行列のできる法律相談所 あな番女優・奈緒初登場!井上尚弥ベルト事件の真相も…・デパ地下で訴えたいこと…


出典:『行列のできる法律相談所 あな番女優・奈緒初登場!井上尚弥ベルト事件の真相も…』の番組情報(EPGから引用)


行列のできる法律相談所[字] あな番女優・奈緒初登場!井上尚弥ベルト事件の真相も…


最強ボクサー井上尚弥…チャンピオンベルトを忘れて試合に!?辛い減量を乗り越えられた恩人S登場!▽キスマイ藤ヶ谷太輔がデパ地下で訴えたいこととは…▽奈緒が激怒!?


詳細情報

出演者

【MC】東野幸治、市來玲奈アナウンサー

【ゲスト】井上尚弥、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、奈緒、Matt、くっきー!、児嶋一哉、後藤輝基、ブルゾンちえみ

【弁護士】北村晴男、菊地幸夫

番組内容

あの失敗の真相告白します!▽世界最強プロボクサー井上尚弥…チャンピオンベルトを忘れて試合に!?その真相とは?辛い減量を乗り越えられた恩人S登場!▽キスマイセクシー番長・藤ヶ谷太輔がデパ地下で訴えたい事&番組プロデューサーに怒られた理由とは?▽あな番ブレイク女優・奈緒が共演俳優Tからのメッセージに激怒!?▽Mattが音楽活動始動!行列メンバーがスタジオでMatt化!?▽東大卒鉄棒ダンスユニット

監督・演出

【総合演出】高橋利之【プロデューサー】吉無田剛、渡邊文哉【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『行列のできる法律相談所 あな番女優・奈緒初登場!井上尚弥ベルト事件の真相も…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

行列のできる法律相談所 あな番女優・奈緒初登場!井上尚弥ベルト
  1. 後藤
  2. 藤ヶ谷
  3. 奈緒
  4. お願い
  5. スタジオ
  6. 児嶋
  7. 拍手
  8. ネコ
  9. ブルゾン
  10. 井上
  11. 全然
  12. Matt
  13. イヌ
  14. 歓声
  15. ホント
  16. 藤ヶ谷君
  17. チャンピオン
  18. ヤバ
  19. 井上選手
  20. 磯辺揚


『行列のできる法律相談所 あな番女優・奈緒初登場!井上尚弥ベルト事件の真相も…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<世界王者になれた…>

よろしくお願いします!

<この…>

<今…>

<写真>

<今回…>

<これ…>

♬~

『行列のできる法律相談所』へ
ようこそ。         今夜は…。

はい よろしくお願いします。

さぁ 皆さん
よろしくお願いします。

(歓声と拍手)
よろしくお願いします。

チャンピオン!
(後藤) チャンピオン!

えらい…。

相手 倒れんで
うぅ~ってなってんのにね

まだ倒れてないから
行くねんけど

レフェリーが
ど~んってするから。

<そのシーンが こちら>

<井上の 強烈なボディーブロー>

<しかし なぜか
レフェリーが割って入り>

(スタジオ:後藤) これ だって…。

<しばらくたって
ゆっくりカウント>

<相手は…>

ホントは あの瞬間…。

…しなきゃいけないんです。
ルールとしてね。

そっからは…。

…ぐらい
行ってると思います。

僕は もう あれは…。

…として。
なるほど なるほど。

練習で…。

(児嶋) ダウンの練習?
ダウンの練習というか…。

(児嶋) えっ それって…。

いや あの もう ぐるぐるって…。

(児嶋) なるほど。

ぱんって…。

(一同) えぇ~!

(井上) そうすると その…。

(後藤) あれが…。

ドネアの左のパンチが
右目に当たりまして。

(井上) あと まぁ…。

(ブルゾンちえみ)  えぇ~!

折れたことは。

(児嶋) 隠し続けたんですか。
(井上) ただ 僕が隠したのも

ドネアが あの…。

実際に…。

した時に…。

(井上) だからこそ…。

はぁ~! そんな…。

(くっきー!)
頭もいいんですね やっぱ…。

そっちの頭は よくないです。

さぁ そして 続いては
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷君です。

よろしくお願いします。
(歓声と拍手)

藤ヶ谷君…。

落ちてるというか。
(藤ヶ谷) オーディションの時ですね。

(藤ヶ谷) 別に 僕も…。

それは 僕が…。

(藤ヶ谷) おばが出してたって。

藤ヶ谷君は…。

そうです はい。

(藤ヶ谷)
オーディション 行って 落ちて。

って言った人が たまたま…。

(藤ヶ谷) 何か その…。

って言われて…。

(観客) へぇ~!

(藤ヶ谷) あっ ごめんなさい。
それはね あれよ。

それ言うと まるで…。

(後藤) 言うたな 今。
違います 違います ごめんなさい。

(井上) 俺も そう聞こえました。
(藤ヶ谷) 違います 違います。

(藤ヶ谷) そうじゃなくて あの…。

(藤ヶ谷) そうなんですよ。

「俺 結構 すごい…」。

って聞いたら
「あなたは…」。

天然っていう半面 何か…。

フフ…。

(ブルゾン)
セクシー担当って 例えば…。

(ブルゾン)  例えば 例えば 具体的に。

何か そういう…。

腰を振る?

収録 2時間ぐらい かかるかも
分からんけど その間に 俺が…。

(笑い)
(ブルゾン)  います? 『行列』で。

そして 女優の奈緒ちゃんです
よろしくお願いします。

はじめまして
よろしくお願いします。

…っていうドラマで。

(スタジオ:後藤) もう
めっちゃ いわゆる…。

(後藤) えっ?
あっ ごめん。

すいません ごめんなさい。
(児嶋) 連続で?

じゃあ そちらのドラマの…。

…が すごかったんですか?

毒霧なんですか?
毒霧。

(スタジオ:奈緒) ハハハハ。

やってて楽しかったですか?
(奈緒) 楽しかったです。

七瀬ちゃんが
「奈緒ちゃん 何か…」。

…って言ってくれて。

…って言って やったら
あんな感じに。

(後藤) どういうこと?

(後藤) そんなシーン…。

(藤ヶ谷) そうです はい。

(笑い)
(後藤) 収拾つかへん。

そして Matt君です
よろしくお願いします。

お願いします。
(歓声と拍手)

今日も2時間?

3時間。
(観客) えぇ~!

ちょっとだけ
野球やったけども…。

そうですね。

えっ!
(ブルゾン)  背 高いもん。

(観客) えぇ~?

そんなポーズとか…。

(児嶋) どっか行っちゃった。

さぁ それでは 行きましょう。

今夜は 菊地弁護士に 「スゴい
パフォーマンス」をご紹介いただきます。

(菊地)
私が ご紹介申し上げるのは…。

♪~  (スタジオ:奈緒) えっ! ウソ!

<まるで…>

<海外でも大絶賛された
パフォーマンス集団…>

<スペシャルショーを
見せてくれた>

<うわさの鉄棒ダンスを
披露してくれます>

(スタジオ:児嶋) すげぇ!
(スタジオ:東野) すごい!

今回 スタジオに
今 話題の鉄棒ダンスユニット

AIRFOOTWORKSさんを
お招きしています どうぞ。

♪~        (拍手)

♪~        (拍手)

VTRで 僕ら 見ただけですけど
それでも…。

まずは ちょっと…。

♪~

♪~        (歓声)

♪~

♪~    ≪うわ うわ…≫

♪~    (観客) うわ~!

♪~

(後藤) えぇ~。
♪~    (児嶋) すげぇ。

♪~

♪~        (歓声)

♪~

≪うわ!≫
♪~      ≪うわ~≫

♪~

♪~       ≪うわ≫

♪~  (ブルゾン)  おぉ~ 気持ちいい。

♪~      ≪う~わ≫

♪~

≪うわ!≫
♪~     ≪すごい!≫

♪~

(歓声と拍手)

井上選手 どうでしたか?

僕 できない。

ちょっと見せていただくことって
できるんですか?

≪あぁ~≫
≪うわ うわ うわ うわ!≫

えぇ~!?

(後藤) これぐらい ないと
やっぱ無理か。

(くっきー!) 『バキ』やん。

この状態で…。

(上西)
ちょっと見ていただけたらなと。

奈緒さん ちょっと こちらに
来てもらっていいですか?

すいません。
(菅谷) 思ってるより…。

ちょっと強めに押してくださいね。

(後藤:くっきー!) 『仮装大賞』。

(くっきー!) 始まってるよ。

(奈緒) 押します。

(一同) うわ~!

(拍手)

(後藤) いや 扉 開けただけ。

去って行った
さようなら さようなら。

そうですね はい。
言っていただいていいですか?

(笑い)
(ブルゾン)  裸で。

言われるでしょ?
だから 嫌なんですって。

ホント 貴重なパフォーマンス
どうも ありがとうございました。

(拍手)

さぁ それでは まいりましょう。
今夜は ゲストの皆さんに

どうしても…。

まずは…。

ご覧ください。

<を始め…>

<決勝で

10代の頃から憧れて来た
ドネアと対戦>

<この必殺の…>

<…となった>

<本場 アメリカの…>

<本格的な海外進出が決定>

<全17階級が対象の…>

<日本人史上最高の
第3位にランクイン>

<アメリカの…>

<…を飾った>

<これまで…>

<最強のチャンピオンにも…>

<…がある>

<…でのこと>

<通常 調印式では…>

<…するのが お約束だが

この日は
チャンピオン井上の…>

<実は…>

<しかし 本当のことなど
言えないので…>

<そんな井上が
世界最強の王者になれた陰には

ある意外な人物がいた>

<…ような気がする>

<ボクサーにとって…>

<ともいわれる
極限の生活を乗り越え…>

<この体に>

<しかし 今から…>

<しっかりと…>

<お店の大食いチャレンジメニューに
挑む動画>

<まさに…>

<…と思っている>

(拍手)

チャンピオンが…。

家に…。

やっぱ…。

今日 前列 4人中3人が天然。

(藤ヶ谷) そうですよね。
なかなか ないでしょ。

なぜか…。

それも…。

試合をしに行った時に…。

(井上) ヤバいので 会長に
「すいません 会長…」。

どうしたの?
ヤッバ~と思って。

アメリカに…。

…がありまして。

(笑い)
(後藤) 言うたね!

確かに チャンピオンベルト
大事ですけれども

それ以外に
いろんなこと考えたりとか。

8kg。

パッサパサです もう…。

はい そうなんですよ。

(スタジオ:井上) その方の…。

本日は 井上選手の減量を助けた

大食いファイターの
MAX鈴木さんに

スタジオに
お越しいただいています。

それでは ご登場ください。

お願いします。
どうぞ!

おっ!
♪~        来たよ。

♪~

よろしくお願いします!
よろしくお願いします!

よろしくお願いします!
お願いします。

(井上) はじめまして。
こちら 来てください。

じゃあ もう いろんな…。

…と言っても過言じゃ ない?

あぁ うれしい。

(MAX鈴木) 僕 あの…。

…が あの試合なんです。
えっ ホントですか!

見てたの?
見てました。

これは うれしいね。

で 今回は 市來さん。

井上選手のために…。

ここで…。

食べていただくのは…。

(後藤) これを短い間で食べる。
短い間で食べるってことですから。

井上選手は 近く
どこでもええから。

マジっすか。
マジで どこでもいい。

どこでもいい どこでもいい。

こう見て こう見たら? こう。

(笑い)

それでは…。

どうぞ!

<MAX鈴木…>

それでは…。

どうぞ!
いただきま~す。

はい。
行っちゃいま~す。

(ブルゾン)  うわ うわ…。

どんどん入って行く。

うわ うわ うわ…。

(くっきー!) すっげぇ。
(児嶋) 入るんだ。

こういう方式なんや。
(ブルゾン)  休まないんだ。

(児嶋) 今 のみ込んでんの?
(後藤) のみ込んでる。

(くっきー!) バキュームだ。

≪すごい≫
ヤバい。

うん あの…。

(後藤) 牛 おらんなった。

(くっきー!) 色ついた米なった。

すげぇ これ!

落とすの 落とす。

(くっきー!)
食べてるじゃ ないな もう。

入れてる。
(くっきー!) なぁ 入れてる。

(後藤) うわ ホンマや 出て来た。

(くっきー!) あれが 丸々。

(井上) 一番 これに興味ある。
(くっきー!) かんでないから 今…。

(児嶋) 怖いこと言うな!
(後藤) やめてよ。

やめろよ。

頑張れ MAX!
MAX 頑張れ!

落とすねん。

(後藤) うわ 奇麗に。

(くっきー!) これがいい
最後 丁寧なんがいい。

MAX 行儀ええわ。

≪うわ~≫

はい!

さぁ タイムは?
(くっきー!) すげぇ。

素晴らしい!
ありがとうございます!

いかがでしたか?

これ すごい。

立ってもらっていいですか?
はい。

(井上) 今 たぶん まだ 全然
限界じゃ ないと思うんです。

限界やないけど 張ってる
横向いて 張ってる。

食べながら 何回か ウン ウンと
ドゥン ドゥンって あれは…。

はい あの 何ていうんですかね…。

あっ!
(くっきー!) 詰めてくんや。

じゃあ…。

あれ…。

なるほど! なるほど!
(鈴木) こうなっちゃうんで。

(鈴木) そうです そうです
徐々に徐々に こうやって。

ちょっと ここ重なってないな
みたいな。

これ 信じられないかも
しれないけど…。

やっぱり
あっ!ていうの分かるんで。

奈緒さん いかがでしたか?
すごく…。

何か すごく…。

一粒一粒ね
ちゃんと大事にしてるから。

納得しましたか?

握手 お願いします。
光栄です。

どうも ありがとうございました。
(拍手)

さぁ 続いて まいりましょう。
続いては…。

(スタジオ:Matt) かわいい。

<ジュニアとして
13年の長い下積みを重ね>

<キスマイの
セクシー番長として君臨>

<ライブでは…>

<かなり…>

<…を受けている>

<一見 クールな藤ヶ谷だが…>

ちくわの…。

<藤ヶ谷さん すいません>

<しかし…>

(女性) あれ? ねぇ…。

<…して来る人が>

<他人の…>

<疑問に思っている>

<そんな藤ヶ谷が…>

拍手! イエイ…!

<お題をイラストで描き
最後の人まで伝えるゲーム>

<藤ヶ谷が…>


≪これは
何かのモンスターですか?≫

≪藤ヶ谷君 真面目に
やってもらわないと

困るんですよ≫
(藤ヶ谷) 真面目なんですけど。

<絵心が 全くなかった>

(スタジオ:くっきー!) これはヤバい。

<すると…>


(拍手)
さぁ 藤ヶ谷君でございますけど。

そうです はい。

磯辺揚げ ちくわの磯辺揚げと
あと お団子ですね。

何で? まず ちくわの磯辺揚げは。

(藤ヶ谷) 例えば…。

でも 何か…。

もう完全に 磯辺揚げは…。

メニューで見ちゃったら…。

いやいや これも頑固やったで。

(スタジオ:東野) これもね
これも頑固やった。

(スタジオ:後藤) こだわりの脱ぎ。
(スタジオ:東野) あと 何か…。

巡ってたら…。

そうなんですよね。

みたいなのも 何か ちょっと…
何か 恥ずかしいというか。

(スタジオ:藤ヶ谷)
言わないといけないですもんね。

北村先生 いかがですか?
(北村) 誰でも…。

見ようと思えば…。

…にあるものについて。

セーフ?
(北村) はい。

菊地先生 お願いします。
(菊地) はい。

例えば 藤ヶ谷さんが…。

(菊地) 例えば バッグの…。

チャックが開いたから覗き込んだ
あるいは チャックをちょっと…。

(菊地) こういう入れ物だったら
それは…。

…になりますね。

っていう見解なんですって。
なるほど。

さぁ そして もう1つ。

そうなんですよね。
(ブルゾン)  牛ね。

そうなんですよ。

よくあるじゃないですか
それを…。

偶然…。

(藤ヶ谷) その 牛っていうのを。

一生懸命 要は…。

そっから もう…。

「あれは とにかく…」。

そらそうですよ。
(藤ヶ谷) 結局…。

…って言われて。
ハハハハ!

(後藤) 気ぃ付けようないわね。
(藤ヶ谷) ホントに…。

っていうところを分かってほしい。
そうなんですよね はい。

この中で…。

いや 上手ではないんですけど
ずっと…。

(Matt) 上手!
(後藤) 奇麗な色使いでね。

あらららら。
≪かわいい≫

映画を1本 見たら

覚えてるシーンとか
有名なところを描くように。

ポスターとか描くようにしてる。

さぁ それでは。
はい ということで…。

…というのを ここで 実際に
描いていただきたいと思います。

誰に描いてもらいましょう?

5人で チャレンジして
いただきたいと思います。

<この後…>

さぁ 皆さんには ワンちゃんと
ネコちゃん 描いていただきます。

お願いします どうぞ。
(後藤) イヌ ネコぐらい…。

定番ですから。

まずは じゃあ…。

それでは 見してください どうぞ。

ワンちゃんと
ネコちゃんでございます。

(後藤) 上手 上手。

かわいい かわいい かわいい。
≪全然 全然≫

全然 全然… 気持ち入ってる。

そして…。

ドン。
ワンちゃん。

顔は こういう感じ。
≪横向き≫

(Matt) 全然 途中。
いいじゃないですか。

そしたら…。

ちゃんと 僕…。

なるほど おっ!

いいですか?
いやいや 皆さん すごいですよ。

絶好調です。

じゃあ イヌとネコ
お願いします どうぞ。

先生 ありがとうございます。

≪逆に かわいい≫
逆に かわいい。

足が やっぱ すごいですね。

(藤ヶ谷) この 先に
イヌのほう描いたんですけど

ちょっと 足を
離して描いてしまって。

そうですね。
(藤ヶ谷) ネコの時は

臨場感 出そうと思って
ちょっと くっつけた感じの。

出てます 出てます
いやいや いいと思う 素晴らしい。

それでは イヌとネコ
お願いします どうぞ。

イヌとネコです。
≪かわいい≫

≪すごいな マジ?
めちゃめちゃ…≫

≪かわいい≫
すごいです。

さぁ そして 最後…。

イヌとネコ お願いします。
これですね はい。

(奈緒) すご~い! すご~い。

ネコは何なん…?
(くっきー!) これ ネコの…。

(くっきー!) …に ポンっと。
何で和尚も込みで…。

すごい。

奈緒さんのイヌとネコから
藤ヶ谷君のイヌとネコ。

≪全然 違う≫

はい
ぜひ見てください お願いします。

さぁ 続いて まいりましょう。
続いては…。

ご覧ください。

<父親は…>

<今 SNSで
この お人形のような…>

<多くの
芸能人たちも

次々とMatt化>

<去年…>

<天使の羽ネイルや

自分の顔を
ネイルした…>

<…が話題に>

<そんな美のカリスマ
Mattが…>

<友達と…>

<と…>

<すると>

<Mattを見掛けたのは
あるアーティストの…>

<…で

ゲストとして ピアノを
演奏することになっていた>

<大舞台の直前にもかかわらず
この…>

<そんな中 迎えた…>

<Mattは…>

<…として ピアノを演奏>

♪~

<曲は…>

♪~

♪~

♪~

<スタッフの心配をよそに…>

<…を披露した>

(歓声)

<テーマパークの時には もう…>

<それは…>

<あった>

(スタジオ:東野) すごいな。

<野球教室で…>

<をして挑む…>

<その言葉どおり…>

♪~

<天童よしみのバックで
見事に ピアノを演奏>

<大喝采を浴びた>

<Mattには 父 真澄の…>

<高校生の時 地元…>

<『101回目のプロポーズ』
などで知られる

人気脚本家 野島伸司が
本格的な俳優を育成する

ポーラスター東京アカデミーの
1期生となった>

構うな! 私の分まで頼んだ!

どんまい。

<永野芽郁 演じる…>

<去年 大ヒットした…>


<そんな奈緒が…>

ありがとうございます。

はい ありがとうございます。

<そんな…>

<Tから来たのは なぜか…>

<奈緒は…>

<だが…>

(スタジオ:後藤) 家で食べへんやろ。

もしもし。

<そう Tが送った
ブタの「オーノー‼」スタンプは

『あなたの番です』で
奈緒が演じた

尾野ちゃんに
かけた…>

<退会まで
したというのだから…>

<実は…>

<整理しようとしたら…>

私 それが…。

…ことも 全然 気付いてなくて。

<その後…>

<状態が続いている>

(拍手)
さぁ 奈緒さん。

尾野役やから 「オーノー‼」
っていうのも…。

ずっと…。

気付かなかった?

てっきり 何か勝手に…。

…っていうことを
番組づてで知ったので。

ホントですか?
(奈緒) はい ホントに。

(後藤) ねぇ 一発 舌打ちね。
舌打ち。

Tさんでございますけれども
どうなんですか?

奈緒さんが…。

かなり怒っているのか
聞いて来ましたので

ご覧ください。

<奈緒が言い訳をしたい相手>

「怒っています」!?
(児嶋) そこ 間違えちゃダメよ。

<そして…>

(一同) あぁ~!




<聞いてみると>

(田中) あった。

(田中) 送った途端に…。

<やはり…>

彼女…。

<どうやら…>

<…様子>

<最後に…>

ちょっと…。

田中さん ありがとうございます。
すいません。

これは 井上君…。

これは…。

奈緒ちゃん。

これから
「オーノォー」は もう…。

…と思っててや。
(奈緒) はい。

そう思うようにします。

奈緒さん ちょっと…。

はい。

「怒っています」!?
(児嶋) そこ 間違えちゃダメよ。

怒ってんねや 怒ってんねや。

(児嶋) 「怒っていません」でしょ。
(ブルゾン)  すごい。

怖い怖い 怖い怖い。

≪すごいですよね≫

送って来るよ もう すぐ。
(奈緒) はい もう…。

どう返すの?

…って来たら。

それ ウソだもん
「うれしい」はウソだ。

もう…。

へぇ~。
(くっきー!) すごい。

(後藤) 好きなんやな。

…みたいな。

いろいろ 曲 書いてますけど
どんな曲あんの?

奥さん。

(後藤) むちゃくちゃですよ。

何か 父は もう…。

小さい頃から なので…。

(後藤) 人前で慣れるように。

(北村) やっぱり…。

…と思いますよね。

今回 そのMatt化?
はい 今日は…。

Mattさんに…。

…していただいたんです。

まずは…。

僕ですか ありがとうございます。
こちらです。

(歓声)

うれしい。

さぁ 続いては?
続いては…。

(笑いと拍手)

ねっ そりゃそうですね。

(後藤) いいじゃないですか これ。
続いて?

続いて…。

え~!?

(笑い)
≪すごい!≫

(後藤) いいじゃないですか。

さぁ そして?
そして なんと…。

ありがとうございます。
こちらです。

どうぞ。

(笑い)
(後藤) う~わ!

(ブルゾン)  歯 出してる。
(児嶋) 全然 違う。

って言ったら
ポンって出て来る。

さぁ それでは ここで…。

「シンドラ」…。

日本テレビで放送します。

(奈緒) ぜひ ご覧ください。

(拍手)

ちょっと 児嶋さん。

あら?
(後藤) あれ?

(後藤) この声は!

(スタジオ:児嶋)
うるせぇな 何が うざいんだよ。

(渡部) そして…。

いわゆる…。

そして このドラマ なんと…。

ありがとうございます。

Matt君…。

変わって来た 確かに。

<岩田が夢中…>

(岩田) ヤバっ!

<天才ピアニスト 清塚
倖田來未とコラボ>

♪~ ハニー フラッシュ!

私は笑う?

<全ては次週>


関連記事