踊る!さんま御殿!! 恋愛下手とモテ芸能人が集結!分かり合えない男と女が大激突!出川哲朗が名言連発!…



出典:『踊る!さんま御殿!! 恋愛下手とモテ芸能人が集結!分かり合えない男と女が大激突!』の番組情報(EPGから引用)


踊る!さんま御殿!![字]恋愛下手とモテ芸能人が集結!分かり合えない男と女が大激突!


男と女の携帯事情・ケンカの仲直りの仕方で恋愛博士・出川哲朗が名言連発!モテモテ俳優が清純派アナ・皆藤愛子をバッサリ!独身貴族・朝ドラ俳優が結婚への思いを吠える!


詳細情報

出演者

【司会】明石家さんま

【ゲスト】彩風 蘭、板橋駿谷、えなりかずき、おかずクラブ、皆藤愛子、木下ほうか、小宮浩信(三四郎)、武田航平、田丸麻紀、出川哲朗、平沢あくび(ニガミ17才)、藤田ニコル(以上五十音順、敬称略)

番組内容

恋愛下手とモテモテ芸能人!分かり合えない男と女が大激突!今夜も名言連発!恋愛博士出川哲朗がさんまにド直球の鋭い質問?清純女子は遊んでる?仮面ライダー俳優・武田航平が皆藤愛子をバッサリ!20代・藤田ニコルが恋愛で学んだ事を告白!朝ドラ俳優・板橋駿谷が結婚への思いを吠える!自転車で叩いた?バンド女子の激ヤバ恋愛体験に一同騒然!田丸麻紀が男が戻ってくる秘訣を発表!三四郎・小宮が信用できない女性の行動は?



『踊る!さんま御殿!! 恋愛下手とモテ芸能人が集結!分かり合えない男と女が大激突!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

踊る!さんま御殿!! 恋愛下手とモテ芸能人が集結!分かり合えない
  1. 出川
  2. オカリナ
  3. 田丸
  4. ホント
  5. 皆藤
  6. 小宮
  7. 絶対
  8. お前
  9. ウソ
  10. 一緒
  11. 板橋
  12. 藤田
  13. 平沢
  14. 恋愛
  15. 今日
  16. 自分
  17. 女性
  18. お願い
  19. 結婚
  20. 相手


『踊る!さんま御殿!! 恋愛下手とモテ芸能人が集結!分かり合えない男と女が大激突!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<家主は誰?>


<まさかの…>

(出川) ちょっと待って。

<そして
純粋な女性ほど遊んでる?>

<さらに…>

(板橋) バカ野郎。

♬~

<男と女のごたごたを
全て 笑いで解決するのは

当御殿の主人 明石家さんまです>

ひとつ
よろしくお願いしますやな。

モテ男に入ってるな。
違います 違います。

6分の2に入る男になった。

やめていただけますか
同じ並びって おかしいでしょ。

いや 俺は 出川の若い頃から
ずっと見て来て

モテない 抱かれたくない 嫌い

いろんな1位を
獲得して来た男が

今になって モテ男に。
いやいや。

なぁ。
(拍手)

おい ネクタイ それ
バウムクーヘン?

いや 違いますよ!
(笑い)

(ゆいP) バウムクーヘン 巻いて来た
ってこと? バウムクーヘンじゃないです。

スタイリストに謝ってください!
いや 謝るけどやな

バウムクーヘン 違うの分かったから
ほっとしてるとこや。

え~ 今日は 初めての方が
2人いらっしゃって 武田君。

はい はじめまして。
はじめまして。

あ~ これは もう絶対モテる。
(ゆいP) イケメン。

令和いちのモテ男なんで
よろしくお願いします。

(ゆいP) ホントに 楽屋挨拶の時も
すごい 目 見て来るんですよ。

行けんじゃねえかって
思えるぐらい。

(笑い)
ホントに ホントに。

(武田) 今日は ちょっと…。
(ゆいP) すごい 目 見てくれるの。

超見られましたよね?
(藤田)ドキっとしちゃいますよね。

ああいうモテ男って そう
普通に しよんねん それを。

(田丸) 自信がね あるから…。
自信があるのかな?

そうですね
告白したことないぐらいです。

(一同) え~!
基本的にですよ 基本的に。

女がアプローチして来るということ?
(武田) そうですね。

ふられてもいいもんね
あの人だったらね。

(笑い)

そうか そうか。
(オカリナ) 経歴に入れときたい。

ほいで もし 万が一
好きやったら もう…。

(オカリナ) 万々歳。
万々歳やよな。

そして
女性では 平沢さん あくびさん。

はじめまして。
はじめまして ええ びっくりした。

(ゆいP) 立ってくれた。

何か ガンダムっぽい衣装や。
(笑い)

立ったから うわ!と思うた。

流行りやろうけど 今
立ったからやな うわ!

すごいのよ アベンジャーズだな。

(笑い)

(ゆいP) そんなつもりで
着てはないんですよ。

え~ 今 おいくつで
いらっしゃるんですか?

今年で30歳になります。
今年で30歳 はぁ~。

え~ バンド?
(平沢) フッ。

何が おかしいんですか?

ひとが真剣に真剣に
質問してるんですよ。

喫茶店ならいいですけど
これ 本番中ですからね。

え~ 独身で。
(平沢) 独身で はい ハハハ…。

あ~ すごいな。

何が おかしいねん
いうとるやないか。

(えなり) 笑うとこじゃ ない。
笑うとこじゃ ない。

好きな色はオレンジで?

青が好きです。
(ゆいP) 青だ。

(オカリナ) 全然 好きな色
取り入れてもらってない。

さぁ 今日は 豪華なメンバーで
このテーマからです どうぞ。

ショウ君。

じゃあね。


どういうこと?

お願いします。


ねぇ。

ねぇ。

これ違うんだよ。

私 帰ったほうがいいですか?

そやよな 男 ああいうケータイを
見せてとか かけ直せとか

言われた時には もう
逆ギレしたら もう 認めた…。

逮捕やな。

「お前 俺を信じられへんのか!」
「はい 逮捕」。

(笑い)

さぁ まずは にこるんから
お願いします。

私も20代になったので やっぱ
10代の時と20代の時の

恋愛の仕方は違うなって
思ったんですけど。

意識なのかな やっぱり

「20代になった」って
女っぽく 急に なる。

やっぱ 20歳って
意識すんのか 本人が。

恋愛によっても やっぱ
学ぶこともあって だんだん

大人になって来ました 顔とかも。
顔とかもな。

(オカリナ) 昔 私に似てた時期も
あったんですよ。

出たばっかり…
出たばっかりの頃。

にこるんも 似てるって言われる
って言ってたんですけど。

(ゆいP) 似てるって言われるので
仕事があったりしたんですよ。

(出川) え~!
ウソ!

(オカリナ) でも あっという間に
引き離されて 今があるんで。

あっ そうやったの それで?

で やっぱ 20代になったら…。

毎日 10代の時は 彼氏と一緒に
いたいって思うじゃないですか。

でも 20代になったら
長く付き合うんだったら

毎日 一緒にいるのも
よくないんだろうなって思って

お互い 友達の時間 仕事の時間…。
それは にこるんだけやって。

一緒やろ 女って
ずっと かまってほしい人は。

かまってほしいって
思ってたんですけど

長く付き合うってなったら
やっぱ 週2くらいのほうが

いいのかなって思って
毎日 一緒にいると やっぱ…。

週2は もう どうやろう
男としては 多いか?

(田丸)えっ 週2で多いんですか?
少ないですよ!

忙しいしや 仕事やし。

お前 ジムやないねんからな アホ。

(笑い)

自分の中では少ないかなって
思って 毎日 一緒にいると

会話とかが やっぱ 家のことに
なっちゃうじゃないですか。

家とテレビになるからな。
(藤田) 「あれ取ってよ」とか

言っちゃう自分にも
なっちゃったりするし。

家族になってしまうねんな。
女でいる 男でいるってなったら

週2がいいんじゃないかなって
学びました。

個人差あると思うわ どれぐらい?
毎日 会いたいタイプ?

若い時は そうでした
若い時は かまってほしい。

でも 今は もう
結婚して7~8年たつと

10日に1回ぐらい。
(笑い)

元気でいてくれたらいい… いや
もちろんね 心配はしますけど

それぐらいでも
そんなに そんなに心配はしない。

男性は どうや? お前は 小宮は。

僕は 週7で 極上の女と 一緒に
えっと 会いたいですね。

(板橋) 妄想の話だった。
妄想の話です。

「会いたいですよね」って 妄想です
今まで ないので。

妄想? 妄想?

ほうか君 どう?
複数の相手がいると そら ねぇ…。

(田丸) 複数?
ちゃう ちゃう ちゃう。

…いるタイプの方と。
複数いるタイプの方なんですって。

いやいや 違う 違う 違う。

(オカリナ)だとしたら難しいですよね。
えっ? いや 何にも難しくない。

(木下) 相手が1人…。
(えなり) 頑張ってください。

相手が1人だと
週に7日間いたいですけど。

そうか そうか 7人いたら1日。

1日で ということを
おっしゃってたんですよね?

違います 僕は 違います!

何 巻き込んでるのよ!

(ゆいP) 1人の人間の話。
(オカリナ) 1対1の話しか…。

(藤田) だから 男って嫌だ。

だから 男って嫌だって
どういうこと?

1人じゃ ない 2人とか 怖いです
何か 今の話 聞いたら。

複数? いや いないよ。

複数の人が
いたらいいなっていう。

(藤田) …っていう願望?
当たり前やないか。

(彩風) いないって言う人ほど
いたりしません?

だから
信じたらいいだけのことでしょ?

だから もう 恋愛するのが
すごい怖いんですよ もう。

今からね。

もう この年になって初めてって
相手も引くだろうし…。

うん。
「うん」って言わないでほしい。

夢も希望もなくなっちゃう。

何で できなかったんですか?
好きな異性を

意識したことないんですか?
(彩風) あります あります。

共演者の方 すてきだなとか
思うんだけど

例えば 宴会の場とかで
トイレが近いとこで

何か チョロチョロチョロって
音が聞こえたりすると

サ~って さめちゃう。
えっ 何が?

(彩風) お手洗いの音。
男の お手洗いの音が嫌?

何か すごく 夢見がちなところが
あるみたいで。

(ゆいP) ホントに経験がない人たちって
頭でっかちになるんですよ。

オカリナも そうなんですけど。

ホンマの頭でっかちやもんな。
(笑い)

その話はしてないです!
もう ヤダ ヤダ。

分かりやすいわ
お前 ホンマの頭でっかちやねん。

デカいですけど。
見た目も 中身も 頭でっかちです。

ホントに似てます 似てます
理想が高いんだよね。

(オカリナ)たぶん 10代で傷つかずに
来ちゃった人たちって ちょっと

やっぱ 難しくなって来ると
思うんですよね だから。

そういうもんなの?

男の小のほうの音が嫌
っていうのも ちょっとな。

(田丸) じゃあ もう 絶対
同棲とか無理ですよね。

無理 無理 無理やな。

(ゆいP) 刑務所みたいな所に
放り込まないと…。

集団生活とかさせないと
たぶん ホントに

ショック療法とかじゃないと
たぶん 無理です。

(オカリナ)1人で暮らしてると それを
聞かずに済みますからね だって。

オカリナ 全身脱毛してんやろ?
(オカリナ) そうなんですよ。

えっ それ 売ったん?
毛を売ったの?

売ってないですけども。
(えなり) そんな…。

…じゃないんですよ
そういうのじゃなくて。

肌が奇麗って言われたら
すごい うれしいですよね。

顔のパーツを言われるより
肌が奇麗ですねって言われたら

努力を認められてるみたいで
すごい うれしいんですよ。

あっ そうなの? 女って。

(オカリナ) 造形なんて もう
どうしようもないじゃない。

整形とかありますから
あれですけど。

どうしようもないこと
ないやないかい。

(オカリナ) 結構 大掛かりな工事に
なっちゃうじゃないですか

もし変えるとなったら。

お前 今 ボウリング場 行くなよ
絶対 絶対。

「13ポンドか」とか。

重ためのやつ。

気を付けてね はぁ~。

やっぱ 何? 今は 30歳ですけど
どう言われんのが一番うれしい?

年代によるな これ
30代は 何て言われんのが

一番いいんですか?
「肌が奇麗」が うれしいのか。

な… 何か ととと… 遠く…。
ポタポタ?

(小宮) 緊張してるんですから
「ととと…」ってなっちゃったの。

今 遠くで ポタポタいうの…。
(小宮) 緊張されてるだけ。

雨漏りトーク アカンよ それ
お前 今日から ポタポタちゃんね。

(えなり) 決まっちゃった。
何?

「遠くに1人で行きそうだね」
とかは うれしいです。

えっ 何が?
(藤田) 自立してるってこと?

1人で 時間的に こう 遠くとか。

「自由人だね 君は」って
言われんのが うれしいのか。

はい 「1人の時間 楽しんでそう」。

にこるんなんかは?
今 一番 何 言われたいの?

「奇麗になったね」。
いや うん 何だろうな。

「俺だったら
楽しませてあげれるのに」。

えっ?

何 それ! 何 それ~!

何なの 何か 具体的だな。

やっぱ 芸能って うまく
恋愛できないじゃないですか。

デート行ったりとかも なかなか。
今の このご時世 うん。

(藤田) ずっと隠れていなきゃ
いけないじゃないですか。

恋愛はな。
そんな時に

「俺だったら 楽しませて
あげれるのに」ってくらい。

この状況の中で 「俺は
楽しませることができる」って。

「できるよ」っていう ひと言
言われたら 超好きになっちゃう。

超好きになる あ~。

皆藤 どう? どこを?
(皆藤) 最近 やっと

「変わらないね」っていうのが
すごい うれしく感じる。

(一同) あ~!

(藤田) うれしい。
(ゆいP) 奇麗なまま変わらない。

(木下)それ言いだしたら 年行った
って 自覚してることになるよ。

あっ そういうことやな。
僕らも うれしいけど

それ喜ぶこと自体が もう
年なんですよ。

(皆藤) でも はい…。
(木下) やめましょ。

(笑い)

誰が そんなトーンで しゃべれ
言うてんねん!

(オカリナ) 何だ あの人!

(木下) それ うれしくない。
そのトーン やめぇ言うとるやろ!

小宮 お願いします。
中学時代のことなんですけど。

はいはい。
(オカリナ) 結構 昔だな。

(小宮) いやいや そこで…。
(出川) 戻るなぁ。

(小宮) それで学んだんですから。
去年とか言え!

(小宮)
いやいや 中学時代の話ですね。

これで学んだんですよ。
学んだことやからな。

飴 ちょうだいって言われたんで
飴 あげたんですよ。

そしたら なめないで
かみ砕いたんですよ いきなり。

そういう人は
男をすぐ捨てるんですよ。

分かります?
分かるか!

(小宮) こんなデッカい飴玉を
くださいって言ったから。

食べたら 口の中で
なめるじゃないですか。

そしたら ガリガリ ガリガリ
こうやって。

そういう人は非情な女なんですよ。

飴をかむっていう行動が
非情な女。

ガリガリ やんなくないですか?
それ経て 分かったのが

携帯電話 すぐ機種変する人は
男の人を捨てがちっていうの

あるじゃないですか
それと一緒なんですよ。

(オカリナ) 時間ない時とかは
かみません? でも。

すごい短い時間に…。

時間ない時 飴 食べへんって。

もうすぐ本番だとか。

「あと10秒です」。

飴をかみ砕く人が…。

(小宮) 信頼できなくないですか?
出会えないしな。

(田丸)
でも ここで余裕があれば

自分が やってほしい
反応じゃないことをした女性に

「あっ こいつ おもしろい」とか

そういう新しい発見に
つながって行くんじゃないですか。

こんな仕上がりですよ
余裕 できます?

(笑い)
(小宮)その時から余裕ないんです。

え~ 武田君 お願いします
おっ 武田が恋愛で学んだこと。

(ゆいP) しっかり聞きましょう。
まぁ 僕の経験上なんですけど

結構 純粋そうに
ピュアそうに見える人のほうが

ちょっと遊んでる女性が
多いなっていう。

(出川) あ~。
(オカリナ) えっ?

(武田) 僕が高校の時
付き合ってた子が

僕が普通に 街中 歩いてたら
ごはん屋さんから

先輩と 肩組んで出て来て
うわ!と思ったら

普通に チュ~してたんですよ
僕の彼女がです。

彼女が。
(一同) え~!

武田も そんな目に遭うてんのか。
(田丸) 最悪や。

ほな お前 ちょっと
女不信はあるやろ? トラウマで。

そうなんですよね あのね 実は
付き合ってた子の誕生日に

ちょっと高めの高級ブランドの
靴をプレゼントしたんです。

プレゼントしたら。
で 翌日 僕も忙しかったんで

仕事 終わった後 会おうかって
言ったら

ちょっと 会えない
みたいになって

友達と遊んでたって
言うんですけど

結局 全て分かったら

その 僕があげた靴を履いて
浮気相手のとこに行ってた。

(一同) え~!

ちょっと待て!
何が 令和モテ男やねん お前。

お前 悲惨な失恋ばっかやないか。

でも 純粋そうな子なんですよ
大概 そういうのって。

分かる だから この中で そうか
皆藤が このイメージは そうか。

もう めちゃくちゃ怪しいですね。
えっ!

(ゆいP) 怪しかったんだ。
(皆藤) ひど~い!

皆藤 そう? 遊び人なら
ちょっと寄ってみて~。

(笑い)
なぁ。

いやいや 分かる
意外な時あるよ 女性がな…。

(藤田) 男が好きな顔の… 男性は
大体 そうじゃないですか?

モテるからか モテるから
遊ぶのか そういうことや。

あと 見た目が派手そうな子ほど

中は真面目だったり
するじゃないですか。

(ゆいP) あ~ ギャルの人とかね。
(出川) そうそう。

だから にこるんなんて もうね
簡単そうに見えて こういう子…。

(オカリナ) 何てこと言うんですか!
(出川) 違う 違う いい意味で!

いい意味で。
いい意味で!

いやいや 女性として…
女性として いい意味でですよね。

さんまさん ねぇ!

見た目な。
(木下) 口説けそう。

そうそう 口説けそうな
イメージやったやんか 若い時。

超 かたいです。

超 かたいの?
(藤田) 超 かたいです。

だから 実は やっぱ こういう子が
ちゃんとしてて ホントに…。

気付いてほしい。
皆藤さんみたいな 奇麗…。

こういう人が 清楚な人が
ホントに

えっ あぁ 大丈夫なんだ
みたいな。

そうなんですよね。
何が? 「そうなんですよね」って。

(ゆいP) えなりさんが
「そうなんですよね」って

言ってたけど。
そうなんですよ。

皆藤 遊んでんの?
(えなり) 遊んでると思うんですよ。

(皆藤) 遊んでないですよ。
いやいや でもね

この距離で見てると 皆藤さん
かわいくて ちょっと危険な

魔性の女性なんだろうなとか
思うわけですよ。

でも 始まる前に 目の前で
挨拶したりするじゃないですか。

そうすると めちゃめちゃかわいい
みたいな だまされちゃうんです。

ちゃう だまされてないねん
だまされてないねん。

それ 普通の… 普通の話や 今の。

あれ どうやのやろう?
男が勝手に そう見てんのかな?

(出川)もう確信犯だと思いますよ。
(皆藤)そんなことないですよ!

こんだけ かわいかったら
もう 確信犯です。

絶対 かわいいって
分かってますもんね? 自分で。

全然 全然 もう ホントに
コンプレックスだらけです。

(一同) え~!

怪しいですよ もう!

(出川)ぶっちゃけ言いましょうか。
何が?

相当かわいいです。

(笑い)
そんなわけ… そんなことない。

こうなったら もう
遊び人であってほしいな。

もう 男を
取っ換え引っ換えしてほしいわ。

どっかで当たる可能性が
あるからな。

(えなり) 飴も ガリガリ
かんでてほしいです。

(皆藤) かんでないですし

いや だって おもしろいことも
しゃべれないから

ごはん行きましょうとか 絶対
言えないんですよ 自分から。

(出川) おもしろいことなんて
いらない いらない。

俺が笑わすから大丈夫!

(武田) だって 自分で 女子アナに
なったわけじゃないですか。

ってことは 自覚はある
ってことじゃないですか。

まぁな。
え~?

人前に出るのが
すごい苦手だったので

それを克服…。
(武田) ありがちだ ありがち。

(板橋) それが かわいいですよ!
ふざけんじゃないよ!

今 俺 落ちてるよ!
ふざけんじゃないよ あんた。

ふざけんなよ。

何やねん その
ヤジみたいな告白は。

俺も恥ずかしいですからね。

「何だよ 好きだよ お前
バカ野郎!」。

ふざけんじゃないよ ホントに
こちとら 落ちてんだよ!

フォーリンラブなんだ バカ野郎!

私が 最後に自転車で
たたきました。

傷害事件だよ。
傷害事件。

田丸さん お願いします。
私は もう 41歳なので

いろんな情報も もう ありますし
経験もある中で 思うのは

男の人って
ある程度 自由にさせたほうが

いいつながりを
持ち合い続けられますよね。

ひとによるけどな。

要は 「今日 ちょっと遅い」
「誰と?」とか

遅く帰って来たら
「何してたの?」とか

ぎゅうぎゅうにすればするほど
やっぱりね

男の人 隙間を見つけて
絶対 悪さするんですよ。

絶対するの?
絶対すると思うんですよ。

隙間 見つけて なぁ
絶対 悪いことすんの? 俺たち。

そんなことないよ~。

(えなり) いやいや もしかしたら…
いやいや さんまさん。

でも 田丸さん 自由にしてたら

男 自由にしてしまうやんか。
(田丸) そうです そうです。

それを許せるかどうかやで。
(田丸) でも 自由にしなくても

こうやって行くじゃないですか
結果 答えは一緒で。

こうして行ったほうがええやんか
そしたら。

自由に行く…。

(笑い)
(田丸) これは ちょっと…。

(藤田)でも 自由にさせてたほうが
帰って来る場所が

自分のとこだったら
いいって思っちゃいます。

(田丸) ここに いなければ
ならなくて いるんじゃなくて

いたくて いるみたいになると
いい関係のまま長く付き合える…。

最終的に 港に帰って来るいうて。

その港って ホントは
波が起きないのに

君ら 起こすやんか 波を。

たまには…。
ずっと沖やで お前ら。

(えなり) 休まれないですよね。
酔う 酔う。

これは 束縛されたい男も
逆に いるけどもね。

度合いですよね 私 主人と
19歳ぐらいの時に付き合って

いったん解散をして。
いったん解散をして。

そう そして 35歳で もう一度
出会い直して結婚してるんですね。

はぁ~ 放牧したの いったん。

(藤田)
だから 10日に1回くらいで。

(ゆいP) 自信があるから。

私たち 1匹 捕まえたら
絶対 逃さないようにしてる。

マジで ホントに。
(出川) 怖い 怖い!

せやわ ホンマや
放牧なんかさせられへんな。

(ゆいP) ガチガチの柵に囲んで
ずっと こうやって見張ってます。

何匹もいりゃいいんですけど。

その男 帰って来るって
分かってたんでしょ?

分かってないです 巡り巡って
帰って来たんですけど。

でも 今も… LINEとかだと ぱっと
文字 出たりするじゃないですか。

で 「また会いたいね」って
入ってたから 主人のケータイに。

あぁ うちの主人も まだ 女の子に
興味持ってもらえるんだって

思って すごい うれしくて。

(一同) え~!

ウソ~!

共通の男友達だったんで。
(オカリナ) ウソ ウソ ウソ ウソ。

いや 誰 誰 誰?
(ゆいP) たたき割る。

水に沈める。
(笑い)

(ゆいP) トイレに流す。

(田丸) でも 自由にするのは
すごい いい秘訣かなと思います。

なるほど
出川なんかは 束縛はダメやろ?

僕は だから 大人の女性で やっぱ
素晴らしいなと思いますよね。

だから ゆいPなんて

ケータイ見た瞬間 流すとか
言ってたでしょ。

もう ゆいP ケータイなんて見て
そこに幸せはないから。

(ゆいP) そうなんです 結局ね。
(出川) 絶対に。

何か わざと見せる人もいますよね
付き合ってる中で… あれ?

(出川) 「大丈夫だよ」って?
いるんですか? わざと。

初めて付き合った方が ケータイ
提出しないといけない方でした。

(一同) え~!

それ 刑務所でしょ それ。

(笑い)

ほんで ジップで
返してくれはったんやろ?

(笑い)

そういう男いるんだ。
(平沢) いました。

電車の隣に男性が座ったら
怒られるんで こう。

(一同) え~!
(平沢) 起立したり。

それが初めての方だったんで
それがフォーマットだと思って。

(ゆいP) 当たり前だと
それが普通だと思ってたんだ。

モラハラじゃないか。

これ ちょっと ホンマにな
すごい焼きもち焼きやな。

(田丸) 別れる時
結構 普通に別れられました?

怖かったやろ?
別れられなかった…。

最後 自転車で追撃 たたいて。
スカートまくったの?

スカートまくったん?

こうしてたやないか 今。

何か出るの? それ 攻撃で。

なぁ 虫とか バ~ンと。

(ゆいP) そんな女と
付き合いたくないでしょ。

何が? 自転車で追い掛けて来て?

私が 最後に自転車で
たたきました。

自転車で たたいた?

それで 刑務所 入って
ケータイ預けるの?

(小宮) つながった!
つながった!

ちゃう ホントに
何が? 自転車で たたく?

ちゃう ちゃんと 話 しよう。

最後 バ~ンって こう パ~ンって
されたんで 平手がパ~ン。

(出川) え~!
(田丸) それはダメだ。

ほっぺを パ~ン 殴りよったん?
キ~ンってなって。

耳 行ったんだ。
はい 音がしなくて 怖くて

取りあえず 抵抗しようと思って
取りあえず 一撃で。

自転車を このまま こう行った?

(板橋) 傷害事件だよ。
傷害事件。

傷害事件。

一応 テレビなんで 傷害事件の話
やめてもらっていいですか。

(板橋) びっくりした。

向こうは
やめてくれ!ってなったの?

はい それで
無事 お別れしました。

(田丸) 別れてよかったですね。
ホンマ 別れてよかったな。

いろんな男おんねな でも。

どう? 武田君なんか
束縛されるのは。

俺らの商売 アカンよな。
まぁ そうですね。

でも 逆に 僕は
ケータイは 別に 見てもいいし

別に 何してもいいよ
っていうタイプです。

何で?
別に 怪しくないからです。

いや 怪しくないけど
見られるのが嫌やんか。

でも そうすると
見ないじゃないですか。

ウソ!
(オカリナ) 見るんじゃないですか?

「見ていいって言ったから見たよ」。
(武田) 見てんのかな。

(笑い)

見たとしても責められもしない。
たぶん それは 見てる 見てる。

としたら ヤバいっす。

(笑い)

(ゆいP) カメラ目線で
何 言ってんの 「ヤバいっす」。

「見ていいよ」は 絶対 見るからな。

関係ない人でも
デートしようとか 怒るもんな。

飲み屋のお姉ちゃんとかなんかは
そう送るからな。

礼儀や 礼儀。

そやろ?
ほうか君なんかは あんまり

そういう 「デートしましょ」とか
軽々しく送らない?

僕は だから その… そもそも
ケータイに ロックしますし。

うん。
(木下) 第1 顔認証。

で LINEも 4桁 入れて。

2重に かかってるんで
まず 見られることもないし。

でも 旦那 もう寝てたら
指紋認証なんか 一発やのやろ?

言いますよね 指紋認証は
だって ピッピッてやったら

開くもんなんですもんね
じゃあ どうにでもなりますよね。

なるらしいねんけどもやな。
(オカリナ) 一緒に暮らしてたら

指の動きで 番号も
分かるんじゃないですか? 4桁。

そんなに エネルギー
そこに使わないですね。

そんなん見ない
ものすごい疑ってたら別やけども。

俺も 別に 誰もいないけど
変な動きして 押してるよ。

(笑い)

(出川) 誰もいないのに?

カムフラージュしてんですか。
(小宮) バレないようにね。

(ゆいP) 誰もいないのに。
誰もいないし バレないようにね。

(出川)
もう病気ですよ それ 病気。

あれもやで 銀行で
キャッシュで下ろす時もやで。

誰か 暗証番号をな
盗まれたらアカンと思うから

こんな…。
(笑い)

(出川) さんまさん
銀行はね 分かるけど。

やっぱ この人 すごいわ。

お金 下ろすのも
笑い とるんだもんね。

別れ 来るやんか。

もう1人 付き合えるんだ
と思う いつも。

(出川) ちょっと待って
さんまさん 本当の恋してます?

(笑い)
おかしいでしょ だって。

板橋君 お願いします。
はい 男友達が紹介してくれた

女性の方と
3人で お茶するみたいな。

1滴も 酒 飲んでない状態で。

何回か あったんです
そんなことが。

その友達が ちょっと
トイレ行くみたいな

席 外した時に
その女の人が 俺に

「私 結婚するんだったら
板橋さんみたいな人だな」って。

で 「あっ そっか」みたいな
「うん 分かった」みたいな感じで。

(ゆいP) あれ?

まぁ 終わるじゃないですか
連絡先 聞いてたので

もう これは 自分から
行ったほうがいいなと。

言ってくれてるわけですから。

だから 「今度 ごはん行こうよ」
って送ったら

「私 全く スケジュールに
隙間がないから 行けません」。

(笑い)
全く? 全く?

絶対 あるでしょ
絶対 夜あるでしょ あるよ 絶対。

よっぽどな ふられ方やよな。
びっくりしたんですよ 俺も。

スケジュールがない?
「全くないんです 私」。

(小宮) ちょっとは あるよ。
(板橋) 「何なの?」って聞いたら

基本的に 何か 「ジムに行く」と
「私 筋トレ…」。

いや そんな ジム行きます?

俺だって やってるけど
そんな行かないですよ。

壮絶な ふられ方やよな
気持ちええわ すがすがしいもん。

(出川) すがすがしいけど
もともと じゃあ そういうこと

言わないでよってことですよね
男からすりゃあ。

(小宮) 何で? 何で言うの?
(出川) 何で そういうことを?

(田丸) 3人でいて
トイレに 友達が行った瞬間

2人になった瞬間に
言われたわけですよね。

たぶん 女の子からしたら
一瞬 2人になって 気まずくて

何か ふと褒めたみたいな…。

あぁ!
えぇ~!?

(小宮) ひどい。
(出川) 何で そんなの…。

トークをつなぐためか。

気持ち バッキンバッキンでしたよ
俺 それ言われてから。

(木下) 結婚したいって
いいって言われたんでしょ?

求婚したらよかったんじゃ…。

(板橋)
じゃあ ごはんじゃなくて すぐ。

(笑い)

「結婚のタイプよね…」
「結婚してください!」。

かぶせるように行くのやないか。

「私 結婚するなら 板橋さん…」
「結婚しよう!」。

そうそう!

お得意の ヤジ告白や ヤジ告白や。
ヤジ告白。

「ふざけんじゃねえよ お前! 俺
結婚したいんだよ! バカ野郎」。

そんな…
それ 納得いかないでしょ 相手。

(皆藤) でも その子 たぶん

結婚が すごく遠い
若い方だったんじゃないですか?

私 それ言うなら すごい たぶん
本気で言います。

どうですか? ポタポタちゃんは。

(ゆいP) 名前が
ポタポタちゃんになっちゃった。

(平沢) 私はですね…。
「私はですね」。

あんまり 好意を寄せられると
ちょっと 怖くなります。

いいと思われてるということは

悪く思われる日が
来るじゃないですか。

君 そういう人生なの?
(平沢) そういう人生…。

あっ 考え方が そうなのか。
(平沢) はい。

俺なんか もう 要するに
ポジティブやから

好かれ続けるんだろうなって。

(ゆいP) むちゃくちゃポジティブ。

このブロックの最後
出川 お願いします。

僕は もう
さっきから 何度も出てるけど

やっぱし 恋愛は

人は 傷ついた分だけ
優しくなれるってことですね。

これは もう ホントに
間違いないと思います。

僕も 何度も傷ついてるし。

だから 女優さんと仕事した時とか
必ず 僕

「恋愛しなさい」
って言ってるんですよ。

ハハハハ…。
(オカリナ) えっ!

いやいやいや もう
恋愛したほうが 絶対…。

何を言うとんねん
この アホ 何 言う…。

現場で 「恋愛しなさいよ」。

お前 誰やねん。

だから もう 後ろで
怖がってる人たちなんて

信じられないですよね。

あと 皆藤さんなんて
逆に 俺 たぶん ふられた…。

人生で ふられたこと
ないと思うんですよね。

皆藤をふらないか。
(出川) そう。

皆藤 ふられた経験は?

ないです あの…。
(出川) 出た~! 出た~!

(皆藤) 違うんです あの…。
ないやろ 皆藤は ないやろ。

(藤田)
あんなに泣いたとか ないんだ。

無理そうなところに行かないです
怖いから。

行かないけど… 夜 泣いたこと
ないんだ 会いたい!とか。

(藤田) 鼻水 垂らしながら
うぅ~って泣いたこととか

ないってことですね?

にこるん 鼻水 垂れたん?
(藤田) ホントに ふられた時

鼻水… 全部の穴から 全部
出ちゃうんじゃないかっていう。

失恋したら。
ホントに出る。

仕事しながらも
片隅に いつも もう…。

ねっ もう 残りながら 仕事を。

残りながら 「熱い 熱い!
痛い 痛い 痛い!」。

(笑い)

そうだったんですか。
ず~っと。

泣いてしまう 泣いてしまう。

(ゆいP) あんな時に そんなこと…。

えなり どうしてんの? お前
失恋した場合。

僕は もう ひたすら
泣いて 泣いて。

お前 泣くの?
はい。

男でも泣くんですか?
男も泣く?

(小宮) 泣きます 泣きます。
お前も泣くの?

(小宮) ふられて 泣きながら
チャリこいでたら

職務質問されて。
(笑い)

「すいません 理由があって」
みたいな。

こんなツイてない人生と思って。

「ふられた後ぐらい 許してよ」
って。

あぁ いろいろある
男でも泣くんだ やっぱり。

(出川) 逆に さんまさんは
どうやって立ち直るんですか?

えっ 俺 立ち直る…
いつも 俺の考え方が

別れたら 次がある
ということやろ。

その子と 一生 暮らすつもりで
付き合うやんか。

でも 別れ 来るやんか。

もう1人 付き合えるんだ
と思う いつも。

≪えぇ~!≫

すごいな。

いや すごくない すごくない。

(出川) ちょっと待って
さんまさん 本当の恋してます?

(笑い)

(出川) おかしくない? だって
おかしいでしょ だって。

ホントの恋はしてるよ。

(田丸) 泣いたことないんですか?
恋愛とかで。

ない。
(田丸) えっ!?

えっ?
(田丸)ちょっと 人として 欠陥…。

アハハハハ!
ちょっと待って ちょっと待って。

お前ら 泣く時
恋愛中に 泣くこと あるの?

(出川) はい。
えっ 何が?

(木下) 僕 だって ふられて
まず ひとしきり泣いて

食欲も 一切 なくなります。

液体 流動食しか もう入らない。

(笑い)

3か月以上 そんな状態。
3か月も!?

恋愛というのは もう
その時 付き合ってる人が

その人しか いないと思って
やってるんですよ。

それが いなくなったら もう
終わりなんですよ。

うん そうや。
(木下) ということなんですね。

はぁ~!
民間人は そうなんです。

俺も 民間人や アホ!

え~ 付き合ってる最中は
泣いたことないやろ? えなり。

でも 最後のほうは やっぱり 何か
険悪な雰囲気になって来るから

うるうるは しますよね。

そういう時期に 泣くシーンとかが
ドラマで あったりすると

すごい泣きやすいんですよね。

あぁ そういうのがあんねんな…
何で そんなこと言うねや。

だって しょうがないじゃないか
悲しいんだから。

もう テーマ変えます どうぞ。

(チャイム)

はい。

今日 寒いね。
うん。


≪あれ?≫

はい。


思わず出てしもうたんやろ 思わず
悪気はないねん 思わず。

(ゆいP) ブチギレてたよね。
(えなり) そうですね 悪気はない。

え~ 田丸さんから お願いします。
もう忘れられないんですけれど。

私 今 41歳なんで
24~25歳ぐらいの時なんですが。

特番で 女性ばっかりのゲストで
こういう感じで座ってて。

で その時
さんまさんが司会をされてて。

1人ずつ こういうふうに
女性を紹介して行くんですよね。

カンペに… 私をスキップしたので
「田丸さんの紹介」って出たら

さんまさんが ぱっと見たら
「あぁ~ すまん すまん。

俺 タイプちゃうかったら
たまに見えへん時あんねん」って。

ウソやて!
(オカリナ) ひどい!

ウソや!
(田丸)ホント ずっと 「ハァ~!」。

作り話やて。
ホントに。

そんな… 俺が そんなこと
したことあるか?

その後 いつも ご一緒するたびに
今日は見えてるかなって。

いつも見えてるよ。
(田丸) 見えてます?

昨日も 夢に出て来たよ。

(ゆいP) 絶対 ウソでしょ
そんな見え透いたウソ ないよ。

それは 何かの間違いやて。

スキップして 「ウソやで」と
後で言ってくれましたけど。

そやろ?
そう 後で 「ごめん ウソやで」。

タイプに決まってるしやな
若い時の田丸さんなんて。

(田丸)
ちょっと待ってください 今…。

何?
また トラウマ。

ちゃう 今も…
うるさ~い! もう。

でも そうして
冗談で言ったことも

やっぱ 傷ついたり。
もう 何か 「あぁ…」って。

特にね さんまさん
神様みたいに見てるので

何か 5秒ぐらい こっちは
フリーズして止まってるのに

めっちゃ笑ってはるし。

何ていう人やろうと思って。

「俺 タイプやないと聞かへんねん
ハハハ~!」。

(えなり)
もう そのままじゃないですか。

今 見えました その特番が
もう すごい見えました 今。

そういうもの いつまでも そんな
覚えてることってあるの?

誰かに ぱっと 冗談で
こういうバラエティーでやで?

よっぽど ないよね。
何も覚えてない。

どんな ひどいこと言われても
何も感じなくなっちゃいました。

テレビの場だったら。
そうか そうか。

でも 今日 初めてでしょ?
(平沢) そうですね。

どう?
フフフ…。

何が?

(平沢)
この瞬間の これが すごい怖い。

(ゆいP) みんなが見るから。
(えなり) 見ないほうがいいですね。

(ゆいP) 見ないようにする。
(平沢) いや~ すごい 何か。

だから 不思議な空間に
降りて来た感じなんだ。

はい 普段 ずっと ライブハウスで
ライブしてるんで。

芸能人と会うのも?
もう ホント…。

みんな 初めてなの?
みんな はじめましてなんで。

どう? 俺 どう映ってる?
(笑い)

(オカリナ) 自分? 自分?

(ゆいP) 「俺 どう?」。
(オカリナ) 全体的じゃなくて?

ゆいP お願いします。
昔 付き合ってた人なんですけど。

その日にピクニック行こうって…。
フッ…。

何で 笑ったんですか?
ごめんなさい。

(ゆいP) 何も まだボケてない
何も言ってないんですけど。

まだ ピクニックに行くって話しか
してないです。

今 ピッグニク
ピッグニクやと思って。

全部 豚に見えちゃうんですね。

ピクニック。
(ゆいP) ピクニックに行く時って。

私が レジャーシート 買ってって
2人で寝そべって

空 見上げて
「奇麗だね」って言ってたら

相手が 急に 何か

私と彼の間に
荷物を置きだしたんですよね。

で 私 見て

「こっちから先 入って来ないで」
って言ったんですよ。

びっくりしちゃって…
私も そこで

「ブルドーザー!」とか言って
壊せばよかったんですけど。

その勇気はな 「空中だからね」とか
ギャグもあるけどもな。

言えなかったっていうのが
実は 寝転んだ瞬間に 私が。

小っちゃい声で
「すげぇ」って言ったんですよ。

私 普通にしてるより
寝転んだほうがデカいんですよ。

寝転ぶと ゆいP
ちょっと大きくなるんです。

他の人と一緒に寝転んだ時
1人ガリバー旅行記みたいな。

ホントにデカくて。
そんなにデカくなるの?

何か 普通にしてるより
大っきいんですよね。

えっ ちょっと見たい
ごめん ごめんな。

私も よく分かんないんですけど。
ピクニック来た子やろ。

(ゆいP) よいしょ。
(オカリナ) こうなると こう…。

何ていうんですか
ぶわってなるっていうんですか。

(出川) ぺちゃ~ってなるんだ。

(ゆいP) さんまさん
寝転んでみてください。

えっ?
(田丸) すごい光景が。

(一同) あぁ~。

すげぇ。

板橋君 お願いします。
(板橋) はい。

若い時で お金が全くなくて。

でも その当時
付き合ってた彼女と

クリスマスをどうにか過ごさなきゃ
いけないって時が来ちゃって。

「じゃあ 分かった
銀座をブラブラ歩こうよ」って。

「クリスマスっぽいし
すごい奇麗だし

いいじゃん 歩こう」
って言ったら 相手が

「えっ 何で? 何で そんな
何も買えないところを

あなたと一緒に歩いて…
それ 何になるの?」。

はぁ~ お前
出会う女 運ないな お前。

「どこでも あなたと行ければいい
ってわけじゃ ない」って言われて。

それは傷ついたっすね。

どうしていいか
分かんなくなっちゃった。

どうしようと思ってたら 相手が
また テンション上がって。

それ 俺に怒った後ですよ
テンション もう1回 上がって

「どうする~?」っつって
もう 分かんなくなっちゃって。

怖い。
怖~っ。

(板橋) 俺 もう 選択肢…
銀ブラをするっていうのが

俺 なくなっちゃった。

女の子
何か 提案してほしかってんな。

だから 食事の時
よくあるパターンでな。

「どこにする?」とか言うて
「イタリアン行こう」。

「イタリアン ちょっと嫌」
とか言うて。

「中華 行こうか」 「中華も嫌」
「焼き肉?」 「焼き肉も嫌」。

お前が決めぇ!いう時
あるやんか。

そういうのと一緒やな。
まさに それでしたよ。

彼女と付き合って
どれぐらいだったんですか?

半年です。
ウソやん!

(田丸) 半年で それって…。
半年目ですね。

何か ヒントあったんちゃうか?
何か言うてほしいことが。

…にしても やっぱ

銀座ブラブラするの
すごい楽しそうだなって…。

お前は 最高やと思った?
(板橋) 夢見ちゃってたから。

いいじゃん それで 何か
缶コーヒーでも買って

「寒いね」みたいな。

青春やな。
(板橋) いいじゃないですか。

家 帰って この後は スープでも
作って 飲もうかぐらいのね。

スープ…。

(板橋) 質素だけれども。

質素だけれども
愛はあるじゃないですか。

愛はあるじゃないですか そこに。

(田丸) そのクリスマスは
どうされたんですか? 結局。

それで その後
相手が提案して来て。

那須塩原の
何か コテージみたいなのを

予約しようよみたいな。

だから 生活費を…
たぶん もう 今月ヤバいけど

かますしかないから 行こうって。

よほどモテてモテて…
奇麗な子やったやろ たぶん。

年上だったんですよ 4つ上で。

それで 行くってなって
車の中で 2回 ケンカして

着いてからも
泣きながらの大ゲンカ 1回して。

帰りがけも 過呼吸になるほど
泣いて 大ゲンカして

帰って来たんですよ 「何 これ」。

(木下) どっちが泣いたの?
ずっと相手っす。

俺 ずっと謝ってるだけですもん。

えっ 何? 何の原因で
そんな大ゲンカになったんや?

(板橋) 何か
ケーキを食べる食べないの

タイミングみたいなことっすね
クリスマスケーキを。

ちょっと 俺が
横になっちゃったんです 疲れて。

そしたら
「あり得ない!」みたいな。

それは 2人で つくる時間だろ
みたいな。

あぁ~ 向こうの言うことも
何となしに分かるな。

「分かった じゃあ 食べる」
ってなるじゃないですか 俺も。

「食べる 食べる 分かった 食べる」
「もういい もういい もういい!

そういう感じで来るなら
もういいです。

別に 私も そこまでして
食べたくないから」。

「いやいや
食べたいって言ってたじゃん」。

「いい 私 寝るから」。

逆になっちゃったよ 今度
と思って。

俺 さっき 寝たかったのに
逆になっちゃったよと思って。

入れ替わった すごいな。

「ちょっと待ってよ」って
また起こして。

起きたら もう 「何なの!」
みたいなんで ぶわ~。

(出川)
ケンカの途中に キスした?

(ゆいP)
何を言ってるの? 出川さん!

いや そんだけ泣いて そんだけ
ぎゃ~って言ったら もう

ぱっと キスしちゃえばいい。
(笑い)

何が? 「ケンカの最中
キスした?」って 訳 分からへん。

もう最後の最後
えなり お願いします。

僕 大学の時の話なんですけど。

たまに 授業が一緒になる子で

ノートの貸し借りぐらいはする
距離感の女の子がいたんです。

すごい かわいらしい子で
僕 結構 好きだったんですよ。

そしたら ある時
その好きな子のほうから

「ねぇ 今日 お昼ごはん 一緒に
食べない?」って言われたんです。

はぁ~!

もう その 僕の人生の中で

好きな子のほうから来てくれる
っていう シミュレーションがなくて。

ハハハ!
(えなり) パニックになっちゃって。

「勉強したいから
俺は お昼は食べない」って

もうね 訳の分かんないこと
言っちゃったんですよ。

あまりのことにな。
(えなり) はい。

うわ~ 何で あんなこと
言っちゃったんだと思いながら

後で 共通の知り合いの
女の子がいたんで

「実は これこれ こういうことが
あったんだけど

何か言ってた?」って言ったら

「あぁ… ウソついても
しょうがないから

正直に言うけど

『あいつ 何様だ』って言ってた」。

えぇ~!

行かんでよかったな
行かんでよかった。

そんな 「何様だ」って言う女と
付き合わないでよかった ホンマ。

やっぱり こっちから
行きたいんですよね 準備して。

だって ちゃんと やっぱり 自分で
台本 作ったりしますしね。

そのシミュレーションの。

こう来たら こう言うみたいな
するじゃないですか。

恋愛下手の人は そうやろな。

(オカリナ) 一応 向こうから来る
シミュレーションもやったほうがいい…。

(えなり) そうなんですよね でも…。

えなりのキャラは
小っちゃい時から これやで。

そうなんですよ
パターンになかったです。

いつも言うけど 異性として
見れないっていう人 多いねん。

えなりを男として。

皆藤 えなり君なんかは 男として
あんまり見れないやろ?

えっ?
(ゆいP) 「見れないやろ?」。

誘導は やめてくださいよ。
(オカリナ) 見れないやろ?じゃ ない。

(小宮) 「どっち?」 「どっち?」で。

フラットな質問で お願いします。

ほな どう? えなり 俺
いっつも注意すんねんけどやな。

異性として見られないねん
あんまり。

でも テレビで見てたりすると

やっぱり 昔のイメージが
強かったんですけど

お会いしたら 背も高くて

大人の男の人だな
っていうふうに思いましたよ。

今日?
(皆藤) はい。

初めてお会いしたんで。
そうやわ。

どう?
芸能人と初めて 今日 会うた。

何か あの いつもの 何か

フォーマットっていう感じ
だったんですけど 男性っていう。

記号みたいな
イメージだったんですけど…。

何が? お前 記号だったの?

えっ 男性の記号だったんですか?

えっ どういうこと?
記号だったの?

(平沢) 記号的なイメージが
あったじゃないですか。

記号やろ?
(平沢) はい …的な印象。

(ゆいP) お手洗いにあるやつ?
はい とか そういう…。

ピクトグラム?

(ゆいP) ない ない。
(出川) フォルム? フォルム?

えっ!?

(ゆいP)
トイレだと思ってたってこと?

確かに… アハハハ!
確かに そうだ!

あんな記号じゃないでしょ?

(出川) ほら!

≪確かに≫
(ゆいP) お手洗いのマークだ。

あのトイレのマークじゃ
ないですよ 僕。

あれ お前だったのか?
僕だったんですか? あれ。

あなたは えなり君 見てて
あぁ 記号みたいな人だなって。

トイレのマークの人だな
っていうイメージやったん?

印象があったんですけど
会ってみたら

すごい立体的に すごい…。
(笑い)

いやいや だから やっぱり ほら
違いますよ。

あのトイレのマークだと
思ってたんですよ ずっと。

それ以上 言わんといて
お前 もう…。

今日から えなり 俺
それにしか見えなくなる。

別れ 来るやんか。

もう1人 付き合えるんだ
と思う いつも。

<今回は…>

(出川) ちょっと待って。

<出川さんには 何か
ロマンチックなものを

送っておきます>

ホントの恋はしてるよ。

<皆様 本日は 楽しいトークを
誠に ありがとうございました>

<今回は えなりかずき様からの
リクエストで

餃子をご用意いたしました>

<皆様 どうか ごゆっくりと
お楽しみください>

自分は トイレのマークだ
ということを肝に銘じて

これから
頑張って行きたいと思います。

ありがとうございました。

(出川) さんまさん すごい
恋愛に対しては

近い人なのかなって
思ってたんですけど

やっぱ 飛び抜けてますね はい。

飛び抜けてるか
ちょっと あの… すいません。

どちらかだと思います
すてきです はい。

<採用された方には

新年会の出費後に うれしい!>


関連記事