ジョブチューン 田中みな実がF-15戦闘機に、自衛隊SP第2弾・回転寿司「海鮮三崎港」×超一流寿司職人…


出典:『ジョブチューン「自衛隊SP第2弾」&「海鮮三崎港×超一流寿司職人」』の番組情報(EPGから引用)


ジョブチューン★『自衛隊SP第2弾』&『海鮮三崎港×超一流寿司職人』★[字][デ]


①F-15戦闘機独占搭乗!自衛隊唯一の海外活動拠点に独占密着!②都内店舗数No.1回転寿司「海鮮三崎港」を超一流寿司職人がジャッジ!


詳細情報

番組内容

【初出し映像満載!自衛隊独占密着SP第2弾】

▼1st写真集60万部突破で今勢いに乗るフリーアナウンサー・田中みな実がF-15戦闘機に独占搭乗!高度15000mの世界や2機の飛行機が空中で行う燃料補給など普段体験することのできないF-15戦闘機の世界を的確にリポート!!


番組内容2

▼世界で一番暑い国と言われるアフリカ東部・ジブチ共和国にある自衛隊唯一の海外活動拠点に独占密着!海賊船とおぼしき不審船に遭遇!緊迫の一部始終をテレビ初公開!!


番組内容3

【超一流寿司職人がジャッジ!海鮮三崎港の従業員が選んだメニューTOP10!】

▼都内店舗数No.1回転寿司「海鮮三崎港」のお寿司を一流寿司職人がジャッジ!▼海鮮三崎港を運営する持ち帰り鮨の老舗「京樽」伝統の玉子焼きを使用した「玉子」や、自ら日本一と太鼓判を押す「いくら」、看板メニューの「大ばちまぐろ」など、従業員300人が絶対合格間違いなし!と思う寿司ネタトップ10で勝負!

番組内容4

▼データ放送でアナタもジャッジ!クイズに答えてプレゼントに応募!海鮮三崎港をはじめ、京樽グループで使えるお食事券3,000円分を100名様にプレゼント!


出演者

【MC】

ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)

【パネラー】

バナナマン(設楽統・日村勇紀)・ 土田晃之 / 《自衛隊ブロック》 千葉雄大 ・ 白石麻衣 / 八代英輝 ・ 澤部 佑(ハライチ) / 《海鮮三崎港ブロック》 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) / 堀田 茜 ・ ギャル曽根

【進行】

田中みな実

出演者2

【プロフェッショナル】

《自衛隊ブロック》 二ノ宮伸悟(陸上自衛隊)・三井英隆(陸上自衛隊)・櫻井 敦(海上自衛隊)・吉留章友(海上自衛隊)・吉田ゆかり(航空自衛隊)・藤江卓弥(航空自衛隊)・佐藤優宏(航空自衛隊) / 《海鮮三崎港ブロック》 石井 憲(代表取締役社長)・深川俊一郎(商品本部長)・片山由紀子(商品開発部長)

おしらせ

☆番組HP

http://www.tbs.co.jp/jobtune/

☆twitterのアカウントはこちら!

http://twitter.com/jobtune_TBS


おしらせ2

☆facebookのアカウントはこちら!

https://www.facebook.com/jobtune.tbs


おしらせ3

片寄涼太さん出演の金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』は毎週金曜よる10:00から放送中です!是非ご覧ください♪


『ジョブチューン「自衛隊SP第2弾」&「海鮮三崎港×超一流寿司職人」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ジョブチューン 田中みな実がF-15戦闘機に、自衛隊SP第2弾
  1. 合格
  2. 不合格
  3. 田中
  4. 佐藤
  5. 三崎港
  6. お願い
  7. 海鮮三崎港
  8. 今回
  9. 使用
  10. ジャッジ
  11. 海賊船
  12. 日村
  13. 一口
  14. 海鮮三崎港イチ押
  15. 日本
  16. 表情
  17. 活動
  18. 寿司
  19. 小高
  20. 戦闘機


『ジョブチューン「自衛隊SP第2弾」&「海鮮三崎港×超一流寿司職人」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS 関連商品

いや~っ!

<およそ1年におよぶ
独占密着で撮れた>

<貴重映像をお届けした
前回に引き続き…>

いや~っ!

<写真集 60万部 突破で
勢いに乗る田中みな実が>

<となる>

<に突入>

<そして>

<に密着中>

<何と海賊船らしき不審船と遭遇>

うわ~っ!

Do you speak English?

<さらに 東京都店舗数 No.1>

<海鮮三崎港のお寿司を>

<超一流寿司職人がジャッジ>

これは すごい!

から聞きたい

とか

船とか
戦車とか戦闘機とか

色んなある中で
今 日本にあるものが

何が一番
すごいのかみたいな

<ということで…>

<自衛隊には
どんなスゴい乗り物があるの?>

気になる
(名倉)さあ 二ノ宮さん

16式機動戦闘車

という車両が すごいんです

うん これ
何がすごいんですか?

最大の特徴は
やはりスピードですね

(堀内)えっ!?

(田中)こちら 高速道路を
走っている様子なんですが

時速100kmで走行することが
できるんです

従来の戦闘車は
時速60kmから70kmが

限界だったんですが 速いですよね

(堀内)えっ!?

通常の

(一同)ふ~ん

さあ 吉留さん

掃海艇という
特殊な任務を実施する

艦艇があります
掃海艇

掃海艇というのはですね
海にまかれた機雷を

処分する任務を実施します
機雷

ちなみに 機雷って
まだ日本に残ってるんすか?

実は 西日本を中心に
多くの機雷が残っています

(一同)え~っ!?

(吉留)基本的には

(一同)え~っ!

(原田)爆破させんの?
(吉留)することもあります

佐藤さん

はい 長年
活躍し続けている

F-15戦闘機
というものがあります

F-15
≪かっこいい

この戦闘機は 何がすごいんですか
スピード

航空自衛隊の中でも
ずば抜けてるといえると思います

(田中)ちなみに 皆さん
乗られたことがある旅客機の

最高速度は 時速1000kmぐらい
なんですが

F-15は最大速度 およそ3000kmも
出るんです

ただ ちょっと 数字がちょっと
ピンとこないんです 全く

(田中)そうですよね
何か たとえ

ないですか 分かりやすい
たとえで言うと

そうですね 皆さん

はい
(佐藤)大体 旅客機で行きますと

1時間15分から1時間半くらい

かかると思うんですけれども

もし F-15戦闘機で

最大速度で出したと

仮定した場合については

大体 17分ぐらいで
(一同)え~っ!?

(日村)全然 早い

17分!?
もう こんな ブルブル ブルブル…

えっ!?
そうなんです

そうだよ
ちなみに

≪ああ いい質問だ

そうですね

えっ なれるんだ!

(土田)かっけ~!

この方は

彼女は昔 「トップガン」
という映画を見て

わ~ よかった
すごい

≪「トップガン」か

だなと思いました

あ~ いいね

大谷三穂さんが
女性初のイージス艦 艦長に…

えっ 艦長!?
イージス艦!?

(白石)かっこいい

そもそもなんすけど

一つは 領空侵犯に対する措置

もう一つは 普段行う飛行訓練
その二つになります

練習?
(佐藤)はい

領空侵犯に対する措置というのは
日本の領空に

勝手に入ってきそうな
怪しい航空機とか

日本の領空に入らないように
しっかり

それを対処するための
実任務であります

パイロットの人って あの~

違うよ 違うわ

さあ 今回はですね

ええっ?
(田中)ご覧ください

<最高時速は 旅客機のおよそ3倍>

(佐藤)地球がちょっと丸いのが
よ~く見るとですね

水平線が ちょっと丸いのが
分かると思う

<2機の飛行機が空中で行う
燃料補給など>

<普段 我々が
体験することのできない>

<舞台となるのは
北海道航空自衛隊 千歳基地>

<広さは>

<する この場所に>

<特別に
カメラが入ることが許された>

<そして 気になるのは>

<それは>

え~っ!

そもそもですけど これ

<最近は 写真集を出したり…>

すいません ありがとうございます

今は 結婚とかそういうの
考えられないかな

<ドラマに出たり
女優の仕事が忙しそうだが>

<本業は…>

政府は 成長戦略の柱として…

アナウンサー やってるのに

<そこで 今回…>

<果たして 的確に>

<基地内を
案内してくれるのは>

<航空自衛隊員の>

<早速>

という航空機であります

うわっ!

<こちらが 田中みな実が乗る
F-15戦闘機>

<エンジンは 通常の旅客機の>

<およそ2倍の20万馬力>

<もちろん>

<だが F-15にも>

<あるという>

航空機といいますのは
このエンジンの前方から

空気を取り入れて
エンジンが回っているので

確認して配備してるという…
え~っ!

そうですね

<実は 訓練を行う日は>

<滑走路がある敷地内に
砂利はおろか>

<ゴミ一つ落ちていないか>

<隊員が必ず
チェックしているという>

<そして…>

(田中)はい よろしくお願いします

<こちらが 田中みな実を乗せる>

<ベテランパイロットの佐藤優宏 3等空佐>

<通称…>

と言われてますので

そこは よろしくお願いします

<早速 今回の>

というものを実施します

はい

していただきたいと思います

(佐藤)そうですね
はい

<ということで 今回>

<バラエティ番組が初めてお届けする>

<F-15戦闘機の貴重映像は三つ>

<まずは 2機の飛行機が>

<飛びながら燃料補給を行う>

<空中給油>

<通常の旅客機の高さより>

<5000mも はるか上>

<地球が丸く見えるという>

<高度15000mの世界>

<そして>

<万が一
脱出せざるを得ない状況に備えて>

<耐水性の強い
フライトスーツに着替え>

<いよいよ>

<乗り込む>

やっぱ ちょっと

<田中みな実>

<上空では酸素が薄いため>

<酸素マスクも装着>

(佐藤)OK

<田中を乗せたF-15が>

<田中みな実は 恐怖を乗り越え>

<うまくリポートできるのか?>

(田中)はい
(佐藤)よし

<いよいよ>

(田中)はい
(佐藤)よし

<いよいよ>

うわ~っ!

(佐藤)はい

<すると 離陸直後>

(田中)うわ~っ!

<およそ40度の角度で>

<一気に急上昇>

<ちなみに 田中にかかった重力は>

<地上のおよそ3倍>

(佐藤)はい~ は~い

(佐藤)は~い

一瞬にして
富士山の高さになるんです

(佐藤)そうですね

<何と およそ1分で
富士山と同じ>

<3700mの高さまで到達>

やっぱ

<スピード感は
あまり感じられないが>

<しており>

<ご覧のように
機体が安定しているのも>

<パイロットの
普段の訓練によって成せる技>

<まずは 空中給油を体験>

なかなか

(佐藤)多分 女性では さらに
初ですね 絶対に

(佐藤)後ろのほうに
(田中)はい

(佐藤)それと今 田中さんのいる

左側のところに それに
がっちゃんこします

<給油機に戦闘機が近づき>

<給油ノズルを 直径わずか>

<およそ10cmの給油口に>

<入れるのだが>

<時速1000km以上で
飛びながらの作業>

<パイロットには 数cm単位のコントロールが
求められる>

<そんな中>

(佐藤)はい

(佐藤)
燃料 そこからもらってます

ありがとうございます

(田中)へえ~
(佐藤)はい

<今のところ>

<いよいよ 地球が丸く見える>

<高度15000mの世界へ向かう>

(佐藤)ヘディング ツー ワン ゼロ

今 ちなみに 大体

(田中)何か すごい…

(佐藤)気持ちいいすか?
(田中)はい

<田中を乗せた F-15は>

<さらに 高度を上げ上昇>

<すると…>

今 ここがですね

<旅客機の限界の高さより>

<さらに 5000mも上回った>

<高度15000mに到達>

<その世界が こちら>

(佐藤)地球がちょっと丸いのが
よ~く見るとですね

(田中)はい 分かります

<何と 水平線が丸みを帯び>

<若干ではあるが>

<地球が丸く見える>

<さらに>

<が
顔をのぞかせている>

すごい!

<この絶景に 田中は>

ちょっと

ちょうだい ちょうだい

(佐藤)はい

(佐藤)これは

<何と…>

<普段 見ることができない
景色にもかかわらず>

<リポートは これだけ>

<そして 最後は 佐藤さんの
スペシャル飛行を体験>

<まずは>

<これなら>

<なはず>

(佐藤)よいしょ!
(田中)うわ~っ!

<ここで>

僕達が出演する映画
「スマホを落としただけなのに」

「囚われの殺人鬼」が
2月21日より公開されます

今回は 街なかで
FREE Wi-Fiをつないだことから

私が狙われてしまいます

ホントに 最後まで展開の読めない
SNSミステリーになっております

ぜひ 劇場でご覧ください

<最後は 佐藤さんの
スペシャル飛行を体験>

<まずは>

<これなら>

<なはず>

(田中)はい お願いします

(佐藤)右にロールを打って
背面にしていきます

(佐藤)スリー ツー ワン

こえ~っ!

(澤部)落ちてるじゃん 何これ

<わずか>

<実は これ 降下する際>

<実際に行っているテクニックで>

<通常>

<のだが>

<機体を反転させることで>

<足の方向にGがかかり>

<体が浮き上がることなく>

<速やかに降下できるという>

<田中みな実>

(佐藤)スリー ツー ワン

(佐藤)よいしょ!

(佐藤)よいしょ

(佐藤)はい

えっ!?

<またしても>

<見た目以上に 負荷がかかり>

<極度に酔いやすくなるのだが
果たして!?>

(佐藤)スリー ツー ワン

(佐藤)よいしょ!
(田中)う~っ!

痛い?

(佐藤)よいしょ!
(田中)う~っ!

(佐藤)ホントすか?

(佐藤)はい

<最後は リポートどころか>

<の田中みな実>

<1時間の飛行を終え>

(佐藤)は~い

(佐藤)速いなと思います?
ああ なるほどっすね

<田中みな実を乗せた
F-15戦闘機が>

<無事 着陸>

<改めて その感想は?>

もう

いや~ もう 改めて

ホントに貴重な体験
させていただいたんです

あの

あと

いや あの… 大体あの

ホントに

いえいえ とんでもないです

佐藤さんが ホントに何か

あれ 実は

(田中)戦闘機のパイロットの方々と
一緒にF-15の基礎知識とか

万が一に備えて脱出方法とかを
ちゃんと学んでですね

座学を3時間40分 受けてるんです

(田中)で そのあとには
上空の気圧の変化に

体を慣らす必要があったので

このように… 特別に

(田中)特別に
気圧を変えられる部屋で

特訓をくんでですね

それで

逆に

どういう…

<さらに このあと>

<に 独占密着>

<すると 海賊船らしき
不審船と遭遇>

うわ~っ!

<続いては>

<で勝負>

<第10位に選ばれたのは>

<実は>

<何と 都内に44店舗構え>

<これまでジャッジ企画に挑んできた>

<スシローや くら寿司を
上回っている>

<その人気の理由 1つ目は>

まず何か 立地的にビジネス街にあって
入りやすいってところが

<海鮮三崎港は
渋谷駅徒歩1分の>

<京王渋谷店や>

<目黒駅から
徒歩1分のお店など>

<駅近や 駅ビル内に
多数の店舗を展開>

<そして ネタの質のよさも
人気の秘訣>

<海鮮三崎港を運営するのは>

<創業88年の老舗 京樽>

<寿司の
お持ち帰り販売が人気で>

<何と 全国に332店舗を構える
一大企業>

<ネタは その京樽グループによる
一括仕入れのため>

<でき>

<スシローや くら寿司などの>

<いわゆる100円寿司とは違い>

<値段に幅を持たせ
味にこだわりを持つ>

<グルメ回転寿司として
人気なのだ>

<そんな海鮮三崎港は>

<従業員300人にアンケートを取り>

<その 第10位に選ばれたのが>

<生いわし 190円>

<脂ののった
なめらかな舌触りを楽しめる>

<肉厚な イワシを厳選>

<ここで>

こちらは市場から直送した
新鮮なイワシでございますので

酢でしめずに 生で
お召し上がりいただけます

<イワシは傷みやすく
すぐに味が落ちてしまうため>

<酢でしめて提供されることが
ほとんど>

<しかし 三崎港では
市場から直送されたイワシを>

<一枚一枚
職人が店舗でさばくため>

<酢で しめることなく
生のイワシを提供できるのだ>

うん うまい
≪おいしい

おお~っ

≪脂がすごい

(日村)うまいな~ そういうの

<しかし 過去ジャッジ企画において>

<くら寿司の しめさば
銚子丸のいわしが 共に不合格と>

<青魚には厳しい判定が>

<果たして>

<今回 ジャッジの場に臨むのは>

<海鮮三崎港のトップ 石井社長の他>

<京樽も含んだ
全商品の商品開発を司る>

<片山さん>

<今回の>

出されたと
聞いてますので

それを超える8品を死守したい
そのように思っています

<ライバル 銚子丸ごえの
8品合格を最低目標に設定>

<一品目の>

(実況)さあ
原田さんが一口

今回の評価は どうだ

またもや厳しい表情か

いや うなずいている
ようにも見えます

そして
小高さんの評価は

大きくうなずいている

応援団も 食い入るように
見つめています

さあ テレビの前の皆さんも

dボタンから
合格か不合格かを予想し

プレゼント企画に
参加してみてください

<7名中4名以上が合格なら>

<超一流寿司職人が認めた>

<値段に見合った
本当においしい寿司ネタに認定>

<海鮮三崎港 イチ押し第10位
生いわし 190円は>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格 合格!

満場一致の合格

まずは さい先のいいスタート

いや すごい!

満場一致です

応援団も喜んでいる

手を叩いて歓喜のうず

<そう言い切る
こちらの職人は>

<ネタの旨味を最大限に引き出す>

<熟成寿司が特徴>

お寿司が

ああもう間違いないかなって
見た目で思って

食べても やっぱ
おいしかったです

<さらに こちらの>

<銀座の名店 久兵衛で腕を磨いた>

<熟練の技が光る>

<生いわしは 全員合格>

<この勢いにのり 目標の8品合格を
達成できるのか>

<で勝負>

<続いて 第9位は>

<イカの一大産地
青森や北海道などの>

<柔らかく クセのない
味わいが特徴の>

<アカイカを使用>

<ここに三崎港のこだわりが>

バターソースをイカに塗ることで
イカにコクを与えて

そして 炙ることでさらに

香ばしい香りを
付け加えております

<醤油を加えた
濃厚なバターソースのコクと香ばしさ>

<そして イカの甘みを
一緒に味わえる オリジナル寿司>

(ギャル曽根)イカ 柔らかい… うん!
(設楽)ホントだ 柔らかい

何か

<果たして>

今回の

となっておりますので
合格いただけると思ってます

藤居さんが バターを使った
異色の寿司を

どう評価するか

よく味わって
いるようだが

その表情は
変わらない

そして 山田さんは
どうだ

あっと 天を仰いで
考え込んでしまった

先ほどの生いわしは
大絶賛だった小高さん

おっと 頭を抱えたか?

札をあげてください
お願いします

合格 不合格 不合格 合格

<海鮮三崎港 イチ押し 第9位>

<いかバター醤油炙りをジャッジ>

札をあげてください
お願いします

合格 不合格 不合格 合格

こちらは どうだ

不合格 合格 合格

見事 合格です

2品目も合格 やりました

<おいしいと称賛した
こちらの職人は>

<創業 明治9年の超老舗>

<銀座魚治の
のれんを引き継いだ実力派>

イカって実は
お寿司のタネとして

すごく難しいタネで

やっぱ

今回はうまく お寿司のシャリに
合わせるように柔らかく

しかも この

<そして こちらの>

僕は

ただ まだ改良する余地は
色々あると思っていて

ちょっとバターの香りが

ちょっと強かったんで
少し減らして

ちょっとお醤油のほうを
勝たしてもいいのかな

ありがとうございます

<これで2連勝 このまま
8品以上合格まで突っ走れるのか>

<続いて 第8位は>

<お寿司屋さんの看板商品の一つ
玉子 2貫 110円>

<三崎港の卵は
契約養鶏場で取れた>

<濃厚な味で
鮮やかな色味が特徴の>

<こだわりの卵のみを使用>

<ここで 三崎港のこだわりが>

こちらは 京樽で
長年愛されてきた

ちらし寿司 巻き寿司に
使っております

伝統の玉子焼きを
使用しております

<創業から
受け継がれてきたレシピで>

<カツオと昆布から取った
オリジナルの出汁と>

<こだわりの卵を配合>

<それを 三崎港オリジナルの
玉子焼きマシンを使い>

<職人が作るのと同様に>

<焼いてはひっくり返す作業を
4回繰り返す>

<そうすることで
厚み およそ3cmの>

<ふっくらとした玉子焼きが
できるのだ>

<45年以上変わらぬ味で
伝統が詰まった一品>

甘くておいしいです
お寿司屋さんってあれですよね

玉子の味 こだわるところ
多いんですよね

そこで玉子で勝負してくるのって
ちょっと ドキドキしますけど

でも おいしいです
怖いよね

でも45年 変わらずですか?

<果たして>

京樽で生まれ
45年の歴史を誇る玉子

絶対に不合格に
なるわけにはいかないが…

さあ どうだ

うなずいた

こちら
山田さんは どうだ

大きなうなずき
これは好感触

<海鮮三崎港イチ押し 第8位
玉子 110円は>

札をあげてください
お願いします

<海鮮三崎港 第8位 玉子をジャッジ>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

こちらは 合格 合格 合格 合格

満場一致の合格

さらに2品目の満場一致

沸き起こる歓声 やりました

(石井)はい
ありがとうございます

京樽の

<そう切り出した
こちらの職人は>

<つまみは一切出さず>

<握り 15貫だけで勝負する>

<熟成寿司の名店>

と しますし

だと思いました

今焼いて すぐ持ってきた
わけじゃないですよね?

(尾崎)なので僕 来てから
ちょっと押してみて

それでも出汁が出てたので
おいしかったです

<本日 2度目の全員合格で
破竹の3連勝>

<このまま 無傷で
どこまでいけるのか>

<続いて 第7位は>

<プリッとした食感が>

<ここに 三崎港のこだわりが>

三崎港のエビは新鮮なので

<あご肉とは
頭と体をつなぐ この部分で>

<エビの身の中でも
特に旨味が強いという>

<多くの回転寿司店では>

<頭に近いあご肉は
傷みやすいため>

<切り落として
提供されているが>

<三崎港では鮮度の高い状態で
加工しているため>

<旨味の強い あご肉を残して
提供できるのだ>

うん!

(設楽)早い
(日村)早いな~ もう 早いんだよ

(設楽)あっ そう?
(ギャル曽根)うん

ホントに

あご肉

何か 違いますね
ありがとうございます

(田中)土田さんいかがですか?
やっぱり

あっ イジってきましたね?
はいはいはい

<果たして>

この あご肉を残す
というのはですね

三崎港 始まって以来のですね

守り続けてる伝統なんですね

まあ この小さなこだわり
なんですけれども

ぜひ 味わっていただきたいと
思っております

さあ 小高さん

一口でいった

表情は…
変わりませんが

さあ
どうジャッジするのか

尾崎さん

おっと 目をつぶった

そして 小さく
うなずいている

これは
高評価ということか

<海鮮三崎港イチ押し 第7位
海老 190円は>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格

合格 不合格 合格 合格

見事 合格です

4品連続合格 やりました

ここまで連続合格です

<一方 不合格の札をあげた
こちらの職人は>

<旬の食材を使った
こだわりの つまみと>

<絶品の寿司を
交互に味わえる名店>

<ここまで4品を終え 全て合格>

<このまま 目標の8品合格なるか>

<続いて 第6位は>

<季節限定メニュー 生さば 2貫300円>

<サバは 非常に傷みやすく
臭みが出やすい魚>

<そのため 生ではなく>

三崎港では 特別なサバを
仕入れておりますので

酢じめせずに 生で
お召し上がりいただけます

<適度な脂のりと
臭みがないのが特徴である>

<鹿児島県産の むじょかさば
というブランドサバを使用>

<その ブランドサバを
産地にて活けじめし>

<鮮度を保ちながら 一度も
冷凍せずに空輸することで>

<酢じめせずに 生でもおいしく
味わうことができるのだ>

うん!
(日村)めちゃめちゃ うまい

(ギャル曽根)このサバ

≪ありがとうございます
行きたい

しかも

(田中)そうなんです
それは安いわ これすごい

<合格なら ジャッジ史上初>

<一品目から
5連続合格となるが>

<果たして>

我ながら あの

さあ過去 青魚には

厳しいジャッジを
下してきた職人達

どう評価するのか

山田さんは どうだ?

小さく
うなずいている

綿貫さん早くも2貫目

さあ どうだ?

綿貫さんも小さく
うなずいている

これは高評価か?

<海鮮三崎港イチ押し 第6位>

<生さば 300円は>

札をあげてください
お願いします

合格 不合格 合格

合格 合格 不合格 合格

合格5
不合格2

見事合格です!
やりました!

おっ すごっ

合格! 5連続合格です

<そう評価したのは>

<現在 予約が2か月先まで
埋まっている超人気店>

(綿貫)あの
おいしいんですけど

してもいいのかなって

このね 脂ののりで
鮮度もいいんで

臭みも ほとんどなく
で 300円で食べれるなら

だと思いました

ありがとうございます

<前半戦 全品合格>

<この勢いで目標の8品合格>

<そして 史上初のパーフェクトなるか!?>

<海鮮三崎港 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<続いて第5位は>

<女性をはじめ
若い人を中心に人気を誇る>

<三崎港のオリジナル軍艦>

<各店舗で
キャベツ カニカマに>

<マヨネーズを加え
調理しているのだが>

マヨネーズは
シャリに合うように

隠し味に醤油を加えた
京樽特製の和風マヨネーズです

<キャベツのシャキシャキ食感と>

<爽やかな旨味がたまらない一品>

(田中)蟹かまぼこサラダ軍艦です

入ってないんですね

<果たして>

蟹かまぼこの軍艦はですね

そういった意味では

110円で お出しするのは
非常に厳しいんですけれども

平成9年に
オープンして以来ですね

変わらぬ味で
こだわってお出ししてます

原田さん 軍艦を一口

目をつぶって味に集中

銀座の一流店の大将は

どうジャッジするのか

山田さんも一口

すぐに うなずいた

高評価か?

小高さん 静かに

口に運びます

回転寿司ならではの
メニューを

一流寿司職人は
どうジャッジするのか

<海鮮三崎港イチ押し 第5位>

<蟹かまぼこサラダ軍艦 110円は>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 不合格 合格

札が割れた

(堀内)あと2個!

合格 合格 合格

合格5
不合格2

見事合格!

何と回転寿司ジャッジ史上初です

1品目から6連続合格

石井社長 6品連続合格です

ちょっと

いや

(山田)ホントにこう

キャベツと
蟹かまをつなぐ役割として

すごい こう いい
味わいだったと思います

ありがとうございます

<一方 不合格の札をあげた
寿司職人の意見は>

何か あの

のかなと

(小高)気持ち

そういう感じで
ちょっと

<これで
1品目から負けなしの6連勝>

<この勢いは どこまで続くのか?>

<海鮮三崎港 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<続いて第4位は>

<の
三崎港不動の人気No.1軍艦>

<回転寿司チェーンで使われる
いくらは>

<粒の大きい鮭の卵 いくらと>

<粒の小さな鱒の卵
ますこの2種類があり>

<店によって違うのだが>

鮭の中でも
最高ランクといわれている

北海道東部の秋鮭のいくらを
使用しておりますので

味に絶対の自信があります

<多くの回転寿司では
漬けダレで>

<いくらの味を
カバーすることが多いが>

<三崎港のいくらは>

<タレで ごまかさず>

<いくらの素材本来の旨味を
味わうことができるように>

<仕上げているのだ>

と自負しております

<自ら日本一と太鼓判を押す一品>

うん

(日村)うまい

(設楽)やっぱ いくら1粒1粒が
はじけるというか 何か

おいしいっすね このいくら

(堀内)香ばしい
(田中)片寄さん 思わず

2貫いってしまいましたね

嬉しいです おいしいです
ありがとうございます

このいくらは

<果たして>

(深川)そういった

(深川)ぜひ ご賞味
いただきたいと思っております

尾崎さん 一口

目を閉じたまま

表情は変わらない

1粒だけ
箸でつまんだのは

小高さん

続いては
軍艦でいきました

この表情は

どっちだ?

原田さんも一口

おっと 天を仰いだ

これは厳しいか

<海鮮三崎港イチ押し 第4位>

<いくら軍艦 490円は>

札をあげてください
お願いします

合格 不合格 合格

合格 合格…

4人全員合格

(堀田)すごい

合格6
不合格1

見事合格! やりました

7品連続合格

寿司ジャッジ史上初

全品合格 また一歩近づいた

この記録は どこまで伸びるのか?

歯が あれなんですかね

(原田)今回は全然海苔…

よかったと思います

<これで何と7連勝>

<目標の8品合格までは あと1つ>

<果たして>

<海鮮三崎港 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<いよいよTOP3の発表>

<ここからは
従業員がおいしいと思う>

<上位3品が続く>

<まず第3位は>

<幅広い層から
圧倒的人気を誇る>

<三崎港の看板メニュー>

<ここで三崎港のこだわりが>

三崎港では
ノルウェー産よりも

色鮮やかで上品な脂のりの

チリ産のサーモンを
こだわって使用しております

<サーモンは
1皿 2皿と食べる人もいる>

<人気メニューのため>

<たくさん食べても
飽きのこない>

<程よい脂のりの
チリ産をあえて使用>

<さらにチリ産のサーモンは>

<一般的なノルウェー産よりも>

<色が鮮やかで>

<なめらかな舌触りも
特徴なのだ>

<グルメ回転寿司ならでは>

<素材の品質に
とことん こだわり抜いた>

<看板メニュー>

どうですか 皆さん
≪うまい

(ギャル曽根)味濃い

(土田)確かに

(堀内)そのまま食ってんだよ

<果たして>

やはり

になってます

綿貫さん 一口

ここで目をつぶった

これは
どっちの評価なのか

おっと祈ってます

尾崎さんは
口に入れて

すぐに
目をつぶりました

鼻に抜ける香りを
確かめているのか

藤居さんも
一口食べるが…

表情は変わらない

<海鮮三崎港イチ押し 第3位>

<サーモン 190円は>

<これで合格すれば>

<早くも8品合格の目標達成>

<果たして>

札をあげてください
お願いします

<さらに
自衛隊唯一の海外活動拠点で>

<海鮮三崎港イチ押し 第3位
サーモンをジャッジ>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格

ひっくり返って不合格

合格が6
不合格1

見事合格です!

見事8連勝で目標達成

史上初のパーフェクトが見えてきました

やはり

になりますので

と そんなふうに
思いました

にさせていただきました

<8品目にして8品合格の目標達成>

<ジャッジ企画>

<果たして>

<海鮮三崎港 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<続いて第2位は>

<三崎港で
使用しているのは>

<養殖場は潮の流れが速い
豊後水道にあり>

<引き締まった身になるという>

このぶりは バイヤーが

15年以上かけて
全国を食べ歩き続け

やっとの思いで
見つけた魚です

<天然のぶりよりも
栄養価の高い飼料で育つため>

<身は 色つやが良く>

<しつこくない
上質な脂のりになるという>

<理想のぶりを求め たどり着いた>

<三崎港の
努力の結晶ともいえる一品>

うわ

(日村)マジで? はえーんだよ

(ギャル曽根)やっぱ

(堀田)おいしい

(堀田)何か さっき その

だなと思いました はい

いや これ

っていうか

何で?
(土田)何で?

<果たして>

(片山)また

と思いますので どうぞ
よろしくお願いいたします

小高さん 一口

おっと
口元に手をあてた

悩んでいるのか?

指で
脂のりを確かめていた

山田さんは どうだ?

表情は変わらない

続いて
2貫目にいくのか

おっと ここで

手が止まってしまった

原田さんが
一気に口に入れました

表情は変わりません

おっと
ここで深く考え込む

これは厳しいのか?

<海鮮三崎港イチ押し 第2位>

<豊後ぶり 260円は>

<ジャッジ史上最高記録は>

<9品合格のスシローだが>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格

<ここで>

自分は伊藤英明さん演じる僧医

松本の
救急チームにいるんですけれども

ムロツヨシさん演じる
濱田の心臓外科と

これまでにないほど
激しく衝突します

さらにホリケンさん演じる
整形外科医の藍田も

驚きの理由で骨折…
ボウリングで骨折しました

<海鮮三崎港イチ押し 第2位>

<豊後ぶりをジャッジ>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格

(日村)あと2個…
あと2個いけ

合格 合格 不合格 合格

(日村)すげえ
(設楽)すげえ

合格5
不合格2

見事合格です! やりました

やりました
ありがとうございます

少し こう
目に涙が浮かんでいますが

そうですね

にさせてもらいました

ありがとうございます

(小高)身は すごくきれいですね

<何と9品 全品合格>

<ジャッジ企画 前人未到の>

<海鮮三崎港 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<いよいよ第1位の発表>

<これで合格ならパーフェクト>

<それは>

<看板メニューである まぐろに>

<強いこだわりを持つ
三崎港では>

<まぐろの中でも グレードの高い>

<めばちまぐろを
使用しているが>

めばちまぐろの中でも

40キロ以上の
大ばちまぐろと呼ばれる

グレードの高いまぐろのみを

厳選して使用しております

<三崎港では 契約を結ぶ
まぐろ問屋の数が>

<他の回転寿司チェーンより
ダントツで多いため>

<することができるのだ>

<こだわって仕入れた
そのまぐろの赤身は旨味が強く>

<ねっとりとした濃厚な味が>

<シャリと絶妙にマッチ>

(田中)魚体が40キロ以上ある
グレードが高い

大ばちまぐろを使用しています

(設楽)はえーな

(ギャル曽根)す~ごい

おいしいですね ビックリしました
(設楽)ビックリする

(設楽)でも これうまい
何か

(日村)おいしいわ

普通

でも やっぱ

ねっ

(土田)まぐろってね

何で? 何で?

<果たして>

とも
いえると思ってます

(深川)
ご賞味いただけたらと思います

これまで まぐろには
厳しいジャッジをしてきた

寿司職人達

野口さんから
笑顔がこぼれた

これは高評価か?

綿貫さんも一口

どうだ?

小刻みにうなずいた

こちらも高評価か?

銀座の名店 久兵衛で
修業を積んだ

藤居さん

表情は変わらない

熟成寿司の名店

小高さんも一口

おっと これは
どっちの表情だ

おっと これは
悩んでいるのか?

<海鮮三崎港イチ押し 第1位>

<大ばちまぐろ 190円は>

<ここまで9品 連続合格>

<ここで合格すれば
ジャッジ史上初のパーフェクト達成>

合格か 不合格か

札をあげてください

合格 不合格 不合格

不合格が多い!

<都内店舗数No.1 海鮮三崎港>

<ここまで
1品目から9品連続合格の快進撃>

<第1位
大ばちまぐろが合格なら>

<ジャッジ史上初の
パーフェクト達成>

合格か 不合格か

札をあげてください

合格 不合格 不合格

不合格が多い!

合格 不合格 不合格 不合格

ここにきて 合格2 不合格5

残念ながら
最後の商品で不合格です

前人未到の境地へは届かず 無念!

残念ながら ここにきて不合格

ではあります

と思ってますし

だと思っております

では 不合格を出された方から
お話をうかがってまいります

綿貫さん

まだまだ 全然

と思います

<一方>

だと思うんで

<ということで 超一流寿司職人が>

<値段に見合った
本当においしいメニューと認めたのは>

<9品でした>

(堀内)でもすごい!
すご~い

(日村)いや でも
すごいんだけどな

うまかった
おいしかった

まぐろやな

おいしかったんすけどね
ねっ

残念ながら まぐろという
看板商品が不合格ということは

これから

そうですね

ええ~
楽しみ

今回 海鮮三崎港としましては

合格いただきました サーモンと海老と

それに 自信を持ってるまぐろの
3貫盛りを

明日から2週間

青皿の特別価格 190円で

(日村)えーっ
(堀内)これを機に?

これ あれですか

とか
そういうことじゃないんですね

(土田)自信作ですね そうですね

<続いては>

<すると
海賊船らしき>

わ~っ!

<果たして>

<続いては>

っていうところは
聞いてみたい

は 気になります

<ということで>

さあ二ノ宮さん 陸上自衛隊は
どういう活動されてるんですか?

現在は アフリカ
南スーダンでの

国連南スーダンミッション

および

(二ノ宮)この2つの
国際平和協力業務に

数名の司令部要員を
派遣しています

<また 国連PKO支援部隊
早期展開プロジェクトも実施し>

<アフリカ アジア各国で>

<現地の人に
重機操作を教えているそう>

吉田さん
航空自衛隊はどういう活動を?

航空自衛隊は
政府専用機と呼ばれる

内閣総理大臣とか
天皇皇后両陛下が乗られる

(堀内)新しくなりましたよね
(吉田)そうです …の運航をしたり

あと 海外で
地震や津波 起きた時に

自衛隊の輸送機が
現地に行きまして 滞在して

航空機による航空輸送業務等
行っております

海上自衛隊は どういう活動を
されてるんですか?

海上自衛隊はですね
アフリカのジブチ共和国というところで

任務を実施しています

(田中)はい 実は
アフリカ大陸の東にある

ジブチ共和国という国に

海外で唯一の
活動拠点があるんです

(田中)世界一暑い国とも
いわれています

ここに 海上自衛隊の航空部隊と
陸上自衛隊の支援部隊が

派遣されている
ということなんです

えっとですね
海上自衛隊は

海賊ね

今回 何とですね

向かいまして

(澤部)すごいな!

です ご覧ください

<多くの物資を輸入に頼る
日本にとって>

<生命線とも言える
海上輸送路を守る>

<自衛隊唯一の
海外活動拠点に>

<密着中に
海賊船らしき>

<を カメラが捉えた>

<アフリカ大陸の
北東部に位置する>

<人口
わずか95万人の国>

<ここに
あるのが>

<主な任務は>

<アジアからヨーロッパへの入り口となる
ジブチ沖 アデン湾で>

<商船を襲う>

<その理由は>

<実は 貿易量の99.6%を>

<海上輸送に依存している日本>

<我々の生活に必要な物資を運ぶ
商船の多くが>

<このアデン湾で
海賊被害に遭っていた>

<ピーク時には
何と年間237件もの被害>

<この地での海賊対処は>

<まさに 我々の生活を守るために>

<欠かせない活動なのだ>

<しかし このジブチで>

その ソマリアという国は

<そう ジブチの隣国
ソマリアの漁師の一部が>

<生活のため
武装化し 海賊に>

<そこで ジブチ活動拠点では>

<で 海から>

<さらに パトロールの役割をする
哨戒機で>

<空から
海賊を警戒監視している>

<まずは 哨戒機による
警戒監視訓練に密着>

<乗り込んだのは>

<ちなみに ジブチでは
海賊対処の何と7割以上が>

<この哨戒機が探知した
情報によるもの>

<そして こちらが>

<ご覧のように 武器や>

<商船などを乗っ取るための
ハシゴが積まれている>

<では 哨戒機が>

<そのプロセスを 初めて
テレビで公開してもらった>

<乗組員は
機長 副操縦士をはじめ>

<全員で11名>

<まずは 不審な
船がいないか>

<レーダーで捜索>

<レーダーで船の存在を
発見したら>

<すぐさま
現場へ>

<そこで>

<と呼ばれる
隊員が>

<AISと呼ばれる
船舶情報の>

<確認を行う>

<船舶情報を発信
していなければ>

<海賊船の
可能性が>

<その場合>

<と呼ばれる
隊員が>

<双眼鏡で目視>

<さらに
高精度のカメラで>

<写真も撮影>

<拡大しながら>

<最終的には
機長も確認>

<もし海賊船であれば>

<先ほどの写真のような特徴が
見受けられるのだ>

<このように
11名のクルーの綿密な動きと>

<ちなみに ジブチでは>

<だが その中でも>

<そのため P-3C哨戒機の活動は>

<世界的にも重宝されているのだ>

<ちなみに>

<スタジオにお越しの吉留さんは>

<任務中に こんな発見を>

に就いていた時にですね

北朝鮮の船舶が 洋上で

物資の積み替え
瀬取りというのをですね

ドミニカの船舶と
実施しているところを

発見したことがあります
≪それ すごいことじゃないですか

これは
国連に報告することですもんね

はい そういった
国連とかに報告するというのは

非常に大事な活動であります

<続いては
護衛艦での海賊対処に密着>

<すると…>

(外国語)

<密着中に 海賊船らしき船を発見>

<続いては>

<今回 乗り込む船は>

<全長151m>

<ここで 乗員180名が
およそ半年間 艦上で生活>

<護衛艦から発着する
哨戒ヘリコプターで>

<広範囲を監視>

<不審船を見つけた場合
機動艇を発進>

<さらに>

<昼夜を問わず 24時間体制で>

<海賊に対処している>

<そして艦上では 海賊対処に備え>

<こんな訓練が>

<実弾を使用した射撃訓練>

<甲板で>

<刃物を持つ海賊に対処する>

<船に素早く乗り込むための>

<実戦を想定した過酷な訓練が>

<の中 行われている>

(スタッフ)これ汗ですか?
はい

<そんな任務に励む隊員を
支えるため>

<艦内には 食堂はもちろん>

<一番人気だという
アイスクリームも販売されている>

<また 休憩時間には>

<運動不足に陥りがちのため
ランニングや>

<筋トレにいそしむ
隊員達が>

<そんな護衛艦での>

<何と 哨戒中のヘリが>

<海賊船らしき小型の船を発見>

<一気に 慌ただしくなる>

(堀内)ええ~っ

<まずは ヘリと護衛艦が
情報を共有>

<どうやら
海賊船の特徴は ないもようだが>

<海賊船は
漁船に偽装していることも多い>

<そこで…>

(外国語)

<発見した船へ 護衛艦から>

<現地の言葉を使い
スピーカーで呼びかけ>

<言語の壁も立ちはだかるため>

<コンタクトは容易ではない>

<「我々は 日本の海上自衛隊
今からそちらに向かう」>

<と予告したが>

<それを拒否する反応もない>

<そこで
直接確認するため>

<隊員達は
直ちに準備を始め>

<RHIBと呼ばれる機動艇に
乗り込み>

<不審な小型船へ>

<実は このRHIBに乗り込み>

<不審船に対処する様子を
間近で撮影するのは>

<テレビ初の超貴重映像>

<不測の事態に備え 2隻で向かう>

反対へクリア

<指揮を執る隊員が
護衛艦に状況を細かく報告>

<入念に確認しながら
慎重に不審船へと接近>

<その距離
およそ5m>

<船は2隻>

<現地の人らしき人間が
10人ほど乗っている>

<現場に緊張が走る>

<どうやら海賊船ではなく>

<ソマリアの漁船ということが
分かった>

<そして最後に>

<海賊の目撃情報を教えてほしい
と要請>

<実は 接近から
最後の情報要請までの一連を>

<アプローチ&アシスタンス
といって>

<見張りの目を増やそう という
価値のある活動>

<最近では ジブチの沿岸警備隊に>

<護衛艦に同乗してもらい>

<不審船に
現地語で呼びかけを行うなど>

<協力して
海賊撲滅を目指している>

<ちなみに もし実際に>

<こうして 空と海からの
監視と対処を強化した結果>

<2011年に 237件あった
海賊被害が>

<去年は 何と>

<ちなみに ジブチでは
海賊の警戒監視以外に>

<その活動を支える支援隊が>

<拠点地で任務を行っている>

<日本から 実に>

<およそ1万2000km離れた
この地で>

<こちらは食堂>

<日本を離れている
隊員のため>

<食事は 主に日本食>

<さらに ここでの生活で
最も欠かせないものが>

どうしても

<というのも 外務省によると>

<雑菌など
不純物が混入しているため>

<水道水を飲まないように と>

<注意喚起されている>

<そのため 口に含む水の確保は>

<とても重要なのだ>

<続いては 隊員達が暮らす
居住スペース>

<隊員には 立場によって>

<広さの異なる部屋が
割り当てられているが>

<ここにも
海外活動拠点ならではの必需品が>

<遠く離れた国で任務に就く
隊員達は>

<この活動を
どう思っているのか?>

ということを
理解してます

<このようにジブチでは>

<隊員を支援する部隊>

<そして 海賊を
空と海から警戒監視する部隊が>

<日々 任務を行っている>

んだな っていうんで

やはり

ですから

っていうのを感じました

すいません これだけ
協力いただいたんですから

(田中)そうですね
ねっ せっかくだから

<ということで
陸 海 空 それぞれの部隊からPR>

陸上自衛隊は
平素から国防の最前線として

常に

等においても

ぜひ

よっ
よっ

いいぞ 陸上!

今回紹介されたように
日本のみならず

日本国内だけでなく

ぜひ

(土田)すしざんまいのポーズ
(澤部)海上だから やっぱり

航空自衛隊は 本日お伝えした
パイロットだけではなく

たくさんの仕事があり
どの仕事も やりがいがあります

<ほとばしる肉汁>


関連記事