ファミリーヒストリー「パンダ・彩浜(サイヒン)~白浜パンダ一家のルーツ~」和歌山・白浜にいる1歳のメスの…



出典:『ファミリーヒストリー「パンダ・彩浜(サイヒン)~白浜パンダ一家のルーツ~」』の番組情報(EPGから引用)


ファミリーヒストリー「パンダ・彩浜(サイヒン)~白浜パンダ一家のルーツ~」[解][字]


和歌山・白浜にいる1歳のメスのパンダ・彩浜は、ここで生まれた16番目。今回、中国各地を取材し驚きの事実が明らかになる。飼育員たちは、命の尊さに涙を浮かべた。


詳細情報

番組内容

和歌山・白浜アドベンチャーワールドで、1歳のメスのパンダ・彩浜のルーツに迫る。彩浜は「浜家」と呼ばれるパンダ家族の16番目。今回、中国各地を取材し驚きの事実が明らかに。母方の曽祖母は保護された時、片目を失明するほどの怪我を負い、衰弱していた。それが奇跡的に命を取り留める。この生命力の強さが、子孫たちに受け継がれていた。飼育員たちは事実を知り、命の尊さ、責任の重さを改めて感じ、涙を浮かべた。

出演者

【司会】今田耕司,池田伸子,【ゲスト】白浜アドベンチャーワールドの皆さん,【語り】余貴美子



『ファミリーヒストリー「パンダ・彩浜(サイヒン)~白浜パンダ一家のルーツ~」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ファミリーヒストリー「パンダ・彩浜(サイヒン)~白浜パンダ一家
  1. パンダ
  2. 永明
  3. 彩浜
  4. 梅梅
  5. 良浜
  6. 蘇蘇
  7. 浜家
  8. メス
  9. 中国
  10. 白浜
  11. 当時
  12. 雄浜
  13. オス
  14. 現在
  15. 双子
  16. 母乳
  17. 飼育員
  18. 出産
  19. 中尾
  20. 動物園


『ファミリーヒストリー「パンダ・彩浜(サイヒン)~白浜パンダ一家のルーツ~」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

(子どもたち)彩浜!

(男の子)パンダー!

今回は なんとパンダです。

名前は 彩浜。
女の子です。

(一同)あ~!

2018年8月に生まれました。

現在1歳と4か月。

エヘヘッ。

彩浜がいるのは 和歌山県白浜町にある
アドベンチャーワールド。

現在ここには お父さんの永明

お母さんの良浜

そして 3頭のお姉さん

合計6頭の家族で暮らしています。

彩浜の誕生は
世界的な注目を集めました。

パンダさ~ん!

父・永明にとって 彩浜は

白浜に来て15番目の子どもです。

中国を除くと

これほど大家族になった
パンダファミリーはありません。

ここで生まれたパンダは
全て 白浜の「浜」が付いています。

一家は 「浜家」と
呼ばれるようになりました。

なぜ ここまでの大家族になったのか?

先祖が どうだったかなど
これまで調べたことがありませんでした。

今田さん
今回のゲストは こちら!

パンダの彩浜で~す!
(笑い声)

「ファミリーヒストリー」ですよね?
はい そうです。 間違いないです。

確かに 人間限定とは
ひと言も言ってない番組ですから。

今回 じゃあ このパンダの
「ファミリーヒストリー」。

彩浜ちゃんの。
彩浜ちゃんの。

「ファミリーヒストリー」。
ひもといていきます。

はあ~! では1枚だけ。 せっかくなんで。
(笑い声)

すいません 失礼します。
(シャッター音)

お越し頂きました。
よろしくお願いいたしま~す。

よろしくお願いします。
(一同)お願いします。

大丈夫なんですか? パンダの
「ファミリーヒストリー」て。 ねえ?

話聞いた時 いかがでしたか?

今いる永明とか良浜のお父さん お母さん
までは気にしたことがありますけど

その先は気にしたことがないです。
どこから来たんだろうっていうのはね。

今から見て頂きますが いかがですか?
楽しみです。

楽しみ? どうですか?
いや~ 待ち遠しいですね。

待ち遠しい? あっ どういう…。
早く見たいです。

早く見たい?

♬~

2018年8月に生まれた

「浜家」の
16番目の子ども メスの彩浜。

父は永明 母は良浜。

そのルーツを 父方 永明から
たどることにします。

向かったのは…

中国全土の206の動物園を束ねる
中国動物園協会を訪ねました。

よろしくお願いします。

協会の副会長 謝鐘さんです。

ここには 世界中の動物園で
飼育されている

全てのパンダの情報が集められています。

彩浜の登録番号が
載っていました。 1, 154番。

両親の欄を見ると
彩浜の父・永明は 390番

母・良浜は 521番です。

この番号が先祖に行き着く
手がかりになります。

これは 「世界中で飼育されている
パンダの血縁情報」が網羅されている

スタッドブック。

まずは 永明のルーツをたどります。

彩浜の父・永明。

その父にあたるのは 323番 良良。

その母は 245番 永永です。

ところが この2頭のうち 永永は
野生で保護されたことが分かりました。

野生だったということは
それ以上 遡ることは
できません。

こうしたことから 彩浜のルーツで
最も遡ることができるのは

4代前の高祖父と
高祖母でした。

ほう~。

高祖父は 54番 都都

高祖母は 124番 方方です。

野生だった2頭は
ともに四川省で保護されました。

どちらも人里近くで
発見されたといいます。

高祖父・都都が発見されたのは
1963年 推定3歳の時。

高祖母・方方は
1972年 推定4歳の時でした。

その後 2頭とも
北京動物園に送られました。

そもそも野生のパンダが
生息しているのは

四川省などの標高1, 500メートルから
3, 000メートルの山岳地帯。

なかでも
エサとなる竹が豊富な場所でした。

野生だったパンダが
保護されるようになったのには

あるきっかけがありました。

あっ ニーハオ。
≪ニーハオ。

パンダについて 長年取材してきた

地元新聞社の高さんです。

これが 世界に初めて知れ渡った
パンダです。

今から およそ150年前のこと。

1869年 フランスの宣教師ダヴィドが

博物学調査のため
四川省の山あいの村を訪ねます。

その時 村人から白と黒に分かれた
大きな獣の毛皮を見せられます。

ダヴィドは驚き 毛皮と骨を譲り受け

パリの博物館に送りました。

そして 製にします。

あっ あるんですね。

それを見た人々は
その かわいらしさに目を奪われました。

世界中にパンダの存在が
知れ渡ることになったのです。

しかし 毛皮目当ての
「パンダ狩猟ブーム」が起こります。

高額で取り引きされるため
瞬く間に絶滅の危機に瀕しました。

1938年
パンダの捕獲が
禁止されます。

その後は ケガをしていたり
弱っていたりして発見されると

保護されるようになりました。

中国最古の動物園 北京動物園。

1963年に四川省で発見された
彩浜の高祖父・都都は

この動物園に送られました。

北京動物園で
当時の記録が見つかりました。

都都は健康で毎年交配が可能なオス。

スタッドブックには 父親の欄に

都都を示す54番が いくつも見られます。

交配したメスは4頭。
できた子どもは…。

そして 1972年に 北京動物園に
やって来たのが メスの方方。

彩浜の高祖母です。

都都と方方は カップルとなります。

そして 1974年に
生まれたのが

148番 メスの岱岱です。

後の彩浜の曽祖母です。

岱岱は成長すると

その整った容姿から
人気者になります。

およそ30年前の映像が
残っていました。

鼻が長い
耳が長い。

あの~ この足が
そっくり。

1986年 岱岱は
9番目の子ども
オスの良良を

人工授精によって
出産します。

後の彩浜の
祖父です。

人工授精の技術が始まったのは
パンダの自然交配が難しく

なかなか個体数が
増えなかったからでした。

このパンダは 良良の兄。

同じように人工授精で生まれました。

実は…

(取材者)名前は何ていうんですか?

リンリン!?

上野動物園にやって来た
リンリンです。

彩浜の大叔父に
あたります。

リンリンの弟で 後の彩浜の
祖父となる良良は

特別なパンダとして育てられます。

展示用ではなく
繁殖専門のパンダとなったのです。

その後 16頭の父となりました。

1992年。

良良が5歳の時
長男 永明が
生まれます。

後の彩浜の
父です。

生まれて間もない永明の映像が
残されていることが 今回分かりました。

あら~!
永明も ちっちゃかったんだ。

この永明こそ その後 白浜で
15頭の父となり

浜家の大黒柱になる
パンダでした。

う~ん! 中尾さん いかがですか?

いや~ もう
ちっちゃい永明を見れて 感無量です。

いや そうですね。
(笑い声)

永明が和歌山に来た時っていうのは?

2歳ですので。
もう大きくなってたんですね。

もう体重が そうですね
60キロぐらい。
60キロぐらい。

永明の親にあたる パンダたちも
すごく やっぱり永明に似てて。

永明 手足が長いんですけど。
あ~ やっぱ そういう特徴があるんだ。

なので やっぱり手足長かったり
耳の形も特徴があるんですけど

そこも ちょっと似てるなって思いました。

永明のおじいちゃんが
23頭の子どもがいたっていうの…。

まだまだ永明 頑張らなきゃいけない。
(笑い声)

まだ?
(熊川)まだ頑張んなきゃいけない。

永明は人間でいうと
今現在 何歳ぐらいなんですか?

大体80歳ぐらい。
80歳!

いや リチャード・ギア超えてますね。
(笑い声)

頑張れってね
簡単に言いますけどねえ。

やっぱ 男性の立場だったら ちょっと
分かるんですね 永明の気持ちが。

そうです やっぱり。 厳しい。
厳しいですよね。

これは なんか説得力があります。

25年前 白浜にやって来て
今も元気な永明。

現在 27歳。

人間で言ったら
80歳くらいに
あたります。

2018年 末娘の
彩浜が生まれ

合計15頭の父親に
なりました。

永明が日本にやって来るまでには
さまざまな困難がありました。

あっ あれ!
中尾さん! 白黒。

1991年。

アドベンチャーワールドは
動物園として開業して13年。

新たな挑戦をしたいと 模索していました。

当時の飼育部課長で

2016年に
ガンで亡くなった 林 輝昭さん。

獣医師だった林さんは

チーターを
はじめとした 繁殖の専門家でした。

以前から いつか パンダの繁殖が
できたらと願っていました。

そして 林さんにチャンスが訪れます。

上司が許可をくれたので 一か八か
中国に頼みに行くことになりました。

え~? 動物園の人が
頼みに行くんだ?

(池田)ね~ ほんとですね。
直接交渉しに行くんですね。

向かったのは 四川省…

パンダの研究を兼ね
展示も行われる施設です。

現在およそ200頭を飼育する
世界第2位のパンダ施設です。

林さんの目的は 繁殖のため オスとメス
2頭のパンダの借り受けを要請すること。

「ブリーディングローン」といわれる方法。

借りた動物を繁殖し 生まれた子どもを
元の国に返却するというもの。

当時 パンダでは
世界で一度も行われたことがありません。

それ以前に
上野動物園にやって来たパンダは

友好の証しとして 譲渡されたもの。

そのため 子どもが生まれても
中国に返す必要はありませんでした。

(池田)そうか 譲渡の場合は
そうなんだ。

当時 林さんと面会し
中国側の窓口となった何さんです。

議論の末 中国側は

提案を受け入れることを決めます。

そこには ある理由がありました。

しかし 更なる壁が立ちはだかります。

日本の通産省が
受け入れの許可を出さなかったのです。

世界的な
自然保護団体が

反対したことが
理由でした。

ワシントン条約で禁止されていた
商業取引にあたると主張したのです。

当時の通産省の担当だった 仁坂吉伸さん。

現在の和歌山県知事です。

それでも林さんは諦めませんでした。

何度も通産省に通い 訴えます。

林さんの努力が実り

ついに自然保護団体の理解を
得ることができました。

(アナウンサー)
「アドベンチャーワールドは…」。

世界初となる
「パンダのブリーディングローン」が

行われることになりました。

白浜では パンダを迎えるため
準備に追われます。

獣医師として 当時 パンダの
健康管理の担当になった 中尾建子さん。

粗いな 上司。
うん 粗いです。

うわ 気い遠なるわ。

開港して3日目の関西国際空港。

中国 成都から
パンダ2頭が やって来ました。

オスの永明と メスの蓉浜です。

そして 白浜に到着。

中国から ベテラン飼育員も一緒に来日し
共に育てていくことになります。

(女性客)あ 来た! あ~ かわいい!

3年後の5歳くらいになると
繁殖が期待されました。

「遊んでよ~」
「うざい~」って
言われてる。

蓉浜! こっち!

メスの蓉浜は 新たな環境でも 食欲旺盛。

ところが
オスの永明は 神経質で食欲が出ません。

手探りのまま
スタッフたちは 慎重に飼育を続けます。

そして 3年がたちます。

元気だったメスの蓉浜が
突然 死んでしまいました。

原因は不明でした。

飼育の責任者だった林さんは

落胆している間もなく

すぐに中国に向かいます。

蓉浜が死んだ説明と
ブリーディングローンの継続を

頼むためでした。

ニーハオ。

成都パンダ基地の張さんは

その時のことを覚えています。

ブリーディングローンの成功のカギは

残された永明に かかっていました。

新たなパートナーを迎える準備を
しなくてはなりません。

しかし なかなか食欲が
出ないでいました。

「これまでのエサが
合っていなかったのではないか」。

中尾さんたちは
改めて永明が好む竹を探します。

食に うるさかったんだな~。

しかし永明は 竹の状態が少しでも
悪いと

口にしませんでした。

車の排気ガスの においがする竹はダメ。
なるほど~!

海の近くで 潮風の塩分が
ついていてもダメ。       はぁ~!

そんな中 ある山中で
一つの竹を見つけます。

それを永明は おいしそうに食べました。

この黄色い竹は 青い竹に比べ
繊維が しっかりしていて

永明にとって
好みであることが分かりました。

中尾さんたちは 竹を園内に植え
いつでも確保できるようにします。

永明は
ようやく元気になっていきました。

そして 2000年。

永明の新しい
パートナーが

決まりました。

当時5歳の
梅梅。

後に「浜家の
ゴッドマザー」と
呼ばれ

彩浜の祖母
となる

パンダでした。

いや~ いかがでしたでしょうかね?
(真柴)あの~

永明が 竹を すごい
より好みするって。

あの~ 今も
そうなんですけど。

食に貪欲ですね~。
(真柴)はい。 ほんとに

いろいろなものを
常に食べられるように

用意はしてるんですけども
それでも なかなか

気に入らないことが
ありまして。

他の子どもたちは
そんなことは
ないんですか?

やっぱり まだ。
永明ほどは。

いちばんで言うのが やっぱり永明で。

でも永明の子どもなので 結構みんな…。

食には うるさい 子どもたちが。

和歌山 大変!
(池田)エサ大変ですね~。

でも最初に 中国語の資料
ドンッて来たっていうのは

なかなか すごかったですね。
いやぁ~。

どこから
手をつけていいのか分からないという。

こういう苦労が
若手の皆さん あったんですよ。

ねえ。
あるんですよ。

永明の新たなパートナーとなる

梅梅。

彩浜の母方の祖母で

後に 「浜家のゴッドマザー」と
呼ばれるパンダです。

今度は 母方のルーツを

たどります。

梅梅の父は
298番の林楠。

1985年 「白水江で保護された」と
書かれています。

そして 梅梅の母は 312番。

名前は 蘇蘇。

彩浜の曽祖母に
あたります。

今回 この蘇蘇が

壮絶な日々を
送っていたことが

明らかに
なりました。

1986年 蘇蘇は 四川省にある
「馬辺イ族自治県」で保護されました。

野生のパンダが多く住む地域です。

四川省にある新聞社で

蘇蘇が保護されたことが書かれた
新聞記事が見つかりました。

四川省 水碾村のジャガイモ畑に
突然 正体不明の動物が現れます。

出くわした村人は 驚きました。

それから 2か月後。

20キロ離れた村の田んぼの隅で
うずくまっていた

「真っ黒な動物」が 捕獲されます。

衰弱し 今にも死にそうでした。

その時 撮影された写真です。

田んぼに うずくまっていた
真っ黒な動物は

メスのパンダだったのです。

この時 推定3歳。

2か月前 ジャガイモ畑で
銃に撃たれたのも このパンダでした。

パンダは 「蘇蘇」と名付けられました。
彩浜の 後の曽祖母です。

それにしても
なぜ蘇蘇は 人里に下りてきたのか?

このころ パンダの主食である竹が
枯れてしまう現象が

各地で起きていました。

原因は 竹の花。

竹は およそ60年に一度 花を咲かすと
全て枯れてしまう性質を持っていました。

60年に1回しか咲かへんの?

更に同じ頃 各地で 山林を切り開き
高速道路の建設が相次いでいました。

移動しながら竹を求めるパンダは
高速道路で 行く手を阻まれ

新しい竹林を探すことが
できなくなったのです。  なるほどね~。

その結果 100頭以上のパンダが
餓死したと報告されています。

片目を失明し 空腹に
耐えられなくなり

人里に下りてきた
蘇蘇。

保護され運ばれたのは

当時この近辺で
唯一 パンダの治療設備があった…

獣医師たちの治療によって
蘇蘇は 一命を取り留め

やがて元気になっていきます。

しかし その翌年 再び 蘇蘇は
命の危険に さらされます。

鐘さんら治療スタッフは
蘇蘇に人工呼吸を行いました。

そして3時間半後
蘇蘇は 無事 呼吸を取り戻したのです。

蘇蘇の「奇跡の回復」は 獣医師の学会で
取り上げられるほど 話題になりました。

2回の命の危機を
乗り越えた 蘇蘇。

1988年

成都パンダ基地に
移されます。

当時 推定5歳。

そして 出産に
臨みました。

1994年

蘇蘇の5番目の
子どもで

次女として
生まれたのが

梅梅です。

後の 彩浜の
祖母で

浜家を支える
ゴッドマザーとなる
パンダです。

その後 蘇蘇は 順調に
子育てを終え

34歳を迎えます。

成都パンダ基地で

最高齢のパンダに
なりました。

あ 2017年まで生きてたんだ。

死んだ蘇蘇のことを 「百歳の国宝」と呼び
中国の人々は その死を悼みました。

蘇蘇の次女
梅梅は

勝ち気な性格の
パンダ。

5歳で出産すると
子育ても うまく

優れた母親に
なっていきます。

すいませ~ん。

当時の飼育担当の黄さんです。

そのころ アドベンチャーワールドの
林さんは

度々 成都パンダ基地を訪れていました。

蓉浜が死に 永明の次のパートナーとなる
メスのパンダを探していました。

そんな中で目にした母パンダ 梅梅。

日本に連れていきたいと申し出ます。

ところが 中国側のスタッフから
反対の声が上がります。

その時
林さんの味方になった人がいました。

当時
中国側のスタッフの一人 張さんです。

張さんは
成都パンダ基地の上層部を説得し

梅梅を白浜に行かせることを決定します。

梅梅は 南紀白浜空港に
到着しました。

一方 待ち受ける永明は

繊細で おとなしい性格。

勝ち気な梅梅と 相性は合うのか?

スタッフたちは心配していました。

いよいよ対面です。

パンダは 相性が全て。

最初に合わないと その後の繁殖は

うまくいかないことが多いといいます。

距離を短くしていく2頭。 すると…。

突然 永明が でんぐり返し。

更に でんぐり返し。

実は この時 メスの梅梅のおなかには

赤ちゃんがいました。

日本に出発前
人工授精を受けていたのです。

梅梅は 中国での人工授精によって
できた子どもを

出産します。

メスの良浜。

白浜で生まれた
初めてのパンダです。

この良浜こそ

後に 彩浜の母となるパンダでした。

オスの永明にとって 良浜の誕生は

梅梅のほかに 新たなパートナー候補が
できたことを意味していました。 そうか。

「良浜」の「浜」は
「白浜」の「浜」。

ここから名前に
「浜」が付く

「浜家」が
スタートしたのです。

いや~ いかがでしたでしょうかね?

彩浜の曽祖母 蘇蘇が

野生で保護という形で

治療とかしてもらって
で また 更に こう

心肺停止で スタッフの方が
3時間半も人工マッサージして。

毛が なくなるくらい
押し続けたっていう。

でも その努力が
なかったら

ここには そういう歴史が
なかったと思うので

それを考えるだけで
すごいなって思いました。

1回
銃でも撃たれてますし。

よく ほんとにね 生き延びたというか…。

すごく生命力が強いなあ
っていうのを思いました。

この 今の VTR見て

おばあちゃんから つながって

いろんな人の思いがつながって

日本に来て
中尾さんとか今津さんとかがやって…。

こんなことが あったんだな…。
ねえ!  ありがとうございます。

いやいやいやいや 改めてね。
(中尾)感謝してて下さい。

副園長 ありがとうございます!
(笑い声)

梅梅が
良浜を出産して間もなく

子育ての様子が 飼育員の
日記に 記されていました。

「くわえられている」。
「食べられそう!!」。

それは このような状態でした。

(取材者)手も回す。
はい。

慌てた飼育員たちは
棒でつついて止めようとしましたが

うまくいきません。

ところが 熊川さんは

赤ちゃんの様子から
あることに気付きます。

一見 荒っぽく見えますが 
梅梅特有の赤ちゃんのあやし方。

飼育員たちは この技を
「グルグル」と呼びました。

急に… 急に かわいくなってる。

オスの永明とメスの梅梅の
交配の準備が始まりました。

通常 パンダは
春になると発情します。

パンダが交配できるのは
「1年で僅か3日」といわれています。

その日を逃すわけには いきませんでした。

そもそもパンダは 成長すると
オスもメスも単独で生活しますが

交配の時だけ 2頭が一緒に過ごします。

梅梅が発情したタイミングを見極め

永明を同じ檻に入れなくてはなりません。

これ 発情してるんだよね?
これは違うか。 遊んでるだけか。

しかし梅梅は 発情しないまま
夏を迎えました。             あら!

それが8月末 ついに「恋鳴き」と呼ばれる
兆候を見せました。

メェ~!

「恋鳴き」とは ヤギのような声を出す行動。

これが出れば 間もなく交配です。

これで だから ほんまやったら
山ん中で探すんですね

パートナーを。
そうです そうです。

2頭を近づけ 交配の時期を見極めます。

穏やかな性格の永明が
そっと梅梅の体に触れました。

でも 梅梅は 気が立っているのか
永明を何度も追い払います。

それでも諦めない 永明。

そして 9月13日。
交配が無事に行われました。

しかし 不安は残されていました。

このままだと梅梅の出産は 12月。

実は パンダの冬の出産は
世界にも例がありませんでした。

パンダは赤ちゃんの時 体毛がなく
自分で体温調節ができません。

そのため 冬は危険が高まります。

そこで 飼育員たちは
産室を床暖房にするなど

温度対策を徹底しました。

冷え込みが厳しい
12月17日

オスの雄浜が誕生します。

母・梅梅は赤ちゃんの体温を
下げないよう

何度も体をなめました。

1か月後 ようやく毛が生えてきた雄浜。

これなら大丈夫と
スタッフは胸をなで下ろします。

世界初の
冬の出産を見事乗り切ったのです。

国際電話で このことを知った
成都パンダ基地の張さん。

梅梅が
続いて産んだのは

双子のオス
隆浜と秋浜です。

通常パンダは 双子が生まれると

元気な1頭だけを選び
育てる習性があります。

そのため 片方は
ほとんど死んでしまいます。

それに対し 動物園などの飼育下では
2頭とも生かすことを目指します。

母親が抱かない赤ちゃんを
飼育員の手で育てます。

それでも 母乳が いちばん。
2頭に与える工夫がありました。

時々 母親に好物のハチミツを与え
その隙に子どもをすり替えるのです。

梅梅の母乳は 母親譲りなのか
中国にいる頃から質が良いと評判でした。

分からんねんな
替えられたことは。

ところが
梅梅は驚きの行動を見せました。

生まれた双子に
同時に乳を飲ませたのです。

世界でも
例が見当たりません。

前例のないことだったので
中国側に国際電話で相談しました。

それでも中尾さんは 梅梅と
2頭の赤ちゃんを そのままにします。

梅梅の母性を信じることにしました。

あっ 出た 必殺技。

(熊川)か~わ~ゆ~い~。

3か月後。

(女性客)いや~ かわいい!

双子の隆浜と秋浜の
一般公開が始まりました。

連日大盛況となります。

(池田)あっ すごい。
見る方も大変。

そんな時
あるパンダに
異変が起こります。

世界初の冬出産で生まれた
長男・雄浜です。

熊川さんは これを
雄浜の「赤ちゃん返り」だと気付きました。

そんな甘えん坊の雄浜が
2004年6月

中国へ
旅立つことになります。

ブリーディングローンで
決められていたことでした。

(飼育員)どうぞ皆様 このあとも
お父さんパンダ・永明のように

立派になりますことを
温かく雄浜を応援してあげて下さい。

その後 梅梅は
次々と3頭の子どもを産み

「浜家のゴッドマザー」と
呼ばれるようになります。

ところが 2008年10月

突然 梅梅が腸閉塞で死にます。

14歳でした。 人間でいえば
まだ40歳ほどでした。

いやぁ いかがでしょうか 中尾さん。

ほんとに おっしゃるとおりですけども。

もうダメ。 梅梅を見ると
涙が出ちゃう。

やっぱり思い入れがね。
はい。

梅梅の母としてのすごさっていうのは
どんなところに?

母性が やっぱし
強かったというのと

母乳の量が
非常に多かった。

子どもには すっごく優しいんですけど

私たちスタッフとか人間に対しては

非常に厳しかったです。 近くに寄るなと。

だって 気い強かった
ですよね 梅梅。

それだからこそ 双子を育てられる

お母さんだったのかな
っていうふうに思ってます。

映像とか 双子で育てるっていうふうに
決心したこととかも

間近で VTRで見ると やっぱり

梅梅も その母親ぶりもすごいなって
すごく思いますし

梅梅の時は
まだ経験がないのに

こんなに決断するのも
やっぱりすごいなって。

(女性客)うわ~ かわいい!

梅梅が死に 永明のパートナーと
期待されたのが

白浜で初めて生まれた 良浜です。

既に 繁殖が可能な
7歳になっていました。

母・梅梅譲りの勝ち気な性格。

それでも 永明は
勝ち気な良浜に優しい態度で接します。

そして 交配も成功させました。

2008年9月 良浜が初出産。
双子でした。

(鳴き声)

良浜は 初めて見る赤ちゃんを
ただ眺めるだけでした。

ようやく
赤ちゃんを抱くことができた 良浜。

しかし なかなか赤ちゃんを
乳に持っていくことができませんでした。

それでも 子育ては
徐々に軌道に乗っていきます。

2年後。

良浜は 再び
双子を出産します。

今度は 鳴き声を
聞いた瞬間に

抱き上げることが
できました。

その後も 次々と
4頭の子どもを産みます。

母・梅梅が産んだ子と合わせて

浜家の子どもは 15頭になりました。

そして 2018年
末娘・彩浜が誕生します。

体重は 75グラム。
通常の半分ほどの大きさ。

これまでの浜家で
いちばん小さな赤ちゃんでした。

生まれた時
あまりに声が小さかったので

スタッフたちが
気付かないほどだったといいます。

体が小さい彩浜は
自力で母乳が飲めませんでした。

そのため 良浜から母乳を搾り取り

飼育員から 彩浜に
飲ませる方法しかありませんでした。

しかし 母乳が出るのは 良浜が
赤ちゃんの彩浜を抱いている時だけ。

彩浜を抱かせ その間に 飼育員が
搾乳しなくてはなりませんでした。

野生だったら
確実に死んでるもんね。

ようやく良浜の母乳が搾れました。

搾乳した良浜の母乳を
注射器を使って 彩浜に飲ませます。

≪(良浜の鳴き声)

脇で鳴いているのは 母・良浜。

パンダは 赤ちゃんを離されると

その後 子育てが
できなくなることがあるといいます。

母乳で 徐々に体重が増えた
彩浜を戻すと

良浜は すかさず抱き上げました。

母性が強いんだ
梅梅譲りの。

そして 彩浜は
自力で母乳を飲み始めます。

順調に成長していく 彩浜。

現在1歳4か月。 元気に遊んでいます。

彩浜 そんなに
大変だったんですね。

もうほんとに もう死んだと思いました。

もう聴診器でも 全然
心臓の音も聞こえないような状態で。

え~ そんなに。
はい。 あと人工マッサージもしました。

あんな ちっちゃい。
(中尾)はい 指で。 もうなんとか。

祖先のVTRとかを初めて見たので…。

蘇蘇とかね ヒストリーがありましたが。
やっぱり そういう歴史があってこそ

今 元気なパンダたちが
見れてるんだなって思ったら

私たちも
今いるパンダたちをしっかりと

健康管理 しっかりとしていかないと
いけないなって改めて思いました。

改めて 気が引き締まる感じですよね。
はい。

今までの
何十年っていう歴史があって

その一員として携わらせてもらってる
ことが すごくありがたいことですし

ほんとに今後にも どんどんどんどん
つなげていければいいなって思います。

パンダの頑張りっていうんですかね

生命力とか 母性とか
いろいろ当然あるんですけども

そこを 周りで支えた人たちの

いろんな人が関わって ここまで
来てるんだなというのを感じましたし

偶然じゃなくて そういう必然で来て
今があるということを感じましたんで

これからも ますます
やらねばならない。 マストです。

浜家を ますます
続けていかないとダメですね。  はい。

浜家の大黒柱
父・永明が来日して
今年で 26年。

でかいな 背中が。
(池田)ますます大きく見えますね。

白浜で生まれた
子どもたちのうち

11頭は 既に
中国に帰っています。

パンダたちの
その後を追います。

祖母・梅梅の名前を継いだ

浜家の三女・梅浜は

現在 河北省の
動物園にいます。

2016年に子どもを産み
母となりました。

陝西省の研究施設にいる
次女・愛浜は

2017年に 双子を
産んでいました。

深セン市の動物園にいる
三男・秋浜は

4頭の子どもをつくり
そのうち 2頭が

更に 子どもを
産みました。

孫ができて おじいちゃんに
なっています。

そして なかでも
いちばんすごいパンダがいます。

それは 現在
成都パンダ基地で過ごしていました。

世界初の冬出産で生まれた
長男の雄浜。

現在18歳です。

双子の弟が
生まれた時

赤ちゃん返りした
あの甘えん坊。

雄浜は 現在 15頭の
子どもの父親になっていました。

強いな
やっぱり冬出産!

そして
雄浜の子どもたちは

中国から 更に
海外へと渡っていました。

2018年 カナダの
カルガリー動物園に行ったのが

雄浜の長男・大毛。

白浜にいる
祖父・永明と同じく
竹グルメ。

中国から運んだ竹しか
食べないそうです。

2019年 デンマークの
コペンハーゲンへ行ったのが

雄浜の五女・毛二です。

繁殖を試み 赤ちゃんの誕生が
期待されています。

今回
浜家の血を引くパンダは 世界中で

41頭になったことが分かりました。

永明!

そして 浜家の大黒柱…

今年で 28歳。
人間ならば 80歳を越えています。

ええ顔しとんなぁ。
やり遂げたな!

例えば…

梅梅が亡くなったあとも…

そして…

いろんなチャンスがあった
っていうのもあると思うんですよね。

♬~

パンダ・彩浜の「ファミリーヒストリー」。

そこには
パンダたちの力強い生命力と

懸命に見守る
飼育員たちの歳月がありました。

胸がいっぱいです。
胸がいっぱいですね~。

切れることなく ますます
頑張らないといけないなと。


関連記事