ジョブチューン 「くら寿司×超一流寿司職人」リベンジマッチ・「やりすぎ食堂」ボリュームがありすぎる洋食店…



出典:『ジョブチューン 「くら寿司×超一流寿司職人」&「やりすぎ食堂」』の番組情報(EPGから引用)


ジョブチューン★『くら寿司×超一流寿司職人』&『やりすぎ食堂』★[字][デ]


▼くら寿司のリベンジマッチ!社員イチ押しの寿司ネタTOP10で勝負!▼ボリュームがありすぎ!メニューが多すぎ!街でウワサの「やりすぎ食堂」を徹底調査!


詳細情報

番組内容

【超一流寿司職人がジャッジ!くら寿司のリベンジマッチ!】

番組内容2

▼前回、売上ダントツ1位の「熟成まぐろ」がまさかの全員不合格という屈辱的な結果に!この雪辱を果たすべく、くら寿司がとっておきの作戦でリベンジマッチに挑む!超一流寿司職人たちのジャッジは、果たして!?

番組内容3

【おもしろキャラ店主が大集合!これがウワサのやりすぎ食堂!!】

番組内容4

▼ボリュームがありすぎる洋食店!器から溢れすぎる中華料理店!ダイナミックすぎる喫茶店などなど!街でウワサの「やりすぎ食堂」が続々登場!やりすぎなことに敏感な“ヤリスギくん”が徹底調査!

出演者

【MC】

ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)

【パネラー】

バナナマン(設楽統・日村勇紀)・ 土田晃之 / 鈴木紗理奈・高橋メアリージュン・ギャル曽根・カズレーザー(メイプル超合金)

【進行】

田中みな実

出演者2

【プロフェッショナル】

《くら寿司ブロック》

久宗裕行(常務取締役)・松島由剛(商品開発部マネージャー)・大濱喬王(購買部マネージャー)

出演者3

《やりすぎ食堂ブロック》 飯塚真人・恵美子(パンプキン) / 須藤義昭(居酒屋 すぅちゃん) / 俵隼水(俵飯) / 都築憲幸・秀紀(喫茶ツヅキ) ※五十音順

おしらせ

☆番組HP

http://www.tbs.co.jp/jobtune/

☆twitterのアカウントはこちら!

http://twitter.com/jobtune_TBS

おしらせ2

☆facebookのアカウントはこちら!

https://www.facebook.com/jobtune.tbs



『ジョブチューン 「くら寿司×超一流寿司職人」&「やりすぎ食堂」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ジョブチューン 「くら寿司×超一流寿司職人」リベンジマッチ
  1. 合格
  2. 不合格
  3. 寿司
  4. ホント
  5. 寿司社員イチ押
  6. メニュー
  7. 設楽
  8. 表情
  9. お願い
  10. 熟成
  11. 超一流寿司職人
  12. リベンジマッチ
  13. 小高
  14. VS
  15. スタッフ
  16. 久宗
  17. ジャッジ
  18. 一体
  19. 職人
  20. 前回


『ジョブチューン 「くら寿司×超一流寿司職人」&「やりすぎ食堂」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<くら寿司の看板メニュー
熟成まぐろを超>

<すると>

(実況)不合格 不合格 不合格

こちらのテーブルは

不合格が多い 何と

全員
不合格をあげてしまいました

っていうと
どうなんでしょう

熟成まぐろで

ちょっと

ので

んじゃないかな
とは思いました

<看板メニューの
熟成まぐろが>

<まさかの>

<さらに はまち 肉厚とろ〆さば>

<揚げたてえび天手巻きも不合格>

<という厳しい結果に>

ので ちょっと

<くら寿司 全商品の開発と>

<販売の総責任者 久宗常務は>

そこから

はい とっておきです
(スタッフ)何ですか?

さしていただきまして

<何と東京大学とタッグを組み>

<前回不合格だった
熟成まぐろの熟成度合いを>

<徹底研究し>

<という>

そうですね もう それなら やはり

そこは謙虚に 9品と

いきたいと思います

<すると 今回>

<くら寿司社員が思わず涙>

<今回 くら寿司は>

<そして
前回不合格の熟成まぐろは>

<リベンジを
果たすことができるのか?>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人
リベンジマッチ>

<くら寿司社員
イチ押しの寿司ネタ>

<TOP10で勝負>

<まず第10位に選ばれたのは>

<実は前回 はまちが>

<まさかの不合格という結果に>

(山田)寿司で
一番大事な

<そこで>

今回はですね

<使用するのは鳴門の渦潮から
近い海域で育てた>

<徳島県産のぶり>

<潮の流れが速い
渦潮の近くで育てることで>

<運動量が多くなり>

<身が引き締まった
ぶりになるのだ>

<さらに
くら寿司ならではの こだわりが>

通常

<1年出荷を延ばし
大きく育てることで>

<旨みが増し>

<脂の乗りもよくなるのだ>

<さらに
店舗で一枚一枚切ることで>

<鮮度の高いぶりを
提供することが>

<できるのだという>

<してみると>

これホントに上質な脂っすね

ホントにおいしい

な感じ 寒ぶり ウマいわ

<果たして>

<今回 くら寿司を代表して
ジャッジの現場に立ち会うのは>

<全商品の
開発と販売の総責任者であり>

<社長 副社長に次ぐ>

<くら寿司のNo.3>

<常務取締役の久宗さん>

<久宗常務のもと 実際に>

<開発の指揮を執る 松島さん>

<魚や貝など
ネタの仕入れに関する責任者>

<大濱さん>

それでは職人の皆さん
レーンから寒ぶり

2貫200円をお取りください

(チャイム)

ありがとうございます

いただいて
しまいました

悔しかったというのと もう

(久宗)やっぱり こう

と思っておりますので

小高さん 目をつぶった

一体
何を確かめているのか

藤居さんも一口

少し表情が険しいか

(設楽)何だ その顔

前回不合格の

はまちのリベンジを果たし

好スタートを切ることは
できるのでしょうか

テレビの前の皆さんも

dボタンから合格か
不合格かを予想し

くら寿司のお食事券
プレゼント企画にご参加ください

<7名中 4名以上が合格なら>

<超一流寿司職人が認めた
値段に見合った>

<本当においしい寿司ネタに認定>

<くら寿司社員イチ押し! 第10位>

<寒ぶり 2貫200円は>

こい
お願いします

合格 不合格 合格

合格 合格 合格 合格

合格6

不合格1 見事合格です

ホントに

ホント嬉しいです

やっぱり

<そう切り出した
こちらの職人は>

<ネタの旨みを最大限に引き出す>

<熟成寿司が特徴>

前以上に

と思います

とても
おいしかったと思います

<そう評価した
こちらの職人は>

<昔ながらの氷室を使い>

<素材の味を
最大限にいかす名職人>

と思います

<1品目 見事合格を勝ち取り>

<幸先の
よいスタートを切った くら寿司>

<この勢いで>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人
リベンジマッチ>

<社員イチ押し! 第9位は>

<赤身と脂のバランスが抜群の>

<アメリカ産 牛バラ肉を>

<醤油ベースのたれに
漬け込んでいくのだが>

<リンゴ果汁を入れることで
肉が やわらかくなり>

<甘みも引き立つのだそう
さらに>

<くら寿司では特製の旨だれを>

<二度漬けすることで>

<まんべんなく
味を染み込ませているという>

<子どもに大人気で
ロングセラーの旨だれ牛カルビ>

(設楽)いや
うるせえ うるせえ うるせえ

おめえはよ

食べれて 相性がすごいいい

(名倉)ねっ
ちょっと さっぱりしてね

シャリとのバランスは これが

<果たして>

になってます

(久宗)ぜひとも あの
お子さま視点といいますか

と思います

おっと 原田さん

険しい表情だ

これは厳しいか

藤居さんも
表情が険しいか

おっと
うなずいている

これはどう
ジャッジするのか

<くら寿司社員イチ押し! 第9位>

<旨だれ牛カルビ 2貫100円は>

お願いします

不合格 合格 合格

合格 合格 合格 合格

合格6 不合格1

見事2品目 合格です

連続合格

というのが
分かって

ただひとつ言うならば
ちょっと やっぱり

思いましたので

とてもよかったと思います
ありがとうございます

<そう評価したのは>

<現在 予約が 2か月先まで
埋まっている超人気店>

のかな
っていうのも思いましたね

でも すごい
ホントにおいしかったですね

<2品連続合格と 順調な>

<スタートダッシュを切った くら寿司>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人
リベンジマッチ>

<社員イチ押し! 第8位は>

<使用するのは>

<海水に含まれる
栄養分が豊富な>

<オホーツク海で育った
ほたては>

<のが特徴>

<いくらは形崩れしていない>

<大粒のものだけを厳選>

<一般的ないくらと比べると>

<プチっとした食感が
強いのだという>

<さらに 調理工程にも>

<くら寿司のこだわりが>

<醤油ベースのたれに漬けて>

<提供直前に一つ一つ>

<丁寧にあぶることで>

<ほたて自体の甘みが増し
香ばしさも加わるのだ>

(設楽)すごい 重い

(鈴木)分厚いほたて
うわ

何これ

(日村)早いんだよな
(設楽)早いんだよ

ほたてが飽きないほたてだな
って思いました

はじけて すごく

(堀内)ナイスコメント

<果たして>

してますので

になります

尾崎さんが無表情

これはどっちだ

綿貫さん
一気に一口でいった

表情は変わらないが

どうだ

ゆっくりゆっくり

かみしめています

おっと
少しうなずいている

これは高評価なのか

おっと 小高さん

手で顔を覆った

これは厳しいのか

緊迫した空気が漂っています

<くら寿司社員イチ押し! 第8位>

<あぶり北海ほたて いくら添え>

<1貫200円は>

お願いします

(一同)え~っ

<くら寿司社員イチ押し! 第8位>

<あぶり北海ほたて いくら添え>

<1貫200円は>

不合格 不合格 合格

不合格 不合格 不合格 合格

合格2 不合格5

残念ながら3品目 不合格です

ここにきて
不合格が出てしまいました

ちょっと あの~ やはり

というか

<そう厳しく評価したのが>

<つまみは一切出さず>

<握り15貫だけで勝負する
熟成寿司の名店>

というか

っていうのが一番の
原因じゃないかなと思います

僕だったらば

のかなと
思いますしね

ってか そっち側を
優先しすぎたかなと

なってことを

今 お聞きしてて
分かりましたので

<3品を終え 早くも>

<1つ目の不合格>

<目標の
9品合格を達成するためには>

<もう 1つも落とせないが>

<果たして>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人
リベンジマッチ>

<社員イチ押し! 第7位は>

<えんがわとは>

<魚が ひれを
動かすための筋肉で>

<背びれの付け根部分のこと>

<カレイのえんがわは
脂の乗りがよく>

<コクも強いため>

<シャリとの相性が
抜群なのだそう>

なんですけれども

<コストパフォーマンスが高く>

<販売数TOP10に入る
人気のえんがわ>

(鈴木)早いわ

(曽根)ホント
めちゃくちゃ

(堀内)これ ホントに…
(カズレーザー)分かんないっすけど

(堀内)ホントだよな

(日村)安すぎるって

<果たして>

ですので

藤居さんは 表情は

変わらない

これはどっちだ

原田さんが
目をつぶって

険しい表情だ

果たして
どう評価するのか

綿貫さん 顔をしかめた

目標達成のためには

これ以上 不合格を
出すことはできません

<くら寿司社員イチ押し! 第7位>

<えんがわ 2貫100円は>

お願いします!

えーっ!?

<くら寿司社員イチ押し! 第7位>

<えんがわ 2貫100円は…>

不合格 合格 合格 不合格!

票が割れた!

合格 合格 合格!

合格5 不合格2

見事 合格です!

悪い流れを ここで断ち切りました

(久宗)どうなるかと
思ってたんですけど

そういうような
選択できたりしたら

もっと もしかしたら

<同じく>

<銀座の名店 久兵衛で腕を磨いた>

<熟練の技が光る>

今回

<人気のえんがわで
3品目の合格>

<しかし 依然 1つも
落とせない状況>

<果たして!?>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人>

<リベンジマッチ>

<社員イチ押し 第6位は…>

<使用するサーモンは>

<ノルウェー産やチリ産などの>

<脂の乗った
大きめのものを厳選>

<その上に
特製のマヨネーズソースをかける>

<実は このソースに秘密が>

(松島)ゴーダ チェダー マスカルポーネ

カマンベールの4種類のチーズを
加えています

<あぶった時にチーズの溶け具合が
ほどよくなるように>

<独自に配合した
オリジナルソースなのだ>

<サーモンとチーズの相性を
とことん追求した>

<くら寿司の>

≪これは ヤバい

(土田)そもそもサーモンって
子ども好きじゃないですか

さらに

<果たして!?>

(久宗)こちらの
商品はですね

(久宗)通称 あぶれるくん
っていうもので

まさに 職人さんのノウハウを

インプットした
機械でございます

この商品は ホントに

(松島)ぜひ
食べていただいて

ジャッジいただければな
と思います

小高さん ゆっくりと
噛みしめているが…

おっと 目をつぶった

一体
何を考えているのか

うん 笑っている!

これは どういう意味なのか

尾崎さんは どうだ?

おっと 少し
うなずいているか

これは どう
ジャッジするのか

いい流れで
前半戦を終えたいところですが

一体どうなるのでしょうか?

<くら寿司社員イチ押し! 第6位>

<あぶりチーズサーモン 2貫100円は…>

お願いします!

不合格 合格 合格!

合格 合格 合格 合格!

合格6 不合格1

見事 合格です!

やりました!

かなっていうのは
ちょっと感じてたかな

でも まあ

おいしかったです

ありがとうございます
では 続いて 原田さん

<そう絶賛する
こちらの職人は…>

<創業明治9年の超老舗>

<銀座魚治の暖簾を
引き継いだ実力派>

本来ですと 私

<前半戦を終え>

<5品中
4品が合格>

<この
勢いのまま>

<目標の9品合格
達成なるか?>

<さらに>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人>

<リベンジマッチ>

<社員イチ押し 第5位は…>

<とれたて新鮮なあなごを>

<その日に煮込むことで>

<臭みがなく ふっくら
柔らかな食感になるのだという>

<さらに 使用する
たれにもこだわりが>

<あなごの頭や>

<骨からとっただしで
煮込むことで>

<あなごの旨みを 最大限
引き出すことができるのだ>

<果たして!?>

(大濱)あなごっていうのは

尾崎さん まずは
漬けだれを確認しています

めくって 内側も確認

そして 箸でとって
一口

さあ 勝負

考え込んで
いるのか?

この表情からは

読み取れません

綿貫さん
一気に口の中へ

どうだ?

綿貫さんも
無表情か?

おっ 少し
うなずいたぞ

山田さんは…

うん どうした?

これは合格か
不合格か分からない

<くら寿司社員イチ押し! 第5位>

<活〆あなご 1貫200円は…>

よし こい

<くら寿司社員イチ押し! 第5位>

<活〆あなご 1貫200円は…>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格!

合格 合格 合格 合格!

赤1色だ!

全員一致で合格です!

やりました
本日初めての全員一致!

いや~

はい ありがとうございます

このへんも含めて

ええ あなご

その中で

<ここまで
6品を終え>

<合格5品>

<目標の9品
合格なるか?>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人>

<リベンジマッチ>

<社員イチ押し 第4位は…>

<実は こちらのえびマヨには>

<前回の放送で 7名中
6名が不合格という>

<不名誉な結果に終わった>

<使用するえびは>

<水分を抜くことで>

<そして くら寿司特製の
マヨネーズと混ぜ合わせることで…>

<さらに
旨みが増すのだという>

<幅広い世代から
人気で>

<販売開始から
20年以上愛される>

<ロングセラー商品>

(設楽)うわっ

ウマいね

グーッ! ウマい

ちょっと
こってりなのかなと思ったら

全然 こってりしてなくて

さらりといけて
よかったです おいしかった

うん!

<果たして!?>

ぜひ よろしければ

小高さん
まずは 一口

おっと うなずいている

これは 高評価
ということか?

綿貫さんは どうだ?

うなずいた

これは
期待していいのか?

そして 藤居さんは…

表情は…
変わりません

これは どっちなんだ

前回のリベンジを果たすことが
できるのでしょうか?

<くら寿司社員イチ押し! 第4位>

<えびマヨ 2貫100円は…>

お願いします!

不合格 合格 合格!

不合格 合格
不合格 不合格!

合格3 不合格4

残念ながら ギリギリ不合格!

ここにきて
不合格がまた出てしまった

いや 何か こう

ちょっと残念だったですね

<一方 合格の札をあげた>

<こちらの職人の意見は…>

何より

僕 個人的に

<2品目の
不合格で>

<目標達成
ならず!>

<しかし ここからは>

<くら寿司社員イチ押しTOP3が登場>

<第3位は
寿司屋の看板メニュー 大とろ>

<第2位は
前回 不合格となってしまった>

<肉厚とろ〆さばのリベンジメニュー>

<特選金華さば>

<そして 第1位は>

<この日のために
東大大学院と共同開発した>

<極み熟成まぐろで勝負>

<全て合格し 有終の美を
飾ることはできるのか?>

<果たして!?>

<さらに このあと>

<好評企画 ウワサの
やりすぎ食堂 第2弾>

うおーっ!
えーっ!?

<くら寿司 VS 超一流寿司職人>

<リベンジマッチ>

<くら寿司社員イチ押しの寿司ネタ>

<TOP10で勝負>

<続いては 第3位に選ばれた>

<大とろ 1貫200円をジャッジ>

<くら寿司で使用するマグロは>

<本マグロや
インドマグロなどから厳選>

<さらに 店内で>

<最高の状態で
提供することができるのだ>

(鈴木)脂すごい
乗ってるんですけど

味もおいしかったし
さっぱりしてるというか

あっ

<果たして!?>

ですので もう これで

(松島)ジャッジ
いただければなと思います

おっと これは
食べる前から褒めているぞ

しかし こちらの山田さんは
脂の量が気になる様子

先ほど 褒めていた
尾崎さんが 一口

さあ どうだ?

しかし 無表情

これは
どっちなんだ?

そして 小高さんは
どうだ?

少し眉間に
しわを寄せたか

何を考えている?

おっと 顔を覆った!

これは何を意味
するんでしょうか?

<くら寿司社員イチ押し! TOP3>

<1品目の大とろ 1貫200円は…>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格!

合格 合格 合格 合格!

合格6 不合格1

見事 合格です!

やりました! 安堵の表情

ため息がもれる

合格です

正直なところ

素直に そう思ったんで

ありがとうございます

部分はあります

非常に 嬉しいお言葉いただき
まして嬉しく感じてます

<TOP3 1品目は>

<見事合格>

<このまま
勢いに乗り>

<残り2品も
合格なるか?>

<くら寿司 VS 超一流寿司職人>

<リベンジマッチ>

<社員イチ押し 第2位は…>

<前回 自信を持って提供した>

<肉厚とろ〆さばが…>

間に

<7名中5名が不合格と>

<厳しい結果に>

<そこで…>

<栄養分が豊富な
冷たい>

<そして 特製の
だしに漬け>

<昆布を貼ることで
皮を柔らかくし>

<旨みも増加させた1品>

<さらに>

<前回の
指摘を受け>

<ネタと
シャリの間に>

<ガリを挟む
ひと手間を加えた>

(曽根)おいしい!

ガリ ウマいね

ひと手間 何かされてると
嬉しくなるんすよね

で ここにショウガが入ってて

<果たして!?>

綿貫さんは 皮に貼った
昆布が気になるか?

そして 一口

さあ どうだ?

おっと 表情が
ゆがんでいるか?

この表情は どういう
意味なのか?

そして 小高さんは…

おっと 何か
悩んでいるのか?

表情は 変わりません

張り詰めた緊張感が
漂っています

<職人の意見を参考に開発した
新商品>

<特選金華さば 1貫100円は>

お願いします

うわ~
ヤバい ヤバい ヤバい

<職人の意見を参考に開発した
新商品>

<特選金華さば 1貫100円は>

お願いします

合格 不合格 不合格

そして

合格 合格 合格 合格!

合格5 不合格2

やりました 合格です

ベスト3の商品 2連続合格

やりました

もう

って僕が ちょっと
言わせていただいて

そういうふうになってて
ホントおいしいなと思いました

で 一番
ビックリしたのが

ちょっと新しいっすよね

と 僕も ちょっと今日

(小高)ちょっと

皮目に

(山田)技術を色々集約して

一つの商品にしていく
っていう

っていうのは

すごいなという
率直に思いました

おいしかったですね

すごい よかったです
(松島)ありがとうございます

何より この努力を
認めていただいたっていう

あっ よかったなっていうか

はい あの

<TOP3 2品目も見事合格>

<このあとは>

<くら寿司社員イチ押し! 第1位>

<合格を勝ち取り>

<くら寿司VS超一流寿司職人>

<リベンジマッチ>

<くら寿司社員イチ押しの寿司ネタ
TOP10で勝負>

<いよいよ 第1位の>

<極み熟成まぐろ 2貫100円を
ジャッジ>

<前回 くら寿司売り上げ
ダントツ1位の熟成まぐろが>

不合格 不合格 不合格

不合格が多い 何と

<という屈辱的な結果に>

これは ちょっと
もう問題外ですね

あの もう

んじゃないかな
とは思いました

<この雪辱を果たすため>

<する それが>

東京大学大学院様と

共同研究を
させていただきまして

<何と 東京大学大学院と>

<熟成まぐろの
おいしさについて>

<徹底研究>

はい

<その様子はニュース番組などで
取り上げられ話題に>

「きっかけは こちらのテレビ番組」

「と指摘されたのです」

<くら寿司は東京大学との
共同研究を経て>

<くら寿司の まぐろの熟成時間は>

<従来 36時間だったが>

<最も おいしく熟成できるのは>

<48時間であるという結果を
導き出したのだ>

<徹底的に研究した
極み熟成まぐろで>

<リベンジを果たすことは
できるのか?>

(日村)すごいね
(堀内)あっ これ

あっ もう

当然なんですけど

おいしい

(曽根)味がしっかり濃いですね
旨みが強い

すごい

(鈴木)あと熟成感が出てますね
あるよね

熟成って言ったことに納得です

<果たして>

(久宗)140%旨みがアップした
というところで

自信を持って この名前を
付けさせていただきました

ってことですからね

小高さん 一口

どうだ?

おっと 険しい表情で

腕を組んだ

これは
悩んでいるのか?

尾崎さんは どうだ?

ゆっくり
味わいながら

天を仰いだ

さあ どう
ジャッジするのか?

さあ どうだ?
藤居さん

おっと 少し
首をかしげたか?

これは どっちの
判定か分からない

<半年前のリベンジを果たし>

<有終の美を
飾ることはできるのか?>

合格か

不合格か

札をあげてください

お願いします

合格 合格 合格

隣のテーブルは?

合格 合格 合格 合格

全員一致の合格

やりました 赤一色

リベンジ達成です

よかったという声が漏れる

ここまで長い道のりでした

いや~
もう もう

はい

いや~

(久宗)はい

はい 感無量です

そして涙してらっしゃいます
大濱さん

もう

あの…
ご指摘いただいた内容で

ホントに

っていうのをホントに

と思いますので

ありがとうございます

では 皆さんに
お話を伺ってまいります

まずは小高さん
お願いいたします

(小高)ホントもう

すごくホントに
おいしかったです

と思います

同じく前回 不合格を出した
山本さん

今回は
合格ということになりました

すごい もう

こちらこそ
ありがとうございます

(綿貫)触って やっぱ
脂っけが すごいあって

まぐろも ねっとりしていて
コクもあって

で 食べたあとも余韻も

まぐろの感じが
すごい残ってました

もう あのホントに

いうことを はい
今 感じております

<ということで 超一流寿司職人が>

<値段に見合った
本当においしい寿司と認めたのは>

<こちらの10品中 8品でした>

おめでとうございます よかった~

久宗さん リベンジマッチ終えて
いかがですか?

ホントに
最高の結果だったと思います

ただ まあ あの
9品を目標にして

8品だった
という現実もありますので

思っております

はい 頑張ってください

(スタッフ)でかっ

はい お待ちどおさまです

うえ~

<まずは>

「よっと」

<そんな
ウワサの食堂を調査してくれるのは>

<やりすぎなことに敏感な
ヤリスギくん>

「まず」

<早速>

<ということもあり>

<店は満席>

<人気の秘密を
お客さんに聞いてみると>

腹いっぱいになって帰れる
っていう それが一番最高です

でも

<そんなボリュームがありすぎる
料理を作るのが>

<マスターの飯塚真人さん 64歳>

<何だか頼りなさそうな>

<奥さんの恵美子さん>

<そんな2人が作る
ボリュームがありすぎるメニューで>

<最も人気なのが>

<オリジナルメニューの
イタリアントマト>

<それが こちら>

<こちらが 長さ35cm>

<3斤の
食パンを使った>

<パンプキン オリジナルの
イタリアントマト>

ええっ
≪何これ~

<食パンの上に>

<ホワイトソースとチーズが
ぶっかけられ>

<さらに 中には何と>

<ナポリタンが ぎっしりと
詰め込まれているのだ>

<あらかじめ
ゆで置きしたパスタを>

<フライパンで炒める>

<使うパスタの量はというと>

<一般的な1人前のパスタの量は>

<およそ100gなので>

<何と 7人前>

<それを
自家製のトマトソースで絡める>

<パンは注文を受けてから
2カ所くりぬき>

<くりぬいたパンを皿に添え>

<パンの中に>

入ってない 入ってない
あふれてる あふれてる

<その上から 大量の>

<それをオーブンで>

<およそ4分間焼けば>

<完成です>

<重さは何と 4.3kgという大迫力>

<それでいて
お値段は 1958円>

ありがとうございます

<大人数でシェアしたり>

<持ち帰りできるので>

<かなり お得なのだ>

<さらに もう一品>

<ボリュームがありすぎる
人気メニューがあるという>

<使用するパスタの量は>

<900g>

<味付けし 軽く炒めたら>

<何と>

<さらに
その上にチーズをのせて>

<オーブンで焼けば完成です>

<こちらが>

はい

(恵美子)そんなこと言っちゃ
ダメだよね

ねえ

自分に合わせちゃったんだよね
量を

<そんなマスターが作る
料理だけあって>

(スタッフ)Sサイズなんですね?
Sですね

<Sサイズなのに
ご覧の量>

<ちなみに
こちらが>

<レベル>

<Sサイズで4人前>

<レギュラーサイズだと6人前>

<大盛りだと 9人前もあるのだ>

<こんな2人が切り盛りする お店>

<パンプキンの>

(土田)まあ 分かるよ 何となく

そりゃそうだ そりゃそうだ

そのままですね そのまま
やめて もう

マスター つぶれそうですか?

マジで
マジで?

うん つぶれ…

奥さん

大変です

銀行さんからも

って言われてるんですよね

(鈴木)ねえ いや ホントに

やっぱりね もう

だって

重っ! っつってるじゃないすか

もう ちょっと

だけど私も
来てくださった お客さんが

なんですよ

そもそも

(曽根)確かに
何で あるの? そうね

すごい奥さん
怒ってらっしゃいましたけど

厨房の中で あれは

ホントにイラついて
やってるんですか?

いや あの

ところなのかなと思いますけど

(日村)仲いいな 結局
なるほど なるほど

そりゃ やれないですよね

<続いては>

<店の入り口には>

<なぜか
巨大なカッパのイラストが>

<店内に入って>

<そこにも たくさんの独特すぎる>

<イラストが飾られている>

<この店を始めて
27年>

<すぅちゃんこと
須藤義昭さん 72歳>

<実は 味のあるイラストは>

<絵が大好きな
すぅちゃんが自ら描いたもの>

<忙しい日は
常連さんに手伝ってもらいながら>

<この店を切り盛りしている>

<そんな すぅちゃん>

<激安で食べられる
デカ盛りメニューが大人気>

(須藤)おっ おっ よし OK

<巨大なハンバーグの下に>

<3人前のナポリタンが隠れた
メニューが 990円>

<大ジョッキに
巨大アイスクリームを押し込んだ>

<コーラフロートが 440円>

(スタッフ)どうですか?

<さらに>

<そう>

<埼玉県にある 居酒屋すぅちゃん>

<その特徴は>

(スタッフ)4472?
はい

<実は こちらの すぅちゃん>

<何と>

<ちなみに>

<何と>

<その内容は>

<定番の居酒屋メニューから>

<お寿司>

<パスタ>

<はやりの
タピオカドリンクまで>

<サラダだけでも
何と78種類>

<揚げ物メニューは
289種類>

<さらにドリンクは
驚異の>

<2678種類もある>

<それにしても 一体>

って言うわけだよね で

とかって言って

<ところどころに>

<不思議なネーミングの料理が>

<こちらが その県民共済>

<ひき肉を
餃子の皮で包んで揚げた>

<デカ盛りメニューなのだが>

<一体>

「あれ?」って これ なんか

(須藤)ほらな

<実は メニューが増えすぎて>

<普通の料理名では表現しきれない
ものが出てきたため>

<すぅちゃんの>

<ほかにも 例えば>

<こちらの生野菜に
キムチや豚肉 目玉焼きをのせた>

<メガ盛りサラダ>

<という意味だそう>

分かんないよ

<しかし 4472種類ものメニュー>

<本当に すべて覚えているのか!?>

だから

だから ここ…

<実際
メニューを増やしすぎたせいで>

<食材の仕入れも>

<ご覧のとおり 超大量>

<常に 4472種類のメニュー>

<すべての食材を
ストックしているため>

<店の中には 冷蔵庫が>

「ええっ 6つも?」

「こんなところにも」

「物置の中にまで?」

<合計で なんと 15もの冷蔵庫が>

<特に使い分けもなく>

<ひたすら
食材が詰め込まれている>

使い分け なし?

使い分け なかったら

<実は
店のどこに何が入っているか>

<すぅちゃんにしか分からない>

<本来 売り上げの30%ほどに
抑えるべき食材費が>

<なんと およそ60%>

ぐらいの勢いだよね

(スタッフ)もう給料は出ない?
出ない 出ない 出ない

<実は 儲けは ほぼゼロという
すぅちゃん>

ええっ
えっ 忙しい

<実は 儲けは ほぼゼロという
すぅちゃん>

ちょっと あの ねっ

<なぜ そこまでして
お店を続けているのか>

恋バナ 好きなの?

どういうことですか? 須藤さん

メニューの中にね
お悩み相談 設けてあるのよ

暇な時だけは 相談受けるから
結構 多いんだよ

聞いてあげるんだ
(須藤)そうそう そうそう

(須藤)俺ですか?

(田中)そんな 須藤さん 実は

そうなんですか

(設楽)須藤さん
じゃあ もう 今日 こっちいる

(曽根)ありがとうございます

やったね

でも もしかしたら やっぱ

食べ関係…

<続いては>

<やってきたのは>

<東京都小金井市>

<ほど 走ったところにあるのが>

<創業13年の中華料理店>

<俵飯>

<早速 中へ入ってみると>

いらっしゃいませ

<こちらの
体格のいい男性が>

<一体 このお店の>

<そんな>

<それが こちら>

お待たせしました

<ここで ゲストの>

私が モデルを
務めさせていただいている

ボディメイク本

「30日でスキニーデニムの似合う私になる」
が発売中です

結構 効果あるって
周りからも すごい言われてるので

よかったら ぜひ
読んでみてください お願いします

<それが こちら>

お待たせしました

<こちらが>

<直径およそ23cmの丼に>

<超山盛りのご飯と唐揚げを
これでもかと のせた>

何なの これ

<こちらの やりすぎメニュー>

<まずは
丼に ご飯をよそっていくのだが>

これ 俵盛りは

それ基準か

<なんと
およそ8合もよそった ご飯の上に>

<ゆでたもやしとキャベツを
盛りつけていくのだが>

<強引に手で押しつけるように
盛りつけ>

<そして カラッと揚げた鶏唐を>

<これまた
押しつけるように盛りつける>

<そして 最後に
特製のニンニク塩だれを>

(スタッフ)まだ いくんですか?
(俵)はい

<ちなみに その重さは>

<なんと およそ3.8kg>

お客さんが

ちょっと残ったご飯にかけて
食べてたんですよね

<実は こちらのお店>

<人気のメニューは
主に丼もの>

<どのメニューも ご飯が 最後まで
おいしく食べられるよう>

<あえて 具がこぼれるほど
かけられているのだ>

<ちなみに
あげチャーシュー塩ダレ飯も>

<こぼれまくり>

<こちらの
すんごいジャージャー飯も>

<当たり前のように
こぼれまくり>

<夜になって 外の席に>

アメフト部

<そう 実は この俵飯があるのは>

<東京学芸大学の目の前>

<そのため 体育会系の学生たちが>

<この店のデカ盛りメニューを
求めて やってくるのだ>

はいはい
どうぞ

A 4つ はい

はい

全部
大の小? OK

<学生たちが頼んだ>

<実は こちらのお店>

<超特大の>

<一番小さいのが 並の小で>

<ご飯 およそ1.5合>

<そして 並の中 並の大>

<さらに 大の小 大の中>

<ご飯が およそ6合の 大の大と>

<6段階 設定されていて>

<ご飯の量も
それぞれ決まっている>

<ちなみに 学生たちが注文した
大の小のご飯の量は>

<本来1000gだが>

だと思ってるんで

<確かめてみると この時の重さは>

<1114g>

これ ホントに やばい

(学生たち)いただきます

<そんな学生思いの俵飯店長>

<俵隼水が>

<一体 どういうことなのか>

倍には ならないよ
どんだけやっても

<さらに このあと>

<果たして>

<という デカ盛り店の店主>

<一体 どういうことなのか>

わりと小さいサイズでも

学生たちが ちょっと
残すようになってきたんですよ

と思って

(俵)「いや そんなことない」と

量ったんですね

うちの並の大のサイズが
700g設定なんですけど

倍になったんだ
なんで気づかないんですか

倍になっとるやん

俵さん やっぱり
体 大きいじゃないですか

(俵)いや 実は

(設楽)えっ 少食…

あの 大の大とかの言い方でいうと
どのぐらい食べるんですか

並の中ぐらい

(鈴木)どんな気持ちで

(土田)一応
確認なんですけど 並の中って

(土田)十分 食べるじゃん

<続いては>

<やってきたのは>

<愛知県の名古屋駅から
車で7分のところにある>

<こちらの 喫茶ツヅキ>

<今年で創業73年を迎える
老舗喫茶店>

ええっ

はい うちの当店自慢が

いえ

すいませーん

カフェオレの方は? カフェオレ

はい カフェオレ はい

じゃあ カフェオレ やりますので

特等席で見たい人

飲む人ですよね
じゃあ ちょっと携帯置いて

じゃあ こっち こっち

(秀紀)こっち こっち こっち

<すると 店長が>

(秀紀)カフェオレでーす

(秀紀)中から 上向いて

中から 上向いて

<こちらが>

<高さは
およそ3m>

その原理が

うん 味… ああ

<ちなみに こちらのカフェオーレ>

<マスターが
23歳の時>

<ちなみに
こちらの>

<お値段
なんと>

ええっ

(スタッフ)えっ どういうこと…
恋人

(スタッフ)
「うちのカフェオーレは恋人」?

2階?
そんな高いとこから入れられる?

高さがあるので
少し飛び散りますが

脚立の時よりも 全然
高いほうが おいしいんですか?

(設楽)今 話して… 日村さん
どうした どうした どうした

日村さんが

言ってない

(日村)言ってない
潤さん 分かりますよね

ヒムケンが こう言ってるんで

(秀紀)分かりました ちなみに

(秀紀)今回は こんな ねえ

スタジオに
来させていただきましたので

(秀紀)ちなみに

(設楽)ツインタワーの話して…

<2人には
念のため カッパを着てもらい>

<お店での およそ2倍の高さ
6mからの>

<カフェオレ地獄落としを
体験していただきます>

(設楽)見て あんな高いとこから?

(鈴木)高い高い

おふたり
スタンバイ よろしいですか?

はい
はい

それでは 過去最高 6mからの

カフェオレ地獄落とし
ツインタワーバージョンです

お願いします

ああ…

(設楽)ダメだって ダメだって

(鈴木)ちょっと待って
めちゃめちゃかかってる

(日村)熱い

(設楽)なんで動いちゃう

(設楽)動いちゃダメ 動いちゃダメ

終わった?

終わりました
終わりです

泡立ってるよ 泡立ってるけど

飲んでみ 飲んでみ

<本日のやりすぎ大賞は…>

割れた

(田中)3票ずつ獲得された

喫茶ツヅキさんと
居酒屋すぅちゃんです

<見事 大賞に輝いた2軒には>

<金のやりすぎ像をプレゼント>


関連記事