月曜から夜ふかし【眠らない街・名古屋を調査/村上マツコのための御守り作り】山口県チョコレート買いすぎ問題…


出典:『月曜から夜ふかし【眠らない街・名古屋を調査/村上マツコのための御守り作り】』の番組情報(EPGから引用)


月曜から夜ふかし【眠らない街・名古屋を調査/村上マツコのための御守り作り】[字]


関ジャニ村上とマツコが話題の件をあれこれ語り合う…山口県チョコレート買いすぎ問題▽昭和に流行ったものを令和の若者に紹介▽名古屋のマツコの友達登場!


出演者

【MC】村上信五(関ジャニ∞)、マツコ・デラックス

番組内容

今夜の夜ふかしは…①眠らない街・名古屋へ!名古屋最大の商店街「大須」はオタクの街!?名古屋では名門女子校育ちでブランドバッグを持つことがステータス?あの芸人にも遭遇!マツコの友達も登場!②全国ご当地問題。あえてクラゲに刺されるドMな水族館問題!ヤバいクラゲランキング発表/山口県山口市の人たちがチョコレートを買いすぎ問題/岡山県の細かすぎる御守りを作る神社問題③誰もやらなかったASMR動画

監督・演出

【企画・演出】古立善之【プロデューサー】笹部智大、沢田健介【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『月曜から夜ふかし【眠らない街・名古屋を調査/村上マツコのための御守り作り】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

月曜から夜ふかし【眠らない街・名古屋を調査/村上マツコのため
  1. 名古屋
  2. スタッフ
  3. ハハハ
  4. 観客
  5. 豆腐
  6. ストロー
  7. ホント
  8. 一方
  9. 結構
  10. 意味
  11. 女性
  12. 味仙
  13. 野郎
  14. 令和
  15. no
  16. アジ
  17. ホンマ
  18. ワカメ
  19. 今日
  20. 佐藤


『月曜から夜ふかし【眠らない街・名古屋を調査/村上マツコのための御守り作り】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


1位。

世代なのよ。
いやいや それはもう…。

それは合ってるね?
鉄板やろ それ。

どっちかだね?

でも あんた…。

組み合わせでもいいわよ
この具が 一番っていうの。

俺…。

(観客) あぁ~。

高級ね あんた 舌が肥えて。

あおさ。
いいもんばっか食ってるから…。

<今夜もスタート>

<今週は…>

そう 休憩で入ったほうがいい。

<それが こちら>

<さらに…>

(佐藤さん) 頭の脳の中の
伝達信号らしいんです。

(スタッフ) そこに1個

身体健全お守りって
あるじゃないですか。

(佐藤さん) そりゃ…。

♬~

♬~

(歓声と拍手)

うわっ!

チッチッ。

これ やった?

やらんかったっけ?
これ 前 やんなかった?

あぁ 鍋の具。

気のせい?
やってない?

この野郎!
(笑い)

これ ホントに。

<それでは…>

<今週は…>

<…など

全部で時事ネタ8枚を用意>

<さぁ…>

今夜は どの街でしょうか
どうぞ。

<これまで…>

<…この企画>

<言わずと知れた…>

<昼は…>

<…で賑わう一方>

<…を中心に
酔っぱらい あふれかえる

まさに眠らない街>

そう そう そう…。

<そんな名古屋で 24時間

個人的ニュースを聞いてみました>

<まず向かったのは…>

<この商店街は 若者向けの…>

<さらに 電気街もある>

<原宿 巣鴨 秋葉原を
1つにしたような

名古屋の中心地>

<この…>


<一方 商店街で目に付くのは
コスプレの人>

<というのも 大須には…>

(スタッフ) 日本テレビの…。

これで街 歩いてるの?

う~ん まぁ…。

でも やっぱ…。

<続いて 場外車券場の前で…>

<…を発見>

<そう 実はパチンコ店は
名古屋が発祥で

とにかく店舗が大きい>

きっちり決めとる人やったら。

それと一緒やろ。

そやろ?

<総務省が算出した統計で

名古屋は ハンドバッグにかける

一世帯当たりの平均価格が

全国平均の2倍で全国トップ>

<中でも
ルイ・ヴィトン人気が高く

親子そろって ヴィトン好きが多いと
いわれている>

<しかし…>

<一方 名古屋の…>

私…。

<名古屋には…>

<…という
3つのお嬢様学校があり

それらは 「SSK」と称され

ここに通うのがステータス>


…っていわれて
邪魔扱いされてる。

<他にも…>

そう 休憩で入ったほうがいい。

<そして 夜になると
ひときわ賑わいを見せるのが

名古屋市…>

<栄はクラブが乱立し…>

<…に 二分されている>

<錦といえば キャバクラや
高級クラブが立ち並ぶ…>

<…が在籍していたことでも
知られる>

<にもなると 男性客は
ここぞとばかりに…>

<しかし…>

だけど…。


ハハハハ…!


(女性) 名古屋の。

相撲ね。

(女性) これで…。

<一方 こちらは…>

DAMの…。

<それでは…>

♪~

<多分…>

やめなさいよ。
ホンマやで やめなさいよ。

<続いて 何やら…>

(モンキッキー)
モンキッキーとも言ってますね。

こうやって…。

ホントに…。

うれしいワイ!

よろしくお願いスマッシュ!

<それでは ここで…>

発祥だよね。

♪~

…みたいなのが 結構 散見されて。

と思いながら…。

<そして 街が寝静まる深夜>

<ひときわ
ディープさを増すのが

栄の外れにある女子大小路>

<が並ぶ 華やかな錦とは一変…>

<そして 『夜ふかし』おなじみの
あの方々も この街の住人>

(釜愚痴) あ~ びっくりした。

(アンジェリカ) いや ほらね…。

うん ちょっと やっぱ…。

怖いって言う人もいるけど…。

当然なんだけど。

女子大に…。

所があるんだけど…。

<2人に…>

…ってあるんだよね
地元の人たちって。

危ない!

いいから。

「自ら」を「慰める」ほうじゃ
ないもんね。

もう 聞いちゃった…。

ハハハ…。

ホモ恵ちゃん…。

枯れないね あの人は。

見た目もそやけど
エネルギッシュやもんね。

すごいのよ。

(笑い)

私ね…。

だって よう行ってたんやもんな。
うん 私 名古屋すごい好き。

東京以外の街で どこが好きですか
って言われたら。

(観客) へぇ~。

だから 名古屋 何もない 何もない
っていうけどね

結構 いろいろあるんだけどね…。

女子大小路だって

ちょっと柔らかめに言ってたけど
私…。

夏 行った時に 何か

コインパーキングの
デッカめのがあるのよ

ちょうど 結構 中心地に。

そこでね ブラジル人と
フィリピン人が

大音量で踊ってたわよ。
日本で?

日本の出来事よ ステキ 名古屋。

何でもありなんやな。
そうよ 面白いの。

これ…。

誤解しないでほしいんだけど…。

褒め言葉ですからね これは。
そう だから面白いの。

地域によってやけどな。
でも…。

あ~ なるほど
まぁ 歴史もあるしとかね。

プライドがあるじゃない
名古屋の人は分かってんの。

それが さっき言うてたような?

それで下品だからね。

(笑い)

いい意味でも 悪い意味でも
恐ろしい街です。

女子大の奥深さはあるね。

素晴らしいですよ あそこは。
いや 行ったことないわ。

あっこしか行けへんもん。

中華料理屋さん あるでしょ?
あぁ 何だったっけ?

あの台湾ラーメンとかの
辛いラーメンの。

有名なとこね
何だったっけ? あれ。

あぁ そう! 味仙。

(笑い)

言うたやん
「味仙しか行けへん」って。

言った?
俺 言うたよ。

「味仙しか行けへん」。
「味」に 仙台の「仙」だよね 味仙ね。

言った?
言うたよ。

いや 言うたよな。

じゃあ あんたが言った店を

「あれ何だったっけ?」って
私 言ってたの?  言うてた。

やだ…。

どこがやねん!
老化や老化 そんなもん。

答え言うてて自分で問題を探す…。
もう やめて!

もう分かってるの!

言わないで!

いやいや もう…。

ジジイがやってんだから。

サブなんて あんた もう…。

もう 半分 聞こえてない。

(笑い)

さぁ では 続いて…。

まいりましょう どうぞ。

<全国でくすぶる
さまざまな問題を取り上げる

この企画>

<まずは…>

<望まない受動喫煙による
健康被害を防ぐため…>

<この条例により 今まで…>

<これに
そもそもタバコを吸わない…>

結構 嫌いです。

(女性)
…とかって思っちゃいますね。

(女性) …ぐらい
入れといてくれればね。

<そんな禁煙の波が
押し寄せる中…>

(佐々木さん)
スーパーヘビーなんで。

たばこ税。

タバコは。

(スタッフ) 大丈夫です。

<国の法律では…>

<…という条件をクリアすれば

喫煙が可能だが…>

ということはさ…。

…と思ってさ。

<一方 こちらは…>

でも…。

厳しいですよ。

(笑い)

そう 新年会…。

(笑い)

<結果…>

<…しており
ほとんどの店舗が該当する>

ホントはね…。

例えばの話だよ。

<佐々木さん…>

<続いては…>

<それが こちらの…>

<…だが>

<…だと話題になっている>

<これは…>

<例えば…>

<これを書いているのが…>

(柴原さん)
水槽の中に たまたま…。

知らずに…。

…子も中には いてます。

そうですね。

<では ここで 柴原さんの…>

<…を当時のレビューと共に
ご覧ください>

<まず…>

こちらの…。

そんなもんじゃないでしょ?

…になりますね。

見間違えねえよ!

そうですね この…。

アカクラゲを…。

<そして…>

こちらの…。

<そして ここで…>

<そこで…>

<バラエティーで おなじみの…>

<さらに…>

<そして…>

<続いては…>

<先日…>

<それは
2018年の家計調査で

山口市が世帯当たりの
チョコレートの年間支出金額で

1位だったこと>

<しかし 驚きなのは
その金額>

<2位の名古屋市と
4倍近い差をつけ

2万9026円と
ぶっちぎり>

<その理由を…>

全国1番だって言ってましたね。

(スタッフ) 思い当たる節 何か…。

ハハハ…!

<さらに…>

(上原ママ) うわっ!
(スタッフ) お久しぶりです。

(大久保) 上原?

はい。
(大久保) ハハハ…!

<その後…>


あぁ~…。

そんな…。

<しかし…>

ですので…。

調べようよ。

<だが チョコレートに
どうのっかるかが

また難問なので>

<集まったのは

このチャンスを ものにしたい
地元の有志の皆さん>

(大庭さん) あとは…。

何これ?

<最後は…>

<それがあるのは…>

<お守りといえば…>

<…などが普通だが>

<それが こちら>

<腰痛から骨>

<耳に鼻に肩に腕>

<その数…>

<こちらが考案者である…>

<今では…>

(スタッフ) シナプス…。
脳の中の伝達信号らしいんです。

シナプスの作用が少なかったら
痴呆になるとか

物覚えが悪いとかいうのを
聞いたんで。

いっぱいおります。

<一見
ふざけているようにも見える…>

<これが…>

(スタッフ) そこに1個

身体健全お守りって
あるじゃないですか。

そりゃ…。

<そんな…>

<きっと…>

<…を作り続ける 佐藤さん>


(スタッフ) 常日頃から…。

…って ず~っと
おっしゃられてるんですね。

なので…。

<ということで…>

<…お渡しします>

ありがとうございます
やだ うれしい。

ご祈祷も ちゃんとしてくださった
お守り。

早くよこせよ ほら。
(笑い)

ありがとうございます。
ありがとうございます。

「一念発起」って書いてある。

ちょっと 見してよ。

ハハハ…。

何これ? 俺も よう分からん。

何で 勝手に
「小さな喜び」ってしちゃうの?

別に 大きな喜びで
いいじゃないのよ。

あと この人の
パパラッチは分かるんだけど

この 透明人間って何?
(笑い)

何? これは。
要は 見えなくしちゃえってこと?

追われないように。

どういう ご祈祷…。
これ どういうことなんですか?

解釈が難しいです 我々には。

非常にありがたいんですけれども。
でも 大事にいたします。

まずはね まずは だから…。
そうね。

まずは…。

透明人間になって いいの?

透明人間になったら だって
パパラッチにも気付かれないし。

その代わり もう『紅白』の司会は
できなくなるわよ あんた。

…って聞いたことないわよ
あんた。

<まず…>

<彼は…>

<…AD 神子 塁>

<人呼んで…>


(スタッフ) おぉ~ 取れた!
(神子) 取れました!

ハハハ…!

<聴覚や視覚などを刺激し

心地よさなどの感覚を楽しむ…>

<例えば…>

これの何がいいんだか
全然 分からない。

結構 丁寧な振りをしてるわね。

(ストローで吸う音)

引いてるわよ みんな ほら。

何を真剣に議論してんだよ!
しゃべとるやないか!

(ストローで吸う音)

<そして ついに…>

(ストローで吸う音)

完食に 意味はねえだろうよ!

(ストローで吸う音)

(スタッフ) すごい…。

(ストローで吸う音)

<そして…>

完食に 意味はないのよ。

もう理解ができない。

<まずは…>

<これを 今の若者に紹介しよう>


<協力してくれたのは
令和の若者

23歳の有田さん>

<これが令和の
最先端カプセルである>

<スノードームのように…>

<そこに シーモンキー…>

<そして…>

<…なった瞬間>

<その後 水が…>

<これが…>

<令和の若者の反応は…>

(有田さん) ハハ…。

<続いては…>

<水中モーターとは
1967年に

マブチモーター株式会社が発売した
模型用モーターで

現在 タミヤより販売されている>

<これを…>


<そして 心優しい そらは…>

ハハハ…!

開きな。

<心優しい そらは…>

女子に分かるか?

<勢いよく…>

<誰もやらなかった調査を
やってみた件でした>

私は 好きなんですけど…。

今日の客席 どうでした?

全体的に引き気味の方が
いらっしゃる中で

断トツに引いてらっしゃった方が
あなたのほうの島の列の

一番後ろの列の 一番中央の

2つ分けで髪を結んでる
白ブラウスの彼女です。

彼女です。
(笑い)

すごかった。

私は これね 嫌いではない。

こちらサイドの人間はね

何しとんねんっていうのは
ありますけど…。

そらちゃんとは
また会えるのかしら?

会えるんだ?

でも スルメやって…。
アジ。

アジやって… アジっていっても
干物は もうダメよね。

(遠藤) ちょっと…。

…みたいなオチは どうですか?

(笑い)

やめましょう。
(笑い)

やっとこか これ ほんなら。
出せ! この野郎。

今からね
くっだらないの見せるから もう。

この令和の時代に…。

(笑い)
ホンマに。

ホントに よく見てて。

(笑い)

こうなったら 世の中から
ランキングがなくなるまで

勝負だ この野郎。
今日は 何や?

もう 調査しないで みんな。

1位。
やっぱ…。

…世代なのよ。
いやいや それはもう…。

鉄板やろ それ。
合ってるね? どっちかだね?

味噌汁といえば。

(笑い)

味噌汁といえばで
思い浮かぶのは…。

だよね。

豆腐かワカメか…。

お揚げさんとか ちゃうの?
(観客) あぁ~。

追加やで 追加
1位じゃないと思うよ。

豆腐と油揚げとかね。

ワカメと油揚げだよね。
そうそう そうそう。

1位ではないと思うけど。
でも あんた…。

組み合わせでもいいわよ
この具が 一番っていう。

俺…。

(観客) あぁ~。

高級ね あんた 舌が肥えて。
あおさ。

(笑い)

あ~ そう。
大人になって出合ってから

おいしさが分かったやつやから。
いや~ そうや~!

1位じゃないと思うよ。

好きなやつだけで言うたら。

あんたは もう…。

違う 違う…。

違う 違う だから…。
あんたん家は あおさで…。

聞け! お前。

好きなんは そうやけど
1位ではないと思う。

あんたが好きなのは
あおさでいいのかって言ってんの。

いいよ それはええがな 別に。
あっそう もう…。

今頃 テレビの前で。
オカンは何回も泣いとるわ。

何や? 何や? マツコ…。

俺のは ええねん!

俺のオカンのは ええねん もう。
そうなの?

私はね ちょっと
特殊かもしれないけど…。

(観客) あぁ~!

たまごは入ります? そこに。
たまご 入んない。

あのね…。

あれに たまご入れちゃったら

じゃがいもさん
何のために溶けたんだか。

(笑い)

じゃがいもの一人称って
「俺」なん?

じゃがいもは 「俺」だよ。
そうなんや。

え~っと…。


豆腐ちゃうの? もう。

そりゃ 豆腐かワカメじゃないの?

いや…。

メイン張れるやつやろ?
思い付く人?

ちょっと こっちから… 何?
何?

あ~!
大根な。

あぁ あるね はい 隣の。

あ~! あ~!
しじみか。

言われてみれば。

ん?

なめこね。
なめこ ねぎ。

何 ちょっと
恥ずかしそうに言うのよ。

ホンマや めちゃめちゃ
顔 赤なってるやん。

いやらしいこと
考えてんじゃないの? あんた。

いや 「ヘヘヘ」やないねん お前。

「ヘヘヘ」やないで! もう。

違うのよ!

さっきから
自分が大声を出すとね…。

(笑い)

いいのね じゃあ
豆腐でいいわね?

豆腐で行こうよ。

ジャン はい。
(観客) おぉ~!

「おぉ~」じゃ ない
「おぉ~」じゃ ない。

当たったら 当たったで
全然 面白くねえな。

答え。
答え。

ちょっと お前ら そこで…。

(笑い)

お~い…!
ほら …コ出せ この野郎!

おい!
今日 すごいやん 俺ら ほんなら。

もう …コどころじゃねえよ お前。

ケツも出せ そこで
お前ら ホントに。

ねぎ。

大根。

入ってる 入ってる。
全部 出てんじゃねえかよ。

あさりは入ってへんな。
でも しじみ 出てるようなもん…。

おい なめこ。
出てる。

じゃがいも。
出てんじゃないのよ。

(笑い)


OK,  cut peach.

No no no no.

(笑い)
<お楽しみに>


関連記事