天皇皇后両陛下が丸森町に▽株価上昇も給料伸びず宮城経済どうなる?


▽天皇皇后両陛下が台風19号で被害を受けた丸森町を訪れ、被災した人たちを見舞われます。▽株価は上昇したけど給料の伸びはいまいち、来年の宮城経済はどうなるか?



『てれまさむね 天皇皇后両陛下が丸森町に▽株価上昇も給料伸びず宮城経済どうなる?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

てれまさむね 天皇皇后両陛下が丸森町に、被災した人たちを見舞われ
  1. 自転車
  2. ヘルメット
  3. 県内
  4. 来年
  5. 台風
  6. お伝え
  7. 宮城経済
  8. 着用
  9. 販売
  10. サブスク
  11. 宮城
  12. 住宅
  13. 消費
  14. 仙台市
  15. 男性
  16. 被災
  17. パラリンピック
  18. 影響
  19. 商品
  20. 被害


『てれまさむね 天皇皇后両陛下が丸森町に▽株価上昇も給料伸びず宮城経済どうなる?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

こんばんは。12月26日木曜日
のてれまさむねです。

きょうは中條さんと
お伝えしていきます。

それではきょうお伝えする主な
内容ですけれども自転車に乗る人

には大きなニュースです。県が
ヘルメットの着用などを求める

条例案の素案をまとめました。

来年の宮城経済はどうなるの?
賢く消費するにはどうすればいい

のか。分かりやすくお伝えします。
きょう

まず最初のニュースです。
天皇皇后両陛下が台風19号で

大きな被害を受けた丸森町を訪ね、
被災した人たちを見舞われました。

午前11時前、仙台空港。

両陛下が宮城県に到着されました。

天皇皇后両陛下としては今回が
初めての被災地訪問です。

台風19号で大きな被害を受けた
丸森町。

今も爪痕が残されています。

しかし、きょうは道沿いに大勢の
人たちが集まりました。

丸森町の五福谷地区に到着。

ここでは7割近くの住宅が全半壊
するなどしました。

土砂が流れ込んだままの住宅も
あります。

町長が

被災当時の様子を説明する

両陛下は繰り返し
うなずかれていました。

続いて先週完成したばかりの
仮設住宅へ。

67世帯129人が
暮らしています。

集会所で被災した人たちや災害の
対応にあたった関係者らと

懇談されました。

自宅が全壊した男性に天皇陛下は
大変な生活でしたねとことばを

かけられました。

皇后さまはひざを曲げて同じ目の
高さで被災者に語りかけ

こちらの生活はどうですかなどと
気遣われていました。

民生委員など災害対応にあたった

人たちにも
お体

は大丈夫ですかなどと
ねぎらいのことばを

かけられていました。

懇談を終えられた両陛下を大勢の
人たちが見送りました。

両陛下はこのあと同じく台風で
被害を受けた福島県本宮市に

向かわれました。

きのう仙台市で住宅1棟が全焼し
2人が死亡、3人がけがをした

火事で
行方が分からなくなっていた

この家の三男と見られる男性が
市内の商業施設で発見されたこと

が分かりました。
男性は全身にやけどをして病院で

手当てを受けていて
警察は亡くなった2人の身元の

確認を急ぐとともに男性の回復を
待って話を聞くことにしています。

きのう午前2時過ぎ、
仙台市

青葉区吉成のタクシー

運転手、佐々木孝さんの住宅から
火が出て

木造2階建ての住宅1棟が
全焼しました。

この火事で焼け跡から2人が遺体
で見つかったほか

佐々木さんの長男の妻と1歳と

3歳の孫2人の合わせて3人が
やけどを負って病院で手当てを

受けています。

焼けた住宅は6人暮らしだったと
見られ

火事のあと佐々木さんと20代の
長男と連絡が取れなくなっている

ことから
警察は亡くなったのはこの2人と

見て身元の確認を急ぐとともに
出火の原因を調べています。

また
行方

が分からなくなっていた

佐々木さんの20代の三男と

見られる男性が
昨夜8時20分ごろ

現場近くにある商業施設のトイレ
で警察官に発見されたことが

分かりました。
男性は全身にやけどをして病院で

手当てを受けていて
警察は回復を待って話を聞くこと

にしています。

続いてはこちら、
お待たせしました。

自転車、自前で登場ですか。

自分の自転車と日頃使っている

ヘルメットです。
中條さんは自転車に乗るときは

ヘルメット着けてますか。
ふだんあまり意識したこと

なかったんですが
義務化されていますよね。

自転車に乗るときに
ヘルメットの着用ですとか保険

への加入について
仙台市では罰則規定はないんです

が努力義務を課すという条例が
施行されています。

きょうは県がヘルメットの着用
などを求めることを盛り込んだ

条例案の素案を示しました。
きょうの

仙台市中心部の様子です。
ヘルメットを着けて自転車に

乗っている人はあまりいません
でした。

町の人に聞いてみると。

こちらの自転車販売店によると
大人は特に抵抗が強いということ

メーカーはデザインと機能性を

重視したものを販売していると
いうことです。

人気の商品としましてはこちらの
ヘルメットになります。

こちらはバイクのヘルメットを
生産しているメーカーのもので

安全性、信頼性ともに高いという
ことです。

女性

向けにはこんなものも。

ヘルメットは武骨なイメージが

ありますので
抵抗感があるという方にはこれ

ですとデザイン性があって普通の
帽子のような感覚でお使い

いただけるのでこの辺りも女性の
方には人気がある商品となって

おります。
また

この店では自転車の購入者に保険
に入っているかどうか確認し

入っていない人に対しては加入を
促しているということです。

県では
先月から自転車の安全対策に

ついて有識者による懇話会で
議論しています。

きょうの会合では条例案の素案が
示されました。

自転車を運転する場合はすべての
人がヘルメットを着用するよう

努力しなければならない
としています。

さらに
自転車の利用者個人に対しては

損害賠償保険への加入も
義務づけていて

従業員に業務で利用させる企業や
レンタル業者は

努力義務としています。

ただ
ヘルメットの着用、損害賠償保険

の加入ともに守らなくても罰則は

ありません。
自転車を巡っては事故で亡くなる

人が後を絶っていません。
県内で死亡した人は

平成26年から28年は4人

29年は6人、
去年は7人となっています。

自転車の安全利用に関する条例は
全国22の都道府県で制定されて

います。
県は

条例案について県民からも意見を
聞いたうえで

早ければ来年6月の県議会で成立

させたいとしています。

ではニュースを続けます。
インフルエンザの流行が

拡大しています。
県内の患者数は今月22日までの

1週間で前の週より500人近く
増え

県は引き続き全域に
インフルエンザ警報を出して

手洗いやマスクの着用など対策を
徹底するよう呼びかけています。

県によりますと
今月

22日までの1週間に県内

94の医療機関から報告された

インフルエンザの患者数は
2989人で

前の週から480人増えました。
また、

1医療機関当たりの平均の患者数
は31.80人となり

全県の平均でも警報を出す基準の
30人を超えました。

県は
年末年始で人が移動したり

集まったりする機会が増え
さらに流行

が広がるおそれがある
として

引き続き全域に
インフルエンザ警報を出し

十分な手洗いやマスクの着用、
それにできるだけ人混みを避ける

などの対策を徹底するよう
呼びかけています。

台風19号で被災した地域の観光

の復興を後押ししようと
宮城県は国と共同で県内を訪れる

観光客の宿泊費を1泊当たり最大

で5000円補助するふっこう割
を来月から

始めることになりました。
台風19号の影響で

県内では浸水によって
営業できなくなる宿泊施設が

相次ぎ
県によりますときのうまでに

キャンセルはおよそ
2万9000人分に上っています。

こうしたことから
県は

県内の宿泊施設を利用した人の

宿泊料を国と共同で補助する

ふっこう割を来月5日から3月
13日までの期間、行うことに

なりました。

具体的には
1万円以上の宿泊で1人当たり

5000円。
6000円以上1万円未満で

3000円。
2000円以上6000円未満で

1000円の補助が受けられます。
日本人観光客は3泊まで

外国人観光客は10泊までが補助
の対象となっています。

県に申請を行った宿泊施設が
あらかじめ補助金を差し引いた

料金を宿泊者に請求するため
宿泊する人が特別な申し込みなど

をする必要はないということです。
村井知事は年末年始の時期が

終わり、宿泊者が少なくなる時期
なので

復興マインドを刺激し復興に
つなげていきたいと話しています。

ではここで気象情報をお伝えし
ます。まずは外の様子

ご覧ください。
この時間の仙台市中心部

定禅寺通です。路面はぬれていて
傘を差している人が多くなってい

ます。この時間も弱い雨が降って

います。

気温は2.9度と冷たい雨と
なっています。この雨あすに

かけても続く見込みです。

あした

の天気を崩す原因は

この2つの低気圧なんですね。

この

2つの低気圧の影響で
雨や雪が降る見込みです。西部の

山沿いでは積雪が増えていく
おそれがあります。

また等圧線の間隔が狭いですので

北寄りの風が強まる見込みです。

このために海上では波が高くなる
おそれがあります。

では詳しく見ていきましょう。

気象情報の映像の中に映り込んで
しまいました。大変失礼いたし

ました。続いてはこちらです。
米中貿易摩擦に。

相次ぐ災害。

消費税の引き上げ。

それでも好調な株価。

こうした環境の中、ことしの

宮城経済はどうだったのか。

そして来年の宮城経済は
どうなるのか。

きょうはこの方に伺います。

スタジオには経済情勢に詳しい
七十七リサーチ&

コンサルティング

田口庸友上級研究員にお越し

いただきました。
よろしくお願いします。

てれまさむねへのご出演は
3回目となりました。

これまでも消費増税など経済の
節目節目でお話を伺ってきました

が年末ということで
この1年、

宮城にとって経済は
どうだったんでしょうか。

ひと言でいいますとこちら。
外からの災難に翻弄された1年

ということだったと思います。

宮城県内の企業や家計そのものに

ついては大きな変化はなかった
んですが外からいろいろな災難が

降ってきてそれに翻弄されたと
いうことです。

例えば米中貿易摩擦が
ありまして

これに起因しまして
海外の経済が減速し自動車や

スマートフォンの販売が海外で
落ち込んだ。

それで県内の製造業は
自動車

の関連の工場や
半導体の工場などの受注生産が

落ち込んだというのがありました。
これは海外発の災難といえます。

また秋口には

台風19号がありまして河川や

道路、農業施設など

県の発表ではおよそ1500億円

の被害が出たということです。
また沿岸部では秋ザケやサンマ、

こういったものが記録的な
不漁だったということで

漁業者のみならず宮城の基幹産業
である水産加工業資材、運搬など

幅広い関連産業に影響があった。
これも外からの災難だったと

いえると思います。
こういった厳しい情勢を

受けまして雇用の改善が足踏み
して賃金の伸びも鈍化したという

ことで
景気回復の実感に乏しい1年

だったといえると思います。

そうした中で消費税率の引き上げ
もありましたよね。

税率が引き上げられるときは

駆け込み需要があって反動減が
あるということなんですが

県内の主要小売り6業態の9月と
10月を合わせた

販売額を前年と比較してみますと
2.9%のプラスだったという

ことで
消費は全体としてはそれほど

落ち込んでいないといえると
思います。

そうした中で実際はどうなのか
消費の現場を取材しました。

こちらは仙台市のホームセンター。
売り上げに変化があったのは

いわゆる高価格帯の商品。
増税前に売れた物置や

トイレの便座などが10月以降は
3割近く落ち込んでいます。

その一方で台風による被害を
受けて懐中電灯などの防災用品が

売れているということで店全体の
売り上げは例年に比べて1割ほど

の減少にとどまっています。

影響を受けているのは
自動車販売店。増税前は

駆け込み需要があったということ
ですが増税後の販売台数は

前の年に比べて2割ほど
落ち込んでいるということです。

このため店では10月から

自動車税の減税が始まり
車種によっては消費税の

増税分を自動車税の減税分で
埋め合わせられることなどを

説明し、落ち込みを
食い止めようとしています。

字幕でもお伝えしましたけれども
地震の情報をお伝えします。

午後6時26分ごろ、東北地方で

最大震度3を観測する地震が
ありました。この地震による津波

の心配はありません。この地震に
よる津波の心配はありません。

県内の震度ですけれども県内では
震度2を

観測した地点があります。
石巻市、気仙沼市、名取市、

岩沼市、登米市、東松島市、
大崎市、松島町、涌谷町、美里町

女川町、南三陸町で震度2を観測
しています。

再び宮城経済の状況について
田口さんに伺います。

今回は大規模な経済対策が

ありまして

食料品を中心に

軽減税率が適用されて

8

%に据え置かれたあと
キャッシュレス決済にもポイント

還元制度がありまして
こうしたことで

負担が緩和されたというところが
ありました。

こうしたところで前回に比べます

駆け込み需要や反動減は限定的に
なったと思われます。

先ほどVTRにあった乗用車や
家電、こういった高級な商品に

ついては落ち込みが
若干長引くかもしれませんが

購入を前倒しにしたということで
想定内の動きであるというのも

ありますし来年のオリンピック・
パラリンピックに向けてテレビの

販売ですとか

新しい車が出たらそれを買おう

とかまた、台風の被災に伴う
買い替え需要ですとかそういった

もので持ち直していく可能性も
あるかなと思います。

そうした中で
私たちが消費をするうえで賢く

消費をしたいと思うんですが
そのためのキーワードというもの

をご用意していただきました。
それがこちらです。

サブスクリプションです。

略してサブスクといいます。
こちら流行語大賞にもノミネート

されましたが
一定期間の利用について代金を

支払う契約形態を
意味していまして

定額でいろいろサービスが使える
ということです。

最近はネットだけではなく店舗
などでもこの動きが広がっている

ということです。
その広がりをご覧いただきます。

サブスクを始めた
大阪市内の飲食店です。

お客が支払う会費は
月額4980円。

月に20日間ランチを食べた場合
1食250円程度になる計算です。

例えばこちら

800円の
から揚げ定食が3分の1程度で

食べられるんです。

サブスクは
美容院にも導入されています。

決まった金額を支払えば

何回訪れても追加支払いは
一切なし。髪型を整えたい、

少し染めたいなどこまめに
通いたい

という女性のニーズを
捉えようというものです。

月額1万円のコースでは
カットに加え、ヘッドスパや

トリートメント、カラーリングの
サービスも受けることができます。

おもしろいですね。

美容院のサブスク。

ランチもあったり。でも宮城では

まだこれからということですか。
VTRにもありましたが大都市圏

ではいろいろなサービスで
サブスクが

ありまして
スーツですとか化粧品あるいは

子どものおもちゃですとか
あとは変わったところでは

ラーメンとか卵かけごはんとか
いったものもあるようです。

こういったものは利用頻度の高い

消費者にとってはメリットも

大きくお得感も大きいんです。
事業者

にとっては収入が安定する
メリットがあって宮城県でも

広がっていくかなと思っています。
サブスクが広がる背景

はどういったものでしょうか。

最近、賃金の伸びがやや鈍化して
きている状況の中で

物価が上がりつつある。
物流費が上がっての価格転嫁など

があります。
使える所得が目減りしていると

いうことです。
余裕がだんだんなくなってきて

いるんですね。
そういった中で好みの

サブスクリプションを探して賢く
消費するのが

いいと思います。
来年に向けて宮城経済をどう見て

らっしゃい

ますか。来年の夏場
ごろまでは非常に緩やかなペース

なんですが持ち直していくと
思いますが

オリンピックが
終わってからですね。

どうするかというのが課題になる
と思います。

東京オリンピック・
パラリンピックが終わった夏場

以降、消費マインドが落ち込んで
景気に影響を与える可能性を

意識しなければいけないかなと思
います。

今後の宮城経済に求められる
ところはどんなものでしょうか。

来年は宮城県が策定した震災復興
計画の最終年度になります。

震災復興のあとの新しい宮城経済
の成長戦略を考えていく必要が

あると思います。

これまで宮城では被災した沿岸部
を中心に復興を最優先して

きましたので仙台市中心部の開発

が後回しになっていたんですが
その間に人口減少が続いて経済

規模が縮小していく。
例えば札幌市や福岡市では開発を

することによって
町のにぎわいを

作り出してきたんです。
そういう中で

仙台市が
やや遅れているという状況です。

将来的に
宮城や東北の発展をけん引して

いくためには仙台市が街の魅力を
向上させる取り組みが必要だと

思います。
そういったにぎわいのある

まちづくりを作るプロジェクトが

動きだすことによって
来年が新時代みやぎの元年になる

ことを期待したいと思います。
七十七リサーチ&

コンサルティング
田口庸友上級研究員に伺いました。

ありがとうございました。

続いては、とつげき!Myごはん。
東北の旬の食材を知り尽くした

産地の方に料理のこつを
教えていただくコーナーです。

きょうは秋田県湯沢市のせり。
猪股リポーターがお伝えします。

一口ほおばれば口の中はせり畑。

きょうはせり好きにはたまらない
絶品パスタをご紹介。

秋田県湯沢市三関地区。
50軒ほどの農家が

せりを栽培しています。

産直では。

きょうの主役はこちら、
三関せりです。』

特産の三関せり。

太くてたくましい茎、

そして長

ーい根っこが特徴です。

わざわざ

せりだけを
買いに来る人も。

『こんにちは。すごい。足、
そのくらいまで水につかって。』

ハウスではせりの収穫真っ最中。

冷たい水につかって作業を

していたのは、せり農家の4代目

高橋繁浩さんと息子の司さん。

年末年始に向けて大忙しです。

私もせりの収穫を初体験。
『いいですか、入っても。』

『足がはまって。』
土は

ぬかるむほどに軟らかく
根っこが深く張っていました。

山に囲まれたこの地区は
湧き水が豊富。きれいな水は

せりの栽培に欠かせません。

厳しい寒さがおいしい根っこを
育てていたんですね。

収穫したせりは作業小屋で
何度も水洗いしてから選別します。

手際よく作業をする妻の則子さん。

お昼ごはんの時間になりました。

とつげき!
せり農家のMyごはん。

『失礼します。』
きょうのおかずは

せりを使った家庭料理。

味付けはだししょうゆをベースに
塩や酒を加えて具材を炒め

1度冷ましておきます。

そこ

に主役のせり。こちらも1度
さっと

ゆでて冷えてから具材と
あえます。そのほうがせりの

風味が落ちないんだそうです。

地域伝統の家庭料理、せり焼き。
食べ

応えあるお浸しのよう。
あっさりと頂けます。

『早速、いただきます。
油揚げとか鳥肉のうまみも

出てるんですがそれに負けない
せりのこの独特の爽やかさが。』

今度は高橋さんみずからが
考案した

自慢の一品、
せりのパスタを教わります。

せりとパスタという
意外な組み合わせ、楽しみです。

はじめにベーコンとしめじが
入った塩味のパスタに

大量のせりを投入。

せりの葉っぱにオリーブオイルを
加えてペーストを作っておくのが

ポイント。最後に
せり

のペーストをたっぷりと。

完成。きょうのMyごはん。
せりの香りと歯応え、

存在感抜群の一品です。

せりがもっとおいしくなる
これからの季節、皆さんも1度

お試しください。

おいしそうでしたね。

特にパスタは

バジルで作るジェノベーゼのせり
バージョンみたいな感じですが味

が気になりますね。
猪股リポーターによりますと

せりの風味、香りがとてもして
シャキシャキとした歯応えが

とてもよかったと
いうことでした。

いろんな食べ方がありますね。
ここまでとつげき!Myごはん

でした。
岩手です。東日本大震災で被災し

その後再建した大船渡市の旅館が
地域を活気づけようと休館日を

使って月に1度のジャズ喫茶を
オープンさせました。

このジャズ喫茶には旅館の社長、
熊谷立志さんがみずから集めた

レコードのほか県内外のジャズ
仲間から支援として贈られた

合わせておよそ1500枚の
レコードが並んでいます。

熊谷さんはマスターとして
みずからコーヒーなどを提供し

今後は演奏会を開き訪れた人に
音楽を楽しんでもらうことに

しています。

月に1度のジャズ喫茶は

毎月第4水曜日に午後3時から
午後9時まで営業する予定です。

秋田です。秋田市の神社では
地元

の中学生も参加して
ことし1年にたまったほこりを

払い落とす、すす払いが
行われました。

すす払いは秋田市新屋寿町の
勝平神社で行われ

5人ほどの神社の氏子に加え
近くにある勝平中学校の生徒

およそ20人が参加しました。

生徒たちは長さ4メートル
重さ10キロほどのささの葉が

付いた竹を2人一組になって持ち
ほこりを丁寧に

落としていきました。

また、雑巾を使って
柱や壁の汚れを落とし

新年を迎えるための準備を
着々と整えました。

山形です。新年を前に家内安全
などを願うだんご木の飾りつけが

戸沢村で行われました。

だんご木の飾りつけは地元の

お年寄りたちで作るグループが
地域の伝統行事を守っていこうと

毎年この時期に行っています。

ことしは子どもたちを含めて
50人以上が参加し、はじめに

一緒になって餅をつきました。

続いて数センチの大きさに丸めた
紅白の餅を高さ3メートルほどの

ミズキの枝に飾りました。

最後に

稲穂や巾着の形をした餅を
飾りつけて完成です。

『楽しかったです。
丸めるところです。』

『今ほとんどといっていいくらい
やって

いるところありませんので
今の子どもたちにだけでも昔の

行事をやらせていきたいなと
思って毎年行っております。』

作られただんご木は
来年1月20日まで保育所の

遊戯室に飾られるということです。

福島です。洋上で新年を迎える
漁船の乗組員と家族をつなぐ

年賀電報の受け付けが
いわき市の漁業無線局で

ピークを迎えています。

年賀電報とはモールス信号を
使って送る新年のあいさつで

年賀状のやり取りができない

船の乗組員やその家族などが
長年利用しています。

いわき市小名浜にある

福島県漁業無線局では福島や

宮城を拠点とする漁船からの

年賀電報を今月1日から
受け付けていて通信技師が

家族から寄せられたメッセージを
モールス信号に変えて船に向けて

発信したり、船から受信した
信号を文章に変換したり

していました。
無線局によるとこれまでに

太平洋やインド洋を航行する
漁船78隻とやり取りする

およそ350通を
受け付けたということです。

年賀電報は元旦に船の乗組員や
家族のもとに届けられます。

『あと1週間でいよいよ
オリンピックイヤーです。大会に

向けてはこちらの工芸品も世界の
注目を集めそうです。』

青森です。東京オリンピック・
パラリンピックの開催が来年に

迫る中、大会の組織委員会は
公式グッズとして津軽地方伝統の

漆器、津軽塗のカップの販売を
始めました。

東京オリンピック・
パラリンピックの

組織委員会は
日本の伝統的な技術を世界に

発信しようと国内の伝統工芸品を
大会

の公式グッズとして販売する
取り組みを進めていて

これまでに100以上の商品が
販売されています。きのうからは

青森県で初めて津軽地方の
伝統工芸品、津軽塗のカップが

新たに加わることになり

県庁でお披露目されました。

富士山をモチーフにしたカップは

青と赤の2種類あり、青には
オリンピック。赤には

パラリンピックのエンブレムが
描かれています。

『世界中の方が知ってるものって
何かなというところで私なりに

考えたところ、富士山はもう
世界中の人がいちばん知っている

ものじゃないかな、日本を代表
する

ものかな。津軽塗も日本を
代表するような漆器に育って

いただきたいという願いがあって
このモチーフにしております。』

このカップは1つ2万円で
インターネットの公式オンライン

ショップなどで販売されます。


関連記事