真相報道バンキシャ! 下船後に初の「陽性」未就学児や教師も…感染拡大に広がる不安・相次ぐイベント中止や休館…


出典:『真相報道バンキシャ! 下船後に初の「陽性」未就学児や教師も…感染拡大に広がる不安』の番組情報(EPGから引用)


真相報道バンキシャ![字]下船後に初の「陽性」未就学児や教師も…感染拡大に広がる不安


クルーズ船“集団感染”下船前検査「陰性」帰宅した女性が初の“陽性判明”乗客たちは▼保護者ら動揺…小学生や未就学児、教師も▼相次ぐイベント中止や休館…迫られる選択


詳細情報

出演者

【MC】福澤朗、夏目三久

【ゲスト】大宮エリー(作家、演出家)、福里真一(CMプランナー)、高橋央(医師)

【ナレーター】大塚芳忠、近藤サト

【ニュース】安藤翔(日本テレビアナウンサー)

番組内容

真相報道バンキシャ!は福澤朗と夏目三久がお伝えする〈新型〉報道番組。日曜の夜、その1週間の起きた出来事について視聴者の方に「なるほど、そういうことだったのか」と言っていただける番組づくりを目指しています。取り上げるのは、事件・事故・政治・経済からスポーツまで、硬軟とりまぜ幅広く。ニュースの新しい見方をご提供いたします。番組への情報、ご意見は番組HPまでお寄せください。

番組HP

http://www.ntv.co.jp/bankisha/


『真相報道バンキシャ! 下船後に初の「陽性」未就学児や教師も…感染拡大に広がる不安』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

真相報道バンキシャ! 下船後に初の「陽性」未就学児や教師も…感染
  1. 浜口
  2. 井森
  3. 朝市
  4. ホント
  5. お店
  6. チャーシュー
  7. 行列
  8. 世田谷観音
  9. 太田
  10. 木村
  11. お客さん
  12. コーヒー
  13. 京子
  14. 時刻
  15. スタッフ
  16. 一緒
  17. 今日
  18. 人気ラーメン店
  19. 早速
  20. 店主


『真相報道バンキシャ! 下船後に初の「陽性」未就学児や教師も…感染拡大に広がる不安』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ 関連商品

>>こよいのバンキシャは。

>>下船された方が、

帰宅後に陽性になってしまったと。
>>きのう、

陰性としてクルーズ船から下船し
た乗客から、初めて感染者を確認。

下船した乗客と周囲に、動揺が広
がっている。

>>強い気持ちで会わないという

のを心に決めています。
>>相次ぐ子どもたちへの感染。

教育現場でも不安の声が。

>>もし自分に感染していたら、

怖いなって。

>>皆さん、こんばんは。

真相報道バンキシャ!です。
早速こよいのご意見番、ご紹介い

たします。

まずは作家でアーティストの大宮
エリーさんです。

こんばんは。
そして、

CMプランナーの福里真一さんで
す。

どうぞよろしくお願いします。
>>お願いします。

>>そして、先週に引き続きまし

て、

WHOなどに所属し、SARS封
じ込めチームのリーダーとして尽

力された、医師の高橋央さんです。
今週もどうぞよろしくお願いしま

す。
>>よろしくお願いします。

>>クルーズ船、

ダイヤモンド・プリンセスの集団
感染では、きのう初めて、

下船した日本人の乗客の感染が確
認されました。

>>この乗客は、

水曜日に下船して、栃木県の自宅
に戻っていた60代の女性で、

下船前のウイルス検査では、
陰性という結果が出ていました。

この乗客を含めて、水、木、
金の3日間で、

船を降りた乗客は969人。
この事態に乗客は今。

>>クルーズ船内での生活を余儀

なくされてから2週間となる水曜
日。

検査で陰性とされた乗客の下船が
始まった。

しかし。

>>降りれましたけど、これから

当分は家に籠もっていようと思っ
ています。

>>自分らで探して、再検査に、

自分らの責任で行こう思います、
それはね。

>>陰性といわれても、なお口に

したのは、感染への不安。

テレビ電話の向こうで話す70代
の夫婦。

下船して、自宅に戻ったが、
娘と孫とは会わず、2週間程度は

自宅から出ないことを決めた。
>>今度遊びにいくよ。

>>うん、

また3月になってから来なね。
>>夫婦は毎日、体温を測ってい

るという。
>>本当にこのままずっと陰性だ

と思って、元気でいてくれればい
いけど。

>>検査で陰性となり、

下船した乗客は969人。
きのう、

そのうちの1人が新型コロナウイ
ルスに感染したことが明らかにな

った。
感染が確認されたのは、

水曜日に下船した栃木県内に住む
60代の女性。

下船から2日後のおととい発熱。
きのう、感染が確認された。

さらに。
>>オペレーションのミスにより、

こうした事態を招いてしまったこ
とを深く反省するとともに。

>>昨夜、厚生労働省は、下船し

た23人について、

下船前に行うべき新たな検査をせ
ず下船させたとして謝罪した。

この23人に栃木の女性は含まれ
ていないという。

明らかになった下船者の感染と、

厚労省のミス。
下船した乗客は、今、何を思うの

か。

>>そういうことはあると思って

いた。

>>きのう、バンキシャが訪ねた

のは、72歳の母親が、クルーズ
船から下船したという女性。

向かったのは、和菓子店。
自宅に戻った母親に、

大好きな和菓子と赤飯を届けると
いう。

>>せっかく下船したんだから、

ちょっとめでたい気分で、赤飯お
握り。

>>女性の母親は、

下船前の検査で陰性とされ、
この3日前に下船していた。

今から向かうと、母親に電話。
しかし。

>>会えないからね。

あの、会っちゃいけない。

>>直接会わず、玄関の外に置く

という。

>>私も、子どもが、

ぜんそくの子どもがいるのもある
し、自分の生活もあるので、

やっぱりそこはもう、線を引いて、
もう、

強い気持ちで会わないっていうの
を心に決めています。

>>バンキシャが初めて女性に出

会ったのは、

船での待機が始まった翌日。
女性は、

母親に持病の薬を届けにきていた。

船での待機が始まってから11日
目。

この日、

女性は母親がデッキに出られる時
間に合わせ、船の近くへ。

母親を見つけると、大きく手を振
った。

その先には、赤い服を着て、

マスクをした母親の姿が。
あふれる涙を手で押さえる。

クルーズが始まってから互いの姿
を見たのは、これが初めてだった。

この前日、

陰性と伝えられる前、

女性は母親とこんなやり取りをし
ていた。

>>国の施設に入りたいのよ、

しっかり管理してくれるから。

部屋係が3日前から顔が見えない
の。

これは感染したんじゃないかと。

身近で感染者が出たかと思うと…。
>>旅の初めから、母親の部屋に

食事を運んでいたスタッフの姿が
見えなくなり、母親は、

自分も感染したのではないかと恐
怖を感じたという。

陰性で下船しても、

国の施設で過ごしたいと母親は厚
労省に電話をかけたが、突然下船

できることになったという。

>>いつ感染してもおかしくない

っていう危機感を、本人たちがす
ごく感じてるっていうのがありま

したね。
>>きのう、

女性が母親の家を訪ねた。

家の中にいる母親に直接声をかけ
ずに、

ドアノブに和菓子の入った袋をか
けた。

一方で、

玄関の横に紙袋が置かれているの
を見つけた。

>>たぶん、

お土産を置いておくねって言って
たんで。

>>袋の中には、

クルーズ船で訪れた海外の町で買
った、母親からのお土産が入って

いた。
チョコレートには、

プリンセス・クルーズの文字が。
母親は、娘が感染しないように、

一つ一つを丁寧に拭いたという。
母親は、栃木県の女性が下船した

あとに感染が分かったことについ
て、こう語った。

>>やっぱり、そういうことはあ

>>新型コロナウイルスについて

お伝えしております。
クルーズ船、

ダイヤモンド・プリンセスから、
下船するための検査で陰性だった

にもかかわらず、

なぜ下船した乗客から感染が確認
されたんでしょうか。

>>下船したあとに感染が確認さ

れた、栃木県の60代の女性につ
いて見ていきます。

そもそもクルーズ船内の船室の待
機は、今月の5日に始まりました。

そして今回の夫と乗船していた女
性ですが、

14日の検査で検体を採取して、

15日に陰性という検査の結果が
出ました。

そのため、

14日間の健康観察期間を終えた
19日、下船しました。

しかし、おとといです。

21日に38度7分の発熱があっ
て、きのう、再検査した結果、

陽性というふうに確認されました。
この女性なんですが、19日に下

船したあと、公共交通機関で、
栃木県へと向かって、そして最寄

りの駅からは、友人の車で送って
もらったということです。

また、

この日のうちに買い物にも出かけ
ていたといいます。

大宮さん、

下船した後に陽性が確認されたと
いったケースがありますから、

ちょっと怖いですね、これは。
>>みんなこうなるって分かって

たと思うんで、

そうなられた方が悪いんやなくて、
やっぱり国の対応ですよね。

ここからどんどん広まってくると
思うので、やっぱり自分たちが、

感染源も分からない、

どこで何が起こるか分からないの
で、プロテクトしていくしかない

のかなと思っています。
>>今回、969人の乗客が下船

しているわけですが、

高橋先生にお伺いします。
高橋さん、ほかにもこのあと、

感染者が出てくるというおそれが
ありそうですね。

>>あると思います。

ただ、実際、

先週の今ごろなんですけれども、
武漢、

あるいは湖北省以外の方々の検査
もするようになりまして、今、

一挙に7か所ぐらいからですね、
国内の感染、見つかりまして、

その時点で、

日本政府は封じ込めは難しいとい
うふうに判断したわけです。

ですから、そういう面で、

今回のダイヤモンド・プリンセス
の感染者の方、見つかりましたけ

ど、

これはあくまでもその中の一つと
いうふうな捉え方になってきたわ

けです。
>>ということは、ある程度、

これは想定の範囲内だということ
ですか?

>>それは想定の範囲内ですし、

これから出ても、それも想定の範
囲内です。

実際、

そういう方々は厚生労働省との連
絡は密に行っているわけなので、

そういう面で、

その方々が知らないうちに感染拡
大の発端になるということはもう

ないので、

やむをえないという立場なわけで
す。

>>ある程度、

行動も把握できているのでという
ことなんですね、なるほど。

世界各国がチャーター便で自国の
国民を帰国させたあとに、改めて

2週間の隔離措置を取っています
けれども、これ、日本政府の今回

の対応との違い、比べていかがで
すか?

>>やはり日本は、

インバウンドが中国から非常に多
いということ、実際、

春節の前には1万人ぐらいの方が
湖北省からお見えになったという

ことも分かっていますので、
そういう面で、

PCR検査を全国で拡大したとこ
ろで、たくさんの患者が出てくる

というのは、ある面、やむをえな
かったことなんですね。

それはほかのまだ、あんまり患者
が見つかってない国では、そこま

でいってないので、

まだ封じ込めの努力はすべきだけ
れども、先ほど言ったように、

日本ではもう封じ込めは難しいと、
重症者を見つけて、救命していく

という方向に、

一歩先じて方針を変えているわけ
ですね。

>>なるほど。

>>福里さん、日本ではもう封じ

込めの段階ではないということな
んですね?

>>そうですね、やはりだから一
番思うのは、特にクルーズ船の場

合は、もう乗客の方々も、ものす
ごい、なんとかうつらないように

しようと、全力で、たぶん皆さん
やってたのに、

感染しているということなんだと
思うんですけれども、それはやっ

ぱり、自力では防ぎきれないもの
なんですか。

>>そうですね。やっぱりどうし

ても感染力の強さとか、

あの密閉空間だったということを
考えれば、やむをえなかった部分

も多かったと思います。
>>なるほど。

そして、

国内での感染者も、全国へと広が
っています。

>>新型コロナウイルスの国内で

の感染拡大が止まりません。

クルーズ船以外の感染者は、

きょう午後5時時点で139人。
子どもへの感染も相次ぎ、

埼玉県では小学校入学前の男の子、

北海道では小学生の兄弟、そして
きのうには、

北海道の女子高校生と石川県の男
子中学生の感染が確認されました。

>>さらにきのうは、千葉県で初

めて、教師の感染が確認されまし
た。

感染したのはこちら、中学校の国
語の教師です。

肺炎で入院する日まで勤務を続け
ていて、保護者らの間には、

動揺が広がっています。
>>けさ、千葉市内の中学校。

>>中から人が出てきました。

>>校舎から出てきたのは、

市の保健所の職員。

>>教職員さんと生徒さんの健康

観察をお願いしておりますので、
そちらを再確認させていただきま

した。
>>きのう、

この中学校に勤務する60代の女
性の国語教師が、

新型コロナウイルスに感染してい
たことが確認されたのだ。

近くで小学生の子どもと暮らす母
親は。

>>実際に自宅のすぐ近くの学校

という所で、

非常に本当に身近に迫ってるんだ
なっていう恐怖を感じた。

>>千葉市によると、女性教師は、

今月12日、吐き気を覚え、
医療機関を受診。

かぜと診断された。
その後、19日に発熱し、入院。

おととい、

検査で新型コロナウイルスの陽性
反応が出たのだ。

この間、女性教師は、試験監督な
どで5日間出勤。

発熱した当日も生徒たちと接して
いた。

さらに、今月6日からは、2泊3
日の自然教室に参加。

2年生およそ200人が一緒だっ
たという。

発熱した日、

女性教師の授業を受けたという生
徒、45分ほど同じ教室にいたと

いう。

>>近づいたりはしました。

テストが返されたので、先生が前
にいて、

取りに行く感じです。体調悪そう
ではなかったけど、いつもどおり

でした。
マスクはたぶんしてたと思います。

もし自分に感染してたら怖いなっ
て思いました。

>>生徒らによると、校内ではイ

ンフルエンザがはやっており、
女性教師は、マスクをつけている

こともあったという。
感染ルートについて、千葉市は。

>>行動歴でありますけれども、

発症前2週間以内に海外渡航歴は
ございません。また、

肺炎患者との明確な接触も現時点
では確認をされておりません。

>>感染源は特定できていないと

いう。
>>そうですね。はい。

>>また、女性教師が、電車通勤

をしていたことを明らかにした。
学校は、連休明けの25日、

26日の2日間を休校にして、
校舎を消毒。

生徒と教職員の健康観察を行うと
している。

>>さあ、高橋先生、

この子どもにまで感染が広がって
いるという状況になりました。

どう受け止めていらっしゃいます
か?

>>今度の新型コロナウイルスも、

やはりSARSとかMERSと、
以前発生したコロナウイルスと同

様に、

やはり子どもには感染しにくい、
かつ重症化しにくいというのが、

改めて確認されたなというふうに
思います。

ただ、

実際コロナウイルスは子どもによ
く見られるウイルス感染でもあり

ますので、

いったんこのウイルスが学校の中
に入ってきたときは、

広く早く広がる可能性っていうの
はあるわけですね。

ですから、

そういう面でお子様の中でも、
特に気管支ぜんそくを持っている

とか、

心臓病を患っているようなお子様
に対してのケアっていうのは十分

考えておかないといけないと思い
ます。

>>そしてこちらのグラフをご覧

ください。
こちらは、

中国の疾病管理予防センターが、
新型コロナウイルスの致死率を、

年代別に調査した結果のグラフで
す。

9歳以下は死亡した例はないんで
す。

で、10代も0.2%です。
一方で、

これ年代が上がるほど、死亡する
割合っていうのはどんどん増加し

ていってまして、70代は8%、
そして80歳以上は14.8%、

高い割合になっていってることが
分かります。

>>この体がまだ完全に成長して

いない子どもの致死率がここまで
低いというのは、これ、

なぜなんでしょうか。
>>ウイルスは体の中に入ってき

たときに、それに対して、

体の免疫システムというのは、
異物として攻撃をかけていくわけ

ですが、子どもの免疫っていうの
は、

まだ発達途上にあるわけですね。
ですから、その反撃というのも弱

いわけなんです。
ですから、

ウイルスと免疫システムのいわば
戦いというのは、

弱くしか起こらないわけですね。
一方で、大人の場合というのは、

免疫システムがしっかりと出来上
がっていますから、特に肺炎を起

こして、

そこの場で闘いが始まってしまう
と、焼け野原になってしまうよう

な状況で、亡くなってしまうと。
>>ということは、子どもの体と

いうのは、いい意味で体がまだ鈍
感であるってことなんですか?

>>そうですね。

>>あー。

>>そのとおりだと思います。

>>そして、反面、この70代、
80歳以上という、高齢者の高い

数値、これはなぜなんでしょうか。
>>これもSARS、コロナウイ

ルス、

あるいはMERSでも見られたこ
とでありまして、

大体50代から症例死亡率という
のはぐっと上がってくるわけです

ね。
やはりどうしてもその年代になっ

てきますと、いろんな持病があり
ますよね。

特に、糖尿病とか呼吸器の疾患、
これが多いということ。

あと、中国の場合ですと、やはり
喫煙人口も特に高いので、男性の

場合ですね。
やっぱり呼吸器病をたくさん持っ

てるっていうのはあると思います。
ただ、この数字がそのまま日本に

当てはまるかというと、私は当て
はまらないと思っています。

なぜかというと、これはほとんど
の数が、

武漢で観測された数字なわけです
ね。

ですから、

非常に混乱した医療現場の中で、

十分質の高い医療ができなかった
ら、こうなってしまうと、

そういう数字だと思っていただけ
ればいいと思うから、質の高い医

療がまだできる日本でしたら、
ここまでの症例死亡率にはならな

いと思います。
>>そうですか。福里さん、

ここまでのお話をお聞きになって
いかがでしょう。

>>そうですね、

私も高齢の母親とかもいますので、
もちろん、心配だなっていう思い

もありますけど、

やはり致死率みたいな話になると、
すごくこう、

恐怖心みたいなことが報道される
ことによって広がり過ぎるのもよ

くないんだろうなと思うんですけ
ども、これはほかの今、

挙げられていたほかの病気とかに
比べて、致死率はどうなんでしょ

う、高い、

低いでいうと。
>>こういう非常事態の中で、

この数字っていうのは、かなり頑
張っている数字だと、私は思って

います。
実際、医療が受けられないような、

集中治療のできないような状況で、
患者さんを診ているような方もた

くさんいますので、

日本もある面、大混乱になったら、
この数字に近くなる可能性はある

と思います。
>>そして高齢者に関連する新た

な情報といたしまして、きのう、
東京都の介護施設で、

ドライバーとして働く男性の感染
が明らかになりました。

高橋さん、高齢者をいかにして守
っていくかという点について、

いかがでしょうか。
>>日本というのは、

やはり超高齢化社会ですので、

この高齢者の集まる介護施設など
に感染が広まりますと、非常にま

あ、

弱点を突かれた形で、

大きく被害が広がる可能性がある
と思いますね。

今はもう、デイサービスを受けて
いるとか、

あるいはいろんな介護施設の中に
家族を送り込んでいるというよう

なご家庭はたくさんあるわけで、
そういうような方々は、

ぜひやっぱり施設の方々と、

感染がもしも本当に起こったとき、
それはすぐ起こる可能性がありま

すので、なるべく早く、どうした
らいいのかっていう話を、やはり

ぜひしていただきたいんですね。

中でもご高齢の方というのは、
ふだんから、

特に重症な状況になった場合には、

蘇生はしないでください、

ドゥ・ノット・リサシティーとい
うんですが、DNRという、

われわれは略語で呼びますけれど
も、そのような意思表示をしてい

ただいているような方もいらっし
ゃるんですが、多くの方々は、

そういうようなこともまだ聞いて
いないという状況だと思いますか

ら、ぜひどういうような医療を受
けさせてあげたいのかというのは、

考えていただきたいですね。
>>重複するかもしれませんけれ

ども、今後、高齢の感染者が増え
ていくと思われます。どんな点に

留意が必要でしょうかね。

>>数が増えていくのは間違いな

いですが、どうしてもご心配だと
いうのでしたら、やはりそういう

サービスをしばらくの間受けない
でいただくと、おうちで療養して

いていただくと。
それがある面、一番安全かもしれ

ません。
>>やはり、でも、一にも二にも、

検査体制ですよね。
高橋さん。

>>どうしてもやっぱりこれから
検査件数が多くなっていきますか

ら、なかなかすぐ診断がつかない
というのも出るかもしれませんけ

れども、

重症者の方々を、

このウイルスによる肺炎かなって
いうふうに疑うというのは、

それなりに医療現場でもできると
思いますので、見なしという形で、

疑い患者として、

診断をつけていくという割合も増
えてくると思います。

>>この感染拡大による影響も広

がっています。
>>国内最大規模を誇る東京マラ

ソン。
主催する東京マラソン財団は、

およそ3万8000人が参加する
一般ランナーの出場を取りやめる

と発表しました。
さらに、

来月5日から始まる女子ゴルフ開
幕戦は、無観客試合を決定。

サンリオピューロランドも休館を
決めました。

感染拡大の温床となることを防ぐ
ため、イベントを中止するのか。

難しい判断を迫られています。

>>きのうバンキシャは、北海道

壮瞥町へ。

>>雪合戦ののぼりがあります。

>>きのうときょうの2日間、

この町で雪合戦の国際大会が行わ
れる予定だった。

世界各国から選手や観客、2万
5000人ほどが集まる一大イベ

ントだ。
その会場へ行ってみると。

>>片づけですね。

撤収作業を行っています。

>>北海道の各地で、

新型コロナウイルスの感染者が確
認され、大会2日前に中止を決め

たという。

>>イベントがあちこちで自粛と

いう中の流れの中で、われわれも
この決定をせざるをえなかったと、

本当に残念至極です。
断腸の思いで決断したわけですか

ら。
>>ことしは雪不足のため、

トラック25台分の雪を運び込む
など、

1年かけてさまざまな準備を進め
てきたという。

会場近くのラーメン店は、大勢の
客を見込んでいたが。

>>お客さんは?

>>まだ、今は出前の。

>>出前?

出前1杯だけ?
>>1個だけ。

仕込みが終わって、そのあとは黙
って待ってるだけ。

>>木曜日、厚生労働大臣は会見

で、イベント開催の基準について。
>>最終的には、主催者の方々の

判断に委ねる。
>>国として、

具体的な基準を示すことはなかっ
た。

自粛ムードが高まる中、あえて開

催を決めたイベントも。
きのう行われていたのは。

>>開場10分前ですけど、

多くの学生が集まっています。

>>大学生向けの企業説明会。

マスクをした人が目立つ。
会場の入り口には、サーモカメラ。

熱があれば、入場はできない。

主催者は中止も検討したが、
学生のために感染対策を取ること

で、開催できると判断したという。

参加した学生には、切実な理由が。

>>ほかの会社のイベントとかも

中止になっているので、

行けるときに行っておかないとな
っていう。

>>しかし、会場内にはいつもと

は違う光景が。
ここは、

企業が出展するはずだったブース。
担当者の姿はなく、紙が貼ってあ

る。
そこには。

>>今般の新型コロナウイルスの

感染拡大状況に鑑み、

大規模なイベントへの出展を自粛
することといたしました。

>>主催者によると、

171社のうち16社が出展をキ
ャンセルしたという。

>>結構見たかったとこあって、

すごく残念でした。

>>プライベートなイベントでも、

悩む人が。
>>2020年5月に挙式・披露

宴予定。

招待される家族や友人だとしたら、
どうしてほしいですか?

>>ツイッターでこう投稿したの

は、こちらの夫婦。
およそ2か月後、50人ほどを招

いて、結婚式を行う予定だが、
開催すべきか迷い、SNSでアン

ケートを行った。

>>私たちの披露宴がきっかけで、

コロナウイルスを発症するような
方がいたら、申し訳ないな。

>>今キャンセルすれば、少なく

とも130万円、延期でも75万
円かかるという。

結果は、最も多い予定どおりと、
中止、

延期との差が僅か4ポイント。
しかし。

>>正直、いまだに葛藤していま

す。
>>こっちでも決められず、

みんなの意見でも決められず、
ちょっと堂々巡りしてる状態では

ありますね。
私個人としては、やりたい気持ち

はあるんですけど。

>>開催か、中止か。
今、多くの人が難しい判断を迫ら

れている。
>>VTRでご紹介しましたが、

イベントの開催を巡って、厚生労
働省は国としては、主催者側に委

ねるとしています。
一方で、東京都なんですが、

都が主催するイベントを、原則中
止するか延期するか、その基準を

発表しました。
まず屋内のイベントについてです。

食事を提供するもの、それから、

500人以上が参加する大規模な
ものについては、原則中止か延期。

さらに、

屋外のイベントについては、

食事を提供するものは原則中止や
延期にするとして、

民間の主催者にもこれを判断の目
安にしてくださいねということに

しています。
高橋さん、これ見てみますと、

やはりこの食事というのが、
一つポイントになってくるんでし

ょうか。
>>コロナウイルスは接触感染と

いうのが知られていますから、
どうしてもやっぱり、こういうイ

ベントのときっていうのは、

食べる場所の衛生管理っていうの
がどうしてもおろそかになる可能

性がありますよね。
そういう面では、リスクは高いと

は思います。
ただ、中国でやっているように、

もう何もかもだめという形にする
必要はなくて、厚労省が言ってい

るように、主催者が考えて、
参加者がよく考えて、それぞれ対

応すればいいと思います。
>>そして高橋さん、

先ほどビデオにもありました、
この結婚式、

もしくは結婚披露宴に悩んでいら
っしゃるご夫婦がいらっしゃいま

した。
そしてこれからのシーズン、

お花見、スポーツ観戦、入学式、

卒業式と、いろんなね、人と出会
うシーンが増えるわけなんですけ

れども、それぞれにリスクはどの
くらいあるんでしょうか。

教えてください。
>>リスクはどれぐらいっていう

のは、なかなか言いにくいですが、
一つ思い出したのは、私、

SARSの封じ込め作業をしてい
るときに、

WHOのおしたに先生から、
ある町の封じ込めをしてください

と言われたことがあって、そこの
町では、まさに有力者の方の結婚

式が予定されてたんですね。
それがちょうど4月の終わりで、

復活祭の、向こうではベストシー
ズンだったんですね。

それで、

私がお願いに行って、事情を話し
たんですが、

やっぱり非常に強い反発を受けた
ことを、今でも思い出しますね。

ただそのときは、フィリピン人の
ドクターの方々も、

地元のことばでよくお話ししてい
ただいて、結局、説得の末、

延期という形になって、

やっぱり楽しくできるような形で
やりたいというような結論でした。

ただ、さっき申しましたように、
どういう形でなきゃいけないって

いうのはないと思います。
私としては、

来年できるようなこと、延期でき
る、あるいは縮小できるものは、

今、

少しでもなだらかに感染の広がり
を作っていきたい状況なので、

中止なり、延期にしていただけた
らなと思います。

ただ一方で、例えば、入学式、
卒業式は、それはできるかもしれ

ないけど、入試については、

私は個人的にはぜひやってほしい
です。

このコロナウイルスというのは、
基本的に接触感染と飛まつ感染な

ので、

十分席を広く取って、そういうよ
うな方々を受験していただければ、

決して感染を広めるおそれはない
と思うんですね。

やっぱり、

来年受ければいいとは言われても、
受験というのはやっぱり、その人

の人生に大きな、やっぱりイベン
トですから、受験はやっぱりきち

んとやってあげてほしいなと思い
ます。

>>どうでしょう、それぞれの空

間で、

換気に留意すると、やっぱりリス
クは下がるんですか?

>>換気というのは、非常に効果

があると私は思っています。
ただ、その換気というのは、

例えば医療現場で陰圧室などでは、
大体1時間に5回、6回、10分

から12分に1回、

全部換気するぐらいの頻度でやっ
てるんです。

それをまあ、普通の患者さんがい
らっしゃる、

あるいは疑い患者さんがいらっし
ゃる所でやるとなると、かなり大

変ですから、その程度というのは、
それぞれできる範囲でってことに

なります。
>>そして高橋さん、

ことしの大規模なイベントといえ
ば、なんといっても東京オリンピ

ック・パラリンピックです。
東京大会の組織委員会の幹部の一

人は、日本の対応は、IOCにも
評価されている。

これはもう強行突破だと話してい
るようなんですが、強行突破して

いいんでしょうか。大丈夫なんで
しょうか。

>>オリンピック・パラリンピッ

クで、強行突破していいのは、
サッカーとかラグビーのフォワー

ドだけなんですね。
>>はい。

>>決して組織委員会は強行突破

してはいけないと思いますね。
やっぱり、

実際うまくこの流れが出来ていけ
ば、7月、9月あたりからは、

もうピークを越えてるというふう
に日本はなるかもしれませんけれ

ども、一方で、まだ持続感染って
いうのは、

必ず続いている時期だと思います
ね。

ほかの国、中国、日本以外ですと、

案外ピークを迎えるところだった
り、

ピークの間際だったりする可能性
がありますね。

ですから、そういうことを勘案し
ますと、やはりオリンピックの場

が、感染を持ち込まれたり、
あるいは広めたりする、そういう

きっかけになるわけで、それを大
会組織委員会が責任取れるのか、

IOCが取れるのかっていうとこ
ろですよね。

実際、そういうような形で感染が
拡大したってことが分かりますと、

やっぱり東京五輪というのは、

不幸なオリンピック・パラリンピ
ックっていうのが歴史に刻まれて

しまうわけですね。
ですから、

組織委員会の方も頂上が見えてき
て、もうあと一歩でぜひやりたい、

強行突破って分かるんだけれども、

引き返す勇気っていうのも、
心の中に持っていただきたいと思

っています。
>>イベントということでいいま

すと、大宮さんも、今、

ご自身の個展の真っ最中だという
ことなんですね。

>>そうなんです。六本木ヒルズ

で絵の個展やってるんですけど、
人は全然いない。

でも、

来てくださいとも言いづらい状況
で、私自身、イベントの仕事もど

んどんキャンセルになっていて、
周りでは、やっぱり食べていけな

い、自営業、飲食店、結構大打撃
を受けていて、メドが分からない

んですよ。いつまで続くのか、
いつぐらいまで続くのか分かんな

いと、精神的にも落ち込んで、
どうなんですか?

>>実際、この緩やかに感染を広

げるとなれば、当然、終わりは遅
れてくるわけですね。

だけども、今われわれが、やっぱ
り辛抱してでもやらなきゃいけな

いということは、

もう洪水のように患者が発生して、

医療機関が壊滅化して、そこで重
症患者が亡くなるという最悪のシ

ナリオなわけですね。
ですから、ぜひやっぱり辛抱して

いただきたいです。
私の外来も、もう感染症外来です

から、

心配して来られなくなるわけです
ね。

今、そういう面で、

みんなの辛抱が必要ですが、
ある程度、それが成果になってく

ると、なーんだ、こんなことだっ
たのかと、大したことなかったじ

ゃないか、それが今、われわれが
目指してるやり方なんですね。

>>報道フロアから最新のニュー

スです。
安藤さん。

>>お伝えします。

まずは速報です。

政府の新型コロナウイルス対策本
部での総理の指示を受け、

加藤厚生労働大臣は先ほど会見し、
あす、

政府の対策をまとめた基本的対処
方針を発表する方針を改めて示し

ました。

加藤大臣は先ほどから会見を行っ
ていて、あす、専門家会議を開く

ことと、感染の拡大防止のため、
国民への情報提供や、

医療の提供態勢などを示した基本
方針の発表を目指すと述べました。

ウイルス感染者の増加のスピード
をできるかぎり抑えるよう、

協力を呼びかけました。
きょう、

名古屋市で新たに2人の新型コロ
ナウイルスの感染が確認されまし

た。

>>名古屋市によりますと、

新型コロナウイルスの感染が確認
されたのは、

いずれも市内に住む70代の女性
と男性です。

2人は発熱などの症状があり、
きのう、

市内の医療機関を受診。
きょう行った検査の結果、陽性と

判明しました。
2人とも容体は安定しているとい

うことです。

2人はハワイから帰国後に感染が
確認された、

日本人夫婦の60代の妻が立ち寄
った施設の利用者だったというこ

とです。

名古屋市もこのことを把握してい
て、健康観察の対象としていまし

た。

愛知県内で感染が確認されたのは
これで17人になります。

>>一方、韓国では、

新型コロナウイルスの感染者の急
増が続いていて、これまでに

600人を超えました。
韓国の保健当局は、午後4時まで

の24時間で、169人の感染者
が確認され、

合わせて602人になったと発表
しました。

死者も5人に上っています。
感染者の半数以上は、

集団感染が起きたテグ市の新興宗
教団体の関係者が占めています。

ムン・ジェイン大統領は、

前例のない強力な対応をちゅうち
ょしてはならないと強調し、

感染症の危機警報を、4段階中、
最高の深刻に引き上げると発表し

ました。
今後、政府が集団行事を禁止した

り、公共交通を制限したりするこ
とが可能になります。

韓国での感染拡大を受け、イスラ
エル政府は、

韓国から渡航する外国人の入国を
禁止しました。

22日夜には、大韓航空機で、

テルアビブに到着した韓国人の乗
客らが入国を拒否され、

およそ2時間後に同じ飛行機で韓
国に戻されたということです。

また、

クルーズ船などで医療活動に従事
した医師らが、職場に戻ったあと、

不当な扱いを受けたとして、

日本災害医学会が抗議の声明を発
表しました。

災害時の医療に関わる医師や看護
師からなる日本災害医学会がきの

う出した声明によりますと、
中国からチャーター便で帰国した

人や、クルーズ船、

ダイヤモンド・プリンセスの乗客
らの診察や搬送などを行った医師

や看護師らが、復帰した職場で、
ばい菌扱いされたという事案が報

告されたということです。
また、

子どもの保育園などから登園の自
粛を求められた。

現場で活動したことへの謝罪を職
場の管理者から求められたなど、

信じ難い不当な扱いが報告されて
いるとして、

声明は偏見や先入観に基づく批判
は決して許されないとして、

改善を求めました。

天皇陛下はきょう、60歳の誕生

日を迎えられました。
きょう午後、

宮殿では天皇皇后両陛下や皇族方
が、

安倍総理大臣らおよそ450人と
昼食を共にする宴会の儀が行われ

ました。
また外国大使などを招いた茶会の

儀も行われ、両陛下や皇族方が懇
談されました。

60歳の誕生日に先立ち、

天皇陛下は即位後初めての記者会
見に臨まれました。

>>たくさんの方々から頂いた祝

福の気持ちを糧に、研さんを積み、

常に国民を思い、国民に寄り添い
ながら、

象徴としての責務を果たすべく、

なお一層努めてまいりたいと思っ
ております。

>>陛下は会見の中で、

社会の変化や時代の移り変わりに
対応した務めを考え、

行動していくことは大切で、
皇室の役割でもあると述べ、

憲法を順守し、象徴としての務め
を誠実に果たしてまいりたいと、

天皇としての決意を語られました。
また、新型コロナウイルスの感染

拡大にも触れ、

お見舞いのことばと共に、

感染の拡大ができるだけ早期に収
まることを願われました。

以上、

>>全国のお天気をお伝えします。

あすは冬の季節風が弱まります。

北日本の吹雪も収まるでしょう。
関東から西では、穏やかに晴れて、

日中は15度前後と、

3月ごろの暖かさになりそうです。
花粉情報です。

ことしはスギ花粉の本格的な飛散
が早く、あすは東京や名古屋、

高知などで非常に多く飛ぶでしょ
う。

北陸でもやや多くなりますので、
花粉症対策、しっかりと行ってく

ださい。

それでは全国の週間予報です。

週の半ばまで暖かい日が続くでし
ょう。


関連記事