ハナタカ!優越館 から揚げサクサクに美味しくなる方法・しょう油、香りを復活・看護師用グッズ、聴診器もカラフル…



出典:『ハナタカ!優越館 から揚げサクサクに美味しくなる方法』の番組情報(EPGから引用)


日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館[字]


専門店が教える(秘)情報満載▼から揚げ…ひと手間加えるだけでサクサクに美味しくなる方法とは▼しょう油…香りを復活させるテクニック▼看護師用グッズ…聴診器もカラフル!?


詳細情報

◇番組内容

看護師用グッズ…今どきの医療グッズは昔と違う?!聴診器もカラフル?手術着が青や緑なのは手術で失敗しないため?今どきの看護師人気グッズを紹介 腕に巻き付けて○○○するグッズ!?


高級おつまみ…銀座のバーやクラブで出すおつまみを紹介!最高級の貝柱とは!?

◇番組内容2

しょう油…鹿児島のしょう油が日本一甘い?プロが教えるしゅう油の香りを復活させる方法とは?専門店がオススメする保存方法とは?


から揚げ…ひと手間加えてサクサクで美味しくなる方法!短時間で肉に味を染み込ませる方法とは?付けダレに○○を入れたら抜群に美味しくなる!?一度常温に戻してから揚げると○○が防げる?お肉を揚げているとき○○するとカラッと仕上がる?

◇出演者

【MC】上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】柴田理恵、長嶋一茂、カンニング竹山、池田美優

【進行】山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/hanataka/



『ハナタカ!優越館 から揚げサクサクに美味しくなる方法』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ハナタカ!優越館 から揚げサクサクに美味しくなる方法・しょう油、
  1. 池田
  2. 柴田
  3. 竹山
  4. スタッフ
  5. 専門店
  6. 山本
  7. 長嶋
  8. 原口
  9. ホント
  10. ハナタカ
  11. 一同
  12. 岡田
  13. 大浜
  14. 美味
  15. ヒント
  16. 常温
  17. 有田
  18. ポケット
  19. リンゴ
  20. 看護師


『ハナタカ!優越館 から揚げサクサクに美味しくなる方法』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

こんな専門店があったなんて。

ここは なんの専門店でしょうか?

(柴田)お医者さん?
(池田)ホントだ ナースだ。

えっ すごい!

こちらは

東京 銀座にある

看護師グッズを一般に販売する
専門店。

ちなみに…。

なんなんだよ? この質問。
早く答えろよ。

(一同 笑い)
なんだ? この質問。

一般の人でも 実際に 医療現場で
使うものが買えちゃうんです。

基本的には
病院で支給されるそうですが

個人用として買われる方も
結構いるそうで…。

エステ関係の
お客様であったりですとか

あとは 歯科関係のお客様。

あとは 一般のOLさんなんかも

サンダルなんかをですね
オフィス履きとして

ご購入頂くというケースも
多く見られます。

(亀山さん)こちらはですね
駆血帯というものでして…。

注射をする際に
腕に巻くゴムチューブです。

っていう声も
あったりですとか…。

聴診器も
今どきは こんなにもカラフル。

(羽東さん)こちらが成人用。

ちょうど こちらが
小児用になっております。

3900円だったりとか…
お医者様用となりますと

4万円 5万円台に
なって参ります。

看護服のバリエーションも
様々で

およそ 50種類以上も。

(羽東さん)1900円ぐらいから
ご用意しております。

中でも 最近の流行は これ。

医療ドラマでも よく見かける
半袖でVネックの このタイプ。

ちなみに かっこいい名前が
付いてるんだけど

皆さんは知ってますか?

スクラブっていうふうに
呼んでおります。

スクラブって あの
顔洗うやつじゃないの?

そうそう。 体洗うやつだよ。

洗っても形崩れしにくい
その耐久性の高さから

スクラブと呼ばれているそうで

患者さんにわかりやすく
内科や外科などで

色分けをするとこも
多いそうですが…。

一方で 医師の服の色には
こんな意味があるのを知ってる?

よくドラマでも見かけるのは
こんな色だと思いますが…。

2割しか知らない その理由。

前にもやったから
有田さん ズバッと教えて。

あの だから 長時間やるんで…。

(長嶋)ああ~。

手術着が青や緑なのは

目が錯覚を起こさないためと
いわれている。

手術の時 臓器や血など

赤いものを見続けたあとに
白いものを見ると

目の錯覚で
青緑の残像が残る場合が。

これは 残効と呼ばれるもので…。

ある色をしばらく見つめたあと

その色を視界から消すと

補色が残像として残る現象。

補色とは 赤なら緑

黄色なら青紫のように

対となる色の事。

そのため 手術着は

赤の補色 青や緑が
適しているといわれているのです。

では 看護師さんに人気のグッズを
見ていこう。

こちらはですね 看護師さんの
ウェアのポケットに入れる

ポケット専用のペンケースです。

(亀山さん)それぞれを
ポケットに詰め込みますと

必要な時に
すぐ取り出す事ができずに

ぐちゃぐちゃに
なってしまいますので

整理整頓した上で
ポケットに入れる

というような使い方を
されております。

あれ 便利だね。 カバンの中
入れときゃいいじゃん。

他にも
患者さんを傷つけないよう

腕時計を禁止にする病院も
多いため

ポケットに入れるタイプの時計が
人気だそう。

(竹山)なんか 見た事ある…。
(柴田)でも かわいいね。

ポケットにしまうと
リンゴの形になる

オシャレなハサミも。

とっさの時に便利。

看護師さんは
こんなものを使っていた。

一見
定規のようにも見えますが…。

(池田)あっ!
(竹山)えっ 曲がるの?

巻きつけたあとに
ある事をするものなんだけど

想像できるのは3割だけ。

皆さんは なんだと思う?

しょ…。

しか あげられないのに…。

たくさん食べちゃうと
いけない人って

いるじゃない。 食べ物。

だから 楕円のものでも
こう…

ちょっと こう
円いもので測れるように。

これ あれじゃないですか?

やっぱり
看護師さんが持ってると

まあ 色んな患者さんが
いるわけですよ。

患者さんが急に
看護師さんを襲う

っていう状況も
あると思うんですね。

(一同 笑い)

(池田)なんの目盛りですか?
じゃあ。

これは あの まあ…。

最近 すごく
精巧にできてるんで…。

精巧にやるんですよ
縫い目とかがない。

だから… あれ? この人
俺 何針縫ったっけな…?

(長嶋)忘れないために?

何針? っていう時に
あれを こう当てると

あれが 1針 2針 3針って
目盛りありましたね。

あれで ああ この人 4針だ
っていう…。

(一同 笑い)
(池田)やだ そんな病院!

何針… 何針メジャー。

これは

常に携帯できるメモ帳として
人気だそうで…。

ボールペンで大事な事を
メモしても…。

(上田)何を書いてんだよ!

メモするような事じゃ
ねえだろうが。

水では消えません。

書き直す時は
消しゴムで簡単に消せて

何度でも繰り返し使えるのだとか。

(拍手)

ただ あの… 看護師さんの
グッズなんていうのも

すごいオシャレになってたね。

でも あれ

まあ まあ… そりゃ
竹山さんみたいな人が買ってって

ちょっと この格好してみろ
なんていう人はいるんじゃない?

(池田)そうそう。
(竹山)そうですね。

大概 僕 銀座遊びに行って
大概 帰りは もう…。

(一同 笑い)
(池田)やだ~ 気持ち悪い!

同じく 東京 銀座には
こんな専門店も。

(長嶋)のり? のりじゃないか…。

なんの専門店だと思いますか?

(スタッフ)ここは
なんの専門店なんですか?

はい えー…。

そう ここは
高級おつまみだけを扱う専門店。

(岡田さん)はい もう…。

(スタッフ)高級クラブとか そういう…?
(岡田さん)そうですね。

銀座の高級クラブや

ホテルのバーラウンジなどで
出すような

おつまみを置いてるそうで…。

高級おつまみって どんなもの?

(スタッフ)あっ 貝柱。
(岡田さん)うん。

これは北海道産で
もう 最高級です。

(山本)うわあ すごい…。
(長嶋)美味しそう これ。

1袋のお値段は…?

(岡田さん)税抜き
2万3000円でございます。

(スタッフ)2万3000円!?
(岡田さん)はい。

(池田)そんなにするんすか?

(岡田)通常の… これはね
どこにでもあると思うんですよ。

これはね ちょっと
粒がでかいでしょ?

(スタッフ)確かに。

(スタッフ)えーっ!

「もう これ入れなきゃ
カレーライス食べられない」

なんて言ってるけど…。

他にも
国産和牛のビーフジャーキーや

静岡産わさびの茎の漬物など

珍しい高級おつまみが。

一方で お手頃なおつまみも
あるようで…。

(岡田さん)
この海老満月なんですけど

昔からありまして
おやつとしても有名ですね。

(岡田さん)これですね。
牛せんというんですけどね。

海老せんベースなんですけど…。

(スタッフ)あっ いいんすか?
ありがとうございます。

食べるのが一番早いから
説明するより。

あっ。
(岡田さん)うまいでしょ?

(岡田さん)焼うに。
これがね 今

うに 好きな人が
美味しいって言うんでね。

女性に人気だという
チーズせんべい。

まあ あの ちょっとね
名前がね…。

いやいや… 食べるのが
一番早いから 説明するより。

(岡田さん)男性に
一番人気があるのは

このピリ辛ジャイアントコーンで
ございます。

僕は これ大好きです。
(スタッフ)へえ~。

ビールなんかに… ビシッと。

(スタッフ)店長 ホントに 僕ら

(スタッフ)ホントに ホントに
買うんで…。

これ 絶対うまいよ。

これ うになんだ ホントに。

ハハハハ…!
(山本)ハハハ…。

なんか 酒 進みそうですね。
うん。

(柴田)ホントに これ いい!

まさに うに?
(柴田)うに。

(長嶋)これ 確かに うまい。

(山本)えーっ そんなに…?
これ いけるでしょ。

もう…。

持って帰ろうと…。
持って帰るんですか?

嬉しい… 嬉しい ありがとう。

ありがとう ありがとう。
じゃあ じゃあ…。

いやあ 嬉しい。
あっ ありがとう ありがとう。

(一同 笑い)

(スタッフ)なんですか?
このおつまみ。

これですか?

これで陸蓮根って読むんだけど…。

実は ある野菜の
別の呼び名なんです。

それって なんの事か
知ってますか?

陸蓮根は

オクラの事をいうんです。

そのオクラを低温の油で揚げた
というおつまみ。

(柴田)あれ オクラって読むんだ。

ちなみに 人気ナンバーワンは
ドライみかんなのだそうです。

(池田)絶対 美味しい。

専門店では

得意先からの注文の品を
配達しているそうで…。

(岡田さん)あっ
どうもすいません。

銀座の夜のお店に
お邪魔させてもらった。

こちらは 紹介がないと入れない
高級サロン。

(仁子さん)一晩? フフフ…。

(仁子さん)それは もう

いいシャンパンを
開けられたりとかしたので…。

やっぱ からし蓮根ですかね。
(スタッフ)からし蓮根…。

(スタッフ)ああ そうなんですか。
(仁子さん)はい。

(スタッフ)くりぃむしちゅーは
どうですか?

(スタッフ)ホントですか?

(スタッフ)あっ そうなんですか。
どうですか? くりぃむしちゅー。

(スタッフ)ホントですか。
(仁子さん)はい。

それ
なんの違いがあるんだろうね。

(長嶋)どっちでもいいよ。
行きたいな あの店。

行きたい。
という事でね…。

えっ? もう?
あの店 行こう。

最低!
ウソ言うな。

なんでだよ!
重婚じゃねえか お前。

僕は結婚じゃなかったんで…。

どの家庭の台所にもある
あれだけの専門店。

どのレベルのヒントで わかるかな?

あなたのハナタカ度をチェック。

これの生産量 日本一は 千葉県。

(柴田)はい!
えっ 早っ。

はい 柴田さん。
柴田さん どうぞ。

(山本)違います。
違う。 じゃあ 一茂さん。

生産量が 今…。
水揚げって言ってない…。

水揚げとは言ってないです。
(長嶋)これは もう

僕は 千葉の
ほぼ出身みたいなもんなの。

あれ?
(竹山)早い… 早いな。

(柴田)すごいね。
もう ペチンって…。

早い。
ハハハ…。

俺に。
(山本)あります。

否定してませんよ
「あります」って言ってます。

じゃあ 続き ご覧ください。
(長嶋)なんだよ この感じ…。

やりづれえな この番組。
ハハハッ!

これの製造メーカーが
日本一多いのが 福岡県。

えっ!?
(竹山)はい。

はい 竹山さん。

普通に考えたら 明太子屋さん?

(山本)違います。
(長嶋)へえ… 違うんだ。

これは 関東と比べると

九州の方が甘い。

(池田)全然わかんない。
(柴田)はい わかった!

はい 柴田さん。
しょう油。

(山本)はい ハナタカです。
なるほど。

野田のしょう油とか…。

これは お寿司屋さんで
ムラサキとも言われたりする。

見た目は これ。

そう しょう油の事。

福岡県福岡市にある
しょう油だけを扱う専門店。

福岡は まあ 105社
しょう油屋さんがあって

日本で
一番多い県なんですけれども…。

(スタッフ)もう どれぐらいの…。

(大浜さん)1821年 創業なので

東京オリンピックで
200年目になりますね。

古いしょう油の香りが復活する?

裏のラベルで
あんな事がわかるなんて…。

そもそも しょう油って

何からできてるかくらい
知ってるよね?

いるんじゃない? ハハハ…。
えっ!?

アハハハハ…。

(スタッフ)粉!?
えっ 待って…。

大人なら
知らないと恥ずかしいですよ。

みちょぱさん 教えて。

(観客の笑い)
えっ?

もちろん 大豆ですよね。

それに小麦や麹菌を合わせて
造られるんです。

専門店では しょう油の
製造から販売までを行っており…。

全国各地からの

珍しいしょう油も
取りそろえており

実際に 食事と合わせて

自分好みのものを探せるそうで…。

ヨーグルトを毎日召し上がる方も
多いと思いますが

お砂糖よりもローカロリーで

かつ このブドウの果汁が
すっきりするので

酸味のある
ヨーグルトにかけたり。

あとは カマンベールチーズとか

少し酸味のあるチーズにかけても
美味しいです。

全く色のない
透明醤油なんてものも。

(大浜さん)オリーブオイルと混ぜて
カルパッチョにしたりとかですね

サラダにかけると
素材の色が そのまま見えるので

とっても きれいな使い方ができる
おしょう油です。

卵かけご飯だけのために
作られたという しょう油も。

専門店が教えたい
卵かけご飯 しょう油の使い方。

ぜひ ポイントとしては

(スタッフ)ご飯に?
はい。

(大浜さん)ご飯に1周かける事で
味が染みて

さらに… 実は
卵に入れるよりも減塩ができて

卵の味も ご飯の味も
おしょう油の味も

しっかり
わかるようになってます。

(池田)へえ~ やってみよう。

それでは
しょう油専門店が教えたい

3つのハナタカ。

しょう油専門店が教えたい

3割も知らない 3つのハナタカ。

あなたは 知ってる人?

それとも 驚く人?

ザクッと言うと

九州のしょう油は甘い なんて

聞いた事あると思いますが

見た目でも ドロッとした感じ。

理由まで知ってるって人は
ハナタカさん。

塩と砂糖の違いで。

なんでも 温暖な地域では

糖分を多めに取る傾向があると
考えられるそうで…。

また 17世紀頃 九州の出島では

オランダとの貿易が行われ

砂糖を輸入していた事も
要因の一つなのだそうです。

全国で一番甘いと言われるのは
鹿児島のしょう油。

(大浜さん)
で 最南端の鹿児島になると

ブリとか カンパチとか
大きな魚です。

ブリ カンパチって
めちゃくちゃ脂のってるので

それに負けない甘みをつける
というので

鹿児島が
日本で一番甘いしょう油を

作ってます。

でも どれほど
甘いものなんでしょうか?

僕は まあ 九州ですからね。
甘いのは…。

まあまあ… 慣れ親しんだ味かも
しれませんがね 有田さんは。

うん。 あっ…。
甘い。

それでも甘いな これ。
ああ そう?

やっぱ
熊本のしょう油より全然?

全然甘い。 すごい!
(池田)あっ 甘っ えっ…。

竹山さんも ほら 福岡だから
結構 慣れてんじゃない?

あっ そうなの?
そうなんです。

ただ ここで食べるから
甘いな~と思ってるけど…。

(柴田)ああ~。
ああ そう?

ハハハッ
なんの予防線を張ってんだ 今。

やっぱ 甘いのいいっすね~
って言いますもん。

実は しょう油のラベルを見ると
えっ そうだったの? って事が。

裏のラベルを見ると
丸大豆という表記があります。

(池田)丸大豆?

ラベルに大きく書いてある
って事もあって

聞いた事くらいはありますよね?

その名のとおり

大豆を そのままで作った
しょう油って事ですが…。

実は 実際 出回っている

しょう油の ほとんどが

別の大豆なんです。

これは 2割しか知らない事。

普段よく使う しょう油って

何大豆か知ってる?

丸… 丸だから…。

わかんない…。
(竹山)ええ 何? じゃあ…。

(池田)そうなる そうなる。

(観客)ああ~。

丸大豆 何大豆…。
ええ…。

(池田)そのまま?

だから もう でっかいとか

そういうの
超えてきちゃってるから 多分。

(池田)すげえ! 何? それ。

3Dを超えちゃったの。
なるほど。

何かというと…。

(大浜さん)脱脂加工大豆という
表記になります。

で造られていました。

今から70年前に 脱脂加工大豆

大豆の油を抜くという技術が
生まれたんです。

丸大豆しょう油は 油が残ります。

という事で

まろやかな おしょう油を選ぶ時は
丸大豆しょう油。

脱脂加工大豆
醸造の中で油が入っておりません。

麹の菌が よく動くようになって
醸造が細かく進みます。

という事で
香りを選ぶなら 脱脂加工大豆。

こだわる人は

しょう油を選ぶ時に

参考にしてみては?

同じメーカー 同じ中身でも

容器の種類で 賞味期限に
違いがあるそうですが…。

長く使いたいなら
どんな容器がいいか知ってる?

ちなみに 一茂さんは どうかな?

あの… 材質は えっと だから…。

何って出てこねえんだよ。

(長嶋)
どんな容器かって言われると。

あれに決まってんじゃない。

賞味期限が長いのは…。

(大浜さん)ビンのタイプだと
2年間ですね

賞味期限がございます。

同じもので
プラスチックに入ったもの

これは
1年間の賞味期限があります。

密閉性の差で
賞味期限に違いが出るそうで…。

しょう油差しも 素材によって

保存期間が変わるって
知ってますか?

(大浜さん)ご家庭で
もう よく おしょう油を

1週間に1回ぐらい
詰め替えるよって方は

ガラスの容器を使って頂いて
いいと思います。

ただ あんまり詰め替えないよ
っていう方は

ぜひ この陶器のタイプを
使ってください。

(大浜さん)やはり ガラスに比べて
遮光性がありますので

日光に弱い
おしょう油にとっては

陶器の方が 鮮度は長持ちします。

でも こんなふうに しょう油が
垂れちゃう事 ありますよね?

(竹山)ああ あるあるある。
(柴田)あるある。

溝をたどって
しょう油が戻っていくため

垂れづらいのだとか。

古くなった しょう油の香りが
復活する?

(山本)ハナタカです!
(池田)ああ すごい! ほら!

実は みちょぱが知っていた?

すごい すごい。

へえ~! えーっ!?

しょう油専門店が
おすすめするのは

常温での保存。

今 常温で販売している
おしょう油に関しては

やはり…。

(大浜さん)冷蔵庫に入れると

お酒とワインと同じ
醸造物であるおしょう油は

香りが どうしても
おとなしくなるんですね。

あくまで 風味の事を考えたら
常温の方がいいんだそうです。

もしくは…。

そういった時には

そのおしょう油の香り
復活する方法がございます。

古いしょう油は

あれするだけで香りが復活する!?

でも 特別なものは使わず
誰の家でもできる事。

実演できる人は
1割の超ハナタカさん。

じゃあ
みちょぱからいってみよう。

え~ なんですか? そこで?
うん。

ちょっと! ちょっとぐらい
期待してもらっていいですか?

でも なんか 私は 全部出して
グツグツさせるもんかなと。

なるほど。 そうすると復活する?

復活する。 なんか…。

フワ~ッて。
ほう。 どう?

はい みちょぱさん
ハナタカです!

(拍手)
ほら!

ほらほら! ほら!

すごい すごい。

やったー。

そう しょう油を火にかけるだけ。

(大浜さん)
鍋の中に おしょう油を入れて

蛍火ですね。 弱火よりも
もっとちっちゃい火で

20分から30分間
ゆっくり温めてもらいます。

(大浜さん)温度を上げる事で
おしょう油の香りというのは

また
新しい香りが出てきますので

もし 香りが気になる方が
いらっしゃいましたら

ぜひ 温めてみてください。

はい。
食べ物の中で一番好きです。

(スタッフ)一番好き?

(スタッフ)それ
ハンバーガーじゃないんですか?

ハンバーガー ハンバーガー。

子供が好きな食べ物ランキングで

必ず上位に入る専門店。

それは これ。

から揚げ。

そもそも から揚げって
なんの肉だっけ? みちょぱさん。

(一同 笑い)

鶏… 鶏でしょ? 鶏。
鶏です 鶏 鶏 鶏。

もちろん 鶏肉ですよね。

(池田)わかるわ このぐらい!

東京都品川区にある
から揚げ専門店。

全国から数百店舗が参加する
からあげグランプリで

金賞を6回も受賞したお店。

食べた~い。
食べてみたい。

(スタッフ)金賞のから揚げ
っていうのは なんなんですか?

(原口さん)うち自慢の
ももから揚げですね。

(スタッフ)ももから揚げ?
(原口さん)はい。

食べた瞬間は ホント
あっさりした感じなんですけど

外はサクッと 中はジューシーな
感じに仕上げてますね。

他にも あっさりとした
むね肉のから揚げに

砂肝

コリコリ食感のなんこつ。

そして 手羽先に

タルタルソースの計6種。

作ったあと
結構 時間経つと こう…

ベチャッとしちゃう
というか…。

なんか 揚げるコツとかが
もし わかれば

ちょっと興味あるな
と思います。

えっ から揚げは…。

専門店の言うとおりに作ると…。

あ~ うまい。
やっぱ 違います?

(長嶋)美味しいね。 うまい。

(柴田)ホントに

なるほど。

細かくは企業秘密ですが

うちは まあ 基本的に

しょう油 ニンニク
生姜 みりん ゴマ油などを

タレに使ってますね。

ちなみに 専門店では

どのくらい
漬け込んでいると思う?

いや~… 普通だと
1時間とか そんな感じ?

だから えっと 専門店は…。

(スタッフ)どのぐらい
漬け込んでるんですか?

うちでは
1日半 漬け込んでます。

でも そんなに
時間掛けてられないよって人…。

漬け込むのは

(原口さん)そこで大事なのが

これは3割しか知らない事。

何に注意して
もみ込んだ方がいいか

有田さんは知ってるかな?

結構 まあ…。

ちょっと飛んじゃったり
するので…。

しっかりもんで
お肉の繊維を壊す事が

すごく大事になりますね。

(原口さん)時間を掛けながら こう
ホント もみ込む感じですね。

肉の繊維を壊すと
そこにタレが入っていくので

30分ぐらいでも
十分 味が染み込んで

美味しくなりますね。

もっと から揚げが…。

(スタッフ)それ
お店でも入れてるものですか?

専門店がおすすめする
漬けダレに入れた方がいいもの。

ちなみに みちょぱさんは
どれだと思う?

漬けダレに リンゴを入れると
美味しくなります。

(山本)ハナタカです!
(池田)やったー!

細かくすり下ろしてから
タレと混ぜるだけだそうで…。

(原口さん)リンゴを入れますと
リンゴの酵素の働きで

お肉が
すごく やわらかくなるんですよ。

それと 味も
リンゴの甘みが加わりますので

すごくまろやかになりますね。

リンゴがない場合は

少ーし 砂糖を入れてみると

いいそうですよ。

冷蔵庫で少し寝かせたら
揚げる前にポイントが!

油で揚げる前に

そうする事で…。

常温に戻すと

揚げる時のあれを防げる!?

2割しか知らない事だけど

料理好きな竹山さんは どうかな?

(一同 笑い)
それだけのために?

(一同 笑い)

常温にするのは 揚げた時のコゲを
防ぐためなんです。

(スタッフ)コゲないように?
(原口さん)はい。

漬けダレには
しょう油を多く使ってますので

温度差があると しょう油が
コゲになりやすいんですよ。

冷えたものと常温
同じ時間 揚げてみると…。

見た目は同じような感じでも

冷えたままの方は

中まで火が通っておらず

一方 常温は

表面がコゲる前に
しっかり火が通ってました。

(原口さん)このあと
衣の粉をつけていくんですが…。

剥がれてる皮を
こんなふうに巻きつけるそうで…。

(原口さん)皮を巻く事で
揚げた時に

うまみが逃げにくくなるので

食べた時にジューシーになります。

(竹山)いや どっちもうまいなあ。

専門店では 片栗粉だけを使い

サクサクにしているそうですが…。

(原口さん)衣に
米粉やコーンスターチを使うと

カリッと香ばしい感じの
仕上がりになります。

いつもと違う食感にしたいって時
参考にしてみては?

揚げる時のひと手間で
カラッとした仕上がりに!?

四千頭身 後藤ファミリーの
物があふれる実家に

初めてハウスクリーニングが!

見てね!

油に入れたあと
カラッとさせる ひと手間。

実演できる人は 超ハナタカさん。

から揚げ専門店の店長
原口さんにお越し頂きました。

よろしくお願い致します。
(原口さん)お願いします。

やるとしたら…
私は やった事はないですけれど

フタをするんじゃ
ないんでしょうか?

おお… なるほど。
(柴田)そうすると

これ 揚げてる最中に
中の水分というか

あれが こう
出ていくのを防ぐために

そういうふうにするのかなあ…?
なるほど。

いかが?
柴田さん 違います。

(柴田)ああ~。
残念。

わかんない。

まあ もうね こういうものが
置いてあるわけですから… ねえ。

もう こんなの だって

なんか入れるとかじゃないのは
わかりますよ。

えーとですね
これで から揚げが…。

っていう…。

いや 多分 そんな意思は
ないと思うんですけどね

から揚げに。

何? ちょっと もう
高くくってんの?

高をくくってんですよ。
ほう。

ごめんなさいねって。

(池田)えーっ?
1回 揚げてから もう一回…?

二度揚げです 二度揚げ…
した時に…。

…っていう時に
バッと出るんですよ。

うまみ成分が?
肉汁… 肉汁が。

肉汁 出ちゃったら
もったいないじゃんか。

うまみ成分… うまみ成分が

うわあ~!
っつって出るんですよ。

そこで発揮するわけだ?
そうです。

で ここで終わるという…。
ああ なるほど。 いかが?

(山本)はい 有田さん
違います。

えっ!?

えっ でも… 何? えっ?

あっ そういう事か…。

柴田さん 竹山さん
「ああ あれか」っていうのは…。

みちょぱさんは

つまようじで穴を開ける
という考えでしたが…。

みちょぱさん 違います。
残念。

試しに… 試しに…。
うん。 どうぞ 柴田さん。

違うかもしれないんですけど…。

(竹山)それしかないですよ もう。
2度答え?

2度答えするんですか?
まあまあ… いや だって ほら…。

なあ。 ホントは1回ずつなのに…。

おお~。
じゃあ ちょっと 教えてください。

じゃあ ぜひ聞きたいですね
それは。

あの… こう… 動かして

均等にして
揚げるんじゃないんですかね?

油だって この 下から
色々 温度があると思うんですね

下から熱くなるから。

だから その… こうやって
均等に こうして揚げる事で

全体的に こう 入っていくんじゃ
ないでしょうかね? 熱が。

なるほど。 いかが?
柴田さん

違います。
(池田)違うんだ。

これ カットにしてください。
(竹山)かっこ悪いパターンだ

柴田さん。
なあ。 出しゃばった上に…。

(竹山)これはダメだよ 柴田さん
当てなきゃ。

専門店がおすすめする方法は…。

うちだと
5分ぐらい揚げるんですけど

3分ぐらい経ったら こういう形で
何回も こう 出すような感じ…。

ああ その…
1回そっちに出すわけではなく…。

(原口さん)そうです。
空気に触れさせる事によって

中の油が出て
空気の穴ができますので…。

(柴田)へえ~。
…という事なんですね。

揚がったあとに

これをやると やらないでは
大違い?

から揚げが揚がったら すぐに
やった方がいい事があります。

揚げたあとに…するだけで

より美味しくなる?

余計な油を切る たったひと手間。

実演できる人は 超ハナタカさん。

なんだろう?
えっ… えっ?

ごめん。

(一同 笑い)
そうですね ちょっと…。

これだね やっぱり。
ああ~。

(長嶋)まあまあ それはあるよね
絶対。

なるほど。
やっぱり こう 無駄な…

無駄な油を取るために
こうやって…

無駄な油を取って…。
そんなギュウギュウやんのかよ。

熱いよ。
それ 触れるか?

で 子供に
「はい。 おい できたよ」。

(池田)やだ!
まずいわ!

食べたくないわ そんなもん。
どう?

(山本)はい 有田さん 違います。
ええっ!?

(池田)えっ? 何?
絶対そうだと思った。

じゃあ 一茂さん
いってみますか?

ちょちょ ちょちょ…。
だって 同じなんでしょ?

拭き取るよりも
もっと余計な油が切れる方法

なんだと思いますか?

から揚げ専門店が教えたい

揚げたあとに 余計な油を切って
美味しくする ひと手間とは?

これ 違いますもんね?
(山本)違います。

キッチンだけじゃなくて…。

(一同 笑い)
えーっ!

(竹山)もし 俺が当てたら

ヒントもらって当たった
みたいになるだろ!

アハハハハハハ…。

油を飛ばして揚げるなら
何を使えばいいんでしょうか?

竹山… 全体だってよ。
キッチンから出てください。

キッチンから出てください。
わかんねえな… 全然わかんねえ。

なんか ヒントもらおうかな…
でも ヒントいいや やっぱり。

いや あげましたよ。

ヒントあげましたよ。
(竹山)何がいいかな~。

ヒントもらってない体で…。
全体ですって。

おっ?
(柴田)おおっ!

あっ なんか それっぽいな。

これで 揚げてすぐ…。

で ちょっと あおいで… 出す。

なるほど。 どう?
竹山さん お見事 ハナタカ!

やったー!

ズルい ズルい。
ヒントもらったじゃねえかよ。

お前
ヒントもらったじゃねえか。

(長嶋)絶対もらってた。
(竹山)じゃあ いい 俺

(一同 笑い)
なんで? なんでですか?

そんな怒る?

なんで辞めさせなきゃ…。
そんな大きい問題にしなくても…。

(山本)いや お見事でしたよ。
なんで? なんでなの?

専門店が おすすめするのは
ウチワなどで風を当てる。

揚げて そのままだと
ちょっとベタベタっていうか

ベタッていう形に
なっちゃうんですよ。

(原口さん)で 表面だけ
あおぐ事によって

表面の油が飛んでくれる。
(竹山)はあ~!

なるほどね。
(柴田)へえ~。

さあ じゃあ なんか ねえ
この から揚げの事に関して

ご質問等ございましたら…。

はい。
あっ 竹山さん。

僕 家で
料理したりするんですけど

結局 何度ぐらいで
揚げればいいのかとか

肉… 投入のタイミングとか
これ いっつも悩んで

いっつも失敗するんですけど…。
(原口さん)はい。

(竹山)そこで
鶏肉を投入すればいいんですか?

揚げる前に でんぷん
ちょっと パッて入れたら

サッて こう…
消えるような感じなんです。

その時…
揚げるタイミングなんです。

(長嶋)ああ。 だから みんなやる…
天ぷら屋さんとかね。

(原口さん)
そうですね。 やりますね。 はい。

はい 有田さん。
もう ホントから揚げひと筋で

やってらっしゃる
という事に関して

ホント
感銘を受けてるんですけども

もし なんか まあ
世の中の動きがあって

国が から揚げを揚げちゃダメ
という…。

なんでだよ!
なんでダメなんだよ。

法律が生まれたとして…
例えばですよ。

唐揚げ防止法案。

唐防法。
なにが唐防だよ。

暴対法みたいな言い方するな!
(一同 笑い)

その場合は 闇でやりますか?

やらねえよ!
やっちゃダメなんだから。

どうか… それを聞いてんですよ。
やらねえよ! 闇では。

他のものやるか 闇で売るか
どうします?

それは他のもんやるわ。
どうします?

やめろ! やるな! 闇で。

やっぱ 僕は…。
そのぐらいね から揚げが好き…。

軽くね コロッケに変えますとか
言ったら

もう 二度と行くかと思う…。
(池田)そうそう そうそう。

闇でやる。
から揚げひと筋でやるんだから

それ やった方がいい。
うるせえ秘書 黙らせろ お前の。

闇でな。
闇で。

(山本)事実かどうかは ともかく
3人以上がボタンを押した時点で

番組で勝手に
ハナタカな事実と認定致します。

それでは参りましょう。
投稿ハナタカ。

ティッシュの箱の数に

ちょっと人に言いたくなる事実が。

大体 1セット
5箱で売られてますが…。

えっ そういう事!?
賢い。

偉い!
アハハ…。

ただ お買い得なだけじゃない。

5箱に大事な理由があった!?

それは 買った時に…。

5箱が ギリギリ地面につかない
高さにしてあるから。

(柴田)ああ~!

昔は ひとまわり大きかった
ボックスティッシュ。

このサイズで
女性が まとめて持った時に

地面につかない5個が
一般的となり…。

そのイメージが定着し
コンパクトになった今も

5個が主流なんだとか。

面白い。
ああ なるほど。

(山本)ハナタカです!
(拍手)

(長嶋)知らないもん。

ただの飾りではなく
ちゃんとした使い方が。

例えば
ジーンズの小さなポケット。

元々は 時計を入れるためと
言われてますが…。

では これ。

(長嶋)ああ 聞いた事ある。

トレンチコートの肩のヒモ。

この使い方を教えたい。

トレンチコートは

元々 軍服として
作られたものだそうで…。

この部分は…。

装備品が落ちないようにするため
といわれてるんです。

今でも 昔と同じように使えば

カバンも
ずり落ちにくくなるのです。

(山本)はい ハナタカです。

正露丸に関して

こんなTwitterを
見つけたから教えたい。

ちなみに

(スタッフ)こちらなんですけど…。

この独特なにおいに関して…。

お客さんからの問い合わせの
回答が…。

(山本)ハナタカです。

動物が食べ物に見えるシリーズ。

(池田)見える?

見えねえよ。 見えねえよ。

見えねえよ。
(長嶋)全くだな。

1個も見えねえよ!

(池田)ブリは無理でしょ。

見えねえよ。

(竹山)ああ ああ…。
(池田)でも 若干…。

あっ…! えっ?

あれ? どっち? どっち?
(竹山)どっちだ?

ええ?
(池田)顔?

いや これは見えないわ。

(柴田)これは見えないわ。

(山本)今 変わってた。
(池田)えっ! どれ? 鉄火巻き?

(山本)変わってる!
(竹山)鉄火巻き どれだ?

(柴田)ひどい…。
いや 見えねえよ。

動物以外の投稿も。

(柴田)ああ。
(池田)ああ!

あっ あるある。
お~!

(柴田)見える。

まあ これ…
こっちの方が見えるわ。

(池田)どれ? えっ どれ?
(柴田)どれ? 月。

ああ こっちの方が見えるわ。

(池田)毛の感じかな?

(池田)ああ でも…。

(竹山)かわいい。
(山本)シール貼られてる。

(池田)貼られてる! かわいい。

1個でも? 1個でも?

(山本)ハナタカ!

有田さん 今日の見えるシリーズ
いかがでした?

素晴らしいですよね。
特に どれが?

ツルの中に1匹だけいるみたいの
あるじゃないですか。

だから

だから 今から
ツルの写真を出しますから

ちょっと こう 1個だけ…。

で 月なんて…。
(長嶋)そう。 わかんないもん。

これは
ハムに見えなくないもんね。

(柴田)ハムに見える。
ねえ。

なるほどね。 ここが 実は
ハムになってる みたいな。

あってもなくてもいい?
えっ?

うん。 いや だから そうすると…。

(竹山)ちょっと
疲れてるんじゃないですか?

忙しすぎて。
いやいや そんな事ないよ。


関連記事