ダウンタウンDX ミルクボーイvsかまいたち&ジャニーズJr浜田に濃キス・仁義なきパクリ漫才対決…


出典:『ダウンタウンDX★ミルクボーイvsかまいたち&ジャニーズJr浜田に濃キス』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンDX★ミルクボーイvsかまいたち&ジャニーズJr浜田に濃キス[字][デ]


★Mー1GP優勝のミルクボーイvs準優勝のかまいたち!仁義なきパクリ漫才対決★準レギュラー狙い!A.B.C-Z河合郁人は定番のジャニーズ楽屋ニュースで今年勝負!


詳細情報

出演者

【司会】

浜田雅功(ダウンタウン)

松本人志(ダウンタウン)


【ゲスト】

哀川翔

かまいたち

河合郁人(A.B.C-Z)

木村昴

佐々木大光(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)

中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)

陣内智則

鈴木奈々

ねお

ミルクボーイ

番組内容

★Mー1GP優勝のミルクボーイvs準優勝のかまいたち!仁義なきパクリ漫才対決!なぜか暴露が次々と…★準レギュラー狙い!A.B.C-Z河合郁人は定番のジャニーズ楽屋ニュースで今年勝負!松潤とキムタクが餌食に?★ジャニーズJr.戦国時代!7 MEN 侍はキスと昆虫食で爪痕残す?★「ドラえもん」のジャイアン声優の木村昴が告白!オーディション参加の理由とは?★哀川翔は超貴重な新種のカブトムシ発見で大興奮!

制作

ytv

おしらせ

☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★

番組ホームページ

★ダウンタウンDX公式HP★

http://www.ytv.co.jp/dtdx/

★LINE、Facebook、Instagramも是非チェックしてね!

キーワード

霜降り明星

シュレック

藤原紀香

エミネム

亀梨和也

出川哲朗

ももいろクローバーZ


『ダウンタウンDX★ミルクボーイvsかまいたち&ジャニーズJr浜田に濃キス』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダウンタウンDX ミルクボーイvsかまいたち&ジャニーズ
  1. 陣内
  2. 拍手
  3. 河合
  4. ミルクボーイ
  5. DX
  6. ゴング
  7. 濱家
  8. 木村
  9. 哀川
  10. 鈴木
  11. 会場
  12. 内海
  13. エーッ
  14. 一同
  15. 今日
  16. 木村拓哉
  17. ジャイアン
  18. 山内
  19. ダウンタウン
  20. 全然


『ダウンタウンDX★ミルクボーイvsかまいたち&ジャニーズJr浜田に濃キス』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ 関連商品

<今夜は…>

<この4組に注目!>

<まずは もっと売れたい…>

(内海)ほな
『DX』と ちゃうやないか!
(笑い)

(会場)エーッ!?

(濱家)あ~ ほな
ミルクボーイと違うか。

(笑い)
やめろ!

(笑いと拍手)

(ゴング)

(河合)持ち方が変わったんですよ。

<さらに
先輩・河合も売れたい!

新作 キムタクネタで勝負!>

(笑いと拍手)

(ねお)こんにちは。ねおです。
シャキーン。

はい とういう事で
今日はですね…。

<影響力絶大の18歳!

インフルエンサー ねお!>

<売れるために
今年は昆虫を食べる!>

(浜田)
今夜は もっと売れたい芸能人に
集まって頂きました。

(歓声と拍手)

もう いいんじゃないですか?
翔さんは もう…。

(哀川)
いやいや 出来るもんなら…。

(笑い)
(松本)それで…ないしね。

(陣内)なんでやねん!
(笑い)

なんで無理やねん!
もっと売れたいわ!

(陣内)関係ないやろ!
(笑いとゴング)

いやいや もう2月よ?今。

いや ネタせぇへんし
もう傷がようやく癒えてきた時。

<もっと売れたい芸能人!
まずは…>

ミルクボーイでございま~す!
(歓声と拍手)

あ~ ありがとうございます~!

今 免許証のコピーを
頂きましたけども。

(笑い)
(駒場)ありがとうございます。
ありがとうございます。

こんなんナンボあっても
いいですからね。

もうでも…。

…に入れましたから。
(濱家)松本さん
入れてくれたよね?

松本さん。

(笑い)

ああ…。
(濱家)大事な大事な1票。

(山内)松本さん かまいたちに
入れたことは…。

(笑い)
(山内)自信持ってください。
ごめんごめん。

<去年 コーンフレークネタで…>

<そんな2人は 大阪芸術大学の
落語研究会で知り合い

コンビを結成!漫才が好きで
大学生時代から『M-1』に出場し

オーディションで吉本へ!>

<しかしプロの世界は
厳しく

全く売れない日々>

<『M-1』に出場するも
思った戦績を

残せなかった2人は

漫才から逃げ ボディビルや
けん玉など キャラにも迷走。

くすぶっていた日々を
過ごします>

<しかし…>

<一念発起!もう一度
漫才と向き合うことを決意!>

<そして迎えた…>

(今田)
ミルクボーイ!ミルクボーイ!

ミルクボーイ!ミルクボーイ!

あっ かまいたち!
ミルクボーイ!

ミルクボーイ!

<苦節12年 諦めなかった2人が
掴んだ栄光!>

<一夜で生活が激変!>

(拍手)
これもう優勝したあとの反響は
どうですか?

いやもう すごいですよ。
『M-1』前まで4回テレビに

2019年は出てて。『M-1』が
5回目やったんですけど

そのあと もう…。

(笑い)
ヘロヘロです。

舞台の数も…?
舞台の数も
めちゃくちゃ増えまして。

もう すごいです。ホンマに。
なんか 日本以外でも…。

(一同)へぇ~!

≪世界で…≫
あのネタはな…。

かまいたちは どう思ってんの?
ミルクボーイ。

(笑い)
(山内)もう すごいです。

特にすごいと思ったのが
『M-1』決勝 決まった時に

ミルクボーイ テレビとか
今まで出てなかったので…。

(山内)
パッとするスーツの方がいいと。

あと…。

逆にスベるから
絶対やめた方がいいって

色々アドバイスして 当日…。

(笑いと拍手)

ビックリして。何のアドバイスも
聞かなかったです。

それはもう聞かなかった?

…と思って。
(笑い)

そんな風に思ってたんか。
「はい はい」言うてたんやろ
そん時は。

(山内)
「はい はい」言うてたやんけ。

ファンは?ファンは?
ファンは増えた?
ファンも増えまして…。

まったく…。
ごめんごめん
そんなに言わんでも…。

(笑い)
言わしてくださいよ。

(陣内)意外みたいな。
≪そうだよな≫

全然 ビックリしてないから。
ハハハハ…!

僕 地元が
兵庫県の姫路市なんですけど。

結構 『M-1』優勝してから凱旋で
営業に行かして頂いたんですけど。

結構 規模が…。

(会場)エエーッ!?
(内海)お昼の11時からの
公演なんですけど…。

≪へぇ~!すご~い!≫

警護して頂きまして。
そらそやな。

でも僕の周りを警察の皆さん
囲んでるんで

見た感じ もう僕…。

(笑い)

この衣装やとな。
(内海)困りました。

でも かまいたちはどうなの?
準優勝して

仕事に変化はあったんですか?

えっ?

今までしたことない…。

…をするっていう仕事が。

(笑い)
断れ!ただちに断れ。

こんな仕事
今までなかったです。

どんな思いでやっとんねん!
(陣内)断れ!

(笑い)

ガラッと変わりました。

<このあと もっと売れたい…>

<さらに もっと売れたい?>

やめろ!
(笑い)

<続いては…>

7 MEN 侍!

(歓声と拍手)
(佐々木)お願いします!

中村君と佐々木君でございます。

何人グループなの?
(中村)6人グループですね。

6人?ああ ホンマや。

黒澤 明監督の『七人の侍』が

由来になっていて
でも あんまりそれを言うと

ジャニーさんが
「僕がつけた名前だから」…。

…って怒られちゃうんですよね。
(笑い)

へぇ~。
お前ら ちょいちょい…。

(笑い)
違うんです。尊敬…。
大好き 大好きです。

河合 どうなの?
今もうイチオシなの?

(笑い)
いやいやいや。

ごめん
その前に ちょっと待って。

(笑いと拍手)

(濱家)呼ばれてないの?
いやいやいや!

ちょいちょい勝手に来るよな?
勝手に来るな。

(笑い)
そんな番組ちゃうからね。

2~3か月に1回
勝手に来ちゃうんですよ。

(笑い)
つきまといなんでしょうか。

でも どうなんですか?

(一同)へぇ~。

<今年1月 ジャニーズJr.から

「SixTONES」と「Snow Man」の2組が
華々しくCDデビューしました>

<しかし ジャニーズJr.には
虎視眈々と

次なるデビューを狙うグループが
控えているんです!>

<そんな
戦国時代を勝ち抜くため…>

♪~

<それは…>

<激しいパフォーマンスと
ロックなサウンドで…>

♪~

<そんな…>

河合 すごいね。

(河合)めちゃくちゃグループ
いっぱいあるでしょ?
まだまだ おるやんか。

このグループがない子達も

まだ たくさん
Jr.では いますので

ホントに 数えたら千人ぐらい
いるんじゃないかっていうぐらい。

めちゃくちゃいるんで。

こん中で抜きに出るっていうのは
並大抵じゃないと思うよ。
ホンマですよ。

君 ドラム叩いてたよね?
僕 ドラム叩いてましたね。

最初から ずっと出来たん?

(会場)エーッ!

へぇ。

(笑い)

(陣内)叩くのが好きやったんやな。

見よう見まねでやって。
(濱家)遊びから入ってんな。

遊びから入って 本格的に
やるようになってって感じで。

それこそ…。

(佐々木)はい。入りました。
あ そうなの?

最初に出たステージが…。
あ なんや…。

そうなんです。それが初ステージ。
初ステージで。

あ そうなんや。
そっか。ジャニーさんに
言われたとかじゃなくて

そもそも自分でやってたんや
ドラムは。
やってましたね。

僕達はちょっと
アイドルっぽくないというか…。

…をしてて なんか 演奏してて
テンション上がってきたら

ツインギターなんですけど…。

ええっ 怖っ。
(中村)佐々木から…。

何?

(笑いと拍手)
情緒不安定…。
不安定ではないですけど。

パフォーマンス パフォーマンス
カッコイイんです。それが。

それが カッコイイ。
あ~ そうなの?

そういう子らだけ
集まったんかなと…。

ジャニーさん そういうの
好きそうですけど。ハハハ…。

そうですね。僕が教えました。
全員が?スケボーか。

中村嶺亜が スケボーで
賞も とっていて。
えっ!?

そうですね。
入所前 ずっとスケボーしてて

大会とかでも 出さしてもらって。
マジで?

<もっと 売れたい17歳
佐々木

ジャニーズらしからぬ
問題行動が!?>

いや ひどいんですよ ほんとに。
言うたれ 言うたれ。

結構 ジャニーズの先輩でも

結構 スキンシップが
激しい人っているんですよ。

彼 ちょっと激しすぎて…。

(会場)エーッ!

しかも メンバーに留まらず
いろんな…

いたじゃないですか?グループが。
いろんな人にやるんで

苦情が すごいんですよ。
≪苦情が来る≫

俺のファーストキスが
なくなったとか いろんな人に…。
なんでなん?

なんでなの?

これは。
(河合)
スキンシップね スキンシップ。

(陣内)口に ほっぺにするの?
口にするの?
口です。

(会場)エーッ!

(陣内)頭にする。
じゃあ ちょっと実際やると…。

(陣内)実際やって。
≪どういうこと…≫
どういうこと?どういうこと?

エレベーターの中だとして。
待ってます。

中だとして。
ほう。

(ゴング)
(陣内)なにそれ?

おかしい おかしい。これは
クレーム入れた方がいいよね?
≪確かに≫

まだ あって…。

(佐々木)大好きです。
移動中も 楽屋でも
ず~っと映像 見てて

それは いいじゃないですか?
あの~…。

(会場)エーッ?

(笑いとゴング)

待て!
絶対 好きちゃうやろ。

(笑い)
絶対 好きちゃうわ お前。

(河合)なんで このシーンなの?

(笑い)
何のやつや?これ。

『ガキ』の何かのときやな?
ソーセージを
早く食べるみたいなやつで。

(陣内)
これ 待ち受けにしてんの?

バリボリ?
(笑い)

バリバリの あの…。
(笑い)

(陣内)バリボリの。
(拍手)

そんな間違いある?
(笑い)

すいません あの…。
バリバリの?

バリバリの
ダウンタウンさん世代で。

あ~ まあ もう
そうなってきたかな?
で その 影響を受けて

もう 『ごっつ』のときから
見ていて。
なるほど。

(佐々木)DVDとかで。
まあ あの頃…。

(笑いとゴング)

バリバリですね。バリバリ。
じゃあ ええよ 今日…。

なんでやねん!

じゃあ ええよ 今日…。

なんでやねん!
(拍手)

お前 ふざけんなよ!お前…。

(拍手)
エレベーターで 一緒に…。

エレベーターで 一緒になった…。
(木村)それは見たい。

なんでやねんな。
これ うれしいよね?

(河合)これは うれしいじゃん!
いや うれしない!

(河合)うらやましい。
エレベーター エレベーター。

ピッピッ。
ピッピッ…。

(会場)キャー!
(拍手)

(ゴング)

(陣内)何してんねん!

お前さぁ!違う 違う 違う。
頭は ええわ…。

(笑い)
(河合)気持ちがね 気持ちが
出てっちゃったんだね。

好きだからね。
(陣内)いや 今の良かったな。

アホやな~。
ハハハ…。

河合君と ポッキーゲーム
しよっかな~と思って。

(会場)エーッ!?
なんか残そうとすんなよ!

<このあと もっと売れたい…>

<続いては…>

木村 昴さんでございま~す!
(拍手と歓声)

(木村)よろしくお願いしま~す!
この方は…。

担当してる。
(鈴木)すご~い!

(会場)お~!

(笑い)
(陣内)
なんで しばくんですか?

ジャイアンや。
なんやねん 勝手なこと。

(陣内)勝手なこと いや…。

ジャイアンが
ダウンタウンさんに。

(笑い)
≪違う 違う≫

(陣内)感動するとこや 今の。
お父さんがドイツの方。

オペラ歌手。
(木村)はい。

お母さんが 声楽家。
(陣内)お金持ちやな~。

3歳のときでしょ?
いくつの時 日本に来たの?

来まして。で そこから…。

(会場)エーッ!
そうなんです。

…って 名前で。はい。
(ねお)全然 違う。

へぇ~。
あかん あかん!

じゃあ 将来的には
ちょっとだけ捕まるのかな?

(笑いと拍手)

(木村)
<ジャイアンの声で お馴染み…>

今回は ナレーターもやっている
わたくし 木村 昴…。

よろしくお願いいたします。

<わたくし 木村 昴は…>

<目立ちたがり屋だった私は…>

ミニミニ羽賀研二。ハハハ。
<そして…>

<そう!それは 国民的アニメ…>

<これを逃す手はないと思い

応募したんです!>

<周りは
プロの声優さんばかりの中

声優経験ゼロの私が なんと…>

<しかし 待ち受けていたのは
思いもよらない…>

このあと…。

みんな よろしく!

14で オーディション
受けたんでしょ?
(木村)そうなんです。はい。

きっかけは
何かあったんですか?

そう。これもう 受けたら

『ドラえもん』のオーディション
行ったって言ったら これ

絶対 人気者になれると思って。
まあ まあ…。

落ちたとしてもね。
そうです そうです。

それがまた
受かるわけやからさ~。
すごい。

そうなんですよ。

あの お伺いしてるのは…。

(河合)うわ~!
(会場)エーッ!

プロの声優とか いっぱいね。
(木村)そうです。そうなんですよ。

はぁ~。
大人の人ばっかりでしょ?
周りは。

そうなんです。
せっかくなら 思いっきり

やってみたいなっていうので
挑戦したんです。
で 合格したんやもんな?

(木村)そうなんです はい。
スゲーよ。ほんで
モテたんかいな?合格して。

あの…。

(笑い)

ジャイアンの声優という
意味では そうかもね?

そうなんです。モテるどころか
あの とにかく その

バトンを引き継ぐって意味でも
いろいろ注意は してました。

なるほどね。
未成年なので もちろん お酒
タバコも そうですけれども。

そら そうです。

やっぱ ダメですし。
えっ?ほんとに?

そうなんですよ。例えば
二十歳になってからも

例えば 女性と
夜中 歩いたりとかしてたら

なんか 撮られでもしたら
きっと たぶん もう…。

…とか 書かれんだろうなとか。

(拍手)
(河合)常にジャイアンなんだね。
ジャイアンだね。

女性も でも 言ってくるでしょ?
なんか 声して みたいな。

あ~。
まあ まあ あります…。

(笑いとゴング)

(拍手)
今でも しっかりしてんの?
(木村)あの もちろん

極力 気をつけてますけど
でも やっぱり あの…。

(木村)う~ん。
まあ モテるぶんにはね?

まあ いいと思いますけど。
いいんですよ それは。
別にいいんですけど。

まあ 気をつけてますね。はい。

いやいや 俺 別に1回…。
なんかやってたな~。

俺 『シュレック』をね。
『シュレック』ね。

(拍手)
初めて 挑戦したときって
どうだったんですかね?

いや 全然 合わないんですよ。

こっちの動きと自分の。
これは でも
日本語じゃないもんね?

そうなんですよ。
もう 秒数が決まってるやん。

そん中に
このセリフ入るか!?みたいな。

はい はい。まあ これ
吹き替えだと この英語の尺と

日本語と
また違ったりするんです…。
全然違う。英語の方が短いから。

映像ありますって 別にええよ。
映像 はい はい 見ましょう…。

見たい!見たいっす!
≪見たい≫

<浜田 声優の…>

陣内。どうしたん?どうしたん?

映像ありますって 別にええよ。
映像 はい はい 見ましょう…。

見たい!見たいっす!
≪見たい≫

「へぇ~ そうなんや。
1人でやれんの?」

「怪物が似てんのは タマネギ!
それでええねや!バイバイ」

「さっきのガン飛ばし
興奮しちゃったよ」

「あの威張りくさった
兵隊どもにさ」

「ちょ ちょ…ちょっと嘘だろ?
シュレックが 運命の人って事?」

「ちょっとそんな…何が出ようと
俺見たら 向こうが逃げてくて」

「野宿する場所 見つけて早く!」

≪すごい豪華!≫

「君を愛してる」
「私もよ」

(拍手)
(濱家)顔 暗い。顔 暗い。
(河合)どうしたんですか?

(濱家)陣内さん 顔 暗いですよ。
≪どうした?どうした?≫

どうしたん?どうしたん?
どうしたん?って。

急な疲労感…。
『シュレック』
みんなで見てた…。

そうや。
こんなイジり方ありますか?

(笑いと拍手)

イジってないよ!
作品を見てたんやから。

作品やけど…。

(笑いと拍手)

してないわ。
やってはりましたね。

もちろん観てましたよ。

(笑い)

(河合)シュレックの次ですね。

そう そう そう。俺が先。
(河合)浜田さんの次は 陣内さん。

でも たぶん結婚してるときは
一緒にやってました。

だから 3とか2とか…。
あ~ そうか そうか…。
あ~。

(陣内)やってはりましたよ。
なるほどね。

(陣内)えっ?
その事は…。

(笑い)
なに笑てんねん!

(拍手)
(陣内)なにを笑てんねや。

<続いては 若者に大人気の…>

ねおさんでございま~す!
(陣内)ねおさん!

(拍手と歓声)

ねおさんも お若い 18歳?
(ねお)はい。18歳です。

モデルも やってて。
そうなんです。

『Popteen』の専属モデル
やってるんで

鈴木奈々さんは大先輩ですね。
はい。はい。

翔さんは 『Popteen』の…。

俺 『Popteen』。
ライター やられて…。

さっき 聞いて…。

(笑いと拍手)

違います 違います…。

要するに…。

結構 時間もあったし。
え~すごい。

<影響力絶大の18歳…>

<投稿する動画の内容は
定番の…>

<そして…>

<さらに こんな動画も>

<その魅力を若者に向けて
YouTubeで配信>

<紹介する情報は…>

<平日にもかかわらず
彼女を一目 見ようと…>

<そんな…>

<そんな…>

(拍手)
いくつから やってんの?

えっと でも…。

ていうのを
ずっと続けてるので…。

毎日?
はい。
何かは やってる。

逆に その2時間 空いてしまうと
ファンの中では

病気なのか 死んじゃったのか
なんかもう

危なくなってるんじゃないかって
なっちゃうので。

SNSは休みがないと
思ってるので。

≪エーッ!≫
≪すご~い≫

(ねお)そうなんです。
ずっと動かしてます。
(鈴木)無理。

え~っ!

そうです。自分 合わせて…。

お父さんは?

逆にって…
お父さんは残ってるわけね?

鹿児島に
いるんですけど やっぱ…。

自分が落ちたら家族も落ちる
みたいな感じで 毎日…。

君が家族を
もう今 養ってる感じ?

はい。
一緒に住んでんの?

一緒に住んでます。
これ 撮影する時
どうしてんの?一緒に住んでて。

撮影する時…。

静かな音を かけながら…。

≪エーッ!≫
≪すごいな~!≫

あなたは鹿児島の
PR大使なんですか?

はい 鹿児島やってますんで。

さっきの ロケ出てるし これ。

翔さん 何もしてないんですか?
鹿児島の何か。

お…お茶大使!?
(拍手)

鹿児島茶…
静岡1番で鹿児島2位なの。

そうなんですか?
やっぱ…。

え~!
(哀川)やっぱり鹿児島のお茶
飲んでもらいたいな

っていう気持ちになって
それで お茶大使。
(ダウンタウン)お茶大使。

地元の…。

ばら大使も やってるんですか!?

ハハハハ…。
お茶大使やりながら
ばら大使も出来るんですか?

出来るんです。

翔さん。
ばらは…。

(笑い)

今の時期だったら 地元 帰ったら
だいたいビニールハウスで

117種類ぐらいの ばらが見れます。

(陣内)そういうのを。
(哀川)そうそう。
なるほど。

そう すごい仲良くて…。

ということで
自分達で やってみたんですよ。

そう。そしたら 見たら…。

(笑い)
(濱家)自分で見て。

そう…。
(陣内)何をやったの?それは。

トークみたいなの してるの?
えっと料理を…。

動画 撮ったんですけど…。

(笑い)
でも ええんちゃうの?

クソつまんないぐらいでいい…。
(陣内)そうじゃないの?

(笑い)
うるさい!何回 言うねん!?

余計 見たなってきたわ それ。
それ…。

そうなの?
出す あれもないと。

ねおちゃん どう思うの?
自分でクソつまんないって

言うてんねんけど。
でも 料理 普通にするのだと

やっぱ色んな方も
やってるっていうのがあるんで

何だろう 例えばドッキリとか。

お互い目隠しして
食材 買って…とか。

何か ちょっとこう
YouTuberっぽいこと

やってみるのは
いいかもしんないです。

やめとけ お前。

(陣内)見てみたい!
めちゃめちゃ見てみたい!

僕らも…。
僕らも ちょっと
始めようと思ってまして。

≪2人で?≫
(濱家)はい 2人で。
(山内)2人で。

何にも決まってなくて 今日

験担ぎと言っては
あれなんですけど

パワーある人から お名前
いただきたいなと思って…。

(拍手)
1票 入れてくれてるわけやから。

松本さん いいですか?
チャンネル名を。

え~じゃあ…。

(笑いとゴング)
ねおミルクボーイ?かまいたち…。

(拍手)

(拍手)

まずは この人!

いや~それはもう。

(拍手)
鉄板のやつや。

だいぶ定着してきましたよ
確かに。

でも 森田も何か色々やってるよ。
そうなんですよ。
俺 それがショックで。

さらばの。
森田さんとプライベートでも
お食事 行ったりとか

ライブ観に行ったりも
するんですけど。

そうそう。
ちょこちょこ…。

今日も何か持ってきたの?じゃあ。
(河合)持ってきました。

いいですか?じゃあ 早速やって。

これでな。
はい。
(笑い)

≪ジャニーズが
『R-1』出るんですか?≫
(河合)『R-1』狙ってます はい。

はい じゃあ ジャニーズ
楽屋ニュース まずはこちら!

去年 一番 使わせて頂いた
松本 潤君。

お前 ほんま怒られろ。
ほんまに怒られろ。
本人 知ってるのかな~?

知ってます!潤君 すごい細かく
見ていて。それこそ…。

…のやつとかな?
漫談 結構 去年したんですけど。

サングラス漫談
サングラス漫談ね

面白かったけどね。

いやもう 悪口や…。

松本 潤君。でも…。

(笑いとゴング)
おい!

≪ディスってるやないか≫
お前 イジってるわ お前。

そしたら新年に お会いする時が
ありまして。

その時に 「河合 去年は
俺の事を話してウケてたけど

河合は喋りが面白いんだから…」。

言ってくれたんですよ。
すごい優しい…。
いいアドバイス。

先輩として…。

(笑いとゴング)
(陣内)ええやないか!

ええやん 別に真っ黒でも。

(笑い)
なわけないやろ!

(河合)じゃあ続いて いいですか?

(会場)お~!
(陣内)おっきいとこ いったね。
(河合)木村拓哉さん。

すごいとこ いくね。
まずは こちら!木村拓哉さん。

≪え~!≫
ぽい?

持ち方が変わったんですよ。
今は こう持ってる…。

こちらの方です。
(会場)お~!

(陣内)おっきいとこ いったね。
(河合)木村拓哉さん。

すごいとこ いくね。
まずは こちら!木村拓哉さん。

≪え~!≫

以前 出さして頂いた時に…。

やった やった。
やったんですけど
ちょっと いいですか やって。

ちょっと もっかい。

(笑い)
すげぇな もう!

(陣内)どんなジャニーズやねん!
はよ せえや!お前。

本物だ!
これ ハンバーガー。

僕がやってた木村拓哉さんの
ハンバーガーの食べ方は

両手で持って こうです…。

これ やったんですよ。
最近 木村拓哉さん…。

そうよ。
(陣内)ほんまや やってる。

お~!

今は こう持ってる。
(拍手)

(ゴング)
それは…。

本人の意思か
どうか わからんやんか。

これは確実に
僕の事を意識した…。

持ち方を
変えてきたなと。

次のステージ
行ったんかな?

片手なのに…。

(陣内)ちゃんと ちゃんとした
フォームなんだ これが。

引っ張ってください。
引っ張っていいですか?

あっ 全然 全然…。
(笑い)

いやいや…。
(河合)
完全にホールドしてるでしょ。

ハンバーガー
引っ張られないでしょ。

全然 取れない。
すごい すごい。

もう いいか?もう。
もう ええやろ?
まだ やります。

何やねん?
(河合)続いてはですね
こちらです。木村拓哉さん。

例えば どういうこと?
最近で言うと…。

というドラマで。濱家さん

もし美味しい物を食べて
リアクションする時って

どういう感じで
リアクションしますか?

美味しい物?普通に食べて?
(河合)普通に食べて。

それが一般的なやつです。

木村拓哉さんは違うんです。
なんか…。

(笑い)
大丈夫 大丈夫。

しゃあない…。
(河合)例えですから。

木村拓哉さんは…。

こう口に入れて
そのまま 上を見るんです。

(笑い)

(ゴング)
味 言うてないやん。

うまいかどうか 言うてないやん。

美味しいの表現が…。
それ ドラマの中でやろ!

ドラマだけだと
思うじゃないですか。でも

バラエティー
GYAO!でバラエティーも

やってるんですけど
その時も やってました。

マジで?
何も言わないのは
美味しいってこと?

そうです。それがカッケーんです。
その仕草が。

ドリーム東西寄席で…。

(笑いとゴング)
カッケーないやろ!

(河合)陣内さん カッケー!
(陣内)カッケーないわ!

ええねん!
もう ええねん その話は!

続いては この人!
あっ 私?

(拍手)
ちょっと あの…。

えっ 何?キャラ変 すんの?

ちょっと なんか 私 思ったのが

もう 私みたいに…。

…と思うんですよ。
ほう。

(笑いと拍手)

(鈴木)それで…。
確かに 今日 あんま
うるさないよな。

はい そう…。
いつもより。

はい そうなんですよ。ちょっと
変えていきたいなと思っていて。

それで…。

えぇ~。
(鈴木)そう。その企画で…。

…をチャレンジしたんですよ。

それで なんか 納豆を
毎日 納豆を食べたりとか

あと 筋トレしたりとか

あと 胸のね
マッサージをしたりとか

ナイトブラをつけたりとか…。
ナイトブラ?

そう。あらゆる こう
バストアップのやつを…。

(笑い)
(河合)だんだん戻ってきた。
だんだん戻ってきちゃった。

だんだん うるさなってきたよな。

(一同)エエーッ!
(鈴木)そう!3か月で。

写真 出てますよ。
そう!そうそうそう…。

(河合)可愛い。
そう。今まで 谷間が

できなかった
おっぱいだったんですけど。
(陣内)ホンマ 全然 違う。

(鈴木)そうなんですよ。そう…。
≪エエーッ!≫

どう違うの?
そうなのか?

(鈴木)そう!
(陣内)寄せてるんじゃなくて?

ねえ!
(鈴木)いや ホントに!
最近 ホントに…。

(鈴木)そう!そうなんですよ。
だから…。

あの…。
(陣内)見てない 見てない!

(濱家)見てない。
今日は…見てない。

じゃあ やらしい目で
私を見てる…。
そうなんですよ!

(河合)今日…今日も感じますか?
感じます!

感じます?
特に今日…。

(河合)楽屋で。
(鈴木)そう 楽屋で…。

(陣内)来たよ。
そう…。

(笑いとゴング)
バレてんで!

≪あれ?≫
バレてるで!
(陣内)もう ちゃうちゃう!

怖くて。

(笑い)

「抱きたないわ!」って
申し訳ないけど。

申し訳ないけど。抱きたないわ!

あ~ 分かりました。
続いては この人!

…ということでございます。
はい。

いつから やってるんですか?
ラッパー。
もう…。

ラップミュージックが
大好きになりまして。

まあ 両親が クラシックの
音楽家だったってのもあって

その反動といいますか
ラップミュージックに

とにかく
のめり込んでいったんですけど。

僕は…。

…っていうラッパーさんが
いるんですけど

その人のリリックを
全部 書き取って

で 意味 調べてっていうんで
英語を覚えたりとか。

はい?
今 言うたけど。

何を?
(木村)エミネム。

(笑い)
どういう感じの?

あの…。

(笑い)

≪いや そういう見方してない!≫
分からん!

(濱家)
目元 覚えてないです エミネム。

(笑い)

ジャイアンだけじゃない
僕の もう1つの顔が こちら!

♬~

<それは ラッパー!>

<今年は
ラッパーとして勝負します!>

<実は 2017年から 音楽原作…>

<…のメンバーとしても
活動中!>

<このプロジェクトは…>

<それぞれが
キャラクターを演じながら

ラップをしています!>

<大盛況!>

♪~ 一番一郎 一期一会

♪~ そりゃそうさ
今日はお前の命日

♪~ Rest in peace 即座に

♪~ お前の墓石に刻む
ライムくれてやる

♪~ incredible
縦・横・斜め・予測不可能な…

<さらに…>

<なんと!驚異の…>

<今年はラップもする木村 昴を

よろしくお願いします!>

そういう回があっても。
実は…。

…っていうのが あったんです。
(一同)エエーッ!

≪ジャイアンが?≫
そうなんですよ。
過去に?

はい。去年の『ドラえもん』の

誕生日スペシャルというのが
ありまして。

そうなんです。
今 ちょっと やってや。

[ ジャイアンの声 ]
♪~ まだまだ
こんなもんじゃないぞ

♪~ 足りないぞ
神対応

♪~ もっと なりたい
ビッグに なりたいよ

♪~ Yo!
俺が天下無敵のガキ大将

(一同)おぉ~!
(拍手とゴング)

カッコイイ!
(拍手)

(笑い)
≪まさかの?≫
やったらええやん。

(陣内)やりたいん?
やったらええやん。

(陣内)いや 関係ない!
(木村)それは違う!
イメージのエミネムですよ。

下っ腹 出てないとあかんの?
(笑い)

(笑い)

続いては この人!

はい ありがとうございます。
頑張ります。

みんな 売れたら
東京 行きたいっていうのが

まあまあ 多い中…。
ああ そうね 確かに確かに。

ミルクボーイは その選択をしなかった
っていうのは聞いてますよ。

そうですね。
漫才で1位なれたので。

やっぱ…。

ありますので…。

…ということで
まあ 大阪 残るというより

大阪で漫才を
頑張るという感じですね。
なるほど。

もうちょっと粘ってたら…。

…と思うので。もう少し。
(笑い)

ひっくり返れへん。
(駒場)あれ じわじわ
粘ってたら…。

いや あれ もう…。

(笑い)
はやっ!

ちょっと!
ひっくり返ってたん?
次の日には。

(笑い)
(山内)自信 持ってくださいって!

なんで 変えようと…。
今日は でも せっかくですから…。

(内海)
あっ そうなんですよ。あの…。
(拍手)

(一同)エエーッ!
(拍手)

暴力とかがない
平和な番組やって。
ほな 『DX』とちゃうやないか!

<このあと…>

<さらに…>

あ~ ほな
ミルクボーイと違うか~。

(笑い)
おい!やめろ~。

どうも~!
(拍手)

どうも ミルクボーイです。
お願いしま~す。
お願いしま~す。

ねえ あ~
ありがとうございます~。

ねっ 今 18時間用の

砂時計を頂きましたけどもね。
(笑い)

ありがとうございます。
(駒場)ありがとうございます。

え~ こんなん なんぼであっても
いいですからね。

ありがたいです ホントにね。
ありがとうございます。

え~ なんとか入りましたけども
言うてますけどもね。

いきなりですけどね あの…
うちのオカンがね

好きなテレビ番組の
名前を忘れたらしくてね。
えっ?

うん。で いろいろ聞くんやけど
全然 分かれへんねんな。

分かれへんの?
ほな どんな特徴 言うてたのよ。

毎週木曜日の
夜10時からやってる

ダウンタウンさんの番組やって
言うねんな。
ほぉ~。

『ダウンタウンDX』やないかい。

その特徴は完全に『DX』よ。
『DX』ね~。

(内海)
すぐ分かったやん こんなん!

ちょっと分かれへんねんな。
何が分かれへんのよ。

俺も『DX』やと思ってんけどな。
そうやろ?

オカンが言うには その番組は

芸能人のプライベートとかには
踏み込まへんて言うねん。

あ~ ほな 『DX』と違うか~。
(笑い)

(内海)『DX』はね 芸能人の

私服から 家から 目撃情報まで
全部 出るんやからね。

なっ?芸能人のプライベートで

成り立ってる番組なのよ。
(笑いと拍手)

(内海)
『DX』って そういうもんやろ?
おい!

ほな 『DX』ちゃうぞ これ!
うん。

ほんなら もうちょっと
詳しく教えてくれる?

セットに
トスポが多すぎるらしい。

『DX』やないか!
(笑い)

どこ見ても トスポおるんやから。

なっ?最初 1体だけやったのに

いつの間にか
トスポに乗っ取られてんのよ!

『DX』に決まりよ そんなん!
分かれへんねん でも。

何が分からへんの?これで。
俺も『DX』と思てんけどな。

そうやろ?
オカンが言うには

暴力とかがない
平和な番組やって。

ほな 『DX』とちゃうやないか!
(笑いと拍手)

『DX』は 毎回 浜田さんに
誰か どつかれてんねやから。

なっ?大御所が
どつかれてんの見れんのは

『DX』だけやのよ。
『DX』ちゃうよ ほんなら。

ほな もうちょっと
何か言うてなかったか?うん。

いつ見ても
勝俣さんがいてる気がするらしい。

『DX』やないかい!
(笑いと拍手)

毎回 いてはる気がするのよ。

「勝俣DX」と言っても
過言ではないんや。

『DX』に決まりや そんなん!
分かれへんて。

分かれへんことない!
『DX』やろ!

俺も『DX』って思ってんけどな。
そうやろ?

オカンが言うには 収録時間が
とにかく長いらしいねん。

ほな 『DX』とちゃうやないかい!
(笑いと拍手)

『DX』は 収録時間が
とにかく短いのよ!

なっ?浜田さんが巻きだしたら

誰にも止められへんのよ!
(笑いと拍手)

ねっ どれだけ盛り上がってても

ゴングが鳴ったら
終わらなあかんねん!

ホンマに分かれへんやないか!
もうええわ!

どうも ありがとうございました。
(駒場)ありがとうございました。
(拍手)

あ~ 素晴らしい。
(拍手)

いや~ ありがとうございます。
この…。

いや そうね。確かに。
はい もう…。

これは。よかったです はい。
何でもいけるんだわ。

(河合)どんな番組でも
いけますもんね。
(陣内)人でも いけるもんね。

芸能人でも いけるし。
あ~ そうか そうか。

さあ ミルクボーイは なんか
かまいたちに

言いたいことがあると?
(内海)あっ そうなんですよ。
僕ら あの…

つかみで こう もらうもの
やってるんですけど

なんか 聞いたとこによると…。

(一同)エエーッ!

はい?
(笑い)

あかんのよ!
悪びれて!

(内海)パクったらあかん。
(駒場)なんで そんな顔
してるんですか?

もうちょっと悪びれて。
いや あの…はい。あれ…。

(笑い)
いやいや…うん そうやけど…。

いやいや…。
あかんのよ。
だからって ダメなんすよ。

もう だから 最近は
つかみも そうですけど…。

…となって。
(内海)いや あかんて!

今 ちょっと途中のやつあるんで

それ ちょっと
やってもいいですか?
ああ いいよ いいよ。

あかんよ!
やめてくださいよ!

じゃあ お願いします!

どうも~!
かまいたちボーイです。

よろしくお願いしま~す!

あっ ありがとうございます。

今 「ねるねるねるね」の
2の粉を頂きました。

僕らのやつ。
僕らのやつ。

丸々なんですよ。
(駒場)完全に僕らのやつ。
(陣内)丸々か!

急なんですけどね。
なんですか?

うちのオカンが 好きな
『M-1』チャンピオンの名前を

忘れてしもうたらしいねんな。

好きな『M-1』チャンピオンの
名前を忘れて。

そやねん。そやねん。
どうなってんねん それ!

ほんならね
俺が今から同じようにね

『M-1』チャンピオンの名前
考えてあげるから

どんな特徴 言うてたか
教えてみてよ。

あの 1人がマッチョで
1人が角刈りらしいねんな。

あ~ ミルクボーイやがな。
(笑い)

(濱家)
その特徴の
『M-1』チャンピオン言うたら

ミルクボーイしかおらんから
すぐ分かったやんか~。

いや でも 俺も
ミルクボーイや思てんけど

オカンが言うには ロケが
めちゃくちゃうまいらしいねんな。

あ~ ほな
ミルクボーイと違うか~。

(笑い)
おい!やめろ~。

ミルクボーイはね 今まで
漫才しか やってこなかったから

テレビ ほとんど
出たことないのよ。

ミルクボーイはね
ロケ下手なの。

言うなよ!
(濱家)ミルクボーイと違うがな。

(内海)アカン アカン…。
でもな 『M-1』チャンピオンやのに

ファンが1人しか
おれへんらしいねん。

ミルクボーイやないか。
おい!言うなって。

ミルクボーイはね
しっかりしたファンが

2人しかおらへん。
その内の1人が

内海と付き合ったから
今 実質1人や。
言うなよ~。

お~い!何で言うねん そんなん。
(濱家)ミルクボーイやないか。

でもオカンが言うには もう給料が
100万超えてるらしいで。

ミルクボーイちゃうやないか。
吉本興業はね

給料入るまでに
タイムラグがあるから

最近 忙しくなり始めた
ミルクボーイに

まだ大金は入ってないのよ。

今月 おそらく14ぐらいなのよ。
(笑い)

(濱家)ミルクボーイちゃうがな~。
誰の話 してんねんな~。

でも オトンが言うには…。
オトンが言うには?

ダウンタウンさんちゃうかって。
絶対 ちゃうやろ。もうええわ。

どうも ありがとうございました。
(拍手)

(内海)アカン アカン…。
アカン アカン。

(笑い)
ダメですよ そんなん。

楽しいの。

ねおちゃん どうでした?
この2組 漫才。

(ミルクボーイ)僕らの。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

続いては この人!

そうなんですよ!
(拍手)

ありがとうございます。
これ もう 間違いなく
やんねんもんな。

間違いなく
兵庫県で やりますから。

兵庫県代表?

これ おかしくない?

何で お前が代表やねん。

ダウンタウンじゃ やっぱ
役不足やなっていうところが…。

(笑い)
(陣内)あったんでしょうね。

このメンツが 大体
主な聖火ランナーですよ。

(陣内)そうなんですよ。
豪華メンバー兵庫県。

大阪はね
あなたの上に いますけど。

並び おかしいな。
(笑い)

並び おかしい。
あれ?

何か 色々と絡んでくるな~。
(笑い)

(笑い)

絡んでくるな~。
(陣内)いや そうなんです。

鶴瓶師匠とか…東京やったら
原監督 志村けんさん。

いや 俺 何か ダウンタウンに
悪いとこあったんかなと思って。

浜田が不倫したからかな~とか。
(笑い)

でも よう考えたら
お前もしてるからな!

(笑い)
言うな 言うな。

なぜ 陣内が選ばれたのか。
ああ!聞きたい。

担当者の方に聞いております。
あ…おられるんだ。

あら!

いやいや…いやいや…。

ダウンタウンに
1個もないですよ これ。

いやいや…。

関係ないやん!関係ないよ。
(笑いとゴング)

続いては この人~!

これ どういうことですか?新種?

新種っていうかね…。

(哀川)知り合いから連絡が入って。

連絡が入んのが…誰…。

結構 日本中 周ると
カブトムシいるって言われんだよね。

(笑い)
(哀川)まあまあ でも
連絡入ったんです。

送ってもらったカブトムシが
すごかったの。

これですか?
(哀川)ツノを見てください
ツノを。

あ~!何て言うんだろう これ。
(ねお)すご~い。

(哀川)
まあ 自分達は これ
初めて見た時に王冠なんで…。

多少 変形したツノが
出ることあるんです。
稀に。

でも ここまで 左右対称…。
そうですよね~。

(哀川)きっちり 7個に分かれて…
これ初めてで

自分の仲間 いっぱいいるんで
見てもらったら

これ 初めてだと。
なるほど。

…みたいな連絡が入ったぐらい。

(哀川)まあ これ
1匹だけなんでね。

これは まあ 要するに…。

なんですけど…。
これを…。

交配して 子供が生まれて…。

へ~ そうなんですか。

1%確率があるってことで
今回 交配させてみました。

(一同)エーッ!

(笑い)

いいんですか?
こんな画 いります?

これを見たから…
あ 本当だと。

(笑いとゴング)
芸能人じゃない…。

(河合)地上波で。

(一同)エーッ!
(哀川)とれたんで…。

期待してます。
もし出たら これ新種です。

≪すげ~≫
(拍手)

これは ちょっと
楽しみでもあるんですね。
確かに。

おもしろ~い。
さあ これ ねおはね…。

そう…ですね。あの~…。
たまに いますよ。

YouTuberの
女性YouTuberみたいな感じの…。

あの 手のひらサイズの大きい
虫がいるんですけど

それで…。

(河合)えっ!?そんな影響力?
ほんとに。

ちょっと 動画 見てください。

(鈴木)売ってるんだ。

いっせ~の~で。

全部いった 全部いったやん。

うわ 何か出た?
食べました!

<この動画が…>

Amazonで 買えるんですか?

食べれる昆虫。

(笑い)

はい。アマゾンに…。

<実は 密かに…>

(陣内)カブトムシいますよ。

カブトムシ。
(哀川)こんなの食べちゃ
ダメでしょ。これ。

(笑い)
翔さんとしてはね~。

カブトムシ食べるんだったら
カブトムシの幼虫食べた方がいいのよ。

(ねお)え?何で?
あれは タンパク質。

(哀川)あれはね
がんにならないっていう。
(一同)へ~。

(河合)カブトムシかわいそう。
アフリカの原住民の方々が

がんになる率が すごく…。

何 食べてんの?って言ったら
カブトムシの幼虫食べてる。

マジっすか?
これです でも 食べたの。

これよね。デカイよ~。

(山内)気持ち悪っ。
≪インパクトありますよ≫

≪うわ~≫

あ~ いいね。
(陣内)木村拓哉みたいな…。

(笑い)
(濱家)ハンバーガーみたいに
持たなくていい。

食べてみるぞ~!っと…。
はい!
はい!

押された…。
すごい…。

何 食べたいの?
サソリとか…。

サソリ インパクトある。
サソリ めっちゃ高いで。

(哀川)タランチュラとかは
もともと ほら

カニってクモの仲間だから
カニ…。

タランチュラいきます。
タランチュラ。

大丈夫なの?

(佐々木)僕達もYouTubeを
やらせてもらってるので。

でも やっぱり
ただ食べるだけだと

アイドルっぽくないんで
ちょっと…。

意味が分かんない。

いやいや…意味が分からない…。
ちょっと…。

俺 虫も…虫も嫌なんですよ。
虫が嫌なんですよ まず。

いやいや…。

(笑い)

残した方がええやんか。
うわ うわ…。

半分ずつ食べろ。半分ずつ食べろ。

どっちの意味のギャーか
よう分からん。

(一同)キャー!

(鈴木)どんな味?
アカンか?

(鈴木)え?ヤダ…。
(陣内)木村拓哉やったら
どうなんの?

(笑い)

あの パッサパサの…。

(笑い)

カニっぽくないんだ。
すごい水分 持ってかれますね。

これ すごいよね。
(哀川)乾燥してるからね。

バッタとオケラと
コオロギがさ…。

(笑い)

僕ですか?
全部 いこう。

全部 いこう?

手に こう…あれして。
いけそうですね。

う~…。
≪うわ うわ≫

≪い~や~≫
(陣内)いこ いこ。

(鈴木)頑張って。

(笑い)

(濱家)虫じゃなくて量の話ね。
(山内)量の話 僕してます。

(笑い)

いってみます。

(一同)キャー!

あ~ いいよ。いい画や いい画。
いったね~。

(ねお)パリパリ…。
う…。

(笑い)

♬~

<来週は大人気YouTuber
東海オンエアが初登場!>

<清塚信也のゲーム愛や

トリンドル玲奈の
ストレッチまで>

<人気芸能人が熱中するもの
大公開!>

(笑いとゴング)

<来週も お楽しみに!>

<番組ホームページも
要チェック!>


関連記事