ウワサの保護者会「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」子どもの“しつけ”について考える。体罰としつけの境目…


出典:『ウワサの保護者会「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」』の番組情報(EPGから引用)


ウワサの保護者会[字][再]


「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」子どもの“しつけ”について考える。体罰としつけの境目ってどこなの?親子の良い関係と、効果的なしつけについて考える。


詳細情報

番組内容

「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」子どもの“しつけ”について考える。体罰などのいきすぎたしつけを防ぐにはどうすればいいのか?体罰としつけの境目に戸惑う保護者も多い中、しつけとはどうあるべきか?どうすれば、上手なしつけができるのか?徹底的に考える。虐待の再発予防に役立っている心理療法に基づき、親子の良好な関係の築き方と、子どもへの効果的な指示の出し方も紹介する。#もしかしてしんどい?

出演者

【出演】尾木直樹,ホゴシャーズ,精神科医…加茂登志子,【司会】高山哲哉,【語り】宮島史年


『ウワサの保護者会「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ウワサの保護者会「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」
  1. マルベリー
  2. 加茂
  3. 指示
  4. 時間
  5. 自分
  6. 親子
  7. タイプ
  8. ナッツ
  9. 特別
  10. 要求
  11. お母さん
  12. タイム
  13. 関係
  14. 子育
  15. 実践
  16. 目指
  17. ツバサ
  18. リーダーシップ
  19. 気持
  20. 虐待


『ウワサの保護者会「#もしかして…虐待を考えるキャンペーン」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


「ウワサの保護者会」 今日のテーマは…

去年12月
厚生労働省で体罰にあたる行為を

具体的に示すガイドラインが検討された。

これに対して
思春期の子を持つ親たちからは…。

(タイム)これが虐待って言われたら…

…など 戸惑いの声が。
そこで今回は…。

…と一緒に

これからのしつけを
どうしていけばいいのか 考えます!

私 これ しつけだと思ってるけれども

なんか それはね 虐待に近いんじゃない?
っていう人もいれば

じゃあ どこで この境があるのかとか…。

今日はちゃんとしつけとは何かというのを
しっかりと考えていきたいと思います。

タイムさんは どうですか?
私 こんなしつけをしています。

…っていう気持ちがあって…

覆面でのご参加 きんかんさん
どうでしょう?

うちは もう分かりやすく
いっぱいどなって いっぱいたたくです。

でも そのおかげで
どんどん悪いことはしなくなるし…

間違い 起こさないかなと。

どれくらいの強さなんですか?

やっぱり ちょっと痛みを感じないと
覚えないので。

そのかわりに…

あ~ なるほど。

実際 どれぐらい厳しいか
ご自宅に カメラがお邪魔いたしました。

ナッツさんの一人息子 ツバサくんは12歳。

宿題を親が見る
どこの家庭でもある風景…。

一体どのように しつけが厳しいのか。

部屋をよく見ると
テレビの横には カメラが。

(ナッツ)早く起こしてくれとかって
言ってくるんですよ。

夫のたろうさんに訳を聞いてみると…?

朝が苦手なツバサくんを…

生活態度に厳しい たろうさんは
ツバサくんが小学校に上がる前から…

…などのことで 時には手をあげて
厳しくしつけてきた。

単身赴任で離れていても 毎晩…

なぜ そこまで厳しくしつけるのか?

へえ~。

(ナッツ)そうですね。 彼が…

きっとご主人は自分がそれでよかったから
子どもも同じようにって…

…っていう考え方があるのかな
というふうに思います。

加茂先生 これ
何か お感じになるところ…。

でも逆に 不安とか恐怖によって
言うこと聞かすということなので

子どもは だから不安とか恐怖がなければ
言うことを聞かなくなるというの

逆に すり込まれていくところが
あるんですね。

そういうことも
起きてくる可能性が高くなる。

そもそも「しつけ」とは
どうあるべきなのか。

教育学者で 子どもの成長や発達に詳しい
汐見稔幸さんに聞いてみた。

要するに…

分かりやすい例えでしたね。
しつけ糸。

多分あのとおり 子育てされたら
すごくいい子に育つのかなと思いつつ

私は なかなかこう…

(きんかん)私の場合は…

…ってことは
今 やってらっしゃるのは?

で それは…

そこの この…

今度は じゃあ…

まず 子育てには
タイプがあるそうですね? 親御さんに。

そうなんです。

アメリカの発達心理学の研究によると

子育てについて
親は4つのタイプに分けられるという。

1つは 権威タイプ。

リーダーシップがあり
親子の関係に温かみもあって

子どもへの要求も
しっかり出しているタイプ。

2つ目は 温かみはあるけれど
子どもにあまり要求を出さず

なすがままにさせている「許容タイプ」。

3つ目は 子どもへの要求を強く出すが
温かみが欠けている 「独裁タイプ」。

最後は 要求も出さず 温かみもない

子どもを放置するような
「関係欠如タイプ」。

そして これらの親に育てられた子どもを
追跡調査すると

思春期 青年期になった時に
このような傾向が見られた。

目指したいのは リーダーシップのある親。

子どもは 自信があって
感情のコントロールも上手になるという。

私は どのタイプだったか
というと

私 ワーキングマザーで
ですね

ほんとに休んだことって
あんまりなかったんですけど…

黄色の。
そうなんです。

これ ちょっと やっぱり
自責感があるわけですね。

そうすると なんか むずかっても
ちょっと聞いてあげようかなとか

欲しがるもの買ってあげようかなって
気持ちになっちゃうわけですね。

そこのところで もうちょっと
リーダーシップとれてあげといた方が

よかったかなと思うことはありました。

きんかんさんは
どのタイプですか?

ちょっと自分で
今 ショックです。

実は 考えとか自分の意見とかを
ほとんど言わない子になってしまって。

私が全部コントロールしてきたのが
原因かなというのは

ちょっと今 感じ始めてはいるんですね。

まずはでも そこに気がつく
というところが すばらしくて。

あります いっぱいやり方あります。

ほんとに思います。

少し安心しました。

目指したいです
リーダ-シップのあるタイプ。

お話聞いてて 皆さん
そこ 目指してるんだろうなって

すごく伝わってくるんですよね。

でも 例えば じゃあ温かみを出すって
どういうふうに出すのかとかですね…

そこのところが あんまり まだ…

…っていうところで
目指すところに いきたいんだけど

ちょっと いきにくい状態になって
いらっしゃるかなというふうに思います。

実は 今回ご参加のマルベリーさんに

去年の夏から
ある実践を続けて頂いております。

マルベリーさんは
3人の子育てに忙しいお母さん。

(マルベリー)ここに全部一回
しまってもらっていいですか?

みんなで協力して しまって!

このテレビ ダメって言われたでしょう!

子どもたちへの どなり声が響いていた
マルベリー家の夏…。

なかなか思うように
しつけができなかった。

そこで 効果的なしつけの方法を
学ぶために

マルベリーさんは
加茂さんのクリニックを訪ねた。

受けたのは 1970年代に
アメリカで開発された 「PCIT」という

親子の関係を良くするための心理療法。

問題行動のある子どもへの対処や
虐待の再発を防ぐのに役立っており

日本でも 東京都の児童相談所などで
取り入れられている。

まず プレイルームで
親子が遊ぶことから始め

これを「特別な時間」と呼ぶ。

この「特別な時間」の間は
子どもに対して やってはいけないこと

「Don't スキル」がある。

そして やるべきこと
「Do スキル」を使い

質問や命令をせずに
ほめたり まねをしたりして

子どもが楽しく伸び伸びと
遊べるようにするのだ。

マルベリーさん 聞こえますか?
(マルベリー)はい。

さあ それでは実践。

かいとくん 階段を作っています。

(加茂)早速きましたね。

(マルベリー)お母さんも
まねをして 作ります。

(加茂)いいまねですね。

(マルベリー)上手に高さを調整しました。

(加茂)行動の説明 ばっちりです。

こうして 親が注目する中で
子どもを好きに遊ばせることが

親子の絆を強くするのだ。

しかし この時 かいとくんが…。

おもちゃを口にくわえてしまった。

(加茂)口に木を入れるってことをやめて…

(加茂)お母さん ばっちりですね
すばらしいですね。

このようにして 子どもが
不適切な行動をしても 怒らずに

それを自分からやめるように
しむけていく。

この「特別な時間」を マルベリーさんは
家でも毎日5分 10日間続けた。

すると…。

反抗的だった かいとくんの態度は
大きく変わったという!

特別な時間。

ほんとに私も
先ほどタイムさん言われてたように

ほめるのが苦手で
できない人だったんですけど

毎日毎日 繰り返していく中で
だんだん自然にいい言葉がけが

ふだんの生活の中でも
できるようになってきて

関係が良くなったっていうのは
すごく実感としてありました。

これ 1日5分じゃないですか。

基本的には でも…

さっき 口にくわえた時がありましたけど
あの時に もう…

親御さんの練習の時間でもあり…

それをお子さんたちに体験して頂く。

PCITには 更にステップがある。

5分の「特別な時間」で
親子の良い関係を強化したら

それを土台として 次に
「良い指示の出し方」を学んでいく。

ここから いよいよ
「しつけ」の段階に入るのだ。

マルベリーさん親子は 再びクリニックへ。

親が子どもに してほしいことを
伝えるための効果的な指示の出し方が

8つある。

例えば 「~してはダメ」
という否定的な指示ではなく

「~して下さい」と 肯定的に言う。

そして 「気をつけて!」ではなく
「ゆっくり歩いて」というふうに具体的に。

子どもの年齢に合わせた指示を
礼儀正しく丁寧な言い方で。

…などがある。

8つの効果的な指示の出し方を
子どもとの遊びの中で練習しながら

日常生活の中でも
実践していくようにする。

1週間後 マルベリー家を訪ねてみた。

おやつ食べる?

学校から帰ってきたあとの おやつタイム。

指示をする時は 具体的に1つだけ。

おっ 全部やってくれた。

かいとくん お母さんの言うことを
すぐ聞いた。

言い方も丁寧に。

(マルベリー)早いね 素早いね。

すかさず お礼を言う。

ありがとう。

ゲームの途中だったが かいとくんは…

洗濯物をたたむお手伝いを
すぐにやってくれた。

時間の余裕ができると
親子の笑顔も増える。

ほんとに やってくれんの? うそ。

えっ めちゃくちゃ うれしいんだけど。
ありがとう。

どうしたことか お兄ちゃんまで!

すごい。

そうたくん 何で今
すぐにお風呂を洗ってくれたの?

効果絶大ですね。

私 夏に初めて取材を受けた時に

親の言うことをすぐに聞かせられる方法を
教えて下さいっていう気持ちで

加茂先生の所に伺ったんですけど…

…っていうのが 今回よく分かりました。

お風呂をね 進んで
洗ってくれるまでになるには

結構な道のりがありそうですよね。

でも あれも毎日じゃないですよ。

日々の生活の中でも
そのあと やっぱりどなることもあるし。

ただ その 自分がそういう…

別のタイミングで
またそれを出すこともあるし…。

あの… マルベリーさんのやり方を
見てたら

どれだけ自分が今まで勝手な指示や要求を
子どもにしてたなっていうのを

すごい感じてしまって かわいそうだな
って ちょっと思いました。

今 思春期になって
子どもが自分の部屋で…

ボールをすごい強く壁にぶつけて

ストレス発散みたいにしているのを
よくあるんですね。

やっぱり それをよく考えてみたら
彼は彼で納得してないから

私に言えないけど
部屋でやってるんだなって思うと…

いや~ なんか私 間違ってたかなって
ちょっと思いましたね。

すばらしいです。

(ナッツ)私もフルタイムで働いてて
忙しい世代のお母さんには…

ナッツさんみたいに時間のない方ってね
私もそうなんですけど…

何か指示をするっていうのは
難しいんですけど…

いい方法ですね。 その時に…

(加茂)ドゥスキルとドントスキルは
すごく効果がありますよ。

実践できそうですね ちょっと。
(加茂)できます できます。

体罰を受けてきてしまった世代というか

それで自分が今 ちゃんとした人間に
育ってるから…

やっぱり しつけの問題っていうのは
もう 親の問題。 ほとんどがね。

…を つくってくれたんだっていうふうに
思えれば

まあ いいかなというふうに思います。

子どものしつけ
うまくいかないなと思ったら

ふだんの接し方をちょっと変えてみよう。
新しい発見があるかも!

「ウワサの保護者会」では…

皆さんも一緒に お話ししませんか?
(2人)待ってま~す!

応募は 番組ホームページから。


関連記事