マツコ会議 今ブーム!真冬のテントサウナ…極寒の天然水風呂で究極の快楽?「ととのう」を味わう・スピリチュアルな…


出典:『マツコ会議 今ブーム!真冬のテントサウナ…極寒の天然水風呂で究極の快楽!?』の番組情報(EPGから引用)


マツコ会議[字]今ブーム!真冬のテントサウナ…極寒の天然水風呂で究極の快楽!?


真冬の川辺で屋外テントサウナが今人気!極寒の川が天然の水風呂…究極の快楽「ととのう」を味わうサウナーが急増中!マツコも理解不能なスピリチュアルな世界…


詳細情報

出演者

マツコ・デラックス

番組内容

「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!最終的にマツコがもっと掘り下げたくなった人やモノをVTRにするプロセスを楽しむ、新しいバラエティー!(※VTRは番組HPで放送直後から公開)皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!

監督・演出

【チーフプロデューサー】道坂忠久

【プロデューサー】吉無田剛

【企画・演出】橋本和明


『マツコ会議 今ブーム!真冬のテントサウナ…極寒の天然水風呂で究極の快楽!?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

マツコ会議 今ブーム!真冬のテントサウナ…極寒の天然水風呂で
  1. テント
  2. サウナ
  3. 男性
  4. 今日
  5. 一同
  6. 女性
  7. 除霊
  8. コクヨ
  9. サウナイキタイ
  10. スタッフ
  11. ホント
  12. 活動
  13. 気持
  14. 正気
  15. お邪魔します
  16. サウナ入
  17. ハハハ
  18. マツコ
  19. 会社
  20. 結構


『マツコ会議 今ブーム!真冬のテントサウナ…極寒の天然水風呂で究極の快楽!?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜も 今話題の場所と
中継を結ぶ…>

(栗原) 今回はですね…。

(マツコデラックス) 私…。

大丈夫かしら? テレビ見てる人は
今もう たまらないわけ? サウナが。

(小野) 今 サウナ…。

(一同) へぇ~。

じゃあ…。

もう 飽きられてるでしょ?
(笑い)

っていうことで 本日の中継
こちらです! ジャン!

どうも 千葉です。
寒そう。

さぁ こちらですね…。

えぇ~!?

じゃあ やらないよね。

まずは こちらですね

奥多摩駅から
車で30分の所にある

山梨県のキャンプ場
なんですけども

ちょっと こちらを
ご覧ください。

(一同) お~!

1個ずつテントが…
煙突とか見えますかね?

煙が出てる。

ご覧のように 皆さん 裸で…。

あっ ちょうど 向こうが
川になってるんですけども。

えっ うわ!

水温も ひと桁台ですね
5℃とかですね。

(一同) え~!

 今日は テントサウナ好きの方たちに
集まってもらってます。


早速ちょっと こちらのテントから
行ってみましょうか。

お邪魔します。

暑っ!

さぁ こちら… ご覧ください。

こんにちは。
こんな感じで。

(男性) そうすると…。

…っていうのを楽しんでいて。

サウナ界隈だと それを

「ととのう」っていう
表現をしてますね。

いやいや! でも…。

どっちかっていったらね。

「ととのう」は
ねづっちのものでしょうよ。

(笑い)

これは 自前のテントってこと?

そうですね
これは うちのテントですね。

<フィンランドが発祥の…>

<熱に強い専用のテントの中に
まきストーブがあり

その上の…>

<自分の好きな温度を
自在に楽しめる>

<また…>

<…のも
テントサウナの魅力の一つ>

結構…。

個人的には…。

極限に行って。

そうすると 「あっ! めちゃめちゃ
生きてる」みたいな感じ…。

そんな… そんななの?

死に触れるの?
死に触れる。

(笑い)

えっと 今日は…。

…で来てるんですけど。

こんにちは はじめまして。

そんなに… サウナ入っただけで

人間が…。
フフフ…。

でも…。

何か そういうものが
サウナ入って 水風呂入った後に…。

(石原) え~!

私は思っていて 精神的に。
(石原) え~!

何? これ。

どういうことなの?

<この番組は…>

<今夜は…>

<…を深掘り>

<そこには…>

…活動をやっています。
へぇ~。

(笑い)

♬~

 さぁ お隣の女性は…。

いろんなものの…。

…っていうのが
「ととのう」で。

会社の上司から…。

…って言われて。

で 何か いろんなものを…
取ってくれるっていうような

イメージがあるので…。

…と思って 今日はテントサウナ
すごい楽しみにして来たんです。

これ どういう方たちなの?

仕事は…。

私も同じく…。

(笑い)

変な話 してるもん あの人たち。
やりがちです やりがちです。

多分 だから
それを突き詰めると

こういう人たちに
なっちゃうんだね。

何だろう?

…ってことなのかしらね?

(鈴木) …なんすかね。
理由を聞くから

ああいう答えばかり
返って来ちゃってるけど…。

…ってことなのね?

(男性) そうなんです。

元々 気持ちいいから
入ってただけの人たちが…。

だから…。

(笑い)
違うの? これ。

だから これ あれだよね…。

…だと思えばいいのよね。
(笑い)

だから…。

そろそろ暑さが
限界みたいなので

水風呂 行きますか?
はい。

早く治療して来なさい ほら。
(石原) スッキリね。

ほら みんな早く
早く正気に戻りなさい!

キャ~!

これで 正気に戻るのよ
みんな。

うわ~!

あ~ 寒い寒い…!

何か すごい…。

正気になった?

戻りました。

さっきの彼女の話だと…。

今…。

絶頂感だって!
絶頂感!

除霊!
除霊された気がします。

除霊…?

受精と除霊って言われても。

どうしたらいいの? ホントに。

受精も除霊も…。

よく分かったことは…。

よく分かったわよね
これでね。

飛び込むやつ 今
ダバン!って行きましたけど

僕ら 毎日のように入ってるんで
あれですけど

できれば…。

まぁね。

もう あれ

正気じゃない人たちの
姿ですから。

今日 ずっと…。

下にね。

(笑い)
ここに入れておかないと。

ありがとね。

ちょっと もう…。

(笑い)

(笑い)

他にもテントあるんで
早速 行ってみたいと思いますね。

もうちょっと
カジュアルに楽しんでる方たち

いらっしゃらないのかしらね?
こちらのテント 行ってみましょうか。

お邪魔します。

さぁ こちら…
こういったメンバーですね。

こんにちは。
こんにちは。

皆さん…。

…わけじゃないですよね?

…って言ってた
女編集者がいたのよ。

何の話だろうね? そうでしょ?

やっぱ サウナ 入ってる人に聞いても
「何の話か」って言うわよ!

よかった
私たちだけじゃないのよ。

もう大変だったのよ
さっき みんな。

私は コクヨっていう
文房具とかを売ってるような

コクヨっていう会社で
勤めている者です。

あ~!
はい。

…をやっています。

ここのテントは
皆さん コクヨの方なの?

実は こういう…。

他の企業にも…。

今度は そのサウナ部同士が
コミュニティーをつくって

新しいビジネスを始める
っていう動きが

今 活動の主体になってます。

じゃ ここは何?

いろんな会社のサウナ部の方が
いらっしゃってんの?

そうです。
私も…。

(一同) へぇ~。

ねぇ でも お兄さん…。

…になりました。

結構
サウナ入ってる人たちって…。

ここまでではないんですけど…。

こういう飲み物とか
健康良品 飲んだりとか

そういう意識高い人は
多いですね。

サウナきっかけで
健康に目覚めたみたいな感じ?

そういうような意識は
高まりますね。

ちなみに ちょっと女性陣も
お仕事 聞いてみましょうか。

私は…。

えっ 何てお名前?

『お熱いのがお好き?』っていう

女性のおっぱいを出してる
サウナ漫画です。

全裸の女を描いてます。

でも ホームは
草加健康センターらしいわよ。

あっ そうなんだ。

…って感じなんですけど。

草加健康センターだけは

女性のサウナ室が
めちゃくちゃ暑くて

だから ホームって呼んでます。

やっぱ 何か…。

…に みんな
なって行くのかしら。

高円寺から わざわざ?

はい 草加まで通ってます。

でも 中央線沿線っていうのはね

一番 生きづらい女が
集まってる線だからね。

ほとんどアル中?くらいまで…。

これは さすがにヤバいんじゃ
ないかなって思った時に…。

あ~ よかった。
そしたら…。

それで漫画も
描けるようになりました。

だからもう 東中野から

西荻ぐらいの間は

各駅に
サウナを造ったほうがいいわね。

いいっすね。
そうしたら…。

その通りだと思います。

ちなみに…。

(笑い)

しかも 私も…。

ちょっと前まで。

今は…。

ほら!

生まれ変わったわよ。
そう…。

サウナで ちょっと
気分が良くなったので

中央線から脱却しました。

だから
 ブルックリンからマンハッタンに
渡ってみたようなもんなんだね。

やっぱ…。

いろんな…。

今…。

…っていう
作品があるんですけど

それが ちょうど今…。

が出てくれて 今…。

ものすごい…。

ぶっ込んで来ましたね。
ものすごいわね。

こんな形の告知方法があるの?

だったら まだ…。

…と思うよ。

あなた。

人間が腐ったんじゃないの?
ある意味。

あ~ でも…。

(笑い)
あら やだ!

余計なこと言っちゃった 私。

女性陣 お仕事に生かされてる
ってことなんですけど

いかがですか?
そうですね 実は…。

実は 私が…。

私が日課にしてた…。

ちょっと…。

っていうところから 結構…。

(男性)
…っていう活動を始めました。

で 活動してたんですけど
今 コクヨだけではなくって…。

その代表 カワちゃんとして…。

例えばなんですけど 事例として

JALさんが 「サ旅」っていう

全国の施設を飛行機を通して
パッケージプランで

旅行 行きやすくするような
仕掛けを

我々のアライアンスと
連動して つくったりとか。

あ~ これ あれだね…。

これな。

こいつは…。

ハハハ…!

あっ!

(男性) いいですか?

行きなさい!
行きなさい! 飛び込みなさい!

あっ でも…。

スッキリした!

寒い。

早く早く 逃げなさい!

みんな…。

「皮膚が燃えているようです」。

「宇宙を飛んでる」。

ヤベェな やっぱ
女編集者は ホント…。

超気持ちいいです。
今日 何が分かったかって…。

(笑い)

 ありがとうございます
温まってください。

ありがとね。
 ありがとうございます。

(今井) ちなみに…。

やっぱ決められてましてですね。

(今井)
…でないと これができない。

<そんな中でも
特に人気なのが…>

<天然の滝つぼに
ダイブできるため…>

<…ともいわれている>

<また…>

<日本一大きい水風呂
琵琶湖に飛び込めると

関西地方のテントサウナ好きに
人気が高い>

そんな…。

そんなに 急に お前…。

私の。
(笑い)

 マツコさん!
すいません お待たせしました。

ご覧のようにですね
テント 何種類かあるんですけども

このように ちょっと
大っきなテントもあるので

こちら お邪魔してみたいと
思いますね。

すいません お邪魔します…
おぉ~!

さぁ ご覧ください
ちょっと また…。

これ もうね。
(笑い)

お邪魔します… おぉ~!

さぁ ご覧ください
ちょっと また…。

(スタッフ) どうしましょう これは
どうしました? これは。

どうしました? これは。

ねぇ これ 何か…。

これ もうね。
(笑い)

…っていう
サービスなんですけど。

僕らは ロシアで それを教わって
今ここで やってます。

じゃあ 何? 商売されてるのね?
もう 2人は。

はい。

(男性) そうですね。

ロシアとかだと あか擦りみたいな
サービスとしてやるっていうのが…。

プロがいるんです。

血行が すごい良くなって
めちゃくちゃ ととのうんですよ。

めちゃくちゃ気持ち良くなるんで。

「ととのう」の上だからね
どうなるの?

あの精神世界を
飛び越えるってことは

もう 死ぬの?
ハハハ…!

何になるのよ?
めちゃくちゃ ととのうってのは。

ほぼ死ぬのよ。

もうもう…。

(笑い)

ところで 横にいる

あのガリガリの男は…。

(笑い)

あれは…。

(スタッフ) 見えてます。
(鈴木) 見えてますよ。

あいつは…。

今 施術 受けてる
こちらの女性の…。

ハハハ…。

夫が見守ってたんだね。

とうとうスピリチュアルが
極まって

そういうものが
見え始めたのかと思ったわ 私。

やられている奥様にも
お話 聞いてみましょうか。

何か すごい…。

いい感じです。

今は 何か…。

「森にいる気持ち」。

まぁ でも さっきよりは
解脱したわよね。

何か さっき俗まみれだったもん
全部ね。

すぐ。

ん?

(笑い)

います います…!

ちなみにですね こちらの葉っぱに
つけているのは アロマ水だそうです。

ちょっと…。

ちょっと あれ…。

(鈴木) あっ 気持ち良さそうな。

これ 何かあるんですか?
テクニックが。

ここの蒸気を
こう あおぐことで

温めるんですけど。

もうちょっと…。

あっ ごめん…
そうだった そうだった。

女房と かぶっちゃったから
コメントが ねっ。

でも その前に
あれだけ暑い部屋にいて

あれだけ たたかれて…。

全然…。

お前は…。

(笑い)

元々なんだな? むしろ…。

元々よりは すごい…。

なっ! よかったよかった。

元々 大手IT企業で
やってたんですけど

サウナが好き過ぎて
今は 「サウナイキタイ」っていう

サウナ検索サイトをやってます。

サウナイキタイ?
(男性)サウナイキタイっていう。

日本全国のサウナを探せる
サイトを作って

今 運営してます。

うわ~ 出たわよ!

「イキタイ」が片仮名よ。

ぜひ。

何だろう? こんなに…。

(笑い)

はい。

<マツコも驚く…>

(一同) へぇ~。

はい。

サウナイキタイっていう検索サイトを
立ち上げたんですけど

そういう…。

…って思ってます。
すげぇな。

あいつと行動力が
結び付かないんだけど。

人は見掛けによらないわな
やっぱりな これ。

(男性) ずっとサウナですね。

…みたいな感じですかね。

何回も人生が味わえるみたいな。

もう 今日は 一貫してるわね。

(笑い)

私 もっと何か ホント…。

ので 収まっちゃうのかな?
と思って…。

(笑い)

<『マツコ会議』では マツコが…>

どうしましょう? 今回 VTR。

もう しょうがないから…。

(笑い)

ちゃんとね…。

自分でやっちゃうと ホントに
体 おかしくしちゃうからさ。

(小野) 分かりました。

<ということで 今回は…>

<そして 次週!>

(男性) 『廻転する不在』
っていうタイトル…。

(スタッフ) この自転車も作ったの?

自転車…。
「自転車 作ったの」!

(スタッフ) 中が これはお部屋…。

(女性) 『忘れたふりしかできない』
っていうタイトルにしてて。

だから 生きて行けるんじゃない?
人間って。

つらい思い出ばっかり
記憶に残ってたら

もう生きるの嫌になって来るもん。


関連記事