ザ・ヒューマン「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」「新日本プロレス」を率いる“プロ経営者”…


出典:『ザ・ヒューマン「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」』の番組情報(EPGから引用)


ザ・ヒューマン「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」[字]


「新日本プロレス」を率いる“プロ経営者”ハロルド・メイ、56歳。赤字状態の大企業をV字回復させた経営手腕を生かして、次々と前代未聞の試みに挑戦する姿に密着した。


詳細情報

番組内容

「新日本プロレス」が繰り出す心躍る演出、大迫力の技の応酬に女性や子どもファンが熱狂している。低迷期を乗り越えて復活を遂げた会社を率いるのはオランダ出身のハロルド・メイ、56歳。“プロ経営者”として赤字状態だったタカラトミーの業績を数年でV字回復させた手腕を買われて2年前に就任した。「大きなリスクを取らないところに、進化はない」と、海外進出を押し進め、国内でも前代未聞の試みに挑むメイ社長に密着した。

出演者

【出演】新日本プロレスリング社長…ハロルド・ジョージ・メイ,プロレスラー…棚橋弘至


『ザ・ヒューマン「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ザ・ヒューマン「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」
  1. 歓声
  2. プロレス
  3. 拍手
  4. 本当
  5. 取材者
  6. 日本
  7. 意味
  8. 一同
  9. 元気
  10. ニュージャパン
  11. ファン
  12. 選手
  13. ミート
  14. 今日
  15. 社長
  16. お願い
  17. お疲れさ
  18. プロレス好
  19. 会社
  20. 間違


『ザ・ヒューマン「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK 関連商品

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)

皆さん こんにちは!
(拍手と歓声)

アリーナ!
(拍手と歓声)

(一同)ニュージャパン!
ニュージャパン!

♬~

おはようございます。
(取材者)おはようございます。

さあ行きましょう。
(取材者)よろしくお願いします。

(取材者)ロビーも華やかで。
そうですね。

昔からのトロフィーとか
現役のやつも…。

どうぞ。

西澤さん いつも早いですよね。
年取ってるんで。

いや 何 言ってるんですか。
起きるのも早くて…。

元気の証しですよ。

プロレスは
元気じゃなくちゃいけないよね。

いつも ありがとうございます。
よろしくお願いします。

「週刊プロレス」が出る時には
早速 それも読んで

全部 読めないですけども
大事なところを ちょっと読んでですね。

失礼します。
うん。 こんにちは。

見ましょう 見ましょう。

角度も ちょうどいい。
いいよね。

興奮して
急に立ち上がっても落ちないです。

失礼します。
おっ 棚橋選手。

お疲れさまです。
ちょうどね あの~

コンクルソの。
あれですか?

トロフィー出来ましたよ。
ありがとうございます。

これね… 見せたくて
ちょっと 今日 置いてあるんですけど

見て下さい。     うわ~!
これ やる気出るでしょ。

こういう遊びに協力して頂けるんで
ご理解ありがとうございます。

発想が 選手から出るっていうのは
会社も それをグッと応援すると

中に 今度は ファンの方々も

みんな巻き込んでやると
こんな いいことない。

期待してます。
ありがとうございます。

うれしい話もあってね
あの~ 見て下さい これ 「経済界」。

「経済界」の第45回
経済界大賞というのは

サントリーの新浪会長が
選ばれたんだけど

僕も入ってて グローバル賞ですよ。

グローバル賞。

経済界から認められてるっていうか
ある意味お墨付き。

やってることは間違ってはいなかったかな
なんて ちょっと思いました。

今日は ありがとうございます。
ありがとうございます。

こんにちは。 ありがとうございます。
社長!

おっ! こんにちは!

こんにちは。
こんにちは。

プロレス好きなの?
プロレス好きな人だけのためにね

特別なステッカーあげる。

しかも あなた今日 緑着てるから
ちょうど合ってる!

弱いよ。 弱い弱い。

あ~ そうこなくちゃいけないよ。
よし 楽しんでね。 ありがとう。

ザ エンターテインメント感が
ほかのスポーツにはない。

キラキラしてる。

男臭いとこも好きですけど。

何か 今の時代 あんまり感動することって
少ないじゃないですか。

熱い気持ちになることって
会社で 特にもないし

それを実感できるのが
いいとこだなって思います。

子どもも連れてきやすいかなと。

明るく 楽しく 激しいプロレス
っていう感じで

昔みたいなイメージは
ちょっと なくなってきたんで。

かっこいい。

熱い…。

やっぱり まずは 僕ら 脱ぐ仕事なんで

上半身は 最低でも仕上げたいですよね。

赤コーナー 181センチ 101キロ
IWGP 最多保持…。

最多戴冠…。
もう読むね。

その方が 間違いないでしょ。

これやったことないんですよ。

「IWGP 最多戴冠保持者
100年に一度の逸材

棚橋弘至」!

(拍手)

これいいですよ。

鉄腕が。

で これね いいところはですね

腕が前に来てるんで
小顔効果もあるんです これね。

(取材者)別にそれ いらなくないですか?
ハハハハハハ。

こうやってやって ここにペットボトルが
立つようになったら

一人前です。

(歓声)

(チャイム)

あ~ こんばんは~。
お待ちしてました。

お入り下さ~い。

今ちょうどね ちょっと
プロレスの大会 見てたんですよ。

どうぞ お入り下さい。

ちょうどね あの~
僕もリフレッシュして見てました。

私 あの~
最初に日本に来たのが

1971年で
私 8歳の時なんですけれども

父が 日本の企業に就職したのが
きっかけだったんですね。

で テレビを見ても
まあ どの番組見ても 日本語ですので

理解できなかったんですけど
唯一 父と私が両方見て

すぐ理解したのが
プロレスだったんですよね。

で プロレスっていうのは 子どもの僕は

「すごい かっこいい」とか…
と思って 見てる。

でも 父は やっぱり そういう
格闘だっていうことは

「すごい! 力強いものだ」と。

2人でも見れたっていうのは
ある意味 親子の絆もですね

共通してできる活動っていうか
楽しみなものは なかなかないんですよ。

本当に その幼少期を
助けてくれたって言ったら

ちょっとオーバーかもしれませんけど

プロレスに助けられた気持ちは
非常にあります。

あとは これかね?

ムーブメント。
前々から ムーブメント起こしたいって…。

アメリカ版っていうことで…

ラブが 星条旗にしてみました。

合いそうだね。

日本の人口減は 明々白々の場合に
じゃあ 日本だけでプロレスしますよ。

日本だけで
この商品を売りますよっていうのは

やっぱ 経営としては
間違った判断だと思うので

やはり ほかの市場にいく…。

マザーズ市場に 上場させて頂きました。

上場に際しましては 株主の皆様には
一方ならぬ ご支援を頂き

まことに ありがとうございました。

ファンの方々もね 言うんですよ。

「日本 軽視してんのか」と。
決して そんなことはなくて

日本のために 生き残りをかける
長期でですよ。

かけるために 今 手を打ってるんですよ。

逆ですよと。
ファンの皆さんのためにやってる。

プロレスのために やってんの。

選手のために やってるんですよ。

これが できるんだったら
じゃあ ここまでは できるかな。

もっと こう ハードルを
上げようとするんですよ。

逆に言うと
そういう大きなリスクを取らなければ

ビジネスの進化もないと思います。

こんにちは~。

はい。 行きましょう。

日本の文化を もっと
海外にいる方々に 広めるっていうのは

すごいポテンシャルが
あると思うんですよ。

今 クールジャパンとか
そういうキーワードって

結構 世の中に出てるじゃないですか。

でも プロレスとか スポーツコンテンツも
一つのクールジャパンの

中身だと思ってる。
コンテンツだと思ってるんですよ。

シセイヲタダシテ レイ!

(一同)アリガトウゴザイマシタ。

スムーズな…
スムーズにいくところを見つけて。

それもさ 自分が倒れるんじゃなくて…。

(取材者)でも 新日本のらしさというかを
外国人の選手に教えるっていうの

結構 難しいことじゃないですか?
難しいっすよね。

難しいんすけど
これ もう 言葉ではないと思うんすよ。

イタダキマス。
(一同)イタダキマス。

(取材者)結構 でも あれですね…

僕も もっと何かポスター
バンバン あれして…。

そうそう 俺も 今 驚いた。

でも ベルトが そうやって こう
目印になってるのかなと。

これ 多分 サイン会とか
そういうことでやるんだろうね。

後で ちょっと 聞いてみるけど。

入ってみましょう。

今回 選手の等身大みたいなやつ ないの?
パネルの。

等身大パネルですか? 今回ないです。
そのかわり もう

選手本人と会ってもらえるように…
ミート アンド グリート。

ミート アンド グリート… でも やっぱり
そこに抽選で当たらなかった人とか

駄目だった人は やっぱ どっか
思い出作りのために写真が撮れるところ

写真スポットね。

外に置いてあるよ。

誰もいないから。

あれをフォトスポットにするとか。

あれは ファンのものですね。
レプリカですね。    何だろう…。

ある意味 ファンが自分たちから
フォトスポット作ってんのかもね。

そうそう そうそう。
それだったら 我々反省しないと。

我々には それが足りないという証しにも
つながるので。

いや~ もう やってみないと
分からないとこあるから

毎回 会場違うじゃないですか。

(拍手と歓声)

(一同)ニュージャパン!
ニュージャパン! ニュージャパン!

(英語)

え~ ちょっと やったんですけど
何となく作ったんですけどね。

まあ これも 繰り返し 繰り返しやれば
普通になってくるとは思いますけどね。

(歓声)

これが どこまでいくかなんだよね。

(歓声)

(拍手と歓声)

まだ こんな行列がある。

もう 試合始まっちゃってるのに…。

これは うちの よくないとこだね。

ここまで さばかないと いけない。
試合 始まっちゃってるから。

申し訳ないよ 本当。

(拍手)

(叫び声)

毎回 何かね 学びというか反省点は
必ず出てきますので

それを つかめるかどうかだよね。

(拍手と歓声)

(取材者)ハロー。
ナイス トゥ ミート ユー。

ハイ。

ハイ。 ナイス トゥ ミート ユー。

(英語)

(電子レンジの音)

行きましょう。

おいしそうですよ。

朝 ずっと これ 卵焼きも
全部作ってくれるんですよ。

僕の大好きなオクラも入ってるし。

(取材者)奥様がですか?
そうです そうです。 いつも 見ながら

「今日は これ作ってくれたのね。
ありがとね」っていう

テレパシーを送ってるんですけども。

♬~

(場内アナウンス)「2020年 イッテンヨン!

そして イッテンゴ!

東京ドーム2連戦 開催決定!」。

上がりますね。

「2万2万で4万じゃ駄目なの?」
みたいな。

はい じゃあ よろしいですか?

じゃあ ドーム会議 始めますんで。

じゃあ あの~ 前回のところからの
まずは 状況を確認したいので。

券売状況は
4日が 2万7, 407で

5日が
1万9, 737ということで…

♬~

どこなの? どこ どこ?
(猫の鳴き声)

あっ いた! いた いた いた!

元気してた? うん?
元気だったか? う~ん。

おいしいの持ってきたよ。

おいしいの持ってきた~。 ハハッ!

ヘイ メン!

元気?

お前より先に
猫と遊んじゃった。

一昔前は バイクとかで…。     そうそう。
乗ってたんだけどな バンバンな。

アメリカも横断したし。
そうだよね。

ずっとキャンプで 最後 嫌になったけど。
1か月も。

顔も見たくなかった。
(笑い声)

これが 私の 大の楽しみなんです。

やっぱ これですよ。

はあ~。

毎日が孤独だし
毎日が戦いなんですよ 本当に。

文字どおり 毎日が戦い。

最終決定者が社長なんだから

どうしたらいいんですかって来るのは
私のとこなんですよ。

それはね 少しずつ少しずつね
本当 少しずつなんだけど…。

痛いんですよ 逆に言うと。

どんどん エネルギーが吸い取られて
元気が吸い取られて

ある意味
人生の理想が吸い取られるんですよ。

こんなはずじゃないみたいなの
思っちゃうんです。

だから
こっちも リセットしないといけない。

で 明日から また頑張ろう。

ある意味
社員とか選手のために 会社のために。

もう 単なる酔っ払いのおっさんが
しゃべってるみたい。

でも 本当だよ。

うちも 映像部が どんどん大きくなって

うちの事務所で もう入り切れないので
別の事務所を借りたんです。

お疲れさまです。
社長が来ると思って

エレベーター押しました。
さすが。

社員サービスが 半端ない。
そうですよ。

じゃあ 社長 よろしくお願いします。
はい。

これが 一番?
一番頭です。

いきなり?
はい そうです。

「新日本プロレス何とか」とか
何もないの?                  ああ~。

もう一つ ごめん。
最初のインパクトが ちょっとこう

低めのスタートだなと…。

デデデンデン デデデンデン
バ~ンと出てくるんです。       ああ~。

何か ないと…。

トイレも キレイ。
そうなんだよ。 それ 結構大事なんだよ。

じゃあ 家族で行きたいなみたいな
気持ちになるじゃない。

期待してます。 ありがとね。

ありがとうございます。
ありがとうございました。

♬~

よくないですか? フフッ。
ちゃんと テーマも一つ一つあるんだね。

オカダ・カズチカ レインメーカー牛丼。
見て下さい これ。

エース… サラダチキン。 この人 本当に
こういうのを食べてるから。

お待ちしてました。
ハハハッ いらっしゃいませ。

こんにちは プロレス 好き?
ん?  プロレス 好きなの?

あのね プロレス好きな人だけにあげてる
ステッカーだから あげる。

フフフッ。 イッテンヨンとか イッテンゴは…?
行きます? 行くって。

よ~し はい! フフフッ。

あ~!
やばい これは 撮らないで下さい。

思い出に…。
え~ やった~ うれしい!

え~ ありがとうございます!

ありがとうございます。

(一同)棚橋! 棚橋!

(歓声)

じゃ 皆さん お疲れさまです。
(一同)お疲れさまです。

ドーム会議 やりたいんですけれども。

「人事を尽くして天命を待つ」というのは
このことを言うのかなと。

あとは…
あとは その当日の結果が全てですね。

♬~

待ちに待った
1月4日になりましたね 本当に。

我々としては やれるべきことは全て
いや それ以上やったと

本当に胸を張って言えますよ。

(場内アナウンス)「獣神サンダー・ライガーを
迎え入れます!」。

おっ おっ。
え~っと 前売り券と 当日券

あとは その他の売り上げ
全て合わしまして

3万と63人です。

やったぜ! やった~!

3万超えました。 3万超えました。
3万超えました!

1年前 多分 誰もね

2日7万できるなんて
思わなかったと思いますよ。

これが成果なんで ここまで来れて
本当に うれしいですよ。

♬~

リスクを取らないと
新しい道も開けませんしね。

で 現に こうやってなるってことは
自信にも つながりますから

あの~ やればできるんだっていう。
これをバネにしてね

どこまで持っていけるのか。
戦いは ある意味 ここからなんですよね。

終わったわけじゃないんです。
ある意味 始まりなんですよ。

(観客)ツー スリー!

(ゴングと歓声)

♬~

♬~


関連記事