ごごナマ「森山直太朗」俳優としてアメリカの大学教授を熱演。「さくら」の大ヒットから今、なぜ再挑戦をめざす…



出典:『ごごナマ「森山直太朗」俳優としてアメリカの大学教授を熱演』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「森山直太朗」[字]


ゲストはシンガーソングライターの森山直太朗さん。最新作のドラマでは俳優としてアメリカの大学教授を熱演。「さくら」の大ヒットから今、なぜ再挑戦をめざすのか?


詳細情報

番組内容

ゲストはシンガーソングライターの森山直太朗さん。最新作のドラマでは俳優としてアメリカの大学教授を熱演。「さくら」の大ヒットから今、なぜ再挑戦をめざすのか?▽デビュー前から好きだった芝居。劇場のアルバイトをしながら観劇。デビュー後もコンサートでは演劇の要素も。新作ドラマにかける熱き思い。▽歌を歌う意味を忘れ、活動を休止。その時作った曲が「人間の森」。「魂の叫び」を取り戻す山奥でのめい想とは?

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】森山直太朗,【出演】ヒデ



『ごごナマ「森山直太朗」俳優としてアメリカの大学教授を熱演』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「森山直太朗」俳優としてアメリカの大学教授を熱演。
  1. 森山
  2. 船越
  3. ヒデ
  4. 阿部
  5. 自分
  6. 美保
  7. 音楽
  8. 本当
  9. 俳優
  10. 森山直太朗
  11. 表現
  12. カレー
  13. ドラマ
  14. 曲作
  15. ツアー
  16. ギター
  17. スタッフ
  18. 今日
  19. 舞台
  20. 保険料


『ごごナマ「森山直太朗」俳優としてアメリカの大学教授を熱演』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

阿部≫今日のゲストは
「さくら」のほか

多くのヒット曲を生み出した
シンガーソングライター

森山直太朗さん。

全国コンサートツアーで
新曲を披露。

そんな森山さんの
もう1つの顔が…。

俳優!

智明≫(英語で)

阿部≫震災をテーマにした
最新作では

原子力の研究者を熱演。

今日は森山直太朗さんの
表現の新境地に迫ります。

船越≫ご自身の中で歌手と俳優の
比率はどれくらいですか?

ではお伝えします。

中国の湖北省武漢で新型の
コロナウイルスによるものと

見られる肺炎が相次いでいる
問題で

武漢に渡航していた神奈川県に
住む中国籍の30代の男性が

帰国後に肝炎の症状で入院し
検査の結果、感染が

確認されました。
男性の症状は回復しているという

ことです。
国内での感染者の確認は初めてで

厚生労働省は

武漢からの帰国者で、せきや発熱

などの症状がある場合は速やかに
医療機関を受診するよう

呼びかけています。

中東のレバノンに逃亡した

日産自動車の元会長、

カルロス・ゴーン被告の弁護を
担当していた

弘中惇一郎弁護士らが

きょう付けで元会長の弁護人を
辞任したことが分かりました。

弘中弁護士はきょう昼前、取材に
応じ

きょう付けでゴーン元会長の
弁護人を辞任したことを

明らかにしました。

関係者によりますと弁護団のうち

高野隆弁護士らも辞任し

今後は河津博史弁護士らが
引き続き弁護人を務めるという

ことです。
また、きょうはゴーン元会長の

逃亡後、初めて
一連の事件の裁判の争点を整理

する手続きが
東京地方裁判所で行われました。

手続きは非公開で行われ
関係者によりますと裁判所は

ゴーン元会長の裁判を

ともに起訴されている
元代表取締役のグレッグ・ケリー

被告と法人としての日産の裁判と
は分離することを決めたという

ことです。
ケリー被告と日産の初公判は

早ければ、ことし4月にも
開かれる予定ですが、

レバノンに逃亡したゴーン元会長
の裁判が開かれる見通しは立って

おらず
裁判の手続きが止まったままの

状態が続くと見られます。

自動車やバイクを持つ人に加入が

義務づけられている自賠責・
自動車損害賠償責任保険の保険料

を検討する審議会が金融庁で
開かれ、

交通事故の減少を受けて
ことし4月から保険料を

引き下げる方向で議論することに
なりました。

下げ幅は16%程度になる見通し
です。

自賠責保険は交通事故に備えて

自動車やバイクを持つ場合は加入
が義務づけられ

金融庁の審議会が毎年
保険料を検討しています。

ことし4月以降の保険料を議論

する会合がきょうから始まり

交通事故の件数は自動ブレーキを
はじめとした安全技術の普及など

を背景に

2004年のおよそ95万件を
ピークに減少が続き

去年はその4割程度にまで減って
いることなどが説明されました。

契約者から集めた保険料に対して
支払った保険金も少なくなって

いるため
審議会では今後、保険料を

3年ぶりに引き下げる方向で
検討する方針で

下げ幅は16%程度と大きくなる
見通しです。

保険料は、一般的な2年の契約で

乗用車が2万5830円、
軽自動車が2万5070円で

16%程度引き下げられれば

乗用車は2年でおよそ4000円
安くなります。

金融庁の審議会は今月中に
最終的な下げ幅を決める方針です。

北方領土周辺の海域でロシアの

国境警備局の臨検を受けて
連行された

北海道根室市の漁協に所属する
漁船、第68翔洋丸は

けさ、国後島の港に到着しました。

ロシアの当局は連行の理由と
した未申告だとする船内の漁獲物

について
国後島で船長などから詳しい聴取

を始めたことを明らかにしました。

船越≫「ごごナマ」
本日のゲストは

シンガーソングライターの
森山直太朗さんです。

よろしくお願いします。
先日はお母様の

森山良子さんにも
お越しいただきまして。

森山≫母子ともに
お世話になりました。

その節はありがとうございました。

船越≫今日はギターを
お持ちになってますね。

森山≫そうなんですよね。
あると落ち着くとか

あと、間がもつ…。

船越≫でも、今日は
それだけじゃないんですよね。

ちゃんと歌も歌っていただけると。

森山≫せっかくなので
こういった機会もないので。

美保≫ギターケースが
すごく年季が入ってて

いいなと思って。
ケースも格好よかった。

森山≫一応、裸で
持ってきたわけじゃないので。

ケースに入れて持ってきました。

船越≫長年使ってる
ケースなんですか?

森山≫そうですね、ずっと使って。
船越≫こちらのギターも

年季が入って。
森山≫これは、実は

役者さんの六角精児さんが
いらっしゃるじゃないですか。

まだデビューする前
六角さんの飲み屋で…。

結論からすると
六角さんのなんです。

お前、歌を歌えるんだろ?なんて
言って。

歌ったら、六角さんが
酔っ払ってたのかな?

お前が弾けよとかって言って
僕は断ると思っていたと

思うんですが
僕、素直だから

じゃあくださいって言って
そのまま使ってます。

船越≫じゃあ、もう
20年以上のつきあいが。

美保≫あのお店
潰れちゃったんですよね。

森山≫その話は枝葉の話なので…。
このギターだけは

ちゃんと残ってて。

阿部≫六角さんのギターで
今日はすてきな歌を

期待いたしましょう。

森山直太朗さんへの
ご質問、メッセージ

お寄せください。

森山直太朗さん
簡単にプロフィールご紹介します。

皆さんご存じのとおり、お母様が
歌手の森山良子さん。

そして、おじさんが
ロック歌手のかまやつひろしさん。

音楽に囲まれた環境で
育たれたわけですよね。

そして森山さん
路上ライブを経て2002年

メジャーデビュー。
翌2003年の

「さくら(独唱)」で
注目を集めて

その後もさまざまな作品を
発表し続けています。

また、あさってから土曜ドラマ
「心の傷を癒すということ」に

出演されます。さらに春からは

連続テレビ小説「エール」にも
ご出演が決まりました。

俳優としても、活躍の場を
広げてらっしゃるんです。

そんな森山直太朗さんを
お迎えしてお送りするテーマ

「森山直太朗さん
表現の新境地に挑む!」。

まずは、俳優としてのお話から
進めてまいりましょう。

舞台などでもこれまで

俳優として活躍されています。

連続のドラマというのは
初めてになるわけですね。

森山≫初めてです。
それこそ、さっきの

六角さんのお話出てきて
僕デビューする前

六角さんと一緒に
V6のトニセンの皆さんと

井ノ原君とかと

度胸試しみたいな感じで
舞台をやらせていただいたりとか

あったんですけど

こういうふうに連続ドラマに
出させていただくのは初めてで

バクバクです、もう。

船越≫まだ撮影
始まってないんですか?

森山≫実はもう終わりました。
無事に。

船越≫じゃあ、あとは
放送を待つのみでございますね。

そもそも俳優に
興味を持たれたのは

どうしてなんですか?

森山≫俳優はもちろんのこと

舞台表現っていうものに
興味があって

それまでずっとサッカー選手に
なりたかった口で

ずっと部活動に
いそしんでいたというか

うつつを抜かしていたというか。

ひょんなことから大学生のときに
部活動を辞めて

人生経験ということもあり

アルバイトしようかということで
渋谷にある某劇場で

アルバイトをさせていただく
機会があって。

そうすると勤務してると
結局、接客ですから

もぎりだったり
クローク及び客席案内とか

皆さんも案内したことが
あるのではないかと。

船越≫あそこの劇場ですね。
ここからすぐそばの。

今度リニューアルオープンする。

森山≫ほぼ言ってるのと
同じですね。

船越≫一発目が渡辺謙さんと
昨日、お話ししましたからね。

森山≫そこで
勤務させていただいてるときに

客席でもちろんお客様のケアを

しないといけないというのは
あるんですが

毎日のように
舞台の景色を見れるんです。

そうすると
同じ舞台なんですけど

違って見えてきたりとか

こんな世界があるんだ
ということで

そういうところにみせられて

舞台で表現するということの魅力

おもしろさに気付いたのが

二十歳ごろだったと思います。

船越≫そのまま
すんなり演劇の道には

いかなかったんですね。

森山≫…と同時に
曲を作ったりすること

一緒に曲を作っている
御徒町凧という

詩人がいるんですけど
彼が高校からの

サッカー部の後輩で
彼と一緒に

サッカー以外の部分でも
触れ合うようになって。

その遊びの延長線上で
曲作りが始まるわけなんですが

でも、お互い
舞台とか演劇が好きだから

そういうものを見ながら

自分たちのアウトプットは

彼はバンドやったり
僕も弾き語りで

2人でユニットやったり
意外と、路上で

音楽をやったりすることが
まずは自分たちの

欲求を満たすというか
そういうところがスタートでした。

阿部≫俳優としての一面ですね。
あさって放送の

「心の傷を癒すということ」に
ご出演されるんですね。

1995年1月17日に発生した
阪神・淡路大震災。

和隆≫安といいます。
阿部≫柄本佑さんが演じるのは

主人公の精神科医。
被災者の心のケアに奔走します。

和隆≫弱いって、ええことやで。

弱いから
ほかの人の弱いところが分かって

助けられる。

阿部≫物語は、日本における
PTSD=

心的外傷後ストレス障害研究の
先駆者、安克昌さんの実話が

もとになっています。

森山さんが演じるのは主人公の兄。

原子力研究を志し
アメリカに渡って

大学教授となります。

そんな中、2011年
東日本大震災が発生。

智明≫(英語で)

阿部≫みずからの知識を
安全対策に生かすため

帰国を決断します。

阪神・淡路大震災と東日本大震災

2つの震災の中で
立ち向かう人々の姿を描きます。

原発事故に向き合う研究者を

演じられているわけですね。
どんなことを

お感じになりましたか?
森山≫そういった大きな問題も

抱えている物語なんですけど

まずは佑君演じる和隆さん

そして、3人のきょうだいの

物語でもあるので
そこの絆を大切にしながら

毎晩のように飲み会を開きながら
楽しくやらせていただきました。

美保≫目の感じが

似てますよ、佑君と。

森山≫本当の兄弟みたい?

それはよかったです。

たまたまですけど。

船越≫演じてて

大阪弁になるわけでしょ?

森山≫それは僕、自分の中で
甘く見てました。

関西の地域の物語なので
おのずと大阪弁だったり

教授をやっているんですけど

船越≫英語のスピーチ
実は長いんじゃないですか?

森山≫そうなんですよ。
愚痴みたいになっちゃうんですが

もう少し止めてやるのかなと
思ったら

一気にやるってことで。
カンペみたいなのもなく

自分の生っ粋の言語で
しゃべれることが

一度もなかったので。

ただそれもまた
違うフィルターを通して

表現するというところでは

めちゃめちゃ緊張しましたけど

その緊張も
初々しい感覚でとらえながら

やらせていただきました。

船越≫僕らにとって関西弁って

ハードル高いんですよね。

全国皆さんが
分かっていらっしゃるでしょ

関西弁って。

森山≫芸人さんとか

ドラマの中で関西弁を
指導してくださる方が

いらっしゃるんですが

厳しいんですよ、すごく。
お父さんとお父さんが。

僕よく分かんないんですよ。
お父さん…

今のも間違ってるのかな
もしかして。

微妙なニュアンス。
僕も音楽をやっていたので

ある程度
耳はいいつもりだったんですけど

そこのイントネーションとか
アクセントの

音階が全然、見当たらなくて。
本当に苦労しました。

美保≫平たんだけど

関西の敬語の

平らだけど関西じゃないですか。

語尾だけが

ちょろっと違うようだけど
何かが違う。

森山≫その人たちから見ると
違うと思ってる。

美保≫タクシーの発音が
もう違うみたい。

タ「ク」シー。
森山≫かなわんわとか。

これも多分違うと思いますが。

阿部≫関西弁にも
注目していただきたいと思います。

では、ドラマの共演者は
森山さんのこと

どう思っていたんでしょう。
柄本佑さんに伺いました。

船越≫待ち時間に
イライラしちゃうんですね。

森山≫イライラって言うと
あれですけど

あとどのくらいなのかなとか。
もともと、音楽をやっていると

わりと
この時間に歌いましょうみたいな

結構そういうのが決まってるので
そこに合わせて

調整していくので。
スタッフさんは何時間もかけて

場面を作って、その一瞬、瞬間を

そのかすみを、つかみとらなきゃ
いけないみたいな。

そういう集中力とか
佑君とか見ても

ずるいんですよね。

もうね、寸前まで
森山さんって、どういうときに

曲とか作るんですか?って。
寸前までなんですよ。

僕とか、せりふとか
あっぷあっぷなんですけど

それで、ぱっと回ると

急に…。僕は本番中

どういうときに
曲ができるんだろうって

答えで…。
そのこと考えてるのに

彼はパッと入ってっていう。

言葉はあれですけど
クレイジーだなと思いましたね。

船越≫スイッチみたいなものが
あって

そのスイッチを
押せるようになると。

美保≫用意スタートまで
だじゃれを言ってる人も

いるじゃない。
私が泣く悲しい役なのに

出番まで
純ちゃん、なんとかだよって

笑わそうとしてくる。

森山≫それはデリカシー
エチケット違反ですね。

美保≫だから絶対
笑ってあげないように

しようと思って。
1回笑っちゃうと

ずっと笑ってるので。
阿部≫いろんな注目点が

あるようですね。

どうぞお楽しみに。

船越≫あしたで
阪神・淡路大震災から25年。

阿部≫このように
俳優に挑戦されている

森山さんですが
実は、コンサートでも

演劇の要素を
取り入れていらっしゃるんです。

どんなことなのか。

ステージで熱唱する
森山直太朗さん。

一見すると、普通の
コンサートのように見えますが

でも違うんです。

≫ナオタリオ!

阿部≫歌が終わると
突然、バンドのメンバーたちが

お芝居を始めました。

ナオタリオ≫敵国の王様って
カエルだったの?

阿部≫森山さんは
歌とお芝居を融合させた

新しい表現に挑戦しています。

美保≫楽しそう!

船越≫普通の
コンサートでもなくて

でもお芝居っていうわけでも
ないわけですよね。

いわゆるミクスチャーというか。

森山≫我々は劇場公演と銘打って
やっているんですけど。

さっき話にあがった
御徒町っていう人間がいて

彼が演出を担当して
脚本を担当してるんですけど

自分たちが、おもしろいものを

気の合う仲間と
作り込んでいったら

こういう形になったっていう。

音楽で表現しきれない部分が
こういうお芝居の中にあるし

お芝居では足らない部分が
音楽にあるし。

でも、基本的には

自分が作った曲を

この物語を通して
どれだけよい形で

聴いてもらえるか
どれだけよい形で発信できるか

ということに基づいて
逆算とまではいかないけど

こういうふうに
なっちゃったっていう。

実際本当に言われたんです。
コンサートツアーで

こういうことをしたい
ああいうことをしてみたい

という話をしたら
それはね、小屋借りて

要するにテントを張って

自分たちで毎日
やったほうがいいよと言われて。

普通の
コンサートスタイルのツアーの

スキルじゃできないって。

船越≫バンドのメンバーが
俳優をやってるわけですよね。

森山≫類は友を呼ぶというか

僕も音楽をやりながら
何か違う表現をしたりするのが

楽しいんですけど
そういう仲間が

気付いたらこんな近くに
いたみたいなことだったんです。

船越≫拝見する限り
バンドのメンバーとは思えない。

すごい達者な
お芝居されてますよね。

美保≫パフォーマンスで
有り余っちゃうんだと

思うんですよね。

途中で客席にいっちゃったって
いいわけじゃない、出る側が。

くるくる回る新しいことって

演劇ってこうだよねとか
言う人いるけど

そういうのは、私
あまり好きじゃないんです。

森山≫うまく言葉で説明できない
だから、見に来てっていう感じで。

阿部≫可能性は
いろいろありますね。

船越≫もちろん今のお芝居と
音楽のコラボレーションも

その1つなんでしょうけど
俳優として

これから、いろんな挑戦を
されていくわけじゃないですか。

それはご自身の歌手活動には
どうフィードバック

していくんですか?

森山≫先ほどお話ありましたけど
スイッチとか集中力というものの

自分なりの、今まで
こういうものだよなということの

考えとか概念みたいなものが
大きく覆されたので

そこは、何かすごく…
さっきも佑君が

待つのが仕事だよっていう。

だから、その準備のしかたとか

そういうものというのは
どの表現分野においても

大切な、もっともっと自分が…

こんなこと言うとあれだけど
音楽もこれぐらい集中しないと

だめだなというようなもので。

そんな反省も込みで、すごく
学びがあったような気がします。

♪~(コーナー音)
ヒデ≫お邪魔いたします!

久々に玄関からの登場で。

引き戸なのかどうなのか

覚えてませんでしたね。
よろしくお願いします。

阿部≫サッカー仲間じゃ
ないですか。

ヒデ≫そうなんです。
お久しぶりでございますけど。

森山≫今、髪形が
こっち分けなんですね。

ヒデ≫あとにしてもらって
いいですか?

生放送、時間ないので。
歌も演技もお笑いもできちゃう

万能な
ユーティリティープレーヤーの

直太朗さん。
早速その森山直太朗さんのうわさ

私、入手してまいりました。
最初のうわさ、こちらです。

「定期的に
山ごもりしている!?」。

どうやら活動休止をきっかけに
ちょくちょく

山ごもりをしてるという
うわさが流れておりますが。

森山≫これは本当です。事実です。

男誰しもというか

秘密基地みたいなものに

憧れるところがあるんですよね。

ちょうどそういうような
建物を探してたときに

ピンポイントで
これはというものが

中古の物件だったんですけど。
ちょっとお休みだったので

自分の趣味とかそういうものを
あまりないんですけど

やってみようかなということで。

船越≫ちょうど活動休止のときに
探したら出てきたと。

森山≫中古の家なので
トンカンいろいろやって

そういうのもおもしろいなと。

ヒデ≫またこれが
すてきなログハウスと申しますか。

お写真、入手しましたら

すてきですよね。

美保≫床掘ってあるんですか?

森山≫掘ってないです。
ヒデ≫勝ち組感。

森山≫そんなことないですよ。
こぢんまりとした小屋なんです。

美保≫ガラスは
ぶち抜いたんですか?

森山≫一応ガラスが
すごい大きいガラスで。

大体、手放してしまうというのは

老朽化だったりとか
デザインとか

いろいろ
問題があったりするんですが

この物件に関しては
前オーナーさんの

意地と誇りみたいなものを
感じたので

そこに共感して、じゃあ僕
引き継ぎますみたいな感じで

せん越ながら、みたいな。

ヒデ≫少しずつカスタマイズして
自分色にして。

美保≫ライティングもいいもんね。

ここでリハーサルもできるね。
森山≫ちなみに、ここで

レコーディングもしました。
音の響きもすごくいいので。

ヒデ≫また周りのロケーションが
最高です。ご覧ください。

こんなことあります?

森山≫鹿がいるんですよ。

ヒデ≫1頭じゃないんですよ。

森山≫こんなにいっぱい
いるんだから。

何頭います?

ヒデ≫もしかしたら
カムフラージュして

向こうに
8頭くらいいるかもしれない。

国内でこんな写真撮れない。

船越≫写真に写ってるだけでも
6頭いるもんね。

ヒデ≫これは日常の風景ですか?
森山≫夜行性なので

昼間、こんなに見れるのは
結構珍しいですけど

夜に運転してて
小屋に帰ったりするときに

ばっと遭遇したりすると
かなりドキドキしますよね。

ヒデ≫曲作りにも
インスパイアされたり

刺激を受けたりとか?
森山≫とにかく鹿こそ

たくさん生息してますけど
圧倒的に

情報量が少ないっていう。
あとは、人間関係の

誘惑みたいなものも
ある種、遮断できますし

正式に独りぼっちっていう。

正確にちっぽけという感じで。

ヒデ≫こんなにも孤独な自分も…。
でも、それも楽しみつつですよね。

阿部≫それで、どんな自分に
出会うことができたんですか?

森山≫とりわけおおよそ
自分が悩んでることは

本当に
どうでもいいことばかりだなって。

美保≫こういうところで
体に布を張って走り回ってほしい。

森山≫なんすか…。
そんなワイルド?

ヒデ≫生まれたままの姿に
近い感じで。

船越≫ターザンになろう
みたいなね。

ヒデ≫実際に山小屋でも曲作りを
なさってるってことですよね?

森山≫当初は、音楽から
距離を置こうかなと

思ってたんですけど
やっぱり次第に曲を作ったりとか。

ヒデ≫よかったら少し…。

森山≫山で作ったというか…。

阿部≫ヒデさん
邪魔じゃないですか?

森山≫「ひとりぼっちじゃない」

という曲です。

♪~

(拍手)

船越≫すてきですね。

ヒデ≫鹿が集まってきましたよ。

森山≫どこに見えるんですか。

ヒデ≫やっぱりすごいですね。
船越≫さっき

スイッチの話したけど
瞬間的に入れるじゃないですか。

こういうことですよね。

森山≫でも、こういう
リビングとかって

歌わされるっていうのは
表現あれですけど、こういうこと

実家にいるときありました。

うちの母も
音楽をやっていましたので

そのときに音楽仲間が
打ち上げと称して

実家に集まったときに
息子、下りてこいって

なんかやれって言って。

ヒデ≫芸人みたいな
フリされるんですね。

森山≫そういう意味では
スイッチもありますけど

すごく原風景のような
こういう感じで。

船越≫音楽にあふれた
環境の中だったんですね。

美保≫森をいただいた。

ヒデ≫癒やされますよね。
こちらのうわさ本当でした。

もう1つございます。

これは問題ですよ。

「部屋が異臭で満ちている!?」。

船越≫ごみ屋敷的な話?

ヒデ≫どういうことかというと
こういうことでよろしいですか。

いよいよですよ。

森山≫これ、あれですよね?

美保≫風通しが悪いの?

森山≫風通し悪いって
どんな密室に…。

でも一応、本当です。
こういうことありました。

船越≫どんな異臭なんですか?

森山≫言っちゃうんですけど

僕、カレーが好きで、カレーって

スパイシーじゃないですか。
自分でスパイスを作ってみよう

ということで
いろいろ調合して作ってたら

自分はまひしてたんですけど

部屋が香辛料のにおいに
なっちゃって。

それでこういった感じに
なっちゃった。

船越≫異臭というよりカレー臭。

ヒデ≫そういうことです。
僕は違う加齢臭ですけど。

ということで今回
そのお作りになったスパイス

ご用意いたしました。
実際に皆さん、カレーにかけて

召し上がって
いただきたいんですが。

まずは普通に
市販のカレーを食べていただいて。

僕は先に食べたんです。
だから、やってほしいです。

美保≫阿部ちゃんは
食べられないんです、本番。

森山≫とりあえず
普通のカレーを食べていただいて

一振りすると、あら不思議

こんなおしゃれなカレーの味に
なるのっていう。

船越≫市販のカレーは
スタンダードなお味ですけど。

ヒデ≫結構
多めにかけて大丈夫です。

すごくないですか?
クオリティー。

船越≫家庭のカレーが
レストランクオリティーになった。

森山≫どうも
ありがとうございます。

美保≫かむといいね。

森山≫食べ物全般かんでください。

船越≫かむと、香辛料の

出てくるんだよね、香りが。

ヒデ≫ここが
ムンバイになるでしょ。

僕は多分、カレーだけじゃなく
白身魚とかにも合うと思う。

森山≫チキンソテーとか
両面に振りかけて

焼いたりすると
おいしいですよね。

ヒデ≫実際、皆さんも
手にすることができるんです。

船越≫市販されているんですか?

森山≫グッズでなんか
オリジナリティーあるものを

作れないかということで
やってみたら

カレー好きだからっていう
安直な理由で

香辛料を作ってみたんですけど
ハマってしまって

こういった形になって
正直、僕も1週間くらい

調合しながら、自分で
何やってるんだろうと思いました。

ヒデ≫スパイスの香りの向こうに
ビジネスの香りがしちゃって。

本当おすすめなんです。
おいしいですよね。

船越≫味変にもいいしね。

ヒデ≫こちらのうわさ
本当でございました。

以上、ウワサの真相でした。

阿部≫続いてのテーマはこちら。

先ほどもちらりと話がありました

活動休止からの再出発。

森山さん
半年間の活動休止を発表して

アルバムの発表、そして
15周年ツアーを開催しました。

そして、去年は気持ちを新たに
全国ツアーにも挑みましたね。

去年のツアーは
どんなツアーでしたか?

森山≫半年強かけて

51公演、全国を
回らせていただいたんですが。

修学旅行のような
楽しいツアーでもあったし

同時に、修業のような
旅でもありました。

阿部≫映像もあります。

何か歌ってるお気持ちとしては
新たなものもありましたか?

森山≫ひと言では
なかなか語りきれないんですが

本当に自分が
何をしたいのかってことを

改めて
見つめ直させてもらうような

そんな季節でした。

船越≫「人間の森」という
テーマなんですね。

舞台のセットもすばらしいですね。

森山≫あれもなかなか凝っていて

1つの大きな森だったり
大きな木に見えるんですけど

実は、今日
純さんが着られているような

パッチワークの古着が
わーって飾って

人間の形した古着を
飾ってあったりとか。

船越≫それで、人間の森を
イメージしていると。

美保≫そういう美術も自分で?

森山≫美術の人たちには
曲を聴いていただいて

感性にお任せしてという感じで。
本当にクリエイティブスタッフの

皆さんには
頭が下がるほどにというか

本当にお世話になりました。

阿部≫その曲が
どうやって作られているか

プライベートスタジオなんですね。
どんな場所なんでしょうか。

森山≫プライベートスタジオ
っていうのは名ばかりでというか

本当、部室みたいな感じで。

阿部≫楽しそうですね。

森山≫これはあるライブの
リハーサルをみんなで

ここでやったりとか

レコーディングをしたり
曲作りをしたり

ラジオを自分たちでやってるので
それを収録したり

それこそ多岐にわたってというか。

船越≫このスタジオは曲作りに
どんな影響を与えるんですか?

森山≫もっぱら
レコーディングとかってなると

しっかりとしたスタジオに入り

スタッフの皆さんもいらっしゃり

そのスタジオ専属のスタッフの
皆さんもいらっしゃって

さあ、ヘッドホンして
やるぞ!みたいな。

それも、1つの緊張感のよさも
あると思います。

我々、こういう気軽なというか

フットワークの軽い曲作りや

音楽表現をやってるもので
そういうレコーディングもあるし

やっぱりもう少し
こういう雰囲気…

リラックスした雰囲気に
まず身を置けるような

空気感とか雰囲気を
まず空間として作りたかった。

御徒町と曲作り出したのも

うちの実家の
リビングとかだったりするので

原風景でおしゃべりしていると

とにかく
レコーディングそっちのけで

ミュージシャンもスタッフも
話し出すわけですよね。

3時間、4時間くらい話して

いいかげんやろっかって言って…。

いいかげんやろうよ
っていう感じでやる音楽。

船越≫アイドリングが大事。

森山≫ちょっと長いかな
っていうのもあるんですけど。

ヒデ≫曲も共感を持てたり
すごく距離を近く感じられるから

そういうところから
なんでしょうね。

美保≫気になった単語で
ワハハって笑うときあるじゃない。

曲にしようよとか、流れ的に

こういう意味合いって
こういう言葉だよねとか

置き換えたりとか。
森山≫遠くなくて

すべて曲作りも

表現も、日常もすべて点と点で
つながってるじゃないですか。

だから、簡単だから
そういうふうにしちゃうんだけど

本当、会話の延長に
コミュニケーションの延長に

曲作りってあると思ってるから

例えば、御徒町が
歌詞を仕上げてきたときに

これ
あのときのあのシーンだなとか

共有体験みたいなものが
エネルギーになってたりします。

阿部≫そんな森山さんが
去年11月に

発表された曲をご紹介しましょう。

大ヒット曲「さくら」を
新しいバージョンで

出されたんですね。
「さくら(二○一九)」。

なぜ今また「さくら」を。

森山≫ツアーをやったのは
すごく大きかったんですけど

ツアーを経て、もう一度

自分がフラットになって

何をやりたいのかなと
考えている矢先に

ドラマのお話で「さくら」を
主題歌にしてくれないかと

ドラマのスタッフの方からの
熱いオファーがありまして。

でもやっぱり16年間、17年間
寄り添った曲だったので

それをカバーするというのは
なかなか難しいというか。

そういう反面
スタッフの皆さんの

熱意だとかビジョンに
すごく強いものがあったし

心のどこかで

さっきのライブも
ツアーを50公演経て

今、自分が歌いきっている表現

今の表現で「さくら」を
例えば「さくら」を知ってる人も

そうだし知らない人もそうだし
いろんな人に聞いてもらえる

いい機会だなと。
自分のつまらないこだわりとか

執着とか
自意識みたいなものというのは

この曲は、きっと
受け止めてくれるだろうなと。

もっと曲信じてよみたいなことを
曲から言われてるような気がして

ちょっと勇気を出してというか。
阿部≫その「さくら」を、今日

歌っていただけるということで。
どんなテイストでいきましょうか。

森山≫せっかく
ギターであれしたので

今回は弾き語りで。

これ外しちゃいます。

ヒデ≫それこそドラマの主題歌で
うちの小学生の息子、娘も

歌いますから。
船越≫ドラマで

一番いいシーンというか
印象的なところで

かかってましたよね。
阿部≫船越さん、純さん

歌に対する真摯な姿勢を
感じますね。

船越≫もちろんですね。
美保≫あとすごく同じ場所

同じ国で育ってるっていう
もっと大事にしなきゃって思う

風物詩みたいなものを
最近、見直してて。

そういうのをまた戻して。

ヒデ≫この季節だとこの曲って
浮かびますしね。

美保≫あと、笑顔がくるっていう
思いもあります。

船越≫卒業ソングの
定番にもなってるしね。

教科書にも出てるぐらいですから。

阿部≫お便りをご紹介します。
60代男性。

日本には
桜の名曲がたくさんあるので

これ以上いい曲は
出てこないだろうと思っていたら

直太朗さんの「さくら」が
出てきました。

誰の歌か
最初全く分かりませんでした。

名前を聞いても同じで
まして、お母さんが

森山良子さんと分かったのは
最近になってからです。

もしテレビを通して
生で聴けるのなら

名曲「さくら」を聴きたいと
思っていますと。

これからお届けいたします。
もう1通、30代の女性。

高校生のときに
「さくら」を聴いてから

ファン歴10年以上になります。
2歳の娘がいますが

「さくら(二○一九)」を
一緒に聴いて、さくらさくらと

一緒に歌っていますという
メッセージをいただきました。

ありがとうございます。

歌っていただきましょう
「さくら」。

♪~

(拍手)

阿部≫ありがとうございました。

ギターの弾き語りで
お届けいたしました。

船越≫染み渡りますね。
ヒデ≫自分が高校、大学

卒業したときの風景が
バーッてよみがえるもんですね。

曲ってそういう力があるんですね。

船越≫タイムマシンのような
力もあるし

でも成熟した「さくら」を聴くと

青春ソングだったものが
大人の歌になって。

阿部≫ありがとうございました!

船越≫すばらしかったです。

ヒデ≫こんな機会をいただいて
ありがとうございました。

阿部≫ストレートに
響いてきましたね。

船越≫幸せだよね、生で聴けて。

美保≫また自分の好きな小説に

入っちゃいました。
魔法使いがいて

その人がつえをさすんですよ。

何年もたって
30年くらいたって。

そのつえに花が咲くよって

魔法使いが消えちゃうんですけど
みんな信じないわけ。

でも、自分たちが
中年になって行くと

花が咲いているんですよ。
森山≫すごくいい話。

ファンタジー…。
美保≫そこに

すごいかぶっちゃって。
♪~(コーナー音)

船越≫この音が鳴ったので
船越のクエスチョン5。

母親から歌い方を
教わったことがある、イエス。

どんなふうにお母様には
ご指導を?

森山≫具体的に教わるというより
幼少のころの話なんですけど

鼻歌とか、子どもながらに
歌ったりとかするじゃないですか。

そうすると、鼻歌なんですけども

ちょっと来てって言われて

語尾が流れてるって。

ヒデ≫厳しいでしょ!

森山≫これ鼻歌だからって
言うんだけど

鼻歌からしっかりやっていけって。

鼻歌だからって
油断するなみたいな。

指導というか
心構えみたいなものは。

船越≫お母様は小さいときから

歌手になってほしいという思いが
あったんでしょうか。

森山≫表だってというか
直接言われたことはなかったです。

だから、僕がずっと
サッカーにいそしんでいるときは

そうなるのねみたいな感じで
見てたんですけど

こういうふうにギターを

持ち出して
駅前で歌っているときとかは

それこそ、うん、よしよしって
思ってたって

後に聞きました。

船越≫じゃあ、真摯に

歌に向き合ってほしかったという
思いなんですね。

それだけお母様も
歌を愛していらっしゃった。

森山≫やるのであればね。

美保≫プインって変わるところは
オリジナルなんですか?

急に裏声に。
森山≫よくそういうふうに

聞かれるんですけど
幼少のころから

背中を見たり
横で歌を歌ってるのを

見てたりとかしたのは

大きかったのかなと思います。

船越≫お母さんも本当に
ファルセットが美しいですからね。

今後チャレンジしたいことがある
イエスでございますね。

森山≫僕、ドキュメントが
すごい好きで

もっぱら、テレビもそうですし

映画とかも
ああいうのドキュメントで

必ずナレーションが。

二千何年、冬

1人の男が…みたいなのが
あるじゃないですか。

そういうのがすごく好きで
やってみたい。

船越≫ナレーターに
チャレンジしたい?

森山≫っていうのも非常に
ミーハーなんですけど

声を使った、音楽だけではない

しゃべっている声や
ナレーションに

すごく興味があるんです。
船越≫僕らも興味ありますよ。

聞いてみたいもん。

美保≫ドキュメンタリーを
撮らないんですか?カメラで。

森山≫僕は撮らないんですけど
今回のさっきの「人間の森」って

ツアーは
ずっとドキュメントが入って

それが冬に映画で公開されたり。
ドキュメントは

自分が撮られる側になるとは
思わなかったですけど

見るのも好きなので。

ヒデ≫かれこれ

3時間しゃべりっぱなしで

さあ、レコーディングを始めよう。
直太朗の朝は早い。

阿部≫おすすめ番組のご紹介です。

≫17日のNHKスペシャルは
俳優・北川景子が体験を告白。

阪神・淡路大震災で被災した
子どもたちの25年の歩みを

大規模調査で明らかにします。

光秀≫何度戦えば
ここを守れる?

駒≫その人は
麒麟を連れてくるんだ。

≫麒麟を探す壮大な旅の始まり。

阿部≫今回の
NHKスペシャルのテーマは

25年前
6000人以上が亡くなった

阪神・淡路大震災です。

今回、NHKと
社会心理学の専門家が協力して

大規模な調査を行いました。

対象となった人は

兵庫県内で大きな被害が出た

12の市に住む
当時の小中学生です。

現在、31歳から

40歳になった
591人から回答を得ました。

項目が、震災に対する心境の変化
進学や就職への影響などについて

詳しく聞いています。
すると意外なことが分かりました。

家族や住まいを失うなど

被災の程度が高い人の
およそ6割が

震災の体験を、前向きに
とらえていると答えたんです。

それは、なぜなんでしょうか。
取材を進めると

あることが鍵となっているのが

分かりました。

今回、当時小学2年生だった
神戸出身の俳優

北川景子さんも
被災の体験を語っています。

船越≫「ごごナマ」
来週のゲストです。

月曜日は生田斗真さん。
そして火曜日は寺島進さん。

水曜日は中井貴一さん。

木曜日はシシド・カフカさんと
間宮祥太朗さん。

新旧織り交ぜた
俳優さんウィーク

という感じですかね。
どんなお話が聞けるか

楽しみでございます。
阿部≫森山直太朗さんにも

メッセージが
たくさん届いております。

まずは30代の女性。

NHKのドラマ初出演
おめでとうございます。

ドラマの現場は
ライブや音楽の現場とは

やはり違いますか?
何か驚いたことはありますか?

役者業が続きますが
いろいろな経験が

また音楽に返ってくると
期待しています。

「心の傷を癒すということ」

私は小学生のときに阪神大震災を
体験したので

しっかり見たいと思いますという
メッセージです。

現場での驚きはありましたか
という。

森山≫特に大阪の皆さん
スタッフの皆さんが

毎晩のように飲んで
すごく

仲のいい現場だなというのは

結構そういうのが
希薄になってる世代なので

すごく、それは新鮮でした。

船越≫みんなが思いを1つにして
作り上げた思いを込めて

作り上げたドラマだそうですね。
阿部≫それから、先ほど

歌を聴いた72歳の女性。
聴いて涙が迫ってきました

ありがとうございますという
メッセージです。

本日のゲスト

森山直太朗さんでした。


関連記事