新春TV放談2020 テレビのことなら、この番組におまかせ!75分まるごとテレビのことだけ!…


出典:『新春TV放談2020 テレビのことなら、この番組におまかせ!』の番組情報(EPGから引用)


新春TV放談2020[字]


テレビのことなら、この番組におまかせ!75分まるごとテレビのことだけ!ドラマもバラエティーも配信も、徹底的に語ります。テレビっこたち、テレビの前に集合だよー。


詳細情報

番組内容

局の垣根を越えて、2019年のテレビのトレンドを振り返る。大ヒット「あなたの番です」考察ブームの舞台裏!激レア弘中綾香アナも参戦!テレビは時代を映し出す。2020年、日本のテレビはどこへ向かうのか…。▼1000人が選ぶ人気コンテンツ!1位は、あのドラマ…!?▼配信も見逃せない。視聴者だけじゃなく芸能人もテレビ離れ!?▼テレビを愛するあなたと、この番組をとおしてテレビについて考えたい。

出演者

【司会】千原ジュニア,杉浦友紀,【出演】佐久間宣行,鈴間広枝,陳暁夏代,バカリズム,ヒャダイン,弘中綾香,【語り】松本まりか


『新春TV放談2020 テレビのことなら、この番組におまかせ!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

新春TV放談2020 テレビのことなら、この番組におまかせ
  1. 本当
  2. テレビ
  3. ドラマ
  4. 面白
  5. 番組
  6. 結構
  7. YouTube
  8. 時代
  9. コンテンツ
  10. 世界
  11. クール
  12. 自分
  13. 日本
  14. ネット
  15. 去年
  16. 芸人
  17. バラエティー
  18. 弘中
  19. ヒット
  20. 視聴率


『新春TV放談2020 テレビのことなら、この番組におまかせ!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

平成から令和へ。

一年のテレビを語る。

その気持ちを 凪ちゃんに押しつける…。

テレビ朝日から
あの人気アナが NHK初登場。

はい 二つ返事で…

えっ!
はい こういう形で。

この番組は NHK 民放 更には
テレビやネットの垣根を越えて

人気コンテンツについて語り合う
トークバラエティー。

去年 大ヒットしたドラマ
「あなたの番です」。

そのヒットの秘けつとは!?

主演の田中 圭さんが
「あな番」の舞台裏を語ります。

更に…。

日本のエンタメが
世界に通じた瞬間だなと思いましたね。

知ってます? 例えば まふまふさんって。

調べれば調べるほど
とんでもない人気なんですよ。

バラエティーで言うと
やらせなのか 演出なのかっていうのは

昔から 脈々とあった問題だったと
思うんですけれども。

ちょっと だまされる楽しみ
みたいなのって

昔のテレビは あったはずなんですけど。

みんなが 異常なまで
ウソのないものを求めてて。

テレビを愛するパネリストたちが集結。

令和のテレビを
語って語って 語り尽くします。

(拍手)

明けまして おめでとうございます。
おめでとうございます。

さあ 「新春テレビ放談2020」
司会の千原ジュニアでございます。

この番組は NHK 民放
更に テレビ ネットの垣根を越えて

テレビについて語り合う
トークバラエティーです。

令和2年の今年で 12回目を迎えました。
すごいね~。

(笑い声)
そうですね ぐんぐん上がりますけれどね。

今年も テレビに さまざまな形で関わる
論客をお招きして

業界の裏話満載の熱いトークを
お届けしたいと思います。

皆さん よろしくお願いします。
(一同)お願いします。

それでは パネリストの皆さんを
ご紹介しましょう。

まずは 芸能界きっての
テレビウォッチャー ヒャダインさん。

芸人 そして 脚本家としても才能を発揮
バカリズムさん。

去年は ラジオDJとしても活躍

テレビ東京プロデューサー
佐久間宣行さん。

テレビ朝日からは
アナウンサーの弘中綾香さん。

大ヒットドラマ
「あなたの番です」を手がけた

日本テレビプロデューサー
鈴間広枝さん。

そして 広告業界出身
国内外のカルチャーに精通し

SNSで高い発信力を持つ
クリエーティブプランナー 陳暁夏代さん。

一年を振り返れば
テレビの未来が見えてくる。

「新春テレビ放談」 スタートです!

番組では 毎年 人気のドラマや
バラエティー番組を

ランキング形式で発表してきました
…が 今回は 初の試みです。

2019年に視聴したテレビ ネットの
有料無料動画など

全ての映像コンテンツの中から
ランキングを作成しました。

そういう時代ですね。
すごいな~。

それを また 地上波でやるという
この番組の懐の深さ。

1, 000人が選んだランキングを基に
2019年のテレビ

そして 本当に面白いコンテンツについて
振り返っていきたいと思います。

さあ 果たして
どんな結果になったんでしょうか。

2019年 人気コンテンツランキング
10位から4位までは こちら。

ドラマにバラエティー
アニメにニュースと

地上波のテレビ番組が
ずらりと並びました。

さあ トップ3は!?

そして 1位は…。

さすが 大門先生 強いですね。
「私 失敗しないので」。

こういう結果になりました。

ネット いないですね。 本当だ。
ほんまですね。

さあ 弘中さん。

1 2。
1位2位頂いて うれしいです。

どちらも シーズンを重ねるごとに

やっぱり
根強いファンの皆さんのおかげで

1位2位を得ているというか
面白い面白いと言ってもらえて

本当に うれしいです。
そうですよね。

1位の「ドクターX」なんですけど
この番組の2014年 17年の

人気ドラマランキングで
1位を獲得していまして

2位の「相棒」は
番組で行った人気ドラマランキングに

12年連続でトップ5入り 果たしています。

そのうち 右京さんが
大門さんにオペしてもらうんちゃう…。

(笑い声)

バカリズムさんなんかは
ラグビー見たりとか?

僕は 基本的に
家で見ることはなかったんですけど

大体 撮影とか収録の時に 前室で
みんなが見てるのを一緒に見て

そこで初めて…
でも 見て分かったんですけど

やっぱり…

弱いと 別に よっぽど身内でも
出てなけりゃ 見ないというか。

今年 ラグビー 日本 強かったから
見てて楽しかったですよね。

ヒャダインさん どうでしょう やっぱり
5位の「NHKニュース」なんかは

いろんな災害があったりして。
そうですね やっぱり

台風が ものすごい…
東京も すごかったんですけど

その時 一番最初に見たのは
やっぱり 「NHKニュース」でしたね。

もう ずっと つけっぱなしにしながら
震えてましたね。

やっぱり その時に ネットよりも
確実性が 個人的に感じたのは

「NHKニュース」でしたね。

ネットは やっぱり
フェイクニュースが多いですからね。

それは さすがに NHKはないので

信用できるなって思いますよね。

陳暁さん どうですか?
ネット テレビ問わず

世界中のいろんなもの見てるんですよ。
で 日本のコンテンツは

それこそ バズってるものは
見とかなきゃっていう

何か 取り残されたくない精神で
結構 見るんですけど

それで言うと 「あなたの番です」は
フラットになった状態で

ランキングに上がってきたりとか
友達に聞いて 結構 見始めて…

結構 このドラマの
すごいことだなと思って。

8位です。 さあ…

(笑い声)
ねえ!

ドラマ「あなたの番です」は
日本テレビ系

「日曜ドラマ」枠で放送された
ミステリードラマ。

企画・原案は 秋元 康さん。

主演は 原田知世さん
そして 田中 圭さんです。

テレビドラマは 1クール 3か月という
放送期間が多い中

「あな番」は 異例の2クール
半年間にわたって放送。

この放送期間も特徴的でしたよね。

これは どういう感じやったんですか?
最初。

「次 何やる?」っていうところから
始まって。

…みたいなお話があって
「なるほど」みたいなところから始まって

途中で…

最近 あんまりないですよね?
はい 全然。

ストーリーをご紹介しましょう。

主人公は
とあるマンションに引っ越してきた

手菜奈と翔太の新婚夫婦。

2人は 住民の間で行われた
「交換殺人ゲーム」に

巻き込まれてしまいます。

しかも 第10話では なんと
主人公の手菜奈が殺害されるという

衝撃の展開に!

一体 犯人は誰なのか?
SNS上では 考察合戦が盛り上がり

大きな話題となったんです。

陳暁さん これは ご覧になりました?
もちろん見てます。

ちょっと 好きが出過ぎちゃいました。
(笑い声)

私も
よくいる視聴者だと思うんですけど

シーズン2の1話目から
見始めてるんですよ。

僕もそうです。
ですか? 何でですか?

1話目は 設定からして

「う~ん どうかな?」みたいな感じが
あったんですけど。

よくあるやつだと思ってたんですよ 私も。
…なんですけど SNSの盛り上がりと

あと みんなの考察が すごいんですよね。

みんなが いろんなことを考えて
いろんな伏線とかがあるっていうことで

だったら
ちょっと見てみようかなっていう

結構 遅くから やったら
「面白え!」ってなりましたね。

本当にそうで…

ありえないような展開が続いていて
口コミで 情報を拾って

これは ちょっと見てみようかなと思って。

結構 ふだん ドラマを
ずっと追ったりしないんですけど

見始めたら もうハマって
それをきっかけに 私…

Huluに私を入れるぐらいの威力。

この私をHuluに導くほどの…。

これは 弘中さんも ご覧になりました?
はい 私は 後追いで。

この番組に出るってなって 鈴間さんと
共演するから見なきゃと思って…

また入ってるやん。

やっぱ 話題は すごい聞いていたんですが
ちょっと出遅れてしまって

1話から20話まで結構長いなあと
思ったんですけど

本当 ものの1週間で 全部見終えるぐらい
中毒性があるっていうか

もう見ないと済まないんですよ
一日が終わらないぐらいの。

今日は もう2話だけにしとこうとか
今日は 3話だけにしとこうみたいな。

本当に中毒性があって 面白かったです。
ありがとうございます。

去年の新語・流行語大賞では

テレビ番組として唯一
番組名がノミネートされました。

Instagramの番組公式アカウントの
フォロワーは 75万人を突破。

更に Twitterでは
「ハッシュタグ あなたの番です」が

世界トレンド1位を獲得しました。

ちなみに 数字を話しますとですね
最終回の視聴率は

日本テレビの「日曜ドラマ」枠では
過去最高の19.4%を記録しています。

実は 初回は 8.3。

でも そのあと 6%とか7%を
ずっと 4月期は…

ず~っと推移してて。
2クールやるって決まってる中で

前半 数字が厳しいわけじゃないですか。

これ ちょっと どうしようっていうふうに
なったりするんですか? やっぱり。

思ってました 思ってました。

感想が。     私も そう思ってました。
リアルタイムで見てた時。

日曜の夜には ちょっと
しんどいワードですね。

怖かったんですよね。
…っていう感想をたくさん頂いたんで

もっと でも ちょっとB級ホラーというか
ツッコんで見てもらうぐらいの

ちょっと ありえない展開が
いっぱいあって

「そんなやつ おらんやろ」って見てもらう
テイストを目指してたので

客観的にツッコミながら見てもらう
まとめ動画みたいなのを

5話ずつ作っていくみたいなことを
YouTubeでやって…。

でも 視聴率が落ち込んでらっしゃった
っていうぐらいの時から

やっぱ 何か ティッシュの箱で
マンション作って

ここの考察を始めるマニアとか

何か 俺が支えなきゃみたいなファンが
増えてたんですよ。

そういうドラマって
勝手に その人たちが広めてくれるから

最初に熱の強いファンを作るっていうのは
すごい ヒットコンテンツというか

ヒットドラマに必要なんだなって
改めて思いましたね。

視聴者の皆さんから届いた意見で言うと…

トレンドとかも
何か すごい新しいなと思ってて

テレビって 基本 毎週何曜の何時に
始まるから 見ようって覚えて

自分で自分に
リマインドするじゃないですか。

でも 「あなたの番です」の時は
私 Twitter使ってるんですけど…

お昼過ぎから。 日曜日のお昼ぐらいから
上がってきてたんで

「あっ 今日だ」と思って…

で 友達が 「今日 行っていい?」って
LINEが来て

「何だっけ?」と思ったら…

何か そういう…

すごい新しい体験だなと思って
面白かったです。

弘中さん どうですか?
この「あな番」の最大の魅力って

何だと思われます?
やっぱり 2クールあったことによって

登場人物一人一人に
何か 応援したくなるというか

キャラクターが それぞれあって

それを すごく
つぶさに見ることができるというか。

「ドクターX」とか「相棒」も
シーズンもので

見るごとに その出てくる人たちに
感情移入しちゃうというものがあって

本当に最後の方は 「翔太君 頑張れ」って
思いながら 見てました。

一人でも多くの人が
最後まで流入してきてくれて

見て下さるといいなっていう
気持ちでした。

巧みでした。
これから…

(笑い声)

もう 明らかに 「あな番」の
やってたことじゃんみたいなのが

出てくるんですよね。
あっ すいません 口がね…。

(笑い声)
これ どうなんですか?

リズムちゃんって呼ぶんですね。
何か かわいらしいなと思って。

すみません これからも
リズムちゃんって呼ばれる…。

一回 ここで慣れて下さい。
すいません。

どういう感じで書くの?
僕は もちろん話題になったりとか

視聴率が よかったりすることに
越したことはないですけど

僕が脚本の段階で そこを意識すると
まあ ブレちゃうんで

とりあえず 僕は まあ 見た人が
面白いと思えればいいなっていう感じで。

秋元さんは 主に 来週への引っ張りとか
次週への引っ張りとか

どういうふうに殺されると
びっくりするかとか…

上からとかじゃなくて…

すごい考えて下さって…

秋元さんといえば
佐久間さん 友達でしょ?

友達?
はい。 だから 僕は…

(一同)え~っ!?
そうなんや。

俺 何人かに しゃべっちゃって
大恥かきました。

(笑い声)
いじわるされちゃった。

だっせえ!
しゃべっちゃ駄目でしょ。

あと 気付いたんですけど…

田中 圭さん 最初スロースタートのものが
すごい得意なのかなっていう。

スロースターター?
「おっさんずラブ」もそうやったね。

そんな現場の座長である
主人公 手翔太を演じた

俳優の田中 圭さんから メッセージを
頂いていますので ご覧下さい。

…思う時は もちろんあるし

でも
本当に たまたまだと思ってるし。

でも 「あな番」は 本当
今まで僕がやってきたドラマの中で…

1章の最初の方から 「面白い」とか
「めっちゃ気になる」っていうのを

すごく 自分の周りが見ててくれてて

やっぱり それって
励みになるじゃないですか。

だから 頑張ろうみたいな感じで
やってて。

まあ やっぱり…

そこだけは 僕も…

一番大きな… 見てる人たちの

「え~っ!?」っていうとこだとは
思うので…

いかがですか?
ありがとうございます。   鈴間さん。

びっくりしました。
まさか… ありがたいですね。

ありがたいです 本当に 本当に。
本当に幸せな現場でした。

41本 全部で作るってなって

同じスタッフとキャストで
やるっていう中で

キャストの皆さんも
すごい楽しんで下さっていたし

大変なはずのスタッフも
全然 腐らずに やってくれて

本当に幸せな現場でした。
あの座長がいての… はい。

ただ やっぱ 一番の英断は
あの日曜の一番いい時間帯に

2クールって決めたことだと
思いますけどね。

やっぱり 勇気があると思うし

あと 日本テレビって 今 すごい
チャレンジをたくさんしてて

「俺の話は長い」っていうドラマは
1クールですけど 30分1話にしてて

っていうことは これ やっぱ
2クール 24本 26本あると

配信に すごい強いんですよね。

そっち見越しての?
そうそうそう。

1クールだと 一瞬で見終えちゃうから

配信に
引っ張ってこれなかったりするけど

2クール ちゃんとコンテンツがあると
配信に引っ張れるから

日本テレビは やっぱり
戦略性が すごいあって

視聴率と同時に コンテンツとして

すごく稼げるコンテンツを作るっていう
マインドが すごいあるんだと思いますね。

この地上波ドラマと
ネットの連動という話でいきますと…

これ 実は ランキングには
入っていなかったんですが

SNSを中心に やはり話題になりました。

「3年A組 -今から皆さんは、 人質です-」。

菅田将暉さん演じる教師が
生徒を人質にとり

事件の真相を究明していく
ミステリードラマ。

出演した若手俳優のほとんどが
SNSアカウントを持っており

それぞれ ドラマへの思いを発信。

SNSとの連動も ヒットにつながったと
いわれています。

これは ヒャダインさん。
見てましたね。

やっぱり 生徒たちの熱演 プラス
菅田将暉さんの ものすごい もう

演技なのか何なのか分からないリアルさが
響きましたし

あと プラス 扱ってる内容が
SNSで義憤に駆られて

正義感を持ってる人たち
要するに 視聴者の皆様が…

皆さんが犯人になりえるんですよっていう
すごい強いメッセージで

まさに 今のドラマだし。 そうやって

SNSで盛り上がってる現象ですら
若干 それを逆手に取って

それが 君たちが犯人なんだよ

これが
君たちの悪意なんだよっていうふうに

使うっていう このやり方は
めちゃくちゃ斬新だなと思いましたね。

そうですね。

「3年A組」や「あな番」などを放送したのが
日本テレビ系「日曜ドラマ」枠。

夜10時半という 比較的遅めの時間帯で
話題作を次々と生み出しています。

手堅く
地上波のリアルタイムの視聴率を

取っていかなければならないというよりも
エッジが立った企画で

中毒性がある企画で
マルチプラットフォーム展開というか

それこそ Huluとか
違うものに 同じ作品のコンテンツを

展開していきましょうっていうのを
ミッション 課されている枠なので。

その前に 日曜 もう
がっつり取ってますからね。

そうですね 「イッテQ!」
「DASH!!」で もう…。

ノルマ達成してるから。

昔と違って 昔は深夜ドラマから
大ヒットって 結構あったんですけど

テレビのパワーが
少し落ちてるのもあって…

それが すごいなと思うし
しかも そうやって

マルチ展開しなきゃいけないから

結構 原作もので
勝負したくなっちゃうところを

結構 オリジナルですもんね。
それは だから ちゃんと…

なるほどね。

次 考えてんすか?
次 もちろん考えてはるんでしょうけど…

(笑い声)
ざっくりと。

次 考えてます。             もちろんね。
はい。 何?

ふんわり言える範囲で。
こんな感じのとか。

あ~ えっと… 似たような
いっぱい人が出てくるやつは

やると思います。
(一同)え~!

いつとは
ちょっと まだ あれですけど…。

それは ファンの人は楽しみでしょうね。

鈴間さん
みんながワクワクするようなドラマ

楽しみにしていますね!

人気コンテンツランキング
11位から20位までは ご覧のとおり。

ここで 地上波以外のコンテンツが
ランキングに入ってきました。

皆さんは 気になる作品ありますか?

弘中さん いかがですか?
私は 12位の

「凪のお暇」に
すごくハマっていて

私… 凪ちゃんっていうのが
主人公なんですけど

28歳の女の子なんですね。
私も同世代で

本当に 今の世界の
今の社会の中で生きる女性の

生きづらさあるあるみたいなのが
すごい詰まってるドラマで

毎話毎話 「共感する」っていう感じの
刺さるドラマでした。

「凪のお暇」。

空気を読んで生きてきた

黒木 華さん演じる 主人公 凪が

仕事を辞め 人生のお暇を経て

自分と向き合う様を描いた作品です。

凪に思いを寄せる男性を高橋一生さん

中村倫也さんの2人が演じ

恋の行方にも 注目が集まりました。

私が凪だったら どっちを選ぶかな?

お暇したいなっていう気持ちで

その気持ちを
凪ちゃんに押しつけるみたいな…。

皆さんから意見も頂いていまして…

…と頂いていますね。

「凪のお暇」って
いろんな楽しみ方ができて

ミーハーな感覚で見ると
出てる男性俳優が かっこいい。

かっこいい。 かっこいいですね。
中村倫也君が かっこいい。

女性は それが すごかったんでしょ?
どっちがいいかっていう話ですよね。

ありますね。
どっちにする? ゴンちゃんと…。

それで見なかったですもん 逆に僕。

実は 生きづらさをちゃんと描いてる。
そう。

だから 「きのう何食べた?」も
そうだなと思ってて

「きのう何食べた?」も
本当は ゲイのカップルだけじゃなくて

それも生きづらさを表現してるんだけど
でも 実は あの2人の関係性で

みんな キャッキャ キャッキャ言いながら
見る人もいる。

…けど テーマは重いっていう。

意欲的なドラマっていうのは 何か こう

スイーツみたいなのも
ちゃんと まぶしながら

食べやすくしながら
重いテーマを見せてるのが多いなと…。

鈴間さん いかがですか
ご覧になりました?

見ました 見ました。
「凪のお暇」 すごい…

やっぱり TBSのドラマって
本当に質が…。                (笑い声)

日テレもいいですよ。 日テレもいい。

何か あんまり… 自分たちで作ってると
客観的に見られないんですけど

本当に TBSさんのドラマは
しっかりされてるなって いつも…。

日テレも そうでしょ。
どの局も それはそうでしょ。

すげえ褒め合って…。
(笑い声)

トップ10にランクインしたドラマでは

「まだ結婚できない男」も
ランクインしました。

「凪のお暇」「わたし、 定時で帰ります。」
「俺の話は長い」など…

戦う女性とか 女性の生きづらさ
っていうのを描いたのが

やっぱりウケるのかなと思って。

「同期のサクラ」とかも やっぱり
すごい話題になってるんですけど

彼女も やっぱり
生きづらい中で必死に頑張る姿で。

昔は かっこいい女性が
多かったじゃないですか。

トレンディードラマって。
…の時代じゃないのかなっていう

イメージはありますね。

「定時で帰ります」とか
それこそ「同期」とか

何か 共感型テーマが
めちゃくちゃ多いなって思いますね。

ここ何年かで思ったのが

僕 ここ何年かでやった
連続ドラマの脚本って

全部 何も起こらないやつを
書いてるんですよ。

割と 最初の時は 打ち合わせとかでも

「大丈夫かな?」っていうのが
結構 周りの空気であって

演者さんとかも
「これ 何にも起こってないですよ」って。

僕は でも
何も起こらないのが好きだったから

…ってか 何か 何となく

朝方とかにNHKとかで流れる
景色の映像をボ~ッと見るのが好きで

それぐらいの感覚で 何か もう
疲れた時に見れるようなものがいいな…。

でも 意外と見る人
いるんじゃないかなってプレゼンして

通って …で やったら
意外と大丈夫だったんですよ。

そっから 何か
やらせてもらえるようになったから。

だから 結局 僕 何も起こってないものを
ずっと 今 書き続けていて

意外と だから そういう…

ハラハラすることに疲れてる人も
いるのかなっていうふうには。

すごい真逆…。

だから そういうのもヒットする反面

意外と こういうのも
いけるんじゃないかって思ったのが…。

面白いなと思ったのが
とはいえ 1位とかの…

強い女性の そのままですからね
大門先生は。

世代で分かれてるのかな…。

50 60の方々っていうのは
まだ頑張りたいけど

我々世代は やっぱり もう
疲れてるんじゃないですかね。

頑張り過ぎない主人公って言ってるけど
今の若い人たちにとって

あの「定時で帰ります」って
実は頑張ってるじゃないですか。

だから 要は 革命が…

ちっちゃいところから
始めるしかないっていうか

本当に がんじがらめになってるから…

だから 日常に入ってるから
「定時で帰ります」が

本当に勇気があることなんだよって
改めて言ったから

あのドラマって
支持されたんじゃないかなっていう…。

それを表現したんじゃないかなって
思いますね。

「凪のお暇」も同じで
「お休み取るって大変だよね」っていう

「一回 仕事辞めるって大変だよね」
っていうところだと思うんですよね。

鈴間さん その辺り どう思わはります?

スカッとしたいとか ホッとしたいとか

どっちにしても 癒やしを求めて…

フィクションだからこそ できること
みたいなことが

あるのかもしれないですよね。

佐久間さん いかがですか?

「グランメゾン東京」は
今 ヒットするものっていうのは

ちょっと 何となく
配信ドラマとかでも そうなんですけど

見る人たちが結構 分断されてるから

大きく取り込んでるものが
結構当たってるなと思うんですよね。

その中で 「グランメゾン東京」は

木村拓哉さんの往年の あの感じを
ちょっとやりながら

懐かしくも見れるけど
扱ってるドラマの内容は

料理の世界だったり
フレッシュなところもあって

でも 往年の木村さんのドラマの
感じもあるっていうので

幅広い人が見れる仕掛けが
ちゃんと作れてるなって思っていて

そうすると 今 口コミで
どんどん広まるんだなっていうか

いろんな年代の人が
面白いって言ってるって感じがしますね。

「この木村拓哉さんが見たかった!」
みたいな。

私たちが中学生ぐらいの時に
すごい好き…。  分かります 分かります。

夢中だった木村拓哉さんの
本当 That'sっていうところと

何か 調理の撮り方とか
演出が すごいおしゃれで…。

あれ 原あゆ子さんっていう…

「アンナチュラル」とか そういうの…

TBSの大ヒットドラマを作ってこられた
気鋭の演出家なんで

往年の木村さんのスタイルに
気鋭の演出家がっていう

組み合わせっていうのが。

今年は どんなドラマが
話題になるんでしょうか?

人気コンテンツランキング17位には

有料のネット動画配信サービスで
視聴できる

「ウォーキング・デッド」が
ランクインしました。

去年に比べると

ネット動画配信サービスの

会員数が増えているようです。

皆さんは 利用していますか?

でも まだ この人数なんだって
思いますよね。

普通にYouTubeのチャンネル登録数だと

150万人とか
皆さん 持ってらっしゃったりするので

えっ まだ 300万人で… え~っ すごい。

まだ 有料に
抵抗があるのかもしれないですね。

我々のテレビ業界の中では やっぱ

NetflixとAmazonプライム入ってるの
当たり前ですし

皆さん お話しされますけど

ちょっと やっぱり 出てみると
違うのかもしれないですね。

実家 福岡なんですけど
僕のやってるものもあるから

Huluだとか そういうのに
入れさせようとするけど

やっぱ 加入するまで
結構 説得大変でしたね。

まあ やっぱ お金発生するっていうので
やっぱり 一般的な感覚として

ちょっと 二の足を踏むというか。

ヒャダインさん 何か ご覧になりました?
配信のもの。

やっぱり
2019年は 「全裸監督」じゃないですか?

アダルトビデオの帝王と呼ばれた
村西とおる監督をモデルにした

Netflixオリジナルドラマです。

多言語の字幕と吹き替えで
世界190か国以上に配信。

日本のみならず アジア各国でも
視聴ランキング上位に食い込む

話題作となりました。

日本のドラマっていうのは
世界へも通じるんだなっていう。

すごく 何か…
全く 僕は ドラマ関係ないですけど

励みになったというか
日本のエンタメが

世界に通じた瞬間なのかなと
思いましたね。

これ 鈴間さん どうですか?
地上波 作られてる方から見て。

いや~ いいなっていうか 何て言うか

地上波では絶対できない。

だからこそ やってやろうぜみたいな
熱量が

すごい伝わってきて…。

でも 人間ドラマとしても
すごい面白かったし

熱量がすごいなと思いました。

佐久間さん ご覧になりました?
見ました。

面白かったんですけど
海外だと… 結構あるのが

80年代とか 90年代の
有名な麻薬王のドラマとかを

実録でやるっていうのが
結構 ヒットの定番だったんですよ。

それが結構 日本に置き換えると
だから アダルトビデオで

麻薬とかが現実感がないから
アダルトビデオで

かつ みんながちょっと知ってる
80年代のヒットの

実録ものをやったっていうのが
実は 海外と全く同じヒットの方程式を

ちゃんと持ってきて
やってるんだなっていう。

しかも ちゃんと Netflixは 脚本チームに
監修に ナルコスっていう

Netflixでめちゃくちゃ当たった
麻薬王のドラマのチームを

連れてきてるんですって。
で 一緒に作ってるらしいんで

だから 作り方も似てるんですよ。

だから 向こうで言う麻薬が
日本で言うアンダーヘアなんや。

(笑い声)           だから
そういうことだったんだなっていう。

これ 陳暁さんは ご覧になりましたか?
あっ 見ました。

徹夜漬けで 一気見したんですけど
配信…。               すごいですね…。

結構 広告業界とかエンタメ業界でも
すごい話題になって

「お金があるから いいよね」みたいな話を
よく聞いたんですよ。

私 お金じゃないと思ってて
何か 業界のしきたりとか こだわりとか

作り込みの部分の方が
差があったと思うんですね。

何か それを
テレビ業界の人は あれを見て

どこに違いを感じたのかなっていうのを
お聞きしたくって。

僕は 単純に思ったのは これはもう
総論の中の一個になっちゃうんですけど…

Netflixの「全裸監督」は 要は 8話で
繰り返して見てもらうっていうことが

初めっから
視聴の対象になってるじゃないですか。

例えば テレ朝とかは 「相棒」とかぐらいの
ヒットコンテンツになると

再放送も込み 繰り返して
見てもらえるっていうことになるから

力の入れ方というか かけ方が
全然違うんでしょうけど

そうじゃない…
埋めるドラマの枠が多すぎると

ほんのちょっと 力抜いたドラマも
やっぱ あるよなっていう…。

だから 勝負かけたコンテンツは
再放送も込みに ちゃんと組み込んで

何回か放送するって決めた上で

もっと予算をかけたり
時間をかけてもいいんじゃないかな。

そういう時代になってきたんじゃないかな
っていう気は ちょっとします。

ずっと残るっていうかね。
ずっと残るっていう。

年2回放送するとか。 そのドラマは。

僕も 「全裸監督」
いろんな人にすすめられて

見よう見ようって思ってたんですけど
いろんな現場で 芸人さんが

いろんな種類の
モノマネをやるもんだから

ほぼ見たみたいなことになってる。
(笑い声)

でも それも そうだと思う。
ほぼ ジャンポケ 斉藤でしょ?

(笑い声)    そうそうそう。
めっちゃ似てる。

ほぼ やってるから。
そういう感じなんだっていう。

もう見た気になっちゃう…。

弘中さん どうですか?
気になる配信番組。   私は Netflixで

「ストレンジャー・シングス」を
ずっと見ていて。

もう えっと… シーズン…。     3。
3ですか。

「ストレンジャー・シングス」は

アメリカで製作された
Netflixオリジナルドラマシリーズ。

小さな町で起こった不可解な事件に
少年少女が立ち向かうストーリーです。

現在 日本を含む世界190か国以上に配信。

シーズン4の製作も
決定しているんだそうです。

骨太の脚本というか
シーズン1の時から もう

3 4まで見越して作ってるんだろうな
っていうのが分かるぐらいの

伏線の張り方っていうのがあって
あれは やっぱり

有料動画コンテンツならではだなって
思いました。

そういうところから…
鈴間さん どうなんですか?

ヒントを得たりみたいなことも
あったりするんですか?

はい… 「ストレンジャー・シングス」は

完全に「あな番」が終わってから
一気見したんですけど。

Netflixの中で
「リバーデイル」っていうのがあって

一個のコミュニティーの中で
殺人事件が起こったのを

謎を解いていくみたいな
いろんな家族が出てきたりみたいなのを

「あなたの番です」の人を描いていく中で

どうやって…
何か 使えるヒントがないかなとか

どういうふうに
一話の中で人が動いていくと

ハラハラドキドキするんだろう
みたいなこととかを

ちょっと勉強しながら
…のために見るみたいなのもあります。

佐久間さん どうですか?
地上波以外でも。

いろんな人にすすめて
ほぼ100%喜んでもらえたのは

Amazonプライムにある
「モダン・ラブ」っていうドラマで

ニューヨーク・タイムズにある 30分の

恋愛に関するコラムの
ドラマ化なんですけど

すごい有名な監督の
ジョン・カーニーって監督が撮ってて

アン・ハサウェイとか
そういう有名なキャストも

いきなり出てくるんですよ 1話だけ。
アンディ・ガルシアとか。

…なんですけど
めちゃくちゃ面白いです。

めちゃくちゃ泣けるし
ほっこりするしっていう

クオリティーが異常に高いっていう…。

「まず 1話だけ見てくれ」って言うと
1話がめちゃくちゃいいんで。

100人が100人中… ってことは
あんまないでしょうけど

感動するドラマだと思います。
へえ~!

見られたんですか?
見ました。 全8話 見ましたけど

お気に入りのストーリーが
見つかりますよね。

全部 オムニバスなので。
あ~ なるほど なるほど。

で 1話は とにかく感動します。 1話。

30分なんですよ。 見やすいです。
へえ~ 見よう 見よう。

今日 見ます。 っていうか やっぱ…

今までだったら
もう 放送後だから見れないけど

今みたいに「見てみる」っていうふうに

「今日 見てみる」っていうふうに
できるのかもしれないですね。

その連鎖なので 要は その人が見た
その人が その話を聞いた時が

新番組なんですよ。
それは 10年後でも100年後でも そうで

逆に今 情報が
全員 ゼロイチのスタートの時期だから…

ヒャダインさん どうでしょう?
今後の 地上波とネットのドラマって

どういうふうになっていくと思いますか?
そうですね。

何か 2クールやるとか…

あと 今回 トップ10に入っていたので
印象的だったのが

「まだ結婚できない男」が
すごい上位に入ってたんですよね。

あれって
結構前のドラマの続話なんですけど

というふうに2クールやるとか

第2話目の方がウケるようなので

全てのドラマ 最初の1クールは
捨てるぐらいの勢いで…。

好きなことを。
そうですね。 …やって

2クール目で回収するぜ ぐらいの
ちょっと 長期スパンで見る…。

もう 12話で期待するのは
やめないかっていう時代に…。

回収できたらいいですけど

そんだけやって 回収できなかったら
最悪ですよ。             そうですよね。

…なんですけど
非現実的だとは思うんですけど

スピンオフだったり2クール目だったりを
ある世界にしてほしいなと

僕は 思いますね。
どうですか? 脚本側からして。

いや あの… こうやって
ネット配信とか 聞くと

ヒットしたら かっこいい感じが
するんです。 「全裸監督」とか。

やっぱ いいなとは思うんですけど
それも結構難しくて…

例えば テレビで放送してれば
視聴率が仮に悪かったとしても

ある程度の人には 見てもらえるんですよ。

これ ネットの方で当てようっていって
やった時に

こっちが当たらなかったら
結構 地獄なんですよね。

なるほど。
当たれば かっこいいんですけど。

ここだけのレアなもの 作品として
見てもらえるんですけど

ここで見られなかったら 本当

誰も気付かれないで終わるパターンが
あるんで なかなか…。

労力は 同じですけど…。
だから結構 賭けではありますよね。

佐久間さん どうでしょう?
僕は 結構 世代間の断絶が

そのまま 結果
テレビの番組表に出てるなって…。

これは もう 高齢者を狙いますとか
そうじゃないものと。

だから 僕は…
すごくショックだったのは

僕 もう 本当
「いだてん」が めちゃくちゃ好きで。

特に この後半の「いだてん」なんか
死ぬほど面白いなと思ってたんですけど

それが ここまで 世の中を
そんなに巻き込めないってなると

やっぱり 今の日本の視聴者の皆さんの
世代間の断絶は 結構すごいから

冒険作でありながら
巻き込んでいくためには

「あな番」でやったような
ありとあらゆる仕掛けを

同時にしていかないと
いけないんだなっていう

だから
本当に 全部 ちゃんと やらないと

ヒットコンテンツが作れない
時代なんだなと思いましたね。

ヒット作を生み出すのは
本当に大変なんですね。

今回の人気コンテンツランキングでは

地上波テレビ番組
有料のネット配信動画のほかに

投票されたものがあるんですが
それが YouTubeの動画なんですね。

全動画で好きな番組の1位に

YouTubeの番組を1, 000人中64人が
挙げているんですね。   そうなんや。

この数字
どういうふうに 皆さん 捉えますか?

1, 000人中…。
いや~ 多いんじゃないですか?

何か 何がウケるかが分からないのが
YouTubeで

今 すごいバズってる動画が
阿佐ヶ谷姉妹の…

見たりします。
めちゃくちゃ面白かった。

モーニングルーティンって 普通 若い子が
こういうふうに準備して出てくるけど

それを阿佐ヶ谷姉妹がやったんですよ。
腰が痛いとか 膝が痛いとか。

隣にいる相方を
ドンドンって起こしたりとか…。

いや でも YouTuberも
いろんなところまでいってて

今 ちょっと
僕が見つけて笑っちゃったのは

料理動画なんですけど
巨乳の女性がやってて

ここからしか映してないんですよ。

だから
エッチな気持ちで見る男の人もいるし

料理のレシピとしても見る人がいるし

それでバズってて
それがすごいなと思ったら

最近 ここに広告入ったんですよ。
え~っ!

要は ここに「広告募集中」って
Tシャツ着てて

ここに 広告出したい人
いつでもお待ちしてますっていって

そしたら その翌週ぐらいから
不動産屋の広告 入ったんですよ。

(笑い声)
めちゃめちゃ面白い。

めちゃめちゃ うまくやってんなっていう。

料理動画を作りながら
ここに不動産屋の広告入ってるんですよ。

顔をさらすことなく。
顔をさらすことなく。

ダブルインカムですね。
再生数ももらって これももらって。

うわっ こんな時代に
突入したんだと思って。

ここで しゃべってもうて
また 今 検索して…。

確かに そうですね。
弘中さん いかがですか?

私は 何でもない普通のOLさんの
1か月1万円節約動画みたいなのとか。

声も出てないし
顔も出てないんですけれども

ず~っと回してる動画とかが
あったりとかして

それも 隙間時間とか
お風呂入ってる時間とか

何にも考えたくない時。

特に テレビの仕事してるんで
共演者の方とかいると

頭 そっちにいっちゃうじゃないですか。
なるほど。

何も見たくない 本当 何か…
風景みたいなの見たいっていう時に

そういう 同世代の女の子の
何もしてないの見て…。

そういうことね。
鈴間さんなんか どう思われますか?

結構 影響力があるんだっていうことを

思い知らされました 「あな番」の時に。

YouTuberさんがやってる考察動画に

何十万回って
再生されてたりとかするのを見て。

すごい 考えを
改めなきゃいけないとこがあって

テレビの人気者 イコール
YouTubeでの人気者。

で 逆に YouTubeの人気者でも
テレビで人気なかったら

本当は
人気者じゃないんでしょっていう

まるで
テレビの人が偉いっていう考え方は

もう そろそろ捨てた方がいいと
思っていて。         そうですね。

YouTubeだけで人気のYouTuberが

本当にもう さいたまスーパーアリーナを
いっぱいにしたりとか

もう全然ありますから…。
ある ある。

まふまふさんって…?
After the Rainのまふまふさん…。

まふまふさんって歌い手がいるんですよ。

僕 自分の娘が中1なんで
大ファンなんですよ。

娘から教えてもらうまでは
「は?」みたいな感じだったんですけど

調べれば調べるほど
とんでもない人気なんですよ。

もうね さいたまスーパーアリーナ…。
ドームも多分 簡単にできると思う。

2デイズとか。
完売。

へえ~。
で その10代たちに聞いたら

そっちの有名人は知ってるけど

テレビに出てる人を 逆に知らない
っていう状況にもなってるんで

もう もはや そこで優劣を
つけてる場合じゃないんじゃないか

っていう気はしますね。

その辺り 陳暁さん いかがですか?

何か 視聴率って
じゃあ ちょっと年配だったりとか

逆に まふまふとか

Twitterの口コミとかって
若い世代だったりとか

何か いろんな数字が
一致しなくなってきてるんで

指標が今 すごい難しいなって思いました。

測れないですよね。
測れないですね どっちがすごいとか。

何か 世界が違うっていう感じですね。
なるほどね。

そんな中 ここ数年
主にテレビで活躍してきた芸能人が

こうして YouTubeに
活躍の場を広げています。

例えば オリエンタルラジオの中田さん

カジサックこと キングコング 梶原さん

ヒロシさんなどがいらっしゃいます。

デヴィ夫人もやってはんねや。
そう。

知らなかったです。
9.2万人 登録者数が。

めっちゃ面白いですよ。
めっちゃ面白いです。

面白いんですね。        そうなんですか。
何をやってはるんですか?

何か 自宅ツアーとか。
(笑い声)

ネタは ベタなんですけど
やっぱ 出てくるものが えげつないから

すごい面白い…。  絵力が強いですね。
絵力が強いです。

同じ芸人でも
YouTubeで いろいろ発信してる

芸人なんか いますけど どう思てます?

多分 まあ これからも どんどん
増えていくだろうなと思うんですけど

なかなか…。

こっちって多分 大変だと思うんですよね。
価値観が全く違うじゃないですか。

ましてや テレビ以上に数字が もうね…
数字至上主義というか。

ちゃんとヒットさせようとすると
やっぱり

いかに回数見せるかが
一番 重点を置いてるところなんで。

だから 逆に 僕は テレビよりも

好きなこと
できないんじゃないかなっていう…。

YouTubeの場合は YouTubeのルール変更に
収益が完全に影響されるから

ちょっとしたルール変更で
テレビよりも 作りに影響を受けるから

それ 大変だと思いますね。
そうですね。 その風向き一つで。

例えば 子ども向けコンテンツだったら
一切お金が入らないっていう

規定になったら 一気に そういった
YouTuberがやめちゃったりとか…。

あとは アダルトコンテンツっていうか
ちょっとエッチな系のものは

全て はじかれるように
なっちゃったんで。

だから 今 多分 逆に言うと
そういう系だったら

テレビの方が全然できるっていう。
あ~ なるほど。

「ゴッドタン」は もう
放送コード ほぼないですもんね。

そうですね。
(笑い声)

(笑い声)
すばらしい。  すてきですね。

誰もクレームをつけないですもんね。

やってること えぐいですからね。
昭和のテレビでも やんねえっていう。

でも これ あれですよね。
YouTubeも決して…

有名人の人がYouTubeに後乗りで入って
すごい再生数低いのって

結構見てられなかったりするんですよね。

何か もう 本当 ダサいですよね。
そうなんですよ。 すっごいダサい。

もう やめてよって…。

満を持して やったのに みたいな。
そうなんですよ。

サムネイルとかも はやりに マネて
フォーマットどおり作るんですけど

内容 面白くないし。 つらいんですよね。

使い方だと思います。 東京03は

結構 芸人には先駆けて コントを
出してたんですよ YouTubeに。

そしたら 若いファンが
ガコ~ンと増えて。

ツアーの客が
若い人がYouTubeから。

要は テレビからじゃなくて。

だから それで ツアーの動員が
今 3万人超えてるんで。

そう。 何か この間 小学生に
「好きな芸人さん 誰?」って聞いたら

東京03って答えた人がいて。
渋いですよね。

見てるんですよ YouTubeで。
見てるんですよ。

…なんで そういう時代なんですよね。
使い方ですよね 本当に。

私たちの生活に
すっかり なじんだYouTube。

若者が利用するイメージが強いですが
実は そんなことはないんです。

年代別の利用率を見てみると

50代がおよそ70%。

60代でも
およそ40%の方が利用しているんです。

50代は そんなに大きくは
下がらないんですよね。

ここやね。 ここが だいぶ…。

ここの断絶は ありますよね。
ねえ~!

でも テレビのメイン視聴者の中の
60代以上って

結構 占める割合すごい多いですからね。

だから そことの かい離がやっぱり

テレビの内容と
YouTubeのスタートの違いが

ちょうど 今
そこに出てるのかもしれないね。

さあ というわけで…

どうぞ。

そういうのが やってる時には
見ますけどね。

すごい時代になりましたね。
あと 検索も

ヤフーやグーグルで検索すると
同じような感覚で

YouTubeで調べ物するんだなっていうのを
今ね 結構 VTR見てて思いましたね。

手芸とかね。 でも いいでしょうね。

手芸 文字で読んでも
分からへんやろうからね。
確かに。

数珠つなぎで
関連動画で出てくるっていうのも

これも
テレビにない機能だなと思っていて

やっぱり 一個見て 次

違うアカウントからの
同じような動画だったりとかがあって

そこから知識深めることだって
できるので

なので ご年配の方にも
すごい優しい構造だなと思いますね。

今後 どうなっていくんでしょうね?
YouTubeも。

でも YouTubeで
タダで動画を見れるっていうのを

すごく慣れてしまったら

それこそ課金で動画を見るっていうことに
抵抗が出てくると思うんですよね。

YouTube Premiumで
広告なしの課金のやつもありますけど

とはいえ やっぱり
タダで見れるのが当たり前。

音楽も すごい それが今 致命的で。

やっぱり 音楽も YouTubeで
タダで見れんじゃん 音質悪いけど…

というふうな 当たり前っていう
皆さんの常識が塗り替えられるのは

めちゃめちゃ怖いんで。
なので そこを ちょっと うまく

ちゃんと
アーティストを守れるようにとか

役者さんを守れるような仕組みに
なってほしいなとは思いますけどね。

どんどん進出してくる人は
増えると思います。

ラジオ的な使い方をして 自分の魅力を
そのまま伝えるっていう人と

しっかり YouTubeでも面白いコンテンツを
少し予算をかけて作る。

一気に…
要は 100万登録とかを目指すっていう。

だから 要は 嵐がやったことっていうのは
そういうことですよね。

SNSに 全部解禁する時には
全部 ちゃんとプロジェクトとして

仕掛けて しっかりやって

全部のコンテンツ 開放して
新曲も用意してっていう

メジャーな使い方をする人と
マイナーだけど

アバンギャルドの使い方をする人と
分かれてくるんじゃないかなと思います。

さて…

10位から4位までは こちら。

25年も続く長寿番組

「開運!なんでも鑑定団」が

7位にランクイン。

それでは トップ3の発表です。

なんと 2年連続1位を獲得しました。

皆さんのお気に入りは入っていましたか?

…ということになりました。

今年は変わってないっていう…。
そうですね。

去年も
こんなランキング
でしたもんね。

新番組とか
全然ないっすね。

実はですね
おととしと

去年の
バラエティーランキングを
比較してみますと

7番組が同じ。 動きがありません。

今年スタートした
新しいバラエティー番組も

今回 入っていません。
で 「イッテQ!」は

去年に引き続き 1位を獲得しています。

非常に…

番組の看板をつけたまま
中でリニューアルしてる番組は

実は結構 多くて。

そういうふうにして 視聴率を上げたり

リフレッシュしている番組は多いけど

新番組として
ちゃんと当たるっていうのは

結構 本当に難しい世界になってると
思いますね。

なぜ定着しないんでしょうね?

深夜の視聴者層も
結構 高齢化してるんですよね。

やっぱ 保守化しているのは確かですね。

ねえ これ
あまりランキング上位の顔ぶれは

変わらない気が
しますけれども

リズムちゃん
いかがですか?
その辺り。

僕は まあ
こういう年があっても
いいんじゃないかな

というふうに
思いますよね。

新しいものが面白くなかった
っていうよりも

今まで面白かったものが 引き続き
面白かったっていうふうに捉えれば

これを見て 何か ねえ また無理やり

何か新しいものを
生み出そうとするよりも

別に 「じゃあ また
この先 どう考えていこう」

っていう感じで いいと思いますけどね。

「水曜日のダウンタウン」って

何か 中身が
去年と今年で
変わったんですか?

順位が めっちゃ上がってるなって。

あ~。 あの…。

(笑い声)

黒川さん…。

クロちゃんの回は全部見てます。 面白い。
話題になりますしね SNS上でも。

そういった中で 第3位の
「ポツンと一軒家」は

大躍進していまして

去年 バラエティーのみのランキングでは
25位だったのが

今回は3位まで
躍進しています。

これ うちの両親も大好きで

毎週 必ず見ていると言っていましたね。

これ 高齢の方は本当に好きですね。

あとは まず
企画として面白いのもあるんですけど

僕が見てて思うのは
とにかく スタッフが丁寧なんですよ。

一般の方に対する接し方が 今までの
テレビバラエティーで一番丁寧です。

あと スタッフ同士の会話も敬語。

「何とかなんですよね」とかって
言いながら行くっていう

そこの徹底的なマナーができてて

そこが気持ちよく見れるというのが
多分 結構あると思いますね。

優しいんですね。
優しいですね。

時間帯的には めちゃくちゃ
数字取りにくいとこですよね。

「イッテQ!」の真裏ですよね。

世代のすみ分けっていうか
できてるんですかね。

芸人さんが出てくる番組が入らないのが
何か もどかしいですね。

確かに。
確かに。

でも やっぱ
作り込んだバラエティーというか

コントベースのバラエティーとかは

なかなか 見てくれる素養が
なくなってきて…

要は 文脈を理解してもらうのに
時間がかかるから。

だから…

そうですね。

そうなんですよ。
そうですね。

(笑い声)

ずっと口に出さずに…。

ほかの芸人にバレないように こっそり…。

この手があったかって…。
そうだと思います。 そういう…

実は コントの作り方って
コントとか そういうものが

なかなか見てもらえない時に
真っ先に気付いたんですよ。

真っ先に気付いて コントの面白みを
ドラマの中で生かしても

できるんじゃないかっていうふうにして
戦ってる。

自分が出ることもできたりするし。

意外と コントとドラマの境目って
なかったりするんですよ。

結局 面白ければ やらせてもらえるし
視聴率も取れると思うので。

気を吐いてたのが やっぱり
「全力!脱力タイムズ」だったなと思って。

報道番組という設定の
新感覚バラエティー番組。

去年
お笑いコンビのアンタッチャブルが

およそ10年ぶりに漫才を披露して
話題をさらいました。

しかも
事前告知の全くない 突然の再結成。

私も びっくりしちゃいました!

ウソが嫌いっていうか 全力でやるとか

一生懸命やるっていうものが
求められている中

「脱力タイムズ」って
基本 フェイク コントなんですよね。

コントなんですけど 一人 芸人さんで
台本全く知らない人がいることによって

これが視聴者の代表になって
ツッコんで リアルになって

一気にエンタメとして
面白いものになってて

その中で またその アンタッチャブルの
ザキヤマさんと柴田さんが

漫才をするとか そういった もう
すごく小粋な演出が ガンガン続いて。

何か バラエティー テレビのバラエティー
だからこそできることって

まだまだ あるんだなっていう。

フェイクも まだまだ
捨てたもんじゃないなっていうのが

番組見てて 思いましたね。

弘中さん どうですか?
私 「テレビ千鳥」が大好きで

あの2人の掛け合いが
ものすごく面白くて

「最強のレモンサワーを作るんじゃ」とか

「広瀬すずに
服を買いたいんじゃ」っていう。

それだけで 30分… 20分ぐらい
ず~っと見てられるぐらいの。

何か あの 肩肘張らなくて
見なくていいというか。

千鳥さんの あの2人のリアルが
全て詰まっている感じがして

すっごい大好きです。
なるほどね。

その人を追っかけてるけど 感動する。

ちょっとラッキー感動じゃないと
感動しませんよと。

恋愛リアリティーショーも同じで

恋愛ドラマは
ラブラブ見せますよってなるけど

恋愛リアリティーショーは 実験です。
愛は生まれないかもしれません。

でも キュンとしたものが出る。
ラッキー恋愛。

そういうので… そういう時代なのかな
っていうのは思いますね。

作り込まれたもの
リアルじゃないものへの

恐怖感なのかなって思うぐらいに

みんなが異常なまで
ウソに… ウソのないものを求めてて。

顕著だなと思ったのは
もちろん よくないことなんですけど…

あれも まあ やらせが発覚して
ウソだったっていうことで

やっぱり
それで終わっちゃったんですけど

すごく もったいないなと
僕は思うんですけどね。

「クレイジージャーニー」は
TBS系のバラエティー番組でしたけど

やらせ問題が発覚して
は虫類を捕獲する企画の中で

事前に用意していた生き物を 出演者が
その場で見つけたようなシーンとして

放送しました。 同じく
TBS系のドキュメントバラエティー

「消えた天才」でも
球を投げる映像のスピードを上げて

実際よりも速く見えるように
映像を加工していたことが発覚しました。

どちらも打ち切り。

テレビにしかできないことっていうのは

確実に「クレイジージャーニー」は
あったと思うんですよね。

いろんな世界の
見たことのない景色が見れたりとか。

なので すごく価値があった番組だなとは
思うので とても残念…。

おかしいなと思うんですよね。

本当は…

要は 自分たちの番組の中で
こういうことがあったというのを

番組でやれば それで
理解が ちゃんとしてもらえれば

番組を続けてよかったんじゃないかな
というのは 僕は何となく思うというか。

打ち切りでしか
責任取れないやり方というのは

ちょっと
どうなんだろうなっていうふうに思う。

要は切腹ですもんね。
打ち切りっていったら。

落とし前つけただけだから。
別に それで誰も幸せにならないし

結局 本当に好きだった人は
2段階で悲しい思いをするから

手段として あまりよくないですよね。
ですよね。

誰も得しないですよね。
…と思いますね。

何でなんですかね? 今までも きっと
ありましたよね そういうことが。

えっと… もしかすると
それを ちゃんとフェイクだとして

楽しんでもらうバラエティーは
あったと思います。

でも 「クレイジージャーニー」の場合は
確かに やったことは

いけないことなんですよ。 何でかというと
そういう 世界の不思議なものとか

危険なものを見せますよっていう
ドキュメントバラエティーだから

やったことはいけないんですけど
やったこと いけないことを

打ち切りっていう責任の取り方は
ちょっと おかしくないかな

というふうに思うんですよね。

バラエティーで言うと
やらせなのか演出なのかっていうのは

昔から脈々とあった問題だったと
思うんですけれども

ゼロを10にするのか 8を10にするのか
って すごく大きな問題であって

私の出てる番組でも 私が…

「激レアさんを連れてきた。」
っていう番組

エピソードを ちょっと
盛っちゃったりとかするわけです。

8を10にして。 「あっ 盛っちゃいました」
みたいな感じで言うと

何もクレームは来ないのに
ゼロを10にすると やっぱり

「それは ウソだ」っていうふうに
炎上するっていう。

「盛っちゃいました」って言うことによって
成立するんですよね。

それで言わなかったら もう完全に みんな
ムキ~ってなるんですよね。

もう 自分の中で解決しないというか。

使えるかどうか分かんないですけど

アダルトの世界でも
素人ですよって言ってね

街で出会った素人の人ですよって
言ってるけども

僕らは だまされにいってるんですよ。
(笑い声)

だから わざわざ そこを…
まあ 違うんだろうな

別の作品で見たとしても 僕らは…

すいません こんな話で。
でも その気持ちというか。

ちょっと だまされる楽しみ
みたいなのって

昔のテレビはあったはずなんですけど。
それを許さない文化は

バラエティー番組は
作りにくくはなってるなと思いますね。

だまされるのと
ウソつかれてるのに対する怒りが

すごい強いなって思いますね。

これ でも 炎上というところでいくと

視聴者の人との信頼関係
みたいなところって

どういうふうに
皆さん 捉えているんですかね?

番組作る側としては。
それは もう「ゴッドタン」ですよね。

いや 僕は… 番組単体で

「ここのウソは分かるよね。
分かんないとダサいよね」っていうのは

常に出し続けていかないと

それにクレーム入れるのは かっこ悪い
っていうふうに思わせる

その何かセンスの共有みたいのを
できる限りしていった方がいいな

という気は ちょっとしてます。

「ゴッドタン」に
クレームを入れるような人は

そもそも「ゴッドタン」見ないですもんね。
そこは ちゃんと できてますよね。

まあ だから そうですね。

「水曜日のダウンタウン」は攻めてる分だけ
クレームを巻き起こすけど

でも いろんな人の価値観を
揺さぶってるのは確かなので

その分だけファンが多いのは
今 事実が物語ってると思うんですよね。

でも 「ゴッドタン」も炎上しないし
最近 私 気になったのは

「志村けんのバカ殿」が
今年も やってたんですけど

何か 割とネタ…
昔ながらのネタが ずっと多くて。

でも何か 世代に それを当てはめると
炎上しても おかしくなかったんですよ

「バカ殿」とかは。
だけど しなかったのって やっぱ…

ここのコミュニティーがあって
俺は分かってるぞっていうふうに

なってるからなのかなって思って。

ランクインしたのが
ほとんど
長寿番組というか

長年やってるというのも
信頼関係ができたから

というのが
あるかもしれないですよね。

新番組は 信頼関係ができてないから
どうしても その…。

信じてもらうのに時間がかかる時代に
なっちゃったんですよ。

攻めたことしたら クレーム来るし…。

ちょっと 縮こまって作って
ってことなのかなとは思いますね。

今回 テレビ界では
いろんな話がありましたけれど

去年は 吉本興業の闇営業問題を発端に

事務所と芸能人の関係性にも
大きな注目が集まりました。

報道の必要は まあ あるのかなと
思ったんですけど

途中から お家騒動に変わってきてから
本当に各局が ずっと それやってて

何見せられてるんだろうと思って。
正直 つまんなかったです。

テレビが つまんねえなと思って
それに何か みんな 一生懸命答えてて。

何見せられてるんだろうっていうのが
ありましたね。

でも ずっと そうですよね。
ネタの種類が変わってるだけで

不倫は不倫 ドラッグはドラッグ
お家騒動で。

何か ネタが変わってるだけで
ずっと その…

経済問題でも社会問題でもない
エンタメニュースを

1週間2週間 引っ張ってやる
っていうのが

結構 日本の悪い風習かなと思ってるので。

何か その部分は
改善されるといいなと思ってて。

全局が それを取り扱っている時ほど
やっぱ YouTubeとか ほかのSNSに

みんな分散していくのかなと思ってて。

ザッピングって
同時にやるじゃないですか 全チャンネル。

それが 今は 私とかだと
Apple TV つないで

Hulu Netflix YouTube
全部回せるんで

全動画サイトで
ザッピングしてるんですよ。

だから 全部同じのやってたら
違うの見るし

何か そういう時に やっぱ チャンスが
訪れるのかなって思いますけどね。

あと こういう番組でも 発言が

ネットニュースに
なったりするじゃないですか。

その辺は どう思われます?

これは難しいですよね。
やっぱ 文脈を切り取る…

文脈を 伝わんないので 前後の文脈と

あとは それ ウケたかウケてないか
っていうのは すごくありますよね。

そこは でも
ほぼ書いてくれはりませんもんね。

そこが やっぱ一番 ラジオだったり
こういうトーク番組だった場合の

切り取りで すごく気にするところですね。

皆さん 視聴者の皆さんに。

そういうふうに 偏向報道があった時に
「あっ これは切り取りだね。

信じちゃ駄目だよ」っていうふうに
みんなが懐疑的になったら

もっと楽になるんじゃないかなと
思いますけどね。

でも それこそ 今…

やっぱり 記者会見とかも
実は こうでっていう。

それが 2019年は
すごい多かったなと思います。

どうなんですか?
アナウンサーの立場で

そういうこともあるんじゃないですか?
いろいろ。

私は よく ネットニュースになりやすい
タイプではあるんですけれども

本当にネット記事だけ見て
みんな それだけで 10 分かったように

感じてしまうんですけど。
本当に番組も ちゃんと見て

一次資料っていうんですか
…まで当たんないと。

みんな 習ったじゃん。 文献
ちゃんと一次資料まで当たろうよ。

二次資料 三次資料で その人のこと
判断しないでって すごい思っちゃいます。

みんな ネットだけ見て
「弘中って やっぱ ああなんだ」って

言われるんですけど 前後もあるし
その共演者との掛け合いともあるし

いろいろあって ああなったんだよ
っていうのを

すごい声を大にして言いたい。
なるほどね。

いかがですか?
いや 気にしちゃいますよね。

ましてや 私 NHKなので

その3文字が
重くのしかかる時もありますし

結構 発言が
でかくなっちゃうんですよね。

公式発言みたいになっちゃう…。
そうなんです そうなんです。

NHK公式みたいになっちゃう。

もともと バラエティー番組の
スタッフの教示って

「演者にいじられる以外は
あんまり前に出ない」っていうのが

普通は基本なんですよね。 なんですけど

ある程度 発信力もって 違う時は違うって
言えるようにしとかないと

ちょっと 自分の番組が
守れなくなってきたなって感じは

ちょっとする。 要は 出演者が
矢面に立たなきゃいけなくなっちゃう。

というような時代で…

へえ~。 そういうのもあって
ラジオやられたり…。

それは…

(笑い声)

個人的に好きだから。
個人的に好きだからですけど

でも そういう気持ちはありますね。
なるほどね。

2019年も いろいろありましたが

ほかにも魅力を語りたい番組があれば
教えて下さい。

弘中さん 気になる番組
2019年 ありましたか?

「NHKスペシャル」の
「東京ブラックホール」という番組が

すごく面白かったなと思いました。
ありがとうございます。

1964年の映像の中に
今の山田さんが タイムスリップして

本当に白黒で
まるで その時代を生きてるかのように

ドラマ仕立てで
進んでいくんですけれども

やはり NHKならではの最新技術を
コッと取り入れた…。

勉強にもなりましたし
テレビの新しいものを

見せてくれたような番組でした。
これ ご覧になった方 おられますか?

本当に CGの技術…。 クオリティーがね。

なじみが すごいなっていうのと

東京オリンピックって すごく
一時代の すごくポジティブな

光の部分ばっかりしか
知らなかったなと思って。

前の 1964年の。
何か こんなに 裏で貧困だったりとか

環境破壊だったりとかっていうのが
あったんだな。

言われてみれば
そんな時代かっていうのを

改めて発見するっていうか。

ヒャダインさん どうでした?
僕も「Nスペ」なんですけど

安楽死の番組があったんですよ。
ありましたね。

もう衝撃的で
日本では 安楽死が許されていなくて

海外の許されてる所に スイスに行って

そこで死をみとるっていう
お話なんですが

もう 死の瞬間までカメラが回っていて

もう うわごとのように「ありがとね」って
言って 亡くなっていく。

その瞬間を収めるのは
本当に鳥肌が立って。

人の死を こうやって
見つめることがあるんだっていうのが

衝撃的 プラス 同じくストーリーで
治療を選んだ人のストーリーも

展開されていくんですね。
要するに 安楽死を選ばなくて闘病…

本当につらい状態で闘病する状態も
同時に ストーリーとして走らせていて

もう 何が正しくて
何が間違いなのかっていうのを

その番組は提示しないんですよね。
自分の死生観だったり正義感

いろんなものを揺さぶる番組で
正直 もう 鳥肌が立ちましたね。

ほか ありました?

私も NHK続きで
ステマみたいなんですけど

全然 そんなことなくて。

NHKで言うと
美空ひばりさんの復活したやつは

あのあとも オンエア後も
YouTubeにも公式で上がってて

Apple Musicにも入ってて
ずっと聴いたりしてますね。

あれの やっぱ おじいちゃん
おばあちゃんたちが泣いてるシーンは

すっごい考えさせられました。

倫理観とか超えたところで
やっぱり 感動があったので

すごい考えさせられましたね。

「紅白」も出はったんでしょ?
はい 出ました。 そうですね 出ました。

だから 本当に これから
もしかしたら 尾崎 豊の新曲とか

聴けるかもですよね。 そうですね。
ありえますよね。

2020年代に突入。

テレビを愛する皆さんが

新しい時代に作りたい
見てみたい番組を教えて下さい。

佐久間さん あったりしますでしょうか?
一番は 今 ここの番組で語ったような

「これ 面白くね?」っていうのを
他局関係なく しゃべる番組が

レギュラーであったらいいなと思います。
(一同)あ~。

その週 面白くて 「あれ 見た?」みたいな。
それ ええわ~。

便利 それ。
番組 映画 本 マンガ。

週1で
もしくは 2週間に1回でいいので。

うわ~。 それ…
今キテるボクサーやりたいわ 俺。

(笑い声)

今 特に もう本当に ものが…
コンテンツが多すぎて

誰に すすめてもらわないと
見れないとかっていうのあると思うので

それを定期的に こうやって
盛り上がりながら しゃべる番組は

今 逆に必要だし 垣根関係ない方が
いいんじゃないかなって思いますね。

ねえ。 それ いいじゃないですか。
リズムちゃん どうですか?

僕 やりたいの
もう 一回 企画書として出して

結構 いいとこまでいったけど
通らなかったやつがあって

ずっとやりたいなと思ってるのが

フォーマットは
バラエティー番組なんですよ。

いわゆる 王道のバラエティー番組で
司会者がいて ひな壇がいて

そこで トークを繰り広げるんですけど

これが 100%のガチガチの台本で
それを役者さんに演じてもらうっていう。

1時間… ちゃんと稽古して。

練習してやった違和感の
面白いものみたいな 何か…。

「お前 何で そこでかむねん!」の
かむところも ちゃんと…。

全部 練習して
逆の何か予定調和というか。

AIの考え方ですよね。
AIのバラエティーですよね。

全部 インプットされて。

完璧に 俳優さんに演じてもらうので
それを。

鈴間さん いかがですか?
私は あの…

バカリズムさんに似てるというか
ちょっと逆かもしれないんですけど

結構 お芝居やってる時に
脚本で決まってることから

役者さんが はみ出していくところの
面白さみたいなのを

「スジナシ」とかが
すごい好きだったりするんですよね。

そういう そのライブ感を 何かこう

生なのかな…
見せるようなドラマみたいなものを

作ってみたいなっていう気が…。
なるほどね。

私も 生放送
すごい見たいですね やっぱり。

何か 昔 ドラマの最終回だけ生とか
企画であったと思うんですけど

じゃあ この時代に
生放送で 誰かが遅刻するとか

誰かが その何か
間違いを犯すみたいなことを

テレビでしかできないことが
あるんじゃないかと思ってて。

YouTubeとかも もう編集された世界なので
100%。 YouTubeこそ。

だから 逆にリアルっていうのは もう
テレビでしか できなくなってくるから

そういう部分を
見せていけたらいいなって思います。

見たいです すごい私が。

弘中さん どうでしょう?
まあ アナウンサーですからね

あれですけど。
難しいと思いますけども。

私は でも
出役にとどまらずに もちろん…

というのも 私 すごい
貴島さん 去年出てた…

ここに座ってた貴島さんに
すごい勇気づけられていて。

私の1個上なんですね。
1個上の先輩が

あれだけ この世の中に対して

ムーブメントを起こすような
作品を作れたという

実例があるわけじゃないですか。
ともなると 私も もしかしたら

この世の中に あの…
「おっさんずラブ」みたいな

社会に対して
いい影響をもたらすものとか

ソフトのコンテンツなんだけど
ずっと たどっていくと

すごく社会的に意味のあるコンテンツを
世に出せるんじゃないか

というのがあって。
テレビだからこそできる

この波及力があるような 何か 社会に
インパクトを与えるようなものを

作りたいなって思ってます。
なるほどね。

そっちも いきたいんですね。 へえ~。

ヒャダインさんは どうですか?
何か こんなん見たいなとか。

僕は なくなってしまったものとして
複数の芸人さんたちが集まって

あと 女優さんとかが2人ぐらいいて
ワチャワチャとやる 群像バラエティー。

今の時代
やっぱり リアルばっかり求めてて

そういうふうに作り込まれたものが
敬遠されるのは分かるんですけど

何か あの… あそこから歌が出たりとか

何か違う二次創作が出たりとか

そういったムーブメントが
好きだったので

また何か どっかしらで
復活してくれないかなとは

思いますけどね。
なるほどね。

ジュニアさん いかがですか?
俺 どうでしょう。

でも あの お笑い芸人も
すごい たくさんいるじゃないですか。

でも 意外と
がっつり しゃべったことない人が

結構 多いんですよ。 ほんまに密室で
さしでトークするみたいな。

テレビ出てる人 例えば 誰やろ…

ほとんど さしで あんまり ねえ。

例えば それこそ 劇団ひとりと がっつり
さしで しゃべったことないし。

例えば さまぁ~ずの大竹さんと
がっつり さしとかないし…。

それこそ YouTubeの方が フットワーク
軽くいけるのかもしれないですね。

そういうのって。
テレビになると いろんな…

段取らなきゃいけないからっていう。

…なると
「テレビとは」とは考えちゃいますね。

じゃあ 今日の流れから
1回目のゲストは

クロちゃんにしたいと思います。
(笑い声)

絶対 バズる。
(笑い声)

さあ それでは「新春テレビ放談2020」
お別れの時間となりました。

皆さんにとって
今年も よい1年でありますように。

ありがとうございました~!
さようなら!


関連記事