開運!なんでも鑑定団【プロペラに山本五十六の書?&IMALUが父に…】クレーン車を使い2階に運び込んだお宝…



出典:『開運!なんでも鑑定団【プロペラに山本五十六の書?&IMALUが父に…】』の番組情報(EPGから引用)


開運!なんでも鑑定団【プロペラに山本五十六の書?&IMALUが父に…】[字]


30年程前、家を新築した際、父が購入しクレーン車を使い2階に運び込んだお宝。ビックリする程大きくて重たいが、ひょっとすると大珍品か!?


詳細情報

番組内容

<クレーン車で運び込んだお宝>

亡き父が立ち上げた解体会社を兄弟3人で経営している依頼人。お宝は30年程前、父が家を新築した際、買ってきた物。ビックリする程大きくて重いため、クレーン車を使い、何とか2階に運び込むと、以来父は「滅多に手に入るものではない」と近所の人を招いては自慢して満足気であった。しかし、値段のことは教えてくれぬまま5年前に他界。

つづき

ひょっとすると大珍品かと期待しているが…。果して結果は!?

出演者

【MC】今田耕司、福澤朗

【ゲスト】IMALU

【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

【目利きリポーター】原口あきまさ

【ナレーター】銀河万丈、冨永みーな

【目利き選手権】シロウト目利き選手権・日本画

鑑定士軍団

中島誠之助(古美術鑑定家)

北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)

安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)

山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)

村山元春(「マテリアル」取締役)

室井正人(「エフピーコンサルティング」代表)

吉村滋男(「ジークフリート」店主)

関連情報

【番組公式ホームページ】

www.tv-tokyo.co.jp/kantei/



『開運!なんでも鑑定団【プロペラに山本五十六の書?&IMALUが父に…】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

開運!なんでも鑑定団【プロペラに山本五十六の書?&IMALUが父に
  1. 原口
  2. 屋久杉
  3. オープン
  4. 五十六
  5. 万円
  6. IMALU
  7. 駿青
  8. お宝
  9. 山本五十六
  10. 紫乃
  11. ホント
  12. 現在
  13. 大観
  14. 大和田
  15. 非常
  16. 毛並
  17. アメリカ
  18. プロペラ
  19. 鑑定団
  20. 本物


『開運!なんでも鑑定団【プロペラに山本五十六の書?&IMALUが父に…】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ東京関連商品

(3人)こんばんは。

さあ 「鑑定団」始まりました。
今週もよろしくお願いします。

マッチングアプリって
メチャはやってるんですよ。

多いですよ 今。
異性とアプリ上で仲よくなって

そのまま一緒に
ごはんに行くっていう。

この間 友達が
それで結婚しました。
え~!

ちゃんと出会えるんですって。
また…。

今田耕司 芸人です。

<タレントの IMALUさん>

< ご存じのとおり
父は 明石家さんまさん

母は大竹しのぶさんで

IMALUの名は
さんまさんの座右の銘

「生きてるだけで丸儲け」
から命名したそうです。

10代半ばの多感なころは

週刊誌で両親や
自分のことが書かれるたびに

どうして自分はこの家に
生まれたんだろうと

悩んだこともありましたが

その うっ屈を晴らしてくれたのが
洋楽とダンスでした。

そこで中学時代 パンクバンドを結成し
ボーカルを担当すると

もっと英語がうまくなりたい
と思うようになり

カナダの高校に進学しました。

そして卒業後
音楽に関わる仕事がしたいと

芸能界入りを決意。

その際 さんまさんから
一言 こう言われたそうです>

< この言葉を胸に 19歳のとき
ラジオ番組のアシスタントとしてデビューし

その後
念願の歌手デビューも果たしました>

「But I only have two hands」

< きれいな歌声で歌唱力も抜群。

さんまさんに似なくて
よかったですね>

依頼人の登場です。

東京都からお越しの
IMALUさんです。

ようこそ 「鑑定団」へ。
お願いします。

うれしいです。
来ていただきました 「鑑定団」に。

すごい写真でしたね さっきの。
あんな表情見たことないわ。

今でも やっぱり
たまに会うわけでしょ みんなで。

たまに 年に1回くらい 家族で。

会うたってよ。
俺が言うのも なんやけど。

会いたがってんねんから。
ホントですか?
そうよ。

番組ね 共演してたときに

収録終わりで さんまさんと
ごはん食べる約束してたんで

メールしいやとか言うたら
ホンマに飯食うてるときに

メール送ってくれたみたいで。
はいはいはい。

ほんなら もうすごい
ごはん途中でやめて

ちょっとIMALUからメール来た
っつって。

そんな うれしそうな顔で。
今田言うてくれたんやてな。

ありがとうってメチャクチャ感謝されて。

ちょっと のぞき込んだら
2行くらいしかないんですよ。

さあ それでは拝見します。
お宝オープン。

ありゃ?
かわいらしい。

『ルーニー・テューンズ』という
アニメの中に出てくる

ペペ・ル・ピューという
私が大好きなスカンクのキャラクターで

作者が チャック・ジョーンズさん。

手書きっぽい
サインが書いてあるんですよ。

バッグス・バニーとか トゥイーティーとか
ご存じですか?

あの歌うウサギのバッグス・バニー?
はい そうです… の アニメです。

父親から
「誕生日プレゼント何が欲しい?」って。

で ペペのグッズが欲しいっていうのを
お願いしたら これが。

お父さんは よくIMALUちゃんに

いろんなものを
買ってくださるんですか?

いや そんなことないですよ。
誕生日くらいですよ。

私の中で いちばん これが
高級なんじゃないかなと思ってて。

娘さんの番組って
見られないんよね たしか。

一回も感想言われたことないです。
えっ 見てくれないの お父さん?

いや 見られないんですって。
冗談でも言おうもんなら

メチャメチャ怖い顔するからね。
ホントですか?

もう彼氏とかできるでしょ
って言うたら

「何言うてんねん」って ホンマに。

彼氏くらいできますって。
もう大人ですから。

今はいないの 彼氏は?
今ね いますよ。

おるの? 会わしたん お父さん?
まだです まだです。

言うたん? 報告はしたの?
もう もちろん もちろん。

「俺 この間共演して聞きましたよ。
彼氏できたらしいですね。

もう結婚すかね」言うてみ。
「何言うてんねん」。

さあ それでは
ご本人の評価額になりますが

いくらくらいでしょう?
今年30になったので

30万でいきたいと思います。

まいります。 オープン ザ プライス!

(IMALU)わぁ 緊張するな。

50, 000円!
(IMALU)え~っ ウソ?

さあ これは
これは どうしたもんか。

これはですね チャック・ジョーンズが
描いた水彩画の複製版です。

複製版?
はい 1999年に作られたものです。

名前は 『ペペのブーケ』といいます。

APって書いてあります。
Artist's Proofって意味で

75分の62。

作家がですね
75枚 ちゃんとこれを確認して

番号を入れて
全部サインを入れていくと。

『ルーニー・テューンズ』っていう映画は
ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズなんですけど

ディズニーと対峙するくらい
すごい人気のあるアニメで

今は ちょっと
値段は安くなってるんですけど

プレゼントされたときは たぶんこれ
40~50万はしてたはずなんです。

え~っ!
もしこれが
オリジナルの原画であれば

500万では買えないですね。

IMALUちゃん いかがですか?
大事に…。

この鑑定結果言うたら たぶんね
悔しがって

また もっとすごいもん
くれるかもわかりません。

これからも
大事になさってください。

どうもありがとうございます。

<続いては 神奈川県 川崎市から。

早速 ご自宅にお伺いしました。

次なる依頼人は 猫の小太郎

の 横で
奥様とパソコンを見ている この方>

<聞けば 27歳のとき
バックパッカーとして

アメリカとヨーロッパを回ったのを機に
旅行好きになり

結婚後も毎年 奥様と2人で
どこかに出かけるそうです。

しかし…>

どっちに決まっても
自分が行きたい所に行ける…。

<今回は比較的カジュアルな
船旅だそうですが…>

< なるほど。 でも小太郎は
まったく関心がなさそう。

ところで お宝は何ですか?>

< それは
衣料品の会社を経営していた

祖父 国太郎さんが
手に入れたもので…>

当時は子どもだったので

どこの家にもあるんだろうなと
思っていました。

< しかし 高校時代
歴史の授業で

その人物について学ぶと…>

実は

< しかし あまりにも
大きいため

引っ越した際 飾るスペースがなく

やむなく 食器棚の上に
置いたままにしているそうです>

鑑定 よろしくお願いいたします。

<果たして そのお宝とは?

スタジオで拝見しましょう>

依頼人の登場です。

神奈川県からお越しの

ようこそ 「鑑定団」へ。
お願いいたします。

いや~。

いろんな旅を
されているということで。

クイーン・エリザベス号に ビビったって
おっしゃってたじゃないですか。

フォーマルなタキシードとかパーティーとか
よく言うじゃないですか。

いきなり それは 無理だと。

奥様も なんか トゥルトゥルの
ロングドレスみたいなの

着なあかんようなイメージですよね。
持ってないですし。

足とか引っかかったら
恥ずかしいですしね。

さぁ それでは 拝見しましょう。
お宝 オープン!

おっ!
お~っ!

(片渕)すごい!
いや~ なんですか これ?

プロペラですか。
飛行機のプロペラ?

山本五十六っていう書が
書いてあって。

ちょっと薄くなってるんですけど。
あっ ホントだ 消えかかってる!

間違いない 山本五十六
って書いてあるわ。

山本五十六は有名ですし
書だったらわかるんですけど

なんで それが プロペラに?
父親に聞いても もう

ちょっと記憶にないくらいの話で。

そのいきさつがわからないと?
なんで あったんやろ。

しかも プロペラになんで
書くんだろうって。

これ なんて書いてあるんですか?
左がわからないんですよ。

右は 不自惜身命。

命惜しまずみたいなこと…。
そういうことですね。

これ ずっと
この状態やったんです?

まぁ 結構 はげてるというか。

いや 昔はね もうちょっと
きれいだったんです。

山本五十六って文字が
はっきりは見えてたんです。

拭いたりしたんじゃないですか?
私は 拭いてないです。

今回 これを持ってきてもらう
ってことになったときに

うちのおふくろが 一瞬
雑巾で拭きかけたんですよ。

だから やめてくれって言って!

さぁ IMALUちゃん
どう思いますか?

これ 一点しかない…?

どこにも 75分の68
って書いてない。

<山本五十六は
太平洋戦争において

真珠湾攻撃を指揮した
連合艦隊司令長官である>

<折しも 日露戦争が
始まったばかりで

翌年 少尉候補生のまま
日本海海戦に参加。

しかし 敵の砲弾を受け
左手の指2本を失い

左大腿部の肉が
そぎ落とされる重傷を負った。

転機が訪れたのは 36歳のとき>

<五十六は 日本との圧倒的な
国力の差を目の当たりにし

その後の考え方が大きく変わった。

そのため 1930年に開かれた
ロンドン海軍軍縮会議では

アメリカが提案した軍縮案に
強硬に反対。

その結果 五十六の熱意が
海軍内で高く評価され

異例の出世を果たすこととなった。

1936年 五十六は
海軍次官に昇進したが

翌年 盧溝橋事件に
端を発する日中戦争が勃発>

< この戦いが
こう着状態になると

じれた陸軍が飛びついたのが
ヒトラー率いる

ドイツとの軍事同盟であった>

< しかし 五十六は
これに真っ向から反対。

その理由は ドイツとアメリカが
戦争に突入すれば

必ず 日本も巻き込まれるが
アメリカを敵に回しても

勝ち目は まったくないと
考えたからであった。

1939年 連合艦隊司令長官に
任命されてからも

五十六は同盟阻止に奔走したが

抵抗むなしく 翌年 日本は

ドイツ イタリアと三国同盟を締結。

ならば アメリカと いかに戦うべきか。

その際 五十六が構想したのは

短期決戦で
早期講和に持ち込むこと。

そのためには 是が非でも

初戦で勝利する
というものであった>

< かくして

<五十六指揮のもと

真珠湾を奇襲すると
不意をつかれた

アメリカ太平洋艦隊は
壊滅的な被害を被った。

これにより 作戦は
成功を収めたかに思えたが

宣戦布告が攻撃開始
1時間後だったことから

アメリカが激怒し 一気に大戦争へと
なだれ込んでいった。

そして 開戦から 1年半後

五十六は前線視察に向かう途中

ブーゲンビル島上空で
米軍機に撃墜され死去。

歴代連合艦隊司令長官
唯一の戦死者となった>

<五十六が 今なお
多くの人々に慕われるのは

対米戦争に
反対したにもかかわらず

その火ぶたを
切らざるを得なかった

苦渋の決断ゆえであろう>

<改めて 依頼品を見てみよう。

山本五十六が揮毫した
九五式一型練習機の

木製プロペラで 長さは 2m60cm。

右の不自惜身命は
自ら命を惜しまずという意味で

五十六の座右の銘。

左の産業報國は産業を通し

国に報いるという意味で
海軍大佐 一条実孝が

したためたものである>

<詳しく調べたところ
1935年頃から

航空機近代化のための資金を
調達する必要に迫られた際

多額の寄付をしてくれた
企業や個人に対し

すでに使わなくなったプロペラに
五十六の書を記し

礼として贈呈していたことが
判明した>

さぁ ご本人の評価額になりますが
おいくらくらいでしょう?

100万円で。
100万円で。

まいりましょう。
オープン ザ プライス!

さぁ どれくらいのもんなのか?

5万円!

え~っ!?
これは ちょっと… え~っ!?

残念ながら 偽物でございます。
偽物!?

陸軍の練習機です。

陸軍機に海軍の方が

揮毫をするということは
考えにくい…。

寄付のお礼に渡されたプロペラは

揮毫を
しっかり彫りこんでありまして

その彫りこんだなかに
白い塗料を入れるんですね。

このように ただ書かれただけ と
いうものでは ございません。

あと 筆跡が 「不」と「自」の間が
非常に バランス悪いんです。

山本五十六の書は
やっぱり 勢いがあるんですね。

堂々としております。

一般の方に 軍人さんの名前を1人
挙げてくださいって言ったら

間違いなく 山本五十六…。

それほど 有名なので
日本軍関係の偽物を作ると

なんでもかんでも
五十六になってしまう…。

< お宝当てて 一攫千金>

< こよい

(2人)シロウト目利き選手権!

(拍手)

<今回の
テーマは…>

(齋藤)すごい!
(歓声)

< まずは…>

<以来 こつこつと小遣いをため
掛軸を収集するようになった。

実は 2年前
駿青さんが 8, 000円で購入した

狩野美信の掛軸で
母 満子さんが出張鑑定に出場>

お軸さんと呼べ と…。

この絵がいいなと思ったのは
表具が古い生地を使ってる…。

あと 軸先が動物の骨なんですね。
詳しいじゃない!

<結果は なんと 20万円で

安河内も
駿青さんの審美眼を絶賛>

<現在は

若いのに すごいね。

(笑い声)

<続いては…>

< その魅力がわかるようになり
収集を開始。

今や 戸袋は
掛軸で埋め尽くされており…>

< と 豪語している>

意気込みを どうぞ。

(原口)えっ!?
はい。

ですからね 田中君に
今日は譲ろうかなとも

思ってはいるんですけど。

<続いては…>

<鮮やかな色彩を
駆使した

作品を制作。

現在は2児の母にして

飲食店の看板や内装デザインを
手がけている>

< それを手がかりに
真贋を見抜くつもり>

意気込みのほどを。

(原口)えっ!?
今日 何? すげぇな おい!

負けないように
頑張りたいと思います。

<続いては…>

<中国人の…>

< ところが この番組のほうが
ずっと おもしろかったため

焼き物や書画を
収集するようになった。

そして 7年前
ネットオークションで購入した

円山応挙の掛軸で
外国人のお宝鑑定大会に出場。

しかし 結果は
なんと 1万円>

今日の意気込みは?

(原口)1対3みたいな構図に
なっていますよ。

<最後はこの方>

<以来 絵を描くのが
なによりの楽しみ。

現在も寸暇を惜しんで
絵筆を握っており

具象画から抽象画まで
なんでも こなす>

< と 公言して はばからない>

(拍手)

何を笑ってらっしゃるんですか?

大和田さん…
なぜ 来たんですか? ここに。

(笑い声)

<狙仙は 江戸時代後期に
活躍した絵師で

なかでも
好んで描いたのが 猿であった。

さまざまなしぐさを
克明にとらえているが

特に見事なのが 毛描き。

銘は2とおり あり

こちらは ふんわりと やわらかい
毛並みを描いた 壮年期の銘。

一方 こちらは

野生の荒々しい毛並みを描いた
60歳を過ぎてからの銘である。

と いうわけで ずばり…>

お宝 オープン!

(どよめき)

(原口)大和田さん 大人げない。
子どもの前に…。

(笑い声)

(原口)壁を作ってる!

あれ? 田中先生…
大先生が交ざってる!

ハンカチ 口に押さえて…。

(原口)解答 オープン!

<2番を選んだのは
田中駿青さん ただ1人>

駿青くん。

1番と2番が すごい
毛並みが上手なんですけど

1番は
ちょっと 足が変かなって思って。

あと 岩の塗り方とかが

雑だったかなって印象
受けたので。

あと 構図的に見ても
2番は すごい上手なので。

毛並みも
すごい よく描けてるので

狙仙っぽいかなってふうに
思いました。

鈴木さんが 1番。

やっぱり 毛並みが

狙仙さんの描く毛並みに
そっくりだと思いました。

3番は 足の組み方…
それが ちょっと

猿っぽくないような気が
するんですよ。

(原口)2番なんか
すごい バランスいいように

見えますけどね。

紫乃さんが3番。

3番だけ
お洋服を着てるじゃないですか。

たぶん こういうのも描いてる。

けれども あんまり
発表しなかった作品かな。

張さんも3番。
はい。

3番は やっぱり

お猿を描かれてる
達人ではありながら

今回は 服着せてるほうが

毛並みのところから目線をズラして
ほしいところではないかと。

張さん 全部 紫乃さんの
コメントじゃないですか それ。

1番ですね ちょっと

(原口)いや お猿です。

2番は 枝 描かれては
いるんですけども…。

伸也さん 1番。
はい。

枝の こう感じがね
それは2番かなと思ったんですよ。

だけども構図が
僕が例えば油絵で描くとしたら

1番の構図で描きたいなっていう。

<森狙仙
果たして本物は どれ!?>

正解は 2番です。

(原口)2番! 駿青 1人勝ち!

森狙仙は 猿を写すにあたって

森に入って数年間 野生の猿を
つぶさに観察したんですね。

ですから触りたくなるような
そういう毛描きを

描くまでに
いたったんですけれども

野生の猿というのは
獰猛なんですね。 顔つきが怖い。

こちらは 先祖の 「祖」ですので
比較的 若いときの猿。

1番がですね 耳を比較すると

単に ここに耳があるだろう的な
耳でしかない。
(原口)ホントや。

3番 扇を持っている手が
まったく描けてない。

(笑い声)

<江戸時代中期を代表する
俳人 与謝蕪村は

池大雅とともに

南画を大成したことでも知られる。

本格的に絵に打ち込んだのは
36歳になってからで

独学で狩野派や
沈南蘋の画法を習得すると

文人にとっての理想郷を
情感豊かに描いた。

また俳諧のような味わいを持つ
軽妙洒脱な絵

いわゆる俳画も大成した。

というわけで ずばり

お宝 オープン!

(どよめき)

(原口)どこを
ポイントとして見るのか。

駿青くん
頭をひねりながら…。

ちょっと
自信がないのか。

張さんは 相変わらず
田中大スタイル。

解答 オープン! ドン!

1番 1番 2番 1番 2番!

<1番は 3人。

2番は 2人>

駿青 1番。

まず2番は 近くで見ると…。

1番のほうが
ちゃんと巻物になってるんで

2番は たぶん違うと思ったのと

詩が書いてあるんですけど あんな
細かいスペースに書くかなと思って。

1番のほうが構図的に見ても
すごい きれいですし

ちゃんと上から下まで
勢いよく描いていて

ダイナミックな感じがして。

箒の上の竹なんですけど
1番のほうはね

昔の竹そのものじゃないかと
思いましたし…。

(原口)しっかり箒として
作られているという。

2番のほうですと ちょっと…。

(原口)自信のほどは?

(笑い声)

紫乃さんは 2番。

2番を挙げておきながら
1番を褒めるという。

落款とか どうですか?

届かなかった!

1番はですね
やっぱり全体の構図が

すごく よさそうな気がしまして。

2番は パッと見…。

はぁ~ 確かに!

大和田伸也さんは…。

箒の あのダイナミックさとか

そういう意味では
1番かなと思ったんですが

2番は ギュッギュッと詰めないで
ポンポンポンと漢詩書いてあって

素朴な感じが
与謝蕪村らしいのかなと。

自信のほどありますか?

(笑い声)

<与謝蕪村 果たして
本物は どっち!?>

正解は 2番です。

(原口)2番!
やった!

(原口)紫乃さん 大和田さん
大正解!

巻物は寒山 箒は拾得。

「寒山拾得」を描いています。

50歳代前半の作品で 450万円。

(原口)うわぁ~!

こういった墨画はですね
描写力とか

写実力というものを
求めていません。

墨の濃淡
それから筆法ですね。

そういうとこをいかにおもしろく
描けているかっていうことが

ポイントになるんです。

1番の箒の穂先
墨の濃淡も まちまち。

描き方も無造作というより
汚らしさといいますかね

そういったふうにすら
見えてしまう。

それから サン。 線の太さ細さ

これを強調しすぎていて

非常にわざとらしく品のない書に
なってしまってると。

<90年に亘る生涯は
すべて日本画の

新たな可能性を
見出すことに捧げた。

例えば 伝統的な
輪郭線を配した朦朧体は

形のない
大気や光を描くために

編み出したものだが
いかに酷評されようと

まったく臆することはなかった。

斬新な構図 みずみずしい筆致
豊かな情感。

そのすべてにおいて
最高峰と言えよう。

というわけで ずばり

お宝 オープン!

(歓声)

(原口)解答 オープン!

1番 3番 1番 2番 1番!

<駿青さん 紫乃さん
大和田さんが1番>

3番は ないなと思いました。

上に描かれてる
鳥がいるんですけど

すごい ちゃちいんですよ。

あと…。

2番が大観といえば
なんか 水を描く人なので

滝が流れてるっていうよりは

なんか上からベターって塗った
みたいな感じになってたのが

ちょっと気になったんですけど。
(原口)なるほど。

1番のほうが 実際に
なんか その場に

いるような感じの
雰囲気っていうか。

やっぱ小さいとこまで
手抜かないで描くっていうのが

やっぱ本物の画家なんじゃ
ないかなというふうに。

鈴木さんは
3番の掛軸が本物だと。

なぜ?

(原口)紫乃さんは?

1番の木が
大観かなっていう。

清々しさっていうか
美しさっていうか

ホント絵がキレイだなと思って。

2番はね 景色として
ちょっと暗いし。

3番は 大観のサインが
ちょっと違いますよね。

2番 間違いないと思ったのは

朦朧体の技法を いかに
駆使したかどうかのところ。

黒のところが
非常に黒ずんでいて

かつ白との対比が
非常に優れているところが

大観さんっぽいところかなと。

それに加えまして
いい顔料を使われている。

大和田さん。
2番は

ダイナミックさを こういう形で

大観さんは
表現するのかなっていう。

3番はね 建物がね

輪郭を線で表現しているような
感じがするんで

建物のバランスも悪いですしね。

1番は
朧げな雰囲気というのね

大観さんらしいのかな
と思う。

<横山大観
果たして 本物はどれ!?>

<横山大観
果たして 本物はどれ!?>

正解は 1番です。

(原口)うわぁ 1番!

大和田さん 紫乃さん 駿青 正解!

これが いわゆる朦朧体。

おそらく明治38年くらいに
描かれたものだと思うんですね。

大観が描くのは
幽玄さというものですね。

東洋的な精神性というものを
突き詰めていこうとすると。

2番ですね これちょっと
朦朧体にいってないですね。

水煙とか もやですね。

刷毛で描いた その筆跡が
残ってしまってますね。

(原口)確かに。
それと墨色がくすんで見えますね。

この墨は そんなに いい墨では…。

張さんも 非常に的外れたことを
おっしゃってましたけれど。

3番ですね。

この絵自体は パッと見たとき
非常に窮屈なんです。

あしが生えてますね。

その水面というのは
左側に抜けていくわけですね。

ところが 家の左側には

窓がないんですね。
(原口)ないですね。

<3人同点なので 決勝問題>

お宝 オープン!

(原口)解答オープン! ドン!

駿青 3万円。 紫乃さん 5万円。

大和田さん 3, 000円。

<全員 偽物と判断したようだが

果たして 結果は!?>

3, 500万円です。

(原口)3, 500万円!

<残念! 全員大はずれ>

抱一っていうのは花鳥画がポピュラー。

こういった仏画
何点か遺しています。

その岩の部分っていうのは
琳派の得意技法である

たらしこみという技法を
ふんだんに使ってますし

いい絵の具を使っております。
非常に名品。

< というわけで
今回 優勝者はなし。

決勝に残った3人の方には

敢闘賞として
金一封を差し上げます>

<続いては
愛知県 額田郡 幸田町から。

朝7時15分。

解体を専門とする
急解商事株式会社に

お伺いすると…。

朝礼の真っ最中でした。

次なる依頼人は

作業員に細かく指示を出している
この方>

<急解商事は
1973年 亡き父 昭三さんが創立。

現在は
兄弟3人で切り盛りしています。

聞けば 解体作業は 昔と今とでは
大きく変化したそうです。

というのも 2000年に
建設リサイクル法が施行され

床面積80平方m以上の建築物を
解体する際は

コンクリート 鉄資材 木材
アスファルトなどを

細かく分別することが
義務化されたため…>

< そのための暑さ対策として

去年から作業員に支給したのが
この…>

< その効果は…>

<バッチリのようです。

ところで お宝は何ですか?>

< それは 30年ほど前

父が自宅兼会社を新築した際
購入したもので…>

<以来 父は
近所の人を招いては

そのお宝を見せ
自慢していたそうです>

親父は 値段のことは
教えてくれなかったんですけど

たいへん珍しいものだと
言っていました。

いったい いくらになるのか
鑑定のほどよろしくお願いします。

<果たして そのお宝とは!?
スタジオで拝見しましょう>

依頼人の登場です。

愛知県からお越しの
山本英二さんです。

ようこそ 「鑑定団」へ。
お願いします。

前は ガーッて一緒くたに
できてたわけですね 解体して。

昔は 3~4人で
やっとったんですけど。

人件費も それだけ
かかるわけですもんね。

人手不足で
ホントに困っとるもんですから。

だから ああいう
ちょっと快適に仕事できる

ベストを支給したりとか。
そうですね。

倒れられたら
1人減っちゃいますんで。

なるほどね。
でも あれ 真夏ええなぁ。

暑い夏のロケとかに いいですよね。

夏のロケ いいですね。
あれ ホントいいと思います。

でもね ロケやと今度は音声さんに

ちょっと
扇風機止めてくださいって…。

さあ それでは
どういったお宝なんでしょうか?

拝見します。 お宝 オープン。

ありゃ~!
うわっ!

さあ これは何でしょう?
屋久杉の座卓になります。

屋久杉だ。
(片渕)大きい!

これを 何階に入れたんですか?
2階です。

わざわざ今日出して持ってきた…。
そうです そうです。

どうやって出したんですか?
ステージを作って 足場で。

足場を ちゃんと作って?
手作業で?

手作業で。
(一同)えぇ~!

従業員の方?
従業員みんなで いくぞ~って。

重いよ これ。
持ち上げてください。

びくともしないでしょ これは。
上がりますか? 今田さん。

腰 気をつけて。
(片渕)全然動かないですね。

いや これはすごいわ。

お父さんは これを
なんで購入されたんですか?

母親が鹿児島の出だもんで
母親孝行ですかね。

お母さんは すごい喜んだんですか
やっぱり。

いや そんなには喜んでなかった。

これね ちょっとホントに
邪魔なときがあります。

そうでしょ。
この辺でね スネ打つんですよ。

痛いやつ。
もう メッチャ痛いんですよ。

結構 傷ついてます。
確かに。

だいぶ やりましたね これ。

ただ えらいもんですね
でかいから

真ん中 超きれいですよ。

なんなら真ん中にネット張れば
卓球できますからね。

できますね。

今日は愛知から 応援団も
お越しなんですって? なんか。

来てますか。 あぁ 奥さん。

おうちにあって どう思われます?

ホント掃除はできないし
どうしたらいいの? って。

動かすことも1人じゃ無理だし。
無理ですよね。

この数日
これが家にないわけですよね。

そう。 とても快適ですね。
え~っ!?

<九州の最南端

佐多岬から およそ60km南の
海上に位置する屋久島は

海底から湧き出た花崗岩が
隆起してできた島である。

周囲は およそ130kmだが

2, 000m級の山々がそびえるため

洋上アルプスの異名を持ち

亜熱帯から亜寒帯に及ぶ
多様な植物が分布する

珍しい自然環境により

1993年
ユネスコの自然遺産に登録された。

この島の標高500mを超える
山地に自生する

樹齢1, 000年以上の杉が
屋久杉である。

しかし 花崗岩の山は
栄養分が乏しいため

屋久杉の成長は遅く

直径1mに達するには
およそ 1, 000年を要する。

現在 確認されているなかで

最大の屋久杉は この縄文杉で…>

<杉としては日本一太く

樹齢は およそ
7, 200年と推定されている。

長い生命力を持つ屋久杉は

島民にとって古くから
畏敬の対象で

決して伐採されることはなかった。

しかし およそ450年前

島津氏が この島を治めると

材木として
用いられるようになり

その後 豊臣秀吉の命を受け…>

<更に江戸時代になると
屋久島出身の儒学者 泊如竹が

島民の困窮を救うべく

薩摩藩に屋久杉の利用を
進言したことにより

本格的な伐採が始まり

これらは主に屋根を葺く

板がわら用の平木として
用いられた。

以来 二百数十年にわたり
伐採が続いたため

現在 島には樹齢300年から
800年の屋久杉は存在せず

1982年には 立ち木の伐採が
全面的に禁止された。

従って 現在 流通している
屋久杉の工芸品や家具は

1982年以前に伐採されたものか

台風などによる倒木

あるいは 土埋木の切り株などを
用いたもののみである。

しかし これらも

その持ち出しは
厳しく管理されている。

屋久杉の長所は

成長が遅いため 年輪の幅が密で

圧縮 引っ張り 曲げに強いこと。

他の杉に比べ
6倍以上も樹脂分が多く

腐りにくいこと。

強い香りを放つため
虫を寄せつけないことなどである。

しかし いちばんの魅力は
なんといっても杢目の見事さで

板目 柾目 木口
いずれも実に美しい。

なかでも
光のような輝きを放つ光明

キジの羽のような雉杢

また 土埋木に菌が侵食し
小さな黒い穴が

ところどころに空いた
蓮根などは

めったに現れないため
特に珍重されている。

改めて依頼品を見てみよう。

屋久杉の座卓で
縦およそ1.5m 横およそ2m

厚さは 脚を含めると34cm。

板目の杢目は
緻密にして変化に富み

特に中央部分は

渦を巻いているかの
ごとくである>

ご本人の評価額ですが
おいくらくらいでしょうか?

500万くらいかなと。
500万はするだろうと。

それでは まいりましょう。
オープン ザ プライス。

いった 800万!
すごい!

出た 出た!
これは すごいものです。

すごいね。

すばらしいものですね。

こんな大きなものは
ほとんど見たことない。

樹齢は おそらく1, 500年。

だいたい屋久杉が
出てくるときは

みんな薄いんですよ。

もうちょっと幅が狭い
土埋木であったりっていう

そういうものですから
腐りが進行していくわけですね。

その生きている部分ですね

周りの腐れているところを
落として

中側の腐れているところを
全部 取っていって

一木作りの
すばらしい こういう座卓が

出来上がったっていうことですね。

本来 いろんな杢目の表情が
出てきたものが

屋久杉は価値があると
言われているんですが

この木は素直な木のために
柾目も おとなしいです。

真ん中の部分に鶉杢であるとか

雉杢であるとかっていう模様が
現れています。

ただ 側面を見ると

やっぱり年数が高い木で
きれいです。

ものすごい細かな模様が
出ています。

もし きれいにしたい
っていうことであれば

表面は 削り直しききます。

1, 500年前の香りが
よみがえってきます。

奥様的には もう
厄介者であるっていう気持ちは

変わってないですか?
帰ってくると やっぱり

また狭くなる…。
そうですね。

それよりも
800万が返ってきたほうが

うれしい。
そりゃそうでしょ。

今田さん 800万で…。
えっ?

いりません。
(笑い声)

どうも ありがとうございました。
ありがとうございました どうも。

気をつけて お帰りください。

「鑑定団」また来週です

さようなら。
さようなら。


関連記事