直撃LIVE グッディ! スクールバス運転手にJR駅員も“交通機関職員”が次々陽性…日常生活に潜む感染の恐怖…


出典:『直撃LIVE グッディ! スクールバス運転手にJR駅員も』の番組情報(EPGから引用)


直撃LIVE グッディ! 高橋克実・安藤優子・倉田大誠・宮澤智▽最新ニュース[字]


スクールバス運転手にJR駅員も“交通機関職員”が次々陽性…日常生活に潜む感染の恐怖“濃厚接触”を検証▽韓国でも感染者急増…新興宗教団体との関係は?


詳細情報

ご案内

【番組ホームページ】

http://www.fujitv.co.jp/goody/index.html


【番組公式Twitter】

@web_goody


【番組公式LINE】

直撃LIVE グッディ!

番組内容

人気俳優・高橋克実とキャスター歴30年超・安藤優子がお届けする“今知りたい情報に徹底的にこだわり、知りたいだけ、めいっぱいお届けする情報番組”。

 お伝えするのは事件・事故・政治・社会問題などはもちろん、芸能ニュースから海外ニュースまでオールジャンル。時には白熱し、時には涙し、時には思いっきり笑い…、午後のお茶の間のゆったりした時間に今話題のニュースをしっかりとチェックできる情報番組です。

番組内容2

また、午後はニュースがまさに動いている時間帯。その“現場の今”にこだわり、徹底的にLIVEでお伝えし、スタジオでは曜日ごとに登場する芸能人パネラーや、各分野で活躍する専門家ゲストが、様々なニュースに斬り込みます。

出演者

【MC】

高橋克実 

安藤優子 

倉田大誠(フジテレビアナウンサー) 


【進行キャスター】

宮澤智(フジテレビアナウンサー) 


【フィールドキャスター】

立本信吾(フジテレビアナウンサー) 

木下康太郎(フジテレビアナウンサー) 

大村正樹 

広瀬修一 


【気象予報士】

寺川奈津美


『直撃LIVE グッディ! スクールバス運転手にJR駅員も』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

直撃LIVE グッディ! スクールバス運転手にJR駅員も“交通機関
  1. 感染
  2. 検査
  3. 今日
  4. 症状
  5. 新型コロナウイルス
  6. 昨日
  7. 状況
  8. 男性
  9. 週間
  10. インフルエンザ
  11. 感染拡大
  12. 感染者
  13. 基本方針
  14. 職員
  15. 発熱
  16. 発表
  17. 可能性
  18. 患者
  19. 場合
  20. 保健所


『直撃LIVE グッディ! スクールバス運転手にJR駅員も』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


≫体調不良だなと思ったら

安易に病院に行かないで
やはり自宅で

仕事を休む、学校を休んで
様子を見てほしい

ということなんです。
この2つが

感染の拡大を抑えて
なおかつ重篤な方に

ベッドを譲るということで

できるだけ
犠牲者の数を減らすことに

つながるということなんですが
これ、難しいですよね。

じゃあ、電車に乗っちゃ
いけないのか。

飛行機どうすんの?

すごく微妙な感じが
するんですよね。

≫風邪気味でも
病院に行かないんだ。

感染してたらどうなるんですかね。

≫病院としても
入り口を分けるとか

病院の受け入れ態勢も
今後、整備していく

ということなんですが

それにしても、熱に耐えて
4日間いるというのは

なかなか大変かなという
感じもするんですが。

一方で、重篤者が出ていて

クルーズ船の乗客の方で
今日また1人

亡くなりました。
もしかしたら、また

クルーズ船で症状が出ているのに
検査がおぼつかず

搬送が遅れたという
ケースなのかもしれません。

そうやって考えると
時間というものは

どこまで引き延ばしていいのか
という疑問も

出てくると思います。
今日はこの政府の基本方針も

発表されますので
「グッディ!」では速報で

お伝えしてまいろうと思います。
また明日もよろしくお願いします。

≫こんにちは。

≫2月25日
火曜日ですけれども

今日ぐらいから
土曜日に向かって

どんどん寒くなる
ということなんですけども。

≫今日の夜は
雨がパラッときたあとは

ぐーっと冷えるという
天気予報になってますので。

≫もともと本来の2月ぐらいの
気温なんでしょう。

≫真冬並みに戻る
ということのようです。

それではここまでに入っている
最新のニュースからお伝えします。

≫今日これまでに入っている
午後イチ最新ニュースはこちら。

新型コロナウイルスの
検査について

厚生労働省大臣が新たな考えを
表明です。

≫加藤厚生労働大臣は、先ほど

衆院予算委員会の分科会で

新型コロナウイルスに
感染しているかどうかを調べる

ウイルス検査を
公的医療保険の

適用対象にする考えを示しました。

≫そして速報です。

政府は今後
患者数が大幅に増えた地域では

一般の医療機関でも
対策を講じたうえで

感染が疑われる患者を

受け入れることなどを盛り込んだ

対策の基本方針を決定しました。

この基本方針では
患者が増加するスピードを

可能な限り抑制して

流行の規模を抑え
重症者、死者の発生を

食い止めるよう
万全を尽くすことなどを挙げ

今後は
濃厚接触者への健康観察は縮小し

広く外出自粛の協力を
求めるとしています。

この基本方針については番組内で

また後ほど詳しくお伝えします。
≫ポイントは2つですね。

犠牲になる方や
重症者を、これ以上出さない。

それから、感染の拡大のピークを
抑えていくということですね。

クルーズ船では
4人目の死亡者が確認されました。

止まらぬ感染拡大なんですが

国の専門家会議は
これから1週間から2週間が

瀬戸際であるというふうに
発言をしました。

一体この瀬戸際が意味するものは
なんなんでしょうか。

≫今日、新たに分かったのは…。

「ダイヤモンド・プリンセス」の
乗客で

80代の日本人男性が
今日、死亡したことが

明らかになった。

≫政府が先ほど発表した
対策の基本方針。

≫先ほど、緊急会見を行った
長野県は

60代男性の感染を発表した。

≫男性は、今月14日から
17日まで北海道へ

その後19日まで
東京都に滞在していたという。

その後、20日に倦怠感を感じ
自宅待機。

翌21日、発熱のため
医療機関を受診し

今日、陽性反応が確認された。

男性は北海道や東京での滞在中や

移動中はマスクをしていたという。
更に…。

新型コロナウイルスの
集団感染が起きた

クルーズ船
「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗客で

80代の日本人男性が
今日、死亡したことが

新たに分かった。

男性は、ウイルスの検査で
陽性だったという。

クルーズ船乗客の死者は
これで4人目となった。

政府は先ほど
感染拡大の防止策として

基本方針を発表した。

≫そして今日
萩生田文部科学大臣が

異例の措置を発表。

≫同じ市町村にある学校で
感染者が出た場合

まだ感染者がいない
学校に対しても

休校や学級閉鎖の検討を
要請する方針を

明らかにした。
更に、保護者には

児童の登校前の検温など
厳重な健康確認を行い

発熱などの症状がある場合には
登校させないよう求めた。

更に、感染拡大の影響は
あの国民的番組にも及んだ。

日本テレビは
演芸番組「笑点」の

後楽園ホールでの公開収録を

当面の間
取りやめることを決めた。

ホームページ上には…。

≫ファンの楽しみも
当分お預けに。

≫こうした中
WHO・世界保健機関の

テドロス事務局長は
24日の記者会見で

世界的な大流行を意味する
パンデミックについて言及した。

≫と、しながらも…。

≫今後、世界的大流行
パンデミックに至る

可能性はあるとして

各国に、そして世界中の
全ての家庭に向け

十分な対策をとるよう呼びかけた。

そんな中、日本では昨日も
新たな感染者が増え続けた。

≫東京都内でも男性会社員3人の
感染を確認するなど

昨日1日だけでも
国内の新たな感染者は

13人に上った。

止まらない感染の連鎖を受け

昨日午後9時
政府専門家会議が緊急会見。

今日の政府の
基本方針発表に先駆け

強い言葉で訴えた。

≫これは今月13日、アメリカの
国立衛生研究所が発表した

新型コロナウイルスの映像。

まさに
この1~2週間の取り組みが

更なる感染拡大に向かうのか

それとも収束へと向かうのかの
瀬戸際だと

独自見解を発表。

更に、感染拡大のリスクが
高い行為として…。

≫対面接触や
大勢で会話をすることは

リスクが高いとしたうえで

具体的な対応を呼びかけた。

≫風邪や発熱などの
軽い症状が出た場合には

外出せず
自宅での療養を呼びかけた。

更には…。

≫立食パーティーや
飲み会などの自粛を促した。

≫だが、感染の連鎖は

日常生活に欠かせない
市民の足にも迫っている。

≫駅員が新型コロナウイルスに
感染していたことが

分かったJR相模原駅です。

現在、午前7時40分。
朝の通勤・通学の

ラッシュのピークを
迎えようとしています。

多くの方が
改札を出入りしています。

ほとんどの方がマスクをして
対策をしています。

≫相模原市で
感染が確認されていた

50代の男性が
JR相模原駅に勤務する

駅員だったことが
昨日、分かった。

横浜と東京・八王子市をつなぐ

JR横浜線の相模原駅は

1日に
およそ6万人もの人が利用する。

連休明けの今日も多くの人々が。
しかし…。

≫利用者は
感染拡大への不安を口にする。

昨日、会見を開いた相模原市は…。

≫感染した職員は
主に駅の事務室で勤務。

同僚8人と
濃厚接触していたものの

乗客と接する機会は
ほとんどなかったという。

しかし…。

≫職員が体調不良を訴えたのは
今月16日。

翌日から
仕事を休んでいるというが

実は、発症当日
相模原駅から3駅離れた

JR相模線の上溝駅と

更に2駅先の原当麻駅でも
勤務していたという。

感染は広がっていないのか。

職員が勤務した
原当麻駅へ向かうと…。

≫昨日夕方、取材したときには

ホームに職員の姿は
見られなかったが

JR東日本によると…。

≫感染した職員は、相模原駅では

主に事務作業をこなし
上溝駅では

券売機のメンテナンスに
立ち会っていた。

一方、原当麻駅では
ホームに立って

安全確認をしていたという。

原当麻駅は比較的、小さな駅で

取材時は人もまばらだったが

およそ10分に1本の電車が来る
タイミングになると

ホームには大勢の利用客が。

職員が安全確認を行っていた
時間帯は不明だが

ホームでの勤務中に
乗客と接触していなかったのか。

更に、発症当日の動きに
もう1つ気になる点が。

≫感染した職員は
別の駅で勤務する際

電車に乗って移動していたという。

鉄道ジャーナリスト
梅原淳氏によると

感染した男性が利用した
相模線の車両には

ある特徴があった。

≫職員が降りた駅は

車掌が
電車のドアを操作するのではなく

乗客が自らボタンを押して
開け閉めするのだという。

もし、職員が電車を降りるとき

ボタンを押していたとすれば…。

手すりやつり革に加えて
このボタンにも

接触感染のリスクはあると
考えられる。

更に、感染の連鎖は
抵抗力が弱い

小さな子どもたちの周辺にも
広がっていた。

≫子どもたちが乗り合わせる
スクールバスの運転手が

ウイルスに感染。

その勤務実態は
どのようなものだったのか。

「グッディ!」は現地を取材し

感染した運転手の知人から
話を聞くことができた。

≫愛別町は
人口およそ3000人の小さな町。

子どもや高齢者の移動の足として

町がスクールバス3台の運行を
しているという。

関係者によると
感染した70代の運転手は

幼稚園児と小中学生
およそ20人を送迎。

幼稚園児や小中学生を乗せて
運行していたのは

感染した
70代の運転手だけだったという。

この運転手は
18日に発熱の症状が出てから

入院当日の21日まで
勤務していたというのだが…。

≫確かに、愛別町の会見でも…。

≫すでに新型コロナウイルスの
感染拡大が

取りざたされていた中

愛別町の対応は
適切だったといえるのだろうか。

感染した運転手の別の知人は…。

≫愛別町は、今日
スクールバスや

幼稚園の消毒を行った。

公共交通機関にまで
影響を及ぼし始めた

新型コロナウイルス。

昨日、厚生労働省の専門家会議は

緊急会見で
こう警鐘を鳴らした。

≫専門家が
感染を完全に阻止することは

できないと指摘する中

今、私たちにできることとは。

≫中国からアジアを中心に

感染の拡大が続く
新型コロナウイルス。

今、アジア人に対する差別が
世界各地で問題となっている。

これは先週
スペイン人ユーチューバーの

ゾルマン氏が投稿した動画。

≫この曲のタイトルは
「コロナウイルス」。

その歌詞がアジア人に差別的だと

今、ネット上で
物議をかもしている。

それは…。

≫なんと中国人、韓国人
そして日本人に

近づかないよう
呼びかけているのだ。

ゾルマン氏は、どういった意図で

この差別的とも取れる曲を
投稿したのか。

「グッディ!」は
本人に直撃取材。

すると…。

≫あくまで
人種差別を批判する曲であり

本人には
アジア人差別の意図はないという。

また、取材を進めると

日本人への差別も
増えていることが分かった。

≫2週間ほどアメリカで
短期留学をしていたという

こちらの女性
街を歩いているときに

ひどい言葉を
投げかけられたという。

≫前方から歩いてきた
アメリカ人が

突然、自転車を地面に倒し

差別的な発言をしたという。

更に、ドイツに
15年住んでいる男性は

女性から暴力を受けたという。

≫男性は仕事帰りに立ち寄った
クリーニング店から帰る際

通りすがりの女性から
突然、暴力を受けたという。

≫なんと、店を出た途端

50代とみられる女性に
右すねを蹴られたのだという。

≫対策専門家会議の尾身副座長が

この新型コロナウイルスは
誰にでもかかり得る病気

加えて
国民一人ひとりにできることは

あるんだという提言よりも
訴え、お願いがあるんですという

説明がありました。

その中で、今日
政府の基本方針という

具体的な内容も出ましたので
今日は

詳しく見ていこうと思います。

ゲストをご紹介します。

≫昭和大学病院感染症内科の
二木芳人特任教授に

お越しいただきました。

≫瀬戸際ということで
よろしくお願いします。

≫瀬戸際、そして
年度末を迎えようとしている

こういう状況の中で
先ほど、厚労省は

基本方針を発表しました。
私たち日本人が

それを履行できるかどうか
瀬戸際ですから、皆さんも

しっかり読んでみてください。
先ほど発表されたばかりです。

感染の流行を早期に
終息させるためにはクラスター

集団が次の集団を生み出すことを
防止することが

極めて重要であり
徹底した対策を

講じていくべきである。
また、こうした

感染拡大防止策により
患者の増加のスピードを

可能な限り抑制することは
今後の国内での流行を

抑えるうえで
重要な意味を持つ。

併せてこの時期は
今後、国内で患者数が

大幅に増えた時に備え
重症者対策を中心とした

医療提供体制などの

必要な体制を整える
準備期間にもあたります

ということで

結局、私たちは、集団から集団へ
生み出しちゃいけない。

だから、分かりやすくいうと
一人ひとりの感染を

完全に阻止することはできません。

だから、皆さん各々が
意識して備えてください。

それは、この1~2週間が
とても重要なことになりますよ。

向こう2週間、皆さんどうするか。

これによって
感染の拡大のスピードを

セーブすることができます。
可能な限り重症者の発生と

死亡者を減らすこと。

医療機関が
いの一番にやるべきことは

死亡数を減らすことであり
国民はスピードを

止めることなんだと。
今、現時点では

先週は早期だったんですけれど
これから皆さんの行動次第では

感染者数のカーブが
急上昇するのか

あとは緩やかなカーブを描き
ピークを抑えることができるのか。

この1~2週間の皆さんの
行動次第ですよ

ということのようです。

≫二木さん。
今、瀬戸際と言われて

私たちもビクッとしたというか
正念場と言われて

更に、えっ?って思ったんですが

本当に、この1~2週間
ご指摘のような行動を

私たちが抑制することで
瀬戸際は

くぐり抜けられるんでしょうか。

≫可能性は当然
十分あると思います。

大体こういうような
流行性の感染症というのは

一気に拡大していくことがある。

例えば今の韓国とかイタリアは
1日に200人や300人。

それまでは
大したことなかったのに

一気に
大きくなりつつありますよね。

これが一番よくないです。
≫これも爆発的な

感染者の増加ってことですね。
≫そうすると大きな山になる

可能性があります。
この辺を、できるだけ

ゆったりと、ゆっくり進めると。
どうしても最終的には

山がくるんですけど
遅らせて、そしてその山を

小さくするという方法としては
こういうふうに初期の発生を

できるだけ
抑制していくというのは

こういうことが起こったときに

やる1つのパターンですね。

≫と同時に
重症者、死亡者も出さないと。

≫この疾患に関しては
ご存じのように

若い人とか健康な人は
それほど重症化しないんですね。

≫北海道で一例
女子大学生が重症化しています。

≫そういうケースもありますが

原則的に武漢の例を見てみても

ほとんど高齢者と基礎疾患を
持っていらっしゃる方ですから

そういう方たちを
積極的に守ることは

考えたほうがいいかもしれません。

≫正念場といわれると
私たちにできることは

なんだと思いますよね。
≫これが果たして本当に

1~2週間で
済むものなのかというのが

ものすごく、その辺が
聞いていて不安なところというか。

≫誰も分からない可能性も
ありますよね。

基本的に具体的に大村さん
どうすればいいのか。

≫ハイリスクな場所が、2つ。

昨日行われたました
専門家会議では

2点、留意してください。
これは1つ目が

病院などの医療機関。

これをいわれてしまったら
元も子もないというか。

それから、ほとんどの
私たち日本人は

このコミュニティーに
いるはずなんですよ。

対面で腕を伸ばせば

お互いが届く距離。
このスタジオも然りです。

≫だって、この距離ですよ。

私、宮澤さんまで届きますよ。
≫一定期間、必ず

会話をしますもんね。
≫会話などで一定時間以上続く

そして、多くの人との間で
交わる環境。

これが集団。
クラスターからクラスター。

≫うつさないためには

集団を作らないことと
いっているわけですね。

≫今、皆さん
大概クラスターの中にいますよね。

≫人と腕を伸ばせば
届く距離から離れるということは

日常生活を送るうえで
絶対に無理やと思いますけどね。

だから正直、ちょっとでも
症状っぽいのがある人が

そういうところには
絶対行かへんということを

徹底してもらえれば
ええんちゃうかと。

≫基本的に症状のない
健康な人が対象なんですよね。

≫そして、基本方針まだ続くので
皆さんも

照らし合わせてみてください。
もう1つの後半の部分です。

地域で患者数が
継続的に増えてる状況では

積極的疫学調査や
濃厚接触者に対する

健康観察は縮小し

広く外出自粛の協力を
求める対応に

シフトする。

つまり、おとなしく家の中に
いてくださいということです。

≫特定の人の
経過観察をしてる状況では

もうないと。
もっと広く、みんな外出を

控えてねってことですね。
≫地域で

患者数が大幅に増えた状況では
外来での対応については

一般の医療機関で

診療時間や動線を区分するなどの
感染対策を講じたうえで

新型コロナウイルスへの感染を

疑う患者を受け入れると。

動線を区分したところで
自分がどっちに行けばいいのか

自分はなるべく
そうなりたくないから

一般のところへ
行く人もいるかもしれませんし

結果的にその人がコロナだったら

この動線を誰が決めるのかという
話になりますし

風邪症状が軽度である場合は
自宅での安政・療養を原則とし

状態が変化した場合に

相談センター、または
かかりつけ医に相談したうえで

受診するという。
できそうで

なかなかできないのかなという。

≫一番上じゃないですか
北村さん、どう思いますか?

広く外出を控えるように
呼びかける。

≫これは継続的に
増えてる状況ではと

書いてあるので

結局、特定の人の動線を
追ってる場合じゃない

状況の地域はってことですね。

地域で患者さんが
継続的に増えている状況ではと

書いているので。

≫でも、考えれば東京では
継続的に増えてるわけですよ。

東京全体というふうに
二木さん、捉えるべきですか?

≫基本的には、逆に言うと
日本全国どこでも

あり得るわけですから
多いところだけではなくて

全般的に
日本国中

どこでもあり得るという前提で
行動されたほうが安全ですね。

≫そういう状況に
なっているってことですね。

≫でも、生活が麻痺しませんか?
経済も麻痺。

≫特に、さっきも言ったように
重症化する可能性のある方々は

これを順守していただく。
基本的には

インフルエンザも一緒なんです。

インフルエンザが
大流行しているときは

皆さんマスクして

手洗いされるだろうし
できるだけ不要不急の外出は

控えられると。
でも、インフルエンザは

かかっても
すぐ診断してもらえる。

治療薬もある。
≫すぐ検査も目の前には

キットがあって
すぐ分かりますもんね。

≫もっといいことは
病気がどういうことか、みんな

理解しているじゃないですか。

全部分からない。
診断できない、治療薬がない。

≫診断がつかないということは
検査ができない

ということですよね。
≫検査が今は

十分できないんですね。

≫昨日、専門家会議の中で
インフルエンザとは

明らかに違うんですよ

ここも意識してくださいと
話があったんですね。

インフルエンザというのは
短い間に

バッと熱が上がります。
だから、もし重篤化しても

入院期間は短いです。

ただ、新型コロナウイルスは
比較的長く症状が体内に

とどまってしまう特徴があります。

だからバッと熱が出たら
インフルエンザを

疑えばいいんですけど
こちらの場合は普通の方は

しばらく様子を見ましょう
ということ。

そして症状のピークは2~3日で
収まるインフルエンザに対して

新型コロナウイルスは
およそ1週間

その症状が出ますと。
これは、だるさとか熱

それから肺炎に似た症状。

明確な違いは、インフルエンザは
合併症の中に

まれに肺炎といったものが
含まれるそうなんですが

新型コロナウイルスの感染症は

驚くほど急激な肺炎
一部は極めて重篤になる。

レントゲンを撮れば
明白だということも

昨日、付け加えられました。
≫長い間、熱が出て

急激に肺炎になるってことですか。

≫これが、まだ早い段階で
レントゲンを撮ったりして

きちんと検査をされていない
ケースも多いので

その辺の詳細な経過は
これから検討していかなければ

いけませんけど
確かに聞いた話では

初め、ほとんど
胸に影がなかったのに

突然、影が出るという
重篤化するケースも

確かにあるようですね。
≫しかも、インフルエンザと

決定的な違いは
予防するワクチンもなければ

まだ治療薬として決定的なものが
ないということですよね。

≫期間も長いんですね。

≫でも、どのぐらい
本当に長いのかも

まだ分かってないというのが。
≫だから、私たちも怖いですから

≫ここで速報です。

加藤厚労大臣は先ほど

衆議院予算委員会の分科会で

クルーズ船「ダイヤモンド・
プリンセス」から

下船した人の内
発熱などの症状がある人が

28人いると明らかにしました。

加藤大臣は
フォローアップ調査のため

クルーズ船から下船した
857人に連絡を取った結果

現在までに
782人から回答があり

発熱などの症状がある人が
28人いると述べました。

この28人のうち、受診した人や

受診する予定の人が7人で

その中で
PCR検査で陽性だったのが

栃木県の1人、陰性だったのは
3人だったということです。

ですから
857人いるわけなんですが

回答があったのが782。

まだ未回答の人が
75人いるということですから

もしかしたら
この28という数字が

増える可能性も
十分に考えられると思います。

≫二木さん、下船が
どうだったのかっていう

今となっては後ろ向きの議論に
なってしまいますけれども

こういう発熱の症状や
陽性者が出てくると

そこに、また
立ち返ってしまいますよね。

≫やっぱり
最終的に検査をしてから

何日かは
船の中におられたようですし

やはり潜伏期間が
かなり長いですから

お下りになっていただいてから

2週間くらい。
アメリカやカナダの患者さんも

連れていかれて

向こうでそういう隔離を
2週間されていますよね。

完璧にやるなら、そこまで
やるべきだったんじゃないかと。

あと1つは
発熱があった人がこれだけです。

症状のない人でウイルスを
持っている人もいますので

今のところ検査をしていない方は
これだけですけど

検査というより
これは聴取ですよね。

実際に検査してみると
もう少し出る可能性も

ありますよね。
≫これから受診予定の方も7人

その中でPCR検査で
陽性だったのが1人

陰性だった方が3人だったと。
≫熱自体はコロナの感染か

分かりませんよね。
お帰りになって

インフルエンザに
かかったのかもしれないし。

ですから、その辺を
もう少しきちんと

精査する必要がありますね。
≫また今日はクルーズ船の

乗客の方でも
男性の方が亡くなっているので

船の中の状態はどうだったのか
極めて疑問が残るところですね。

≫自主的に船から下りても
ある一定期間は

人と接しないようにしようと
意識している方も

多くいらっしゃるので
フォローバックというんですかね

その後の熱がどうだというのは
しっかりと

調べておいたほうがいいですね。

≫昨日の専門家会議の指摘の中で

尾身副座長が
一番政府に出してほしいと言った

大事なメッセージ。
これは、熱などがあったら

外出しないで
自宅療養してくださいということ。

国民皆保険制度の中にいる

日本人にとっての
これまでの行動形態を

覆すようなお話で
なかなか受け入れにくい人も

いると思いますけど
症状がある人は

熱があって
症状が4日くらい続いたら

そのときに初めて相談センターに
連絡をということですね。

相談センターというのは
帰国者・接触者相談センター

というもので

今となっては
市中感染が言われている中で

この肩書がまたふさわしいか
どうか、疑問だと思います。

まず、普通の人は
37度5分以上の熱が

4日以上続いたら
相談センターに連絡を。

ただ例外もあります。
それは、強いだるさや

息苦しさがある人。
これは新型コロナウイルスの

特徴です。
この人はすぐに相談してください。

また、高齢者や妊娠中の方
あるいは持病のある方

こういった方は
2日以上、熱が続いた場合は

相談してください
ということなんです。

ただ、おおむね熱が続く方って
こちらの範疇の方も

大勢いらっしゃると思いますから
4日我慢できるかどうか。

≫子どもはどうなんですか?
≫子どもも4日です。

≫どうですか、親の立場として
37.5度の熱があって

子どもが4日。

≫今朝やってる番組で
ずっと診てもらえない

いまだに診てもらえないという
ケースをやってましたけどね。

でも、診る場所も
今はいっぱいだというような

ことも聞きましたけど。
検査の順番待ちというか。

≫文句を言う人が受診をしたら
診てもらえなくなる人が

多くなるので
やっぱり、この基準は

専門家が出してるんだから
我々は信じるしかないと思います。

信じて我慢しましょう、4日間は。
≫それと、もう1つは

疑いが強ければ
そういうふうなものを特別に診る

外来は決められています。
専門家がいるようなところが。

そこに紹介しましょうと。
そうでない方は

普段、診ていただいている
かかりつけの先生方に相談されて

どうしてもご心配だったら
2日目でも一度、訪れられると。

インフルエンザの検査なんか
すぐ、目の前で

してくださりますよね。

それである程度
仕分けをしたうえで

先生の判断でということが
できると思います。

≫先ほどVTRで
感染が確認された

JR東日本の職員が利用していた

相模線について、寒い冬に
扉が半自動とありましたが

正しくは
通年で半自動ということでした。

失礼いたしました。
≫いつも、ボタンを押して

開けるタイプの扉なんですね。

≫続いては日本と同じく
感染拡大している韓国では

今日、感染者数が893人となり

日本を超えたことが
分かりました。

≫感染者に関する警戒レベルを

最も高い深刻に引き上げ

対策の強化に乗り出している韓国。

国会の本会議が中止されたほか

プロサッカー、Kリーグの
開幕延期が決定されている。

一方で、感染者は
増加の一途をたどり

今月18日に
30人だった感染者は

わずか1週間後の今日
893人

死者は9人となった。

新興宗教団体
新天地イエス教会。

現地メディアによると
多くの信者が集まる礼拝所で

集団感染が発生し、これまでに
関係者およそ450人の

感染が確認されている。

≫新型コロナウイルスの
感染拡大を

サタンの仕業としていた教祖
イ・マンヒ氏だが…。

≫新天地での
感染者急増という事態に

声明文を発表した。

一方、増え続ける信者の感染に
国内の批判の声は高まるばかり。

≫教会には、何者かによって

投げつけられたとみられる
卵の残骸も。

更に、こんなアプリまで登場。

≫これは
近くに新天地の教会があると

通知がくるスマートフォンアプリ。

≫これは今月16日

YouTubeに投稿された動画。

≫出演しているのは
教祖イ・マンヒ氏の

元内縁の妻を名乗る女性。

そして、新天地に対する怒りを
ぶちまけ始めた。

≫女性はイ・マンヒ教祖から

土地を買うよう説得され

多額の借金まで負ったと主張。
更に…。

≫教団の金銭トラブルまで暴露。

感染拡大に加え、思わぬ波紋と

混乱を呼んでいる
新型コロナウイルス。

現在、青瓦台には
教会の解散を求める

請願に対して

63万件を超える
同意の声が寄せられている。

≫先週末から今週にかけて
一気に罹患者の数が

韓国、増えましたが
驚きましたね。

≫その1つの集団。
さっき、クラスターという

言葉がありましたが

それがこの宗教集団
だということなんですが

こんな爆発的に
感染するものなんでしょうか。

≫かなり濃厚な接触があったと

報道されていますので
その可能性もあると思いますね。

≫1つの会場に
ぎっしり信者さんが入って

手と手をつなぐといったような
接触もあったと

いわれているんですが
それで、ここまで感染は

拡大するんでしょうか。

≫以前にMERSが流行ったとき。

ラクダからうつるやつ。
あれが韓国国内で広がりを見せて

話題になりました。
あのときに調べてみると

韓国の患者さんって
結構ドクターショッピングで

次々、いろんな病院に行かれる。

それも1つの要素。
≫ドクターショッピングとは

複数のお医者さんにかかると。

≫それから、もう1つは
患者さんが入院すると

一族郎党がみんな来て

面倒を見ると。

これは民族性なんですけど
そういうこともあったので

前回、批判されたんですね。
広げた企業があると。

それで今回も
ずっとアプリを使って

患者さんの動きが
追えるなんてことをやってるのは

それに対応するためかなと
思います。

そういうことトータルで

やっぱり韓国と日本では
少し状況が違うのかなと思います。

≫とにかく数の増え方が
爆発的ですからね。

≫そして、日本では
先ほどもありましたが

相談・受診の目安として
発熱が4日続いたら

相談センターに連絡をというのが
1つありましたが

その4日間、とても不安な日々を
過ごしたという方も

いらっしゃいます。

≫日に日に体調が悪くなる中

自らの感染を疑い
他人にうつしたくない

そんな思いから
指定の医療機関に連絡をしたが…。

≫男性が訴えたのは
新型コロナウイルスの

診察をめぐる
医療機関のたらい回しだった。

体の異変に気づいたのは
今月20日木曜日。

せきが止まらず
全身のだるさなどを感じたという。

翌日、体温を測ると
37.6分。

更に、せきが
止まらなくなったという。

そして、体調不良3日目の
22日になっても

熱は37度5分以下に下がらず

せきなどの症状も悪化したという。

念のためと思い
新型コロナウイルスの

専用コールセンターに相談すると

地域の医療センターを
紹介されたという。

しかし…。

≫土日に対応してもらえる場所と
教えてもらったはずが

なぜか留守番電話に。

不信感を募らせた男性は

改めて地域の保健所に相談。
すると…。

≫体調不良から4日目
男性によると

体調は日に日に悪化。
限界と思ったという。

そこで改めて
連絡し直すことにしたという。

≫再び保健所で確認を取り直し
医療センターに連絡。

ようやく診察の了承を
得ることができたという。

しかし、ホッとしたのもつかの間

体調不良を訴える男性に
医師は…。

≫男性は再び保健所に連絡をして
別の病院へ。

ようやくX線検査などを行い

風邪と診断されたというが…。

≫自分が感染していたら

他人にうつしたくない
そんな思いなのに

なぜ診察を受けられないのかと

怒りを覚えたという。
こうした現状について

現場の医師からは
ウイルス検査の高いハードルを

指摘する声も…。

≫現在、新型コロナウイルスの
検査を行うには

保健所などが
必要性を認めた場合のみ。

仮に、医師が
疑わしいと判断しても

検査が認められないケースも
少なくないという。

こうした指摘について
昨日、BSフジの

「プライムニュース」に出演した
加藤大臣は…。

≫にもかかわらず
はっきり言って

たらい回しですよね。

≫今、さっき出たとおりで

保健所のOKが出ないと
病院もできないと。

医療センターに行って
そこで診察してもらって

じゃあ、また医療センター
保健所に検査してもいいですかと

お伺いを立てるということですか。

≫基本的には今
コールセンターとか

医療センターって言葉が
出てきましたが、そこが

どういうレベルを意味しているか

ちょっと分からないんですね。
今では通常の保健所のほうへ

相談していただくと
そこで、まず判断されます。

さっき言ったような条件を
満たしたら

専門の外来があるんですね。

それが帰国者・接触者外来。
これは24時間あいてますので

必ずそこに行ってください
ということで話がきます。

実際にそこで先生が診られて
したほうがいいよねとか

これは大丈夫だよねと判断して

したほうがいいかなと
思ったときには

保健所にもう一度してほしいと
連絡するんですね。

最近では少し枠が広がって

やってもらえるように
なりましたが

当初は検査がパンク状態で
なかなかしてもらえないという

現状がありました。
≫それは物理的にもうっていう

意味だったんですかね。
≫特に東京と神奈川が例の

「ダイヤモンド・プリンセス」の
おかげで

そちらの検査で
規制されたんじゃないかと

思うんですね。

≫二木先生、さっきのVTRに
出てきた方の症状を

ご覧になって
先生方はどう判断されますか?

≫大変お気の毒な
ケースだったんですが

まだお若いということと
しかしながら早いタイミングで

レントゲンは
撮らなきゃいけませんよね。

そういうところの対応が
後手後手に回っているなと

思いますが
ああいう方は

結構たくさんおられて

恐らく全部、検査させて
いただいても今の時点で

コロナが出てくるリスクというか
頻度は

それほど高くないと思います。

≫でも辛そうでしたよね
高橋さん。

≫確かにあの症状だけ聞いたら
つらそうやなと思いましたけど

先生のお話を
聞いている感じでいうと

これぐらいでは
検査まで至らないのが

現状なんかなというか
これで、みんなが

検査してくれってなるのが
一番パニックに陥る

ということなんやろなって。

≫おっしゃるとおりです。
保健所も積極的に

検査していないわけです。
ところがエリアによって違います。

首都圏は大変、混雑した状態。

ですけど、地方によっては
割とそういうのが簡単にというか

早くできるとこもあって
そういうところだと

今度は比較的、軽い人とか
子どもさんなんか

北海道なんかは
割とできるんじゃないかと

思うんですよ。

だから、子どもさんなんて
やって見つけたと。

ですから今、闘病は
子どもさんなんか絶対できません。

≫もしかしたら
もっと隠れ陽性者というか。

昨日もちょっと出ましたが。
≫否定できない。検査がもっと

できるようになれば。
あるいは今までとは違った

疫学といいますか
感染者の状況が分かってくる

可能性があります。
≫自分が今の状況で

発熱してしまったら
うつしたくないっていうので

とにかく検査してほしい気持ちも

めちゃくちゃ分かります。

≫大村さん、検査の
キャパシティーって

増えたわけですよね。
≫日本では1日最大3800件の

PCR検査を行うことが
可能になっているんです。

21日までの段階では
日本は韓国の10分の1程度しか

PCR検査は受けてないんです。
ただ、先週辺りから

1日3800件の検査が
可能になったんですが

今の方は、昨日おとといの
お話なんですよね。

昨日おとといの段階で
あそこまで大変な状況で

当然PCR検査をしてくれるかと
思ったら、なかった。

レントゲンは
撮ったということなので

恐らく肺炎の症状もなかったので
風邪という診断が

下ったのかもしれませんけれど
やっぱり検査を受けないと

安心できないという方も
大勢いらっしゃると思うので

こういった方は氷山の一角
なのかなという気がします。

≫北村さん、これで検査が可能に
どんどんなってくると

それだけ感染者の拡大が数的には
増えていくということですよね。

≫そこは
やむを得ないと思うんですが

今の方は
お気の毒だとは思いますけど

聴診器を当てられて
肺炎ではないという判断を

ドクターがされたので

いったん保留みたいになったと
思うんですけど

そのあとレントゲンを撮られて
やっぱり

肺炎ではないということで

ドクターの認識と
ご本人の苦しさが乖離するのは

しょうがないのかなと
思いますけどね。

≫私たちは情報が
インプットされているので

熱出たとかっていって
苦しいって思うとコロナかって

思っちゃうところもありますよね。
≫今日は基本方針

広く外出を控えるという
キーワードがあったわけですが

観光地、街の様子は
どうなっているんでしょうか。

広瀬キャスターの中継です。
≫浅草の浅草寺の前にいます。

雷門の前にいるんですが
こちらは

今後、外出自粛という動きが
あるかもしれませんが

非常に多くの方が
今日もいらっしゃいます。

各国から観光客の方が
来ているという印象なんです。

中国以外の
アジア系の方であったり

中東の方であったり
インドの方であったり

欧米の方と、さまざまな国の方が
こちらにいらっしゃっております。

ただ、話を聞きますと

浅草寺の広報の方に
話を聞きましたが

通常の7割ぐらいだと
これでも言うんですよ。

例えば行き交う人を見ていますと

ちょうど、ちょうちんの下を
触ってみたり。

今はいませんけどね。
大体人が集まる場所

触る場所というのが
ある程度、決まっているような

感じかなと思います。
手すりに触れたりとか

そういった方が
いらっしゃいますし

一方で、人力車の車夫の方に
お話を聞くと

やはり利用客は7割ぐらい。
中国の方は

全くいません。
この状況が1か月くらいだ

ということではあるんですが

ただ、それでも、これだけ
たくさん人が集まっています。

今後こういった観光地、人出は

どう変わっていくのかな
というところになっていきますね。

≫マスク率はどうですか?

≫マスクは見ますと
そんなにしてる人が

ほかの観光地に比べると
多くないのかなと思います。

今2割3割ぐらいですかね。

日本人の方でも
してない方らいらっしゃって

外国籍の方は
欧米の方を中心に

ほとんどしてないかなという
印象があります。

≫密閉空間じゃないところも
あるのかもしれないですね。

≫浅草から
広瀬キャスターの中継でした。

≫一方で、今度は
教育機関での広がりなんですが

学校に通う子どもたち、学生さん

あるいは教員、関係者の感染が

広がっていまして
昨日は北海道の愛別町。

ここでスクールバスの運転手さん。

幼稚園、小学生、中学生も乗る
バスの運転手さん。

それから千葉市で中学校の先生が
感染したということで

この学校では、今日と明日の
休校予定だったものを

延長して、3月4日まで
臨時休校というふうに

やはり変えていますね。

また、北海道江別市では
給食の配膳員の50代の女性が

感染していましたが
この学校は

昨日おとといと消毒をして
今日は子どもたちの登校が

始まっています。
また、同じ江別市では

別の学校で
先生が感染していました。

この学校では来週いっぱい
3月6日金曜日まで

臨時休校だと。
だから、行政によって

教員と配膳員ということで


関連記事