誰だって波瀾爆笑 元TBS人気アナ・小林麻耶の修羅場だらけ女のいざこざ人生!局アナ試験のトイレは伏魔殿…



出典:『誰だって波瀾爆笑 元TBS人気アナ・小林麻耶の修羅場だらけ』の番組情報(EPGから引用)


誰だって波瀾爆笑[字]ゲスト:小林麻耶


元TBS人気アナ・小林麻耶の修羅場だらけ女のいざこざ人生!局アナ試験のトイレは伏魔殿…妬み嫉み地獄!母校・青学凱旋&地元新潟里帰り…バスターミナル謎の絶品カレー


詳細情報

出演者

【スタジオゲスト】小林麻耶

【司会】堀尾正明、溝端淳平、岡田結実

【波瀾履歴ショー進行】平子祐希(アルコ&ピース)

番組内容

新潟県雪国育ち…几帳面父の異常生態に衝撃!小学校で身震い必至の恐怖体験…その理由は?&転校だらけ髪留めでヤンキーの強烈ビンタ炸裂!?コギャル全盛の渋谷でゴキブリ呼ばわり…金髪外人の嫉妬事件!女子アナ試験の超ドロドロ裏側話&後輩アナの相談に面食らう!?▽母校・青学の激安ビーフシチュー&新潟里帰り…地域密着スーパーはご当地カップ麺最強品揃え!?ラーメン天国で食べ尽くし…バスターミナル謎カレーの味に感激

監督・演出

【総合演出】福田龍

【プロデューサー】大友有一、芦澤英祐

音楽

エンディングテーマ曲「101分の1の本音」/Half time Old

制作

ホリプロ、極東電視台、ザ・ワークス

おしらせ

番組ホームページでは、番組内で紹介した美味しいお店情報を掲載!

http://www.ntv.co.jp/haranbakusho/

番組公式ツイッターも! @haran_bakushou



『誰だって波瀾爆笑 元TBS人気アナ・小林麻耶の修羅場だらけ』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

誰だって波瀾爆笑 元TBS人気アナ・小林麻耶の修羅場だらけ
  1. 平子
  2. 麻耶
  3. 溝端
  4. スタッフ
  5. 岡田
  6. 新潟
  7. お写真
  8. 小林麻耶
  9. ホント
  10. スープ
  11. 列目
  12. TBS
  13. 一緒
  14. 几帳面
  15. テレビ局
  16. 学校
  17. 写真
  18. 生姜
  19. 大好
  20. 店員


『誰だって波瀾爆笑 元TBS人気アナ・小林麻耶の修羅場だらけ』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<本日のゲストは>

<去年 40歳になった
フリーアナ…>

<父は 1級建築士>

<几帳面な性格故の
困ったクセとは?>

(平子) こちら。

(小林) …って思います。

<小さい頃は ずっと…>

こんなことが起きました。

…って言ったんです。
(溝端) 怖い!

(岡田)
アップテンポっていうか…。

<テレビ局のアナウンサー試験は
まさに 戦場>

<まさかの…>

ヤダ! 違いますよ。

<古里…>

<スープで割るのが当たり前…>

<さらに…>

あっ ありがとうございます
うわ!

いくつになっても
少女のような笑顔の この方を

お招きしました
お入りください どうぞ。

(歓声と拍手)

(岡田) かわいい。
お願いします。

小林麻耶さんに
お越しいただきました。

<…として おなじみですが>

<ランキングでは

平井理央さんなどの

並み居る人気アナを
抑え

堂々 1位を獲得していた>

<フリー転身後…>

<愛される麻耶さんの…>

<新潟女性の性格の特徴は…>

<確かに>

あなたのハートを…。

<…で バラエティーでは
愛される麻耶さん>

<ということで

ここからは
アルコ&ピース・平子が

小林麻耶さんの…>

<…を
波瀾履歴ショーボードで紹介>

<アメリカ留学時代 思わず
「オーマイガー」と叫んだ

金髪美女との いざこざとは?>

こちら。

ちらって見ちゃったんです
そしたら…。

ここからは 小林麻耶さんの人生を
平子さんが

履歴ショーボード で紹介してくれます
よろしくお願いします。

(平子) お願いします。
お願いします。

アナウンサーに厳しい平子さんは
小林さんに。

僕 大好きですよ 何かね…。

僕 好きなんですよ。

さぁ 本日は…。

小林麻耶さんの 小さい頃から…。

(平子) …を
ご紹介して行きたいと思います。

そんなことないんですけどね。

さぁ それでは
基本情報から まいりましょう。

(平子) ということで ねっ 何か

「まーや」みたいな感じなんですか
ご本人的にもね。

どういうことですか?

自分のことを「麻耶は」って
言う時あります?

言わないです はい。

「わたくしは」って言います。
「わたくし」。

堅過ぎるでしょ 「わたくし」は。

はい そして 生年月日ですが。

もう40歳になった。
そうなんです。

40歳になりました。
早いな。

ちなみに 同じ
1979年 生まれの有名人の方。

皆さん やはり この…。

(平子) …っていうんですかね。

どうですか?
ぶりっ子キャラ的には

ちょっと厳しい感じに
なって来るんですか?

ご自分で引いてるラインって
ありますか? 何か。

自分では そういうつもりは
ないんですが

周りが そういうふうに
言っているんですよね。

しかも 男性だけに
ぶりっ子してるわけでもなく

私は あの 全方位型なんですよ。

だから キャラっていわれても
ちょっと分からないんですよね。

(平子)
これが もう そうなんだよね。

さぁ そして 麻耶さんといえば

独身としてね
おなじみだったんですが

ついに 配偶者。
おなじみ?

全然 おなじみじゃないです。
(平子) でも 何か 独身感がね。

あった。
ありました?

(平子) そうだ この間 結婚
しましたよねって感じですもんね。

(溝端) 旦那さんの前では
「わたくし」って言わないでしょ?

「わたし」? 何て言うんですか?
旦那さん。

「マヤ」 あっ 言うんかい…
言うんか~い。

(平子)
さぁ そして 小林麻耶さんの

最新ボディーデータでございます。

(平子) 視力 いくつなのか。

何かね ぱっちりお目目で
いいイメージあるんですが。

こちら。

(平子) 結構 悪いですよね。

でも そんなに
悪いってほどでもないよ。

微妙なとこですよ。
中途半端 これ。

(平子) お家では
メガネ掛けたりするんですか?

そうですね メガネだったりとか
あと 裸眼で見えるように

何か ちょっと訓練してます。
あっ 訓練したりとかね。

常に矯正してると
裸眼の目で見た時に

弱って行くんじゃないかなと
思って。

…っていいますよね。
(平子) さぁ 麻耶さん。

見てのとおりね
当然 お悩みございます。

(岡田) 見てのとおり?
(平子) いや 何かね

お悩みは いろいろ持ってそうじゃ
ないですか 自分自身で。

さぁ 結実ちゃん
どんなことで悩んでそうですか?

お悩みですか? アハハハ。

答えにくいな。
(溝端) 何でよ?

(平子) 思ったこと
全然 言って大丈夫ですよ。

(岡田) う~ん。

旦那さんが好き過ぎる。

(平子) 確かにね。
悩みじゃ ないか。

でも それも悩みですね。
おい!

(平子) さぁ お悩み
何なんでしょう 見てみましょう。

こちら。

あっ。
そうなんです。

話すと 手が動いちゃうんですよ。

でも みんな 多少なりとも
動きますけど。

はい でも 何か
異常に動いてしまうというか。

だんだんと こう
年齢も重ねてますから

なるべく動かないように
したいんですよね はい。

(平子) 今 そう言いながら 手が
もう ここにありましたからね。

メガネも さっき 両手で
メガネ 作ってましたもんね。

作ってましたっけ?
(平子) やんなくても分かります。

そうですね はい。

さぁ それでは
小林麻耶さんの生い立ちから

知られざる人生を
ご紹介して行きましょう。

まずは こちら 小林麻耶さん。

(平子) 小千谷市って
どういった所なんでしょうか。

小千谷市は 錦鯉が有名で。

あと 小千谷そばの へぎそばも
すごく有名で。

(平子) へぎそば。
はい。

(平子) さぁ そんな
小千谷生まれの麻耶さん

生まれた頃から 果たして
ぶりっ子顔だったんでしょうか。

0歳のお写真
ご覧いただきましょう。

こちらです。

(溝端) うわ~
思ったより でも ワイルドな。

ワイルド。
(平子) ねぇ。

よく 男の子に
間違えられてたみたいです。

顔が整ってるってことですよね。

真ん丸ですよね。
(平子) 全部が目の形ですね。

あぁ~。

ご自宅?
はい 自宅です。

後ろの あの赤いタコちゃんの
ぬいぐるみが大好きで

どこに行くにも
連れてってました。

(溝端)タコちゃんのぬいぐるみが。
はい。

(平子) 大好きな割には
ほっぽっといてますけど。

そうですね。

3歳の頃ですね
新潟豪雪地帯のお写真 こちら。

(溝端) かわいい。
ずっと真ん丸でした。

(平子) ロングコートでね 手 入れて。
アハハ!

(平子) 何か 風景が風景だから…。

カメラを向けると
ポーズをするっていう。

(平子) あっ じゃあ これも
はにかんで ポケット 入れて。

ポーズだったと思うんですよね。

(平子) Aラインを
作ってるんですかね?

そこまでは
意識してなかったですけど はい。

豪雪地帯ですもんね。
そうですね 一夜にして もう

ド~ンと 1階ぐらいまで
雪が積もるみたいな感じで はい。

<そう 麻耶さんが生まれた
新潟県小千谷市は

冬には 積雪量が3mを
超えることもあったそうですが>

<そんな麻耶さんの…>

<小林家には 父の…>

実は 小林家なんですが

お父さんが かなり几帳面な
性格だったそうで

そんな几帳面ならではの ある
ルールがあったそうなんですね。

結実ちゃん
これ 何だと思いますか?

几帳面なルール。

もうホントに 角という角を
しっかり なぞらないといけない。

こういう角があったら
こう回っちゃダメなんですよ。

こう こう曲がんないといけない。
あ~ 歩くのにもね。

(平子) ちょっと
難しいかもしれないですね。

さぁ お父さんの几帳面なルール
何だったんでしょうか こちら。

(平子)
これ どういうことでしょう?

電化製品を買って来た時は そこに
いつ買ったかが書かれていて。

でも それは
日常茶飯事なんですけど。

ある時 あぁ~
ここに書いちゃったの?

っていうものがあったんですよ。

一体 それは何でしょう?

(平子) ダブルクイズ!

何で? クイズの後
何で クイズにするんですか。

身に着けるものです。
身に着けるもの?

えっ スニーカー?

あっ すごく近いです。

学校の上履き。

んん~。

えっ どこに書かれたんですか?

まぁ ちょっと
気 使ったんでしょうね。

内側に書かれてたんです。

(溝端) 内側の側面。
はい。

(岡田) 珍しい。
書いてあって。

それこそ みんな
名前は書きますけど

日付まで書かれている子は
いなかったので

もう 絶対 お願いだから
これからは

学校のものには
書かないでって。

それ 日付 書いて
例えば ちょうど1年で

買い替えるとか そういうために?

何か いつ買ったかを知りたいって
父は言っていて。

じゃあ もう何でも 洋服にしろ
ハンカチにしろ きっちり畳み?

そうですね きっちりしてますし
あと 父の部屋の本棚は もう

奇麗!っていう。

もう やめて~!って思います。

<買ったもの全てに 日付を
入れないと気が済まない

几帳面な麻耶さんのお父さん>

<麻耶さんの…>

<…が
遺憾なく発揮されたそうで>

他にもありますか? お父さんが
ここ 几帳面だなって。

あの~
1級建築士だったんですが

定規を すごく 持って
仕事をしてるので

名前の… 体操服のゼッケンが

私だけ 小林っていう字が
プリントされたような

もう ぴっち~!とした
小林でした。

手書き感がないやつ
あ~ 面白い。

私のゼッケン 奇麗って
いつも思ってました。

さぁ そんな几帳面なお父さんに
育てられた麻耶さんですが

小さい頃から 男を手玉に
取っていたことが分かる写真を

入手いたしました。

「イケメン外国人と…」
ということなんですが

ご覧いただきましょう こちら。

(岡田) うわ~ めっちゃ すごい。

(平子) これ…。

これは 知らない人なんです。
えっ?

たまたま 母が
商店街の抽選のガラガラで

ハワイ旅行を当てたんですよ。

すごい! 運がいいですね。
そうなんですよ。

…で 初めて 私が行った海外は
母のおかげで ハワイに行って。

外国の方に もう すごく いっぱい
話し掛けたみたいで。

「ハ~イ ハ~イ ハ~イ ハ~イ!」
っていう。

…で この方のことが
特に好きだったみたいで

ずっと
あそこに座っていたようです。

さぁ そんな麻耶さんですが
小学校に入学いたします。

この頃から 徐々に

美少女としての片鱗が
見えて来るんですね。

9歳の時
「習い事」のお写真 こちら。

(岡田) あぁ~ お嬢様…
発表会か何かですか?

そうですね ピアノの発表会の時の
お写真です。

上手だったんですか?
上手ではなかったと思います。

あんまり好きじゃなかった?

練習曲が嫌いだったんですよね
テキストの。

曲を弾くのは
すごく好きだったんですが

曲を弾くためには
それをやらないといけないので

そちらのピアノを弾くのは
すごく嫌いでした。

<実は 麻耶さん 小さい頃…>

<転校先では
避けては通れない…>

<新潟から…>

<クラスメイトから
任侠映画張りの

怖い追い込みをかけられます>

まず こちらですね 「越谷に
転校後…」とございますが

転校後に
とんでもない事件が起きます。

結実ちゃん こちら
どんな女性トラブルだったと

思いますか?
(岡田) 女性トラブル。

でも やっぱ クラスとかの男子が
全員 麻耶さんのこと

好きっていうか
もう気になっちゃって

ずっと集まって来て
女子たちが ちょっと ねたんで

隠し物しちゃったりとか
したんじゃないですか。

(平子) ちょっと
意地悪されちゃった。

相当なことですよ
転校後 女性トラブル

こんなことが起きました。

(岡田)
怖っ! 待って 上を行った。

すごい。

(溝端) 何 やったら
こんなことになるんですか?

相当なこと しない限り。
麻耶さん 笑ってるのが すごい…。

<給食の時間に クラスメイトから
いきなり…>

<…と すごまれた麻耶さん>

<麻耶さんが ここまでの…>

クラスメイトに 給食の時間で

給食を食べようと思って
席に座ろうと思った時に

ダンって来て 「殺すぞ」って。

…って言われたんですか。
はい。

何で? なぜ 「殺すぞ」?
ピラミッドでいうと

上のほうにいて 女王みたいな子が
いるんですけど

その子の部下が やって来て。

(平子) 部下?
はい。

何で こんなこと言われたのかなと
思ったら その女王様が

一緒に遊びたかったんですよ
私と。

麻耶さんと。
はい でも 私は その時

どうしても
タイヤ遊びがしたくて

お断りしたんですよね。
(溝端) はいはいはい。

それは 何か言い返したんですか?
「殺すぞ」って言われちゃった時は。

ここまで 刀が来てたので…。

…って言ったんです。
怖い!

そんな 結構 アップテンポめで?
アップテンポっていうか…。

明るめ 明るめ。

(溝端) ニコニコしながら。
言ったんですか?

でも 顔は ひきつってたと
思うんですが

そしたら
何か 震えだしたんですよね。

それで その隙に
はぁ~って逃げました。

その後 その女王様との関係は
どうなったんですか?

もう最悪です。
(溝端) それは そうですよね。

もう その日からは もう
完全無視 はい。

(平子) もう そっからは自由に
タイヤ遊びを満喫されて。

満喫させていただいて。
(平子) 楽しいですからね。

仲間も増えて。
(平子) あぁ いいですね。

まぁ 2人でしたけど。

<越谷では…>

<…を経験した 麻耶さんですが

11歳になると
越谷から 今度は…>

<最初は…>

「中学入学」
12歳の時のお写真が こちら。

(岡田) かわいい。
(溝端) 美少女な。

(平子)もうね 結実ちゃん。
(岡田)出来上がって行ってますね。

全然 そんなことない。

(溝端) いやいや 美少女ですよ。
かわいいよ。

(平子) 今 2つ縛りにしても
そんなね 変わりなさそうな。

今のは言い過ぎたね。
ちょっと~。

(平子) これ 学文…?

はい
学文中学校といいます。

どうでしたか? 西宮は。

最初は 言葉が分からなくて。

授業も 全部 関西弁なので

もう 何をしゃべってるのか
全然 分からない。

(溝端) そっか。

学校の先生に 「これ
ほかしといて」って言われて

「保管しといて」だと思ったので
先生から もらったゴミを

ずっと 机の中に…。
(岡田) 「ほかしといて」。

保管しときました。

部活 何の部活ですか?
部活は 軟式テニス部と駅伝部を。

(溝端) 駅伝部?
はい。

駅伝の時期だけ 足の速い子が
呼ばれて やるんですけれども。

その2つをやってました。

足 速いんですか? 麻耶さん。
足 速いんですよ。

これも 何か 意外
失礼かもしれないですけど…。

そうですよね はい。

(平子) こういう走る子だと…。
(溝端) ねっ。

(平子) こういうやつ。

<中学時代…>

<当時 西宮に住んでいたからこそ
夢中になったという

あるスポーツが>

甲子園球場の すぐ近くに
住んでたんですよ。

だから 阪神の応援も
すごく聞こえて 家の中でも。

家の中で聞こえるの?
そんな近くですか。

♪~ 六甲
っていうのが全部 聞こえて。

私は その時 新庄選手のファンで。
あぁ~。

亀山選手とか。

結構 強い時だよね。
そうです ものすごい強い時で。

出待ちもしてました。
あっ そうですか。

じゃあ もう
めっちゃ なじんでたんですね。

そう。
よかった よかった。

<新庄選手のおかげで

関西に なじみ始めた
麻耶さんでしたが

学文中には…>

<…があり

それを破った麻耶さん
放課後…>

<…を食らってしまいます>

さぁ こちら。

(岡田) えぇ~!

(平子) これは
どういうことなんでしょうか?

これは 学校の規則ではなくて
先輩方の暗黙のルールがあって。

1年生は 紺色のゴムと
黒いゴムしか

しちゃダメなんですよ。
髪を縛るゴムですか?

はい。
(岡田) それ ピンクとか…。

もう 絶対ダメ! ピンクなんて
きゃ~! ピンクとかするタイプ?

何か… ハハっ
まぁ カラーゴムしてました。

絶対 大変なことになります。
その暗黙のルールって

どういうふうに
回って来るんですか?

それは もう
入学したら分かります。

えぇ~。

<そう 学文中 女子の…>

<3年生にならないと ゴムの色を
自由に選べなかったそうで>

<この鉄の…>

<…という お仕置きが>

「先輩から 麻耶
呼び出されてるよ」って言われて。

クラスメイトに。

放課後に テニス部の
ネット脇に来るように。

呼び出す先輩は 同じ
テニス部の方ってことですか?

テニス部ではなくて
ヤンキーグループです。

セーラー服
だったんですが

膝下まで
今 ありますかね?

膝下までのセーラー服で

ちょっと こう
上は短くって。

もう ザ 不良みたいな。
(溝端) スケバンみたいな。

はい スケバンみたいな人たちの
グループがあるんですよ 何人も。

放課後に テニス部の
ネット脇に呼ばれるのは

結構 危険なんですよ。

見えるから大丈夫っていう
安心感もあるんですが

ちょっと見せしめ感があるんです。
なるほど。

みんなも見ていいように?
はい。

私 何しちゃったんだろうと
思って。

どうしよう でも
呼び出されたから

行かなくっちゃって
思って。

友達が 呼び出された時に
「それは違います」って

口答えしたんですよね。

その時に
ビンタされてたんですよ。

先輩から。
はい だから

口答えしたら ビンタされる
っていうのを思ってたので

もう 絶対に 何 言われても
口答えするのはやめようと思って。

すぐですね 「すみませんでした
すみませんでした」。

…って もう
90度以上に曲げて

「ホントに すみませんでした」
って言ったら

「何 悪いことしたか
分かってんの?」。

そうなるわ そうなるわ。
怖い えっ どうしようみたいな。

確かに その質問は
考えていなかったと思って。

取りあえず 「すみませんでした」
「すみませんじゃ ない」と。

とにかく 何が悪かったと思う?
って言われたので

「スカートの長さでしょうか?」
「違う」と。

「靴下が ちょっと
折り曲がってたんでしょうか?」。

「違う」
「バッグの持ち方でしょうか?」。

おぉ~ 厳しいな。

「違う」って言って
「分かんないです」って言ったら

「茶色いゴムだよ」って言われて。

「あっ! すみません これは…
これは 母のです」って言って。

ホントに すみませんでしたって
謝って。

先に…。

正しいっちゃ 正しい。

(平子) それに関しては
正論ですよね。

それからというものは
ちゃんと…。

…ようになりました。
(溝端) なるほど。

いい話ですね。

そんな 茶色のゴムで
怒られた麻耶さん。

中学2年で 髪形に
少し変化が起きます。

14歳の時
「表彰」という お写真ですね。

ご覧いただきましょう こちら。

(溝端) あら? 下ろしてる。
(平子) もう…。

(平子) あの後。
(溝端) 確かに。

これ 何の表彰状ですか?

これは 西宮市立で
弁論大会があったんですが

そこで 金賞をもらって。
(溝端) 弁論大会。

弁論大会って
詳しく言うと どういう?

弁論をするんですけど。
(溝端) はい はい。

西宮市立の いろいろな学校が

ホールに集まって…。
(溝端) 作文を読む?

そうなんです 作文を読みます。

私は 駅伝から学んだことを
書きました。

<麻耶さん…>

<…を受賞>

<実は この弁論大会での
リハーサルが…>

リハーサルの時に

自分の学校名と名前を言えば
いいだけだったんですが

舞台に立って 原稿 置いて

照明が当たって マイクで
「学文中学校の小林麻耶です」。

…って 言ったら
気持ちよくなっちゃって。

今まで覚えて来た弁論を
始めちゃったんですよ。

あぁ~。
そしたら 前から バツ バツって。

次 行きなさいって
なってたんですけど

もう それは 見てないふりして
ずっと弁論してて。

しゃべっちゃったの?

そしたら 横から
スタッフさんが来て

ちょっと
どいてもらっていいですか?

次 行ってもらっていいですか?
って言われて。

その時から…。

モンスターじゃ ない。
マイクモンスター。

マイクモンスター…。
(岡田) マイクモンスター?

<麻耶さん
中学3年生になると

兵庫県西宮から
東京に お引っ越し>

<高校は…>

<当時は…>

<真っただ中でしたが>

今は違うんですが 当時の
國學院高校の女性の制服は

渋谷のゴキブリって いわれてて。
(笑い)

(溝端) 麻耶さんが思ってた?
周りが 言ってたんですよね?

周りが… 私たち 國學院生は
誰も思ってません。

みんなで 「私たちは

渋谷のゴキブリと
いわれてるそうです」と。

えっ ゴキブリ!?って
悲しい!って。

そんなに ちょっと
ダサい感じだったんですか?

そうですね
すごくダサかったと思います。

だから ちょっとでも
かわいくしようと思って

替えてたんです。
なるほど。

その当時は 白い ホントに
短いソックスだったんですよ。

ちょうど ルーズソックスが
出て来た時で

すごく かわいくて はきたくて。

なので トイレで はいて
地元の駅まで帰ってました。

(平子) コギャルが わ~って
なって来たぐらいですもんね。

コギャルが
ちょうど出て来た時で はい。

まだ 1300円とかの
ルーズソックスだったんですよ。

だんだん1800円とかも
出て来て。

微妙な値段の違いは
ちょっと分からない。

ボリュームが違うんですよ。
(岡田) へぇ~。

(平子) 指定校カバンのね
別な学校の 持ったりね。

あぁ~ そうですね。
落書きしたりとかね。

昭和第一高のカバンが流行ったり。
あっ そうですね。

カバンを替えるの?

カバンを 他の人気のある高校の
カバンを持って… そうですよね。

あと セーターも
ラルフローレンが すごく人気で。

もう みんな着てたんですよ。
へぇ~。

今は ホントかわいくなって
着たい制服とかでも

ランキング
上のほうになって来たので。

みんなで いいね いいねって
いつも言ってます。

<麻耶さんが通っていた
当時に比べ 今は…>

<…されたそうですが

実は 高校2年の時

アメリカ ノースカロライナへ
9か月 留学>

<すると
ルームメイトの金髪女性と

ささいなことから
トラブルに発展してしまいます>

(平子) ということで
その頃の お写真ございます。

17歳 アメリカ留学中の
お写真が こちら。

(溝端) あら かわいい
お人形さんみたいな。

(平子) これ…。

(平子) …したわけでは
ないんですよね?

(溝端) 若くなってる。

残念ながら
再会できなかったんですけど。

こちらは ホストブラザーと
ホストマザーです。

そうか そうか。
学校の先生になりたくて。

その中でも 英語の先生に
なりたかったんです。

これからは 英語の先生も

ちゃんと しゃべれる先生が
いいんじゃないかなと思って

アメリカに留学しました。

さぁ こちら アメリカ留学時代
ルームメイトとの間に

非常にショックな出来事が
起こったそうなんです。

(岡田) また悲しいこと?
一体 何が起こったんでしょうか?

こちら。

(溝端) えぇ~。
(平子) これは何でしょうか?

これは ホームステイ先に
1つ上の女の子がいたんですよ。

その子には彼氏がいて
デートに行く時に いつも

「マヤ 一緒に行こう」って
言ってくれて。

その女の子が?
はい。

彼氏と一緒なのに いいのかなと
思ったんだけれども

「マヤは わざわざ
日本から来てるんだから

一緒に時間を過ごそう
一緒に行こう」って

毎回 誘ってくれて。

何て優しいんだろうと思って

デートに 一緒に
ついて行ったんですよ。

で ある時 日記がね
開いてあったんです。

見ちゃいけないんですけど
前を通った時に

ちょっと ちらって
見ちゃったんです。

今の 「ちらっ」の目
すごかったですね。

そしたら 「マヤ ジャマ」って。

彼女が書いてたってこと…?
はい もちろん 英語で

「デートは2人で行きたいのに
いつも マヤがいるから

私は 彼氏と一緒の時間が
すごく少なくなる」。

オーマイガー。

そうなんです。
オーマイガー。

<留学から帰国後
英語の教師を目指すため…>

<見た目も…>

(平子) そんな青学時代の
お写真 ございます。

これは もう 完全に…。

…という
お写真になっておりますからね。

見ていただきましょう 「青学時代」
二十歳の時のお写真 こちら。

(溝端) あら。
(岡田) あぁ~ かわいい お着物。

(平子) ねぇ。
しゃきっとしてますね。

(岡田) しゃきっとしてる 確かに。
成人式の写真なんですが。

サークルは何か入ってた…?

この時もテニスが好きだったので
テニスサークル。

(平子) あぁ~。

テニスやってます? あいつら。
やってない やってない。

やってます。

いつも ラケットのケース
持ってるんですけど…。

(笑い)

(溝端) テニスサークル
しかも 青学っていうところで

やっぱ華やかなイメージは
ありますけど。

どうだったんですか?

いろいろ クリスマスパーティーが
あったりとか。

青学 入りたいね~。
アハハハ。

<…に入っていた 麻耶さん>

同じテニスのお仲間と
お付き合いはされてたんですか?

えっ 何で分かるんですか?

みんな 分かるわ。
(平子) そりゃ そうでしょ。

テニスサークルの1つ上の先輩と
付き合ってました。

人気でいうと
ナンバーツーか ワンか。

そんなことはないと思いますけど。
絶対 それ 先輩で あるでしょ。

すごい…。

(平子) ねぇ。

(笑い)

(平子) さぁ 麻耶さんといえば

大学時代に 一躍有名になった
きっかけがございます。

こちらですね。

「自慢の1列目」
22歳の時の写真。

これはね 皆さん 見ていただけば
分かるでしょう こちら。

(溝端) あら
もう 全然 今と変わらないもん。

(平子) ねぇ
麻耶さん これは何でしょうか?

はい 学生時代に…。

…させていただいてました。

今でも やはり
『恋のから騒ぎ』見てましたって。

今でも言われますか。
はい 言われます。

どうして でも 出るように
なったんでしょう きっかけは?

きっかけは 大学2年生の時に
学園祭で声を掛けられたんですよ。

(溝端) 誰に?

『恋のから騒ぎ』のオーディションに行く
女の子を探している方。

…だったんです はい。
複雑だな。

プロデューサーさんでもなく
番組関係者の方でもなく

オーディションに女の子を
送り出すっていう仕事をしてる人。

…が あるみたいで
友達3人と 声を掛けられて

受けてもらえない?
っていうふうに言われました。

でも 1列目でしたよね 大体。

そうですね 1列目でしたね。
やっぱり 後ろとは違うんですか?

どうなんでしょう 私の口からは
言いにくいんですが。

言ってください。
(笑い)

3列目が 面白いっていうか
話を盛り上げる方。

はい で 2列目は
トークが うまいっていう。

1列目は やっぱり…。
ビジュアルというか

なるべく 脚を出して
っていう感じの。

私生活も だいぶ変わったでしょ?
いろんなところから お声を。

そうですね 声を掛けられる率が
圧倒的に増えたので

テレビの力って すごいなって
素直に思いました。

野球選手やら サッカー選手やら。

(岡田) 「その時は」。
(溝端) その前は あるの?

だって ファンレターで
プロポーズをされたんですよね。

(溝端) へぇ~。
はい ファンレターで

そういうふうに
熱い思いを書いてくださって。

ガチのやつですか?
言い方 あれですけど。

ガチでした
ちゃんと 名刺も入っていて。

(平子)
さぁ そのように『から騒ぎ』で

一躍有名女子大生になった
麻耶さん。

就職活動では 『から騒ぎ』1列目の
看板を引っ提げ

テレビ局のアナウンサー試験に
挑みます。

引っ提げてないけど。
(平子) テレビ局に実際に出した

エントリーシートのお写真
ございます。

22歳の時の履歴書に貼った
お写真が こちらでございます。

(溝端) あら。
(平子) ねぇ。

<プライドのぶつかり合い…>

怖っ!

えっと~とかいって 違う。


<有名女子大生になった
小林麻耶さん>

『から騒ぎ』で 一躍
有名女子大生になった麻耶さん。

就職活動では 『から騒ぎ』1列目の
看板を引っ提げ

テレビ局のアナウンサー試験に
挑みます。

引っ提げてないけど。
(平子) テレビ局に実際に出した

エントリーシートのお写真
ございます こちらでございます。

(溝端) あら。
(岡田) 爽やか。

(平子) ねぇ。

(笑い)
引っ提げてないです!

(溝端) 1列目じゃないと
この顔はできないですね。

なぜ 日テレには?
そうですね あの

一番最初の試験が
テレビ朝日さんで

次がTBSだったんです で
TBSで内定を頂いたので

私は そこで 就職試験を
やめてしまいました。

ちなみにテレ朝は何次ぐらいまで
行ったんですか?

テレ朝は2次面接までです。
そこで落ちたの?

落ちました。
何で落ちたのか分かります?

決定打だったのは
「アナウンサーになったら

どんな仕事をしたいですか?」って
聞かれたんですよ。

「子供番組をしたいです なぜなら
私は 子供が大好きだからです」。

「どんな子供番組を
したいんですか?」。

「アナウンサーになったら考えます」。
(笑い)

で 今 皆さん
笑ってくださいましたが

スーツを着た面接官たちは…。

「はぁ…」みたいな で…。

…って思いました。
(笑い)

<テレビ局の…>

<最近では元アイドルなど…>

<倍率数百倍ともいわれる…>

<そんな局アナ試験の…>

テレビ局のアナウンサー試験は
まさに 女の戦場でございます。

麻耶さん トイレで あるひと言を
言われたそうなんですが

これ 何て言われたと思いますか?
(溝端)これ TBSのほうですか?

これ TBSの試験場です。

「あんた…」。

(笑いと拍手)
(平子) あ~ すごい。

アナウンサーとして
めちゃくちゃ実力ある。

さぁ 正解 何でしょうか?
正解 こちら。

(溝端) 直球だな。

「『恋のから騒ぎ』出てるくせに
アナウンサー試験 受けるって

私たちのことナメてんの?」。
お~。

この「ナメてんの?」って
言って来た方は 覚えてますか?

(溝端) それが 後の?

えっと~とかいって 違う。
(笑い)

いや あの はい
雰囲気等は覚えてますが。

他に 誰かに
何か言われたことあります?

他は
アナウンサーセミナーがあって

それが終わった後に みんなで
お茶しようってなったんですよ。

で お茶をしてる時に

「アナウンサー試験を…」。

…って言われて 私の席
すっごい端っこになって

全然 聞こえませんでした。
ひどい。

その時に もう
「聞かせてくださいよ」って

ばって言いに行けるほうでも
なかったんですか?

そうですね。

みんな 同い年だったので
しょうがないなって。

『恋のから騒ぎ』に出ていたから
こういうこと言われるから。

それは でも
私の人生だから仕方がないし。

さぁ 多くのライバルを
蹴落とし…。

蹴落としてないです!
(平子) 結果的に。

多くのライバルを蹴落とし…。

…できた麻耶さん。

入社しますと…。

さぁ 続いてのお写真
ご覧いただきましょう。

人気絶頂 「局アナ仕事
アシスタント」というね

こちらのお写真
ご覧いただきましょう こちら。

(溝端) あら。

かわいい。
(平子) これは 分かりますね。

そうだ そうだ。
星3つ時代です。

この時 TBSに入社して

週刊誌に
「小林麻耶 五股してる」って

書いてあったんです。
(溝端) 五股…。

違います してません!
(溝端) してない。

<新人時代から TBSを代表する
大型番組を任される

人気アナウンサーだった
麻耶さん>

<当時…>

麻耶さんでも
後輩から相談されることが

あったそうなんですが。
はい 「でも」って何ですか。

これがね 何か 麻耶さんらしい
相談のされ事っていうかね。

相談事 こちら。

(笑い)
(溝端) ひどい質問 失礼。

(岡田) 後輩さんに
これ 言われたんですか?

すっごいショックだったんですよ。
(溝端) これは悲しいです。

悪気があってですか?
それとも 純粋に?

たぶん 純粋だったと思います
あの顔は。

「麻耶さん
私も 麻耶さんみたいに

たくさん仕事をして
たくさん勉強して行きたいと

思うんですけど

誰に媚びればいいんですか?」。
(溝端) なるほど。

で 「ちょっと待って」って言って
「媚びてないから」って言ったら

「そういうのはいいんですよ
ホントに そういうのはいいので

誰に媚びてるんですか?」
もう1回 言われて

「いや ホントにね ごめんね
媚びてないよ」。

「もういいんですよ 媚びてる人を
教えてくれないんですか」って

言われて あ~ ショック~って。

(笑い)
媚びてない!

納得はしてくれたんですか?
最終的に。

納得はしてくれなかったと
思います。

何か ちょっと不安げな表情で
去って行かれましたので。

(平子) やっぱり…。

…って思いながらね
帰ったんじゃないですか。

教えてくれないんだなって
思ったんじゃないですか。

媚びてないっていう。

<6年勤めたTBSを…>

よかったです。

クネクネしちゃう?

<…を築くと

2018年…>

<小林麻耶は断捨離中?>

ヤダ! 違いますよ。

<6年勤めたTBSを退社し
フリーアナとして活躍していた

麻耶さん>

(平子) さぁ そして
最後の1枚でございます。

「ハワイ 39歳」という
お写真ですね。

こちら 見ていただきましょう
こちら。

(溝端) あら 天使に。

(笑い)
(溝端) 羽 生えた。

これは…。

その時の写真です。

(平子) 今 ご結婚は
何年目になりますか?

1年半たちました。
あら。

まだ でも 新婚ほやほやですね。
新婚ですね。

気疲れしちゃうよね 家に
好きな人が一緒に住んでると。

はい ホントですね。

じゃあ。
(笑い)

<現在…>

<…している
小林麻耶さんですが>

<ということで 小林麻耶の…>

(スタッフ) 割と…。

そうなんですよね だから…。

今までは…。

もう…。

<この日のスカートは…>

<ツーウェイスカート>

<実は セーターも>

お値段的には…。

<麻耶さん 大の…>

<2018年に誕生した
日本のブランドで…>

<上昇中>

<実は麻耶さん 普段…>

アクセサリーは これは…。

<この日 唯一 着けていた
アクセサリーは…>

<普段…>

指輪? あっ 結婚指輪?
(スタッフ) はい。

…をしたことがあって。

…って やっちゃったんです。

それからというもの 外には
着けて行けなくなりました。

<そんな…>

旅行に行く時も
持ってったりとか

プライベートでも
よく使うんですけど。

とにかく軽いんですよ。

<愛用バッグは
長年 使っているとは思えない

奇麗な ゴヤールの白トート>

<麻耶さん かなり…>

<白以外にも…>

<いつも
どちらかを使っているせいで>

(スタッフ) そうなんですね。

…と思って。

<大好き…>

まずは…。

これ たぶん…。

<まずは…>

<さらに>

これは…。

…して 購入しました。

(スタッフ) すごい ポーチ3つ目。
はい 3つ目 これは…。

お店に行った時に
かわいかったので買いました。

<3つのポーチを持ち歩く
麻耶さん>

<それぞれ…>

これは あの…。

…が入ってます。
(スタッフ) めちゃくちゃ いっぱい。

<ポーチに いつも 5枚の
マスクを持ち歩いている理由が>

(スタッフ) えっ 一日で?
一日に替えたりします。

<…が入っていて>

ここには…。

入れてます。

<…しか入れておらず>

ホントに簡単なんですけど…。

プチプラなんですけど
とっても 色が かわいいんです。

あとは…。

という感じです。

(スタッフ) えぇ~。

<化粧道具は…>

<…の3つのみと 少数精鋭>

<そんな…>

これは クッションというか…。

(スタッフ) えぇ~ 座布団?

<6年前に購入したという…>

<重さ400gと超軽量ながら

衝撃吸収力は 普通のウレタンクッションの
10倍以上だそうで>

あと…。

…時 あるじゃないですか。

ヤダ! 違いますよ。

<この後…>

<密着>

<さらに…>

<荷物は いつも軽量化>

あとは もう お財布ですね。
(スタッフ) お財布 これは?

…ので 購入しました。

<愛用財布は 色が気に入って
3年前に購入した…>

<当然…>

入ってます。

ポイントカードは…。

<そんな…>

こちらが…。

懐かしいですね。

<麻耶さん 卒業後も
母校 青山学院大学で…>

<…を
行ったりしているそうですが

青学の…>

そうですね 多いですね。

出られないです。

<ミスコンには参加しなかった
という麻耶さん>

<…かと思いきや>

(スタッフ) そうですか。
はい 何か…。

好きだったの。
(スタッフ) ビーフシチュー?

<学生時代は お金がなく
学食が主食だったそうですが

今日は…>

ありました~。
(スタッフ) こちらですか?

こちらです
beautiful peopleです。

<2年前から 麻耶さん
お気に入りのブランドが

南青山にある…>

<店内には シンプルかつ上品な
おしゃれ服が並んでいますが>

あっ これ これ これ これです
このコート。

(スタッフ) 買ったんですか?
はい 買いました。

(スタッフ) 大っきい。

(スタッフ) えっ!
ライダースを着るんですか?

ライダースが すごい有名で。

<実は 麻耶さん この日は…>

<…を見に来たそうで>

これを見ていて。

それか この
こっちのにしようか どっちか。

<ずっと 買うかどうか
迷っているのが こちら…>

大きめの。

すごい かわいい
かわいくないですか?

ヤダ! 何… これ 見てください
beautiful peopleの…。

ここに チャックもあって 。

これ いいですよね
付いてますよ。

<相当 気に入っているものの…>

(スタッフ) 麻耶さん…。

なので…。

<衝動買いせず…>

<…のが
お決まりパターン>

<すると…>

(スタッフ) この辺りは 割と
お買い物に来られる。

そうですね お買い物に来ますね。

あと 何か
ふらふらっと入るお店も

すごい おいしかったりするので。

この辺は
落ち着いてるし 好きです。

あっ。

お客さん いっぱい いるな
ここです。

<こちらは ふわふわブランケットや
タオルで おなじみの…>

<麻耶さんも 昔から
カシウエアを愛用しているそうで>

もう ふわふわです。

<ふわふわブランケットを
触りながら…>

(スタッフ) バッグ どうしますか?

こちらの白をお願いします。
(店員) では お持ちしますね。

ありがとうございます。

(スタッフ) 麻耶さん
2万7500円ですって。

はい。

(店員)
はい ありがとうございます。

<そんな麻耶さんといえば…>

<新潟といったら 夏は…>

<…が有名ですが

これからの季節は…>

<日本海で取れる 寒ブリや
ズワイガニといった…>

<ということで
新潟生まれの小林麻耶が

地元民だからこそ知る…>

<まず
ぜひ紹介したいスポットが>

こちらは…。

(スタッフ) タマ公?

<渋谷のハチ公といえば
有名ですが

新潟には タマ公なる像が>

<タマ公は…>

<忠犬で
新潟には このタマ公像が

5つもあるそうです>

<タマ公が お出迎えする…>

<そのため 一歩 外へ出ると>

…ために 縦になってるんです。

<そんな寒い雪国 新潟で

地元民に愛されるグルメが
ラーメン>

<1人当たりの外食で使う
ラーメン支出額は

全国 第2位>

<ご当地ラーメンの激戦区
としても知られ

今…>

<中でも 今回は 今 話題の…>

<まずは 県庁所在地
新潟市を代表するラーメンから>

(スタッフ) 東横さん 新潟なのに
東横さんなんですね。

ホントですね。

<中でも 今 評判のお店が
こちらの…>

おぉ~!

味噌 味噌 味噌 味噌
味噌のみですね。

<そう…>

<特製味噌や みそつけ麺など
味噌ラーメンの種類が豊富>

<お店…>

(店員) 手前 失礼いたします。
ありがとうございます。

お野菜
ボリュームたっぷりですね。

<こちらが 見た目のインパクト抜群!
東横の…>

<てんこ盛りのモヤシと
キャベツもさることながら…>

いただきます。

<一度 飲んだら

病みつきになるとうわさの
スープだそうで>

(スタッフ) しょっぱい?

<そう とにかく…>

<それもそのはず…>

<さらに…>

<かなり濃い味の味噌スープに
合わせる麺は>

もっちもち!

<この…>

<なんと…>

<バカ売れ味噌ラーメン>

<そんな新潟の
超濃厚味噌ラーメンに

欠かせないのは
こちらのポット>

あの こちらにあるんですけど。

(スタッフ) 割りスープって何ですか?

<割りスープといえば…>

<つけ汁を薄めるために使うのが
一般的ですが

つけ汁並みに濃い
新潟の味噌ラーメン屋さんでは

割りスープで 自分好みに 味を
カスタマイズして食べるんです>

よっ。

よよよ! あぁ 見たことがある
味噌ラーメンのような。

うん。

ホントに…。

<超濃厚味噌ラーメンを

割りスープで
最後の1滴まで堪能>

<続いては 新潟県の
ほぼ中央部にある 燕市>

ずっと
気になってたところがあって。

こちらです。

<背脂ラーメンの激戦区
として知られる 燕市>

<中でも代表的なお店が こちら
杭州飯店>

<燕市で 86年前に
生まれたという

背脂ラーメンの名店>

<店内は
おしゃれな木の看板や

味のあるテーブルなど…>

<そんな古きよきお店の
断トツ…>

<850円>

<見た目の破壊力抜群>

はい お待ちどおさまです。
おぉ~!

すごい。


<見た目の破壊力抜群>

はい ラーメン 行きます。
はい。

はい お待ちどおさまです。
おぉ~!

すごい スープが見えない
背脂しか見えない。

<こちらが 背脂たっぷり
杭州飯店の…>

<レンゲを入れてみると
中からは

背脂でコーティングされた
熱々のスープが>

いただきます。

うっ!

(スタッフ) そうなんですね。
はい。

こってり 重いと思ったんですが

見た目以上に あっさり 行けます。

おっ! えっ!?

麺の衝撃 だって
ちょっと こうやってやると…。

うわ~!

おぉ~。

すごい。

うん。

熱い。

ラーメンというより
うどんに近い食感です。

うんうん。

…っていうふうに聞きました。

<麺は インパクト抜群の
背脂スープに負けないよう…>

<出前でも伸びにくいようにと
考えられたもの>

<スープには 新潟産の良質な
豚の背脂を使用しているため

見た目以上に
あっさり いただけます>

<そんな杭州飯店 実は

自分好みに…>

<中には こんな つわものも>

<脂好きには たまらない
こちらの…>

<背脂 大量追加で
丼一面 真っ白>

<そんな背脂ラーメンに
舌鼓を打っていると

麻耶さん…>

そうですよね。

<新潟県 第2の都市…>

<中でも 今 人気急上昇中が
こちら…>

<もちろん…>

<麻耶さん 本日3軒目の
ラーメン屋さんで

局アナ時代の仕事を
思い出したようで>

TBS時代 ラーメンが
すっごい大好きだったので…。

…をさせてもらってたことが
あるんですよ。

行ったことがあるんですが。

ちょっと すごい…。

(店員) お待たせしました。

ありがとうございます。
はい どうぞ。

わぁ~!

とってもシンプル。

<こちらが 「みずさわ」の…>

<一見 シンプルな
醤油ラーメンですが…>

うん。

<豪雪地帯の長岡が生んだ
ラーメンは

スープを飲むだけで…>

<そんな生姜が効いたスープに
合わせる麺は>

うん。

いい! アハハハハ。

<「みずさわ」特製の
中細縮れ麺をすすると

口の中に
生姜の風味が広がりますが

さらに…>

お待たせしました。

(スタッフ) えっ 何ですか? これ。

(スタッフ) えぇ~!

<追い生姜をするのが
「らーめん みずさわ」流>

丸ごと1個って すごいですよね。

わぁ~。

いや~
生姜の香りがして来ました。

<すった生姜を豪快に入れ

生姜の あったか効果も倍増>

これ 生姜好きには たまらない。

うん!

何か 一気に 体が ぶわって。

生姜は温まりますもんね
寒い新潟ならではの。

アハハハ。

<さらに…>

<…を紹介したいと
やって来たのは>

<地元のスーパーらしく
店内には…>

広いですね。

こちら。

油揚げ。

油揚げ。
(スタッフ) 確かに分厚い。

分厚いですよね。

<新潟の…>

<驚くべきは この大きさ>

<超特大サイズ>

<分厚さを生かした
挟み焼きが定番で

中でも 納豆とネギ味噌が
2大巨頭なんだそう>

<続いては…>

新潟といえば
このコーナーでしょ。

あぁ もう 最高ですね。

<新潟のスーパーは とにかく

おせんべいコーナーが
充実しまくっていて…>

<柿の種に ハッピーターン

ばかうけや 雪の宿まで

全部 新潟の企業の商品>

<中でも 麻耶さんイチ押しが>

(スタッフ) サラダホープ?
えっ? えっ?

サラダホープ。
(スタッフ) ありますか?

でも 新潟でしか
買えないと思います。

<もともとは 全国発売を
考えていたそうですが

いざ 新潟で販売すると
予想以上の反響があり

製造が追い付かなくなった
人気お菓子>

大っきいですよね。

いただきます。

うん!

懐かしい!

おいしいんですよ すごい。

うん。

<新潟のスーパーには
お惣菜コーナーにも

地元ならではのグルメが>

これ 知ってますか?
(スタッフ) 何でしょう?

(スタッフ)
えっ! 8年連続 金賞受賞。

全国からあげグランプリ。

<ここで 金賞受賞の
カレー味の鶏の半身揚げを

ぜいたくに
その場で いただいてみると>

いただきます。
(スタッフ) はい。

うん! うん!

<新潟県民に愛される
カレー味の鶏の半身揚げは

大量のカレー粉をまぶして
揚げたもので

中は ふっくらジューシーな
仕上がりに>

<そんな カレー味グルメが
大好きな…>

<こちら…>

あっ! ここだ ここだ! あっ。

(スタッフ) 確かに
人が いっぱい いますね。

そうですね。

<こちらが
バスセンター1階にある

立ち食いそば店 万代そば>

<そば屋さんなのに
カレーが名物で

お土産用レトルトカレーまで
販売されるほどの人気ぶり>

<新潟生まれの
麻耶さんですが…>

よかった 並んでない。

…っていわれてて
そうなんですよ。

(スタッフ) カレー?
そう カレー。

なので
カレーを食べたいと思います。

ありますよね。
(スタッフ) そばより カレーが上に。

480円。

安~い!

<新潟…>

<うま過ぎます>

どうも よろしくお願いします。
は~い。

(店員) はい どうぞ。
ありがとうございます うわ!

<一日の売り上げ1000食>

<バスセンターの
立ち食いそば店で食べられる

名物カレーが>

来た! 来た! 来た!

(店員) はい どうぞ。
ありがとうございます うわ!

黄色い!

えぇ~!

(店員) 普通盛りです。
多いですね。

ありがとうございます。

<こちらが
真っ黄色のルーが特徴的な

バスセンターの…>

食べましょう 食べましょう。
(スタッフ) 立ち食いなんですね。

うわ~。

うわ~ うれしい。

いただきます。

しかし…。

あっ!

いただきます。

う~ん!

ごめんなさい
見えちゃいますからね。

(スタッフ) おいしいですか。
何か すごく…。

中辛ぐらいは ありますね。
(スタッフ) そんな辛い?

うん。

おいしい。

(スタッフ)
ホントだ そうですね すご~い。

<見た目は…>

<…も売り上げる人気っぷりで

寒い冬に 外で フ~フ~しながら
食べるのが また格別のうまさ>

<そんな
新潟のソウルフードの…>

<…を配合した
お店特製のカレー粉に

豚骨スープで じっくり煮込んだ
大ぶりの…>

<丹念に混ぜ合わせれば

レトロ感 満載
黄色いカレールーの完成>

<ご飯の上に
これでもかと かけたら

新潟県民が愛する

バスセンターのカレーの
出来上がり>

<地元 新潟に…>

(スタジオ:小林) 舞台 『罪のない嘘
~毎日がエイプリルフール~』が

1月9日から
公演開始となります。

初めて。
初めてですか。

よかったら 見に来てください。

(スタッフ) えぇ~。

新幹線 開通した時ぐらいから
あると思うんですが。

だから 来るたびに

取り壊されてないかなと思って
見て あった!と思って。

写真 撮って
父に 「ありました」って。

(スタッフ) お父さんの自慢だった。

自慢はしてなかったです。
(スタッフ) そうですか。


関連記事