ダウンタウンDX シブがき隊&田原俊彦&亀田家など芸能人2世大集合SP!・松ちゃん赤面!蓮舫の息子・村田琳が…


出典:『ダウンタウンDX★シブがき隊&田原俊彦&亀田家など芸能人2世大集合SP!』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンDX★シブがき隊&田原俊彦&亀田家など芸能人2世大集合SP![字][デ]


★シブがき隊復活?薬丸家vs布川家!ヤックンの娘の優雅な暮らし!フックンの息子の節約生活!モックンの長男との交流も★娘の姫月が撮影!ユーチューバー亀田史郎!


詳細情報

出演者

【司会】

浜田雅功(ダウンタウン)

松本人志(ダウンタウン)


【ゲスト】

亀田姫月

木原実優

紅蘭

小園凌央

田原可南子

徳光正行

西川忠志

浜口京子

紘毅

布川隼汰

村田琳

薬丸玲美

番組内容

★シブがき隊復活?薬丸家vs布川家!ヤックンの娘の優雅な暮らし!フックンの息子の節約生活!モックンの長男との交流も★娘の姫月が撮影!ユーチューバー亀田史郎!さらに愛する娘のためのパパ特製黒ニンニクも登場★娘が暴露!田原俊彦と草刈正雄の意外過ぎる共通点!まさかの屋根好き?★松ちゃん赤面!蓮舫の息子・村田琳が過去の食事会の詳細を発表★前川清の息子の紘毅が大公開!浜ちゃんの衝撃的なプライベート写真!

制作

ytv

おしらせ

☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★

番組ホームページ

★ダウンタウンDX公式HP★

http://www.ytv.co.jp/dtdx/

★LINE、Facebook、Instagramも是非チェックしてね!

キーワード

本木雅弘

王貞治


『ダウンタウンDX★シブがき隊&田原俊彦&亀田家など芸能人2世大集合SP!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダウンタウンDX シブがき隊&田原俊彦&亀田家など芸能人2世
  1. ゴング
  2. エーッ
  3. 一同
  4. 会場
  5. 親父
  6. 徳光
  7. 布川
  8. 紘毅
  9. エエーッ
  10. 亀田
  11. 拍手
  12. 薬丸
  13. 史郎
  14. 浜田
  15. 屋根
  16. 自分
  17. 西川
  18. スタッフ
  19. 一緒
  20. 今日


『ダウンタウンDX★シブがき隊&田原俊彦&亀田家など芸能人2世大集合SP!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

(浜田)さあ 今回は
2世芸能人の方々に

お集まりいただいております!

初登場は
亀田姫月さんでございま~す!

(松本)どうも~。
(拍手)

えっ!?あなた プロボクサーなの?

(亀田)そうです。
(会場)エエーッ!

なんだかんだで
プロボクサーを選んだんだ?

そうですね。はい。
そうなの!?

いや なんか 最初 自分は
やりたくなかったんですけど…。

(笑い)
(亀田)それで…。
鼻が曲がったら…。

そう…そうです。
鼻 整形してくれるって?

そう…そうです そうです。

そうです はい。
(笑い)

<今夜の『DX』は

有名芸能人を親に持つ…>

<息子・娘だから話せる

知られざる…>

<…に迫ります!>

<80年代のトップアイドル…>

<言いたい放題!>

(布川)
うちの父親 もう…。

(笑い)

<そして 明かされる
カリスマグループ…>

(薬丸)だから 封印してんのかも
しれないです。

YouTubeとかで 過去の…。

(布川)ニヤニヤしながら…。
(一同)エエーッ!

<ついには 父…>

<緊急グルメリポート!>

(笑いと拍手)

<さらには 亀田史郎の長女で…>

<親子二人三脚で作る…>

≪すごい!すご~い!≫
(笑いと拍手)

<そして
2世芸能人達が牙をむく!>

(村田)他の方々が飲んでいる間

松本さんは
お酒を飲んでおらず…。

(村田)…を聞いていました。
ホント よくないよ。

(紘毅)どうしても
今日 ちょっと 特に…。

(笑い)

(ゴング)
お前さ~!

♬~

まあまあ ちょっと
特殊なとこも あるのかな~。
まあ…

おのおのの家庭で
どうなんでしょう?

聞いてみましょう。
まずは この人!さあ…。

これ どういうことですか?
え~っと

自家製で作ってくれてて。
お父さんが?

そうですね…。

にんにくを…白いにんにく
あるじゃないですか。

そのにんにくを全部入れて
炊飯器に入れて蒸すっていう。

で それを黒にんにくにして
食べるっていう。

毎朝 食べるん?

でも 今日は ええわ
っていう時もないの?
あります あります。

ましてや 女の子やしさ。
そういう時 どうすんの?

(笑い)
まあ 体に良い部分が まあ…。

(亀田)薬やと思って食べろ
って言われてて。

で それを…。

「減ってないやんけ!」みたいな。

(一同)へぇ~。
「減ってないやんけ!」。

(亀田)そう。めっちゃ怒られて。
なるほど。さあ お父さんが
ちょっと

作ってるVTRがありますから
ご覧ください。
ああ そうなんですか。

<父・史郎さんの
特製 黒にんにくは

一体 どんなものなのか?>

<大阪市にある
亀田ボクシングジムへ>

<こちらの屋上で

そのにんにくが
作られているのです>

(スタッフ)おはようございます。

<作り方は 皮を剥いたニンニクを
炊飯器に詰め

保温ボタンを押し
2週間 熟成させるだけ>

(亀田史郎)これが…。

(スタッフ)
仕上がってるやつなんですか?

<健康とスタミナ作りのために

毎朝 黒にんにくを食べる
姫月さんですが…>

すごいよ これ。

(史郎)1回 ホンマに。

断られへんやん。もう
あんなん言われたら。

(史郎)マジか!?

見てる人に。

…って言われる。

<黒にんにくを食べた後は…>

<さすが
3人の世界チャンピオンを

兄に持つ姫月さん>

<女性のパンチとは
思えないほどの迫力です>

<ユニークなトレーニング法で
有名な史郎さんですが

最近は こんなものを…>

これは…。

(スタッフ)ディフェンスマスター?
(史郎)そう。ディフェンスの練習

これも…。

当たったら あかんよ。
はい 当たったら あかんよ。

いいよ!

<愛する娘を 世界チャンピオンに
育てるため…>

面白いね トレーニングもね。
はい 面白いですね。

親父は もう 真剣でしょ?
真剣です。

ねっ。
練習の時は。

「当たったら あかんよ」言うて。
「当たったよ 今」とか言うてたね。
(笑い)

親父は…。

なんでや!
(笑い)
何て書いてたの?

違うわ!

ヤクザが 堂々と
「893」って書くかぁ!

(笑いと拍手)

ほな こういう やっぱ
オリジナルのトレーニングを

やっぱ 色々
考えてくれるんですか?
そうですね はい。

楽しく練習できるように
って言って。
なるほど。

今日は 黒にんにくを…。
あっ そうなんです。

持ってきていただいてる
ということで。
はい!はい!

<ということで…>

<みんなで
いただきま~す!>

俺 食べるぞ!って。
黒にんにく 食べるぞ!

(西川)食べるぞ!

はい。
(西川)なんでですか!?

なんかね 目的がね
違うとこにあるから 絶対。
ハハハ…!

(西川)えっ どういうことですか?

(笑い)
(西川)いや…。

≪じゃあ これ…≫

≪うわ!にんにくの…≫

(浜口)えっ いい香りしますよ。
好きですよ。

松本さん どうしますか?
なんか ちっちゃいので
いいです。

ねえ ちっちゃいの はい。

あんま ちっちゃないけど。
いやいや
もっと大きいのあるから。

食べていいよ。
(徳光)じゃあ いただきま~す!

うわぁ~…。
(浜口)いただきま~す。

なんか ちょっと焦げた…。
(咳き込み)

≪すごい!≫

京子ちゃん どうですか?

(会場)エエーッ!
よかったです。

私 黒にんにく 買うぐらいなので。

あっ でも やっぱ こう 何やろ?

やめとけ!
(笑い)

≪合法 合法≫

普通に 炊飯器で
やってたやないか!

ハッキリするね!
意識…なんか こう 五感が。

(笑い)

さあ 姫月は 他にも お父さんから
すごい愛情を受けてるという。

なんか 宣材の写真 撮る時も…。
あっ そうですね…。

(亀田)髪の毛 なびいた方が…。
あっ これ これ…V。

(亀田)そうなんです。
こうやった方が ええやろと?

(亀田)そうそう…。
親父が。

≪素敵!≫

(亀田大毅)ちょっと弱い。

これぐらいね 愛情 持って
やってくれてるという。

この写真が
それなんです。

風が来てる写真ですよ。
そうなんです。

すごいよね~。
ただ やっぱりね

ここも過保護ですよ。
いやいや…。

あっ そうですか?
そうですよ。

なんか こいつ…。

(会場)エエーッ!
ああ まあ それはね。

それは何年か前に聞きましたけど
もう さすがに ないでしょ?

いや…。

ほら!
(会場)エエーッ!

今 おいくつでしたっけ?

(会場)エエーッ!
(ゴング)

なかなか いないですよ!
(徳光)いや ただね あの…

わたくしだけが
もらってるわけじゃなくて

うちの兄夫婦
そして 姪っ子も もらっている。

それで わたくしも…。

(一同)エエーッ!
≪15万!?≫

ウソやろ!?
(徳光)去年…。

えっ 値上がりしたん?
ええ…。

「マサ よくやった」つって…。

(一同)エエーッ!
マジで!?

いやいや…。
いや 違うやん。

断ろうや。
もういいよと お父さん。
だって…。

いやいや…!

(徳光)それ もらわないわけには
いかないです。
これは…。

(笑いと拍手)

忠志んとこ どうやねんな。
親父とは。
はい。

<長男…>

<子離れできない
父・きよしさんの

過保護すぎる習慣とは?>

(一同)エエーッ!

何が「エエーッ!」ですか!
(笑い)

うわっ おっきい…。
あっあっ…ありがとうございます。

ですけども
わざわざ 一緒に入らなくても。
そうやん!

いや わざわざって…まあ
一緒に入ろうって わざわざ

約束をして
入るわけじゃないですけど。

僕が お風呂に入ろうと思って
脱衣所に行くと

既に 父が もう
半分 脱ぎかけてて

入ろうとしてて
「あっ お前も入るんか…」。

…って言われると まあ 僕も
別に嫌ではないですから。

いや 湯釜には なかなか。
だから1人が 体 洗ってたら

1人は まあ 湯船の中に入って。

(笑い)

やってることはね。

おかしいじゃない。

僕ですか?僕は
さすがに ないですけど。でも…。

(一同)エエーッ!
(西川)いや…

この 背中をこう こうして
こすってね

まあ 「20歳になりました。
ありがとう」言うて

流して あがってきたことは
あります。
うわっ 何それ?

(笑い)

何の話…ええ話じゃないですか。
それはもう ええ話でええやん。

ええ話にしとこう。
さあ 可南子ちゃん

どうですか?お宅んとこは。
お父さんは。
(田原)うちは…。

<田原俊彦さんの長女
田原可南子さん。

幼少期に目撃した…>

小学校の時とかに 帰り道

放課後 家に向かって
歩いてる途中ですね…。

家の?
家の屋根です 三角の…。

ご自宅の家ですか?
はい。自宅の一軒家の頃の

屋根に登って…。

…してるっていうか。

見守ってんの?

勝手に?

ただ でも この部分だけで
見てるだけでしょ?ずっと。

ただ 見回り。

(笑いとゴング)

(徳光)あの愛情物語なんでね。
田原さんの愛情物語ですよ。

娘も含め
世の中を守りたいっていう。
守りたいっていう。

今 この区は安全だろうかって。
でも…。

(笑い)

確かに!確かに。

(紅蘭)
めちゃくちゃわかります それ。

(田原)わかります!?屋根好き?

えっ 紅蘭とこも そう?
そう…。

うちも三角なんですよ。
屋根好きっていう まとめ方…。

屋根好きですよね。
本当に。あの 三角なんですけど

必死に上がって 屋根って

滑り止めとか
付いてないじゃないですか。

めちゃくちゃ滑るんですけど…。

(会場)エーッ!

母が ある日
屋根に登んの 危ないから

やめて下さいって言って
やめだしたんですよ 父も。

三角の屋根に登るの。
でも ここ 3ヶ月前ぐらいに

やっぱ 屋根に登りたい気持ち
忘れられなかったんでしょうね。

屋根の間にある窓
開かなかったんですよ

ただの飾りの窓で。
それを開けれるようにしちゃって。

なかなかの でも急な…。
そうなんですよ!
ここ 上がってたんですよ。

ドン!っと。
で 何だろうと思って…。

母がいたんですけど
母が必死に見に行ったら

何か うめき声?
「あぁ…」みたいなんが聞こえて。

ヤバイ ヤバイ。
まさか!と思って 外 行ったら…。

(会場)え~!?

(笑いとゴング)

ホンマか?お前。
ほんと…。

ホンマにワイングラス
持ってたんか?

上で一杯やってたってこと?
お前~。

ほんとに…
いやもう お酒飲みながら

酔っ払うと やっぱ
出たがるんですよ 屋根に。
いや絶対 危ないよ。

わかりました。
続いては この人!

≪エーッ!≫

<父はシブがき隊のフックンこと
布川敏和さん>

<長男・隼汰さんが
ぶっちゃけます>

あの やっぱ
バラエティーとか出る時に

やっぱりこう 切り売りというか

どういうネタだったら
使ってもらえるかっていうのを。

例えばアンケートとか
くるじゃないですか。

そしたら このネタだったら
じゃあ ちょっと…。

みたいなことを家族で話し合って。

じゃないと 辻褄が
合わなくなっちゃうんですよ。

方々で違うこと言ってたら…。
そこは もう合わせようと。

それは しっかり合わせようと
いうことで じゃあ今回は

家族が あんまり仲良くない
っていうネタでいこうみたいな。

ちょっと ここは
盛ってもいいかみたいな。

盛り盛りの所も あったりとか。

それは誰が主導権 握んの?
その話は。

そやろな。

これでも 離婚されてますけど
こういう話も

ネタにしたりするんですか?
いやもう 特に…。

僕も安心したんです。

(笑い)
違う違う。そこまでせんでも

十分 金あるやん 家に。
いやいや…。

なくて うち。
ほら シブがき隊だと…。

ハハハハ!
いやいや…でも

でも もう過去のヒット曲を
考えれば。
そうや。

まあ全部 でもね お金はもう…。
(薬丸)そうですよね。

昔の事務所の方に行ってますから。

いや お前が言わんでええねん
そんなこと。

入ってこないからね。
その話になったら もう
我慢できへんようになった。

(笑い)
入ってこないんですよ。

これなに 節約の生活とか
してるわけ?じゃあ。

(一同)エーッ!
めっちゃ ちゃんとしてるやんか。

そのVTRありますんで
ちょっと ご覧ください。

あ おはようございます。

<2世芸能人なのに…>

<布川隼汰さんの節約料理を
覗かせてもらいました>

<この日の…>

<布川さんが
取り出したのは…>

(スタッフ)えっ 小麦粉ですか?

<何と うどんを
粉から作るという徹底ぶり。

こうすることで 麺の材料費は

1人前 わずか10円程なんです。
さらに…>

もう お金 一生かからない。

<他の材料も
業務用サイズで購入したり

キャベツの芯は
廃棄物を貰ったりして

驚異のコスパを実現!>

<この日の あんかけうどんに
かかった材料費は

全て合わせても わずか34円!
これぞ節約メシです>

(布川)いただきます。

うん!

(布川)これ だって…。

<…を送る 布川隼汰さんでした>

ちょっとイメージと違うかった。

どうしても2世っていうと…。

で やってんのかなと…。
(笑い)

(笑い)
『スシ食いねェ!』や。

で 彼は あれですよ。

玄米を購入して自宅で…
精米してるんですって。

精米機を貰いまして。

これ 誰かに貰ったんや
精米機は。
(布川)精米機 貰って

で 玄米をロケ先の農家さんと
仲良くなって

ちょっと安い値段で貰って。
また この…。

汚れを落としたりとか。
≪エーッ!≫

あと ぬか漬けにしたりとか。
すごいわ。

結構 ぬかが使えるっていうので
精米して。結構 落ちるんですよ。

(笑い)
これはホントです。

これはホントです。

これは家族会議どうやの?
今回 この番組

出るっていうことに関しては
何か…。
あぁ 今回は

父親が あれを 出演者を見て
おっ!

したら もう…。

…っていうふうに。
(笑い)

(薬丸)何ですか それ?
でも間違ってはないよね。

やり方としてはね。
(布川)やり方としては。
でも ちなみに どうなの?

ヤックンはフックンのことは
どう思ってるんやろ?

<このあと ヤックン・フックンの
子供達が…>

YouTubeとかで…。

<ここからは
実の息子・娘の証言をもとに…>

いや でも何かテレビとかで

お部屋 汚いとか出たりとか
離婚があったりとかで…。

え~!そうなんですか?
してるみたいで 最近も何か

会ったりしてたみたいですよ。
そうなんや。

(笑い)
アハハ…やっぱりね

本木さんは違いますよね。
(布川)スターの写真…。

(薬丸)本木さんは違いますよ。
ハハハ…アハハ!

ウチの父親はもう 色だけで言うと
AV男優みたいな感じ…。

(笑い)
どうなん?

交流あるんですか?
父同士は わからないんですけど

私は友達伝いで
長男のUTA君を

紹介してもらって 最近 結構
UTA君と会ってて。

そうなんや?
そうなんですよ。UTA君と

ご飯 行ったりとか…。

友達と みんなで。
そうなん?

そのぐらい 仲良くさせて頂いて。

(笑い)
いや ごめんなさい。
なんか ごめんなさい…。

でも彼は
シブがき隊を知らない…。

そうなんですよ。UTA君に…

私 母の誕生日に
ケーキ作ってあげて

『明星』の雑誌の表紙を
プリントアウトしてもらって

クッキー作ってもらって。
昔 あったからね。

そしたら そこに…。

たまたま あって
それでケーキ作ったんですよ。

それをUTA君に見したら…。

…って言われて。
えっ 知らないの?みたいな。

「これ お父さんだよ。
ウチのお父さんと

UTA君のお父さんだよ」つったら
「へぇ」みたいな言われて。

え~!?

(会場)え~!
それは君の考えやろ。

わかれへんやん。
フックンは どう思ってるかは

わかれへんもん。
話とか聞きます?

いや 僕はもう…。

エーッ!曲も あんまり
わかんないですよ ウチ。

曲は もちろん…。

(会場)え~!
(布川)今でも父親は

夜中とかに YouTubeとかで
過去の…。

エーッ!

あの…。

(笑い)
すいません。長かった すいません。

どうしても…。
(徳光)尺はね
使いますからね。

さあ 他にも このメンバーの中で
色々つながりあるようですが。

<芸能一家同士ということで

本日の…>

凌央は?
(小園)僕は 隼汰君 今日
初めましてなんですけど

実は 俺…。

あ ほんとですか?
(小園)ほんとです。

大丈夫ですか?

そのとき。
(会場)エーッ!

つちやさんは
もう ありえる話なんだ?

お前が言うな。
いや 全然そんなこと…。
(笑い)

つちやさんは…。

だから…。

あ ほんとですか。

まだ いますよ。
実優ちゃんは?なんか。
(木原)そうですね 私 父が…。

<父は 人気…>

<かつての共演者の
とある行動に

たびたび
驚かされていたそうなんです>

『プラス1』っていう
ニュース番組やってたときに

徳光さんが
メインキャスターだった。

そうですね。父親がしてましたね。
はい。
あ~ 親父がね。

番組のスタッフさんが ちょっと
「今月 お金ない」みたいな

「お金ないわ~」なんて
言ってたら…。

え~?
(木原)…って言ってたって。

それは初耳ですね。
(木原)聞きました。初耳ですか?

たぶん 競馬でのお金かなと
思うんですけど。

あと たぶん そのとき…。

たぶん 稼いで。
コラ コラ コラ…。
(笑い)

たぶん…。
(笑いとゴング)

ただね 僕…。

(徳光)悪いことじゃない。
いやいや 悪いことやろ。
(笑い)

あかんやろ。
年も変わったしね。うん。
(徳光)そう そう そうです…。

ただ 逆に 若いスタッフから…。

…っていうのは
よく聞きましたけどね。

逆にね。ただ その…。

3倍返しで。

1万円借りたら 5万円で返すとか
っていうのは してたって…。

そうなんや。
なんかさっき
ちょっと資料見たら…。

あっ はい あの…。

今。吉本…。
え~っ!?吉本におんの?

はい。吉本興業。

(笑い)
ねえ!

(笑いとゴング)

あれやんな?村田君のお母さんは
松本さんと繋がりあったよね?

あ~ もう。
そうですね。

言い方よ。ないから!
(笑い)

<蓮舫 参議院議員の
長男…>

「…したこともあります」。
あらっ。

(会場)エーッ!
あ じゃあ テーブルがちょっと

お店が一緒やったのかな?

えっ 俺が…。

(笑い)
いくか!!

<と まさかの…>

ただ お母さんは 一緒に
ご飯を食べたって言うてるんです。

でも 松本さんは
いや 偶然 会っただけだと。

席は別なんだという。

(笑いとゴング)
言わないで…。

どうした?どうした?
失礼します。
あの 母に聞いてきて。

ほら うそがバレるよ。これで。

母が…。

そう そう…よく行ってました。

「他の方々が飲んでいる間
松本さんはお酒を飲んでおらず

ずっと話をされていて…」。
なるほど。

(笑い)
ほんと良くないよ。

(ゴング)

≪え?≫
(村田)びっくりしたんですよ。

(笑い)

めちゃめちゃびっくりしちゃって。
え~!?
そんな 聞いてたんや。

(笑い)
そんな繋がりがありますよって
みんながってことですけど。

僕も でも あれですよ。
繋がりといったら あれですけど

僕 やっぱ…。

はい はい…。
僕が。色々 ご飯 連れてって
いただいたりするんですけど。

すごい関係らしいね。
そうなんですよ すごいほんとに。

(笑い)
ほんとに お世話になっていて

1月に…。

あ~ そうですね。
明治座で舞台をやったときに

浜田さんが来て下さったんですよ。
わざわざ。で 僕にこうやって

「紘毅。お年玉 まだ1月だから」
つって お年玉 頂いたんです。

「ありがとうございます」つったら
浜田さんが…。

(紘毅)「親父ですか?
行きますか?」つって

親父の楽屋 連れてったら
浜田さんが いきなり

「清~ 出てこい」とか言って。
親父 出てきたら…。

(笑いとゴング)
(紘毅)ウソでしょ!?

(西川)あ ほんまや。

≪すごい≫
いやいや…。

親父も もう
「浜ちゃんから お年玉…」。

めちゃくちゃ喜んで。

で ほんとにその
浜田さん繋がりで

僕 どうしても
今日ちょっと 特に…。

はい。

浜田さんが?
はい。

一緒に
旅行させていただいたときに。
ほんま ズブズブの関係なん…。

(笑い)
そのときに
ゴルフ行こうって言って

ゴルフ行ったんですけど
iPhoneの機能で

ポートレートって言って
一眼レフみたいに

きれいに写真が撮れる機能が
その時 携帯についたんですよね。

それで せっかくだから
撮ってみようやっつって。

「紘毅ちょっと そこ立ってみろ」。

僕の写真 こうやって
撮ってくれたんです。

「ちょっとカッコつけろ」って。
その写真とか こう ちょっと

後ろが ぼけてる一眼レフみたいに
こうやって撮れるんです。

「じゃあ 今度 浜田さんも
ちょっとカッコイイの1枚

撮っときましょうよ…」。

(笑い)

<このあと…>

お前さ~。

「今度 浜田さんも
ちょっとカッコイイの1枚

撮っときましょうよ」。
浜田さんも撮ったんですよ。

(笑い)

カッコイイなと。
で これ 夜になって 今日…

夜になって ホテル帰って
今日 面白かったなって…。

やっぱ このポートレート
すごいなと思って

アップにしてみて ちょっとこれ
アップにしてみたら

分かります?めちゃくちゃ…。

(笑いとゴング)
(紘毅)あります?こんな大人が。

(拍手)

(紘毅)こんな大人が。

米粒つけて
1日 遊んでたんです。

(ゴング)

お前さ~。
これ すごくないですか?

これ…。

(笑い)

(紘毅)ポロ…コメだったんです。
もう びっくりして。

いや でも これは…。

(笑い)
どうしました?

コメがポロやて。
どうしましたか?

お米が…。
ポロ…。

あ ポロみたいになったってこと?
(西川)はい。

(笑いとゴング)

二度とやからな。

はい いきましょう。
続いては この人!

え~ 何それ~。
これは どういうこと?

これ 僕が
中学生ぐらいのときに…。

はい はい。
そのときに あの その…。

うん。
家族で 何か話してるときに

「こういう靴が欲しい
らしいんだよね」みたいな話を

僕がしたみたいなんですよ。
なるほど…。
そんな話もするんや。

後日 彼女が
家に来たときに…。

(会場)エーッ!

「なんで こんなのがあるの?」って
聞くじゃないですか。

でも 父は「分かんない」って言って
母に聞いたら

「買ってたよ」みたいな。
「ABCマート行って」って。

親父が買ってくれてたんや。
買ってくれてるんです。

≪ジェントルマンだ≫
お母さんは どんな感じなん?

伊代ちゃんは。

その番組の…。

早く結婚せぇって感じなの?
僕が たぶん
彼女がいないのを心配して。

女性のADさんの…。

今さらですけど。

<息子の恋を後押しする
小園家とは逆に

2世芸能人は 親が原因で

恋愛に苦労することも
多いんだとか…>

姫月は お父さんのせいで。
恋愛できない?

これ どういうことですか?
そうですね。あの…。

やっぱり…。

ハハハ!
まあね~ 亀田って言われると…。

…しかないもんね。
(笑い)

そうなんですよ。
これ 例えば
彼氏 紹介したこととかあんの?

あります あります。
で どうやったの?

紹介して あの
ジムに連れていったんですね。

で それで ちょっとって言って

紹介したときに…。

…って言われて 姫は出たんです。
「お前は出とけ」。

「出とけ」って。その間…。

って言われて 携帯 そのとき
ガラケーやったんで…。

…ってやられて 目の前で。
(会場)エーッ!?

そのまま バーンって捨てて…。

…って言われて。
外でちょっと待機してたんですよ。

ちょっと
聞こえるぐらいのところで。

…みたいなんが
めっちゃ聞こえてきて。

こわっ。アハハハ。
う~わ こわっと思って。

いや もう そんなことあったら
そら 嫌やろ~。

そのときの…。

(笑いとゴング)

だから その あれでしょ?

亀田って言わへんように
してたんでしょ?
そうですね…。

あの…。

(笑い)
すごい普通の名前。

そうなんです。
普通の名前がいいかなと。

そうじゃないと。
これ 徳光も なかなかちゃう?

私もね
そういうことしてましたね。
あ~ 確かに。

今 姫月ちゃん
おいくつで いらっしゃいますか?
二十歳です。

(徳光)二十歳ですか。
二十歳前後のときは…。

うん うん。
飲み会とかね 合コンで

徳光って言うと…。

(徳光)ジャニーズ
会えんじゃないかとかね。

あ~。
(徳光)とすると…。

…と言うんですか?
交わるというかね。
(笑い)

性交渉まで…。
そうそう 性交渉まで
いけないということ…。

(ゴング)
それはもう 自分の腕じゃないと
思ったので

渡辺とか 山本とか 高橋…。
違う名前で。

で 自分は どれぐらいの
価値があるのかっていうのを

常に試す。
そんな毎日でございましたね。

京子ちゃんとこ どうですか?
男性。

あっ もう 以前は…。

男性がいらっしゃって。
はい はい。

で お話もさせて頂いて。
で 連絡先を交換になって。

ほぉほぉ。

ほぉ。
父が同席してたもので…。

(一同)エーッ!
(ゴング)

(亀田)食べた!?スゴいな。
(ゴング)

ウソやろ?
食べちゃって。で もう何か
結局その方とは…。

(笑い)

その人とは…アカンもんな。

♬~

(拍手)

まあ話 聞いてたら
みんな おかしいけどね。
まあ…。

さあ ちょっと
聞いていきましょう。
はいはい。

まずは この人!

(一同)え~…。

私が小学校低学年くらいの時
だったんですけど。

運動会の前日に
運動会が楽しみで…。

掛けてたんですよ 窓辺に。

そしたら 父が帰ってきて
その てるてる坊主を見るなり

ブワッ!って取って。

…って言ったんです。
(笑いとゴング)

(拍手)
に してもね…。

子供の夢ですからね。

私も父に反対されたこととかも
なかったし。

父 すごい優しいので。

初めてこう…こんな
ブワッって取られて。

ちょっと怖かった…です。
他には?嫌いな言葉とか
あるんですか 親父は。

そうですね…。

…とか 言うじゃないですか。

何か ああいうのも…。

(笑い)
その辺のことはダメなんですね

木原さんはね じゃあ。

あ…てるてる坊主じゃない

願掛けじゃないので
多分大丈夫だと思います。

これ 徳光家も
変わった家族ルールがあった…。
そう そうですね。

『ズームイン!!朝!』っていう
番組を うちの父親が

まあ8年間…そうです。
初代ですからね。

で 学校行く前
私と兄 母親は…。

観てから…その
学校に行ったり。

これは 決まり…。
もう決まりです。

え~!
それ うちの父親が
8年間か9年間 勤め上げまして。

で 金曜日に
終わるじゃないですか。

月曜日から福留さんに
なったんです。

まあ 僕は普通に『ズーム』
観んのかなと思ったら…。

(会場)え~…。

え…。

ええ。
って お母さんが言ったんですか?

ええ。「だって別にニュースなら
NHKでいいじゃない」。

まあその日に 両親共々…。

(笑いとゴング)
お前は やめとけ!お前。

絶対アカン。

ハハハ!
絶対アカンで それはな。

(笑い)

まあ 何かライバル…。
何か あるんでしょうね。

後輩さんでしょうけども…。
まあね。

…って言ってましたよ。
言わんでええ!
(ゴング)

言わんでええねん もう!
いや そこまで言ったら
逆に使えるな。

(笑い)
ありがとうございます。
すごいなぁ。

薬丸家は どうですか?
薬丸家。

<薬丸裕英さんの長女
玲美さんが語る…>

私達いるんですけど。
それでも ちゃんと

みんなの誕生日を
お祝いするってことで

ロウリーズ・プライムリブって
いう…。

連れてってくれるんですよ。
それが楽しみっていうか。
へぇ~。

贅沢できる時で
すごい美味しくて。

今回 薬丸家が その行きつけの
お店 はい VTRどうぞ!

え~!?

なんで?なんで?

(布川敏和)
ロウリーズ ロウリーズ…。

<こちらが 薬丸家が
20年通い続ける…>

<元々は 同じシブがき隊で
活動していたのが

どこかで明暗が
分かれてしまった2人>

<薬丸さんの今の暮らしぶりを
確かめたいと

お店にやって来た 布川さん>

(敏和)あ ここだ!

わっ すごい!

<高級感満載のお店で出される
ローストビーフとは?>

≪失礼致します≫

≪それでは こちらで
本日のメインプレート

ご準備致します≫

<3か月かけて熟成し

やわらかさも旨味も
アップしたお肉>

<じっくりと3時間かけて
焼き上げた そのお味は?>

大事やで ここ。
(薬丸)味わうなぁ。

(敏和)
とっても やわらかいし
お肉の味がすごく美味しい。

さすが 薬丸くん…。

ハハハ…あっ。

(ジョージさん)こっちですね…。

<と 付け合わせを
運んでくれたのは

スタッフの…>

<薬丸さんご家族と
仲がいいようで

詮索をはじめた
布川さん>

薬丸くん…。

薬丸くん いつも
ここ来てるんですよね?

結構来るの?
はい。

え ホント?

(敏和)見たことない?

いや…。

ヤックンね。

<よみがえってきた 布川さん>

で なんやかんや話して…。

今思い出したわ。
うん そうそう。

知ってました?

<成功者の生きざまに触れ
何かを悟った 布川さん>

いや そんな事ないです。

(拍手)
隼汰 親父に言うとけ。

これも でも実は家族会議で

もう ロケ行ってきたから…。

…っていう風に
言ってたんですけど。

芸歴30そこそこですけども…。

(笑い)
まあ頑張ってたけどね。

(布川)頑張って…。
でも 叙々苑の話も頑張ったけど
やっぱり ちょっと…。

(笑い)
もうちょっと こう
感動したかったけど。

でも 初めて知りました。

そういう話も聞いたこと…。
あ~そうか。

<このあと…>

<大公開!>

(木原)
♪~ パ~パ
だいちゅき だいちゅき

(笑い)

<お宝映像!>

<まずは お天気キャスター
木原 実さん親子!>

(一同)あ~…。
≪かわいい≫

≪決まりました~≫

(拍手)

なんで泣いてんの?
違うんですよ。

って思って。もう…。

≪いいVTRだよな≫
もう見る度に…。

すいません 僕も…。

(笑い)
お前関係ないやろ。

あの…何かこう
歌も下手くそだし。

完成度はね あれですけど。
すごくオリジナリティーある
変な歌を歌ってるし。

もう すごいブスじゃないですか。
いやいや そんなことは…。

なのに あの父はすごい喜んでる
なっていうのを見ると…。

すいません。
なんやねん!

そう…いや ほんとそうですよね。
なんやねんな。

僕やっぱり…。

もうええわ!

(笑い)
いらんやん。

さあ ホームビデオ
他にも こういうのがあります。

お母さん?

弟です。

旅行に行くと
あのような試合の

父の試合の タイツの
ワンショルダーの下に

はいてたので行きますから
だいぶ目立ちます。

木原さん あとの この
ホームビデオどうですか?

やっぱり こう こういう物が
残ってることが すごく…。

ウソやろ!?
弟さんも…。
僕は…。

これ いい。
(笑い)

なるほど。
私達だけで楽しみますので。

そらそうですよ。

さあ 姫月は お父さんの事
めちゃ撮ってると聞いております。

そうですね。今ちょっと…。
逆に。

私の父はですね。

そんな事もないけどな。
そうでしょう。
何か やっぱりね

怖いイメージ…って
言われちゃうんで。

ほんまのパパを見てほしくて
そんな怖くないよっていうのを…。

(会場)へぇ~。
あ そうなんや。

凌央は何か見た事あんねんて?

亀田家の。
ああそう。
ありがとうございます。

もうめちゃくちゃ面白いですよ。
ほんと?

<亀田姫月さんの父
史郎さんといえば

少々 過激な言動で…>

<そんな史郎さんの
イメージアップのために

始めた動画が…>

<史郎さんの日常を
お見せするものや

ドッキリ企画など
若者を中心に人気を集め

現在の…>

<そんな人気動画の多くが
作られているのは

大阪市内にある
YouTube撮影のためだけに

借りたというマンションの一室>

<本日 撮影するのは…>

<史郎さんの特技でもある
料理シリーズ>

<基本的に姫月さんが
カメラマンを担当し

お父さんの奮闘を
撮影していきます>

ええ感じや。いいね いいね…。

<…が見られるというのも
人気の秘密なんです>

<撮影が終わると…>

<忙しいトレーニングの
合間を縫って 毎週必ず…>

こういうのやってたら
最近 変わってきたんじゃない?

見てる人らのイメージが。
めちゃくちゃ…
めちゃくちゃ そう 変わってきて。

小っちゃい子は知らないんで
昔の事は。
そやね。

だから めちゃ小っちゃい子から…
「3150」って言って…。

…みたいになってて。
(笑い)

続いては この人~!

(会場)え~っ!?

もう古~いやつから…。

ず~っと これがあって

もう 石油を切らすと
本当に不安になるというか。

ずっと ついてんの?
ずっと ついてます。

7月…
9月から もう つけてて。
ええっ!?

今 ウソの火みたいなん
あるじゃないですか。

ウソの あれはダメなんですか?
ダメなんです。

これ 全部
つけてる訳じゃないでしょ?
全部つけてます。

これ 1週間で
灯油どれぐらい使うの?

1週間で 大体週1でマネジャーが
買いに行くんですけど。

ガソスタ。
(笑い)

ガソリンスタンドに。

(一同)エーッ!?

暑うて たまらんやん 毎日。

めっちゃ暑いですよ 私達は。
だから 私達…。

消すと もう
上に上がってきて消えてると

「どうしたんだ 壊れたのか!?」
とか言って

自分で入れ出すというか
ピャピャピャ…と。

いやいや…。

(笑い)

そんなもんで済むか お前。
いやいやいや。

(紅蘭)ホントに…。

忠志んとこは?
いや 僕ね

分かる気がします。
うちの父もね とにかく…。

だから 夏場の熱帯夜ありますよね
あれは ともかく

熱帯夜が ちょっと 朝晩は
過ごし良くなってきた時期は…。

(会場)え~っ…。
(西川)だから 朝起きて

ちょっと寒かったら
「寒い!」って言って まず…。

へぇ~!
で 父と母は一緒の寝室ですから

そやからもう 父が暖房をつけ
床暖をつけ

そして 両方つけると 今度は

加湿が必要になるんで 乾くから。

だから 加湿器もつけたら
もう部屋 僕ら開けたら…。

いや そらそうなるわな。

そやから母は「私を殺す気か」って
言うわ…。

だから 家で…ダウンとか着たら
いいじゃないですか。

自分だけ暖かくすれば
いいじゃないですかね。

え~っ!?
(笑いとゴング)

(笑い)

≪良かった≫
さあ 他にも ご両親が

異常な愛情を注いでいるものが
あるという事で

さあ 村田君とこは?
僕の母は すごい…。

飲食店とか行っても 大体…。

ああ そう。
それで タバスコが すごく好きで。

自分の仕事場とかに…。

置いてあります。
(一同)エーッ!?

初めて見た。
こんなん あんの?

(村田)ビックリして…。
へぇ~!

ホントにすぐ なくなるんですよ。
え~!?

(笑い)

フタがデカくて
僕1回使ったら

もうドボドボって
いっちゃったんですけど。
そやんな。

いきます。
そうですよね
もうフタもデカいし。

(一同)エーッ!!
タバスコめっちゃ好きです。

はぁ そう…。
それこそ きよし師匠とか

寒がりやったら こういうので…。

…とか どうですか?

ええ~~っ!?
(笑いとゴング)

いいですね。
さあ 田原さんとこは
トシちゃんは どんな感じですか?

うちの父は 運動神経が
とにかく良くて…。

ジャンプが好き?
ジャンプが得意で。

駒沢公園の真ん中
広場の真ん中に

時計の塔みたいなのが…。
ああ ありますね。
ありますね。

そう これなんですけど
立ってて。

周りは池なんですね。
でも 陸地から

ジャンプするんです ここを。
(一同)エーッ!?
≪絶対ムリでしょ≫

「可南ちゃん 見てて」って言って。

6m50ありますよ。

父は もうポーンと。
(笑い)

まさに こんな感じで。
あ イメージ?ビックリした。

(笑い)
新曲の。

新曲出してもらいます。
なるほど。

運動神経 すごいですね。
さあ 徳さんは どうなんですか?

いや うちはですね 以前

この番組でも
紹介させて頂きました…。

(徳光)あれをね とっても大切に
してるんですよ。

こないだ王さんと
トークショーで対談した時に

久々に持ってったらしいんですよ。
はい。

王さんが握ったら
うちの親父 怒っちゃって…。

(笑い)

王さんも いい方だから
「ゴメンね」って すぐ返した。
(笑い)

「徳さん 大事にしてくれよ」。
何それ~?

ちょっと おかしい…ですね。
(笑い)

腹立つ。
お前 王さんも巻き込んでるやん。

(笑い)
いや 王さんは もうね

素晴らしい方でございますよ。
ああそう。紘毅んとこはよ?

僕は やっぱり親父というと…。

あ~ 清 好きやもんな。

何千匹 何万匹って中から
選んで…。

見てみ 清…。

(紘毅)楽しそうでしょ
楽しそうですから。
ああ そう。

で 自分で選別して。こないだ 僕
初めて知ったんですけど

『月刊錦鯉』とかいう雑誌があって
ほいで 見てたら…。

(一同)エーッ!?
(紘毅)
自分で育てた鯉を今 作っていて。

ブランドがあるの?
ブランドを作ってるんです。

こないだ 実家に行った時に

親父が新しいシングル
出してたんすね CD発売してて。

どんなCDなのかな?と思って
パッて見たら…。

あれで
書いてあったんですけど Bが…。

なるほど。
(紘毅)いいじゃないですか。

Aが…。

(一同)エーッ!

(紘毅)え~!?と思って。
で これ 出したんですよ。

(笑いとゴング)

全く来なくて。それで親父が

ちょうどCD発売して
半年ぐらい経った時に

「ヒロ…お前も音楽
大変な時期に入ったな。俺も…」。

「ダメだな…」。

(笑い)
関係ない 関係ない!

(ゴング)

<このあと…>

それは…。

♬~

<次回の『DX』は 愛に溢れる

芸能人夫婦の私生活を大公開!>

<さらに!>
ずっと一緒に お風呂入ってる…。

(一同)え~?
いや 入らないですよ。

<来週の『ダウンタウンDX』も
お楽しみに!>


関連記事