アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」レコード発売中止となった名曲。しかし、その後も歌い継がれ…


出典:『アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」』の番組情報(EPGから引用)


アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」[字]


レコード発売中止となった名曲。しかし、その後も歌い継がれ、日本・韓国・北朝鮮で数々のドラマを生む。松山猛、きたやまおさむ、キム・ヨンジャ、坂崎幸之助、蓮池薫


詳細情報

番組内容

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌う「イムジン河」が発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が作者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入り、レコード会社が発売中止を決定。それでも歌は枯れることなく、その後、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

出演者

【司会】松嶋菜々子,【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫,【語り】濱田岳


『アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」レコード
  1. イムジン河
  2. 北朝鮮
  3. 松山
  4. 日本
  5. カン
  6. 分断
  7. キム
  8. ヨンジャ
  9. 歌詞
  10. 韓国
  11. 時代
  12. 自分
  13. 当時
  14. 発売中止
  15. フォークル
  16. 日本語
  17. 気持
  18. 京都
  19. 抗議
  20. 水清


『アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK 関連商品

♬~

今も歌い継がれる名曲…

ザ・フォーク・クルセダーズが
歌った この曲には

つらい過去がある。

52年前 レコードが予定の前日に
発売中止に追い込まれたのだ。

北朝鮮と韓国の軍事境界線を
またいで流れる

実在の川を題材に 分断された
人たちの悲しみを描いた歌。

♬~

その発売に
朝鮮総連から抗議が入ったのだ。

しかし この歌が不思議なのは
一度は消されても

決して かれることはなく
幾度となく復活を遂げたことだ。

♬~

…という歌だったんだと
思うんだよね。

やっぱり…

やがて歌は ふるさとから引き離され
北朝鮮にいた この人の心にも届く。

数奇な運命をたどった歌 「イムジン河」。

今明かされる 歌が生んだ数々の奇跡。

♬~

「イムジン河」。

これほど時代に翻弄された歌が
あったでしょうか?

運命の分岐点は…

ザ・フォーク・クルセダーズのレコード

「イムジン河」の発売中止が
決まった日です。

朝鮮半島を 南北をまたいで
流れる実在の川を歌い

分断された人々の悲しみを表した
「イムジン河」。

発売中止後も
日本 北朝鮮 韓国と広がり続け

多くの人々の胸を打ち
ドラマを生むことになります。

第1の視点は…。

ザ・フォーク・クルセダーズの
「イムジン河」を作詞し

日本中に知れ渡るきっかけを作った
松山 猛。

「イムジン河」に魅了され
発売中止によって

誰よりも傷ついた男の
アナザーストーリー。

「イムジン河」は 1960年代に
青春時代を過ごした

フォーク世代に強烈な印象を残している。

♬~(「イムジン河」)

(拍手)

その日本語の歌詞を書いた男は
この日 自らステージに立っていた。

♬~

「イムジン河」に込めたのは
「平和」への願い。

なぜ その歌が 過酷な運命を
たどることになったのか?

1960年代 関西では

あるアマチュアグループが
人気を集めていた。

♬~

♬「おらは死んじまっただ
おらは死んじまっただ」

特に人気を博していた歌が…

コミカルな この歌詞を書いたのが
松山 猛だった。

グループのリーダーは 後に
日本の音楽史に名を刻む

加藤和彦。

その他 医者を目指す
きたやま おさむなど

異彩を放つグループだった。

松山は当時 裏方としてバンドに参加。

自分が歌詞を書いた
「イムジン河」を彼らに伝えた。

きたやまおさむは 初めて聴いた時の
歌の印象を こう語る。

あの… いい曲だなと確かに思いましたね。

誰の心の中にも
どんな人間の関係の中にも

あるいは 政治や世界のことを考えると

いつも分断っていうのがあって

その分断の悲劇っていうのは
誰にでもあるはずだと。

1950年に勃発し
半島全土が戦場と化した…

その記憶が生々しく残る 1960年代

日本には 多くの在日韓国・朝鮮人がいた。

その数 50万人以上。

彼らの多くは差別を受け
苦しい生活を強いられた。

松山が生まれ育った京都にも
多くの在日コリアンが暮らしていた。

少年時代の松山にとって
彼らは身近な存在でありながら

分かち合えない溝のある存在でもあった。

当時はね
朝鮮中学校とか朝鮮高校の子と

日本の学校の生徒
わりと いがみ合ってて

結構 けんか沙汰も
しょっちゅうあったし

同じエリアに生きとるんで
もう どうしようもないですよね。

そこで 当時中学2年生だった松山は

その溝を埋めようと ある考えを思いつく。

向こうは サッカー 結構
盛んにやってるからね。

じゃあ サッカーでもやって
そういう交流を

スポーツ交流をしたらいいんじゃないか
ということで

松山君 ちょっと
試合申し込んでくれないかと。

先生が行くよりね 子供が行った方が

それは向こうも
柔らかい受け取り方するだろうという。

恐る恐る 松山が訪ねた学校が こちら…。

職員室を訪れた松山。

学校側は快く
試合の申し出を引き受けてくれた。

そして帰ろうとした時
美しい旋律を耳にする。

♬~(歌声)

朝鮮半島に伝わる民謡だろうか?

松山は思わず 足を止めた。

♬~(歌声)

じゃあ失礼しますって帰ろうと思ったら

廊下を歩いていたら
コーラスが聞こえてきた。

きれいな曲だなと思って
意味分かんないけど

メロディーは すぐ頭に ほぼ入ったので

多分帰り道
鼻歌で歌って帰ったと思います。

すごい気になる歌になったんです それで。

その後 松山は朝鮮学校の生徒から
手書きの譜面をもらった。

タイトルは
北朝鮮の読み方で「リムジン江」。

すぐに松山は 辞典を頼りに翻訳した。

分断された半島で
北に暮らす人が 南の祖国を思い

鳥のように自由に行き来したいと願う
望郷の歌だった。

松山の周りにも 祖国が分断されて
帰る場所を失った人たちがいた。

その心の痛みを痛感した。

僕らの時代の中学生って 多分 今の子供
なんかより はるかに大人だった。

ませてたし 社会情勢についても知って

新聞もよく読んだし
大人とも討論したしね。

だからまぁ 多分 今の子供の感じとは違う
つかみ取り方してたと思いますよ。

松山とフォークルのメンバーは
この歌をライブで歌おうと決めた。

だが 1つ問題があった。

もらった「イムジン河」の歌詞には
1番しかなく ライブで歌うには短い。

そこで松山が歌詞を書き足すことにし

分断の悲しみをすくい取るように
詞にしたためた。

この分断の状況が いつかなくなれば ね

みんなが自由に 人が行き来できて。

そういう時代がきたら
みんなが わだかまりなく

会うこともできる時代がくるのかな
みたいな そういう思いはありましたね。

当時の映像が残っている。

♬~

♬「イムジン河 水清く とうとうと流る」

「イムジン河」は瞬く間に若者の注目を集め
ラジオでも放送されるようになる。

♬~

学生運動が盛んだった時代。

まず 政治や世界の情勢に関心が高かった
若者たちの間で 人気に火がついた。

そんな「イムジン河」を聴き
音楽の世界に入る決断をした少年がいる。

♬~

♬「イムジン河 水清く とうとうと流る」

♬「水鳥自由に むらがり飛びかうよ」

それはもう めちゃくちゃやっぱり
インパクト強くて。

やっぱり「イムジン河」聴いた時に…

聴く方の 当時まだ僕も若かったんで
中学生のことだったんで

誰がわけてしまったんだろう みたいなね。
兄貴に聞いてみたりとか。

学校では そこはなかなか
触れないですよね 授業とかでは。

分断を 南北にわけてしまったのは
誰なのかっていう

問いかけるっていう歌を
歌詞として付けてくれたのは

本当に 松山 猛のおかげだけど
私としては これこそ…

分断の悲しみを切々と歌うフォークル。

音楽業界が放っておくはずがなかった。

ビートルズ日本公演の仕掛け人であり

大手レコード会社のディレクターだった…

あっ これは絶対売れると。

「イムジン河」は その場ですぐに
売れると思いました。

とにかくね メロディーがきれいですよ。

詞のすばらしさもありますよね。

「イムジン河 水清く」ってね
きれいですよ。

それで きれいな歌詞が続きながら
底辺に流れる思いは

なぜね この時代に 1つの国がね
2つにわかれてるんだって

これはもう絶対にね
若者に受けるなと思いましたね。

こうして
フォークルはメジャーデビューが決定。

まず「帰って来たヨッパライ」を発売。

その後 満を持して
「イムジン河」を準備した。

ところが…
思わぬことが起きる。

松山は 京都の実家で
ニュースに耳を疑った。

仕事終わって帰ってきて
母と話しながら お茶飲みながら

テレビ見てたんだと思います。 そしたら…

えっ て感じでね。

なんで?と思いましたけどね。

予定の前日に 発売中止…!

北朝鮮を支持する朝鮮総連から
レコード会社に抗議があったからだ。

当時 抗議した側にいた男がいる。

朝鮮総連のもとで
音楽部長を務めていた…

実は「イムジン河」は 民謡ではなく

北朝鮮に作詞・作曲者が存在した。

それが記されていないことへの
抗議だった。

そんな思いを まぁ 思い込みですけどね

思いは… 思ったことありますけど。

しかも歌詞を作ったのは
北朝鮮を代表するほどの作詞家だという。

国歌に準ずるような歌の
作詞者でもあると。

その人の名前を載せないで
ということを言われたんです。

国の歌を作るぐらいの人が作ったんだ
というイメージ 全くなくて。

もう北へ行けば この歌は民謡としてね

誰でも歌ってるというふうな認識でした。

更に原曲には2番も存在したことが
この時 判明する。

そこには 南の農地よりも
北の方が豊かであるという

政治的なメッセージが含まれていた。

朝鮮総連は松山の歌詞の修正も
求めたという。

政治問題にまで発展しかねない事態。

ラジオからも
「イムジン河」は聞こえなくなった。

何かあれば また抗議されるかもしれない。

そんな雰囲気が「イムジン河」を
公の場から かき消した。

子供だから 言論の自由とかっていうと

何を言っても何を歌ってもいいのかなと
多分 思ってたと思うんですけど。

松山自身も 発売中止のショックを
長く引きずることになる。

理不尽だなと思いましたね。 うん。

誰を傷つける歌でもないし

盗作みたいな扱いをされたのは
すごく心外だったし。

だって おせっかいかもしれないけど

みんなが仲良くすればいいじゃないか
って歌じゃないですか。

それを なんでそんな 横合いからケチ
つけられるのって気持ちはありますね。

フォークルのメンバーたちも
松山と気持ちは同じだった。

すぐに自分たちの思いを込め
代わりの歌を作った。

メロディーは 加藤和彦が
わずか3時間で書き上げたという。

♬~

♬「胸にしみる 空のかがやき」

「悲しくてやりきれない」。

発売中止の悔しさを そのまま
表現したような歌は

25万枚の
ヒットを記録した。

♬「悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない」

分断の悲しみを描いた「イムジン河」は
逆に分断の深さを際立たせ

その後 長く封印されることになる…。

発売中止騒動を受け 事実上封印された
「イムジン河」ですが

そのことを残念に思ったのは
日本人だけではありませんでした。

「このままでは 『イムジン河』という
歌そのものが消えてしまう…」。

実は この曲が生まれた北朝鮮では
フォークルが歌う前から

ほとんどの人が知らない
忘れ去られた歌となっていました。

第2の視点は 京都で

在日朝鮮人の生徒たちに
この曲を教えた カン・イルスン。

そして彼は

北朝鮮での「イムジン河」の演奏会にも
携わることになるのです。

北朝鮮でも あるドラマを生んだ
一人の音楽教師のアナザーストーリー。

♬~(歌声)

松山 猛が「イムジン河」を初めて聴いた
京都の朝鮮学校。

ここでは今も 「イムジン河」が
生徒たちの間で歌い継がれている。

♬~

この朝鮮学校で「イムジン河」を
20年近く教え続けた

在日2世の カン・イルスン。

そこには 1つの思いがあった。

自分と同じように 日本で生まれ
祖国の風景を知らない若い世代に

この歌を伝え続けたい。

「イムジン河」っていうのは
すごく哀愁に満ちた

いい曲だったと思います。

あの歌を聴いたら
やっぱり ふるさとを思うんですよね。

ノスタルジアになるんですよね。

やっぱり「イムジン河」
それがそのまま ノスタルジアであり

「赤とんぼ」だと思うんですよ。

やがてカンは この歌を
北朝鮮に届けることになる…。

カン・イルスンの少年時代
在日朝鮮人の間で

北朝鮮へ渡る いわゆる
「帰国事業」が盛んに行われていた。

「地上の楽園」とうたわれた北朝鮮。

差別や貧困に苦しんだ
在日韓国・朝鮮人や

その日本人妻 およそ9万人が海を渡った。

しかし カンの一家は
祖国への思いを募らせながらも

経済的な理由から
日本で暮らすことを選んだ。

その後 京都の朝鮮学校で
音楽教師となったカン。

そのころ ライブ会場で聴いたのが
あの歌だった。

♬「だれが祖国を二つにわけてしまったの」

♬「誰が祖国をわけてしまったの」

それは ふるさとを知らず 苦しむ
自分たちの心を映しているようだった。

あ こういうきれいな曲

とても大事にしていきたいなという
気持ちはありました。

悲しい民族だなという そういう
センチメンタルな気持ちにもなりました。

カンは 生徒たちに
「イムジン河」を教えることを決めた。

日本語で歌わせることもあったという。

簡単に すらっと歌えるような感じ
イメージを与えたのは

彼らだったと思うんですよ。
フォークルのメンバー。

男子も女子もね
音楽の時間は目が輝いていましたね。

カンの指導のもと 多くの生徒たちが
「イムジン河」を覚えて卒業していった。

そして 1987年 カンが教師を辞め

京都で音楽家として活動しているころ

ある依頼が舞い込む。

当時 京都市は
北朝鮮と文化的な交流があった。

その一環として ピョンヤンと
海沿いの町 ウォンサンで

京都市交響楽団の演奏会を
行うことになり

その引率を カンが任されたのだ。

演奏会のメインはクラシックだが…

アンコールに「イムジン河」があった。

実は このオーケストラ版の
「イムジン河」を作ったのは

朝鮮総連の一員として抗議活動に
関わった リ・チョルウ。

発売中止にはなったが この歌の魅力を

より多くの人に知ってほしいという
気持ちは ずっと持ち続けていたという。

しかし 歌詞がある限り
立場上 普及させるのは難しい。

そこで メロディーだけの
オーケストラ版を作っていたのだ。

♬~

編曲は在日コリアンの指揮者が担当し

日本国内の演奏会では 好評を得たという。

このオーケストラ版を聴いたカン
心が熱くなった。

あの短い小節で 十分に望郷の思いを
醸し出したんじゃないでしょうかね。

ああ このバージョンだったら絶対いける
ぜひ聴いてほしいと思いましたね。

しかし この時
カンには1つ気がかりがあった。

在日朝鮮人の間ではよく知られる
「イムジン河」だが

北朝鮮では忘れ去られた曲。

独裁体制のもと 人々を鼓舞するような
力強い曲が好まれ

哀愁を誘う「イムジン河」が
公に流れることはなかったという。

そんな北朝鮮で 「イムジン河」は
受け入れられるのか…?

不安と期待が入り交じる中
カンは北朝鮮に渡った。

当時の映像が残されている。

8月1日
ピョンヤンに入ったオーケストラ隊。

総勢105名を連れた大所帯だった。

カンの引率のもと
楽団は会場視察や練習など

入念に準備をこなしていく。

(音出し)

8月3日 ピョンヤンでのコンサート本番。

1, 800人の市民が駆けつけた。

(拍手)

♬~

そして アンコール…

人々の反応は薄く
会場は静まり返ったままだった…。

北朝鮮で知られていないことは
分かっていたものの

カンは拍子抜けしたような
心情だったという。

ところが3日後。

日本海側の港町 ウォンサンでの演奏会で
カンは驚くべき光景を目にする。

(拍手)

♬~

ピョンヤンと同じように
「イムジン河」を演奏すると…。

♬~

はじめのメロディーのフレーズが
流れた時に

涙を流している人が
いっぱい いらっしゃいました。

左見ても右見ても。

大勢の人が立ち上がり
目に涙を浮かべていたのだ。

そういうことだったと思います。

すぐ分かりました。

(拍手)

涙を見せた人の中には
カンの知り合いをはじめ

かつて日本で暮らし 「イムジン河」を
聴いていた人たちがいた。

「地上の楽園」といわれた北朝鮮に
帰国事業で渡った彼らの多くが

船が発着するウォンサンに
住んでいたのだ。

その中には
日本から来たことを特別視され

北朝鮮社会になじめない人や

日本に戻りたいと願っても
かなわない人もいたという。

なじめてないっていう人の方が
多かったんではないでしょうかね。

涙で その自分の感情を
表したと思うんですよ。

ノスタルジーがあるんです。

その人たちの気持ちが伝わってきたような
そういう感情になりました。

「イムジン河」。

その曲は 分断による もう1つの悲しみを
抱える人々の心に 響いたのだった。

カン・イルスンが関わった
コンサートで演奏され

北朝鮮でも再び聴かれるようになった
「イムジン河」。

そして 日本でも…。

発売中止騒動から30年以上
たった 2001年

紅白歌合戦で歌われ
大きな話題となりました。

歌ったのは…。

彼女もまた 「イムジン河」を
自分の歌のように 大切にします。

しかし その歌を歌えなくなった
時期もありました。

第3の視点は
浮き沈みのある人生の中で

「イムジン河」を愛し続けた
韓国の歌姫のアナザーストーリーです。

彼女は今 この町の郊外で暮らしている。

今年 デビュー46年目を迎える…

日本と韓国で「イムジン河」を歌い続ける
キム・ヨンジャ。

それは この歌の力を信じているからだ。

やっぱり…

どんなに波乱の人生を迎えようとも

彼女は この歌を
決して手放すことはなかった。

キム・ヨンジャが 日本で
大きな注目を浴びることになったのは

この時だった。

♬~

大会の閉会式で熱唱した
歌が日本でも大ヒット。

これを機に 日本に拠点を移し
本格的に活動するようになる。

多くのステージをこなしながら

在日コリアンとの交流も深めた
キム・ヨンジャ。

そこで「イムジン河」に出会う。

まず フォークルの日本語の歌詞を知り
そのあと 原曲の歌詞も調べた。

キム・ヨンジャも少なからず
分断の悲しみを胸に秘めていた。

朝鮮戦争後 家族や親類が
北と南で離れ離れになった…

その数 およそ1, 000万人に上るとされる。

キム・ヨンジャにも
分断に苦しむ親戚がいた。

早めに統一してほしい
統一になってほしいですね。

キム・ヨンジャは ハングルと日本語を
混ぜた独自の歌詞で

ライブを中心に
「イムジン河」を歌うようになる。

そんな時だった。

初めて 南北首脳会談が行われ…。

「歴史の中で初めて実現しました」。

シドニーオリンピックでは
韓国と北朝鮮が統一旗を掲げた。

翌年 キム・ヨンジャは
北朝鮮で行われる音楽祭に

韓国人の歌手として招待された。
そこで歌ったのが…。

♬~

キム・ヨンジャは ハングルと日本語の
歌詞で「イムジン河」を歌い

その歌声は
テレビで北朝鮮全土にも放送された。

(拍手)

日本 韓国 北朝鮮を結ぶ
架け橋になりたい。

それが彼女の願いだった。

そして キム・ヨンジャの歌う
「イムジン河」は

故郷から引き離され北朝鮮にいた
この人にも届く。

日本から北朝鮮に拉致されて
20年以上が過ぎていた。

テレビから聞こえてきたのは

学生だったころ よく聴いていた
「イムジン河」。

くぎづけになった。

はっ… これ聴いたことあるよなって。

あ 「イムジン河」だ。

えらい歌 聴いちゃったなと
思っちゃったんですよ。

なんか すごくそういう
感傷的になっちゃって しばらくね。

そういうこと考えずに暮らしてきたのに。

鳥になって
ふるさとに帰れたらなと いう思いが

無意識のうちに
わ~っと湧いてきてですね

抑えきれなくなった覚えがありますよ。

何か大きな変化があるんじゃないか
っていうことを予感させるものでしたね。

北朝鮮のコンサートから9か月後…。

♬~

2001年の紅白歌合戦で
「イムジン河」を熱唱。

年の瀬の夜を にぎわせる。

発売中止以降 事実上 封印されていた
「イムジン河」だが

30年の年月や 日朝関係の緩和から

封印は過去のものとなりつつあった。

♬~

そして…。

「34年たった今年 改めて CDとして
世に出ることになりました」。

フォークル版「イムジン河」が

発売中止となった
そのままの音源で発売された。

北朝鮮の作詞・作曲者と共に
日本語の詞として

松山 猛の名が並んだ。

もう どこからもクレームはこなかった。

同じ年の10月 「イムジン河」に
望郷の念を抱いた この人にも転機が…。

≪おかえりなさい!

拉致被害者 蓮池 薫は
24年ぶりに日本の地を踏む。

この時 日本と北朝鮮の関係が
少しでも改善するのではと

多くの人が期待していた。

しかし…。

それは長くは続かなかった。

2004年 2度目の日朝首脳会談以降

北朝鮮の核開発や ミサイル発射などで
日朝関係は悪化。

キム・ヨンジャは
「イムジン河」を歌いづらくなっていく。

母国 韓国でも
「北朝鮮の歌」への抵抗は強く

コンサートの曲目からも
外すしかなかった。

更に 彼女自身の状況も悪化していく。

日本で結婚していた夫と離婚。

そして 破産。

キム・ヨンジャは この前後から
活動の拠点を韓国に戻そうとするが

時代は K-POP一色。

彼女自身が居場所を失い
ステージに立つ機会も減っていった。

キム・ヨンジャを取り巻く
当時の状況を こう語る。

しかし キム・ヨンジャは諦めなかった。

自分の歌を信じ 持ち前の明るさで
歌手活動を続ける。

♬~

すると 再び光が当たる。

2013年の新曲が 若者たちを
中心に SNSで広がり

400万ダウンロードという
大ヒットとなったのだ。

そして キム・ヨンジャは
あの歌を取り戻す。

♬~

韓国の人気番組で「イムジン河」を熱唱。

大きな反響を呼んだ。

♬~

そして 今。

韓国では さまざまな
若いアーティストたちが

「イムジン河」を歌い始めている。

♬「イムジン河 水清く とうとうと流る」

♬「水鳥自由に むらがり」

松山 猛の詞に感銘を受けた彼女は
「イムジン河」を日本語で歌う。

より多くの人に伝えたいと 手話も交えて。

♬「イムジン河 水清く」

♬~

北朝鮮からの脱北者で 現在韓国で

ユーチューバーとして活動する
ハン・ソンイも

故郷の歌として
「イムジン河」を歌っている。

北朝鮮で生まれ 日本で
知られるようになった歌「イムジン河」。

キム・ヨンジャによって
韓国でも愛される歌となった。

時代に翻弄されながらも
「イムジン河」の美しい旋律は

失われることはありませんでした。

日本 北朝鮮 そして韓国…。

多くの人々が奏でた
それぞれの「イムジン河」。

共通するのは 平和への願い。

その思いが
この歌を永遠のものとしたのです。

♬「イムジン河 水清く とうとうと流る」

52年前 レコード発売中止騒動で

心に深い傷を負った 松山 猛。

その後も この歌を忘れることはなかった。

49歳の時 松山は友人に誘われ
初めて 韓国からイムジン河を見た。

軍事境界線を流れる川は
24時間体制で監視されていた。

今も分断は続いていると痛感した。

52年前 朝鮮総連の一員として

「イムジン河」のレコード発売に
抗議した リ・チョルウ。

(リ)ああ 夕日がきれいですよね。

あの夕日を見てると なんか あの…
北朝鮮の川も 似てますよね。

今年81歳になる リ。

松山に伝えたいことがあると
私たちにメッセージを託した。

「え~ はじめまして。
松山 猛さんですね。

私 リ・チョルウと申しますけども
ひと言 挨拶を申し上げますと

松山さんが 自分たちの思いで
「イムジン河」を翻訳されたということは

ある本でも読んだことあるんですけど

今思えば そういう翻訳自体が 私自身は
すごい感銘したと思うんですよね。

いつもいつも
いじめられたり苦しめられたりして

自分自身の殻に閉じこもってる人に

優しい言葉をかけてくれたこと自体が

私は すごく うれしかったですよね。

それから 朝鮮半島に虹がかかって…

朝鮮に統一が早くなればいいねっていう

そういう思いを
日本人の方が持ってるということを

私は今の年になって
初めて分かりましたんで

本当 お礼を申し上げたいと思います。
感謝したいと思います」。

はい ありがとうございました。

♬~

「自由にむらがり 飛びかう水鳥」
のように

人々が「イムジン河」を行き来できるように
なるのは いつの日なのか…。

「イムジン河」 その歌は
今日も私たちに問いかける。

♬~


関連記事