実録!解決ファイル 婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&ミキ、粗品が驚愕・恐怖の危険運転男…



出典:『実録!解決ファイル★婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&ミキ・粗品が驚愕』の番組情報(EPGから引用)


実録!解決ファイル★婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&ミキ・粗品が驚愕[字]


39歳独身・大手銀行員は大ウソ!婚活アプリで出会った女性の財布から金を盗む超セコイ男だった!被害女性が怒りの直撃でなんと逃亡★恐怖の危険運転男Xを壮絶取り押さえ


詳細情報

番組内容

被害女性30人!追跡95日!婚活アプリで自称39歳独身・大手銀行勤務を名乗る男!実は女性の財布から金を盗む超セコイ男だった!駅でキセル!女性にはキスをせまり拒まれると支払った食事代をワリカン要求!ついに窃盗の瞬間を激撮…被害女性たちが怒りの直接対決でなんと男が逃亡…警察緊急出動で衝撃のラストが!★恐怖の危険運転男Xを完全包囲せよ!ついに犯行瞬間をとらえた!逃走する男を壮絶取り押え

出演者

MC:後藤輝基(フットボールアワー)

アシスタント:江藤愛(TBSアナウンサー)

ゲスト:粗品(霜降り明星)・ミキ・島崎和歌子・村上佳菜子

公式ページ

◇番組HP

https://www.tbs.co.jp/kaiketu-file/



『実録!解決ファイル★婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&ミキ・粗品が驚愕』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

実録!解決ファイル 婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&
  1. 女性
  2. 古紙
  3. 調査員
  4. 窃盗
  5. カバン
  6. トラック
  7. 警察
  8. 財布
  9. 自転車
  10. 自分
  11. 暴走車
  12. 追跡
  13. 番組
  14. ワゴン車
  15. 古紙持
  16. 作戦
  17. 時間
  18. 瞬間
  19. 暴走
  20. パトカー


『実録!解決ファイル★婚活アプリで女性から金盗む男にフット後藤&ミキ・粗品が驚愕』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<解決ミッション>

<暴走ドライバーを捕まえろ!>

<160キロの猛スピードで
暴走する車>

<そこで警察は先回り>

<路面に設置した器具で>

<させた>

<暴走車はバランスを崩すが
なおも走り続ける>

<何と このドライバーは女>

<窃盗などの疑いで
逮捕状が出ていた>

<前輪がパンクしても>

<スピードを落とさず…>

<信号待ちの車に激突>

<車は大破>

<そして 運転席から出てきた女は>

<後部座席に回り込むと>

<あるものを取り出した>

(江藤)では ここで問題です

いったい何でしょうか?

島崎和歌子さん
10秒以内で お答えください

ええ~ 10秒?
え~とね え~とね

一応やっぱり女性だから

身だしなみに気をつけて
メイク

(昴生)いらないでしょ
メイク道具持ってく?

<暴走女が取り出したのは>

<何と>

<女は自分の子どもを持って逃走>

<と 突然 立ち止まった>

<なぜか車道へ>

<そして 止めてあった
白い車に乗り込む>

<パトカーが前を塞いだ>

<真っ先に赤ちゃんを救出>

<車を暴走させた女は>

<窃盗の容疑などで逮捕された>

<さらに
ロサンゼルスにも>

<暴走車が出現>

<ターゲットは この赤い車>

<ドライバーは車を盗み>

<警察の追っ手を逃れようと>

<暴走を続けている>

<強引に>

<斜めに横切る 超危険運転>

<警察に入ってきた情報では>

<乗っているのは
ロスのギャングだという>

<交差点を平然と信号無視>

<さらに加速>

<この先は大通り>

<赤信号だが…>

<赤信号の交差点に突っ込み>

<車の鼻先を
ギリギリで すり抜けた>

<このままでは
大事故は時間の問題>

<それでも逃走を続ける
ロスのギャング>

<と 進行方向に
パトカーを見たのか>

<突如>

<逃走車は住宅街に突入>

<歩行者が
巻き添えになりかねない>

<すると
パトカーの追跡をかわすためか>

<交差点を右折すると見せて>

<またも>

<パトカー7台で
およそ1時間 追っているが>

<なかなか止められない>

<そこで ロス警察は
緊急手段に打って出る>

<再び交差点を
大回りしようとした瞬間>

<パトカーが体当たり>

<ついに暴走車もギブアップ>

<と思いきや 再び猛然と逃走>

<パトカーも振り切られたか?>

<だが 実は行く手に>

<それは>

<赤い車は まんまと引っかかった>

<装置を完全に踏みつけ>

<後輪は
一瞬でパンク>

<後輪に引っかかった装置を
外そうというのか>

<突然 交差点で>

<ぐるぐると回転し始めた>

<ついに振りほどいた>

<これ以上 暴走を許せば>

<住民が危険だ>

<警察がとった 最後の手段>

<暴走車のボディーに
横から体当たり>

<強引に押してゆく>

<ロスのギャングが運転する>

<暴走車のコントロールを奪って
一回転>

<道路際に押し込んで>

<ついに停車させた>

<道路を塞ぐように
瞬く間に5台のパトカーが集結>

<もう逃げ場はない>

<だが 相手はギャング>

<銃で抵抗する可能性がある>

<警察官が車から出るよう指示>

<すると ドライバーが>

<窓から出てきた>

<何と 上半身裸>

<ロスのギャングは ついに観念し>

<道に うつぶせとなった>

<警察官たちが慎重に接近する>

<警察の様々な作戦が功を奏し>

<犠牲者が出ることなく>

<暴走男は逮捕となった>

<アメリカでは こうした>

<そこで 暴走車を止める>

<秘密兵器が開発された>

<それが これだ>

<車のバンパーから>

<クワガタの角のようなものが
出現>

<これで>

<車に接近し>

<ヒモを
タイヤに巻きつけ>

<暴走車を
強制的にストップ>

<のため>

<タイヤに絡んでも 切れない>

<素早くストップさせるのだ>

<この秘密兵器 普及すれば>

<多くの暴走車を
停車させるに違いない>

<緊迫の救出ミッション動画>

<ある集合住宅の5階>

<鉄柵に ぶら下がる
小さな影>

<よく見ると>

<落下すれば
命はない>

<レスキュー隊員が
救出に向かうのは>

<1人で留守番中 柵に乗り出して>

<足を滑らせ
宙吊りになってしまったという>

<5歳の女の子>

<隊員は素早く抱き上げた>

<頭と肩が
引っかかって>

<上にも下にも
抜けない>

ママ!

<女の子の衰弱が激しい>

<この危機的な状況>

<持ってきたのは>

<超巨大な
レスキュー用のハサミ>

<これで鉄の柵を切って>

<女の子を救い出す>

<大胆かつ的確な対応によって>

<5歳の女の子は
無事 救出された>

<続いての救出ミッション>

<農村地帯で 地面の下を
のぞき込む大人たち>

<すると>

<深さ10メートルの穴>

<その底に 男の子がいた>

(男の子が泣いている)

<実は これ
使われていない古井戸>

<シートで覆われていたが>

<その上に男の子が乗ってしまい
落ちてしまった>

<このまま手をこまねいていては
体力のない2歳児は>

<衰弱死する危険が>

<井戸は直径 わずか40センチ>

<10メートル下まで
大人が入ることは難しい>

<救助隊員は
まずロープを垂らす>

<しかし まだ2歳>

<よく分からないようだ>

<このままでは命が危ない>

<この切迫した状況で>

<救助隊員は
驚くべき作戦をとる>

では ここで問題です

この男の子を救うため
どんな作戦をとったでしょうか?

粗品さん お願いします
ああ~ ええ~

粗品さん 10秒よ
これ ムズいよ

あの 釣りみたいに

なんか みに…
ちょっとやめよ

えっ あの
地面を 地面掘って

あの 低くした

(昴生)低く… 何やねん

<登場したのは>

あっ
あっ

<そう 救助隊員が考えたのは>

<井戸の周りの土を掘って>

<救出する作戦>

<まず 周囲の土を除去して>

<筒状の井戸をむき出しにする>

<そして 上の部分を輪切りにして>

<男の子を救い出すという作戦だ>

よいしょっ

<日も暮れた>

<男の子が井戸に落ちて>

<既に
3時間が経過している>

<すると>

<男の子に異変が>

<男の子が
ぐったりして>

<動かない>

<の可能性もある>

<しかし まだ男の子まで>

<距離は5メートルもある>

<この作戦では>

<そこで>

<このあと 驚きの作戦>

<男の子を救出した方法とは?>

こわ~

<井戸に落ちた
2歳の男の子を救い出したい>

<しかし 男の子は
ぐったりして動かない>

<の可能性もある>

<もう時間がない>

<そこで>

<一人の小柄な
レスキュー隊員が>

<自分の体に
ライトを装着>

<上から垂らしたロープを
隊員の体に結びつけ>

<強引に滑り込ませる>

<小柄な隊員が
逆さまで手を伸ばし>

<男の子を引っ張り出す作戦だ>

<まさに隊員も
命がけのミッション>

<果たして?>

<男の子の姿が見えた>

<小柄な隊員は
懸命に手を伸ばして>

<男の子の体をつかみ>

<無事 救い出したのだ>

<これは
上から撮影された 救出の瞬間>

(歓声)

<小柄な隊員は>

<男の子を仲間たちに託すと>

<ホッとした様子で見守っていた>

<救出された 2歳の男の子に>

<ケガは なかった>

ええ~ すごい映像でしたね
(島崎)すごかったね~

逆さま 逆さまでしょ?
助けるほうも

逆さまです
(島崎)いや~ あんな

勇気いりますよね~
ねえ

こんな映像が もうバンバン
出てくるということですけども

この番組は 身近に起きている
様々なトラブルを

解決していこうという番組ですね

<住宅街で暴走を繰り返す
車に関する情報が>

<番組に寄せられた>

<これは その
暴走車を捉えた>

<ドライブレコーダーの映像>

<細い路地を
ウインカーも出さずに右折>

<住宅街を暴走>

<スピードを落とさず
交差点に突っ込み 左折した>

<そこには
ベビーカーが>

<一歩間違えれば 事故を起こし>

<親子が
巻き込まれるところだった>

<いったい>

<我々は
暴走車が出没する町を捜索し>

<ワゴン車を発見>

<住宅街を
ぐるぐると回りながら暴走する>

<このワゴン車>

<後ろの部分はボコボコ>

<そして 窓は なぜか>

さあ では ここで問題です

(村上)難しくない?

村上佳菜子さん
10秒で お答えください

佳菜子ちゃん
えっ でも なんか

テレビで見たことあるんですけど
あれじゃないですか? あの

何て言うんだっけ

(島崎)盗聴?

傍聴は全然違うから

おっきなる?
裁判や

<暴走車を追いかける中>

<カメラが捉えたのは>

<姿>

<男が車に載せていたものは>

<私たちが集積所に出す古新聞>

<すなわち 古紙だ>

<実は 古紙は近年>

<再生紙の原料としての
価格が高騰>

<にもなる>

<つまり>

<なのだ>

<リサイクルをすることで>

<自治体の収益になる>

<ところが>

<何者かが古紙を持ち去れば>

<ことになる>

<その額 東京都だけで>

<何と 15億円近いという>

<が>

<全国での被害は あとを絶たない>

知ってた?
こういうのが横行してるって

いや まったく
知らなかったっすね

まず古紙が お金になるのが…
知らんよな

<被害が多発するポイントに
カメラを仕掛けた>

<すると 朝の7時>

<ワゴン車が やってきた>

<ドライバーは
運転席から助手席に移動>

<車を降りた>

<体が大きい 外国人風の男だ>

<一度 周囲を見渡し>

<静かに後ろのドアを開けると>

<古紙の束を 次々と
ワゴン車に放り込んでいく>

<今度は 4束まとめて車へ>

<この男 かなり手際がいい>

<しかも 悪いことだと
分かっているのだろう>

<急いでいる>

<作業時間 わずか40秒>

<出された古紙を根こそぎ奪うと>

<逃げるように走り去っていった>

<この地域で
古紙持ち去りを行っているのは>

<このワゴン車だけではなく>

<何台も目撃されている>

<が繰り広げられ>

<ライバルより早く
古紙を手に入れようと>

<交通ルールを無視した暴走が
発生しているのだ>

<こちらは
数分前 古紙を持ち去った車両>

<交差点で>

<ワゴン車だけではない>

<前方のトラックも>

<集積所にあった古紙を>

<トラックに投げ入れた>

<荷台の天井が あいているようだ>

<持ち去り犯は>

<猛スピードで
去っていった>

<古紙の争奪戦はエスカレートし>

<夜のうちに出されたものを
持ち去る輩も現れた>

<持ち去り犯は>

<今回 番組に情報提供があった
名古屋市では>

<持ち去り禁止の条例を制定>

<チラシをつけて
3カ国語で注意喚起するが>

<古紙持ち去りは やまない>

<古紙が
どこに持ち込まれるのか>

<実態を解明したいが>

<そこで
追跡のプロに助けを求めた>

<調査を引き受けたのが
原一探偵事務所>

<夜の11時
調査を開始する>

はい お願いします

<で張り込むことにした>

<追跡に備え
バイクを用意>

<すると 午前4時>

<古紙持ち去りの被害多発ポイントで
張り込むことにした>

<すると>

<が現れた>

積んでる?
積んでる 積んでる

<全て積み込むと>

<小走りで運転席に乗り込んだ>

<トラックは急発進>

<すぐさま追いかけるが
既に視界から消えていた>

<車両3台 バイク1台で>

<周辺を捜すと>

<バイク班が
トラックを発見した>

了解

<この日のミッションは>

<こと>

<気づかれないように
尾行を続ける>

<と ここで>

<バイクから合図が出た>

<後方の車が前に出る>

<気づかれぬよう
複数の車で交代で尾行する>

<近づきすぎると
気づかれる危険性がある>

<一旦 脇にそれ>

<追跡を後続車に任せる>

<行き先は近場ではないのか?>

<追跡のプロたちは
気づかれないよう>

<距離を保ちながら
あとを追う>

<いったい どこへ?>

<三重県四日市で
高速を降りた>

<尾行を続けること
およそ>

<に やってきた>

<そこで>

入りました

<そこは
人けのない工場のような場所>

<雑然とした
秘密基地のような雰囲気だ>

<倉庫のような建物がある>

<ここは 古紙持ち去り犯の
アジトなのか?>

シルバーのワゴン車系が
入ってきます

で 1台 黒のワゴン車系

<さらに トラックも入っていった>

入ってった

<古紙を満載しているのが見えた>

<調査員が周辺でうかがうと>

で 3人ぐらいですかね

ような音は聞こえますね

<外国人らしき人物が数人>

<古紙持ち去りは
組織的に運営されているのか?>

<持ち込まれた古紙は どうやら
このトラックに積み込まれたようだ>

<ベニヤ板で
崩れ落ちないようにしていた>

<ここには
様々な地域から古紙が持ち込まれ>

<集まった古紙を
大型トラックに積み替える>

<いわば
中間地点のようなところなのか?>

<だが 何のために?>

<古紙の最終地点は ここではない>

<別の場所に違いない>

<日付が変わり
午前3時をすぎた頃>

<現場に動きが>

<がトラックに乗り込んだ>

<トラックが出発>

<再び古紙の行き先を追跡>

<不正に持ち去った
大量の古紙を載せて>

<尾行を続けて
30時間>

<2回目の朝を
迎えた>

<トラックは
ある施設へ入っていく>

<ここは 古紙の問屋だ>

<その施設をのぞいてみる>

<そこに 追いかけてきた
トラックが止まっていた>

了解

<ベニヤが外されると>

うわわわわわわ…

何だこれ

<と思われる>

(島崎)相当な量だね
すごい!

これ なんぼなんの?

<住民が自治体に出した
古紙は>

<外国人によって
不正に持ち去られ>

<四日市で
積み替えられたのち>

<大阪南部の古紙問屋で
買い取られていた>

<これで>

<古紙持ち去りに関して
住民に取材するうち>

<特に悪質な1台の車が浮上した>

もう 信号無視はするわ
逆走はするわ

<住民から恐れられているのが
この紺色の>

<住宅街を暴走し>

<になりかけた あの車だ>

<運転しているのは
外国人風の男 X>

<この男を今回の
ターゲットに絞った>

<Xは古紙を町から奪う>

<そもそも 住民が出した>

<される>

<Xは いわば住民のお金を
横取りしていく泥棒だ>

<さらに>

<問題なのが
この危険運転>

<Xが出没するのは
子どもたちが通学する朝>

<この問題に
立ち向かってきた>

<地域の防犯責任者たちも
加わり>

<Xを取り押さえる>

<張り込みの最前線は
原一探偵事務所が担当>

<相手に気づかれにくい
トラックやバイクも用意し>

<調査員が>

<を行うことになった>

<そして Xとの壮絶なバトルが
幕を開ける>

<この日 張り込みポイントに
選んだのは>

<大量の古紙が置かれた集積所>

<その集積所から やや離れた>

<高台の駐車場に
車を置いた>

<すると>

<目の前に車が>

<車の上部しか見えないが
色が紺だ>

<と思われる>

<しかし>

<集積所から
30メートルほど手前の場所>

<突然 Xが車を降りた>

<周囲を見渡している>

<警戒しているようだ>

<すると>

<まずは>

<して証拠をつかみたい>

<ワゴン車が
静かにゆっくりと>

<古紙の集積所に近づく>

ちょっと待ってください

<そこは>

やるかな…

<調査員は気づかれないよう
ひそかに移動>

<カメラを向けると>

<いた 確かにターゲットの車だ>

<Xが姿を現した>

<しかし>

まだかな

<すぐに犯行に及ばない>

<朝の散歩と思われる
男性が近づいていて>

<Xは それを気にしているのか>

<タイヤを確認しているような
フリをする>

<散歩の男性が通り過ぎた>

<すると Xは周りを見てから>

<そして>

<カメラは古紙持ち去りの
証拠を押さえた>

<Xは身長180センチはありそうな
大柄な男>

<重い古紙を軽々と持ち上げる>

<大きい束から小さいものまで>

<根こそぎ奪っていく>

<全て積み終わると 出発>

<住民たちと合流し 後を追う>

<しかし 既に>

<周辺には
包囲網を敷いている>

<絶対に逃がさない>

<持ち去りの証拠は取れた>

<次なるミッションは
Xを取り押さえる>

<ここで 待機班も合流>

<警察にも通報し
現在地を知らせる>

<いよいよ直撃の時>

<Xが車を降り
古紙を積むタイミングで>

<声がけする作戦だ>

<左前方にターゲットの車>

<Xは赤信号で
前に進めないはずだが>

<さらに>

うわ~ これ行く?

すごいな

<2度 赤信号を無視し>

<視界から消えた>

<がある>

<裏道を使い>

<すると>

<紺のワゴン車の頭が見えた>

<高速入り口手前の>

<していた>

<今だ 直撃する>

<悪質な古紙持ち去り犯を大追跡>

<高速道路に乗る手前で>

<紺のワゴン車の頭が見えた>

<高速入り口手前の>

<していた>

<今だ 直撃する>

<やはり外国人だ>

諦めろ 諦めろ

ダメ 逃げるからダメ

あっ あっ 警察来ました

わ~
(島崎)おまわりさん おまわりさん

<警察が到着すると>

<Xは運転席に戻り
ハンドルを握った>

<逃げようというのか>

<外国人は>

<幸いにも渋滞で前に進めず>

<Xはバックした>

<ついに 古紙持ち去り犯
Xが車を降りた>

<警察官が身元を確認する>

<Xは外国籍>

<南米から来ていた>

<車の後ろの窓は
木の板が張り付けられていた>

<車体はボコボコ
車の中が気になる>

<持ち去り犯 X 立ち会いのもと
ドアを開けると>

<中には
大量の古紙の束が>

<およそ200束 これら全て>

<そして 木の板の部分は>

<このようになっていた>

<古紙を満載した時
ガラスが割れてしまい>

<木の板を打ちつけたのか>

<古紙
持ち去りは>

<逃げ続けてきたXを
取り押さえた>

<それ>

見事解決しました
(亜生)すごい

<これは 今年 東京での映像>

<しかし>

<男が立ち上がり>

<女性のカバンを物色>

<取り出したのは 財布>

<そして 札だけを>

<ごっそりと盗み取る>

<手慣れたしぐさだ>

何これ
うわ~ マジで

<財布のチャックを閉め>

<女性のカバンに戻す>

<スマホの>

あ~!

<今や>

<そのスマホを使い
見ず知らずの人と>

<気軽に会えるという
出会い系の婚活アプリ>

<人気は高いが
怖いワナもひそんでいるのだ>

<先ほどの窃盗が
撮影される>

<その窃盗男が>

<婚活アプリに出没し始めた>

<これは>

<プロフィールによると
39歳で銀行員>

<マロンちゃんという猫を
飼っているとのこと>

<同じ写真で
複数の婚活アプリに出没>

<この男に金を盗まれたと
被害を訴える女性は>

<何と 30人以上だという>

<スタッフは その>

こんにちは

<東京近郊に住む>

<Kに初めて会ったのは昨年末>

<Kと食事をし>

<そして 警察に
被害を相談したものの>

証拠がないとダメなのか

<A子さんが戦う武器としたのは
スマホ>

<ツイッターで
情報提供を求めたのだ>

<A子さんは>

<と注意喚起>

<さらに デート中
男が使った言葉を>

<思い出せるかぎり 載せたのだ>

<被害を訴え出た女性は
何と30人以上>

<そこで>

<力を合わせ 窃盗男 Kを
追及すると決めた>

<自力での捜索には限界がある>

<A子さんたちが
協力を求めたのは>

<都内にある探偵事務所 MR>

<Kに会った時
撮影した写真を見せる>

<男は>

の本店

<さらに SNSでも>

<東京都中央区の その町で>

<自転車に乗るKを見た
という情報を発見>

<早速 その町へ向かった>

<目撃情報のある この町に
調査員を投入して>

<張り込み>

<追跡に備え 自転車も用意>

<最も人通りが多い交差点
4カ所に絞った>

<ただちに追跡の準備にかかる>

<調査員の目の前に男が現れた>

<ただちに追跡の準備にかかる>

<調査員の前を横切る
1台の自転車>

<この>

<間違いなく Kだ>

<スーツ姿ということは
これから出勤か?>

<これは チャンス>

<それは事実なのか>

<追いかけること30分>

<多くの銀行が連なる>

<に入ると>

<ビジネス街のど真ん中で
自転車を路上駐輪>

<が見える>

<しかし その銀行の手前で
路地を曲がると>

<ビルに入った>

<そこは>

<Kが入ったビルの裏口を探ると>

<スロープの下に
黒塗りの車が見えた>

<と すると
車で動く可能性が高い>

<車とバイクを準備し
再び>

<黒塗りの車だ>

<確かに 運転席にKの姿>

出た

<ところが>

<いきなり>

<渋滞の多い首都高は
見失う可能性が高まる>

<そこで
自由のきくバイクを先行させ>

<Kの車を密着マーク>

<Kは被害女性たちに>

<と自慢げに
話していたというが>

<果たして>

<後部座席に乗っていた
2人が降りた>

いた!

<と 誰も乗せずに
発進した>

<手には伝票のような紙を
持っていた>

<どんな会社か
すぐさま調べると>

<調べると Kはこの会社に在籍し>

<企業の役員を乗せて走る
運転手だった>

<70億を動かす銀行員は>

<まったくの嘘と判明>

<職業は突き止めた 続いては>

おお…

<Kが派遣先の企業に戻ったため>

<調査員たちは>

<50メートル離れたKの自転車も>

<別の調査員が
油断なく見張っていた>

<Kは まっすぐ自転車へ>

<その場で反転させると>

<朝来た方向へ戻っていく>

<調査員もあとを追う>

<しかし>

<東京駅の南側を通過すると>

<秋葉原…>

<上野を通過>

<実に
山手線5駅分を走り 鶯谷へ>

<そして ようやく…>

今 自転車降りたよ
降りた降りた

<挨拶の様子から見て 初対面>

<今も婚活アプリで>

<獲物となる女性を
探しているようだ>

<2人は
鶯谷の店で2時間ほど過ごした>

<だが この時は>

<駅の近くで2人は別れた>

<今夜 必ずKの自宅を特定する>

<朝 発見した中央区の街へ>

<気づかれぬよう
距離を開けて追う>

<と ある住宅街の路地を曲がった>

<そして>

<ある建物へ入っていった>

<そこは>

<駐輪場に自転車を止めたK>

<ゆっくりとした足取りで>

<マンションの裏口から
建物へ入っていく>

<さあ 部屋を突き止めるチャンスだ>

(一同)えーっ

すごい!

<ということ>

<そう>

<その後の調査で>

<被害者の会のサポートを続けてきた
井上慶一弁護士に>

<この事実を伝え>

<そこからKの身元を調査>

正式な手続きを取って調べました

実は

えーっ!?

ということも
分かりました

<何とKは>

<デートと窃盗を繰り返していたのだ>

<マンションで同居する
妻を裏切りながら>

<さらに婚活アプリで女性に語った>

えーっ

<全て>

<しかも>

<とすると 今も
金を盗み続けている可能性が高い>

<そこで!>

<この日もKは>

<これまでに 被害女性は30人以上>

<やつは>

<調査員があとを追うと
ある店に入った>

<そこは>

<怪しまれぬよう
少し時間を置いて店へ入る>

<Kは店の一番奥の席にいた>

<調査員は
離れた席から様子をうかがう>

<そして観察していると…>

<Kが>

そうそう
トイレ行きたくなるから

<しばらくすると>

<トイレのようだ>

<すると…>

<そして後ろの客が立ち去ると…>

<立ち上がって>

<そして…>

<それは間違いなく>

<調査員は素早く>

<もう一台のカメラも回し始めた>

<Kが取り出した財布の
チャックを開けた>

<手が怪しげに動いている>

<この時 カメラは>

<映像をスローで見てみると>

<チャックを開け…>

<女性の財布から
札を抜き取っていた>

<窃盗の動かぬ証拠だ>

この映像な

<Kは金を盗むと
チャックを閉め カバンに戻す>

<何食わぬ顔で>

<その間 18秒の手慣れた犯行>

<そして おもむろに>

<だが>

<Kが今度は>

<やつの手が動き…>

では ここで問題です

婚活窃盗男は何かを
こっそり持って帰ろうとしました

それは いったい何でしょうか?
和歌子さん

相手のカバンから?
自分?

自分の?
テーブルです

テーブル?
えっと… グラス グラス

グラス持って帰った

<Kが自分のカバンに手を伸ばした>

<カバンの中には
レジ袋らしきものが>

<すると 次の瞬間>

<ある物をつかみ カバンに入れた>

<つかんだのは何と…>

(昴生)せこいな~

<ビールのおつまみとして
出されたものを>

<こっそり
袋に放り込んでいたのだ>

<そこへ>

<するとKは
何事もなかったかのように>

<銀行員を演じ
楽しげに話し続けた>

<ついに>

<わずか18秒の犯行だった>

<しかし 今回のように
離れた場所からの撮影では>

<金を盗んだか
その場での判断が難しい>

<が必要だ>

<窃盗行為を確認したら>

<被害女性が店を出たところで>

<声をかけると決めた>

<雨の日も張り込み>

どえらい時間かかってんな
この番組

<この日は>

<Kは動くのか?>

<ジーパンにジャケット姿>

徒歩っすね 徒歩

出た出た
徒歩だ 徒歩だ 徒歩だ

オシャレなんだよな
傘もオシャレ

<あとを追った我々は>

<Kのさらに せこい瞬間を
目の当たりにすることとなった>

<それは>

<ことに
気づいた>

<恐らくキセルだ>

<次の改札では…>

<カバンから
カードを取り出す演技までして>

<220円をケチる>

こいつ

<Kはあるターミナル駅で下車した>

<そして>

<様子から見て この女性とも
初対面のようだ>

<に違いない>

<2人が向かったのは中華街>

<休日で大混乱の中>

<見失わないよう あとを追う>

<人混みを抜けると
Kたちは ある店に入った>

<今回も>

<調査員は
近くの席を確保できるか?>

<店の外のスタッフにメールがきた>

<Kの真後ろに座れたという>

<これが>

<確かに背後を押さえていた>

<果たして>

<そして>

<準備したのが>

<がある中>

<を選んだ>

<これが>

<まず女性が
年齢の話を切り出した>

<さらに 驚きの嘘を繰り出す>

<70億というデカイ額で圧倒>

<中東の国名と
専門用語を並べ立てる>

やっぱり信用しちゃうよ あんな
横文字でいっぱい言われたら

石油が どうのこうのって
言われたらね

<Kは いきなり>

<酔わせて注意力を散漫にさせ>

<金を奪いやすくするためか>

こんなこと言われたら

<と言いくるめ>

<そう言って>

(女性)ハハハ…

<スケールのデカイ話で
銀行員と信じさせたK>

<そんなエリート銀行員が>

<ここでまたKの嘘がはじける>

(島崎・村上)ジャスミン
すごいな

<突然 ジャスミンとの失恋をカミングアウト>

急に焦って

(女性)ああ

<そしてKは>

(島崎)うわ~ これは…
いや~

<そして>

<そうして心を開かせたKは>

<紹興酒のボトルを手に取った>

<Kは
女性のグラスに勝手に酒を注ぐ>

<すると…>

<この時 Kが>

<トイレに行く女性にかけた言葉は?>

<1階にトイレがあるのに>

<いよいよ>

<調査員に緊張が走る>

<気配を見せ始めた時
店員が近づいてきた>

<注文の内容を
確認しているようだ>

<隣のテーブルの
間違いだったようだ>

<続いて 店員が小皿の
補充などをしていると>

<女性が席に戻ってきた>

<この店で
Kが金を取ることはなかった>

セーフ… まあでもな
セーフ セーフ

<そして会計はKが2人分
7000円あまりを支払った>

<店を出た女性>

<相当 飲まされたのか
足元がおぼつかない>

<Kは酔って
ふらつく女性を引っ張り>

<突然 キスを迫る>

えーっ!?
≪初日やぞ!

<嫌がる女性>

<女性は怒ったように歩き出した>

<Kはそれでも
なだめながら あとを追い>

<体を密着させ続ける>

<そして 金を奪うチャンスを
つくるためか>

<酔った女性を今度は>

<ビール祭りの会場へ
連れて行ったのだ>

<しかし>

<その直後だった>

<その驚きの理由を
調査員が撮影していた>

<何と
一度おごった中華店の食事代を>

<割り勘にしろと言い出し>

<と迫っていた>

最低!
メッチャせこいな こいつ

<ちなみに
Kが払った料金は7000円ちょっと>

<1人3500円なので>

<500円の>

<あまりの
せこさにあきれた女性は…>

<調査を続行すると>

<この日はまず
新橋で女性と会ったあと>

<自転車に乗ると>

<有楽町で別の女性と会った>

<毎日のように
女性とデートを重ねる>

言葉巧みなのが
ホントにしゃべりだけじゃなくて

LINEのやり取りも そうなんですね

実際 この男がこの女性…
桜の写真 送られた時に

返した
返信があるということで こちら

銀行員やったらカンマつけろよ

読みにくい

もう一つ LINEのやり取りが
あるんですけれども

これはですね
大晦日に送ったLINEです

これにスタンプがついてくる

あっ これダメだわ

「きみがいてくれてよかった」
って言われちゃうんだよ

外でバリバリ バリバリ働いてて

こういう面を見せてくれるのは
私だけかなって

ああ こんなお茶目な
かわいい部分もあるのかなって

いいふうに
取っちゃうかも

<では 実際 女性たちは
どんな思いでKに接していたのか>

<被害者の一人に話を聞いた>

かたや思ってるんです

<しかし Kに
嘘をつかれていたことを知り>

<心を傷つけられたという>

<こちらの被害女性も怒っていた>

<絶対に泣き寝入りはしない>

<被害者の会の思いを受け>

<調査員はKを追い続けた>

<Kの窃盗の瞬間を押さえたら>

<女性たちに報告し>

<現場に駆けつけてもらうことに
なっていた>

<しかし 入る店のほとんどは個室>

<女性に同じような話を
しているのが漏れ聞こえるが>

<窃盗の瞬間を
押さえることはできない>

<調査員にとって苦虫を
かみつぶすような日々が続く>

<井上弁護士も度々現場で待機し>

<直撃に備えていた>

<しかし>

<個室のため 犯行が見えない>

<しかし
ついに 決定的瞬間をキャッチ>

<対決の時が訪れる>

<それは
Kの勤務先で張り込んでいた時>

<時刻は 午後5時半>

<会社を出たKは いつものように
路駐してある自転車にまたがった>

<スタッフが あとを追おうとした
直後>

<突然>

<いつにない行動>

<尾行を警戒しているのか?>

<慎重にあとを追う>

<だが オフィス街を抜け
向かったのは>

<Kの自宅>

<妻と同居しているマンションだ>

<珍しくデートはせず>

<先ほどの警戒ぶりは
偶然だったのか?>

<それでも張り込みを続けると>

<1時間もしないうちに
マンションを出た>

<再び追跡>

<を持っているが>

<どういうことなのか?>

<Kの自転車が
左に寄って止まった>

<自転車を降りたKは
何かをシェイク>

<だろうか?>

<また 女性と会うのか?>

<目の前の店に入っていく>

<Kは 入り口に近い席に座った>

<ガラス張りで
外からも動きが見える>

<潜入調査員が 次々と店に入る>

<今回こそ>

<Kの周りを 4人の調査員で>

<全方向から包囲>

<だろうか>

<店内にいる潜入調査員によると>

<ようだ>

<潜入調査員から
店内の画像が送られてきた>

<うんちくを語りつつ
しきりに女性に勧めているという>

<早くトイレに行かせるためか?>

<などと言って
水も飲ませていた>

<すると 間もなく>

<そして
店の奥の>

<店の外から 調査員らが
Kの手元に目を凝らす>

<すると 女性のものと思われる
黒い長財布が見えた>

<しかし…>

<出てきたのは
Kの真後ろにいた調査員>

財布だけ… 財布だけ取って

<これが その映像>

<Kが 向かいの女性の席に移動し>

<カバンを物色>

<財布を
取り出した>

<外からも見えた 黒の長財布だ>

<そして 自分の席に戻る>

<しかし ここから>

<証拠としては不十分>

<しかし>

≪マジ?
完璧やん!

<窃盗の瞬間が写っていた!>

≪またやってんの これ
またやってる?

胸ポケットに入れてんすか?

<女性の財布を開いたKは>

<すぐに 札の枚数を数え始めた>

<そして>

<7枚の札を折りたたんで
胸ポケットに入れた>

<一度 目線を奥にやると>

<さらに2枚>

<そして もう1枚>

<素早くチャックを閉め
財布を女性のカバンに戻した>

<大勢の客の目がある中>

<手慣れた様子で
平然と窃盗を行った>

<ポケットに金を入れながら
トイレのほうを確認する冷静さ>

<直撃に備え
井上弁護士が駆けつけた>

<3カ月追い続け
これが最大のチャンス>

<Kは 何も知らず>

<犯行のあと 1時間以上も
女性に酒を勧め>

<さらに酔わせていた>

<が駆けつけた>

<その中に
会の立ち上げメンバーで>

<Kの被害を明るみにした
A子さんも>

<周りは酔った客ばかり と
たかをくくっている様子>

<きっと 同じようにして>

<ここにいる女性たちの金も
抜き取ったに違いない>

<いよいよ対決だ>

<男は A子さんには
「小川」と名乗ったが>

<こちらの2人には
「奥野」と話したという>

<果たして
どの名前に反応するのか?>

<およそ30メートル離れた路地で
対決の時を待つ>

<Kが店を出て
歩き始めたところで直撃する>

逃げそうだったら…

<不安げな女性たち>

<しかし 心をもてあそばれた上に
お金まで奪われた>

<結婚の未来を語り合ったのは>

<油断させ 金を盗むためだった>

<絶対に許さない>

<その時
店の前の調査員から連絡が>

<さあ いよいよ直接対決の時>

<Kにだまされ
金を奪われた被害者は30人以上>

<その思いを代表して>

<今 被害者の会3人と
井上弁護士が直撃する!>

<Kが店から出てきた>

<女性と一緒だ>

<さあ 直撃だ!>

<井上弁護士は 女性に事情を説明>

っていうことが
あったんですね

<そのやりとりを見て
Kの顔色が変わった>

<早足で立ち去ろうとする>

(井上)どうぞ
いや… 警察…

あなたたちが抑える権利は
ないでしょ 抑える権利は

(井上)どうぞ
いや… 警察…

あなたたちが抑える権利は
ないでしょ 抑える権利は

<井上弁護士は
この日の被害女性に協力を要請>

まずね

≪ふ~ん

≪へえ~

<「自分は無職 親の資産で
生きている」と言い出した>

<勤務先にバレたくないのか?>

<ならばと>

<3カ月追い続けた調査員が
口火を切る>

よろしくお願いします
はい

<を提示する>

<突きつけたのは Kの>

<写っているのはK本人>

<ドライバーとして働く姿>

<顔も完璧に写っている>

<そして 勤務先に入る姿も>

<会社名も押さえてある>

<さあ 希代の婚活窃盗犯は
どう答えるのか?>

<紛れもない自分自身が
写っていても>

<自分ではない と開き直る
鋼鉄の神経>

<では プロフィールは
どうなのか?>

<この男 女性に対し>

<職業だけでなく
年齢も偽っていた>

全然

<井上弁護士は 正式な手続きで
本名を調べ上げていた>

<否定しつつも>

<本名を暴かれた瞬間
顔が引きつった>

<唇を しきりに なめ始める>

<強気な仮面に
動揺のヒビが入り始めた>

<想像以上の調査に
危機感を感じたのか>

<突然 カメラを指さすと>

プライベートな情報をね

<自分は犯罪者ではない と
言い張った>

<そしてついに 井上弁護士が
決定的な証拠を突きつける>

<Kが 先ほど窃盗をした瞬間を
捉えた映像だ>

じゃ ちょっと話変えますね

ちょっと確認していただいて…
見て

<写っているのは
女性の財布から金を盗んでいるK>

<頭に手をやり 言葉に詰まった>

<ところが…>

<明らかに動揺し
また逃げようとする>

逃げませんよ

ダメです

<窃盗の現行犯だ 絶対逃がさない>

<そこで 協力を求め>

<まるで だだっ子のように
否定を繰り返す>

<そして…>

<警察に通報すると>

<饒舌だったKが
初めて言葉を失った>

<そして>

逃げるぞ

<呼吸するように嘘を重ね>

<結婚を願う女性たちから
金を くすねてきた男>

<被害者の会 立ち上げメンバーの
A子さんが>

<こらえてきた怒りを叩きつける>

(A子)証拠ありますから あります

<Kがやったのは窃盗だけではない>

<婚活アプリで 独身と嘘をついて>

<多くの女性の心も
踏みにじってきたのだ>

<人として許されない嘘も
突きつける>

(井上)みんなに
どうしてそういうこと…

あなたはね 皆さんに

弁護士さん
俺はしゃべる… 何もないもん

<声が震えた>

<ついにパトカーが到着>

この方は
まったく知らない方ですか?

え~っと あの

<Kは なぜか かたくなに>

<犯行映像を警察官に見てもらう>

<そして 窃盗の事実を確認>

<カバンを警官に預けたKは>

<他人の金は盗みながら>

<自分のバッグは大切に扱え
と要求>

<その後の>

<だが 警官が来てもなお
自分の本名を言わず>

<身元を明かそうとしなかったのは
なぜなのか>

<その後の捜査で
驚くべき事実が判明した>

<実はKは
2年ほど前にも逮捕されており>

<有罪判決を受け
執行猶予中だったのだ>

<執行猶予期間に罪を犯せば
実刑判決を受けることが多い>

<それを恐れ 名前を隠したのか?>

<このあとKは
窃盗の容疑で逮捕された>

<そしてニュースでも>

婚活アプリで知り合った女性を
居酒屋に誘い

財布から現金を盗んだとして

自称ハイヤー運転手の男が
警視庁に逮捕されました

すごないすか? これ
この番組 すごい

この番組が 捕まえたんや

気持ちのいい番組ですね~
どうなることかと思いました

<Kは 当初 容疑を否認していたが>

<その後の裁判で犯行を認めた>

<そして下されたのは>

<被害女性たちの執念が
Kを刑務所へ送り込んだ>

番組では 解決したい身近な犯罪や
トラブルについて

情報を募集しております

結婚サギ そして窃盗
嫌がらせ 痴漢など

どんな情報でも かまいません

「実録!解決ファイル」の
番組ホームページより受け付けています

泣き寝入りはしない
あなたのトラブル 番組が解決します

<ミッション コンプリート>


関連記事