ロンドンハーツ 今後の芸能界で生きていくなら絶対知ってなきゃいけないテレビ界の常識をクイズに!! ヤバすぎる答え…


出典:『ロンドンハーツ テレビ界 知ってなきゃテスト』の番組情報(EPGから引用)


ロンドンハーツ テレビ界 知ってなきゃテスト[字]


若手女性タレントたちが、今後の芸能界で生きていくなら絶対知ってなきゃいけないテレビ界の常識をクイズに!!

ヤバすぎる答えが続々!!


詳細情報

◇番組内容

収録数日前にニセの打合せで呼び出した若手女性タレント陣に抜き打ちテストを敢行!!その答案をスタジオで発表するのだが…。


その問題は、今後芸能界で生きていくには絶対知ってないといけない、テレビ界の常識問題。


しかし…「○○さんは元野球選手」「○○さんは現場に必ずブラックコーヒーを作るばばあを用意した」など有吉やフジモンも仰天の珍回答が続出!!


みなさんも一緒に考えながら見てね!

◇出演者

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/有吉弘行/藤本敏史(FUJIWARA)/

朝日奈央、安倍乙、池田美優、井口綾子、大和田南那、藤田ニコル、保﨑麗、ゆきぽよ [50音順]

◇おしらせ

☆公式ホームページ

 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/


『ロンドンハーツ テレビ界 知ってなきゃテスト』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ロンドンハーツ 今後の芸能界で生きていくなら絶対知ってなきゃ
  1. 有吉
  2. 藤本
  3. 一同
  4. 藤田
  5. セドナ
  6. 朝日
  7. 問題
  8. 田村淳
  9. 本当
  10. 井口
  11. 執行猶予
  12. 解答
  13. 豚キム
  14. 草薙
  15. 裏口入学
  16. キーワード
  17. ブラック
  18. ガサ入
  19. タカ
  20. 救急隊


『ロンドンハーツ テレビ界 知ってなきゃテスト』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈今夜の『ロンハー』は
知ってないと まずい…〉

この方の問題は

名前と知っている事の
フリー記述と…。

〈芸能界で生きていくなら

絶対に
答えられなきゃいけないが…〉

「おちあい」

「ブラックコーヒーを作るばばあを
用意…」

〈若手女性陣から珍解答続出!〉

これは ひどいね。

「亮さんは うそにより
執行猶予で今はいない」

さあ 今回はですね ここにいる
女性タレントの皆さんに

芸能人として生きていくなら
知ってないとまずい

テレビ界の常識問題を
事前に出題して

解答していただきました。

一体 どのぐらい知っていたのか?

それを 本日
発表していきたいと思います。

どうでした?
もう 解答なさってると思います。

「どうでした?」じゃないですよ。
(ゆきぽよ)本当に。

だって 携帯も取られたし。
お怒りですね。

オーディションで呼ばれました。

昔から そういうもんですから。

最近 それ始めたんだったら
怒られても仕方ないですけど。

(藤本)何年も やってますもんね。
20年以上 これでやってますから。

〈数日前 メンバーを
ニセ打ち合わせで呼び出し

『ロンハー』スタッフが突入!〉

ハハ…。

(スタッフ)見ないです。
絶対に見ないです。

〈スマホも没収し
不正がないよう

スタッフ監視のもと
解答してもらった〉

ああ もう…!

答えたんですよね? 皆さん もう。

答えました。
(ゆきぽよ)全部 答えるまで

ずっといるんですもん
スタッフさん。

ずーっといる。

いやいや でも 書いてる時に
答案 なんか いちいち

持ってって… みたいな。
ブーブー言うね。

(藤本)こら こら! こら!

言わない!

(有吉)後列 だって…。

(藤本)うすうす 感じてるよね?
(有吉)我々は知ってるけど…。

〈そんな後列
1人目は…〉

写真集くれて ありがとう。
(大和田)そうなんです。

写真集を さっき
渡させていただいて。

えっ もらってない。
もらってない。

女性陣は いらんでしょ。
(みちょぱ)いや でも

どんなもんか見たいですよね。
(大和田)怖い!

俺らは ほら しこるからさ。
(みちょぱ)もろに言った!

おい!

(一同 笑い)

〈後列2人目は…〉

スポーツでは ニコルさんに
「何ができるの?」って

言われたんで 学力では
私 青学なんで 絶対負けない…。

そうだ。
(藤田)これ…。

(藤本)一応ね…。
井口さんは もう 随分

ニコルさんに 思うところが…。
はい そうです。

〈後列 残る2名は

「時々呼ぶかもしれない
女性タレントオーディション」で

見事 勝ち残った…〉

〈セクシー空手を
披露した…〉

(安倍)はい。 頑張ります。
(有吉)緊張してないの?

乙ちゃん。
緊張してます すごい。

(みちょぱ)優しい! 優しい!
(朝日)ずるい ずるい!

乙ちゃんがね
オーディションの時に

涙 流したから
それで おじ様方 もう

ハート
持ってかれちゃってる…。

(一同 笑い)

朝日さん…。
(朝日)すぐ…!

前列のね 4人が
出てくれないっていうので

オーディションしたんですよ。

忙しいっていうからね…。
(藤田)出てる 出てる…。

いや 出すぎです。
私 毎週 出てましたもん。

そうは言っても
急に出てくれなくなるからね!

おお どうした?
(朝日)怖い! 怖い!

逆に 急に怒りだして…。
(藤本)やめてください。

〈では 乙ちゃんに
オーディションで披露した

(有吉)できる? そこで。
(安倍)ああ 全然大丈夫です。

20ね。 20回。
20回。

途中で落としたら もう

はい! やります!
(藤本)えっ もう?

では スタート!

2 3 4 5…。
待ってください ちょっと…。

ああ ああ…。
本当に ごめんなさい…。

ダメじゃん! 帰りましょう。

お帰りください。
できます できます。

できます できます。
やらせてください。

優しい!

ゆき そんな優しい言葉

有吉さんに
かけてもらった事ないんだけど。

(朝日)厳しいよ。
(ゆきぽよ)最低! 厳しい。

〈それでは
メンバーが事前に行った

テストの結果を見ていこう〉

まずは この方に関する問題です。

明石家さんまさんに関する問題を
出させていただきました。

こちらが用意した
キーワードを使って

文章を作成するという
問題でした。

そのキーワードが こちらです。

このキーワードを使って

明石家さんまさんを
表現するという。

模範解答 見てみましょう。
こちらです。

(藤田)見たい それ。 見たい。

「『オレたちひょうきん族』で…」
(有吉)待て!

最初からいました。
最初からいました…。

いつ そこにいた? って
なるって事は

もう 亮さんに…。
すみません。

ありがとうございます はい。
もう 見事 亮さん。

大いに 役目 果たしてる 十分。

これはね 模範解答です。

全く一緒じゃなくても
いいですけども

キーワードはね 同じように
使っていただきたいと…。

さあ 皆さんの解答を
見ていきたいと思います。

まずは こちらの方。

(藤本)…っていうか『ひるおび!』。
(有吉)格好いい! 『ひるおび!』。

『ひるおび!』スタイルです。

今 一番はやってるやつですから。
(藤本)はやってるの?

はやってるんです。
このパネルの出し方がね。

さあ みちょぱの解答です。

見てみましょう。 こちら。

(一同 笑い)

(有吉)面白い!
いや すごいね!

めちゃめちゃだな。
(藤本)ひどいけど 面白いね。

『ブラック・ジャック』は
男女の恋愛をドラマにしないからね。

『ブラック・ジャック』
っていうのを聞いた事あって。

パッとね 「ブラック」で
出てきたんですよ それが。

医者の… 医者のね 医者の話ね。
(有吉)天才の。

あれだ! 髪色が銀色みたいな。
(藤本)そうそう そうそう…!

そして 縫い目が入ったね。

せりふよ。

「ばばあ! アホかよ!」は やっぱ
どうかと思いますよ これ。

それ 毒蝮三太夫だからね。

(藤田)ばばあが出てくる
って事なのかな。

「ばばあ! アホかよ!」はね…。
いや 難しいですよ これ。

いや そんな難しくないよ。

言ってよ?
今度 さんまさんに会ったら。

「ばばあ! アホかよ!」…。
怒られますよ!

言えない 言えない! そんな事。

「“ばばあ! アホかよ!"
見てました」っつって。

ハハハ…!

続いての方 この方です。
さあ きました。

藤田ニコルさんの解答です。

そんな事ないでしょ。
いや でも…。

着た事ないでしょ。
さんまさんがブラックの。

「ドラマ主演レベルの美女は
好きだが

ばばあにはきびしい」

「ばばあ」の使い方が
やっぱり 難しいんですね。

難しい!
アミダばばあが出てこないんだね。

(有吉)ハハハハ…! ちょっとね。

文章 作る時にね。
(有吉)文章 作るのが なかなか…。

井口さんが後ろで笑ってましたね。
(有吉)そうだね。

まず 字が
小学生みたいじゃないですか。

真っすぐ 字
書けないのかなと思って。

「字が小学生」?

字が 真っすぐ書けないのかな?
(藤田)漢字も書けないので。

草薙
お前の好きな女が言われてるよ。

(草薙)
はい ちょっと いや 本当に…。

(草薙)もめるのだけ…。
いや 僕は その…

僕は キレイな字だなって
本当 思いました。

どこが? どこが?

こういう字が好き?
(草薙)はい。 こういう字が 僕…。

そうやって…。

もめるのだけ やめましょう。

(藤本)もめるの 嫌いやもんね。
(藤田)助けて 助けて…。

〈ポイントは
『オレたちひょうきん族』の

名物キャラ ブラックデビルや
アミダばばあと…〉

〈『男女7人夏物語』の

ドラマ主演を
知っているかどうか〉

続いて この方。

(一同)ああー!
朝日奈央。

年上ですよね?
ここの中では年上だから。

(藤本)勉強もしてそう。
(有吉)お笑いのね。

バラエティーにね
出る事 多いから。

はい 自信あります。
見てみましょう。

「さんまさんは芸人でありながら
演技が上手で

ドラマ主演をつとめた経験がある」
合ってますね。

「それは
男女がまじわるストーリーだ」。

(有吉)「まじわる」!
「さんまさんは

バラエティーのお仕事で
他の共演者の方に

アホ! ばばあ! など
強めにツッコムこともあるけど

決してブラックな人間ではない」
(朝日)できました!

すごーい。
できました!

これ 正解じゃないです? もう。

「ドラマ主演」だけは合ってるね。
(藤本)「ドラマ主演」合ってますよ。

そうですよね。
何回か… そうですよね。

「ブラックな人間」って
どういう事だろう…。

闇営業みたいな事ですか?

まあ ささやかれてますけど
決して さんまさんは

ブラックではないよって。
…って事は 田村亮さんは

ブラックな人間だって事ですか?

(一同 笑い)
(有吉)いいね そのとおり。

まあ 他の2人よりかは
朝日さんのね 文章…。

やっぱり… はい。
真面目に ちゃんと考えないと。

さあ 続いて この方。

もうちょっと強くきてよ!

(一同 笑い)

ああー いいね いいね!
(有吉)その方が格好いいから。

(藤本)実際 速いからね。
さあ ゆきぽよの解答。

「さんまさんは昔

アホ役のドラマ主演をするほど
人気があり 現場には必ず

ブラックコーヒーを作るばばあを
用意した」

(一同 笑い)
ねえー!

「今でも 男女から愛されている」。
(ゆきぽよ)はい はい。

(有吉)あそこ… 真ん中ひどいね。

(藤田)「ばばあを用意した」。
(大和田)「ばばあを用意した」。

「ブラック」ってきたら もう
ブラックコーヒーしかなくて。

コーヒー 好きやけどね
さんまさんね。

だから そこで
「ブラックコーヒーを作るばばあ」。

「アホ役のドラマ」…。
何よ? 「アホ役の」。

(有吉)ありそうっちゃ
ありそうだけどね。

だから そのドラマを
見た事がないって事でしょ?

そうですね。 見た事ない。
(みちょぱ)あるは ある。

戦争のやつとかも
やってましたよね?

ああ 「ざわわ」。
(みちょぱ)結構… 知ってはいる。

『男女7人』は?
(みちょぱ)見てないです。

そっちを知らないんだね。

『秋物語』も?
いや 知らないでしょ もう…。

鶴太郎さんが出てたの知らない?
鶴太郎さんも出てたの。

(藤本)貞九郎… 貞九郎いうて。

知らないです。 何? それ。

『SHOW ME』。 『SHOW ME』知らない?
(みちょぱ)『SHOW ME』?

「SHOW ME SHOW ME」は?

誰? 誰が歌ってました?

山下達郎さん…?

(一同 笑い)

(有吉)ありそう。
聴きたいな。

山下達郎バージョン。
ありそうでしょ。

さあ 続いては
この方に関する問題です。

(一同)ああー!

この方の問題は

名前と知っている事の
フリー記述となっています。

だから
もう なんでもいいんですよ。

この方について 知っている事を
もう…

たくさん 書いてもらうという。
(有吉)絶対 わかるよ。

1000 出るね。
1000 出る。

(みちょぱ)1000? そんなに?
(朝日)それは 嘘!

〈こちらが模範解答〉

〈名前は 「川合俊一」〉

〈「元バレーボール選手」〉

〈「副業のデイトレードで大儲け」
などがあるが…〉

『ボキャブラ天国』でヒロミさんに
オネエ扱いされてたっていうのも。

へえー!
(井口)そうなの?

あった! あった! ありましたね。

なぜか オネエ扱いされてたの
ヒロミさんにね。

そうだ!
(みちょぱ)すごい!

(みちょぱ)まだある…。
(藤本)全然 出てくる…。

では 見てみましょう。
この方の解答から。

来た。 井口さん。

いや ちょっと待って…。
(藤田)さあ 見てみようかな。

さあ 見てみよう。 こちらです。

(有吉)ええー 少なっ!

「元バレーボール選手」
「180cm以上の長身」

「私が小学生の時に
フジテレビのお昼の番組で

視聴者からの再現VTRをみる
番組をしていた」

それは『こたちょ』よ。

「大林さんと
コンビ的な存在だった」

(藤本)違う 違う…。
(有吉)全然違う。

それは 背 高すぎるだけやからね。

2人とも 背 高すぎるだけ…。

当時のエースだね。
そうね。

さあ 名前をわかっているのか…。

「川田さん」ですね。
「川」までは出たんですよ。

(有吉)「川」…
ああー 全然知らないんだ。

でも… まあまあ 捉えてますよ
情報としては 井口さんは。

(有吉)「180センチ」って
言っちゃうかな…。

「190以上」って言ってくれないと。
(藤本)そうやね。

幅 持たせちゃいましたね。
続いて この方。

(朝日)おおー!
(みちょぱ)ダメ! ダメダメ…。

みちょぱ だって
かなり仕事してるでしょ?

してます。
してるから ちょっとダメなの…。

見てみましょう。 こちらです。

(有吉)うわっ!
(藤本)うわっ!

「元バレーボールせんしゅ」
「背がたかい」

「関西地区放送のあさパラのMC」
あっ ここ知ってるんだね!

『あさパラ!』で 何度も… はい
お世話に…。

「実家は新潟で とんかつ屋」とか
入れてこないとさ。

知らない! そんな情報。
(藤本)そうよ。

有名よ それは 本当に。
(みちょぱ)知らないよ!

さあ 名前がわかっているのか。
(みちょぱ)本当 ごめんなさい。

いやー… ごめんなさい!

ごめんなさい!
(井口)ええー!

「おちあい」。
(みちょぱ)違うの…!

ひどい!
ひどいよ!

「合う」っていう字は
出てたんですよ。

ああー 「川合」の「合」ね。
「合」だけ すごい出てて…。

ひどいね 「おちあい」。
(みちょぱ)違うの 本当に…。

逆に なんて呼んでたのよ?
「川合さん」って呼んでました。

でしょ?
いや 出てこなかったんですよ。

3つしか知らないってね。
(朝日)少ない 少ない!

(みちょぱ)本当に ごめんなさい。
少なすぎるじゃない。

「モト冬樹さんとかと一緒に

六本木で遊んでる」とか
書かないと。

そうなんですか?
(朝日)意外!

昔ね。 昔でしょ?
昔。

そうなんだ!
ぜひ 覚えてください。

ごめんなさい 本当 ごめんなさい。

さあ 続いて この方。

(藤田)ああー もう 終わった。
もう 終わりました。

終わりました?
先に謝りましょう。

ニコルさん。

うわー…。

「声がひくい」
「元々 やきゅうの人です」

「身長大きい。 189センチくらい」

(みちょぱ)ああー 惜しい!
(藤田)惜しい…。

(ゆきぽよ)ええー!
(有吉)これは ひどいね!

無回答が一番失礼ですよ。

(藤田)いや 本当に…。

一文字も出てこなかった?

草薙は 同世代ですけど

こっちの世代の方が近いですけど
この問題は…。

名前は はい。
(藤田)ちょっと やばいなって…。

今度 会いづらくなっちゃう
っていうね。

会いづらいですね もう。

「知らなかったね 俺の事」って
言われますよ。

いやー! 本当に申し訳ない!

寝てるよ。 寝てる 寝てる…。
(藤田)寝てるか…。

さあ 続いて この方です。

保崎さん。
ダメだ。

どのぐらい
川合さんを認識してるのか。

(藤本)うわー。

いらなくない?
「かせいでいる人」は。

ずっと タレントだから。
(藤田)野球顔なのは わかります。

がたいもいいからね。
(保崎)野球顔… 野球顔ですね。

(保崎)ええー!

お名前。

「大橋きょせん」さん。

なんで それ知ってんねん…。
なんでだろう?

名前だけは
聞いた事あるんですけど。

巨泉さん 知らないか…。
巨泉さん 知らない?

大橋巨泉さん
野球の方じゃないですよ。

違うんですか?
大橋巨泉さんは

元放送作家で テレビの司会者…。

(藤本)司会者ですよ!
(保崎)全然違いますね…。

チャック・ウィルソン イジるのが
すごく うまかったのよ。

知らない?

あと 海外のオーケーストアね。
オーストラリアにね 展開して…。

オーストラリアにある免税店
オーケーストアとか知らない?

1個も引っかかんないですね…。

なんだ お前 バカヤロー!

急に…。
(みちょぱ)急に厳しい。

これ 巨泉さんだから。
今の 巨泉さん。

ええー!
(藤本)そう。

「ボイン」って言葉を作ったのも
巨泉さんです。

(一同)ええー!
「ボイン」?

「はっぱふみふみ」ですよ。

すごーい。
覚えました。

覚えました?
でも 巨泉さん情報じゃない…。

そうそう 巨泉さんじゃないのよ。

巨泉さんは いいです 別に。

川合俊一さんの事を
覚えてくださいね。

続いては
この方に関する問題です。

高橋ジョージさんに関する問題は

文章の空白部分を記述して

文章を完成させる問題です。

〈空白部分は ご覧の4つ〉

〈かなり簡単な問題だが…〉

さあ まずは 模範解答
見てみましょう。 こちらです。

これ 簡単ですね。
穴埋めですから。

キーワードを
埋めていくだけでいいですから。

さあ 見てみましょう。
まずは この方。

ゆきぽよ。
(有吉)ぽよ。

「ロックバンド “とらぶりゅう"」

ありがとうございます!
すごい!

「大ヒット曲 “ロード"」

(ゆきぽよ)ありがとうございます。
(朝日)すごっ!

「元妻はタレントの

“みふね みか"」
(ゆきぽよ)ありがとうございます。

「彼女の“16"歳の誕生日に
結婚した」。 すごい!

ありがとうございます!
(朝日)なんで?

高橋ジョージさん
めちゃめちゃ優しくて。

毎週1回 インスタのDMで

「体調は大丈夫か?」って
連絡してくれるんですよ。

あら! 狙われてるんじゃないの?

「よくテレビで見るけど
体調 平気?」って。

…とか言われる? やっぱり。
歌の歌詞ですから それ。

『ロード』の歌詞。

でも やっぱ
年下が好きなんだろうね。

(一同 笑い)

「もっと若い方がいいかな?」じゃ
ないねん。

「懲りてはる」もおかしいけど。
懲りてはないです。

〈続いて みちょぱ。
元妻「みふね みか」は正解で…〉

「彼女の“19"歳の誕生日…」

そのぐらいっていうのは
わかってた…。

16は若すぎるよね。
若すぎる。

「大ヒット曲 “ロード"」
(一同)おおー!

『ロード』は知ってたのね。
知ってます もちろん。

さあ 「ロックバンド

THE“ギルフィ"のボーカル」。

ALFEEはね いますけど。
ALFEEだ!

ALFEEと間違えてんだ?
そう ALFEEです!

ALFEEにも失礼だから。
(藤田)でも なんか 響きいいよ。

三船美佳さんと結婚してる事は
みんな知ってるんですね。

(藤本)ねえ 知ってるのね。
(有吉)今で言うと

みちょぱと草野仁さんが
結婚するようなもんですもんね。

年齢的に?
(有吉)それぐらいですから

驚いたよね。
年齢差的に言うたらね。

そんな…! そんな離れてる?
草野さん 何歳だと思ってんの?

そんな… そんな離れてないか。
ごめん ごめん…。

70! 70近いでしょ?
(有吉)80近いかもしれないです。

50以上 離れてます
そしたら。

続いて この方。

きました。 大和田さん。
(有吉)南那ちゃん。

あれ?
ここは 無回答だったんですね。

絶対ダメよ 無回答。
(大和田)すみません。

「三船さん」は出てこなかった?
はい。

磯山 そういう事しない。

すみません そうですよね。
2代目 磯山さやか。

16歳は わかってたんだ?
(大和田)はい。

このイメージは
なんとなく あったんですけど。

「ロックバンド

THE “オーラルシガレッツ"」

「オーラルシガレッツ」?

「大ヒット曲 “シャイングスター"」

なんか ありそうだな。

(みちょぱ)ああ 本当だ。
(藤本)ああ…!

「THE」って 書いてあって…。
(有吉)今は そうなんだ。

俺らは 「THE」って出たら
もう 『夜もヒッパレ』としか

出ないけどね…。
偏りすぎてるよ 世代が。

「見タイ 聞きタイ 歌いタイ!」
って…。

知らない? 上にタイが…
キンキラのタイがある…。

知らない…。

赤坂さんも?
ねえ DJ赤坂。

赤坂泰彦さん 知らない?

知らないの?
DJ赤坂。

DJ KOOさんしか もうね…。

「DJ」付いたら…。
うちらの世代は そうだね。

(藤本)ええー! ショックやな…。
ただ ジョージさんの事は

知っててよという。
はい。

〈続いて ニコル〉

〈「みふね みか」と「16」歳は正解〉

さあ バンド名が入ってるか?
「ロックバンド

THE “ロッキュー"」

(有吉)ひどい…!
なんだよ 「ロッキュー」って。

QUEENのね QUEENの
歌詞で出てくるけどね。

「ロッキュー」ではございません。
(藤田)顔が渋いから…。

「大ヒット曲 “15やの夜"」

そこと間違えてんのか!
尾崎豊さんですね。

『15の夜』ですけどね。
そっか…!

「15やの夜」…。

そうね しっとりとしてるよ。

あと 夫婦時代に
2人で主演した映画が

すごいコケたっていうのが
ありますね。

言わないであげて それは!
それはいいでしょ!

2人で出たんですか?
(藤本)2人で主演して 自主…

自主制作かなんかの…。
自主制作だったのかわからんけど

2人で主演した映画が すごい
コケたっていうのがあるんですよ。

(ゆきぽよ)黒歴史じゃん。

それ できるか? っていう事よ
草野さんと。

できない…。
結婚しないですから。

ゆきぽよだけですよ 堂々とね
ジョージさんに会えるのは。

ちょっと 報告します。
あとで DMで。

「満点 取りましたよ」って。
(有吉)ジョージさんが

バチェラーの人だったら
どう?

帰ります。

いや 争わへんわ!

みんな 争わへんねん。
お金 持ってるけど。

お金 持ってるよね。
持ってますよ!

(みちょぱ)
誰もやる気にならない。

草野さんがいい?

まだ 草野さんの方が…。
草野さんの方がいい?

草野さんのバチェラーって
どんな感じなのよ。

見たいけど…。
逆に楽しい…。

ヒトシ君人形を…。

(みちょぱ)バラの代わりに?
(藤本)バラの代わりに。

(みちょぱ)スーパーヒトシ君…。
(藤本)スーパーヒトシ君。

さあ 続いてまいりましょう。

続いては
この方に関する問題です。

(有吉)貴明さんは
もう知ってるでしょ。

石橋貴明さんに関する問題。

キーワード文章作成と
なっております。

そして キーワードは こちらです。

この2つを使って

タカさんを表現してください。
めちゃくちゃ簡単。

これは まあ ちょっとね…。

さあ 模範解答を見てみましょう。

ちょっと 優しすぎない?
簡単な問題。

いや あまりにも答えられないから
ここらでね

答えてくださいという事…。
2つだけやもんね。

「タカさんチェック」って
どんなんでしたっけ?

いや ホンマに…。
「いいか? お前ら

タカさーん チェック!」ですよ。

やった事…! 急に振られてさ。

「大どんでん返し」って
どんなんでしたっけ?

それは もう 別に…。

「大… どんでん返し!」ですよ。

(一同 笑い)

調整してきた… 調整 だいぶ。

『ねるとん紅鯨団』がね
有名でしたが…。

見てみましょう。 解答 こちら。

乙ちゃん。
はい。

乙ちゃんの 石橋貴明さんの説明。

長いですよ。
(有吉)あっ いいんじゃない?

「とんねるずの石橋貴明が
貧乏で…」

「さん」付けた方がいいけどね。

「とんねるずの石橋貴明が

貧乏で売れない日々を
過ごしていたが

オーディション番組で
素晴らしいコントを披露して

大もうけをして

若手 売れない時代の芸人に
大どんでん返しをするが

海外旅行に行く際の入国審査の
ボディーチェックの際に

靴に法律で禁じられているものを

隠しもっており つかまった」

(有吉)そんなイメージなの?

タカさん 捕まってないから。
(藤本)捕まってないよ!

破天荒な… ごめんなさい 本当に。
(藤本)テンションは

高いけどね ずっとね。
(有吉)勝新太郎さんと

間違えてるかもしれないですね。
(藤本)全然違うし。

絶対知らないと思うよ。
(安倍)知らないです 知らない…。

黒澤映画の『影武者』降板騒動
知らないの?

(安倍)知らない…。
古いね。

だいぶ超えてってるから
世代で言うと。

ねえ 勉強してくださいね。
知らない事がたくさんありますね。

さあ 続いて この方。

痛っ!

(有吉)おなじみの。
見てみましょう 保崎さん。

あれ? 短っ!

なんだ? これ!

本当に…。
ただ アメリカのね 映画には

タカさん 出てますから。
(一同)ええー!

なんてやつですか?
(有吉)えっ!?

『メジャーリーグ』知らない?
どういうやつでしたっけ?

知らない? 眼鏡かけたやつ。
きたよ きたよ。

♬~「デーデー デデー
デーデー デデ」

♬~「WILD THING」

いきますよ こう…。

(一同 笑い)

電流? 電流?

何? それ。
(ゆきぽよ)えっ 何?

(有吉)『Wild Thing』は…。

『Wild Thing』
かかっちゃったから。

チャーリー・シーン…。
大仁田の方 やっちゃってたんだ。

『Wild Thing』かかるんですよ
映画でも。

大仁田も 入場の時に 入場テーマ曲が
『Wild Thing』なんです。

だから どっちかわからんように
なってしまった。 ごめんなさい。

(藤本)「知らなくても面白い」
すごい ありがたいね。

タカさんのやつ 知らないんだ…。
ねえ。

結婚してるのは知ってますよね?
知ってます。

あれ? ニコルさん。

知らないんだ。 鈴木保奈美さん。

(有吉)知らない?
(藤本)うわー…。

鈴木保奈美さんを
知らない可能性ある?

「セックスしよ」。

そんなしっとり言ってないのよ!

もっと明るく言うてはってん!
そんな しっとり言ってないの。

それは知ってる!
ホンマにセックスしよ思てるやん。

「カンチ セックスしよ」ですよね?
(藤本)そう!

そうそう。

「セックスしよ」…。

楽しんでるじゃん!

ひどいよな?
有吉さん ひどいです。

ただの… 下ネタやん。

ひどいです。
そんな事 言わないで。

セックスしよ。
(藤本)言わへんわ そんなん。

おじさんだよ…。

〈続いて 井口の解答〉

〈「ねるとん」というワードは
出たが

「大どんでん返し」と
「タカさんチェック」の説明が

うまくできず…〉

「演出はテリー伊藤」っていうのが
入ってないですね。

えっ? そうなんですか?
そうなんですか?

そうそうそう…。
(井口)知らなかった。

ただの怒ってるおじさんじゃ
ないからね テリーさんは。

思ってないですよ そんな事。
(有吉)「天才ディレクター」って

呼ばれてたんだから。

誰も思ってないんだよ。
誰一人として思ってないのよ。

ああ そう…。
続いては この方です。

ゆきぽよ。
(有吉)ぽよ。

(藤本)ぽよ。
(ゆきぽよ)はーい。

ぽよの解答。

(一同 笑い)
大変じゃない!

あの… みんな まとめて
大どんでん返し。

「再放送」にしてるから

1回は気に入らないのに
放送しちゃってるって事だからね。

そう。
で それを 再編集して

放送して 大どんでん返しなんだ?
(ゆきぽよ)そう やり直し。

「チェック」を「チェック」として
使うからね みんな。

全然 わかんない!
(藤本)「タカさんチェック」。

知らないの?
ストロベリーダンスとかも。

ストロベリーダンス?
(有吉)知らないの?

(藤本)ストロベリーダンス 知らんの?
(朝日)ダンスがあるんですか?

何? ストロベリーダンスって
なんですか?

ストロベリーダンス
知らないの? これ。

(みちょぱ)「なんでだろう」?

(有吉)大仁田!
大仁田! 大仁田!

(一同 笑い)

電流ありました?

(藤本)ここにあった…。
ここにあったから。

なんで 電気 触るんですか?

電気 触っちゃった だから。
(藤田)なんで すぐ触っちゃうの?

さあ 最終問題は
この方に関する問題です。

(藤本)誰?
あれ?

(有吉)出た!
(藤田)あった あった あった…!

どうしたん?
なんで「あれ?」って言ったの?

いや 打ち合わせと違うなあ。

最終問題は
この方に関する問題です。

(藤本)誰?
あれ?

(有吉)出た!
(藤田)あった あった あった…!

どうしたん?
なんで「あれ?」って言ったの?

いや 打ち合わせと違うなあ。

えっ? どうしたん?
いや 僕 打ち合わせでは

俺じゃなかったんで。
(有吉)ああ そうなんだ。

有吉って言ってて…。
ああー! なるほど。

有吉さんの問題なんてなかった。
そうなの?

これは ちょっと その…。

お前が だましてるの? 俺の事を。
(藤本)えっ 草薙は知ってたの?

えっ 草薙 知ってたの?
ちょっと 今回 その…。

何? お前…! ああ…!

(一同 笑い)

ああ…! おい…。

ちょっと 今回…
ちょっと 今回… はい。

(一同 笑い)

(有吉)成長したな。

「そろそろ 淳さんを
ひっかけたいんですけど」って?

そんな そんな そんな…。
でも これ… はい ちょっと。

いや まあ 知ってるでしょう。
ねえ?

(朝日)大丈夫です。 さすがに。
(藤本)さすがに ここはね

間違うと失礼ですけど。
なんか… そうね。

知っててほしいな。

最終問題は
キーワード文章作成です。

キーワードは こちら。
何?

多いな!

(草薙)「女」「選挙」「亮」「救急隊」

「裏口入学」。

裏口入学 してないしね そもそも。

(草薙)「ガサ入れ」「岬」「豚キム」

「もずく」「セドナ」「執行猶予」。

「執行猶予」って なんなんだよ!

使わなくていいものも
あるって事?

(藤本)あっ ひっかけ?
(みちょぱ)この中から…。

いや むちゃくちゃなキーワード
入ってたじゃん。

でも 全部
淳さんに関連してるじゃん。

(藤本)いや してるでしょ。

なるべく多く 使って…。
使ってくれみたいな…?

いや できるでしょう。
(朝日)できる!

まず…。

模範解答 あるの?
えっ あるの?

お前も知らねえ感じじゃねえかよ。

僕も ちょっと… はい 初めて…。

「セドナ」 出すなって!

こちらの問題は
全員の解答を見ていきますが

読み上げは 淳さんに…。
俺がやんのかよ!

(みちょぱ)お願いします。
(草薙)お願いします。

〈ラストは 淳ヒストリーの
キーワード問題〉

〈ドラマ『新宿暴走救急隊』の
主演や

「豚キム! 豚キム!」で
おなじみのCM〉

〈『岬』「もずくん」といった
歌手活動を知っているか〉

〈また セドナを理解しているかも
ポイントとなる〉

まずは この方。

きた!
(有吉)大和田。

「田村淳さんと 相方の亮さんの
思い出の場所が セドナの岬」

「田村淳さんの好きな食べ物が
豚キム」

「亮さんは もずく」

「元々 女にモテたくて
救急隊に入りたかったけど

あきらめた過去がある」

(有吉)なんにもだね。

ゼロじゃない?
0点だよ!

ゼロだよ!
すみません。

「セドナの岬」とか いい。
なんか いい。

砂漠地帯だぞ?
(藤本)海がないのよ セドナは。

そうなんだ!
(藤本)有名なパワースポットなのよ。

あっ そうなんだ!

えっ?
(みちょぱ)パワー もらいました?

その頃の事
あんまり思い出したくないのよ…。

(有吉)パワーもらってますよ。
もう ビンビンでしたから。

「パワーもらって ビンビンに」
じゃないのよ。

続いて…。

(藤本)ひどいぞ!

でも ニコルは
なんだかんだ言って

俺の事 理解してくれてる…。
(有吉)そうですか。

しかも 共演も多いからね。
まあね。

見てみましょう。

「田村淳さんと亮さんは
ロンドンハーツという

ほぼガサ入れみたいな けいとうの
ばんぐみのMCをしていました」

「だが 亮さんは うそにより
執行猶予で今はいない」

(有吉)ひどい!
(藤本)付いてない…。

付いてないから!
執行猶予。

犯罪じゃないからね。

「田村淳は かこに色んな女を
とっかえひっかえして

セドナで岬に行き 帰りに
豚キムともずくを食べがち」って。

なんなの? 「食べがち」って。

…みたいに言ってるけど。
RGのね。

RGの 田村淳あるある。

真ん中は 合ってるでしょ?
合ってねえんだよ!

「亮さんの うそにより」までは
いいよ。

だって そのワードが
入ってたから

そこまで悪くなっちゃってたっけ
って思って。

そうか 執行猶予じゃないもんね
実刑 食らってるんだもんね。

実刑 食らってないよ!
(みちょぱ)食らってた?

ちょっと ニコル ショックですわ。
ごめんなさい。

もうちょっと
知ってもらわないとな。

前半は合ってますから ほぼほぼ。
続いて この方。

保崎さん。
はい。

保崎さんはね
この前 オーディションでね

会ったばっかりだから。
それは そこからね…。

気になるよ
気になるよ。

(藤田)…調べてる気がしますよね
事前に。

見てみましょう。

「亮が 田村淳の家に
ガサ入れにいくと

女と豚キムもずくを食べていた」

「このもずくは 岬から
しゅうかくしたものらしい」

「だが 裏口入学しようとしていた
事実は いなめない」

どうした? 急に この文章。
(一同 笑い)

「選挙も落ちたので セドナで

執行猶予してもらわなければ
ならない」

どういう文章なんだ! これ!
(有吉)急にね。

(藤本)セドナを なんや思うてんのよ。
(有吉)セドナ 場所だと思ってるの?

場所です。
アメリカの場所っていうのは

認識してるの?
海っぽい感じだなっていうのは

イメージしてました。

裏口入学も ないからね。
ウフフ… でも…。

「ウフフ」じゃないの。 なんだよ?

またまた! みたいな笑い方…。
(藤本)裏口入学 なかったっけ?

裏口入学は あったんじゃない?
ないない ないない!

なべやかんでしょ? それは。
(藤本・有吉)ああー!

「ああー!」で… 一緒じゃないし!
キャラ かぶった事ないし

なべやかんさんと。
あった あった…! ねえ。

っていうか
知ってる人が いないのかな?

うん なんかね 寂しい!
(ゆきぽよ)レベル高い。

〈「新宿暴走救急隊」「豚キム」

「岬」「もずくん」が
なかなか答えられず…〉

〈また 「セドナ」も
理解していないようだ〉

続いて この方。
(藤本)寂しい! すごい。

井口さん。

じゃあ いけますよね?

(井口)もちろん。
井口さん。

「田村淳さんは 田村亮さんと
ロンドンブーツ1号2号を組む」

「選挙に立候補するのではないか
という噂が流れていた」

「青学を受験して
落ちてしまったが

現在は 慶應義塾大学大学院に
見事合格」

(藤本)素晴らしい!
(井口)ありがとうございます。

「しかし それは
裏口入学なのではないかと

ネットで言われている」

まあまあ… まあね。
よくもねえけどな! 嘘だから。

「女をみる目がきびしく
家のシャワーの強さとか

掃除が
どこまで行き届いているかなど

結構 細かい」

はい 言ってましたよね。
(有吉)うまい。

「女好きなくせに

ロンハーの企画で
急に家に ちょくげきして

人の家を 勝手に
ガサ入れしていた過去あり」

(朝日)まあまあ まあまあ…。
「執行猶予期間中」

バカ野郎! バカ野郎!

えっ? そうでしたよね?
えっ? そうでしたよね?

(一同 笑い)

実刑 食らうからね。
執行猶予期間中だと思ってたの?

2年半ぐらいの執行猶予…。
2年半の

執行猶予期間中じゃないよ。
もうすぐ終わる。

(藤本)そんなイメージはあるよね。
ひどいな!

ちっちゃい… ちっちゃい。
執行猶予期間中って

犯罪者だよね?
(有吉)まあ そうですね。

軽い罰…。
2年半の執行猶予って

でも
90点ぐらいは いってません?

(藤本)すごくいい。
まあ…。

執行猶予期間中じゃない
っていうのだけ

わかってもらえれば… もう。
すみません 勘違いしてました。

さあ 続いて この方。

朝日さんは 知ってるな。
はい 大丈夫です。

朝日さん。

(みちょぱ)長い!
長い!

「裏口入学 ガサ入れ 執行猶予」

「ニュースによく出てくる
ワードを目にすると

うずうずが止まらない
田村淳さん」

「芸能ニュースや 政治とか
かなり詳しいんです」

やばっ。
「そんな淳さん 一時期 選挙に

りっこうほするんじゃないか
というウワサがたてられていた」

(藤本)正解 正解。
「相方の亮さん 好きな食べ物…」

急に出てくるな。
もう わかんないよ だって。

「相方の亮さん 好きな食べ物は
もずくと豚キムだ」

「彼だけ豚キムチの事を
豚キムと呼んでいる。 独特だ」

「セドナの岬で
女をナンパした経験あり」

「突然の事でびっくりした女性は
たおれてしまい

救急隊にはこばれてしまった。
というエピソードを持っている」

全然 知らないじゃん。
亮さんを 何かに結びつける事が

すごい難しかったです。
(有吉)ひどいな。

いやあ ショックですわ。
ごめんなさい…。

続いては この方。

(みちょぱ)なんで 急に やった…。
急に…。

すみません…
なんか 急にすみません。

いや いいのよ いいのよ…。

乙ちゃん!
(安倍)私 結構できた気がします。

あっ そう?
はい!

(有吉)頼むぞ!

(藤本)いっぱい書いてる。

「芸能界で 一番女好きで
有名である田村淳」

「コンビ名は
“ロンドンハーツ"」

「ロンドンブーツ」ですけどね。
ごめんなさい。

「相方は 亮であるが

最近 問題を起こし
活動休止中であるが

それをふびんに思った田村淳は

亮の好物である
豚キムともずくを

一緒に食べに行こうと食事に誘い

田村淳が救急隊となり
新しい事務所を設立し…」

俺 どうなっちゃってんだ 今!

(有吉)救うんだよな 救うんだよ。
例えよ 例え。

そうそうそう!
救うというのを「救急」…。

亮さんを救うって事?

亮さんの救急隊に
なってるって事?

「田村淳が救急隊となり
新しい事務所を設立し

亮を救ってあげた」

「例の吉本の問題に対して
不満がある田村淳は

裁判で 吉本の社長を訴え
執行猶予が社長に言い渡された」

頑張ったな!
俺が?

すごい いろんな…
いろんなものを集めて

裁判に勝つんだ 俺。
なんか すごい…。

(安倍)あっ 本当ですか?
(藤本)ああー…。

「田村淳は 海外旅行が好きで

ひまがあれば セドナに
飛行機で飛ぶことが多い」

「セドナの有名なスポットは
恋人岬で

そこで 現在の妻と
田村淳は挙式をあげたが

入国審査の際にガサ入れ
よからぬものを隠し持っており

後に陰性だと判明し
逮捕には至らなかった」

なんでなんだよ!
セーフ。

セーフ。

よかった 陰性で。
そうか 陰性だからね。

陽性じゃないからね。
(安倍)そういう事で…。

あるわ!
(みちょぱ)ほぼ全部!

あるわ! 「ロンドンブーツ」だしね
コンビ名は。

ごめんなさい。
『ロンドンハーツ』が番組名か。

『ロンドンハーツ』っていう
番組名なんです。

そこも知らないで ダメですよ。

裁判やってる…。
吉本と裁判?

してねえよ!
してない?

なんで
岡本社長を訴えるんだよ 俺。

いや ちょっと… 俺のイメージも
こんな感じなんだな。

(有吉)ひどいね。
ひどいですよ。

続いて この方。

ああー…。
あっ!

(朝日)みちょぱさんは大丈夫。
みちょぱ 大丈夫…。

うん!
意外と真面目やからね。

信じてますよ みちょぱさん。

続いて この方。

ああー…。
あっ!

(朝日)みちょぱさんは大丈夫。
みちょぱ 大丈夫…。

うん!
意外と真面目やからね。

信じてますよ みちょぱさん。

「田村淳は ロンドンブーツとして

亮さんとコンビを組む
お笑い芸人」

「昔は女好きとして有名だったが

今は けっこんもして
子供もいる」

「選挙に りっこうほしたり
青学に裏口入学しようとしたり

ある番組では
ガサ入れなどもしてる」

「芸人をやる前は 東京のはしの
岬の方に住んでいて

救急隊をめざしていた」

違う 違う…。

「大好物は豚キムともずくという
変わった人だ」

「相方の亮さんは

セドナによって
執行猶予はつかなかったものの

今は活動を休止している」

(藤本)「セドナによって」って…。

セドナが場所だと知らなくて
なんか その…。

そういう なんか 裏の言い方?
悪そうな?

(みちょぱ)悪そうな感じ…。
「セドナによって」?

だって これ
キーワード ずるいですよ。

スタッフさんが ずるい。
そっちに扇動してる。

知ってたら書かないから。
えっ なんですか? ってなるもん。

まだ公開されてない
情報なのかもって…。

いやいや…。
(藤本)確かにな。

亮さんの…。
亮さんのディープな情報?

まだ なんか…。
そうだと思うなら書くなよ!

この放送時期に
そうなっちゃうかもしれない。

さあ 続いて…。

あっ!
(藤本)あっ! ぽよ。

(有吉)ぽよ。
これは 大丈夫でしょう。

「田村淳さんは昔
救急隊になるのが ゆめでした」

「しかし 頭脳が足りなかったので
裏口入学をしてしまいました」

「そしたらバレて 大学に
ガサ入れがやって来ました」

「執行猶予でした」
(有吉)ひどいな…。

(一同 笑い)
(ゆきぽよ)すみません。

「親友の亮さんは 彼女をつれて
おみまいに行きました」

「“豚キム もずく セドナ"を
さしいれしました」

(ゆきぽよ)セドナが…。
(藤本)「セドナ」って なんやねん。

「その後 立ち直った田村淳さんは
YouTuberになって

“ぼくは 衆議員になる!!"
と言って

選挙にでかけました」

「まずは 北海道の岬から
せめる予定だそうです」

(ゆきぽよ)すみません 本当…。
(藤田)なんの話? これ。

選挙 出るにしても
俺 北海道の岬から攻めるの?

やっぱ 上からね 順番に…。
上から順番に

1票 お願いしますって?
(ゆきぽよ)そう。

楽しい ハッピー。

なんで ユーチューバーになるのに
すぐ衆議員になるんだよ。

(みちょぱ)ブレブレ。
(藤本)真逆よ。

ゆきぽよも知らないか。
すみません。

誰一人としてだね。
(藤本)ちょっと寂しいけどね。

ちょっと それぞれ
知ってほしいですけどね。

井口さんだけですよ!
本当ですよ。

淳さんの事 知らないで
『ロンドンハーツ』に出るなんて

あり得ないですよ。
ですよね?

言ってやってくださいよ。
右下の女ですね。

(一同 笑い)
(有吉)ひどい言い方!

名前も
言ってくれなくなっちゃった…。

こんなに出てるに
そんなに知らないなんて

なら その席 替われって
言いたいですね。

(井口)ギャルの友達 一番怖い!

まあ でも 俺も…。

ちょっと! ダメですよ。
(藤田)やったー!

(藤本)これが芸能界ですよ。
(井口)芸能界 厳しい…。

あらー これはキレイだわ。

〈次回は まだ結婚できない2人が
禁断の女性部屋チェック!〉

こういうのって
爆発しちゃうからね。

…激強ですね。

〈部屋のあるじがいないうちは
やりたい放題〉

こうですか?
(田中)ハハハハ…!

〈そして 現れた住人は…〉

いや
色めき立っちゃってんじゃん。


関連記事