ぴったんこカン・カン 内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る・佐藤健地元ドライブ!ミキと進化形埼玉グルメ!…



出典:『ぴったんこカン・カンスペシャル 内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る…』の番組情報(EPGから引用)


ぴったんこカン・カンスペシャル[字]


内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る…190cm超美形の長男も▽同学年!伊藤英明&中谷美紀&ムロツヨシ▽佐藤健地元ドライブ!ミキと進化形埼玉グルメ!


詳細情報

出演者

【司会】

安住紳一郎(TBSアナウンサー)


【パネラー】

久本雅美

薬丸裕英

八嶋智人

石塚英彦

福地桃子

川田裕美


【VTRゲスト】

内田也哉子・UTA/伊藤英明・中谷美紀・ムロツヨシ・松本穂香/佐藤健・ミキ

番組内容

今夜も超豪華なゲストが登場!

内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る…190cm超美形の長男も登場!

▽同学年!伊藤英明&中谷美紀&ムロツヨシ!念仏のようにおかわり…大きな厚揚げをください

▽佐藤健と地元ドライブ!ミキと進化形埼玉グルメ!

スタッフ

【プロデューサー】

谷澤 美和

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/kankan/

制作

TBSテレビ

おしらせ

金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』は1月17日(金)スタート!毎週金曜よる10時から放送します♪

おしらせ2

火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は1月14日(火)スタート!毎週火曜よる10時から放送します♪


ぴったんこカン・カン 内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る

『ぴったんこカン・カンスペシャル 内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)


  1. 安住
  2. 昴生
  3. 亜生
  4. 内田
  5. 佐藤
  6. ムロ
  7. 石塚
  8. 伊藤
  9. 中谷
  10. カレー
  11. ホント
  12. UTA
  13. 江口
  14. イチモツ
  15. お願い
  16. 醤油
  17. 樹木
  18. カン
  19. 希林
  20. 八嶋


『ぴったんこカン・カンスペシャル 内田也哉子と安住が樹木希林を大いに語る…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

(安住)ここですね 新潟地酒と
栃尾揚げ 産直魚専門 あげ屋本店

お待たせいたしました
(伊藤)こんにちは

(安住)よろしくお願いします
(安住)どうも どうも

<今回のゲストは…>

(照円)万が一のときは
極楽浄土へおくってやる

<来週から始まる話題のドラマ>

<「病室で
念仏を唱えないで下さい」で>

<実は今回 初共演!>

<さらに2人は同学年という
伊藤英明さんとムロツヨシさん>

<さらに今夜は 安住アナ
念願のあの方が初登場!>

<そして
イケメンで長身の息子さんも!>

<まずは
伊藤英明さんが大好物という>

<新潟名物のお揚げ
栃尾揚げがいただける>

<こちらのお店から>

<新潟の栃尾から
毎日 送られてくるという生地は>

<余分な水分を抜いたもの>

<それを20分から30分という
時間をかけてじっくり揚げると…>

<ぷっくりと膨らみ 外はカリッと>

<中は ふっくら ふわふわになる
という独特のお揚げなんです>

(勝俣)大変お待たせいたしました
(ムロ)そんなにくる!?

(勝俣)栃尾揚げの
3種盛りでございます

<こちら 一番のおすすめ>

<おろしネギ しそチーズ
ネギ味噌の3種類の盛り合わせ>

<さあさあ 賞味期限は60秒>

<一番おいしくいただけるのは
揚げたてですからね!>

(ムロ)店長 熱い?
(勝俣)ちょっと熱いです

(伊藤)がぶっといったほうが?
(勝俣)がぶっといっていただいて

(伊藤)いただきます
(安住)熱そう 熱そう

(ムロ)熱くないよね?
(伊藤)熱くないです 大丈夫です

うまい! うん!

(ムロ)ホントだ!
ほかのところの揚げと違う!

(勝俣)ありがとうございます
(伊藤)すごい ふわふわ!

(安住)おいしい!

(安住)不思議ですね
ちょうど四角になってるんですね

(勝俣)そうですね

(安住)だから カリカリの部分が
表面が意外にたくさんあって

(ムロ)刑務所明けのごはん

最初のごはんみたいな感じ
ビールと

(伊藤)チーズをちょっと…

(ムロ)チーズね
なかなか おいしいです

揚げらしからぬ

(ムロ)なるほどね
よけいなことしないほうが

<さすが お揚げ好き>

<追加の1個も なんと一口で!>

<それでも足らないようで…>

<さらに 納豆を挟み込み
表面をこんがり焼き上げた>

<納豆はさみ焼きも
追加オーダーしちゃいました>

<実は伊藤さん
この見事な食べっぷりの訳は>

<久々の日本食という
理由もあるようです>

(伊藤)そうですね
カリフォルニアです

(安住)奥さんとお子さんと
(伊藤)はい そうです

(伊藤)そうです

(ムロ)お生まれになった
ばっかりなんですよね

(安住)
子どもとの時間を増やしたい?

(伊藤)そうですね

<突然ですが…>

(久本)すごいよな…

(安住)さて それでは
問題にまいります

2014年 当時40歳で家庭を持った
伊藤英明さん

結婚当時の伊藤さんの
ある状況について聞かされ

私達は大変 驚きました
その私達が驚いた

当時の
ある事実とは何でしょうか?

というのが問題です
会場の皆さん 答え こちらです

(一同)え~!

(安住)先攻を取りました
女性チーム キャプテン

久本さんから どうぞ

(久本)「海猿」で
あんだけ人気あって

あんだけ活躍してたのに
ホームレスみたいに家がなかった

(安住)違います 桃ちゃん どうぞ

(福地)
筋肉すごくあるように見えて

体の中 空っぽだった?

(安住)違います 川田さん どうぞ

(川田)籍が入ってなかった

(安住)違います

男性チーム移ります
薬丸さん お願いします

(薬丸)全く仕事がなかった?

(安住)違います 八嶋さん

(八嶋)本当に豪快に
楽しく人生を過ごされる方なんで

借金が5億円

(安住)あ~ 惜しい! 惜しい!
石塚さん いきましょう!

(石塚)残高がゼロだった?
(安住)ぴったんこカン・カン!

(薬丸)貯金ゼロで5年後に
LAに行ってんの?

(安住)そうなんです
(薬丸)どういう金銭感覚なの?

(安住)理解ありますね

(安住)え?
(ムロ)え そうなんですか?

(伊藤)意外に普通といえば
普通ですね

(安住)それで奥さんが
ネット上では私 離婚歴あって…

(ムロ)
ひどく落ち込んでじゃなくて

ひどくキレて帰ってきた
(伊藤)キレて帰ってきましたね

(安住)何て言ってました?

(八嶋)そうだぞ そうだぞ

(安住)さて 今回のドラマ…

(ムロ)そうです まだミステリアス

(安住)安住さん
もう何回か お会いしてますか?

(安住)私も会ったことあります

確か ここ8年ぐらい
佐藤は一切 口にしてないとか

(ムロ)え?
(伊藤)そうらしいのよ お米さえも

(ムロ)え? そうなの…

(安住)いいんですか?
(伊藤)覚悟はできてます

(ムロ)別に ひた隠せば
いいじゃない そんなの

(安住)いいんですか?

(伊藤)あ それは言ってましたね
それは言ってました

傷つくのが嫌みたい
でも それは何か

(伊藤)きたね
(ムロ)同業者と仲良くしない

という人と
仲良くなっちゃいましたから

<ヒントは 1年前に結婚した
皆さん ご存知の>

<あの女優さんですよ!>

(八嶋)なるほどね!

<そして今夜は安住アナ念願の
内田也哉子が初登場!>

<顔はモックン似?
長身モデルの長男も!>

<では いざ
その同い年の女優さんのもとへと>

<まいりましょう>

(安住)そうです 行きましょう
(伊藤)お願いします

(ムロ)お邪魔いたします
ここは 初めて来て…

(中谷)あ~ ムロさん こんにちは

(安住)よろしくお願いします
(中谷)お久しぶりです

(安住)よろしくお願いします
(中谷)よろしくお願いいたします

(安住)今日は この3人の距離を
少し縮めていただけたらなと

思うんですけれども
(ムロ)ありがとうございます

(ムロ)僕も信じてないですよ

番組に中谷さんが言ったこと
という事実で伝えられたのは…

(安住)本当に申し訳ない
私も もう少しおもしろくなるかな

と思ったんですけども
また中谷さんも そこで…

<中谷さんが待っていた お店
玉笑は>

<都内屈指の蕎麦の名店>

<厳選した 常陸秋蕎麦を使った
粗挽きの お蕎麦は>

<しっかりした歯ごたえと
豊かな香りが味わえると大人気>

<蕎麦好きの中谷さんも
こちらのお店の大ファンなんです>

(安住)こちら お蕎麦屋さん
中谷さん いらっしゃってるって

(中谷)ですから 一度しか
伺ったことがなくて

(安住)今回はホントに
中谷さんのお名前を借りて

私が交渉いたしました

じゃあ お蕎麦
おなか 大丈夫ですか?

(伊藤)いただきます

(ムロ)もう1杯いきましょうか

(伊藤)もう1杯いかないですか?
蕎麦の前に

<では お蕎麦の前に
焼酎の蕎麦湯割りで乾杯!>

<お酒のお供は
中谷さんのおすすめ…>

(中谷)いただきます

(ムロ)味 濃っ!
(安住)これはいいわ

(伊藤)これ おいしい おいしい!

<名店の味に
お酒も進んできたところで>

<3人が仲良くなるため
ムロさんから提案が…>

(ムロ)今日のうち 絶対にまだ時間
もうちょっとありますから

最近 この前の宣伝の番組から
英明さんが

ムロちって呼んでくれるように
なったんですよ

(安住)今日 言ってますね 結構ね

(ムロ)ムロち ムロち

これ でも同い年だから
「さん」づけ おかしいだろう…

「英明」って言う?

(安住)「英明」の下に
何かつけたら どうですか?

(ムロ)もう ここは「英明」ですよ
「英明」に決めました

(中谷)どうしたら いいんですか?

(安住)下の名前で「さん」づけか
「君」づけで固定しちゃうか

「ツヨシさん」か「ツヨシ君」
「英明さん」「英明君」

(ムロ)あ~ いいですね

(ムロ)あ~ いい!
そうしましょう それ

(中谷)「英明さん」は
逆に何かちょっと…

(伊藤)遠い感じ?
(中谷)そう 何だろう…

(中谷)
あ そういう方もいらっしゃいます

(中谷)いただいてます
ありがとうございます

(ムロ)違和感が…
ちょっとだけ感じてます

<では
名店のお蕎麦いただきますよ>

<伊藤さんが注文したのは
季節限定>

<辛み大根を使った おろしそば>

<枕崎産の本かつお節に かえしを
合わせたマイルドなおつゆと>

<辛みのアクセントに
やみつきになっちゃいますよ!>

<中谷さんは蕎麦本来の味が
楽しめる 粗挽せいろ>

<ムロさんが注文した名物
とうふそばは>

<香りとコクのある手作り豆腐と>

<蕎麦の甘みが絡まり合い
たまりません!>

(ムロ)うん! おいしい!

豆腐と おそば一緒に食べたの
初めて おいしいです!

確かに 醤油 かけたほうが
豆腐の甘みというか

豆腐の味が出て…
(安住)お蕎麦が

豆乳かけたみたいな感じの
(伊藤)不思議ですね これ

(安住)どうですか? おろし
(伊藤)おいしい

(中谷)いかがですか?
(伊藤)めっちゃくちゃおいしい

本来の味
(ムロ)まいったな…

(中谷)おいしい 香りが立ちますね

<中谷さんが愛する名店の
お蕎麦を味わったところで…>

(安住)ただ 今日ね
せっかく 同学年が集まってるんで

同学年らしいトークも
聞きたいんですけども

ちょっと こんな質問する感じも
恥ずかしいんですけど…

(伊藤)何か いいな それ

(ムロ)
僕が初めて買ったレコードは…

(八嶋)なるほどね

(安住)伊藤さんは?

(伊藤)森口博子さんの

「ほほえみは光る風の中」

「ETERNAL WIND」

「ガンダムF91」の主題歌

(ムロ)主題歌だ 「ガンダム」の主題歌

(伊藤)森口博子さんが好きで
歌声が

あの伸びやかな透明感のある

(ムロ)そうそう

(伊藤)赤い彗星のシャアですよ

ちょっと聞きたい 中谷さんのもね
(安住)そうですね

(中谷)あの 何とか全集みたいなの
あるじゃないですか

(伊藤)音楽の?
(中谷)うん

ピアノ全集みたいな
(ムロ)そういうやつですね

(中谷)バッハの…

(中谷)絶対 ご存じですよ

(ムロ)映画…
「私をスキーに連れてって」とか

(八嶋)バブル真っ盛り

(ムロ)「私をスキーに連れてって」
「波の数だけ抱きしめて」

「彼女が水着にきがえたら」

(伊藤)織田裕二さん
田中美佐子さん

僕 初めて見た映画は お年玉で

親父と見にいったんですけど

小学校6年生のときに
「トップガン」を

(ムロ)うわ~ すげえ かっこいい

(安住)中谷さん 映画は?
(中谷)映画?

わりと10代の頃は お休みの日に

映画館巡りをすることが
好きだったんですね

単館の映画館に行くのが大好きで
「ナイト・オン・ザ・プラネット」とか

立ち見だった…

(ムロ)テレビドラマとかは
見てました?

(中谷)テレビドラマは…

(伊藤)「おしん」?

(中谷)「おしん」大好き
(伊藤)僕らの世代は「おしん」

(中谷)大好きでした「おしん」
「おしん」大好きでした

(中谷)あと 小林綾子さんも
もちろん そうですけれども

(伊藤)朝ドラ意外 何か 民放は?

(八嶋)いいね これはいい

(中谷)ドラマじゃなくて
申し訳ないんですけども

兼高かおるさんの
「世界なんとか」って

TBSでございましたでしょ
あれ 大好きだったんですよ

(八嶋)ホントに同級生なのか?

(中谷)大好きだったんです
ホントに好きだったんです

(安住)バカにしてないです
おもしろいのは分かりますけど

小学校1年生ぐらいのときには
もうちょっとミーハーな番組とか

(伊藤)日曜日!
やってた 日曜日やってた!

(中谷)あれ おもしろいのよ
(ムロ)僕も知ってますよ それは

(久本)出すカードが渋い

<このあと 謎めいた
中谷さんの結婚秘話を初告白!>

(安住)一番最初はビオラ奏者の方と
どこで出会ったんですか?

(中谷)それ聞くんですか?
(松本)聞きたい!

<さらに どぶろっくが登場!>

(江口)
大きなイチモツをください!

<続いて4人が向かったのは…>

<初台にある
ムロさんオススメの店 だいぶつ>

(安住)居酒屋 だいぶつという
お店ですが ここは?

(伊藤)毎日が打ち上げで

<そんなお店に 今回>

<どうしても来てみたいという
女優さんが もう一人>

(松本)お疲れさまでーす

(ムロ)緑なのね

<待っていたのは ドラマで
3人と共演する松本穂香さん>

<ではでは
早速 ムロさんオススメの>

<こちらのお料理を
いただくことに>

<こちらのお料理の特徴は
カウンターに並ぶ大鍋料理>

<名物の牛すじ煮込みなど
煮込み料理を中心とした>

<種類豊富な創作和食が
絶品なんです>

(安住)
ムロさん いつも食べてるんで…

(ムロ)僕ね でもね いつも
食べてたので今回…

煮込みです 結構ちょっと
変わってます メニュー

最近2~3カ月 来れてないので

これは初めてですよ
ピーマンに ウニに いくらに

(中谷)ぜいたく
(伊藤)すごいね 組み合わせが

(安住)これ ちょっと
一つ いきましょう

穂香ちゃん 見て
リーダーの このワイルドな感じ

(松本)あっ 手で… あらら

(ムロ)穂香ちゃん 「あらら」って
(安住)ハハハハ…

(伊藤)牛と いくらとウニ

普通は取り合わせないような
(中谷)そうですね

(伊藤)本当に意外と

うまいんですね

(安住)驚くぐらい?

ちょっと穂香ちゃん いってみて
ピーマン

(伊藤)意外と思いっきりがいい
(中谷)見てると食べづらい…

(伊藤)意外と男らしい
(ムロ)この子は思いっきりがある

(松本)合います
すごい 牛すじとピーマン

<そう 中谷さんは 1年前に>

<ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の
ヴィオラ奏者の方と ご結婚し>

<現在は オーストリアを拠点に
生活されているんです>

(中谷)両方にいるんですけども

(安住)あと差し入ったこと聞いて
申し訳ないんですが…

(安住)一番 最初は…

(中谷)ホントに偶然なんです
ホントにホントに偶然なんです

(中谷)ちょっと ごめんなさいって
ホントにごめんなさいって謝って

ザルツブルグって私…

でも 何だか話が盛り上がって

で よくよく話を聞いたら…

(久本)え~ すごい

(中谷)これから

その東京公演が終わったら
その中の一人が

長野に行きたい…
長野じゃない えっと… えっとね

金沢に行く予定なんだと

…みたいな感じで どうしても
教えてほしいからっていって

送ったんですよね

で それに私は
返信をしたんですけれども

返信が届いていなかったみたい
逆に向こうからいっぱいメールがきて

何か そんな感じ

(安住)さて 伊藤さんもカリフォルニア

それから中谷さんも
ウィーンで生活ということで

今は お仕事で
日本に お戻りですけども

(伊藤)確かに 見ないんですよ

わざと見ないようにしてました
日本の番組とか

(ムロ)ああ そっか そっか
そっち いっちゃうから 脳みそが

(伊藤)好き
どぶろっくさんは大好きです

(安住)中谷さんは?

(伊藤)もしかしたら…

(中谷)怒らないですよ

(伊藤)いいですか?
(ムロ・安住)よかった

(森)待っていたぞ 私が
悩める民を救う

(江口)ならば

大きなイチモツをください

<そして このあと 樹木希林さんと
内田裕也さんの一人娘>

<内田也哉子さんが登場!>

(内田)はじめまして

…からと私を黙らせるのです

<あの あいさつに込められた思い>

<そして知られざる
両親のエピソードの数々が>

(安住)あいさつを聞いたときに

本当に希林さんに対する気持ちも
すごく高まったんですけれども

也哉子さんのエッセーを読みたいとい
う気持ちにもすごくなったんです

<「キングオブコント」で王者に輝き
大ブレイクを果たした どぶろっく>

<優勝ネタ
「農夫と神様」を引っさげて>

<中谷美紀を笑わせるか?
それとも怒らせてしまうのか?>

(江口)僕は貧しい農夫

年老いた母親と

2人きりで暮らしてる

不治の病に犯され

苦しむ母を救うため

薬を探して
森にやってきた

(江口)どこだ? どこなんだ?
どこにある? どこだ?

(森)待っていたぞ 私が

悩める民を救う

この森に住む 神様だ

(江口)か… か… 神様!

(森)母を思うお前の
優しさに胸打たれ

お前を助けにやってきた

(江口)本当ですか? 信じられない

ありがたき幸せ

(森)お前の望み
1つだけ かなえてやろう

(江口)ならば

大きなイチモツをください
大きなイチモツをください

(江口)ズボンを突き破るほどの

大きなイチモツを私にください

(森)そうじゃないだろ 話が違う

病の母はどうした?

(江口)そうだ そうだった
母の命が一番 大事

だけど

大きなイチモツをください
(森)何でだよ!

大きなイチモツをください
(森)違うよね?

(江口)中谷美紀も腰抜かす

(森)何言ってんの?
(江口)大きなイチモツを私にください

(森)もうやめてくれ お前のために

出てきた私がバカだった

(江口)ウソです ウソです
母の命を助けてください

(江口)お願いします!

(森)だよね? そうだったよね?

(江口)ついでに

大きなイチモツをください
大きなイチモツをください

伊藤英明が持っている
大きなイチモツを私にください

(森)いや だから…

(森)男よ

イチモツは

大きさではない

サイズのことを

気にしてるのは

男だけさ

男だけさ

すべては 愛さえあれば

愛さえあれば

心満たされ

優しさ あふれ出す

(江口・森)愛さえあれば

愛さえあれば

愛に勝るものなど

(森)ないの…
(江口)それよりも

大きなイチモツをください
大きなイチモツをください

愛とか優しさ くそ食らえ
(森)どういう意味なんだよ

大きなイチモツをください
(森)もう知らん 行くぞ!

(江口)待ってください 神様
待ってください 神様

(森)いやいやいや… すいません

(森)いや~ ありがとうございます

(ムロ)大きなイチモツをください
って言ったときに…

(ムロ)すごい楽しそう
(伊藤)大好きですよ もう

本当に大好きです
(森)ありがとうございます

(ムロ)ウィーンに?
(中谷)はい

(中谷)ホントですか?

(安住)いやいや…
冷静に私を見ないでくださいよ

<初登場は 2011年>

<その後
何度も番組に ご出演くださった>

<女優 樹木希林さん>

(樹木)4年ぐらい前に…

<最後のロケから およそ1年半>

<ついに 希林さんの一人娘
内田也哉子さんが登場>

(安住)はい お世話になりましたね

(安住)いやいやいや… ちょっと…

<今夜は 安住アナと
特別な思いを語り尽くします>

<さらに…>

(安住)はじめまして

(UTA)はじめまして UTAです
よろしくお願いします

(安住)
「ぴったんこカン・カン」の安住です

<也哉子さんと本木雅弘さんの長男
UTAさんも登場!>

(安住)さて
今夜の「ぴったんこカン・カン」は

横浜駅東口 横浜そごう6階
そごう美術館にやってきました

ちょうど樹木希林さんの
展覧会をやっていますが

今夜のゲストは こちらの方です

(内田)どうも~
(安住)よろしくお願いします

(内田)よろしくお願いいたします
(安住)内田也哉子さんです

(内田)はじめまして
よろしくお願いします

内田也哉子と申します
(安住)よろしくお願いします

(内田)やだ~ もうね~

(内田)すいません
ちょっと すごすぎましたか?

(安住)ええ これは?

(内田)どうでしょう?
(安住)そうですね

(安住)しつらえたものが全部
感じがよくて

あっと思ったときに
裕也さんの靴下だけ真っ赤で

<こちらには
希林さんが もらい物 拾い物を>

<みずからリメークした
愛用品の数々が>

<希林さんの生きざまが
かいま見える展覧会なんです>

<中には
安住アナも見覚えあるものが>

(安住)これかな? トロフィー
(内田)これも… あっ そうですね

(内田)トロフィーは頂くじゃないですか
ありがたいことに

でも それを何とかして
生かせないかっていうことで

(安住)映画で…

(内田)ランプのシェードは
アンティーク屋さんで

ぽろっと
買ってきたものらしいんですけど

あっちもそうなんですけど…
(安住)こっちも?

(内田)これも ヨコハマ映画祭の
助演女優賞という

(内田)そうそうそう…
本当に そうなんですよね

(内田)引きますよね~

なかなかガンをね
ネタにする人は いなかったですし

<このあと 樹木希林さんの
爆笑エピソードが次々と>

<さらに 長身イケメンモデルの長男が>

(安住)お父さん どんな人?

(UTA)UTAのお父さん
めっちゃ怖いとかって言われてて

(安住)これは何ですか?

(内田)これはですね ちょうど…

そのときに ちょうど…

ばあばって呼んでたので

「ババは幸せです」っていって
書いて

それで それをアメリカにいる
伽羅に送ったんですけど…

それで そのあとに…

それを…

(安住)いや~ こうして…

(内田)ねえ~
ありがとうございます

(安住)そして これは
本木さんから贈られたカップ

(内田)ウフフフ そう 最初ね
渡したときは

何か変な ゴテゴテしたカップね
なんて言って

また憎まれ口 ほら
もらうのが嫌いなんで

(安住)いや ホントに
見事でしたよね あれは

いや…

(内田)何をですか 何を
何かお渡し…

(安住)…っていうお二人 まだ
小学生だったと思うんですが…

(内田)子どもでさえも

<そのときの様子が こちら>

(航基)こんにちは
(旺志郎)こんにちは

(樹木)いや~ おばあちゃんだよ
いや~ こうちゃん

(旺志郎)久しぶり
(樹木)どうよ?

(航基)どうよって 何がですよ?
(樹木)ちっとも大きくならんのね

(航基)え~ いやいやいやいや

(樹木)こんなところが
ちょっと邪魔だわね

(安住)すいません

(航基)これは もう
建築物が悪いんじゃなくて…

(樹木)これ何よ 私はいらないよ
(航基・旺志郎)いやいやいやいや

(安住)2人が選んだみたいなので
(樹木)そう ありがとう

じゃ 分かった
(旺志郎)えっ!?

(安住)もうちょっと
喜んでくださいよ

(航基)私 持つの嫌なんですね
仕方ない

(安住)あっ そうですか
(樹木)ええ

<希林さん さらにこんなことを
言っていたそうですよ>

(安住)…とか言い始めて

(内田)…とまで言うんですよ
相手に

…っていう話なんですけど

物を介してつながってる私達
みたいなことが 結構…

(安住)こっちが オリジナルティッシュケースと
お箸

どこへ行くにも
マイ箸を携帯していた

(内田)箸は とにかくフレンチに
行っても どこに行っても

全部この箸で通しましたね
(安住)ああ そうでした

(内田)見ました?

(内田)はい どこでもね 普通…

(安住)持ち込み禁止ですよ

<そうそう 以前のロケで
こんなことがありました>

(樹木)いいの
(安住)何 持ち込んだんですか?

(樹木)ぬか漬け ちょっと

<さすが 希林さんですね>

(内田)…母と
(安住)ああ そうですか

(内田)こう… ダメ ダメですって

<さらに…>

(安住)え~ こんなにある

(内田)そうなんです 母はね
物を持たない人だったんですけど

着物だけは どうしても

<ちなみに希林さん
お着物を買うとき>

<普通の呉服屋さんには
行かなかったそうで>

(内田)…母が
(安住)ちょっと待ってください

I beg your pardon?
えっ? 何ておっしゃいました?

(安住)知ってますよ

(内田)地方のロケに行くと
必ず行って

例えばこれは なんと…

(安住)え~

(内田)そのお店の鑑定士さん
いわく

それを…
(安住)えっ!?

(内田)それをまた…

で 結局…

(樹木)まあ 感動しましたわ
ホントのとこ やっすいんだわ

これも これも これも これも…
これ… これは売っとらんわね

安いけど ハハハハッ

感動的安さ 大須のコメ兵ね

(安住)アカデミー賞で主演女優賞
取ってる人が

質屋で着物買ってるって
ないですよね

(内田)そう そういうとこで…

どういう人が売りに来てるとかね

(安住)そんなの
しゃべんないですよ

<さらに…>

(内田)これは私が19歳のときの
結婚式で

これもみんなセカンドハンドショップって
いうんですか

リサイクルショップとかで買って
その両脇には…

(安住)そうだ そう

(樹木)結婚のいいとこって
何でしょうねえ

(裕也)ロッケンロール
(樹木)こればっかり

(内田)これも女性物の
母が持っていた着物を

男物に仕立て直して
帯も女性物を解体して

だから 母の着物っていうのは
本当に着物を

きちっと着られる方からすると
邪道中の邪道なんですね

(安住)何かね…
(内田)そう 前に…

(安住)前でお太鼓を持ってくる
っていうのは

(内田)何ですか? それ

(安住)…っていう芸人さんが
いらっしゃったんです

ごめんなさい すいません
(内田)すいません

<さて 続いては…>

(安住)これは
とても有名な写真ですよね

(内田)…裕也まで入れた
家族の集合写真なんですね 唯一の

1枚 母の提案で ちょっと
崩れたのもやらないって言って

(安住)いいですね~

UTAさんは
身長がとても大きいんですよね

(内田)190になっちゃって
(安住)え~っ!?

(内田)ちょっと実は 今日 何か…

来てる感じなんですけど
よろしいですか?

(安住)…来てる?
はじめまして

(UTA)はじめまして UTAです
よろしくお願いします

(安住)「ぴったんこカン・カン」の
安住です

いや ちょっと何か CGみたい
(内田)そんなことない

(安住)大きい 顔小さい
スタイリッシュ ファッショナブル

え~っ!?
いろんなものを受け継いでる

(内田)一応 あの… 内側に裕也が
(UTA)はい Tシャツを

(内田)いつも
今日は ばあばの展覧会なので

裕也も連れてきましたという
(安住)あららら…

ちょっとUTAさん こちらへ
行ってもらっていい?

うわ~
(内田)安住さんも並んで

並んだら やだ
(安住)大きい すごい

今は もうモデルのお仕事を
やってらっしゃるんですか?

(UTA)そうですね 一応 今…

<そう 内田也哉子さんと
本木雅弘さんの長男・UTAさんは>

<パリやミラノなど
海外のコレクションでも活躍するモデル>

(UTA)ホントに
そこにある写真なんですけど

初めての留学先が
スイスだったんですけど

一緒に行って
引率してくれたんですけど

(UTA)そういうのも ホントに…

もう分かんないんで
ホントに適当に…

(UTA)…って聞かれて
分かんないなって感じで

(安住)あと…

(UTA)そうですね…

(安住)そう…

(内田)常に こういう…

(安住)だって この写真見たら
分かりますよね

正面見ると やっぱり
りりしい本木雅弘さんで

リラックスしても格好いいだけ

(内田)ちょっと格好つけちゃった
って言ってたんですけど

<さらに こんな質問も…>

(内田)ハハハッ こんなとこで
お父さん どんな人?

(UTA)でもやっぱり さっき
言ってたように 結構ホントに…

留学してたときに 友達が…

…とか言われて

(内田)そんなこと言われてたの?
(UTA)ホントにホントに そう言われてて

(UTA)いやホントに
そういうリアクションだった

<UTAさん 貴重なお話
ありがとうございました>

<続いて訪れたのは…>

(安住)西麻布3丁目に
やってきました

エピスカネコという
レストランですが

(安住)ねえ~

(安住)ちょっとね…

(安住)影が見えるから
(内田)もう怖い

(内田)アハハハ そうそう
(安住)宙に浮いてる

(内田)片方がね
(安住)後ろの脚が

(内田)うまいこと これ…

(安住)ここね
後ろで これで平気らしいんですよ

(内田)ええ~ どうしよう

(安住)そう 希林さんね
そこでね ずっと座ってました

(内田)何か怖い いつか
ガタンってきそうな気がするけど

こうやってました?
(安住)こうやって やってました

やるわよ みたいな
(内田)待ってるわよ って

お邪魔しま~す

<中に入ると…>

(安住)ええ~
(内田)はい

(安住)怖い

(安住)そうですか…

(内田)ちょっとね

<今はレストランになっています>

<そして このあと…>

<2018年9月に行われた
希林さんの葬儀>

<当時とても話題になった
也哉子さんのあいさつについて>

<2人が特別な思いを語ります>

(安住)ホントに…

…っていう気持ちにも
すごくなったんです

(安住)也哉子さんに会ったら
必ずお伝えしようと

思ってたんですけど私 正直

也哉子さんの これまで書いてきた
エッセーとか文章っていうものを

読んだことなかったんですけども
(内田)はい

(安住)お母様のお葬式のときの…
(内田)はい

(安住)喪主代理のごあいさつが
とても印象に残ってまして

本当に
このあいさつを聞いたときに

本当に希林さんに対する気持ちも
すごく高まったんですけれども

也哉子さんのエッセーを
読みたいっていう気持ちに

すごくなったんです
(内田)わ~ ありがとうございます

(安住)2018年9月30日
南麻布のお寺で行われたお葬式で

最後に喪主代理として

娘さんの也哉子さんが
お話しになりました

ちょっと私 読みますね
(内田)そうなんだ 恥ずかしい…

(内田)よかった おもしろいって
言っていただけて…

(内田)わ~ 恐縮です
ありがとうございます

<このあと 希林さんの葬儀での
安住アナの意外な行動が!>

<そして…>

(佐藤)山田うどん
やっぱりご存じないんすか?

やっぱ埼玉だけなのかな
(亜生)関西の人間は知らないすね

<佐藤健が
人気お笑いコンビ ミキとともに>

<地元・埼玉 がい旋グルメ旅>

<行列に並んじゃったり
お客さんとも触れ合っちゃいます>

(安住)あのときの光林寺の光景が

映画のワンシーンのようで
本木さんと也哉子さんが

2人で ずっと本堂のところに
祭壇にお立ちになって

そしたら
急に雨がやんだんですよね

(也哉子)そうでしたね
朝 降ってましたもんね

印象的だったのが
安住さん そのとき

私 初めてお会いしたんですけども
ずっと最後まで

ちょっと隠れたところに
立ってらして

はあ まだ立ってらっしゃるな
っていって

(安住)これからもエッセーを
たくさん書いてください

(也哉子)ありがとうございます
いろんなね 苦労を糧にして

<樹木希林さんのおもしろい話は
いっぱいありすぎて尽きません>

<今夜はこの辺りで…>

<続いては…>

(石塚)さあ ということで
佐藤健と その引き立て役の旅

よろしくお願いします
(佐藤)よろしくお願いします

(昴生)お願いしますじゃ
ないですよ 佐藤さんも

(石塚)明らかに 種類が違うでしょ
(昴生)まあまあ 確かに

同じオーバーオールとは思われへん

(佐藤)僕 学校が…

(石塚)越谷ですもんね
高校時代とか特に

行きつけのところとか
ありましたか?

(昴生)ちょっと
それ どんな旅ですか いいけど

<今回の まいう~ドライブは
佐藤健君の地元>

<埼玉南東部を巡るグルメ旅
旅の仲間は 今大人気>

<兄弟お笑いコンビ ミキの2人
行き先を知らない4人の頼りは>

<あらかじめセットされた
カーナビと>

<目的地のキーワードが書かれた
旅のしおりナビ>

<では まいう~ドライブ
週末に行ってみたい>

<人気店を巡る旅 出発です!>

(石塚)健君 もらってますか?
(佐藤)いただいてますね

こちらです まいう~ドライブ
いいですか?

(石塚)はい
(佐藤)発表します

(昴生)○○をうたった?

埼玉で初めてエアロスミスを歌った
なかなかたどり着けないお店

(石塚)ちなみに健君は
お笑いとかは好きですか?

(佐藤)もちろん もちろん
(昴生)へえ!

(石塚)一番お気に入りの芸人は
誰ですか?

(昴生)待てよ おい

(亜生)ナンバーワンが千鳥さん
(昴生)それはあるじゃないですか

(佐藤)でも 何か 今日で
結構変動してきて

(昴生)今んところ

(石塚)ちょっと2人
ネタ見せの準備しといてね

(昴生)9!?

(昴生)ちょっと待って
それは入れんといてよ

(石塚)これ もう まもなくですね
これがもうゴールですね

(亜生)ほんまや もう着く

<到着地点は 埼玉県越谷市の
住宅街の路地裏>

<人通りも少なく駅からも離れた>

<ちょっと寂しげなこの通り沿いに
人気店があるというのですが>

(石塚)健君 ちょっと様子
見てきてもらっていいですか?

(佐藤)分かりました
店らしきもの探してきますね

(石塚)この左側ですね
(佐藤)すぐですね

(昴生)佐藤さん すいませんね

<佐藤健 地元 埼玉で なかなか
たどり着けない店探し!>

<さらに…>

(石塚)あれっ!?
(佐藤)これか? っぽいですね

(昴生)めっちゃ人いる
(亜生)人がいるぞ

(佐藤)
店らしきもの探してきますね

(石塚)この左側ですね
(佐藤)すぐですね

(昴生)佐藤さん すいませんね

(昴生)びっくりするんちゃうか?

(昴生)どうでした?

(昴生)えっ!?

(昴生)ほんまに?
2階 カレー屋さん?

(佐藤)ノバの上です
(昴生)カラオケ ノバの上

(石塚)え~ 並んでる?

<全く人気店が
ありそうな雰囲気のない>

<この階段を上がったところが
今回の目的地>

(石塚)あっ ホントだ
お客さん待ってる

≫ほんまや

(石塚)こんにちは

(昴生)あっはっはっは
今 完全に前のお客さんが

佐藤さんの顔 見られて
佐藤健だって言ってました

(石塚)フルネームで?

うわ~

≫私は結構来てて 友達 一緒に…

(佐藤)初めて?
≫はい

(佐藤)いつも もっと並んでるんだ

(昴生)え~っ! すごっ

≫あっ でも私は近くの大学なんで

ここら辺 よく通るんで
知ってますね

(亜生)有名なんですか?
≫私も友達伝いです

(亜生)口コミや

(亜生)そういうことや!

(亜生)そうそうそうそう

(石塚)オープンですよっていう
(昴生)そうやと思いますね

≫私 そんなにカレー
詳しくないんですけど

何か もう カレー
家で食べるカレーとかと

全然違いますし
何か もう とりあえずすごいです

見た目もすごいきれいですし味も 

詳しいこと
全然分かんないですけど

もう とりあえずおいしい
(亜生)何も分からんけど うまい

(石塚)行こう 行こう

(佐藤)こんにちは~ やばっ

(亜生)いいなあ!

(亜生)確かに!

(昴生)ちょっとスナック感がねえ
(亜生)いいですね

(昴生)テレビでね

<元々あったスナックの
カウンターを利用し 6席のみ>

<それも昼のみ営業の
隠れ家感たっぷりの店なんです>

(石塚)大将 よろしくお願いします

(石塚)先ほど キーワードを
番組で頂いてまして

埼玉県で 初めて○○をうたった
お店って聞いたんですけど

(シュウ)初めてスパイスカレー
ということをうたったお店

(昴生)埼玉初のスパイスカレーの
(シュウ)はい

<メニューはポークと豆のカレー>

<そして 週によって変わる
限定メニューの3種類のみ>

<今回は一番人気の
3種盛りをいただくことに>

(昴生)うわっ すごっ
(石塚)ちょっと見えちゃった 今

(亜生)見たくなかったけどなっ

≫これ 期待大やなあ

(佐藤)
香りが独特ですねスパイスの

(昴生)
家のカレーとは絶対違う

(シュウ)お待たせしました
(亜生)きたど

(佐藤)うおっ!
(昴生)何これ! 

(佐藤)めちゃめちゃおしゃれ

(亜生)おしゃれー!

(佐藤)これ出したら…

<このあと 箸が止まらない
モテるカレーの正体が明らかに!>

<モテる男 佐藤健に
モテると言わしめた このカレー>

<この一皿の随所に
こだわりがたくさんあるんです>

<例えば このポークカレー>

<角切りにした お肉を
おろしタマネギとリンゴ酢に>

<2日間
漬け込んでマリネしているので>

<フルーティーで
酸味のきいた味わいに>

<3種類の豆を使ったカレーは
野菜のブロードで炊いたあと>

<ココナッツミルクと
トマトで仕上げた優しい味わいに>

<週替わりの骨付きラムチョップは
スパイスをきかせたヨーグルトに>

<丸1日漬け込んだあと
ココナッツミルクをたっぷり加え>

<仕上げに
柑橘の爽やかな香りが強い>

<ネパール山椒を
プラスしたカレー>

<ライスだって
食感と栄養価にこだわり>

<野菜やチーズを使った
ボリュームある副菜も>

<カレーとの
相性にこだわっているんです>

(佐藤)いただきます

豆からいただきます 豆カレー

うわあ おいしいんだろうなあ

(昴生)そんな予告ないねん

(佐藤)うんっ!

(亜生)言った!
(昴生)予告どおり

(亜生)宣言どおりやなあ

(佐藤)めちゃめちゃ まろやかです
(昴生)ええーっ

(石塚)ええ~ まろやかなんだ

(昴生)辛さとかは?
(佐藤)豆に関しては優しい

いくらでも食べれます
(亜生)このラムチョップ

ラムチョップのにおいが
気になってたんですよ ちょっと

(昴生)ラムチョップは気になるね
山椒 入ってるからね

(亜生)うわっ

(昴生)なんやねん
(亜生)おいしいって言うやろ

何か 山椒が ばってくるんです
そのあと ラムの甘いおいしい

(シュウ)そうです ラムの脂が
甘いので それに合わせて

山椒とスパイスのバランスですね

(亜生)
山椒すごいおいしいです

(佐藤)ラムの これすごい好きです
(シュウ)ありがとうございます

(佐藤)ありそうで ないです

(亜生)大人 大人カレー

(石塚)うまいやつだよ これ
ラム いただきます

あっ

(亜生)出たっ
(昴生)出たっ

(石塚)
ラムチョップ最高だこれ

(昴生)ポーク いただこう

うわっ ポークもやらかっ
角煮ぐらいやらかい

うんっ もう とろとろ
溶けましたよ

おいしいっ ジューシー!
で しつこくないです 脂が

あれですか やっぱり
この カレーって

普通のカレーっていうよりかは
スパイスーでこの 作るっていうのが…

(石塚)ちょっと待って
カンカンうるさい

(昴生)俺 しゃべってるから
聞いてるから

(亜生)ごめん
(昴生)静かにしてや

(昴生)俺がしゃべってんねんから
静かにさ してくれんと…

何 一生懸命… 食べてんねん

何や こいつ!
(亜生)食べよ

(昴生)すいませんやないねん!
ふざけんなよ!

(亜生)優しく
よそって はりましたけど

(昴生)
この場合カンカンさせよっ

(石塚)そろそろ 健君 ちょっと

ミキのちょっとネタを
見てもらってもいいですか?

(昴生)このタイミングで!?
(石塚)当たり前じゃないですか

(昴生)やりましょう!
(佐藤)いいんですか?

(昴生)それはもちろん

(亜生)これで1位やな!
もう1位に躍り出ます!

(昴生)千鳥さん 抜きたいからな

レバノンに逃亡した
カルロス・ゴーン被告が

先ほど
日本メディアの取材に応じたが

注目されていた出国の経緯に
ついては語ることを拒否した。

ゴーン被告は日本出国の
方法について語らなかったほか

手助けした人物などについては
ノーコメントだと話した。

また、日本のメディアが
ほぼ閉め出された形で行われた

おとといの会見について

14カ月ぶりに初めて自分の
意見を話すことができたと評価。

各国のメディアが押しかける中

会場には
150人しか入れなかったとして

日本メディアを
排除したのではないと強調した。

その上で、不運にも
日本に戻ることはできないが

つながりは切れないとして
日本に対する思いも語っている。

<来週は鈴木亮平さんと
竹内涼真さんが奄美大島へ!>

<さらに料理好きの高橋一生さん
蒼井優さんとホームパーティー!>

<そして いよいよ…>

<さあ ミキの2人
佐藤健を笑わせて1位の座を奪え>

(亜生)どうも~!

(昴生)
ミキです よろしくお願いします

兄弟 仲よくやっていかないと

(亜生)僕はね 最近ね
料理にはまってる

(昴生)料理? いいね
男の料理っつったら モテるよ

(亜生)カレー そうよ
(昴生)カレー! カレー おいしいね

(亜生)亜生特製です
(昴生)亜生君 特製 おお

(亜生)チキンの入った
ビーフカレーや これね…

(昴生)どっちや どっちや
どっちが入ってるんや それ

何や チキンの入った
ビーフカレーってどっちが入ってんねん

(亜生)どっちも
(昴生)具だくさんな ええがな

(亜生)こだわってるから そう
(昴生)こだわってる 何を?

(亜生)隠し味を入れてる
(昴生)隠し味 何入れてんの?

(亜生)醤油
(昴生)醤油!? カレーに?

(亜生)醤油 入れたら
コクが出んのよ おいしい

(昴生)これ知らんかった
カレーに醤油 それが みそなんや

これは知らんかったねえ
(亜生)えっ…

(昴生)いや カレーに醤油入れてん
ねんやろ? それが みそなんや

(亜生)いや… 醤油
(昴生)えっ?

(亜生)僕は醤油を入れてるって
言ってるから 味噌じゃなくてね

(昴生)違うやん お前のカレーの
醤油は みそやん!

(亜生)違う違う 醤油って言ってる
俺 醤油 1回 口見て

醤油 味噌 全然違うな?

(昴生)分かってんねん
お前の醤油はカレーのみそやん

(亜生)何 言うてんねん 違うやん
醤油や言うてんねん

(昴生)お前のカレーの醤油は
みそやないか!

もうええわ!
どうもありがとうございました

(昴生)俺 もう 前
見られへんかってんぞ

嘘つけよ なあ 振り絞った
おもしろいやないか それ

(亜生)ヤマ場が序盤は
だめな漫才なんですよ

(昴生)後半 どうなってんねん

(佐藤)全然その もっと見れました
今日 ショートバージョンで

全然ロングバージョンも見たいな
っていう気持ちになりました

(昴生)あの 先ほど聞いたら
9位だったんですけど

佐藤さんは 何位に僕ら ミキは
なりましたでしょうか?

(佐藤)ミキさんは…

(石塚)一番リアクションしづらい

<さあ
続いては国道4号を南下して>

<八潮にある人気店を目指します>

(石塚)次も 何か指令出てますか?
(佐藤)きてますね

いいですか?
(石塚)お願いします

(佐藤)2軒目の指令は…

(昴生)急に
ほんまに指令感出てきたやん

(昴生)ありそう
(石塚)極太だからね

(石塚)あっ これは今 4号線で
東京に向かってますね これ

(昴生)知ってるとこあったら
佐藤さんに言ってほしい

ここ 僕が行ってた中学とか
教えてほしい

(亜生)ここ通りました
とかでもいいですよ

(昴生)全然いい
(佐藤)あ~ でも あの…

(佐藤)山田うどん やっぱ
ご存じないんですか

やっぱ 埼玉だけなのかな

(昴生)あっ ご家族と

(昴生)うわっ 初めて聞いた
(亜生)関西は知らんな ないもんな

(石塚)えっ ちなみに健君は
こっちにいるときには

バイトはしてましたか?

(昴生)セブン-イレブンでレジ?
レジ打ちやってたってことですか?

(佐藤)レジ打ちやってました

(昴生)
色々やることありますからね

(亜生)見てたら 簡単やと

(佐藤)そう ホントに
ついていけなかったですね

(安住)
さあ それでは2問目 問題です

お笑いコンビ ミキのお兄さん
昴生さんが実家に帰るたび

必ず母親にされることとは
一体何でしょうか

というのが問題です
会場の皆さん 答えこちらです

え~っ という声が出てますが
キャプテン 薬丸さんからどうぞ

(薬丸)潔癖症からの流れですよね
(安住)そうですね

(薬丸)ってことは 家に帰るたび
ラップでぐるぐる巻きにされる

(安住)違います
八嶋さん 願いします

(八嶋)だから お母さんが
やることでしょ?

実家帰って お兄ちゃん
お風呂入ってたら

がー 入ってきて ごしごしごし
ごしごし…

(安住)もういいでしょ
ぴったんこカン・カン 正解です

(亜生)お兄ちゃんを洗うんですよ
おかんが

(佐藤)なるほど

(石塚)あっ いよいよですね
いよいよ出ますよ

(石塚)何か 鳥居があるな

(石塚)もうちょいですね

<到着地点は 埼玉県八潮市の
のどかな住宅地の一角>

<駅からも離れた飲食街でもない
この場所に>

<ここでしか いただけない
モンスターを求めて>

<たくさんの人が訪れる
行列ができる人気店>

(石塚)あっ 食券制ですね
(亜生)うわっ おしゃれー

(石塚)ちょっと健君すごいですよ
ボルケーノモンスター

あと ワイルドモンスターも
あるんですけど

(昴生)うわ モンスター
ホンマにモンスターやん どういうこと?

(石塚)すいませ~ん
あの 串に刺さった

極太モンスター 何のことですか?

(店員)まあ たぶん あちらの
ことではないでしょうか?

(石塚)
あれっ ちょっといいですか?

ちょっと 何ですかね
刺さってますよ 串に

(昴生)うわ
(石塚)え?

(一同)うわ~
(昴生)お肉

(亜生)すごい~
(石塚)このことか~! うわ~

(亜生)うわっ すごいな

(店員)これ牛ですね…
(亜生)肩ロース…

(昴生)うわ これたまらんな

(昴生)違う 違う 違う
あれ一人前じゃないんすよ

<そう ここ お店の中央にお肉を
焼く大きなグリルがあるんです>

<これ 特注でオーダーしたもので
大きな串刺しのお肉を>

<くるくると自動で回転させ
素早く高温で表面を焼き上げ>

<肉の旨みを逃さないようにする
優れもの>

<焼くのは お肉だけじゃなく
スモーキーソーセージや>

<なんとパイナップルまで>

<でもここ お肉を食べるだけの
店じゃないんです>

(昴生)
ラーメン屋? えっ?

(亜生)油そば専門?

(昴生)あっはっはっは!
ネーミングが最高で油そば

<これが 極太モンスターの
極太のゆえんというわけ>

(石塚)うわっ もう…
(昴生)危なかった

これギリギリですよホンマに
あとちょっと遅かったら

また 並ばな あかんかった
(石塚)向かいのお客さんがね

興味津々で…
(亜生・昴生)あら こんにちは

(亜生)すみません あら お兄さん
どういうご関係ですか?

(昴生)知ってます?
あそこに佐藤健さんいるの

≫この女性が
佐藤さんの大ファンだって

(石塚)えっ? えっ?

(昴生)佐藤さん 大ファンだと

(亜生)隣 ほな佐藤さん ちょっと
いやいや 一緒に 一緒に…

(昴生)こんな機会ないんやから
うん 座って… こっち向きなさい

こんな機会 めったにないんやから

あーっ

(亜生)そう
佐藤さんに 1つだけ質問できる

(昴生)何でもいいよ
何でもいいですよね?

(佐藤)もちろん もちろん

(昴生)何を食べたら そんなに
かっこよくなれるんですか?

(昴生)何や この会話
(亜生)おにぎりが大好き?

(亜生)まだまだ
絶対やったらあかん

(昴生)絶対やったらだめですよ
グルメロケでゲスト差し置いて…

(石塚)ごめんなさい
もうきちゃったから 今

(昴生)きちゃったからじゃなくて
待てないんですか?

<石ちゃんが待ちきれなかったのは
目の前の この光景のせい>

<香ばしく焼き上がったお肉の
表面を次々そいでいくという>

<夢のような景色を すぐそこで>

<ライブで見られちゃうのも
人気の理由>

<牛の脂や魚介で作る特製ダレに>

<極太の自家製麺を
からめる姿だって>

<ホタテとあえたタマネギだって>

<たっぷりの肉を
のせていく姿だって見放題>

<どうです? こちらが
一番人気のワイルドモンスター>

<でも もっとお肉を食べたい人は
このボルケーノモンスターがオススメ>

<なんと お肉だけで170グラム>

<肉好きには たまらない
魅惑のモンスターですぞ>

(亜生)うわっ すごいな これ

(佐藤)こういう感じなんですね
下に麺があるんですか

いただきまーす

(店員)下側に麺が眠ってるんで
それをもう

グチャグチャにまぜてもらって

(佐藤)おいしい おいしい

(亜生)お肉どうですか? 佐藤さん
(佐藤)おいしい

男が好きな…

(石塚)本当だ これ麺も太いですね
(店員)そうですね

自家製麺で作ってるので
それ やわらかいんで

モチモチした感じには
なってると思います

(亜生)うわっ 麺 結構多いな
麺 結構多いよ

うわうわ…

(亜生)お肉と麺 お肉と麺
(昴生)最高やん それ

(石塚)ねえ ホント 貝の香りが

(亜生)強烈 めちゃめちゃおいしい
麺 めっちゃくちゃ おいしい

お肉に合うなあ

(昴生)え~! そんな感じ

じゃあニンニク効いてるんすね
絶対おいしいやん

(佐藤)めちゃめちゃ おいしいです

(石塚)これ 上に
彼らがいないとしても まいう~

(佐藤)パインが合います

パインがめっちゃ合う

≫いいアクセントなってる
あっ パインうまっ

(石塚)だって 麺にウインナー
のせたことってないよね?

(亜生)ないです ないです
(昴生)ホンマに この組み合わせ

でもやっぱ こんだけサラダとか…

女性とかが やっぱ結構 食べ…
ちょっと待ってください

何で俺がしゃべってるときに
それ やんの?

(亜生)ちょっと おいしすぎて
(昴生)おいしすぎてって

俺 話聞いてや 黙って
(亜生)ごめん それはごめん

(昴生)ウインナーとかが やっぱり
あれやと思うんですけど…

ごめんね 佐藤さん
やらんでええねん 別に それは

(石塚)健君 埼玉変わりましたか?

(佐藤)埼玉が こんな進化してるの
知らなかったです

だって東京にないですもんね

これ 東京で食べたくても
食べれないじゃないですか

(石塚)これ でも もうだいぶ
車中のトークなんかでも

これミキのランキング ちょっと
上がったんじゃないですか?

(昴生)いや そこですよ
(佐藤)チームワークがすばらしいなと

(昴生)兄弟でね やってますからね
先ほどは6位でした

(亜生)一番最初 9位でしたから
9位からの6位です

(石塚)上がりましたからね
(亜生)上がってます

(佐藤)順位はですね…

(昴生)えっ

<今回の埼玉ドライ部MAPは こちら
ぜひ 行ってみてください>

<そして 佐藤健さん>

<ミキのお兄ちゃん 昴生さんが
出演するドラマ>

<「恋はつづくよどこまでも」は
来週14日 火曜夜10時からスタート>

(佐藤)「恋はつづくよどこまでも」
というドラマに

出演させていただいております
新人ナースとドSドクターの

まっすぐなラブストーリーです
ぜひ ご覧ください

<そして…>

(安住)金曜ドラマ「病室で
念仏を唱えないでください」

(伊藤)はい これを うまく
ムロ君が説明してくれます

(ムロ)無理な設定と思う視聴者の
皆さんもいるかもしれませんが

実は実在する職業といいますか
立場の方だって

いらっしゃる方もいます
その立場の方だからこそ

抱えてしまう死に対する考え方
思い それでも救う側の医者の

思いなどがありまして
ぜひ見ていただけたらと思います

いろんな人間模様がございます
ぜひ見てください

(伊藤)完璧ですね やっぱり

(安住)今日は
どうも ありがとうございました

さて それでは 今夜のクイズの
結果を見てみましょう こちらです

男性チーム 完勝!
30-0 男性チームの勝利です

勝ちました男性チームには
こちらを差し上げます

撮影でお邪魔した
あげ屋の名物 新潟 栃尾揚げを

お持ち帰りいただきます

(久本)これはいい!
(八嶋)リアルにうれしい

(安住)そろそろお時間のようです
「ぴったんこカン・カン」

また来週お目にかかります
今夜はこの辺で失礼します

金スマ 新春スペシャル


関連記事