ごごナマ「小野寺昭」伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役で絶大な人気を獲得した。今も現役の小野寺さん…



出典:『ごごナマ「小野寺昭」伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「小野寺昭」[字]


ゲストは俳優の小野寺昭さん。伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役で絶大な人気を獲得した。今も現役の小野寺さん、その甘いマスクの裏側には何があるのか?迫る!


詳細情報

番組内容

ゲストは俳優の小野寺昭さん。伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役で世の女性から絶大な人気を獲得した。今も現役の小野寺さん、その甘いマスクの裏側には何があるのか?迫る!▽あの“殉職シーン”はなぜ生まれた?▽テレビデビューは人形劇?▽二刀流!俳優の傍ら大学教授?その授業に潜入!

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】小野寺昭,【出演】コカドケンタロウ



『ごごナマ「小野寺昭」伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「小野寺昭」伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役で
  1. 小野寺
  2. 船越
  3. 阿部
  4. コカド
  5. 殿下
  6. 美保
  7. 殉職
  8. 自分
  9. 学生
  10. 本当
  11. ドラマ
  12. イメージ
  13. 刑事
  14. 授業
  15. カット割
  16. 名前
  17. シーン
  18. 女性
  19. 人形劇
  20. 太陽


『ごごナマ「小野寺昭」伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の“殿下”役』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

阿部≫今日のゲストは
刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で

世の女性から絶大な人気を獲得。

甘いマスクの貴公子ということで
殿下と呼ばれ

今なお、活躍を続けている
俳優の小野寺昭さんです。

(銃声)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

美保≫決まった!

船越≫小野寺さん
相変わらずの

格好よさでございます。
しかし当時、世の女性たちは

小野寺さんに
夢中でしたよね。

美保≫今も絶対女子大生に
人気があると思います。

小野寺≫今おじいさんですから。

美保≫そこがいいんですよ。

ではお伝えします。

相模原市の知的障害者施設、
津久井やまゆり園で

入所者19人を殺害した罪などに
問われている被告が

NHKの記者の接見に応じ

今月8日の初公判で

手の小指をかみ切ろうとしたと
説明したうえで

ことばだけの謝罪だけでは納得
できず

いちばんいい方法だと思ったと
述べました。

植松聖被告は今月8日の初公判で

皆様に深くおわびしますと述べた
あと

突然暴れて退廷を命じられました。

植松被告はきょう勾留されている
横浜拘置支所で

NHKの記者の接見に応じ
初公判での行動について

手の小指をかみ切ろうとしたと
説明しました。

被告は、ことばだけの謝罪だけで
は納得できずいちばんいい方法だ

と思った。

考えて取った行動であり、

錯乱していたわけではない。

2年ほど前からこうした行動を
しようと考えていたと述べました。

謝罪のつもりだったのかと
尋ねると

自分が納得できなかっただけで

これで許してもらおうと思った
わけではないと述べました。

そのうえで

次の日の朝、拘置所で右手の小指
をかみちぎったと述べましたが

厚みのある白い手袋を手首まで
していて

指の様子は確認できませんでした。

初公判での被告の行動について
遺族や被害者の家族などからは

落胆や非難の声が上がっています。

初公判に合わせ事件で犠牲に

なった19歳の娘の名前を
美帆さんと公表した母親は、

裁判に臨む態度ではなく残念です。

この先の裁判がどうなるのか心配
ですとコメントしました。

事件で大けがをした尾野一矢さん
の父親の剛志さんは、

そんな行動は謝罪とは受け取れ
ない。

本当に謝る気持ちがあるなら
もっと聞こえるような大きな声で

遺族や被害者家族がいる傍聴席に
向かってするべきだと話して

います。

去年、富山市の駐在所に拳銃を

奪う目的で押し入り
警察官にけがをさせたとして

強盗殺人未遂などの罪に問われて
いる元大学生の初公判が開かれ

被告は起訴された内容を
認めました。

富山大学の元学生、前田将輝被告

去年1月、富山市の池多駐在所に
拳銃を奪う目的で押し入り

警察官をハンマーで殴りつけたり
小刀で切りつけたりして軽いけが

をさせたとして
強盗殺人未遂などの罪に問われて

います。
きょうから富山地方裁判所で

始まった裁判員裁判で
前田被告は

間違いありませんと述べ
起訴された内容を認めました。

検察は事件のいきさつを説明し
拳銃を奪おうとした理由に

ついては
交際相手から別れを告げられ自殺

を考え
拳銃を使えば楽に死ねると考えた

と述べました。
一方、弁護士は

被告はコミュニケーションが
うまく取れない発達障害があり

以前から自殺願望を抱いていた。
交際相手から別れを告げられ

拳銃による自殺を考えたが
ハンマーで殴ったのは気絶させる

ためで
小刀で切りつけたのは捕まえられ

ないようにするためだったと述べ

殺意は確定的なものではなく

刑を軽くすべきだと主張しました。

マレーシアで交通事故に遭い、

入院しているバドミントン男子、
世界ランキング1位の桃田賢斗

選手は
昨夜、全身のMRI検査を受け

医師が結果を分析しています。

今後、日本とマレーシア両国の

関係者が退院の時期などを検討
することにしています。

日本バドミントン協会は午後2時
をめどにけがの現状などについて

説明を行う予定だとしています。

船越≫「ごごナマ」
改めてご紹介します。

本日のゲスト
俳優の小野寺昭さんです。

よろしくお願いいたします。

小野寺≫こんにちは。
よろしくお願いします。

船越≫ご無沙汰しておりました。

20年ぶりぐらいなんですよ

ご一緒させていただくのは。

阿部≫純さんも久々だと。

美保≫そうなんです。

ロケ先で。私のわがままを
おさえてもらって

ありがとうございます。

小野寺≫そんなことありました?

船越≫今週は、ご覧の皆様に
お越しいただく予定です。

月曜日はお休みでございました。
あしたは

あの世界の渡辺謙さんに
おいでいただきます。

木曜日は
「さくら」などのヒットと

圧倒的な歌唱力でおなじみの
森山直太朗さんがスタジオで

歌っていただけるんですよね。

阿部≫今日のお客様
小野寺昭さんへの

ご質問・メッセージ
どしどしお寄せください。

まずは小野寺さんの
プロフィール簡単にご紹介します。

1943年9月19日

北海道帯広市のご出身です。

現在76歳でいらっしゃいます。

俳優デビューは1969年でした。

1972年から放送された
刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の

殿下こと島刑事役で
人気を博しました。

覚えていらっしゃる方
多いでしょうね。

その後、数多くの
ドラマや舞台などにご出演。

そして、2007年には
大阪芸術大学短期大学の

教授に就任。

純さんが先ほど
女子大生にモテそうって

言ってましたけど
どうなんでしょうか。

後ほどたっぷり伺います。

そして、来月には
出演されるドラマ

「捜査会議はリビングで
おかわり!」が

BSプレミアムで放送されます。

何よりも殿下のイメージから
優しいイメージを持たれることが

多いのではないですか?

小野寺≫島刑事
殿下っていうんですけど

殿下は優しい刑事さんっていう
イメージですね。

阿部≫ご本人が一体
どうなのかということで

失礼ながら
こういうテーマをご用意しました。

「緊急捜査
殿下は本当に優しい?」。

船越≫すごいタイトルだな。

阿部≫まず、小野寺さんといえば
このドラマを抜きにしては

語れません。

1972年から放送。

大ヒットしたドラマ
「太陽にほえろ!」。

小野寺さんは七曲署きっての色男
島刑事、通称・殿下を

1972年から80年の
およそ8年間、演じられました。

世の女性を
とりこにされたわけですが

ご自身では
殿下というニックネームは

どう思われたんですか?

小野寺≫台本をもらったときに
すでに、僕のニックネームは

殿下って決まってたんです。

殿下っていうのは
皇室の方とか

外国でいえば王子ですよね。

僕、北海道の帯広の出身なんです。

結構土くさい役とか汚れ役とか
それまで好きだったんです。

ところが

この殿下という役をもらって

皇室のイメージだったり
都会的だったりするじゃ

ないですか。
僕、北海道の田舎もんだし

そんなイメージ…
どうやったら殿下になるか

分からなくて
とりあえず、自然体で

自分が感じたことを
そのまま表現すればいいなと

それでやったんです。

船越≫特に髪形も、当時
ちょっと印象的なヘアスタイルで

流行したりもしましたね。

小野寺≫当時、長髪はやっていて
僕も長くしてて

みんなに、かつらじゃないかって
よく言われましたね。

美保≫量が多いですもんね。

小野寺≫今はだいぶ
少なくなってきましたが

量が多くて
もっさりしてたので

絶対かつらだって
うわさになってました。

あるとき、若い女優さんが
僕のところに聞きに来たんです。

小野寺さんは、かつらですか?
そんなことを聞きにきちゃ

だめだよって。
引っ張ってごらんって

引っ張らせて。
もし本当だったら

大変なことになるから
そんなこと聞いちゃだめだよって

お説教したことがあります。

阿部≫「太陽にほえろ!」
ご出演の皆さん

本当に個性的な方々で。

その中で、やはり穏やかな。

小野寺≫石原さんはじめ皆さん
個性、キャラクターの強い

今でいうと
濃いキャラクターなんです。

僕は、どっちかっていうと細身で

そんなに
力強い男ではなかったので

そういう方たちと張り合っても

所詮、勝てっこないと

思ったんです。

だったら
殿下はどうしたらいいとか

刑事はどうしたらいいとか
あまり考えずに

自然に、自分の感覚だけで
すっと自然体でやっていて

むしろそういう濃い人たちの中に
薄い人がいれば

逆に目立つのではないかなと

なんとなく
あとで分析すればなんですけど

そんな感覚があったので
みんなと張り合っても

勝てっこないんだから

自分が持ってる

線の細さみたいなもので
みんなと勝負したら

バランスよくなるんじゃないかな
みたいなことでやったんですね。

船越≫若手刑事を超えて
人気投票では

殿下が1位になるっていう。

美保≫透明感があって。
絶対、白いシャツの裏側が

きれいって感じ。

小野寺≫僕は
よく女優さんに言われましたよ。

ちょっと年配の人とか
同世代の方に

小野寺昭っていうのは
無色透明な役者だねって。

それは褒め言葉なのか
悪く言ってるのか。

要するに特徴がないというんです。

でもね、僕はね、刑事さんでも
どこにでもいる青年。

例えば、隣のうちにいる青年

ご近所さんの青年

そういう方が
刑事さんの中にいてもいいなって

なんとなく思ったんです。

だから、あまり作り込まずに
普通に自分のキャラクターで

やってたって感じでしたね。

美保≫絶対に女性を泣かせない
イメージでした。

小野寺≫それは全然
意識しませんでしたけどね。

阿部≫周りの
濃い、個性的な出演者の中

こんなエピソードがあるそうです。

「松田優作さんとの
首都高乱闘未遂事件」。

ちょっと穏やかではないですが。
何がありましたか?

小野寺≫撮影所が

環八のすぐ近くにあったんです。

環八から首都高速に乗ると
東名高速と合流して東京料金所を

通過するんです。

ロケの場合はロケバスで行ったり
劇用車で行ったりするんですけど

現場で解散するときは
撮影所に戻ってこなくていいので

自分の車で行ったんです。

そのときに松田さんが
乗せていってくれないか?と

言うので、どうぞって

乗ってもらって

2人で首都高速へ上がったら

東名から来たトラックが
譲り合いながら

入っていかなきゃいけないけど
無理やり、幅寄せしてきたんです。

それで、夏だったと思うんだよ。

ウインドーが開いてたので
文句は言わなかったんだけど

ふっと見たんです。

そうしたら、助手席にいた人が
なんですか?小野寺さん

文句あるんですか?って
言われたんですよ。

名前覚えられてたんですね。
1年以上たってましたから

放映されて。

そしたら、松田さんが
なんだ、この野郎!って怒って

降りようとしたんですよ。

ちょっとって止めて
そこでけんかになったら

大変だから。
話題にもなったり

ニュースにもなったりするから

止めたんですよ。

無理やり、なだめすかせて
ロケ現場まで行った

っていうことがありました。
松田さんって

穏やかなときもあるんですが

短気なところもあって
正義感が強いから怒ったんです。

僕、びっくりして
よせよせ、やめろって

止めたことがあります。
それが未遂事件です。

阿部≫よく止まりましたね。

船越≫松田さんを止めるのは
大変ですからね。

阿部≫ところで
ご出演の刑事の皆さんで

終わったあと
飲みに行かれたりとかは?

おつきあいは
どんな感じだったんですか?

小野寺≫「太陽にほえろ!」が
足かけ13年続いたんですけど

仕事場では
みんなチームワークよくて

仲がいいんですけど
終わったら

それぞれ自分の生活に。

つまり、無理して若い役者が
先輩の役者に、無理して

つきあったりとかしなくていい

そういう雰囲気が
最初からあったんです。

僕、お酒飲めないんで

石原さんと
お酒飲んだりして

いろんな話もしたかったんだけど
あんまりできなくて。

竜雷太さんもお酒が好きだし。

若い子を連れて
飲みに行ったりしてたんですけど。

船越≫竜さんは
「太陽にほえろ!」の教育係

というイメージがありますよね。

小野寺≫誰かが決めてたわけでは
ないと思うんですけど

新人刑事の教育係みたいな。
新人で入ってきた刑事さんに

あそこがだめだとか
こうしろとか

いろいろ指導をしてたみたいです。

阿部≫マージャンは
行かれたという話は伺いましたが。

小野寺≫飲めないので
撮影は定時っていって

5時に撮影が終わるんです。

そうするとスタッフさんなんかは
終電があるから。

僕は車だから
いいんだけど

12時前、終電に間に合うまでに
終わらせようってみんなで決めて

定時とか
5時半とか6時に終わると

食事しながらマージャンしたり。
マージャンは、よくやりました。

俳優さんともよくやりましたけど

特に
スタッフの方とは

よくマージャンしました。

美保≫強そう、顔に出ないから。

小野寺≫弱くはないけど
そんな強くはないです。

大勝ちしないけど
大負けしないという。

安全なマージャン。

美保≫何が好きですか?役。

小野寺≫いろんな役があるから…。
最近、20年以上やってないから

役の名前も忘れましたけど。
マージャン好きでしたね。

阿部≫ところで
「太陽にほえろ!」といえば

やはり、このシーン。
殉職のシーンということで

このドラマの中では
かなり多くの刑事さんたちが

殉職されました。

今回は殿下が見送ってきた
4人の新人刑事たちの

殉職シーンをまとめてみました。

諸事情により
イラストになっております。

ショーケンさんですね、マカロニ。

刺されてしまった。

船越≫事件解決後ですからね。

阿部≫ジーパンこと松田優作さん。
銃で撃たれました。

美保≫たばこがね、最後ね
ポロっていう。

阿部≫「なんじゃこりゃあ!!」。

船越≫助けてあげた人に
撃たれちゃうんですよ。

阿部≫そして、勝野さん
テキサスですね。

撃たれました。

船越≫壮絶でしたね。
仁王立ちでしたからね。

阿部≫そして
宮内さん、ボンですね。

船越≫最後にね、電話口で

「ボス…」って
ひと言言って

息絶えちゃうんですよね。

それぞれ印象的ですよね。

阿部≫小野寺さんから
ご覧になって

それぞれ印象深いと思いますが。

小野寺≫まず、テキサスの
勝野さんは

僕たちが駆けつけたときに
もう撃たれてて

みんな、刑事さんの前で
亡くなっていくという

そういう、みんなに見守られて
亡くなっていくという

シーンだったんです。
あとの方は、みんな1人でしょ。

そこがちょっと違っていて

勝野さんは
僕らが、テキサス!って

言ってるときに亡くなっちゃって
それがすごく印象に残ってますね。

マカロニさん、萩原さんは
このドラマが始まるとき

昔は大体連続ドラマって

2クールで26本
半年が基本だったんですね。

半年始まったら
すごい評判になって

視聴率もすごくよくて
もう半年続けるよ

1年やるよっていうことに

なったら

萩原さん、え!1年もやるのか?

飽きちゃうよ
俺そんなにやれねえよとか

そのようなことをおっしゃって。

でも、1年やってくれ

1年で殉職なさって。

そのあと松田優作さんがきて
松田さんも萩原さんと同じように

俺も1年で殉職するということで

お二人は1年1年で殉職なさって

それで、勝野さんは2年かな。

宮内さん、ボンは4年ぐらいかな。

ちょっと
あまり覚えてないんですけど

そんな感じで
一番、記憶に残ってるのは

やっぱり、優作さんの
「なんじゃこりゃあ!!」。

今でもみんな知ってますけど
若い人でも知ってますからね。

それと、萩原さんの
「母ちゃん…暑い…」って言って

むなしく
死んでいくじゃないですか。

それも悲しかったですね。

ボンのは、あんまり
よく覚えてないんですよ。

電話口で
ボスに電話してみたいなのは

覚えているんだけど
その前は、どうだったか

ちょっとはっきり覚えてなくて。

船越≫電話口まで瀕死の状態で
たどり着いて

それでひと言でしたよね。

美保≫白い衣装を着てこられると
ドキッとしちゃうんですよね。

みんな、結構
血を目立たせるから

ほかの映画もそうですけど

もしかしてって
思うようになっちゃいました。

阿部≫小野寺さんの最期のシーン

伝説的なエピソードがあるんです。

「あっさり死にたいと
スタッフにお願いした!?」。

これは本当ですか?

小野寺≫本当ですね。

僕、当時は
知らなかったんですけど

殉職が決まった新人刑事って
プロデューサーさんから

どんな死に方がしたい?とか

あるいは自分から
こんな殉職のしかたを

させてくれって、相談しながら
決めてたらしいんですけど

僕は
知らなかったんですよ。

僕が自分が殉職するときは
どういう内容でもいいんですけど

とにかく、あっけなく
あっさりと

え?これ殉職?っていうような
そういう殉職のしかたを

考えていただけたら
うれしいんですけどって

自分でオファーしたんですよ。
そうしたら聞いていただいて

結局、ああいうシーン。
どういうシーンになるか

というのは
僕は

アイデア全然なかったんですけど
ただ、あっさりあっけなく

あっという間に
殉職するようなしかたを

お願いしますって頼んだんです。

阿部≫あっさりとしたシーンです。
恋人のもとへ、車で向かう殿下。

恵子≫<早く会いたい!
会いたい!>

阿部≫そのとき
対向車線に暴走トラックが!

(爆発音)

阿部≫殿下の死は
直接的には描かれず

残された仲間たちの涙だけで
表現されました。

厳密には、事故死ということで
殉職ではないかもしれませんが

ドラマ的には殉職という
扱いなんですよね。

小野寺≫まあ、運転ミスですよ。

船越≫でもね、タイトルが
「島刑事よ 永遠に」で

ここで

殉職だって分かってたんです。
その前に海岸で

壮絶なアクションシーンが
あるんですよね。

そこで命を
落とすんだろうと思ったら

純ちゃん、助かっちゃったから。

どうするの?と思ったら
あわやの事故です。

阿部≫どうして
あっさりにしたいと?

小野寺≫僕は一応
新人刑事ではないので

新人刑事って
いろいろ壮絶だったり

すごい悲しかったり
不条理だったりしたわけですよ。

僕は、それでもいいんだけど
一応、1話から出てる

ずっとレギュラーだったので
新人刑事とは

ちょっと違う
感じにしてほしいと思って

あっさり、あれ?っていう感じで
殉職したいなって

漠然と思ってたんです。

阿部≫うわさでは
世の女性が悲しむので

小野寺さんご自身が
あっさりにしたいと

おっしゃったんじゃないかと。

小野寺≫あとで聞いたんですよ。

こういう死に方をしたいって
オファーを出したときには

全く、それには
気が付いてなかったんです。

あとでね、そういううわさが
小野寺は、殿下が

惨めな死体で死ぬのを見せるのが
いやだから、こういう死に方を

希望したんじゃないかって
いろいろ言われて

ああ、そうか。
見る人にとっては

そうなんだと思って
あとで、それを言われて

気が付いたんです。

だから、お願いしたときには
全く、そこまで考えてなくて

だから死体を見せるのが
いやだったんだろとか

みんな言われて
プロデューサーさんなんかにも

言われて、そういうつもりは

なかったんですって
あとで弁解しても

しょうがなかったんですけど。

船越≫小野寺さんはどうして
殉職しようと思われたんですか?

小野寺≫僕、8年やったんですが

5年ぐらいまでは
ものすごく評判の

いいドラマだし
視聴率もすごい高いし

日本中の人たちが見てくれる。
いつまでもやろうって

みんなで頑張ろうって
話をしてたんですけど

5年ぐらいたって
32~33歳のときに

このままずっと
いつかは終わるんだろうけど

10年とか15年とか続けてて
そのときに終わったとき

自分は刑事さん以外の役が
できなくなるんじゃないか

みたいな
まだ若かったですから

単純にそう考えて
当時、ほかの局からも

いろんなドラマのオファーが
少しずつ

いただけるようになったから
なんとなく、ほかのことも

やってみたい気持ちがあって

プロデューサーのところに行って
殉職させて

もらいたいんですけどって
言ったら

怒られまして。
何、言ってるんだ

こんな視聴率もよくて

みんなが見てるのに
やめるなんてけしからん!って

だめだって言われたんです。
じゃあ心を入れ替えて

頑張りますって言って
もう1年半ぐらいやったら

また、その虫が出てきて。
僕、舞台の出身なので

舞台もやりたいですし

映画も
1か月、2か月くらいかかって

撮ったりしますから
そういうのにも

チャレンジしてみたいとか

いろんな欲が出てきて
また、7年目ぐらいかに

もう一度言ったんですよ。

また来たかと。
よし、じゃあ、しょうがないと。

あと1年やってくれと。

よく分かんないんですけど
あと1年やると

その日が節目の回らしいんですよ。

多分ね、1回目が始まった日と
僕が殉職する日が同じ週

7月だったか8月の1週か2週で。

船越≫周年にちょうどぶつかると。

小野寺≫あと1年やってくれと
言われたんです。

それで8年やったんです。

船越≫3度目の正直で
聞き入れていただいたと。

♪~(コーナー音)

コカド≫ウワサの真相!

すみません、お邪魔します。

船越≫ヒデちゃんのおはこを
とったね。

コカド≫すみません

やっちゃいまして。

ロッチのコカドです。
わざわざ立っていただいて

すみません。
ここからは

小野寺さんにまつわるうわさを
いくつか持ってきたので、本当か

検証したいと思います。

まずは
「テレビデビューは裏方だった」。

これが、証拠映像があります。

こちらは1956年から
64年まで放送されていた

人形劇
「チロリン村とくるみの木」。

小野寺さんと
どういう関係があるかというと…。

エンドロールに、その答えが!

人形操作・小野寺昭と

しっかり名前が残っています。

これは証拠映像がありましたけど。

小野寺≫全部じゃないです。

最後の1年か2年くらいだったと
思うんですけど

僕、東京に出てきて
新劇の俳優になりたくて

いろんな劇団、名だたる劇団を

いくつか受けたんですけど
全部落っこちたんですよ。

2年連続で受けたんだけど
全部落っこちて。

実は、私の父が北海道の
帯広というところで

アマチュア劇団を
主宰してたんです。

本当のアマチュアね。

お金を取ったりしないで
老人会に行ってみたりとか

施設に行ってみたりとか

こどもの日には児童劇を
上演してみたりとか、そういう

アマチュア劇団をやってて

そこの出身の方が

僕は存じ上げなかったんですけど

まだちっちゃかったと
思うんですけど

そこ出身の方が
東京で児童劇団を立ち上げて

人形劇をやったり
着ぐるみの芝居をやったりとか

そういう子どもの…。

阿部≫地震の情報をお伝えします。

震度3を福島中通り
茨城北部、茨城南部で

観測しています。

震度3の地震がありました。
詳しい情報はこのあと

また字幕でお伝えします。

お話の途中ですみません。

小野寺≫そういう劇団を
経営してらしたんです。

アマチュア劇団出身の方が
東京で。

だから、僕、行くところないから
そこの稽古場に

ベニヤ板で
寝る場所作ってもらって

そこで寝泊まりをしながら
劇団の人形劇とか

ぬいぐるみとか

全国の幼稚園を回ったり
そういうことをやってたんです。

船越≫稽古場で
暮らしていたんですか?

小野寺≫結構、その当時にしては
結構大きかったんですけど

隅っこ、奥まったところに
ベニヤで部屋を作ってもらって

畳1枚か2枚の。

船越≫ご苦労されてたんですね。

美保≫苦労させたくなかった!

コカド≫人形操作を

やっていたころの写真。

小野寺≫車いす人形っていって

僕は動く車に座っていて
文楽みたいに人形を動かす。

コカド≫イケメンすぎて
人形に目がいかないですね。

もう1枚あります。

船越≫見てましたよ
物心ついたときに見た。

美保≫今の顔ですよね。
今、現在の顔ですよ。

小野寺≫相当、細いですけど。

コカド≫こんなイケメンで
よくいろんな劇団落ちましたよね。

美保≫審査員が
不細工だったんじゃない?

コカド≫やっかみで?
そんなことないでしょ。

小野寺≫田舎者だから
だめだったんでしょうね。

すごく痩せてたんですよ。
ガリガリだったんです。

コカド≫痩せててだめなんですね。
今は痩せてても

全然、大丈夫ですけど。

このうわさは本当でした。

震源の深さは50キロ、
地震の規模を示すマグニチュード

は4.9と推定されています。
各地の震度は次のとおりです。

震度3が福島県の田村市、

玉川村、
茨城県の水戸市、

日立市、
高萩市、

笠間市、
ひたちなか市、

潮来市、

稲敷市、

神栖市、

行方市、東海村です。

また広い範囲で震度2を福島県、
茨城県、

栃木県、群馬県、千葉県で
観測しています。

繰り返してお伝えします。

午後1時25分ごろ東北、関東
地方で地震がありました。

この地震による津波の心配は
ありません。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

阿部≫地震の情報を
お伝えしました。

コカドさん
まだまだうわさありますね。

コカド≫次のうわさは
「小野寺昭 実はポール牧」。

これは同一人物ということですか。

証拠映像があります。

≫どちらに行かれるんですか?

小野寺≫こちらです。

コカド≫やってきたのは
大阪芸術大学短期大学部。

実は2007年から教べんをとり
現在でも週に1回

授業を行っているんです。

小野寺≫おはようございます。

コカド≫教えを受ける
学生さんたちは

小野寺教授に関して
気になっていることが

あるそうなんです。

コカド≫指パッチン?
一体どういうことなんでしょうか。

小野寺≫よーい、ドン!

(指パッチンの音)

コカド≫学生さんたちが
気になっている指パッチン。

一体どういう経緯で
生まれたものなんでしょうか。

小野寺≫これはね
スタジオドラマの収録の

授業なんですよ。
今カメラが

何台もあるじゃないですか。
テレビドラマというのは

カット割りというのがあるんです。
カット割りということは

台本にカット割りの

線が引いてあって
学生たちはせりふ覚えちゃうから

ポンポン
せりふを言っちゃうんです。

だから、カメラが変わらない前に

せりふを言わないように…。

(指パッチンの音)

これカットラインです。

はい、ツーショットです。
はい、全員ですって。

指パッチンを合図にしないと
ポンポン変わって

カットに収まらないんです。
だからカットラインの合図を。

阿部≫すごい、きれいな音が
鳴りますね。

コカド≫昔の業界の人の
イメージがありますけどね。

小野寺≫僕、昔の人ですから。

収録のデビューは
マルチの

スタジオドラマですから。

船越≫今はスタジオドラマが
減ったのでね。

ディレクターの方たちは
指パッチンやってます。

はい、コカド、アップとか。
小野寺さんとツーショット

はい、引いた。
次、ふかんみたいな感じで。

小野寺≫それを人形劇を

やってるときに覚えたんですよ。

モニターを見ながら
それから、台本を読んで

カット割り台本を読んで、それを
頭に入れて操作しなきゃいけない。

そのカット割りをちゃんと
頭に入れておかないと

映ってないときに動かしても
映らないわけですよ。

だから人形劇やったときに
それを習得して

できるようになったんです。

船越≫それは俳優になられたとき
役に立ったんじゃないですか。

小野寺≫自分が初めて
テレビのドラマに出たときに

そういうカット割りというのを
知ってたから、休憩時間とか

カメラさんとか、音声さんとか

いなくなっちゃうじゃん。
そうすると、台本が

カメラのところとか
マイクさんとかに

置いてあるんです。それを見て。

今はくれますけど、役者には

昔はカット割り台本って
いただけなかったんです。

それを見ながら
ここは俺のアップだな

ここは俺はせりふ言ってるけど

俺は映ってないなとか
ここは全員が映ってるんだなとか

頭に入れて
それでマルチドラマに。

マルチ収録っていいますけど
すごくそれが役に立つ。

船越≫新人らしからぬ
新人がきたぞ的な。

小野寺≫当時、そう言われました。

カット割りどおりに
ちゃんとできてるねとか言われて。

美保≫分からないと
どっかいっちゃってましたもん

私。
きたときは

その場にいないんですよ。

えーって言わなきゃいけないのに
えーのときにいなくて

帰っちゃってるの、私、早く。

小野寺≫ぽんと
カットが変わったときに

え?って
言わないといけないのにって。

そういうのを全部
人形劇やりながら。

それがいい経験になってます。

コカド≫このうわさも
本当でした。

ポール牧かどうかは
分かりませんが。

船越≫ポール牧ではないぞ。

コカド≫ほぼポール牧さん。

阿部≫続いてのテーマ
小野寺さんと若い人たちとの

交流についていきましょう。

「殿下が客員教授!?

実践授業を拝見」。

客員教授という一面もお持ちです。

演技だけでなくカメラワークも
教えていらっしゃいます。

その様子です。
小野寺≫よーい、スタート!

阿部≫授業はテレビドラマの
収録の模擬体験です。

カメラマン志望の学生が
カメラを回す中で

俳優志望の学生が演技をする
という実践的な内容です。

阿部≫俳優らしい
演技の指導だけでなく…。

阿部≫人形劇で培った
知識も生かし

カメラマン志望の学生にも
細かい指示を出します。

小野寺教授の流儀を
聞いてみると…。

阿部≫授業が終わりました。

なんとセットの片づけも行います。

そんな小野寺教授を、学生たちは
どう感じているのでしょうか。

阿部≫小野寺教授は優しい
ということが判明しました。

阿部≫手上げますよね。

小野寺≫上げないわけに

いかないよね。

コカド≫横にいましたよ。
そら、上げるでしょ。

船越≫厳しいだって
それは1つの感じ方だもんね。

僕は厳しいと思いますでも
いいんだもんね。

阿部≫ご自身でも
優しいと思われますか?

小野寺≫そうですね。

学生さんに
もうちょっと

厳しくやってくれると
いいんですけどって

言われたことあるんですよ。
でも僕、厳しく怒鳴ったり

ピリピリして芝居やるの
好きじゃないので

楽しくみんなで
明るくやりたいほうなので

あんまり怒ったりはしませんって

学生と話したことありますけど。

阿部≫この教授以外にも
違う肩書きもお持ちだそうですね。

今、13年目なんですよ。

去年まで、昨年度までは
舞台芸術コースの教授で

後半の7年は
メディア芸術学科という

学科があるんですけど

そこの学科長もやって

週に3日行って
7コマから10コマ。

それで75歳になる前に

もう辞めさせて
ほしいんですけどって。

辞めろって
学校は言わないんですよ。

現役の俳優さんだということも
あって。

だから、辞めさせて

もらいたいんですけどって
自分から

辞めさせてもらったんですよ。
きっぱり辞めなくても

なんかちょこっとやったら
どうですかって言われたので

今の授業、2コマなんです
週1日。

週に1回だけ行ってます。
その前は3日行ってたんです。

だから、あと何年やるか
分からないんだけど。

ただ、マルチ収録をできる
俳優さんはいないんですよ。

もちろん撮影には
技術の先生がいるから

技術の先生は、制作の学生に
指導してるんですけど

演技指導をしたり
カット割りというのは

こういうものなんだよって話は
僕が経験してるので

僕がみんなに
説明してるんですけど。

船越≫現場の声がそのまま
ダイレクトに聞けるというのは

学生さんたちにとっては
珠玉の授業ですよね。

小野寺≫最初に来てくれないかと
言われたときに

僕、アカデミックな教育を
全然受けてないんで

講義とか
そういうのは全くできないし

ちょっと無理かもしれませんと
言ったら

いや、いいんだと。

現場、舞台に立つときに
どうすればいいか。

テレビに出るとき
どうすればいいか

それを小野寺さん
長いことやっていらっしゃるから

それを学生に直接
伝えてくれればいいと。

それだったら
俺でもできると思って

5~6年やればいいかと
思ったんだけど

13年になっちゃったんですよ。

美保≫絶対、リアルで
受け止めてますよね学生さんたち。

小野寺≫学生は、本当に
もっと孫の下の世代ですから

僕のことは
リアルタイムで知らないんですよ。

でも、ご両親に聞きましたとか。

サインくださいって言うから

いいよ、名前なんだ?って言うと
お母さんの名前だったり

おばあちゃんの名前だったりする
そんな感じです。

船越≫学生さんたちに

教えることによって
ご自身の演技にも

影響があるみたいなことも
おありですか?

小野寺≫今みたいな授業をやって
ドラマの現場に

自分が入ったときに
待てよと。

学生にあんなことを言っておいて
俺、自分でできてるかなと

思ったりするんです。
学生に、教えるというのは

ちょっとおこがましいと
僕、思ってるんだけど

先輩の役者として
伝えるみたいなことの

つもりでいるんですけど。
やっぱり、はっと

自分で気が付くときがあるんです。
そう言っていながら

自分あまりできてないな
もう1回

初心に戻らなきゃみたいなのは
いつも感じますね。

舞台をやってたときも
すごい、今の若い人たちって

いろんな発想するんですよ。
僕らの時代では、そんなのは

だめじゃない?みたいなのを
平気でやるんですよ。

それがまた、さまになるんで

やっぱ今の人たちの感覚って
いいなって思うほうが多いですね。

だから、教授、先生だから
指導する立場にいるけど

学生たちを見て学ぶというか

具体的にどういうことを学ぶか
言葉にはならないんだけど

肌で感じるものがありますよね。

船越≫教え、教えられ

親と子どもの関係のようですね。

♪~(コーナー音)

美保≫気持ちでって言ったときに

こうやって教えてくれる
先生だったらいいなと

思ったんですよ。

小野寺≫結局気持ちが一番
大事なのかなって思うんですよね。

船越≫この音が鳴りましたので
船越のクエスチョン5!

船越≫1からまいりましょう。

いまだに
殿下と呼ばれるのがいやだ。

ノーですね。

コカド≫今日の番組1日
いやな思いをしてたらって…。

小野寺≫終わったころ
10年ぐらいは、いやでした。

だから、両方なんですけど。
もう殿下は終わったんだから。

例えば、投影の撮影所に行って
時代劇をやるじゃないですか。

年配の人たちは、みんな
おい、殿下!って

名前で呼んでくれないんです。
すみません

もう殿下は終わったので
役名か

または小野寺という名前で
呼んでいただけますかって。

絶対、殿下って。

どこ行っても、殿下で。
いまだに竜さんとか

露口さんに会うと
名前で呼んでもらえません。

殿下です。
最初は、いやでした。

でも50過ぎぐらいのときに
待てよと。この世界で

年配の方で、殿下っていえば
まず、小野寺だなっていうのが

浸透してるのは
すごいことじゃないかなって

思うようになって
今、呼ばれることが

全然抵抗ありませんし
どんどん呼んでくださいって

言ってます。

船越≫殉職されたときに
小田原で

あの事故が起きたんだけど

僕、地元だから
小田原湯河原道路なんです。

そこに殉職の碑が立ってるんです。

小野寺≫これはね、大道具さんが
気を利かせて

粋な計らいをしてくれたんですよ。
今はもうないんですけど。

お墓を作って
車が落ちたところに

しばらく立てておいたの。

ファンの人が、そこに行って

お花添えたりとかしたらしいです。

船越≫今改めて話したい人がいる
イエスでした。

どなたでしょうか?

小野寺≫やっぱり
石原裕次郎さんですね。

石原さんとは、ドラマ上
どうしても

会話しなきゃいけないときって
あるけども、そうじゃないとき

僕、お酒飲めないから
お酒のおつきあいが

できなかったのと
あんまりプライベートな話は

そんなにたくさん
できなかったんです。

だから、仕事についてとか
男についてとか

いろんな話をもっと
今もし会えるんだったら

してみたいなと思いますね。

52歳で亡くなられたんで。

船越≫石原裕次郎さんでしたか。
そして、新しい物好きだは

ノーですね。

小野寺≫あんまり新しいものに
飛びつくことはないように

自分では思いますけどね。

船越≫でも、ご自身で

ホームページを立ち上げたり
されてるんじゃないですか?

小野寺≫ホームページは
たまたまパソコンで

こういうことができるって
分かったら…。

凝り性は凝り性なんです。
凝るんですけど

それ以外は
別に興味なかったりするし

だから好きなものを見つけると
結構凝ったりしますけど

それはオタクっていうんですかね。

コカド≫スマホとかは?

小野寺≫おととしの暮れに
衝動買いしました。

ずっとガラケーだったんですよ。
絶対スマホにしないぞって

思ってたんだけど
なんか、急にショップへ行って

急に買っちゃいました。

美保≫やってるんですか?
スマホゲーム。

小野寺≫ゲームはやらない。

阿部≫SNSに
チャレンジされていると。

画面を見てください。
果敢に挑戦されてますが

赤線のところ見てください。

コカド≫なんかおかしいな。
「Tiwtter」。

小野寺≫間違えたの。

船越≫フォローが
ホォローになってますね。

あれは「フ」ですね。なるほど。

小野寺≫よく間違えます。

船越≫果敢に、こういうことに

ご自身で挑戦されていると。

そして、オタク気質だも
ノーでしたね。

小野寺≫新しもの好きとオタクと

どうなんだろう?
同じようなことなのかなと思うし。

船越≫趣味は?

小野寺≫あまり
たくさんないんですよ。

登山、山に登るのは好きですね。

船越≫本も
お書きになってますよね。

小野寺≫たった1冊ですけど
頼まれて

無理やり書かされたんですけど。
それと、あと

音楽アレンジするのは
好きなんですよ。

だから、音符と原曲があれば

ほぼ、同じように
楽曲を作ることができます。

クラシックの楽譜は

専門的なことがあって
読めないんですけど

ポップスだったら
どんなのでも読めるんです。

読めるって音は出せないんですよ。

楽器も僕、弾けないんですよ。

シーケンサーっていう
シンセサイザーの

小型みたいなのがあって
ここはピアノにして

ここはギターにしてとか
設定して、それで音符どおりに

入れていくんです。

原曲があれば原曲を聴いて

それに近いエコーをかけてとか。

阿部≫その打ち込みの音楽を
聴いてみましょう。

♪~

コカド≫自作のやつですか。

小野寺≫そうです。

コカド≫すごい。
YMOみたいな。

美保≫これ、使えますね。
YouTubeの

バックミュージックとか。

小野寺≫これはね、授業でね

井上ひさしさんの
「11匹のねこ」っていう

タイトルの名作があるんです。

それが、ものすごい長いので
1時間くらいに縮めて

授業のテキストにしたんです。
それ、音楽劇なんです。

歌詞は全部あるんだけど

曲がないので、僕、ちょうど
こういうことやってたので

全部、曲をつけたんですよ。
15~16曲あったかな。

授業に生かされたんで
よかったかなと思ってるんです。

コカド≫オタク気質なんじゃ

ないですか?
そこまでできたら。

船越≫それは本当貼っておこうか。

コカド≫イエスに
しておきましょう。

船越≫最後でございます。

出てみたい番組がある

こちらイエスでございました。
どんな番組に?

小野寺≫「ごごナマ」に

出たかったんです。

美保≫「5時に夢中!」じゃ
ないんですね!

小野寺≫それと、もう1つ
僕、民放、NHKを含めて

大体ドラマ枠やってるんです。

大体、いろんなところで
ドラマやってるんですけど

50年やってて
1個だけやってないものが

NHKの朝ドラなんですよ。

2回くらい
昔、オファーがあったんですが

舞台かなんかやってて
スケジュールが合わなくて

2回ともできなかったんで
ぜひ死ぬまでに

朝ドラのレギュラーを
やらせていただきたいと

思ってます。

船越≫例えば、もし
朝ドラにお出になるなら

どんな役で?

小野寺≫年齢相応の
おじいさんですかね。

主演の方がどういう方がなるか
分からないけど

お父さんだと
ちょっと年いきすぎてるのか

おじいさんなのかな。

あるいは、その周りにいる
年配の人っていうような役が

いいんじゃないかな。
あと、いいのは政治家ね。

政治家やってみたい。
よくやるんですけど

政治家、ものすごい好きですね。
興味ありますね。

コカド≫今からでも
ポール牧役はできますもんね。

船越≫ポール牧さんを

やってるわけじゃないから。
あくまでディレクターですからね。

小野寺≫僕しゃべりが
ちょっと無理かもしれない。

阿部≫いつか見てみたいですね。

ここまでお話ししてきましたが

今日のテーマ、小野寺さんは
本当に優しいのかどうか

どうですか?印象としては
美保さん、船越さん。

船越≫優しいですよ。

美保≫優しいと思います。
ひざの上に乗りたいですもん。

コカド≫さすがに怒るでしょ。

美保≫ああ!

コカド≫何してるんですか!

阿部≫初めてですね

「ごごナマ」で。

コカド≫昔の人形劇みたいに
なってましたよ。

船越≫でも、本当に現場でも
お優しいしね。

だけど、前にご一緒したときに

小野寺さんが演じられた男が
優しいんだけれども

影と闇を
たくさん抱えているという。

役にぱっとお入りになったときに

そこに厳しさが
うわーっと立ち上ってくるんです。

忍ばせた厳しさが。
それでちょっと

近寄りがたくなったことが
あります。

小野寺≫昔、山下真司さんに
「太陽にほえろ!」が

終わったあとに

半年、刑事ドラマを
一緒にやったんです。

そのときに彼が言ったのは
小野寺さんって

羊の皮をかぶった狼だねって
言われたんですよ。

僕は内心
当たってるなと思いました。

殿下っていう役が
すごい優しい青年だから

そのイメージが
ずっとついて回るんだけど

人間って
一色じゃないじゃないですか。

いろんな面があるから。
役者だから、いろんな面を

いろんな役と一緒に
表現したいんです。

優しさだけじゃなくて。
ダークな部分だとか

暗い部分だとか
悪い部分だとか

いろんなものを持ってるから
だから、ひとくくりにすると

優しいかもしれないけど
実はそうじゃないよっていう感じ。

船越≫ダークな小野寺さん
すてきなのよ。

美保≫女性は
ぐっとくるんですよね。

今、殺気を消してるのねみたいな。

コカド≫メロメロじゃないですか。

阿部≫ダークな部分って
具体的にどういう部分が

おありなんですか?

小野寺≫やっぱり、悪役ですよね。

政治家の方、みんな悪役だとは
思いませんけど

たまたま本当は
クリーンな政治家なんだって

ずっとドラマが
進んでいくんだけど

実は、陰の大ボスだった
悪いことをするボスだった。

そんな役とか
正義感強い弁護士だったはずが

最後は犯人だったとか
そういうのは結構好きですし。

あんまり、優しい役ばっかりだと
つまんなくなるっていうのが

ありますね。

ただ、イメージが
そういうイメージなので

それは、自分から
取り去ることはしないですけど

時々そういう役は
やってみたいですね。

船越≫僕たちも見てみたい。
本当にすてきでいらっしゃいます。

阿部≫今年で実に58年目に
俳優生活入られる

小野寺さんですが。
小野寺≫テレビドラマで

デビューしたのは25なんです。
だから、この世界に入って58年。

阿部≫NHKでは来月から
このドラマにご出演されます。

章子≫やるよ、捜査会議。
≫本物は一体どこに消えた?

章子≫何か隠してることが
あるでしょ。

阿部≫観月さん演じる刑事
その夫で田辺さんが演じる

ミステリー作家
この夫婦が近所で起きる事件を

解決していくという
ホームコメディーです。

小野寺さんは主人公のご近所
花田家の夫役だそうですね。

現場の雰囲気は、いかがですか。

小野寺≫最年長なんですよ。

だから街の最年長の
おじいさんって感じで

パート1のときが5、6、7って
暑いときにやったんです。

パート2「おかわり!」は
10、11、12って

寒いときにやったんです。
同じようなシーンがあって

みんなで町を掃除してたり。

そのとき、ふっと去年からずっと
これやってるよなという

感覚になって
皆さん同じメンバーで

子役の人が1人だけ
スケジュール調整つかなくて

代わったんですけど
全員、一緒だったので

そのままずっと。
チームワーク抜群です。

ホームドラマですね。

サスペンスとか
刑事ドラマじゃなく

ハートフルな
ホームドラマだと思って

見ていただければ

いいかなと思います。

阿部≫「捜査会議はリビングで
おかわり!」は

BSプレミアムで
2月2日からです。

今夜のおすすめ番組です。

≫お楽しみに!

≫14日の
「プロフェッショナル」は

ひきこもり支援のエキスパート。

阿部≫今夜の
「プロフェッショナル」は

ひきこもり支援のエキスパート
石川清さんをご紹介します。

NPOなどの
支援団体には属さずに

20年間
1人で活動を続けてこられました。

現在、日本には
家族以外との交流を断って

ひきこもる人が
実に100万人以上いるそうです。

石川さんは1日平均5件

首都圏を中心に

全国の家庭を訪問しています。

その流儀は
無理に会おうとせず

地道に訪問を重ね、何年もかけて
信頼関係を築くこと。

会えるまで10年かかることも
少なくないそうです。

小野寺さんにメッセージが
たくさんきています。

病院の看護師の方。

入院されている患者様たちは

お昼ごはんを食べ終わると
お昼寝をしますが

今日あちこちの病室で
テレビがついていて

小野寺さんを
うっとりとした顔で見ていました。

女性がほとんど。

コカド≫みんな、お昼寝しない。
美保≫さえちゃって

さえちゃって。

阿部≫60代の女性。

40年以上前
宇都宮のデパートの屋上で

サイン会があり
握手もしていただきました。

ありがとうございました、殿下
というメッセージ。

ほか、多くの皆さんから
いただいております。

小野寺≫ありがとうございます。

船越≫あっという間の
1時間でございました。

まだまだ楽しいお話
いっぱいしたかったですよ。

だって、金田一と
明智小五郎をやったとか。

両方をおやりになったり。
また来てください。

本日のゲスト小野寺昭さんでした。

阿部≫このあと2時台の皆さん。


関連記事