TOKIOカケル【蒼井優が新婚生活告白…家事分担は?夫・山里亮太のオナラは?】もし嘘をついたら…?許せない…


出典:『TOKIOカケル【蒼井優が新婚生活告白…家事分担は?夫・山里亮太のオナラは?】』の番組情報(EPGから引用)


TOKIOカケル【蒼井優が新婚生活告白…家事分担は?夫・山里亮太のオナラは?】[字]


蒼井優が(秘)新婚生活7カ月を赤裸々告白!夫との家事分担の割合は?もし嘘をついたら…?許せない行動を徹底追及!▽太一まさかの号泣!?名作映画フラガールの凄さを熱弁!


詳細情報

番組内容

今回のゲストは、映画『ロマンスドール』に出演中の蒼井優。蒼井を迎えてお送りする企画は“蒼井優の生まれて初めて聞かれました”。彼女の知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれたことがないであろう質問をTOKIOがぶつける企画。蒼井はTOKIOの質問に一切NGなしで答えなければならない。「男子の行動をどこまで許せる?許せない?」などの質問に回答していく。

番組内容2

結婚後、初めての登場となる蒼井がTOKIOとプライベートなトークを展開する。

出演者

TOKIO 

【ゲスト】

蒼井優

スタッフ

【制作統括】

太田一平 


【チーフプロデューサー】

清水泰貴 


【プロデューサー】

五十嵐剛 

鈴木浩史 

疋田雅一 

増谷秀行 


【演出】

加藤智章 


【制作】

第二制作室


『TOKIOカケル【蒼井優が新婚生活告白…家事分担は?夫・山里亮太のオナラは?】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

TOKIOカケル【蒼井優が新婚生活告白…家事分担は?夫・山里
  1. 松岡
  2. 長瀬
  3. 蒼井
  4. 城島
  5. ホント
  6. お尻
  7. 国分
  8. 自分
  9. 本人
  10. お願い
  11. シーン
  12. 家具
  13. 基本的
  14. 奇麗
  15. 言葉
  16. 高畑
  17. 質問
  18. 女優
  19. 日高屋
  20. 発表


『TOKIOカケル【蒼井優が新婚生活告白…家事分担は?夫・山里亮太のオナラは?】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓フジテレビ関連商品

(国分)本日のゲストは
蒼井 優さんでーす!

(松岡)ちょっと 久しぶりですか。
(国分)お久しぶりの間に

まずは…。

(蒼井)ありがとうございます。

(城島)びっくり!
(国分)びっくりですよ。

いや~ ほらっ もう…。

(長瀬)あ~ なるほど。
(松岡)前回 おっしゃってました。

だから ちょっと 噂とかでも
流れてたりしたじゃないですか。

本人から 聞く前に。

メール 打つのがいいのか
本人たちの発表があってから

打つべきなのか
すごく 迷ったんだけれども…。

(城島)何かね。

[昨年6月 電撃結婚をした
蒼井 優さんが…]

[赤裸々告白!]

(松岡)なるほど なるほど。
なので 発表する…。

と思っていたら…。

(長瀬)漏れちゃうっていうね。

(長瀬)
あ~ なるほど。 そっか そっか。

(松岡)いやいやいや…
そういうことじゃないです。

(松岡)熱量が すごい!
で この番組も 3年ぶりの

2回目ということで
前回 どんなことを話してるか

ちょっと まとめましたので
ご覧ください。

[3年前に 初出演]

[蒼井 優さんの
女優らしからぬ発言を

まとめてみました]

[まずは…]

(松岡)「日高屋」飲み してんの!?

(松岡)ちなみに 「日高屋」飲み
っていうのは かなり…。

レバニラとか…。
(松岡)ビールと レバニラね。

(松岡)テーブル席で食べる場合と
カウンター席と 色々 あるじゃない。

私…。

(松岡)そこに ぽっと 1人で…。
1人でいて。

[続いては…]

あとで 振り返ってみると…。

[続いては
女優あるあるを聞かれたとき

鋭い視点で 共感を呼ぶ
あるあるを 披露してくれました]

私 ぱっと浮かんだのは

奇麗な女優さんは
カラオケで 椎名 林檎さんを歌う。

(松岡)歌ってる人 多い!

(松岡)しかも 打ち上げの
2次会ぐらいで 歌ってる!

突くとこが すごいですよね。
感性が すごい。

[そして 最後は…]

ケンカっていうか
何か ばーって言われて…。

(松岡)エアー… エアー あるよね。

[以上…]

ありがとうございます。
いっぱい 話してくれたんすよね。

(松岡)うれしいね~。 うれしい!
(長瀬)覚えてますよ。

そんな中でですよ
先ほども ありましたけれども…。

ていうような話
ありましたけど…。

そうですね。

やっぱ 何かあんだね。

て思ったってことですか?
今回も。

あっ 今 思った!

(松岡)番組で。 その情報は
この番組で 独占ですからね。

他で話してないっすよね?
(城島)なかなか 話さんわな。

今 見たらね。
(松岡)豪華な2人ですね しかし。

そうですね。

(長瀬)あ~ そうなんだ。
これね たまたまなんすけど

オンエア 蒼井さんの翌週

高畑 充希さんが ゲストなんです。
(松岡)来てくださるんですか!

今度 収録するわけですけれども。

(長瀬)伝言しときますんで。
何か ないですか?

(松岡)何か ないですか?

[大親友 蒼井さんしか
知り得ない!?]

[明らかに!]

(長瀬)「お尻が長い」

(長瀬)「お尻が長い」!
(松岡)「お尻が長い」!?

人間のつくりって だいたい
決まってるじゃないですか。

(松岡)「お尻が長い」!
それ…。

みっちゃんと 私って…。

でも 私は みっちゃんのことを
ちっちゃいなと思って 見てて

何でだろう? って話から
色々 何か…。

最終的に みっちゃんが…。

本人からね。
そうか。 本人が言ってるんだ。

これ…。

これ 確認できたら しましょうよ。
お尻が長い選手権があったら

100位以内。
(松岡)あ~ あるな!

(高畑)もう ほらっ!

[そして 今夜は…]

基本的に…。

(長瀬)
なるほど。 期待しちゃったらね。

[今夜も 新婚生活にまつわる…]

[さらに
あることを きっかけに…]

(長瀬)もう 思い出して
泣いちゃってるからさ。

[太一が 泣きだす!?]

これ 私の質問なんですけれども。

[蒼井さんは…]

でも 一番…。

え~!? すげえ!

そうです。 映画で ご一緒して…。

て言っていただいたんですけど。
で 交換させていただいたけど…。

(長瀬)そうなんだ。

電話番号 交換しませんか? って。

うわ~!
(松岡)僕らの…。

電話帳ね。 電話帳相撲したら
横綱クラスですよね。

山崎 努さん。

(松岡)何でだよ!
(長瀬)怒られるよ。

そうですね。

(城島)よっぽど 何かないと
かけづらいですもんね。

でも この人 すげえ…。

[長瀬にも 連絡先を
知っているにもかかわらず

こちらからは いまさら
電話しづらい 超大物ミュージシャンが

いるようで その方とは?]

あ~!
(長瀬)何か 連絡しにくいっすね。

(城島)普通に かけれそうやけどね
長瀬やったら。

(長瀬)何か その~…。

とかって
送られてきたりしたら…。

ていうメールを 返すぐらいしか。
だから 自分から 何か…。

コクヨの椅子が…。
そうそう そうそう!

(松岡・国分)へぇ~!

(長瀬)あれを 終わった後に
いいな いいなって言ってたら

くれたんです。 それで 何か…。

(長瀬)ていう やりとりを
やったぐらいで 自分から…。

ていうのは…。

ずっと 寝かしてる人。

そうだよね。

(松岡)
とんでもないとこ 入ってるね。

(松岡)いや 言い方だぞ!?
「さん」付けしろ! 大復活で…。

美輪さん だいたい 電話すると…。

先読みしてんねんな。
先読みしてるからさ。

お願いします。

(松岡)
これは おなじみ 私の質問です。

(松岡)中学校2年ぐらいですかね。
だと思うんですけど。

(松岡)「ティーン誌のモデル」
雑誌ですね。

私…。

そうです。

て言われて。
(松岡)通帳も 全部 渡されて。

何 買いました?

(長瀬)へぇ~!

(松岡)初めてじゃないですか?
引っ越しに使ったっていう人は。

かなり 使ったことになりますよね
家具を買ったりとか…。

(長瀬)そっか。 初めてだもんね。
その 買った家具とか…。

(長瀬)今も?
はい。

え~! すごい!

[そんな 愛着 たっぷりの家具を
探す際には

相当 苦労したようで…]

ずーっと…。

(長瀬)そうなんだ。
だから…。

(城島)じか置きみたいな。
そうです。

ホントに
1人で パニックになって。

あと…。

それだけ 置いて。
(長瀬)脚だけ!?

(長瀬)脚だけ。
そう。

物 置けないわけでしょ 上に。

(城島)脚だけなんですね。
何か…。

張るときか何かに…。
載せる台の上?

すごい…。

(松岡)純和風みたいなね。

単純に言うたらね。 専用やからね。

でも 慌てて選ばない
っていうところが いいっすよね。

上と下がさ 人が来たときに
ウイーンって 出てくるやつ。

こうね。
あれ…。

(城島)こう開いて ここに 何か
置いて 手 突いたら こうなんの。

バランス悪くなるんだ。

あれ 何か リーダーの家に
あったなっていう。

(松岡)ぜいたくしちゃったな。

ハイブランドの。

があって。 言ったら…。

毛皮!
毛皮… 何か こう…。

もこもこっとしたやつで。

ぴたーって 奇麗に…。

後に引けない。
で もう…。

何か…。

みたいな感じで。
(長瀬)お願いします みたいな。

ホントに まだ…。

(長瀬)半ばとか。 じゃあ
ちょっと その年にしては

頑張り過ぎちゃったかな
っていうね。

いっぱい。 その服は。

いや それが…。

(長瀬)
え~! そっか。 高いからね。

だから…。

(TOKIO一同)あ~!

なるほど。 大事にしちゃうんだね。
(松岡)ちょっと あの~…。

(松岡)「日高屋」 行けないっすね。
お酒 飲めないですね。

では お願いします。
これ いきましょうか。

いきます。

あの~… 私…。

今回は…。

めちゃくちゃ…。

CAさんとかも 途中
ご飯とか 持ってくるたんびに…。

姿 見て…。

みたいなとか 次 来た人は

そっと ハンカチ 置いてくれたぐらい
ずーっと 泣いてたんですよ。

いまさらね こんなこと言うの
何なんすけど…。

(城島)『フラガール』 見たの?
去年 見たんですけどね。

めちゃくちゃ いいし
蒼井さん やっぱ 芝居 うまい!

いやいや いやいや…。

僕 でもね…。

あったじゃない。 あそこの…。

でも 私 あそこ…。

(松岡)「手が うるさい」ってのは
絵的に うるさいってことですか?

(長瀬)ばたばた 動くってこと?
ホントに…。

ブブブブ ブブブブッ!
ってなってて。

俺 今まで
約束 破ったこと あっか?

小学校のとき 早苗が
学校で ウンコ 漏らしたの

誰にも言ってねえべ?
[当時 21歳の蒼井さんが

出演した 『フラガール』]

俺の人生 俺のもんだ!

ダンサーになろうが ストリッパーになろうが
俺の勝手だべ!

[この作品で…]

[獲得した 蒼井さん]

[そして 蒼井さんが 監督から
「手が うるさい」と

駄目出しされ
さらに 太一が 飛行機で

号泣したシーンというのが
こちら!]

このシーンね~。

これね。 先生も 泣くんだよね。

先生 泣いた後…。
いなかったのよ あそこには。

いたのよ ここに。

結構 ぶるぶる やってるね。

(徳永)「紀美子~! じゃあな~!」

「じゃあな~!」
ヤバい。 ちょっと 感動するね。

(長瀬)きちゃう。 これだけで。
うん。 くる。

「じゃあな~!」
この橋もね。 この橋も いい。

(徳永)「じゃあな~!」

「じゃあな!」
いい!

(長瀬)がむしゃらな感じが
いいじゃないっすか。

(松岡)いやいやいや! あのさ…。
すごい いいよね。

(松岡)どうした!?
いいシーンだった…。

(松岡)どうした!?
めちゃくちゃ いいね。

だってさ…。

(長瀬)でも 離れ離れになっちゃう
っていうね。 切ない。

すげえ いいよ ホントに。
(長瀬)急に 泣き始めちゃったよ。

青春だよ。

(松岡)遅えよ!

落とすな!

蒼井さんは。

とかだったのが…。

(松岡)あ~! きますよね。
になりましたね。

例えば
最近で言うと どんなことが?

うわっ! 言葉じゃないんだね。
ポンってやって…。

(長瀬)うわ~ すてき!
車 降りるの!?

(松岡)すっげえ いい。

だから たぶん
マネジャーさんとの関係性が いい。

(長瀬)言葉は いらないですね。
そうですね。

(松岡)いや いいですね。

[芸能人の 知られざる特技]

[恒例の
これだったら 日本100位以内!]

[蒼井さんは
いったい 何を発表するのか!?]

(長瀬)「かき氷」!
本を出させていただくぐらい…。

蒼井さん だって…。

シロップを 掘っていくんですか?

(長瀬)あっ なるほど。
(城島)蒼井さんが…。

(城島)カテゴリーというか…
あるんですか?

[これまで 大好きな かき氷本を
2冊 出版している

蒼井さんが…]

どこに あるんですか?
「阿左美冷蔵」さんは。

(松岡)長瀞ね。
でも そっちの方なんだね。

[創業は 何と 130年!]

こんな感じで…
じゃあ 取材しに行ってんだね。

(松岡)氷に 包まれてますね。
うわ~ 奇麗な氷だな~。

(長瀬)そっか。 自然に…。
ナチュラルに凍るんだ。

(松岡)だから 透明度も…。

(松岡)シロップとかじゃなくて。
ホントに…。

ていう人が 出てくるっての
すごく 分かるぐらい…。

水が おいしくないと 絶対にね…。

言いますよね。

[すると ここで かき氷大好き
蒼井さんが気付いた

食べても…]

[その食べ方とは?]

私が…。

だから キーンとしてるんですか?
(松岡)舌の上で とかしてれば

頭 痛くならない?
たぶん いい氷っていうのは

かき方が上手な氷
ってことだと思うので

そうすると すっと
とけてくれるから 上顎に…。

(城島)当たる前に とけると。
(松岡)かき氷 食べたくなるね。

この連載 すごいのは
鹿児島とかも行って 食べてるし

名護とか 沖縄の方まで行って
食べてたりとかして。

(長瀬)2冊も!

(城島)これ 私なんですけど。

これは OK。 これ 駄目だなって
自分の中で あると思うんですが

どういうところで イエス ノーが
あるかなと 気になりまして。

[ということで ここからは
蒼井さんが 男子のダメ行動を

どこまで 許せて どこからが
許せないのか 真剣ジャッジ]

[すると…]

(長瀬)
なるほど。 期待しちゃったらね。

[その真相とは?]

では 最初の行動は こちらです。

どちらでしょうか?

できるかなと思います。
まあ でも…。

いやいや いやいや…。
何かを見てとかじゃなくて…。

[という 蒼井さん。 そこには

多忙な人気女優とは思えない
家事に対する 考え方が]

じゃ 逆に…。

みたいなことは あるんですか?

基本的に…。

(長瀬)なるほど。

(松岡)すごいな~。
(長瀬)やる やらないとかね。

ホントにね!

(松岡)いらっしゃるんですね
このご時世。 今 もう すごい…。

(長瀬)キュンキュンしてますよね。
でもさ 言ったって…。

(城島)できるときとね
できないとき ある。

お皿洗い してくれたりとか
してくれるんですけど。

でも 基本的には…。

ここまで やったとかが
ない方が…。

なるほどね。

[同じく 新婚のリーダーから
食後の…]

[のはずが なぜか
謎のテクニックを 披露する展開に]

私…。

(長瀬)あ~ ヘッドが小さめで。

城島さん ウッ! みたいに
なったりするんですか?

それは 最近 気ぃ付けるように
磨くようになったんやけど。

ここまで行ったら いくなって
分かるから その ちょっと…。

何mm手前までしか
っていうとこで 止める。

磨いてないとこ 出てるじゃん。
あと 軟らかいか 硬いかでね。

硬いと すぐ 出血するから。
軟らかいので 満遍なく。

(城島)それは ない?

続いて こちらです。

「許せない」
これ…。

面白い写真とかだと
いいですけど。

自撮りみたいな?
何か…。

(長瀬)例えば 空の写真とか?
いや…。

ちょっと ぼかしたりとか。
(城島)います!?

続いて こちらです。

許せます。 疲れてるんだなって…。
(長瀬)思っちゃう。

いや ないです。

それは…。

あっ 寝てらっしゃるな みたいな。
(長瀬)知らない人とかね。

(松岡)嫌ですよね。
(長瀬)それは ヤダ。 許せない。

(松岡)いきなり 言われて…。

やったことある。

(長瀬)そんなこと あるんだね。
続いて こちらです。

続いて こちらです。

許せないんだ。
(松岡)許せないんだ。

と思いますね。

「自分勝手だな…」

てことは…。

(長瀬)絶対 しない!

(松岡)
昔 平気だって言ってましたよね。

(長瀬)我慢する。
うん。

あ~ そうか。

(松岡)子供は 好きだから。
そっか。 続いては こちらです。

迷いましたね~。

「許せない」
(長瀬)意外っすね それ。

ホントに…。

(松岡)そういうことですよ。

何か…。

(松岡)昭和の…。

やっぱ それも…。

いや でも…。

でも それ 言葉にできるのが
すごいじゃないですか。

(松岡)すごいね。

では お願いします。

(松岡)あっ!

(松岡)久々ですか? ちょっと。

これ 私の質問なんですけれども。

[個性が あふれまくっている…]

[さあ…]

あんま 描かない?

アレルギーなので。
ないんだ!

描いていいんですか?
はい。 じゃあ 早速…。

描いてないんです
って言うわりには。

特に 嫌がることもなく。
(城島)さらさらって。

迷い ないし 犬アレルギーで
あんま 犬 見てないと思うけど。

(松岡)
描けるんです。 描けるんですよ。

私 でも…。

(長瀬)なるほど。 普通みたいな。
そうなんです。

早いね。 相当 早かったですね。

では お願いします。
(長瀬)ジャン!

『ロマンスドール』という映画が
全国 公開中です。 夫婦の

10年間の物語なんですけども
愛し合ってたはずなのに

ちょっとしたことから
嘘だったり 秘密を持ち始めて

その2人が
もう一度 愛を知っていくという。

(松岡)大人ですね!
大人のラブストーリーとなってます。

よろしくお願いします。

[ほとんど
絵を描くことがないと語る

激レア! 蒼井さんの 犬の絵を
ご覧ください!]

(長瀬)ジャン!
(松岡)あっ! 前から!

(長瀬)でも 何か ちょっと
意外なタッチですよね。

(松岡)
これ ちょっと 丸くすれば…。

(長瀬)
耳を 三角にしたりすればね。

今 でも…。

この人が 今…。

(長瀬)これも 猫でも いけるよね。

[高畑 充希と TOKIOが…]

(松岡)自分に 素直に…。


関連記事