世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ新春チアリーディング!&中岡Qtube よしこに思わぬ出会いが…



出典:『世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ新春チアリーディング!&中岡Qtube』の番組情報(EPGから引用)


世界の果てまでイッテQ![字] ガンバレルーヤ新春チアリーディング!&中岡Qtube


ガンバレルーヤが全米強豪チームに入ってチアリーディングに挑戦!よしこに思わぬ出会いが・・・?ロッチ中岡はスターウォーズ第3弾!水の惑星!


詳細情報

出演者

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、中岡創一(ロッチ)、ガンバレルーヤ

番組内容

ガンバレルーヤが全米強豪チームに入ってチアリーディングに挑戦!よしこに思わぬ出会いが・・・?ロッチ中岡はスターウォーズ第3弾!水の惑星!



『世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ新春チアリーディング!&中岡Qtube』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)


  1. スタジオ
  2. 宮川
  3. 今回
  4. ソーリー
  5. スティーブン
  6. OK
  7. 中岡
  8. ハァ
  9. 歓声
  10. 一同
  11. 見事
  12. 親父
  13. ガンバレルーヤ
  14. 回転
  15. 手越
  16. Shadow
  17. イッテQ
  18. ゴー
  19. スゴ
  20. チュ


『世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ新春チアリーディング!&中岡Qtube』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

さぁ
 始まりました 『イッテQ!』
今夜は…。

2本立てで お送りします!

どうも~!
ワッショ~イ!

どうも~!
(いとう) どうも~!

さぁ まずは ガンバレルーヤ の
新春チアリーディング ということでね。

(よしこ)
体を スゴい張るというか。

もう めちゃくちゃ
過酷な挑戦でしたよね 今回は。

(まひる) あと よっちゃんが
ロケの中でスゴくいいことが…

はい ありましたんで。
(宮川) どうしたん?

見てもらったら
分かると思うんですけども。

見て分かるのは…。

クソが! クソが!

クソが!

あぁ~ ヤバい ヤバい ヤバい…
すいません すいません。

先ほども言われたように
ちょっと 私 今年イチ

今 ブツブツがありまして。

ちょっと それをですね
ディレクターさんに

「ブツブツを消してくれないか?」
って言ったんです そしたら…。

ちょっとね
温かい目で見守ってください。

さぁ それでは まいりましょう!
世界の果てまで…。

(よしこ:まひる) イッテQ!
(宮川:いとう) よいしょ!




(スタジオの笑い)

おぉ~!

…がやるやつですよね?

私?

<そもそも
チアリーディングは…>

<今では ほとんどの学校に

チアクラブがあるほどの
人気スポーツとなり

その競技人口は

日本が30万人なのに対し

およそ400万人という

圧倒的なチア大国>

<ガンバレルーヤは…>

<その強豪クラブが
こちら…>

<下は3歳から
 上は社会人まで

総勢350人以上が
年齢やレベルによって

さまざまなチームを
編成しているが

今回は その中の最強チーム
Shadowに参加>

<そして彼女が
チームを率いる…>

OK! サンキュ~!

♪~

♪~  (スタジオ:一同) うわぁ~!

♪~

<男女混合チームの
Shadowが行うのは

2分半の音楽に合わせた
パフォーマンス>

<高いアクロバット性と
スピード感>

<そして 演技のシンクロが
求められる この部門で

全米屈指の実力を持つ彼ら>

<今は
 大会シーズン真っただ中>

<悲願の全米1位を目指し
日夜 猛特訓を続けている>

♪~

<そして 2人は
今から この中に入る>

(歓声)

<何をもったいぶっているのか
謎だが ご開帳>

(歓声)

<さすがはチア どんなに…>

ハハハハ…!

オ~ウ!

「見てるよ」? 「見てるよ」?

<まずは
チアリーダーとしての…>

(歓声)

<よしこは…>

<一同 バカウケ>

<一方 不安なのは
前衛的すぎる まひる>

<体も…>

ハァ… OK。

(まひる)
何で そんなやわらかいの?

<とにかく
抑えられない…>

<今回…>

<まずは
回転しながらのリフトアップ>

<…からの 片足立ちでポーズ>

片足で立ってるよ。

<さらに離れ技…>

<そして
パフォーマンスの締めは

三段ピラミッドの頂上へ…>

ワ~オ!

<まずは 全ての技の基本
回転なしでの…>

(まひる) オ~ウ!

<よしこも やってみるが…>

<笑顔とは裏腹に
体が上がらない>

あぁ~…。

ハハハハ…。

<もはや…>

わぁ~!

<しかし 2人とも…>

あっ あっ…!
あっ あっ…!

<この惨状を見ていた
鬼コーチ マンディ>

あっ 罰? 罰?

<はるばる
LAまで来て空気椅子>


<チアの練習前に
ちょっとした気分転換>

えぇ~!
えぇ~!

<それが
 こちらの
アイリーナさんが行うエステ>

うわぁ~!
えぇ~!

うわぁ~! 何? これ。

<ヒルの医療効果は
昔から注目されており…>

<血を吸わせる美容法として

ミランダ・カーなど…>

きれい!

64歳?

ハハハ…!

「ごめん」じゃなくて。

<結局 よしこが挑戦>

ヒッ…!

あっ…! あぁ…!

(まひる) あぁ でもね…。

<痛みは
 少しチクっとする程度>

痛い!

嫌ぁ~!

あぁ きれい…。

あぁ きれい…。

なりたい… きれい!

<吸わせた部分を
ガーゼで覆って…>

どうぞ。

<それでは 再び…>

<この日は
演技の肝となる大技を練習>

<猛特訓により
真っすぐのリフトは

何とか形になってきたが…>

<回転すると 難易度は急上昇>

<そう 立ち上がる
スピードが遅いと 軸がブレ

回転も不足してしまう>

ソーリー ソーリー
ソーリー ソーリー…!

ソーリー ソーリー
ソーリ ソーリ ソーリー…!

<さらに 背後に向かって
身を投げ出す…>

<…ことが 美しさのポイント>

<恐怖でお尻が落ちると
不格好に>

うわっ!

(スタジオの笑い)

うわぁ~!

嫌だ 嫌だ 嫌だ!
ソーリー! ソーリー!

あっ あっ…!

(歓声)

OK!

<技の完成度を上げるためには
仲間への信頼感が不可欠>

<そこで…>

<行うのは…>

<そして このゲームが…>

なるほど。
好きな人…。

<力持ち…>

<彼は
投げ技 フライオーバーで

よしこをキャッチしてくれる人>

安心感!

<こうして
タイプだったスティーブンと

ゲームを楽しんだのだが…>

うそ!

ハハハ…!

(まひる) あぁ いいじゃん!
えぇ~ どうしよう!

付き合えたとしたら。

だって 言えないでしょ?

告白されるのって。

うわっ なんか…。

それよりも
 俺は
夕食中にラーメン食ってたのが…。

(笑い)

「ラーメン食ってるわ こいつ」
って。

ステーキとかですよね
普通 アメリカって。

最後の最後に
ラーメンぐらいでしょ。

初日から行ってたよね?
(笑い)

しかも…。

スープも…。
(いとう) 一滴も残ってなかった。

そこで恋バナとかしてんだもん。

(笑い)

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<この日が…>

<よしこが恋する
スティーブンのことも気になるが

技の仕上げに必死で
それどころではない>

<一番の難関は 1つ目の技…>

<だが
よしこ 回転はおろか…>

<本番を明日に控え…>

Oh no…!

<悔し涙に加え…>


<いよいよ…>

<果たして…>

やぁ~!

<では
3日間の成果を…>

(まひる) あぁ…。

(よしこ:まひる)
おっ! おぉ おぉ…。

おぉ おぉ…。

うわっ…!

うわっ…!

♬~ 『Mickey』

♬~

うわっ! うわっ… うわっ…。

アイツら…!

まーちゃん 行くよ!
(まひる) 練習 練習!

♬~ 『君の唄』

♬~
(掛け声)

♬~
(拍手)

♬~

♬~
いや 本当に…。

♬~

♬~

<大変 長らく
お待たせいたしました!>

(スタジオ:一同) おぉ~!

(スタジオ:いとう) いいよ いいよ!
(スタジオ:宮川) いいじゃん。

♪~

<まずは
Shadowのメンバーが

アクロバットで
存分に盛り上げる!>

♪~

♪~
<そして いきなり最難関…>

♪~
<さぁ いけるか?>

♪~

<見事 成功!>

<一番苦しんだ技だが
本番ではスムーズに決まった>

♪~

<続いて いったん支える側へ>

<チームの仲間を
キャッチできるか?>

<きれいに決まった!>

<休む間もなく 次の大技…>

<お見事!
まひる 見事な跳躍>

<そして よしこは
大好きなスティーブンが

ナイスキャッチ>

<ここから シンクロダンス>

♪~

<全然 脚は上がっていないが
息はぴったり>

♪~

<そして 最後の大技
よしこの…>

♪~

<見事 クリア!>

<ガンバレルーヤ…>

<そして
ガンバレルーヤから…>

「マンディ そして
Shadowのみんなへ」。


(拍手)

<だが よしこには…>

(歓声)

(通訳の英語)

(スタジオ:内村) いきなり?

(通訳の英語)

(歓声)

<現場は大盛り上がり!>

うそ~!

(歓声)

<果たして…>

<以上 ガンバレルーヤの
チアリーディングでした>

何? これ! 何? これ!
何? これ!

もう1回 言っていい?
何? これ!

これ
みんな びっくりしてるんだけど。

あのスティーブンと まさかの。
はい。

(一同) えぇ~!
(イモト) 本当に?

ちょっと ごめん…。

(笑い)

ごめん! まだ受け止めらんない
電話番号… 電話とか…。

メールはしてて でも 彼 ちょっと
恥ずかしがり屋なんで

あんまり返ってこないんですけど。

ちょっと待って
恥ずかしがり屋なのかな…。

でも 付き合ってるんです。

(宮川) スティーブンと?
スティーブンと。

あっ…。

(村上) 逆に? 逆に?
(いとう) いやいや…。

(宮川) 「何で分かんねぇの?」じゃ
ないんだよ。

分かんねぇの?

今まで お付き合い
されたことはないじゃないですか。

だから スティーブンと
初めてでしょ?   そうです。

初めて付き合ったのが
ものスゴい遠距離ですよね。

そうなんです。

メールは 何回に1回ぐらい
返ってくるんですか?

「5回に1回」!

なんか 通知がこないんですって
聞いたら。

「何で そんなに あれなのかな?」
って言ったら

「通知がこないんだ」って
言うんです。

なんか 「メールがきたよ」っていう
通知がこないんですって。

だから 自分から開かないと
メールが見れないんですって。

(観客) あぁ~…。

(笑い)

(宮川) いやいや…。
(村上) 「こない」って言うから…。

なんか 後から聞くと

アメリカでは お試し期間
っていうのがあるんですって。

告白して OKで
すぐ付き合うんじゃなくて

1回 2人で友達として高め合って
それでも…

告白されたほうが
「付き合いたい」と思ったら

付き合うみたいな
期間があるらしくて。

たぶん 今 お試し期間中だと
思うんですよ 私は。

(手越) 次に会う約束とかは?

まだ… 未定ですけど。

まぁ 皆さんは…。

(大島) まあまあ… 確かにね。
(いとう) そうだね ないわ。

あなたたち!

出たことないでしょ 日本から!
(宮川) 月イチ行ってるやん…。

(手越)
最近『イッテQ!』多いですよね。

だって 結婚して
みやぞんとまーちゃん

ちょっといい感じになったりとか
で よっちゃんとスティーブン?

よっちゃんと
スティーブンですよね。

(笑い)
あんた 人が悪いよ。

スティーブン
めちゃくちゃ強えぇからな おい。

はい 続いては こちら…。

(宮川) よいしょ!
(中岡) お願いします。

今回は どこへ…?
今回は 初上陸となる

ベルギーに行ってまいりました。
(宮川) おぉ~! 初や。

恋愛も感動もございません
いつもどおりの…。

(笑い)
(宮川) そうですね。

あの 例のやつは
今回もあるんでしょうか?

第3弾が
あるかどうかってことですね。

それも お楽しみください
ということです はい。

それでは まいりましょう!
世界の果てまで…。

イッテQ!
(宮川:いとう) よいしょ!

<世界には…>

<…がたくさんいる>

<彼らと共にロケをして…>

<…を目指す この企画>

<題して…>

<今回の舞台は
「QTube」初上陸…>


<ということで…>

あれ… えっ?

<レプリカは世界中にあるが…>

<ということで…>

<すると…>

ソーリー ソーリー ごめんなさい。

<今回も…>

<それでは いこう…>

<まずは…>

<瓶に入った炭酸飲料
それを…>

<あっという間に
飲み干すことができる>

<中岡は…>

<それでは いこう…>

<まずは…>

<瓶に入った炭酸飲料
それを…>

<あっという間に
飲み干すことができる>

<中岡は…>

(スタジオの笑い)

(スタジオ:手越) だよな。
(スタジオ:いとう) そうだよね。

(ゲップ)

<その後も スクリューが

起こっている気配はない>

(スタジオ:手越) あっ スゲェ!

(スタジオの笑い)

飲んだんだよ! OK? OK!

<色薄めの炭酸で挑戦>

<すると…>

<明らかに…>

<わずか…>

(拍手)

スゲェ スゲェ!
出来てる 出来てる…。

スクリュー スクリュー!
飲んでる 飲んでる。

飲んでる スゴっ!

(スタジオの笑い)

<続いては…>

<その様子を
SNSにアップしたところ…>

<今回は 室内の
パルクール施設を舞台に

どちらが技を
格好よく決められるか

競い合ってもらう>

<まずは…>

<段差を下りるとき
前転することで

衝撃を和らげる
パルクールの基本>

カモン!

レッツ ゴー!
<後攻 受け身の使い手 中岡>

<中岡…>

レッツ ゴー!

(スタジオの笑い)

<続いては…>

<壁を2枚越え 跳び箱の上に

たどり着けるか?>

<おじさんが行く>

(スタジオ:一同) あぁ~!

OK! レッツ ゴー!
<中岡 決められるか?>

<結果 おじさんの2連勝>

<ラストは…>

<さらに今回は 壁の下に
ちょっとした氷水を追加>

(スタジオ:一同) おぉ~!

<見事…>

<中岡 QTuberの意地を
見せられるか?>

(スタジオの笑い)

おら! うぅ~!

あぁ~!

<続いては…>

<イモト アメリカツアー…>

<さらに体を鍛えに鍛え…>

<続いては…>

<ターザンスイングで…>

<今回は…>

なら まぁ…。

<賞金目当てに集まった
地元の方々と協力して

成功を目指す>

<連続ターザンジャンプ  成功したら…>

OK! レッツゴー!

<この日の気温は9度
真冬並みの寒さ>

よし やってやるぞ!

ゴー!

(スタジオの笑い)

ロープ 滑る!

<今度は…>

よっしゃ! 1!

よっしゃ! 2!

3番の方! 3!

はい 4! いいよ!

5 行こう!

<しかし 次の人 ナイスカバー>

OK! 来い 来い 来い…!

≪Go! Go! Go!≫

(スタジオの笑い)


リーチかけて 跳んで…。

跳んで 飛び込んじゃって
髪の毛がヒュンって…。

(宮川) 良かったですね。
あそこ 良かったね。

<続いては 世界で…>

<それは まわしを締め…>

簡単そうやねんけど

腕を こうしただけで
ビュ~ンってなるの。

<下から吹き出す風は…>

<素人は
普通に浮くことすら難しい>

(スタジオ:内村) うまい うまい!

<中岡 見事な飛びっぷり>

(スタジオの笑い)

ハァ ハァ…。

(スタジオの笑い)

<さぁ ここで恒例…>

<ミャンマーの…>

<ミャンマーの…>

<さぁ ここで 恒例…>

「トイレの後のソノリティ」。

(トイレの水洗音)

「斬新なティーバック」。

よいしょ!

「小便小僧」。

(スタジオの笑い)

「中岡の遺影」。

♪~

<最後は…>

<やって来たのは こちらの施設>

こんにちは!
<協力してくれるのは…>

ウォータースタジオ!

<ここは…>

<リアルな…>

<今回は ここで…>

<まずは…>

波きた! 波きた!

<…まで調整可能>

(スタッフ) 余裕ですか?

<そこに
「強風」と「雨」を追加すると…>

<最大…>

<…も 作ることができる>

<それでは 完成した作品を
ご覧ください>

♬~ 『スター・ウォーズのテーマ』

♬~

(スタジオ:内村)
おっ どんな惑星なんだろう?

ハァ ハァ…。

ハァ… ハァ…。





おぉ…。

(スタジオの笑い)

♬~ 『帝国のマーチ』
おい!

♬~

♬~
やめろ!

♬~

♬~
親父 やめろ! あぁ~! 親父…。

♬~
何で 親父に
そんなことさせるんだ!

♬~
親父! 親父!

♬~
親父~!

♬~
(スタジオの笑い)

♬~

<物語は 次回へ続く>

申し訳ない…。
(宮川) お父さん…。

お父さんが やられてるんですよ。
(いとう) 息子がやってたものを。

そうなんですよ おとんに
「申し訳ないな」って言って…。

何回か放送してるじゃないですか。

お父さんが…。

…って言ってました。
(笑い)

(いとう) 守! 守!
「電車乗るだけでウケる」って…。

「それは嫌なのか?」言うたら

「そんな嫌な気持ちはせえへん」
って言ってくれてるんで

それは よかったです。
(宮川) よかったよ。

ただ 物語
一切 展開していかないんだね。

(笑い)
(手越) 本当 そうっすよね。

<いとうあさこの…>

チュ チュ チュ チュ…。
(キスする音)

<いざ…>

(キスする音)

(スタジオの笑い)


関連記事