突破ファイル【サンドも出動!突破交番&アメリカンポリス命がけの大救出SP】レスキュー隊、土砂崩れでダム湖が…



出典:『突破ファイル【サンドも出動!突破交番&アメリカンポリス命がけの大救出SP】』の番組情報(EPGから引用)


突破ファイル【サンドも出動!突破交番&アメリカンポリス命がけの大救出SP】[字]


突破交番にサンド・EXIT・四千頭身・ハナコら人気巡査が総出演…天海祐希も爆笑!遊園地で刃物男が少女を人質に…どう逮捕?▼ケイン巡査VS塔の上の最凶スナイパー


詳細情報

出演者

【MC】内村光良

【レギュラー解答者】サンドウィッチマン

【ゲスト解答者】天海祐希、EXIT、映美くらら、王林(りんご娘)、かが屋、永山絢斗

【VTR出演者】後藤拓実(四千頭身)、岡部大(ハナコ)、木下彩音、あばれる君、菊田竜大(ハナコ)、八木真澄(サバンナ)、太田博久(ジャングルポケット)、鈴木裕樹、徳田浩至(ブリリアン)、ケイン・コスギ、アイクぬわら、チャド・マレーン、平野ノラ ほか

番組内容

突破交番&アメリカンポリス新年から命がけの大救出SP…サンド・EXIT・四千頭身・ハナコら人気巡査が豪華総出演&遊園地で刃物男が少女を人質に立てこもり!さらに銃をよこせと無茶な要求…どう撃退した?▼アメリカンポリス…塔の上に突如現れ通行人を次々狙撃…抜群の腕持つ「最凶スナイパー」の銃撃さけて塔に突撃せよ▼レスキュー隊…土砂崩れでダム湖が流木だらけに!湖上に残されたボートから遭難者を救出した方法は?

監督・演出

【企画・演出】水嶋陽

【プロデューサー】新井秀和、杉山直樹、佐野正法

【チーフプロデューサー】倉田忠明



『突破ファイル【サンドも出動!突破交番&アメリカンポリス命がけの大救出SP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

突破ファイル【サンドも出動!突破交番&アメリカンポリス命がけの
  1. スタジオ
  2. 伊達
  3. ピンポ
  4. 天海
  5. チャド
  6. 内村
  7. 王林
  8. 本当
  9. ケイン
  10. ノラ
  11. 富澤
  12. ヤバ
  13. 銃声
  14. アイク
  15. 兼近
  16. 太田
  17. 犯人
  18. 女性
  19. 鈴木
  20. イチ


『突破ファイル【サンドも出動!突破交番&アメリカンポリス命がけの大救出SP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜も…>

<…を逮捕せよ!>

<突破交番が誇る…>

<遊園地で…>

(伊達) 何で 『ビバリーヒルズ・コップ』  の
エディ・マーフィなんだよ!

(内村) 今夜は 新年から命懸け…。

まずは…。

当てるぞ!

本日のテーマは 世界で起きた
命懸けの突破劇です。

最初の問題 行きましょう
こちら!

炭鉱の町。

市内には 幅15mほどの川が
流れているんですが…。

<貴重な橋が崩れ落ち
困った住民たちは…>

突破方法は 一体 何でしょうか?
分かった方から お答えください。

♪  ピンポ~ン

(富澤) ヌーの群れを
渡して 乗った。

♪~   (伊達) あるよ あるよ。

♪~

♪  ピンポ~ン
王林ちゃん。

(王林)
川の流れに乗ったら…。

自力で泳いだってこと?
(王林) はい。

♪  ピンポ~ン
おっ EXIT!

(兼近) モーゼパイセンを呼んで
割ってもらった。

(りんたろー。) よいしょ~!

♪  ピンポ~ン

(加賀) ヒョードル先輩 呼んで
1人ずつ投げてもらう。

(りんたろー。) 誰が言ってんすか!

♪  ピンポ~ン

(永山) 消防車の…。
(天海) あっ はしご車!

♪~

♪  ピンポ~ン
映美さん。

(映美) 白鳥。
(天海) 白鳥?

(笑い)

はい。

(映美) 中3の時に ビデオを
擦り切れるほど見てたので。

(天海) 本当にやめて。
同じ画面に映れることが

うれしいです!
(笑い)

(天海) あっ 分かった。
♪  ピンポ~ン

フォークリフトみたいなやつ。

♪~

え~!
すっごく惜しい!

♪  ピンポ~ン
映美さん。

♪~

(兼近) 映美ちゃん!
(伊達) すごい!

では 実際の映像を見てみましょう
すごいですよ! どうぞ。

(スタジオ:内村) その先に
ショベルカーがあるんですね。

(スタジオ:伊達) あそこに乗る?
(スタジオ:内村) これに乗ります。

(スタジオ:内村)
ここから行きまして…。

(スタジオ:りんたろー。) すげぇ!

(スタジオ:内村) ショベルカーから
ショベルカーに移動。

(スタジオ:伊達) 笑ってる。

(スタジオ:内村) 向こう岸に
たどり着いたということです。

笑ってましたね。

続いては こちらをご覧ください
どうぞ。

(スタジオ:内村) なんと ゴミ箱の中に
子グマが入っちゃったんです。

(スタジオ:天海) え~!

(スタジオ:内村) お兄ちゃんが
どうしたんだ?って助けに来た。

(スタジオ:内村)
警察も急行したんですが…。

ここで 警察官が
クマを脱出させるために行った

突破方法とは 一体 何でしょう?

♪  ピンポ~ン
サンド。

(笑い)

♪~

強めの!

♪  ピンポ~ン

♪~

♪  ピンポ~ン

(賀屋)
今度こそ フォークリフト。

♪~

(加賀) 実は 僕ら…。

(加賀) その時に着てた
衣装のTシャツを。

思い出の?
(王林) え~! 感動する。

(伊達) 出世したんだね。

♪  ピンポ~ン
天海さん。

♪~

でも だんだん ちょっとずつ…。

♪  ピンポ~ン

えっ? な… な…。
(笑い)

♪  ピンポ~ン

♪~

(天海) すごい!
すごい!

では 正解を見てみましょう。

(スタジオ:内村) 近くに親グマもいて
危険な状況で

ちょっと離れた隙をうかがって
ササっと ドア開けて

ササっと はしごを入れて
ササっと戻って

そしたら
子グマが 自力で出て来る。

(スタジオ:内村) そして 母親グマと
一緒に 山に帰って行ったと。

(スタジオ:内村) めでたし めでたし!

今回は
新春スペシャルということで

番組が誇る…。

お~! すごい!

それでは まいりましょう
THE突破ファイル!

<現在…>

<そこで…>

(美希) ヤバい ヤバい ヤバい!

思ったより 書類整理
手間取っちゃった。

(スタジオ:伊達) あれ?

あっ。

ちょっと! お巡りさん。
えっ?

はい どうしましたか?

あの…。

一般人だ 本当に。

もし お暇でしたら…。

は~あ? あのね これが…。

仮に暇だったとしても
1000% 行くわけないでしょ!

ウソですよ。

善良な市民に そんな怒ること
ないじゃないですか。

とにかく 私 急いでるんで
失礼します。

何か さっき…。

えっ?
僕の見間違いじゃなければ

右手にナイフを持って
路上をふらふら歩いてました。

(美希) ナイフですか?

何か あっちの…。

もしかしたら
そっちに行ったかもしれません。

それは 本当に本当ですか?
本当に本当です!

ありがとうございます
すぐ向かいます。

いえいえ。

(スタジオ:伊達) 何だ あいつ!
このシーン いらなかっただろ。

(スタジオ:富澤)
不思議なシーンではある。

≪お願いします≫

(警視総監) 表彰状
突破署 通信指令室 指令官。

(王林) すご~い!
(兼近) 表彰されてる!

(警視総監) 伊達みきお殿

あなたは 市民の安全を守り…。

伊達指令官
何で表彰されちゃってんすか?

(岡部) まぁ そんな気もするけど。

きっと 我々の知らないところで
しっかり守ってくれてるんだろう。

その顔 やめろ。

その顔 やめろ!

くっそ~!

俺も表彰されたい!

(古張)
前々から思ってたけど お前…。

行かないです。

(拍手)

(スタジオ:内村) 表彰されてる。

伊達指令官!
おめでとうございます!

(スタジオ:内村) 泣いてるんだ。

(岡部:古張) マジか!

≪おい! 静かに!≫
(兼近:岡部) はい!

(スタジオの笑い)

(スタジオ:伊達) 何なんだ 今の。

(スタジオ:内村) アハハハハ!
(スタジオ:りんたろー。) 『白い巨塔』?

(伊達) 緊張したな。

(伊達) そんなこともあったか
ハハハハ! 緊張したな。

伊達指令官 このメダル
掛けさせてもらっていいですか?

これか?
ダメだ! 伊達指令官の めダルだ。

メダルね! 「めダル」って何だよ!

いいよ! 掛けたいんだろ?
マジっすか?

はいよ!
ありがとうございます。

うわっ めちゃくちゃ カッケェ!
いいな! 俺も 俺も!

ちょっと! ちょっと貸して。

兼近巡査…。

かじるか? 普通。

伊達指令官の めダルだぞ!
メダルだよ うるせぇな!

つい
テンション ぶち上がっちゃって。

(兼近) うん?

岡部先輩 どうしたんすか?

しちゃってんじゃないっすか?

何で 『ビバリーヒルズ・コップ』の
エディ・マーフィなんだよ!

何言ってるか分からない。
もういいぜ!

ボケ倒しじゃねえかよ!

みんな…。

(伊達) たたみかけてないよな。
(後藤) たたみかけてた。

(兼近)
そんなつもりはないんだけど。

うちの管轄だ。

おい! 投げんな お前!

何だ? これ。

めダルです。
メダルだよ! うるせぇな!

もう 現場 来てたんだ。
はい。

今 目撃したスタッフの方を
呼んでもらってます。

(遊園地スタッフ) こっち!

(ナカジマ) お待たせしました。

どうも
キッズエリア担当のナカジマです。

オールスターじゃないですか。
全員 出て来た。

突破署の兼近です 早速ですが
刃物を持った男の件について

詳しく
お話 聞かせてもらえますか?

はい。

(ナカジマの声) 俺は起き上がって
そいつのほう見たら…。

(ナカジマの声)
で すぐ追い掛けたんですけど
見失っちゃって。

ないです!

とにかく 一度 目撃した場所から
園内を確認して行きましょう。

ここです ここで ぶつかられて
あっちのほうに歩いてったんです。

結構 人 いるね。

(女性) キャ~!

あっちだ!

(犯人) 早く入れ!

マジかよ。

(女性たち) キャ~!

(犯人) 動くな!
(サオリ) 誰か助けて!

くっそ! 人質 取りやがった。

お巡りさん サオリは?
うちのサオリは無事なんですか!?

落ち着いてください!
必ず助け出しますから!

サオリ…。

<なぜか…>

兼近先輩…。

確かに。

(犯人の荒い息遣い)

後藤
できるだけ刺激しないように…。

了解 やってみます。

<遊園地の…>

すいません。

何だ? てめぇ。

誰だ!?
ここのスタッフです。

(犯人) 俺はな…。

分かったから その子に
手を出すのは やめなさい。

うるせぇ!

<さらに! 大好評…>

<遊園地に…>

誰だ!?
ここのスタッフです。

(犯人) 俺はな…。

分かったから その子に
手を出すのは やめなさい。

うるせぇ!

もし用意できなかったら

こいつが どうなっても
知らねえぞ‼

助けて!
(犯人) うるせぇ! 黙れ!

やめろ! 金は すぐ用意するよう
伝えるから。

あと…。

分かったか!?
すぐ伝えます。

(兼近) どうだった?

犯人は 身代金 1000万円
要求して来ました。

1000万円!?

それに 銃と 逃走用の車も
要求して来ました。

<場当たり的に…>

<要求する…>

サオリ…。

警察の皆さん
サオリを助けてください!

もし用意できなかったら

こいつが どうなっても
知らねえぞ‼

助けて!

僕と一緒に
お食事でも いかがですか?

は~あ?
ウソですよ!

伊達指令官の めダルだぞ。
メダルね! 「めダル」って何だよ!

そうだ!

後藤! 美希ちゃん!
こんな作戦 どうだろう?

ちょっと 本部に確認してみます。

本当 いつも いつも

とんでもないことばっか
考えつきますね。

これなら 絶対 行けるはず!

本部の確認 取れました
「やってみろ」だそうです。

(2人) はい。

<ここで 突破クイズ!>

天海さん
これが うちの名物警官なんです。

(伊達)
だから 全く分からないんです。

そのうち 出ようかな?みたいなの
前 言ってましたよね?

廊下で ボケ倒す。

さぁ 犯人を
現行犯逮捕することに成功した

突破方法とは何でしょうか?

早押しです 分かった方から
どんどん押してください。

♪  ピンポ~ン

富澤警部を
もう1回 呼んで来て…。

(賀屋) ウケてる隙に。

♪  ピンポ~ン

♪~

おっ! よしよし よしよし!

さすが!

♪  ピンポ~ン
天海さん。

オモチャの。

♪~

本当?

♪  ピンポ~ン
おっと 映美さん。

♪  ピンポ~ン

ハハハハ!

司会が悪かった 言い方だもんな。

♪  ピンポ~ン
天海さん。

あ~! うん!

♪  ピンポ~ン

あっ!

♪  ピンポ~ン
王林ちゃん。

(笑い)

(伊達) 絶対に違うだろ 色は。

突破の瞬間 見てみましょう
どうぞ!

兼近 待たせた。

頼まれたもの これで大丈夫か?
(兼近) せんきゅすで~す!

ヤバくないですか?

(兼近) ヒュイゴー!


約束のものを用意した。

ほら! 銃と実弾だ。

遊園地の入り口に用意した。

車の後部座席に積んである。

本当か?
本当だ!

もしウソだったら

こいつが どうなるか
分かってんだろうな!?

もちろん! 分かってる。

銃と弾 その机の上に置いて
お前は下がれ!

分かった。

早く下がれ‼


<少女が離れた>

<その瞬間!>

てめぇ この野郎!

くたばれ! くそ警察が!

(富澤) 撃った。

<さらに…>


<その瞬間!>

てめぇ この野郎! おらぁ‼

(富澤) 撃った。

くたばれ! くそ警察が!

(犯人) 何で?
(兼近) 残念でした~!

(スタジオ:内村) アハハハハ!
(スタジオ:伊達) お前が?

もう逃げられないぞ!
もう大丈夫よ。

(伊達) 空砲!

くそ~~~~‼

<そう! 犯人が
銃の扱いに慣れていないと踏み

まず…>

<さらに その弾は
見た目は本物と同じだが

演習や威嚇のために使用される
弾丸の入っていない空砲>

<仮に撃たれても…>

お巡りさん カッケェ!

(女性) サオリ!

よかった~!

すごいですよね やっぱり。

っていうところ 突きますからね。

確かに…。

なるほどな!って思いました。

永山君 どうでしたか?

毎週 頑張っております。

王林ちゃん いかがでした?

(賀屋) ザ ムービー?

続いては…。

それでは まいりましょう
THE突破ファイル!


 発達した低気圧により

最大で300ミリの大雨が
降る予報です。


 各地の広い範囲で
大雨特別警報が発令されています。


 河川や湖は
氾濫の恐れがありますので

決して近づかないでください。

(和子)
山ん中だからね 大丈夫かしら。

(山原) なぁ やっぱり…。

やめてよ!
危ないから 水辺に近づくなって

テレビで言ってるでしょ。

(山原) だけどな…。


 今 速報が入りました。


 国土交通省によると
突破ダム上流で 土砂崩れが発生。


ねぇねぇ!
(和子) あぁ 智美。

近くで
土砂崩れあったみたいだね。

(和子) そうなのよ 怖いわ。

(和子) えっ?

えっ!

まさか!

お母さん 私 見て来る。
1人じゃ危ないから 一緒に行く。

何もないと いいけど。

(和子) もう お父さんたら
何 考えてんのかしら!

(スタジオ:りんたろー。)
スケールが すごい!

(スタジオ:伊達) すごい 撮影
気合 入ってますね これ。

やっぱり あれ お父さんの車。
だよね。

いない。

あっち 見て来る!

お父さん!

お父さん?

お父さん!

お父さ~ん!

お父さん? お父さ~ん!

(智美) いた?

あれ? ボートが足りない。

まさか…。

えっ!

ウソでしょ?

お父さ~ん!

(智美) 戻れない?

お母さん あれ!

あぁ!

<それは…>

あっ!

仕方ねえな!

おっ! 何だ?

おっ! どうした? 動かねえ!

<湖に流れ込んだ…>

<しかも…>

お父さ~ん!

助けてくれ!

(八木)
まだまだ やむ様子は ないな。

お前ら!

続きやるぞ! 準備は いいか?
(隊員たち) おっす!

もう脱いでるけど。
何で脱いでるの?

現在のポイント 太田3ポイント。
ありがとうございます!

(八木) 鈴木 2ポイント。
はい!

(八木) 徳田 0ポイントだ!
すいません!

当ててみろ。

ポン ポン ポン ポン!

(太田) はい!
太田。

(八木) 正解!
よっしゃ!

(鈴木) はい!
鈴木!

(八木) 正解!
よっしゃ~!

はい!

くっそ~! う~!

(出動指令音)

(3人) はい!

(サイレン)



ただ 何が起こるか予測はできん。

(隊員たち) はい!

レスキュー隊の皆さん。
突破消防署の八木です。

あなたが通報者の?
はい 山原です。

あっちです。

(スタジオ:天海) うわ~!

おい… おい!
おい! 助けてくれ!

(山原) おい! お~い! お~い!

レスキュー隊の皆さん…。

(和子) お願いします!

もちろんです!

(鈴木の声)
要救助者がいるのは…。

(鈴木の声)
その周囲を ぐるりと…。

<さらに…>

<決壊を防ぐための…>

(智美) お父さ~ん!
(山原) おい!

(太田) 隊長 どうしましょう?

忘れたのか?

<さらに! 大好評…>

<…を捕まえろ!>


(太田) どうしましょう?
忘れたのか?

(鈴木) それは もしかして…。

発射銃だ! これで あのボートに
ロープを撃ち込めば

岸から引っ張って 救出できる。
(徳田) なるほど!

(伊達) すごい これ。

山原さん! 今から
銃で ロープを撃ち込みます。

(八木) 危険ですから
伏せていてください!

(スタジオ:内村) 怖いよね。

行け~!

(徳田) あっ…。

やっぱり…。

うん。

はい。

すぐに準備します。
助かります。

分かりました!

(隊員たち) はい!

了解!
(太田) しっかり つかまっとけ!

どうしました?

(2人) えっ!
くそっ!

(鈴木) こうなったら…。

そうだな!
ですね!

よっしゃ!

せ~の!
(隊員たち) イチ ニ!

イチ ニ! イチ ニ!
イチ ニ! イチ ニ!

<だが…>

くそっ!

くそ~!

(鈴木の声)
流木と木くずが障害となり…。

(スタジオ:伊達) うわっ! 怖い あれ。

助けてくれ…。

(すすり泣き)

まずい!

(徳田) あっ! いつの間に!
(太田) 危ない。

(賀屋) ヤバい ヤバい ヤバい。
(伊達) 本当だ 囲まれる。

とにかく お前たち
すぐに こっちに戻って来い!

(スタジオ:伊達) あっ 出ちゃった。

(スタジオ:内村) これ 怖いね。
(スタジオ:伊達) 危ない 危ない。

そうだ!

(徳田) 隊長!

すぐには来れないと。
何だって!?


母さん… 智美…。

助けてくれ。

お父さん…。

ポン ポン!
(鈴木) 思った以上の重量です。

全力で こげ!
イチ ニ!

そうだ!

(隊員たち) えっ?
(和子) えっ!

<ここで 突破クイズ!>

<ダム湖から…>

早押しでございます 分かった方
どんどん押して行ってください。

♪  ピンポ~ン

細かく切り刻みながら行った。

♪~

♪  ピンポ~ン

勇気を出して
降りてみたら…。

♪  ピンポ~ン

流木をつなぎ合わせて
ロープで結んで いかだにして。

♪  ピンポ~ン
天海さん。

(笑い)

惜しい!

♪  ピンポ~ン

♪  ピンポ~ン

精神論 根性論。

♪  ピンポ~ン

さっきの ひもみたいなやつを
通して こう…。

♪~

♪  ピンポ~ン

(伊達) 回収?

(笑い)

先生!

♪  ピンポ~ン
お願いします。

交互に…。
(笑い)

♪~

♪~  (伊達) そんなことできる?


♪~

♪~  (伊達) そんなことできる?

初めて!

え~ すごい!

突破の瞬間 見てみましょう。

(隊員たち) イチ ニ! イチ ニ!

(隊員たち) イチ ニ!

(智美) どういうことですか?

(太田) 上げろ!

(太田) 押せ!

<空のボートを流木の上に!>

(徳田) はい!

(スタジオ:天海) すごい進み方。
(スタジオ:伊達) これは地道。

(スタジオ:内村) 地道な作業ですよ。

(鈴木) うお~!

(鈴木) んっ!

(太田) 上げろ! 押せ!

(徳田) うあ~! あ~!

(徳田) おら~!

(太田) よし! よし!

(徳田) あ~!

<そう! 流木の上にのった…>

大変だ!
よく考えたな。

<そして…>

(太田) う~!

(太田) よっしゃ!

(太田) ぐっ! んっ!

さぁ こちらへ!

あっ!

(智美) でも あれ
これから どうするんですか?

(スタジオ:伊達) 八木さん 何の出番?

よっしゃ~!

プッ! プッ!

(スタジオ:天海) 1人で!?

(スタジオ:王林) うわっ!

<岸にいる隊長が…>

あ~!

ハァ… ハァ… ハァ…。

(和子) お父さん!
(山原) あぁ…!

助かった!
(智美) お父さん! もう!

本当に… 本当に
ありがとうございました!

それでは!

<まさに…>

わ~い! ありがとうございます。

ちょっと
カッコよかったじゃないですか。

(笑い)

続いては…。

それでは まいりましょう
THE突破ファイル!

(サイレン)

(スタジオ:永山) すげぇ。

(スタジオ:りんたろー。) カッコいい。

(スタジオ:王林) ワ~オ!
(スタジオ:りんたろー。) 濁流。

(アイク) くそっ! どこだ?

(アイク) この辺りのはずなんだが…。


(受信音)

分かった。

(ケイン) 頼んだぞ。

(スタジオ:伊達) チャド?

こちら チャド。

(チャド) 昨日までの大雨で…。

(ケイン) まずいな。

うん?

お~!

了解!

ここだ!

くっそ~!

アカン 急がな!
男は かなり衰弱しとるぞ!

(チャド) どうする? ケイン。

そうだ!

取りあえず 要救助者に…。

了解!


ケイン ここらへんが限界だ!

チャド!


OK!

気を付けろ!
了解!

もう少し左だ!
そうだ その調子!

あっ!

(スタジオ:伊達)
ヤバい ヤバい! 危ない 危ない。

アカン!

チャド。

(スタジオ:伊達) まだ行かすの?
(スタジオ:内村) どうするんだろ?

もっと下げろ。

ケイン!

アイク! 要救助者に…。

え~!

スキッド? なるほど OK!

気を付けてくれ。

あいよ!

(アイク)
チャド! そのまま そのまま!

(スタジオ:王林) うわ~!

(スタジオ:伊達) ここまで下がる!?

つかめ!

(男性) あっ…!

よし!

(スタジオ:伊達) こんなことあるんだ。

カモン! カモン!

(アイク) 大丈夫ですか?
ありがとう。

(スタジオ:王林) アメリカン!

フゥ~! ヘヘヘヘ!

<実際の映像が こちら>

<川で遭難している男性に
ゆっくりとヘリを近づけると…>

<ヘリの足の部分をつかませ

慎重に 岸へと運んで行ったのだ>

(スタジオ:王林) すごい!

(伊達) すごい!
日本じゃ やらねえだろうな。

本当…。

要救助者が…。

あ~。

<ここは 自由の国…>

<多発する この国で…>

<出動!>

(チャド)♪~ ラ~ ラララ~

♪~ ラ~ ラララ~ン

♪~ ラララ~ ラ~ラン

どうしたの? チャド。

(チャド) 3時のおやつに
激うまチキンなんて どうだい?

(ヴィクトリア)
じゃあ 遠慮なく いただくわ。

う~ん!

(チャド) 意外と行けるだろ?

(アイク) いいね!

こんなにあるんだから…。

(ヴィクトリア) うん?

(ヴィクトリア) はっ?
あっ そうか!

(ヴィクトリア) 何か恥ずかしいわ。

(チャド) ホンマや!

(チャド) うわ~ ごっつキレイやわ!
チキンが似合う!

本当 チャドのおかげだね。

チャドというか…。

うん?

あ~‼ お前ら!

チクショ~!

お前 それを返せ!
嫌だ!

出せ! 出せ!
嫌だ!

あ~!

(笑い)

(チャド) 出しなさい!
(ベル)

はい。

(2人) うん?

はいよ。

(ケイン)
ゴー! ゴー! ゴー! ゴー!

(ケイン) ハリーアップ ガイズ!
(アイク) OK! レッツゴー!

(ケイン) アイク カモン! ハリー!
(アイク) オーライ!

(ケイン) ゴー! ゴー!

(サイレン)

了解です。

(サイレン)

(女性たち) キャ~!

(ケイン) 何があったんだ!?
(女性) 早く!

(男性) うわ~!

(ヴィクトリア) どうしたんですか?
(女性) 助けて!

(ケイン) ヴィクトリア!
(女性) 助けて! 助けて!

(女性) 血が止まらない!

(男性) 心配するな。

(王林) えっ! ヤバい ヤバい。

え~?

(女性) キャ~!

(アイク) 助かった。

(銃声)

<それは…>

(銃声)

逃げる人間を…。

(銃声)

(ヴィクトリア) ケイン アイク 大丈夫?
ああ。

(ケイン) 犯人は あのタワーの上から
狙っているようだが…。

よし。

(アイク) そんなことできるのか?

(スタジオ:伊達) 遠いよ。

(スタジオ:伊達) いた いた。

マジかよ。

よし。

(ケイン) くそっ!

くそっ!

(ヴィクトリア) キャ~!
(アイク) うおっ!

こうなったら…。

それに まだ…。

くっそ~!


(受信音)

(ヘリコプターのプロペラ音)

ただ…。

結構 酔うてる感じかな。

<なんと 塔から
無差別に発砲していたのは…>

(銃声)

(スタジオ:天海) あっ ヤバい ヤバい。
(スタジオ:伊達) 見つかった。

(銃声)
(ケイン) チャド!

(チャド) くっそ~!

チャド!

ああ 何とか。

クッ! うぅ…。

一体 どうすれば!?

そうだ。

どいつもこいつも!
くたばりやがれ!

(アイク) 君の唇って
そんなセクシーだった?

チャド お前ならできる。

ケイン もう堪忍やで。

ヘリの足をつかめ!

<ここで 突破クイズ!>

<突入を試みるも…>

<この状況で…>

この番組 いつも思いますけど…。

本当に 見つけて来るの うまい。
(伊達) 本当に すごいなと思うわ。

早押しです。

♪  ピンポ~ン
天海さん。

(伊達) お酒 飲んでますからね。

(笑い)

♪  ピンポ~ン
サンド。

♪~

♪  ピンポ~ン
EXIT!

タワーになってるんで…。

でかめのハンマーで
下をたたいて行って

上から落として行く。
(りんたろー。) だるま落とし。

♪~

大間違い 出た。

♪  ピンポ~ン
永山君。

♪~

♪  ピンポ~ン
王林ちゃん。

あの塔ごと逮捕する 布で。
(伊達) すごい答えですよ。

♪  ピンポ~ン

違う?

♪  ピンポ~ン
天海さん。

何が おかしいんですか?

はい 撃たれるかな?
(伊達) 思いっ切り撃たれますよ。

犯人がいたこっち側から。

こうやって?
上からも。

ハハハハ!

♪  ピンポ~ン
かが屋。

ヘリコプターから
チキンを落として

食べてる時に捕まえた。

♪~

♪  ピンポ~ン
はい 天海さん。

(笑い)

♪  ピンポ~ン

(伊達) 原始的だな。

♪  ピンポ~ン
王林ちゃん。

花火?

でも… うん。

♪  ピンポ~ン
アドバルーンのような。

♪~

<さらに…>


アドバルーンのような。

♪~

♪  ピンポ~ン
かが屋。

♪~

え~!?
甘めね。

甘めにね。

では 突破の瞬間 見てみましょう
どうぞ。

了解!
(スタジオ:王林) チャド 危険!

(銃声)

(銃声)

(王林) えっ 大丈夫!?
(伊達) 当たる距離じゃない?

(銃声)

ヘヘヘ~!

了解。

<タワーの周りを
旋回させることで 上空に…>

<だが 相手は…>

<一瞬でも
注意が地上に向けば…>

うっ 当たれ!

くそっ! くそ くそ!

(銃声)

(被弾音)
ホハハ! ワハハ!

ケイン 急いで!

(銃声)

くっそ~!

(スタジオ:王林) うおっ 入った!

(銃声)

<取りあえず…>

(銃声)

(スタジオ:富澤) 来た。

(銃声)

お前もな。

ヤ~! んんっ ヤ~!
(銃声)

(銃声)

(ガラスを踏んだ音)

誰だ!?
(スタジオ:伊達) ヤバい ヤバい!

(スタジオ:伊達) うわうわうわ!

ア~イク‼

(スタジオ:伊達) ウソ!?

うあっ!

(ケイン) Don't move!

サンキュー チャド。

(スタジオ:りんたろー。) 煙 出てる。
(スタジオ:王林) 頑張った!

<実は この犯人…>

<犯行の動機は…>

(犯人) くそっ! くそっ!

いや どっちかというと…。

(ヴィクトリア) よろしく~!

ヤバい目に遭ったの 俺だよ?

(拍手)

実感しました。

サンド いかがでしたか?

(笑い)

確かに 確かに。

続いては…。

『突破ファイル』が誇る…。

それでは まいりましょう
THE突破ファイル!

(男性) う~ん うまい!

(女性)
う~ん 軟らかくて おいしい。

(男性) 今年も あと4時間だな。

(女性) 最高のディナーで
一年を締めくくれるなんて

幸せ。

(ノラ) 失礼します。

お~! シェフ ノラ。

(男性) …を務めた腕前。

(ノラ) ありがとうございます
最後のひと品 こちらになります。

(ノラ) 日本では
大みそかに健康長寿を祈って…。

(ノラ) それを 皆さんにも
楽しんでいただきたく

ご用意しました。

あ~…。

(ノラ) 存じております。

ん?
(女性) う~ん!

(男性) これは…。

はい モンブランのクリームを
アレンジして

年越しそば風スイーツに
仕上げました。

そばが苦手な方も 雰囲気だけでも
楽しんでいただきたいと。

甘くて おいしい!

ハハハハハ!

(伊達) 言わないでしょ 普通。

ありがとうございます。


(着信音)
あっ 申し訳ありません。


(着信音)
どうぞ 気にしないで。


(着信音)
すいません。

はい。

<これは…>

(ノラ)
こんなに早く戻って来るとはね。

(ノラ)
そして 依頼者は まさかの…。

(ノラ)
あ~ 懐かし~い この香り!

(フィリップ) シェフ ノラ
お待ちしておりました。

ルーブル美術館職員の
フィリップと申します。

ノラです よろしくお願いします。

パリまで はるばる
お疲れさまでした さぁ こちらへ。

(スタジオ:内村)
日本語 うまいっすね。

私…。

その時から あなたの評判は
よく伺っていました。

恐縮です。

(フィリップ) 実は 先日…。

ええ。
(フィリップ) それを記念して

ルーブル美術館で 食事会を
開催しようと思っています。

ルーブルで食事会?
ええ そこで…。

<『モナリザ』
ミロの『ビーナス』など…>

<世界最高峰の美術館>

<そこで…>

すごい!

<だが…>

(ノラ) 問題?

えっ! じゃあ
どうやって料理するんですか?

やっぱり 無理ですかね?

それって…。

お~! さすが 世界のノラ!

メルシー!
ウィ ウィ ウィ!

あっ! 例えば この部屋の隅とか
お借りできます?

そっちの廊下でもいいです。

とにかく
人が通れるスペースさえあれば

何とか対応します。

またまた ご冗談を。

えっ?

決まってるじゃないですか。

か… 火気厳禁!?

万が一でも 名画が汚れたり
破損することがあったら…。

人生100回!

<飾られているのは どれも…>

ですが 心配ご無用。

も~う!
もっと早く言ってくださいよ!

ご案内します。


<そう!>

(ノラ) あ~ なるほど。

ここなら
何とか調理できそうですね。

よかった!

ですが…。

それじゃあ…。

そうは言っても ここ以外に
調理できる場所はないんですよ。

もう一度
考えさせてもらっていいですか。

もっと 『モナリザ』から近い所で
調理できれば…。

う~ん
ここは許可が出ないだろうし。

多少 冷めるかもしれないけど

やっぱり
カフェで作るしかないのかなぁ。

はい。

はぁ~!

(フィリップ)
当日は こちらが会場になります。

(ノラ)
やっぱり 生で見ると すごいわ。

(ノラ) 吸い込まれそう!

(フィリップ) およそ500年前に
レオナルド・ダビンチが描いた

フランスが世界に誇る至宝
世界の誰もが認める最高傑作です。

こんなステキな舞台で

日本人である私の料理が
振る舞える!

(スタジオ:内村) 話し掛けて来た!

そうよ! 『モナリザ』の前で
妥協なんて 絶対 できない!

火気厳禁に
決まってるじゃないですか。

あった! これなら行ける!

<ここで 突破クイズ!>

<この後…>

天海さんは…。

ちょっとずつ だから…。

餃子1個!?

組み合わせてほしい。

後の天海スペシャル。

そのデザート 食べて来るんです。

早押しです。

(笑い)

♪  ピンポ~ン

ひもをビッて引っ張ると

クツクツクツっていう
あれで提供した。

♪~

♪  ピンポ~ン

2005年じゃないっすか。

♪~

♪  ピンポ~ン

♪  ピンポ~ン
かが屋。

屋根。

♪~

♪  ピンポ~ン
EXIT!

(笑い)

♪  ピンポ~ン
アッハ! 天海さん。

♪~

(富澤) 出た!

始まりました。

♪  ピンポ~ン

♪~

♪~  来てるんですか? これは。

♪  ピンポ~ン
王林ちゃん。

♪~

<さらに…>

(笑い)


♪~

やった~!

エレベーターは
いいんだ?

(富澤) 下敷きじゃ ねえ!

下地? すいません!

(天海) ありがとうございます
下敷きでも。

ということで 突破の瞬間を
見てみましょう どうぞ。


(ノラ) OK!
今 仔牛を用意してるところ。

にしても…。

<そう! 『モナリザ』の間の
裏にある業務用エレベーターを

簡易キッチンに大変身!>

<大きなクーラーボックスを
積み重ねて作った冷蔵庫に

材料を保管し

タンクにためた水を使いながら
下準備>

<そして ガスは使えないため
電気コンロで調理した>

<この場所なら…>

いざという時には密封できるし。

よし できた! 持ってって!
(フィリップ) OK!

あ~ 終わった!

(ウエーター) お待たせしました。

(男性)
素晴らしい! キレイなロゼ色だ。

(女性) う~ん! このソースも
お肉に ぴったり合いますね。

(フィリップ) 皆様 お食事を お楽しみ
いただけましたでしょうか。

本日 料理を振る舞いました
ノラシェフです!

(拍手)

<現在は パリの料理学校で
講師もしている一流料理人…>

顧客には…。

<どんな時も
最高の料理を提供する…>

やった~!

天海さん いかがでしたか?

(伊達) ありがたいです
ありがとうございます。

ありがとうございます。

サンド いかがでした?

(笑い)

(伊達) とにかく
腹 へってるんだろうな。

さぁ 続いては 大好評のコーナー。

サンド よろしくお願いします。
(兼近) 待ってました!

本日は この方!

(伊達)
本当 全てが大物ですからね。

本日は そんな天海さんの…。

こちらです!

(伊達) 自宅マンションで!

(富澤) 今から わずか数年前
天海さんは…。

(伊達) 何が信じられないんだよ!

(笑い)

(伊達) 危ねぇ 危ねぇ!
「天海さん」ですよ!

実は 天海さんは

焼き肉の中でも…。

自分の中でね。

ハラミが入って来たんだな。
(天海) そうですね。

(伊達) 2回目だから! 間違い。

大好物のハラミを堪能してご満悦。

(富澤) 「あれ? おかしいな」

そう! マンションの部屋に…。

(富澤) 実は…。

出てしまったんですね。

(富澤) そこで 天海さん…。

今!? それ!
どうでもいいだろ 冷麺は!

こちらですね。

(富澤) 天海さんとお母様は
鍵を持たずに外出していたんです。

こんなことになるなら…。

まだ 冷麺の話 してんの!?

早く家に戻りたい! だけど…。

その時 天海さんは考えました。

確か…。

(伊達) マジで?

(伊達) 言わなかったんですか?

どうしても すぐに
家に入りたかったんです。

(富澤) 何があったんですかね。
(伊達) そんな時間がなかったと。

しかし…。

(富澤)
外からの侵入は不可能に近いです。

(富澤)
そんな状況の中 天海さんは…。

(伊達) どうやったんでしょうか?
ご本人に答えていただきましょう。

天海さんが…。

♪~


<さらに! 故障が頻発…>

<23日 夜7時>

♪~

(一同) え~!?

マジですか それは!
ウソでしょ!?

こういう状況だと。

(兼近) すごっ!
(伊達) どんな感じですか 実際は。

屋上に行って 確か
そこの窓が開いてると思って

こう ちょっと見たら
行ける!と思って。

(富澤) ひさしみたいな…。
(天海) ひさしの所に まず降りて。

(伊達) だって 5階ですよね?

(笑い)

(天海) でも…。

脚をべろ~んて伸ばして
そこに引っ掛けて…。

(伊達) 命綱とかも ないですよね。
そうですね。

死ぬわ!

そこまで こっち側に
何もない感じではなかったんです。

もうちょっと… ちょっと そこに。

(伊達) これは危ないです。

(天海) カッコいい!って。

(伊達) いやいや 怖いわ!

(富澤)
皆さん 絶対にマネしないように!

本当に マネしないでください。
本当に やめてください。

(笑い)

それでは 最後に 天海さんと
永山君から お知らせです。

(スタジオ:永山)
個性豊かな脳外科医たちの
苦悩と秘密を描く

リアルな医療ドラマです。

(スタジオ:天海)
ぜひ お楽しみください。


関連記事