笑点 お正月だよ!笑点大喜利祭り!綾瀬はるか・藤原竜也等豪華ゲスト多数!! 壇蜜の色気に小遊三ダウン…



出典:『笑点 お正月だよ!笑点大喜利祭り!綾瀬はるか・藤原竜也等豪華ゲスト多数!!』の番組情報(EPGから引用)


笑点[解][字]お正月だよ!笑点大喜利祭り!綾瀬はるか・藤原竜也等豪華ゲスト多数!!


豪華ゲスト多数出演!綾瀬はるかが今年も大喜利司会に!落語にも初挑戦!藤原竜也が舞台上で大絶叫!壇蜜の色気に小遊三ダウン!大ブレイク女優に久本・春菜が嫉妬▽ナイツ


詳細情報

出演者

【笑点メンバー】春風亭昇太、林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、林家たい平、林家三平、山田隆夫

【ゲスト】綾瀬はるか

▽近藤春菜、佐藤栞里、壇蜜、奈緒、久本雅美、丸山桂里奈

▽粟野咲莉、田中史朗、橋本環奈、羽鳥慎一

藤原竜也、松島幸太朗

▽城島茂、林家菊丸、桂小文枝、笑福亭鶴光、笑福亭べ瓶、月亭八方

▽箕輪はるか

【演芸】ナイツ、林家二楽

【木久扇企画】HIKAKIN、竜電関、他

番組内容

【大喜利】

お正月にふさわしい豪華ゲストが多数出演!

綾瀬はるかが今年も大喜利の司会に!さらには落語にも初挑戦!

藤原竜也が舞台上で大絶叫!

壇蜜の色気に小遊三ダウン!

大ブレイク女優の奈緒に久本・春菜が嫉妬

【演芸】

ナイツの爆笑漫才

朝ドラ有名子役が紙切りに挑戦



『笑点 お正月だよ!笑点大喜利祭り!綾瀬はるか・藤原竜也等豪華ゲスト多数!!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

笑点 お正月だよ!笑点大喜利祭り!綾瀬はるか・藤原竜也等豪華
  1. 拍手
  2. お願い
  3. チュ
  4. 座布団
  5. 円楽
  6. 好楽
  7. 頑張
  8. 今年
  9. 面白
  10. 三平
  11. 大丈夫
  12. 木久扇
  13. 笑点
  14. 木久扇師匠
  15. 綾瀬
  16. 師匠
  17. 八村
  18. ホント
  19. ノコッタ
  20. モノマネ


『笑点 お正月だよ!笑点大喜利祭り!綾瀬はるか・藤原竜也等豪華ゲスト多数!!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

(たい平:昇太)
あけましておめでとうございます。

(たい平)
今年は3時間ですよ 兄さん。

(昇太)
そうなんだよね 大変ですよ。
くたくたですよね。

だけどね お正月から
ありがたいじゃないですか。

『笑点』 何しろ55年目ですから。

そうなんです。
頑張って行かないと。

また ここに来る前に ご家庭で

初めてのお正月で
頑張っちゃってますからね。

疲れてるんでしょうね
3時間 持ちますか? 兄さん。

♬~

♬~

(拍子木を打つ音)

≪東西 東西≫

(拍手)

謹んで
新年のご挨拶を申し上げます。

めでたく
新元号 令和最初のお正月を

迎えることができました。

これもひとえにテレビの前の
皆様方のおかげです。

メンバー 一同
ここに うちそろい

それぞれ 今年の干支
ねずみにちなんで

ご挨拶申し上げます。

(拍手)

ねずみは干支の位でいうと

真ん中ぐらいなんだそうです。

そう チュ~くらい。

私の人生 まだまだチュ~間地点。

次は100年 目指して
頑張りまチュ~。

林家木久扇 本年も
よろしくお願い申し上げます。

(拍手)

昨年は いのしし年にちなんで

猪突猛進に芸道を
突き進んでまいりましたが

今年は こまねずみのように
働く所存です。

えっ? ねずみだけに

かじっただけの落語?

何言ってんだよ
大丈夫ですよ 冗談じゃ ない。

客には分かりゃしねえんだから
アハハ!

三遊亭好楽 本年も
よろしくお願いを申し上げます。

(拍手)

古典落語『ねずみ』に

左 甚五郎の彫ったねずみが
動きだすというのがあります。

ということは 甚五郎に
私 小遊三を彫ってもらって

落語や大喜利の代わりを
やってもらったら

あたしゃ 何にもせずに
ギャラだけもらえると。

そうはいかねえかな?

三遊亭小遊三 本年も
よろしくお願い申し上げます。

(拍手)

ねずみの出て来る
ことわざ 慣用句に

「鼠に引かれる」
というのがございます。

これは 家の中に
ポツ~ンと孤独でいる状態。

早い話が 以前の昇太のことで
ございますね。

そして「時に遇えば鼠も虎になる」。

今の昇太の勢いでございます。

さらに「袋の鼠」。

これからの昇太でございます。

本当に結婚っていうのは
大変なのは

これからでございますよ
苦労するんでございましょう。

ざまあみやがれという声も
聞こえます。

何なら相談に乗ってあげます。

司会も代わってあげましょうか?

三遊亭円楽 本年も
よろしくお願いを申し上げます。

(拍手)

ある実験によりますと
台所に木久蔵ラーメンを置くと

ねずみが見事に
いなくなるそうです。

恐ろしい殺傷力ですね。

それに引き換え
私のたい平カレーは

ハツカ ネズに食べても
もっと食べたい

モル… モット…
モルモット食べたい

…といわれる 林家たい平カレー。
(せき払い)

林家たい平 本年も
よろしくお願い申し上げます。

(拍手)

ロックバンド
THE BLUE HEARTSの名曲

『リンダ リンダ』のひと節に

♪~ ドブネズミみたいに

♪~ 美しくなりたい

…という歌詞があります。

私にだって画面には見えない
美しさがあるはずです 日々精進。

ネズミ頑張りマウス!
寝ずに頑張ります!

2つ入った!

三平 本年も どうぞ
よろしくお願い申し上げます。

(拍手)

突然 ねずみが出ると
驚きますよね。

そりゃ もう
ラッ!と驚きますね。

ラット! ハハっ。

アララ… アララット!

みんな シララット!
シラット! しないでね。

座布団と幸せを運ぶ 山田隆夫。

本年も よろしく

お願い 申し

あ… あ… 上げまする~。

(拍手)

それぞれが勝手なことを
言っているようですが

ねずみ年は十二支の最初の年。

私にとっても
還暦を迎え お嫁さんを迎え

新たな人生の始まりです。

今年で55年目に入る
『笑点』ですが

新しい気持ちで
頑張ってまいりますので

これからも『笑点』
ごひいき お引き立てのほど

隅から隅まで ずずずい~っと
御願い…。

(拍子木を打つ音)
(一同) 上げ奉りまする。

(拍子木を打つ音)
(拍手)

さぁ それでは おめでたく
鏡開きとまいりましょう。

さぁ こちらですね はい。

さぁ それではね

ご発声を
木久扇師匠 お願いいたします。

それではまいります。

私の『笑点』50年
これを記念した

3時間の特別番組ですから…。

それだけじゃないんです。
あっ そうですか。

それではまいりましょう。

それ 持ってください
はい まいりますよ。

よいしょ! よいしょ!
(一同) よいしょ~!

<今年の『笑点 大喜利まつり』は

豪華ゲストが めじろ押し>

綾瀬はるかさんです
お願いします。

<寿大喜利は綾瀬はるかが
メイン司会を担当>

じゃあ できたから…
からから どうぞ!

<振袖大喜利で
色気を増した人妻 壇蜜が…>

いってらっしゃいのチュウ。

<スーパースターだらけの
大喜利に さらに…>

<藤原竜也まで登場!>

うお~‼

<そして
木久扇笑点50年企画では

綾瀬はるかに…>

落語をやっていただきたいんです。
落語を。

<果たして その出来は…>

それ チンチロリンのガッガラガン
サックサク~のザックザク。

できません。

<さらにさらに 人気力士と

大喜利対決をしたり…>

<ユーチューバーで
世界進出を目指し

HIKAKINとコラボ>

(ヒューマンビートボックス)
♪~ 木久扇師匠

<ナイツの爆笑漫才も必見!>

ウィ アー…。
(2人) ナ~イツ。

<新婚 TOKIO・城島も
歌っちゃう

盛りだくさんの3時間
この後すぐ!>

♪~

♪~        (拍手)

♪~

♪~        (拍手)

♪~

(拍手)

さぁ 寿大喜利の時間が
やってまいりました。

今年もですね

笑点メンバーを
いつもメロメロにしてくれる

この方 ご紹介したいと思います。

綾瀬はるかさんです
お願いします。

(拍手と歓声)

(拍手)

はい。
はい!

よろしくお願いします。
皆様 よろしくお願いします。

そして
あけましておめでとうございます。

今年も元日から『笑点』に出れて
うれしい綾瀬はるかです。

ええ よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(拍手)

毎年 毎年ね
ドラマとか映画とか

お忙しいところ
ありがとうございます。

いえ こちらこそ
ありがとうございます。

映画といえば 今年は
『奥様は、取り扱い注意』が

公開されるんですよね?
そうなんです。

連続ドラマからの
映画化なんですけれども

アクションシーンがドラマよりも
スケールアップして。

今年の6月 公開予定です。

ぜひ げげげ… 劇場に
来てください。

(笑い)
げげげ… 劇場に

ぜひ足を運んでください。

さぁ 今回もですね 私 サポート
させていただきますので

一緒に司会のほう
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
早速 行っちゃいましょうか?

はい 行っちゃいます。

じゃあ 行きますよ。
(小遊三) はい!

私がいいなと思った答えには

座布団をあげちゃいます。
お~!

なんかなぁと思ったら取りますね。
(笑い)

そして 今年はですね

座布団が一番多かった方は

ねずみ年だけに

はるかさんとチュ~ができます。

(三平:たい平) え~!
皆さん 頑張ってくださいね。

(たい平) え~!
(笑い)

はい じゃあ 行きますよ。
(三平)師匠 何 固まってんですか。

木久扇さん 完全に
固まってるじゃないですか。

大丈夫ですか?
大丈夫。

それでは 1問目。

笑点とんち相撲 正月場所!

(拍手)

昇太さん
とんち相撲って何でしょうか?

とんち相撲っていうのは
お正月の風物詩と

さまざまなものを
お相撲で勝負をさせて

相撲の決まり手で
オチをつけるという。

例えばですね
お正月にはクリスマス。

ツリ~出して クリスマスの勝ち。

こういうやつなんです。
ほうほう! という感じです。

そういう感じです。
(笑い)

では 私が 「ハッキヨイ ノコッタ」
と言いますので

うまく勝負 つけてくださいね。
(好楽) ハッキヨイ ノコッタ。

じゃあね そんな感じで

指名と座布団のやりとりのほうも
よろしくお願いします。

はい じゃあ できたから…
からから どうぞ!

(笑い)

(円楽) できたからから!
できたからから!

できたからから どうぞ。
できた方から どうぞ!

どなたがいいですか?
円楽さん。

ハッキヨイ ノコッタ。

新年のご挨拶には 国会のヤジ。

浴びせ倒してヤジの勝ち。

(拍手)

いいのには くれるんじゃないの?

ど…?
いや あの…。

いいと思わなかったみたい 今。
いやいや でも 非常に

お堅い感じで。
(笑い)

お堅い感じ お堅い感じ。
素晴らしいと思いました。

小遊三さん
ハッキヨイ ノコッタ。

さい銭箱にはATM。

引き落としてATMの勝ち。

(拍手)

結構 お題が難しいですね。

(笑い)

昇太さん 座布団の基準 一緒に
やってもらっていいですか?

あっ 基準ですか?
基準 分かりました。

じゃ これから僕も
基準の中に入って行きますので。

今のはどうだ? 今のは。
これからだから。

はい たい平さん。
(たい平) ありがとうございます。

ハッキヨイ ノコッタ。

年賀ハガキには 普通のハガキ。

うまく当たって年賀ハガキの勝ち。

(拍手)

うまく当たってね。

分かりやすかったです。

分かりやすかったでしょ?
はい。

どんどん進めて行きましょう。
はい そうですね。

では 円楽さん
ハッキヨイ ノコッタ。

帰省ラッシュには
Uターンラッシュ。

キセイの里 引退で
Uターンの勝ち。

(拍手)
稀勢の里!

キセイの里。
これ 良かったんじゃないですか?

じゃ お座布団を。
山田さん お座布団 お願いします。

帰省のふるさと。
(木久扇) 「お」が付いた。

じゃ 好楽さん
ハッキヨイ ノコッタ。

お年玉には
それを当てにしている私の弟子。

肩透かしで私の勝ち。

(笑いと拍手)
(円楽) あげなよ。

あげねえよ あげない。

お正月なんだから
あげてくださいよ。

三平さん ハッキヨイ ノコッタ。

初競りのマグロにはアジ。

刺し身のうまさで
マグロが勝ちと思いきや

開き直ったアジが勝った。

(拍手)

2つ 2つ…。
これ 良かったんじゃないですか?

はい お座布団 お願いします。
お座布団 下さい。

じゃあ 木久扇師匠
ハッキヨイ ノコッタ。

新年会には忘年会 ウイ~。

えっ?

(笑い)

「えっ?」て言わないでください。

(小遊三) 「えっ?」は正解だよね。

木久扇師匠
ハッキヨイ ノコッタ。

新年会には忘年会 ウイ~。

両方とも酔っぱらっちゃって

引き分け ウイ~。

(拍手)

たい平さん
ハッキヨイ ノコッタ。

お雑煮には お汁粉。

お雑煮が お汁粉を
甘く見過ぎていたので

お雑煮の負け。

(拍手)
お正月らしい答えですね。

今のは どうでした?

あ… ちょっと もう一回…。
(笑い)

(好楽) 聞いてないじゃん。
お雑煮と お汁粉で

何で お雑煮が
負けちゃったんでしたっけ?

お汁粉は甘いので
甘く見過ぎていたので

油断をしたんです。
あっ なるほど。

じゃ 座布団1枚 お願いします。
え~!

時間差攻撃?

じゃ 好楽さん。

(好楽) 今度は はるかちゃんに
一番分かりやすいやつ。

いいですか?
どうぞ ハッキヨイ ノコッタ。

猫には ねずみ
猫だましで ねずみの勝ち。

分かった?
あ~。

ちょっと分かりやす過ぎましたね。
(笑い)

分かりやす過ぎちゃった?
あのね 分かんないのもダメだし

分かりやす過ぎるのも
ダメだからね。

程のいいので お願いしますよ
程のいいので。

じゃ 木久扇師匠
ハッキヨイ ノコッタ。

では やります。
はい。

もういっぺん最初から。
(好楽) 「やります」って何だ?

あのね ハッキヨイ ノコッタ。

「あのね」は いらない。

(笑い)

ハッキヨイ ノコッタ。

福笑いには ピカソの絵。

目鼻がつかないで引き分け。

(拍手)

すいません すいません…。

立ち上がらないでください。

(笑い)
座布団は?

じゃ そろそろ次に…。

寿大喜利 第2問目。

子供たちのお正月の
楽しみといえば

何といっても お年玉。

でも お金に限らず
何か もらえるのは

うれしいですよね。

そこで 私が当てられた人の
近くに行って

「なんか ちょうだい」って
言いますので

面白く答えてください。
ハハハ… 面白く。

はい 面白くのみ
答えてください。

(笑い)
のみ? のみ?

(たい平)
ハードル上がった。

(円楽)
手 挙げられないだろ。

このたびは 昇太さんに
指定 お願いいたします。

じゃ 僕が
指名しますからね。

綾瀬さん 行ってね

「なんか ちょうだい」って
言ってくださいね。

じゃあね
面白いのができた人。

(笑い)
いないのか?

じゃ まぁ 程よくできた人。
(木久扇) はい。

木久扇さん。
はい。

なんか ちょうだい。

あげないよ。

(笑い)

(たい平) 何にも
できてないじゃない。

(笑い)

できたら挙げてくださいよ。
(円楽) 子供のケンカだよ。

はい たい平さん。
はい。

なんか ちょうだい。

(ドラえもんのモノマネ)
仕方がないなぁ。

チャッチャチャ~ン!

たい平カレー。

アハハ… 結構 面白かったです。
やった!

(笑いと拍手)

じゃ お願いします。
やった!

あげる!? あげる!?
(山田) あげるの?

っていうか
僕も基準が分からない。

何がいいのか分からない。
(円楽) 一番分かりやすい。

分かりやすいのできる?
じゃ 円楽さん。

なんか ちょうだい。

この席あげるよ
僕 あそこ行くから。

こら こら こら!
(笑い)

(拍手)

山田さん 1枚取って。

ハハハハ…。

すごい喜んでる。

はい 好楽さん。
はい。

なんか ちょうだい。

それより仕事ちょうだい。

(笑いと拍手)
ちょっと切実ですね。

はい じゃ たい平さん。
はい。

なんか ちょうだい。

そうだね
綾瀬さんには宝石

ダイヤ ルビー
サファイア

いや 世界に一つだけの
石をあげるよ。

チャッチャチャ~ン!

(ドラえもんのモノマネ)
尿管結石!

(笑いと拍手)

面白い。
やった!

面白い? 面白い?

結構 面白かったです。
(笑い)

1枚あげる?

じゃ まぁ あげましょうかね。
(笑い)

ますます
基準が分からない。

どこが面白いのか
分からない。

面白いじゃん 尿管結石。

難しいことと面白い 組み合わせが
よかったです。

ねっ ほら。
ハハハ…。

じゃ 小遊三さん。
小遊三さん。

なんか ちょうだい。

ちょっと待ってね
もう少しで

楽屋に
誰もいなくなるからね。

こら こら こら…。
(笑い)

(拍手)
お財布 心配だわ それ。

はい 三平さん。
はい。

三平さん
なんか ちょうだい。

何でもあげるけど
笑いの取り方 教えて。

(笑いと拍手)
なるほど。

ねっ 私も知りたいです。

僕も知りたいんです。

頑張りましょうね。
(三平) 頑張りましょう。

(笑い)
(三平) 頑張ります。

(好楽) いいな。
頑張ってよ。

はい たい平さん。

たい平さん。
今日 僕 綾瀬さんの心

ちょっと つかんでる気が
するんで。

なんか ちょうだい。

じゃあね 僕の 今イチ押しの
モノマネを

プレゼントするね。
はい。

(八村 塁のモノマネ) 八村 塁です。
(笑い)

(八村 塁のモノマネ) 今度 もう少し
ダンクシュートが

決められるように
頑張りたいです。

はるかちゃんも やってごらん
八村 塁のモノマネ。

(八村 塁のモノマネ)
八村 塁です。

(笑い)

(円楽) やるんだ。

(笑い)

(好楽) あ~ おかしい。

(八村 塁のモノマネ) 八村 塁です。
(八村 塁のモノマネ) 八村 塁です。

(笑い)

そろそろ 次の問題に。

そうですね
次に行きましょう。

回答とは全然関係ない感じに
なってるので。

じゃ 恒例のね
3問目は あれがありますんで

いったん下がって
お着替えをさせてもらいます。

そして次の問題なんですが

綾瀬さんも だいぶ司会のほうが
板に付いて来たので

もう 1人でやってもらおうと
思うんですが

大丈夫ですか?
大丈夫です。

(笑い)

分かりました。

じゃ 私も回答者席のほうに
回りますけど。

(たい平) 一度 こっち来たら
戻って行けない場合があるよ。

いいの?
取りあえず頑張って…。

でも 何か あっちゃ
いけないからね

綾瀬さんに
何か あっちゃいけないんで

綾瀬さんと小遊三師匠の
間に入ります。

(好楽) ここに来るか。
信用されてねえんだね。

それでは次は
綾瀬さんの単独司会でございます。

じゃ 頑張ってくださいね
じゃ 我々は行きましょう!

(たい平) よろしくお願いします。

<かわいい!>

♪~

♪~     (笑いと拍手)

♪~        (拍手)

♪~

♪~     (笑いと拍手)

♪~        (拍手)

♪~

(笑いと拍手)

はい さぁ さぁ さぁ。
(笑い)

寿大喜利 第3問目
行きましょう。

ついに 私1人で
やらせていただきますので。

では 行きますよ。

それでは 問題。

今年の干支は ねずみ。

そして ねずみの天敵といえば 猫。

ということで
笑点メンバーは ねずみ

私は猫になりました。

はい… 行きますよ。
(笑い)

皆さんは まずね
「チュ~チュ~」と鳴いて

ひと言 いいですか?

で 猫の私が
「ニャンだと?」って言ったら

その続きを続けてください。

チュ~チュ~言ってから
何か言えばいいんですね?

「ニャンだと?」と言ったら
その続きをお答えください。

じゃあ 昇太さん。
はい。

チュ~チュ~! あのさ 猫さん
僕にお金を預けてくれたら

何倍にもするよ。
ニャンだと?

ねずみ講だけどね。

(拍手)
(好楽) うまい。

上手ですね。
上手? ありがとう。

じゃ 木久扇師匠。
はい。

チュ~チュ~! 猫代官様

この菓子折りを差し上げます。

ニャンだと?

猫に小判 底に入っているよ。

(笑いと拍手)

お上手です。
お上手です…。

ここから サービスタイムに
して行きますね。

サービスタイム?
(たい平) 来た 恒例。

サービスタイムだよ。
ちょっと面白いぐらいで…。

(笑い)
行きたいと思います。

じゃ 三平さん。
はい。

チュ~チュ~!
綾瀬猫の顔に泥を塗ってやるぞ。

ニャンだと?
ハッ! 泥パックのせいで

ますますキレイになっちゃった。
(好楽) また~。

ハハハ… ありがとうございます。
(拍手)

じゃ 1枚!
1枚 ありがとうございます。

サービスタイム。
はい 円楽さん。

チュ~チュ~!

明日から箱根駅伝だけども

どうか僕は
復路は走らせないでください。

ニャンだと?

だって走れないよ
「フクロの鼠」っていってね。

あ~ 1枚!

(拍手)

昇太さん。
はい!

チュ~チュ~! あの 猫さん
僕と一緒に旅行に行きましょうよ。

ニャンだと?
海外旅行だったら ペルシャ

国内旅行だったら ミケ県かな。

(笑いと拍手)
あ~ 上手ですね。

1枚!
やった!

うれしいな 久しぶり 何か。
(笑い)

たい平さん。
はい。

チュ~チュ~!
お着物を着るからって

さっき もう 楽屋で何度も
履かせてあげたじゃないか。

ニャンだと?

猫に マタ タビ。

お~ どうぞ!

座布団 あげましょうね。

えっと 小遊三さんで。

チュ~チュ~! ねぇ 猫ちゃん

「おこたでミカン」やろ。
ニャンだと?

おこたの中で指と指が触れる。

手と手が触る 目と目が合う。

唇でチュ~チュ~!

(笑い)
あ~。

喜んでくれた 喜んでくれた。
今の良かったんですか?

でも チュ~とチュ~を
掛け合わせたってことですよね?

そうそう 掛け合わせる。
よろしいかと。

じゃ 1枚しかないんで
1枚あげます。

(笑い)
どうもありがとうございまチュ~。

はい 好楽さん。
チュ~チュ~!

私はね 1年間で3週間ほどしか

働かないの。
ニャンだと?

ハツカネズミだから。
あら~。

(拍手)
あげます!

じゃ 円楽さん。

チュ~チュ~!
「吾輩は猫である」なんて

いばってんじゃないよ。
ニャンだと?

名前は まだないじゃないか。

(拍手)

じゃ どうぞ!

座布団 お願いします。

ホント サービスタイムですね
これ 今。

(笑い)
答えたもん勝ち?

(円楽) 確変に入った 確変に。

三平さん。
はい。

チュ~チュ~!
綾瀬猫なんて怖くないぞ。

ニャンだと?

怖い! 猫かぶってた。

(笑いと拍手)

上手 あげます。

座布団 プレゼントしますね。
(三平) ありがとうございます。

昇太さん。
はい。

チュ~チュ~!
僕たちは あっという間に

年を取ってしまうんです。
ニャンだと?

生まれた時から
チュ~ネンなんです。

(笑いと拍手)
生まれた時からね。

うんうん。
まぁ 面白かったんですけど

次 行きますね。

(笑い)

僕だけサービスタイムなしか!

(笑い)

じゃ たい平さん。
はい。

チュ~チュ~!
三平ねずみに円楽ねずみ

ちょっと集合 集合してくれよ
ちょっと集合だよ

話があるんだよ。
何だよ?

よし! 俺たち3人かかって

あの綾瀬猫の
目を回してあげるからな。

ニャンだと?

♪~ ときめきを

♪~ 運ぶよ Choo Choo TRAIN

♪~ Choo Choo TRAIN

面白い!

♪~ 運ぶよ Choo Choo TRAIN

1枚あげます!
やった!

僕らも やったんだけど。
僕も…。

でも発案者は たい平さんだから。

(笑いと拍手)

(好楽) うまいね。

さぁ さぁ。
(笑い)

お次は どなたかな?

あっ 昇太さん!
はい。

チュ~チュ~!

いくら ゲストで来た
女優さんだからって ひどいよ!

ニャンだと?

そこ 僕の席でしょ!
そうでした。

早く替わってよ。
OK!

(笑い)

じゃ 早速
締めさせていただきます。

あら えっと…。

たいへいよう…。

(笑い)

たい平さん…。

(八村 塁のモノマネ)
俺は たいへいようじゃねえよ。

俺は 八村 塁だよ
お前も 八村 塁じゃねえのか?

(八村 塁のモノマネ)
私は 八村 塁です。

(笑い)
(円楽) みんな 八村 塁…。

たい平さん…。
(たい平) はい 一番多かったです。

たい平さんが一番多かった
ということなので

ご褒美をあげますね。

そうか! チュ~だ!

じゃあね 早速

チュ~タイムですから。
え~ ウソ!

八村 塁さん
目をつぶっていただいて。

マジかよ?
チュ~を待ってください。

(好楽) チュ~だ チュ~。
(円楽) チュ~が来る。

はるかさん
じゃ お願いしますね。

はるかさん お願いします!
はい!

はい 行きましょう
お願いします。

(笑い)

じゃ お願いします。

チュ~チュ~
チュ~チュ~ チュ~チュ~

チュ~チュ~ チュ~チュ~…。

目を開けて大丈夫ですよ。

何だよ!

(笑い)
はるかだよ。

(たい平) ドブネズミじゃねえか。
(笑い)

(箕輪) 誰がドブネズミだ!

何で入れ替わったんだよ?

チャンス逃しましたね。
(笑い)

ハルカかなただよ。

大体 最初っから 綾瀬はるかさん
やるわけないだろ。

いや でも
万が一にもって思ってたんで。

でも はるかだもんね。

はるかです。

こいつはハルカから縁起がいいや。
うまい。

(拍手)

といったところで
寿大喜利 以上です!

ユーチューバー 始めます!


私も こうやって…。

<数々の爆笑回答で
日曜夕方のお茶の間に

笑いを届けて来た>

<そんな…>

(スタッフ) 師匠…。

そうなんですよ。
(スタッフ) おめでとうございます。

とにかくね…。

(スタッフ) 今回はですね…。

ありがとうございます。

(スタッフ) 題して…。

叶えるスペシャル。

うわ~ やっぱり…。

ホントに。

<今回は どうしても…>

<最初の夢は…>

流行ってるじゃないですか。

アメリカの大統領が
ピコ太郎さんのを見て

晩さん会に呼ばれちゃったり
なんかして。

だから…。

というものになって…。

(スタッフ) シャレですか?

そう。

<ということで最初の夢は…>

<今や 子供たちの憧れの

職業となっているユーチューバー>

<誰でも簡単に始められるが
そもそも…>

<そこで まずは
ユーチューバー界の…>

スーパースターの
林家木久扇でございます。

どうも。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

冷たっ! ハハハ…。


自分で 家で…。

ご自分を?
はい 撮影して…。

発信して?
発信して…。

その画面の中で。

ぜひ 見ましょう。
あっ そうですか。

<まずは…>

<こちらは昨年8月に
投稿され…>

やっぱりユーチューブって…。

トライする?

こういう家ででも
できるようなことを…。

こぼれないようにね。
こぼれないように。

そうなんですよ。

ハハハ… そうそう…。

あららら…。

これは すごい…。

あげたいですね。

一応 壮大に…。

…を越えなきゃいけないんで。
言葉の壁を。

じゃ 落語家の場合は
すごく有利なのは…。

例えば うどん食べてるってね。

かき回して…。
(うどんをすする音マネ)

それから おつゆを…。
(つゆをすする音マネ)

これは…。

そうですね。

<中でも人気なのが…>

<その見た目からは
想像がつかない…>

再生数が1100万再生ぐらい
行ってますね。

え~!

そうですね ホントに…。

マネして後から
似たようなことやったってね。

確かに…。

ハハハハ…。

<さぁ ここからが本題>

…から頂いて。

ホントですか? じゃあ…。

…で行きますか?
あっ それはいいですよ。

お~!
キクキン!

…のほうがいいんですよね。
アルファベットでね。

そっか そっか。

…ですかね じゃあね。

ハハハハ…。

言いにくいっすね。

<続いては…>

ユーチューバーって
やっぱり見始めた瞬間の…。

つかみね。
はい 僕でいうと…。

(ヒューマンビートボックス)
♪~ ハロー ユーチューブ

…って言ったりしてて。

なので ちょっと…。

…してみるっていうのも
ありかもしれません。

「簡単じゃないですか」って。

ハハハハ…。

プッ プッ プッ… プン!

ブン ブン ブン…。

ハハハハ…。

あ~…。
むせちゃってます ハハハ…。

…っていうのが大事なんですよ。

要するに…。

っていうことで
下に指をさしながら…。

これをね。
「チャンネル登録してね」

っていうのが大事で。
そうか そうか…。

初めて動画 撮ってみましょうか?

ドキドキしますね。

<それでは行こう>

ブン! ブン! KIKUKINです!

その心は…。

ハハハハ!

え~… 何だっけ?

やってみてどうでしたか?

ただ…。

…と思いますね。
ありがとうございます。

ハハハハ…。

動画をね…。

<実は木久扇には…>

<それは…>

<若い頃から剣道をたしなみ

時代劇にも造詣が深い木久扇>

<そこで目を付けたのが

ユーチューブで話題沸騰の…>

<このゲームを考案したのは

吉本芸人の…>

へぇ~。

ありがたいことにフィーバー
させていただきまして。

ぜひ…。

やりたい やりたい。
あ~! ありがとうございます。

<相手の息遣いや足音を

聞き分けるのがポイント>

<それでは…>

<さぁ
どちらが先に仕掛けるか?>

<木久扇…>

<何とか逃げ切り
再試合に持ち込みたい>

<すると…>

(床をたたく音)

(床をたたく音)

(笑い)

(床をたたく音)

(床をたたく音)

(笑い)
仕切り直し! 仕切り直し!

(笑い)

≪陽動 すごいですね ずっと≫

≪もう一戦 やります?≫

もう一戦 行きますか?



(木りん) 痛っ!

痛っ!

(木りん) 痛っ!

1本!
木久扇師匠!

すごい!

(木りん) びっくりした!

万歳!
(木りん) すごい!

めちゃくちゃいい試合。

<その後も いろんな動画を
撮影した木久扇>

<その模様は…>

<皆様…>

サックサク~のザックザク。

それ チンチロリンのガッガラガン
サックサク~のザックザク。

♪~        (拍手)

はい たくさんの拍手
ありがとうございます。

また 新年あけまして
おめでとうございます。

今日は紙切りを
ご覧になっていただきますね。

ではね 今日は お正月らしく

みんなで紙切りを
やりたいと思いますので

紙切りをやってみたい人
呼び込んでみたいと思います。

紙切りをやりたい人 どうぞ!
出て来てください!

あらあらあら…。
お願いします。

(拍手)
にぎやかですね。

かわいいでしょ?
こちらのほうに…。

あら? どっかで見たことあるね
お名前 教えてくれますか?

粟野咲莉です。
咲莉ちゃん。

(拍手)
ドラマ。

あら? 朝ドラに出てる。
朝ドラ!

すごい女優さんだよね。
ありがとうございます。

そっちの あんまり『笑点』で
活躍してない2人は誰ですか?

褒めんじゃないよ。

褒めてるわけじゃ ない。
ハハハ…。

では 今日は
みんなで何を切りましょうかね?

何がいいですか?
くれぐれも2人は咲莉ちゃんの

足手まといになんないように
よろしくお願いしますね。

では 今年の干支
ねずみを切りましょう。

あ~ 簡単だ。
ねずみの切り方

咲莉ちゃんには
私が懇切丁寧に

親切に教えてあげるから。
ありがとうございます。

私の教え方を聞いていれば
すぐにできるからね。

では切りましょうか
咲莉ちゃんのハサミは

このかわいいハサミです。
私たちは どうなるの?

あんた方 勝手にやってください。
勝手にやるのかよ!

俺たち セルフサービスなんだよな
しょうがない…。

行きますよ。
はいよ!

まず最初に
紙を半分に折りましょう。

半分に折る。
そうそう…。

ちょっと待って 三平兄さん

何 生意気に体揺らしてんの?
(笑い)

それは 我々 紙切り芸人の
専売特許だからね。

そうなんですか?
じゃ 逆に回してやればいいんだ。

咲莉ちゃん 行くよ。

そう いいよ いいよ…。

そして ま~るく…。

(粟野) ま~るく?
ま~るく ま~るく。

そこの2人 落語家なんだから

そんなに黙って切らない。
(笑い)

面白いこと言いながら
切ってくださいよ。

そう そう うまい うまい…。

はい はい はい…。

出来た。
(三平) 師匠 出来ました?

出来たよ。
(三平) ちょっと待ってよ…。

随分 ちょっと…。
いいよ いいよ。

すごく丁寧に教えてるよ。
咲莉ちゃん 筋がいいね。

その間に 紙で行きます。

こちらが木綿豆腐
で こっちが絹ごし。

バカ野郎。
俺のネタでしょ それ。

真剣だね。

(三平) 小学校3年生だもんね?
3年です。

ほら 出来た。
出来たぞ。

咲莉ちゃん このケースに
そう 開いて…。

あっ いい感じじゃないの?

ちょっと待ってね
順番に見てもらいましょうね。

まずは 三平兄さん。

どんなねずみですか?
こんなねずみです!

(観客) え~!

別にクイズ出してる
わけじゃないんで。

アメリカ合衆国の地図
じゃないの? それ。

気を取り直して好楽師匠。
私?

どんなねずみですか?
ちょっと考えなきゃダメですよ。

雪だるまの後ろにいるねずみ。

(笑い)
(三平) 何だ?

それじゃ
雪だるまの後ろにいれば

ねずみでも犬でも竜でも
何でもいいじゃないですか。

面白い?
面白いです ハハハ…。

いよいよ 咲莉ちゃんのねずみ
見てもらいましょう。

すごいんだよ すごいんだよ。

こちらで~す。

(拍手)

どうですか?
うま過ぎ!

これは うまい!

うま過ぎだよ。
イェ~イ!

うまい うまい…
100点!

やった~!
50点。

赤点。
(笑い)

50点 50点…。

ではね ここで気を取り直して

私にも1枚 作らせてください。

私はね 今年にちなんだものを
では1枚 作ってまいりましょう。

さぁ 行きますよ。

この人のお兄さん
落語家なんですよ。

芸能一家なんですよね。

お兄さん 何て名前ですか?
はい?

お兄さんの名前。
名探偵コナンといいます。

(笑い)
ウソです ウソです。

桂 小南といいます。

先ほど 三平兄さんが
体揺らしている

そういう姿を
ご覧になっていただいて。

私もね こうやって
体を揺らしてますけどもね。

こうやってね 体を揺らしながら
紙を切ってますから

見ている皆さんは まだまだ

この切ってる時間が

我慢できてるようなもんなんです。

言われてみりゃそうだね。
そうですよ。

これね もしもね
皆様方の前に出ましてね

私が紙を切ってる間

全然 体をね

動かさないで切っておりますと…。

やってごらん。
(笑い)

寂しそうでしょ?
暗いね 暗いね。

(粟野) 真剣に切ってる。
だから動かすのよ。

(笑い)

怖い顔だね。

ものすごい寂しく
なっちゃうでしょ? ですから

少~し こうやって
体を動かしたほうが

都合がいいんですね。

みんな 揺れてるよ。
(笑い)

うれしいな
まぁ そうこうしているうちに

だんだんと形が
出来上がってまいりますよ。

もうちょっとだけ
待ってくださいね。

どんな形が出来上がるか?

これで切り終わりました。

では ご覧になって
いただきましょう。

ではね 私は
お正月早々ですけどもね

2020年ということで

大成功を祈っております。

2020年の東京オリンピックの
聖火ランナー。

うわ~!
(拍手)

最高!
(三平) すごい!

すごい!

ありがとうございます。
(三平) 素晴らしい。

素晴らしい。
すごい!

まさに これこそね カミ業ですよ。

おっ!
お~!

それ 俺が言うの!
俺が言うの それ!

じゃ 今年も1年 頑張りましょう。
(三平) 頑張ろう!

紙切りは このへんでお時間です
どうもありがとうございました。

(拍手)

振袖大喜利!

さぁ ということで
笑点メンバーがですね

振袖美女とペアを組んでの
振袖大喜利でございます。

まずは ご挨拶から どうぞ。
はい。

2019年 38歳の
隣のお姉さんは

2020年 39歳の
隣の人妻になりました。

でも 今日は 心の亭主と一緒です。

(笑い)
ごきげんよう 壇蜜です。

(拍手)

(久本) やられたよ これ。

あけましておめでとうございます
佐藤栞里です。

今年 30歳になります。

三十路ということで

おいしい おミソジるが作れる
女性になりたいと思います。

よろしくお願いいたします。

(拍手)

サッカーボールを
追い求めて数十年。

丸山桂里奈と申します
よろしくお願いします。

(拍手)

今年こそ 昇太師匠や
そして壇蜜さんを見習って

ステキな旦那さんと結婚したい。

私の理想の男性は…。

首が据わってれば それでいい。

(笑い)
今年もヨロチクビ~!

久本雅美でございます。

(拍手)

あけましておめでとうございます。

今年の私の目標はですね

お腹をシックスパックに割る
ということですね。

もう今 3段に割れてますんで
もうちょっとです。

ハリセンボンの近藤春菜です。

(拍手)

昨年は 私は

『あなたの番です』
というドラマで

少し怖い役を
やらせていただきました。

私自身は
そんなに怖くはありませんので

皆さん 安心してください。

今日は 『笑点』の神セブンの皆様と
ご一緒できて

とてもうれしいです
よろしくお願いします。

(拍手)

すいません!

そして 私 ファンですので
知ってます。

1月20日から 『やめるときも、
すこやかなるときも』

ドラマが始まります
見てくださいね。

(近藤) 番宣?
よろしくお願いします。

ファン! ファン!
大好きなんだもん。

『あなたの番です』も
見ちゃった 全部。

円楽師匠 私に何かないですか?
『スッキリ』。

『スッキリ』 ありがとうございます
投げやりに『スッキリ』って…。

はい 皆さん 行きますよ!

ということで 大喜利ですんでね
いつものように

いい答えを言った方には 座布団を
差し上げます 悪いと取ります。

今回 ペアなんで
座布団が一番多かったペアに

素晴らしい賞品が待ってますから
頑張ってやってください。

(久本) すいません ペアを
変えてもらっていいですか?

(笑い)

不安なんだけど。
もうできない…。

頑張ろうね 三ちゃん
頑張ろうね 頑張ろうね…。

それでは 早速
1問目から行ってみましょうね。

山田さん 皆さんに
例のものを配ってください。

(山田) OK。
さぁ 今年の干支

ねずみの鳴き声は
チュウチュウですよね。

皆さん ご自分や他のメンバーを
紹介するなどして

私が「何ですか?」と
聞きますから

「チュウ」で締める言葉で
答えてください。

例えばね 今の皆さんです
「何ですか?」

「考えチュウ」とかです。
(一同) あ~!

最後が「チュウ」だったらいいです。
(久本) さすが新婚。

(笑い)

山田さん 1枚あげて。

(笑い)
(2人) イェ~イ!

イェ~イ!

チュウね チュウ。

じゃあね
後ろの笑点メンバーの皆さんも

参加したかったら
していいですから。

(近藤) 自由なんだね。
自由に参加してください。

じゃ できた方から どうぞ。

はい 春菜さん。
はい。

私はですね

角野卓造さんにも
似てるし

ステラおばさんにも
似てるんですよね。

何ですか?
和洋折チュウ。

(拍手)

1枚あげて。
(拍手)

はい 丸山さん。
はい。

私の顔は なでしこジャパンの
中だと…。

何ですか?

上のチュウ。

(拍手)

(久本) 「上の中」は

結構 言い過ぎじゃない?

(笑い)
周りが 周りがね。

はい 壇蜜さん。
はい。

小遊三師匠は 今日は やっぱり
お正月だから

お外に出て来たんですよね?
何ですか?

仮釈放チュウ。

(笑いと拍手)
1枚あげて。

もらえればいい
もらえれば。

うれしそうじゃ
ないですか。

だって 何か偉そうじゃん
仮釈放中って。

(笑い)
偉そうじゃないですよ。

はい 栞里さん。
はい。

私が 「朝までハシゴの旅」を
する時のお供です。

何ですか?

芋焼チュウからの麦焼チュウ。

(拍手)
(丸山) かわいいね。

後ろのピンクも
好きなんですよ。

じゃ 好楽さん。
じゃ 貸してね。

栞里ちゃん
飲みに行ったらね…。

何ですか?
取りあえず 生チュウ。

イェ~イ 乾杯!

乾杯!
乾杯! ハハハ。

はい 奈緒さん。

私は 最近

魚谷さんという名前の
チワワを

飼い始めました。
何ですか?

夢チュウ。

(拍手)
(久本) かわいい。

すいません 何か
かわいいから1枚。

(笑い)
(近藤) ずるいな!

ずるいよ!

理由が不純!
俺の奈緒ちゃんだよ!

小遊三さん。

新婚同士 頼むよ ひとつ。
何ですか?

壇蜜さん
狙い撃ちがうまいね。

何ですか?

彼のハートに命チュウ。

(拍手)

木久扇さん。
はい 貸して。

(笑い)

え~ 丸山さんね

私が もっと
頭脳があったら

アメリカの大学に
入学しております。

何ですか?

マサチューセッチュウ大学。

(笑いと拍手)
上手 確かに。

確かにそうですね。

確かにね。
確かにそうです。

確かにそうです?
(笑い)

円楽さん。
あのね

俺の足ばっかり引っ張るんだよ。
何ですか?

この連チュウ。

(笑いと拍手)

はい 丸山さん。

うっ! 息が… 苦しい!

ん~… 何ですか?

水チュウ。

(笑いと拍手)

うまい。

はい 栞里さん。
はい。

最近 モノマネにハマっています。
何ですか?

(ピカチュウのモノマネ) ピカチュウ。

(笑いと拍手)
(好楽) かわいい 似てる。

1枚あげて。

うれしい ありがとうございます。
はい 春菜さん。

私に会った男は みんな

うるさいぐらい これ言います。
何ですか?

アイ ウォン チュウ。

(笑いと拍手)

アイ ニード ユー。

はい 久本さん。
はい。

私 お金のためだったら
何でも食べますよ。

何ですか?
昆チュウ。

(笑いと拍手)

(近藤) 主食。
誰が主食や!

はい たい平さん。
はい いいですか?

久本さん 昆虫なんか
食べるからですよ。

何ですか?
寄生チュウ。

(笑いと拍手)

ホントだ 気を付けよう。

気を付けよう 私も
お腹 気を付けよう。

奈緒さん。
はい。

お芝居をやっていると
思うんです。

次は いつできるのかなって。
何ですか?

ホントのチュウ。

(拍手)

(近藤) してるくせに!
してるでしょ?

してるわけないよ!
してるくせにさ。

しないんだよ そういうことは
絶対に。

すごいしてる この子は!
(笑い)

はい 壇蜜さん。
はい。

ホントは 小遊三師匠が

旦那さんだったら

してあげられたのにな。
何ですか?

いってらっしゃいのチュウ。

(笑いと拍手)

(近藤) あららら…。

(久本) すご過ぎるわ。

聞いたか? みんな。
(笑い)

(久本) そこだけ
空気 違いますよ。

(円楽) 昇ちゃん 帰っていい?
(笑い)

帰らない お仕事 お仕事。

続いて2問目 山田さん
例のものをお願いします。

さぁ 人気者の皆さんはね

いろんな人と一緒に写真を
撮る機会も多いと思います。

そこで今回は ペアの人と

さまざまな状況で写真を撮ろう
って言ってください。

で ペアの相手に
「いいよ」とか「いいですよ」とか

言ってもらいますから
カシャ!っと写真を撮って

さらに ひと言 お願いします。

これもね 笑点メンバー
やりたくなった場合だけ

やっていいですからね。
自由。

自由に出張っていい。
(たい平) ちゃんと昇太兄さんね

奈緒ちゃん おしとやかだから

こうやって手を挙げてるの
見ててよ。

久本さんみたいに
脇毛が見えるように

手 挙げられないんだから。
脇毛 キレイに そってますわ。

脇毛もキレイだし
戸籍もキレイですよ。

(拍手)

山田さん 1枚。

(たい平) あんなので1枚。

答えじゃなくて
もらってんじゃん いつも。

いや いいフリしていただいて。
やった 素晴らしい。

すいませんね 何か
ボーナスばっかり頂いて。

じゃ はい 春菜さん。
はい。

円楽さん
ちょっとフラッシュなしで

一緒に撮っていいですか?
ああ いいよ。

カシャ。

やっぱ円楽さんは
オーラがあるから

フラッシュなしで行けますね。

(笑いと拍手)

(近藤) ありがとうございます。

(たい平) ここ やりとりしてます。
円楽さん 円楽さん。

こら こら こら…!
(笑い)

俺 病人だから痛いから。

病人だからって…。
(好楽) あんな元気な病人…。

それ カウントしませんからね
その1枚は もう。

はい じゃ 栞里さん。
はい。

好楽さん 写真 撮ってもらっても
いいですか?

いいよ~。
じゃ お願いします。

は~い!
何で俺が撮るんだよ。

(笑い)

すいません
ありがとうございます。

(三平) 終わり? 終わり?
(笑い)

俺たちは短いんで。

奈緒ちゃん。
はい。

たい平師匠
一緒に写真 撮りましょう。

喜んで。
あっ せっかくなので

私 一番端っこなので
皆さんも一緒に写ってください。

イェイ!
はい チーズ!

すいません
後ろ 写らなかったです。

(笑い)
奈緒ちゃん 奈緒ちゃん…。

昇太が虫みたいに
小っちゃく写ってるよ。

(笑い)
こら!

奈緒さんに1枚あげて。

(笑い)
(丸山:近藤) 何でですか?

はい 壇蜜さん。
はい。

じゃ 小遊三師匠
たまにはね 真面目な顔で

お写真 撮りましょ。
真面目な顔でね。

(笑い)

何か しっくり来ないね。

(笑い)

(丸山) うれしそう うれしそう。
(久本) うれしそう。

優しい顔して
結構やることやってるね。

たい平さん。
はい 奈緒ちゃん いいですか?

みんなも見たいと思うんだけど
僕だけのスマホの中に

奈緒ちゃんの変顔を収めたいんだ。

変顔してもらっていい? パシャ。

えっ! 変顔してんのに

すんごいかわいい!
(久本) 何だ それ。

(笑いと拍手)

(たい平) 座布団1枚だよね?
1枚 1枚 1枚行っとこう。

(たい平)
座布団 奈緒ちゃん 1枚。

面白いこと1コも言ってないよ
1コも言ってないよ。

(円楽) ちょっと えこひいき…。
(近藤) えこひいきですよね?

じゃあ 円楽さん
円楽さん 行ってみよう。

じゃあさ 俺たちだって

変顔 撮ろうぜ。
そうですね。

カチャ。
(笑い)

普通にしてて お前 変顔だな。
普通じゃねえわ。

普通じゃねえでしょうよ。

両親の愛の結晶なんだから。

(拍手)

座布団 来なさいよ!

そうだよ 出せよ。

何 チラっと見てるんですか
運ばないと。

はい じゃ 小遊三さん。

(好楽) 寄るんだよ ほら。
(笑い)

じゃ 2人で記念撮影ね。

旦那には内緒ですよ。
旦那には言わないよ。

(笑い)
お母さんにも言わない。

うちのお母さんにも言わないで…。
うん 誰にも言わない。

2人だけの秘密。

いい匂い。

(笑いと拍手)
(近藤) 何なんですか 両端。

(丸山) 両端ね。
(近藤) 両端!

はい 三平さん。
ちゃんとやりますよ。

今日 決めてあげて。

両端が 何か
おかしいことになってるから。

姉さん 一緒に撮りましょうよ。
OK OK。

おふくろと同じ匂いがする。

(笑いと拍手)
お前もか? おかしい!

両端 かわいい キレイ 色っぽい

何で 私だけババくさい…
ババくさいじゃないよ。

おかみさん すいません
おかみさん 素晴らしい。

はい 木久扇さん。
はい。

丸山さんね キックを止め…
決めた時の顔を撮りましょう。

キックを決めた時の顔。

カシャ。

丸山さんはキック
私はキック扇!

(拍手)
すごい キック扇。

(拍手)

はい じゃ 好楽さん。

じゃあ 栞里ちゃんと撮ろうね
おじいちゃんじゃないよ

おじさんな…。
(笑い)

間違えちゃった。
(近藤) 自ら?

自ら言っちゃった 俺。

じゃ 撮るよ。
は~い。

カシャ。
カシャ。

ちょっとごめん ボケちゃったね。
あら。

あ~ サトウだけに
ピントが甘かった。

上手! ハハハ…。

やったね! やったね!
やった! イェ~イ!

上手だって 上手だって。
上手! ハハハ…。

完全に孫をあやしてる
おじいちゃんじゃん。

おじいちゃん 上手
おじいちゃん。

はい 久本さん。

三ちゃん 写真 一緒に撮ろうよ。
はい いいですよ。

満面の笑顔で 笑顔でカシャ!

あ~ 三ちゃん 写真みたいに

笑いも簡単に取れたらいいね。

(笑いと拍手)

(好楽) うまい!
(拍手)

はい 丸山さん。

木久扇さん 明るくピースサインで
撮りましょう。

イエ~イ!
イエ~イ!

カシャ!
こちら イエイにしてください。

(笑いと拍手)
(円楽) イエ~イ!

イエ~イ!
(好楽) イエ~イ!

はい 春菜さん。

円楽さん 展望の
視界がいい所で撮りましょうよ。

OK OK。
はい チーズ カシャ。

この展望台の視界も
いいですけど

円楽さんがやるシカイも
いいですよね。

(笑いと拍手)

すいません
ありがとうございます。

内々で盛り上がってるよ。

枚数に入ってないやつだからね。

はい 壇蜜さん。
はい。

じゃ ちょっと失礼して。

昇太さん
たまには一緒に撮りませんか?

ん? ん?
(笑い)

はい チーズ。

流出しちゃうかもしれない。

(笑い)
幾らで買います?

怖っ! 怖っ!

(久本) あれは魔性の女。

でも ちょっとうれしかった。

(笑い)
(好楽) バカだよ。

はい 奈緒さん。
はい。

たい平さん
一緒に写真 撮りましょ。

はい お願いします。
パシャ。

さっき 裏で
2人で撮ってもらった写真

ホントにうれしかったです
ありがとうございました。

(久本) それだけ?
(笑い)

それだけ? それだけ?
イチャイチャするんじゃないよ。

(たい平) 昇太兄さん 昇太兄さん。
何?

後で昇太兄さんとも
撮りたいって。

1枚あげて。

(笑い)

おかしいわ!

ちょっと! 奈緒ちゃん!

ホントは すぐ削除したくせに!
おい!

(笑い)

はい ということで
時間が やってまいりました。

さぁ 誰が一番多いんだろ?

(たい平)
後ろも足していいんでしょ?

ペアだからね。
ペアだから足してよ はい。

6枚 奈緒ちゃん。
奈緒ちゃん。

びっくりしちゃった
奈緒ちゃんか。

び~っくりしちゃった!
(笑い)

(久本) 完全に確信犯ですよ。

気が付かないうちに
こんな たまってたの?

権力の乱用だ!

じゃあね 奈緒ちゃんと
たい平さんのペアが

優勝ということで。
やった!

おめでたい 笑点紅白座布団を
差し上げま~す。

(拍手)
(佐藤) すごい! 欲しい!

(拍手)

来年も また来てくださいね。
はい ありがとうございます。

ということで
番組は まだまだ続きますが

振袖大喜利は ここまで!
(たい平) やった~!

できません。


<続いての夢は…>

長年 大喜利やって来たんでね…。

回答者のね。

大相撲の…。

お相撲さんは やっぱり…。

数字の取りっこしてますからね。

座布団 飛んで来るし
大相撲の人をね

座布団やったり取ったりしたら

これは
面白いんじゃないかなと思って。

それで 画的にも
面白いと思うんですよね。

<ということで2つ目の夢は…>

<早速…>

ここにお相撲さんが?
(辻岡) ええ。

こちらにお邪魔したいと思います。

<やって来たのは…>

<時刻は…>

<土俵では朝稽古の真っ最中>

…をさせていただいて。

すごいですね。

<目の前で繰り広げられる
稽古の迫力に圧倒され

木久扇も この表情>

ダメです… ダメですっていうのも
おかしいんですが。

今 まさに土俵は…。

<大喜利に参加してくれるのは
激しくぶつかり合う…>

<粘り強い相撲が持ち味で

令和初の技能賞を獲得した 竜電>

<そして
恵まれた体格を生かした

突き押し相撲が売りの
輝も参戦>

すごい…。

新幹線の…。

どっちか分からない
ですけど 今は…。

もっと新幹線より
上に行かなきゃな。

そばで見ると。

…みたい。
(笑い)

自分たち 『笑点』やってましてね
お相撲が…。

(笑い)

師匠…。

<では ここで…>

2人とも手が。

え~!

え~!
すごい!

師匠 何か…。

…感じが。
(笑い)

…がね
地球の人に捕らわれてるみたい。

(笑い)

<火星人…>

よっ! はっ!

師匠…。

どうぞ!

本気も何も…。

すごいよ。

…みたいな。
(笑い)

<ならば
この男たちでは どうか?>

<木久扇一門の力自慢三人衆>

親方 ぜひ あの…。

(笑い)
体力をつけてもらいます。

<では 竜電 輝に
鍛え直してもらおう>

<まずは木久扇の息子…>

<続いて 見た目は新弟子…>

お~。

<しかし…>

<怪力 輝の前では
なすすべなし>

でも 頑張った 頑張った。
ありがとうございます。

(笑い)

<最後は 竜電より背が高い…>

<実は この男…>

あったんですか?
強かったです。

<木りんの父は
豪腕でならした…>

<さぁ 一矢 報いることが
できるか?>

見応えが…
ノコッタ! ノコッタ!

よし 投げられるか?

おっ!

(高田川) いい形してますよ。

親方 どうですか?

…かもしれないですね。
お~!

だから…。

(笑い)

ぜひ…。

お~!

ごちそうさまです。
ありがとうございます。

<こちらが…>

<稽古で疲れた体に染みる

野菜のうま味あふれる
ヘルシー鍋>

(木久蔵) 団子が…。

(櫻) …をちょっと入れて
それが多分 スパイシーさが

出てますね。
(木久蔵) すごいうまい。

ありがとうございます。
ホント ホント。

(高田川)
うち お好み焼きが名物で

山芋と大和芋で
水を一切使わずに。

(木久蔵) 一昨日 行った
お好み焼き屋さんより

おいしいですね。
(笑い)

<と ここで…>

<それは もちろん…>

≪お~!≫

(拍手)

(高田川) 師匠 すいません
ありがとうございます。

ありがとうございます。
これを鍋で。

いいですか?
鍋 入れさせていただいて。

ありがとうございます。
お願いいたします。

お2人は…。

≪いただきます!≫

うまいべさ。

ありがとうございます。

ほら これが1回分だもん。

(笑い)

(笑い)

さぁ いよいよ この後
竜電関と輝関は…。

…ということになりますので。

正直…。

いやいやいや…。

<さぁ この後は…>

<竜電 輝に加え…>

<…も参戦>


(拍手)

さぁ というわけで
木久扇さん念願の

力士大喜利の時間が
やってまいりました。

ありがとうございます。
今回は…。

…だという4人の力士の方に
お集まりいただきました。

さぁ それでは
皆様のご挨拶から どうぞ。

うまく言えるように頑張ります
竜電です。

(拍手)

すごい緊張してますが
なるべく頑張ります 輝です。

なるべく なるべく。
(笑いと拍手)

精いっぱい頑張ります 正代です。

(拍手)

座布団を
一番もらいたいと思います。

松鳳山です
よろしくお願いします。

(拍手)
さぁ 木久扇師匠

いよいよ始まりましたね。
もうドキドキしておりましてね。

私より うまい答え
面白い答えを言われたら

どうしようかと思って。
(笑い)

師匠も少しドキドキされている?
もうドキドキ ドキドキ…。

さぁ それでは
早速まいりましょう 1問目です。

木久蔵さん 例のものを
お願いいたします。

かしこまりました!
じゃ これを。

お願いいたします。
失礼しま~す。

力士になったら
まず目指すのが関取です。

そこで問題です
「せきとり」の この「とり」

「とり」を生かしまして こちら

「ホニャララとり」というのを
考えてください。

まず ひと言
ヒントをお願いします。

そして私が
「何ですか?」と言うので

その後
お答えいただければと思います。

力士の皆さんは
初めての大喜利ですので

木久扇師匠
お手本を見せていただいても

よろしいでしょうか?

(笑い)

できませんか なるほど。
といいながら考えております。

お酒のおつまみは 国技館名物の

これです。
何ですか?

焼きとり。
(一同) あ~。

(拍手)
確かに名物ですね。

このような形で
「ホニャララとり」というのを

考えていただければと思います
思い付いた方は

挙手でお願いいたします。

おっ! 竜電関。
爆笑王。

爆笑王?
爆笑王 すごい。

2019年の飛躍の理由です。

何ですか?

嫁とり。
お~!

(拍手)
うまいですね。

素晴らしいですね。

一発目に
こういうおめでたいのを。

(竜電)
ありがとうございます やった!

早速1枚。
いいですよ 「嫁とり」なんて。

さぁ 続いては
いかがでしょうか?

では 正代関も。

松鳳山関です。
はい 何ですか?

高給とり。
(笑い)

怖い 怖い 怖い。

(笑い)

いやいやいや…。
(笑い)

全然 ホント…。

さぁ その他 どうでしょうか?
じゃ 考えてる間に私が。

師匠 お願いします。

大喜利 リンゴ ゴリラ ライオン。

何ですか?

しりとり。
(笑い)

素晴らしい。
そうか。

松鳳山関。

やっぱり お相撲さん
大きいじゃないですか。

自分…。

何ですか?

見おとり。
お~!

(拍手)
周りのメンバーも生かしつつ。

座布団1枚!

ありがとうございます。
(拍手)

輝関も。

勝ち越して
早く これが欲しいです。

何ですか?

心のゆとり。

あ~。
(拍手)

そうでしょうね
そういうことですね。

正代関。

僕の肌です。
何ですか?

しっとり。
(笑い)

違います?

そうじゃないです。

(笑い)
全然 違うじゃないですか。

「とり」にも
掛かって来ませんでしたけど。

…ですね 師匠。
なかなかね 私よりね

ず~っと上のほう行ってますよ。

大したもんです。

(笑い)
師匠…。

ハハハ…。
では2問目にまいりましょう。

木久蔵さん 皆様に例のものを
よろしくお願いいたします。

かしこまりました!

木りんさんもお願いします。

『笑点』では おなじみの
新漢字の問題です。

相撲で負けることを
「土がつく」といいますが

皆さんには
この土偏の新しい漢字を作って

読み方を発表して
いただければと思います。

新しい漢字ね。
はい 新漢字の問題です。

この問題も木久扇師匠から

お手本を見せていただいても
よろしいでしょうか?

それでは
素晴らしいお手本でございます。

(笑い)

土偏に謎で

これは何でしょうか?

(笑い)

ツチノコです。

(一同) お~。
(拍手)

ツチノコ
確かに謎が多いですからね。

では 輝関 お願いします。

土偏に○と描いて土俵。

お~!
(拍手)

でも…。

あれ?

松鳳山関 お願いいたします。

土偏に楽しい。

何ですか?

泥遊び。

あ~。
確かに。

今してるわけじゃないですよね?

うち…。

へぇ~。

あら かわいい。

差し上げて。

ありがとうございます。

これはもう素晴らしい。

(笑い)

では この流れで正代関。
はい。

土が8回ついて 負け越し。

(笑い)
なるほど。

≪これは面白い≫

木りん君 座布団。
(正代) やった!

座布団あげてください。

大丈夫ですか?

そうですよね。
すいません…。

(笑い)

イタタタ… イタタタ…。

イタタタ…。
≪どうしようもない≫

どうしようもない?

(笑い)

(笑い)

その間 痛がってる間に。
痛がってる間に。

じゃ これ このまま
続けてよろしいでしょうか?

松鳳山関。
今 ちょっと竜電関のを見て

土俵に激しい。

何ですか?

ぶつかり ぶつかり稽古。

(拍手)

(笑い)
はい 木りん君。

ありがとうございます。
はい あげてください。

あっ 大丈夫でしょうか?
(竜電) はい もう治りました。

では 竜電関 お願いいたします。

えっと 土偏に鬼と書きます。

えっと
親方です うちの。

あ~ なるほど。
高田川親方。

輝関が挙げまして。

土偏に恐いと書いて
うちの親方。

(笑い)
並べて来ました。

これは確実に普通に…。

…って書きますね。
あ~ そうです。

これもいいのかなと
思ったんですよ。

でも…。

(笑い)

(竜電)
ありがとうございます やった!

はい。
師匠。

私…。

…を考えました。

土偏に無しでございます。

全勝優勝。

(一同) あ~!
お~!

2020年は そんな年に
なっていただきたいですね 師匠。

ホントに頑張ってください。

(笑い)

というわけで 座布団を
一番多く獲得したのは

どなたでしょうか?

というわけで 1位は 優勝は
松鳳山関です!

おめでとうございます。
ありがとうございます。

優勝者に木りん君と木久蔵と
2人で持ってらっしゃい。

(笑い)

優勝の方には木久蔵ラーメンを

進呈いたします。
(松鳳山) ありがとうございます。

ありがとうございます。
おめでとうございます。

ありがとうございます。
(拍手)

優勝は松鳳山関でしたけども
いかがでしたでしょうか?

そうですね…。

…なと思います。

お~!
応援しております。

応援します!
ありがとうございます。

さぁ そして
念願の力士大喜利でしたが 師匠。

やっぱりね
私たち落語家と違って発想がね

スパスパっとしててね
体格に合ったお答えで。

そうですか
では その際は皆さんもぜひ…。

よろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

以上 力士大喜利でした
ありがとうございました。

(拍手)

ウィ アー…。
(2人) ナ~イツ。

クレイジー
キャリー クッション ボーイ!

♪~        (拍手)

どうも ナイツです。
あけましておめでとうございます。

今年 目標がありまして。
いいですね 今年の目標。

東京オリンピックの開会式で
漫才やりたい。

デカ過ぎた。
あるんですよね。

気軽に聞いたら目標デカ過ぎた。
目標がありましてね。

オリンピックの開会式で漫才は
ちょっと厳しいんじゃない?

イメージは もうできてるんですよ
まず国歌斉唱を

コブクロの小渕さんが歌って…。
できてねえな。

その後に我々が出て行く…。

最初から やり直せ それなら。

でもね 世界中の人が見る中で

日本の漫才って
なかなか伝わんないと…。

日本語では やりませんよ。
日本語でやらない?

全部 英語でやりますからね。
英語で漫才。

これからは
そういう時代ですからね。

めちゃくちゃ有名な人
世界中に知ってる人

そういう人を
言い間違いする漫才を作れば

通用するんじゃないかなと
思うんですよ。

言い間違いは変わんないんだ。

でも題材選びというのは
確かに大事ですね。

ちょっと今日 練習でやっても
いいっすか? 皆さん。

(拍手)
ありがとうございます。

英語の漫才をやってみます。

ハロー! エブリワン!
ハロー。

ウィ アー…。
(2人) ナ~イツ。

(笑いと拍手)
センキュー。

マイ ネーム イズ
ノブユキ・ハナワ。

ヒズ ネーム ハナワ。
アンド… ツチヤ。

カンニングペーパー。
(笑い)

ユー ドント ハブ
カンニングペーパー。

リメンバー OK? ツチヤ。

イエスタデー
アイ リサーチ バイ

ヤホー。
ヤフー! イッツ ヤフー。

アイ リサーチ バイ ヤホー。
リーディング ミステイク。

アイ ファウンド ア
ベリー ベリー フェイマス

ロックバンド。
ロックバンド。

ドゥ ユー ノー ザ ビートルズ?

オフコース!
ビートルズ?

エブリワン ノウズ
イン ザ ワールド。

アイ トーク アバウト
ザ ビートルズ トゥデイ。

トーク アバウト ビートルズ
OK。

ビートルズ メンバー フォー。
イエス フォーメンバー。

ヤスヒロ・アライ…。
(笑い)

ヨシキ・イマムラ
ヒロトシ・エトウ

アンド タカオ・ヤマダ。
ずうとるび。

(笑い)
イッツ ずうとるび。

ホワイ?
ノット ビートルズ。

ジャパニーズ パロディーバンド。

パロディーバンド?
タカオ・ヤマダ イズ

キャリー クッション ボーイ。
(笑い)

キャリー クッション ボーイ!
ノット ビートルズ メンバー。

クレイジー
キャリー クッション ボーイ!

イッツ シークレット ポイント。

アイ シー。
ノータッチ OK?

ビートルズ メンバー フォー。
フォーメンバー。

ジョン。
ジョン。

アンド レノン。
レノン。

アンド ポール。
ポール。

アンド マッカートニー。
ツーメンバー。

(笑い)
イッツ ツーメンバー オンリー。

ツーメンバー?
ノット セパレート OK?

ジョン・レノン イズ
ワンメンバー。

ポール・マッカートニーで
ワンメンバー。

アンダースタンド
アンダースタンド。

ジョン・レノン。
ジョン・レノン。

ポール・マッカートニー。
ポール・マッカートニー。

ジョージ・ハリスン。
イエス ジョージ・ハリスン。

アップル・スター。
リンゴ・スター。

ヒー イズ リンゴ・スター。
リンゴ イズ ジャパニーズ。

ジャパニーズ フルーツ リンゴ
アップル・スター もう

オーバーチェンジ
イングリッシュ OK?

リンゴ・スター。
Apple Star。

イントネーション
ノープロブレム。

リンゴ イズ ネーム。
ミュージック スターティン。

りんごちゃん。
(笑い)

イッツ りんごちゃん。
りんごちゃん。

アンダースタンド?
ディフィカルト ディフィカルト。

マイ フェイバリット ソング
『レット イット ゴー』。

ビー! 『レット イット ビー』!

『レット イット ゴー』 イズ
ディズニー アニメソング。

あ~ 「ホール アンド
スノーズ クイーン」。

アナ イズ ノット ホール。
(笑い)

オーバーチェンジ
イングリッシュ。

ノー ノー アナ イズ ネーム。

オール ニッポン エアウェイズ。
ANA。

アナ。
イッツ ANA ノット アナ。

アナ イズ ネーム OK?
あ~! アニメーション!

アニメーション ムービー。
チェンジ。

アイ ファウンド ア
ベリー ベリー フェイマス

ロックバンド アナザー。
テーマチェンジ OK。

アナザー ロックバンド。
ドゥ ユー ノウ クイーン?

オフコース! イエス!

メガヒット ムービー クイーン。
アイ ライク クイーン!

ユー ライク クイーン OK OK。
♪~ ドゥン ドゥン パッ

♪~ ドゥン ドゥン パッ
アイ ラブ イット。

♪~ ドゥン ドゥン パッ
ドゥン ドゥン パッ

♪~ ママ~
アナザーソング!

イッツ アナザーソング!

『ボヘミアン・ラプソディ』。

ドゥン ドゥン パッ
ウィ ウィル ロック ユー OK?

♪~ ウィ~ ウィ~
ウィ~ ウィ~

♪~ ウィウィ
ウィウィ!

ホワイ ウィ オンリー?
ワット ミーン?

『ウィ アー ザ チャンピオン』。

♪~ ウィ~ ウィウィ
ウィ~ウィ~

ウィウィ! ウィウィ!

ユー ライク ウィウィ。

ウィ~。
オ~。

ヨシオ・コジマ。
(拍手)

ビキニパンツ ボーイ。

ヘッドオン カンチョー
ヘッドオン カンチョー。

マニアックギャグ チョイス。

プリーズ オッパッピー。

『ボヘミアン・ラプソディ』。
『ボヘミアン・ラプソディ』。

♪~ ボヘミアン
アナザー ボヘミアン。

ユキ・カツラギ 『ボヘミアン』。

アイ ライク
『ボヘミアン・ラプソディ』。

♪~ ティン ティン ティン…
イエス ピアノ スタート。

♪~ ティン ティン ティン
ティン ティ~ン ティン

♪~ キユーピー
マ・マー!

(笑い)
イッツ ライバル パスタソース。

ノット キユーピーソング。

♪~ オーマイ
オーマイでもねえよ!

難しいよ 英語の漫才
全然できねえだろ これ。

ラストテーマ。
まだやんのか? おい。

アイ トーク アバウト ザ
ダーク セールズ カンパニー…。

闇営業 それでやろうとするな
いいかげんにしろ。

どうもありがとうございました。
どうもありがとうございました。

(拍手)

うお~‼

(拍手)

さぁ やってまいりました。

各界のスーパースターに
集まっていただきました。

スーパースター大喜利!

(拍手)

ものすごく気になる赤い男が

立っておりますけども。
(笑い)

それは最後に ご挨拶を
いただくことにいたしまして。

まずは女優界から
千年に1人のスーパースター

橋本環奈ちゃん。
はい。

初めての『笑点』で
緊張しております。

もうスーパースターだなんて

ホントに私には恐縮ですが

今日は座布団 いっぱい
持って帰りたいと思います。

よろしくお願いいたします。

(拍手)

あの 環奈ちゃん
座布団は もらっても

持って帰れませんので。
(笑い)

持って帰れないんですか?
使い回しですんで。

そうなんですね。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
続いてキャスター界からは

『笑点』が大好きという
スーパースター

羽鳥慎一さん。

(拍手)

アナウンサー歴25年。

ついに1月1日の『笑点』に
出ることができました。

次の目標は来年の1月1日も
出ることです 羽鳥慎一です。

(拍手)

そして 去年
NHKの朝ドラで大ブレイク

いつも
アイスを食べてる感じですよね。

子役界のスーパースター
粟野咲莉ちゃん。

(拍手)

新年 あけまして
おめでとうございます。

昨年 NHK朝の連続テレビ小説
『なつぞら』で

ヒロイン 奥原なつの幼少期を
演じました 粟野咲莉です。

『笑点』に出れて
とてもうれしいです。

今年も どうぞ
よろしくお願いします。

(拍手)
ちゃんとしてる。

落語界のスーパースターといえば
林家木久扇師匠。

はい ありがとうございます
おめでとうございます。

幸せの黄色い紋付き 木久扇です!

(拍手)

さぁ そして
日本を興奮の渦に巻き込んだ

ラグビー界のスーパースター
田中史朗さんです。

(拍手)

皆さん 去年は熱い応援
ありがとうございました。

今年も僕が日本ラグビー界を
引っ張りたいと思います。

田中史朗です。

(拍手)

そして ついに
気になる赤い着物の男。

いや~ 来てくださいました
日本ラグビー界の

スーパースター 松島幸太朗さん
ご挨拶 お願いします。

(拍手)

ラグビー界は田中じゃなくて
松島が引っ張って行きます。

(笑い)
よろしくお願いします。

(拍手)

そして司会は
秩父が生んだスーパースター

林家たい平で
お届けさせていただきます。

(拍手)

スーパースターの皆さん
笑点大喜利

ご覧になったことありますか?
ありますか?

大喜利は面白かったり
素晴らしい答えを言うと

座布団を差し上げます
ただ持って帰ることはできません。

(笑い)
おじさん くどくて ごめんなさい。

つまらなかったりすると取ります
いいですか?

そして座布団の合計が
一番多かった方に

豪華賞品をプレゼント
させていただきますので

頑張って行きましょう。

さぁ それでは
1問目から行きます。

お正月は 初春 初夢 初笑いなど

「初」という字をよく使いますよね。

木久扇師匠 ちなみに
「初」という字は書けますか?

分かんない。
(笑い)

ちなみに木久扇師匠と
羽鳥さん以外の方は

今回 『笑点』 初出場ということに
なりますよね。

そこでですね
松島さん 例のものを

皆さんにお配りしてください。
はい。

(笑い)
(羽鳥) 豪華。

さぁ 皆さんに配ったのは

こちらですね 「は」と「つ」。

頭に この「は」と「つ」を付けて

ご自身や他のメンバーなどを

紹介してください。

まずは ひと言 ヒントを言って

私が「何ですか?」と
聞きますので

その後 お答えいただきたい
お願いします。

さぁ それでは
できた方から どうぞ。

あれ? できない? できないと
このまま終わりますよ。

田中さん。

(拍手)

僕の長年の夢でした。

何ですか?

初代表から12年

ついにつかんだベスト8。

うまい!
(拍手)

松島さん 座布団1枚
差し上げてください。

日本中の皆さんがホントにね

こんなに感動をもらったこと
ありませんでしたからね。

危ねぇ。
(笑い)

(羽鳥) もめてますよ 何か。

ムダなボディーコンタクト
やめてくださいね。

(笑い)
いいですか?

それじゃ 環奈ちゃん。
はい。

初めて 私 『笑点』に
出演させていただきました。

何ですか?

張り切ってます。

積めるだけ
座布団 積みたいと思います。

うまい!
(拍手)

松島さん 座布団1枚 差し上げて。
やった!

続いて 咲莉ちゃん。
はい。

私には やめられないことが
あります。

えっ 何ですか?

ハンバーグが大好き過ぎて

ついつい
食べ過ぎてしまうことです。

かわいい!
(拍手)

松島さん 座布団 差し上げて。
(羽鳥) これは かわいい。

田中選手。

松島幸太朗選手です。
何ですか?

ハンサム過ぎる 罪なヤツ。

おっ!
(笑いと拍手)

(笑い)

ありがとうございます。
プレゼント。

(笑い)

俺 座布団とは言ってないよ。

今 何で持って来たの?

今 いい回答だったんで。

(笑い)

はい。
はい 羽鳥さん。

ラグビーワールドカップです。
いいですね 何ですか?

走る松島 つなぐ田中。

うまい!
(拍手)

松島さん 1枚 差し上げて。

やった!
これは うまい。

ありがとうございます。

木久扇師匠。
はい。

私のおじいちゃんの古い友人です。
何ですか?

羽柴秀吉

ツタンカーメン。

(笑いと拍手)

木久扇師匠にも1つ
差し上げてください。

(笑い)

はい 環奈ちゃん。
はい。

心配なことがあります。
えっ 何ですか?

二十歳になって初めてのお正月。

ついつい お酒が進みそうです。

(拍手)
(羽鳥) かわいい。

いいですね。

初めてのお酒は
誰と飲みたいですか?

たい平さんと飲みたいです。
うわっ すいません 座布団2枚。

(羽鳥) えっ 2枚!?
(粟野) え~!

座布団2枚。
(羽鳥) 2枚?

(羽鳥) 咲莉ちゃんが
「え~!」って言ってます。

(笑い)
(羽鳥) そんな大人で

いいんですか?
大人なんて そんなもんなんだよ。

(笑い)

はい 咲莉ちゃん。

私の好きなお話です。

何ですか?

『花咲かじいさん』 『鶴の恩返し』。

かわいい!
(拍手)

松島さん 座布団2枚。
やった!

咲莉ちゃん どう?
同じ2枚でしょ?

同じ…。
(笑い)

たい平さんは
常にフェアプレーだから。

(笑い)
日本ラグビー界と同じだから。

はい 木久扇師匠。
はい。

はぁ~ 疲れた。
何ですか?

次の問題に行きましょう。

(笑いと拍手)

(羽鳥) 面白いわ。
(橋本) ハハハハ…。

木久扇師匠 疲れるほど
やってませんから。

(笑い)
いいですか?

じゃ 次の問題に
行ってみたいと思います。

俳優界のスーパースター
お願いします!

第2問 スーパースター大喜利。

この方に手伝っていただくことに
いたしましょう。

俳優界のスーパースター
お願いします!

よろしくお願いします。

(拍手と歓声)

よろしくお願いします。
うわ~。

ありがとうございます。

(拍手)

(笑い)
ものすごい俺が

貧弱に見えるんだけど。
(笑い)

だけどね 皆さん 何を隠そう

秩父が生んだ
二大スーパースターなんです。

(拍手)
すごい! そうですね。

僕 中学生の時に 学生の時に

師匠 来ていただいて 体育館で
落語を聴かせてもらったりした。

(橋本) え~!
ありがとうございます。

秩父 すごいですね。
そうなんですよ。

すごいんですよ 秩父は。
(笑い)

ということで 皆さん
藤原さんといえばですね

今月10日から公開される
『カイジ ファイナルゲーム』 の主演の他

幅広く活躍されてる
スーパースターなんですが

よく 「うお~!」と
叫ぶような熱演が

皆さん 印象的ですよね。

そこで皆さん 迫真の演技で
「うお~!」と言ってください。

で 藤原さんが
皆さんの後ろに行ってですね

「大丈夫か?」と聞きますので
その後 さらに続けてください。

ちなみに
どういうふうな「うお~」か

皆さん 見てみたいですよね?
見たい。

生うお~。
(拍手)

僕も藤原さんのモノマネを
する人のモノマネでしか

見たことがないんで。
そうですよね。

でしょ?
そうなんですよ。

独り歩きしてますよね
藤原竜也の「うお~」が。

僕も そこまで「うお~」って
あんま言ってないんですよ。

独り歩きですよね あれね。
そうなんですよ。

なので本物の「うお~」を
皆さん 鑑賞しましょう。

いいですか? お願いします。
同じように

やっていただけるんですよね?
じゃ 行きます。

うお~‼

お願いします。

(笑いと拍手)

ありがとうございます。
うれしい!

本物の「うお~」を聞いたところで
じゃ 皆さん いいですね?

さぁ 木久扇師匠。
はい。

(笑い)
大喜利50年の大先輩ですから。

お手本をまず 木久扇師匠
お願いいたしたいと思います。

それでは藤原さんに
後ろに行っていただいて。

いいですか お願いしますよ
迫真の演技でですよ 「うお~」。

うお~‼

(笑い)
大丈夫か!?

バカなのに風邪ひいた。

(笑いと拍手)

いいです
1枚 差し上げてください。

ありがとうございます。
はい 田中選手。

うお~‼
大丈夫か!?

松島幸太朗が
トライを取りました!

うお~!
僕のパスで!

(拍手)
座布団 2枚 2枚!

言う前に持って来た。
(笑い)

言う前に何で2枚にするの?

1枚にします? 大丈夫ですか?

(笑い)

(田中) ジャッカル ジャッカル…。

ナイス ジャッカル。

ノット リバース 座布団。

(笑い)

ノット リバース 座布団。

(羽鳥) あ~ 面白い。

はい できた人?
(笑い)

(橋本) 息切れが。
ちょっと休憩させて できた人?

はい 羽鳥さん。
はい。

うお~‼
大丈夫か!?

発声練習です
あ・い・う・え・うお~‼

(笑いと拍手)
面白いですね。

はい 環奈ちゃん。

うお~‼
大丈夫か!?

ケータイのデータが
全部 飛んじゃいました。

あ~ 若い女の子…。
(拍手)

ショックだよね?
そうなんです つい最近

データが飛んじゃいまして
連絡先 全部 消えちゃいました。

え~。
そうなんです。

まずは僕のケータイ番号から…。
(笑い)

戻して行くってのはどう?
それは大丈夫です。

うお~‼
(笑い)

松島さん! 僕に座布団1枚。

(羽鳥) 新しい。
新しい。

ここに座布団1枚。

(笑い)

(橋本) 危ない 危ない…。

(笑いと拍手)

ハァ ハァ ハァ…。

疲れてるじゃないですか。

(橋本) 息切れがすごい。

田中さん 休んでますよ。

80分戦った男とは思えませんよ。

はい 田中選手。

うお~‼
大丈夫か!?

今月12日から始まる
トップリーグ

よろしくお願いします。

(拍手)

ラグビーに火がついた これをね
もっと大きな火に

みんなで変えて行きましょう
頑張ってください。

よろしくお願いします。
座布団1枚。

はい できた人? 木久扇師匠。
はい。

うお~‼
大丈夫か!?

オールドブラックスの
ハカ踊りに対抗して

私が新しい踊りを考えました。

何ですか?

♪~ いやんばか~ん んふ~ん
(笑い)

♪~ そこが お乳なの

田中さんも一緒に。

♪~ いやんばか~ん んふ~ん

♪~ そこが おへそでしょ
あは~ん

♪~ あっ だめ…

いつまでやってんの?

(笑いと拍手)

木久扇師匠 今
オールドブラックスって

言ってましたけど
オールブラックスですからね。

年寄りがやってどうするんですか
危ないでしょ?

藤原さん
座布団 取っちゃって もう。

(木久扇) 何でよ?
失礼します。

はい できた人?
はい 咲莉ちゃん。

うお~‼
大丈夫か!?

お正月は お年玉が
いっぱいもらえるぞ!

ねっ 木久扇師匠。
そう… あげない。

(笑いと拍手)

咲莉ちゃん
今 竜也お兄ちゃんが

くれそうな顔してたんだよ 今。

頑張ります あげます。
ハハハハ…。

(拍手)

たい平おじちゃんからは
座布団のお年玉ね。

はい 松島さん 座布団どうぞ。

ありがとうございます。

(笑い)

さぁ できた人
どんどん行きますよ。

はい 羽鳥さん。
はい。

うお~‼
大丈夫か!?

『笑点』の司会
たい平師匠だと思ったら

バスケットボールの
八村 塁さんでした!

(八村 塁のモノマネ) 八村 塁です。

急に言われたので
びっくりしましたけど

急に言われると野村克也が
出て来ちゃったり

ボビー・オロゴンに
なっちゃうので…。

(ボビー・オロゴン のモノマネ) バカ野郎 お前
ちゃんと言ってから俺にふれよ。

うお~‼ 全部 一緒!

(笑いと拍手)

松島さん 座布団 持ってって。

おかしいな。

はい 木久扇師匠。
はい。

うお~‼
大丈夫か!?

何? 大丈夫かだと?

落語家生活60年。

『笑点』に出て50年…。
これが始まったら休憩です。

(笑い)
稲垣選手を笑わせる会の

相談役の この私が

一生懸命
考えているんじゃねえか。

それをそばに来て「大丈夫か」…。
(羽鳥) 長いな。

(木久扇) そんな軽い了見だから
藤原さん

あなた 日本一の
スーパースターだ。

褒めてるの?
(笑い)

褒めていただいて。

藤原さんから座布団1枚
差し上げてください。

はい それじゃ 咲莉ちゃん。

うお~‼
大丈夫か!?

冬休みの宿題
まだ全然 終わってない!

(笑いと拍手)
かわい~い かわいい…。

1枚 差し上げて。
(笑い)

はい 田中選手。

うお~‼
大丈夫か!?

ラグビーをやりたいという
子供が増えて

僕 また泣きそうです。
いや いい!

(拍手)
松島さん 2枚差し上げて。

(笑い)

(粟野) 高い!

ちょっと…。

何をしてんの!
(笑い)

イチャイチャしない!
(笑い)

さぁ ということで
田中選手と松島選手が

イチャイチャしてるところを
みんなで見たところで

藤原さんにも
帰って来ていただいて。

このスーパースター大喜利

誰が一番 座布団が
多かったでしょうか?

じゃ 皆さん
「誰が多かったでしょうか?」

って言ったら
藤原竜也さんと同じように

「うお~!」で行きますよ。

いいですか?
皆さんも全員でやりますよ。

えっ 田中選手が
一番多かったですかね?

(観客) うお~‼

田中選手の優勝!

(拍手)

ということで
田中選手には松島さんから

紅白大喜利座布団を
プレゼントです。

(羽鳥) すごい。
(拍手)

ありがとうございます。

(拍手)

ということで 藤原竜也さんにも
ご協力をいただきました。

以上
スーパースター大喜利でした!

ありがとうございました。
(拍手)

私の好きな人に
落語を喋ってもらいたいんで。


<続いての夢は…>

やっぱり落語家なんで…。

私の好きな人は…。

何回か ご縁があって
一緒になったんですけれども…。

あの人はね
女優さんなんですけれども…。

…なと思って。

<ということで3つ目の夢は

大好きな女優…>

失礼します。

ごめんください。

失礼いたします。
こんにちは。

どうも 木久扇でございます
ご無沙汰いたしまして。

いつもお世話になりまして…。
お世話になってます。

実はね…。

落語を。

落語。

(笑い)

<これには木久扇も…>

何でお願いするかっていうとね…。

とても…。

…をなさったり。

…があったりね。

…んじゃないかなって

私は もう…。

落語 詳しくは
ないんですけれども。

そうなんですね。

じゃ あまり…。

(笑い)

それは…。

はい はい…。

<そんな綾瀬が…>

綾瀬さんに
やっていただきたいのは…。

…っていうお話なんですよ。

<しかし 彼女の…>

<最大の見せ場は
普段 耳にしない…>

<さらに…>

それを綾瀬さんが言ったら…。

…と思いましてね。

今まで1人で めし食ってたけど
これから1人じゃねえやな。

めしを食うたんびにカミさんのは
チンチロリンっていう。

俺は そうはいかないんだ
大食いだからな。

口が大きいからな
ガンガラガンって。

向こうがチンチロリン
俺がガンガラガン。

チンチロリンのバ~リバリ
ガンガラガンのチンチロリン…。

(笑い)

すごいですね。

そうなんです それを やっぱり…。

私が…。

分かりました。

<しかし 年末の この時期…>

<…しなければならない>

<時間もないので 早速…>

<今回は…>

<…で披露する>

ご自分が出演者で演出家で

それから観客で
という心構えでやると

うまく行くと思います。
分かりました。

<そして…>

自らことの姓名…。

姓名を問いたもうや…。

この時 甲高い声で…。

…をするとウケるんですけどね。

はい。
(笑い)

清女と申しはべるなり。

そういうしぐさ。
あぁ…。

はべるな~り~。
はべるな~り~。

<そして…>

それでは これを…。

明日 公演を…。

よろしくお願い…。

頑張ります。

<その後も…>

<…を続ける綾瀬>

<そう セリフは…>

<…を続ける>

…っていう感じ。

<迎えた…>

(スタッフ) さぁ 師匠 綾瀬さん…。

本番ですからね。

僕たちはね…。

なるほど。
そうすると…。

分かりました。

終わってから?
いえいえ 出る直前に。

<笑顔の木久扇に対し…>

何でもないから… 頑張ります。

もう 何でもない。

<スタジオの前には
笑点メンバーの姿が…>

どうしたんですか?

えっ 綾瀬さんが?

そうなんです。

お願いして 落語を一席。

昨日…。

教えていただいて。
私が指導させていただきました。

いやいやいや…。

昨日 習って 今日やるんですか?
そう。

師匠…。

書き直したやつを頂いて。

(たい平)
じゃ とにかく見ましょうよ。

ホントに。

(笑い)

<と ここで…>

いや…。

何だろう…。

できるの?
何言ってんだよ。

俺は やったよ。
『たらちね』?

じゃ ダメじゃないですか。

えっ? 『たらちね』?

『たらちね』の あれだよ…。

<出番直前 ギリギリまで…>

<綾瀬>

ほぼ稽古…。

師匠。

大丈夫しか言わない。

<さぁ 時間いっぱい

木久扇も舞台裏で見守る中…>

<いざ 開演!>

♪~

♪~     (拍手と歓声)

♪~        (拍手)

♪~

(拍手)

はい。
(笑い)

縁は異なもの
味なものと申しまして

人と人には 縁というものが
あるんだそうで。

はい。

すると 大家さん
その嫁さんっていうのは

年が二十歳で 綾瀬はるかみたいに
べっぴんで…。

(笑い)
器量よし。

輿入れの際には タンスのひと棹も
持って来ようという。

いや~ もう 言うことないですね。

あっ でも
ちょっと待ってください。

それは話が
うま過ぎるんじゃありませんか?

もしかして大家さん その娘さん

何か キズがあるんじゃ
ないですか?

ん~ 確かにな

1つだけ キズがあるんだよ。

あると思いましたよ。

こんなにうまい話
あるわけがないじゃないですか。

一体 どんなキズなんですか?

この娘さんはな

言葉が丁寧過ぎるんだよ。

はぁ? 言葉が丁寧って

そりゃ 結構じゃありませんか?

それがな 丁寧過ぎて

何と言ってるか分からないんだよ。

あぁ それだったら大丈夫です。

あっしは別に気にしませんから。

いや~ あっしの所に
嫁さんが来るなんて

うれしいねぇ う~ん…。

めしを食うったって 今までは

1人で寂しく食ってたからさ。

こりゃもう 何か 小さなちゃぶ台
真ん中に置いて

カミさんが こっちで 俺が向こう。

俺が向こうで カミさん こっち。

こっちが俺で あっちがカミさん?

カミさん こっちで 俺が こっち。

いや~ 何か
真ん中のちゃぶ台に

何だか気の毒みてぇな話だな。
(笑い)

カミさんは
朝顔の薄手の茶わんでもって

銀のももひきをはいた
象牙の箸で

こう めしを食うたびに

チンチロ… リン…
チンチロリンって。

俺は大食いだから
バケツみてぇな大きな丼で

太い箸で めしを食うたび
ガンガラガン。

チンチロリンの
ガンガラガンっとね。

たまには
お茶漬けも頂戴いたしますよ。

カミさんは小さな おちょぼ口で
サックサク。

俺は大きな口でザックザクと。

サックサク~とザックザクっとね。

たくあんの尻尾をかじりながら

カミさんは小さな おちょぼ口で
ポ~リポリ。

俺は歯が丈夫だから バ~リバリ。

ポ~リポリとバ~リバリっとね。

それ!
チンチロリンのガッガラガン。

サックサク~のザックザク。

カミさん たくあんポ~リポリ
俺は前歯でボ~リボリ。

あ~ら
チンチロチンのガンガラガン。

(笑い)
サックサク~のザックザク。

ポ~リポリのバ~リバリ~って。

カァ~ かわいいねぇ。

(笑い)

さぁさぁさぁ… ここがね
ここが八っつぁん家だよ。

中で叫んでんのが八っつぁんだ。

別に心配しなくていいよ
いつものことだから。

おい 八っつぁん
嫁さん 連れて来たよ。

どうだ 器量よしだろ?

大事にしてやっておくれよ。

それでね
私は ちょっと町内のことで

出掛けなくちゃいけなくてね
ゆっくりできないんだよ。

あとは2人でうまくやっておくれ。

じゃあ ごめんなさいよ。

えっ? ちょちょちょ…!

置いてかないでくださいよ
大家さん!

ちょっと待ってください!

あ… いや~ 弱っちゃったな。

2人きりになっちゃったよ。

あ~…。

(せき払い)

どうも へぇ
お初にお目にかかります。

あっしは
大工の八五郎と申しますが

お前さんのお名前は?

自らのことの姓名を問いたもうや。

(笑い)

あっ あ~ ハハハ… いや
長屋は立て付けが悪いもんで

雨の日は
水が漏ったりするんですけどね。

(笑い)

(甲高い声で) 自らことの姓名は

父は もと京都の産にして

姓は安藤 名は慶三

あざなは五光

母は千代女と申せしが

わが母 三十三歳のおり

ある夜 丹頂の鶴の夢見て

はらめるが故に

たらちねの体内をいでし時には

鶴女 鶴女と申せしが

成長の後 これを改め

清女と申しはべるなり~。

(笑い)

あっ はぁ~…。

えっ! あの それ 全部
お前さんの名前ですか?

(笑い)
いや 長いねぇ。

ちょっと とても覚えられないよ。

ちょっと この紙に
書いてくださいよ。

うん… 書きましたか?

じゃ ちょっと読んでみますかね。

えっと えっと え~…。

自らことの姓名は

父は もと きやうと きやうと…。

ああ! 京都ね はいはい
京都の産にして

姓は安藤 名は慶三

あざなは五光と申せしが

母はチチ女と申せしが
母は三十三歳のおり

ある夜 丹頂の鶴の夢見て
はらめるが故に

鶴女 鶴女と申せしが それは幼名。

成長の後 これを改めて

清女と申しはべるなり~。

ナムダ~ マミダミダ~ブツ

ナムアミダ~ブツ チ~ン!

これじゃ まるで お経だよ!

(笑い)

『たらちね』という
一席でございました。

(拍手)

そうだね。

お疲れさまでした。
(たい平) 素晴らしいです。

お疲れさまでした。
めっちゃ緊張しました。

大丈夫でした?

よ~い ドン!のリレーの時に
すごく緊張したけど

ドン!っていって
走っちゃったから…。

…みたいな感じで。

…って言った時。

(スタッフ) 師匠 これは…。

(笑い)

(三平) 木久蔵ラーメン!
返品したほうがいいですよ。

(笑い)
≪リベンジ!≫

♪~ 幸せなら手をたたこう
(手をたたく音)

(拍手)

さぁ 東西を代表する噺家が
ずらっと勢ぞろい。

東西大喜利!

西軍メンバーのご挨拶のほうから
お願いします。

はい 皆様
あけましておめでとうございます。

今年は ねずみ年だけに

お餅の食べ過ぎ 要チュ~意!

西軍リーダー
城島 茂でございます。

よろしくお願いします。
(拍手)

どうも 皆様
あけましておめでとうございます。

桂きん枝より 四代小文枝に
なりました 私でございます。

古文Aでも 古文Bでも
ございません。

コブンシ~でございます。
(笑い)

(拍手)

新年 あけまして
おめでとうございます。

ハッポ~ ニュー イヤー!
(笑い)

よろしくお願いを申し上げます。

(拍手)

新年 あけまして
おめでとうございます。

私 今日 楽屋に入ろうと
いたしましたら 係の方に

「観覧席はこちらです」と
言われました。

それじゃ ダメじゃん
笑福亭べ瓶です。

よろしくお願いいたします。

(拍手)

あけましておめでとうございます。

「愛は地球を救う」 私も今年
何か始めてみたいと思います。

まずは金魚すくいから。
(笑い)

西軍唯一の優等生 林家菊丸です。

(拍手)

わんばんこ。
(笑い)

(好楽) 何だよ。

今年は ねずみ年。

望みは高くなく低くなく
チュ~ぐらい。

鶴光でおま。

(笑いと拍手)

さぁ 対する東軍のメンバーは

いつものおっさんと
おじいさんで~す。

よろしくお願いします。
お願いします!

(拍手)

そしてね 座布団運びは
いつものように

山田さんと愛楽さん
よろしくお願いします。

愛楽です お願いします。
(拍手)

早速 1問目 まいりましょう。

いい答えを言った方には座布団を
差し上げます 悪いと取ります。

今回はですね 対抗戦ですから

座布団の合計が
一番多かったチームに

豪華賞品 待ってますから
頑張ってやってください。

さぁ それでは早速
1問目 行きましょう。

まずはね こちらです。

まぁ 私と城島さんは…。
(笑い)

こっちは もう
もらいましたので

こっちっていうことですよね?
(円楽) フン! フン!

(笑い)
チェっ!

そこで問題です。

今回 この傍線部分の

「夢でいいから」を生かした

七七七五の替え都々逸を
作ってください。

あっ 円楽さん。

夢でいいから 昆布になって

ダシをダシたい 海の中。

♪~ なんでだろう なんでだろう
(笑い)

(拍手)

ひとのネタでしょ それは。

面白いじゃん。
いや 「面白いじゃん」って…。

はい 八方さん。
はい。

夢でいいから マー君 大谷

入ってほしい タイガースへ。

≪うまい!≫
(拍手)

入ってほしいですよね。
入ってほしいですね。

はい 木久扇さん。
はい。

夢でいいから 木久蔵ラーメン

星が欲しいよ ミシュランの。

(笑いと拍手)

ミシュランを知ってるのが
すごいですね。

1枚あげて。
(笑い)

城島さん。
はい。

夢でいいから 1枚おくれ

西軍のために 座布団を。

(拍手)
(菊丸) リーダー!

さすがリーダー!
勝たないといけませんから。

愛楽さん 1枚あげて。
(城島) ありがとうございます。

はい 円楽さん。

人情噺。
人情噺 お願いします。

夢でいいから 天国行って

歌丸師匠と 落語会。

あ~。

(拍手)

(たい平) いやいやいや

あのね 心の中に
ホントはないことでしょ?

だって この間 ホントだったら
行ってたはずなんだから。

(笑い)
戻って来ちゃったんだから。

思い切って
行っちゃえばいいんじゃないの?

(笑い)
友達 ウソつきだな お前。

何言ってんの!

(笑い)

はい 三平さん。
はい。

ちゃんとしたの行きますよ。
お願いします。

(円楽) 俺は ちゃんとしてるけど。
(笑い)

夢でいいから 飲みたいものは

死んだ親父と 二人酒。

あ~ なるほどね。
(拍手)

ダァ~。

兄ちゃんも入れてやれよ お前。

忘れてた!
3人で飲めよ。

兄ちゃん 嫌いなんだもん。
(笑い)

はい べ瓶さん。
はい。

夢でいいから 『笑点』出たいと

頼んでみたら すぐ出れた。

(笑いと拍手)

意外と すぐに。

(好楽) 簡単だった?
簡単でした 意外と。

小遊三さん。
今の気持ちを素直にね。

夢でいいから 女になって

城島さんに 抱かれたい。

(笑いと拍手)

(好楽) しょうがねえな。

どんな気持ちで
城島さん 見てんの?

やっぱ違うもん。
いやいや…。

たい平さん。
はい。

夢でいいから 月木土は

ゴミ出しせずに 寝ていたい。

(笑いと拍手)

山田さん
かわいそうだから1枚あげて。

(笑い)
じゃ 小文枝さん。

夢でいいから 富士山 登り

タカと一緒に ナスビ食う。

いかがでございますか? これ。
(拍手)

お正月らしいです。
人間 変わりましたで。

名前が変わると
芸風もちょっと変わって来る?

(小文枝) ちょっと変わりました。
1枚 差し上げて。

はい 鶴光さん。

夢でいいから 仲良くしよう

東西大喜利 ワンチーム。

(拍手)

鶴光師匠から
ワンチームなんていう言葉が

出て来ると思わなかったですよ。

俺はエロオヤジちゃうねん。
(笑い)

はい 城島さん。

夢でいいから 長瀬になって

握ってみたい ボーカルマイク。

(拍手)
ギターなんで 普段 ギターなんで。

はい 好楽さん。
はい。

夢でいいから 拾ってみたい

1億円と 2億円。

(笑いと拍手)

2回目がある。

(円楽) 俺 2億円 1回でいいよ。

いっぺんに3億円 拾えば
いいでしょ それ。

何で分けて拾わなきゃ
いけないの?

はい 八方さん。
はい 高齢化時代の歌を。

夢でも… 夢でいい…
夢でいいから…。

(笑い)
抜きたいものは

琵琶湖の水と 膝の水。

(笑いと拍手)

はい 菊丸さん。

夢でいいから ゴジラになって

昇太の家を 踏みつぶす。

何でだ 何でだ。
(笑い)

(拍手)

ローン残ってんだから
大変なんだよ。

はい べ瓶さん。
はい 僕たち若者の課題です。

夢でいいから ためてみたいな

老後に足りない 2000万。

あ~。
(拍手)

2000万円はね
ぜひ ためたいですよね。

1枚あげて。
よし!

はい 三平さん。
はい。

夢でいいから 名人 上手

ジョ~ズといっても
サメじゃない。

(円楽) シ~ンとしちゃった。

サメだけにシャ~クに障るな。
(城島) サメとシャークね。

そう そう!
(三平) 今頃 気付いたの?

フカいなぁと思いまして。
(小文枝) うまい!

≪こっちのほうが うまい≫
1枚あげて。

(城島) ありがとうございます。
(小遊三) 変なとこで稼いだな。

やる? 小遊三さん やる?
(笑い)

俺 やる気あるんだから。
ホントですか? じゃ 小遊三さん。

今年の目標で。

夢でいいから 入ってみたい

花の女子寮 女風呂。

(笑いと拍手)

城島さん。

夢でいいから 代わってほしい

座布団運び 山田さん!

(笑い)

クゥ~…。

(笑い)

夢でないように してもらいたい
ぐらいなもんですよね。

じゃ 2問目 山田さん 愛楽さん
例のものをお願いします。

(愛楽:山田) かしこまりました。

さぁ 新春東西歌合戦と
まいりましょう。

皆さん まず
相手チームの誰かを指名して

「何々なあなたに歌います」
なんかね 言ってください。

指名された人に「ありがとう」って
言ってもらいますので

高らかに歌を歌い上げてください。

相手を指名して。

はい じゃ 円楽さん。

年にいっぺんの東西大喜利。

八方さんの隣に

左隣に座ってるあなた

君のために歌います。
ありがとうございます。

♪~ 誰だ 誰だ 誰だ

(笑いと拍手)

(八方) 名前 言うたり。
師匠 名前を言います。

私 ガッチャマンです。

(笑い)

はい 鶴光さん。
好楽さん

好楽さんの落語を聴きに来た

お客様のために歌います。
ありがとう。

♪~ さあ 眠りなさい

(笑いと拍手)
1枚あげて。

(拍手)

(好楽) そんなに くさく
やんなくったっていいんだよ。

はい 三平さん。
はい。

菊丸さん 肉まんを落として
悔しんでいる

あなたに贈ります。
ありがとうございます。

♪~ 女々しくて女々しくて
女々しくて

♪~ 辛いよ

返します。
(笑い)

すいません 行かせてください
行かせてください。

ここは行かせてください。
はいはい 菊丸さん。

え~ 三平さん。
(三平) はい。

笑点メンバーの座が危うい

あなたに贈ります。
ありがとう。

♪~ もう 終わりだね

(笑いと拍手)

1枚あげて 1枚あげて
はい 好楽さん。

小文枝さん
あんた 68歳になっても

おねしょ
しちゃってるんですってね

というあなたに歌います。
ありがとう。

♪~ 私は泣いています

♪~ ベッドの上で

ハハハハ…。

(笑い)
すいません 今 笑ったの

お客さんじゃなくて本人でしょ!

俺 自分でウケねえなと
思っちゃってさ ハハハ…。

はい じゃ 木久扇さん。

それでは 初めて東京へ出て来て
『笑点』に出た

べ瓶さんに歌います。
ありがとう。

♪~ はじめまして

♪~ わたしがママよ

(笑い)
ママではないでしょ 師匠

ママではないと思います。
ママじゃ ない。

はい 城島さん。

好楽さん ハワイに行きたいのに
飛行機代が払えない

好楽さんに歌います。
ありがとう。

♪~ その船を漕いでゆけ

(拍手)
自分の歌だよね。

手漕ぎのボートは

結構 時間かかるね。
大変ですね。

はい 円楽さん。

女湯が大好きな

鶴光さんと小遊三さんのために
歌います。

(鶴光:小遊三) ありがとう。

♪~ そっとのぞいて みてごらん

(笑いと拍手)

(円楽) 捕まるぞ。

お前ら 捕まるぞ。
1枚あげて。

はい たい平さん。

鶴光師匠
俺は戦時中の生まれだから

何 食べても
全然 平気だって言って

木久蔵ラーメン 食べてました
あなたに歌います。

ありがとう。

♪~ ゆっくりゆっくり下ってく

(笑いと拍手)

≪誰の歌?≫

ゆず ゆず。

ゆずのヒット曲だよ。

はい べ瓶さん。
はい。

先ほど お年玉を下さった

円楽師匠にささげます。
ありがとう。

♪~ これっきり これっきり

♪~ もうこれっきりですか

『笑点』の出演も これっきり。
(笑い)

それだけは…。

さよなら~。

≪勝手に決めた≫

え~っと…
はい じゃ 小遊三さん。

それでは 大変に今年おめでたい

小文枝襲名した小文枝さんに

あの費用 全て

銀行から調達したそうですね
小文枝さん。

ありがとう。
ささげます。

♪~ 庖丁一本 さらしに巻いて
(笑い)

(小文枝) 銀行強盗かよ。

(笑いと拍手)

どこから お金を調達したんですか
1枚あげて。

はい 八方さん。

それでは 木久扇師匠に。

道に迷って
大阪にたどり着いたあなたに

歌います。
ありがとう。

♪~ 知らず知らず

♪~ 歩いて来た

(木久扇) ありがとう。
(笑い)

(拍手)

はい 小文枝さん。

(小文枝) 幸せ盛りの昇太さん

あなたにささげましょう。
はい ありがとう。

新婚ながら 隙間風が
吹いてるそうでございます。

♪~ ヒュルリ ヒュルリララ
(笑い)

(小文枝) いかがですか?

(八方) 「いかがですか」って…。

まだ ギリ大丈夫です。
(笑い)

はい 菊丸さん。

では 昇太師匠。

奥様の似顔絵を
描こうとしたんですが

なかなか難しくてね。

そんな奥様にささげます。
ありがとう。

♪~ 絵にもかけない美しさ

(笑いと拍手)

(小文枝) 2枚ぐらい。
(八方) 2枚ぐらい。

ありがとう 1枚 差し上げて。

(笑い)
1枚ですね。

城島さん。
では 新婚の昇太さんに

歌います。

♪~ 幸せなら手をたたこう
(手をたたく音)

♪~ 幸せなら手をたたこう
(手をたたく音)

♪~ 幸せなら態度でしめそうよ

♪~ ほら みんなで手をたたこう
(手をたたく音)

ありがとうございました。
ありがとうございます。

(拍手)

幸せなら手をたたこう
たたいてる人いますけど

決して全員が幸せなわけじゃ
ないですからね。

僕だけは
幸せに行きたいと思います。

さぁ といったところで
座布団の多かったチームは

これは… やっぱ 西軍ですね。

西軍チーム
おめでとうございます!

(拍手)

西軍にはですね おめでたい

紅白の座布団を差し上げます。
ありがとうございます。

(拍手)

さぁ ところで 城島さん

この後に いつもの
あれがあるんですよね?

今回は10周年スペシャル
ということで

TOKIOと嵐がコラボして
ウルトラマンにチャレンジします。

ぜひ ご覧ください。
(拍手)

テレビの前の皆さんも
このまま ぜひ

TOKIOさんの番組のほうも
お楽しみください。

といったところで 3時間
たっぷりとお送りいたしました

『笑点 お正月だよ!大喜利まつり』
最後まで見ていただきまして

誠にありがとうございます。

今年も笑点メンバー
一丸となりまして

楽しい放送をして行こうと
考えておりますので

よろしくお願いいたします
皆さんもありがとうございました。

♬~        (拍手)


関連記事