石原さとみのすっぴん旅inギリシャ【恋愛&仕事への想いを激白】本音を語り尽くす“すっぴん”トーク…


出典:『石原さとみのすっぴん旅inギリシャ【恋愛&仕事への想いを激白】』の番組情報(EPGから引用)


石原さとみのすっぴん旅inギリシャ【恋愛&仕事への想いを激白】[字]


仕事&恋愛への赤裸々な想いを激白…本音を語り尽くす“すっぴん”トーク▽エーゲ海と神話の国をぶらり▽世界遺産&ギリシャグルメ&雑貨爆買い!現地のお宅で手料理披露


詳細情報

番組内容

女優・石原さとみが、オリンピック発祥の地・ギリシャに向かい、歴史や文化を学ぶ4日間の旅に密着。番組恒例となった石原の知られざる素顔を知ることができる“すっぴんトーク”も織り交ぜながら、美しいギリシャの見どころを紹介していく。


旅の前半はアテネで世界遺産のパルテノン神殿を訪れたり、現地の市場やバーでギリシャならではの文化を感じたりと、興味津々な様子で街を巡っていく。

番組内容2

石原が「食べたいと思っていた」という2500年前の料理を再現したレストランで古代ギリシャ料理に舌鼓を打ち、ジョン・レノンも訪れた革製サンダル店ではオリジナルサンダルをオーダー。また、石原たっての希望ということで、現地のご家庭にも訪問し、ギリシャの伝統的な家庭料理作りにも挑戦した。ごちそうになった石原は、お返しにと“お好み焼き”を振舞うが、果たしてギリシャ人の口には合うのか?

番組内容3

旅の後半はアテネから190キロほど離れたオリンピアへ。番組のラストでは、石原がこの旅で「どうしても会いたかった」という女性と対面し、熱い想いをぶつけ合う。ギリシャの美しい街や食文化、歴史を通して垣間見られる、石原の仕事やプライベートでのこだわり、恋愛観など、その素顔に迫る“すっぴん旅”第2弾、お楽しみに!


さらに、視聴者に豪華商品プレゼントも!

出演者

石原さとみ

ご案内

番組の最後に視聴者プレゼントがあります。詳しくは、番組放送終了後に「石原さとみのすっぴん旅inギリシャ」のホームページをご覧ください。


『石原さとみのすっぴん旅inギリシャ【恋愛&仕事への想いを激白】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

石原さとみのすっぴん旅inギリシャ【恋愛&仕事への想いを激白
  1. スタッフ
  2. ギリシャ
  3. 美味
  4. ブラボー
  5. ヤバイ
  6. アテネ
  7. お店
  8. Hi
  9. you
  10. 日本
  11. Hello
  12. ネー
  13. 一緒
  14. 今回
  15. 日目
  16. 面白
  17. OK
  18. Thank
  19. アドーニス
  20. ギリシャ旅


『石原さとみのすっぴん旅inギリシャ【恋愛&仕事への想いを激白】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓フジテレビ関連商品

♬~

(スタッフ)おはようございます。

やって来ました。

ギリシャ。

(石原)まず…

なぜ ギリシャの その場で
行われているのかっていう

理由みたいなものも知りたくて。

(ナレーション)昨年
スペイン バスク地方を訪れ

女優 石原さとみの素顔に迫った

「石原さとみのすっぴん旅」。

オリンピック発祥の地で

数々の古代遺跡が残る一方

エーゲ海に浮かぶ美しい島々や

独自の文化を残した町並みで

世界中の人々を魅了しています。

そんな…

ブラボー!
ブラボー ブラボー!

ブラボー!

彼女が…

きゃ~っ!

そこには ふだん
カメラの前では見せない…

うえ~っ! また騙された。

ヤバイ ヤバイ ヤバイ ヤバイ。

更に…。

旅を通して 心の内を
赤裸々に語ってくれました。

会話が すごい多い家族だったら
いいなと思ってる。

今回は…。
はい。

実は
今回のギリシャ旅に先駆けて

スタッフと日本国内で

打ち合わせを行っていた
さとみさん。

思いついた…

出来上がった
ギリシャで やりたい事リスト。

今回は
これを基に旅していきます。

まずは。

何かこう ちょっと…

ギリシャを代表する…

およそ2, 500年前
紀元前5世紀に

ギリシャ神話の女神 アテナに
ささげられる神殿として

建設されました。

今とは異なり…

中には 大きな…

でも 何か…

って すごい思いました。

この…

っていうのは学びました。

ギリシャの歴史の深さを
感じたあとは

アテネの街で
おなかを満たす事に。

楽しみ。
タベルナとは

ローカルなギリシャ料理を
提供してくれる 大衆食堂の事。

ローカルの皆さんが
食べるもの 食べたい。

あっ!

座りましょう。 ここ いいかな。

おなかすいた。

さとみさんが訪れたのは…

いつも ローカルで
にぎわっている食堂です。

パラカロ。

ここに お店に来た時に
必ず みんな頼むものは?

えっ 何 美味しいの?

これ 何?

じゃあ この2つ いってみる?

店員さんを信じ

お任せで 料理をオーダー。

いい感じ?


来た~!

すご~い。

早~い。

店員さんイチオシの
ギリシャ風ロールキャベツ。

ブイヨンに卵とレモンを入れた
ソースが特徴的です。

いただきま~す。

うん。

日本の味付けじゃない。

(スタッフ)日本のロールキャベツとは
別物ですね。   全然 別物。

(スタッフ)でも ちょっと…

お米 入ってる?
(スタッフ)これ 何なんですかね。

これ 何?

ライス? ああ そうなんだ。

美味しい。

(スタッフ)日本人に合う…。
これ めちゃくちゃ合う。

めちゃくちゃ美味しい。

続いて
ギリシャを代表する 郷土料理…

なすと ひき肉に

ベシャメルソースをかけ
焼いた ひと品。

う~ん。

(スタッフ)美味しい。

めちゃくちゃ美味しい。

ちょっと…

うん?

何だろう 美味しい。

ギリシャグルメに
大満足の さとみさんは

腹ごなしに
アテネの街を散策する事に。

と 目の前に何やら 人だかりが。



この旅では…

…を利用。

アテネの街を散策していると

何やら 人だかりが。

盛り上がってますね。
もうお祭りだね。

≪ブラボー ブラボー!

「ブラボー」って
言ってる。

さとみさんが遭遇したのは…

48年前から

マラソン発祥の地 アテネで
行われている大会。

およそ18, 500人の
ランナーが参加する

ギリシャの
国民的行事です。

(応援の声)

めっちゃ応援してる。
ヤーサス。

すごい真剣に
応援されてますね。

そうなんだ。
このアテネマラソンって

このギリシャ人にとって

どういう意義付けというか
どういう意味を持ってるんですか?

へえ~。 うわっ すごい。

息子さん もう行っちゃった?

ブラボー!
ブラボー ブラボー!

ブラボー!

(スタッフ)さとみさん…

(スタッフ)
何か 応援の力みたいなのも。

…感じが すごい何か。

やって来たのは…。

へえ~。

訪れたプラカ地区は

昔ながらの建物が
密集するエリアで

土産物店やカフェなどが
立ち並び

多くの観光客でにぎわいます。

おっ!

視聴者プレゼント しようよ。

(スタッフ)いちばん もらって
うれしいものにしましょう。

うれしいものに しよう。

一体…

ねえねえ。

(スタッフ)さとみさん 好きですか?

うれしい。
うわっ もうダメだ。

やばい どうしよう。

その実がなるオリーブウッドは

丈夫で抗菌作用があるため

キッチングッズや雑貨に利用され

お土産として人気なんだそうです。

わあ~。 わあ~ 何これ。

これ かわいくない?
これは みんな喜ぶね。

(スタッフ)日本で見ないですね。
ねえ 見ないよね。

かわいい~。
あっ これ あの~ あれね。

(スタッフ)決定ではない?

バレッタ。

バレッタだ。

バレッタ。

鏡は… あっ。

あっ 待って。

かわいい。

あっ かわいい。
かわいい。

かわいい。

さとみさん
かわいいが止まりません。

かわいいね。

たくさん
お土産候補が集まりました。

視聴者プレゼント
これ これ これ。

ええ~っと。

慎重に選別して…

こっち 視聴者プレゼント
こっち 自分用。

(スタッフ)たくさん 買いましたね。
たくさん 買いました。

楽しい。 何? ここ。

これ以外にも
ギリシャのかわいい雑貨を

視聴者の皆さんのため チョイス。

さとみさんから
皆さんへのプレゼントは

番組の最後に 放送内容に関する
クイズを出題し

正解者の中から 抽選で
5名様に差し上げますので

最後まで よ~くご覧ください。

な~んか かわいいな お店。

そっか。 今日 マラソン終わりで。

Hi.

あっ すっごい。

うわ~!

おお すっごいこのお店。

カラフルで かわいい。

さとみさんが立ち寄ったのは

1909年創業のバー。

かなり度数が強い地酒が
名物だそうですが。

へえ~。


すごい! 何 このお店。

あっ すっごい。

ギリシャ アテネにあるバーに
立ち寄った さとみさん。

このお店の名物が
ギリシャ特産のお酒 ウーゾ。

アニスというハーブで
風味付けされた

かなり度数の強いお酒を
いただきます。

42度。

いただきます。

あっ 何か すっごい甘い…

おお。

ごほっ ごほっ。

ほんとだ。

実は
香り付けに使われている

アニスという ハーブの成分が

水を加えると
白濁するんだそうです。

うわ~
これが ギリシャの伝統のお酒?

(スタッフ)さとみさん…

すごいなぁ これ。

アテネの街も夕暮れどきに。

さとみさんが向かったのは
とあるお店。

あれ…。 Hi.

Hello.

I supply.         どう? どう?

こちらは
「ザ・ポエット・サンダルメーカー」という

革製サンダルのお店。

実は さとみさん…

ええ~。

へえ~。

ジョン・レノンだ~。
あっ この靴?

へえ~。

さとみさんも…

こういうのの こういう部分とか

こういうのって使えないのかな。

こうして出来上がったのが…。

こちらのサンダル。

さとみさんのこだわりは

鼻緒の留め金。

足首に巻くベルトも付けました。

いい いい!

かわいい。

う~ん。

走った時に
ここのベルト 見えるみたいな

かわいいよね。

すごい いい。

Perfect. I love you.

Thank you very much.

1足 およそ7, 500円。

なんと…

えっ…

まさかの。

ありがとうございます。

よかったね。
ワン!

ふふふふ。

(スタッフ)
暗くなりましたね すっかり。

へえ~。 お邪魔します。

続いて 訪れたのは

「ショコラ ロイヤル」
というお店。

実は ここ…

おっ?

おおっ?

へえ~!

こちらのお店の名物が

2, 500年前の古代料理を
再現したもの。

へえ~。

へえ~ 面白い。 じゃあ…

岡光さん 食べようか 一緒に。
絶対 残るよ。

せっかくなので…

食べましょ 食べましょ。

めちゃくちゃキレイですよ ここ。

(スタッフ)また お昼見るのと全然…。
全然違いますね。

いや 最高。

いただきます。

へえ~。

う~ん。

ふ~ん。

美味しい
美味しい。

(スタッフ)何か ちゃんと 料理として
創作してありますよね。

単純な味付けだけじゃなくて。

美味しいです。

へえ~。 えっ。

あっ ソファで?

古代ギリシャでは寝そべって
食べた方が消化によく

胃の負担が少ないと
考えられていたそうです。

いや… はい。

早速…

してみたのですが…。

(スタッフ)体勢が。

古代ギリシャの食事作法を
学んだところで…

(スタッフ)じゃあ…

(スタッフ)いろいろ…

(スタッフ)思う中で
ちょっと更に また…。

何でも。

そう この「すっぴん旅」では

旅の合間に さとみさんに
素朴な質問をぶつける

すっぴんトークの時間が。

(スタッフ)ちょっと脈絡もなく…。
どうぞ どうぞ。

(スタッフ)聞きたい事を ちょっと
ぶつけたいなと思いまして。

(スタッフ)はい ありです ありです。
OK。

えっと…。

(スタッフ)へえ~。

した時に エゴサーチした時に…


下半期 始まりました
っていう日から…

うん。
(スタッフ)エゴサーチしなくなった?

しなくなった。


多分…

さとみさんの素顔を ちょっとだけ
うかがい知る事ができました。

という事で
「すっぴん旅」初日が終了。

充実した1日でしたね。

(スタッフ)カリメーラ。
ギリシャ2日目でございます。

昨日とは また打って変わった
コーディネート。

でも…

これ もっと買っておけばよかった
っていうぐらい かわいい。

(スタッフ)朝市。
朝の市場。

2日目は さとみさんが

是非 行きたかったという

市場巡りからスタート。

うわっ。

へえ~。

やって来たのは
アテネの中心部にある…

魚介類の生鮮市場。

吊るされた
肉類が豪快に並ぶ生肉市場。

新鮮な野菜や果物が並ぶ
青果市場があり…。

うわっ。


さとみさん 早速試食。

う~ん。

オリーブが大好きな さとみさん
即買いです。

買えたぜ 買えたぜ。

楽しいね。
美味しいオリーブに

上機嫌のさとみさん。

Hello. わっ。

うわっ。

さとみさんのアンテナが
反応したのは

「エリクシール」という
ハーブ店。

おしゃれな店内には…

実は
大のスパイス好きの さとみさん。

昨年のスペイン旅でも

スパイス店で1時間かけて
爆買いしていましたが。

オススメ 聞こっか。

オススメ教えてください
ハーブの。

うわ~。 うわっ。

食べるの?

う~ん。

うん うん! すっごい。

わっ。

あっ いいね。

更に。

あと…

おっ?
店員さんのオススメは?

うん?
Mountain tea.

マウンテン・ティー?
Yes.

うわ~っ。

栄養素が豊富に含まれているため
ギリシャでは

古代から風邪予防や免疫強化に
飲まれてきたそうです。

ハーブ4点をお買い上げ。

すごい。

すごいなぁ。

ふふふふ。
(スタッフ)買いましたね また。

(スタッフ)ほんと安かったですね。

笑けてくるぐらい安い。

市場を存分に堪能した
さとみさん。

街なかで
ちょっと面白いものを見つけました。

やっぱ…

(スタッフ)何回か見ましたね。
すごい見るね。

見つけたのは
誰でもシェアできる

電動キックボード LIME。

実は これ 近年
欧米などで拡大しているサービスで

ギリシャでも至る所に設置。

スマホを使ってレンタルすれば

誰でもギリシャの街を
自由に疾走できるんです。

さとみさんも 早速チャレンジ。

よっ。 わっ! わっ! おお~っ。

わっ! おお~。

すご~っ。 わわわわっ!

わわわわっ!

(スタッフ)でも 楽しくないですか?
楽しい。

(スタッフ)楽しいですよね。

(スタッフ)でも 今 1回乗れたら
もう多分 大丈夫だと思います。

ほんとに?
はい。

気を取り直して もう一度。

うわっ! ああ~っ!

うわっ! おおっ おお~。

おお~。

(スタッフ)いい感じです。
あっ。

いい感じ。 私 いい感じ。 おおっ。

(スタッフ)気持ちよくないですか。
確かに。

うわ~。

さとみさん…

でも これ 気持ちいい。

イェ~イ。

(スタッフ)どうですか?

最高。

いい天気。

(スタッフ)
日中になると だいぶ日ざしが。

(スタッフ)すきましたね。
LIME 乗りましたしね。

うん。

お昼どきになり さとみさんが…

こちらは ギリシャ屈指の…。

アテネの中心地に建つ
こちらのホテルは

世界中から訪れる
観光客だけでなく…。

そして…

わっ!
Welcome.

わあ~ すごい。

わあっ 最高。

わっ すご~い。

美しい眺望を堪能しながら

世界で 最も健康的な食事の1つ
といわれる

地中海料理をいただきます。

美味しそう。

まずは アスパラやトマトをまぜ込んだ
グリーンサラダに

エーゲ海で取れた

新鮮なエビとホタテのグリルを
添えたひと品。

う~ん アスパラ シャキシャキ。

う~ん。 めっちゃ美味しい。

サラダというか野菜…。

シャキシャキしてます。

あっ。
続いて頼んだのは。

自家製のラビオリに
トマトソースを回しかけた

お店の看板メニュー。

ヨーグルトソースでいただきます。

♬~

うん!

わっ。

美味しい。

酸味がきいてて。
でもね 甘いの 途中から。 何だろ。

これ ハラハラするね。

何来るんだろみたいな。



ギリシャ・アテネで

新鮮な地中海料理を堪能した
さとみさん。

と ここで…

♬~

えっとね…

くびれを見せてください
みたいな。

「10日間です」。

ええっ!てなって。

全身鏡を置いたら…。

っていうのを…。

何て言うんだろ。

その写真は。

(スタッフ)筋?
筋。

ここを出すためには

ここが
へこんでないといけないの。

ここが。
(スタッフ)ここですね。

それが…。

こうして こう向くと
ここが出るんだよね。

で すぅ~って
鼻吸うと ここがへっこむの。

で ここ へっこむと

ここが 筋が出るんだよね。

だから 私
ここの筋トレは めっちゃしてる。

(スタッフ)ははははは。

(スタッフ)ああ~。

また1つ
さとみさんの知られざる素顔を

知る事ができました。

続いて
さとみさんが

ギリシャでやりたい事は…。

という事で。

ここ?

あら。

これ…

これ ピンポン?
押します。

プルルルルル(インターホンの音)
あっ こういう感じ。

Come in だって。

あっ ここだ。

Hi!

ヘロ ポリ! メ レネ サトミ。

ソフィア? わあ~。

Hello Satomi. How are you?
Hello. Satomi.

エミ。 サトミ。

Miss Satomi.

訪ねたのは アテネ市内にある

ルルヴァコスさん一家のお宅。

今回
現地の人の生活を見たいという

さとみさんの
希望をかなえるため…

ちなみに…

ナショナルチームにも
在籍していた経歴の持ち主。

わあ~。

わっ かわいい。

あっ…

マスティハ?

世界中で…

早速 さとみさんも味見。

カリッ カリッ

えっ? えっ 何? これ。

えっ 何? これ。 えっ?

この日は…

食材の買い出しのため…

パスティチオとサラダ? ああ~。

いいですか?

じゃあ 私も買い物します。

えっ どれがいいかな。

キャベツや シーフードミックスなどを
購入した さとみさん。

タコとイカとかあってもいいよね。

一体 何を作るのでしょうか。

買い出しから ご自宅に戻り
早速 調理開始。

じゃあ…

おっきいよ。 すごい。

使いました。

へえ~。

包丁の使い方も 日本とは違い

手前に引いて 食材を切ります。

(ソフィア)ネー ネーネー。

すいません。

さとみさん やり慣れた方法で
キュウリを切りますが…。

もしかして。 切れてないのかな。

あっ そうか。

はあ~!

ほんとだ。 こっちの方が
この包丁 切りやすいわ。

あっ わかった わかった。

やっぱ…

仕上げに…

えっ 早っ。

そして…

へえ~ 面白い。

肉が よくばらけるそうです。

この上に。

そして…

たっぷりと…

こうして出来上がったのが…

せっかくなら大勢でと

集まってくれた
ご友人たちと一緒に

夕食をいただきます。

Hello. わあ~。

「いただきます」。

(一同)いただきます。

Yes! わ~お 上手 皆さん。

いただきます。 おお~。

う~ん!

うん!

すごい 何か…
何だろう クリーミー。

めっちゃ美味しい。

ああ~。

ずっと どんな事があっても…。


…のが
いちばん大きなきっかけですね。

美味しいディナーを
いただいたところで

今度は さとみさんが
ギリシャの方々に…

その料理は…。

よっ。

アア~。

初めて見る光景に
皆さん 興味津々。

はい 完成!

≪ワ~オ トレビアン!

果たして
気に入ってくれるでしょうか。

ウ~ン。

どうですか?

ほんと?

おっ よかった。

全然!

ここに いっぱいあるから。

うれしい。 口に合わなかったら
どうしようかと思ったけど。

と ここで 年頃のヴィッキーさんから…

オススメ います?

ええ~。

何か…

えっ 何で? 何で?

へえ~。

楽しかった。
ありがとうございました。

ありがとう!

たくさんの触れ合いに感動の

ギリシャ旅2日目でした。

おはようございます。
おはようございます。

(スタッフ)ギリシャ3日目でございます。
うん。

(スタッフ)今日は また…。
今日は…。

(スタッフ)かわいらしい。
スニーカースタイルで

めっちゃ…

中 パンツになってるんですね。
そうなの。

だから もう…

この日 さとみさんが スポーティーな
格好をしてきたのには 訳が。

政府公認ガイドの

アナスタシアさんと一緒に
向かったのは…。

おお~。

総大理石造りのスタンドが
目を引く競技場。

オリンピックの聖地ともいえる場所。

更に。

うわ~。

間近に見る事ができるんです。

あっ そっか これだったんだね。

何か こう思うと 潔いね 日本。

デザインがシンプルで。

でも 日の丸にすごく合う。

そして…

(スタッフ)もう1回。
うん。

スタジアムに戻り いよいよ…

失礼いたします。

う~ん。

何か でも 気持ちいい。

うわっ この景色なんだ。

あのさ ちょっと…

えっ?

走りそうじゃない?
スタートだよ あれ。

Hi! Excuse me.

一緒に みんなで。

ここ ちょっと走りません?

Thank you very much.
やった~。

ヤバイ ヤバイ ヤバイ ヤバイ!



訪れた さとみさん。

スタジアムにいた

各国の
観光客の方たちに声をかけ

急遽 短距離走を開催!

(一同)ファイブ フォー

スリー ツー ワン

ゴー!

ヤバイ ヤバイ ヤバイ。

ああ~っ!

♬~

あはははっ!

忖度していただいたのか
さとみさんが…

うれしい。 わっ…

すごい。 はあ~ 楽しい。

やった。 ふふふっ。

1位。 イェ~イ。

一緒にゴール目指して…

多分…

なんだと思う。
すっごい楽しかった。

面白かった。 笑った~。

ここからは…

はい。

休憩しましょ。

見てみましょ。

一体 どんな場所なのでしょうか?

い~よっと。

どこだ? ここ。

あっ。

これ 遠くから見たら わからない。

すんごい深い。

現れたのは…

わあ~ 高いね でも ここ。

えっ ここを飛ぶの?

Look.
あっ あっ へっ?

えっ おっ そっから!?

(スタッフ)わわわわわっ。
えっ あっ あっ!

えっ…。

(スタッフ)飛びましたね。
あっ…。

という事で
さとみさんジャンプ台へ。

(スタッフ)高いとこ大丈夫ですか?
全然好き。

(スタッフ)わっ わわわわわっ。

(スタッフ)怖い 怖い 怖い。
わっ!

ヤー! やった~。

(スタッフ)
結構ヤバイと思うんですよね。

何で?

飛びたい飛びたい言って…。

さとみさんに万が一 何かあったら
取り返しがつかないので…

ちなみに…

(一同)ファイブ フォー スリー

ツー ワン ゴー!

きゃ~っ! ひぃ~っ!

きゃ~っ! ひぃ~っ!

(歓声)

わ~い!

きゃ~っ!

あはははははっ。

(スタッフ)緊張した~。
よかった かっこよかった。

(スタッフ)怖かった~。
面白い。

ここから向かうは…

その…

家族像ね~。

で テレビよりも…

で プラス…

だから…。

と思う。

とは思うかな。

子ども?

って友達 言ってて。

「そうね」…

続いて
さとみさんが

ギリシャで
やりたい事は…。

という事で やって来たのは。

Hi.

こんにちは。
メ レネ サトミ。

アドーニス。

はい。

濃厚でクリーミー。

最近 日本でも人気の
ギリシャ名物…

こちらの
アドーニスさんは…

う~ん。

ちょっとギリシャの板前風。
ふふふ。

アドーニスさんの下で

ギリシャヨーグルトの作り方を
教えてもらいます。

何か…

ははは。

ああ~。

へえ~。

ネー ネー。

という事で…

ああ~っ!
うわ~ ごめんなさい。

レバーを引いている間

ミルクが出るのですが。

わっ ああ ああっ!

危ない 危ない 危ない。

これ 調節が めっちゃムズい…。

ふぅ~!

うう~!

I hard….

はははっ。 できた。
うれしい 楽しい。

(アドーニス)ブラボー ブラボー!
ブラボー!

こちらが 完成した 伝統的な…

2日間寝かせたヨーグルトを使い
作業します。

へえ~。
あっ こういうやわらかさなんだ。

おお~。

OK.

へえ~。 あっ…

おお~。

OK.
すごい これ 満タンにするの?

ブラボー! イェ~イ フゥ~!
Finished.

うわっ…

重たい!

重い。 うわ…。

逆に…

すごい。 めちゃくちゃ重いけど。

ほんとだ~。

5時間 吊るし…

ハチミツ? おっ!

おお~!

たっぷり~。 ハチミツに…。

うわぁ~!

すっご~い。

う~ん!

美味しい。

このクルミもハチミツも美味しい。

ええ~!

いや 美味しい。

うっふふ。

もう ヨーグルトへの誇りを

すごく感じられる時間でした。

続いて訪れたのは…。

さとみさんが訪れたのは

4代続く…

ああ すご~い。

えっ?

あっ…。

あっ んあ~っ!
ハハハハハ。

プッ プッ! アハハハ。

あははっ。

見た事ある。 これだよね。

OK.

あっ。 んっ?  うん?

うえ~っ!

ハハハハハハ。

ここでオリーブの実の収穫を
見せてもらう事に。

おっ。 ネー ネー。

ブルルルルルル…(機械の音)

おお~っ すご~い!

わっ。 わあ~ ふぅ~!

すごい。

ヤー ヤーヤーヤー。
ネーネーネー。

ブルルッ ブルルルルル…

あっ。

ブルルルルル…

うわ~! うわ~っ わあ…。

わあ~っ!

すごい。

うわ~っ! わあ~っ。

楽しい!
≫ブラボー!

すご~い。 こんなに一気に。

それでは…

いただきましょう。

いただきま~す。

ノスティモ。 美味しい。

♬~

何か…

(スタッフ)さっきのやつが
こうなったって思うと。

こうなった。

あれからのこれだから
なおさら美味しく感じる。

続いては
最高級のコロネイキ種を

昔ながらの製法で搾った

風味豊かな
エキストラバージンオイル。

♬~

わあ~。

こちらは…

んん~っ!
≫ハハハハ。

あっ 濃厚~。

ほんと…

う~ん 何か こう…

衝撃です。 買って帰ろ。

こうして アクティブに動き回った

3日目も終了。

すっかり日も暮れたころ…

ああ~。

さとみさんが 今回
どうしても来たかったのが

アテネから 190kmほど離れた街

オリンピア。

(スタッフ)のどかな風情の
オリンピアですけれども。

さとみさんが やって来たのは…。

ついに来ましたよ。

へえ~!

ゼウスの神殿?
(現地ガイド)はい。

へえ~っ。

全知全能の神
ゼウスの神殿がある…


を務める さとみさんにとって…

わあ~。

ねえ~。

わあ~。

ギリシャ神話に登場する

守護神をつかさどる巫女たちが

オリンピックの聖火を採火する

神聖な儀式が
行われてきた場所です。

ここの。

だって ここから観るんだよ。

そして この日の…

実は。

初日に訪れていた

アクロポリス博物館で見た…

ねえ。
(スタッフ)やって来ますもんね。

旅の最後に
さとみさんが訪れたのは

どうしても会いたかった
という人物が住む お宅。

あっ。 あっ 開いた。

果たして…

Hi.

緊張します。

旅の最後に
さとみさんが訪ねたのは

どうしても会いたかった
という人物が住む お宅。

あっ。 あっ 開いた。

お邪魔しま~す。

Hi.

Thank you.
I'm glad to see you.

この方は
世界中が注目する式典

オリンピックの聖火採火式の
最高責任者。

どうしても会いたいと
訪問の約束を取り付けていました。

いいんですか?

どこ? これ。

わあ~。

すごい。 うれしい。

Thank you very much.
わあ 大切。

更に このお宅には…

ああ~ あっ こういう重さだ。

ええ~っ。

こういうの
なかなか見た事なかった。

あっ…

すっごい重い。

これは…

あっ!
2012年 ロンドンのよ。

あっ 想像より全然軽い。

リオのよ。

これって
カチャッてなるやつでしょ?

おお~っ。

ソウルだ。
ソウルの さっきの初めての。

というか…

いや 私…

あっ 違うんだ。

あっ そっかそっか。

凹面鏡で太陽光を集め

聖火を灯す
重要な役割を務める巫女。

式典の…


ふ~ん。



ふ~ん。

あの~ 来年…

ちなみに その…

行きたい。

その その…

どういうのですか?

知りたい。

あはははは。

本番 楽しみにしてます。 うふふ。

ありがとうございます。
アリガトウ。

ありがとう。 わあ~。

エフハリスト ポリ。
エフハリスト。

アリガトウ。
ありがとう。

こうして3泊4日。

さとみさんのギリシャ旅は終了。



♬~

このあと さとみさん厳選の
お土産が当たるクイズを発表。

ここで 石原さとみさんが
ギリシャ旅で購入した

お土産が当たるプレゼントクイズ。

解答と共に ご応募いただくと

正解者の中から抽選で5名様に

お土産をプレゼント。

そして海外旅行専門店
パーパスジャパンより…

詳しくは
番組ホームページをご覧ください。


関連記事