しゃべくり007 永野芽郁と催眠術ワールド!メンバーが暴走!?の…・JUJUと新曲づくり!今夜名曲誕生…


出典:『しゃべくり007 永野芽郁と催眠術ワールド!▽JUJUと新曲づくり!今夜名曲誕生』の番組情報(EPGから引用)


しゃべくり007[字]永野芽郁と催眠術ワールド!▽JUJUと新曲づくり!今夜名曲誕生


今夜は女優じゃない!!永野芽郁と催眠術ワールドへ!メンバーが暴走!?の問題作…?!▽番組初!JUJUとスタジオでガチ作詞で新曲づくり!名曲がここに誕生…生披露!


詳細情報

出演者

【MC】名倉潤、原田泰造、堀内健、有田哲平、上田晋也、福田充徳

【ゲスト】永野芽郁、JUJU

番組内容

今夜は女優じゃない!!永野芽郁と催眠術ワールドへ!メンバーが暴走!?の問題作…?!あなたは信じる?▽番組初!JUJUとスタジオでウェディングソングをガチ作詞で新曲づくり!名曲がここに誕生…しゃべくりオリジナルソングを生披露!

監督・演出

【演出】上利竜太【プロデューサー】宮崎慶洋・岩崎小夜子【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『しゃべくり007 永野芽郁と催眠術ワールド!▽JUJUと新曲づくり!今夜名曲誕生』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

しゃべくり007 永野芽郁と催眠術ワールド!メンバーが暴走!?
  1. 泰造
  2. 結婚
  3. 本当
  4. 自分
  5. JUJU
  6. 催眠
  7. 不器用
  8. お前
  9. 催眠術
  10. 謝罪
  11. 川口
  12. USB
  13. トイレ
  14. 気持
  15. ゲスト
  16. 絶対
  17. 先生
  18. 鈍器
  19. 本日
  20. プロポーズ


『しゃべくり007 永野芽郁と催眠術ワールド!▽JUJUと新曲づくり!今夜名曲誕生』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ 関連商品

>>今夜は、衝撃の問題作。

催眠術師だったり、本番中に新曲
作っちゃったり、

いろいろ世知辛い世の中ですけど、
月曜10時ぐらいは、何も考えず

にお楽しみください!しゃべくり
007。

>>しゃべくり007ゴールデン

フィンガー。

>>フィンガー!

>>本日のゲストは、

20歳の女性催眠術師の方ですと。
>>えっ?

>>それではお招きいたしましょ

う。
本日のゲスト、この方です。

>>攻めてんなぁ。

>>本日のゲスト、永野芽郁ちゃ

んです。

何?
>>こんにちは。

>>違うでしょ。

20歳の女性催眠術師って。
>>女性催眠術師って。

>>いやいやいや、かけに来まし

た、きょうは。
>>お前、親しいだろ?

何を言ってんの、この子は。
>>わけが分かりません。

>>皆さんに催眠術をかけたいな

ってことで、ちゃんと練習してき
ました。

>>かけれるの?

>>っていうことは女優、永野芽

郁ちゃんじゃなくて、催眠術師、
永野さんで?

>>ちょっと待って、頭っから何
言ってるか分かんない。

>>ちょっと、どうした?

>>いやいや。なかなかないよ。

健が正しいことを言うこと。
>>正しいよな、俺な?

>>催眠術の先生かなんかに教わ

ったんですか?

だから専門家の方に。
>>そうです、数日間教わって。

>>数日間も?

>>ちょっとできるようになった

の?
>>はい。

>>手応えあるの?
>>はい。

>>なんか周りの人にかけた?

>>かかりました。

>>えー!

>>誰にかけたの?
>>練習につきあってくださった

スタッフさんたちにもかけました
し。

>>いや、スタッフ、

当てになんなんじゃん、あー、
うまいうまいみたいな。

>>われわれはもう、そういうの

ないのよね。あれなの?
お願いしますみたいな感じなわけ?

きょうはちょっと、お願いします
みたいな。

>>こっちも、なんかその芝居を

打たなきゃいけないわけ?
かかってるふりというか。

>>それは皆さんにお任せします。

>>いやいやいや。

>>それは、

やだよ、そんなの。
>>ガチでやろうよ、それは。

>>私は最善を尽くして、皆さん

を催眠の世界に連れていきますけ
ど、かからない場合もあるじゃな

いですか。
>>あるよ。

>>そしたら。

>>かかりましょうっていう話で
す。

>>いや、おつきあいはできない

よ。そんな芝居で。
>>忖度催眠。

>>ちょっとそういうやらせみた
いなことはできないんでね。

>>やらせってことではなくて、

皆さんもきっとかかりますよ、
かかりましょうねっていう。

>>それはそうねっての。

かかってないのに、お芝居はでき
ないよ。そんな、

あなたは鳥になりますって、
コーコッコッコとか、できないよ、

それは。
おいおい、

やってくれのまなざしだよ。
>>参っちゃったな。

>>マジか。あれ、かけた?

かけた?
>>かけてないですよ、なんにも

かけてないですよ。
>>かけた?

ちょっと健ちゃん、早すぎるって、
フルスロットルが。

>>今夜は遊びじゃないぞ!催眠

術師、永野芽郁?
意外な実力。

>>私が3つ数えると、この手は

離れなくなります。
1つ、2つ、3つ、はい!

>>離れません、本当に。
>>本当に?

>>うん。

>>まじで?

>>信じるか信じないかはあなた

次第。
>>衝撃の問題作だよ、きょうも。

永野さんから見てさ、

この人はかかりやすそうっていう
人いる?

>>泰造さん。

>>えー!まじで?

>>なんで、なんで?

>>なんか、さっきからすごい、

大丈夫かな、

怖いかなって言いながらも、
かかろうとしてくれてるんですよ、

一番。
>>あっそう。

>>芽郁ちゃん、

俺かかろうとしてる?
そうか。

>>一番難敵そうなのは?

有田?
なんで?それは。

>>なんか、有田さん、私のこと

信用してないですもん。
>>朝ドラのときからそうなの?

>>ずっと。

>>いや、だって、

お話よくさせてもらいますけど、
そんなひと言も言ったことないで

すよ、催眠術がどうだこうだなん
て。

>>なんで催眠術なの?
>>急になんで。

分かんない。
>>本当のことを言うと、皆さん

と催眠術にかかった状態でお話し
たら、すごいハッピーな世界だろ

うなと思って。
>>違う、違う、

みんないかれてるだけだよ、
そんなの。

みんな一斉にかかるの?
それとも、泰造とか、そういうふ

うにかけていくの?

>>最初にみんなに軽い睡眠をか
ける、睡眠じゃない。

>>寝ちゃっていいの?俺ら。

喜んで寝ますよ、それならば。

>>予備催眠でしょ?

>>予備催眠みたいな。

>>かけるの?

>>軽く催眠状態にするんですよ。
そこから一人一人、なんとなくか

けていきます。
>>あっ、そう。

始めようか、じゃあ。
そこのポジションでいいの?

>>だめです。

>>じゃあ、やろう。

>>すごいね。

>>予備催眠です、いいですか、

皆さん、私がこれから言うことを
すべて信じてください。

目を閉じてください。

皆さんはリラックスしていきます。
肩の力が抜けて、

腰の力が抜けて、足の力も抜けて、
どんどんリラックスしていきます。

頭の力も抜けて、今までに感じた
ことのないぐらい、

深いリラックス状態になっていき
ます。

目を開けてください。

これで今、

皆さんは軽い催眠にかかっていま
す。

有田さん、おはようございます。

>>おはようございます。

>>今のお気持ちはいかがですか?

>>なんか、

力がすごく抜けております。
>>あごの力入らないですか?

>>あごの力は。

あごの力は入る。
>>催眠かかってるんですか?

本当に。
>>いやいや、

すごくリラックスしているわけで、

あごだけ力入れることはないです。
>>でも、

あご、

力入ってんじゃないですか。
>>入ってないです。

>>あご、力入ってますよね。

>>入ってますよね、抜いてくだ
さい、あごの力、抜いてください。

>>こういうことですか?
>>それは首です。

あごの力を。
>>あごの力抜くってどういうこ

と?
>>あご力入ってますよ。

>>というか、入ってこないでく

ださい。
あなた関係ない、

あなた催眠術師じゃないんですか
ら。

今、せっかくリラックスしてるの
に。

>>じゃあ、かけていいですか?

催眠。
>>お願いします。

>>泰造さん、かけたいと思いま

す。
>>はい、お願いします。

>>こちらにお座りください。

あっ、足の力が。

>>えっ?

>>足の力が。
>>もう、

これならば、かかったでいいでし
ょ。

そこまで自分で行けないんだから。
>>じゃあ、かけます。

では、

手を借りていいですか。
今から手に、たくさんの接着剤を

つけます。

顔にこうつけて、離れないように
します。

いきますよ。
1回、2回、

3回。
今、

泰造さんの手にはたくさんの接着
剤がつきました。

それでは。

いきますよ。

私が3つ数えると、この手は離れ
なくなります。

一つ、

二つ、三つ、はい!これで手は離
れなくなりました。

離れないですよ。
離れないです。

はい!離れません。

>>泰造。

>>離れないですか、離れないで

すか、泰造さん。
>>お前、やってんだろ?泰造、

お前、やってんだろ?
なぁ、離れるんだろ、本当は。

>>剥がそうとしてみてよ。

>>泰造。

なぁ。
違う、違う。

お前、やってんだろう?
>>うそつくんじゃねえよ、

自分に。
ちょっと離してみ。

離れるんだろ?
>>離れません。

>>うそつけ!

>>本当です。
>>うそ?

>>離れません、本当に。

>>本当に?

>>うん。

>>まじで?

>>はい。

>>ちょっと待って、本当に?

>>有田さん。

>>泰造さん、外れた、今。
>>今、外れたよ、今。

>>外れたんだろ。
>>泰造さん、

自分から持ってんたんだよ、
顔を。

外れた手にもってんたんだろ。
>>泰造、本当なのか?

>>うん。解いてください。

>>3、2、1、はい!解けまし

た。
>>本当かよ。

>>あいつ、絶対うそだよ。

まじで。
>>泰造さん、まじで。

>>まじ、やってらんないわ、
こんなの。

ちょっと福田頼むわ。
>>がちですね。

だめやったらだめでいいですよね。
>>違うやつやっていいですか?

このここ、この柱のここ、ちょっ
と濃くなってるの分かりますか?

>>寄っていいですか?

ちょっとシミみたいなの。

>>ちょっと濃い、いいんですけ
ど、この辺でいいんですけど、

ざっくりこの辺を見てほしいんで
すけど。

じゃあ、ここら辺にしますね。
ずっと見続けてください。

>>ずっと見続けてください。

いいですか、ずっと見てますか。
>>はい、見てます。

>>今から私が言うことば、

絶対に、絶対にかないます。

いいですか?不思議なことなんで
すけれども、3つ数えると、

気付いたら、

あの柱に吸い寄せられていきます。
いいですか?

3つ数えますね。
1つ、2つ、3つ、はい!あそこ

に吸い寄せられていきます。

はい、大丈夫です。

催眠、解きます。

1、2、3、はい!

>>お前、本当か?

福田!
>>どう?泰造、今の。

>>ちょっと待って。

>>何?

>>泰造、

それはわざとらしいんだよ。
>>お前にはかけてないねん。

>>うそつけ!

>>泰造、それはわざとらしすぎ
るって。

>>それやったら終わりよ。

それやったら終わりなの。
>>本当にそういう気持ちなの。

>>仕切り直そう。

>>潤ちゃん、ちょっとやってみ

て。
>>俺はほんま、こういうの。

>>かかんなかったらいいよ。

>>こちらにお座りください。

いいですか?
>>力抜いていいですか?

>>なんで自分から力抜いていい

って。

>>今、催眠術、自分で回してた

よ。
>>ちょっと待って。

>>潤ちゃん、

言ってないもん。
>>ちゃうちゃう。

>>そんなん聞いたことある?
じゃあ、僕、力抜いていいですか

って。
>>今、どういう状態にしたほう

がええかっていうのを、まだかか
ってないから。

>>あくまでも芽郁ちゃんに従わ

ないと。

自分でやっちゃだめなの。
>>自分でやってない。

>>じゃあ、かけます。

今から手のひらに接着剤をつけま
す。

接着剤をつけたら、私がつけた場
所から離れなくなります。

じゃあ、接着剤をつけます。
1回、2回、3回。

3つ数えると、離れなくなります。

1つ、2つ、3つ、はい!離れま
せん。

>>外れないの?潤ちゃん。

>>うん。

>>えっ?外れない?

>>あなたは誰ですか?

>>名倉です。

>>いや、それは分かるでしょ。

>>その催眠、かけてないから。

>>記憶がなくなる催眠じゃない

から。
でもなくなってる雰囲気ですよ。

>>何?取れないの?

>>取れなくなっちゃった。
>>取ろうという気力がない。

>>もし5秒以内に離せなかった

ら、

撃たれるっていうふうに、ナイフ
で刺されるっていう、ちょっとな

んか、

鈍器でがーんってやられるって、
催眠やってもらえますか?

>>どれですか?

>>5秒?

>>3種類来ましたけど、どれで

すか?銃なのか、ナイフなのか、
鈍器なのか、どれですか?

>>あなたは今から5秒のうちに
みずから催眠を解かないと鈍器か

棒で殴られます。

>>みずから?

>>解き方、解き方分からないか

ら。
怖い、怖い。

どうしたらいいんだろう。
>>やばいよ、潤ちゃん、やばい

よ!
>>5秒でみずから解かないと、

鈍器で殴られますよ。いいですか?
じゃあ、5つ数えますね。

1つ、2つ、3つ、4つ、5つ。

>>恐怖はないの?

棒だよ。
>>怖いです。

>>怖いの?どうでしたか?

なんで取ろうとしなかったんです
か?

>>自分であなた、解けますって

言われても、解き方が分かんない
です。

>>ですよね。

>>どういう気持ちでした?

5秒間の気持ち、どういう気持ち
ですか?

>>死ぬと思いました。

>>でも取れないんだ?

解けないんだ?
>>もう1回、もう1回チャレン

ジ。
>>あなたは絶対に自分で解くこ

とができる。
>>今度、下から水がぶくぶくぶ

くぶく来てますよ。
>>5秒間でみずから、みずから

解かないと、下から水があふれ出
てきて止まりません。

>>解き方、知らないです。

>>5つ数えます。

いきますよ。
1つ、2つ、3つ、4つ、5つ。

>>ブクブク。

>>解けへん!

>>あれ、だめだ。

>>上から鈍器もくる、

上から鈍器もくる。
>>潤ちゃん!潤ちゃん、取って、

潤ちゃん!潤ちゃん、取って。
>>先生、助けて。

>>潤ちゃん。
>>先生、先生助けて。

>>潤ちゃん、やっ!

>>先生が解いて。
>>潤ちゃん。

>>先生が解いて。

>>催眠を解きます。

3、2、1、はい!
>>ああ、よかった。

>>大丈夫?
>>危ない。

>>っていうか、

泰造もずっとこれなんだよ。
泰造も笑ってないんだよ、ずっと

ああやって。
えっ、何?今、泰造もかかってた

の?
なぁ?泰造、かかってるの?

解けてないよ、ほら。
>>手ぇついてるんちゃう?

>>あっ、接着剤、ついてますね、

これ。
>>おかしいでしょ。

かけてないのに。

>>なんで?

>>本当に?
>>泰造、

外れるわ。
>>外れてにやけてるよ。

>>お前、うそだろ。

>>有ペイもできるよな?

ちょっと芽郁ちゃんにかけてみれ
ばいいじゃん。

>>は?芽郁ちゃんに?

かけられるの?いけるの?
>>リラックスして。

一番リラックスしております。
さあ、

今からあなたの手のひらに、

のりを塗ります。

>>のりじゃ弱いよ。

>>瞬間接着剤ほど強くありませ

ん。
のりです。

>>外れじゃねぇの?のりだった

ら。
>>1回、2回、

3回は、量が足りませんでした。
さあ、

それでは今から首の後ろにぺたっ
とつけます。

そしたら、もう絶対に外れなくな
りますよ。

いきますよ。

のりがべちょべちょついておりま
す。さあ、いきましょう、絶対外

れなくなるのかな?
3、2、1。

>>のりですよ、のり。

>>のりやぞ。

>>ほら、もう外れないです。

>>ちょっと待ってね。

泰造もかかってるの?

なぁ?違う、違う、おかしいじゃ
んか。

泰造にかけてない。

いや、先生、ちょっとかかってん
のかな?

>>ちょっとのりついてるのかも
しれないな、のりが。

ちょっとのり弱めようか、のり弱
めようか。

3、2、1。
はい、もう外れない、外れない。

>>離して。

のり、弱めたんだから、もうあい
つ、のり拭いてたよ、今。

ねぇ?
>>3、2、1。

>>なんのこと。

なぁ、俺なんの催眠術だ。

どうですか?じゃないわ。
俺は。

>>どうですか?
>>どうですかじゃないわ。

>>いきますよ、3、2、1。

どうですか?
>>どうですか?じゃないわ。

俺に聞けや、痛いわ、それは。

>>えーじゃねぇよ。
ごめん、今、君たち何やってるの?

>>これ、のりを今、3枚置きま

した。
>>のりを3枚?

>>味のり?

>>のりです。

>>ちょっと待て、学校の休み時

間か、きょう。
お前、これ、なんだ?

何をしてんだ、ずっと。
>>1、2、3。

>>なんでやねん。

>>どうですか?

>>どうですか?

>>どうですかって、

痛いに決まってるやん。
>>皆さん、どうですか。

>>ずっと見てて、ばちん、

痛いに決まってるやないか。
なんや、これ。

>>ちょっといいですか。
3、2、1。

>>なんやねん!これ。

>>どうですか?

>>どうですかやあらへん。

>>どうですか?皆さん。

>>なんで、

皆さんどうですか?やねん。
おい、なんの催眠術や、これ。

>>衝撃の問題作だよ、きょうの。

>>いや、すばらしい。

>>最後に永野さんからお知らせ

です。

>>ピエロの仮面をつけた凶悪犯
が病院に立てこもり、

坂口健太郎さん演じる当直医の速
水と、私が演じる女子大生の瞳は、

閉じ込められてしまいます。

予測不能なハラハラドキドキ謎解
き体験ミステリー、3月6日公開

です。
ぜひ劇場でご覧ください。

>>本日のゲスト、しゃべくりメ

ンバーと、やいのやいの言いなが
ら、

あれを共作したい女性です。

訳分かんねぇな、

もう。
漠然としすぎてて。

それではお招きいたしましょう、
本日のゲスト、この方です。

本日のゲストは、アーティストの
JUJUさんです。

>>よろしくお願いします。

>>よろしくお願いします。

>>めちゃくちゃ久しぶりですよ

ね。
>>11年ぶり。

>>11年?

>>そんなに?
>>JUJUさん、なんですか、

そのあれを作りたいって。
>>きょうはですね、

皆さんと曲を完成させられたらな
と思って。

>>曲?

>>そうなんです。曲。

>>いや、場所、お間違えじゃな
いですか。

>>いやいやいや。

皆さんには作詞をしていただけた
らと思うんですよ。

>>もう一回言いますけど、

場所、お間違えじゃないですか。
>>いや、ここが絶対正解なんで

す。

>>なぜJUJUさんはこのメン
バーと曲を作りたいって思ったの?

>>きっとことばのセンスが独特

でらっしゃると思うんですよ。
私が見たことのない景色を見せて

いただけそうな気がするなと思っ
て。

それも、

きょうはテーマがありまして、
結婚っていう。

>>結婚?

>>皆さんご結婚なさってますよ

ね?
>>そうですね。

>>1人、結婚してない。

>>休んでるし。
>>わざとらしい。

>>ごめんな。

>>ごめんな。

>>発売するんですか?

>>いいのができたら、必ず形に
して、レコーディングして残した

いと思ってます。
>>それは、だって。

>>何%か。

>>もちろんです、その話はちょ

っとあとで。
>>そんな細かい話は。

>>作詞、しゃべくりメンバー。

>>振り向かずに。

>>いいんじゃないですか?

振り向かずに歩いていく。
いい、出来た!

>>令和初!

JUJUの名曲、誕生します。

>>今回、

作曲してくださったのは、作曲家
で音楽プロデューサーの川口大輔

さんです。
>>お願いします。

>>川口さんは、JUJUさんと

はよく一緒にお仕事なさってるん
ですか?

>>そうですね。

>>今回はJUJUさんから、

ウエディングソング、

曲作ってくんないってオファーが
最初来たんですか?

>>そうですね。

大体、大きなこんな感じでってい
うのをイメージだけ頂いて、

メロディーを作りました。

>>まずはメロディー聴いてみま
しょう。

どんな音楽なのか。
浮かぶ人もひょっとしたらいらっ

しゃるかもしれませんので。
>>ラララで歌います。

>>ラララで歌うの?

>>まずはラララで歌いますんで、
お聴きください。

>>お願いします。

>>いい!

>>やっぱりすごいジャジーだ。
いい曲。

>>いい。

>>すごい、

イメージ分かったけど、次、

レレレで聴かせて。
>>レレレになると、たぶんちょ

っと、曲っていうか、だいぶおか
しくなると思うんですよ、ラララ

がいいと思いますけど。
>>もう一回、俺もやっていい?

>>えっ?

泰造。
>>いいです。

やっていいとかではない。
>>やらんでええねん。

>>この甘いメロディーに、

心響くウエディング歌詞を吹き込
め。

制限時間30分。
作詞、スタート。

>>きょうはね、

こちらにしゃべくりのスタッフで
おなじみのディレクター陣と、

その奥様方に、

結婚にまつわる話とかいろいろイ
ンタビューしながら、ああ、

なるほど、だったらこういうフレ
ーズ、歌にいいんじゃないかって、

探っていってくれるということだ
そうです。

謝罪は奥さんは、いらしてないの
か?

>>すみません。

ちょっときょうは来てないです。
>>あっ、そう。

だったら、お前、もう座らなくて
いいよ、そこ。

いいよ、別に謝罪は。
>>いいですか?

>>おかしい、せっかく来たのに。

>>もうちょっとだけ、お時間頂

いて。
>>なんでそんな出たいんだよ。

なんで急に奥さん抱き始めたんだ
よ。

>>なんやねん、前に進まへんや

んけ。

>>ワンショットに映ったほうが
いいのかなって。

>>じゃあ、ええわ!

お前が映ることばっか気にしてん
だ、さっきから。

>>ジャンピンに、

どうして結婚したなれ初めを聞き
たい。

>>ジャンピングボーイ、結婚の

なれそめ教えて。
>>出会いは、最初、オーストラ

リアのメルボルン。
>>何がおかしかったの?

>>メルボルンで留学してて、

そこで出会って、2年ぐらい遠距
離してて、で、

続いたんで。
>>なんか、お前のしゃべり方、

俺のこと、ばかにしてないか?

>>ばかにはしてると思います。

>>留学して、遠距離して、

東京来て、東京来て、同せいして。
で。

>>足!

>>お前、なんやねん、

開いていくの。
ちゃんとやれ、ちゃんと!

>>この人たちに曲作るわけじゃ
ないよね?

>>もちろん、もちろん、なんか

ね、足しになればと。
>>プロポーズのことば。

>>それ聞きましょう。

奥様、何かありましたか、ジャン
ピンからの。

>>すてきなレストラン行って、

結婚してみたいな。
>>なんかこう、景色のきれいな

所だったのか?
>>そうです、そうです。

なんだっけ?

六本木のミッドタウンの、なんか
いいとこ。

>>お前、俺もばかにしてんのか。

>>なんやねん、お前。

>>石丸の奥さんは覚えてます?

プロポーズのことば。

>>ストレートに、

結婚してくださいを庄やの前かな
んかで。

>>庄やの?

>>最初はそうだったんですけど。
ちょっとそれはだめだって言って、

仕切り直しして、2回目はディズ
ニーシー。

>>いい、なるほど。

やり直しっていうの、意外とない
から、いいかもしれないね。

>>プロポーズのやり直し。

>>というようなフレーズも、

ね。
>>居酒屋の前でプロポーズ、

やり直したディズニーシー。
>>なるほど。

>>やり直したディズニーシー。

>>謝罪は?なんて言ったの?

自分で言うしかないからな。

>>僕の場合は、妻のほうからプ

ロポーズして頂きまして。
>>なんて?

>>2年つきあって結婚したんで

すけど、1年過ぎたあたりで、
もうこの1年で、

あなたにいいところも悪いところ
もすべて見せました。

これ以上、だらだらつきあってて
も、特に意味はないので、ここで

判断してくださいって言われて、

あなたのお嫁さんになりたいから
結婚してくださいって。

>>ええやん!

>>逆プロポーズ。
>>いい話だね、今のね。

>>逆だ、まじ、完全に逆だ。

>>でもいいかもね、JUJUさ

んね。
>>今、泣きそうです。

>>本当?

>>何が響いたの?
>>なんか、いいフレーズありま

した?
>>なんかすごいいい話じゃない

ですか。
奥さんが、

もう結婚する気がないんだったら、
ここではっきりしてくださいって

いう、その奥様の男気。

ぐっときますよね。
>>なるほど。

>>そうなんや。

>>それ、いいかもしれない。

なんか気に入ったフレーズ、
ワードなどございますか?

>>すっかり忘れました。

>>忘れた?

>>なんでや、

感動してないじゃんか。
>>川口さんは、ちなみにご結婚

なさってますか?
>>かつて。

>>なさっていた?

>>はい。

>>ちなみにそのときプロポーズ

とかってなさいましたか?
>>それはいいんじゃないかな。

>>なんで?

>>一回終わっちゃってるから。

>>川口さんの曲なんだからいい
じゃんか。

>>演技悪いだろ、そんなの。

>>演技悪いってどういうことだ

よ!
>>いらねぇんだよ、離婚したや

つは。

>>川口さんになるーな、なんて。
>>だめだね。

やめてあげて。
>>離婚されたけど。

>>なんでその曲、自分で作った

んだって話になるでしょ。
>>なんか料理とか、好きな料理。

>>パエリア。

>>そうなの?

結構作ってくれるのか?
>>いや、もう2年ぐらい。

>>よっぽどうまかったんだ。

>>思い出のプレゼントとかは?

>>つきあってるときにもらった

手紙とか。
>>いいじゃん。

>>どんなことが書いてあるんで

すか?

>>ちょっとだけ教えて、言える

範囲でいいから。
>>ゆかにゃん、大好きだよって。

>>なんだ、

確かに僕が教えてって言ったけど、
なんか聞かなきゃよかった。

ちなみに、川口さん、頂いた品物
で、なんか、印象に残ってるもの

なんてございますか?
引き取りまーす。

川口さんは、

でもね。
JUJUさんはある?

結婚考えた彼氏とかっていらっし
ゃいました?

>>いました。

>>その人から頂いた思い出のプ

レゼントとか。
>>鍋。

>>鍋?

ちなみにその方とはなぜ結婚まで
には至らなかったんですか?

>>私の不徳のいたすところでご

ざいます。
>>いや、そんな政治家みたいな

理由いらないんで。

結婚してからじゃなくていいんで
すよ、

おつきあいしているときになんか
別れの危機みたいなのってありま

した?

>>そこを乗り越えたみたいな曲
はいいかもしれないね。

>>仕事始めてからなんですけど、

USBって分かります?
USB。

>>ばかにしてんのか。

>>USBってあのメモリー。

俺、知らねぇと思ってるの?
>>ぐだぐだしてたら残り20分。

>>結婚してからじゃなくていい

んですよ、おつきあいしていると
きになんか別れの危機みたいなの

って。
>>それはね、

そこを乗り越えたみたいな曲はい
いかもしれないからね。

>>確かに。

>>仕事始めてからなんですけど、

USB、USBってわかります?
>>ばかにしてるのか?

>>俺、知らねぇと思ってんの?

>>パソコンに挿してて、作業し
てて、こいつが踏んじゃって。

ばきっていっちゃったんです。
今までやってたのにみたいな。

それでイラっとしちゃって。
それでけんかしちゃいました。

>>なんつった?

>>なんなの?お前って。
>>なんなの?お前?

>>足!

>>お前がなんなの?お前や。

>>謝罪、別れの危機とかあった?

>>ある日、ちょっとトイレに入

ったら、

流されてなくて、大が。
>>それで?

>>ちょっと疲れてんのかなと思

って、女性だし、ちょっと急に言
うの、ちょっと控えようと思って、

流して、

自分がしてまた出て、またちょっ
と2日後ぐらいに、

また入ったら、また流し忘れてて。
これ、ちょっと。

>>お前は何をメモってんだ。
いらんわ、このへん。

なんだ、USB知ってますとかっ
て、使える分けねぇだろうが。

>>USBって言われたから。

>>歌詞に使えるわけねえだろ、
なんなのお前とか。

ごめんね、2日後に行ったら、
また流してなくて。

>>これはちょっと言わないとい

けないなと思って、ちょっとトイ
レから出て、彼女にちょっと、

これ、言いづらいけど、ちょっと
流し忘れてるよ、大って言ったん

ですよ。
>>それで?

>>そしたら、いや、私、きのう

から1日半トイレ入ってないから、

おめぇのだよ!

>>なんだよ、その話よ!

>>なんの話や!

曲にもならへんわ。
それ、おめえのだよって。

最後、オチ。

>>でも絶対お前のじゃないんだ

ろ。
>>えっと、たぶん、僕のです。

>>お前のなのか!結果、

お前のかよ。
>>なんの話や。

>>まじ、なんの話だったんだ。

>>なんかいいじゃん、流し忘れ

たお前みたいな。
あっ、かっこいい。

>>流し忘れたお前、でも、

それは自分だったのかも。
>>いいな。

>>いいじゃん、いいね。
>>最高でしょ。

>>まさかうんこがラブソングに
入るとはな。

困ったな。

>>JUJUさんだから、鉄板、

鉄板焼きでじゅーじゅーじゅー。
>>ありがちです。

>>なんか、川口さん、このフレ

ーズとか、

このエピソードよかったなってい
う印象残ってるの、ここまでござ

いました?

>>先ほどの、でも自分だったの

かもっていうのはすごい。
>>

>>導入部分のあそこ、

ここらへんに使えると思いますよ。
>>浮かんでるんですか?

>>私、ここまではできたんです

よ。
>>えっ?

>>歌詞。
>>今の話聞いてて?

>>話聞いてて。

>>最後、そうなの?

>>ここの導入部分が分からなく

て、

でもそれは自分、流し忘れ、

なんか忘れられない何かが引っか
かってて、でもそれがあなたのこ

とだったっていうのが、ここにき
たら、

すれ違ったときもぶつかり合うと
きも、許し合うこと、

その大切さをあなたが教えてくれ
たからみたいなので、

サビに行けるなって。
>>JUJUさん、書いてみて、

書いて。
JUJUさん、書いといて、

書いといて。
>>ちょっとね、書いてみましょ

うか。ほかなんか、聞いてみたい
こと。

>>ふだん言えへんけど、感謝の

ことば、気持ち。
>>なるほどね。

謝罪は?
>>年下なので、

テレビの仕事をしてるうえで、
今、フワちゃんがおもしろいよと

か、

会議で言いなとか。
>>会議で言いな?

>>早めに、どこもまだ出てない

うちにいいなとか、そういう新し
い情報を、

ユーチューバーとか逐一くれるん
ですよ。

なんで、すごいありがたい部分は、
自分の仕事上あります。

>>じゃあ、逆にちょっと、

奥さんのそっち座って、奥さんの
気持ちになって、

ちょっと謝罪に感謝を述べて。

奥さんに成り代わって。
奥さんは謝罪に、どのへんを感謝

してらっしゃるんですか?

>>うーんと、ごめんなさい、

ちょっと思いつきません。

>>感謝ない?ご主人に。

感謝してないのか、なら、しょう
がないわ。今、ここに書いてある

のは、ぶつかり合った日もすれ違
ったときも、許し合うみたいなこ

とがね、今、書いてあるけども。
この入り口。

>>入り口の流し忘れたやつを使

いたいですよ、どっかに。

消せないその人の記憶みたいな、
気持ちとか。

結婚する相手って、そのくらい特
別だったってことですもんね。

>>まあまあ、

流し忘れたお前、お忘れかもしれ
ませんけど、うんこの話ですから。

>>思い出ですから。

思い出。
>>いきなりそれで入っちゃう感

じですか?
>>なんか、なんでしょうね。

すごい、これは違いますけど。
今でも、なんでしょうね、忘れな

いとか、なんか。
今でも思い出すみたいな。

もうなんか、

象徴的なけんかのことでもいいし。
>>なるほどね、そこに。

>>あのときの悔しかった思いと

か。

>>その大きなけんかとかないの?
>>明らかにもう嫁のほうが強い

ので。
>>そうなのか?

>>わりとけんかというよりは、

一方的に打たれるっていう。
>>何言われるの?

一方的に、お前。
>>ちょっと、

最近で言うと、ちょっと体調を崩
して、夜、寒気がして、ぶるぶる

震えてたんですよ。
震えてて、

ちょっと尋常じゃなく震えてたん
ですけど。

>>どれぐらい震えてたの?

>>なんか、

志村さんの酔っ払いのコントじゃ
ないですけど。

>>ちょっとやって。

>>普通、

こんぐらいじゃないですか。
ですけど、なんか。

みたいな感じで。

>>それで?

>>初めてで、ちょっと冗談じゃ
ないよみたいな感じで、ちょっと

起こしたんですけれども、そした
ら、なんか、

大丈夫?って言うかと思ったら、
えっ、何?

死ぬの?って言われて。
>>やばいな。

>>そのあと吐いて、ちょっとト

イレまで間に合わなくて、

流しで吐いて、また、大丈夫?っ
てくると思ったら、

そんなとこで吐いたら私に菌がう
つるかもしれないでしょって言わ

れて。
>>まじか。

>>ちょっと心も体もちょっとだ
いぶやられた状況でした。

>>ずたぼろになったな。

トイレ第2章、いかがでしょうか?

>>やっぱり1人震えた夜はいい
ですよね。

>>なるほどね、

1人震えた夜。
>>今でも思い出す震えた夜でね。

>>あー、はまった、はまった。

>>いいな。

>>いいね、いいね。

>>1人震えた夜。
>>トイレの話いけるな。

>>ここはあなたがいてくれただ

と思うんですよ。
>>じゃあ、

書いちゃいましょう。
>>どういうメロディーですっけ。

>>今でも思い出す、

>>何かを流し忘れても、

あなたがいてくれたっていう。
>>そうですね。

>>いいね。

>>何かっていうのはね、まあ、

まあね。
>>いや、

そこなんか違う表現でいけません
かね。

>>大きなものを流し忘れた。

>>あのな、

大きなもの。
>>黒い塊は?

>>黒い塊は、

あんまよろしくないんじゃないで
すかね。

トイレにまつわる話とかない?
ジャンピング夫婦。

>>なんか、

おなかが軟らかくて基本。
>>おなかが軟らかい?

>>ちょっと飛んでたりすると、

怒ります。
>>あー。

じゃあ、なんか飛び散った思い出
とか。

柔らかな思い出とかどうですか。
>>軟らかな思い出?

>>包んであるね。

>>やわらかい思い出を流し忘れ

てもあなたがいてくれた。

>>ただのうんこソングじゃねえ
か。

>>泥棒がー。

>>泥棒が?

>>泥棒が震えてるとかじゃない

の。
>>えっ?

>>泥棒が暴れても、あなたがい

てくれた。

>>ごめん、セコムみたいになっ

てる。
>>あっ、いいじゃん、セコムみ

たいな。
>>いや、ちょっと、どうですか

ね。
>>飛び散っても、流し忘れても、

あなたがいてくれた。

>>完全にトイレの話。

>>ただのトイレの監視員じゃね

えか、そんなの。

>>不器用だけど、作ってくれた
カレーライスみたいな。

カレーを作ってくれたみたいな。
>>あそこ、不器用なはいい気が

します、入り口。
>>不器用な。

>>そこ、

不器用ながいい気がしますけど。
>>不器用でどんくさい。

>>なんだろうね。

>>そうだね、

不器用なが難しいね。
>>不器用が難しいね。

>>不器用なあなたがいてくれた

の間。
>>ちょっと、音符増えますけど、

不器用な私のそばにあなたがいて
くれた。

>>私のそば。

>>不器用な、私が不器用なんだ

ね。
>>私のそばにあなたがいてくれ

た。
ぶつかり合った日も、

すれ違ったときも許し合うことの
意味を教えてくれたから。

で、サビ。
>>なるほど。

私のそばに。

>>サビのメロディーはこちら。

このサビで使いたいフレーズとは?
>>やっぱ、

メモリーを壊さないでみたいなの
が欲しいでしょ、やっぱり。

>>USBのね。

>>メモリーを。

>>そこだけやったら、

メモリー、思い出になりますもん
ね。

>>流されないっていうの、

なんかさっきから、

結構使いたいっていうね。

>>流し忘れてってことばがいい
んだよね。

>>それの流されてもの使いどこ

ろは、あそこの一番おいしいとこ
ろです。

>>どこ?

>>流されてものところが。
>>よさげ、よさげ。

>>どこどこ?

>>ここです。

>>あそこ、

どういう歌詞?
流されての前。

>>私の大まかなイメージでいく

と、

時の流れに飲み込まれたり、
人の意見に流されても、

私はここにいますみたいなことを
言えたらいいかな。

流されてもって、そっちの話です
けどね、本当は。

>>本当はね。

>>流すボタン押したけど、

まだ残ってたっていう、そういう
ことね。

>>たまにあるもんね、たまにあ

る。
俺、最高3回まであるからね。

>>ええわ、そんな話。

石丸の奥さん、

あります?

石丸のこと考えて泣いた夜なんて
いうのは。

>>海外ロケでカンボジアに行っ

たときとか、ちょっと寂しくて。
>>泣いちゃった?

>>なんかもう、この人は日本に

いないんだって思ったらちょっと
悲しくなって。

>>なるほど、

それで泣いたことがある?
>>それで結婚をちょっと決めた。

>>そうなんだ。

なるほど。
謝罪、

逆に泣かされたことあるか、
奥さんに。

>>なんか、あんたは、なんか、

テレビのこと以外、

何もできないんじゃないの?みた
いなことを言われたときに、

ちょっとだけ泣きそうになりまし
た。

>>弱っ。

それで泣く?

>>お前は本当に流すのも忘れて

さ。
>>結局、ここもう、あれしかな

いですね。

あなたとなら歩いてく。
で終わる。

>>歩いてく、ここ。

>>なるほど、あっ、そこはでき
た?

>>出来ました。あとちょっと。

>>あなたとなら。

>>皆さん共通して会えない日も
みたいな。

>>会えなくても、会えなくても。

>>なるほど。

>>あっ、

ここじゃあ、いいんじゃないです
か。

会えなくても。
会えなくても、何かに流されても。

>>おっ、もうそろそろ。

>>完成見えてきましたね。

>>完成しそう。

>>すごい、すごい。

>>できてきた!

>>テンション上がってきた。
>>何が何で会えなくても、

何が何で流されてもなのか。
何が何。

>>何が何で会えなくても。

>>忙しくて。

>>いい、すごいシンプルですよ

ね。

>>見ろ、作曲家、

地べたに座ってるんだぞ。
>>すみません。

>>すごいシンプルでいいんじゃ

ないですか、忙しくて会えなくて
も。

>>会えなくても。

>>目黒川に。

>>だめだよ!

>>めっちゃ増水してるやん。

>>だめです、だめ。

>>大きなものに流されても。
>>大きなものに流されても。

>>大きい何か。

>>大きい何かに流されても。

>>そうだよね。

>>具体的な。

>>どんぶらこっこは?どんぶら

こっこ流される。
>>急に?

>>ごめんなさい、ちょっと客席

で見ててくれる?
>>厳しい。

>>でもほら、ここがさ、忙しく

て会えなくても、

どんな過去に邪魔されても。
にゃにゃにゃにゃにゃー、流され

ても、

あなたとなら歩いてく。
>>すげー!

>>さすが。
>>プロだね。

>>さすが。

>>プロだねって、今気付いたの?

プロですよ。

>>あなたとなら流されないだね。
あなたとなら、流されない。

>>JUJUさん、あと何文字?

>>あと6です。

>>6文字。

>>前を向いてをもっと気の利い

た言い方ないですかね?
>>前を向いて?

>>前向きな話?
>>前向きな話です。

>>振り向かずに。

>>いいんじゃないですか、

振り向かずに歩いてく。いい!出
来た!

>>出来た!

>>出来た!

>>やったー!
>>やったー!

>>なんかタイトル浮かんでるの
なんかあります?

>>トイレ。

>>待て、やめろ、

台なしじゃん。
>>便器は白いから、ホワイト。

ホワイト入れたいですよね。
>>ホワイトラブ?

>>ホワイトラブ?

>>ブラウンも入れたいよね。

ブラウンも。
>>入れたくない、ブラウンは入

れたくない。
>>ホワイトブラウンは?

>>ホワイトブラウン?

>>ホワイトブラウン、

どういうことなんだよ。
一回、ちょっとこれで歌ってもら

って。
歌って頂いて、

ひょっとしたらそれでタイトル浮
かぶかもしれないし。

ちょっと、JUJUさん、よろし
いですか。

仮にこの歌詞でちょっと歌ってい
ただいて。

じゃあ、準備よろしいでしょうか。
さあ、それではJUJUさんに歌

っていただきましょう。
お願いします。

>>うわー、すげー!

>>めっちゃいい。

>>いい歌、いい歌。

>>すごい!

>>出来たー!
>>すごいよ。

>>ご自分で歌ってても、

いい感じだなって感触は?
>>いい曲です。

まさかトイレの曲だとは。
>>ねぇ?

>>誰も分かんないですよ、
これは。

結婚式の歌。
>>川口さん、

どうです?
>>どうですか?今の歌詞。

>>流されないで、超泣きそうに

なりました。

>>あっ、そうですか?

>>流されないで、ぐっとくる。

>>これ、あれじゃない?

歌姫でも使えるんじゃない?
>>音姫?

>>泰造さん。

>>終了です、終了です。


関連記事