メレンゲの気持ち イケメンSP 高橋一生・瀬戸利樹の私生活・ぐっさん結婚20年目にあげた結婚式の奇跡…



出典:『メレンゲの気持ち【イケメンSP高橋一生・瀬戸利樹の私生活&山口智充の怒り爆発】』の番組情報(EPGから引用)


メレンゲの気持ち[字]【イケメンSP高橋一生・瀬戸利樹の私生活&山口智充の怒り爆発】


高橋一生…恩師からのメッセージに赤面&スタジオで料理の腕前披露▽話題のイケメン俳優瀬戸利樹が自宅TV初公開▽ぐっさん結婚20年目にあげた結婚式の奇跡


詳細情報

出演者

【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子

【ゲスト】高橋一生、山口智充

【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)

【突撃!お昼ご飯】瀬戸利樹

【ナレーター】清水ミチコ

番組内容

30代でブレーク!高橋一生の俳優人生を紐解く…9歳のデビューであの大物と共演!役者を辞めていた時期に舞い込んだ驚きの仕事とは?20代の過酷だった撮影秘話に驚がく!▽50歳のぐっさんが抱える悩み&TVスタッフへの怒り告発でスタジオ爆笑▽仮面ライダーエグゼイド・偽装不倫で話題!瀬戸利樹は私服がダサい!?自宅クローゼットでマチャミがコーディネート▽かまぼこの老舗が教える!余ったかまぼこアレンジ術



『メレンゲの気持ち【イケメンSP高橋一生・瀬戸利樹の私生活&山口智充の怒り爆発】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

メレンゲの気持ち イケメンSP 高橋一生・瀬戸利樹の私生活・
  1. 高橋
  2. 山口
  3. 本当
  4. 村上
  5. 一生
  6. 今日
  7. ウソ
  8. カッコ
  9. マジ
  10. an
  11. スタジオ
  12. 観客
  13. 大丈夫
  14. お味
  15. 高橋一生
  16. 今回
  17. 鈴廣
  18. mm
  19. OK
  20. ナポリタン


『メレンゲの気持ち【イケメンSP高橋一生・瀬戸利樹の私生活&山口智充の怒り爆発】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

今週も ステキなゲスト 来てます
こちらの皆さんでございます。


高橋一生さん ぐっさんです!
(観客) フゥ~!

皆さん テンション
上がったと思いますけど。

(いとう) 一緒 一緒!

いやいや 聞き間違いです。

(笑い)

以前 『メレンゲ』…。

私の還暦のロケで

高橋一生さん
ご一緒させていただきました。

スタジオは 今日…。

(山口) ちょっと やめてください
そんなに!?

今日 なんと 高橋さんの

39歳のお誕生日でございます。

おめでとうございます!
おめでとう!

ハッピーバースデー!

収録日に誕生日で 私と会う。

申し訳ありません。

<今週は…>

え~!?

<明らかに!>

<スタジオで…>

わっ!

<そして…>

(高橋) よかった!って
今 思ってました。

<さらに マチャミが…>

<昼ごはん!>

さぁ まずは 高橋一生さんです。

よろしくお願いいたします。
お願いいたします。

まとめさせていただきました
どうぞ。

お前と復縁!?

ハッ! 800%ないんですけど!

俺!

彼女ができちゃいました!

もう ヤダ! 人前で。


大好きです。

<今や…>

<さらに 最近では ネット上で

高橋一生の
好きなところは?なんて

マニアックな調査が行われるほど>

<そんな…>

<この後 ひもといて行きます>

いやぁ!
(山口) 気になる!

どのページめくっても
カッコいい!

どうなの?

今の…。

ランキング 知らなかったですか。

それこそ…。

えっ!? ウソでしょ?

『凪のお暇』は…。

キュンキュン!

TBSに出させていただく関係…
『ぴったんこカン★カン』で。

そのプロデューサーに…。

その子が
「あれ? 今 泣いてない?」とか。

(山口) ちょっとでいいから。

そしたら 「すいません」。

僕 プロデューサーさんから
その話を撮影中に聞いて。

優しい!

「いや
キャストさんが決まってる」。

じゃあ…。

言ったんですけど なかなか…。
高橋さん ありがとう!

何とかならないのか?って…。

(高橋) 申し訳ない!
結果論!

今日はですね…。

題して…。

イェイ! 素晴らしい!

こちらのボードでございます。

まず…。

じゃあ めくります!

(村上) え~!?
たけしさんと 9歳で!

『ほしをつぐもの』っていう映画で。

僕は 疎開児童の役で。

9歳ですね
30年前になっちゃいますね。

そのまま いるようで いないので。

全く別の役に
なってらっしゃるから。

僕は…。

それは 自分から?

優しそうな おばあちゃま!

そして かわいい! 一生さん。

かわいい!

(山口) 制服やから しゃあない。

何で また おばあちゃまが?

それこそ…。

祖母が言うに。

へぇ~!

<9歳の映画デビューから…>

<一体 何でしょう?>

さぁ 続いてまいりましょう。

何でしょうか ペロっ。

(観客) え~!?

<この後 一生さんの…>

何も考えられなかったです。

卒業式の時に
ボタンください!は 後輩から…。

<さらに…>

それ やってから 急に…。

さぁ 続いてまいりましょう。

何でしょうか ペロっ。

ジブリ 出た!

どんな役柄を演じていたのか
ご覧ください。

<声優を務めた作品が こちら>

名前 どうして?

図書カード。

かわいいね!
(村上) いい声! 透明感が。

(山口) タイトル通り!

僕 やめてた頃なんですね
児童劇団を。

その劇団の方から
連絡が来たんです。

行ってみたら…。

それこそ 声だけでも
お芝居をするみたいなことが。

1回 落ちたの!?
やっぱり ダメですよね。

(高橋) 何だか分からないまま。

そしたら その1週間後に…。

(高橋)
何も考えずに行ってみたんです。

そしたら オーディション受けた所と
別のスタジオだったんですよ。

そこに…。

「読んでください」って言われて。

画に合わせて?っていったら
もう 聖司君が動いてるんです。

え~!?

(高橋) そしたら…。

「この役で お願いします」。
え~!

(高橋) その帰り 僕 覚えてます。

おばあちゃんに…。

あの かわいい声で!
いやいや!

<まだ無名の中学時代

ジブリ映画の
声優を務めた 一生さん>

バスケか!
カッコいい!

(伊野尾) これだけカッコ良くて
さらに バスケ部でっていう。

相当…。

モテたでしょ?

絶対 ウソ! ウソ ウソ!

分かりやすくいったら…。

(山口) それですよ!
それですよ!

気付きましょうよ!

そうすると ここと ここしかない。

下のシャツの。
ブレザーじゃ足りなくて。

(高橋) すっごいワイルド!
胸板 出して!

ちょうど…。

モテるわ!
フルコース!

バンド活動みたいなことも
中学の中のメンバーでやってて。

それ やってから 急に…。

(山口)
担当は何ですか? バンドの。

(山口)
全部 かっさらって行くヤツね。

やっぱり モテたから!
お付き合いしてた人。

いましたね 同級生で。

いいね!
高橋君と付き合ってさ!って。

どうなんですかね。

(山口) そんな嫌な子と
付き合ってないでしょ。

いい人と付き合ってますよ。

そうですね。
ちょっと 高橋さん!

全部 一緒に…
滑りながら ギター弾きながら。

あと それで 歌って!

♪~

(笑い)

すごい それだけ 青春時代を
楽しんでらっしゃったと思います。

何か 聞いたら…。

こういうふうにしよう!
っていうのが…。

マイペースでやりたい。

だから…。

あと 1人でできるスポーツって
何ですか?

ボルダリング やってたの!?
すごいな!

今でこそ ボルダリングって
メジャーになってますけど

その当時って
正直 あんまり してる人…。

当時は…。

そこで 友人と2人で やり始めて。

クラッチが…。

やり過ぎだわ!
(笑い)

ボルダリングを
させていただいてた分だけ…。

そうすると…。

谷川岳に オーバーハングって

こういう壁が…。
すごくない!?

自由と言われても!

割と そんなに
できないと思うんだけど…。

全然 登って行って。

その映像があるんです
よろしかったら どうぞ。

<こちらが…>

落っこったら支えてください。

<なんと
ほぼ90度の断崖絶壁を…>

悠木さん 行きましょう!

<一生さん>

(山口) いやぁ すごい!

あと…。

ここでハマって!
かなり登るようになりました。

プライベートでも?

へぇ~!

実際に そう。

それを こう撮ってね。

後から こうですよね。
(笑い)

続いてでございます。

まいります! ベリっ。

どなたでしょう? 恩人とは。

朗読劇を。

『Woman』っていう。

(高橋) そこの…。

(高橋) 去年のドラマも
プロデューサー さんで入ってらして。

30代で
人生を変えた人っていうのは

大きな 自分にとっては
分岐点というか。

実は その大恩人であります
プロデューサーの…。

そちらのほうを
読み上げたいと思います。


すごい!

素晴らしい!

あぁ!

変え過ぎちゃダメなの?
(笑い)

あと もう1つ お伺いしました。

やっぱりね。

マジか!?
そうなんですよ。

知りたがるんだね
何でも ちょっとでも。

(高橋) 分かります?

そうすると…。

(一同) へぇ~!

だから
1回 全部 入れたいんですよ。

でも…。

果てしないから。

興味があるかどうか…。

大丈夫ですよ。

(山口)
早速 ふるいにかけられましたよ。

「これから どうなるか
分かりません」って時…。

困った顔じゃないです!

そして 最後でございます。

これ 何でしょうか
まいりましょう! ベリっ。

ご自身も…。

正直…。

なかったですか。

あれでしょ?

そうです 『カルテット』をやって。

そっか!

だったんでしょうけど…。

それだけ…。

僕 本当に
こんなの 恥ずかしくて…。

何でも 作品 入る時の…。

何で? 覚えて行かないんですか?
いや 覚えてるんです。

いつも通り
覚えて行ってるんですけど。

あんまり
カッコつけたくないけど

本当に 多分…。

そのセリフの言い方とかまで

回ってないんでしょうね。

よく言いますね
歩きながら覚える人って。

家に 自転車のマシンが
あるんですけど。

覚えられる!?
台本 置いて こぎながら?

本当に おあつらえなのか
分かんないですけど…。

(一同) え~!

自転車が お好きだから

しょっちゅう乗ってらして。
そうですね。

体も…。

今 体を動かされてるお話を
伺いましたけど。

いただきます!
いただきます! 本当に。

どうですか? もう。
(高橋) この時の 『an・an』の

編集部の方たちが…。

そうでしたっけ。

すごい人 出るよ!って。

そうなんですか!

『カルテット』を見て すぐに…。

<雑誌『an・an』の
セクシー写真で

世の女性を
とりこにした 一生さん>

(村上) 『an・an』でも
すごい バキバキな体で

トレーニングもされてるって
言ってましたけど…。

マジで!? ウソでしょ? 高橋さん。

痩せの大食い?
はい。

忙しいから…。

(観客) え~!?

偉い!

高橋さんって…。

どこから聞いて来るんですか?

ものすごい集まって来るんですね。
集まって来る!

そうなんです よく言われるんで。
そんなになんだ!

何なの? も~う!

だから モテないんですよ
それは また 違う。

そこの場所が…。

どこですか?
フィンランドです。

かわいい! ヤバい!
ずるいなぁ!

NHKさんで…。

ほら! やっぱり!

スナフキンっぽい!
そうでしょ! やっぱ そうだ!

分かった!
(村上) さすが! 詳しい。

だって 高橋さん…。

その 大満喫の…。

<先日…>

<一生さん
これは 何をしてるんですか?>

(スタジオ:高橋)
元々 廃材だったものを。

≪それを 外してってください≫

<漁を終え 港に戻る 一生さん>

≪あら!≫

(スタジオ:いとう) 見せて!

<気になりますが 一生さん…>

ちょっと!

(一同) え~!?
マジで!?

ぐ~って揚げた時に

お父さんの落胆 背中で見えた。
もう 分かるんだ。

こうやった時に 軽さで
あっ!ってなったんだけど。

ふっと お父さんが
こうやって見た時に…。

何だろう?と思って
僕 こうやって見たら…。

アザラシが食っちゃったか。

1頭 こうやって…。

見てたんだ!

なるほど!

こうやって。
僕だけど!みたいな。

ポン!って逃げて行きましたもん。

プライベートも
充実されてますけども。

そうなんです。

ひょんなことから ドール職人に
なってしまった男が

ある女性と
恋愛して行く中で

結婚して
家庭を築いて行って。

お互いが 秘密を
実は 抱えていてですね。

夫婦間の
擦れ違いみたいなものがあり。

私 見させていただいたけど

夫婦の絆が いろんなことがあって
最後は深まって行って。

すごく よかったです。

あれは キュンと来るよ。

よかった!
(笑い)

オープニング でも触れましたけど…。

高橋さん
料理が お上手だということで…。

さっき バレちゃいましたからね。

(山口) パーティー パーティー!

<この後 一生さんが…>

目から涙 出したい!

分かる!

<そして ぐっさんが 日頃…>

<高橋一生さん>

今日は 高橋 ウィズ 『メレンゲ』ガールズ  !
(村上:久本) イェイ!

やった~!
(観客) イェ~イ!

材料は…。

じゃあ 作っちゃいますか。

いつもの感じで結構ですよ。

慣れてる! うわぁ カッコいい!

指! 指 撮って!
指と この血管 撮って。

物撮りです。
いやいやいや!

みんな 絶対 今…。

刻まれちゃう!

早い!
(伊野尾) 上手!

顔 近づけて 目から涙 出したい!
(笑い)

そんなことないですね。

何系が一番多いですか?

(高橋) あの手この手の鍋を
作りますね。

卵は これでいいですか?

片手割り!

(村上) カッコいい!

(笑い)

今日…。

腹ぺこなんだよ!
(村上) 目が うつろじゃないか!

ノー 油でいいですね。
(高橋) はい。

鶏肉 握り~の 入れ~の。

ねぇ 高橋君。

マジかよ! 後でな OK OK!

嫌じゃないですね。

へぇ~! いい人だなぁ。

大体…。

基本的に苦手です。

カッケェなぁ!

ムロツヨシさんも来られる。
そうなんですよ。

ムロさん 来ていただいたら
ムロさんも作ってくれるんで。

ムロ君も作るんだ!

お鍋も すごい こだわりのやつを
作ってくださる。

へぇ~!

カッコいい!

入れ方が
お店みたい! いいっすね。

やっぱり…。

何で?

分かる!

(山口) 料理 できない人ばっかり
来ればいいですけど…。

(笑い)

それ いいわ!

シンプルに ケチャップで。

いいですね!
(山口) いい色して来た!

(村上) じゃあ 替えますか。

(山口) じゃあ いよいよ。
すごいですよ 本当に。

いい香り! マッシュルーム!

いい香りだね。

(高橋) おわんに ご飯を…
大きめのおわん ありますかね。

型 入れるんですね。
(高橋) そうですね。

おいしそう!

この中に ご飯 入れたらいい?
(高橋) ご飯を詰めれるだけでも。

ギュっとね。

もし あれだったら…。

(観客) おぉ!
気ぃ利かす?

お前ら いいぞ!
(笑い)

こんな感じ?
うん! 大丈夫 大丈夫。

一生 これ 渡す。

(笑い)

本当?
うん!

ギュって詰めてくれたから。

ほら! うまくできた!

生きて!

頑張って!
楽しいから この思いのまま。

行ける?
(高橋) ペロンと のせちゃいます。

危ないよね!
(高橋) 危ないよ。

(高橋) 外れてちょうだい!

(観客) おぉ!
いい いい! 行けた 行けた!

外れた!

<マチャミが…>

(高橋) はい できました!

イェ~イ!
ヒュ~ヒュ~だよ!

<初の共同作業>

<気になるお味のほうは
いかがでしょう?>

俺のオムライス。
俺と雅美のオムライス。

いいこと言った!

どうですか? お味は。

じゃあ ぐっさん!
みんなで行きましょう。

(山口) いただきます。

(高橋) ありがとうございます。

いただきます。

おいしい?

(高橋) ウソ!? 本当ですか?
ありがとうございます。

うん!

お店! 本当に。
いやいや いやいや!

味付け 最高!
(高橋) よかった!

お上手。

(笑い)

続いては ぐっさん!
よいしょ!

ありがとうございます。

何をおっしゃいます!
もごもご!

申し訳ない。
(山口) 割れ目でも どこでもいい。

<ここからは

ぐっさんの家族のお話を
伺いましょう>

温かい家庭を
築かれてる

いいパパ いい旦那ってイメージ。
ありがとうございます。

早いなぁ!

そのタイミングで…。

へぇ~!

サラリーマンから
この世界 入って来ましたんで。

ステキやわ!

その時に結婚してくれた…。

(村上) 雑! 全然 違う!

バカヤロ~!
(笑い)

(村上) お話 聞いてて…。

まぁ でも 本当に…。

何それ! 感謝?

(山口) これも
言ったことはないですけど…。

100%ない。
言いきれるんだ。

それは 別れる気持ちも
さらさらないけども

それ以上に…。

だから…。

え~!

奥さんの思い通りにしてあげたい。
そうですね。

そうです。
お金なくて 挙げられなかった。

4年前に。

身内だけ集まって。
ステキだなぁ それ。

(山口) ちょうど20年たったし。

ええやん! 宮古島で。
家族が みんな好きだったんで。

行ったら…。

でも 準備するじゃないですか。

嫁は ウエディングドレス着て
子供たちも正装して。

行こうと思った時も
土砂降りやったんですけど…。

ドラマやん!

カート乗って
チャペルまで行って。

へぇ~!

(村上) すごい!

こんなん聞いてたら…。

今 思ってました。

だいぶ遅い?
(笑い)

家族を養いながら
お子さんも大きくなられて。

独立っていうか 自立してはって。
一人暮らししたんで。

うわっ いいな!

お父ちゃんも
音楽のことやってるし

めっちゃ最高のお父ちゃんやん!

僕は ギター ずっと 中学から
弾いてたんですけど。

僕は…。

いい歌よ あれ。

中学1年の時ですかね 子供が
ギター 持ちだした時に…。

(山口) 「くず」の『ムーンライト』
いいんじゃない?とか言って。

ちょっと 僕が やってあげて
「へぇ~」って言ってた。

何?っつったら…。

ちょうど その時期だから。

確かに ええ歌やわ。

本物って!

ぐっさんといえば…。

最近 何かあります?
マニアックな ものまね。

隙間風をやってくれるの?
(山口) 隙間風。

楽しみ 楽しみ。

ヒュ~~~~~…。

ヒュ~~~~ゥ。

(村上) すごい!
すごい!

へぇ~!

あと マニアックでいえば
業界の方は分かると思うけど…。

お願いします お願いします。

あと どれぐらいですか?
もう着く? あぁ そう。

えっ? これ 行けます?

分かる!

ウソ!? これ 行ける?

おぉ! うわぁ!

う~わっ すげぇ!

ドライバーさん! プロ!

さすが プロ!
(伊野尾) 分かる! それ。

まさに やる!
絶対 やってるよね!

マジで行けるの?言うて

すごい見て 行けたら みんな拍手。
(山口) ああいう瞬間 好きです。

盛り上がりますもんね。
一つになりますからね。

体力は まだまだ
あると思うんですけど…。

そうやんな。
急に来て。

私も やった。

そこから…。

(山口) この間 さすがに
老眼鏡 買おうと思ったのが…。

ちょっと遅い時間だったんで
「メールで すいません」って。

笑顔を送ったつもりなんですけど
後で見たら

汗のあるほうやったんです。
(笑い)

気付かなかったんだ。

(高橋) その絵文字だけで
だいぶ変わりますもんね。

(山口) もう 見えへんから。

「遠足 行って来た」「どれ?」。

そうそう 言われるの。

「これか」「それ 何ちゃん」
「これ」「先生」。

(笑い)

そんな ぐっさんでございますけど
人生の節目の…。

ライブやってますね 今。

すごいな!

10年またぎ。
10年またぎ。

僕…。

おいしそうやな!

<ぐっさんお薦めのお店が…>

<地元の海で取れた
新鮮な魚介を

リーズナブルにいただけるのが
こちらの売り>

<中でも…>

<今日は…>

やったぁ!
(村上) 来た!

大きいわ!
みずみずしい!

(高橋) 大きいですね!

ぐっさん。

醤油じゃないんだ。

(山口) 醤油かけるみたいに。
あぁ いいっすね!

高橋さん 行っちゃってください。
(高橋) じゃあ ひと口で。

フフフフ!
どう? うまい?

(山口)
新鮮というのもありますし

歯応えも しっかりしてる。
おいしい!

(山口) あぁ うれしい!
う~ん!

すんげぇ いかつくて。

僕 ロケ終わった後に
そこの 女性のスタッフさんが

「山口さん」。

俺 何か…。

トントン! 失礼します!
今日の出演者の山口です。

いかつい… こんな社長。

「どうぞ 座って」「失礼します」。

(笑い)

ちょこちょこ電話しながら…
ほんで 家族で ぱって行って。

九十九里の。

そこで うわ~!って遊んで泳いで
こっちで メシ食うみたいな感じ。

最高やな!

ぐっさんの…。

さぁ ここで ぐっさんに…。

撮影して来ていただきました。

これから
行かせていただきたいと思います。

(山口) こちらで~す。

(ハッピーさん) お疲れ お疲れ。

ういっす!

(ハッピーさん)
10年以上になります。

(山口) そんなお店で いつも
髪を切っていただいてます。

もう…。

(ハッピーさん) あぁ…。

ハッハッハッハ。

<15分後 結局…>

はい ということで
散髪 終了です。

ハッピー ありがとう。

ということで…。

こんな感じです。

♪~

うるさい! うるさいねん。

え~ ということで…。
ハッハッハ!

♪~

アホな同級生です。

(山口) 僕らの担任の先生
今日 参加してくれてるんで。

若手 若手。

51と51。
51歳で~す。

やったらアカンことを…。

<この後 ぐっさんの…>

<さらに マチャミが…>

寝室なんていったら
もう あれだよ。

さぁ 今回は 山口さん…。

こちらで
まとめさせていただきました。

題して…。

よいしょ~!

これは嫌だ!っていう。

ぐっさんが挙げました回答
こちらです デン。

(村上) ヤバい めちゃめちゃある。

(山口) めっちゃあるんすよね。

(高橋) 分かる!
(山口) どれ 共感できます?

来た来た 高橋さん。

確かに 確かに。

誰か分からないですけど。

(山口) これも嫌なんすよ。

(山口)
僕ら カメラ回ってない時とか

ずっと しゃべったり 楽しいこと
やるのが好きじゃないですか。

ぱって来て 「それ 本番に
取っておいてください」。

(笑い)

結構 こだわってるのは…。

巻いて…。

スーパー入るじゃないですか。

あれを いつも 見てて…。

(山口) だから 僕は タオル置いて
フルチンで入るじゃないですか。

それで…。

そしたら スーパーで…。

(伊野尾) 逆に そっちの注意書き。
なるほど! そっちね。

だったら 茶の間も…。

だって 風呂だもんな!っていう。
風呂だもんな!ってなる。

(笑い)

今日は なんとですね…。

すいません ちょっと
流れてしまいましたけれども。

まぁ 何て うれしい企画でしょう
いい年が越せそうでございます。

ようこそ! 瀬戸利樹君です!
(瀬戸) よろしくお願いします。

<本日 お邪魔するのは…>

僕 勝つよ。

<既婚女性 葉子の

不倫彼氏役を熱演>

はい ほうじ茶。

<そんな 今をときめく
注目のイケメン俳優が

なんと 『メレンゲ』で…>

本当に…。

男子も あまり ないので。

ごめんなさい!
私 失礼いたします。

いいですか? すいません。

リビングですか?
こちらがリビングになります。

キレイにしてるなぁ。

何も 物 ないんですけど…。

<こちらが…>

カメラも ちゃんと置いてあって。

自分の趣味ですね。

カメラは…。

趣味ありますか?って…。

カッコいいんすよ!
カッコいいっすよ 本当に。

ほら! すごい情緒ある。

とてもノスタルジックで
何か いいじゃないですか。

それで こういう写真を
撮りに行ったりしています。

<続いて 発見したのが…>

ゲームの… 見て これ。

FPSっていう。

そんなことないです!

こちらが…。

寝室なんていったら
もう あれだよ。

いいの!?

大丈夫です。
ありがとうございます。

今 あなたに お見せしましょう!
はい ド~ン!

違う違う!

男の人の寝室って
こういうことなんだよね。

寝る時 のかしたりしないの?

大体…。
マジで!?

こういう感じですね。

こういう感じです。

違いますよ!
縫いぐるみ 挟んでとか。

マジで?

縫いぐるみ 挟んだら 落ち着く?
落ち着きますよ。

ちょっと待って。

あぁ!

そして 続いては…。

何ですか?

あの~ 僕…。

本当に? 私たち 見てる限り
そうでもないんだけど。

会社の方とか
マネジャーさんに…。

「あっ 瀬戸利樹君だ!

えっ ウソでしょ!? ダサ~い」。

あれ 一番嫌だよね。
嫌ですね。

だから それ 気になるんで…。

いいんですか? 私。

<私服がダサいと言われる
瀬戸さん>

あっ キレイにしてるぞ。

黒が好きなの?
そうなんですよ。

無難な服しか ちょっと。

その中で これは
ちょっと キャッチーな感じで。

これは あれですね…
弟も兼用で。

全然 流行ってる。

着たいと思わないですね。

こういうの 恥ずかしい?
これは ちょっと恥ずかしい。

弟は すごい 興味あるのかなぁ。

ちょっと 爽やかだよ
このジージャン。

いいじゃん このステッチが…
すごい かわいい。

何で!?

もったいないわ これ。

爽やか!

これも かわいい!
ちょっと待って 待って。

これも行ってみて。
え~!

スカジャン かわいいじゃん!
めちゃ かわいいよ!

もったいない!

<ということで…>

は~い!

いいじゃ~ん!

どうですか?

若い子たちが

「このスカジャン どこで
買ったの?」って言われるぐらい。

ちょっと 1周 回った。

ありがとうございます。

<ご覧ください クローゼットに
眠ってた スカジャンに

薄めのデニム>

ありがとうございます。

本当ですか。
本当よ!

本当に行かないんで。

瀬戸君の…。

はい。

いいじゃな~い! いい!

スパゲティの…。

<それでは 早速…>

もうちょっと行けます?
行ける 行ける 行ける 行ける。

作るものは
ナポリタン カルボナーラ…。

あと ポトフ。

この3つが 本当 多いですね。

何だろう。

乙女心というか…。

先に炒めます。
はい 行きましょう。

手で ほぐしながら行ったほうが
楽かな 後が。

<と 炒め始めた
このタイミングで…>

どうする? どうする?

これは ちょっと 置いときますね。

切っちゃえ 切っちゃえ。

エリンギ どうする? どうする?

縦に切りたいんです。

やります じゃあ。
やりますか?

あぁ~!
大丈夫だよ。

焦らなくて大丈夫。

これを入れます。

太くねえか? まぁ いいか!

沸いてる!

よいしょ よいしょ。
はい 沸騰して来た。

はい 行きましょう。

パッ!
来た来た。

そうだな! 塩 入れようかなぁ。

塩 塩 塩…。

あれ?

パパっと入れますね。

もっと入れていい。

はい OK OK!

<ちょっと頼りない
瀬戸さんですが ここで…>

入れた!

<より本格的な味にするのが
瀬戸さん流>

<さらに…>

え~ そうですね。

いきなり?

海外 行ったことないのか!
ないんで。

フフフ!

台湾 何で好きなの?

あそこに行ってみたくて。

(笑い)

そうそう!
そうやって取ればいいじゃん。

うん!

いっぱい入れて行きます。

スタジオでは
一生さんのオムライス。

そして ロケでは ナポリタン。

ずっと ケチャップ食べてます。

<ケチャップが よく絡んだら
あとは お皿に盛り付けを>

シェフだぞ これ!

イェ~イ! できた!

おいしそう!

<こちらが…>

<さぁ そのお味は?>

うん!

よかった! はぁ~ よかった!

本当にナポリタン!
ちゃんと できてる。

本当ですか?
うん おいしいよ。

上出来。

うん!
おいしいね。

ナポリタン ちゃんと できてる。

エリンギも効いてるし
ウインナーとの相性がいい。

いやぁ よかった。

うわさで…。

<そう! 実は…>

♪~

負けないで 負けないで!

♪~

<と 何ともいえない
クオリティーで…>

つくって来ました。

では やりたいと思います。

え~っと…。

お前って…。

かわいいなぁ 本当に!

<ごちそうさまでした!>

<今回の「通りの達人」は…>

<おせちなどで…>

<大紹介します!>

さぁ 今回の「通りの達人」は

江戸時代から続く
かまぼこの老舗

鈴廣さんに
お邪魔してみたいと思います。

<こちら かまぼこの老舗>

<本社の敷地には
古民家を改装した和食処や

かまぼこを使った
ビュッフェレストラン>

<さらに お土産屋さんには…>

<まさに 小田原を代表する
かまぼこの里>

(鈴木智博さん)いらっしゃいませ。
お邪魔いたします。

また 広いですね!

うわぁ やってるわ!
さすが 老舗は違いますな。

(智博さん) 石塚さん 実は…。


惜しいです。

今からだと…。

<本当に ミリ単位で
味わいが違うのか

石ちゃんも試してみます>

分かりました。

まず 11mmですね。

ここですね! これ 11ですね。

ありがとうございます。

これで取っちゃっていいですか。

うわぁ! こういうことですね。

こちらが 11

12 13mmですよ。

<厚さの違いで 味は変わるのか>

<まずは…>

<続いて…>

本命の。
12mmですね。

ありがとうございます。

本当に 口に入れて
歯で スッて切った時に

12mmがベストですね。

ちょうど おいしい!って
思った時に なくなってる。

<さぁ 続いて…>

実は 石塚さん…。

僕 大体…。

答えはですね…。

え~!?

<かまぼこは
魚のすり身を使用しているため

カルパッチョと同様に
オリーブオイルと相性が抜群なんです>

いただきます。

オリーブオイルの香りも来るけど
若干の塩味と…。

あと
コクみたいなのが出て来ますね。

ありがとうございます。

<そして 最後…>

うわぁ!

いいんですか? 拝見して。

職人さん ものすごい数 いますね。

うわぁ すごいわ!

<そう! こちらでは…>

<そんな熟練の技術を持った
職人さんたちにちなんだ…>

何だと思われますか?

これ すいませんけど
何々の資格っていったら…。

<そう! かまぼこ作りには…>

<鈴廣では 現在14名の
一級技能士が在籍してるんです>

職人さん どなたか…。

どうも よろしくお願いします。

神と申します。

これは?

<神様が持って来たのは
職人技で仕上げた…>

<お値段 なんと 1本…>

<その味わいは?>

いただいても よろしいですか?
(智博さん) ぜひぜひ。

あっ。

(神さん) 「古今」という商品は

魚の中でも 中心の部分の
良質な身から作ってるんですね。

風味 弾力っていうものが
すごく味わえる商品でございます。

ちなみに お正月に…。

そういう時は
どうしたらいいんですかね?

<その中でも
神様お薦めなのが…>

<余った かまぼこの上に
いろいろな食材をのせて

ピンで刺すだけの おつまみ>

<このお正月に
ご家庭で作るのも お勧めです>

<そんな かまぼこピンチョス

鈴廣では こちらのカフェで
味わうこともできるんです>

CAF107ですか

(智博さん)
この電車が モハ107なので

それから 107を取って
CAF107にいたしました

こちらでは…。

<こちらのカフェには…>

<楽しみですね>

いやいや いやいや。

間もなく メニューが
来ると思うんですけど。

ありがとうございます。
お待たせいたしました。

<ということで 今回は…>

まずは 和風からいただけますか。

いただきます。

大根 染みてますなぁ。
よかったです。

これも いいですか。

こちらです 吉田君。

ゴルゴンゾーラの
ちょっと強めなお味も

また いいですね。

<実は 鈴廣 今回…>

逆に…。

<ということで
108種類目の…>

完全にデザートですよね。

これ いただいても いいですか。

ありがとうございます。

イチゴの酸味と
マスカットの甘味と。

(智博さん) よかったです。

<この後 石ちゃん流…>

<かまぼこの老舗 鈴廣で…>

僕 作ってみて いいですか。

ちょっと 贅沢にしちゃおうかな
年末年始だから。

<さらに…>

<そして…>

あえて…。

紅白だから こういうことですよ。

テーマ…。

<今までにない
上下を かまぼこで挟んだ

お肉たっぷり 「肉ざんまい」>

<果たして
お味は いかがでしょうか?>

ダブルで かまぼこ つけてるので
満足感が半端じゃないです。

皆さんに
これから お作りしますので…。

失礼ですが 決定権を持つ…。

(鈴木博晶さん) こんにちは。

すいませんでした。

<果たして 石ちゃん考案の…>

恐縮です 召し上がっていただいて
よろしいでしょうか。

(博晶さん) ぐわ~っと。

来ました!
(拍手)

本当に 皆さんね…。

挟みましょうね。

(社員) 丸が 2つ並びました。

(拍手)

ということで 私が試作しました
こちらのメニュー 「肉ざんまい」。

今日から1月15日まで 限定で
ピンチョス いただけるという。

ぜひ 皆さん お立ち寄りください。

<東京 大阪で 上演です>

夜なら 酒の力を借りられるが。

あの よろしいでしょうか?

<お楽しみに!>


関連記事