ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない青春ハイスクール完結編 田中演技疑惑を再検証!松本を…



出典:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない青春ハイスクール完結編』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない青春ハイスクール完結編[字]


「笑ってはいけない青春ハイスクール」大晦日にも完全版にも入らなかった秘蔵ネタを大公開!▼大晦日に巻き起こる田中演技疑惑を再検証!松本を相手に全員が仕掛け人に!?


詳細情報

出演者

ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)

番組内容

大晦日にも完全版にも入らなかったとっておきの未公開映像を大公開!これを見れば青春ハイスクールが本当に完結!▼4人で協力して松本にあるワードを言わせろ!…謎の肖像画がスリリングな心理戦を課す!▼大晦日に巻き起こった田中のウソリアクション疑惑を検証!▼ロケ中のダウンタウンの問題行動を24時間にわたり徹底追及!▼教室の黒板とチョークでさらなる難関チャレンジ!大晦日からの完結編を絶対に見逃してはいけない!

監督・演出



『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない青春ハイスクール完結編』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない青春ハイ
  1. 方正
  2. 遠藤
  3. ブゥ
  4. 田中
  5. 判定音
  6. マッチョ人形
  7. マジ
  8. ゴリラ人形
  9. ホンマ
  10. ホント
  11. アカン
  12. 浜田
  13. ナレーション
  14. 絶対
  15. IKKO
  16. ハハハ
  17. 最後
  18. 松本
  19. 青春ハイスクール
  20. イエイ


『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない青春ハイスクール完結編』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

♪~

<『24時!』>

(一同) ハハハ!

<今夜は 大晦日 さらには
完全版にも入りきらなかった

とっておきの…>

(マッチョ人形:ゴリラ人形) ブゥ~…。

<放送時間…>

<本日 お届けする未公開シーンは
この4つ>

<まずは 教室で巻き起こった
このネタから>

<引き出しから出て来た…>

(田中:IKKOのモノマネ)
ちょっと ヤダ~!

(遠藤:IKKOのモノマネ)
全然 違う~!

(方正:IKKOのモノマネ)
あなた 誰~?

<スタート>

ハハハ!

<そして ここからが…>

(方正) IKKOしりとりですか?
(松本) うん。

(方正)
4文字 4文字 難しいな 結構。

(方正) き。

(田中) げ げ…。

あっ はい。

(浜田) へぇ~ 着替えあんねや。


(遠藤)♪~ 街には慣れたか

いや それは。

えっ
期待してしまうじゃないですか。

こんなん なかったやん。
(田中) なかったです 確かに。

途中で…。

(田中) ウソでしょ?

(藤原)
ここで 着替え お願いします。

<果たして…>

(方正) でも…。

まぁ ないやろな いやいや
俺 たまたま 今 言うてるだけよ。

可能性としてな。

(方正)ホンマや 今 僕も そんなん
全然 思ってなかったです。

はぁ?

(田中:方正) えっ?
(遠藤) 肖像画 あぁ あっちだ。

(田中) うわぁ! すげぇ。

悪い顔してるね。

(夏目) その試練とは
今 この教室を出て行った男…。

いや もう 何なん。
(夏目) だが…。

(田中) えっ 何?

(夏目) それは…。

長いなぁ。

(田中) 違いますね そのパターンじゃ
ないってことですね。

(遠藤) 松本さんが帰って来てから
何でしたっけ?

(方正) いつまでやっとんねん。
(遠藤) いつまでやっとんって

言わしたら 僕らの勝ちですね。
うん。

(方正:遠藤)
いつまでやっとんねん。

これ 難しいぞ。

もしかしたら 今…。

だから ここで。

ガラガラガラで
「いつまでやっとんねん」。

はい。
10分かからずね。

(方正) 俺らが2人でやって
見守ってるっていうか。

普通に適当に座ってな。

(方正) うんざりしとったほうが
いいかも。

そうですね。
(方正) 空気 つくってもらって。

リンゴ~。

(遠藤) ゴリラ~。

(方正) ラッパ~。

パ… パイナップル~。

ルンバ~。

(遠藤) バリ島~。

(方正) ウシ~。

(遠藤) シマウマ~。

(方正) マンゴー。

(遠藤) ゴリラ~。

(方正) ラムネ~。

(遠藤) ネコ~。

(方正) 子犬~。

(遠藤) ぬか漬け~。

(方正) 獣~。

野グソ~。

(方正) 森さん?
(遠藤) 森さんでですか?

(松本:浜田) フフフフ…。

♪~(判定音)

ええ顔するな ええ顔するわ。

(田中)
おい おい おい おい おい…。

ヤバいで。

(方正) 7分な…。

いや だから…。

背中のほう。
(遠藤) いや 何かね…。

マジで?
(遠藤) はい。

(マッチョ人形) ブゥ~ ブゥ~ ブゥ~
ブゥ~ ブゥ~

ブゥ~ ブゥ~ ブゥ~。

えっ 胸ちゃうやろ 背中やて
田中が さっき。

(ゴリラ人形:マッチョ人形)
ブゥ~ ブゥ~ ブゥ~ ブゥ~…。

(ゴリラ人形:マッチョ人形) ブゥ~‼

(田中) 用意ドンでやります?

(田中) 行きますよ ゴー!

(マッチョ人形:ゴリラ人形) ブゥ!

(マッチョ人形) ブゥ~…。

(マッチョ人形:ゴリラ人形) ブゥ~…。

(一同) ハハハハ!
♪~(判定音)

後から すごかったな!

(方正) 最後 ホンマに
息 苦しそやったもん。

あっ!
(遠藤) 痛~い。

(マッチョ人形) ブゥ ブゥ ブゥ…。

(ゴリラ人形:マッチョ人形)
ブゥ ブゥ ブゥ…。

何? もう ホンマに。

(マッチョ人形) ブゥ ブゥ ブゥ…。
(ゴリラ人形) ブゥ~! ブゥ~!

ハハハ… えっ?

♪~(判定音)

ハハハ…。

あっ!

(マッチョ人形) ブゥ ブゥ ブゥ…。
(ゴリラ人形) ブゥ~! ブゥ~!

えっ 何 何?

(ゴリラ人形) ブゥ~ ブゥ~!

(ゴリラ人形) ブゥ~ ブゥ~!
(マッチョ人形) ブゥ ブゥ ブゥ…。

(一同) やった~!

(遠藤) 危なかった! もう…。

(遠藤) いや よう出た よう出た。
♪~(判定音)

(遠藤)
よう出ましたね 俺 もう…。

浜田君たちは
これ 着けてていいよ。

はい ありがとうございます。

(田中) イエイ イエイ イエイ。
どういうこと どういうこと?

≪それじゃあ 始めるよ!≫

♬~

俺の負けか? これ…。

だって…。

いや だから まぁ よう言うた。

何 これ。

<『笑ってはいけない 青春ハイスクール』
最後の未公開>

<続いては…>

<罰を
なすり付けることができる…>

何か…。

浜田さん。
♪~(判定音)

<悪行の限りを尽くす方正に
下った天罰 それが>

ちょっと アカン!
天心。

ちょっと ちょっと待って!
ちょっと待って ちょっと!

あの いつもの人じゃ
ないじゃないですか!

(那須川) 地獄に送ってやるよ!
いや!

<そして ここからが…>

(方正) 痛ったぁ~。

ただ 今のホンマのやつを
見てしまったからな

またこれ…。

また ちょっと いろいろ
波紋あるな。

あれがマジやねんなって
感じしたよな。

いや あれもマジですし
僕のもマジですからね。

<そう 今回の
『青春ハイスクール』

田中のリアクションに
やらせ疑惑が浮上>

<恒例の…>

あ~! あぁ~!

(田中) はい?

じゃあ。

いや でも…。

ずっと それで…。

ちょっと待ってください。
ここは 一発

山ちゃんの あのリアクションと
どう違うのかっていうのを なぁ。

(田中) 浜田さん…。

(田中) 疑惑も何も
あれもホントであれば…。

う~ん まぁ でもなぁ。
いや ホントに…。

いや 分からんねん
今日 ちょっと なぁ もう…。

そやね。
(遠藤)流れが読めないんですけど。

いや あの 何か流れがあって…。

…っていうのは分かるんです
机の何か入っててとか。

でも さっきの…。

「やられたな!」と思うたやろ?
やられたななんて思わないですよ。

「ああいうリアクションやったか」。

これがホンマ モノホンや。

いや… いや ホントに… あっ。

すっごい伝わって来ましたよ
あの やっぱ…。

っていうのが すっごい
伝わって来ましたし でも…。

あれはあれで本物…。

「じゃ 俺のは ホントのタイキック
違うんかい」って。

いや そんな…。

いや そういうことじゃないです
でも でも 俺が受けたタイキックも

ホントなんだってことなんですよ。
(方正) ちょっと…。

(遠藤) 本物の痛さですよね。
これがホント。

(田中) いや~ 何か…。

ちょっと におったぞ。

今。
クサかった?

(田中) クサかった 今。
よし。

どういうこと?

(遠藤) ちょっと待ってください
どうなってんですか?

成敗されたんじゃないんですか?
効力ないでしょ。

だから いつまで着てんのって…。

♪~(判定音)
えっ?

え~!
何で…!?

(遠藤) う~わ。

効力あったんや。

これ 見したれ 田中! もう…。

ホントに怖い もう これは。
ええチャンスやで。

散々 俺らに言われて来て。
ステージ どこに設ける?

もう あの 前のほうへ。
前のほうに ステージ設けようか。

(方正) 田中 ヤバいからな。
(遠藤) 今の 聞いてたでしょうし。

そうそう そうそう。
これはホンマ怖い。

(遠藤)
怒りも相当なもんやと思うよ。

うわ マジか。
いや でも…。

山ちゃん あんな感じやったのに。

うお~。
(遠藤) うわ 怖っ。

行きま~す。
おっ 行こう。

はっ はっ はっ…。

痛い 痛い 痛い…!

痛い あ痛い あ痛い あ痛い痛い!
痛い 痛い だっ! 痛い!

ちょっと待って マジで痛い
マジで痛い マジで痛い。

もう無理 痛い痛い痛い!
もう マジで無理 痛い! 痛い!

痛い痛い痛い! 痛い痛い 痛い。

もう無理 痛い もうアカンて。

(田中) もう アカン アカン。
(遠藤) 多いな 「痛い痛い」が。

(方正) ホンマに?

(方正) ホンマ?
また分からんようになったけど。

(方正) ウソやったら もう1回…。

♪~(判定音)

ん~ あ~。

(方正) いやっ。
(遠藤) 痛っ!

相当な… あぁ もう おらへん。

(田中) うわ~ すごい。

これを だから…。

いや どっちもなんですよ。

1回 何か…。

(方正) 一瞬 ぐわ~
痛い痛い痛い痛い!って…。

「あれ?」っていう瞬間は
あったけど 確かに。

(遠藤)
「あれ?」 ありましたか やっぱ。
うん。

(田中) すごいな… いや…。

(田中) マジか これ ホントに。

全部 マジなんやな?

一切 演技してへん?

(方正) 駄々っ子みたいなね。
あれなぁ あれなぁ。

いやいや いやいや
いや 何重にも来ますね 痛みが。

(方正) いや 熱~くなんねん。
(田中) 熱いです ここ 今 もう。

(方正) うん 何で 今 歩いた?

田中。

(方正) ハハハハ…。

♪~(判定音)
もう 田中。

(遠藤)
もう これ ループですよね。

(方正) ホンマに。

あっ。
(田中) 痛い。

あっ。
(方正) いやっ。

(田中) いやいや ホンマに
そんなわけないですよ。

どえらいんですから
どえらい キック力ですから。

<『笑ってはいけない 青春ハイスクール』
最後の未公開>

<続いては…>

あ痛たたた 足が痛い。

言うてへんやん。

ずっと文句言うてるやろ。
(遠藤) 確かに… 言ってましたね。

「あっ 真っ直ぐやな」って
言うただけの話で。

うん? それは どういうこと?

真っ直ぐじゃなかったら
よかったんやってことやんな?

まぁ 多少は斜め…。

いや 文句じゃないやん 多少は
斜めのほうが楽かなと思って

「あっ 真っ直ぐやな」。

絶対 そんな言い方じゃ
なかったよね どう? 遠藤。

いや 僕も違うと思います。
いや 違うやん。

ウソやん。

(遠藤) それも聞いてました。
なぁ。

♪~(判定音)

何で 俺やねん!
違う違う違う 違うねん 違うねん。

何やねんな。
えっ?

痛っ。
あ痛っ!

(遠藤) 言うてはりました。
言うてはったな。

言うてたんやん。
違う違う違う。

で…。

一緒やんか それは
真っ直ぐも直角も一緒やて。

いやいや お前の言い方
「チッ あ~ 真っ直ぐやなぁ!」。

そんな言い方してへんやん。
いや 絶対 言うてたよな。

「真っ直ぐやな」って
言うてるやん だから。

俺…。

いや もう 断トツやで。

<ということで 松本 浜田の
文句数をカウントしてみました>

はぁ~。


あ~。

何か 俺 この…。

<24時間での文句の数は…>

<…という結果になりました>

<『笑ってはいけない 青春ハイスクール』
最後の未公開>

<ラストは…>

(ナレーション) 続いての…。

(ナレーション) 1人ずつ…。

(ナレーション) それでは…。

どういうこと?

(方正) これ
やってる子おったけどさぁ。

(遠藤) おいおいおい。
こんなんやってた?

(ナレーション) 途中で
直線になってしまったり…。

え~!

(ナレーション) さぁ…。

やったことないけど…。

(方正) どうします? 順番。

自分から行くって言うたやん。

どっちみち やらなアカンねん。

(遠藤) ここで決めちゃえば。
(田中) 抜けりゃいいんですよ。

抜けりゃええのは分かってるけど。

消さなくていいんですよね。
(方正) うん 消さなくていいな。

行くよ。
(方正) お願いします。

♪~(判定音)

(田中) 初めは行けてましたね。

あぁ!
あ痛っ。

(遠藤) これが浜田さんですね。

誰 行くの?
はい じゃあ 僕ですね。

これ クリアしたらいい
ってことでしょ?

そやな 行くで もう 行きま~す。
(田中:遠藤) はい。

♪~(判定音)

絶対 笑うな。

こういうのアカンねんな あいつ。

あ~ 痛い痛い痛い! 痛い。

(遠藤)
今 方正さんですよ ヤバいの。

(方正) 俺も やったことないから
できるわけない。

いいですか
じゃあ 俺 行きますよ。

行きます。

ハハハハ!

♪~(判定音)

そんなんアカンで そんな点々。

めちゃくちゃ笑うてるやろ。

何が あんな楽しいの? 浜田。

あっ!
(方正) 痛っ!

(田中) だ~れも抜けてない
ここは もう 私が。

君たち その…。

(田中) そうそうそう どこに力を。
ムズいよ 意外と。

どこに 力をかけるかですから
行きま~す。

ハハハハハ。
♪~(判定音)

間 空き過ぎやん。
アハハハ。

あっ!
俺みたいにしてくれんと こう。

君たちね
力学が分かってないのよ。

そもそも
短く持ち過ぎてるわ 絶対。

もうちょっと 距離を空けたほうが
たぶん そのブレがあるわけです。

(田中) 遊びじゃないけども。

(遠藤) お願いします。
で 角度も 絶対

この辺ぐらいから
行ってたほうがいいんですよ。

フッフッフ…。
(田中) 書いたな 書いてますね。

♪~(判定音)
(遠藤) これ 一番ヤバいでしょ。


(川口) お前らレベルと
絡む気ねえから。

<『ガキの使い』…>


関連記事