林先生の初耳学 佐藤健VS松丸亮吾VS林先生謎解き対決・乙武VS高学歴ニート、乙武洋匡が不倫騒動を激白!…



出典:『林先生の初耳学【佐藤健VS松丸亮吾VS林先生謎解き対決★乙武VS高学歴ニート】』の番組情報(EPGから引用)


林先生の初耳学【佐藤健VS松丸亮吾VS林先生謎解き対決★乙武VS高学歴ニート】[字]


乙武洋匡が不倫騒動を激白!早稲田・慶応卒ニートと対決!▼松丸亮吾が林先生とテレビ初対決!謎解きフリーク佐藤健も緊急参戦!▼30万円越え!羽生結弦愛用のイヤホン


詳細情報

出演者

【賢人】 林修(予備校講師) 【初耳コンシェルジュ】 大政絢 【ゲスト(50音順)】 上白石萌音 佐藤健 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) 藤田ニコル 【出題ゲスト(50音順)】 乙武洋匡 杉村太蔵 武井壮 畠山検定 松丸亮吾 無良崇人

番組内容

【「なぜ君たちは働かないのか?」武井壮×杉村太蔵×乙武洋匡が高学歴ニートと大激論!】 ★武井壮…39歳で芸能界デビュー!だが、それまではニートらと同じような生活をしてきた ★杉村太蔵…大学中退から国会議員に! ★乙武洋匡…小学校の教師なども経験、“死ぬ時に後悔する生き方はするな”と人生の教訓を熱弁! 世の中への不満を募らせ悩めるニートたちから、どんな共感や反論が飛び出すのだろうか!?

番組内容2

【3人の“初耳フリーク”が登場】 ★世界遺産フリーク…畠山検定が語る、「現地に行くよりバーチャルだから楽しめる世界遺産の魅力」 ★イヤホンフリーク…プロスケーター・無良崇人が登場!「羽生結弦も愛する、奥深いイヤホンの世界」 ★「仕掛け広告」の世界…謎解きゲームの火付け役である現役東大生・松丸亮吾が出題!林先生やゲストの佐藤健らは解けるのか?

公式SNS

◇番組HP

http://www.mbs.jp/mimi/

◇ツイッター

@hatsumimigaku

https://twitter.com/hatsumimigaku

ハッシュタグ「#初耳学」

公式SNS2

◇フェイスブック https://www.facebook.com/hatsumimigaku

インスタLINE

初耳学のインスタ&LINEスタンプが登場!! 【公式Instagram】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/ 【公式LINEスタンプはこちら!】 ★スタンプ→初耳学で検索 https://store.line.me/stickershop/product/1284267/ja

募集中

■□■初耳ネタ受付中!!■□■ 番組では世の中でまだあまり知られていない情報やとっておきの知恵などを募集中!!あなたの知識を「初耳学」に認定されてみませんか?

募集中2

↓↓応募はこちら (・ω☆)キラリ http://www.mbs.jp/mimi/

◎この番組は…

物知りな人が「知らなかった!」と思わず唸る雑学…それが「初耳学」。番組では日本全国1億3000万人から、これぞという初耳学候補の情報を大募集。そのなかから厳選したネタを、賢人代表・林先生に出題する。林先生が「知らなかった!」と申告したら出題者の勝利。物知りの林先生も知らなかった珠玉の情報はVTRで解説、知っていた場合VTRはお蔵入りとなり、出題されたネタは林先生が自ら“生授業”で解説する。



『林先生の初耳学【佐藤健VS松丸亮吾VS林先生謎解き対決★乙武VS高学歴ニート】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

林先生の初耳学 佐藤健VS松丸亮吾VS林先生謎解き対決・乙武
  1. 澤部
  2. 松丸
  3. 中島
  4. 武井
  5. 畠山
  6. 杉村
  7. お願い
  8. ジュニア
  9. 乙武
  10. 広告
  11. 林先生
  12. 藤田
  13. 無良
  14. イヤホン
  15. 拍手
  16. 一体
  17. 解答
  18. 佐藤
  19. ホント
  20. 一同


『林先生の初耳学【佐藤健VS松丸亮吾VS林先生謎解き対決★乙武VS高学歴ニート】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

(ゆきぽよ)ねっ
バイバーイ またね

(林)この国の…。

(ナレーション)今回 その…。

(乙武)失礼します。

…を
まだ やれてないんじゃないか。

(昌人)僕は その言葉自体が
結構 呪い…。

さらに。

(広人)この2人。

(大政)
新年1回目の『林先生の初耳学』。

皆さん 今日も
よろしくお願いします。

(一同)
よろしくお願いします。

まずは…。

賢人…。

スペシャルの今夜は
林先生のみならず

佐藤 健さんにも挑戦状を
たたきつけに あの男が登場!

それは…。

あのメンタリスト DaiGoの
実の弟でもある現役東大生。

といわれ…。

実は ゲストの佐藤 健さんも…。

2人で 世界一 謎解きが熱い
といわれる国 オランダへ

旅行したほど仲よし。

(澤部)めちゃくちゃ
仲いいじゃん!

そんな松丸が 今
謎解き以上にハマっているのが。

例えば こちらの広告。

飾られている絵画には
目もくれず

壁を見つめている親子のポスター。

何の広告か分かりますか?

(松丸)この広告は…。

このように…。

それが…。

…がカギとなる。

えりすぐりの
仕掛け広告を引っ提げて…。

(松丸)お願いします。

よろしくお願いします!
よろしくお願いします。

はじめまして お願いします。

普段 僕が…。

(松丸)インプットとして 僕が…。

…というジャンルで
調べれば調べるほど

面白くなってしまって…。

あったりするんですね。

(ジュニア)健君のレベル的には
どうなんですか?

(澤部)
とんでもない称号を持ってる。

ということで 今回は…。

さぁ
それでは 早速 まいりましょう。

最初の仕掛け広告は こちらです。

まずは
解けなきゃ まずい レベル1。

一体…。

(松丸)あまりのシンプルさに
思わず目が留まる この広告。

(松丸)…と SNSで
たちまち話題になりました。

さぁ 一体 何の広告でしょうか?

(上白石)何だろう?

(中島)先生 終わってますからね。

(澤部)知ってたんだもん
知識で戦ってんだ。

それでは 答えを
フリップに お書きください。

(上白石)白いものか…。

(上白石)じゃあ それで。

(松丸)さぁ まずは ゲストチーム
解答をお願いします。

(藤田)は~い。

(藤田)ジャン!
「クリーニング屋さん」。

(佐藤)でも クリーニングって
ニコルさんが言ってくださったんで。

(松丸)なるほど なるほど
では 続いて 林先生

解答をお願いします。
はい。

(澤部)おぉ~。
(藤田)じゃあ 大丈夫だ。

(中島)さすが。
(松丸)こちらの解答

両者とも お見事
大正解です!

(拍手)
(ジュニア)ありがとうございます。

(松丸)さぁ
こちらの全面 真っ白な広告は

クリーニング モリさんの
広告でございました。

店名の上には 小さく

「広告も真っ白じゃないと
落ちつきませんでした」という

クリーニング屋さんならではの
キャッチコピーが込められていました。

(松丸)
素晴らしい広告になっています。

(藤田)確かに。
(中島)粋だね これは。

難易度アップのレベル2。

一体…。

(澤部)
うわ~ もう 謎解きじゃん。

(松丸)…という文字が
書かれている この広告。

全国の忘れ物の数が
記されているんですが

こちら 単なる…。

(松丸)では 一体 何の広告か
お考えください。

(澤部)えぇ~。

それでは 皆さん 答えを
フリップに お書きください。

(澤部)「いま一度…」。

さぁ 林先生は書き終わりました。

(ジュニア)そういうことか。

(笑い)

さぁ それでは まずは
ゲストチームの皆さん

解答をお願いします。
(中島)こちらです。

「宝くじ」。

(松丸)これは ちなみに
どなたの考えで?

(澤部)けんてぃーが。
忘れ物の数と

あと 「2億円 2人」って
あったんですけど…。

(松丸)それを知らせるための
広告じゃないかと。

さぁ では 続いて 林先生
解答をお願いします。

はい よいしょ。

同じですね 「宝くじ」。

すご~い。

両者とも大正解です!

(ジュニア)すごいわ けんてぃー。
(佐藤)めっちゃ さえてるね。

ちなみに この問題…。

(松丸)
…ということだったんですが

佐藤さんは?

(松丸)宝くじのCMを
やられているので…。

(笑い)
(澤部)そうか!

(中島)健さん!
(澤部)やってる そうだ。

一体…。

(松丸)こちら
カナダの とある…。

(松丸)よく見てみると
なんと…。

(松丸)…と詰められています。

では 一体…。

さぁ それでは 皆さん 答えを
フリップに お書きください。

(上白石)でも いいんじゃ
ないですか? シンプルで。

さぁ それでは まずは
ゲストチームの皆さん

解答をお願いします。
(中島)こちらです。

「強化ガラス」。
(澤部)はい!

(松丸)なるほど。

頑丈だぞ。

そういう挑戦的な
広告じゃないかと… はい。

では 続いて 林先生
解答をお願いします。

はい。

あれ?
(澤部)うわ ちょっと。

(澤部)こっちの話!

(中島)全く一緒じゃないですか!
(澤部)ず~っと。

両者とも正解です
お見事です。

(藤田)すごい。

(松丸)という大胆なPRを
したところ 挑戦者が続出し

ドロップキックなどで
蹴破ろうとしても

ビクともしない様子が
SNSで話題になりました。

(中島)必死だ~。
(松丸)このように体験した後で

誰か あのお金 手に入れた人は
いるのかな?と

考えることもできるので
後になってから検索をかけたり

記憶の持続性も高いというのが

素晴らしいアイデアに
なっております。

続いては動画での出題になります。

早押しで ご解答ください
いいですか?

ここから 一気に難易度アップ。

一体…。

(男性)はっ!

(鳥が羽ばたく音)

あっ! 何? 何!?

フンだ…。

フンだ~!

うわ うわ…!
ハトのフンだ~!

(一同)うわ~!

火事だ~! 起きろ~!

(一同)うわ~!

(ボタン)♪ピンポ~ン
(澤部)きた!

(松丸)違います。

もう一度 VTRをご覧ください。

(一同)うわ~!

母さ~ん!

(ボタン)♪ピンポ~ン

(松丸)地面でもありません。

(澤部)地面? どういうこと?
地面の広告って。

(ボタン)♪ピンポ~ン
(松丸)林先生。

(松丸)エアコンではありません。
エアコンじゃないのか。

寝るな! おい おい!

寝たら死ぬぞ~!

起きろ~!

(雷鳴)
(一同)うわ~!

(ボタン)♪ピンポ~ン
(松丸)澤部さん どうぞ。

正解です!

(拍手)
(中島)すごい!

(松丸)正解が分かったところで
もう一度 VTRをご覧ください。

(雷鳴)
(一同)うお~!

(中島)応援したくなるな これ。

いつまで続くんだろうな
こんなこと。

さぁな。

泣いてんのか?

別に。

(一同)うわ~!

(ナレーション)Tsuruyaの瓦。

(澤部)いいCM。

(中島)めっちゃいいCM。

お考えください。

ついに レベルマックス‼
(スタジオ:中島)テンション高っ。

一体 これは…。

他にも…。

(松丸)これらは 全て…。

(松丸)これが
ある場所に設置されたことで

大きな宣伝効果を生んだんです。

では 一体 どこに設置された
広告か お答えください。

(佐藤)これ 難しいですね また。

ゲストチームの皆さん
解答をお願いします。

テレビの前の皆さんにだけ…。

それは 一体 どこ?

海外の旅行会社が仕掛けた
ロッククライミングなどの

足元だけを写した仕掛け広告
これは 一体…。

(中島)先生もマジじゃん。

さぁ まずは
ゲストチームの皆さん

解答をお願いします。

1回いいですか?

(澤部)ちょっと ちょっと待ってね
ちょっと待ってください!

ちょっと1回…。
(澤部)今 すごい 何かホントに…。

「ちょっと待って」。
(中島)すんでのところで。

(中島)絶対 こっちだと思います。
(ジュニア)いいんじゃない?

はい まずはゲストチームの皆さん
解答をお願いします。

(松丸)「ブランケット」?

(観客)あぁ~。

これは
ちなみに どなたが?

(中島)兄さんが。
(澤部)どう考えてもね。

(松丸)なるほど なるほど。

では 続いて 林先生
解答をお願いします。

「空港の
トランジットのとこ」。

そこで もう1回
靴 履き直すじゃないですか。

そのときに履いてて ぽっと…。

あっ こういうとこ
行こうかっていう。

(ジュニア)床じゃなくて?
ええ。

おふた方の答え…。
(中島)合ってるでしょ。

どちらも不正解です。
(澤部)えぇ~!

(ジュニア)これ いいな~ どこ?
どこ?

(澤部)えっ!
(中島)やっぱ すごい。

正解は こちらでした。
(藤田)どうやって?

航空機! その中の

テーブルに仕掛けられたんです。

(一同)あぁ~!

(ジュニア)テーブル!

(松丸)前の座席に付いた
こちらの…。

うわ~ 面白い!

(松丸)このように…。

考え方は
まぁ そうだったな。

(松丸)自然と
目に飛び込んでくるため

記憶に残りやすい広告でした。

なるほど。

(拍手)

(佐藤)確かに…。

テーブルのほうが
確かに適してましたね。

というわけで
4ポイント 対 3ポイントで

ゲストチームの
勝利となりました!

(歓声と拍手)

やられた。
(笑い)

(藤田)めっちゃディスってるよ
めちゃくちゃディスってる。

賢人…。

今夜の2人目は。

去年 発表された 日本人に…。

そして…。

この3つに共通すること

それは…。

そんな日本人が大好きな…。

世界遺産マニアで有名な俳優
鈴木亮平さんは…。

しかし 初耳フリークは

それを超える
マイスターの称号を持つのだ。

バーチャルとは Google Earthや
ストリートビューなど

現地の景色を
無料で見られるサービスのこと。

自宅にいながら 世界遺産へ
行った気分になれるんです。

その魅力は 普通じゃ行けない…。

いいこと尽くし。

…を教えるマイスターが

スタジオに登場。

どうも よろしくお願いします
畠山検定です お願いします。

おっ パソコン持参で。

そもそも 皆さんって…。

(畠山)「まぁまぁ」じゃない
これを 僕は 今日はね

声を大にして
言いに来たんですよ。

今日は皆さんに お教えするために
来たんですから 私 はい。

(畠山)そういうことなんです。

分かってます? ちゃんと。
「はい」しかないやん 今のは。

めっちゃ厳しい 俺に。

健君は
世界遺産 行ったことあります?

(佐藤)僕 イグアスの滝に
行ったことがあります。

(畠山)さすが!

(藤田)意味?

(畠山)現地の言葉で…。

(畠山)流れてるんです あそこ。

そのぐらい 水量が多い
ってことなんですよね。

健君 知ってたの? それは。

でも 一番…。

(笑い)
今 知ったんかい!

皆さん いろいろと 現地に
行かれているようですが…。

現地に行くより…。

1つ目は…。

手つかずの自然が
多く残ることから…。

(畠山)
ヨセミテ国立公園の名物が…。

(畠山)ものすごい有名な…。

ここ 登るんですか。

(畠山)
これ なかなか…。

この岸壁 バーチャルで
登れるんです。

(澤部)えっ?

さぁ ここから
登っていきますよ。

上を見ると 垂直な崖しか
見えませんよね。

これ 下を見ると。

うわ~ 映像でも 鳥肌 立つわ。

(畠山)これは クライマーが…。

すごいな。
(中島)その人が すごい。

(畠山)この
ロッククライミングなんですが

実は バーチャルだと
こんなものも見られるんですね。

実は これを
スクロールしていくと

ほら 人 いる。
(中島)あっ 人 いる。

(畠山)こんな狭い隙間に
カメラマンが

休憩 とってるんですよ
めちゃくちゃ怖くないですか。

一番落ち着かない
休憩所ですね ここ。

(澤部)これは怖いよ。

このように バーチャルだと…。

さらに。

実際 中島さん…。

(藤田)うわ 泣けるね。

(畠山)もちろん…。

これは…。

では ここで
世界遺産に関する第1問。

都市遺跡…。

(畠山)誰が何のために
造ったのかなど

ものすごい
謎が多いのが特徴なんですよ。

(ジュニア)どうやったの?

印象ですね。

そんなマチュピチュ遺跡を…。

このとき…。

(観客)えぇ~?

…ほどの人物なのです。

(畠山)林先生 知ってましたか?
えっとね…。

それとも 初耳ですか?

これは聞いた。

あの太った
地理 教えてるヤツから聞いた。

あいつが しゃべってた。

あいつ これ えらい力んで
しゃべってたのに。

ダメだ!

おぉ~。
(澤部)いや~。

林先生が初耳だったので
初耳学に認定です。

誰だっけ? ほら…。
(拍手)

(拍手)

それは…。

(畠山)その日本人とは…。

ここが初耳ポイント。

マチュピチュまでの鉄道建設に
携わったのを機に

マチュピチュへの移住を決意。

しかし 当時 マチュピチュは

住んでいる人が ほとんど いない
未開拓の集落でした。

そこで 手先が器用だった
与吉さんが 率先して…。

など…。

さらに 与吉さんは
村の発展を考え…。

しかし マチュピチュは…。

と…。

すると 程なくして…。

それが…。

マチュピチュ村に
大きな功績を残した与吉さんは…。

現在の…。

ということで…。

(拍手)

でも 僕 あの 過去に…。

(笑い)
めっちゃ 目 見てるから!

現地に行くより…。

続いては…。

その場所は。

オーストラリア。

かつて
エアーズロックと呼ばれた…。

(畠山)…なんですけれども。

実は ちょうど3か月ほど前から

登山禁止になり

頂上からの絶景は もう

見られなくなってしまったんです。

そもそも…。

先住民は 登山で
聖地を踏み荒らされることに

長年 反対しており

その訴えが
ようやく 政府に通り…。

登山禁止になる前日には

大勢の…。

大渋滞になったほど。

しかし バーチャルなら
今は 立ち入り禁止になった

頂上からの絶景を楽しめるんです。

Google Earthでは
登山ルートが

このように青いラインで
表示されます。

このライン上であれば
どこからでも

山に登ることができるんです。

これは ええな。

(畠山)登りたい場所を
クリックすると

このように ストリートビューに
切り替わり

実際に登山をしているような
リアルな感覚が味わえます。

へぇ~。

(畠山)どんどん登っていくと
岩肌が ものすごい

赤土で きれいなの
分かりますか? これ。

頂上まで もう少しなんです。

どんどん登っていくと ここに。
(中島)何かある。

(畠山)このポールが
実は 頂上の印なんですね。

(ジュニア)そうなんや。
へぇ~。

(畠山)こうやって見ると…。

(畠山)…が見られるんですよね
朝日が きれいですね。

(澤部)これは すごい。

続いては…。

それは

アイルランド沖に浮かぶ孤島…。

この島は…。

…に使用されたことで
大人気になった世界遺産。

(中島)こんな場所あるんだ。

(畠山)しかし 実際に…。

(畠山)その理由は…。

(畠山)
せっかく近くまで行っても…。

(畠山)ただですね もちろん…。

(澤部)すげぇ! マジかよ。
これは ありがたみがある。

(畠山)ストリートビューでは
島に上陸し…。

『スター・ウォーズ』のロケ地だ。

志らくさん いかがでしょうか。

(志らく)最初は ちょっと
あんまり面白くないなと

思ってたんだけども…。

行けない所へ行ける。

私なんか 出無精だから…。

では ここで
世界遺産に関する 第2問。

こちらは…。

(観客)えぇ~?

(中島)日本人 すごいな。

(畠山)林先生 知ってましたか?
それとも 初耳ですか?

(澤部)えっ? えっ?

(畠山)そうです。

世界遺産 登録の…。

さらに…。

ミャンマーの…。

一体 どういうことなのか?

ミャンマーですよね?
(畠山)そうです。

確か…。

それは 世界遺産っていうのは
もともと あった状態に

近いような復元をしなきゃ
いけないんですけれども

適切な措置をしなかったと
いうことで 却下されたんですよ。

それで…。

その中でも 特に…。

しながら…。

ということで…。

林先生 その説明…。

お見事です。
(拍手)

(ジュニア)さすが。
(拍手)

(澤部)すごい。
(拍手)

林先生のドヤ顔知識。

バガン遺跡の…。

これは…。

難関大学を卒業していながら
定職に就かない 高学歴…。

させられて それが すごい…。

この国の…。

これまで…。

(古舘)俺と あなた方が…。

考えてみたら。

怖い。

それって ある種…。

…と 大激論を繰り広げてきた。

(カルロス)僕を…。

(橋下)っていうのは
俺は…。

そして…。

(武井)芸能人になりたくて。

高学歴ニートに物申したい…。

正直に言うよ。

親以外に。

この街で暮らしてる時点で
依存してるけどね。

(杉村)どうですか? カルロスさん
私のイメージ。

さらに。

この2人。

誰に向けた言葉なんだろう?

…の先生は。

こんばんは。
(生徒たち)こんばんは。

武井 壮です
よろしくお願いします。

芸能界イチの肉体派タレント。

39歳で芸能界入りする以前…。

…の栄光を手にしたものの

野球コーチ トレーナーなどを
転々とし

定職に就かなかった武井。

みたいなもんだったので
まぁ 何か みんなと…。

…と思うので 皆さんと 今日は
お話しできたらと思います。

ということで…。

(武井)これ はい。

今日は…。

…と思います
よろしくお願いします。

1時間目 武井 壮が

高学歴ニートたちに
伝えたいテーマは。

皆さんの…。

もしくは 理想の…。

(武井)…みたいなことを
ちょっと そちらに

バンと書いてみてもらって
いいですかね。

何でもいいですよ。

(武井)『バガボンド』的なこと?

(菅沼)私は…。

1人旅が好きで。

気になるんだけど 何? その
パリ第6大学卒 どういうこと?

いわゆる…。

今回 初参加 フランス在住…。

22歳で…。

…を送っている。

(菅沼)仕送り…。
えっ?

…とか バイトとか。

はい フフフフ。

もうちょっと…。

えっ でも…。

でも そしたら…。

その人じゃなくてさ…。

(武井)そうなの?
どうなんだろうな でも…。

あ~ そうそう。

(武井)じゃあ 次の方ね。

ないっす。

(広人)見当たらないという。

(広人)
いや そういうことじゃなくて

何だろうな。
(武井)まだ見つかってない?

理想の肩書が
全く見えないという…。

友人と遊びほうける日々を
送っている。

今回は 双子の弟であり
共にニートという

青山学院大学卒業
昌人さんと共に

授業に参加。

(昌人)僕は これですね。

(武井)マイナス2000万
何でしょう?

2000万円を
稼ぎたいって思ってて

その理由は 昔 前…。

そうですね。
まぁ でも…。

(昌人)そうですね。

1回よりはいいです。
(武井)そうだろ? だから…。

じゃあ 次の方ね
行きましょうか 田邊君。

(田邊)ドン。
(武井)何だろうな これ また。

(笑い)
(武井)困った人いた 愛の旅人?

(武井)教えて。
(田邊)今…。

表現者でありたいって思ってて

愛って うん?って
なるじゃないですか。

(武井)うん なってる もう。
でも 結局…。

厳しい。
厳しい。

ただ…。

(中島)先生 厳しいな。

(武井)そうなっちゃうだろ。

(武井)だけど ただ…。

…っていうのは
やっぱ あると思うんだよね。

スマホ出して。

スマホ スマホを使って

今…。

何かを調べて…。

すごい課題。

武井が 突然 始めたのは…。

さらに この後…。

とにかく…。

(武井)池江君から こっち来て
みんなに出題しますよ。

トイレの仕組みを教えて これ…。

(池江)どういう原理でしょうか?
っていう質問です。

これ 分かる人?

(菅沼)はい。

(池江)うん。
(菅沼)重力。

はい せいか~い ざんね~ん。

≪詳しいな≫

(武井)カルロス いってみようか。
(カルロス)はい。

(武井)おぉ 何粒?

(カルロス)
そう 3000ぐらいらしいです。

数えたことあるんだよ 学生時代。

何粒 食ってるんだろ 米と思って
数えてみたのよ。

いや よかったよ。

(武井)皆さん。

これ…。

じゃ この
最強の武器を使えって…。

(武井)
これですわ もう シンプルに。

他にも いっぱいあるんだけど
これですわ。

皆さんが 今 もう 生まれていて
生きていて使っている この時間。

これを 何に どう使うか。

さっき 皆さん…。

そういう…。

(武井)だから みんなが 今 使った
5分は もう需要あるわけ。

今みたいに…。

とかっていうところに
振り向けちゃうと…。

晶子ちゃんみたいに そういう…。

(武井)…って言っちゃったりとか。

ただ…。

だから…。

中卒で 俳優の…。

俺も…。

(武井)みんな。

何か 技術?

(武井)うん いいね。

(武井)ザ・テレなんとかみたいな
あんじゃん 何か

テレホニャララみたいな雑誌。

あれを買ってきたわけですよ
まずは。

だって…。

俺が やったことは
テレビの業界 テレビ番組…。

これを挙げてみたの。

ニュースとスポーツ…。

で スポーツ 陸上十種競技だろ?
チャンピオン 日本チャンピオン。

陸上 全種目
しゃべれるんだよ 俺。

その後 ゴルファーになるっつって
ゴルフいってんのよ。

何でかっつったら…。

土・日の夕方
ゴルフ番組ばっかりなんだよ。

その後 日本に帰ってきた後
野球選手やってんのよ。

社会人野球の入団テスト受けて
何でかっつったら…。

取りあえず…。

って 1時間 その日から…。

…があったわけよ 猫なんとか
ワンワンなんとかとかさ。

じゃあ…。

(武井)で 動物を
リアルで戦うと倒せるという

おじさんになろうと。

(笑い)

(武井)だけども…。

頭の中に ひたすら…。

(武井)分かります? これは…。

そしたら もしかしたら…。

ぜひ これから…。

ただ…。

…と
そういうふうに思っております。

(拍手)

ありがとうございます。
(武井)また会いましょう。

先生 マジ カッコいいっす。
(武井)とんでもない ありがとう。

(拍手)
(藤田)面白い。

まぁ 今回…。

ニートといわれる人たちの武器が
こういうものがあるんだという…。

…という点では

今までとは ちょっと違った
授業になったかなと。

え~ 皆さん こんにちは。

(生徒たち)こんにちは。

(生徒たち)よろしくお願いします。

教育に強い関心を持ち…。

しかし…。

女性との不倫騒動が報じられ
自ら謹慎。

現在…。

…を行っている。

乙武先生が…。

とにかく…。

これが 僕の
今日 一番伝えたいことなんです。

まぁ ちょっと…。

(乙武)まぁまぁまぁ…。

もう…。

で その 失敗して 8か月
引きこもったわけじゃないですか。

(田邊)聞きたいですね。

(乙武)そんな中で…。

選ばれてたんですよ。

3週間目ぐらいから…。

(乙武)身もふたもないんだけど。

いきなり…。

ここで 俺…。

そのときに…。

(乙武)だったら…。

やっぱり その
自分にしかできないことを

まだ やれてないんじゃないかと
思ったからなんですよね。

あんまりね 一方的に話すのも
好きじゃないんで。

皆さんが今の生活をしている

逆に言えば…。

とか 逆に その…。

定職に就かない理由は

怒られるからっていうのが
結構 デカくて。

怒られるのが怖いんですよね。

今の…。

(乙武)あっ 多いですね
ありがとうございます。

僕 実は…。

(乙武)3年生と4年生を
担任していたんですけど。

そのときに…。

…って思ってたんです。

一つ一つのピースを見ると

ものすごく いびつな形を
してますよね。

こっちが出っ張ってたり
こっちが へっこんでたり。

だからこそ意味があって
出っ張ってる所と

へっこんでる所を
つなぎ合わせてくと

最後は 美しい絵になったり
写真になったりしますよね。

(乙武)…気がするんです。

はぁ~ 俺 やっぱ…。

だから 「いや いいよ」。

「その代わり…」。

(昌人)先生…。

はい もちろんです。

で 結局 手段だと思うんですよ。

自分にしかできないことを
見つけるのは

勝つための手段だったり
成果を出すための手段なんで

自分にしかできないこと
見つけろって言葉は

言わないほうがいいんじゃないか
って 僕は思ってるんですね。

(乙武)僕は あの…。

(乙武)今日 7人いる中で…。

(乙武)だけど このうちの…。

それとも 何となく…。

(乙武)自分自身が そう思うのが
しんどくて 何か…。

そこの 仮の目標のために…。

(乙武)
エクスキューズを持ちたいから

翻訳家になりたいって言ってるし
英語の勉強もしてるのか。

(藤浪)う~んと…。

(乙武)でも 僕は
むしろ そうじゃなくって

そんな…。

とにかく 幸せに死んでほしいの
悔いなく死んでほしいの。

毎日 ゲームして
だらだら過ごせて

誰とも関わらずに

傷つくことなく死ねることが
俺の一番の幸せなんだと

心から思えるなら
それでいいと思うの。

心から…。

はい。
(乙武)思えてないなら…。

(乙武)それが 俺 嫌なのよ 今…
ひとの人生だから

嫌だとか 俺が言ったって
しょうがないんだけど。

今日 俺が来たのは それが理由。

(乙武)はい。
(池江)あの…。

失敗したら もう お前は ダメだ
ってなってしまう今の日本の社会。

(池江)それに対して どうしたら
改善されるのかなっていうのが

どう お考えなのかなと
思うんですけれど。

これは こんな…。

まずは…。

あぁ はい。

だって…。

絶対…。

と思うの やっぱり…。

こんな見事なまでの…。

(乙武)まずは…。

(乙武)失敗というか…。

じゃあ そこの…。

それ…。

描かれたりするんですか?

なかなか…。

(乙武)何を… そうだな その 何か
仕事が こういう仕事したいとか

こういう立場になりたい
っていうのは 正直 なくって。

今まで やっぱり
両膝のない人は

車椅子っていう選択肢しか
なかった。

でも 技術的に

義足っていうものの可能性が
出てきたなら

こうやったら歩けるように
なりますよということを

プロジェクトとして成功させて
世の中に もう1つ

こういう選択肢も出てきました
っていうことを見せていきたい。

(拍手)

(生徒たち)
ありがとうございました。

(拍手)

やっぱり 見事だったのは…。

藤浪君のところで
「あっ そうか」と…。

(ジュニア)健君なんか どうですか?
悩み持ってた時期とか。

僕も…。

(ジュニア)あっ そうなんや。
(佐藤)そうなんですよ。

いわれてたんですよ
いわれてるというか そう…。

(佐藤)だいぶ…。

決して…。

正直 言って。

(杉村)そう。

(杉村)そう そう。

感じちゃいます。
(杉村)そう。

(カルロス)えっ じゃあ…。

大波乱の授業は 番組の後半で。

賢人…。

今夜の3人目は。

♪~

オリンピック 2大会
連続 金メダルを獲得し

国民栄誉賞も受賞した
フィギュアスケーター…。

先月のグランプリファイナルでも
その圧倒的な存在感は健在。

そんな羽生結弦が
こよなく愛しているのが…。

羽生結弦は…。

…というフリークぶり。

名だたる
フィギュアスケーターたちが

そのイヤホン知識を求めて
相談に訪れるという人物がいる。

現在は…。

常に 5つのイヤホンを持ち歩き
使い分けているという。

週に1度は
イヤホン専門店を訪れる無良が

音に こだわりを持つ

トップフィギュアスケーターたちが愛する
珠玉のイヤホンを完全公開。

(スタジオ:中島)これは気になる。

お願いします。
(無良)お願いします。

(ジュニア)今 出てた方が いろいろ

どんなんがいいかなって
相談されるんですか?

(無良)
僕とか あとは羽生選手とか。

そうですね 彼 最近…。

(澤部)えっ?
≪自作?≫

彼の場合 もともと…。

そこまで ちょっと
いっていると。

ホントにコアな。

(澤部)そんな違うんですか?
(無良)取りあえず…。

そこで 一般的なイヤホンと

去年 最もヒットした
2万8000円の

ソニー製 高音質イヤホンを
聴き比べ。

あっ これ 今
おしゃれな音楽が。

ごく普通…。

何の問題も。

日常です。

(澤部)そうですね。

続いて…。

おぉ~。

(一同)えぇ~。

えぇ~。
(志らく)全然 いや ホントに…。

えぇ?
(澤部)あれ? そんな?

(澤部)ホント?
(中島)欲しいですか?

(志らく)欲しい。

♪~

♪~

スピーカーを思い浮かべていただくと
分かりやすいと思うんですけれど。

低い音が出る
スピーカーの部分と

高い音が出るスピーカーの部分
っていうのがあって

それも イヤホンも同じで。

そういうような仕組みに
なってます。

(澤部)そういうことなんだ。

…と 無良さんは断言。

そこで。

今日は…。

これ 明日から売れるで~。

(実況)あと ジャンプは2つ。

(解説)ダブルアクセル。

トリプルトゥループ。

脚光を浴び

2022年
北京オリンピックでの

メダルが期待される…。

そんな…。

そこまで。

(無良)本田選手が使用している
こちらのイヤホンは…。

(無良)運動したり
長時間 着けていると

やっぱり 蒸れてきたりとか
すごく 不快ですよね。

この蒸れている状態
っていうのを改善するために

ちょっと とある技術
っていうのが使われています。

この溝になっている部分
っていうのが

肌に触れる部分を
減らしてくれるので

その隙間から 風が抜けてくれて
蒸れにくい。

(ジュニア)簡単な仕組みやけど。

(無良)実際 これ
ラバーになっているので

ずり落ちにくい
っていうのもあるので

運動にオススメというものです。

ちなみになんですが
ちょっと これ 着けてみて。

ちょっと失礼します。

確かに。
(澤部)同時に 着けるんだ。

こんな動きをしても
取れないっていうのを。

(拍手)

ほら。
(藤田)取れない。

(澤部)すごい。

取れない。

ロシアの…。

そして 同じく ロシアの…。

世界のトップ…。

しかも イヤホンではなく…。

使っているのは
世界有数のヘッドホンブランド…。

こんなもんだっけ?

このヘッドホンっていうのが
移動やゲームといったときに

やはり オススメでして
その理由っていうのが

長時間 着けますよね?
そうなったときに

クッションが軟らかいので

長時間 着けていても
疲れにくいっていうのが

メリットになってます。

メドベージェワ選手
実は…。

なので こういう…。

(無良)…といわれてます。

ちなみに この前…。

今 流行ってますよね?
アップルが出してる あれ…。

っていわれてるんですけど
この前…。

(藤田)プチ情報。
(澤部)ネイサン・チェンの。

ついに…。

…が登場。


無良さんと同じくらい
イヤホンフリークの…。

それは。

フル…。

オーダーメイドの一番の…。

まず 耳に 型用のシリコンを注入。

15分ほどで

このような耳型に。

この…。

そして 好みの音域や音質をもとに
機種を選び。

外側の部分 ボディーとプレートの
デザインやカラーを

自由に組み合わせれば完成。

安いものだと…。

ちなみに 無良さんも
オーダーメイドイヤホンを愛用。

(澤部)すっげぇ うわ… えぇ?
(藤田)何だ? これ。

それが…。

そのお値段…。

これは すごい。

オーダーメイドイヤホン
っていうのは

頭を振っても ホントに 踊っても
ずれないっていうのが

ホントにメリットでして

着けたときの
違和感っていうのもなくて

ホントに 音楽が 純粋に
楽しめる そういうイヤホン。

(無良)少なくとも 彼の場合…。

では 一般的なイヤホンと
30万円のイヤホンを聴き比べ。

林先生は イヤホンで。

皆さんには 特殊なマイクで
集音したものを聴いてもらいます。

曲は…。

では まずは 普通のイヤホンから
ちょっと聴いていただきます。

♪~

これ 分かりやすいな。

(無良)
ちょっとシャカシャカしてる。

(中島)イメージどおりですね。

(澤部)まぁ。
はい。

続いて 先ほどの
30万円のほうのイヤホン

ちょっと
鳴らしてみたいと思います。

♪~

≪全然 違う≫

マジ?
(中島)全然 違う。

全然 違うわ。
(澤部)ウソでしょ。

(無良)これはホントです。

いや これ
聴こえへんかったやん。

(澤部)確かに。

全然 違うじゃん。

ホントに…。

うわ~!って。

(志らく)うん。

それでは ここで
イヤホンに関する問題。

林先生。

はぁ?
(ジュニア)おぉ 何か いい問題。

イ… イヤ…。

正解は…。

(中島)初耳だ。
なるほど そう言われれば。

実は…。

そうなんですか。

さぁ そこで問題です。

今の問題じゃないの?

(澤部)絶対 答えらんないでしょ。
(中島)今のジャブです。

(一同)えぇ~。

(中島)どういうこと?

(無良)林先生 知ってましたか?
それとも 初耳ですか?

分かんない。

(澤部)何すか。

林先生が初耳だったので
初耳学に認定です。

う~ん 分からん。

イヤホン誕生と
密接な関係があるのが…。

発売当時は イヤホンではなく…。

このヘッドホンから
イヤホンに…。

実は…。

はい 当時…。

(無良)高所で作業をしていた…。

(無良)…という情報があって

10円玉って 耳に入るんだ
ということで

このサイズのヘッドホンを作ろう
ということになったそうです。

ここが初耳ポイント。

1979年に…。

しかし 実際は このサイズだと
耳に入らない人が多かったため

その後 改良を重ね

1982年 現在の形のイヤホンが
誕生しました。

ということで…。

(拍手)

(ジュニア)いろいろ
教えてもらいましたけど…。

確かに。

お気に入り 実は 僕…。

(澤部)えっ?
(中島)まさか。

(藤田)あぁ あるよね。
(澤部)何?

(ジュニア)どういうこと?
(澤部)えぇ~。

ちょっと これ 林先生 してみて
いただいて よろしいですか。

(藤田)これ サングラスとかでも
あるんだよ。

(澤部)そうなの?
あぁ。

(一同)えぇ~!

(澤部)聴こえてるんですか? 今。
とてもクリアに聴こえる。

♪~

あれ?

『麒麟の子』 流れてる
うわ すごい!

(澤部)Sexy Zone?

思わず歌いだしちゃうくらいの
急に。

気持ちのいい音が
伝わってくるんですよ。

(澤部)
しっかり宣伝したじゃん 今。

これ…。

ダメですよ。
(澤部)ずっと 音楽 聴いて。

(カルロス)えっ じゃあ…。

この後…。


…の先生は。

皆さん こんにちは。
(生徒たち)こんにちは。

杉村でございます。

当時は。

現在は…。

と 名乗りを上げた
杉村の授業は…。

私に対して。

そういうイメージですね。

きついなぁ。

「あんた…」。

実は…。

(杉村)…質問です これ 結構ね

共有できる人は
できるかなっていう。

(杉村)でしょ?

実はね…。

ただ…。

心の底から…。

(杉村)私は…。

3時間目

杉村先生が
高学歴ニートたちに伝えたい…。

今の自分で満足だ どうですかね?

はい 藤浪サトル 32歳です。

自分の…。

非常に じくじたる思いで
いっぱいです。

(杉村)なるほど。

…っていう思いで。

えっと 古川広人さんですね
満足してない?

(杉村)カッコ悪い?

(広人)いや…。

就活は してないですね。

(杉村)社会や 世間や 世の中は

せっかく これだけの…。

何か こう 自分の…。

…と思ってるんですけど

まだ ちょっと 自分の…。

自分の…。

…だと 僕は思ってるんで。

教えてほしい。

(田邊)っていうのも
ある種 暇というか ちゃんと…。

この2人。

(杉村)考えたら つらい?
(広人)何か…。

(杉村)じゃあ 聞きたい。

ただただ ひたすら…。

(杉村)これは 単純に
生きるために 私は…。

今…。

正直 言って うん。

だけど…。

ただただ それだけです。

私は お金のためにやってます。

フフフ はっきり。

(カルロス)えっ じゃあ…。

(笑い)

(杉村)ということは 今度…。

あぁ これで…。

あぁ 安心感が欲しい?

(杉村)今 全国 170万とか
180万 いるといわれている。

恐らく このフリーランス界の
頂点の人間です。

(杉村)そう。
(田邊)しかも…。

感じちゃいます。
(杉村)そう。

(杉村)皆さん方のように
すっきりしないんです。

日々 矛盾の連続です。

ホントに 自分でもね
情けないときがありますよ。

いろんな自分と闘ってます
でも トータルで

満足だなと
自己満足をしています。

もっと上を目指せって言われると
私は反発します。

夢を追いたくない。
夢を追いたくない?

(杉村)目標は高くしたくない。

…という考え方です 私は。

…が続く。

自分を犠牲にしてまで
働きたくないニートと…。

杉村先生。

明らかに…。

…を察したのか
杉村先生は 突然

用意しておいたクエスチョンを
投げ掛けた。

皆さんに お伺いします。

えっと 安倍総理に…。

さぁ どうぞ
好きな意見を言ってください。

しかし…。

(杉村)ベーシックインカムって
何ですか?

日本国民であるだけで 定期収入
というか 生活費保障みたいな。

いくらですか?

今 もうホントにね
実験的に 短時間やりました。

でも これ…。

7人が それぞれ
妥協の必要性があります。

えっ 何か…。

(杉村)全員 取締役だよ。
やりましょう。

(杉村)そういうね…。

田邊君…。

(澤部)人生は 矛盾に満ちている。

(藤田)でも 何か…。

何か あっ こんな考えなくて…。

何か いい授業だなと思いました。

何年か たって
もしかして 結婚する。

そして…。

ここで 佐藤 健さん
上白石萌音さんの2人から…。

はい 僕 太いんで
小指ぐらいしか入んないです。

そうすると…。

はい。
(中島)聞こえる。

では 僕たちから出題です。
(澤部)えっ?

(澤部)えぇ~?

(藤田)何だ?

こう伝わってくる音ですから
この中で起きてる 何か。

まぁ いいや。
(澤部)あぁ~。

林先生…。
はい。

(ジュニア)えぇ~ そうなんや!

何の音だ?
(ジュニア)俺も そうや思うた。

誰でも聞いたことがある…。


あの音は…。

あぁ~。

通称 筋音と
いわれるんですが

腕を伸ばした状態では
聞こえないんですね。

こう 腕を曲げたときに
筋肉が活動して

その音が ここを通って
伝わっているという。

もう 今年は 澤部に やられるわで
ろくな年にならないですね。

いや そうですよ。
(中島)引きずってるわ。

(上白石)私が演じる
新人ナース 七瀬と

ドSドクター 天堂先生
通称 魔王が送る

真っすぐなラブストーリーです。

(佐藤)見ていて 元気が湧いてくる
恋の物語になっています。

(上白石)
『恋はつづくよどこまでも』。

1月14日 火曜 夜10時
スタートです。

ぜひ ご覧ください。


関連記事