徹子の部屋 イモトアヤコ~33歳で諦めていた結婚を…両家の反応は?~ 夫は初め、「イモトアヤコ」と結婚する事を…


出典:『徹子の部屋 イモトアヤコ~33歳で諦めていた結婚を…両家の反応は?』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 イモトアヤコ[字]


~33歳で諦めていた結婚を…両家の反応は?~イモトアヤコさんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

8年ぶり2度目の出演!昨年11月に結婚したイモトアヤコさんが登場。

◇番組内容

いまだに世界117カ国を飛び回っているイモトさん。訪問できて一番嬉しかった場所は南極点だったと語る。過酷スケジュールの中で昨年、結婚。すき焼きを作っている際に指を切った悲惨な新婚秘話も飛び出す。脚を悪くした祖母に花嫁姿を見せたいと、地元鳥取での挙式を予定している。夫は初め、「イモトアヤコ」と結婚する事を家族に隠していたという。結婚に対する両家の反応や、イモトさんの理想の母親像など盛り沢山でお届け!

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/


『徹子の部屋 イモトアヤコ~33歳で諦めていた結婚を…両家の反応は?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 イモトアヤコ~33歳で諦めていた結婚を…両家の反応
  1. ハイエナ
  2. 結婚
  3. 本当
  4. 主人
  5. 可愛
  6. YO
  7. 綱渡
  8. イエーイ
  9. 大丈夫
  10. ギャグ
  11. 自分
  12. 年間
  13. キロ
  14. 一緒
  15. 一番
  16. 大変
  17. 面白
  18. カメラ
  19. チーター
  20. 海外


『徹子の部屋 イモトアヤコ~33歳で諦めていた結婚を…両家の反応は?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日 関連商品

今日は 新婚ホヤホヤの方に

おいでいただきました。

どうぞ お入りください!

おっ… ビックリした! うわー!
ハハハハ…!

まさかのサプライズ
ありがとうございます。

去年11月24日に
ご結婚なされました

イモトアヤコさんです。
どうぞ こちらにおいでください。

すごい…。 早速のサプライズ
ありがとうございます。

おめでとうございました。
ありがとうございます。

イモトアヤコさん 世界中を飛び回って
いらっしゃる方ですけど。

パンダ?
そうなんですよ。

今日… お好きという事で
パンダ衣装にしてもらいまして。

そうですね 可愛い。
ありがとうございます。

向こう側… 大きいパンダ。

こちら側に… はい。
右半分がパンダです。

逆さまなのが多いですね
なんかね。

そうですね。
大体 ひっくり返ってますね はい。

でも… はい。 可愛いですかね。
可愛いですよ。

ありがとうございます。
それで あなた…

ビックリしたんですけど
その お忙しい最中に

結婚をなさって。
はい 去年 しました。

新婚ホヤホヤっていう感じ?
ホヤホヤって感じですね。

今 2~3カ月ですかね 結婚して。
どんな感じですかね? 新婚って。

そうですね あんまり…
そんなには変化はないんですけど

でも やっぱり
病院とかに行った時に…

もとは 井本が本名なんですけど
石崎に変わったもので。

ああ ご主人が石崎さん。
はい 「石崎さん」って呼ばれると

やっぱ こう ちょっと…
私 結婚したんだなっていうのは。

「石崎絢子さん」って呼ばれると?
はい。 ハハハ…!

うれしいですか? その時。
うれしいです。

気が付かないでしょ? 初め…。
全然 気付かないんですよ。

「あれ?」って思ったら…
「ああ 私か」っていうのは

何回かありましたね。
そうですか。

これ それじゃ あの…
『徹子の部屋』からですけど。

うれしい!
ええ とっても あの…

おめでとうございますという事で
どうぞ お持ち帰りください。

すみません
ありがとうございます。

すごく素敵な色で 可愛いですね。
そちらにお置きになってください。

はい じゃあ すみません。
こちらに置かせていただきます。

どうぞ どうぞ。
ありがとうございます。

あなたは いつも
やってらっしゃる番組の

NT…
NTVっていうんですかね。

日本テレビのディレクターの方と
ご結婚なさって。

41歳の方で
あなたより7歳年上ですって?

そうですね 7個上です はい。
そうですか。

ちょうどいいですよね。
ちょうどいいですよね。

じゃあ もう お付き合いに
なってからは長いでしょ?

そうですね 知り合ってからは
もう 13年間は

一緒に世界中を旅したり
一緒に山登ったりして… なので。

で その13年間のうちの
どのくらいから

いいなって お思いになったの?
えっと… 2年前ですね。

今から2年前?
そうなんです。

じゃあ 10年間ぐらいは
そんなに あんまり思わなかった?

もう 思わないどころか
第一印象に関しては

もう 最悪でしたから 本当に。
あっ 本当に?

はい。
なんて事をさせるんだっていう。

そりゃ あなたは
可哀想ですもんね。

私… いつか
走ってる時に 後ろから

ヒョウだかなんだかが走って…
私 本当に驚きましたよ。

あれ 本当に走ってるんでしょ…?
本当に走ってます。

向こうも本気ですし。
危ないですよ。

ヒョウですか? なんですかね?

あれはチーターですね。
あっ チーターでしたね。

だから ほとんど
ヒョウみたいなもんですよね。

それで 本当に
あなたが逃げてたから

どういう風になってるのかって…。
あれから どうなったんですかね?

その後。
その後…。

その後 そのチーターさんが
どうなったかは

ちょっと わからないですけど。
フフフ…!

『徹子の部屋』は
8年ぶりでいらっしゃいまして

2度目のご出演ですね。
はい お久しぶりでございます。

前回は ハイエナを
笑わせたっていう

ギャグのお話をしてらっしゃる…
覚えてらっしゃる?

ちょっと見てみます?
いいですか?

ご覧になってみてください。
VTRです。

「その眉毛は ご自分で
お描きになるの?」

「そうなんですよ。 他のメイクは
全部 やってもらうんですけど

ここだけは もう…」
「えっ 他 メイクしてるの?」

「してます 一応…」
「ごめんなさいね」

「ベースのファンデーションとか
塗ってるんですけど

ここだけは
絶対 自分で描きますね」

「その ハイエナが爆笑した
ギャグっていうのは…

あなた なんか やったら
ハイエナが笑ったんだって?」

「そうなんですよ。 ハイエナって
笑うっていう風に聞いて」

「どんなギャグやったの?」
「ハイエナの前… いいですか?」

「ちょっと やらせてもらっても」
「いい… やって やって やって!」

「ハイエナが爆笑したギャグ
やらせてもらいます」

「はい お願いします。
1匹? ハイエナは」

「ハイエナは3匹ぐらい
いらっしゃいましたね 前に」

「そのハイエナに向かって
やりました」

「スリー ツー ワン…
腰が回ってる! 腰が回ってる!」

「腰が右回り! 腰が左回り!」

「腰が回ってる!
腰が回ってる~!」

「そしたら ハイエナが…
笑ったの?」

「ハイエナが大爆笑しました」

へえー…。
見たかったな その映像をね。

そう 実際のね
ハイエナが大爆笑した…。

本当に大爆笑してましたから。
紛れもなく… はい。

私たちも笑ったから
ハイエナも笑うと思いますよ。

ありがとうございます。

それで なんか この8年間
お会いしてない間に

なんか 進んだギャグは
ありますか?

進化したもの 何か。
進化したものですか?

今のと もうちょっと違うやつ。

ああ 違う…
ハイエナを笑わしたものじゃない

こう なんか ギャグ…
面白いやつですか。 ああ…。

見せていただけると
うれしいなと。

ありがとう… じゃあ ぜひ…
わかりました。

じゃあ 進化した…
8年 経ってますからね。

やっぱり あれじゃない
もうちょっと進化したものを。

そうですね… じゃあ あの時は

ハイエナが大爆笑した
ギャグだったんですけど

そうですね じゃあ あの…。

13年間 うちの主人が
ディレクターとして

私を そばで見てきて
一番 良かったっていう

ラップを お見せしていいですか?
そうですか… お願いします。

ありがとうございます はい。
すごい…。

ありがとうございます。
最近 綱渡りをする前に

自分に気合を入れる
ギャグなんですけども。

すみません
ありがとうございます。

スリー ツー ワン…。

♬~「YO! YO!
チェケラッチョ!」

♬~「YO! YO!
チェケラッチョ!」

♬~「T U N A 綱渡り
イエーイ!」

♬~「T U N A 綱渡り
イエーイ!」

♬~「おにぎりの具
それは ツナ!」

♬~「T U N A 綱渡り
イエーイ!」

ありがとうございます。
(拍手)

相当 面白いですね。
フフフフ… ねえ。

なんか あの… 間合いが
合ってるような合ってないような。

ちょっと でも
面白いと思いました。

かなりの 今 ダメージを…
ちょっと ダメージが 今…。

あったんですか?
ダメージが 今 ちょっと

自分の中で… はい すみません。

もうちょっと
なんか 違うのがあったの?

これが限界です。 8年間かけて
これを作り出しました。

8年の やっぱ
重みがありましたね。

なんにもないところから
いきなり やるんですからね。

そうですよ。
そりゃ大変ですよ。

なんか 音楽があったところで…。
無音で まさか…。

この シーンとした中で
いきなりですからね。

もう1回 やってみます? 「T」…。

フフフフ…!
もう1回やれば

もっと違うんじゃない?
確かに。 いいですね。

♬~「YO! YO!
チェケラッチョ!」

♬~「YO! YO!
チェケラッチョ!」

♬~「T U N A 綱渡り
レッツ ゴー!」

♬~「T U N A 綱渡り
イエーイ!」

♬~「T U N A 綱渡り
イエーイ!」

♬~「今からいくぜ 私の生き様!」

♬~「T U N A 綱渡り
イエーイ!」

YO! 徹子 イエーイ!
イエーイ!

やっぱりね
2度目の方が良かったですよ。

そうですね 一瞬 場が ちょっと…
かすかに温まりましたからね。

随分 ここら辺のところがね
温まりました。

ここら辺が 温度が上がりました。
そんな感じがします。

ああ 良かったです 2回やって。
ありがとうございます。

さて ちょうど
ご結婚3カ月だそうですけれども

今 ご主人と一緒に
住んでらっしゃるんですか?

これが まだ
住んでいなくてですね。

今 ちょうど
新居を探しているところ…。

うちがないの?
うちがないですね。 フフフ…!

おのおのが住んでる
狭い部屋しかないので

一緒に 2人で住める所は

もうちょっと
おいおい 経ってから あの…。

そうですか。
でも 年末… お正月にあたって

苦手なお料理に挑戦なすったら

その時 大騒動が起こった
っていう話は…。

そうなんですよ。
普段 正直 この…

30… 今 34になったんですけども
この30年近く

ほぼ料理をしてこなかったんです。
そりゃ忙しいからね。

やはり 結婚したという事で
料理を始めまして。

年末に どうしても
すき焼きが食べたくて

白菜を
ちょっと 切っていたらですね

白菜の葉とともに
自分の この人さし指を

スパン! といってしまいまして
信じられぬぐらいの血が出て。

指… その指を切ったんですか?
切っちゃいましたね。

で 血も止まらないですし。

でも 年末年始で
申し訳なかったんですけど 一応

救急の方に 慌てて駆け込んで。
取れちゃうってほどじゃない…?

取れるまでは
いってないんですけど

でも 結構 ズバッと…。
グサッていったの?

はい 慣れないものなので。

その時 ご主人は
おうちに いらしたんですか?

一緒に行ってもらいましたね。
そう…。 で 救急車?

救急病院の方に行きました。
タクシーで バッと行って。

なんとか 手当て…?
そしたら あの… ばんそうこうで。

「ばんそうこうでいいです」って
言われて。

ちょっと 忙しかったみたいで
先生たちも。

指 切ったっていう…
「はて?」っていう顔をされて。

そう…。 でも そんなに切ったら
痛かったでしょ?

めちゃくちゃ痛かったですし
止まらなかったですし。

でも 指は うまく
くっついたんでしょ?

指は くっつきました。
今は もう大丈夫ですね。

良かったですね。
良かったです。 その時に

「石崎さん」とかっていう
違う名前で呼ばれて…。

それにしても 去年から…
ご結婚なさった事もあって

いろんな事をおやりになる時に…
なんですかね?

体を そろそろ
鍛えとかないとなっていう。

やっぱり
21歳の時にできてたものが

やっぱり 十何年経つと
同じ事やっても

なかなか スピードも落ちましたし
筋力も落ちてますので。

まだ若い方だと思うんですけど

この辺から ちゃんと
トレーニングしておいた方が。

いつも鍛えてらっしゃるんですか。
そうなんです。

あっ そう。
特に最近 ここ1年ぐらいで

きちんと ジムに行って
筋力トレーニングみたいなのは。

こんな重いもの持って
こんな事やって…。

始めてるので。
あっ そうですか。

そこに
そういうダンベルみたいな…。

すみません そうなんですよ。
こういうダンベルを

いつも持って
ジムで鍛えてますね。

ええー…。

例えば 上腕三頭筋っていうのが
ここにあるんですけど。

それを例えば 鍛える時とかは

手をついてですね
ここ鍛えるんですけど…。

うわ すごいわね! 何キロぐらい
あるんですか? それ。

5キロですね。
5キロ!?

相当 すごいでしょ 今 あなた。
結構 きてます はい。

でも すごく いい感じですね。
ええー…。 ちょっと

私 やってみようかと思ったけど。
いや ちょっと…。

やんないから
ちょっと持たせてくれる?

あっ やだ…!
全然 持てない これ。

ですよね これ 相当重いですよね。

ちょっと
手 離していただいていい?

皆さん これね 私が持ったらね

これ… 上 上がんないですね。
そうですよね。

あなた すごいわね!
これで こんな事やって。

はい そうなんですよ。
やっぱ 珍獣ハンターなもんで。

珍獣ハンターは
やっぱり 体力勝負な…。

すごいわね それ。
本当に 嘘じゃなくて

持ち上がんない。 5キロ?
5キロですね。

片腕 大体 5キロ…
もっと重い時もあります。

すごいわね あなた。
あなた こっちだけじゃなくて

こっちも
やった方がいいんじゃないの?

今 やっといた方が
いいんじゃない?

いいですか? すみません。
ちょっと カメラ…

お尻 向けちゃうんですけど
いいですか?

構わないです 構わないです。
やって…。

すごいでしょ 皆さん。
これ 5キロなんですよ。

(スタッフの笑い)
すごいわね! ねえ!

なんで みんな笑ってんのか
わかんない 私。

すごい… そうですよね。
でも これ 均等になりました。

均等になりました?
均等になりました 両肩が。

ありがとうございます 筋トレまで
させていただいて。 いい感じです。

いい感じ?
はい いい感じです。

でも あなた なんか
変化あります? 結婚なさって。

そうですね 結婚して
ちょっと その…

心強いというか
すごく 自分にとって

大切な味方が
できたなっていうのは。

そりゃそうですね ええ。
なので より お仕事も

挑戦しやすくなったな
っていうのは思ってますね。

そうですか。 ここへ来られて

本当に うれしかったっていう
場所はあります?

ああ…。 やっぱり
2年前に行った南極。

そう。 南極へ いらしたんだわね。
南極大陸に行って。

まあ あそこはね…。
あそこは特別ですね。

どこが良かったですか? 一番…
南極の。

南極は 南極の
最高峰の山があるんですけど

そこに登らせてもらって。
それも良かったんですけど

そこは でも
つらい事が多かったんですけど。

そのあとに
南極点に行かせてもらって。

ここは… なんでしょうね?
一番 ここが良かったですね。

ここが南極点なの?
そうなんです。

このポール1本が
ポーンと立ってるんですけど。

別の星にいるような感じと…。

そうね。 やっぱり
それは いいと思います。

やっぱり 勝利感…
勝利感って言うと変だけど

「来たぞ」っていう。
「来たぞ」っていう… ここに。

冒険心の最高点というか。
そうですよね。

そりゃ 昔の人たちは
死んだりなんかして…

あそこへ行けなくて
死んだりしてるんですから

それからすればね
良かったですよね 行けてね。

貴重な体験できました。
そうですか。

まだまだ お話 続きますけど
ちょっとコマーシャルいきますね。

あなたの鳥取県のおうちは
大家族だそうですけど 何人?

えっと そうですね…。

祖母 父 母 妹 その旦那

で 子どもが3人いまして。

あと 父の弟も
一緒に 今 暮らしてるので

9人ですね。
9人? それは大家族だわね。

全員は いないんですけど
この写真には。

でも 9人全部いたら

いちどきに
ごはん食べる時 大変?

大変ですね。 ちょっと時間差を

最近は使って食べてます。
なるほどね。

お父様は 公務員の方ですって?
そうですね はい。

じゃあ すごく真面目な方でしょ。

すごく真面目で きっかりした
心配性な父ですね。

そうすると
会社へ いらっしゃったりすると

「お嬢さん 大変ですね」なんて
言われる?

よく言われるみたいですね。
ハハハハ…!

ハイエナに追っかけられたりとか。
あそこ お父様 いらっしゃる。

はい。 お父さんと お母さんと
おばあちゃんですね。

お母様 キレイな方ね 随分ね。
あっ 本当ですか? 喜びます。

すごくキレイです。
ああ うれしい。

そうなんですよ。
でも あの… 楽しそう みんな。

みんな 明るいですね。
みんな 明るい?

はい。 お母さんも
すごくひょうきんなお母さん。

お母様も 世が世なら
やってみたいと

思ってらっしゃらない?
あなたみたいな事を。

私 それを
一切 知らなかったんですけど

1年ぐらい前に
私が『下町ロケット』っていう

ドラマをやらせていただいて…。
『下町ロケット』… 見ました。

そこで 女優を
やらせてもらったんですけど

いつも『イッテQ!』では
一切 感想をくれないんですけど

ドラマが終わったあと
急にメールがきて 「見たよ」と。

「実はね お母さん 昔
女優になりたかったの」っていう

メールがきて。
ええー! っていう。

私 34年間
一切 それを知らなかったので

そういう夢が お母さんには
昔 あったんだなっていう。

だから 走ったりしたり

ハイエナに追っかけられてる
ところやなんかは

そんなに お母さんも…。
お母さんも 全然 ピンと…。

…しなかったけど
女優の仕事になったら。

急に 「私も実は」みたいな感じで
出てきて。

あら…!
ビックリしましたね。

今まで あなたを
どんな風に見てらしたんだろうと。

そうですよね はい。
それも 母が

私の母になる前の
ストーリーみたいなものも

ちょっと 想像すると
なんか面白かったですね。

そうですよね。 でも ご両親は

あなたが結婚する
って事に関しては

なんか
諦めムードだったんだって?

はい そうですね。
うちは妹が 結構早くに結婚して

子ども産んで 孫もいるので

そういう意味では 安心して
結構 自由だったんで。

正直 父も母も 結婚するとは
思ってなかったみたいで。

なので 言った時は
本当に驚いてましたし

喜んでもいましたね。
良かったですよね。

でもね ご結婚する
相手の方がいらっしゃってね。

いらっしゃって 良かったです
本当。

ああいう仕事してると ほら
誰か 他の人に出会って

どっかにデートするとか
そういう事に…

時間がないでしょ もう。
そうなんですよ。

だから そういう
お話し合いができる…

近くにいらっしゃる方とね
そんな… なんていうの?

夫婦になったっていうのはね
本当に良かったなと思いますよ。

でも ご主人の…
それから あなたのご両親。

番組を通じて 面識は
あったんですって? ご面識は。

はい。 うちの両親と主人は
番組を通じて

いろんな応援メッセージとかを
送る時に接してはいましたね。

それで 初めて ご主人のご両親に
お会いになった時は

どんなでした?
結構 緊張する状況でして。

私 こういう仕事は
してるんですけど

主人の家族に…
イモトアヤコと結婚するって事は

主人は言っていなかったみたいで。
ええ。

誰が来るかはわからない
っていう状況で登場したもんで

あちらのご家族は かなり
最初 ビックリされてましたね。

「えっ マジか」と。
「イモトか」っていうので。

でも そのあとに
すごい お姉さんとかも

泣いて喜んでくださって。
あら…!

「イモトさんで良かった」って
言ってくださって

それが すごくうれしかったです。
いい方たちね。

うれしかったでしょ?
めちゃくちゃ うれしかったです。

両家の顔合わせっていうのが
あって… 去年?

去年の年末にやりましたね。
初めて そこで 顔合わせをして

あちらのご両親は
すごくしっかりされてて

家族の資料みたいなものも…
家族構成の持ってこられたり。

家族構成? フフフ…!
「父が こうで」…。

「父から こうで」って?
「父が こうで」みたいなのも…。

うち 何も用意してなかったもんで
井本家は。

あわあわしちゃって はい。
フフフ…!

でも 新居の話題に
なったんですって?

ああ そうですね。
なので お互い…

ちょっと まあ うちは鳥取ですし

石崎家も ちょっと…
都内ではないので。

でも お互い 「こっちはどうだ?」
「こっちはどうだ?」みたいな。

「うちの近くはどうだ?」と。
ああ そうか うん うん。

お父さんも 「じゃあ
鳥取県は どうだ?」みたいな。

同じ金額でも やっぱ
都内と鳥取だと 全然…。

「豪邸が建つぞ」みたいな事を
言われ。

でも ちょっと 鳥取から通うのは
大変かなと思いながら。

はい そんな事ありました。
そうですか。

挙式っていうのは なさったの…?
まだ してないんですけど

一応 うち 今
おばあちゃんがいて。

おばあちゃんが
ちょっと 足が悪くて

東京でやると 多分 来れないので。

そしたら 鳥取?
鳥取県で

式は やらせてもらおうかなと
思ってます。

それはね おばあちゃんに
お見せになって… そうですよね。

今日も おばあ様
これ 見てらっしゃるかしらね?

見てると思います。
おばあ様に ひと言 なんか。

おばあちゃん! 元気?
『徹子の部屋』に出てるよ!

体は どうかな?
結婚式 絶対来てね!

近い所で やりますからね。
近い所で やりますから。

新婚旅行は
どっか行くとこあるの?

新婚旅行は… お互い やっぱ

海外が多いので。
ああ もともとがね。

海外に行こうっていう
気にならなくて。

日本のどこかに
ゆっくり行けたらいいかなと。

そうですよね。 日本のどこかで
ごはんがおいしく

ちょっと 温泉なんか入って?
そうですね。 …が いいなと。

そうですか。
妹さんは ご結婚が早くて

子ども3人いるって
おっしゃったんですけど

いくつです? 3人。
上は11歳。

次 9歳 7歳っていう。

じゃあ みんな小学生?

はい。 みんな 女の子で。
あっ さっき いた… 可愛い!

可愛いんですよね。
もう たまらないんですよ。

この子たちに会いに
帰ってますね。

あっ そうなの。
この子どもたちは…。

あっ 可愛い!
眉毛 描いてくれて。

こうしてると
似るわね あなたにね。

似て… はい。
眉毛描くと似てますね。

可愛いわね。
3番目の子が一番 なんか こう…

小さいし
私に ちょっと性格も似ていて。

妹から聞いた話なんですけど
「将来の夢は何?」って言ったら

なんか 3つあるらしく

第1位が お笑い芸人。
あら。

第2位がアイドル。
すごいね。

第3位が犬っていう。

ハハハハ…!
それは 可愛い…

可愛いわね。
犬っていう… はい。

「犬になりたい」って言ってました。

小さい時は そうですよね。
そうですよね… そうなんですね。

でも まあ
犬っていうのは ちょっと…。

他のと比べてね。
そうですよね 夢がありますよね。

夢がありますよね。 そうですか。

でも… あれですよね。
しょっちゅう

走ってらっしゃるから
あれですけど

子どもを産もうとかっていうのは
思ってらっしゃる?

欲しいですね。
ぜひ 将来的には子どもは欲しい。

子どもが生まれちゃったら
あんなの もう できないわね。

まあ そうですね。 今と同じ事は
ちょっと難しいとは思います。

だってさ わかんないけど
子どもの事を考えたら

後ろから ハイエナが
追っかけてきて 走る時にさ

子どもの事を考えたら
それ ちょっと…。

できないって事が…。
多分… わかんないけど。

なりそうですよね。
ちょっとね。

大きくなればいいですけどね
赤ちゃんの時はね…。

ちょっと
厳しいかもしれないですね。

どんな母親になりたいっていう
気持ちはあります?

でも 割かし やっぱり
うちの父も母も

私に自由に 全て…

やりたい事は 否定せずに
応援してくれてたので

もし 自分が母親になったら

そういう風になりたい…
そういう

母みたいな お母さんには
なりたいなと思います。

子どもを よく
理解してやれるようなお母さん。

反対しないというか。
いいですよね。 うん。

それは
とってもいいと思いますよね。

でも まあ 今のお仕事や…。

人気とか
いろんな事から言ったら

ちょっと すぐ
子ども産むっていうのは

大変かもね。
どうなるか わからないですけど。

でも まだ お若いんですもんね
あなたね。

34歳ですね。
じゃあ まだまだね。

だから 大丈夫じゃない?
大丈夫ですかね?

大丈夫と私は思いますけど。
もうちょっと走っていただいて。

「もうちょっと走っていただいて」。
そうですね。

もうちょっとチーターと走って…。
チーターと走っていただいて。

イモトさんは
今日のご出演にあたって

ご主人から
何かアドバイスはありました?

でも やっぱり
何か振られたら全力でっていう

アドバイスはいただいて。
お応えしろって?

はい。 なので さっきの
最初にやった綱渡りラップ。

あれを主人に どう見られるかが
今 一番の不安ですね。

褒めてくれるのか。
多分 褒めてくれるとは思います。

「よくやった」と。
面白かった とっても。

本当ですか? 良かったです…。
面白かったです すごく。

ありがとうございます。
なんか あなた

ご主人に痩せてほしいと
思ってらっしゃるんですって?

ちょっと… かなり太ってるので。
そうなの? ふーん…。

痩せてほしい… そうですね。
少し ちょっと 体形は…。

たくさん召し上がるの? でも。
たくさん…。

私の前では
そんなに召し上がらないので

この人は なんで こんなに
太ってんだろうっていうのは

思いますね。 食べてるとは
思えないんですけどね。

コソコソ食べてる可能性は
ありますけど。

ところで
海外にいらっしゃる時の必需品を

ちょっと お持ちいただいた…。

これとこれは 何…? 向こうは
カメラって わかりますけど。

はい カメラと においが…
すごく いいにおいする

オイルですね。
例えば 飛行機乗る前とか

花粉症とか
頭痛があったりすると…。

いいですか?
はい スーッと 体が…。

あっ! ハッカが
中の方に入ってますね。

そうですね。
ハッカっぽい においの。

いいですね これ。
なんですか? これは。

アロマオイルですね。
手につけても大丈夫?

手につけても大丈夫。 あと
頭が痛い時 こめかみ つけたり。

今 もう つけましたから。
はい すみません。

あと 車酔いに効いたりとか。
スーッと リフレッシュ…。

すごい しますね 「スーッ」がね。
「スーッ」が すごいですよね。

あっ いいみたい。
良かったです。 うれしい。

においには 結構
いろんな こだわりがあって。

これがあると すぐ…
海外で いろんな場所

ホテルが変わっても
寝やすくなるんですよね。

そうそう。
いろんなにおいしますもんね。

カメラは
どういうものを撮る時に?

カメラは 海外に持って行って

基本的に 現地の人とかを撮る事が
多いですね。

子どもとかね。
子どもとかが すごい可愛いので

合間 合間に撮ってますね。

でも こういうものを持ってると
子どもが気にしない?

すごい でも 近付いてきますね。
ああ 撮ってもらおうと?

はい 撮ってもらおうと思って。
そうなの? それじゃあ いいわね。

で 撮って 見せると
すごい喜んでくれるので。

さて さて 今後の目標って
何かありますか?

でも やっぱり…
さっきも おっしゃったように

まだ もうちょっと
走り続けたいといいますか。

そうですよね。 せっかく
あれだけ走ってらしたんだからね。

はい。 今 117カ国 回ってまして。

ただ まだ あと70カ国ぐらいは
行ってない国もあるので。

まだ そんなにあるのね。
はい。 目標は

それを全部 行きたいなと
思ってますし。

一番 行けなそうな所は
どこですか? その中で。

今 でも まあ… 政情を考えると
中東は なかなか行けないのと

あと アフリカの
中央アフリカとかが

なかなか行けなかったりも
多いので。

でも そういう
行ってない場所に行って

皆さんに こういう国があるんだ
っていうのは

お伝えしたいなとは思います。
ご主人に ひと言 何かあります?

ひと言ですか?

綱渡りラップ やったぜ!
イエーイ!

「大好きだYO」。
大丈夫…? どうしよう…。

ああ どうしよう…。
大丈夫です。

大丈夫ですか?
フフフフ…。 良かったじゃない。

本当ですか? 良かったですか?
ありがとうございます。


関連記事