あしたも晴れ!人生レシピ「平野レミ “人生はレシピ”」ユニーク料理の創作現場に潜入、自宅キッチンも披露…


出典:『あしたも晴れ!人生レシピ「平野レミ “人生はレシピ”」』の番組情報(EPGから引用)


あしたも晴れ!人生レシピ「平野レミ “人生はレシピ”」[解][字]


明るく元気、発想豊かな料理愛好家の平野レミさん。実は試行錯誤を重ねる努力家だった!ユニーク料理の創作現場に潜入、自宅キッチンも披露。夫・和田誠さんとの別れ。


詳細情報

番組内容

明るく元気、発想豊かな料理愛好家の平野レミさん。大胆で思いつきの印象があるが、実は試行錯誤を重ねる努力家だった!★ユニーク料理の創作現場に潜入。★工夫をこらした自宅キッチンを披露。冷蔵庫の中も拝見!★永六輔さんや坂本九さんをもてなした家庭料理を公開。レシピは番組内QRコードで。★次世代に受け継がれる家庭の味。孫の試食が決め手。★夫・和田誠さんとの結婚秘話。そして、涙の別れ。料理が深めた家族の絆。

出演者

【ゲスト】平野レミ,【司会】賀来千香子,小澤康喬,【語り】鈴木省吾,【VTR出演】阿川佐和子,船越英一郎,美保純,食育インストラクター…和田明日香


『あしたも晴れ!人生レシピ「平野レミ “人生はレシピ”」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

あしたも晴れ!人生レシピ「平野レミ “人生はレシピ”」ユニーク
  1. レミ
  2. 和田
  3. 料理
  4. 本当
  5. 久米
  6. 紹介
  7. お料理
  8. 全部
  9. 明日香
  10. 時間
  11. お母さん
  12. 家族
  13. 原点
  14. 試行錯誤
  15. 絶対
  16. 息子
  17. 豆腐
  18. 平野レミ
  19. 料理愛好家
  20. お父さん


『あしたも晴れ!人生レシピ「平野レミ “人生はレシピ”」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK 関連商品

本来は シャンソン歌手?
本来は主婦ですよ。

ごめんなさい。
本来は主婦ですよ。

さあ この料理をしている女性
誰だか分かりますか?

そう…

ユニークで簡単な料理で おなじみ。

レミさんならではの工夫が たくさん!

ちょっと暇な時にね
いっぱいね 作っとくの。

もう忙しいからね…

そして独創的なレシピを生み出す
舞台裏に潜入!

実は試行錯誤を重ねる努力家だった。

永 六輔さんや
阿川佐和子さんなどが絶賛!

レミさんおもてなしの味を再現。

これがさ 私が考えたさ たれでさ
めちゃ うまいの これが。

おいしい!

レミさんの料理の原点。
それは「家族への愛情」でした。

しかし 最愛の夫 和田 誠さんは
去年10月 お星様に。

平野レミ 夫愛好家から 家庭愛好家
そして料理愛好家に。

その人生のレシピに迫ります。

♬~

「あしたも晴れ!人生レシピ」。

今回は料理愛好家
平野レミさんの人生に迫ります。

賀来さんは どんなイメージを
持ってらっしゃいますか?

はい。 もう明るく楽しく

いつもアイデア満載のお料理を
ご披露してくださるので

その原点は何なのか 今日は伺わせて
いただきたいと思っています。

トークも自由自在な方で
いらっしゃいますからね。

本当ですね うれしいです。
それでは ご紹介しましょう。

平野レミさんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。 どうも。

原点なんつったって分かりません。
原点なんて。

好きにやってて
好きに何か こうやってるだけで

おいしいもん食べたいなと思って
作ってるだけでね。

原点とかね そういうの
何もないですよ 私。

本当ですか。
でも ちょっと教えてください。

その原点が ここにあるような もう…
かわいいニット。

今日さ 和田さん うちの夫が
私がさ お料理が好きだからさ

こうやってさ 全部さ マッシュルームとかさ
なすとか これ何だ これ

あっ ここ 何これ ピーマンかな?
何だろう これ。 何か そう。

夫のね 置き土産です これ。
夫 死んじゃったから。

和田 誠さんのデザインということ
なんですか?

そう。 だから もう私が黙っててもね
誰かに作らせて「はい プレゼントだよ」。

「はい」って いろんなものを たくさん
こういうのを作ってくれるの。

平野さんのユニークなレシピが

どのように生み出されているのか
その舞台裏を取材しました。

特注した自宅キッチン。

使い勝手の良さや
料理が楽しくなる工夫が いっぱい。

まずは冷蔵庫を拝見。

もう忙しいからね…

例えば これ。 もう なくなっちゃって
また作んないといけないんだけど。

これも ちょっと少なくなっちゃった…

あと レミだれね。 これ おいしいんだ。
このたれが すごく おいしいね。

これが いつでも おいしい料理を作れる
秘けつ。

自家製の調味料や たれを作り置き。

イチオシは この「レミだれ」。
実家の秘伝だとか。

うどんの中の あれにしたりとか…

さらに冷凍庫には?

いろいろなきのこを お酒で蒸して冷凍。

電子レンジで温めれば すぐに使えます。

特注ならではの機能的な工夫も。

これがね いいのね。 これ オーブンで
いろんなもの焼くでしょ。

私は こういうの くっつけてっつって。

ここから
ここ全部 吸い取って スイッチオン。

さすが レミさん こまやかな工夫ですね。

まな板での調理でも アイデアが。

ここのね 高さと…

というのは切った時にね ほら 流れんの。
こうやって。

全部流れて 魚が全部きれいに おろした
時には 血も全部 流れてるって感じで。

レミさんの自宅キッチンには

手軽に おいしい料理を作るための
アイデアが満載でした。

「きょうの料理」や「ごごナマ」などで
大活躍するレミさん。

大ざっぱに 思いつきで作っている印象が
ある人も多いのでは…。

しかし 実は試行錯誤を重ねる
努力家なのをご存じですか?

レシピが生み出される
その舞台裏に密着しました。

創作するのは レミさんの仕事用キッチン。

この日は5日後に迫った
「ごごナマ」の料理を試作。

レミさんが考えているのは 「ごごナマ」で
おなじみ「食べれば」シリーズ。

見た目は違うけど 食べれば
その料理の味がするというもの。

今回はね 何かね 体をやわらかくしてね

ヘルシーになるようなものっていうのがね
テーマだったのね。 それで今 考えてて。

えび どうかね? えびで。

何よ 平気?
えび大好き。

えび めっちゃいいですよ。

じゃあ たまねぎやって
マッシュルームやって いいね。

ズルズルにしちゃって。

浮かんだアイデアは…

手間がかかるホワイトソースの代わりに

えびの殻で とっただしと
パンを活用しようというのです。

それをまた考えて じりじり じりじり
ギリギリ ギリギリね…

早速 試作スタート。

ホワイトソースのようなパン。

えびの殻で とっただし
1カップに

食パンを浸して
ホワイトソースのベースに。

混ぜたものをフライパンに入れ
マッシュルームなどと…

生クリームを加えたら
レミさん流ホワイトソースの完成です。

はい 「やって やって」の時間ですよ。

塩分も慎重に調節。

「納得のいくまで試行錯誤を繰り返す」
レミさんのやり方です。

そして…

おはようございます。
おはよう。

本番前に生放送さながらに 手早く
料理を作る手順を確認していきます。

はい じゃあ ここに とろみつけます。

しかし…

肝心のホワイトソースが
やわらかすぎたのです。

試作の時は じっくり炒めて
水分をとばしたのですが

生放送では
3分しか時間がありません。

そこで本番の時だけ
だしの量を減らそうというのです。

本番まで2時間。

ギリギリまで
レミさんの試行錯誤は続きます。

そして揚げずに
コロッケの食感を出すために

コーンフレークをかけて仕上げ。

いよいよ本番。

「食べればクリームコロッケ」。

レミさんの真骨頂ですね。
「食べれば」シリーズ。

直前の変更で 程よい かたさの
ホワイトソースができました。

はい
「食べればクリームコロッケ」の完成です。

(平野)うまいでしょ? おいしい?
うまい。

さすが! レミさんの努力 実りましたね。

大ざっぱで思いつきではないんですよね。

はい ありがとうございました。

パパパパパっていう
…ポンみたいなのが…

何が すごいって レミさんもね
よく おっしゃいますけども…

楽しいです!

すてきですね~。 元気いただける。

大胆に思いつきで お料理されてるんじゃ
ないかっていうイメージが

あったんですけど
こうして拝見しますと

実に緻密に時間ギリギリまで
試行錯誤をして

お料理を完成させていらっしゃる。

私はね 自分が納得いかないと嫌なんだね
すごくね。

眠れないほどですか?
さっき おっしゃってましたけど。

そうそうそう 恥ずかしいのよ。
もうね パンツ脱ぐよか 恥ずかしいね。

何がですか?

だから ああいう恥ずかしいものをね

レミさんが作ったものは まずいって
言われるのが恥ずかしい。

だったら裸になった方が
まだ いいぐらいって感じよ。

それで やって もう食べた時に
1+1+1が3じゃないのね。

1+1が全部 合体すると
100にも 1, 000にもなっちゃうのが

料理の世界だなと思って。

もう料理の算数は最高ですよ。

レミさんね 料理研究家ではなくて
料理愛好家でいらっしゃいますね。

そう 料理愛好家。
そのこだわりは?

それはね 私はさ あれよ 夫愛好家ね。

すてき。
夫好きだからね。 夫愛好家。

で 子どもが生まれたら 家庭愛好家。
家庭も大好き。

それで料理をガンガンやるようになって。

うちの和田さんに
料理研究家っていうと 何か苦しくてね

学者みたいで「料理研究家じゃないよね?
おとうさん」っつったら

「愛好家じゃないの?」っつったから
「愛好家だね」っつって。

それで「じゃあ これから愛好家って
名前にしよう」っつって。

それで私は愛好家。

そう 夫の和田 誠さん 大変著名な
イラストレーターでいらっしゃって

こちら 作品をね
ご紹介したいと思いますけれども。

左側 週刊誌の表紙を
40年以上も描き続けられまして

小説の表紙なども
数多く手がけられました。

「ハイライト」のさ たばこの「ハイライト」のパッケージ
そうなんですってね。

しかし和田 誠さんは 去年10月7日
天国へと旅立ちました。

でも今まで ずっと和田さんと47年間
結婚してたんだけども

何かね とりとめもないっていうか
つかみどころがないって。

まだ いろんなことを和田さんから
知っておきたいことが

いっぱい あったんだけども それで
いろんな作品とか いろんなの見て

新聞か何かで みんなが いろんなこと
和田さんのこと書いて

こんな面もあったんだ。
あんな面もあったんだ。

和田さんは 私に何にも言わないし

もう私は 和田さんにさ
ごはんだけ作って

「おいしいよ レミおいしいよ」っていう
もう そこら辺の面しか 私は知らないし。

和田さんの仕事のことは
何にも知らなかったから

何か欲求不満というか
消化不良というか

もっと いっぱい知って もう満足してから
和田さんが天国行ったら

もっともっと良かったのになと
思いますよね。 本当に。

こんなもんなのかな 結婚って。
だから何か… 何かね 夢みたい。

夢みたい。 あっという間。

その「料理愛好家」とですね

レミさんが名乗られる その背景には
何があったのかということをですね

写真で振り返っていきたいと思います。
まず こちらです。              何だ?

ご両親のお写真です。

左側 お父さんはアメリカ人と
日本人の間に生まれた方でして。

そうそう 半分。 半分ね。

フランス文学者でね
いらっしゃったんですよね。

で お父さんのご友人が大勢
ご自宅にいらっしゃると

それをお母さんが得意の料理で
おもてなしをする

ということだったそうなんですよ。

詩が好きで うちのお父さん
詩をいっぱい書いてたもんだからね。

金子光晴さんってね
サトウハチローさんとかね

よく うちに たくさん見えて
30人ぐらいのね 人たちのね

うちのお母さんはね ステーキ焼くのが
めちゃうまいの。

それでね 銅のフライパンがあってね

それでね 1枚1枚 1枚1枚
ちゃんと焼いて。

で また1枚 誰かにあげると
きれいに また洗って やるって感じで。

私だったらば フライパンに全部
入れちゃって

ジージーって やっちゃうんだけど
うちの母は やらないで

「そんなことやったら フライパンの熱がね
下がっちゃうから だめよ」っつって。

それで1つ1つ
ちゃんと丁寧にね 焼くの。

そういう おもてなしを丁寧になさる
お母さんというのは

どんなお気持ちだったんだろうな
というふうに今 想像されますか?

そりゃ だから
お父さんを喜ばせるっていうの?

お父さんの知り合いの人たちが
30人ぐらいの仲間の人たちに

お料理を作って で みんなが うれしい
うれしいっていう顔を見るのが

お父さんは幸せだっただろうし…

すてき。                          ねえ。

いい夫婦でしたよ。
みんな 天国行っちゃったね。 会いたいな。

レミさんは 10代で
シャンソン歌手として デビュー。

その歌と軽快なおしゃべりが
人気となって

久米 宏さんと一緒に
ラジオのコーナーを担当します。

そのラジオを聞いて ほれ込んだのが
和田 誠さんだったんです。

ご存じ お二人は
結婚されるわけですけれども。

でもね 久米さんと マージャン仲間で
知ってたんですって。

で マージャン仲間で知ってて
和田さんは こうね

描いてる時に ラジオ聞きながら
いつも仕事してるでしょ。

それで久米さんと自分 知ってるから

「一緒にやってる相棒をね
紹介してよ」っつったんだって。

レミさんをということですね?

「紹介してよ」っつったら
そしたらね 久米さんはね

ちゃんとした自分の自叙伝に
書いてるからさ それは本当なんだけど

久米さんが「僕はね 絶対 平野レミなんか
だめだと思ったから

あんなの紹介したらね 和田さんはね
一生を棒に振りますよって

僕は言ってしまった。 あんなすばらしい
おしどり夫婦になるとは

夢にも思わなかった」って言ってんの。

ねえ 全く。 久米さん。

ですから和田さんは
まずは久米さんに「紹介して」と言って。

そう でも久米さんは絶対ね 紹介しない。

たぶん久米さん
私のこと好きだったのよ きっと。

大丈夫ですか? それ ちょっと。

それは うそなの。 それは うそなの。
だって そんなことないの。

でも やっぱり いいな いいなと。
で 久米さんは紹介してくれないからさ

やっぱり いいな いいなと思って
しょうがなくて。

でも和田さんって そんなね
何 女ったらしって言うんですか?

女ったらしじゃなくてね 私が
私じゃなかったらば 一生たぶん

独身になっちゃうぐらいにね
絶対 私と思ったらしくて

やっぱりね この人がいいなと
思ったんだって。

それで今度ね 久米さんとさ
上司みたいな人 言ったんだって。

そしたら「僕はね
紹介しても構わないけど

責任はね 持ちませんよ」って
言ったんだって。

それで紹介してもらって
私とさ 和田さんとさ

しゃぶしゃぶ屋に行ってさ
しゃぶしゃぶ食べてさ。

それで結婚しちゃってさ。
1週間よ 私なんか。

知り合って。
そうそう そうなんですよね。

ずっと この人と思ったから。
すごい。

そのですね お二人の裏話について
さらに よく知る ある方に お話を…。

誰なの? それ 誰なのよ 誰なのよ。

言わないんだもん。
ディレクターの人が言わないのよ。

誰? 私 誰も知らないよ 有名な人なんか。

はい! 誰かと思えば阿川佐和子でした。
どうも。

レミさんとは 20年来のつきあいになる
阿川さん。

さて レミさんの乙女心とは?

夢中になって
和田さんのうちまで行って…

翌日 うちへ帰って本当に…

そりゃ ちっちゃいことは
いろいろ あるんだろうけども。

もう和田さんは 本当にレミさんの
本を出すといったら

装丁もするし
エプロンもデザインして描くし。

すてきなご関係ですね。
何だかね。

いいな こういう人いいなと思って。

私だって そんな もてないわけじゃ
なかったんだけど

あっ この人がいい!と思ったのね。

じゃ和田さんは レミさんの
そのラジオを聞いて

それで ファンだったのかな。
何がだったんでしょうね。

私ね 和田さんがさ
死んじゃう ちょっと前にさ

「おとうさん 本当はさ 私のさ
どこが良かったのよ? どうだった?

失敗しちゃった?」っつったら
ずっと笑ってたね。

いやいや。
ずっと笑ってたから分からないわよ。

どうしたんだろうね。
本当は何だったんだろうね。

「本当はどうだった? 失敗しちゃった?」
って聞いたの。 そしたら笑ってたね。

「失敗じゃないよ」っつってたけどね。

この和田 誠さんとの結婚を機に

レミさんの料理人生が
本格的に始まったわけですよね。

開花する。    そうね そうね。

和田さんが
会社から帰ってくるじゃないですか。

私はさ 和田さんのさ 食べたことない
ものを遠くの方に置いとくのね。

「これ 何だ? これ何だ?」って
これから ぐっと引き寄せて

それを食べてくれて
で ひと言 何か言ってくる

そのコメントがね まずい時は まずいって
絶対 言わないし。

「ちょっと コク足んないかな」みたいな
感じでさ 言い方が うまくて。

あれがさ 「こんなもの食えねえよ」なんて
言ったら

「じゃあ やらねえよ」って 私だってね
なるじゃないですか。

それは なんなくてね あれ 和田さんの
言い方も うまかったね すごくね。

だから まあ 和田さんのせいっていうか
和田さんの…。

おかげです。
おかげ。

おかげで こうなっちゃったのかも
分からないね 私ね。 本当に。

すてき~。 ねえ。

その和田さんとの間には
2人の息子さんも お生まれになりました。

こちらですね。

今度は もう お子さんの喜ぶ顔が見たいと
レミさん さらに料理に励むように。

レミさんのね お子さんに対する

料理に真剣に励んでることが
うかがえる あるエピソードがありまして。

幼稚園から帰ってきて 長男の方がさ

「お母さん 今日
コロッケ食べたい」っつったの。

それで私 ずっと働いてるし
わあ 面倒くさいなと思ったから

「分かった。 作るね。
じゃ待ってなさい」って言って。

そこでレミさん
丸めず 揚げずに

コロッケのような食感に
即興で料理したのです。

これこれ これこれ。
これですね。 あ~ おいしそう。

これが最初。
「食べれば」シリーズの。

そう 私の処女作品 これね。

「はい できたわよ」っつったの。

そしたらば「本当に コロッケだった」って
下の方が言ったんだけども

長男の方が
「お母さん これ パン粉がないよ」。

「あっ パン粉がないね。 そうだね」って
言って しょうがないから 私は それを

食感が カリカリしてれば
いいと思ったから

コーンフレークを上から ジョリジョリ
ジョリジョリ…って やって やったの。

そしたら「食べたらコロッケだった」って
言うから「そうでしょ」っつって

これは「食べればコロッケ」って
なりました。

そんなレミさんのお料理をお子さんたちは
どう思っていらっしゃったでしょうか?

わっ 息子? 息子 出てくんの?

次男の率さんに伺いました。

…というのが印象的な姿ですかね。

そこに ちょこちょこ入っていって…

本当に仕事で これまでも接待でね

おいしい肉とか
食べたことあるんですけども…

今でも信じてます。

ふ~ん うれしい うれしい。

この「これは うまい」の
おっしゃり方がね。

ねっ だって
本当に おいしいんでしょうね。

おいしい おいしい。

で 柔和なお顔されてますね。
やっぱり こう 幸せな。

そう 子ども3人いるんですよ。

こうしてね 見てきますと
本当に レミさんのお料理というのは

家族への愛情と共に
発展してこられたんだなっていうのが

分かりますけれど
もう まさに最初 夫愛好家だったのが

家庭愛好家になられて
そして料理愛好家になられたという。

さあ このレミさんのですね
お料理ですけれども

実は家族の絆をも深めているんですね。
こちらの写真です。

え? あ~ これ これ。

これ 息子さんたちのご家族も含めた
家族全員で バスを借り切って

旅行に行った時の写真だということ
なんですね。

上野樹里ちゃん。
樹里ちゃん 上野さんですね。

樹里ちゃんと長男が右で
夫がいて。

夫・和田 誠さんについて
伺いたいと思うんですけれども

レミさんにとって どんな存在?

私はね いつも和田さんの手のひらの上に
乗っかって

自由自在に好き勝手なこと
やってたのは私だったの。

それが その手のひらが
ポッと いなくなっちゃったのよ。

私は宙に浮いちゃって

本当に どうしようか どうしようか
っていうのがね

2か月ぐらい続いて 夜も眠れないし
睡眠薬 飲んで もう私…。

でも自殺すんのも嫌だな おっかないな
おっかないなと思いながら

やっぱり孫の顔 見てたりとか
嫁が元気な顔で

「おかあさん 元気出してくださいよ」
なんてね 言ってくれて。

だんだん だんだんさ やっぱり時間も
薬みたいな感じでね。

不思議なもんですよね。
ちゃんとね 食べ物も そうでしょう?

時間も調味料で カレーでも何でもさ
一晩 二晩置くとさ

マイルドになって
すごく おいしくなるでしょ?

あれと おんなしで 人間もね
マイルドになっていくのよ だんだん。

だから私も これから もっともっと時間が
たてば もっともっとマイルドになって

和田さんといる時よりか もっともっと
すてきな人になるかな?

ええ なられます。
ねっ 頑張んなくちゃね。

こうやって和田さんが
ついてらっしゃいますし。

ねっ ねっ いますよね きっとね。
はい はい 今日いらしてると思います。

いますよね。
ええ。

和田さんは去年の10月7日に亡くなられて
その時のですね

レミさんの「送る言葉」というのが
ありますので ご紹介したいと思います。

読むの? 読むの?
読ませていただきます。

うわ… 和田さん聞いてるかな。 ねっ。

ちょうど鼻紙あって良かったね。

はあ~ ねっ。 でも どんな人だって
絶対 死んじゃうからね。

だって 今ここにいる人だってさ
みんなさ

100年後には全部 地球上の人
全部 いなくなってるでしょ。

だから和田さんが ちょっと先輩で

先に ちょっとね 天国に行っちゃったって
感じで みんなも必ず行っちゃう。

だから やっぱり一日一日 大事にさ
過ごさないとね。

そうですね。
頑張ろうね。 生きましょうね。

元気でね。 本当。
嫌んなっちゃったな ちょっと。

カットしてよ ここ。 カット カット。

まだ 日もたたないうちに こうやって
元気に番組に お越しいただいて。

その和田さんの存在 そして和田さんと
過ごされた時間というのは

今 レミさんには
どんな力になってるんですか?

でも私は ある意味 和田さんの作品で
あったかもしれないね ちょっとはね。

和田さんが「こういうことは
しちゃいけないよ。

こういうことは やらない方が
いいんじゃないの」とか

いろんなことを言ってくれたりとか。
いろんなことを ちょっとずつ

私のね 路線をね 正しながらね
ちょっとずつよ。

ちょっと言ってくれんの いろんなこと。
ちょこちょこっと言ってくれんの。

それで ここまでね 来たから
ふっと私が 後ろパッと見ると

和田さんの言うとおり 人生ずっと
ここまで やってきたかなって感じ。

だから これから先は 私が どうなるか

ちゃんと和田さんから
教えてもらったこととか

いろんなことを考えをね 私が守って
このまま ずっとね 突き進んで

あと何年だか 何十年だか
何百年はないよね。 行くんじゃないかな。

だから和田さんには感謝。
和田さんには感謝して

「ありがとう ありがとう ありがとう」って
いっぱい言ったけど まだ言いたいね。

「ありがとう」って。 いい人だったからね。
本当いい人だったんだよ あの人ね。

和田さんの 私は作品だって
言えるのって…。

あ~ 泣いて 泣いて…。

これ きれい これ きれい…。

でも それって すごくすてき…
すてきっていうか すばらしい言葉ですね。

私も そう思うね。

平野レミさんと 和田 誠さんが
共に歩んだ47年。

育んだ その家族愛は
次の世代に引き継がれています。

レミさんが やって来たのは
次男 率さんの家。

明日香さんは食育インストラクターとして
テレビなどで活躍。

レミさんは たびたび顔を出しては
一緒に ごはんを作り

孫たちと食卓を囲んでいます。

考えてよ レミさん。
信じられないね。 下味にコーヒー。

明日香さんは鶏の唐揚げの隠し味に
コーヒーを使ってみようというのです。

私はさ…。                何 作ります?

「嫁入り豆腐」 名前がいいでしょう?
超いいね。

レミさんが作るのは
お母さんから教わった いり豆腐

名付けて「嫁入り豆腐」。

明日香さん 実は結婚前は料理音痴。

レミさんの背中を見て
料理に情熱を注ぐようになりました。

そんな明日香さん
今では レミさんにアドバイスするまでに。

レミさんも 明日香さんに刺激を受け
互いを高め合う関係に。

偉いな。 あーちゃん 偉いな。

今度はレミさんが コーヒーを使った
唐揚げの下味をチェック。

そうだね。 忘れてた。

そうすると全部ね
水切りしたと一緒になって…

じゃあ そうさせていただきます。

息子は もうちょっと こうしてとか
ああしてとか

言うんだか 分かんないけども
あーちゃんと うちの息子が

ベロが ちょうどね
ピッタリだったかも分かんないし。

レミさんの嫁入り豆腐と…。

明日香さんのコーヒー入り唐揚げが完成。

いただきま~す。

はいはい サラダ。

怒られちゃった。

孫たちの素直な反応が
何よりのバロメーター。

今後の試行錯誤の参考になります。

さて 唐揚げの下味に使ったコーヒーに
気づくのでしょうか?

(明日香)分かる?

(明日香)
おいしい? おいしい味しか しない?

たーたん言った?
いつ言った? いつ言った?

レミさんが作った「嫁入り豆腐」のお味は?

ほら これ いり豆腐…

味に厳しい 一番上の孫が完食。

どうだった? おいしかった?

あっち見て言うの。
(取材者)おいしかったですか?    うん。

こうして「家族への愛情料理」は
受け継がれていくんですね。

すてきだ~。 私ね 分かっちゃったんです
レミさんの魅力が。

あのね レミさんは絶対ね
ネガティブ発言をなさらない。

マイナス発言がない。 必ず それで
本当の嫁姑さんでいらっしゃるのに

本当の親子みたいで それで明日香さんが
おっしゃったこと

「はい すいません」とかね。
おっかないから。

目もでかいさ 背もでかい。 態度もでかい。
そうよ。 私は もう「はいはい」よ いつも。

それで本当に いい意味のほめ上手でも
いらっしゃる。

私? そうかな?

あと「コーヒー誰が言った?」って。

もう 何で言っちゃったんだ。
あほで あほで。 本当に。

これは笑顔の絶えない ご家族ですね。

そう。 みんな いい子ばっかり。

でも このお姑さんだったら
お嫁さんは楽しいし

どんどん上達なさるし それで また
お料理も お互いの いい連鎖というかね。

そうそう そうそうそう。
相乗作用でね 相乗作用でさ

どんどん どんどんさ
高め合ってってさ いいんじゃない?

レミさんの手料理は 自宅に招いた
和田 誠さんの友人たちをもてなしました。

阿川佐和子さん 林 真理子さん
俵 万智さんとは

レミさん自慢のローストビーフを
囲みました。

みんな いい笑顔ですね。
ね~。

そして 今は亡き方々も
いらっしゃいました。

永さんね 永さんね。

でもね 坂本 九さんとかね
永さんにもね

よくね ごはん ごちそうしてたよ
いろんなもの。

ここでですね 永 六輔さん
そして坂本 九さんをもてなした

大好評の簡単料理というのがある
ということで

レミさんに ご用意いただきました。
やった!

こちらのお料理は
どんなお料理ですか?

これ だからさ 「豚眠菜園」よ。

豚眠だれってさ 私の考えたさ
たれをかけんのよ。

でさ 和田さんにさ 「名前 何てしようか
中華風だけど」っつったの。

そうしたらさ
葉っぱの上に豚肉が寝てるから 豚眠ね。

豚がね 豚眠菜園ね 葉っぱにね。

「豚眠菜園ってのは どう?」って言うから
これ 豚眠菜園って名前にして

今 これ ネットで出てくるけど おいしい。
すごく おいしい これ。

わあ うれしい。

これをさ このたれ かけんのよ。

これがさ 私が考えたさ たれでさ
めちゃ うまいの これが。

おいしそうですね。
では いただきましょうか。

はい うれしい。 いただきま~す。
ありがとうございます。

いい香り。 いただきま~す。
いい香り。

おいしい?
おいしい。

おいしい? おいしい?
うわっ 止まらない これ。

「とんまらない」でも いいですね。
とんまらない。

とんまらないって。
とんまらない菜園。

私 生み出してしまいました。

これは もう。
本当に おいしい。

大物の皆様も これはもう…。
永さん 大好きだった これね。

止まらなかったでしょうね。

とんまらなかったね。
これ とんまらないですよね。 本当に。

最後にレミさん。 レミさんの考える
料理の力って何ですか?

料理の力は だって料理は もう
生きること 食べること 愛でしょ。

まずは食べることだもん。 生きることは
食べることだもん。 料理だもん。

やっぱり食べ物で
その人の人格なんかもさ

ちょっとさ 作られるんじゃないかと
思うのね。

だから やっぱり食べ物じゃないの?
大事なのはね。

食べましょう。 ねっ。
考えながら いろんなこと考えて

あれ食べたから これ食べてないから
あれも今日 食べようかなとかね。

ポジティブにね。
そう そう。

和田さんでしたよ。
おとうさん見てますか?

見てらっしゃいます。

平野レミさんに伺いました。
どうもありがとうございました。

どうもありがとうございました。


関連記事