開運!バナナバカリぶらり ゲッターズ飯田監修!開運スポット成田山で街ブラロケ!参道に潜むEXITら人気芸人を…



出典:『開運!バナナバカリぶらり ゲッターズ飯田監修!開運スポット』の番組情報(EPGから引用)


開運!バナナバカリぶらり[字]


ゲッターズ飯田監修!開運スポット成田山でバナナ&バカリが街ブラロケ!参道に潜むEXITら人気芸人を全て見つけろ▽日村遠隔操作に白石聖&横田真悠&駒井蓮


詳細情報

番組内容

芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田が言う“2020年最強の運気をもらえるスポット”でバナナマンとバカリズムが食べ歩きをする。バナナマンとバカリズムが向かう先は、関東でも屈指の厄よけスポットの成田山新勝寺。街ブラをする中で、2020年に運気のよい色、食べ物、開運グッズを紹介する!さらに、バナナマンとバカリズムが街ブラをする中、突然人気お笑い芸人が登場し、普通の街ブラではありえないことが連発!

番組内容2

番組の最後にはゲストたちが一堂に会し、大盛り上がりをみせる!正月らしく、にぎやかで豪華な笑いをお届けする!

出演者

バナナマン(設楽統、日村勇紀) 

バカリズム 


くまだまさし 

メルヘン須長 

沙羅 

ハリウリサ 

クロちゃん(安田大サーカス) 

ハナコ 

四千頭身 

ゆんぼだんぷ 

EXIT 

コウメ太夫 

飯尾和樹(ずん) 

どぶろっく 

田中卓志(アンガールズ) 

草薙航基(宮下草薙) 

駒井蓮 

横田真悠 

白石聖

スタッフ

【演出・チーフプロデューサー】

木月洋介 


【総合演出】

塩谷泰孝(シオプロ) 


【制作協力】

シオプロ



『開運!バナナバカリぶらり ゲッターズ飯田監修!開運スポット』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

開運!バナナバカリぶらり ゲッターズ飯田監修!開運スポット成田山
  1. 草薙
  2. 店員
  3. 田中
  4. 飯尾
  5. 白石
  6. ホント
  7. お願い
  8. 横田
  9. 日村
  10. 駒井
  11. 全然
  12. お店
  13. カニ
  14. 大丈夫
  15. デート
  16. クロ
  17. ゲーム
  18. 真悠
  19. セイッ
  20. ハハハハ


『開運!バナナバカリぶらり ゲッターズ飯田監修!開運スポット』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓フジテレビ関連商品

(3人)せ~の…。

(設楽)よいしょ
よいしょ よいしょ~!

(バカリズム)びっしょびしょ。

(日村)やった~!
さあ!

[厄除けや商売繁盛など
御利益 盛りだくさんの

成田山新勝寺]

[本日は こちらの…]

うわっ うまっ。

[さらに…]

[東京駅から たったの75分]

[さらに…]

[日村 宮下草薙の草薙
アンガールズ 田中が…]

[ところが…]

お相撲さんとかが
やってるやつでしょ?

歌舞伎役者さんの方とかね。

追い込んでない。
追い込んでるわけじゃない。

そうですね
まあ 色々 ありますけども

実は それだけじゃ
なくてですね…。

太鼓祭?
太鼓なんです 太鼓。

[節分の豆まきが有名な
成田山新勝寺の太鼓祭とは?]

あっ!

♬(演奏)
えっ 何? 何?

おっ すごい すごい。

[にぎにぎしく登場したのは
成田太鼓祭にも出演している

銚子はね太鼓保存会の皆さん]

(3人)うわっ 何だ 何だ?
すごい すごい。

[銚子市の
無形民俗文化財でもある

はね太鼓]

[その魅力は
日本一過激といわれる

このアクロバティックな
パフォーマンス]

(3人)おお~!

あれ?

さあ そして…。
えっ 何?

≪う~! う~!

おお~!
いや ケツ!

(3人)くまだ!

(くまだ)明けまして
おめでとうございます。

堅い! 堅い! いいから。
もう いいんじゃない?

(くまだ)よっ!

よっ!

それが いらないの!
反省します。

ってか すごい 何?
何で? どうして くまだ?

はい 今回 せっかくの…。

えっ そうなの?
はい。

そうです。 お二人には…。

[そうなんです!
今回のぶらり旅

人気芸人たちが あちこちに
隠れているんです]

今日 一日かけて 芸人 探すの?

くまださんが一発目と。 よっ!

(くまだ)よっ!

ちゃんとした太鼓が
まだ途中なんで 見たいですよね?

見たいよ すごかったよ。
ケンカみたいだったよ。

[それでは…]

(男性たち)せいやっ!

♬(演奏)

♬~

よぉ~!

(太鼓をたたく音)

おめでとうございますだけど。

「よぉ~」じゃねえんだよ。

ちゃんとしたやつだから。

でも すごかった 太鼓。

終わりです。

マジで?

[では 隠れた芸人を探せ!]

[開運ぶらり旅 スタート!]

[早速…]

成田山 俺 初めてかも。
おっきいですよね。

このまま もう…。

意味 分かんない。
意味 分かんない。

(日村・設楽)ヒデ。

ヒデ これ あるから。

今日 真っすぐしか
歩いちゃいけないんだ。

ヒデ 真っすぐしか
歩いちゃいけないルールで

やってるんでしょ?
やってないよ。

そんな あざといの いる?

関係ないから そんなの。

よかったね 天気良くなって。
ねえ ロケ日和ですよ。

ここは参道なのかな?
そうですね。

でも 何かいいよね
こういう感じね。

これね 表参道
ここ 長さがね

成田駅から およそ800m。

長いね。
これ 行くと 駅なんだ。

150店舗以上の飲食店
お土産屋さんが並んでる

日本屈指の参道と。

ゲッターズさんが言うには
2020年は

こういった参道のように
昔ながらの場所に

触れることが
開運につながると。

今年は そうなんだ。

[最初に見つけたのは…]

抹茶のアイスだってよ。

何か ぽいね。
ぽいねぇ。

ぽい?
ぽい。

抹茶の何? これ。

わらび餅か。
あ~ いいねぇ。

すいません。 これって
すぐ ちょっと 買えるんですか?

[3人が お邪魔したのは…]

[食べ歩きもできる

カップに入った 抹茶わらび餅が
人気です]

これ 1つ
もらっていいですかね。

いいな ここ。
お茶も飲めるんだ ここで。

いいね。

うまいわ! おいしい おいしい。

抹茶の苦味と。
おいしい おいしい。

してほしかった味が
ちゃんとしてる。

抹茶のね。

じゃあ…。

あ~ おいしかった。
ありがとうございました。

芸人 始める前。

縁起がいいってことですよね?

縁起はいい。

何か いい匂いしてきた。

ホントだ。 これは うなぎだね。

うなぎ 食べたいよね。
うなぎ 食べたい。

そんな時間ないのかな?

すげえ 大野屋さん すげえな。

何か 風情があってね。

ここ 旅館なんだ。

すいません。

[江戸時代は旅館だったという
この建物]

[現在は お食事どころなどに
なっています]

どうも すいません。
ありがとうございます。

にぎわってんな。
いや~ おいしそうだね。

そばも いいね。
うな重 いいね。

食べたいですね。

さあ いい匂いしてきましたね。
開運スポット。

ここ めちゃめちゃ有名じゃない?
そう。 あっ ご存じでしたか?

[創業は 明治43年]

[100年以上の歴史を誇る…]

もう すでに さばいてます。

ねえ。
ほら。

実はね
うなぎは 成田の名物という。

なるほど。
さばいてるのも名物なんですって。

こんにちは すみません お仕事中。
うわっ すごいな。

みんなで さばいてるの
こうやって見て。

焼き場 見に行きましょうか。

どうも こんにちは。

別に 誰か いなかったね。

あっ ここが焼き場なんだ。
ここか。

どうも すいません こんにちは。

うわっ うまそう!

こういう所の近くって

有名な うなぎ屋さんって
いっぱい あるよね。

お参り行って うなぎ食べるって
だから そういうことなのかね。

俺 全然 こっち見ちゃってた。

隠れろっての!

(クロちゃん)あ~ すいません!
はい はい はい はい。

焼き始めた 店員さんが。

(岡部)食べようとすんじゃねえ!
何 食べようとしてんだよ。

おなか すいてるから。

上げろって言ったんだ。
(クロちゃん)すいません。

食べんじゃねえ!
(クロちゃん)熱っ! 熱っ!

おなか すいてるから
食べたくなるじゃん。

駄目なの?
(岡部)取れって言ってるだけだろ。

熱っ! 熱っ 熱っ…。
(岡部)熱いじゃない 取れよ!

取れ! 取れっつってんだろ!
(クロちゃん)めっちゃ熱い!

(岡部)バカ者!
(クロちゃん)バカじゃないから!

いや どっちかっていうと
そっちの顔が うなぎ野郎じゃん。

お前が うなぎ野郎だろうが!

そっちが うなぎ野郎だ!
(後藤)やめなさい。

やめなさい そんな醜いケンカは。

(岡部)こいつが
うなぎ野郎だから。

いや そっちが
うなぎ野郎じゃないですか。

やめなさい 醜いケンカだから。

どうも
ありがとうございました。

ありがとうございます?
この 豪華共演。

いやいや 豪華だけど。

分かりやすく いたね。
はっきりと いたから。

[せっかくなので
お店に上がって

老舗のうなぎを頂きましょう]

≪(クロちゃん)どうも~。
あっ 来た。

どうも どうも ありがとう。
何? 何?

すごいな。
何? この入れ物。

(クロちゃん)こちらの方が…。

あ~! かば焼きだ。

めちゃめちゃ うまそう。
おいしそう おいしそう。

(クロちゃん)
おいしそうですよね?

おい。
はい?

こっち 来てねえだろ まだ。

何が「早速」だよ。

白焼きだ!
じゃあ これ つまむってことだ。

これ 何に付けるの?
白焼きに付けるの?

何か教えてくださいよ
情報とか 色々と。

やってくれよ 色々と。

四千頭身でしょ?
俺 初めてだな。

(後藤)初めまして。
日村さんとは会ったことあるの?

いやいや 初めて。
何か ちらっとはあるよね。

そんな がっつりとはないけど。

こんな形で…。
こんな形で会えて うれしいよ。

まともなというか。

ドキュメンタリーでしか見てない。
ドキュメンタリーじゃないです。

ホント 嫌われてるよ。
何で 嫌うの?

嫌うってことは
嫌いになってるってことだから

好きになる可能性ありますよね。

ほら。
これこれ クロちゃんといえば。

(クロちゃん)何で? ちょっと。
そんなこと言われたら

悲しくなってきた。
え~ん えんえん。

全然 何 言ってるか…。

あ~ どうも どうも。
(伊藤)お世話になります。

すいません お邪魔しちゃって。

≪白焼きの方に。
付けるんですね。

ぽい ぽい。
今の ぽかったな。

いただきます。

うめえ。

おいしいわ。 おいしい おいしい。
いや~ うまいな うなぎって。

ありがとうございます。

いいね 何か
ちゃんと落ち着く所 入れるの。

でも 何か お正月っぽい。

そう。 俺 こういう番組
好きだもん。

参道の景色もね いいよね
何かね。

いや~ うまいね。

いいですよね。 何か こういう。
いや ホントいいわ。

あの奥でさ。
一般の方じゃないですかね。

完全にいるよね 1人。

あの寝方 最悪だけど…。

くつろぎたくなるんじゃ
ないですか? ああいうとこ。

[ベンチでゴロゴロする
怪しい男]

[その正体とは?]

[まだまだ 参道に
たくさんの人気芸人が]

[いったい
どこに潜んでいるのか?]

あの奥でさ。
一般の方じゃないですかね。

完全にいるよね 1人。

くつろぎたくなるんじゃ
ないですか? ああいうとこ。

見覚えある寝方の人 いるよね。

誰かいます?

あの奥に ほら。
えっ?

「あ~あ ニューヨーク・ヤンキースから
オファー来ないかな」って言う人?

って言う人かなぁ あの人って。

誰ですか? あの人。

気になりますよね。
行ってみましょうか。

これでさ
全然 違ったら どうする?

こんにちは どうも。

あれ? くつろいでるぞ この人。

(飯尾)いや~ 元旦の昼間から
ごろごろ~ ごろごろ。

あ~あ。

すげえ発想ですね。

(3人)おめでとうございます。
いや~ すごい。

飯尾さん ここに
スタンバるはずだったの?

俺ら たまたま あそこで
食べてたから見つけたけど。

実は…。

えっ?
はっ?

いた?
結構 意識しながら見てたから。

オープニングの現場にも
いたんですか?

写真があるんですよね。
ほら。

あっ これ…。

そんなの いいんですよ。
何で撮ってるんですか。

こんなん 撮らなくていいですよ。

ほら!

ホントだ ホントだ。

あと あなたたちさ…。

飯尾さんが払ってくれたんだ。
(3人)ありがとうございます。

申し訳ないよ。
ここで バラシです。

マジ?

[こっそり ついてきた
飯尾さんとお別れして

続いては…]

ここ 何だろう 何のお店?

手打ちそば? レストラン?

いや 猫にね
ウサギみたいなのがついて。

カワイイ!

うわっ 何これ カワイイ。

すげえ。
すっげえ カワイイ。

眼鏡も ちゃんと ちっちゃいのを。
おとなしいっすね。

[参道のアイドルにゃんこ]

[神出鬼没なので
出会えたら ラッキーです]

こちらに これ お漬物屋さん。
やった。

鉄砲漬って
聞いたことないですか?

[こちらは
成田山 名物 鉄砲漬のお店…]

こんにちは。
(店員)いかがでしょうか。

やった いいですか? 頂いて。

おいしそう 色が 何か…。

(店員)中に 唐辛子 入ってます。

いただきます。
いただきます。

うん おいしい。
あっ おいしい おいしい。

中 入って
色々 見てみましょうよ。

お土産とか買ってもいいですし。
ねえ。

鉄砲漬。
うまいわ。

タケノコ。

♬(音楽)

おいしそうですね
これ 有名なんです。

これ ご飯に合いますよね。
タケノコもあったりして。

タケノコの鉄砲漬だったりしてね。

♬(音楽)

店内はね 一応ね。

♬(音楽)

いや ほら…。

ホント?
そうです そうです。

≪♬「もしかしてだけど」

あの 何なの? このさ…。

分かってからの この時間って。

よく聴いてください これ。

♬~

やめろ!

♬~

ほら。

すげえな。

あっ ピーナッツ 有名ですよ。

♬~

うまいこと 千葉を絡めてるね。

えっ!
今回 お忙しかったみたいで。

あの奥にいないの?

BGMの参加です。
忙しいから やっぱ。

どぶろっくって
そんな もう ポジションなの?

忙しいですよ。
チャンピオンは やっぱ。

[お土産にも ぴったりの鉄砲漬
皆さんも ぜひ ご賞味ください]

何か 買っていきたいぐらい。
ホントね。

買ってもいいの?
全然 買ってもいいですよ。

えっ? あっと思っちゃうよね。
うわっ びっくりした。

何の人?

ねえ 俺も びっくりした。

[バナナバカリの開運ぶらり旅]

[続いて向かったのは…]

半分ぐらい来た? この参道。
結構 来てますね。

えっ こっち 行くの?
ちょっと雰囲気良さそうなお店が。

こんな小道が…
あっ お店? これ。

何か すてきな感じ。 すいません
お邪魔していいですか?

お願いします。

すいません お邪魔します。
あちらに入りましょうか。

ほら 小川が流れてて
すてきですよね。

カフェなのかしら?
いいの? 入っちゃって。

いいです 入っちゃってください。

[小道を入った先に
あったのは…]

えっ 何か すごい奇麗な。

これは奇麗 奇麗。
こんなん あんの?

何? ここ すごい すてき。
めちゃくちゃ いいじゃん。

静かでね。

あっ きな粉餅じゃん。

(店員)成田山のピーナッツを
使用した

ピーナッツあべかわもちと
お抹茶のセットになります。

[これが目当てのお客さんも
多いという名物…]

絶対 おいしいですよ。

うわ~。

うん! うまっ!

あっ うまいわ。

おいしい おいしい。

(店員)磯辺餅です。
あ~ これ おいしいよ。

うわっ うまっ。 最高。

あ~ うまい。

これは うまいわ。

(店員)甘酒です。
うわ~!

幸せだわ これ。

これ ちょっと混ぜるんだ。

甘酒 いただきますね。
甘酒も 何か 本物の味。

ホントだ。
市販のやつじゃなくて

ホントに ちゃんと作った。

ホントに…。

優しいね この甘酒はね。

あ~ うまい。
これは うまいわ。

うわ~ おいしい。

これは幸せだわ。
最高。

家で作ると甘さの調節がね。
そうですね。

お汁粉だ。
うわ~ すごい。

(店員)はい 失礼します。

ホントだよ。
急に ここで。

うわ~ いいっすね。
何にも起こんないの? いいの?

ただ 餅を。
餅 食って 「うめえ」だけの。

いや いいんだけど
何かあるって思ってるからさ

これでいいのかなって
言いたくなっちゃうのよ。

大丈夫ですよ うまいし。

いや そんなの
許される立場じゃないでしょうよ。

うまっ。
こんな おいしいとは。

ヒデは知ってるからな
流れを。

お汁粉を静かに。

そうなんだ。

せせらぎが ほら。

小川のせせらぎ?
耳を傾けて。

何か聞こえない?
(物音)

ほら。

(物音)
えっ?

(物音)

(物音)

(物音)

(物音)

(物音)

ゆんぼだんぷの これ? これ?

水が滴る音が聞こえるでしょ?

いるの?
ほら 後ろ。

でかくなったな ゆんぼだんぷ。

おめでとうございます。

さっき マジ 音 出してたの?

ちょっと 今 ここでも出せる?

(カシューナッツ)じゃあ 参ります。
シーッ。

おめでとうございます。
(2人)おめでとうございます。

ホントに めでたいね。
まだ ネタがあるんですよね?

おめでたいネタが
お正月に ふさわしいネタ。

ちょっと お正月の
めでたいネタを 1つ。

では ちょっと タイトルを。
いかしていただきます。

七福神の 恵比寿さんが
釣り上げた大きなタイが

ピチピチと暴れる音。

参ります。 シーッ。

すげえ タイだ。

(カシューナッツ)おめでとうございます。

お正月らしくていいですよね。
これは めでたいね。

[参道を歩いて
ちょっぴり疲れたら

一本 脇に入った 静かな
三芳家さんへ ぜひ]

[続いて 3人が向かったのは]

いや ヒデ すげえいいよ 今の所。

よかったですよね。
おなかも満たされたし。

はい 次は あちらの。
ここ?

せっけん屋さんが。

[全国でも珍しい
お清めせっけんを販売している…]

[こちらには 若い人にも人気の

ちょっと変わった
せっけんがあるそうです]

えっ 何ですか?
(店員)触ってみてくださいね。

えっ いいんですか?
はい どうぞ。

えっ 何これ。

おお これ すごい!

これで いいんですか?
これで こうやって?

(店員)そうですね お水でぬらすと
泡が出てきます。

これを まんま?
(店員)そうなんですよ。

お豆?

(店員)初め こういうふうに
ゴム風船に入ってて

こういうふうに ようじで割ると。

(3人)え~!
(店員)触ってみてください。

いや すごい。

昔 こういう 何か なかった?
食い物。

アイスみたいなのありましたね。

[ぷにぷにでカワイイ
お清めせっけん]

[色ごとに
様々な御利益があるそうです]

何か色に分かれて
何かあるんだ。

(店員)それぞれ違いますので…。

≪こちら 2020年の
トレンド色となっておりまして

こちら 江戸紫…。

洗ってみたら
いいんじゃないですか?

洗ってみる?

[え~! 何で こんな所に?]

[次々現れる 人気芸人たちに
バナナマンも たじたじ!]

≪2020年の
トレンド色となっておりまして

こちら 江戸紫。

洗ってみたら
いいんじゃないですか?

洗ってみる?

(りんたろー。)いらっしゃいませ。

(兼近)パシャ パシャ
してみてください。

エンジン かかってきた。

ありがとうございます。

すてきな せっけんで。
さらにね ここにある以外にも…。

急に出してきたね。

(兼近)ちゃんねーも一緒に ほら。

(兼近)OK OK
こちらにね すごい たくさんの…。

(一同)「御威巣」

あれ? これって
ここのじゃないでしょ。

あれ?

そういう せっけんですから。
えっ 嘘でしょ?

だよね? ゴイスソープってのは
俺の同級生がやってた

あそこ洗う せっけんなのよ。

そう そう そう!

やっと気付いた?
マジで気付かなかった!

俺じゃん!
(兼近)実際に こういう形で…。

知ってたの?
いや 「知ってたの?」じゃないよ。

だから ゴイスせっけんが…。
その段階で?

同級生 頑張ったと思った。
違う 違う 違う。

置かれないから。

ここを洗う専用のせっけんを
日村さんの同級生が…。

何人ぐらい やってたんだっけ?
7~8人 やってたの。

7~8人 みんな ゴイスせっけん
作るようになっちゃって。

やった! と思ったの。
ここ 出さないでしょ。

だから あそこ
「VIBE」って書いてる。

ヒデがな…。

何だろうなと思って。
「ねえ バイブ」っつって。

本人に言えないから
設楽さんに言ったんすよね。

設楽さんも知らないって。
そう 知らないっつって

俺は それを
だから ラジオで言ったんだよ。

何だ~。

ごめんごめん 勘が悪いのよ。

(りんたろー。)
ラインアップ おかしいですから。

同級生 頑張ったと思って。
本気で喜んじゃった。

さぼんさまに
並ばないですから。

これだけね。
他は あるんでしょ?

はい これ ホントにあります。

(兼近)これ 似たようなものを
作っただけなんで。

このために
ちゃんと作ったんだね。

御威巣が 何か ありそう。
ありそう ありそう。

ハハハハ! ホントだ。

クオリティー高いですよね ここ。
クオリティーは高い。

引っ掛かったね。

[さらに
このお店の奥には 何と

せっけん屋さんなのに
弓道場が!]

すごい すごい。
座ったまま やるんすか?

(男性)顎先まで引いてもらって…。

(一同)お~!
当た~り~!

(男性)もし よろしければ。
いいっすか?

[命中なるか?]

そうだね 珍しいね。

(一同の歓声)

えっと… いいの?

もう いいんだ。
何か ここで起こるわけじゃ…。

ないのね?
ここは 何にもないです。

これ やってたんだ。
うまい?

[というEXIT兼近
練習の成果は?]

お~ うまい!

これが3時間待ち。

[日本の伝統文化に触れて
運気アップ]

[皆さんも ぜひ!]

[続いて
またまた おいしそうなお店が]

開運ぶらりスポットは
佃煮がおいしい 又兵衛さん。

佃煮屋さん?
あっ ドジョウとか売ってんの?

[川魚を使った
昔ながらの製法で

佃煮や甘露煮を作っている
又兵衛さん]

日村さん イナゴとかあるよ。
イナゴとかあるね。

試食してってくださいね。

アユだってよ。
すげえ!

日村さん じゃ よかったら。
いいですか?

えっ ちょっと待って。

これ ホント?
これは 番組で…。

(店員)はい あります。
食べれるんですか? 今。

(店員)食べれます。
試食できますかね じゃ。

(店員)はい できます。
じゃ お願いします。

いやいや…。

縁起がいいから。
でも 売ってるやつ。

有名なやつだから。

こういう感じなんだ。
うまそうじゃん。

まあね こうなっちゃうと もうね。
何か 食べ方があるんですよね?

(店員)今 むきますよ。
あっ むいてくれるんだ。

うわっ すげえ ザリガニだ。

もう ホント
エビみたいな感じなんですね。

ザリガニって食べんの?
(店員)ゆでて 味付けてあります。

えっ ホントに?
(店員)どうぞ どうぞ。

番組の性質上
嘘なんじゃないかと思っちゃう。

信用できないからね。

ザリガニを食べます。
うわっ… いただきます。

(店員)どう?
全然うまいよ エビだもん。

エビ エビ エビ。
へぇ~。

全然うまい。

(店員)ぬれてるでしょ? どうぞ。
あっ そういうことね。

ないです ないです。

エビのにおい エビのにおい。

[他にも ワカサギなど
色々な佃煮が ずらり]

[ちなみに おすすめは?]

(店員)ざっこは いろんなお魚を
交ぜて煮たものですね。

ホントに 雑魚なんだ。
(店員)そうなんです。

エビとかフナとか。
なるほど。

(店員)食べてみてください。

(店員)食べてみてください。

(店員)
どうぞ 食べてみてください。

食べてみてください。
分かっちゃった。

ざっこの方 いただきます。
いただきま~す!

(店員)
又兵衛で 一番売れる商品です。

一番売れる?
(店員)はい そうです。

ちょっと ほろ苦いのが
特徴でございます。

うん。 でも やっぱり
甘くて おいしい。

事件ですって。
だって これ 事件級の…。

おいしさ?
うまさであることは間違いないね。

あ~ うまいね。

おかしいでしょ お母さん。

(店員)私 知りません。
知りませんか?

(メルヘン)いただきます。 あ~ん。

(せき)

まだ いたのか。

(沙羅)とにかく
又兵衛の佃煮は…。

いや… 分かった分かった。
そういうことか。

ありがとうございます
お忙しいところをね。

ありがとうございます
来ていただいて。

まだ いるのか。

ちょっとさ 知らないっしょ?

ごめんね。
ホリプロコムの方たち。

ほら。
あっ 浜田さんだ 浜田さんだ。

[どれも おいしそうな
又兵衛さんの佃煮]

[ご飯のお供に ぜひ]

[さて まだまだ
芸人が隠れているみたいですよ]

すごいですよね 今日の仕込み。
いや すごいよ。

飯尾さんとか EXITとか
ゆんぼだんぷとか いいよね。

何か こういうお店もあるんだ。

絶対 誰かじゃん!

[この後
思わぬ あの人の登場に

バナナマンも大慌て!?]

[さらに
女優と ぶらりデート企画で

日村 田中 草薙が
大パニック!]

すごいですよね 今日の仕込み。
いや すごいよ。

飯尾さんとか EXITとか
ゆんぼだんぷとか いいよね。

何か こういうお店もあるんだ。

お店の人 お店の人。
お店の人なの?

(店員)これも。

日村さん
これ 買ったらいいよ。

(店員)亀仙人。
亀仙人 日村さん。

俺も でも 日村さん
同じ感じになってきたから。

ヒデ これ 何かあるだろ?

何かあるだろ?
ここ 何もないです。

(店員)入りました。
お父さん お父さん…。

下ろします。

ああっ ありがとうございます。

ありがとうございます。
(店員)ありがとうございました。

いつも応援してます。
(一同)ありがとうございます。

どうも お世話になりました。
さすが。

さすがでした。

取ったら 誰でもない。
びっくりした 俺。

こういうロケはさ よくないよ。

ガサッ 誰でもない。

でも いいじゃん。 ああやって
どんどん 持ってきてくれて。

えっ 何すか?
(店員)お正月番組ですか?

お正月のです。
(店員)じゃあ 開運で。

くれるんですか?
(店員)どうぞ。

ホントに?
(店員)召し上がってください。

ありがとうございます。
食べていいっすか?

マスク取ったら…。

誰か芸人さんですか?

誰でもないんです。

ごめんなさい 僕ら そういう目で
今 見ちゃって…。

誰でもないから。

誰かかと思っちゃった。
店員さんです。

林田のおせんべい。
林田さん。

ありがとうございます。
林田のおせんべい。

お煎餅屋さんって いいね。

すごい 開運のお煎餅。
へぇ~ あるんだ。

何かさ ありがたいね。

≪(騒ぎ声)

珍しい 珍しい!
ビール飲んじゃって。

(飯尾)おめでとう!

いやいや 飯尾さん…。
いや いや いや。

何? 飯尾さん まだ出るんだ。
こういうパターンあんのね?

何すか 飯尾さん これは。

「じゃあ ここで待ちなよ」
なんつって。

さすが。

これだよね やっぱ。
さすが 飯尾さん。

いや~ 2回 会えるのは
うれしい。

んっ? ああ 来ちゃった
タイミング… ほら ほら。

これ おすすめのさ これ…。

いいですか?
(飯尾)うん 食べて。

いただきま~す。

(飯尾)どう?
うまい。

うまい!
おいしい。

結構 ちゃんと飲んでんだよ。

われわれは まだ あるから!
出来上がっちゃってる。

飲み干した。

3杯目なんだ!
今の2杯目だったんだ。

締めのおにぎり。
締めるんすね 今から。

大変ね まだ上るの?
全然ありますから。

ホントに?
もう会わないっすよね?

もう いいかげんね。

大丈夫だったの?

盛り上がってる 盛り上がってる。
3人がいりゃ 大丈夫でしょ?

丸めて帰ってました?
「お疲れっした…」みたいな人も

いたけど 大丈夫でしょ?
全然 大丈夫です。

(飯尾)心配すんなっつったのよ。

3人で
うまくやってくれてるだろって。

(飯尾)バスの待ち合わせだ。
お母さん ありがとうございます。

(女性)ありがとうございました。

楽しみにしてたみたい。

(女性)キャー!

仕込みぐらい明るいな。

いや 飯尾さん!
何なんすか だから。

どういう立場ですか。
『ノンストップ!』 言っといたから。

(飯尾)『ノンストップ!』だよ。
『ノンストップ!』も違うでしょ。

溶け込んでんな 成田に。
(飯尾)いやいや いやいや。

今日 まだ 靴履いてる飯尾さん
見てないですもん 俺ら。

ずっと 靴脱いでるから 今日。
(飯尾)むくむんだよね 酒 飲むと。

[飯尾さんが くつろいでいた…]

[地元の食材で作った
おにぎりや漬物が人気です]

[開運ぶらり旅も終盤戦]

[続いては…]

いや 今日は すごいですね。
いやいや すごいわ。

2回あるんだね
飯尾さんの場合はね。

さあ こちらはですね
昔ながらの手焼き煎餅を。

あれ? お煎餅屋さん?
はい。

[やって来たのは お煎餅の…]

[手焼き煎餅をはじめ
その数 何と50種類]

だから われわれも
ちょっと 買っていきましょう。

串刺し。 これ買う?

だって
煎餅 買うの いいんでしょ?

でも これ ぬれ煎だけど…。
そうか。 まあ いっか でもね。

食べる?
食べたいです。

じゃ これ みんなで
食べ歩き できんじゃない?

[設楽が選んだのは
人気の串刺しの…]

(一同)いただきま~す。

あっ おいしい。
ぬれ煎って うまいよね。

ちょうどいいっすね
ぬれ具合がね。

ある程度 堅め。

(店員)はい こちらで…。
ありがとうございます。

お金 後で払います。

おいしい。
おいしい!

[ぬれ煎餅の他にも
おいしそうなものが]

[ちょっと見てみましょう]

店内に ちょっと入りましょう。

ここの辺を見てください。
堅焼き煎餅?

堅焼きがいいの?

≪(店員)堅焼き
奥の方にございます。

げんこつです。

≪♬(歌声)

聞こえるな。
どうしました?

音楽 消した方がいいんじゃない?

BGMが流れてます。
「女 女 女」が聞こえる。

♬「せんべい食べつつ
指 舐める」

♬「見てるとアソコも固焼きさ」

煎餅の歌 作ってくれた。

♬(ギターの演奏)
あっ まだ…。

♬~

♬~

♬~

素晴らしい。
うまいんだっつうの。

これも作ってくれたの?
そうです。

さすが どぶろっくですよ。
で いないのね。

いないんですね?
すいません。

こちらのお店
見たら分かると思うんですけど…。

結構 店主さんの趣味で

お面がね 飾ってあるんですよ。

(コウメ)♬「チャカチャンチャン
チャチャンチャ チャンチャン」

♬「チャン チャカチャンチャン
チャチャンチャ チャンチャン」

♬~

コウメ太夫さんです。
「本人」って何?

「お面だと思ったら
本人だった」って何?

誰目線なんだよ。

「本人」って
どういうことよ ちょっと。

誰の目線で
今 それ 歌ってんのよ。

こっち側の…。
そうでしょ?

「本人じゃん」って
言わないじゃん。

偽物じゃないですからね
お面はね。

もう1曲ぐらい もらえる?

♬「チャン チャカチャンチャン
チャチャンチャ チャンチャン」

♬「チャン チャカチャンチャン
チャチャンチャ チャンチャン」

♬~

これは ひどいよ。

思わねえから。
「チクショー」じゃない。

どういうこと?
どういうことなんだよ。

やめろ その顔。
半永久的に出せますよね。

もう ずるいよね。
確立しちゃってんだもんね。

あ~ 面白え。
行きましょうか。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

喉 押さえられちゃってる。
声がね。

すいません お邪魔しました。

[藤月さんでは 運が良ければ
揚げたてが食べられることも]

[続いては あの 水戸 光圀公も
お参りしたという

成田市指定有形文化財
成田山薬師堂へ]

お疲れさまでした。
(設楽・日村)お疲れっした。

たくさんの芸人が
出てきましたけども

いかがでしたか?

最高でした。

おなかも
結構 いっぱいになったし。

よかった。

ここは 終わり?
ここは もう 終わりでございます。

あとは もう適当に
帰るだけでございますのでね。

(秋山)います います います。

(菊田)巻き巻きじゃないですか。

(秋山)気付いてください。
ちゃんと 僕たち いますから。

また…。

誰でもない方じゃないです。

誰でもない方が
何人かいたのよ。

ハナコと四千頭身です。
相方が出てました。

あ~ 出てました 出てました。

あんま やってないっしょ。
やったことないですよ。

あんま やりたくもないし。

出所がなかったんだ。
そうか。

変えたいんだ これから。
(秋山)変えたいです。

いいですか?

(秋山)仕事 欲しいよな?
(都築)欲しいですよ。

≪♬(ギターの演奏)

おいおい 罰当たるぞ ここで。
大丈夫か?

いるんだ!

[ぶらり旅の後は…]

神様 大きな仕事を下さ~い。

♬(ギターの演奏)

おいおい 罰当たるぞ ここで。
大丈夫か?

いるんだ!
あっ いた いた。

♬(ギターの演奏)

(一同)お願いします。

♬~

あれ?
わ~ わ~ すごい すごい!

何 何? 怖い 怖い。 すごい。

♬~

♬~

酒 飲んでんじゃん。
やめろ 酒。

♬~

ねえよ!

♬~

(3人)すごい!

♬(ギターの演奏)
あれ? まだある?

♬~

(一同)え~!

♬~

(一同)えっ!
「えっ」じゃないんだよ。

ハリウとかねえだろ。
ないんだよ。

♬~

♬~

もともと ねえんだよ。

♬~

大きいわけじゃなくてね。

♬~

すごい!
すごい 勢揃いだ。

オールスターだ。 ちょっと 感動。
これは 感動 感動。

ば~っと出てきたとき
うわ~! と思った。

すげえ。

飯尾さんもいる。
飲み過ぎだって。

あそこは駄目だよ。
サビの 一番いいとこだったよな。

酒 渡そうとして。

江口 ごめん ごめん。
親戚の おじさんだよ 正月の。

これ…。

普通の人じゃん。

駄目 飯尾さん。

[ぶらり後半戦は 浅草にある…]

[衣食住 日本文化の魅力を
ぎっしり集めた

今 注目のスポット]

[そんなスポットで行うのは]

田中さん。 田中さ~ん。

(田中)はい~。

さあ というわけで始まりました。

そうなんですか?
ちょっと お水 飲んどく?

お水 飲んどいた方が
いいかもしんない。

お水。 おい お水。
おい お水。

くれ。
お水 くれ。

あ~ おいしい。
あ~ おいしい。

俺はね。

水との相性がいいんだ。

笑えよ!
笑えよ!

そっち
どんな感じなんですか? 今。

お前らに言ってんだぞ。

もう めちゃめちゃ
近くにいるんですって。

こんにちは。
(駒井)こんにちは。

どうも。
(駒井)こんにちは。

初めまして。
あっ よろしくー。

田中だ。
田中だ。

どうも どうも。
(田中)どうも どうも。

カワイイね。
カワイイね。

ありがとうございます。 全然。

[田中のデートの相手は…]

[ちなみに…]

駒井 蓮です。
よろしくお願いします。

荒井さん。

荒井… 駒井です。
荒井 由実ちゃんですよね。

ニックネームとか あるんすか?
ニックネームとか あるんすか?

ユーミン?
(田中)ユーミン?

♬「はーるーよー 遠き春よー」

(田中)ユーミン。

好きです ユーミンさん。

あれ? 違うの?
あれ? 違うの?

ちょっと ごめん。
ちょっと ごめん。

嘘つかれた。

(駒井)ごめんなさい。
失礼しました。

俺 いつも やられちゃう。
俺 いつも やられちゃう。

ホント 裾からは うんこ出てるし。

嘘だよ。
(田中)嘘だよ。

じゃあ いくね。
じゃあ いくね。

ゴンボン前!
ゴンボン前!

ポン! パン! ピー!
ポン! パン! ピー!

パンペンピピピパーン!
パンペンピピピパーン!

イェーイ!
(田中)イェーイ!

始まりました。
始まりました。

さあ 駒井さん。
さあ 駒井さん。

よろしくお願いします。
(田中)よろしくお願いします。

アンガールズ
山根を食べちゃった 田中です。

わぁ~ 食べちゃうぞ!

ねっ。
ねっ よろしくね。

じゃあ ちっちゃい声で
LINE 教えて。

LINE 教えて。
(駒井)今ですか?

後で。

なっ。

なっ。

さあ というわけで!
さあ というわけでね!

始まりましたけど。
始まりましたけどもね。

♬「カニ カニ カニ カニ…」

♬「カニ カニ カニ カニ
カニ カニ カニ カニ…」

やって。 一緒に やって。
(田中)一緒にやって。

[料理教室や食文化が学べる…]

[一般の人も利用することができ
お料理デートには うってつけ]

[ここで 田中は
2人の指示を受け

面白く
駒井さんと ぶらりデート]

じゃあ まずは 手 洗わないとね。
じゃあ まずは 手 洗わないとね。

そうですね。

じゃあ 手 洗おう。
じゃあ 手 洗うよ。

後ろ… あっ うん はい。

じゃあ 洗おうか。
(田中)じゃあ 洗おうか。

あれ? シャンプーある?

いいじゃん せっけんで。
いいじゃん せっけんで。

じゃあ 洗おう。 手 洗おう。
じゃあ 洗おう。

せっけん ある?
せっけん。

じゃあ それ 頭につけて。
前髪の方を。

よし じゃあ 洗い流そう。

タオル ある?
(田中)タオル ある?

タオル くれよ。
(田中)タオル くれよ。

分かんだろ 見てりゃ。

ぬれた俺 何点?

♬(ドラムロールの音まね)
♬(田中のドラムロールの音まね)

んっ? 何っつった?
んっ? 何っつった?

50点。

低くない?

せっかく ぬらしたのに。

ちょっと 分けてみるね。
ちょっと 決めてなかったからか?

何で あの顔になんの?

何で そんな顔になんの?

よし 決まった。
(田中)よし 決まった。

どうも クソ太郎です。

手 洗うわ。
もう 手 洗うわ。

ちゃんとね。
きったねえ髪 触ったから。

蓮ちゃんはね。
(田中)蓮ちゃんはね。

ここまでね。
ここまでね。

♬(ドラムロールの音まね)
♬(ドラムロールの音まね)

30点。

もっと頑張って。

頑張ります。

最低だ。

こんな大ベテランがさ。

体 張ってやってんだからさ。

もっと頑張んないと。

蓮ちゃん。
(田中)蓮ちゃん。

はい。

[ということで
気を取り直して…]

(駒井)あ~ いっぱい入ってる。

これ どれ使ってもいいの?
これ どれ使ってもいいの?

(スタッフ)大丈夫です。
(田中)へえ~。

(駒井)卵と…。
卵。

1個 割って のんでください。

そのまんま 1個 のんでください。

直で 直で。
のみましょう。

はい ごっくん。

うめえ!

(田中)うめえ~。

のむ?

パワーの源。
パワーの源。

じゃあ ご飯は任して。
じゃあ ご飯は任してよ。

(駒井)はい お願いします。

卵 いい?
卵 いい?

じゃあ お願いします。
(田中)じゃあ お願いします。

後ろに 何か ないの?

ちょっと ごめん 忘れてたわ。
ちょっと ごめん 忘れてた。

すしおけに…。

これ そうだ ご飯をあけて。
ご飯あけて。

これ 全部 あけて
そうだ 酢飯 作んないと。

酢飯…。

すし酢を。
すし酢を。

すしって言っちゃってんじゃん。

これ すし酢だ。
(田中)すし酢だ。

高くから。
めちゃめちゃ高くから。

めちゃめちゃ高くから。
めちゃめちゃ…。

見て 見て。

高~い。
高~い。

卵 お願いします。
卵 お願いします。

手際よく
チャーハン作ってください。

そんなもんでいいよ。

何してんの?

全然できねえじゃん。

蓮ちゃんの
好きな男性のタイプは?

好きな男性のタイプ。
何だろう。

マジかよ!
マジかよ!

あ痛~。
あ痛~。

その卵 頂いた!

よし 入れちゃえ。

入れちゃった。

おりゃ~!
(田中)おりゃ~!

これが 田中の!

卵チャーハンじゃい!

あのね すし屋の賄いで
こういうの作るの。

すし屋の賄いで
こういうの作るの。

シカトしてください。

すし屋の賄い?

すし屋…
すし屋の賄い…。

何か やられて…。

がん無視 がん無視
がん無視 がん無視。

ハハハハハ…。

完全に無視。 ハハハハ…。

ハハハハ…。

ハハハハ。

おすし屋さんの賄い飯。
おすし屋さんの賄い飯。

無視 無視 無視してください。

これが 駒井 蓮さんの作った
オムライス。

頂いてみたいと思います。
頂いてみたいと思います。

どうだろう。
どうだろう。

(駒井)どうでしょう。

いただきます。
いただきます。

どう?

どうですか?

俺が思ってるオムライスとは
全然 違う。

じゃあ あの~。
じゃあ あの~。

最後なんですけど。
最後なんですけど。

駒井 蓮さん。
駒井 蓮さん。

はい。

OKなわけねえじゃん。
好きです。

付き合ってください。

手 出してください。

ごめんなさい。

一回
握るパターンのやつを撮って。

一回 握るパターン。
(田中)一回 握るパターン 撮る。

がって。
やった!

やった やった! イェーイ!

女優 物にした!

俺の女だ!

イェーイ!
(田中)イェーイ!

お疲れさまです。

田中さん。

何が?

ここは 一回 言わないと 駄目。
俺 ホントに ヤベえやつだ!

言うって何です?

[続いて
ぶらりデートをするのは…]

[2人は指示で…]

さあ 草薙。
(草薙)こんにちは。

もう始まってるんだ。

そうなんだよ。
ずっと待ってたの。

(草薙)すいません。
いやいや こっちが 時間が。

もうずっと回ってるんで 今。
はい。

一応 われわれがサポートして…。

(せき)
どうした?

(草薙のせき)
何 何? どうしたの?

オエッ。

え~!

何で? 始まってるよ。
水 飲もう。 一回 飲もう。

落ち着け。 口の中 いっぱい入れて
ためてごらん。

ためて。
飲まないで ためとこう 一回。

そのまま。
(草薙)んっ。

(横田)こんばんは。 初めまして。

ガラガラしとこう 喉 一回。

(うがい)

よし 飲もう。

よろしくお願いします!

[草薙に…]

[さらに!]

[草薙のデート相手は…]

[注目の女の子]

あっちだって。 行こう。
あっちだって。 行こう。

どこ?

どこ?

分かんない 分かんない
分かんない 分かんない…。

パニック パニック
パニック パニック…。

パニック! パニック!
頭 くしゃくしゃに。

マネジャーさーん!

おい メーク。

髪 直せ。

[続いて
ぶらりデートするのは…]

[店内には 別府温泉由来の
入浴剤を使用した足湯があり

ゆったりデートしたいカップルに
おすすめのお店]

どこ座るの? これ。
どこ座るの? これ。

そこ?
ここ?

草薙 後ろの椅子に座って。
真後ろの。

普通に
そこで澄ましててください。

あ~あ。
(草薙)あ~。

足湯は 気持ちがいい。

お湯 どこ?

あっ!
(草薙)あ~!

間違った!

(草薙)間違った。

どこだ?
(草薙)どこだ?

横田 真悠!
(草薙)横田 真悠!

(横田)はい。 はい は~い。

こっちか。
あっ ここか。

入ります。
(草薙)はい。

せ~の。
(横田・草薙)せ~の。

(横田)お~!

あ~ 気持ちいい~。
あ~ 気持ちいい。

横田 真悠。

横田 真悠。
(横田)はい。

お前 いい女だな。

いい…。

合格。

(横田)やった!

おい 何で 邪魔すんだよ!

おい。
何で 邪魔すんだよ!

今 分かんだろ。
今 分かんだろ。

あとちょっとで落とせたのに。

(横田)おお!
(草薙)チクショー!

そのお湯を なめてみて。

(横田)痛いですか?
大丈夫ですか?

横田 真悠は 頂いた!
横田 真悠は 頂いた。

全然…。

全然 言わない。
葛藤してる 葛藤してる。

横田 真悠。

横田 真悠。
(横田)はい。

頂きました。

大丈夫だから。

葛藤してる 葛藤してる。

頑張れ 頑張れ。

(横田)すごい。

いただ…。

OK 素晴らしい。

テレビを ご覧の皆さま。
テレビを ご覧の皆さま。

これが 俺の女です。

紹介します。
これが 俺の女 横田 真悠。

テレビを ご覧の皆さま。

これが 俺の女 横田 真悠です。

何でだよ。

あれ?
わあ すごい!

あれ? お疲れっす。

すごい!

何が?
難しいのが多かった。

何が 何が 何が? 何が難しいの?

何してたの?
何か ロケやってたんですか?

そう… 何か 30分。
あっ 足湯デートだ。

何が 何が?
嘘だろ!

[続いて
ぶらりデートをするのは

結婚しても いまだに 美女の前で
カッコつけてしまう

バナナマン 日村さん]

[お相手は…]

[人気女優の登竜門である…]

平泉 成さん
よろしくお願いします。

「はい よろしくお願いします!」
違う 違う 違う。

やれとは言ってない。
やれとは言ってない。

さあ というわけでございまして。
今回はですね このすてきな女性。

今回はですね このすてきな女性。
ご覧ください。

ご覧ください。
(白石)白石 聖です。

白石~。
白石~。

セイッ セイッ セイッ
セイッ セイッ セイッ。

セイッ セイッ セイッ…。

イエーイ! ということでね。
イエーイ! ということでね。

白石 聖ちゃんです。
白石 聖ちゃんでございます。

よろしくお願いします。

前に歩いてください。
じゃ 行きましょう。

はい 行きましょう。

レストランでね
デートということでね。

レストランで
デートということでね。

どのレストラン?

もつ鍋?
もつ鍋?

(2人)ハハハハハ…。

白石さん 何系がいい?

どういう気分?
どういう気分?

肉? 鍋?
肉? 鍋?

魚? どれ?
魚? どれ?

あっちが…。

ハハハハ…。

[2人がデートするのは…]

[全国から取り寄せた
おいしい食材を

彩り豊かにアレンジした
創作イタリアン]

[さらに お店の…]

[まさに
デートに ぴったりのお店]

よろしくお願いします。
お願いします。

えーっとね ジュースがいい?
ジュースでいい?

大丈夫です。
じゃ ジュース。

じゃあ
新しいオレンジジュース 下さい。

「はい?」って…。

はっ?
はっ?

(スタッフ)イタリアンなんで。
(白石)あっ。

全然 違うじゃん。
全然 違うじゃん。

(スタッフ)そうなんですけど。
新しいオレンジは?

あ~ ごめん ごめん。

ごめん ごめん ごめん。
ごめん ごめん ごめん。

じゃ これでいくか。
じゃ これでいくか。

ノンアルコールね?
これ ノンアルコールね?

(スタッフ)ジュースです。
じゃ 乾杯。

じゃ 乾杯。
乾杯。

ん~。
ん~。

ちょっとね 俺 感じたんだけど。
ちょっとね 俺 感じたんだけど。

聖が やっぱね。
聖がね…。

殻があるのかなというか。

まあ それは当たり前だけどさ。
当たり前なんだけどね。

だから 聖の殻を破りたいなと。

一回 俺の…。
一回さ 俺の…。

脳天をチョップしてくれる?

いいんですか?
いいよ。

いいよ。
いいんですか?

手 気を付けてね。
手だけ 気を付けてね。

分かりました。 失礼します。
殺すつもりで来てよ。

殺すつもりだ…。

今 聖の殻が ちょっと破れた。

破れたね?
はい。

じゃ 俺の番ね。
じゃ 俺の番ね。

でこの前の方
やってみてください。

(白石)うっ…。

なっ? なっ?
なっ?

俺 でもね 聖を ちょっと
近くに感じた。

力加減 ミスりましたかね?
ごめんなさい。

いやいや とんでもない。
とんでもない。

全部 食ってください 日村さん。
全部 食っちゃってください。

(店員)こちら よく混ぜて
お召し上がりください。

ハハハハ…。

(田中)ヤバい ヤバい…。
やけどしちゃう。

ヤバい… ヤバい…。

ゴホッ…。
ハハッ!

大丈夫ですか?

じゃ ウニの方あげるよ。
ちょっとさ ウニの方あげるよ。

ありがとうございます。
いただきます。

好きな…。
好きなさ。

お笑い芸人とか?

好きなお笑い芸人さん。
そうですね。

最近 気になっているのが…。

どっち?
どっち?

どっちかっていうと 草薙?
どっちかっていうと 草薙?

どっちかっていうと
そうですね 興味が湧くのは。

草薙って 連絡つくかな?
草薙ってさ…。

何か 連絡…。

チャンス チャンス…。
奪っちゃえ 奪っちゃえ。

いや 聖に会わせたいのよ。
聖にさ会わせたいからさ。

草薙 投入しちゃいましょうか。
え~。

草薙にも…。

[というわけで…]

[ぶらりデートは…]

(白石)あっ。
えっ?

あれ?

すいません 失礼します。

すいません 失礼します。
ごめんなさい。

じゃ 僕も。
じゃ 僕も。

違う 違う 違う…。

草薙が 聖ちゃんにやる。

ハハハハ… 何のアイコンタクト。

じゃ 僕もいいですか?
(白石)お願いします。

日村さん やった後 すぐ
草薙の頭 チョップしてください。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

(草薙)ありがとうございます。
ありがとうございます。

あれ?
あれ?

どうした? すぐ近くにいたの?

あっ はい。 すぐ…。

白石 聖さん。
白石 聖さん。

初めましてでしょ?
初めましてでしょ?

初めましてっつって。
初め… 初めまして。

リゾット食べちゃって。
黙って リゾット食べちゃって。

普通に食べて。

何かね 白石 聖さんがね。
何か 白石 聖さんが。

何かね。
白石 聖さんが 何か…。

熱いんだ… まだ熱いんだ。

アハハハ。
何か…。

えっ。 あっ…。

どんなとこが好きなの?
どんなとこがさ 好きなの?

あっ でも 番組とか見てて
すごい…。

草薙君。 草薙君。
俺 男として何点?

(白石)ハハハハ…。

ちょっと それは あの…。

いいよ 正直に言って。

いいよ 正直に言って。

リアルだな。
リアル…。

「俺は?」って 日村さん。
俺は?

えっ?
えっ?

好きな草薙より上なの?
好きな草薙より上なの?

俺はね 聖はね。
俺はね 聖はね。

30。

これから伸びるってことを
期待しての30。

ねっ?
ねっ?

草薙はね。

15。
えっと…。

お前ね 男から見ても
女から見ても駄目だよ。

草薙。 日村さんに。
日村さん。

こんな機会ないんで。
あの こんな機会ないんで。

ゲームしませんか?
ゲーム 何かしませんか?

おお ゲームか。
ゲームか。

やろうか。
やろうか。

こういうゲームどうでしょう?
こういうゲームどうでしょう?

20ゲーム。

うん。
うん。

20ゲームやろう。
20ゲーム じゃあ やろう。

20を言った人が負けです。

1人 最大3個まで言えます。

最終的に 20 言った人が。
最終的に…。

チョップを受けるっていうのは
どうですか?

1 2。

3 4 5。

(白石)6 7。
(草薙)8 9 10。

11。
(白石)12。

(草薙)13。
14。

(白石)15。
(草薙)16 17 18。

19。

よっしゃ~!
(草薙)よっしゃ~!

チョップだ~!
チョップだ。

女にチョップだ!
お… お…。

すいません。
(白石)はい お願いします。

ありがとうございます。

強い 強い… ハハハハ…。

草薙。 ちょっと ごめんな。
ちょっと 草薙 ごめんな。

見といて。
ちょっと 見といてくれ。

ちょっと ここは もう
見といてくれ。 なっ。

ふ~。 白石 聖さん。
ふ~。 白石 聖さん。

はい。

え~。

付き合ってください。
付き合ってください。

手出して。 お願いします。
お願いします。

えっ?
草薙。 ちょっと待った!

付き合ってください。
付き合ってください。

いや…。

いやいや。
いやいや あの。

選んでください。
選んでください。

草薙も。 お願いします。
お願いします!

草薙。 草薙 もう片方の手で
リゾット食って。

お願いします!
お願いします!

(白石)ごめんなさい。

[どん引きしているので
ここでネタバラシ]

あれ? 何かやってんの?

お疲れさまです。
お疲れさまです。

何かやってたの?
すごい静かな…。

おかしかった? 何か。

いや おかしい…。

おかしいよね そりゃあね。

日村さんが LINEか何か聞いた?
それは 日村さんが…。

やめてくれ!
あれ どうなってんだよ!

ちょっとさ
LINE教えてくんないかな?

(白石)LINEですか?
LINEやってる?

LINEやってる?
(白石)あっ はい。

LINE教えて。
LINE教えて。

気持ち悪過ぎるだろ!
気持ち悪過ぎるだろ!

映像もないところで
LINE 聞いてるの。

[最後は…]

ゲームを
皆さんとやっていただく方

登場していただきましょう。
この方です。

♬(音楽)

でや~っ!

イエ~イ!

ということで やってまいりました
じゃんけん太郎さんです。

そうです! どうも!
じゃんけん太郎で~す!

誰よりもテンション高い。

♬「てーんてれっててーて
うんちょこちょこちょこぴー」

♬「てーんてれっててーて
うんちょこちょこちょこぴー」

うるさいよ。 うるさい。

さあ ということで
じゃんけん太郎 誰を選びますか?

それじゃ まずは ハナコ 岡部~!

いいんすか?
ありがとうございます よっしゃ。

よっしゃ ありがとうございます!
お願いします!

じゃんけん太郎さん
意気込みをお願いします。

あたっ。
はい いきましょう。

それでは ミュージック スタート!
スタート!

♬~

♬~

じゃんけんぽい!
ちょっと待ってください…。

ちょっと待ってください…。
しゃあ!

ちょっと 今…。
ちょっと ごめんなさい。

ちょっと ごめんなさい。
すいません。

僕ですか?
嘘出しになっちゃうからね。

映んない。
カメラに映んないから。

いきましょう。
ミュージック スタート!

♬~

♬~

じゃじゃんじゃ…
じゃんけんぽい!

負けちゃってんじゃん。

負け。 はい 負けです。

じゃんけん太郎。 次 誰を?

OK~!

飯尾 和樹~!

マジで勝ってください
飯尾さん。

勝ってください 飯尾さん。
負けねえぞ 飯尾ちゃん!

負けないよ 太郎ちゃん!
よっしゃ!

ことしは ねずみ年だから…。

ねずみ年バージョンで?
いこう! チューチュー!

OK! いってみようぜ!
ミュージック スタート!

そういうこと!

♬~

♬~

じゃんけんぽん。

分かんないよ。
あっ 勝った?

イエーイ!
飯尾さん 見事 勝利!

お見事! 眼鏡残し!

さあ ということで 皆さん

今年も一年
よろしくお願いします。

そして 来年も
『開運!!バナナバカリぶらり』で

お会いしましょう!
さようなら~!

さよなら~!

[元日 夜9時は

『なるほど!ザ・ワールド
奇跡の絶景SP』]

[奇跡の
サークルレインボーを目指す]

[大冒険!]

[絶景の写真撮影に挑む]

[念願のオーロラを
見られるのか?]

[運気アップ術を教えてくれた
ゲッターズ飯田さんの本は…]


関連記事