所さん!大変ですよ「看板が続々落下 原因はまさかの!?」原因を調べると看板の管理をめぐって“意外な盲点”が…


出典:『所さん!大変ですよ「看板が続々落下 原因はまさかの!?」』の番組情報(EPGから引用)


所さん!大変ですよ「看板が続々落下 原因はまさかの!?」[字]


町なかにあふれる「看板」が危ない!?各地で看板が落下する事件が続発。原因を調べると看板の管理をめぐって“意外な盲点”が浮かび上がった。木村佳乃も仰天、衝撃の事実


詳細情報

番組内容

北海道から不思議な情報が飛び込んできた。冬の味覚の代名詞“カニ”が空から降ってきたというのだ。調べてみると、落ちてきたのは重さ1tもあるカニの看板。実は最近、全国で看板が落下する事件が続発していることが判明。原因を調べると、看板の管理をめぐって“意外な盲点”が浮かび上がった。町なかに潜む怖すぎる危険に木村佳乃も仰天!そうしたなか、外国人観光客の間で話題の看板も登場。知られざる看板ワールドに迫る!

出演者

【司会】所ジョージ,木村佳乃,合原明子,【出演】澤口俊之,牛窪恵,モーリー・ロバートソン,【リポーター】井上裕貴,【語り】吉田鋼太郎


『所さん!大変ですよ「看板が続々落下 原因はまさかの!?」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

所さん!大変ですよ「看板が続々落下 原因はまさかの!?」原因を
  1. 看板
  2. 取材者
  3. カニ
  4. 本当
  5. 無許可
  6. モーリー
  7. 許可
  8. 自治体
  9. 設置
  10. 男性
  11. 内部
  12. 面白
  13. 木村
  14. 落下
  15. 所有者
  16. 相次
  17. 大変
  18. 調査
  19. 福岡市
  20. 立体看板


『所さん!大変ですよ「看板が続々落下 原因はまさかの!?」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

冬の味覚の代名詞 カニ。

カニ?

寒さが続くこの季節
食べたくなりますよね。

そんな中…。

なんと 晴れ渡った空から
カニが降ってきて

大ごとになっている場所があるという。

半信半疑で向かった先は
北海道 白老町。

住民から詳しい事情を
教えてもらう。

(取材者)カニのあしが
落っこってきたんですか。

(取材者)そこのレストランに
落っこったわけですか?

≪そうそう。 その下にね。

どうやら 地元の人たちは
皆 知っているようだ。

へえ…。

大きいヒグマですね。

何でも カニが降ってきたのは

こちらのレストランの
駐車場だという。

(取材者)すみません。
はい! おはようございます。

店長によれば
カニが降ってきたのは2年前。

風が強い朝のことだった。

何だろうね?

≪そうです。

果たして…

(取材者)これ何ですか?

なんと 降ってきたのは…

長さ3m
重さ1tもの あしが

折れて
落下したというのだ。

ええ~! 1tもあるの?
あれ。

店の中にいて…。

看板は 従業員の車を直撃。

幸い けが人は出なかったものの

一歩間違えれば
大惨事になるところだった。

本当だね。

調べてみると 看板の落下事故は
全国で相次いでいることが判明。

埼玉ではレストランの看板が
乗用車を直撃。

危ない!

愛知でも 幅3mもの看板が
バス停に落下した。

嫌だ…。
バス停 危ないな。

国土交通省によると

平成29年度までの8年間で発生した
看板の落下事故は

77件に上るという。

一体 今 看板に何が起きているのか?

こちらですかね?

真相を探るため 訪ねたのは
看板の設置や点検を行う業者。

これまで8, 000枚以上の看板を
点検してきた経験から

落下が相次ぐ原因を
突き止めたというのだ。

まずは 点検現場の様子を
見せてもらう。

≪はい。 4階の看板ですね。

そう言うと 高所作業車を用いて
看板の内部を調べ始めた。

外にあるからね。

聞けば 看板落下の最大の原因は

内部にしみこんだ雨水などによる

サビや腐食。

外から見て
問題がなくても

内部がボロボロになっている
可能性があるという。

嫌だ~。

この看板も 後日
内部の補修を行うことが決まった。

(取材者)こちらですか。
はい。

東京都は看板の所有者に対し

2年に一度 定期点検を義務づけている。

「取付け部分の変形や腐食」

「ボルト ビス等のさび」などの
点検項目が並んでいるが…。

ここで
担当者から意外な言葉が飛び出した。

看板内部を点検する
義務がない!?

じゃあ
駄目じゃないですか。

そのため 手間暇かけて…

それで…

(木村)落ちて人が亡くなってからじゃ
遅いですね。

取材を進めると
看板落下が相次ぐ原因が

ほかにもあることが判明した。

うわ~
看板だらけ。

情報を寄せてくれたのは

都内の雑居ビルで
飲食店を経営しているという男性。

看板設置にかかわる裏事情を
匿名を条件に教えてくれた。

えっ? 無許可!?

うかうか歩いてらんないですね。

聞けば
都内で看板を設置するためには

原則 自治体に申請し

許可を得なければならない。

無許可で設置すれば

最大30万円の罰金を
科せられるおそれがあるという。

しかし…。

男性のように 許可申請を
出していないという看板の所有者は

ほかにも 複数 見つかった。

初め カニが降ってくるっていうから
違う話だと思ったらさ

看板じゃんね。

危ないですよ。

しかも 最近の…

所さん 佳乃さん。

これって
本当に脳科学的に見ても危ないですよ。

危ないの?

そりゃ そうですよね。

もともと…

足元か前だよね。
そうそう。

ちょっと やってみれば 分かるんですよ。

色が… こうやってやると
分かんなくなるんですよ。

こう… 上へ行くと…。 本当だね。
(澤口)まっすぐやっていって

こうやってやると
見えなくなっちゃうんで。

(澤口)そうです。
なので 本当 危ないので

これは 注意したほうがいいですよ。
世の中 でも 看板だらけですもんね。

しかも…

所さん 佳乃さん。

こちら ちょっと
見えにくいですけれども。

許可を受けた看板には 基本的には

「屋外広告物許可済みシール」っていう
こういうシールを

貼ることが
義務づけられているんですよ。

そして 自治体ですとか警察が
定期的にパトロールを行って

もし 違反してたら それは取締りを
行っているということなんですけども

やっぱり 取材であったとおり…

おかしいよね。
おかしいですね。

大人が見りゃあ すぐ分かるよね。
分かりますね。

見逃しまくってますよ。
この自治体の中で…

偉い!
自治体 偉いね。

ただ そこから やっぱり その…

まいります。
所さん! 看板が大変ですよ。

無許可の看板の
一斉取締りを行ったのは福岡市。

9年前に行ったという…

調査では市内の道路2, 700kmを
車で くまなく走り

周辺の看板を 一つ残らず撮影。

いいね!
いいです。

その後 GPSの位置情報をもとに

許可を受けた看板かどうか
一つ一つ確認したという。

すごい!
(木村)すごいじゃないですか。 偉い!

その結果 明らかになったのが…。

(岳本)許可が必要なものが
約1万2, 000個あったんですけれども

そのうち 無許可の割合が64%ほど
ということになっております。

過半数。

無許可で設置された看板は6割以上。

その数
8, 000枚近くに上った。

8, 000枚 無許可。

それを受け 福岡市では

一枚一枚 看板の所有者に連絡を取り
指導を行った。

調査が終わったのは開始から2年後。

かかった費用は…。

(取材者)1億2, 000万円ですか!?
はい。

莫大な費用がかかるため

福岡市が看板の大規模調査を行ったのは

この一度きりだという。

…というような
調査になりますね。

これ 変な話だね。
許可制にしててさ 罰金もあるのにさ

「あそこ許可してないよ」で
罰金 取ればいいじゃんね。

どういうことなんでしょうね?
どういうことなんだ?

ただ やっぱり 職員の数が足りないとか

自治体によっては 人が少なくて
そこにお金をかけられないとか

毎回 電話とかも結構大変だったりとか。

でも これで何か…

だから 今 やれよって話だよね。
はい そうなんです。

ちなみに
東京都や福岡市に確認したところ

「落下しそうな…」

…とのことでした。

調査や所有者への指導など

必要な対応をとってくださるそうです。

こちらをご覧ください。
あら…。

もう ご存じ…

(モーリー)雨の日には ジジジジッと音がして
風物詩です。

(モーリー)取るものは取るっていうことだね。
駄目なものは駄目 悪いものは悪いと。

(モーリー)だから たぶん 香港といえば
あのネオンっていうので

観光に行った人は 懐かしいし 楽しいし
たぶん 泳がしたんだけども

やっぱり ある限界まできて

ちょっと やり方 変えようってことに
なったんじゃないですかね。

そうですね。
所さん 佳乃さん。

話は まだ終わりじゃありません。
なんと

看板が新たな観光スポットになった
という所も見つかったんです。

看板で呼ぶんじゃなくて
その看板に来るの?

そう。 ある看板を目当てに
皆さん 来るっていうんです。

(牛窪)本当だ。 またパンダがいる。
どういうことなのか まいります。

所さん! もっと大変ですよ。
何だろうな?

看板によって生まれた
新たな観光スポットとは?

この辺と聞いてるんですけどね。

訪ねたのは 食い倒れの街…

(取材者)あそこの女性も撮ってますね。

ワーオ!

彼らをとりこにしているのが
壁から飛び出した巨大な握り寿司。

そう こちらは…

こんなの ありましたっけ?

近頃
道頓堀の飲食店の間では こうした…

その訳は…。

日本語が読めない外国人観光客にも

何の店か 一目で分かると大好評。

ふ~ん… 面白い。

いろんなこと
考えるんだな。

握り寿司の立体看板を設置した
お寿司屋さんは…。

でも ちょっと待ってください。

最近 看板の落下事故が
相次いでいるじゃないか。

こんなに…

そうですよ!
あんなの落っこってきたら大変。

真相を探るため訪ねたのは

道頓堀の立体看板の9割を
製作したという 看板業者。

軽いのかな?

聞けば安全の鍵は 材料にあるという。

…だね。

だから…

それをもとに?

一般の看板は
内部に鉄骨が入っているのに対し

男性が作る看板は発泡スチロール製。

ああ~…。

従来の看板に比べ…

ちょうど この日
たこ焼きの立体看板を作るというので

見せてもらった。

(取材者)100円の包丁で
作ってるんですか?

そうですね。

ある程度 丸くなったら…

何? あれ。
ガラス繊維。

(木村)へえ~。

一応…

(取材者)硬いんですか?
ちょっと落としますよ ポ~ンと。

(取材者)丈夫なんですね。

看板は1個1個 手作業で製作するため
すべてオーダーメード。

みんな 頭の中に記憶しているんです。

何だ? それ。

ソースやマヨネーズを表現する…

へえ~!

これぞ 熟練の技!

おお~! すごい!

一応…

安全性に加え
見た目のインパクトが受け

注文は後を絶たないという。

いいね!

ところが…!

最近…

その理由は?

あれ? こちらですか?
一応…

(取材者)フィギュアですか?
はい。

だけど…

しょうがないけども
とりあえず…

なんと ここ数年
立体看板のうわさを聞きつけた…

フィギュアの注文が増えてしまい

本業の看板製作に
時間が割けなくなってしまったのだ。

あっ! せんとくん。

もう 看板屋さんじゃないですね。
そうですね。

メインの看板じゃなくてね。 ヘヘヘ…。

(合原)そんな 大阪で増えてるって
ちょっと意外でした。

海外の方は 一目で分かるからね。
(木村)そうですね。

結構 リアルでしたよね そして。

それ こちらです。 はい。

…と呼ばれるものなんですけれども。

日本語だと「電子看板」っていいますね。

実は この前を通る人たちの
好みとか年齢とか

顔認証とか
いろんなことで認証して…

(木村)ええ~!

突然ですが
鋼太郎の ちょっと大変ですよ。

…を 見つけちゃいました。

こちらが 20年以上にわたり

看板を
パトロールしているという男性。

いきなり落下のおそれがある看板を
見つけたのか…?

そういう人がいるんだもんね。

何が?

危険な看板って 一体…。

ええ~? 何が?

いや~ いいもの見つけましたね!
最高ですよ これ。

好きなんだ こういうのが。
そういう看板を求めてる人?

実は 男性
看板製作会社を営むかたわら

全国で…

何だ…。 話が ついていけないです。

それにしても 一体…

ハンターは追及の手を緩めません。

ベンガル語とは バングラデシュや
インドの一部で使われる言語。

独自の文字を持っており
ベンガル数字の「4」は

アラビア数字の「8」と
そっくりなんです。

ええ~! 面白い。

そのため 看板にある

一見「8」に見える数字は

「4」を表していたわけです。

それ 面白いから…

ユーモア?
そうです。

いいっすね。

ハンターが  これまで収集した
面白看板は 数千点。

飽くなき探求心の源が…。

(高橋)ちょっと ひねったような
ユーモアあふれるものを…

そんな
ハンターいち押しの面白看板が

京都にあるといいます。

あった! あった!

訪ねたのは 接骨院の駐車場。

「車はボコボコ」「骨はバラバラ」?

そこには 「無断駐車をした者は
骨をバラバラにする」と警告する

物騒な看板が…。

どうして こんな看板を
作ったのでしょうか?

やはり ちょっと…

(高橋)その しゃれがね。
そういうことですね。

恐るべし 看板効果!

先生 あれ…

あっ! いてっ!

あっ! 痛い!

うん… でも 痛かった…。

「車はボコボコ」「骨はバラバラ」。

いやあ 恐ろしいですね~。

それこそ…

もう スタジオは こんな真面目にね

危ない看板を話しているのに。
そうなんです。

面白い看板と「ごカンバン」だって。

ついていくのに時間がかかってます。
本当ですよ。

本当に 危ない看板を
調べてるのかなと思ったらね。

思いましたよね…。
あの格好がね。

そしたら 面白看板だって。
(合原)いろいろありましたね。

ありましたけど。

そうなの?
はい。 え~っとね…。

これ 結構すごい!
(牛窪)何? これ。

鼻の穴から
公園に生えていた

ツタが飛び出して
あたかも…

(モーリー)ドイツ人でもね
鼻毛に見えるわけですよ。

どういう看板なの?
(モーリー)これはね…

自然の質感を巧みに生かした
この看板には

鼻毛は
手入れしないと

ボーボーになりますよという
メッセージが

込められているそうです。
でも みんな 見て

こうはなんねえだろうって
言ってんじゃない?

続いて もう一つあります。
え~っと こちらです。

そこだけ焼けなかったと。

この看板は まさに…

いや… あのサイズの
大きいチリの看板のほうが

よかったんじゃないの?

ちょっと気付きにくいですね…。
確かにね。

あそこ… ここ焼け跡だって
見逃すよね。

そうですね。 うわ~ 面白い。

今日は さまざまな看板のお話
してきましたけど

お二人 もし
ご自身の看板 作るとしたら…。

いや その前に…

(笑い声)
我々 初めに 何か…

…みたいなね?
何か… はい。

所さんがおっしゃるとおりで…

えっ? 何?
人間は…

ところが 最初に
恐怖的なことをやっておいて

笑いになっちゃうと残らないので これ…

まさかの「ダメ出し」。

ディレクター 文句 言ってますよ この人。
いや 違います…!

この人が 一番 文句言ってますよ!

(合原)ありがとうございました。
(澤口)あっ… 失礼しました。


関連記事