華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! ナイツ独断M-1最強王者ベスト5・女子を100%落とせる最強モテテク…


出典:『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【ナイツ独断M-1歴代1位は▽EXIT】』の番組情報(EPGから引用)


華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【ナイツ独断M-1歴代1位は▽EXIT】[字]


お笑い第7世代のEXIT・兼近が女子を100%落とせる最強モテテクを披露!漫才分析本で話題のナイツがM-1最強王者ベスト5を発表。ずん飯尾の良い旅館の見分け方!


詳細情報

番組内容

今回は、お笑い第7世代・EXIT、実力派漫才コンビ・ナイツ、人気ロケ芸人・飯尾和樹(ずん)と、さまざまなジャンルで活躍するお笑い芸人たちが勢ぞろい!

まずは大人気コンビ・EXITがスタジオに。簡単に女性にモテるテクニックを披露するも、“チャラさ”の化けの皮が華丸・大吉&千鳥によってはがされる!?さらに、兼近大樹とりんたろー。がそれぞれファンからもらった驚きのプレゼントとは?

番組内容2

続いては、ナイツが登場し、M-1最強漫才師ベスト5を発表。中川家、ますだおかだ、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドウィッチマン、ミルクボーイ…歴代チャンピオンのすごさを超マニアックな部分まで解説する。また、昨年のM-1で審査員を務めた塙宣之が、興奮につつまれたスタジオで起きていた裏話を明かす。さらに、千鳥の漫才をナイツが徹底分析!

番組内容3

最後は、関東屈指のロケ芸人・ずん・飯尾がスタジオに。飯尾が良い旅館をHPの写真で見分ける方法を解説する。

出演者

【MC】

博多華丸・大吉 

千鳥(大悟、ノブ)

【テッパンゲスト】

ナイツ 

EXIT 

飯尾和樹(ずん)


『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【ナイツ独断M-1歴代1位は▽EXIT】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! ナイツ独断M-1最強王者
  1. 大悟
  2. ナイツ
  3. 華丸
  4. 漫才
  5. 結構
  6. コーンフレーク
  7. 土屋
  8. 数字
  9. お前
  10. ノブ
  11. 誕生日
  12. ネタ
  13. 最後
  14. 師匠
  15. 大丈夫
  16. 分析
  17. お願い
  18. ツッコ
  19. 質問
  20. 漫才師


『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【ナイツ独断M-1歴代1位は▽EXIT】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓関西テレビ 関連商品

(大吉)
さあ 今回のゲストなんですけど。

今 大人気のお笑い第七世代から
この方々です。

(ノブ)誰だ~?

(兼近)よいしょ~。
(りんたろー。)シューシューシューシュー!

イエッ イエッ イエッ!
ポンポンポーン!

りんたろー。と。
かねちーで。

EXITです。 しくよろでぇす。

色が多いわ。

僕ら 多分 初めてやないかな
こうやって ちゃんと絡むのは。

何だかんだ 共演 はじめま。
えっ 千鳥は?

よくあります。
(りんたろー。)デビュー当時から。

と思って。
(大悟)いまだにな。

「イ~グジィット!」
って言ってたから

ダセェやつ出てきたな
と思ったら

漫才 面白くて。

(ナレーション)<チャラ芸人EXITが

おじさん芸人…>

<…を伝授。>

今日はモテるためのテクニックについて
いろいろ質問しますので

○か×か 札で回答しながら
やっていきたいと思います。

そういう事かな~。

(華丸)ほんま? そう?
大真面目っすから。

行ってますよ。

だからね…

(笑い)

うそでしょ?

(華丸)だから
好感 持てるんじゃないの?って。

大丈夫です。
ほんとに 今日それ…

持ってきたもの
全部 終わっちゃうんで。

いやいや 剥がしちゃうよ
もし うそだったら。

じゃあ 最初の質問はこちら。

皆さん
お札を上げてください。 どうぞ。

(大悟)まあまあ なあ。

「おじぃ」って。
(華丸)テクニックも何もですよ。

やり方が わからんし。
何だ? あんの?

これは 僕があるのは

これは…

後輩がいて
EXITと3人で行ったとして。

つって。

みたいな。

そしたら「ええ~?」みたいな。
「いいっすよね」って。

で 女の子も…

…みたいな話に
なってる時に

後輩が…。

って歌があるんですよ。
それを入れて ひと節 歌って。

(笑い)

これ めっちゃ恥ずかしいんすけど
わしも ほぼ おんなじやつです。

僕は 女の子に「何歌ったら
いいですか?」って言われた時に…

(大悟)歌いきったあとの最後の…。

その女の子に わしに…

♬ ラララララ~
のとこだけ わしに渡されて

わしが しばらく ララを歌て。

(笑い)

カラオケテクニックなんすかね。
カラオケテクニック。

違う違う。

あれもあるで。

って言われた時。

もうやめてください!

違う違う。 ちょっと待って。

面白い。
(りんたろー。)現役じゃ?

何とか平成の時代の話で
昔話にしてくれる?

昔の話ですよ 当然。
昔の話よね。

ちょっと教えてくれ。
カラオケとかは使わないんです。

どうやって? どうやって?
じゃあ せっかくなんで ノブさん。

女性役 やっていただいて。
OK OK。

まあ 女の子が
いるじゃないですか。

いや~ でもさ 何か…。
(華丸)もう?

(大悟)もう そう なれとる。

もう 何かね 俺と…

嫌だ嫌だとか言うじゃん。
嫌です。

でもね 結構ね…

ありますけど。
じゃあ ちょっと見てて。

これね…

184 足す 184 足す。

これ 184を
何度も繰り返してるんだけど。

184を足していくわけ。

今 増えていってますね。
増えていってるでしょ。

で 184を続けると

1104になるの。
はははは。

(大悟)絶対モテんよ。
何? それ。

いやいや ほんと。

(大悟)お前 行った事もないやろ。

いやいや…

(笑い)

古いよ。
古い 古い。

これはもう軽いテクニック。
まあまあ 入り口ね。

ちょっと入り口。
これで電卓を使って

遊べるって事を
まず見せるんです。

まあ 今ので ちょっと
つかみぐらいにはなるんかな。

ほんとだ!ぐらいにはなるんです。
それは なるかな。

で このあとですよ。

じゃあ ちょっとさ 俺 君に
ちょっと運命 感じてっから

正直 誕生日わかんの 君の。

へえ~。
じゃあ ちょっとさ

ここにさ 好きな数字 打ってさ
足していってくんない?

何でもいい。 今 この数字から
好きな数字。 見ないから 俺。

誕生日じゃなくていい。
まずは好きな数字 足して足して

どんどん数字
ぐちゃぐちゃにしてって。

(笑い)

最後に 自分の誕生日 打って
「=」押しちゃって。

はいはいはいはい。 で「=」。
押した?

で ぐちゃぐちゃの数字
出たでしょ。

はい。
それ 見して。

(兼近)

ええ~っ?

これで 12月30日。

正解。

(笑い)

(大悟)誕生日が…

まあまあ…。
顔 かわいいだけやん。

あれはですね
これ すごい技術なんですけど。

最初
足していくじゃないですか。

好きな数字を
女の子に足させて

ぐちゃぐちゃに
していくんです。

で 最後に
誕生日って言いましたね。

これ 誕生日じゃなくて
好きな番号でもいいんですけど。

0511 これ自分の誕生日。

0511。
0が出てないんですけど。

で「=」を押すんですね。

そしたら ぐちゃぐちゃの
数字になるんですね。

この状態で
渡してもらったら。

もらったら すぐに
これ 「C」押しちゃうんですね。

「C」押して「=」を押すと。
ええっ?

さっき打ったやつが出るっていう。

最後のやつが出るんだ。
そうです。

ロマンティックじゃなかったけどな~。
ロマンティックじゃないねん。

(笑い)

止まってくれよ。
(大悟)
C-C-Bばい。

ロマンティック止まらないでくれよ。

りんたろー。は 何があるの?

じゃあ
ちょっと ノブさん来てもらって。

何で俺やねん。

ええ~ 何ちゃんなの?
ノブ子。

ノブ子…

ん~ チュッ!

ひゃははははっ!
待て。

(大悟)それは…。

(大悟)もし それが技なんなら
面白いけど。

(大悟)キスしちゃうんだ。

何も言わずにキスしちゃうの?

何で 岡山が出身なら。

岡山? チュッ!
ははははっ!

(大悟)おい 大丈夫か。

じゃあ いきますよ。
続いての質問は こちら。

お札を上げてください。 どうぞ。

(華丸)美容法っていうか
まあちょっとはね。

(大悟)あれ?

ええっ? おじさま。
あらあら。

意外と。

美容法 何かない?

一応ない…。 ああっ あの~。

(華丸)してるやん。
じゃあ ○やん。

これは○ですか。

全身脱毛してんの?
全身脱毛…。

ひげだけじゃなくて?
ひげだけじゃなく 僕 今

まあ 一応
わきは あるんすけど

あの~ 下の毛は
ツルッツルです。

えっ でも
あれぐらいにしてなかった?

何やねん それ。

何?
俺はもう…

あっ 俺もそれもします 化粧水は。

全身。

何か…

(笑い)

誰に影響 受けた?

何で 田中みな実ちゃんに
なろうとするの?

2人は どういう美容法を?
りんたろー。は?

(りんたろー。)僕も 結構 やれる事
あらゆる事 やってますね。

顔面に 鍼 ぶっ刺したりとか。
ああ そう。

マツエクやったりとか…。
マツエクしてんの?

はい。
あと ネイルとかもやっちゃって。

確かに
手も さっき 近づいて見たら

すべすべなんすよ。
ツルッツルの。

ほんと 手 きれいね。

お金 使いますね。
どんぐらい使うの?

10万ですね。

ああ すごいわ。

でも…

(笑い)

兼近は?
最近 始めたのは…。

もうネタやん。

いや 最近っすよ。
もう振り切ったやん ネタの方に。

あの ブランドもんの…

えっ そうなん。
自分で服 買った事ない。

いやいや そんなわけ
ないじゃないですか。

(大悟)ほんまか。

(笑い)

デカさと…。
あはははは!

大きさ ロッドマン。

続いての質問は こちらで~す。

せ~の。

ああ これは もう

全員 ありますね。

さあ 千鳥は何もらいました?
俺は もらったのは…。

僕の事を
すごい 好いてくれてる

老舗のファンの人がいて。

もうずっと
デビュー当時から

なぜか 俺に来てくれてる人が
贈ってくれたチョコで。

パッと開けたら
板チョコなんですけど…。

はいはい。
何か写真を
多分 持っていったら

プリントをしてくれる…
あるんでしょうね。

怖っと思ったんですけど
ああ でも そういう事か
と思って…。

(笑い)

(大悟)2パターン。
ロング…

ロングいらんから。

ロング。 その人の引き。

さあ 令和のお二人は。
今 すごい…。

(大悟)そら すごいと思うよ。

だって この前…

パシフィコ横浜。

福山さんとか。
そうそう そうそう。

スケジュールが。
すげぇ。

で ネタやるの?
歌 歌ったり?

(りんたろー。)でも 広いんで
漫才が超むずいんですよ。

まあね~。

(笑い)

(華丸)そりゃいい。
それはいいよ。

そんだけやったら じゃあ
たくさん プレゼントもらって。

僕なんか…

<更に…>

ほんまにあるんや。


<ファンから…>

たくさん プレゼントもらって。

僕なんか…

(笑い)

(りんたろー。)1匹 こう木箱に。

僕は あの~ もう あと…

もう 全部書いてある婚姻届で

僕が もう
あと判子を押すだけ。

(大悟)出したら もう結婚できる。
そうです。 それに…

どういう事?

芸人やめて
ちゃんと働きなさいっていう。

で 一緒になりましょう。

私が食べさす
みたいな事やろな。
そういう事だ。

まだまだ ちょっとね
話はしたいね この世代とね。

ちょっと 頼むから…

(笑い)

<続いてのゲストは…>

♬~

お~い。

(拍手)

渋いな~。
(塙)お願いします。

はい 改めまして ナイツのご両人。
お願いしま~す。

キャリア的には
僕らは先輩になりますけど

千鳥は どうなの?

ぐらいっすね。

今 もう話題になってますけども。

<M-1でも
そうそうたるメンバーと共に

審査員を務め

塙が漫才を分析した本は

発行部数10万部。>

<芸人からも称賛される。>

< そんなナイツを迎え

これまで15回行われたM-1で

決勝進出した漫才師
73組の中から

ナイツがすごいと思った

BEST5の漫才師を発表!>

僕は ほんと…

売れてる 売れてる。

さあ という事で まいりましょう。
第5位は こちら。

正直 アンタッチャブルさん
僕 大学生の時に

東京のライブハウスを
観に行った時 初めて観た時に

何で この人たち
売れづらいんだろうと。

もうすごかった?
もうすごかったです。

だから都市伝説が
1回 あったんですもんね。

絶対…

へえ~。

獲られちゃうから。

あっ 吉本のM-1なのに
アンタッチャブルに初代 獲られると。

そういう事。

すいません。

そんな事ないよって…

(華丸)ひょっとするもんな。

柴田さんの この口調が

やっぱり関東…
まあ 静岡なんですけど。

ああいう べらんめぇ口調というか
たけしさんも そうですけど

バカ野郎~ みたいな
あれが やっぱりすごいですし。

やっぱり
ザキヤマさんっていうのは…

だけど 漫才の時は やっぱり…

そこに ガシャッて はまって
2人でやるとこが またすごいし。

<ナイツの分析を基に

アンタッチャブルの漫才をどうぞ。>

(山崎)こう。
いいよ チャリで行くとかよ。

何で そんなレーサータイプの
チャリに乗ってんだよ お前。

危ないよ お前。
今日び 珍しい。

「危ないよ」じゃねぇだろうがよ。
こいでる時に押したら危ない…。

(柴田)その辺は いいから。
言うとこ見せろつってんだよ!

お父さんが
結婚を許してくれるまで

僕は ここを
あまり動きません!

(柴田)「あまり」って何だ。
少しは自由が欲しいのか お前。

ちょろちょろするな!
お前は。

(柴田)新年早々
唇 奪おうとしたろ? お前は。

第4位は こちら。

初代チャンピオン 中川家。

もう ほんとに これは…

(大悟)漫才師よね。

…というか
「よかった」って偉そうですけど。

僕らのシステムって…

完全にロボットなんですよ。

僕が言い間違えちゃうロボット。
で こっちが横で訂正する。

要するに 機械なんで。
例えば 何か変な…

ここで
やっぱり1回崩していいんだとか。

中川家さんの漫才
見る時って。

別に 同じネタでも
いいんですよね。

でも…

変わるもんね。
おんなじネタでもね。

どこで 何か
沸点がくるんだろうとか
そういうのとか。

多分 キャリア的に
まだ10年いってない時に

福岡の劇場
月1ぐらいで来てて。

その時点で。
すごいな。

あのころからな。
そうそう。 俺らも影響受けて…

(華丸)…時期あったな。

(大悟)わしらも だから…

…時があるじゃないすか。

ほんで それで…

わしらも やってて…

離れだした時…。

あれ 戻ってこないのよ。

<ナイツの分析を基に

中川家の漫才をどうぞ。>

(礼二)西大橋って
地下鉄 鶴見緑地線の

いちばん中途半端な駅あんねん。
ああ 怖いとこ。

(礼二)ちょっと歩いて
こっからやったら5~6分かかるわ。

鶴見緑地線?
鶴見緑地線 知らんか? お前。

発車ベルが怖いとこや。

最後 人のうめき声
みたいなやつや。

パパパ パパパ
パパパ パパパ

アァァァ~。

(剛)誰や?
(礼二)「誰や」ないねん発車ベルや。

車掌?
車掌ちゃうわ。

車掌が言うか!
「アァァァ~」って。

ほんまの
うめき声やないか それ。

えっ?
働き方改革やないか。

そやろが。
ええっ? 何やねん。

お前 違う方 行くなよ
みたいな顔して。

どこ行くねん。

< と ここで…>

僕…

YMO はいはい。 っぽいね。

♬ トゥッツク トゥッツク トゥッツク トゥッツク
じゃないですか。

っていうのを考えて

「♬ トゥク ツッツ~」とか…

それを ちょっと何か 急に…。

YMOを参考にして
作ったんですよ。

それで…

腹立つな。
そのテクノはええやろ。

ええ~?
でもね これが

ほんとに…

(大悟)
僕らって岡山で育ったから

漫才師を そんな
ちゃんと見てないんですよ。

何か…。

作ってみたり。
(大悟)僕らで。

基本となる動きとか
全くできてない。

僕が 会話じゃなくて…

その ナイツ的な。

でも ノブも
最初はツッコんでくるけど…

フレーズがないから
どうしようもない。

きれいな感じの
ツッコミとかが…。

と思って。

うぅ~ん やっぱ漫才のツッコミ
無理かなと思ってた時に

横山たかし・ひろし師匠 見て。

ああ わかる。

「われ!!
さっきも言うたろう わしが。
殺したろかい!」のとこで

「怖いわぁ」って
こうやってるのを。

めっちゃくちゃ
おもろいな。

俺は…。

何かこう やっていってる。

若い女の子がたばこ吸うてるがな。
ええ…。

ちゃうがな。
たばこ吸おうと…。

わあ~! があ~っ!

だあ~っ!

<ナイツが選ぶM-1最強漫才師

いよいよ BEST3。>

第3位は…。

2007年優勝
サンドウィッチマン!

「エンタの神様」に
出てたとはいえ

あれはコントで
出てるわけじゃないですか。

僕は ほんと…

…だと思うんですね。

ああ~
ミルクボーイとかも そうか。

やっぱり…

知らないと。
何だ? この

ちょっと
格好が悪い
2人が出てきて。

サンドさん 当時ね。

M-1の敗者復活で大井競馬場に
いたんですけど 我々。

あっ いたんだ。

見た目がね。
あれが逆によかったんだ。

結構…

ウケなかったんすよ。 お客さん
怖がっちゃってとかあって。

で こう わあ~っと決勝に
サンドさん 上がってきた時

2人 パッと…。
初めて見たんです
その時に。

すごいすごいっていうのは

衝撃でしたね。
それもあったし優勝した時…

売れてる 売れてる。
めちゃめちゃ売れた。

この時のM-1
僕ら 福岡で見てて

ドラゴンゲートっていう
プロレスの団体の興行の日で

僕ら リング上で
認定書 読んだりとか

リングアナウンサーとか
やってて。

ああ なるほど なるほど。

家帰ってM-1楽しもう つってて。
その仕事やってて。

控え室 帰ってきたら

誰かが
テレビつけちゃったの。

優勝した瞬間の。

(大悟)
ほんまに 確かにね。

M-1が…

チンピラが
スタジオに入ってきた。

途中から見たらね。

もともと。
確かにね。

<ナイツの分析を基に

サンドウィッチマンの漫才をどうぞ。>

(富澤)コーラなんですけど
ピッツァに入ってるそうです。

何で入ってんの!?
ミックスしちゃったって。

(伊達)「ミックスしちゃった」じゃねぇよ。
絶対うまくねぇだろ こんなのよ。

何で コーラ 入ってんだよ。
すいません。

腹立つな 何かな。
お前 ふざけてんだろ さっきから。

いや ふざけてないです。
何で考えたんだよ!

何で ふざけてるかふざけてねぇか
考えたんだよ。      すいません。

(伊達)ダメだ。 お前じゃ
話になんないから 責任者 出せ!

先に医者出せ?
言ってねぇわ。

医者の次 誰 来んだよ。

責任者出せ つったんだ。
文句言ってやるから。

お客さん 怒っちゃって。
当たり前だよ。

テクニシャン呼べ!って言ってる。
言ってない言ってない。

T E C…。
何で英語で言おうとするんだ。

テクニシャン? 面白そうだな。
ちょっと待ってみようか。

責任者!

<更に
サンドウィッチマンには…>

< それは…。>

身長まで見てらっしゃる。

結構 千鳥とか華大さんの…

(土屋)何か 結構見てて…。

はあ~。
背の高い側の。

だから…

ツッコむ時に こう…

やるやる。 やってる人いる。

ノブ君とか結構こういう…。
よく見てるなぁ。

ナイツは
どんな感じになってるのか。
いやいや 僕らは別に…。

実演ですか? 今から。
実演もありますよ。

僕…。
僕は だって こうやって

前向いて 淡々とねぇ
やるだけですから。

(大悟)そうか。 あんまり動きが…。
僕はそうなんです。

ああ~ そうか。

そのかわり 何か…

結構 多いよね?
はい。 こういうので。

バスケの用語で こう 何か。

右足を軸にして結構。
そうです。

だから ダブルドリブルには
ならないぐらいの。

あの~ 歩幅は
変わってないけども

こっち向いたりっていうのは
結構やりますね。

(大悟)ああ~ 見る!

外向いた瞬間にボケて
内向いてツッコむみたいな。

ノブ君の屈んでて

こう ツッコむ時とかの

この… これがうまいなぁ
と思って見てます。

ああ うれしいなぁ。

(土屋)上下。
ちょっと 見して 見して。

上下 見して。 上下。
上下?

(土屋)ノブ君の
屈み術をちょっと。

しかたないんすよ。
大悟がこうやから。

わしがこうやって
言うてる事があるから。
(土屋)そもそもね。

土屋君なら もう このまま
ツッコむじゃないですか。

「いや 違う違う」とか
「違うって!」って言うけど

俺らの場合の漫才は もう…

わしが何か
こんな感じになってる。
そうそう。

こんな感じになっとるんで…

(土屋)ああ~ なるほど。
うんうんうん。

ああ~。

わしがもう
ほぼ こうなってる時もある。

そうそうそう。
だから…。

なるほど。
(土屋)ノッてないとね。

こういう感じで。
ははははは!

(大悟)

<ナイツが選ぶ
M-1最強漫才師 第2位は。>

やっぱ 入ってくるんだ。
これはやっぱり

さっき言いました
サンドウィッチマンと同じです。

(大悟)確かに。
あと やっぱり

ミルクボーイがすごいのが…

もう ほんと僕…

最後 モナカの家系図を。
あっ 言う言う言う。

ねっ 言ってく。
その家系図が まず絵に浮かぶ。

立体的に見える。

で 僕らが…

生前じゃないです。
遺言とか…。

2パターン 2パターン撮ります?
(土屋)2パターンじゃない。

そんなギリギリじゃないから。

結構 早めにオンエアするから。
(華丸)今夜が山じゃないでしょ。

恥ずかしいんですよ~。
そうですよね。

「言葉で絵を描きなさい」って。
へえ~。

で やっぱり…

見えた?

何か…

上戸彩さんが 「M-1史上
最高得点です」って言う前に…。

(笑い)

言ってたんや 後ろで。

そいで あと 何か CM中に…

(土屋)
入れてくるんだ その情報ね。

だからね 1回戦 2回戦 3回戦と
あるじゃないですか。

あれ全部 ミルクボーイ
1位だったんです。      へえ~。

だから パーフェクト優勝だった。
完全優勝や。

完全優勝。

<ナイツの分析を基に

ミルクボーイの漫才をどうぞ!>

(内海)朝から楽して
腹を満たしたいという

煩悩の塊やねん。

あれ みんな 煩悩に
牛乳かけて食べとんねん。

コーンフレークちゃうがな。
ほな もうちょっと

何か言うてなかったか?
食べてる時に

誰に感謝してええか
わからんらしい。

コーンフレークや
ないかい!

コーンフレークは生産者さんの
顔が浮かばへんのよ。

浮かんでくるのは
腕組んでるトラの顔だけ あれ。

コーンフレークに決まり
そんなもんは。

わからへんねん。
わからへん事ない。

オカンの好きな朝ご飯は
コーンフレークよ。

オカンが言うには
コーンフレークではないって言うねん。

ほな コーンフレーク
ちゃうやないかい!

オカンがコーンフレークではない
と言うんやから

コーンフレークちゃうがな。
先 言えよ。

俺がトラのまねしてる時
どう思っててん お前。

申し訳ない だから。
ほんまにわかれへんがな。

今回ね…

ちょっと読み上げますね。

そんなに いじってない。
要するに…。

やっぱり 連動してなきゃ
いけないわけだから

気持ちと体の動きが。

だから やっぱり
歴代優勝してる 例えば…

いいよ いいよ。 いいよ。

大丈夫 大丈夫。
いいよ。

要するに チュートさんの
バーベキューのネタも

「そいで そのあとは
トウモロコシ?
トウモロコシ?」

っていうのが もう 見てて…

だから 盛山君なんか やっぱり…

うん。 だから いちばん僕が…

やっぱ何か 増田さんは

こうやって
「どうも」って出てきて

岡田さんは
「もうええわ!」とか
「うわっ!」とか

「やめて~!」とか
こういうの
やるじゃないですか。

あれが何か…

へえ~。
姿勢いいしね。

姿勢がいいし。
こういう話をね

「アメトーーク!」で
やった事があって。

(大悟)気になって。
気になっちゃって。

< いよいよ ナイツが選ぶ

M-1最強漫才師
第1位を発表!>

ナイツが選んだM-1漫才師
第1位はこちら!

結局ね 吉田さんがツッコミ
なんですよね。 この漫才ってね。

小杉さんは
もう 提案してるだけで

全部それに対して 吉田さんの

センスのツッコミで
笑わしてるから。

まあ 全然 違うけど…

ああ 逆になってる。
似てる。

ほな これ どないしたらええねん
っていうやつやもんね。

ひと言で審査…。

まあ
100m走だとするならば M-1が。

もうほんとに 最速タイムは
ブラマヨさんじゃないかなと。

ああ~。

ちょっと長めがいい。
そう。 で…

だから やっぱり
100mって考えたら…

出したんじゃないかなと。

<ナイツの分析を基に

ブラックマヨネーズの漫才をどうぞ。>

(小杉)子熊と毎日けんかすんねん。
子熊とやったら

頑張ったら勝てるやないかい。
それと毎日やっとったら

熊が デカなったら
熊ぐらい強なるわ お前も。

お前 人間以外の動物の

成長の早さ 見くびんなよ。
何で怒られてるねん。

(吉田)今日 勝ったからいうて
明日も勝てるとは限らへん。

大体 負ける時は
死ぬ時やからな。

3年ぐらい やって
もう無理やなと思ったら

動物園に預けたら
ええやないかい!

3年も 意味なく
どついてたやつ

出てきてでも
仕返し 来よるわ!

(小杉)ピンポン鳴らしても
開けへんかったらええやないかい。

(吉田)熊がピンポン鳴らすんか!?

(小杉)じゃあ つぼ買って
蜂蜜置いて 玄関に置いとけよ。

ほんなら 熊が来た時
蜂蜜で「すいません」って
やったらええやんけ。

そこは普通 まずシャケやろ!
知らんがな!

< という事で ナイツの選ぶ

M-1最強漫才師BEST5は

ご覧のとおりでした。>

続いては こちら。

よいしょ~!

ああ~ 名店 多いからね。

< このあと ナイツが通う…>



< まずは。>

<塙さんオススメ
ブランド牛を使った…>

洋食屋 多いんですね。

こんな寒い日にさ
いいけどさ。

どこどこ どこどこ?

金魚ちゃん
来た事あるんじゃないの?

よろしくお願いします。
やっと見つけました。

(金魚)ウゥ~ウゥ~。
(にゃん子)やらなくていいから!

むちゃくちゃや。
ドSや。

<今年で芸歴30年

ゴリラのまねをした漫才で
おなじみの

すず風にゃん子・金魚師匠。>

< という事で
2人がやって来たのは

雷門の程近くに店を構える…>

< この店の売りは
山形牛を使った肉料理。>

おいしそう。

< なかでも…>

来た来た来た。

≫はい お待たせをいたしました。
(にゃん子)わあ~ おいしそう。

(金魚)わあ~ すごい。

(にゃん子)ありがとうございます。

あっ うまそう。

<山形牛100%のハンバーグ。>

<山形牛の赤身のお肉と…。>

(華丸)ハンバーグ用? これ。

<サーロインとヒレの
脂身を合わせ

肉のうまみを凝縮させた一品。>

うまそう。

うまいやろうな。
これ 行きたいね。

< それでは
にゃん子・金魚師匠…>

いただきま~す。
いただきま~す。

(にゃん子)どう?

何だ それ。

(にゃん子)ダメだ こりゃ。

(にゃん子)
あのねぇ… ははははは。

ゴリラ。 ゴリラだ。

逃げれないよ 師匠。

(にゃん子)やだ。

<続いては。>

<土屋さんオススメ

キング オブ 喫茶店グルメ…>

♬ 故郷の村を

♬ たよりもとだえて

♬ 幾年過ぎた

どうぞよろしくお願いしま~す。
よろしくお願いしま~す。

ふるさとコンビ?

< お二人とも芸歴は40年以上の

ふるさとコンビ師匠。>

テレビ初登場でしょう。

テレビ初登場!?

< そして今回 なんと…>

大丈夫かなぁ。

こういう この…

< そんな2人がやって来たのは

浅草芸人御用達の喫茶店…>

<数多くの
昔懐かしいメニューの中で…。>

≪お待たせしました。

来ましたよ ほら。

<喫茶店の王道…。>

(大悟)ナイツって
ナポリタンみたいなんや。

< それでは
ふるさとコンビ師匠 初の…>

食べた?
うん。

どうですか?

世界一の…。
世界一だ。

このね やっぱりね この…。

トマト風じゃねぇよ。

おいしいよ。

♬~

♬ 惚れぇて~

ちょっとグルメ…。

グルメレポートを。

という 料理の…。

あっ それを言いたかったんだ。
そうなんだよ。

うまい!

<ラストは。>

<超老舗おすし屋さんの
冬しか食べられない…>

何これ。

いい雰囲気でございますね。

あら こぼん師匠。
(華丸)お一人で。

おはようございます。
ええ~ 漫才の…

<芸歴55年

漫才協会の大御所コンビ

おぼん・こぼんの

こぼん師匠だが。>

いやいやいや。

< という事で こぼん師匠が
1人で訪れたのは

1891年創業の老舗すし屋

「壽司清」。>

<江戸前のおすしが味わえる
名店なのですが…。>

(大悟)グツグツいうてる。

< その名も…。>

< ちなみに冬季限定の
貴重な一品です。>

<下ゆでしたマグロの赤身と

身が ぎっしり詰まった
千葉県産の矢切ネギを

一緒に煮込む。>

< それでは こぼん師匠…>

(こぼん)こういう食べ方するんだね。

手が震えてる。

あちっ!

マグロも是非。
はい。

ああ 腹。
はい。

はははっ。

箸が震えて もう。

(スタッフ)はははは。

ダメですよ。 ダメです。

<以上 ナイツが選ぶ
絶品浅草グルメでした。>

(拍手)

この…

そうですね。 全員…

って言うのも失礼な話…。

(笑い)

<続いては
昨年181本もロケをした

ずんの飯尾。>

♬~

ああ~ 来た。

(飯尾)いや~ どうも。

落ち着く… 落ち着くな。
という事で 今回 この5人で

いろいろとロケについて
お話をしていきたいと思います。

まいりましょう。
最初の質問は こちら。

(華丸)あるよね。
あるけど思い出せるかな。

あるのはあるよね。 あるけど。

そらね 全員。
ありますね~。

あれは あの~
ゲストとね回ったりする時。

えっ それは…。
うわぁ~。

1回「ピーコさん」
って言ったら
それ ウケて。

「ピーコさん ピーコさん」つったら
もう…

って言われました。
ははははっ。

池畑さん。
笑いながらですけど。

華丸さん 何かある?

何か サメが寝てる
スポットがあるから

そこでワサビをおろす
みたいな。

で 俺…

でも それは特別な…

全身 こう…。

(華丸)パチンコの玉みたいなのが
2個あって

それをこうやって こっから…。

(大悟)詰めて。
詰めて こうやって

移動さすやつで
耳抜いてくださいと。

難しいんだ。
難しいのよ。

ほいで こう 潜るやん。
ほいだら やっぱ

うまい事 こう ならんのよね。
で なったとしても 何か

密封されてないから
抜けんのよ。

それでもう…

って話しよる時に…

って言われたけど。

(笑い)

(大悟)もうタイムリミットが。

僕は…

で ヒロミさんも
「まあ 大丈夫だ。
いいよ いいよ」みたいな。

「やんちゃなやつだな」
みたいな感じで
俺とマネジャーが謝ってて。

って来たんですけど。

上…

(笑い)

下 細っ!てなって。

続きましては…

ありがとうございます。

(華丸)知りたい。

いろいろ
行ってらっしゃいますもんね。

まず ちょっと
見ていただきましょうかね。

まずはね
こちらのお部屋の写真です。

いい いい いい。

僕は合格点だと思います。

これね 実はね…。

はあ~。



まずはね
こちらのお部屋の写真です。

いい いい いい。

僕は合格点だと思います。

これね 実はね…

はあ~。
ほんとの理想はですよ
こちらです。 どうぞ。

これなんですよ。 やっぱね

ド正面 全て見せる。
確かに。

(大悟)逃げてないんだ。
逃げてないんですよ。

だからね なるべく こういう

斜めから撮ってるのもあれば

ド正面から写真撮ってあるやつが

結構ね お部屋に自信ありますと。

来てくださいって感じの。

じゃあ こういう写真…

あれば OKですね。
こちらです。

あのね よくね 女将自慢の
温泉宿なんてありますけど。

あります。
大体 女将がこういうふうにね…

(笑い)

フロントで売ってますから 大体。

ほんで…

朝とか。 ええ。

そうですね。

と思っても。
そうですね。

「あっ 何ですか?」つったら…

たぬきってさ 別にっていう。

「あっ そうですか。 たぬき」
「そうなんです」。

「もし よろしかったら今です」
「そうですか。 じゃあ

タイミング見て行きま~す」
って閉めたら…

(笑い)

どうしても
たぬき見せたい。

あと…

まあ 皆さんもご存じですよね?
ロケ行って。

ははははっ。
わかりやすい。

<更に ノブが…>

<披露!>

ず~っと小籔さんの×××。

全然 外 見ずに。


まあ 皆さんもご存じですよね?
ロケ行って。

ははははっ。
わかりやすい。

< ここで ノブが

小籔 月亭八光と正月に行った

オーストラリアでのテッパン話を披露。>

「世界の車窓から」って
見た事あるでしょ?

ず~っと鳴ってる…
キュランダ鉄道って

すげぇ森の中を
電車が行ってるところの映像が

「世界の車窓から」
なんですよ。

「あそこ行こう」
つって 小籔さんと
八光さんと

俺 家族で
行ったんですけど。

鉄道ツアーが
あるんですよ。

で もう 結構…

滝が わあ~ あって

その森林浴的な森が
わあ~って もう

断崖絶壁に
線路がある
っていうのを

見に行く。

小籔さん…

いや…

聞ける話をず~っと聞いて。

とも言えず ちょっと今から
写真撮ります みたいな

外 出て
ツアー的に写真撮って。

<次週…>

私はあなたの事が
本当に大好きで

本当に心から
尊敬しております。

<大親友Tが弔辞を読む。>

<更に大悟が
ノブへの思いを激白!>

(場内アナウンス)
4番サード 長嶋一茂。

< そして 一茂が

草野球のおじさんたちと

ガチ勝負!>


関連記事