情熱大陸【小林陵侑/時空を超えた飛距離を叩き出す!天才スキージャンパー】史上初の快挙となる個人総合優勝…


出典:『情熱大陸【小林陵侑/時空を超えた飛距離を叩き出す!天才スキージャンパー】』の番組情報(EPGから引用)


情熱大陸【小林陵侑/時空を超えた飛距離を叩き出す!天才スキージャンパー】[字]


スキージャンプ選手/小林陵侑▽昨シーズンW杯スキー男子ジャンプで28戦中13勝の圧倒的な強さで、日本男子史上初の快挙となる個人総合優勝!ニックネームは“宇宙人”


詳細情報

番組内容

「一体どこの惑星から来たんだコバヤシ!君は宇宙人か」…昨年1月フィンランドのルカ大会で、ヒルレコードの147.5mを飛翔!W杯で未勝利だった若武者が、一気に世界の頂点に駆け上がった。―だが今シーズンは一転、不調にあえいでいる。腰痛や各国メディアの取材も増加…心身に想像以上の負担がかかっている。2月1日・2日には、地元札幌でW杯が。大声援を背に奇跡の復活劇となるのか。世界王者の苦悩のシーズンを追う!

プロフィール

【スキージャンプ選手/小林陵侑】 1996年、岩手県八幡平市生まれ。5歳でスキーを始め、小学1年でジャンプに取り組む。中学生の時に頭角を表し、現在は“スキージャンプ界のレジェンド”葛西紀明と同じ、土屋ホームスキー部に所属。高校まではノルディック複合とジャンプの両方に出場していたが、入社と同時にジャンプに専念。男子スキージャンプ界において世界を牽引する存在として、今後もさらなる飛躍が期待されている。

制作

【製作著作】MBS(毎日放送)

公式HP

【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/

関連公式URL

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/


『情熱大陸【小林陵侑/時空を超えた飛距離を叩き出す!天才スキージャンパー】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

情熱大陸【小林陵侑/時空を超えた飛距離を叩き出す!天才スキー
  1. 小林
  2. スタッフ
  3. 実況
  4. ジャンプ
  5. 葛西
  6. レジェンド
  7. 小林陵侑
  8. ワールドカップ
  9. 宇宙人
  10. 本目
  11. サンキュー
  12. ジャンプ台
  13. ホント
  14. 結果
  15. 結構
  16. 今シーズン
  17. 昨シーズン
  18. 世界
  19. 成績
  20. 大ジャンプ


『情熱大陸【小林陵侑/時空を超えた飛距離を叩き出す!天才スキージャンパー】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送 関連商品

<後ろ姿は おしゃれな若者だった>

<だが 彼の立つ舞台は いつも

足がすくむほどの高所だ>

(小林)今 飛んだら ヤバいっすよ

ホントに

ハハハハ… 怖いっすね それ

<彼の名を 世界にとどろかせた
ジャンプがあった>

(実況)リョウユウ コバヤシ

(実況)アイヤイヤイヤイヤイ
アイヤイヤイヤイヤイ!

<大ジャンプを目の当たりにした
海外メディアは

「宇宙人」と称した>

<昨シーズンの成績は
驚がくだった>

(実況)アイヤイヤイヤイ
ヤイヤイヤイヤイヤイヤー!

<ワールドカップ 28戦中
実に13勝>

<日本人男子初の
年間総合王者に輝いた>

<通算勝利数でも

あのレジェンド・葛西まで
4勝と迫った>

多分 普通は
何十回も 何百本も飛ばないと

それって できないんですけど

1本目 2本目ぐらいに
できちゃう

そういう能力が ありますね

<だが 今シーズン…>

<思うようなジャンプができない>

<宇宙人が 壁にぶつかっていた>

う~…

<見えない壁の向こうに

まだ
誰も飛んだことのない世界が

広がっているに違いない>

…ぐらいしか 考えてないですね

♬~

<ウインタースポーツの聖地
インスブルック>

<監督でもある
レジェンド・葛西が運転する車に

宇宙人と呼ばれた男が乗っていた>

<ワールドカップ前の合宿>

<この3年 小林は
葛西と 行動を共にしている>

<小林陵侑にとって 葛西紀明は

憧れであると同時に
全ての手本だった>

サンキュー

<レジェンドを手本にはするが

トレーニングには
今どきの若者らしさがある>

<まず 取り出したのは
2台のスマートスピーカー>

(スピーカー)♬~

<トレーニング中
好きな音楽を流し続ける>

<余分な筋肉はつけず

ジャンプに適した体作りに
徹するのが

小林のやり方だ>

ホントに 自分の… 何ですかね

<底力は 体幹の強さにある>

<踏み切った直後に
板を体に引き寄せ

安定させる体幹>

<これが 大ジャンプを生むという>

<特製の台車を使った 助走練習>

<重心の位置を
ミリ単位で調整する>

(シャラート)シックス?
ハハハハ

<出来が60%なのには 訳があった>

<今シーズン 小林は
腰に不調を抱えていた>

<入念なマッサージに加えて

新しい機器も取り入れている>

熱かったら言ってください

あちっ!

<超音波療法だった>

(スタッフ)今 痛みとかは
そういうのは…

まっ 今年 結構…

なかなか…

腰にきた感じっすね

<シーズンの開幕まで
1週間を切っていた>

<いよいよ
ジャンプ台での練習が始まる>

<王者としての責任と

腰への不安が交錯していた>

<ジャンプ台の高さ
およそ130メートル>

<ビルの30階に相当する
スタート地点に立つと

「誰が こんな競技を考えたのか」
という

小林の言葉を実感する>

(スタッフ)こ 怖…

鼻くそついてる

俺 人のこと 言えないけど

鼻くそみたいになってる

<最大斜度35度のレーンを
時速90キロで滑り

一瞬のタイミングで飛ぶ>

<とてつもない集中力と
メンタルの強さが必要とされた>

<心と体の調和が重要だった>

<ほんの少しの感覚のズレが
飛距離に大きく影響する>

<重心の位置も 踏み切りも

イメージとは違った>

(スタッフ)はい… はい

<合宿中 食事は
チームみんなで とる>

<小林の注文は
カルボナーラ大盛り>

<太らない体質なのか…
練習がハードなのか…>

<とにかく食事制限はないようだ>

エクスキューズ ミー

<写真をお願いされたのは

昨シーズンの王者・小林ではなく

レジェンド・葛西だった>

(女性)もっと笑って
フフフ

(女性)全然うれしそうじゃない
もっと笑って

スマイル スマイル

サンキュー ベリー マッチ
サンキュー

<競技場を離れると
まだまだ知られていない>

<4人きょうだいの
次男として生まれた>

<スキーの選手だった父が
教えてくれたのが

ジャンプだった>

「はい」
(父親)「ヘルメットも新着しました」

<怖さより楽しさが勝った>

<6歳のジャンプが
映像に残されていた>

(父親)「飛びすぎちゃった?」

(父親)「フフフ 残念 悔しい?

もうちょっとだったのにね」

<中学で頭角を現し

高校までは
複合競技にも取り組んだ>

<卒業後
憧れの葛西がいる会社に入った>

<そして
わずか 4年で世界を制した>

…そういうビッグ選手

まぁ 成績もそうですけど

何すかね…

夢を与えてる気がするんですよね

僕だって
まぁ ジャンプやってますけど…

…いいかなって思ってます

<ポーランド>

<ワールドカップは
ここから始まる>

<小林には
総合2連覇が かかっていた>

おはようございます

<ヨーロッパでの
ジャンプ競技の人気は高い>

<小林はヒーローだ>

(拍手と歓声)

<今シーズンの初戦がスタート>

<期待を背に飛んだ小林だが…>

<結果は4位 表彰台を逃した>

(スタッフ)
初戦終えて どんな感じですか?

4位という結果は まぁ そこそこ

…はい

<第2戦は
ジャンプの本場・フィンランドだ>

<試合前夜>

<腰をだましだまし
トレーニングを続けた>

<このジャンプ台 思えば…>

<昨シーズン 大ジャンプを見せ

「宇宙人」
と呼ばれるに至った場所だ>

<イメージは 整っていた>

<あとは
体がシンクロするかどうか…>

<小林は ギリギリまで
助走姿勢を気にしていた>

<こうして始まった
ワールドカップ第2戦>

(実況)

<結果は 初戦を下回る6位>

<ワールドカップは

年をまたいで4か月
全30戦を戦う>

<まだまだ 始まったばかりだ>

♬「だって大好きな女の子と
もっと遊びたい本当に」

♬「死ぬまで生きれば
絶対死にやしない」

♬「生きろ 死にやしない」

ん~ まぁ…

…ストレスというか まぁ

金曜日には 予選始まりますし

<飛ぶ前は
極度の緊張感に襲われる>

<成績が悪いと
朝まで眠れないこともあるという>

<その後 本調子ではないものの
16戦して3勝>

<レジェンド・葛西の記録まで
あと1勝と迫った>

<先月29日
札幌大会のために帰国した小林>

<3か月ぶりの日本だった>

(スタッフ)調子のいい時も
例えば 悪い時も

結構 葛西さんって 結構
そばに いらっしゃるんですか?

まぁ もう…

(スタッフ)今回も 何か…

まぁ…

…連絡もらって

<腰の状態は 一進一退だった>

(入江さん)回旋すると ここが…

ここにくるってことですね?
さい

<マッサージ 超音波に加え
鍼も打つ>

<できることは 何でもやった>

う~…

(林さん)今回?
うん

勝ちたい?
はい

<小林のホームグラウンド・大倉山>

ああ もう すぐ寝ました
(スタッフ)そうっすか

11時前に寝ました
(スタッフ)ホントですか?

フッフ

<不安がないと言えば うそになる>

<…が 地元の声援は
力になるに違いない>

(実況)この大倉のワールドカップでも
ビッグジャンプ見せてほしい

フラッグを振ってくれ~!

<小林の番が来た>

(実況)48番 小林陵侑 ニッポン

<小林陵侑が 地元で飛んだ>

(実況)48番 小林陵侑 ニッポン

<1本目>

(拍手と歓声)

<なんと 141.5メートル>

<トップに立った>

(スタッフ)陵侑さん 陵侑さん

<しかし 2本目は振るわず
初日は15位に終わった>

<2日目>

(実況)小林陵侑 さあ 皆さん
腹の底から声援をよろしく~!

スタート さあ 飛び出した

<この日は 2本をなんとかまとめ
表彰台に立った>

<小林陵侑 23歳>

<レジェンドを追い越す日は
もう目の前だ>

まぁ あんまり 気持ちいい
表彰台ではなかったんですけど

まぁ あの…
自分の安定した力が

見せられたんじゃないかなと
思います

ちょっと ビッグジャンプ
できなかったのは 悔しいです

最後 1位になって
終わりたかったな~ この番組で

<小林に 「らしさ」が戻った>

<百年に一人の天才講談師?>

<一度聞けば はまる…>

<ぎらついた本音に 中毒者続出>


関連記事