極上空間 古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ スイカップ秘話&絶景露天風呂でひと時・嫌いな女性タレント1位の裏側…


出典:『極上空間 古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ☆スイカップ秘話&絶景露天風呂でひと時』の番組情報(EPGから引用)


[字]極上空間 古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ☆スイカップ秘話&絶景露天風呂でひと時


古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ☆「コンプレックスがチャームポイントに」スイカップ秘話「エゴサーチして反省」嫌いな女性タレント1位の裏側▽絶品つくば豚&絶景露天風呂


詳細情報

出演者

古瀬絵理、鈴木奈々

ナレーター

萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー)

初回放送日

2020/2/22

番組概要

SUZUKI Presents 極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~▽クルマだから行けるところがあるクルマだから話せることがある。毎回、クルマという空間を舞台に、素敵なゲストが「あのシーンの舞台裏」や「ターニングポイントになったあの瞬間の思い」など、普段聞けないような極上空間の“プレミアムトーク”を展開。友人・ライバル・兄弟・親子など…毎週、プライベートな瞬間が垣間見える番組!

<字幕放送あり>

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!>

www.bs-asahi.co.jp/gokujou/

制作

【制作】BS朝日、イースト・エンタテインメント

人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ


『極上空間 古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ☆スイカップ秘話&絶景露天風呂でひと時』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

極上空間 古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ スイカップ秘話&絶景
  1. ホント
  2. 仕事
  3. 今日
  4. 気持
  5. 古瀬
  6. スイカップ
  7. 結婚
  8. グラビア
  9. チラチラ
  10. 取材
  11. 守谷
  12. 旦那
  13. 毎日
  14. 茨城
  15. 素敵
  16. 仲良
  17. NHK
  18. アナウンサー
  19. お母さん
  20. 就職


『極上空間 古瀬絵理と鈴木奈々がドライブ☆スイカップ秘話&絶景露天風呂でひと時』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日 関連商品

〈『極上空間』 今回のゲストは…〉

しゃべろうとしてもさ
なんで 下を見るの?

チラチラ チラチラ…。

〈「スイカップ」のニックネームで
おなじみ

フリーアナウンサーの
古瀬絵理さんと

ちょっとおバカなキャラで
活躍し続ける

鈴木奈々さん〉

〈2人は 2年前から
同じ番組にレギュラー出演し

仲良しに〉

〈鈴木奈々さんが 地元 茨城を
PRする大使を務めているので

今回は…〉

〈茨城のブランド豚を使った
絶品料理〉

〈絶景の露天風呂で
癒やしのひと時〉

気持ちいいですね。
すっごい気持ちいいね。

上がってる気がする!

〈Spacia GEARで
ドライブ〉

〈スイカップにまつわる秘話も
お楽しみに〉

♬~

〈ドライブすると
いつもより おしゃべりになる〉

〈普段は知らなかった
素顔にも出会える〉

〈車の中は
特別なひと時を過ごす

極上空間〉

〈2人のプレミアムトークが始まります〉

〈茨城の
オススメSPOTめぐり〉

〈まずは ブランド豚を食べられる
レストランへ〉

〈古瀬さんは 2000年に

NHK山形放送局の
契約キャスターとしてデビュー〉

〈その舞台裏とは…?〉

古瀬さんって

アナウンサーになるのが
夢だったんですか?

ううん。 元々ね…。

えっ そうなんですか?
だから アナウンサーって…

今ね フリーアナウンサーを
名乗っているけれども

それは たまたま
流れでそうなったのが

まあ 現実で…。

そもそも なりたかったのは
ものを書く仕事とか

本を作る仕事をしたかった。

ええ~!

だけど 就職…

たまにさ 番組やってると
就職超氷河期って言葉 聞かない?

なんかね そういう… ホントに
就職ができない時期があったのよ。

大学卒業する人たち
高校卒業する人たちが。

その… 一番そこの世代が
私の世代で。

じゃあ 就職が…。
就職難の時代の。

就職しづらかったんですね。
しづらかったのよね。

でも
仕事は就かなきゃいけないから

じゃあ 私 ものを書きたいし
ライターとかもやりたいから

編集プロダクションに入って

アルバイトから頑張る
っていうふうに親に宣言したら

いや ちょっと それは…

こんなね 不安定な時期に
やめてくれないかっていうふうに。

普通の会社員と公務員だしさ
学校の先生だし。

だから 定期的にお金をもらえる
仕事に就いてもらえない?

っていうふうに
お願いっていうか 懇願されて。

どうか
路頭に迷う事はしないでって。

それで…。

お母さんに言われたんですか?
そう。

ええ~…!
それで 母に言われて

あっ そうなんだ
そういう仕事もあるのかって。

確かに 私は取材をする仕事が
してみたいから

まあ 雑誌とかね新聞とかの取材と
テレビの取材

そんなに変わらないだろう
というふうに思って

とにかく取材がしたいから
っていうので応募したら…。

ええ~!

じゃあ お母さんが
きっかけだったんですね。

そうだね。

どうやって そういうのって…。
紙で応募するんですか?

紙でね 履歴書に
多分 必要事項を書いて

それで 当日
オーディションがあったのよ。

オーディション!
そう。

ニュースを読むのと
あと集団面接があって。

そうだね その2つで。

まあ ニュースは なんとなく…。

音読とかが
すごく小さい頃から好きでね。

作文書くのとかも好きだったから

その調子で…

まあ ニュース調じゃ
なかったんだろうけど

なんとなく読めました
その時には。

…で 問題の面接なんだけど
集団面接だったのよ。

で 集団面接の時に

NHKのさ 偉い人たちがね
目の前に7~8人 並んで

みんな 口々に

…っていうふうに みんな言うの。

へえ~。
で そうすると なんかさ

ホントかな? っていうふうに
思うじゃない。

「天下のNHKでしょ」っていうふうに
その時は思ったの。

だから ホントに
どれぐらい安いのかな

っていうふうに思ったから
その… ねっ。

部長たちに向かって
そんなに…。

聞いたんですか?
そう。 笑顔で聞いたら…。

…っていうふうに
思ってしまった上司がいたのよ。

それで 採用になったんだって。
すごいですね。

だから…。

っていうふうに
言われた。

やっぱり あれですよね。

ちょっと こう 印象に残るって…。
残ったんだろうね。

残るって 大事な気がします。

だからね 正当な形で
入ってないなって思う 私。

〈そして 話題は
それぞれの夫婦関係に…〉

ホントに

あと あれなんですよ。

もう 中学校の同級生と
私 結婚したので 幼なじみ。

ちっちゃい時から知ってた?
やっぱり じゃあ。

中学生…?
そうそう。 中学生の頃から

もう 一緒にいるので…
そうなんですよ。

だから まあ

そっか。
うん。

すごい仲良しだよね。
めちゃくちゃ仲良しです。

助かるし 仲良しだし…。

私がいなくても 私の家にいます。
私の実家に 1人で。

なんか
ホントの息子みたいじゃない?

そうなんですよ。
だから…。

お母さん かわいい。
そう。

っていうか うちの料理より…
私の料理より

私のお母さんの料理に
うちの旦那 ほれてますよ。

素敵。
嬉しいです。

嬉しいね それね。
嬉しい。 うん。

古瀬さんは
結婚したのは何歳の時ですか?

結婚したのはね…
33で結婚したのかな?

33。
で 34で息子が生まれてるから。

8年… 丸8年になるのかな。

付き合って どのぐらいで
結婚したんですか?

早い。

えっ?
そうなの。

だから 誰とも 別に
付き合わなくていいかな

っていうふうに思ってるところに

程良く 温めてくれる
旦那さんが来たのよ。

へえ~。
彼が友達として現れて…。

失恋をして どのぐらい経ってから
旦那さんと出会ったんですか?

早っ! めちゃめちゃ…。
だから そんな状態で

誰とも 付き合おうなんて
思わないじゃない。

だから 男友達で
こういう熱いタイプの人がいても

楽しいかなっていうふうに思って
仲良くしてた。

それで 会って…
初めて会ったじゃないですか。

その時に
ビビッとか きたんですか?

「あっ この人 好き!」みたいな

「かっこいい!」とか
「タイプ!」とか。

いや… うーんとね それは
正直 言って なかったんだけど。

でも その 会った日に
1軒目で ご飯を食べて

2軒目に移動した時に
「だからさ 結婚しよう」

っていうふうに
そこで言われたの。

本人は
覚えてないっていうふうに

今 ずっとね
しらばっくれるんだけど。

えっ どういう事? どういう事?

会った その日に…。
「結婚しよう」って?

「だからさ 結婚しよう」って。

えっ? 会った その日に
「結婚しよう」ですか?

そう そう そう。
えっ じゃあ

旦那さんから
一目ぼれって感じですかね?

一目ぼれも された感じは
なかったんだけどね。

しない?
しない。

しようよ。
しない。

絶対してると思ってた。
えっ 毎日するんですか?

毎日する。
すごいな。

どのタイミングでするんですか?

え~っ!

やばい! ちょっと待って。
今日も してきたって…。

マジで?
何を言わせるんだろうね。

すごいな。
そうそう 今日も してきた。

でもね 毎日ね ずーっと

なんですか?

メールがさ
LINEに変わったじゃない 今。

暗黙の了解でなってる。
えっ!?

どちらからともなく
始めたんだけど それは。

えっ どういう事?
えっ どういう事? えっ?

だから 今日 例えば 仕事の合間に
連絡するとするでしょ。

その時に 「これこれ こんなふうで
楽しかったよ」って。

「帰ったら また
夕飯 一緒に食べようね」

とかっていう時に…。

えっ!
毎日 入れる。

「愛してる」?
うん。

素敵!
お互いに

「愛してる」って言い合って…。
素敵!

言葉には出さないけど
字ではね 毎日 「愛してる」だよ。

私も そうしようかな。
いいよ 「愛してる」。

私 いつも仕事終わったら
今から帰るねって…

絶対にメールしてるんですよ。
あっ 連絡してるんだ?

でも 「愛してる」は書かないので
ちょっと 今日から始めてみます。

いいと思う。 愛してる。

なんかね 毎日のルーチンには
なってるんだけど

でも やっぱり 和むよね。
素敵。

〈古瀬さんの代名詞といえば

スイカップというニックネーム〉

〈山形のNHKに勤めて
3年経った頃

そう呼ばれるようになったとか〉

あのさ 今みたいに SNSとかさ
発達してない頃で

2ちゃんねるって知ってる?
ああ ありましたね。

今もありますよね。
あるよね。

そうそう。
そのインターネット上の掲示板で

たまたま ちょっとね
話題になってたみたいで。

NHK山形に…。

当時 まだ20代だったから…。

「童顔で胸の大きいアナウンサーが
いるよ」みたいなのを

誰かが書いたのね。
はい。

それで
とても平和な時代だったせいか

週刊誌の取材とか
スポーツ新聞の取材が

わざわざ 山形まで
訪れてくださって 記者の方が…。

で 記事を書いてくださり…。

で 私の名前が世に出たんだけど

私の出身地って
尾花沢市っていう所なの。

山形県尾花沢市って
スイカの名産地なのね。

それに うーん…
なんだろうね?

…っていうふうな名前を
いつの間にか 付けられて。

それ 知ってます スイカップ。

その言葉は知ってたね。
そうだね そうそうそう。

あの~…

古瀬さんのキャッチフレーズは
スイカップって。

そう 自分でね
名乗った覚えはないけど でも…。

あれはね 『東スポ』さんか
『週刊現代』さんだったかな?

どっちかだと思う。
週刊誌の方が

古瀬さんのキャッチコピーを
付けたんですね。

そう。
キャッチコピーっていうのかな?

だって…。

キャッチコピーだね
今となっては。

言われます?
言われる… よね。

「スイカップのアナウンサーさん
ですよね?」って。

名前は知らないけど スイカップは
知ってるっていう人はいるから。

そうね まあ…。

〈そんな古瀬さんは

NHKに およそ4年勤めたのち
フリーとなり

東京に進出したのですが…〉

フリーになって
仕事って たくさん来ました?

最初はね あったのよ。
あっ すごい。

レギュラーもあったんだけど…。
めちゃめちゃ すごいですね。

でもね やっぱり…。

ウソ!?
ホントに ホントになくなったの。

怖い! どのぐらい
仕事が止まらなかったですか?

フリーになって…。
でもね ホントね

1年続くか続かないかで止まって
もう…。

ああ 困ったなというふうに
思うじゃない?

えっ ゼロになったんですか?
そうそうそう。

たまにね 単発で
仕事はあったけど

でも やってるうちに入らないな
って思う量の仕事になっちゃって。

お金 どうしてたんですか?
お金は…。

貯金?
うん 貯金を使ったり…。

あと 「お母さん…」っていうふうに
助けてもらったりしたよ。

だって 家賃とか
払わないといけないし…。

両親がね
やっぱり そこはね

心配して
助けてくれたりもしたし

あとは…。

え~っ…。

怖いよ~。
えっ 怖い!

怖いよ~。
それは怖い。

守谷です 守谷です。
守谷?

守谷に入りまーす。
まもなく 守谷です。

あと2キロで守谷…。
あっ なんかいい感じ!

あっ なんか田園風景というか…。
どうですか? この…。

気持ちいいね なんかね。
気持ちいいですよね。

懐かしい感じがする。
私も山形だから…。

私 こういうね… 好きなんですよ
こういう この田んぼ道?

いいよね。
大好き! 落ち着く。

農道の中 走るの好き。

ホントだね。
なんか急に開けたね ここ。

ちょっと…。

ホントだね。 茨城っぽい感じ…。

〈東京で仕事のない日々を送った
古瀬さん〉

〈その窮地から脱する
きっかけが…〉

〈ためらっていた
グラビアの仕事でした〉

違うロケで行った…。

旅もののロケで
他の女優さんについていた

他の共演者についていた
ヘアメイクさんがいたのね。

で 私 ホントに記念みたいな形で

1回 グラビアを
やらせてもらった時があって…。

えっ…。
1回だけ やったのよ。

1回やったんですか?
うん。 やって…。

その1回やったグラビアを

たまたま
そのヘアメイクさんが見ていて。

で 絵理ちゃん
すごい話題になってるけど

そのあと どうして やらないの?
っていうふうに…。

っていうふうに
聞かれて。

なんかさ… でも
最初 胸で出てる分さ

私は そうじゃない
っていうふうに

突っぱねたい気持ちが
あったんだろうね やっぱりね。

でも じゃあ その流れにね…。

…っていうふうな発想に
ようやく そこでなったの。

それまで なかったの その発想が。

絶対にやらないっていうふうな

なんか 変な意地みたいなのが
あったんだろうね。

それで

えーっ!
それで

やっぱり そこで学んだ事が

グラビアは
プロモーションだっていう

すごい当たり前の事。

よく やっぱりね
アイドルの子たちも

事務所に所属すると

プロモーションだから
っていうので

グラビア雑誌に
出たりするじゃない?

だって あれじゃないですか。
女優さんとかも

グラビアから始まって
今 女優さんになってる…。

ねっ
小池栄子さんとかもそうだしね

MEGUMIさんとかも
そうだけど。

多いですよね?
多い 多い。

グラビアを始めてから 仕事が…。

くるくる回り始めて
身をもって

ああ ホントにプロモーション
だったんだっていうふうに

思うようになって
そこからね とても…。

へえ~。

〈そして 車は
茨城県つくば市へ〉

古瀬さん。
おなか空いたね。

おなか空きましたね。
うん 空きました。

今日のランチは
予定は なんかあるんですか?

もう決めてます。 もう決めてます。
なんですか? 今日は。

今日は 古瀬さんに
食べてもらいたい…。

つくば豚!
つくば豚。

へえ~ 初めて聞くな。

すごく有名なんですよ。
あっ そうなんだ。

ここら辺で すごく有名で
ぜひ食べて頂きたいです。

めちゃめちゃ おいしいんですよ。
えーっ! すごい楽しみ。

もう このために おなか空かせて
準備してましたから。

待ち遠しいね。 早く着かないかね。

〈このあとは…〉

う~ん!

ねえ ホント幸せだね 今日は。

〈幸せと言わせる
茨城名物 つくば豚とは?〉

〈茨城県つくば市にある
レストランで

2人が頂くのは…〉

最高。
ねえ。

ああ 嬉しい。

〈特別な肥料で育てた
つくば豚のお肉は

甘みが強くて やわらかいそう〉

いただきます。
はい。

〈そのお味は?〉

うん!
おいしいですか?

とってもやわらかくて
おいしいのと

いただきます。

うん!

おいしい!

そう 甘いの。
うん うん。

やわらかいの。

これ 脂がおいしい…。
脂がおいしい。

う~ん!
フフフ…。

脂がおいしい 確かに。

今日はいい日だね 奈々ちゃん。

ねえ ホント幸せだね 今日は。

〈いばらき大使 オススメの味
堪能しました〉

おなかいっぱいになりました?

いや もう大満足。
ああ よかった。

すごい甘みがあってね
脂が上品だった。

そうそう そうなんです。
そこ そこ そこです。

絶対 子供 連れてこよう。
いや 嬉しい。

今日 どう? 乗り心地。
運転した感じは どう?

めちゃめちゃ運転しやすいです。
Spacia GEARです。

ハンパない。
スズキの。

なんかね
やっぱり 小回りが利くし

すごく運転しやすいですね。

あとさ 横で乗ってても…

外から見ると
小回り利くっていう感じだから

ちっちゃく見えるじゃない?
そう そうそう…。

全然 乗った感じって広いんだね。
乗り心地いいですよね。

〈茨城の
オススメSPOTめぐり〉

〈続いては…〉

〈実は 鈴木さん
去年 雑誌の企画で

嫌いな女ランキングの
1位になってしまいました〉

〈そんな鈴木さんに
2人の大物タレントから

好感度を上げるための
アドバイスが…〉

何を怒られたの?
バラエティーで

私 こう なんだろうな…

パンツを見せて…

股を広げて
パンツを見せるっていう…。

出川さんに 「それ…
そこまでやんなくていいよ」

って言ってくれて

そこから もう やめましたね。

その

アハハハハ… 現場でね。

そう 現場で。
撮影現場でね。

味を占めちゃうよね。
そう。 だから

ちょっと やりすぎちゃったな
っていうのとか…。

でも ホントに
すごい感謝してますね

出川さんが そう言ってくれて。
「やっちゃいけないよ」。

そう。 なんか…
そこまで 大丈夫だよって…

もっと 女性なんだから

そこは大切にしていこう
っていう感じで…。

優しい~。

やっぱり でもさ 一生懸命

現場に向き合っちゃうんだね
そこは。

なんか
やりすぎちゃうんですよね。

へえ~。
うん。 だから…

だから

加藤茶さんにも…。
大御所さんですよ…。

私がね よく ちょっと…
なんか 私って…

私の乳首長いんですよ
とか言ってたんですよ。

アハハハハハ… 下ネタがね。

そう それも すっごいウケて…。
ウフフ… ウケるよね。

それで 何度も言ってたんですよ。
うんうん。

そしたら 加トちゃんに

「なーちゃん そんな事
言っちゃダメだよ」って言われて

そこから もう やめました
言うのは。

女の子なんだからって。
そう。

それは言っちゃダメだよって。
出川さんと同じ目線でね

言ってくださったんだね。
すごく大切にしてくれて…。

なんか その場だけがよければいい
じゃないんですよね。

うん そうだね。

そう だから ホントに…
そうですね 感謝してますね

先輩たちに。
救われるね そういうふうに

アドバイスをくれる
先輩がいるとね。

〈このあとは…〉

やっぱ スイカップ…。

目の前にあると… こんなに…
生で見るの初めてなんで。

〈絶景露天風呂で
癒やしのひと時〉

〈やって来たのは
筑波山にある温泉旅館〉

〈こちらの名物が
地上 およそ270メートル

関東平野を一望できる露天風呂〉

〈ここで 癒やしのひと時〉

うわ~ 気持ちいい!
わあ 気持ちいい。

すっごい気持ちいい。

2人だとザパーッてなるね
やっぱり。

いや ホント気持ちいい。

景色もいいですね。
ホントだね~。

気持ちいい すごい気持ちいい。

ここに いいですね…
旦那さんと来るのもいいですね。

家族風呂にできるもんね ここね。

45分 貸し切りできますよ。
あっ そうなの?

はい。
そう なかなかさ

一緒に入れないじゃない
男女分かれてるから。

そうなんですよ。
貸し切り風呂ね。

子供とね 温泉入るのも
あと少しだからね。

あと…。

ねえ いい眺め。
ねえ。

ロープウェーが走ってるでしょ?

なんか ホント あの…

なんにもないのを感じるのが
いいよね。

そう。
目にさ

嫌なものが何も入ってこない。

それが最高。
最高。

〈奈々さん やっぱり
あれが気になる様子〉

フフ…。

しゃべろうとしてもさ
なんで下を見るの?

チラチラ チラチラ
チラチラ チラチラ…。

なんで? 視線感じました?

すごく感じる
わざとらしいぐらいの。

違くて…。

目の前にある…。
そう 目の前にあると…

こんなに…
生で見るの初めてなんで。

(スタッフの笑い)
奈々ちゃん 近い…。

奈々ちゃん 近いよ…。
何? なんですか? 近い?

(スタッフの笑い)

やめて… やめて!
何?

奈々ちゃんの口から
スイカップに夢中だなんて

聞きたくない。

〈そして2人は
地平線に向かって…〉

じゃあ せーの…。

(2人)旦那さん 愛してるよー!

せーの… 「いつもありがとう」。

(2人)せーの…
いつもありがとう!

アハッ… なんかすっきり…
なんか 届いた気がする!

届いたかな?
届いた気がする。

届いたかな…。
なんかさ 私たちさ

何? これ…。
何しに来たの? 私たち。

楽しい! すごい楽しい!
お風呂に入って…。

すごい楽しい!

〈素敵な未来が生まれる
ドライブ〉

〈あなたも
出かけてみませんか?〉


関連記事