ビートたけしの知らないニュース 超常現象Xファイルスペシャル 世界を震撼させる様々な超常現象にスポットを当てる…


出典:『ビートたけしの知らないニュース 超常現象Xファイルスペシャル』の番組情報(EPGから引用)


ビートたけしの知らないニュース 超常現象Xファイルスペシャル[字]


世界を震撼させる様々な超常現象にスポットを当てる、大好評スペシャル企画!


詳細情報

◇出演者

【MC】ビートたけし


『ビートたけしの知らないニュース 超常現象Xファイルスペシャル』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ビートたけしの知らないニュース 超常現象Xファイルスペシャル
  1. 澤部
  2. スタッフ
  3. 映像
  4. 一同
  5. 目撃
  6. 女性
  7. 竹本
  8. 大槻
  9. 撮影
  10. ホント
  11. UFO
  12. 不思議
  13. 男性
  14. 中沢
  15. 飛行物体
  16. 物体
  17. 石野
  18. 山口
  19. 写真
  20. 日本


『ビートたけしの知らないニュース 超常現象Xファイルスペシャル』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

…の最新ニュース。

去年
日本で社会問題になったのが…。

悪質な

一方

これは 上海で公開された

高級外車の横に立つ この男が…。

(一同 笑い)
(ひとり)ウソでしょ!?

ひじを
バックミラーに ちょこんと当て

大げさな演技。

さらに この男 全く同じ場所で…。

(澤部)ひじ… ひじ ちょっと。

同じ演技を繰り返す。

こうして
ドライバーに難癖をつけ

金を取る。

こんな 当たり屋の悪質な手口は

他にもある。

画面左側から来る当たり屋は…。

(ひとり)えっ? えっ?

ウソでしょ?
(一同 笑い)

車をしっかり止めてから…。

ボンネットに寝転ぶ。

(ひとり)いや~
ドラレコ付けて よかったな。

続いて 女性の当たり屋は…。

(阿川)アハハハハ!
(たけし)危ねえな。

止まった車の下に寝転ぶ。

その場にいる全員に
思いっきり目撃されても…。

構わず寝転ぶ
大胆すぎる犯行でした。

これは 去年9月
国営放送で報道されたニュース。

現在 中国で
社会問題となっているのが

豚熱による被害で
1億頭もの豚が消え

価格が高騰。

そんな中

それが こちら。

すごっ…。

(江口)生肉も あれ
持ってるって事…?

(ひとり)つかんでる。
(江口)つかんでる…。

すごっ…。

生の豚肉を素手でつかみ
奪い合う。

このように
生肉に群がる人々の姿は

スーパーだけではない。

食材や日用品の大量買いで
おなじみのコストコでは

オープン当日に…。

シャッターの隙間から
店内に突入し…。

(ひとり)危ない。
包丁あるのに…。

生肉を素手でつかみ
激しく奪い合う。

(石野)意味わかんない…。

ハイエナみたいだね。

あまりの大混乱で

午前中に
営業ストップになったという。

こちらは
毎年 深の街で行われる

マラソン大会。

東京マラソン同様

日々 練習を重ねてきた
市民ランナーの晴れの舞台。

この大会で
信じられない不正が発覚し

ニュースになった。

その決定的瞬間が こちら。

あら!
(澤部)ハハハハ…。

なぜか 林の中から
ランナーが飛び出してくる。

実は コースの途中で林に入り

大胆にショートカット。

不正をした女性ランナーに聞くと…。

この大会で見つかった
不正ランナーは

合計258人もいたという。

去年 10月
習近平国家主席がインドを訪問。

アメリカとの貿易摩擦が続く中

インドと
経済連携を図る目的だった。

その際 現地の学校での
熱烈な歓迎ぶりがニュースに。

それが こちら。

子供たちが校庭で
習近平の人文字を。

この人文字 よく見てみると…。

(橋本)ハハハハッ…。
(ひとり)ウソでしょ?

(澤部)熱烈だ…。

ええ~…。

全員 習近平。

教室でも 全員 習近平。

ちょっと不思議な大歓迎でした。

今 中国で進められている
経済政策。

それが

大衆による起業やイノベーションの推奨。

という政策。

これにより 今 中国では

斬新な発明品が
次々と生まれている。

その一部をご覧頂こう。

まず 楽山市の

チェン・ゴング氏による発明品。

ヘルメットの内側に
とげのような突起物。

これを 頭に装着し

さらに ゴーグルで目を保護する。

スイッチ オン!

(作動音)

頭 洗うの?
(ひとり)ああ… シャンプー。

チェン氏が発明したのは…。

ハハハ…。

このシャンプーマシンを作るのに
かけた歳月は

実に 16年。

すでに 特許も取得済み。

いつでも
大量生産できる段階だという。

続いては 北京市で農業を営む

フー・ジェンリン氏の発明品。

(橋本)えーっ!

人を乗せて歩く 8本足の…

タコならぬ カニ型ロボット。

アハハハ!
なんだろうね。 カニかい。

このカニ型ロボットを

地元観光の目玉にしたいと
考えている。

今後は 足に靴を履かせ

さらに 乗り心地を
改良する予定だそうだ。

そして 発明家の

リ・パオファ氏の発明品。

それが こちら。

これは 一体 何かというと…。

水の上を…。

(澤部)すごいな!
(ひとり)すげえ!

(桐谷)何? これ。

水の上を歩く歩行器。

これ 浮いてるの?

一体 どんな仕組みかというと…。

足元は
開閉するシャッターのような構造。

足を下げる時は
シャッターが閉まり

浮力によって ゆっくり沈む。

そして 足を上げる時は
シャッターが開く。

水の抵抗が減るので
素早く足が上がる。

筋力つきそう。

つまり
足が沈むには数秒かかり

上げるのは一瞬。

(桐谷)賢い。

この構造により
素早く足を動かせば

水の上を
自由自在に歩く事ができる。

ただし…。

疲れて 足の動きを止めると…。

すぐ沈む。

アハハハハ!

(大竹)死んじゃうじゃねえかよ。

また 踏み出せば

浮く。

新しいスポーツとして
世に広めたいという。

そして 中国には 常識を超えた
不思議な力を持つ達人たちがいる。

皆さんは

股カンフーという拳法を

ご存じだろうか?

それは 河南省にある
小さな道場で

代々
受け継がれている拳法。

その すさまじい技をご覧頂こう。

なんだ? これ!
痛い!

銭湯で よく見たよ。

(澤部)こういう事やる おっさん。
足立区の銭湯でよくやってた。

防具などは 一切着けていない。

痛い!
(澤部)すごい 音が…。

股カンフーとは

急所である股間を
どんな攻撃にも耐えられるよう

鍛え上げる拳法。

その歴史は長く この地で
100年以上 受け継がれている。

この王永楽さんは
12代目となる正当な継承者。

(ひとり)
めちゃめちゃ かっこいい…。

皮を鍛えて どうするんだよ?

最も弱い部分を鍛える事で

どんな敵にも
恐怖がなくなるという。

を見せてもらった。

14個のレンガを入れた
重さ35キロの箱を

ブランコのようなものに
鎖でぶら下げる。

やだ やだ やだ…。

その破壊力は…。

(澤部)ああ~!

やめといて もう そんなん。
やめて やめて。

(ひとり)確かめるの 嫌だな。

撮影スタッフが確認。

あるよ。
(澤部)ハハッ…。

何もない事はないですね。
何もない方が楽なんじゃない?

(桐谷)何もありませんよって…
それはそれで問題。

(ひとり)いや~ 痛い!

(ひとり)いや~ 痛い!
加減してない…。

(桐谷)もうええって。

もう そんな何回も…。

(澤部)
いや… 顔! どういう顔なの?

苦しいだけなんだよ。
(澤部)苦しい…。

(澤部)ハハッ!
ドヤ顔なんすかね?

続いては
なんでも眠らせてしまう達人。

彼女は

生まれて まもない頃から

様々な動物と暮らす彼女は

いつの間にか
不思議な力を身につけた。

それが こちら。

犬が…。

さらに イグアナも…。

さらに さらに

こんな大きなワニまで…。

♬~

なんでも眠らせてしまう
不思議な少女でした。

いいね 中国…。
中国は 話題 尽きませんね。

まあ 昔の浅草みたいなもんだね。
そうですか。

昔の浅草は アオリ歩き
っていうのがあったんだよ。

あおって
こうやってぶつかって…。

澤部さんから 中国の追加情報が
あるんですって。

(澤部)色々あるんですけどね…。

豚もすごくなかったですか?
豚肉。

生で あんな取り合いを…。
(澤部)ねえ!

あれで 結局 勝ったとしても
あの奪い合い

あの肉 食いたいか?
という話なんですけども。

豚肉の価格が高騰しまして

やっぱ 家庭としては
大ダメージなんですって。

そんな中
中国の とある中学校でですね

こんな看板が
掲げられたんですね。

こちらをご覧ください。

これ。
中国語で書いてあるんですけど

この「猪肉」というのが
豚肉の事なんですけども

これ なんと書かれているか?

どう? 環奈ちゃん。
なんとなく予想で…。

中学校で?
(澤部)そうです。

中学校というのも これ
ヒントですね。

中学校で掲げられてます。

あっ なるほど。
豚肉があまりにもないから

盗む輩が出てきてるという。

そんなに荒れてないです 恐らく。
中学校 さすがに…。

どうですか? 桐谷さん。

豚肉を2斤までにしましょうか。

奨励するって
書いてあるんですよね。

(一同 笑い)
(澤部)誰のをですか? えっ?

たけしさんと。
(澤部)たけしさんと同じやつ?

(澤部)それ 汚ねえぜ その手法。
自分で考えてください。

あっ 真子さん。

(石野)高校1年生になったら…。
(澤部)あっ! あっ!

豚肉2斤 楽勝であげられるよ。
(澤部)楽勝で…。

これ なんて
書かれているかといいますと

正解 こちらです。

へえ~。

お前 似てるって
全然違うじゃねえか!

(澤部)ほぼ ほぼ ほぼ正解です!
ほぼ… 真子さん。

だって 「入試トップ」なんて
誰も言ってねえじゃねえかよ。

ここからは
嘘かまことか…。

世の中に数多ある

本当かどうかわからない
超常現象。

たけしさんも知らない

最新映像を
お見せします。

まずは 岐阜県岐阜市に現れた
伝説の生物。

住宅街の上空に

その物体は
ある特徴的な形をしていたという。

その映像が こちら。

果たして

(スタッフ)
そ… そこですか? その辺?

この辺から強い。
(スタッフ)ホントですか?

近年

そして 去年 世間を騒がせた
空飛ぶ人間

フライングヒューマノイドに
大発見が!

なんと

さらに…。

スカイヘアーなんじゃないかな
と思って。 はい。

あの

そして…。

何も…。

スカイヘアー論争に
ついに終止符が!?

まずは 岐阜県岐阜市に現れた
伝説の生物。

親子を震撼させた
龍のような物体とは?

その映像が こちら。

頭のような膨らみと
揺らめく尻尾。

なんと 1時間以上も
その場に停滞していた。

実は この前日に

神奈川県横浜市でも
同じような目撃情報が。

その映像が こちら。

拡大してみると…。

(桐谷)あっ 似てる!

あら~!
何? なんだろう?

確かに 似ているようにも見える。

オカルト研究家 山口敏太郎氏の
見解は…。

ではないかなと…。

瑞獣とは

古代中国で
動物たちの長と考えられていた

麒麟 鳳凰 亀 龍の 4つの霊獣。

何か良い事が起こる前後に
現れるのだと

山口敏太郎氏は言う。

そこで 調べてみると

2019年6月5日に

日本中を震撼させた
あるハッピーニュースが。

それが…。

南海キャンディーズ 山ちゃんと
蒼井優さんの結婚報道。

(澤部)これと重なるかね!?

確かに

さらに目撃者にも…。

皆さんは 以前番組で紹介した

この衝撃映像を
覚えているだろうか?

宙に浮遊しているのは

なんと

(澤部)モロだ モロ!

(女性)
えっ だって 人やん…。

えっ 怖いから!
怖いから…!

どうしよう どうしよう
どうしよう…。

これらは
フライングヒューマノイドと呼ばれる

人型のUMA。

近年 全国的に目撃されているが

その正体については 生物なのか
はたまた 機械なのか

多くの事が 明らかに
なっていなかったのだが…。

なんと 去年
このフライングヒューマノイドに関する

大発見があったのだという。

その映像は 千葉県浦安市の
高洲海浜公園で撮影された。

公園に遊びに来ていた親子が

偶然にも撮影に成功した
貴重な映像が

こちら。

映っていたのは これだ。

(澤部)人じゃん。
ええ~…。

なんと 去年
フライングヒューマノイドに関する

大発見があったのだという。

これで
フライングヒューマノイドの

竹本氏によると
今回の完全体の撮影によって

フライングヒューマノイドも
人間と同じように

進化をしている事が判明。

なんと その過程は

全4段階あるのだというが

今回はその全貌を

テレビ初公開!

さらに 去年 撮影に成功した

まずは 1次形体から。

住宅街を漂う 怪しげな物体。

これこそが
フライングヒューマノイドの

第1次形体だというのだが…。

これは

1次形体は 細胞の初期の初期。

どんな形になるかすら
わからない

未分化細胞の状態だという。

その細胞が 次はどんな姿に?

昨年10月 富山市のある家族が
撮影した映像がこちら。

(女性)私も電源切っとった。

(男性)大丈夫。
自分 撮ってあるよ。

(女性)なんか 私 だから…。

先ほどの1次形体とは異なり

その中央部には
穴が開いているようにも見えるが

これは…?

これは

DNAの二重らせん構造に
似た構造から

この名前が付いているんです。

竹本氏によると

1次形体から
細胞分裂を繰り返す事で

この複雑な2次形体へと
進化をするという。

この2次形体の
スパイラル・フライングヒューマノイドが

さらに進化したものが
先ほど ご覧頂いた

3次形体の
人型の浮遊体だというのだが…。

では 去年 撮影されたという

完全体のフライングヒューマノイドとは

どんな進化を遂げ

どんな姿をしているのか?

その映像は 千葉県浦安市の
高洲海浜公園で撮影された。

公園に遊びに来ていた親子が

偶然にも撮影に成功した
貴重な映像が…。

こちら。

(橋本)えっ…?

(男の子)ボールがあるじゃん。
(女の子)ねえ 見せ… ねえ!

映っていたのは

2本の足をバタつかせながら

宙を浮遊しているように見える
人型の飛行物体。

ええ~…。

すごい…。

(女の子)人じゃないでしょ~。

(男性)サッカーじゃないよね。

そして この完全体と呼ばれる
フライングヒューマノイドには

これまでのものと一線を画す
ある秘密が…。

ええ~…。
だって だいぶ なんか

ねえ… 泳いでるみたいですね。

こちらが 否定派。

こちらが
基本的に肯定派なんですけど

桐谷さんは 肯定派?

まあ あの…。

僕らの存在とか動物の存在自体が
もう 不可思議やなと思って…。

だから まあ 何が起こっても
おかしくないなと思うのと…。

浦島太郎ですし…。
そうなんですよ。

あと単純に
ワクワクするっていうか

なんか こういう映像見てると…。

信じたいですよね? なんかね?
フライングヒューマノイド。

なんですか? あれは。
竹本さん どうですか?

これはですね
本当に不思議だと思うんですよね。

まず これをご覧くださいね。

これがですね…。
これは 浦安の…。

(竹本)ええ 浦安の…
撮影されたものなんですけどね。

これ ちょっと ぼやけてますね。

だから
この ぼやけてる所をですね

ちょっと 鮮明にですね
CG加工をしてですね

やってみましょうかね。
そうするとですね

こうなりますね。

こうなるんですよ。

(澤部)CG加工したらね。

(ひとり)ほぼオリジナルじゃないか!
もう…。

(澤部)あの映像を元にですよね?
(竹本)これはね

皆さん わかりにくいから

こういうふうに
したわけであってね

皆さん ご覧ください。
服を着てますよ。

(ひとり)着せたんでしょ?
だって…。

(大槻)おかしいじゃないの。
(竹本)これね これこそが…。

下はね 黒のスラックス。

(一同 笑い)

(竹本)上は 白い開襟シャツ。
サラリーマンそのもの!

(澤部)ちゃんとした…。

ベッドタウン浦安からですね
千葉方面に飛行してます!

(竹本)私は思うわけであります。
えっ 通勤途中?

飛べる…。
(竹本)飛べる普通の人が

もう 入っちゃってるわけですよ。

在日宇宙人っていうんですよ
そういうの。

(大竹)その写真 ちょっと
縦にしてみてくれる?

(竹本)これを縦にする…。

(竹本)こうですか?
(大竹)ああ~。

(竹本)いや
モデルではないですね。

在日宇宙人っていうのは
すごいね。

在日宇宙人ではないかと
思ってます。

(大槻)通勤してるって…。

その会社は
まだね 特定してませんけどね。

カバン 持っていかないんですか?
カバン… 会社に…。

(澤部)今 結構自由なタイプの
会社が多いですからねえ。

(一同 笑い)
(澤部)ねえ 携帯とか もう…。

デスクがないみたいな…。

じゃあ その彼は
交通費は かかってないね?

一応ね… 交通費は

なんで交通費請求するんだ?

これで交通費請求しないだろ?
だって!

毎回 飛んでるかどうか
わからないじゃないですか。

坪田さんのご意見を伺いたいと
思います。

じゃあ ちょっと
冷静に映像分析してみますとね

これ 地上の景色も
映り込んでましたんで

大きさの比較
できると思うんですよ。

建物が映ってましたから
この状態でですね

浮いてるものが
どのぐらいの大きさかっていうと

私 色んな飛行する物体
見てますけど

恐らく人間よりは大きいです。

多分 3メートルとか
5メートルとか

そのぐらいの大きさあります。
絶対あります。

(ひとり)バレちゃうじゃないですか
3メートルから5メートルあったら。

(一同 笑い)

ただね 人間が飛べるか飛べないか
って話になると

実際に欧米ではね
フライングスーツっていうのが

非常に高額ですけども

限定で
イギリスで販売されてます。

それも CNNで
ちゃんとフライングスーツで

飛んでる人間の動画が
ニュース報道されてますから。

リアルなニュースで。

(大竹)
それは着てないじゃないですか。

いや わからないですよ。
フライングスーツかもしれないです。

これは想像図ですから。

着てねえじゃねえかよ!

これは

続いては 東京都新宿区の
謎の飛行物。

歌舞伎町の路地裏にある盛り場
ゴールデン街の一角で

20代の男性が

白く光った生き物のような物体を
目撃。

その映像が こちら。

確かに 頭や手足があるようにも
見える。

大きさ的には。

未確認生物UMAの研究家
中沢氏は これを

あるUMAに似ていると分析する。

に僕は似てると思いますね
非常に。

1955年
アメリカのホプキンスビル市で

農場で働く青年が
怪物に襲撃される事件が発生。

何度も襲いかかる怪物に
200発もの発砲を繰り返したが

全く効かなかったという。

当時 目撃証言を元に書かれた
怪物の姿が こちら。

(中沢)だから ホントに…。

続いては

東京都町田市の浮遊する植物。

閑静な住宅街の路上で
20代の女性が

まるで生きているかのように
浮遊し続ける 謎の植物を発見。

その映像が こちら。

(澤部)何? これ。
(橋本)えっ?

(ひとり)
何? これ。 不思議。

(女性)で 映してるの?
(高木さん)はい。

直立状態で フワフワと
浮遊し続けるのは

なんと 木の枝。

(ひとり)はあ~。

倒れるかと思いきや…。

完全に宙に浮いたようにも見える。

撮影したのは わずか…。

一体 これは?

目撃者は
現役の競輪選手

高木真備さん。

怖くて ワッて なんか…
投げちゃったんです その木を。

そしたら…。

より一層

この映像を 東京農業大学の先生に
見てもらうと…。

映像を見た限り

先生によれば
電線にかかっていたクモの巣に

木の枝が付着。

強度の高い糸は
路面付近まで ぶら下がり

枝が浮遊して見えた可能性がある
という。

果たして

続いては 山梨県南巨摩郡に現れた
謎の物体。

2019年3月26日の真夜中

富士山を望む
景勝地として知られる 富士川町。

とある住宅の中で
不可解な映像が撮影された。

(スタッフ)こんにちは。
(加代さん)こんにちは。

その映像は 初鹿さん宅の
リビングを映したもの。

(スタッフ)紙飛行機?
(加代さん)はい。

その姿を捉えたのは

ペットを見守るために設置された
この室内カメラ。

(加代さん)いくよ いくよ。
(ほえる声)

動きに反応し
自動で録画するセンサー付き。

そのカメラに

普通ではあり得ないものが
映っていた。

この画像なんですけど…。

その映像が こちら。

画面中央にご注目。

(ほえる声)

(ひとり)うわっ!

ええ~?

一瞬だったので もう一度。

(ほえる声)

山梨県南巨摩郡に現れた
謎の物体。

画面中央にご注目。

(ほえる声)

(ひとり)うわっ!

えっ ホント 紙飛行機!

一瞬だったので もう一度。

(ほえる声)

(ひとり)わあ!

時刻は 夜中の3時頃。

(ほえる声)

犬がほえた 次の瞬間…。

何やら白い物体が
カメラ前を通過。

最後には カーテンを
すり抜けていったようにも見える。

(ひとり)わかんない。

(加代さん)そうです。
この部屋なんです。

でも 日付が5月…。

(スタッフ)2カ月後。
(加代さん)はい。

再び その姿を捉えた映像が
こちら。

深夜2時。

画面上部にご注目。

(澤部)おお~!

(ひとり)ああ そうか。
カメラが反応してるって事は…。

動きを感知するカメラも
しっかりと反応している。

再び現れた謎の物体。

これは一体 なんなのか?

山口敏太郎氏は その形に注目。

映像を確認すると

確かに 耳や頭部

手足があるようにも
見える。

(澤部)うわあ~ ホントだ。

眷属とは
神社などに祭られている

ひょっとしたら

すると この発言を裏づける…。

家の裏手に何があるというのか?

実際に行ってみると…。

(スタッフ)ああ~ あった あった。

これだ。

そこには
一軒の社が…。

なんと 稲荷大明神が
家のすぐ裏に立っていた。

その正体は

神様の使い 眷属の姿だったのか?

その後 初鹿さん宅では

(石野)ペットカメラは…。
(ひとり)あれは すごかった。

(山口)あれ… ペットカメラは

大槻教授は
どう説明するんですかね?

(山口)
それ ずるいんじゃないですか?

全て… 全て 科学で
説明できるんじゃないんですか?

わからないよ。

じゃあ 科学では説明できない事が
あるって認めてくださいよ。

当たり前だよ。
山ほどあるよ そんな事は。

(大槻)だけど あんたたちが…。
教授。

(大槻)あんたたちの…。
(ゴング)

(澤部)ゴングあった!

ちょっと こちらの意見を…。

わからないとはいえども…。

(ひとり)先生…。

(山口)でもね
ペットカメラっていうのは

動く物体に反応して
こう 動くんですよ。

でね 犬がほえてるんですよ。
(ひとり)ほえてました。

犬は見えてるんですよ。 だから…。

(山口)そしたら
慌てて逃げてるんですよ。

最後 消えてるのも不思議だし…。

だから 科学で
説明できない事があるって

大槻教授が認めてくれた
って事は…。

あなたが 100パーセント
説明できないんですから。

内容によるのよ。

あんたちが言ってる不思議な事と
わからない事というのはね

くだらない事よ。
(山口)じゃあ これも

くだらない事ですか?
(大槻)くだらない事。

(山口)
なんで? 説明できないでしょ?

(中沢)いや 紙飛行機では
絶対ないですよ どう考えても。

(一同 笑い)

続いては 東京都新宿区の

新種のUMA。

こちらが
目撃者の赤羽健一さん。

もちろん それだけじゃ
食っていけないんで…。

芸歴16年。

同期に ハリセンボンや
しずるがいる中で

お笑いコンビ
サルゴリラとして活動。

その傍ら
3年前から始めたのが

その休憩中

新大久保上空で
異様な飛行体を目撃したという。

その映像が こちら。

拡大すると 黒いシルエットが

回転しながら飛んでいるように
見える。

中沢氏は その形から

スカイマーメイドではないかと
推測。

おおっ!
ハハハハ…!

続いては 東京都新宿区の
新種のUMA。

若い女性でにぎわう新大久保で

40代の男性が 謎の飛行体を目撃。

拡大すると

黒いシルエットが 回転しながら
飛んでいるように見える。

中沢氏は その形から

スカイマーメイドではないかと
推測。

さらに 新大久保に現れた理由を
こう分析する。

その後 スカイマーメイドは

続いては 北海道上川郡の
謎の飛行体。

2000メートル級の山々が連なる
大雪山国立公園で

30代の男性が
謎の飛行体を目撃。

って言っても
いいんじゃないかなと。

目撃現場は
登山道を2時間ほど歩いた

高原沼の上空。

現在は
入山規制がかかっているが

秋には
日本の紅葉の始まりの地といわれ

多くの登山客でにぎわうという。

紅葉狩りの際

沼地の上空に見えたという
妖精らしき姿が こちら。

画面中央の空に見える
黒い影。

拡大してみると…。

えっ!
えっ…!

さらに 羽があるようにも見える。

そうですね。

目撃者によると
この謎の飛行体は

しばらく
その場でホバリング。

さらに
戻るような動きを繰り返し

その後 すごいスピードで

その場では 違和感を覚え
撮影しただけというが

のちに写真を拡大した際
その姿に驚いたそう。

これに UMA研究家の中沢氏は

ある妖精とのハイブリッド説を
指摘する。

(中沢)ただ 僕は…。

の可能性があるんじゃないかと
考えています。

コロポックルとは

北海道のアイヌの伝説に出てくる

幸せを呼ぶ妖精。

(中沢)だから まあ…。

の可能性があるんじゃないかと。

果たして 妖精は
実在するのだろうか?

皆さん

大阪に現れた
謎の未確認飛行物体。

これをUMA研究家の中沢氏は…。

よく見ると なんか

スカイヘアー
なんじゃないかと思って…。

空飛ぶ髪の毛のUMA
スカイヘアーだと推測した。

やっぱり その 頭髪って…。

頭髪の少ない方の…。

可能性は
あるんじゃないですかね。

(澤部)そうなの?

そんなスカイヘアーが

日本のある場所で
大量発生しているという。

それが…。

高知駅などの中心街から
車で30分ほど離れた

住宅街で目撃された。

(スタッフ)この辺ですか? 見たの…。

その時 撮影した映像が こちら。

今回 目撃者の北村さんが撮影した
謎の飛行物体。

確かに 以前 大阪で撮影された
スカイヘアーによく似ている。

さらに
北村さんが撮影した翌日にも

同じ土佐市内で目撃されていた。

さらに
こちらで目撃されたものは…。

♬~

これまでの動きとは少々異なり

下に落下していっているようにも
見える。

土佐市では去年1年間だけで

スカイヘアーと思われる
未確認飛行物体の

目撃情報は5件。

ここまで目撃情報が
増えている理由を

中沢氏は こう指摘する。

これは ホント…。

(中沢)人間の思い描いた思念
っていうのは

空に実体化して浮かび上がる事が
あるんじゃないかって

いわれてるんですね。

…っていう事は やっぱり

本当に

そこで スタッフが調べたところ

それは 大手毛髪クリニックの
リーブ21が去年調査した

薄毛に関する調査結果。

今の髪の毛に
満足していない

都道府県ランキング
第3位は…。

第2位が…。

そして
堂々の第1位が…。

そう 高知県という結果に!

すごいな。

そこで
失礼を承知の上

目撃者の北村さんにも
聞いてみた。

ハハハ…。 そうですね…。

目撃情報が絶えないスカイヘアー。

土佐の男たちの
髪の毛への思いが作り上げた

UMAなのか?

すごいね。

高知は 自分の… 何?
希望と欲望が…。

思念が…。

スカイヘアー。
…として 現れている。

これは ちょっと…
自分も驚いたんですけれど。

まず スカイへアーの映像が
高知県で多いっていう情報が

まず 先に こちらは
入手したんですよ。

で あとから調べていったら
ホントに…。

ホントに あの…
無理やり繋げたんじゃなくて

ホントに 調べていったら
一致したんですけど。

これって…。

(一同 笑い)

(ひとり)うわ~ 残念!

(澤部)一番自信のあった理論が…。

47分の1って
結構な高確率じゃないですか?

47分の1ですよ?

これ 偶然で片付けちゃって
ホントにいいと思いますか?

(ひとり)
なんで 2回目聞いたんですか?

上空の映像の事だけで
言いますと

これは

(坪田)間違いないです。
カイトって こんな…。

これについては 私が
ずばり調べました。

これです。

土佐市で目撃された
日付。

2019年の2月…
7月 3回です。

この同じエリアに
出てるんですけども

ここに クエスチョンが
ありまして。

謎が隠されてます。 こちらです。

(坪田)土曜日 日曜日
金曜日 土曜日。

週末ですね。

これ 週末の
凧揚げの遊びです。

これが 全部

(中沢)これは
偶然でも片付けられる…。

いや ただ あの… 確かに
坪田さんの言ってる事は

ホント おっしゃるとおりだと
思うところ 非常に多くて。

昨年 スカイヘアーの事を
紹介したら やっぱり…。

みたいなのが

どうしても
たくさん寄せられてくるんですよ。

去年 この番組に出てですね…。

もう これでですね
私も調べました。

こういう形のカイトですね。

凧揚げのカイトは
ちゃんとあります。

それが
こちらのタコ型カイト。

日本では製造されておらず

中国製のもので

全長は7メートル。

この巨大カイトを
実際に揚げてみる事に。

今回
凧揚げに協力してもらうのは

凧揚げ歴52年の加藤正二さん。

果たして この

(ひとり)簡単に揚がるなあ。

おお~ いいね。

(ひとり)めちゃめちゃ
スカイヘアーだよ!

高知県で撮影されたものと
比べると

こんな感じ。

皆さん
どう思いますか?

一本取られましたですな。

これは ちょっと…
今の 当たりだね。

(澤部)一緒だ…。
中沢さん 泣かないでね。

(大竹)お前
人間の怨念の塊とか言ってたな。

(一同 笑い)
(大竹)凧じゃねえか!

(澤部)あの映像はね。
あの映像は 凧だと思います。

ホントに泣きそうなんだもん。
かわいそう…。

(澤部)大丈夫ですって。
大丈夫ですよ。

すいません…。

あの人は…。

ある ある。
絶対います スカイヘアーは。

続いては

群馬県利根郡で目撃された
謎の生物。

の一角で…。

気象観測カメラに 見た事がない
謎の物体が映り込んでいたという。

こちらが そのライブカメラ。

目撃者によると その姿は

画面中央に注目。

道路の真ん中…。

えっ?
うわあ!

よく見ると 頭がいくつもある

生き物のようなものが…。

目撃者は

その時に謎の生物を発見し

なんではないかなと推測します。

ケルベロスとは

ギリシア神話に登場する
頭が3つある番犬。

を示す

貴重な証拠なんじゃないかなと
思いました。

果たして

続いては 福島県南相馬市にある
不思議な鈴。

その鈴があるのは
数百年の歴史がある寺…。

一体 どんな鈴なのか

参拝客の女性に

(女性)そうです。

こちらが その鈴。

異常な揺れ方で鳴るとは
どういう事なのか?

参道の至る所につけられており

強い風が吹いても ロープは揺れず
鈴も鳴る気配がない。

そこで 番組スタッフは

鈴が鳴る瞬間を撮影する事にした。

(鈴)

突然 ロープが小刻みに揺れ始め
鈴が鳴りだした。

さらに 別の場所でも…。

(鈴)

肌で感じられるような風は
吹いていないのに

鈴が鳴るのは 一体 なぜなのか?

(鈴)

(スタッフ)ここは揺れてるんですが…。

(スタッフ)こっちは揺れてません。

さらに この寺には

もう一つ 不思議な現象が。

(泉さん)ちょっと 中に
UFOみたく… こう 見える。

色んな事 言う人も
いるんですよ。

UFO そして
何かの人影のような写真を

参拝客が撮影していた。

UFO研究家の竹本氏に

鈴の映像と写真を見てもらうと…。

変幻自在レプティリアンとは
爬虫類型の宇宙人。

あくまで 竹本氏の見解だが

その姿は
このようなものだと推測される。

で あの写真は…。

レプティリアンが

何かに化けようとしている
瞬間であるという。

鈴が鳴る原因は

レプティリアンが放った
マイクロUFOの衝撃波であると

竹本氏は言う。

しかし 空気や水の流れに詳しい
専門家によると…。

これが現れています。

空気の渦とロープの振動
その周波数が一致する事で

わずかだった振動が大きくなり

鈴が鳴っている可能性が
あるという。

鈴が鳴る原因は レプティリアンの
マイクロUFOなのか?

それとも 自然現象なのか?

続いては
神奈川県 箱根町の謎の生物。

芦ノ湖で ある親子が
ボートに乗っていた時に

水中に飛び込む謎の生物を
目撃したという。

その映像が こちら。

(新田さん)
ここから真っすぐのとこら辺。

ほら 見て。

(新田さん)ほら!

おわかり頂けただろうか?

もう一度 画面中央にご注目。

(新田さん)ほら 見て。

(新田さん)ほら!

黒い謎の生物は 水中に潜り

その後 水面に姿を見せる事は
なかったという。

(新田さん)パッと見た時

あれがアッシーなのかな?
と思いましたけど…。

古くから 芦ノ湖には

巨大水生獣 アッシーが
生息しているとの伝説がある。

しかし
新田さんが撮影した謎の生物は

およそ80センチほどの小さなもの。

では この生物は
一体 なんなのか?

中沢氏は
この動画の天気に注目した。

(中沢)昔から 漁師の方々に

雨が降る事を知らせに現れた
っていう 海にすむ妖怪ですね。

かなり曇ってたじゃないですか。

もうそろそろ雨が降るかな
っていう事で…。

浪小僧っていうのは 雨が降るのを
知らせに来る妖怪なので

わざわざ

ハハハハ…!

中沢氏によれば
芦ノ湖に現れた浪小僧は

首から上だけを
水面の上に出す状態で浮いていた。

そこで

ボートに乗っていた2人に
雨が降る事を知らせようと

水面を飛び跳ねたのではないか
という。

鳥ではなく浪小僧だと推測した
中沢氏に対し

芦ノ湖の野鳥をよく知る
専門家は…。

(樋口さん)首の長さとか
それから くちばしの長さとか

のどの感じとか

そうしたところから 鵜の仲間…。

続いては

埼玉県 川島町に現れたUFO。

それは 2019年9月12日

夜の高速道路上で目撃された。

助手席から ふと視線を上げると
都心方向に巨大な飛行物体が。

その瞬間の映像が こちら。

(女性)わかんない。

(女性)なんだろう?

(女性)ずっとね…。

現れたのは

3つの窓が
付いているようにも見える

発光する飛行物体。

周辺には
航空自衛隊 入間基地があるが

飛行機にしては不可解な3つの光。

果たして

続いては 長野県伊那市の
気を発する山。

南アルプスと中央アルプスに
抱かれた伊那市。

山の峰を眺めていると
ひときわ目を引く場所がある。

V字形にへこんだ形をした

ここに 全国でも群を抜いて人気の
エネルギースポット

ゼロ磁場がある。

その現場に近づくと…。

(スタッフ)なんか…。

ここは ゼロ磁場専用の
シャトルバス発着場。

多い日には
1日200人以上が詰めかけ

渋滞が起きてしまうため
市が対策をとったのだ。

(スタッフ)今日は どちらから
いらしたんですか?

(スタッフ)えっ 石川県!?

(スタッフ)どちらから
いらしたんですか?

できたら

シャトルバス発着場の
職員の中には

こんな体験をした人も。

ちょっと 指を切断して
失ってしまう事故を

経験してしまったんですけれど。

でも ここへ携わるようになって

その日の夜に 動かなかった指が
動いてしまった

っていうところから…。

ゼロ磁場には
不思議な噂が後を絶たない。

杖をついた高齢者がやって来ると
急に元気になり

杖を使わずに帰った
という話が有名で…。

他にも
オーラが写真に写る

気を感じる
コンパスが狂うなど

様々な現象が
ささやかれている。

一体

ゼロ磁場とは

地層が押し合う断層で
地磁気が乱れる事で

不思議なエネルギーが
発生する場所といわれている。

分杭峠は
最大の断層地帯

中央構造線の
真上にあり

多くの
エネルギースポットが点在。

日本にあるゼロ磁場の中でも

特にエネルギーが強いと
いわれている。

ゼロ磁場のある 分杭峠に到着。

その一画に

「ゼロ磁場」の文字が。

そこから100メートルほど進むと

そこは ゼロ磁場の中心。

かつて 中国の気功師が
ここを訪れ

湧き上がる 気のエネルギーを
感じ取ったという…。

気といえば
人体のツボから出入りするという

不思議なエネルギー
といわれるが…。

地球にも
気の出入りする場所がある。

それが
ゼロ磁場なのだというが…。

(スタッフ)それまでは なんか こう…。

(スタッフ)えっ?
それで そこ行って…。

訪れた人に ゼロ磁場の影響が
出始めているのだろうか?

さらに 気場の近くには

山の湧き水が清流を作る…。

ここで 不思議な現象が起こる
という噂があるのだが…。

(スタッフ)あっ はい はい はい
なんですか? はい。

(スタッフ)えっ!

(スタッフ)あれ? ホントだ。

赤い印の向きが違う。

南北が逆になっている。

(スタッフ)こっちが正しい
って事ですね?

こっちは もう 正反対。

磁石に非常に強い磁気が当たると

磁極が反転する事もあるというが

逆向きになったコンパスだけ

強い磁気を帯びたのだろうか?

さらに
先ほど話を聞いたご夫婦は…。

(男性)そうそう
こういうのは 皆さん…。

(スタッフ)一番大きい画面に
してもらっていいですか?

ちょっと お借りします。

(スタッフ)なんか… えっ?
(女性)ねえ 虹色で。

(スタッフ)虹… 虹じゃないですか?
完全に。

(女性)ねえ 虹… 虹…。

(女性)ないですね。
(男性)それはないです。

あっ そうですか。

(スタッフ)ないんですよ。

逆光撮影をすると レンズの反射で
虹が写る事もある。

この現象にも似ている。

すると 今度は…。

(スタッフ)ホントですか?
(女性)うん。 ここよりは。

(スタッフ)
そ… そこですか? その辺?

この辺から強い。
(スタッフ)ホントですか?

(スタッフ)えっ!? ホントに?

(スタッフ)この辺?

(ひとり)ピリピリしちゃうの?

鈍いのか?

さらに 別の場所でも…。

(女性)あっ あっ ここ。 この辺…。

(スタッフ)その辺?

なんか
フワフワって感じじゃなくて…。

しかし やはり 何も感じない。

(ひとり)鈍感だなあ。

あれ? あった あった!

(スタッフ)きました?
(女性)きた。 ここ ここ! ここ!

(女性)あっ ここやね ここ。
(女性)すごい あったかいよね。

(スタッフ)えっ? 押される感じ?

しかし
手をかざし続けていると…。

ああ… ホントだ。
(スタッフ)あっ 何? これ!

ちょっと待って。 なんか…。

あっ でも
すごいピンポイントです。

ここだ! ここだけだ。

あっ ホントだ。
なんで?

ここだ!

ちょっとだけ ずれると
もうダメですね。

全然 違いますね。

ここ!
ここ ここ!

初めてだ。
いやあ ホントだ。

こんな事があるんだ!
っていう感じだね。

(女性)ここ 強いですよね。
(スタッフ)ここ 強い。

わかる?

さっきの所だけが
強かったんですよ。

あっ ここか。
僕 ここ わかります。

そうです。 チカチカチカッ…。
チキチキッて…。

なんか
ピリピリピリッ… みたいな。

弱いですよ。
めちゃくちゃ弱いけど。

しかし 中には こんな人も…。

(スタッフ)感じない派?
(女性)はい。 感じない派です。

(スタッフ)感じない派。 そうですよね。

果たして 不思議な現象の原因は
なんだったのか?

これは科学的現象なんですか?

ただ あそこっていうのは

こういう… プレートが
こすってる所だったら

そりゃ もちろん 磁場は出るしね。

だから そういうとこなのかな?
と思うけど。

あっ じゃあ…。
(大槻)あのね 普通ね…。

人間の体であろうが
ガラスであろうが 鉄であろうが。

もう
磁力線っていうのは… 通るの。

ところが 唯一ね
この磁性体っていわれる…。

これ 鉄 コバルト ニッケル
及び この合金ね。

こういうのを磁性体。

あの山の谷がね なんとも…。

断層だ 断層だって
言ってるけどもね。

まあ とにかくね 周りが もし…。

(大槻)だから 私は…。

(大槻)ただし
手がピリピリするとかね

あったかくなるとかね
それは まあ…。

(大槻)磁場じゃないんじゃない?
磁場じゃない。

今 大槻さんが言われたね
物理学で言う…。

だという気がします。
しかし…。

あなたに
ご名答と言ってもらいたくないよ。

だから たまにはさ
そう言ったんだけどさ。

つまりですね
元々 磁気の「磁」っていう字はね

土地とか石が持っている
人間に対する影響力を

古典の中では
言った言葉なんですよ。

それの一部を
物理学だなんだが

最近になって この100年でね

測定できるものの範囲内で
認めたっていうだけの話。

だから
これ違うの 言ってる内容が。

ねっ。
これ 今の話を聞いてても

あそこで感じ取る人たち
っていうのは

体で感じる 何か見えない…
正体はわかんないよと。

でも 体で感じるものが
あるんだというね

激烈な訴えがあるわけね。

だから そういう場所っていうのは
昔から…。

例えば 普段だったら
調子の悪いはずの人が

調子良くなっちゃうとかっていう
現象も たくさん起きてて

これ もう
実証例が山のようにあってね。

大槻さんが言ってるのとは
意味が違うんだよ。

だから 大槻さんね そうやってね
直情的にね…。

理系の人たちって そうやってね
なんか 直情的に…。

(一同 笑い)
(澤部)聞いてましたもんね。

(ゴング)
(一同 笑い)

僕も 色んなお仕事とか…
旅とかも好きなんで

色んな海外の秘境の場所とか
行ったりするんですけど…。

っていう感覚はありますよね。

なんか こう…。 例えば あの

ベネズエラのテーブルマウンテン
っていう所に行って

滝が出てて

それ 1000メートルぐらい
あるんですけど。

もう 途中で霧になって
滝壺がない所の

滝が出てくる その上で
テント張って

1週間ぐらい ずっといるみたいな
経験したんですけど

その時は
なんか こう ホントに…。

…っていうか そういうのは
感じたりもしましたし。

先ほどのね
滝壺の付近っていうのはね

水を水滴にするんですよ。

ものすごい力でね
水滴にするんです。

そうすると 静電気がね…
小さい小さいね 水の粒がね

ビャーッと
勢いよく発射するとね…。

(大槻)だからね 滝壺のとこで

なんか不思議な感じがした
という事は

私はあり得る話だと思います。

それ 電気っていう事ですか?
(大槻)電気。 静電気。

続いては
福島県いわき市で発見された

UMAの死骸。

日本の渚百選にも選ばれる
薄磯海岸で

ある親子が
奇怪な漂流物を発見。

目撃したのは
地元の高校生と母親。

田中さん親子は
散歩しようと海岸へ向かうと

異様な光景を
目の当たりにしたという。

30羽ぐらいの。

その時 撮影された

人魚の死骸と見られる映像が
こちら。

(澤部)おお…。

おっ すごい!

映像を拡大してみると…。

魚のような尾びれに

丸い頭蓋骨のようなものが
見える。

(ひとり)何? これ。 不思議。

本当に人魚なのか?

福島県の海洋生物を調査する
水族館の職員に見てもらうと…。

その骨格を見ると

頭蓋骨が
丸みを帯びている事がわかる。

人魚とみられる死骸の頭蓋骨と
比べると

一見
似ているようにも見えるが…。

果たして

続いては

栃木県大田原市で目撃された
UFO。

目撃情報があったのは
おととしの9月28日。

偶然 その場に居合わせた
多くの人に目撃された。

その映像が こちら。

(女性)すげえ。 えっ 何? これ。

(女性)すごい…。

(女性)おかしいけど…。

(女性)売れる?

右から飛んできた赤い光りは
屋根の上空で急旋回し

再び 右へ
飛んでいっているように見える。

果たして この光りの正体は…?

続いては
神奈川県茅ヶ崎市で目撃された

未確認飛行物体。

1993年頃 夜の海岸に
謎の飛行物体が現れた。

それを目撃したのが…。

(スタッフ)失礼します。
(石野)はい。

(スタッフ)今日は
よろしくお願い致します。

(澤部)目撃してるんですか?

♬~「ジュリーのポスター」

♬~「ジュリーがライバル
射ち落とせライバル」

現在は女優として活躍中の

えーっ!
(ひとり)でっかーい!

続いては
神奈川県茅ヶ崎市で目撃された

未確認飛行物体。

その星が…。

それは

石野真子が30代の頃のある夜。

友達と一緒に 茅ヶ崎の海岸で
星空を眺めていたら…。

気味が悪くなった2人は

車に乗って その場を離れる事に。

そして 一息つこうと
自販機がある場所に車を止め…。

すると…。

えっ!?
えっ!?

なんと 空を覆い尽くすほどの
巨大な謎の飛行物体が!

(石野の声)底っていうか…。

恐怖を感じた2人は
すぐに その場から逃げ出したが

その後 謎の飛行物体は
二度と現れなかったという。

(スタッフ)石野さんが

でも なんか… それから

果たして 石野真子が目撃したのは
UFOだったのか?

このあと スタジオで徹底討論!

なんか 見た本人が

一番ボーッとしてらっしゃる
ような気がするんだけど…。

どうでもいいような感じ
なんだけど…。

大変な事じゃないんですか?
あれ。

(ひとり)どうでも よくないです
あれは。

真子さんですね。

(韮澤)
真子さんがご覧になった…。

(澤部)おおっ!
(韮澤)ええ。

ちょっと
石野さんが ご覧になったものを

もう一度 ここで
ご説明頂きたいと思って

絵に描いて頂いたんだと
思うんですけれども…。

(澤部)うわ~!

(石野)
下から見た感じですね。

距離的には
どれぐらいの高さだっていう…?

(石野)いや ホントに近いって
感じたんですよね。

手で届きそうな…?
いや…。

なんか ふと…。

ちょうど ホントに
このスタジオの

こういう黒い感じに…。

(橋本)そんな?

ホントに近くて

テキサスの前に
もうちょっと 石野さんの話

聞きたいんですけども。
(韮澤)全く同じなんですよ。

(澤部)まだ 茅ヶ崎に
ちょっと いたい…。

大きさがわかる絵も
描いてくださっているのを

ご覧頂きたいと思います。

あっ これ?
(ひとり)近いなあ。

これ 一緒にいたお友達も
ご覧になってるんですもんね?

(石野)見ました。
もうね… もう ホントに

声も出せなくて 2人とも。

わかる事は
絵心があまりないっていう事。

(石野)ハハハ…。 すいません。

(山口)僕は これは…

僕は エイリアンっていう説は
あまりのらない方なんですけども。

(山口)で 茅ヶ崎でしょ?
(石野)やっぱり。

(山口)茅ヶ崎だったら 僕は

米軍のステルスの第3世代の
ステルスだと思いますよ。

ステルスが そんな近くまで…。

日本の上空
普通に飛んでるみたいですよ。

ステルスの可能性はありますか?

真面目な発言で
申し訳ないんですけど

まあ 茅ヶ崎っていう事で

米軍基地…
厚木基地が神奈川県にあります。

そして 滑走路の延長線上にですね
海岸線…

大体 茅ヶ崎付近があるんですね。

だから 着陸する航空機の
ルートになってる事は

ほぼ間違いないですね。

ですから…。

どんな飛行機が 当時 あったのか
っていうのをですね

私が ちょっと
リサーチしましたので…。

こんなんじゃないかという
一例なんですけども。

こちら 見てください。

ああ… こういうふうに映るの?

(坪田)そんなに騒音しないです。

飛行機の音は
するんじゃないですか?

飛行機だったら。
すごい音がしますよねえ。

ほんの30年前ぐらいですよね?

さすがに
飛行機 わかりますよね?

わかりますね。
だから 石野さんが見たもの

宇宙人の乗り物かどうかは
別として

なんだかわかってないって事は
現状では やっぱり

UFOを見たとしか
言いようがないと思う…。

正体
わからないわけじゃないですか。

これは…
幻覚かなんかじゃないですかね?

幻覚?
(澤部)2人 見てますから。

(ひとり)違います。 違いますよ。
(石野)私ね… 私ね

もう この取材を受ける時に
そういう話になったら嫌だから

もう ノーコメントって…。
もう ホントに。

(澤部)もらってないですね?
(石野)そう… そんなふうに…。

(一同 笑い)
(澤部)直接的に…。

そう思われるから…。

さて 石野さんだけじゃなく
環奈ちゃんも

不思議な経験をなさったという…。

これは どういう…?
そうですね…。

さらに…。

環奈ちゃんも
不思議な経験をなさったという…。

これは どういう…?
そうですね…。

小さいおじさん?

(一同 笑い)

でも ホントに
これぐらいなんです。

こんなにちっちゃいの?
(澤部)小さい!

こんな…? いつ頃? どこで?

ご自分のお家の?
(橋本)お家のです。 実家の…。

お風呂 入ってたら?
(橋本)お風呂 入ってたらですね。

何十秒間ぐらいとかなんですけど

なんか 緑の帽子…
三角の帽子かぶった

洋服を着たおじさんがいた…。
洋服は着てたの?

着てました。
(澤部)結構長い。 何十秒…。

何十秒は長いと思います
幻覚にしたら。

何してたの? おじさんは。

テケテケテケッて
縁を走ってたんですけど…。

かわいい!
お風呂の縁を?

怖くなかったんですか?
(澤部)めちゃくちゃ怖いよ…。

なんか 意外に

多いんですか?
(橋本)多いです。 割と。

(一同 笑い)

私も…。

その時の写真とかに…

カメラの反射だと
思ってるんですけど

割と 知り合いが見た時に
この光はおかしいんじゃないか

って言われた写真とかが
あったり…。

何枚かあって…。
(澤部)めちゃくちゃいい写真。

1枚じゃなくて…。
この光が変だと?

(橋本)これもなんですけど…。
右にあるのとか…。

(大槻)ああ これはね…。
(竹本)これはね…。

(澤部)そんなバカな。

(大槻)
太陽かなんか 強い光がある。

あの強い光がね
レンズに入ってね

レンズでね 2回
屈折と反射をするとね…。

あのお月様みたいのは
じゃあ 反射の…?

(大槻)反射 反射。
反射なんですか。

(一同 笑い)

(澤部)
なんですか 寄ってたかって…。

ただ 可能性として
申し上げておきたいんですが

なぜ ここで
さっき 青く写ったりね

こういうふうに お月様のように
ポツンと写ったりするのか。

個別の変化が
なぜ 起こるのかとかね

そういう事に関しては
わかんないし

かつ やっぱり こういう…。

これが 今
みんな 言ってる話なの。

続いては
東京都中野区に現れたUFO。

それは 2019年9月17日

JR中野駅から程近い
タワーマンションから

目撃されていた。

その映像が こちら。

世田谷方面上空に
突如現れたという

目撃者が言うように 確かに

辺りに 光を放つタワーやビル
マンションなどは見当たらない。

もちろん 大都会での出来事。

航空機の可能性も
否定できないのだが

謎の飛行物体は
およそ10分間光り続け

突如 姿を消したのだという。

果たして その正体は?

続いては
東京都目黒区に現れたUFO。

2015年8月の夜
目黒川上空を浮遊していたという。

その映像が こちら。

黄色と赤 2色に光りながら

不規則な動きをする飛行物体。

(スタッフ)よろしくお願いします。

その撮影者とは

デビュー46年目の大物演歌歌手
山本譲二。

山本は…。

山本は この飛行物体を
UFOだと信じて疑わないという。

それには理由が…。

(スタッフ)立ってたんですか?
(山本)立ってました。

あとは…。

UFO目撃のエピソードが
尽きない山本は

今から29年前 41歳の時に

衝撃的な体験をしたのだという。

(澤部)来てる!

深夜まで酒を飲み
ホテルへ戻った山本が

ベッドに横たわった その時

不思議な事が起きたという。

(スタッフ)立ってたんですか?
(山本)立ってました。

怖っ!
めっちゃ怖いやん。

全身 青い体で
身長は1メートルほど。

耳と口は なかったという。

そして 山本が

と思ったの。

これまで感じた事のない恐怖に
襲われた山本は

気づかないふりをして
再び 横になった。

その距離 わずか50センチ。

すると 山本は…。

宇宙人と山本譲二のにらみ合い。

深夜1時過ぎの攻防は
数秒間 続き…。

果たして 山本譲二が遭遇したのは
宇宙人だったのだろうか?

俺はね
阿川さんに教えちゃったんだけど

ちっちゃな声で
あれはね 入ってきたのは

(一同 笑い)
小さめだから…。

なんか
一番 信憑性が高い気がする。

続いては 奈良県 天川村にある
謎の石。

その石があるのは

標高800メートルの山あいにある
人口500人ほどの洞川地区。

(スタッフ)重軽石?

地元の人によれば

撫でると軽くなり
叩くと重くなる

不思議な石があるという。

そこで…。

およそ1300年前に創建された
という歴史ある寺

その境内に重軽石があるという。

これが

一体 いつ頃から置いてあるのか
寺の人もわからないという。

理由はわからないが

同じ大きさの石が
上下に1つずつ置かれている。

神聖なものだからだろうか
木の囲いで覆われていて

その

実際に 寺の参拝客が
石を持ち上げるのを見てみると…。

はい よしよし。

(女性)おお~。

叩くの?
(女性)うん。

(女性)パンパン パンパン
パンパンパン。

えっ…。
ええ~!

こちらの男性参拝客は…。

持ち上がるが…。

下の石でも試してみると…。

いや う… 嘘…。

それにしても

専門家に話を聞いてみると…。

ですから…。

(山口)ですから…。

つまり 石の重さが変わるのは

持つ時の気持ちの問題
という事だが

その詳細は 謎のままである。

実は 今 日本のある土地に

UMAが集まっているという。

それが

九州の最西端に位置する

そこには 島国 日本の
ある秘密が隠されているという。

近年 島で目撃されたUMAたち。

まずは…。

が目撃されました。

…と名づけました。

五島列島の北東に位置する
中通島。

この地で 50代の男性が
世にも奇妙な物体を目撃。

これはですね

目撃者は 地元出身の宮本さん。

宮本さんは 里帰り中
墓参りで お寺の外観を撮影。

のちに 写真を見返した際

塀から こちらをのぞくような
青い物体に驚いたという。

ちょうど
このポールのある位置の

私としては

その姿が こちら。

一見 なんの変哲もないように
見えるが

拡大すると…。

うわあ!
えっ?

塀から こちらをのぞく

青い顔のようなものが。

これは 一体…。

これは 恐らく

シャドーマンとは 人間の形をした
黒い影が特徴のUMA。

世界各地で目撃情報があるが

日本で見られるのは
非常に珍しいという。

中沢氏いわく

ブルースケルトンマンも
海外から来た人型UMAで

体は透けており
骨が見えているような状態。

塀の裏側から
頭だけをのぞかせ

目撃者を観察。

頭部の大きさから

体長は
1メートルくらいだという。

しかし

五島列島 UMA大量発生の謎。

続いては…。

が五島列島で目撃されました。

(ひとり)知らないよ~。

『ゲゲゲの鬼太郎』などでも
その姿が度々描かれるが…。

その写真が こちら。

続いては…。

ぬっぺふほふが
五島列島で目撃されました。

その写真が こちら。

(橋本)ええっ?

中沢氏いわく
この写真は

ぬっぺふほふを
横から捉えた姿で…。

言われてみると

その形に見えなくもない。

これは 空を飛ぶ

(中沢)駿府城に家康がいた頃に

肉の塊のような
なんだか よくわからない

得体の知れないものが入り込む
っていう事件がありまして。

自分は そもそも
その光り輝く発光体っていうのが

UFO いわゆる
乗り物とかだったんじゃなくて…。

(中沢)だから 家康と同じものを

見てるんじゃないですかね?
僕たちは。

海外のUMAに
妖怪も…?

五島列島には
どんな秘密が?

続いては…。

ガータローという
愛称がありまして。

そのガータローが

こちらの専念寺では
古くから

ガータローの手のミイラが
保管されているという。

その貴重なガータローの手が
こちら。

こちらが

手首から指先までは
7センチほどと小さく

ガータローの特徴に近い。

そして 指の間には

水かきのようなものが。

そして 今回 中沢氏は

ガータローと思われる映像を入手。

その映像が こちら。

水辺を映した際の

(桐谷)おお…。

おわかりだろうか?

このあと映る 石段の下。

よく見ると…

石段の下に白い影。

水かきのある両腕と

中央には お皿のようなものも。

中沢氏によると

水中から辺りを観察していた
ガータロー。

撮影者の人けを感じ

そのまま 水中で じっと 様子を
うかがっていたのでは? と推測。

川の中で。

海外のUMAに妖怪
さらに 河童まで。

中沢氏は 五島列島の地理に
秘密があると言う。

(中沢)つまり…。

平安時代の文献によると

当時 日本では
鬼の存在が信じられており

災いをもたらす鬼は

国外に追い払う決まりが。

つまり
日本の最西端だった五島列島は

鬼がうじゃうじゃいる 異世界との
境界線だったのだという。

と言っても過言ではないと
思います。

五島列島で目撃される
数々のUMA。

果たして これらの正体は?

離せません。

なんつったって
ぬっぺふほふが いっぱいいて…。

こんな事 聞いた事ねえけど。

「皆さんも よくご存じの」って
言って…。

基本的にね 島は異界扱いする
考え方が日本にはあって。

それは
本州から見た 海の向こうなので

島に異世界を見る傾向が

日本人には
昔からあったんですよ。

だから 沖縄とか奄美とか
五島列島とかに…。

じゃあ ちょっと
劇団ひとりさんと藤木さんが

なんか 調べてくださった…。

今 話題になってました
ブルースケルトンマンの話…。

(澤部)
しゃべってないですよ 全然。

誰も言ってないです
ブルースケルトンマン。

ちょっと 先ほど
藤木さんに見て頂いたところ

ちょっと なんか 疑問があると…。

(藤木)あれですね
もう一度 ビデオを見てみると

実は 花なんじゃないかと
思うんですよ。

花? お花…。

藤木さんに見て頂いたところ
ちょっと なんか 疑問があると…。

(藤木)あれですね
もう一度 ビデオを見てみると

実は 花なんじゃないかと
思うんですよ。

花? お花…。
(ひとり)そうなんですよね。

(藤木)アヤメ科の花の中には
ああいうふうに

青くて 目玉が付いてるみたいに
見えるものっていうのが

あるんですね。
ちょっと見て頂いていいですか?

先ほどの映像。 ほら。

(ひとり)塀の左上。
花が咲いてますね。

(中沢)花が咲いてますね。

(藤木)今でも そこ
花が咲いてるんですよね。

(ひとり)
はい。 …で まあ これが

藤木さんが
特に似てるって言ってる花が

アヤメ科の花。
ええ。

アヤメ科の花は
そういう感じでですね

ちょうど 青い所の真ん中へんに
黄色い部分があって

これが目玉みたいに
見えるんですよ 遠くから見ると。

(ひとり)これ 先ほどのやつと
ちょっと比べてみましょうか。

並べて…。
(藤木)お願いします。

(ひとり)どうですか?
ブルースケルトンマン

似ていませんか? 中沢さん。

似てるか似てないかで言うなら…。

(ひとり)あっさり認めてくれた。
似てるな~。

(中沢)ただ 別に 似てる イコール
そうだってわけでは…。

藤木先生も 100パー これって
言ってるわけじゃないですよね?

でもですね
アヤメは至る所に咲いてます。

ブルースケルトンマンって
どこかにいたの見た事あります?

ないです。
(一同 笑い)

(藤木)じゃあ アヤメと考える方が
自然ですよね。

そうです。 アヤメと考える方が
自然なんですけれど

その… 自然に考えない方も

ちょっと考えるっていうのは
どうでしょうか?

100パーセントは否定しませんよ。

僕もアヤメっていうのは
かなり

ねえ 中沢さん もうちょっと
戦ってくれませんか?

(澤部)すぐ論破された!
(中沢)違います!

だから 怪しいと言ってるの
初めから。

(ひとり)
中沢さん 見た事あるんですか?

ブルースケルトンマンはないです。
(大槻)あんたが なんで

そんな自信持って言うなら…。

写真からDNA鑑定は
できないじゃないですか…。

(山口)あの とりあえず…
あの いいですか?

この生物が
本当に物理的な存在で

有機物として
この世に存在する物かどうか

っていう議論は

まだ この段階では
なんとも言えないと思うんですよ。

…と僕は思いますし。

この時間軸とか…

我々が存在する次元の
生物じゃなくて

一瞬だけ 違う次元の生物が
来たとすればですね

そのDNAうんぬんの議論は
ないと思うんですね。

回答がナンセンス。

(大槻)あなたは
幽霊の話 してるんでしょ?

あの世の話 してるんでしょ?
それは やめよう。

だって あの世が存在する可能性も
あるわけじゃないですか。

なんでですか?

(一同 笑い)
(澤部)冷静。

(ひとり)
ちなみにですね あの塀の裏は

住職に聞いたところ
花壇になっていると。

(大竹)ああ そうなんだ。
(ひとり)色々植えてるんで

その時に
アヤメを植えてたかどうかは

ちょっと覚えてないんだけども…。

(ひとり)そういう情報だけ
一応 入れておきます。

続いては
山梨県南都留郡に出現した

謎の飛行体。

釣りをしていた男性が
空を舞う異様な物体を目撃。

早速 目撃したポイントへと
連れて行ってもらった。

その姿は まるで
生きているようだったという。

その映像が こちら。

15分もの間 右へ左へ飛び続け…。

って思ったんですよね。

実は これ
フライングワームという

未確認飛行体の一種と
いわれており

日本では その形から

妖怪 一反木綿では?
との声が上がる 謎の物体。

そして 今
この一反木綿らしきものが

全国で目撃されているという。

例えば 熊本県合志市では…。

(男性)えっ? なんだ?
おっ! なんだ? あれ。

(男性)一反木綿?

(男性)あっ ホントだ!

えっ これ なんすか? 龍?
(男性)一反木綿… 一反木綿…。

さらに 栃木県真岡市では

ある親子が…。

こちらは

さらに 今回 番組では

撮影されたのは…。

それは
津山城で知られる

一体 今までと
何が違うのか?

(下尾さん)
最初見た時は 上空の上に

黒い物体いうんですか?
上空に浮かんでいて…。

その映像が こちら。

(澤部)うわ~!

確かに
これまでの白い物体とは

明らかに色が違う。

およそ2分間

ゆっくり落ちていくように
東の方角へ移動。

最後には 木の陰に隠れて
見えなくなったという。

果たして これは
一反木綿なのだろうか?

(大槻)あんなものね 私は

(中沢)毎日?
(大槻)毎日見てる。

私の火の玉実験をやった所が
那須だから

そこに 春先行くわけ。

そうするとね 大体ね…
そうね 3日に1度ぐらいかな。

ひどい時は毎日。
とにかく 北風がね 山を越えて

非常に強い…
まあ 春先の風ってのは

非常に強い時あるから。

そういう時は
15メートルぐらいの風速。

そうするとね 飛んでるんだ
あれと ソックリ。

(ひとり)教授 教授…。
教授 ちょっと一回…。

一回… 一回だけ ちょっと
申し訳ないです。 すいません。

(一同 笑い)

(澤部)いやいやいや…
なんで 止めたんですか?

(ひとり)
上空からの写真をご覧ください。

畑があるんですね。

その畑にかかっている

黒いシートなんじゃないかと。

(大槻)そのとおり。
(ひとり)はい。

そんなの… あんなものはね
なんぼでも うちの近所にある…。

で それをね
農家が収穫すると 秋にね

ほったらかすんだよ
草ボーボーの中で。

それでね
冬に 北風が吹いてくると

それが舞い上がるわけ。

ああ~ もう…
教授 もう 全否定ですね。

当然 これが飛んでるっていう事も
現象的にあるし

僕も 最初から
それは言ってました。

ただね 言えるのは

スペースシャトルに乗ってる
宇宙飛行士が

同じような飛行物体を

大気圏に近いような所で
見てますし。

宇宙空間でも 同じような
うねるものを見てますから。

僕は 全部が全部
これで否定できる

っていうのは ちょっと
乱暴な言い方だと思うし…。

これ 宇宙空間まで
行かないんですかね?

(山口)行かないですよ。
大気圏突破できないですから。

そんな事 あり得ませんね。

(山口)なんか言ったら
どうなんですか?

大気圏突破するシートがあったら

NASAは
あんなに苦労しないですよ。

(一同 笑い)

教授!
だって…。

今日のヤマ場が生まれるかと
思った…。

(大槻)
あれは明らかにね

下降気流によって
舞い上がってるの。

あれが上空50メートル以上?

あれ 映像見たって
わかるじゃないですか。

100メートル以上も飛んでる?

そんな上昇気流なんか
あるわけないじゃないですか!

だから 飛んでいないと言うなら
うちにおいで。

見せてあげるから。

(山口)物理学以外は
素人なんでしょうが!

(竹本)専門バカじゃなくてね…
山口さん

理工バカっていうんですよ。

(澤部)話す権利はあるでしょ!

専門家でいるんですから!

いい加減な事 言ってるのは
どっちなんだよ!

大気圏 突破できないんだよ。

最初に なんて言った?

(一同 笑い)

続いては

山形県 朝日町で起こる謎の現象。

最上川が とうとうと流れる
自然豊かな朝日町。

その島は 浮島と呼ばれ

早速

(スタッフ)これは?

朝日町の山あいにたたずむ

その

(スタッフ)こちらですか?

(スタッフ)はあ~ こちらが…。

(男性)有名な場所なんだわ。

(スタッフ)へえ~。

(男性)そうですね。

訪れたのは
長さ200メートルほどの小さな沼。

その名も

この沼で 度々

という事で

すると…。

♬~

うん?
カメラの右側から何かが…。

(澤部)わあ!

一体 これは…。

さらに…。

(澤部)怖いな…。
(ひとり)わあ!

なんと 島のようなものが
縦横無尽に動いている。

神社の宮司さんに話を聞くと…。

というふうに
伝えられております。

(最上さん)ここの浮島は

浮島は ヨシの地下茎や根が
塊となってできたもので…。

その

水中には

そんな浮島が 風向きとは関係なく
動き出す不思議な光景から

この沼は 神池として

古くから
信仰の対象にされてきたという。

それにしても…。

自然地理学の専門家に
この映像を見てもらうと…。

まあ まず 間違いなく

湖流が生じていると
考えるべきだろうと思います。

主な要因が 風によって生じる
水の動きですよね。

あと その湖の水温に
大きな差が生じているのであれば

水の動きが発生するという事が
考えられると思います。

河野教授によると

風や水温差などで
複雑な水の流れが生まれ

その流れが持続する事で

風がない状況でも

浮島が動いているのではないか
との事。

浮島が動く理由は
湖流によるものなのか?

果たして 真相は?

続いては 沖縄県島尻郡与那原町に
現れたUFO。

2018年1月27日 深夜1時30分頃。

こちらの雑居ビルの7階に
店を構える

キャバクラ店の常連客と従業員が
廊下に出たところ…。

東側の海岸方面に
怪しい光を発見したのだという。

その瞬間の映像が こちら。

謎の光は
1個から2個に増えた。

さらに…。

(従業員)落ちてる 落ちてる。
落ちてる。

様々な場所に

(従業員)あっ 消えた。

のちに調べてみると

目撃場所の南方向に位置する
山の裏手には

航空自衛隊の基地がある事が
わかったのだが…。

撮影されたのは 深夜1時30分。

こんな時間に 何かしらの演習を
行う可能性はあるのか?

いまだ

今 日本のある地域で

UFO目撃例が
多発しているという。

最大で1000機

来てた可能性が
あります。

竹本氏によると なんと
1000機近くのUFOが

その期間
大阪に来ていた可能性が。

まずは…。

去年 5月7日 午前10時頃
撮影された

その映像が こちら。

画面中央 大阪城にご注目。

(桐谷)あっ なんか出てきた…。
(ひとり)わあ なんか来た!

天守閣辺りから
現れたようにも見える

謎の白い飛行物体。

その後も上昇を続け

高度は 画面左の
35階建てタワーマンションと同じ

地上120メートル地点に。

そして

思って…。

大阪周辺には
2つの空港があるが

どちらも距離が遠く 男性は

大阪城のすぐ横を飛ぶ飛行機を

見た事がないという。

さらに ドローン専門家によると

一般的に見られる

飛行物体の大きさは
マンションの窓と比べると

推定2メートル。

では
この謎の白い飛行物体の正体は?

だと思います。

インスペクションUFOとは?

インスペクションUFOと

アブダクションUFOの
2つの種類があるんです。

インスペクションUFO
というのは

地球人の行動を調査 視察する
UFOなんです。

アブダクションUFOというのは

地球人とのハイブリッドを
作るために

地球人を連れ帰るUFOなんです。

そのため 竹本氏は
この飛行物体を

視察に来た
インスペクションUFOと分析。

だとすれば

なぜ 去年5月に大阪城付近を
視察していたのだろうか?

続いては…。

(女性)えっ これ UFO!?

エメラルドグリーンに輝く
飛行物体。

果たして 正体は?

というものです。

輝いて 我々に気づかせるために
現れてるUFOでございます。

(竹本)そのメッセージが
表れてるんだと思います。

おととし9月に現れた飛行物体。

なぜ その時期に大阪の人と
関係を持ちたかったのだろうか?

(男性)えっ?

撮影した親子は…。

円盤型のようにも見え

3つの光を発している
謎の飛行物体。

果たして これは?

(竹本)1つの大きな母船と
2つの子機が

トライアングルになって
飛来してくるUFOです。

子機には5人 母船には20人以上
乗っていると思います。

竹本氏によると

少なくとも30人の宇宙人が
乗っていたのでは? というが…。

なぜ 大阪に多くの宇宙人が
来る必要があったのだろうか?

2018年11月

多くの人でにぎわう
心斎橋の路地裏で

それは撮影された。

(大塚さん)月の周りに
1 2 3 4 5…。

なんやろう?

撮影した男性は
その数について…。

(大塚さんの声)白い点になって。

男性によると 白く光る物体が

オレンジ色の光線を噴出しながら
現れ

隊列をなしていたという。

果たして これは…?

UFOフリートっていうのは
艦隊でございます。

UFO艦隊が
来ました。

(竹本)多いとですね
1000機ぐらいまでになります。

一つの塊としてですね
飛んでいく。

竹本氏によると

この時 最大で1000機のUFOが
来ていた可能性も。

大阪での目撃情報は 17カ月で
なんと 16回もあったという。

しかし 一体 なぜ 大阪なのか?

それには
ある明確な理由があるんです。

果たして

このあと スタジオで

驚がくの真相です。
インスペクティブ なんとか…。

…UFOだよね。
UFO。

アブダクション なんとか…
よくわからん。

(一同 笑い)

どうですか?
竹本さん なんですか?

大阪に現れてるのは。

英語でね 並べちゃってね

英単語ばっかで
申し訳ないんですけど。

(澤部)ええ~!
(一同 笑い)

(澤部)先生か~。
(大竹)これは あの…

業界の人
全員に通じる名前なんですか?

これはね 聞けばわかります。
大体 話せばわかります。

山口さんとか
わかってるんですね? じゃあ。

初めて聞きました。

(竹本)初めて聞いたけど…。
(大竹)中沢さんは?

(一同 笑い)

(ひとり)
全然広まってないじゃないですか。

そういうの あなたはね
母船には20人乗ってるとか

どうしてわかったの?

あなたに報告してきたわけ?

(大槻)宇宙人が
あなたに報告してきたの?

そういう報告を
ナラティブに調べてるわけですよ。

たくさんあるんですよ。
ものすごいあります この報告は。

誰が どこから どういう情報で
それがわかったのか?

マサチューセッツ工科大学でね
やっぱり そういう研究しました。

アブダクションの研究したんですよ。
それで 医学博士がですね。

だから もうね
それを知らないのはね

(一同 笑い)

(ひとり)失礼な!
(大竹)失礼だな!

大阪に なんで あれは… だから
まだ説明 聞いてないんだよ。

さらに…。

2020年
驚がくのUFO事情を大予言。

UFOアルメイダ
っていうのがきます。

(澤部)ええ~!
(ひとり)また新しいの出た。

すいません おっしゃる意味が
全くわかりません。

だからね 先生 まだね
勉強が足りないんですよ。

(一同 笑い)

大阪に なんで あれは… だから
まだ説明 聞いてないんだよ。

(竹本)実はですね あの…。

(竹本)それでね 実はですね

世界で どんな時に出てくるか
っていうとですね

例えば これですね。
これ ご覧になってください。

2009年ですね 1月20日にですね

オバマ大統領が
就任した時にですね

就任式の日に現れてるんですよ
UFOがですね。

ですから こういった時はね
必ず出てくるんですね。

じゃあ あの…。

(一同 笑い)

いや 恐らくですね
桜を見る会もですね

遊びに来てるとは思います。

それで 去年
大阪に多かったっていうのは

なんでなんですか?
(竹本)実はですね…。

(竹本)G20っていうのが
あったんですよ。

このG20っていうのはですね

大体 各国の首脳が
集まるんですけどもね。

この大坂城の隣にですね
UFOが出てるんですよ。

このマルの中にね
いるんですけどね

ちょっと見づらいと思う…。

(一同 笑い)
(竹本)あっ 何も見えない?

何も見えないのをですね
ちょっと拡大してみましょう。

そうするとですね…。

(大竹)さっきと
位置 違うんじゃねえか? それ。

(竹本)いやいや。 これ
拡大したから こうなるんですよ。

ほら 大坂城のね この屋根
見てくださいね。

それの横に 2機おります。

(竹本)簡単に言えばですね…。

だから それを…。

連中たちが もう…。

何? サミットとか
ああいうのに集まる人は

こう 頭が良くて 普通の地球人は
意識が低いって事?

(竹本)普通のね 地球人の所にも
来てます。

だから 皆さんね ご覧になって…。

先ほど マコちゃんが見たのも
UFOですよね。 ですから…。

(大竹)あっ 石野真子ちゃんか。

(一同 笑い)

(大竹)俺は 何も見てねえから!
って思った…。

何よ… なんで 急に
「ちゃん」付け…。

(一同 笑い)

(江口)竹本さん
去年 大阪でしたけど

(竹本)
実はですね 今年はですね…。

(澤部)ああっ!

(竹本)東京オリンピックにですね
どんなのが来るかっていうと…。

(ひとり)えっ また新しいの出た!
(澤部)新しい!

めちゃくちゃ来てる!

(竹本)アルメイダっていうのは
何かっていうと

大艦隊の事なんですね。

これがですね 恐らく…。

(澤部)ええーっ!?
(ひとり)やばいじゃないですか。

(澤部)これも視察ですか?

(江口)以上? ハハハ…。
(大竹)視察以上って何?

観戦 観戦。 スポーツ。

地球人の意識をね
バッと変えるんですよ。

テレビ朝日はね
このお正月の番組じゃなくて…。

それで カメラ
たくさん使ってね…。

(大槻)カメラ 東京中に備えて

それで 1万機 来るね
UFOを見よう。

(大槻)それで それで来なかったら
あんた どうする?

僕が呼びますよ。

(一同 笑い)

すいません おっしゃる意味が
全くわかりません。

だからね 先生…。

(一同 笑い)

じゃあ むしろ

このあと

将来の事を考えたら
こっちですよ。

桐谷さんから
お知らせがあるそうで。

(桐谷)木曜ドラマ『ケイジとケンジ
所轄と地検の24時』が

1月16日 木曜よる9時から
スタートします。

元体育教師の刑事と
頭でっかちのエリート検事が

時に対立し 時に協力しながら
事件解決していく様を

ユーモラスに描いていくので
ぜひ ご覧ください。

桐谷さんは どっちなんですか?
刑事です。

(大槻)じゃあ…。

なんで?
(大槻)将来の事を考えたら

こちらに来なきゃ。
(竹本)逆 逆 逆!

(一同 笑い)

そして 環奈ちゃんも
お知らせがあるそうで。

(橋本)はい。
私が出演している映画

『シグナル100』が
1月24日 公開になります。

映画ですね?
(橋本)映画です はい。

担任教師に
自殺催眠をかけられたクラス…。

えっ…。
(橋本)そうなんです。

クラスメート全員が
生き残りをかけたデスゲームを

繰り広げるという作品になります。
ぜひ 劇場でご覧ください。

環奈ちゃんは
どういう役なんですか?

一応 クラスメート
36人いるんですけど

クラス1人になるまで
生き残れないっていう…。

(大槻)じゃあ むしろ
向こうに行ってもらって…。

(一同 笑い)

(澤部)どちらかといえばね。

次回はですね 東京オリンピック。
東京オリンピック。

どうなるか?
よろしくお願いします。

ホントに大丈夫か?
(拍手)

(大岩純一)
〈東京で発生する凶悪犯罪は


関連記事