世界の果てまでイッテQ! 出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁・宮川大輔、森三中、イモトアヤコ…


出典:『世界の果てまでイッテQ! 出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁』の番組情報(EPGから引用)


世界の果てまでイッテQ![字] 出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁


出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁


詳細情報

出演者

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ

番組内容

出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁


『世界の果てまでイッテQ! 出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界の果てまでイッテQ! 出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁
  1. スタジオ
  2. 出川
  3. イルカ
  4. オーケー
  5. ノー
  6. 一同
  7. イルカ漁
  8. マイアミ
  9. 英語
  10. 河北
  11. 正解
  12. Locomotives
  13. Steam
  14. オウム
  15. お願い
  16. サンキュー
  17. スゴ
  18. 見事
  19. 合図
  20. イモト


『世界の果てまでイッテQ! 出川はじめてのおつかい&みやぞんイルカ漁』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ 関連商品

さぁ
 始まりました 『イッテQ!』。

2本立てで お送りします。

どうも~!
ワッショ~イ!

どうも どうも どうも どうも!
(いとう) どうも!

お願いしま~す。
お願いします。

お願いします。
さぁ ご意見番の

「はじめてのおつかい」
ということなんですけどもね。

アメリカの…。

(いとう) 何て? 何て…?
「マイアミ」です。

「ミ」が残ってましたね。
「マイアミ」です。

(河北) 今回は 皆さんも勉強に
なるんじゃないかなと思います。

英語の部分で
出川さんが しゃべれない分

みんなは そこで学ぶっていう。
(いとう) しゃべれるよね?

(笑い)



(出川:河北) イェ~イ!

<舞台は フロリダ州南部…>

<特に 海上に延びる橋…>

<…は 一度は訪れたい名所>

<出川は ここで…>

でも…。

私は
いてほしいなと思うんですけど。

ハハハハ…!

<さぁ それではいこう…>

<それでは…>

<ここからは 河北もスタッフも
陰から見守りますが…>

えぇ~?

<その石が こちら>

<バス美術館の入り口に置かれた
アート作品…>

<蛍光色で塗られた
カラフルな石は

マイアミの
ランドマークにもなっている>

「蛍光色」を英語で言うと…。

「積み重なった石」は…。

<いずれにせよ 「Stone」という
初歩的な言葉が言えれば

たどり着くのは
さほど難しくないはず>

<スタート地点から
マイアミマウンテンまでは…>

そして…。

<さぁ 出川…>


ノー! ノー! ノー!

<ちなみに…>

<すると 横の男性が
何かを言っている>

<さらに…>

ソーリーね!

オーケー オーケー オーケー。

ノー ノー ブロック…。

<とにかく…>

ちょっと待って! ソーリー。

スゴいな。

アイ ドン ノー?

<初級編の
課題だけで…>

ちょっと
 街に出てみるか。

おっ! ストーン?



<そして ついに…>

スゴい!
<マイアミマウンテンに…>

<なんとか…>

あぁ~!

そうなんです。

なるほど なるほど。

そして…。

Yes.

<それでは いこう…>

「たくさんのオウム」?

<たくさんのオウムがいるのが
ここ…>

<オウムと一緒に
記念撮影ができる>

「オウム」を英語で言うと…。

「Jungle Island」

または
「Parrot」が分かれば
たどり着けるはずです。

<スタート地点から
ジャングルアイランド までは…>

One o'clock?

<さぁ 出川…>



<お察しのとおり…>

(スタジオの笑い)




キューちゃん キューちゃん。


オーケー!
サンキュー サンキュー。

<レイは 抜け出したものの
今度は アンジェロ>

ソーリー。

おぉ~!

アイ ドン ノー?
(女性) No.


ブーマー!


あっ ペレッツ?

<出川 ようやく
正解にたどり着く>

ハロー ハロー。


<あとは バスをつかまえて
目的地に向かうだけ>

<市内を走る
マイアミトロリーというバスは

誰もが無料で利用できる>

<マイアミは…>

オォ~ サンキュー サンキュー。

オーケー オーケー。

<そして ついに…>

<ジャングルアイランドに
到着!>

ペレッツジャングル?
ペレッツジャングル? おぉ…!

<そして
開始から およそ1時間>

<見事…>

(河北) 「メニメニアンジェロ」は
もう あの人が メニーメニー。

<続いては 出川が挑む…>

あぁ… パイをね。
(河北) はい。

<そして…>

そもそも…。

私のは…。

<それでは いこう…>

3・2・1…

Basil。

「Basil」の正解は
バジルです。


<果たして 出川が…>

(スタッフ) 正解!

<見事 1問目 正解>

<続いては…>

3・2・1…

Scallop。

「Scallop」の正解は
ホタテです。



<果たして 出川が…>


<果たして 出川が…>

(スタジオ:宮川) きた!
(スタジオ:一同) おぉ~!

<見事 2問連続正解!>

<ならば 超難問…>

3・2・1…

Flour。

「Flour」の正解は
「小麦粉」です。

<…と思った あなた>

<「小麦粉」も「花」も
発音は一緒だが

実は 英語で「花」と言うときは

「Flower」のお尻に
「s」が付いて

「Flowers」というのが
一般的>



<果たして…>

(スタジオ:一同) あぁ~…!


<さぁ それでは いこう…>

(スタジオの笑い)

お嬢 お嬢 お嬢…。

(スタジオの笑い)

(スタッフ) 3・2・1… ドン!

痛~い!
キャ~!

痛い 痛い 痛い! 痛い 痛~い!

<それでは いよいよ…>

<それが この蒸気機関車>

<フロリダの大地を…>

「蒸気機関車」を英語で言うと

「Steam Locomotives」。

「Steam Locomotives」。

「Steam」が 「蒸気」

「Locomotives」が
「機関車」を意味します。

<この「Steam」の「S」と

「Locomotives」の
「L」で われわれに なじみ深い

「SL」という愛称になるのだ>

<スタート地点から
鉄道博物館までは…>

<さほど
メジャーな博物館ではないので

きちんと英語で
伝えなければならない

かなりの難問>

<さぁ 出川…>

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<さぁ 出川…>

(スタジオの笑い)


<日本では 「ポッポー」という
擬音を使うが

アメリカでは
全く別の擬音を使うため>


<そう…>



<とはいえ…>

<…というような表現>

<故に…>

OK!
おぉ おぉ おぉ…!

<みんな…>

チューチュートレイン?

(スタジオ:いとう) 試食ね。

(スタジオの笑い)

マイアミ デイド ガレッジ。

<「汽車ポッポ」と連呼する
おじさん>

<しかし…>



ほんで違って バス乗っちゃったら
手も当てられないからな。

<そして 「ミュージアム」という
言葉が分かった途端に

通じるようになる!>

難しいな。

<行き方が分かれば あとは
電車とバスを乗り継いで

鉄道博物館を目指すだけ>

<実に…>

<ようやく…>

…ってことでしょ?
そうです。

「はじめてのおつかい」
IN マイアミ!

(2人) 大成功! イェ~イ!

(拍手)

あの お嬢が
最初に言ってたとおりで

本当に 確かに
今日は勉強になったことが

スゴい多かった!
SLも知らなかったし

チューチュートレインも そういう意味だって
知らなかったし。

(黒沢)
塊と石の違い? 出川さんが

「俺 バカなのかな?」って
ボソッと言ってたことが…。

あれは だって 深いですよね
「あぁ 俺はバカなんだ」。

(笑い)

太宰 治の なんか
作品の一つみたいな感じ…。

あれは深いなって思いました 私。

「あぁ 俺はバカなんだ」。
(笑い)

はい 続いては こちら!

<それは…>

<…という根性もの>

あぁ やっぱり そうなんだ。
ただ その…。

…と思って やんないんですよ。
やんないんだ。

<そして…>

はい えっ?

じゃなくて…。

<それは…>

<…で行われる漁>

「イルカとタッグを組んで」
ってこと…?

イルカに乗って なんか…。

あぁ~! そっち。

ごめんなさい。



(ギター)♪~

♪~

♪~

フフフ…!

<ミャンマーいちの川…>

<その中流に位置する…>

<村人たちは 漁業や農業

牧蓄などで生計を立てている>

こんにちは~!

<こちらが
イルカ漁を教えてくれる…>


<そして いきなり…>

<ここ エーヤワディー川は…>

<漁をするのは
カワゴンドウというイルカ>

<だが 絶滅危惧種にも
指定されており

エーヤワディー川中流に
80頭ほどしか生息していない>

<その中でも…>

<ならば
そのシステムだけ説明しよう>

<まずは…>

<すると…>

<イルカ漁を成功させるには
必要となる…>

<まずは…>

<そして…>

<この村では…>

<だが 先生は…>

<…と
イルカ漁を続けているのだ>

<そして…>

<まずは それから…>

お願いします!

おぉ~!

<見事に広がる網>

<網がスムーズに広がるよう
指の間に渡していく>

<みやぞん 第一投>

あっ!

<ここから…>

<そして…>


あれ?

もう また
こういうパターンじゃないですか。

いいですか? 開けます。

<そして…>

(スタジオ:一同) えぇ~!


(スタジオの笑い)

<起きたら まずは…>

<こちらは…>

あぁ こっちにね あぁ~!

<みやぞん うまい>

<練った小麦を油で揚げる>

オーケー!

<これで完成>

うん!

<食べたら すぐに…>

あぁ~ なるほど。

♬~

♬~


<みやぞん すでに…>

<器用に
投げる体勢を整えていく>

(スタジオ:内村) 早い 早い…!

(スタジオ:村上) もう3年は
やってる感じだよね。

<そして…>

<前回の一本釣りに続き…>

<先生と比べても遜色なし>

行ける?

<早くも…>



どうも~! お世話になってます。

<だが この日も…>

<この日も…>

<ジュンさんに…>

<すると…>

<ついに…>

<音で漁をしようと誘う>

<すると イルカは船の先

20mの位置へ>

<徐々に近づいている イルカ>

<きっと 今
魚を追い込んでくれているはず>

<しかし ここで ぱたりと…>

<諦めかける みやぞん>

<イルカが尾びれを返した>

<実は これ…>

<すかさず
みやぞん 網を打つが…>

<魚がいるのは 船とイルカの間>

<しかし 焦ったみやぞん
違う方向へ>

(スタジオ:一同) あぁ~…。

<しかし…>

<すると…>

(スタジオ:一同) あぁ~!

<この日は朝から…>

<この雨が…>


(スタジオの笑い)

皆さん…。

あっ これは 戦車ですね
格好いいです。

これは ヘリコプターです。

(スタジオの笑い)
でも…。


<…を行う>
白いですね。

<イルカ役は ここまで…>

(スタジオ:宮川)
ディレクター自ら やる…。

<合図を出したら
瞬時に網を打つ>

(スタジオ:イモト) かかっちゃったよ。

<この…>

<今日も 北見イルカは泳ぐ>

は~い!

<投網の腕は文句なし>

<北見…>

よし!

<待つこと さらに2日>

<仲間から…>

<すぐさま 合図を送る>

<すると 前方に
ペタペタと水面をたたくイルカ>

<先生によれば これは…>

<みやぞんも
手際良く 投網の準備>

(スタジオ:内村) もう現地の人だよ。

<みやぞんの前方に1頭>

<さらに 手前のほうにも1頭>

<さらに 奥のほうにも1頭>

<時折 浮かび上がるイルカ>

<そして その間合いは
徐々に 船に近づいてくる>

<そして ついに…>

<合図が出た!>

(スタジオ:一同) おぉ~!

<みやぞん 会心の一投!>

(スタジオ:内村) いい!
(スタジオ:いとう) きれいよ。

<本当に…>

(スタジオ:宮川) いっぱい入ってる!
(スタジオ:一同) おぉ~!

<それは まさしく…>

(スタジオ:河北)
スゴい! 感動しちゃう。

はい!

<…の魚を捕獲!>


<以上
ミャンマーのイルカ漁でした>

いや~ 面白かったですし
イルカ漁というのがね

こんなんなんやという
合図とか送ってくれんのとかね。

追い込んでくれたり
「遊ぼう」とか いじらしいですね。

それよりも 僕 やっぱり
網にかかってる北見ディレクター。

最後のイルカ漁の中の1人に

北見ディレクターにも
いてほしかったよね。

イルカと一緒に…。
(笑い)

引きの画 見たかったね。

(笑い)

<イモト 南アフリカで…>

<木に登り
動物との接近写真を狙う>

(イモト) 来た 来た 来た…!

<すると…>

ヤバい…! ゾウ来た ゾウ来た!

ターザン ゾウ来た! ヤバい…!

あの瞬間
何が起こったか 分かんないけど

取りあえず ターザンが 一目散に
1個上の木に上がったよね。

<逃げるターザン お楽しみに!>


関連記事