世界一受けたい授業 日本の危機 水没した車から脱出・ネット詐欺を見抜く・神ストレッチ・いじめから身を守る法律…


出典:『世界一受けたい授業 日本の危機 水没した車から脱出・ネット詐欺』の番組情報(EPGから引用)


世界一受けたい授業 日本の危機2時間SP[字]


日本の危機S P▼自然災害から命を守る!水没した車から脱出する方法とは▼ネット詐欺を見抜く超簡単テクニック▼体の不調を改善!神ストレッチ▼いじめから身を守る法律


詳細情報

出演者

【校長先生】堺正章

【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)

【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)

ほか生徒役ゲスト

IKKO、小峠英二、佐藤栞里、長嶋一茂、増田貴久、芳根京子、蓮佛美沙子


★特別授業のみ★

麻木久仁子、小籔千豊、佐藤栞里、トラウデン直美、YOSHI

番組内容

多発する自然災害!洪水で避難するとき手に持つべきは懐中電灯?それとも傘?▼水没した車から脱出するには○○を使って窓を割る!▼増加する子どもの近視!目を鍛える間違い探しトレーニング▼いじめから身を守る法律!相手にケガをさせなくても暴行罪になる行為とは?▼腰痛改善!腰の回転を良くするたった2分の神ストレッチ▼外国人が戸惑う日本人の口臭!改善するには食後の毒出しうがいが効果的▼冬の北海道野菜で絶品料理

監督・演出

【企画】福士睦

【総合演出】髙橋利之

【プロデューサー】廣瀬由紀子

【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『世界一受けたい授業 日本の危機 水没した車から脱出・ネット詐欺』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界一受けたい授業 日本の危機 水没した車から脱出・ネット詐欺
  1. 先生
  2. 有田
  3. 有田君
  4. 正解
  5. ピンチ
  6. 小峠
  7. 長嶋
  8. 紹介
  9. お願い
  10. 一同
  11. 増田
  12. 荷物
  13. 筋肉
  14. 場合
  15. 増田君
  16. 結構
  17. 芳根
  18. 一体
  19. 佐藤君
  20. IKKO


『世界一受けたい授業 日本の危機 水没した車から脱出・ネット詐欺』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜は…>

<…でピンチ>

<…時の脱出法を伝授>

(上田) 行けるか?

(一同) うわ~!

<…でピンチ>

あっ 相当 行ったな!

(芳根) すごい。

今夜は…。

有田君 何か ある? ピンチとか。

ピンチとか そういう…。

…ようにしてるっていうか。
カッコいい。

お薦めなんですけど…。

…みたいな本が。

紹介します
本 こちらなんですけど。

これですね。
長州さんだね。

ニーチェではないですね。
長州さんですね。

また 急に入って来たな。

<番組が選んだ…>

<…がピンチ>

<なんと…>

<…であることが発覚>

<さらに その10%が…>

<…だったことが明らかに>

<今…>

<では 増田貴久君に…>

<一体
何をすればいいでしょう?>

(堺) マッサージね。

<太陽光にだけ含まれる
バイオレットライトという光が…>

<…することが分かりました>

<バイオレットライトは…>

<…ことが必要>

<すでに視力が
低下してしまっている場合にも

目の中の…>

<そこで

先生の書いた…>

<…にもある
間違い探しで

皆さんも一緒に
目のトレーニングをしましょう>

<今から 2枚の似た画像を
並べて お見せします>

<画像を比較して 30秒以内に

3つの違いを見つけてください>

<それでは 用意 スタート>

<皆さん
制限時間は30秒ですよ>

はい
顔を動かさずに 目だけですよ。

まばたきは していいですからね。

(IKKO) あっ 分かった。

(長嶋) 3つ目が分かんない。
(有田) 3つは ないな。

(長嶋) 3つ ない 2つだね。
(有田) あっ 2つは あった。

2つしか ないか。
いや 3つ ありますよ。

(有田) いや ない。
いやいや あるんですよ。

あなたが見つけられてないだけで。

(有田) あっ これ 2つだね。
違います 諦めないでください。

3つ あるんですから。

さぁ…。

いや 有田君 あの…。

2つしかないよ。
おさん方だけ。

1個しか見つけられなかった人。

小峠君は 1個だけか。
(小峠) 1個だけでしたね。

ちなみに どれを見つけた?
箱のデカさが違うっていう。

だけ?
それだけですね。

デカめのイボじゃないですね
せめて…。

デカくなくてもいいでしょ 別に。

じゃあね 正解発表しましょう
こちらでした。

<赤い箱の大きさ>

<ポスターの文字の色>

<椅子の上の 黒い積み木でした>

こちらの3つでした。

だから 3つって
こっちが言ったら 3つ あるんで。

もう1問 やりますけど…。

それでは 間違い探し
用意 スタート。

(長嶋) うわ これ 見づらいな。

<制限時間は 30秒です>

これも 顔を動かさず
目だけ動かしてくださいね。

まばたきは してください。

(長嶋)
3 あるわ あった あった。

(小峠) あぁ あった。
(有田) 1・2・3。

有田君は探さないでください。

おぉ 今回は増えましたね。

増田君 何個?
(増田) 僕 2個ですね。

2個だけ… IKKO君は?

(IKKO) 私 全然
分かんなかったです 今回。

1個も?
(IKKO) 1個も分かんなかった。

じゃあ 正解発表いたしましょう
こちらでした。

<ゴミ箱の中身>

<戸棚の色>

<床の上の おもちゃでした>

はい ということでね 正解は
こちらの3つでございました。

芳根君 どう?

ずっと コンタクトなので…。

…っていうふうに思いますね。
あぁ そう。

<ここで…>

<…をご紹介>

<まず…>

<次に…>

<これを…>

<…で OK>

<現代病のドライアイにも
効果的なので ぜひ>

じゃあ…。

それでは まいりましょう
用意 スタート。

<制限時間は 30秒です>

さぁ 目だけを動かして
よく探してみてください。

(有田) うわ これ ムズっ。

≪ん?
あれ? あと1個 分かんない≫

(有田) 3個 あった。
≪おぉ~≫

有田君は探さないでください。

(有田) 4つ目…
今 4つ目にチャレンジです。

いや 4つ目 チャレンジしても
ないですよ。

3つしか ないんですから。

はい そこまで。

あら
参加しなくていい有田君だけ。

ありがとうございます。

3つって 何と何と何?

花と…。
うん うん。

額 額と…。
≪ホントだ≫

(有田) あと こっちの椅子。
≪うわ!≫

(長嶋)
あっ! これは分かんないよ。

確かに 形が
ちょっと違うぐらいじゃ。

クッションは分かんないな。

何度もやってたら…。

長嶋君とか…。

(長嶋) 相当 ありますよ
よく あるじゃないですか。

細かく説明したやつとかも…。

…って言いましたけどね。

だって 大きくしたとこで…。

じゃあ 必要ないです
する必要ない。

続いてのランキングにまいります。
はい。

<…がピンチ>

<ネットを悪用した
サイバー犯罪の検挙件数は

増加の一途をたどり

中でも急増しているのが…>

<フィッシング詐欺とは

「IDとパスワードが
凍結されました」といった

不安をあおるメールから
偽物のウェブサイトへ誘導し

ログインさせることで
個人情報を盗み出す詐欺>

<まさに…>

<では ここで 佐藤栞里君に…>

(栞里)
パソコンじゃなくて まず…。



<…される場合
カーソルを合わせると

表示されているURLと
同じものが出て来ます>

<しかし フィッシング詐欺では
カーソルを合わせると

表示されているURLとは

違うものが
出て来ることがあるのです>

<URLを
クリックする前に

表示されているものと
同じになっているか

確認することが
大切です>

<また 昨年…>

<中には悪質なものもあり
応募すると

「当選しました」という
メッセージが届き

フィッシング詐欺
同様…>

<危険性が
あります>

<さらに

昨年3月
イギリスで 世界で初めて

AIの音声を使った
詐欺事件が発生>

<上司から
電話で…>

<と言われ…>

<しかし 本物だと
思っていた 電話の相手は

なんと…>

<…の音声だったのです>

<その声をもとに AIで…>

<…でピンチ>

今…。

<猛烈な風による
被害が大きかった…>

<さらに…>

<…により 71の川が氾濫>

<140か所が決壊>

<これを受けて
災害対策に役立つワードが

ネットの検索ランキングで
2位になり 話題に>

<では ここで
蓮佛美沙子君に問題>


<どこが危険なのかが分かる
地図のこと>

<避難場所や避難経路も
しるされているので

これを見れば
 どこに どう
逃げればよいのかが

ひと目で分かるのです>

<教えてくれるのは…>

<…も伝授>

(拍手)

(野村) よろしくお願いします。

ハザードマップ…。

皆さんが…。

必ず…。

有田君 事前に
先生に お伺いしたいことある?

(有田) そしたら…。

関係ねえよ 台風がどうとか 一切
関係ねえ ガムがくっついたとか。

あなたに聞いてるんじゃない
先生に聞いてる。

あなたと会話してない
先生に聞いてる。

どういう対策が必要ですか 先生。

ですから…。

こすれば…。

答えることもないですし。

あれ 取れるんですか?
取れますね。

いや いいんです 校長
そこに食い付かなくて。

最初の災害対策術。

これは 何でございましょうか?
はい まずは…。

…を
答えていただきたいと思います。

今回は…。

お送りしたいと思います。

そうです
最後までサバイバルできるか。

それじゃ
サバイバル形式になりませんから。

ねっ 皆さん 前にお越しください。

よろしいですか?
では まいりましょう。


さぁ Aか Bか
5秒以内に分かれて。

おっ。

<正解は…>
全員 終わる可能性あるよ。

全員 正解。

長靴は 水かさが増してしまうと
中に 水が入ってしまい…。

靴はスニーカーなどの
水の中でも…。

…を履くように
していただきたいと思います。

さぁ 分かれてください
Aか Bか。

<正解は…>

(一同) えぇ~!
<ただし…>

えっ ウソ!

氾濫した水は濁っていますので

道路の境目や
フタが開いてしまった…。

そのため やむを得ず 水の中を
避難する際は

傘などの棒を使って
足元を確認しながら

移動したほうがいいんです。

じゃあ ほら もう1回 参加して!

はい Aか Bか
はい Aか Bか

どっちか分かれて。
ライフジャケットの代わりとして。

<正解は…>

はい 有田君 残念。

<まずは 上着をめくり…>

<そして…>

<きつく キャップをします>

<それを体の前に

計5本>

<さらに 背中側にも5本>

最後に…。

入れて
外れにくくするのがポイントです。

<果たして…>


<70kgの大人でも 軽々
浮かせることができるのです>

<さらに…>

<ペットボトルを
取り付ければ…>

<…ことができます>

<車が水没して
ドアが開かなくなった時

脱出するのに役立つのは
どっち?>

さぁ どっち? 分かれて。

さぁ 意見が分かれました。

さぁ 蓮佛君
何で カギがいいと思った?

何か 昔 テレビで…。

…みたいなのを
見たことがあった気がして。

小峠君 何で?

なるほど。

うん 正解 不正解 別として。

芳根君は 何で ヘッドレストを?

この ここの部分で
ふん!って。

カギだと 割るにしても
あんまり…。

じゃあ そうだな…。

「戻れ」って言っといて
「やってくれ」って。

えぇ~?

ダメですよ そんなの。
俺がやってやるよ ド~ン!って。

ホントに うるせぇな。

<車からの…>

<車が水没して
ドアが開かなくなった時

脱出するのに役立つのは
カギか? ヘッドレストか?>

<スタジオで検証>

(小峠) はい できました。
うん じゃあ まずは…。

うんうん はいはい。

はい 分かりました
じゃあ これで 行きます。

はい お願いします。
はい。

強くやってよ。

(小峠) 割れないっすね。
どう? 割れる気配は?

あっ そう。

じゃあ 次は…。

(小峠) はい
じゃあ 行きま~す。

ダメだ。
あれ?

どう?
(小峠) なん… 割れ…。

結構 行ってますけど。
(有田) 割れない。

これ 何か…。

8cmから10cmぐらい。
(小峠) これを隙間に入れる。

もう少し入れてください。

はい その状態で…。

≪手前に引く≫
はい 行きます。

うわ。
行けるか?

(一同) うわ~!

うわ!

(一同) うわ~!

えっ!?
(有田) 今…。

ねぇ。
(蓮佛) 何?

はい ということで…。

(長嶋) よっしゃ~。

じゃあ 佐藤君 何か 質問ある?

<用意するのは
ペットボトルのキャップと

穴を開けるためのキリ>

<キリで 1mm程度の穴を

いくつか開け

水を入れた…>

<すると…>

<…の出来上がり>

<普通に水を流すよりも
かなりの節水になります>

でも あれで 随分…。

多少は あると思います はい。

これも 緊急の時のために
覚えておいてください。

続いては 何でございましょう?
続いては…。

<どっち?>

さぁ 分かれてください。
さぁ Aか Bか。

<正解は…>

エレベーターは 地震を感知すると
自動的に

最寄りの階で止まるように
なってるんですけども

場合によっては
自動停止しないこともあります。

ですから 全ての階のボタンを
押して できるだけ…。

<それでも 閉じ込められて
しまった場合は…>

すいません!
閉じ込められちゃったんで

助けてください。

はい。
お戻りください。

さぁ 4人 頑張ってよ。

<家にいる時>

(緊急地震速報の警報音)

<緊急地震速報が>

<どっち?>

さぁ じゃあ 分かれて。
Aか Bか。

おっ 芳根さんだけ A。
<正解は…>

緊急地震速報が流れた際

机の下に潜って
揺れが収まるのを待つのは

よくないんですね。

地震により
ドアが変形して

中に閉じ込められてしまう
可能性があるんです。

避難経路を確保するため ドアを
半開きにするのがいいと思います。

<どっち?>

さぁ どっち?

(増田) あぁ~。

<正解は…>

トイレは安全と思ってる方は
結構 多いと思うんですけども

実は 不正解なんですね。

トイレには 出口が1つしかなく
ドアが変形したら

閉じ込められてしまう
可能性もあります。

落下物に注意しながら

スペースのあるリビングに
避難することをお勧めします。

はい ということで
最後まで生き残ったのは

小峠君でした。
やった~! よかった。

小峠君 今日 大活躍。

…と思います 何があっても。

じゃあ 後でね…。

やんないですよ。

先生…。

…という事例もあるんですね。

そこで…。

じゃあ 質問を受け付けようかと
思いますけど

蓮佛君とか 何か ございますか?
もし…。

わざわざ…。

可能性がありますので…。

増田君。
お風呂とかで こう

頭 洗ってる時とかに
地震が来たことがあるんですけど。

そういう時は?

ですから…。

…のをお勧めします。

(増田) …と思うと。

最終的には もう…。

先生…。

見えないから。
それは… 確かに。

さぁ 続いての対策術は
何でございましょうか?

また サバイバルクイズですから。

<どっち?>

さぁ じゃあ 移動してください。
はい Aか Bか 服装か 荷物か。

<正解は…>

避難グッズの
懐中電灯や充電器など…。

ですから 荷物のほうを
防水にするのが優先なんですね。

<背中の真ん中で 固く結びます>

<そして…>

<簡単に リュックが
防水になります>

<さらに スマホを…>

<とても便利です>

<もちろん…>

はい ご苦労さまでした。

<どっち?>

(長嶋) 全く分かんない。
さぁ 分かれて。

(増田) ペットボトル
結構 使えると思うんだよな。

<正解は…>


<どっち?>

<正解は…>

<これで…>

まずは 針金ハンガーを用意して

手で ぐっと折り曲げ
このような形にします。

そして ハンガーの左右に
ペットボトルを差し込めば…。

服の内部に空間が出来て
風通しが良くなるので

乾きやすくなります。

でも ラップのしんを…
しん こう掛ければ。

先生にクレーム やめて。

<どっち?>

<重い荷物を下に詰めてから

軽い荷物を上に詰める>

<軽い荷物を下に詰めてから

重い荷物を上に詰める>

さぁ じゃあ 分かれて。

(増田) 山登りも そうです。
おっ 全員 B。

<正解は…>

<重い荷物を上に詰めた
リュック>

<以上で 問題…>

ということでね 残ったのは
こちらの おさん方でした。

おめでとうございます。

先生…。

もともとは…。

こちらは
上に 軽い発泡スチロール

下に 重い砂袋を入れた
リュックです。

そして もう一方は 入れ方を
全く逆にしたリュックです。

どちらも 重さは
ご覧のように一緒です。

そうですね 5.92kgですね。

じゃあ まずは 芳根君
重い荷物が下のほう。

これを背負っていただけますか?
(芳根) はい よいしょ。

おぉ おぉおぉ。

うん やっぱ 重たさを
それなりに感じる?

これ ちょっと覚えておいて
これが どれぐらいの感じかね。

こんな感じ。
重たさをね。

一方 重い荷物が上 Bのほうを。

(芳根) よいしょ
ありがとうございます。

どう?

そんなに…。

何か…。

あぁ そうなんだ。

はい。
ステップも軽いもんね。

軽やかです。

やっぱ 背負ってる姿勢も
違うのかな。

(増田) 姿勢が。
(IKKO) 引っ張られてる感じ。

あとね あと…。

関係ないです
それは 別に こっちも一緒です。

同じバッグですから。

要は 体の重心が
上にありますので

そこに 重たいものが
近くにあると

軽く感じるんですね。

<避難グッズを詰める時も
ご覧のように 重いものを上に

軽いものを下にすると

楽に持ち運べます>

同じ重さで
不思議なもんでございますね。

これも ぜひ
覚えておいてくださいね 皆さん。

はい 芳根君。
私 犬と猫を飼ってるんですけど。

あらかじめ…。

例えば…。

さらには…。

これもね 事前に
チェックしといてくださいね。

続いてのランキングに
まいりましょう。

<…がピンチ>

<現在 65歳以上の人口が
28%を超え…>

<…と呼ばれる日本>

<…が深刻化しており

自分の親のことを考えると…>

<厚生労働省によると…>

<に なってしまう原因の…>

<…であることが明らかに>

<今…>

<著者 永井先生が教える…>

<…だと思うのは 大きな勘違い>

(永井) まずは学生時代の…。

(永井) など 実家に置いてある…。

<また 置く場所が
ないからといって…>

<…ように心掛けましょう>

<親の健康を守る…>

これ…。

まだ使うかもしれないから…。

<処分したいのに

こんな会話に
なってしまったことは

ありませんか?>

<ここで 長嶋一茂君に…>

ちゃんと 整理…。

お母さん…。

えっ?

(永井) 誰もが…。

<親の健康を守る…>

<せっかく片付けをしたので
見栄えよく>

<…と思うのはNG>

<大切なのは…>

<高い所に置かれ…>

<押し入れに片付けるか
必ず下に置きましょう>

(永井) …になるので むやみに
片付けないことも大切です。

一茂君 いかがだったでしょうか?
やっぱり…。

確実に…。

私も 80kg以上
体重がありますから…。

なるほどね はい。

<…がピンチ>

<共に 日本人の2人に1人が

悩んでいる まさに 国民病>

<の間でも…>

<今夜は

アスリートも信頼を寄せる…>

<…を伝授>

<昨年 日本列島を沸かせた…>

<…と語った人物こそ
本日の講師>

<…しただけで

上がらなかった小林君の腕が>

(一同) あぁ~!

<ここまで上がるように>

<同じく…>

えっ そんな行くの!?

<そして…>

<肩の可動域が劇的に変化し
大好評でした>

<皆さん…>

<…を取っていませんか?>

<寒さだけでなく

パソコンやスマートフォンを
長時間 使っても 同じ姿勢に>

<実は 肩や腕が
内側に入ってしまうことが

肩こりの原因になるのです>

<ねじれた腕を
本来の位置に戻す

簡単ストレッチ>

<腕伸ばしをご紹介>

<…で できるので

テレビの前の皆さんも
ご一緒に>

<まず 指先を
自分のほうへ向けて

テーブルに手を突きます>

<この時 手首から肘まで

しっかり伸びていることを
意識しましょう>

<もう一方の手で

親指以外の指を1本ずつ
持ち上げて はじいて行きます>

<小指 薬指>

<中指>
≪痛い≫

<人さし指>

<同じように 反対の腕も>

<小指 薬指>

<中指 人さし指>

(栞里) うわっ。

<目安は…>

<腕伸ばしは…>

<…の効果が期待できます>

<今夜は…>

<…をご紹介>

(拍手)

はい ということで
今ね 早速 この腕伸ばし

やっていただきましたけども…。

(増田) 結構 何か…。

ほう ほう ほう。

なるほど。
(義人) 結構…。

知らないうちに…。

それが原因で…。

なるほど 蓮佛君
いかがでしたか? やってみて。

私は全く…。

例えば…。

そういった方は 例えば さっき…。

やってみる? もう1回。
(蓮佛) いいですか。

手前のほうに。
あっ!

それで ピンと来たところで。

(蓮佛) こういうこと
だったんですね 痛いです。

要は…。

(笑い)
そうですね。

授業の前に 有田君
何か聞きたいことある?

相方も やっぱ…。

腰 よくないね。
(有田) 特に…。

…していただいて。
はっ?

お前…。

まずは 先生
何でございましょうか?

…をご紹介いたします。

さぁ それでは まず ここで
問題でございます。

多くの人が悩む…。

…ことも
原因の1つなんだそうです。

さぁ それは
どこの筋肉でしょうか?

…の筋肉が使えてない。
はいはい。

意外と…。

…じゃないかな。

腹筋。
腹筋。

<果たして…>

(一同) おぉ~!

<こんなに変化するんです>

<多くの人が悩む
肩こり 腰痛は…>

<…の1つ>

<その筋肉とは?>

おぉ。
(芳根) 何か…。

なるほどね それでは 先生
正解をお願いします。

背中にある…。

<背骨に沿って
縦に張り付いている

この筋肉が…>

することで…。

あぁ やっぱ…。

(笑い)
かわいくない かわいくない。

(小峠) しおらしくなっちゃった。

やってみましょうか
じゃあ IKKO君。

じゃあ 増田君もやってみよう。
お願いします。

長嶋君もやってみましょうか。
はい。

<まずは 背中の多裂筋を

普段 どれだけ使えているか
チェック>

<では 増田君から>

スムーズに行けるところで
ストップ。

行けるね。
≪軟らかいですね≫

はい OKです。
いや…。

<増田君が反れたのは ここまで>

<続いて IKKO君は>

<ここまで反れました>

<続いて 一茂君は>

あっ もう 僕
こんなもんしかできないです。

腰 痛いので。

<ここまでしか
反ることができず>

<それでは
多裂筋を鍛え…>

<…をご紹介>

<まず 足を肩幅に開いて
爪先を壁につけ

両腕を真上に伸ばします>

<この姿勢から ゆっくり
腰を落として行きますが

ポイントは
胸を壁から離さないこと>

<胸が壁から離れるまで
5秒かけて腰を落とし

ゆっくり
もとの姿勢に戻ります>

<ストレッチしてください>

何となく大丈夫です。
では お尻を下げて行きましょう。

ゆっくり戻します。

5秒かけて ゆっくり
下りて行ってください。

そのまま 肘 キープして。

はい 戻します
はい 3回目 行きましょう。

(IKKO) あぁ~!

OKです はい 4回目 行きます。

IKKO君…。

(IKKO) あぁ~。
このカメラさんだってね…。

5回目 行きます。

(長嶋) 先生 僕 胸ついてますか?
ギリギリですね。

(長嶋) これで?
はい 6回目。

<この…>

頑張れ。
あぁ。

さぁ 一茂君 いかがでしたか?
やっぱ 相当きついですか?

結構…。

…感じはする。

使ってないというか
こんなとこが こう…。

IKKO君 いかがでした?

お腹が ぶつかって…。
先生…。

そうなんですよ。

「先生~」じゃ ない。

じゃあ 先生 確認してみますか。
はい。

<このストレッチで…>

<まずは 増田君>

ジャニーズ なんで さっき もともと
行っちゃってましたからね。

うん まぁ 無理しない程度に。

(一同) おぉ~!

<増田君の変化は こちら>

<続いて IKKO君は>

(有田) まだ行ける まだ行ける
まだ行ける まだ行けるよ。

ダメ まだ まだ まだ まだ まだ。

<ご覧の結果に>

<そして 最も背中の可動域が
狭かった 一茂君は>

無理しない程度ね。

(一同) おぉ~!

あっ 相当 行ったな!

素晴らしいです。
相当 行った。

(長嶋) 本当…。

マジで?

いや でも…。

<で 背中を鍛えると…>

<…の効果が
期待できます>

続いては 先生
何でございましょうか?

今度は…。

…をお伝えしたいと思います。

<腰痛とは関係なさそうな

2つの筋肉ですが

実は…>

<分かりやすく
鶏肉で説明すると

筋肉を覆っている これが…>

<太ももの筋肉と 腹筋は
筋膜で つながっており

腹筋と切れ目なく
つながっている筋肉が 背筋>

<太ももの筋肉と
腹筋が縮まり

背筋も
前に引っ張られるため

腰に負担が>

<これが 腰痛の原因なのです>

いっぱい…。

なるほど 有田君は腰痛は?

あんま…。

(有田) やっぱ…。

さぁ じゃあ 先生 お願いします。

それが…。

<ストレッチ前に…>

まず…。

リラックスして 力 抜いた状態で
どこまで違和感なく倒れるか。

じゃあ まず 右側から。

ここですね。

<有田君の腰の可動域
右側は こちら>

<左は ここまで>

<同様に 佐藤君の
腰の可動域は こちら>

<続いて 小峠君は>

(小峠) 意外と行きました。

(小峠) タコじゃ ないです。

<この可動域を
よ~く覚えておいてください>

<これが
驚くほど変化するんです>

だいぶ…。

このあたりを…。

なるほど。

<そこで…>

<…をご紹介>

<皆さんも
やってみてください>

<まず あおむけに寝た状態から

片方の足を
外側に出して曲げます>

<太ももを伸ばす際 足を内側に
折り畳む人が多いのですが

これだと 太ももの付け根まで

伸ばすことができません>

<足を外側に出せば

太ももに ねじれができ

付け根まで
しっかり伸ばせるのです>

<曲げた膝が浮かないように

もう片方の足を
太ももの上に乗せ

しっかり押さえます>

<曲げている足と同じ側の腕を
頭上に持ち上げ

脇を目いっぱい伸ばします>

<肩が浮かないように
注意しながら

この状態で5秒キープし>

結構 伸びるな。

<力を抜きます>

<伸ばしましょう>

それでは…。

右足を曲げるんですが この時に
ちょっと 外に

こういう形で外します。

うわっ! きつい。

逆の足を重しに乗っけてあげます。

(有田) う~わ。
これで十分 ここ

テンションが かかりますから。

この状態をキープしたら
右手を万歳していただいて

とにかく ここを
ず~っと伸ばして行くイメージ。

そうです。

では 右手をどんどん上に上げて。
はい ぐっと。

足は できるだけ つけてください。

小峠君 膝をつける 膝を。

痛い 痛い。

はい リラックスして
はい 行きますよ。

2回目 行きます
はい 腕は伸ばす。

はい 1回 リラックス
はい すぐ 3回目 行きます。

はい 下げて。

もっと上です。

はい 戻して。

あ痛い! あ痛い!
はい OKです。

<同様に…>

<ストレッチします>

痛って~ くっ…。

佐藤君 そんなきつくないよな?

すごい感じます。

(有田) これ 何…。

マジで。

<この後 3人の…>

有田君 行きます。
倒しが どのくらい行くか。

ゆっくり 力 抜いてもらって
行けるところまで。

(一同) わぁ~!

≪すげぇ!≫
行ってる 行ってる。

有田君
自分でも分かんのか? これ。

いや すごい行ってるよ。

<さらに 左側も>

(小峠) うわ~!
おぉ~。

≪すご~い!≫
有田君 無理してないんだろ?

(有田) 力 入れてないですよ。

見事 結果 出ました。

<続いて 佐藤君は>

どうだろう? 変わんのかな。
それが もっと行くかもしれない。

(増田) すげぇ。
やっぱ行くわ やっぱ行ってるわ。

<左側も>

(長嶋) あっ 全然 違う。

(栞里) えぇ~ 楽ちん。

変なとこに力が入ってないです。
なるほど。

えっ?

≪おっ!≫
≪すごい!≫

確かに さっきと変わったね。
(小峠) 分かる でも。

<左側も>

(小峠)
あっ すげぇ 分かる 自分で。

(芳根) すご~い。

<膝が床につきそうなくらい
腰が回転しています>

<この…>

<およそ3週間 続けると
腰痛改善の効果が期待できます>

今 もう 何か…。

確かにね。
これ 別に…。

あっ そう でもね
いつも ほら こうやって

有田君は やってるから。

君…。

毎回 楽屋で。
何でだろう?

<…がピンチ>

<およそ70%の人が…>

<…という結果もあるほど

口のトラブルが深刻なのです>

<…が生息し

その中に潜む…>

<教えてくれるのは…>

<本日は 先生考案の

歯周病や口臭を予防する
毒出しうがいをご紹介>

<用意するのは…>

<通常 口の中全体を
一気に うがいする…>

<口の奥や 歯の隙間などに

ばい菌や食べカスが
残ってしまい あまり…>

<上下左右の4か所に
細かく分けて うがいすることで

隅々の汚れを
除去することができるのです>

<まず…>

<ポイントは>
(クチュクチュという音)

<水をクチュクチュと
音が出るくらい…>

<口に残った
食べカスや ばい菌を…>

<同様に…>

<ぶつけます>

(照山)
…ように心掛けてください。

<ここで…>

<…を得られる
毒出しうがいですが

水をホニャララに変えることで
口の中の ばい菌を

さらに減らす効果が
期待できます>

<一体
何に変えるのでしょうか?>



<一体 何でしょう?>

(照山) ただし…。

(照山) きちんと…。

<…がピンチ>

<日本の食料自給率は

39%>

<つまり

残り61%は
海外からの輸入なんです>

<これは…>

<世界的に見ても
主な先進国の中で

日本の食料自給率は
最も低いのです>

<さらに もう1つのピンチは…>

<厚生労働省が 目標値として
定めている野菜摂取量は

一日 350g>

<しかし 現在 日本人の
野菜摂取量の平均値は

およそ290gで

この…>

<しかも お肉をたくさん
食べるイメージがある

アメリカ人のほうが

今では日本人よりも

年間の野菜の摂取量が
多いという

驚きの
結果も>

(森崎) それで…。

<教えてくれるのは

大泉 洋さんや 安田 顕さんらが
所属する

TEAM NACSのリーダー

俳優…>

<…を これまで
100回以上 開くなど

芸能界きっての…>

<…の 卵のせや>

<野菜のおいしい食べ方を紹介>

(藤田) …くらい おいしいです。
あっ そんなに気に入った? これ。

先生…。

<今夜は 旬の北海道冬野菜が

最高においしくなる
絶品料理をご紹介>

はい 先生 登場。

(拍手)

(一同) よろしくお願いします。

先生。
あら。

分かりますよ そりゃ
どうしました?

いや いや いや! もう…。

なぁ 有田君。

そうです そうです。

(有田) いろいろね。

(笑い)
今の言葉…。

あのね これ…。

(笑い)

はい
そういうことでございまして…。

今日…。

まずは ちょっと…。

…を飲んでいただきたいと
思うんです。

見た目は 確かにね
牛乳のような色合いですけれども。

このジュースなんですけども…。

…が入った ジュースなんです。

一体 何の野菜だと思いますか?

じゃあ ちょっと 飲んでみて
当ててください。

まずは 普通にね
味わっていただいて。

おいしい? 何 入ってるかとか

ちょっと 想像してみてね。
(芳根) はい。

何の野菜かは 分からない。
分かんないです。

…とかですか?
カリフラワー ほう ほう。

有田君は?

いや 入ってませんね。
(笑い)

増田君 分かるか?

ちょっと 近いです。

違うかな?
ということで 先生 お願いします。

はい 実は これ
長いもが入ってるんです。

この 長いもなんですけども…。

中でも 十勝川西長いもは

北海道地域ブランドとして…。

…というふうにいわれてます。
山うなぎっていわれてんだ。

さぁ…。

先生 何でございましょう。

こちら これ…。

ちょっと 見た目が違いますよね。

これ ほうれん草は
ほうれん草でも…。

ちょっと あの
VTR 撮ってますので

ご覧ください。
はい。

しかも こちらは…。

まぁ ちょっと…。

<ここ 東川町は
森崎先生の出身地>

<北海道の
ほぼ中心に位置する…>

<声は かれていますが
今日も…>

<が 向かったのは…>

いや~。

ねぇ!

<普通のほうれん草と比べると
こんなに違うんです>

<その名のとおり…>

<…しています>

(木下さん)
ハウスの横を開けて…。

えっ!

<実は…>

<葉に…>

<甘くて肉厚になるのです>

(木下さん) はい。

<寒い…>

<生で食べても おいしいのです>

<こちらの いちごの場合
10%前後でした>

<お薦めの食べ方は…>

<さっと お湯に くぐらすだけ>

<ほうれん草がメインの
しゃぶしゃぶです>

(笑い)

<北海道の ちぢみほうれん草を
使った…>

<一体 どんな お味なのか?>

じゃあ 先生 まずは これ
ほうれん草だけ しゃぶしゃぶで

食べてもらいましょうか。
ぜひ 食べてほしいです。

…で 十分かと思います。

(蓮佛) うわ!

甘い?

食べやすいね 何だろう これ。

やっぱり 甘いですか?

すごい!
へぇ~。

葉っぱが。

もし よかったら…。

ほうれん草の…。

なので ぜひ 一緒に。

あっ どう? 豚肉と一緒。

これはね たまりませんよ。

先生 よかった。

そうですね 前回 来た時 「俺…」。

…って言う人いましたから。
ちなみに誰でした?

舘ひろしさんです。
(笑い)

<続いての…>

<甘みが増し
おいしいキャベツになるのです>

<寝かせて…>

<ショベルカーで…>

<この…>

<する方法 実は…>

<せっかく育てたキャベツは…>

<やむなく…>

<しかし…>

<雪の下から
出て来たキャベツは…>

<食べると…>

<お薦めの食べ方は 石狩鍋>

<味噌ベースのスープに
鮭が入った

北海道を代表する鍋です>

<鍋といえば
一般的には白菜ですが

石狩鍋にはキャベツが合います>

<肉厚で甘みのあるキャベツと
味噌味がベストマッチ>

この鍋の…。

これ 意外かもしれませんが…。

で パスタにスープを
吸わせるために…。

完成となります。

これが もう 絶品なんです。

<この シメパスタを…>

うん!

<続いて 森崎先生が
紹介してくれる野菜は…>

<やって来たのは…>

<…にある倉庫>

<積み上げられた
コンテナの中に…>

<このスペースだけで およそ…>

なるほど ちょっと…。

(清水さん) これは りょうおもい
という名前の かぼちゃです。

りょうおもい。
(清水さん) はい。

<昔から…>

<…といわれていますが

実は…>

<おいしい…>

<そこで

冬至に おいしい かぼちゃを
食べたいという消費者の思いと

冬にも おいしい かぼちゃを
届けたいという

生産者の思いが実って誕生>

(清水さん) ですので…。

<かぼちゃは…>

<…に保たれています>

では ここで 芳根京子君に…。

はい。

それは 何でしょうか?

え~ 何だろう。

…ようにする。

風をあてる。
(清水さん) はい。

なるほど。


さぁ…。

さぁ じゃあ 皆さん
考えてみましょう CAルーム。

はい 佐藤君。
えっと…。

ほう どんな部屋なの?

最後の3週間だけ もう すごい…。

もみくちゃにされて…。

なるほどね はい 増田君。

(増田) 難しいですか?

蓮佛君 どんな部屋だと思う?
いや もう 私 見た時から…。

…っていうのしか浮かばなくて。
(有田) そのCA。

はい 有田君。
だから えっと Cが…。

Aが…。

今 扱ってんのは!
(有田) かぼちゃ!?

何を見てたんだ。
かぼちゃ関係あんの?

<…なるんです>


<…とは
一体 どんな部屋でしょうか?>

それでは 先生
正解をお願いします。

ご覧ください。

<CAルームとは…>

<つまり…>

うわ~!

(清水さん) ずっと…。

…ぐらいの酸素の薄さなんです。

<かぼちゃは…>

<しかし 収穫後も
呼吸をしているため…>

<そこで…>

より…。

<お薦めの食べ方は…>

<ぜんざいに 餅の代わりに
かぼちゃを入れて食べる…>

<小豆と かぼちゃの甘みが
相まって

とっても おいしい
スイーツとなります>

さぁ どうなんでしょうね これ…。

あっ そうですか。
ええ。

ありがとうございます。

北海道は…。

私 これ…。

食べたことあって これ…。

そっか そっか。
すごい…。

甘いけど。
ほう ほう ほう ほう。

むしろ…。

あっ そうですか!
(増田) 僕も これ…。

いやいや そういう意見も
あるかもしれない でも。

いや 一番に…。

ぜひ…。

皆さん ぜひ…。

(拍手)

さぁ それでは…。

こちらでございます。

<…がピンチ>

<番組が行った 日本にとって
ピンチだと思うことのアンケートで

年金問題は…>

<金融庁が…>

<…と発表した際には

日比谷でデモが起こり

10代から30代の…>

<そもそも 年金とは…>

<年金は…>

<2つに分かれており…>

<…する義務があります>

<現在 国民年金は 60歳まで
きちんと納めた人に対し

基本 65歳から…>

<一方…>

<現在…>

<会社員や公務員は 国民年金も
厚生年金も加入しているため…>

<しかし 少子高齢化などにより
30年後には

今より…>

<…といわれています>

<だからといって…>

<…という考えは大間違い>

<掛け金を払っていれば…>

<年金には
障害年金という制度があり…>


<年金の最大の特徴が…>

<つまり 年金の掛け金は

万が一
働けなくなってしまった時や

長生きした時の 保険だと思って
払っておくべきなのです>

<では ここで
芳根京子君に…>

…かな? 一括?

<一番お得になる…>

<しかし この制度は…>

<自営業者など…>

そうですね…。

忘れた? 別に 何でもいいのよ。

(芳根) それ…。

はっ? 何だ?
蓮佛さんは 映画…。

人の記憶を消す記憶屋を捜して
奔走する 感動の物語です。

映画『記憶屋 あなたを忘れない』
ぜひ ご覧ください。

やかましいわ。

<…がピンチ>

<最近 子どもが いじめや虐待

さらには誘拐などの…>

<そんな…>

<それが…>

<発行部数…>

<そこには…>

<分かりやすく書かれています>

そんなこと言ってんのか
やめろよ。

えっ 「死ね」?

あっ いっぱい来る。

<本来…>

<…に当たる
可能性が>

<しかも

「死ね」というメールを送られた
有田君が…>

<さらに重い…>

<教えてくれるのは…>

<過去には…>

<坂道を猛スピードで下る…>

<…ケースもあるのです>

<子どものうちから…>

はい 先生 登場。

(拍手)

お願いします。
(北村) お願いします。

法律を知らないと
えらいことになるってことが

たくさんあるようでございますね。

本当は…。

…だと 僕は思ってます。

例えば ある親は 子どもさんに
木を折ったら…。

って教える場合もありますよね
でも…。

折った木を…。

…じゃないかなと僕は思ってます。
なるほどね。

有田君 事前に
先生に教わりたいことある?

僕も この番組で あの…。

とか そしたら…。

とか そんなような…。

こういうのも 下手したら…。

そりゃ まぁ…。

ただ まぁ…。

(笑い)
(有田) あ~ 校長…。

だけど まぁ…。

(笑い)

確かに ここぞとばかりに…。

さぁ それでは 皆さん 早速ですが
問題でございます。

実は 8月中に発売することに
大きな理由があったんですね。

さぁ それは
一体 どんな理由でしょうか?

佐藤君。

…できるように。
なるほどね。

トラウデン君。

例えば…。

…ように 8月中に。
なるほどね。

小籔君。
編集の方が

8月中に もう 本 出しとかないと
8月 結構…。

とかなると ちょっと。

あんまり こういうことは
言わないんですけども…。

違う?
有田君。

テレビでも。

いや まぁ そうね。

♬~
(芦田)≪わたしは知りたい 先生のキレイのひみつ≫

ボディソープで保湿も?

(中谷) そうよ ボディソープで

≪キレイなひとは ボディソープも選んでる≫

<保湿成分が洗い流されない>

≪泡タイプも≫


<実は…>

それでは 先生
正解をお願いします。

(有田)
日にちまで決まってんですか。

だから…。

少しでも…。

なるほど。
まずは

いじめを 法律の観点から見ると
どうなるのか

こちらを
ご覧いただきたいと思います。

<今…>

<『こども六法』から
学ぶ…>

<こんなことが>

(児童) あっ 有田だ。

お~い!

<個室トイレにバケツで>

(児童たち) イエ~イ!

被害者の有田君は…。

ケガをさせたわけでは
ないんですけど

水をかけるっていう行為は
刑法の…。

だけというふうに
思われがちですが…。

ですから この場合…。

<もし 大人だった場合
暴行罪は…>

<続いては…>

え~?

(児童) あっそ。

えっ? 分かったよ。

ありがと じゃ!

<これ 実は…>

…になる可能性があります。

もし これ…。

<続いては…>

うん?

(児童) 「トモちゃんへ。

有田哲平より」。

開けてみようぜ。

<これは…>

<このように 『こども六法』は…>

<…ように
かみ砕いて解説してあります>


<骨折するほどの暴力行為も
受けました>

<ここで…>

<その後
中学校に進学した山崎さんは

衝撃の出来事を体験します>

さぁ じゃあ
ちょっと考えてみましょう。

佐藤君。

中学校に入って行ったら…。

あ~ なるほどね。

YOSHI君。

なるほどね。
それこそ。

中学に入って…。

『六法』を読んだら
あれ犯罪だっていって…。

…になった。
なるほどね。

麻木君。
あんなに…。

中学に入ったら…。

…とか言って来た。
なるほど なるほど。

それでは 先生
正解をお願いします。

こちらをご覧ください。

<部活の後輩を
熱心に指導していたつもりが

知らぬ間に…>

自分は…。

自分は やっぱり それは…。

(山崎さん) それは じゃあ…。

<そんな時に出合ったのが…>

<と考えた山崎さんは…>

例えば その…。

…というふうにいわれてますよね。
ここまで見て YOSHI君は どう?

僕は そうですね…。

何で?
分かんないんですけど

今でも そうなんですけど…。

…みたいなことを
言われ続けた時期があるんで。

先生と 話が合うんで。

皆さんにも いろんな経験が
あるんじゃないかと思いますが

ここからはね…。

…を教えていただこうと。

じゃあね 皆さんで クイズに参加
していただくわけですけれども。

誰か…。

頑張っていただきたいと思います
それでは VTR スタート。

<…で よくある
こんな行為>

はい?

さぁ それでは
皆さん 分かれてください。

犯罪だと思う人は…。

<正解は…>

刑法…。

…とありますので

電気を勝手に使うと
物を盗んだと同じように…。

<続いて…>

<…を使った こんな行為>

おばあちゃん家の住所を入れて

おばあちゃんの名前を入れて…。

送信っと。

<皆さん
どちらだと思いますか?>

(新垣)
<ねぇ 今までって せっかく選んだ香りが

着るときには 変わってたんだって>

<同じでいてくれなくちゃ>

<好きな香りが ずっと変わらない。
新「アロマリッチ」>


<おばあちゃんの名前で
チケットを購入>

<これって…>

さぁ 分かれて さぁ どっち行く?

おっと また 全員 犯罪。

<正解は…>

今回のように…。

じゃあ…。

(有田) いいんですか?
もう1チャレンジ。

<…で よく見掛ける この行為>

<有田君が…>

<とはいえ…>

<この行為 これって…>

さぁ じゃあ 分かれてください。

さぁ YOSHI君 どっち?

<正解は…>

人の名誉を傷つけて
評判を落とすような…。

もし…。

なるほど。

<…での こんな行為>

おい。
はい?

いや それは ちょっと…。

さぁ 分かれて。

あっ 初めて 意見が分かれました。

<正解は…>

あら~!

この場合
土下座をしてないので…。

最終的に残ったのは 麻木君
小籔君 トラウデン君ですけども…。

…してるので
残ったとはいえません。

さぁ どうでしょう?

YOSHI君とか どう?
そうですね 僕は…。

とかっていうのが
あるので…。

そりゃね 守んなきゃいけないこと
いっぱいあるからな。

君は…。

はい! そこは もう…。

そうだな。

トラウデン君 どう?
身近な感じになったかな?

これだと…。

今 ちょうど 私…。

えっと はい あの…。

いや 言うよ。

ウソ!

もちろん…。

…ので 『こども六法』に
書かれてることが全てとは

言い切れないですけども
でも まぁ…。

<本日のゲスト 芳根君と蓮佛君が
出演する映画…>

<そして

昨年 行われた NEWSの
ドームツアーが完全映像化>

<次週は AIの授業>

<人間を超え
暴走するのか?>

え~!

<ある大女優が
書いた本が…>

<メーテルのモデルの
1人になった女優とは?>


関連記事