直撃!シンソウ坂上【松岡修造に爆笑密着!20年続く(秘)仕事&家庭の悩み告白SP】“熱い男”松岡を、家族は…


出典:『直撃!シンソウ坂上【松岡修造に爆笑密着!20年続く(秘)仕事&家庭の悩み告白SP】』の番組情報(EPGから引用)


直撃!シンソウ坂上【松岡修造に爆笑密着!20年続く(秘)仕事&家庭の悩み告白SP】[字]


「お父さんはウソつき!」家庭の悩み告白&密着で判明!独特すぎる爆笑行動は「計算された天然?」&熱血キャラ原点はある少女との悲しい別れ…錦織圭と涙の秘話


詳細情報

ご案内

番組の最新情報・関連情報は「直撃!シンソウ坂上〈公式〉ツイッター」(アカウント:@ss_fujitv)で!

番組内容

日本一“熱い男”松岡修造に迫るため、MCの坂上忍が松岡に直撃インタビュー。松岡が「この人と一緒になったら絶対幸せになれる」と語った、知られざる妻とのエピソードが明らかに。坂上が驚いた松岡のプロポーズの言葉とは?また、松岡は息子とのエピソードも披露。日本一“熱い男”松岡を、家族はどのようにとらえているのか?


テニスプレーヤーとしてプロデビューからわずか3年で、

番組内容2

当時の日本人最高位となる世界ランク60位という快挙を達成した松岡だが、その直後に両膝の半月板を損傷し、選手生命の危機に直面してしまう。復帰を目指しリハビリに励む中、松岡は白血病で入院中の少女と出会う。大ケガでふさぎ込んでいた松岡は、その少女からある言葉をかけられ、ポジティブ思考を手に入れたと語る。少女との出会いは、なぜ松岡を変えたのか?

番組内容3

さらに、松岡は、現在、世界のトッププレーヤーとして活躍を続ける錦織圭との出会いについても語る。松岡が、錦織を初めて見た時に受けた衝撃とは?


世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、坂上が追跡&直撃し、真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティー”『直撃!シンソウ坂上』に乞うご期待。

出演者

【MC】

坂上忍 


【VTR出演】

松岡修造 他 


【スタジオゲスト】

小木博明(おぎやはぎ)、森公美子

スタッフ

【制作統括】

石塚大志 


【チーフプロデューサー】

大川友也 


【総合演出】

島本亮 


【プロデューサー】

五十嵐剛 


【演出】

山﨑貴博 


【制作】

フジテレビ 第二制作室


『直撃!シンソウ坂上【松岡修造に爆笑密着!20年続く(秘)仕事&家庭の悩み告白SP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

直撃!シンソウ坂上【松岡修造に爆笑密着!20年続く(秘)仕事&
  1. 修造
  2. 松岡
  3. 小木
  4. 万才
  5. テニスプレーヤー
  6. ホント
  7. ロケ
  8. 気持
  9. 錦織
  10. 少女
  11. 松澤
  12. 笑顔
  13. 当時
  14. 熱血指導
  15. 放送
  16. スタッフ
  17. 応援
  18. 貫目
  19. 坂上
  20. 紹介


『直撃!シンソウ坂上【松岡修造に爆笑密着!20年続く(秘)仕事&家庭の悩み告白SP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


[今月…]

(修造)でも…。

(坂上)えっ!?
(修造)家族と…。

[今夜 あなたは…]

[まずは…]

(修造)食べ方っていうか…。

えっ?
ずっと こういう感じで。

こう 向き合うのが
好きなんですよ。

作り手と?
(修造)作り手と。

だって 出てきたら 食べなきゃ。
(修造)でも 最初に…。

こう 来たときに
手が こう いって。

すぐ 食べる?
(修造)すぐですね。

おいしいんですか?

これ 何か 今 横から見てて
思ったんですけど…。

ほら。 それ それ それ。

こうやって。 松岡さん。
おすしが あるとしたら

こうやって 持ってって

ひっくり返して 食べてる。

しゃりよりも ねたが先だろって
思ってるだけです。

その 分かれてくときの…。

考えてんじゃないですよ。

感じてる。
それは もう…。

(修造)1貫目 トロ。
2貫目 サバ。

3貫目っていうのを…。

普通は…。

(修造)そういうことです。

だから ここは
すごい 大事なんですよ。

(修造)そうです。

[そんな松岡といえば…]

[フジテレビで 毎週 日曜日に
放送している

『くいしん坊! 万才』の
リポーターを務め

ことしで 何と 20年]

[しかも…]

[3月で 放送 1, 000回を迎える]

[それを記念して…]

[この後…]

[そして…]

[これらは 本当に 素なのか?]

[それとも 計算なのか?]

[さらに 今 世界で戦う

錦織 圭 選手を 指導した
松岡だからこそ語れる 仰天秘話]

[超 ポジティブで 熱血キャラの
松岡 修造 誕生の裏には

ある少女との 悲しい別れが]

よく でも
引き受けてくれたなと 思って。

エチオピア料理。

元気 ないぞ。
初めまして。

(修造)
よろしく お願いいたします。

(修造)こちら 来ていただいて。

僕はですね…。

そうですね。 本当
普段のまんまで 全然 大丈夫です。

ちょっと待って。
ちょっと待って。 ちょっと待って。

もちろん…。

たぶん…。

[こういった
盛り上げ役としての 姿を

作っているという 松岡]

[しかし そんな
エンターテイナーとしての 松岡 修造を

この日は 封印すると 宣言]

[そもそも 松岡は…]

[当時の…]

[そんな松岡の…]

[1988年。
ジャパン・オープンで

準々決勝まで 駒を進めた
松岡]

[その相手は
世界ランキング 1位にもなった

伝説の選手
ジョン・マッケンロー]

[このとき 松岡の ランキングは
270位前後]

[はるか 格上に対し…]

[サービスエースを決めるなど
互角の勝負を 展開]

[この試合は 惜しくも 敗れたが
松岡は この年…]

[そして 1995年には…]

[テニスの 四大大会の一つ

ウィンブルドン選手権に 出場]

[相手に リードを許すことなく

追い詰めた 松岡の マッチポイント]

(実況)松岡 勝った。 ベスト8。

[日本人男子として 62年ぶりの

ウィンブルドン ベスト8入りを
果たした]

[その後…]

[そして 1997年。
惜しまれながらも 引退を発表]

[その会見では…]

そうですね。 そうですよね。

[そして 引退会見から…]

[その内容は…]

ありがとうございます。

(女性)
じゃあ おめでとうございます。

[この日 松岡は

元 テレビ東京 アナウンサー

田口 惠美子さんとの
婚約を 発表]

たぶん…。

[この…]

[現在 松岡家は

2人の娘と 一人息子の
5人家族]

[去年 長女が 宝塚歌劇団に
入団したことで

話題となった]

アナウンサーでも
あるんですけど…。

(修造)だから…。

(坂上)へえー。 すごい それ。

確かに そうだなと 思います。

すごいな。

[そして 愛する…]

人を応援することが。

(修造)これはね…。

こうやって 2人だけで。

(修造)
僕に 話し掛けてきたんです。

(修造)「そうです」って。

(修造)で 去ってったんですよ。
したら 息子が

すっげえ 怒ってんですよ。

(修造)ホント 言ったんですよ。
だましてるっつって。

何でも。

[われわれが知る イメージとは
懸け離れた 家庭での松岡]

[もう一度 言っておくが
松岡は

日本を代表する
トップ テニスプレーヤーだった男]

[そして…]

[それは…]

そうなんですか。

[そんな…]

[今回 そんな松岡の
『くいしん坊!』ロケに 密着]

[そこで 見えたのは

松岡の ど天然とも取れる
行動の数々だった]

大丈夫ですか?
はい。

[密着 早々 車の中で

フクロウの 鳴きまねで
発声練習をする 松岡]

(小木)絶対に ないですか?

(スタッフ)おはようございます。
(修造)おはようございます。

(修造)十一代目 くいしん坊の
これが 1食目になります。

[テニスの現役を 卒業してから
2年]

[日本全国の 郷土料理を
紹介する番組

『くいしん坊! 万才』を
担当することになった 松岡]

(修造)十一代目 くいしん坊の
松岡 修造です。

いい味。 そして
すてきな出会いを 求めて

これから 僕の旅が 始まります。

よろしく お願いいたします。

[松岡 修造の
『くいしん坊! 万才』は

ことしで 何と 20年]

[3月には
放送 1, 000回を 迎える]

はいはい。

そうですね。

『くいしん坊!』は。
なるほど。

[そんな
『くいしん坊! 万才』の…]

[まずは この日のロケを
編集した 実際の オンエア映像]

(修造)アキラさん。 すごいね。
このカブは。

[高校生農家が 振る舞ったのは
自家製野菜の ポトフ]

(男性)最後 コンソメで
少し 味を調えるだけですね。

(修造)新ジャガ。
(男性)普通は 夏前に

掘るんですけど
遅らせて 植えて

霜が降りる前に
掘ったばっかりで

まだ 新ジャガですね。

[実は この…]

[松岡の とんでもない…]

[放送で 紹介されたのは

スープと ジャガイモを
食べるシーンだったが…]

[まったく…]

[スタッフが
松岡に 話し掛けても

ひたすら 食べ続ける]

[ロケの段取りも 忘れ
鍋 一杯分を 一人で完食]

[『くいしん坊!』 スタッフに
聞いてみると…]

[さらに 松岡の…]

(松澤)「どこ
行ってたんですか?」っつったら…。

[さらに…]

[この日 頂いたのは
牛肉の おすし]

[口に入れてから
コメントするまでが 遅い]

[しかも まさかの 質問返し]

(松澤)自分が 何を思ったか。

(松澤)感想の前に。

[さらに ロケの準備中にも
ど天然行動が]

(松澤)きっと。 気持ちが。 はい。

[とにかく つかみどころのない
行動を取る 松岡]

[聞けば 松岡は…]

[ということは…]

[果たして
松岡 修造の ど天然行動は

本当に 素なのか?
それとも 計算なのか?]

ああいうふうに 聞いたら。
ああ。 相手の方が。

ですよね。

こういう聞き方
されてたじゃないですか。

そうです。

ちょっと待って。

それは ないから。
ホントですよ。

(小木)絶対 天然ですよ。

天然?
(小木)はい。 でも…。

[そして…]

[テニスプレーヤーとして
味わった 人生の 超どん底]

[そして…]

[かつて
『くいしん坊! 万才』で 紹介し

松岡が…]

[それが…]

[今回 坂上と 松岡が
訪れている…]

[そのとき
度肝を 抜かれたというのが

こちらの料理]

(修造)はい。 3・2・1。 ゴー。

(修造)こういう この色で
ぱって こうやって 置かれたら…。

いやいや。

誘導して…。
(修造)いや。 違いますよ。

雑巾?
これ 雑巾に見えたんです。 最初。

いや。 でも 周りから
よく 言われるって…。

このようにして
こう ちょっと 包んで。

こうやって 食べる。

(修造)これが エチオピアです。
あのう…。

僕 あまり…。

でも それが エチオピアの
言ってみれば 友達…。

そういう 食べ方なんですよ。
コミュニケーションというか。

絶対。

あーん。 えっ?

そうですね。

ああいう人に 会っちゃうと…。

(小木)分かりますよ。
松岡さんっつったら ホントは…。

(小木)ホントはね。 ただ…。

(森)あの 奥さんの言葉。
素晴らしいじゃないですか。

[プロデビューから
わずか 3年で

当時の 日本人最高位となる
世界ランク 60位という

快挙を達成した 松岡]

[しかし その直後…]

[それは…]

えっ? そんなに?

[当時 取材に対し 松岡は…]

[それは 松岡が
人生で 初めて 味わった

ケガによる 挫折]

[このときばかりは…]

[しかし そのリハビリ中
ある少女との 出会いによって…]

[自分自身を 超ポジティブに]

[そして 人を応援することを
生きがいとする

今の 松岡 修造が
生まれることに]

[果たして…]

[ケガからの…]

[すると…]

[そのときは
そんな軽い気持ちで 引き受けた]

[その子の病室を 訪ねると…]

[そこに いたのは…]

[どんな病気か
分からなかったが

明るい笑顔が 印象的だった]

(修造)今でも ぱって
出てくるんですけど…。

[そして…]

[再び 病院を
訪れてみると…]

(修造)はあ。

[先生の様子に
違和感を覚えた 松岡]

[余命 わずか 2週間にも
かかわらず

笑顔で 松岡に
エールを送ってくれた 少女]

[それに比べ…]

きついときとか 嫌なこと あっても
こうやって 笑顔になって。

作り笑いで いいんですよ。

すごく 自分自身が
実感したっていうんでしょうかね。

[1995年 夢の舞台
ウィンブルドン選手権で…]

[白血病の少女が 教えてくれた
笑顔の大切さと 前向きな気持ち]

[そんな思いからなのか

多くの人を 本気で
応援することが 生きがいに]

[そして…]

(修造)いいか?

[現在は…]

[こちらを 1998年に設立]

(修造)出しきってみろ
出しきってみろ。

[自身の経験を生かし
熱血指導を 続けている]

[2001年には…]

[少年時代の…]

[ジュニア選手に 熱血指導する
松岡 修造]

[その中には…]

天才なんですか?
(修造)もう。 もう。

(修造)僕は 錦織 見てると…。

[しかし
そんな 天才 錦織 圭 選手に

唯一 欠けていると
松岡が 感じていたもの]

[それは…]

[内気な性格の 錦織選手は
当時 周囲に

自分の気持ちを 伝えるのが
苦手だったという]

[そう 考えた 松岡は…]

[錦織が 苦手だった…]

圭が 僕にね…。

伝わってた?
それが…。

あんな子が…。

[時には 子供たちを
追い込むような 熱血指導で

世界に通用する テニスプレーヤーを
育ててきた 松岡 修造]

[そして…]

[そんな 2人が この後…]
(修造)そこ どうでしょう?

ちょっと待って。

[互いの…]

[激白]

[時には 子供たちを
追い込むような 熱血指導で

世界に通用する テニスプレーヤーを
育ててきた 松岡 修造]

[そして…]

[そんな 2人が…]

追い込む。 それに対しては
どう 答えられますか?

(修造)なぜなら…。

ちょっと待って。

その追い込みが
「おら!」って。

僕も おんなじなんです。

そういう性格だって
分かってるから。

追い込む。 ただ…。

ぐんと そのぐらい。 こっから。
おなかから 声 出すから。

「何やってんだ!」って
言ってるときに

ここが 「うっ」って
震えるとき あるんですよ。

[何と 松岡 修造にも…]

えーっ。
(修造)完全に。

(修造)何でなんでしょうかね。

反省文 書くんですか?
(修造)書いて 置いとく。

ああ。 謝罪の お手紙みたいな?

[そんな 松岡は…]

[すると…]

ないでしょうね。
僕らが 生きてる間は。

(修造)この オリンピックって…。
すいません。

(小木)面白いなぁ。

2020が おっきな仕事だから…。

これ 直筆ね。
中身は 内緒にしておきます。

(小木)分かります。
手紙は いいですよ。

[プロ野球 復帰宣言で
話題の…]

(新庄)それほどでも…。

[いったい…]

[さらに…]

(新庄)全員。

[この部屋に暮らす
驚きの訳とは…]

[気になる…]

[そして…]

(新庄)ありがとう。

[プロ野球 復帰に向け
どんな生活を 送っているのか?]


関連記事