アメトーーク! STAR WARS芸人 何がスゴイ?何にハマる?…観た事ない人にも分かりやすく!・名シーン…



出典:『アメトーーク! STAR WARS芸人 何がスゴイ?何にハマる?』の番組情報(EPGから引用)


アメトーーク! STAR WARS芸人[字]


▽世界中が熱狂するSF映画「STAR WARS」▽何がスゴイ?何にハマる?…観た事ない人にも分かりやすく!▽名シーンてんこ盛り▽もしも狩野が知らずに観たら…


詳細情報

◇出演者

【MC】蛍原徹

【ゲスト】ナイツ土屋&麒麟・川島&キャイ~ン天野&ドランクドラゴン塚地&品川庄司・品川&霜降り明星せいや&インパルス板倉/陣内智則/狩野英孝

◇おしらせ

☆詳しくはコチラ!

→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/



『アメトーーク! STAR WARS芸人 何がスゴイ?何にハマる?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アメトーーク! STAR WARS芸人 何がスゴイ?何にハマる?
  1. 川島
  2. ルーク
  3. 陣内
  4. 土屋
  5. 一同
  6. ベイダー
  7. ダース
  8. エピソード
  9. 天野
  10. 品川
  11. ソロ
  12. ハン
  13. 狩野
  14. アナキン
  15. レイア
  16. 塚地
  17. ジェダイ
  18. 板倉
  19. スカイウォーカー
  20. 英孝


『アメトーーク! STAR WARS芸人 何がスゴイ?何にハマる?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

♬~『スター・ウォーズのテーマ』

♬~

〈世界的な名作のファンが集結〉

〈驚きの仕掛けや名シーンを
語り尽くす!〉

〈30日は
年末5時間スペシャルの…〉

〈12月30日は『アメトーーク』
年末5時間スペシャル〉

(さんま・りんたろー。・兼近)
EXIT!

〈豪華4企画
来週月曜よる6時半から〉

〈今夜は『STAR WARS』を

愛してやまないメンバーが集結〉

(蛍原)土屋さんが これ リーダーに…。

初なんだ。
そうか そうか。

ただ 初リーダーが
『STAR WARS』っていうテーマは

これ すごい事ですから。
すごいよ。 すごい事ですよ。

蛍原さんに
わかりやすく言いますとね

新人ジョッキーに

ディープインパクトの騎乗依頼が
来たようなものです。

マジで!?
「マジで!?」やないねん。

(土屋)そういう事です。
(陣内)わかれへんわ!

競馬の方で言われても
わからへんって。

もっとわかりやすく言うてよ。
いや わかる わかる…。

ホンマに… 高校生が
阪神の4番打つようなものですよ。

ええー!?

そんなすごい事なの?
これは楽しみやわ。

お二人 知らない?
(陣内)聞いた事あるけど

ちゃんと がっつりは見た事ない。
そういう事 そういう事。

せいやなんかは 若いで。

でも 僕の時も テレビで こう…
なんていうんですか?

再放送みたいな感じで
やりだした時期なんで

サウンドトラックから
やっぱ 入ったんですよ 僕も。

音楽ね。

♬~「タラララーン ターン
タラララーン」

(土屋)キー 間違えた…。
(川島)キーの設定 間違えた。

一番 気持ちいい所が出てない。
(一同 笑い)

板倉も なんか 好きそうか。

(板倉)僕は もう

剣好きや。
(板倉)みんなが持ってるやつより

俺の いいやつなんですよ これ。
(陣内)えっ それ自前なの?

自前です。
えっ 自前なん?

(板倉)青の色が
ちょっと変わっていくんですよ。

(陣内)あっ 変わってる。
(板倉)呼吸してるみたいに。

(土屋)ああ 本当だ!

それ 何? いくら?
いくらで買ったの?

高っ! 高いね! 意外に。
(天野)安いよね!

(品川)
蛍原さんは 絶対 好きですよね。

髪形 ダース・ベイダーですもん。
(一同 笑い)

(塚地)意識してると…。
違います。

C-3PO感 あるもんね。

似合うと思います…。
(陣内)逆にわかった。

あれが C-3POや。
あっ それか!

それで 塚地君が R2-D2…。
(川島)これがR2-D2。

R2-D2… そっちか。

ああ そういう事?
(せいや)だいぶ でかいな。

R2-D2 でかいな。
そういう事ね。

(品川)うまいな。
2人とも うまい!

うまいな!
めちゃめちゃうまい!

〈では…〉

〈『STAR WARS』は

1977年に アメリカで公開〉

父のような
ジェダイの騎士になります。

〈主人公
ルーク・スカイウォーカーが…〉

俺はハン・ソロ。
ミレニアム・ファルコン号の船長だ。

〈仲間たちと出会い
力を合わせ…〉

我々から盗んだ設計図の転送を
受けたはずだ。

〈宇宙を恐怖で支配する

帝国軍のダース・ベイダーに
立ち向かうという物語〉

(爆発音)

〈当初は 全米わずか32の映画館で
公開だったが

異例の大ヒット〉

〈続編を公開するごとに

〈そして 42年間にわたる
シリーズの完結編

『エピソード9』が現在公開中〉

〈世界中で
盛り上がりを見せている〉

ああ なるほど。
(陣内)なるほどな。

ただ でも もう

そうなの! それもあんねん。
(板倉)もったいないな。

(陣内)興味はあっても
もう無理やんみたいな。

(川島)それ めっちゃ
もったいない事ですよ。

じゃあ 今日から競馬する人は
もうファンになれないって事ですか?

なれる!
(一同 笑い)

(せいや)すぐやな。
なんやねん! お前。

同じ事を言ってるんです
あなたは。

〈なぜ 世界中のファンを
魅了するのか?〉

〈まずは
その驚きの仕掛けを〉

あっ…!
ちょっと パニック…。

(土屋)気付いちゃいました?
何か 気付いちゃいましたね。

えっ ちょっと待って…。
(土屋)そうなんです。

78が…。
(川島)落ち着きなさい。

土屋君がやるから!
違うんです。

78年から始まってるのに

これは 違うんですよ だから。
(土屋)ああ なるほど!

『1』と『4』が反対?
これで合ってるんです。

えっ!
(土屋)あっ 知らない人いる?

(塚地)ああ そうか!
(品川)知らないんだね。

えっ 一発目が『4』っていう事?

そうなんですよ。
えっ ジョージ・ルーカス

めっちゃアホやったんちゃうの?
(一同 笑い)

今 世界を敵に回しましたよ!
あなた。

数字が数えられなかったわけじゃ
ないんですよ。

数字… 数字だけ
ちょっと 不得意で。

『6』のあとにですね
16年後に発表したのが

『エピソード1』だった。
(陣内)それは みんな

ビックリしたの? 皆さん。
(天野)ビックリしますよ。

その時は
映像技術の関係とかですね。

で また
最初の やっぱり 3部作で

ファンを
獲得しなきゃいけないとか

わかりやすさとか そういうものも
いろいろ考慮して

この順番にしていたと…。

そして
この『6』から32年経った

また 現在ですね
『エピソード7』『8』『9』という。

この『エピソード9』が
今年 公開して

旧3部作 新3部作 続3部作が

すごい すごいよ!

僕の受け止めた
大体のテーマなんですけれども

『4』『5』『6』は これはね
「親子の絆」っていうのが…。

(天野)そうですね。
親子の話なんですよ。

家族の絆。 愛が銀河の運命を
変えていくっていう そういう話。

ああ そう?
(土屋)はい。 そして

『エピソード1』から『3』。

これがですね 「師弟の絆」だと…。

「師弟」?
(土屋)「師弟の絆」。

僕が ちょうど お笑い界で

師弟の世界に足を踏み入れた
時期だったんです。

だから めちゃくちゃ
刺さったんです これが。

ほう…!
(天野)合ってるんだね。

本当に 弟子入りする時に
桂子師匠に初めて会った時に

「ヨーダじゃん」って思ったんです。
(一同 笑い)

(土屋)もう はっきり覚えてる。
「ヨーダじゃん」と。

各シリーズが
どんな内容なのかっていうのを

説明させていただきたいと
思います。

まずは 『エピソード4』。
これから始まります。

ルーク対ダース・ベイダー。

銀河帝国の恐怖支配に

反旗を翻す仲間たちと

ルーク・スカイウォーカーが
出会ってですね

物語が始まるんですけれども。

この
ルーク・スカイウォーカーがね

このオビ=ワン・ケノービという
老人から

ジェダイの伝説という話を聞きます。
ジェダイ?

これは いわばヒーローみたいな
簡単に言うと。

で フォースという不思議な力を
使いこなせるヒーローです。

魔法という事でいいの?
(板倉)超能力に近いですね。

だから

陣内さんとかも
浮気しましたよね?

いや してないですよ。

いや しましたよね?
いや してないですよ。

しましたよね?
山ほどしました。

(陣内)なんやねん! これ。
なんやねん! これ。

なんやねん! これは。
ドキドキしたわ!

(土屋)そして ルーク。

「父親が 実は すごいジェダイの
戦士だったんだよ」っていう話を

聞くわけです。 そして 「父親は

ダース・ベイダーに殺されたんだよ」
という話を聞くわけです。

あっ それは むかつく。
(土屋)そう…。

父の敵ですからね。
(陣内)それは イラッとくる。

「イラッ」だけじゃない…。

ダース・ベイダーは もう

ちょっと… どれだけ恐ろしいか
シーンを再現していいですか?

ちょっと…
みんなで会議してるんですよ。

ダース・ベイダー
会議に参加してるの?

ダース・ベイダーは
ちゃんと会議に参加します。

ああ そうなん?
それは すごいわ。

会議に行ってるの?

1人がね ちょけてね

「あんた それだったら
あんたのフォースで

なんか
設計図とか とってきてよ」って

バカにするんですよね。
(川島)イジるような。

「お前 なんだよ? それは」。

「フォースをバカにするヤツは
許せん!」。

グッてやったら…。

「クッ… クッ!」。

「おい 十分だ! やめろ!」。

「ハッ! お望みとあらば」っつって
フォースで。

(板倉)今の 触れてないんだよね。
1人2役 やってるから…。

えっ? えっ? えっ?

今 触れてたよ。

君のご自慢のフォースとやらで

盗まれた設計図を
探り当てられたのか…?

おっ… ああ…。

フォースを侮辱する者は許せん!

もう十分だ。
ベイダー 許してやれ。

お望みとあらば。
アッ…! ハァ…。

こいつが
結構 見切り発車で動き出して

こうやって スタジオを
こういう空気にしちゃうっていう。

そういうところが こいつにはある
っていう事を言うてるんですよ。

クッ…。
うっ…!

(せいや)川島さん… 川島さん…。

(天野)もう やめてやれ!
(塚地)危ない 危ない 危ない…!

(板倉)シスになるぞ お前
そのままじゃ。

今日 俺にダメ出ししたヤツは
こうなるぞ。

(一同 笑い)
(川島)恐ろしい 恐ろしい…。

これがダース・ベイダーね。
(土屋)そして このあとですよ。

衝撃の事実。
(川島)心して見てください。

『エピソード5』の最後に
明かされるのが こちら!

えっ!
(観客)ええー!

衝撃!
(土屋)いいですね!

いい反応ですね!
いやいや… これはビックリやね。

オビ=ワンからは

「父親を ダース・ベイダーが
殺したよって聞いてたよ」と。

そうよ。
違うんですよ。

父親こそが
暗黒面に落ちたダース・ベイダー。

かつてジェダイの英雄やった男が。
(土屋)そうなんですよ。

えっ!
(土屋)ジェダイの仲間だったのが

それが ダース・シディアス…
皇帝によって

ダークサイドに引き込まれて…。
シディアスや!

そして
この『エピソード6』で…。

やっぱり そうなってくるの?
(川島)ちょっとだけ

ピックアップして
解説させていただきます。

ルークがですね 「そうは言っても
うちのお父さんには

まだ ジェダイの心が
どこかにあるはずだ」。

単身 話し合いに行くんですよ。
(陣内)ダース・ベイダーと?

でも やはり
戦う事になってしまうわけですよ。

えっ 子どもやん…。
(川島)で 親子対決。

そこで ダース・シディアスが
「じゃあ…」 ルークに向かって

「今度からは
お前が 俺の弟子になれ」と。

「お前には
ダース・ベイダーの素質がある」。

「俺の下につけ」と言われたんです。
それを言われて

ルークが ハッと気付いて 「僕には
それはできない」と言います。

で 剣を緩めた瞬間に
ダース・シディアスが

ルークに対して
一斉に攻撃を始めます。

めちゃくちゃやな。
(川島)殺そうとします。

そこで
ダース・ベイダーの取った行動

ご覧ください!
見れるの? 見れるの?

〈暗黒面から
父を助け出そうとする

ルークだが…〉

〈ダース・シディアスに唆され

父と戦う事に〉

(せいや)
「何 笑うてんねん こいつ」

(天野)「超悪い」

(川島)「恨みでやってますから」
(土屋)「ああ そうですね」

(一同)「ああー!」
(塚地)「怒るな 怒るな」

(せいや)「これ
ルーク 偉いですよね」

ああ…!

(土屋)「すげえ 力が…」

(川島)「見てます」

「えっ?」
(せいや)「きた!」

〈息子 ルークの叫びに
心を打たれたベイダーは

「いいの? 取って」
(川島)「これ 初公開ですね」

(塚地)「この時 ビックリしたな」
(天野)「ねえ」

ルーク 息子よ…。

僕と一緒に行こう。

(川島)「お父さんに言うわけ」

(品川)「“もう助けてくれた"」
(陣内)「あれ? 死んじゃうの?」

(川島)「心を助けてくれた」

(せいや)「最後 ジェダイでね
死ぬという」

(川島)そう 戻したんです。
えっ?

こういう形で決着がつきました。

じゃあ 終わり…。
終わりやん。

『1』『2』『3』は前ですからね。

ああ そうか そうか。
ああ そうか そうか。

(土屋)あのダース・ベイダーが
でも 最後 息子に…

ほだされて改心した
っていう事に

やっぱり
感動したじゃないですか。

(川島)もうすでに助けてくれたと。
(陣内)じゃあ あの パカッて

ダース・ベイダーの
開ける瞬間なんかも

すごかったんですか…?
(塚地)顔を…。

(天野)見た事ないんだもん 誰も。
そうか。

最初 こうなってるから
なんか ハーモニカ吹くやつ…。

ギター弾きながら…。
(板倉)長渕とかのね。

この16年後に 新3部作。

はあ… 16年後に。
(陣内)これは もう 皆さん

ファンの方は
もう ないだろうと思ってたの?

すごいフィナーレだったからね。

あれで ハッピーエンドに
なったんですけれども。

『エピソード1』に戻るとなって
じゃあ どの辺を描くのかと。

こちら。

元アナキン・スカイウォーカー
という名前だったんですけど。

このダース・ベイダーの
子ども時代。

初登場シーン ご覧ください。
(川島)衝撃です これ。

〈小さな男の子が〉

「これ? この子?」

ここには いつから?
3歳頃からかな。

奴隷なの?

(川島)
「アナキン・スカイウォーカー」

〈こんなに可愛い子が
後に ダース・ベイダーに〉

あの子がなるって知ってんのに

いや そんなはずないって思って
見れちゃうんですね。

オビ=ワン・ケノービ…

さっきのおじいちゃんが
まだ若い時です。

うわー… シュッとしてるね。
(土屋)その師匠

クワイ=ガン・ジンと一緒にですね

ある星で見付けた少年が
このアナキン。

すごい強いフォースを感じる
という事で

ジェダイの訓練を
受けさせるという。

なるほど。

ポスターが
ちょっと話題になったよね。

めちゃくちゃ格好いい。
へえー!

こちらでございます。
影を よく見てください。

ダース・ベイダー!
シャレてる!

こんなシーンはないのよ。
これ シャレてるね!

(天野)ないけども…。
(品川)影だけ見たら

もう 完全に蛍原さんですもんね。
(一同 笑い)

そうね。
風呂上がりの蛍原さんやね。

違う 違う。
(品川)バスタオル!

(土屋)この時に もう
ほぼ完成手前ぐらい…。

(板倉)メカに強いんですよね。

C-3POって何者なの?

いろんな星の言葉を
通訳できるロボットなんですよ。

このですね 名脇役というか…。

しっかり者のR2-D2
おとぼけのC-3PO。

R2-D2に対して
C-3POって

意外と 当たりが
強かったりとか

ツンデレな部分があるんです。

〈ルークたちが
壁に潰されそうになり

大ピンチ〉

〈C-3POを無線で呼ぶが…〉

(品川)「ドジなんですね」
(川島)「何やってんのよ」

C-3PO!

(川島)「止まれ 止まれ!」

〈R2-D2の活躍で危機一髪
壁はストップ〉

〈しかし C-3POは…〉

「3PO!」

なんていう事…。

〈と 普段は おとぼけキャラだが
R2-D2に対しては…〉

(せいや)
「めちゃくちゃツンデレや」

(電子音)

あとになって
助けてくれって言ったって

あたしゃ
知らないからな。

〈しかし

(電子音)

(電子音)

〈意外とツンデレな
C-3PO〉

全作品通して こういう…

仲悪かったり
バラバラになったりする…。

また 更に月日が経って
『エピソード2』になります。

アナキン結婚。
そして 母の死という。

月日が経って
こんなイケメンに成長します。

(品川)格好良くなったんだよ。

その時に
パドメ・アミダラとですね

恋に落ちるわけですね。

ただ 問題が1つがあるんです。

これ ジェダイの掟というのが
ありまして。

何?
恋愛禁止なんです。

AKBやな。
(川島)そうです。 全くそうです。

恋愛をすると家族ができたりして
守るべきものができるでしょ?

そうすると それを
失う事への恐怖というのが

これが暗黒面につながる…。
(天野)そう。

そういう心の隙をね
突いちゃうから。

でも ジェダイ卒業したら
別に恋愛してもいいっていう…。

いや AKB。
それ AKBやん。 急にね。

(土屋)それと同時にですね 今度は
お母さんが殺されてしまう。

お母さんの死を予言してた…
夢で予言してたというところが

非常にポイントなんです。
この『エピソード3』で ついに…。

3で…。

(土屋)妻を救えると信じ
ダース・ベイダーになってしまう。

今度は パドメが死ぬ夢を
見るように…。

ああ それは…
現実でなっちゃうから。

そう! あのお母さんが
そうだったように

これは現実になる
夢なんじゃないかと。

それで 死ぬのを救うのは
この暗黒面しかないよという

誘いをして…。
ああ そうなんや。

闇という事や 多分…。

ビクッてしたな 今。
(一同 笑い)

お前が意見を言うたから
見てるだけやないか。

えっ! ってしたやん 今。
(一同 笑い)

実は
この『4』『5』『6』であった事を

『1』『2』『3』で回収するというか。

事前に こういう事があったから
こうなったんだよ

みたいな事も
結構あるわけですよ。

『エピソード4』に
ストームトルーパーという

ダース・ベイダーの部下の
キャラクターが出てくるんですが。

この入り口の所で ダン! って

頭をぶつけるシーンが
あるんですよ。

(天野)「これね」

(衝突音)

「(一同 笑い)」

(衝突音)

完全な うっかりミスなんですよ。

それで オーケーテープに
しちゃってるんだけども。

でも なんか
理由づけを作ったという事でね。

へえー。

(天野)ジャンゴ・フェットが
クローンで

ストームトルーパーというのが
生まれてるわけなんですよ。

これ ちょっと難しいけど。
だから

このジャンゴ・フェットから
影響を受けて

ストームトルーパー
というのが…

さっき 頭をぶつけたのが
生まれてるんで。

じゃあ ジャンゴ・フェットに
なんらかの原因をつけようと。

〈という事で 後に公開された
『エピソード2』には

こんなシーンが〉

「(一同 笑い)」
(陣内)「えっ?」

「ちょっと待って」

ジャンゴ・フェットは そうやって
頭をぶつけやすい人間で

そのジャンゴ・フェットから
クローンを作ったから

ストームトルーパーも
頭をぶつけちゃったっていう。

結構 話題になったんやろうね。
あいつ ぶつけてるやん みたいな。

でも ぶつかりました!
って言わなかった…。

だから それ
恥ずかしかったんでしょうね。

(拍手)

どういう事?

公開順で
我々は見ましたけれども。

これが初めて…
『1』から見たら どうなるかと。

あっ おもろい!

僕ら 無理やからね もう。
(土屋)そうなんです。

僕らも知ってしまったから
無理やもんね。

うちの事務所の後輩で
検証させていただきました。

どうもお願いします。
あっ 英孝ちゃん。

英孝ちゃん。
(陣内)英孝ちゃん。

いや ちょっと
ビックリしましたよ。

ずっと見てたんですけど
前半の…

このスタジオトークも
見てたんですけど。

えっ? 『1』からじゃないの?
っていう衝撃。

(陣内)そうか そうか。
ホンマやね。

『1』と『4』が反対。
これで 合ってるんです。

みんなが
ここ 衝撃受けたよねって所は

もう 僕…。

ホンマやね。
混乱してるの。 今 本当に。

これが逆だったっていうのは
わかんなかったんだ?

あのね 厳密に言えば

例えば
映像のね クオリティーとか

そういうので おかしいなとは
思ったりもするし。

お前の父は ワシだ!

〈『1』から見ると こんな事に?〉

〈30日は『アメトーーク』
5時間スペシャル〉

〈ガチ中のガチメンバーら
勢ぞろい〉

〈更に 家電芸人〉

〈進化した掃除機

加湿器に 調理家電も〉

「なんや? それ」って
言ってるんですよ。

〈あのお笑い怪獣さんまが
第七世代に追い詰められる?〉

やっぱ すごい しゃべるし。

〈そして 豪華20名による

笑いの祭典
アメトーーク大賞も〉

なんで しかも!

〈5時間スペシャルは

〈『STAR WARS』を見た事ない

狩野で検証〉

(川島)「狭いとこで…」

〈まずは 本来4作目の
『エピソード1』から〉

(狩野)
このロゴは 見た事あるな。

何か イヤな予感がしますね。

〈すると
開始から2分後…〉

〈眉間にシワを寄せ
難しい表情に〉

〈その後も…〉

〈更に…〉

(川島)「いや…! 集中しなさい」

〈本来 『エピソード1』は
4作目なので…〉

「ああ そうか!」

〈そして
後のダース・ベイダー

アナキンが初登場した
シーンでも…〉

奴隷なの?

人間だよ。
名前はアナキン。

〈アナキンがダース・ベイダーと
知らない狩野は

ノーリアクション〉

うわっ うわー!

(衝突音)

〈見終わる頃には…〉

ジェダイとかフォースとか…
っていう なんか その言葉を

普通に…。

…っていうのは 事実 ありますね。

ちょっと
テンション上がりますね。

大丈夫。
R2がついてます。

「家やもんな」

暗黒面は…。

〈そして ついにアナキンが
ダークサイドへ落ちてしまう〉

今日よりは
名前も変えるがよい。

(狩野)スカイウォーカー?

「(一同 笑い)」

(天野)「ここで驚くんだ」
(陣内)「そりゃそうや」

(狩野)ちょっと待って!

〈急展開の連続に
心を奪われる狩野〉

〈更に…〉

「(一同 笑い)」

『STAR WARS
エピソード3』。

ただ今 見終わりました。

まさかのヒカキン… あっ 違う。

まさか あのアナキンが…。

お前 ホンマ ええかげんにせえ。
(狩野)情報が…。

〈そして 後日 公開順1作目
『エピソード4』を鑑賞〉

(川島)「“なんか" あら?」

「(一同 笑い)」

〈映像の古さに 少し違和感を持つ
狩野だったが

主人公ルークが
登場すると…〉

ルーク! ルーク!

(狩野)「ルーク」言われてるわ。

〈生まれた時を知っているので
親戚気分〉

(品川)「面白いな!」

(川島)「あっ ここでやっと」

「ここで? ここでやっとだ」

「(一同 笑い)」

7時間ぐらい経ってね。

〈そして
『エピソード5』最大の山場

世界中が驚いた
宿敵ダース・ベイダーが

ルークに父親だと告げるシーン〉

〈でも 先に『3』を見てるので
親子と知っちゃってる狩野〉

〈衝撃の事実を告白。
その時 狩野は?〉

「(一同 笑い)」
(川島)「知ってるもんね」

「(一同 笑い)」

〈以上
狩野英孝「1から観る」でした〉

もちろん 面白かったんですけど

アナキン・スカイウォーカーが

まあ 主人公みたいな感じで
進んでいくんですよ。

はい はい。 そう。
(狩野)それが 主人公が

そのシリーズ
悪になるっていう衝撃…。

新しい主人公が出てきて
みたいな感じで。

やっぱ あんだけ衝撃を受けると

ヒカキンってなっちゃうんですね。
(一同 笑い)

いろんな事が…。

本当に
ちっちゃい頃から見てる…

本当 親心みたいな
見方になるというかね。

「大きくなったね…」。
(一同 笑い)

甥っ子
見てるみたいだった…。

ダース・ベイダーが この黒い…
ヘルメットとか甲冑とか

マントとかしてる意味も
実は…。

意味というか 理由…
きっかけがあって。

(川島)そうですよ。 いや 違う…。

あんまり言い過ぎちゃうと…。

自分だけが知ってるみたいな。

(川島)なんで 一緒…。

〈更に 感動の名シーンや
魅力的なキャラをプレゼン〉

これは もう 外す事はできない
名シーンなんですけども

こちらになります。

(塚地)師弟関係なわけですよ。

アナキンは 弟子でありながら
結構 もう わがままで。

自分勝手やから
オビ=ワンの言う事を

聞かなかったりとかしてて。

この2人
本当は どういう気持ちで

この… 向き合ってるんだろう?
みたいな。

仕方なしに 弟子やから
教えてんのかなみたいなところを

この対決の所…
シーン見てもらったら

わかると思うんですけど
これ 本当に名シーンで。

〈子どもの頃から育ててくれた
師匠オビ=ワンに対し

暗黒面に落ち
疑心暗鬼になったアナキンは

ついに 刃を向けてしまう〉

(塚地)「うわー!」

(アナキン)うわー!

(川島)「ああ 痛っ…」

(せいや)「危ない 危ない
危ない…!」

(川島)「顔色 おかしいぞ」

(川島)「うわー…」

〈手足を失い
炎に焼かれるアナキン〉

〈しかし
ギリギリのところで

皇帝シディアスに
救出される〉

(天野)「ああ… ここで」
(品川)「これがね…」

(川島)「手術されて…」

♬~

(ダース・ベイダーの呼吸音)

(川島)「この音」
(陣内)「それやったんか」

(川島)「生命維持装置」

〈ちなみに アナキンが
ダース・ベイダーになると

知らずに見た狩野は…〉

(天野)「順番どおりに
見てないから」

(川島)「そうやな」
(土屋)「そうね。 切ないよ…」

(アナキン)うわー!

うわー! うっ…!

(陣内)「そうか。 衝撃やもんな」

「(一同 笑い)」

(塚地)「いい顔…!」
「そうなるよな」

(川島)「そうやね」
(板倉)「やっぱ

こっちはこっちで いい」
(品川)「これはこれで いいんだな」

(せいや)「やっと出てきた」

〈アナキンが 完全に
ダース・ベイダーになった瞬間を

目の当たりにした狩野は…〉

(ぶつかる音)

(一同 笑い)
(塚地)同じ。

ジェンゴ・フェットの
クローンじゃないです。

いや 衝撃でした 本当に!
なるほどね。

(狩野)本当 涙なしでは
見れないぐらい…。

もう
やめてほしい やめてほしい

こんな戦い
やめてほしいと思って

気持ちが収まらないまま

ダース・ベイダーに
化けていくんで

もう 気持ちの… この感情が
本当に複雑なんですよ。

でも これは…。
そうか 知らないと。

さあ 川島 教えてください。

(川島)
いろんな恋愛があるわけですよ。

中でも 私が大好きなのは
やはり この 最初の…。

(一同)ああー…!
(川島)ざっくり言いますと

このレイア・オーガナ
これ 姫なんです。

この方を助けに行くために
ルーク・スカイウォーカーが

宇宙船に乗って
助けに行くわけですね。

その宇宙船の まあ いうならば
パイロットを務めてるのが

ハン・ソロ。 この男なんですよ。

ルークは レイアに
もうひと目ぼれしてます。

レイアも ちょっと
思わせぶりな態度をしてます。

対するハン・ソロなんですけども
めちゃくちゃ気が強いんで…。

レイアも 姫ですから
めちゃくちゃ気ぃ強いんで

どんどん どんどん
ぶつかっていくんですけど

ある時に 急にハン・ソロの

ちょっと心情が変化するという
シーンがあるんで。

〈敵の基地から
なんとか逃げ出した

ハン・ソロ レイア ルーク〉

俺の興味は金。 礼金だけさ。

あなたの友達は お金の亡者ね。

人の事なんか
どうでもいいみたい。

(川島)「めっちゃケンカしてます」

僕は違うよ。

(川島)「ずるいですね 今の。
一発 ポイント入れました」

姫を どう思ってる?

どうもこうもねえさ。

よかった。

(土屋)「気になってるんだね」

けどよ 魅力はあるな。

(せいや)「あららら…」
(川島)「ちょっと ライバルが」

(ハン・ソロ)お前 どう思う?
もし あのお姫さんと 俺がよ…。

やめろよ!

なぜか ハン・ソロが
レイアに対して

好意を抱いてるという事が
わかるんです。

ルークからしたら
たまったもんじゃないですよね。

(川島)この時期から
ハン・ソロが レイアに対して

ガンガン攻めるんですよ。

『5』のオープニング辺りで
ハン・ソロが まあ…

いろいろ解決したんで ここを…

チームを離れるという
瞬間が出てくるんですね。

レイアが 「みんなのために
いてほしい」と言うんですけど

ハン・ソロが
「お前は どうなんだ?」と。

「みんなじゃなくて 個人的に
お前は 俺にいてほしいんか」。

「なんだったら お前 俺に
キスしてほしいんだろ?」と

ガンといくわけです。
(陣内)すごいね。

「ルーク 絶対 レイアは 俺に
気があるよ」みたいな事を言う。

そこでレイアが
驚きの行動に出ます。

そして その驚きの行動を
受けたあとの ルークの

なんじゃ
そのリアクションというのを

ちょっと見ていただきたい。

(ハン・ソロ)ところで
宇宙船の出発禁止命令は

お姫様の計らいかな?
私は 何も言ってません。

(ハン・ソロ)正直に言えよ。

俺みたいな いい男と別れるのが
つらいからだろ? ええ?

俺がいないと
生きていけないからさ。

何よ!
よくも そんなでたらめを。

自分の気持ちを知られるのが
照れくさくて格好付けてるんだ。

(川島)「まだ言うてる。
はい キレた」

(川島)「あー!」
「えっ?」

(品川)「これ ひどいよね でも」
「えっ?」

(川島)「すごい…
見せ付けましたね」

「このリアクション 見てください」

「(一同 笑い)」
(川島)「なんや? これ」

なんや? このリアクション。

俺でしたー! みたいな。

(板倉)英孝ちゃん やりそう…。
(川島)英孝ちゃんっぽいよね。

(一同 笑い)
(川島)めっちゃ出た。

これが また レイアが
そう言われるから

認めないんですよ。
なるほど。

また くっつきそうで離れて
くっつきそうで離れて

ってなるんですよ。
で ハン・ソロが

命の危険にさらされるんです。
命の危険にさらされた時に

なんと レイアの方から

えっ!
ハン・ソロに?

ハン・ソロに
レイアの方から言うんです。

なんなん? それ。
(川島)さあ 陣内さん。

こんな女性に
「愛してます」と言われたら

どう答えますか?
(陣内)とりあえず

「飲みに行けへん?」とは
言いますよね。

(品川)安っ!
(塚地)軽いですね。

やっぱ オラオラ系の男は
こう答えるんです。

ちょっと ご覧ください。
(陣内・蛍原)えっ?

〈ベイダーの罠にはまり
ハン・ソロが絶体絶命に〉

〈すると…〉

(川島)「うん」
(せいや)「きた!」

(川島)「お互い もう離れますから」

(川島)「知ってたさ!」
(せいや)「格好いい!」

(2人)「知ってたさ!」。

(陣内)言ってみたいな。

何が
「ちょっと飲みに行こうか」よ。

まあ いろいろあって
結局 ハン・ソロ 助かります。

助かる?
(川島)助かります。

じゃあ この三角関係
一体 どうなるんだと。

ここで 衝撃の事実が。
(陣内)いいの? 言っちゃって。

なんと この2人
双子の兄妹だったんです。

(陣内)ルークと?
マジで?

ルークとレイアは 双子の兄妹。

これは 3人のうち
誰も知らない?

後ほど…。
ああ 後ほどね。

キスする時とかは知らなかった…。

じゃないと ルークは
好きにならないですよね。

だから この兄妹っていうのも
「ええー」って

みんな言うんですけど 俺はね…。

(一同 笑い)

『3』で知ってるんですよ。

知ってるからね。
(狩野)さっきのキスとかも

みんな 「ああー!」とか
なってたんですけど

俺は 「ええー 兄妹同士で?」
と思って…。

(一同 笑い)

ホンマや。
(狩野)そうなるんですよ。

さあ 天野っち。

私が大好きなキャラクターは

みんなも好きだと思います。
ヨーダ。

ジェダイの中で最強説がね…
ジェダイ・マスターの。

何歳ぐらいだと思いますか?
(陣内)でも もう…。

おばあちゃん?
これ 女性感あります?

それ さっきの 僕の

桂子師匠になってるから。

899歳。
(観客)ええー!

(天野)まあ 『4』『5』『6』見てた
我々なんかは

ヨーダは やっぱり もう老体で
あんまり動けない…。

ちょっとは フォースは使えるけども
みたいな状態なんだけど。

『エピソード1』から
『3』に関しての

このヨーダが出てくるんだけど…。

〈まずは 『エピソード5』の
ヨーダから〉

(天野)「これ 昔の時ですね。
もう よぼよぼの時です」

(ルーク)この不潔な泥沼から
抜け出すんだ。

泥沼? 不潔じゃと?
ワシのすみかをバカにするか!

ワシのだ! ワシのだ!
ワシのだー!

〈このヨーダが
『エピソード2』では874歳〉

〈25歳若い ヨーダの動きに注目〉

(川島)「はい。 可愛い」

(せいや)「全然ちゃうな…」

(土屋)「持ちましたよ!
ライトセーバー」

(川島)「どうだ?」

(川島)「快適に。
これ これ これ…!」

腕を上げたのう。
かつてのパダワンよ。

急に来るって言いますからね
やっぱ 後期高齢者は。

いやいや いやいや…!
800歳 いってんねんで!

急に老けちゃったのよ。

動きのキレキレも
すごかったんですけど

(土屋)まとめてみましたんで。
はい。

このフォースを教える時にですね

ちょっと 沼から
戦闘機を持ち上げる時

「ルークやってみろ」っつって
ルークは 「無理だと思うけど

試しにやってみる」みたいな事を
言ったんです。

そしたら
「試しなどいらないんだ」と。

「やるかやらないかなんだ」と。
うちの師匠も

全く同じような事を
言ってたんです。

僕らが 桂子師匠と一緒に
初めて営業に行った時に

師匠が言った言葉が こちらです。

(川島)「試しなどいらん」。
(土屋)「試しなどいらん」です。

一緒や ヨーダと。
(土屋)更に ヨーダの言葉。

(土屋)これ
桂子師匠も言ってたんです。

桂子師匠?
(土屋)はい こちら。

(一同 笑い)
違う 違う 違う。

フォースと南京玉すだれは
違うから。

伸びる感じは 確かに…。

長めの名言も やっぱり ある…。
あるの? ヨーダ。

(土屋)悩んでいた
アナキンに対しての

言葉なんですけども。
これも やっぱ 同じです。

なるほど。
(土屋)桂子師匠 こちら。

(陣内)全然ちゃうわ!
全然ちゃうわ!

(天野)ほぼ… ほぼ同じ文章。
(陣内)尺だけや。

4行だけや 合ってんの。
4行だけや。

『STAR WARS』は
こういうサブキャラクターも

めっちゃいいんですよ。
(塚地)充実してる。

チューバッカっていう
ハン・ソロの相棒なんですけど

めっちゃ 力あるんですけど
とにかく臆病者で もう…。

「アー! アー!」って…。

あれ? 坂田師匠? 今の。
(一同 笑い)

(品川)ちょっと
坂田師匠が混ざってる…。

アホのチューバッカ
じゃないんですよ。

アホのチューバッカじゃ…。

そして 『7』以降は どういう
ストーリーなんでしょうか?

でも 英孝ちゃん もちろん
『7』は見てない…?

『7』見てないです。
『6』までね。

ここからは
映画で見てほしいんで。

ああ そうか。

ちょっと目隠ししていただいて…。
(狩野)えっ?

もったいない…。 もう『6』まで
ちゃんと見てんねやから。

〈という事で
『エピソード7』以降の話は

狩野に
目隠しと耳栓をしてもらう〉

『エピソード6』の公開から

『1』『2』『3』を挟んで
32年経ってるんですね。

うわー すごい!
ついに この『6』の

続きが描かれるという
話になるわけなんですけれども。

この間に何があったかっていう
説明を さっきみたいに

オープニングロールっつって
宇宙をバックに

黄色い文字が
上がるじゃないですか。

あそこで説明をするんですね。
その第1行が

「ルーク・スカイウォーカーが
消えた」って言ったんです。

「消えた」って何? 死んだの?

どこに消えたの? っていう
ところから始まるんですけど。

(川島)これは だから…
シリーズ通して初めてなんですけど

主役はレイという女性ですね。

(陣内)レイは出てきました?
(川島)レイは出てないです。

ここで初めて。
(品川)これ だから

僕らとしたら
ハン・ソロとか レイアとか

三十何年ぶりに会えるっていう
気持ちで見に行くんですよ。

そっか。
(品川)で それが 最初…。

レイとか
新しいキャラクターが出てきて。

だけど 一番最初に出てくるのは

ハン・ソロとか
チューバッカが乗っていた

ミレニアム・ファルコン号
っていうのの出し方が

めちゃくちゃオシャレなんですよ。
それを見ていただきたい。

〈『エピソード4』『5』『6』で
ルークやハン・ソロを乗せ

数々の修羅場をくぐり抜けてきた
ミレニアム・ファルコン〉

〈最後に登場した『6』から
32年後…〉

〈敵に追われ
逃げるために宇宙船を探す

レイとフィン〉

(品川)「これ今 逃げる宇宙船を
探してるんです 2人で」

あの船にすれば?
あんなポンコツ…!

(爆発音)

(品川)「うわー 壊れた!」

ポンコツにしよう。

〈そこで見付けたのが
あのミレニアム・ファルコン〉

へえー!

でも これ 当時
劇場に見に行って

隣のおじさんが ちょっと
口が臭くてイヤだな…。

集中して見れないし
イヤだなと思ったんだけど

この時に もう 「クゥー!」って
言っちゃったんですよ。

そしたら その口の臭いおじさんも
「クゥー!」って言ってて

2人で 目 合って
「クゥー!」って この…。

通じ合えたんですよ。
(陣内)それだけ すごい…。

(品川)ちょっとイヤだなと
思ってた おじさんと

出ましたよね ここでっていう。

オシャレやね 確かに。

(塚地)『エピソード7』は
もう本人たちが

ハリソン・フォード…
ハン・ソロなんていうのは

いろんな作品とかで
結構 見かけるじゃないですか。

ルーク・スカイウォーカーを演じた
マーク・ハミルって

もちろん 出てるんですけど
そんなに 目立った活動

みたいな感じのイメージが
こっちになくて。

向こうで 声優さんとして
ブレークみたいなのは

聞いてるけど
見てない状態で

ルーク どうなってるんだろう?
っていうところで

『エピソード7』を
見に行く形になるから

それ見に行ったら 一番最後に

ようやく

最後の最後に。
(陣内)じゃあ 出てこないんだ。

最後まで出てけえへんの?
(塚地)それを ぜひ見てください。

〈塚っちゃん
イチ押し

32年ぶりのルーク〉

ルーク様を探し出すには
あまりに情報不足です。

〈『エピソード7』では
オープニングから 味方も敵も

行方不明になった
ルーク・スカイウォーカーを

探している〉

〈その後 ルークの地図を巡り
敵と戦い

ついに ルークの居所が判明〉

〈そして 映画のラスト
主人公レイが ルークに会いに〉

(天野)「ああ きた きた…!」
(品川)「これ 格好いいから」

(せいや)「これね」
(天野)「うわ… ハハハ…!」

(天野)「うわー…」

♬~

(陣内)「ルーク?」

♬~

(陣内)「ええー ホンマやホンマや」
(川島)「格好ええ!」

「で ライトセーバーを…」

(陣内)「あら」

(天野)「鳥肌立つな」

(品川)「クゥー!」

(一同)「ああー!」
(川島)「ここで終わる」

2年? 2年も おあずけするの?

このあと
2年 待たなアカンのですよ。

ほんなら もう『7』で
ルークは あそこだけ?

(土屋)あそこだけですよ。
あそこだけ?

(陣内)すごいね!
(塚地)劇場で見てたら

最後に
バーン! って出てきた時

ブワー! っと 見てきた時代の
自分がフラッシュバックして。

ルークは ちゃんと
そこにいるんだ! っていう。

マーク・ハミルじゃなくて
ルーク・スカイウォーカー

いるんだ! っていう感動で
もう 涙ブワー! 出て。

俺 1人で見に行ったんですよ
『7』。

で 斜め前に老夫婦がいて

恐らく もう 『4』とかを
デートしてた時に見てる人…。

で 最後のシーンで
こうやって なんか…。

「俺たち 人生… 年取ったな」
みたいな感じを見て

なんか そっちで泣いちゃった…。
うわー 素敵!

なんか
それぞれのドラマがあって。

重ね合わせちゃうんですよね…。
(川島)ちょっと待って。

英孝ちゃんが暇すぎて
指を縛って… 危ない…。

止めた方がいいですよ あれ。
英孝ちゃん どうする?

ちょっと パネル はけよう。
(土屋)パネルは… そうですね。

パネル はけて…。
英孝ちゃん 英孝ちゃん。

(土屋)どうする?
話は どうする?

(川島)いや でも これ
言ったらアカンからね。

ああ… たっぷり ありましたね。

いやあ すごかったよ 英孝ちゃん。
(川島)まさかよ。

なんか 曲と曲のつなぎ目

一瞬だけ
静かなとこ あったんですけど

その時に 「クゥー!」って声が
聞こえました…。

(一同 笑い)
そんなん あった?

それ なんか 言うた? 言うた?
それ ラストシーンやで。

「クゥー!」 言うた?
そして 現在

最新作の『エピソード9』が
公開中。

(陣内)でも ちょっと 僕たちも
これ 見れるぐらいの…。

だいぶ みんな…
みんなに教えてもろたから。

何… 見ないで行こうかな
っていう…。

いや もう見たもん。
(川島)まだまだ…。

他にもあるから
いろんなキャラクターも…。

絶対 見たうえで
あれも見てほしい…。

だから 英孝ちゃんも…。
僕も 絶対 『9』行きたいんで

品川さん 誘ってください。
(品川)一緒に行こうよ。

だから 『9』見て
『7』見て 『8』見たらええ…。

イヤですよ!
イヤですよ! マジで。

(天野)普通の順番では
見ないと思う…。

〈運動神経悪い芸人が
ついに 禁断のあれを…〉

〈12月30日は『アメトーーク』
年末5時間スペシャル〉

(さんま・りんたろー。・兼近)
EXIT!

コメディーハラスメントと
呼んでます。

〈あのお笑い怪獣が
若手に追い詰められる?〉

それは あんま いい話じゃない。
(さんま)ごめんなさい!

(一同 笑い)

〈オール新作 撮り下ろし〉

〈今年も
腹筋崩壊の珍プレー続出!〉

お前 こら!

〈川田アナ
スキップの旅は世界へ〉

〈更に 新検証

運動神経悪い芸人のダンスは
どうなのか?〉

〈意外な結末に!〉

捨てるだけなんです。

〈歳末家電芸人〉

冷凍 冷凍にできるんです。

〈進化した掃除機 ドライヤー〉

めっちゃキレイじゃない? 髪。

〈驚きの調理家電に…〉

〈ハイテク家電も大放出!〉

早う 言え!

〈そして 年末の爆笑総決算
アメトーーク大賞2019〉

「すな」は「せえ」じゃ!

〈いろいろあった今年の
流行語大賞は?〉

その件に関しまして…。

〈更に 栄えあるグランプリは
誰の手に?〉

(2人)見取り図の…。

ピッ! ごめんなさい。
1分間 退場。

〈5時間スペシャルは
来週月曜よる6時半から〉


関連記事