所さんお届けモノです! スタートは磐田市にある第28次見附宿・静岡を舞台に「インスタ映えするスイーツ」のほか…


出典:『所さんお届けモノです!【東海道旅⑨百年以上続く老舗★おいしい(秘)新名物】』の番組情報(EPGから引用)


所さんお届けモノです!【東海道旅⑨百年以上続く老舗★おいしい(秘)新名物】[解][字]


京都を出発したチャンカワイが江戸を目指す東海道シリーズも9回目▼今回は静岡を舞台に『インスタ映えするスイーツ』のほか、静岡ならではの美味しいお届けモノを紹介!


詳細情報

出演者

【MC】 所ジョージ 【アシスタント】 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志  【リポーター】 チャンカワイ

番組内容

★スタートは磐田市にある第28次見附宿。この「見附」という名前の意外な由来にはスタジオの所さんもちょっとびっくり!そんな見附では創業148年の老舗和菓子店の『インスタ映えするパンケーキ』などをご紹介!

番組内容2

★第27次袋井宿は東海道のちょうど真ん中にあたるということで「ど真ん中」押し!さらに新名所があるということで訪れたのは600年の歴史を持つ禅の大道場「可睡斎」。本堂にはなんと3000体の人形が並ぶ日本最大級の「ひな祭り」は圧巻のスケールです。

番組内容3

★第26次掛川宿では、掛川城を訪ね、お城にもちなんだ「美味しいもの」をスタジオに届けます。所さんもほっこり和んだ、古くて新しくて癒される美味しいものとは?その他、地元の小学生と「籠(かご)駅伝」の対決をしたり、静岡ならではの「茶畑」のルーツを探ったり、今週も ぎゅっぎゅっと内容の濃い30分をお楽しみに!

公式HP

【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/


『所さんお届けモノです!【東海道旅⑨百年以上続く老舗★おいしい(秘)新名物】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

所さんお届けモノです! スタートは磐田市にある第28次見附宿
  1. チャン
  2. 紅茶
  3. 男性
  4. ホント
  5. 店員
  6. 葛湯
  7. 江戸時代
  8. お茶
  9. 新名物
  10. ココア
  11. ワッショイ
  12. 掛川宿
  13. 見附宿
  14. 限界
  15. 場所
  16. 抹茶
  17. 老舗
  18. イエ
  19. ハハハハ
  20. マジ


『所さんお届けモノです!【東海道旅⑨百年以上続く老舗★おいしい(秘)新名物】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送 関連商品

(チャン)うわ~。

(チャン)…なんですけど!

<江戸時代に つくられた
江戸と京都をつなぐ道…>

(新井)そうですよね。

<その街道沿いには

江戸時代からの名物が多く残り

老舗ならではの技術で
さらなる進化を遂げています>

(ボーカロイドキーボード)
♪~ ト~コ~ロ~サ~ン~

<京都を出発し

現在 静岡県で新名物を探す
チャンカワイ>

<今回 たどり着いたのは…>

<実は 見附宿という名前には
この場所に ちなんだ

驚きの由来が!>

(チャン)所さん! この見附宿は…。

この場所で…。

だから見附宿っていうんです。

こちらです。

(チャン)ありました!

(チャン)これを見て…。

<そんな見附宿には 今
若者に人気の こんな老舗が>

こちらは 創業から148年の
きんつば屋さん

又一庵。

(チャン)今では ジャ~ン!

(チャン)…になってるんです。

<又一庵は代々 受け継がれた
上質な味わいが評判の

きんつばの老舗>

(田中)断面 きれい。

<それが 去年の11月

若い人にも食べてほしいと
リニューアル>

<きんつばをアレンジした
スイーツが…>

(所)何だよ。

(チャン)こちら…。

(チャン)さらには…。

うわ~ 何~?

(チャン)うわ~!

(チャン)
おいしくてインスタ映えする

さまざまな新名物が
生まれてるんですよ~。

(店員たち)イエ~イ!

(チャン)それでは
店員さん お薦めの…。

(チャン)いただきたいと思います。

いや これ…。

うん! うんうん んっ!

<続いて>

(チャン)これは また。

(チャン)東海道どまん中茶屋?

どういうことや。

失礼します こんにちは
お邪魔します。

(店員)ようこそ。

東海道 五十三次ありますけども

日本橋から数えても27番目。

京都の三条大橋から数えても
27番目ということで

ちょうど 真ん中ということです。

はい。

<…に位置する袋井宿>

<53ある宿場町の中で
唯一の場所なので

町を挙げて…>

<なんと 小学校の名前まで
どまん中>

あっ ホントだ!
どまん中 東小学校だって。

いってきます。
はい。

<そんな袋井宿に

ど真ん中以外の
新名物ができたそうで

やって来たのは…>

(チャン)失礼いたします
あっ こんにちは。

(西垣さん)ようこそ。

<この…>

こちらが メインになります。

え~? うわ~。

この見栄えは すごい迫力。

(西垣さん)ありがとうございます。

(西垣さん)飾られております。

<そう 可睡斎で
行われているのは…>

<人形供養のために持ち込まれた
ひな人形に

もう一度 命を吹き込みたいと
6年前に始められたもので

その数は…>

<圧巻の ひな壇には…>

<…に わたって飾られています>

こんなの 全部 飾るのに。
(森さん)全部だと…。

…近くかけて。

めちゃめちゃ怖いわ。

<続いて>

<ここは
戦国から江戸時代の武将…>

<…の城下町>

<実は この お城の天守に

掛川宿の ある名物が
使われているんです>

たどり着いた。

あ~あ。

(チャン)うわ~ あ~ 気持ちいいね。

(小澤さん)こんにちは。
(チャン)あっ こんにちは。

あの どちら様ですか?

はい こちらのガイドをしてます
小澤と申します。

すいません 勝手に。
あ~ いえいえ。

チャンさん これ。
はい。

はい。

貼ってあるもの?
はい ここ。

<ここで…>

<実は この ふすま 紙ではなく

掛川名物の ある植物の繊維で
できています>

<一体 何の植物か
分かりますか?>

所さんが好きなものです。

私が好きなもの?

アハハハ! 違いますね。
大好きって言ってましたもんね。

にんじんじゃ
この感じになんないかも。

私が好きなもの?

りんご 好きですよね。

くわも好きですよね。

分かった!

あっ さぁ どうなんでしょうか?
葛だ。

これ 葛布といいます 葛。

葛っていうのは よく…。

でんぷん質の ありますけど
そこから つるがありますね。

あのつるを…。

え~!

そうです はい。

<そう 実は 掛川宿は葛の産地>

<その 葛で作った布…>

<…が特徴で
江戸時代からの高級品>

<今では バッグや

日傘などにも加工され

海外でも 高級ホテルの
カーテンなどに

使われているんです>

(小澤さん)あぁ そうなんですか
それじゃあ…。

マジっすか!?
はい ぜひ…。

ありがとうございます。

<果たして…>

(チャン)うわ いや もう…。

(チャン)うわ~!

お邪魔します。

すいません 失礼します わぁ~!

これは 何屋さんになるんですか?
(店員)あの まぁ…。

<葛の産地 掛川宿で

120年 葛湯を作り続ける
桂花園>

<本葛だけを使った

明治時代からの
伝統の製法が生んだ自慢の葛湯>

てろっとしてて
おいしいね これね。

<早速 いただいてみましょう>

(店員)こちらで
しょうがの葛湯になります。

熱いので 気を付けてください
熱湯で作ってますので。

すごい もう…。

(チャン)う~わ!

(チャン)自分の…。

何 ふ~ふ~してんだよ。

てろりとしてるね。

そうなんですか?

葛根湯って 葛やったんですか?

葛根湯っていう。
(チャン)あっ!

「葛」 「根」 「湯」。
そうそうそう。

そういうことなんだ。

<そんな葛湯の老舗で…>

どうぞ ちょっとね…。

これ 所さんも…。

(店員)あっ もう
ホント いいと思います。

(店員)これ 好きですね きっと。

<第二十六次 掛川宿から…>

素晴らしい!

東海道
真ん中 過ぎましたね とうとう。

ど真ん中ですね 行きました。
真ん中まで来ましたね。

で 葛 女将さんが
何か お届けモノで。

そもそも だから これ
当たっちゃうよ すぐに。

何でですか?
あれでしょ。

アハハハ。
新しい。

違いますね。
丸くなってんじゃないの? 葛が。

想像できちゃいますよ。
違います 違います。

違うの?
タピオカじゃないですね。

外したよ。
ハハハハ!

ザン。

何だ これ 何ですか これ。

渋いですね。
ザン。

あっ いろいろある。
こうですよ これ。

はい そうなんですよ。

ゆずの葛湯。

ココア葛湯。
そうなんですよ。

こういうのとか
好きでしょ 若い子は。

これ ちょっと 女将…。

みんなで分けられる。
贈り物に気持ちいい もらった人。

奥様の高評価を受けるよね これ。
楽しいですよね。

あんた いい知り合いがいるね
なんて言われるよね。

説明書によりますと こちらは…。

ココア味や
コラーゲン入りなど…。

お湯だけではなくて
温かい牛乳や

紅茶 コーヒーなどで作ると

今までに飲んだことのない…。

…が 楽しめるそうです。
はぁ~ いいね。

所さんには ココアミルク。

ミルクで溶いた ココアを。
ココア。

で 新井ちゃんには しょうが紅茶。

紅茶で溶いたものですね。
しょうが紅茶。

合いそうですね。
いってみましょう。

これ ココア あっ ホントだ。
えっ すごい色。

すごいな おい
ココアに とろみがついてんの?

そうなんですよ。

ハハハハ いいっすよね。

これ ホントに…。

そうですよね お子様とかもね。

うれしいよね。
すっごい喜ぶと思う。

しょうが紅茶。
はい。

うまい これ。

こっちのほうが おいしいですよ
これ びっくりですよ。

こっちのほうが うまいって。
えっ どっちなんだろう?

葛湯なのか 紅茶なのか ベースが
どっちか分からない感じ。

新しい紅茶のような気もします。
ホント?

ちょっと飲んでみてください。
1杯だけ ちょうだい。

おいしいですよ。

突然くる おいしさ。

これは おいしい ホント。
紅茶!

一番 紅茶。

今の時期だよ
夏は ちょっと飲めないもんね。

夏は夏で
葛のアイスのほうへ戻ろうよ。

あれ おいしかったですね。
中山道にあったやつに。

おいしかったですよね。
あっち いこうよ あっち。

<続いては>

(チャン)結構…。

(チャン)これ…。

う~わ。

<なんと…>

(チャン)ここ もう あの…。

<この場所は 歌川広重の絵にも
残され

あまりに急なため
カゴから客を降ろして

坂を上る様子が描かれています>

うわ~。
へぇ~。

えっ そんなに?

<そんな日坂宿では

江戸時代の苦労を体験しようと

こんなイベントが>

この 日坂宿は…。

今回は…。

イエ~イ!

<…するという お祭り>

<日坂宿が…>

それは ちょっと…。

(男性)ぜひ やってくださいよ。

<ということで…>

<対決>

子供には勝てるでしょ。

用意。

(号砲)
(チャン)せ~の。

えっさ ほいさ えっさ ほいさ。

ほいさ ほいさ。

(チャン)おいおい マジかよ。

ワッショイ ワッショイ
ワッショイ ワッショイ。

<途中で 実際のイベントでも
行われる…>

出た!

(チャン)出た? 出た?
出た? マジで?

お~い。

お~い お~い。

あっ!

狙ってた。

せ~の。

行け~。

全然。
勝負になってない。

<圧倒的な差をつけて…>

カゴが違うっていうより…。

えっ ちょっと待って。

イエ~イ。

<続いて>

(スタッフ)広いですね ここ。
(チャン)ホントですね。

<ここは…>

<面積は 実に…>

<なんと 東京都の…>

こんなことになってるとは
思わなかった。

意外と身近に
こんな広いとこあんだね。

これ オーストラリアとかさ
アメリカ行かないと ないと思ってた。

だって…。

そうですよね
延々に やり続けないと。

一番初めの練馬の
こっちから出たときに

あっちまで行ったときには こっち
大変なことになってるだろ?

だから いいんじゃないですか
仕事が止まんないから。

え~?

<この広大な茶畑の
農家の1人が この方>

すいません 作業中に。

そうです。

はい。

えっ そんなに?
はい。

ああいう木がありますよね
木が。

すごくない?

<江戸時代が終わり…>

<実は この山名さんの先祖も

お茶作りを始めた幕臣の
1人なんです>

<もともとは荒れ地でしたが

日照時間が長い…>

<深い味わいと芳醇な香りが
評判となり

静岡県は 日本一のお茶の産地に
なっていったんです>

おいしいよね 静岡のお茶ね。

<そんなお茶の新名物が
あるというのが

茶畑の中にある直売所>

<このお店の…>

(男性)こちらが…。

(チャン)ジェラート えっ これ…。

(男性)はい。

(男性)はい。

(男性)一番濃いのは やっぱり…。

(チャン)世界で一番。
(男性)はい。

あの まぁ 単純に やっぱり…。

混ぜ込む機械の限界…。
えぇ~!

そうですね。
何? それ。

あと お抹茶も
ちょっと使ってるものが…。

(男性)
…を使わしていただいてるので。

<世界一濃い そのお味は?>

(チャン)…のと同じ。

けど そっから…。

(チャン)ちょっとずつ…。

<そんな…>

(男性)こちらになります。

何が?

<第二十四次 金谷宿から…>

<所さんお届けモノで~す>

<第二十四次 金谷宿から…>

<所さんお届けモノで~す>

ジェラートでよかったのに。
新名物。

これ 何ですか
あれ? また 箱で来たよ。

レベルが書いてあるよ 何か
あれ?

そうなんですよ。
こんな感じ。

カラフル。
グラデーションになってますね。

説明書によりますと こちらは…。

最上級の抹茶で作った

濃さの違う 7段階の
抹茶チョコレートを楽しめる商品。

へぇ~。
じゃあ まず 1番から

食べていきますか
一番 薄いやつですね。

これ?
はい。

これはさ 抹茶の味
しないんじゃないの? もう。

抹茶 1.2%。
あっ すごいよ ほら。

いっぱい入ってる。
意外と入ってないなと思ったら

入ってんじゃん。
うれしいですね。

これは うれしい。

何だ 2段になってんだ これ。
結構ありますよ。

1%台。
はい。

うん。

ミルキーな感じ うん。

これは…。

こっちなんか おいしんじゃない?
こうなったら。

さぁ それでは 最高の濃さの7番。
これ?

はい
7番は 1番の7倍ではなく

29倍。
急に。

間 はしょったね。

これが限界らしくて…。

こんな色 見たことないですよ。
これ限界です。

さぁ それでは…。

これ以上 入れたら
固まらないらしいんですよ。

こんな色 見たことないですよ。
これ限界です。

もう…。

ハハハハ
おいしいを通り越しました?

俺は好きだけど…
こんな おいしいお茶を

練馬区より大きいとこで
作ってんだよ。

どんだけ
おいしいお茶 作ってんだよ。

すごいですね。
よく今まで話題になんなかったね。

練馬区より大きい畑だよ?

そんだけね 作んないと 日本人の
お茶に対応できないんですよ。

お茶好きですから 日本人は。

驚けよ もっと!
練馬区より大きい畑ってことに。

もう 一生 心に留めます。


関連記事