爆報!THE フライデー 球界裏ガネ事件で大バッシングを受けた一場靖弘…自己破産・エスパー伊東が謎の病で緊急入院…


出典:『爆報!THE フライデー【裏ガネ一場…自己破産の真相&人気芸人E歩行困難】』の番組情報(EPGから引用)


爆報!THE フライデー【裏ガネ一場…自己破産の真相&人気芸人E歩行困難】[字]


▼エスパー伊東が謎の病で歩行困難…生活保護を受けていた!

▼球界裏ガネ事件で日本中から大バッシングを受けた一場靖弘▼莫大な借金&ローン地獄…自己破産していた!


番組内容

【人気芸人が生活保護】

▼エスパー伊東が謎の病で緊急入院!

▼歩行困難…体の麻痺…さらに生活保護を受けていた!


【球界裏ガネ事件から新たな金銭トラブル発覚】

▼球界裏ガネ事件で日本中から大バッシングを受けた一場靖弘

▼新たな金銭トラブル発覚!莫大な借金&ローン地獄…自己破産していた!

▼妻が涙…今夜真相をテレビ初激白


番組内容2

【海外スター衝撃の来日ハプニング映像】

▼ポップス界の貴公子ジャスティン・ビーバーvsジャパニーズパパラッチ

▼チャン・グンソク来日!1人のファンに起こった奇跡


【芸能人極秘結婚の裏側】

▼ヒロミ&松本伊代がハワイで極秘挙式のはずが…

▼報道陣が空港に殺到!結婚がバレた裏側とは!


【野球選手の家族】

▼監督・大島康徳の息子&名キャッチャー伊東勤の甥っ子


番組内容3

▼コンビを組んで芸人になっていた!


出演者

<M C> 爆笑問題  <スペシャルゲストMC>田原俊彦

<レギュラー出演者> テリー伊藤 アンガールズ 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 友近

<アシスタント> 山本里菜(TBSアナウンサー)

<出演者> フットボールアワー パンクブーブー 松本伊代 大島康徳 伊東勤 エスパー伊東 一場靖弘


公式ページ

▼番組HP

http://www.tbs.co.jp/bakuhou/

▼twitter

https://twitter.com/bakuhou_tbs

@bakuhou_tbs


制作

TBSテレビ


『爆報!THE フライデー【裏ガネ一場…自己破産の真相&人気芸人E歩行困難】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

爆報!THE フライデー 球界裏ガネ事件で大バッシングを受けた一場
  1. 一場
  2. 伊東
  3. 万円
  4. 自己破産
  5. 藤森
  6. 弥生
  7. ローン
  8. 借金
  9. 年目
  10. エスパー伊東
  11. ジャスティン
  12. 空港
  13. 支払
  14. お願い
  15. カメラマン
  16. 楽天
  17. 現在
  18. 今夜
  19. 地獄
  20. 田尾


『爆報!THE フライデー【裏ガネ一場…自己破産の真相&人気芸人E歩行困難】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<まずは…>

<キレたら
止まらない>

<パパラッチとの壮絶バトルが有名>

<を起こしたり>

<あまりにしつこいパパラッチに
対しては…>

<なんと
車でひいてしまったことも>

<これには>

<そんなジャスティンが来日>

<ジャスティン・ビーバーの>

<すぐさまジャスティンがいる
原宿のパンケーキ屋さんを発見>

<そして…>

<ジャスティンの>

<表情を撮影できないまま>

<なんと
行き止まりで戻ってくるという>

<これには
ジャスティンも>

<ある海外スターを待つ
大勢の女性たちが空港に集結>

<入りきれなかったファンは
空港の外にまで>

<2011年
日本の女性たちは>

<にくぎ付け>

<すると>

<猛ダッシュ>

<すると>

<そして>

<空港で大逃走劇を繰り広げた
芸能人がいた>

<それが…>

<本日のゲスト>

<この数日前
伊代ちゃんとヒロミは>

<しかし
なぜかその>

<一方 ヒロミもハワイの空港で
マスコミの直撃に>

≪一言お願いします
ファンの皆様に一言お願いします

<この極秘結婚がバレた裏には>

<あるカメラマンの裏切りが>

挙式をあげてる
VTRを撮っているカメラマンさんと

ホノルルの空港にいたカメラマンさんが
同じ人だったんです

そこから
漏れたの?

<松本いわく挙式を撮影していた
カメラマンがリーク>

<しかし なぜ2人は 報道陣に
ノーコメントを貫いたのか>

<世間では妊娠説>

<親の反対を
強行したのでは など>

<様々な臆測が流れた>

<すると翌日 2人は会見を開き
その理由を語った>

こういう時は
しょうがないんだ

<マスコミよりも先に>

<伊代ちゃんの両親に
式の報告をするのが筋だと考え>

<沈黙を貫いたという>

<ちなみに 結婚指輪は…>

<その万馬券で購入した>

これ?

うわっ キラキラ光ってる

(藤森)探したんですか

(田中)もらった時のことって
覚えてます?

こうやってくれたんです
あっ そうやって

何だろうと思って

(藤森)大体分かるでしょ

<日本中から大バッシングを受けた>

<なんと>

<今夜 その地獄の借金生活を>

<衝撃の転落劇の裏にあったのは>

<妻に隠し続けてきた>

<だった>

<今夜は>

<まずは…>

<そして今>

<90年代>

<たぐいまれなる
身体能力を生かし>

<超人芸人 エスパー伊東が今>

<しているという情報が>

<それを確かめに
やって来たのは>

<若手時代に番組で
共演した オリエンタルラジオ 藤森>

<この病院に
入院しているらしいが>

<中に入ると
そこには>

(藤森)どうも

<こちらが>

<数年前と比べると>

<かなり老けたように見える>

<その激変ぶりに
藤森も言葉を失う>

(藤森)僕も あの… 正直 今

<実は伊東 ある病を
発症しており>

<立ち上がろうとしても>

(不明瞭な発音で話す)

<そう>

<顔面も麻痺しているように見え>

<会話は不自由>

<一体>

<そこには…>

<そして>

<あった>

<1991年 30歳の時>

<賞金目当てで
素人番組への出演をきっかけに>

<8年前の2012年には>

<に住む>

<多い時は月500万円の荒稼ぎ>

<そんな伊東に
異変が起こったのは>

<2017年 56歳の時>

<それは>

<いつものように>

<が>

<実は伊東 幼少期から しばしば
足に痛みが走ることがあり>

<この時も しばらく休めば
痛みが引くだろうと>

<気にも留めなかった>

<しかし>

<すぐさま>

☎伊東さん

<実は足に激痛が走ってから>

<最大の見せ場であるカバン芸で
ことごとく失敗>

<しかし>

<立ち上がることもできず>

<帰宅する際は>

<結婚式の>

<客からのクレームもあり>

<以降 仕事のオファーがなくなった>

<この時にはもう…>

<激痛のため>

<食事は全て配達の弁当>

<そして のどが渇いて>

<エレベーターがないため なんと>

<しかし この状態になっても>

<伊東>

<すると
これを見かねた知人に促され>

<病院で>

<放置しておくと>

<そして 伊東が>

エスパー伊東です

<皮肉にも股関節を酷使した>

<していた>

<そして 病を
放置したことで>

<を開いた伊東>

<だが その会見は
目を疑うものだった>

<する伊東>

<しかし…>

<全くろれつが回っておらず>

<顔面の神経が麻痺しているのか>

<表情も固まったまま>

<急きょ>

<医師から
予想もしない診断を告げられる>

<実際に 伊東もこの影響で>

<ろれつが回らず 食事も一人では
うまく食べられない>

<そして>

<を行った伊東だが>

<今 さらなる問題に直面していた>

<実は
伊東は今>

<ビートたけしのものまね芸人
ビトタケシに話を聞くと>

<そう エスパー伊東は>

<一般的に生活保護は>

<規定の最低生活費から
収入額を差し引き 支給される>

<エスパー伊東の場合 収入はゼロだが>

<入院費などが直接
病院に支払われ>

<彼に支給される額はおよそ2万円>

<手術費用など
生活保護で賄えない部分は>

<している>

<を果たし>

<現状を打開したい エスパーだが>

<に>

<伊東>

<そんな伊東のために
藤森が ある>

この野郎じゃないでしょ

<なんと>

<このあと 爆笑問題の一言で>

<どん底のエスパーに奇跡が>

<の主人公が今>

<なんと>

<今夜 その地獄の借金生活を>

<で>

<エスパー伊東のため>

この野郎じゃないでしょ

<爆笑問題は伊東と>

<辛口トークで
伊東をいじり続けてきた>

<そんな盟友 爆笑問題から>

<エスパーにメッセージが>

この野郎じゃないでしょ

大変なのよ

<伊東の>

<爆笑問題流の辛口エールに>

<この取材で初めて
笑顔を見せた伊東>

<すると…>

<なんと伊東の口から復帰宣言が>

その時は

よかったですね~ ウケてくれて

ホントに

<日本中から大バッシングを受けた>

<なんと>

<今夜 その地獄の借金生活を>

<衝撃の転落劇の裏にあったのは>

<妻に隠し続けてきた>

<だった>

<今から>

<その主人公が…>

<といわれる大事件は>

<当時
大学4年生で>

<スター選手だった一場を>

<複数の球団が 自分の
チームに入団させようと>

<金銭的な便宜を
図った事件>

<その事実が明るみに出ると>

<事件の責任を取り>

<その後 一場は
楽天に入団したものの>

<期待されたほどの成績は残せず>

<プロ野球を30歳で戦力外>

<野球界から姿を消した>

<あれから8年…>

<一場靖弘が今
借金地獄に陥り>

<自己破産したという噂が>

<関東のとある場所で
ひっそり暮らしていた>

<待ち合わせ場所に
指定されたのは>

<埼玉県のとある公園>

<すると…>

(スタッフ)すみません
はい

<こちらが>

<このあと 驚きの金銭トラブルが
明らかになる>

<彼の現在の住まいは>

<現役時代に住んでいた
豪邸ではなく…>

<ここで
6年前に再婚した>

<妻 弥生さんと>

<子どもたちの5人暮らし>

<一見 何の問題も
なさそうに見える家庭だが>

<実は…>

はい

<なんと 昨年 自己破産>

<現在 飲食店で
アルバイトをしているものの>

<ほとんどがネイリストとして働く
妻の収入に頼っている>

<しかし 輝かしい
プロ野球の世界にいた男が>

<なぜ自己破産する
ことになったのか?>

<そこには 金に踊らされ
金に振り回された>

<壮絶な転落人生があった>

<転落のきっかけは 今から16年前>

<2004年>

<当時 大学4年生だった一場は…>

<と もてはやされ>

<だった>

<そんな中>

<某プロ野球球団の>

<なんと現金>

<これをスカウトのポケットマネーだと思い
受け取った一場>

それが まあ 蓋を開けたら

球団の方からだったっていうのが
分かったっていう

<ほかの球団からも
栄養費という名目で>

<金銭を
受け取っていた一場>

<その総額は300万円>

<その結果 一場は
所属していた大学野球部を退部>

<プロ入りどころか>

<起こる>

<なんと 田尾安志監督率いる
創設1年目の楽天が>

<ドラフト1位で指名>

<だが プロに入ったことで>

<一場は さらに お金に
翻弄される人生を送ることになる>

<ドラフト1位で入団した
一場が手にした契約金は>

<なんと 1億円>

<さらに 期待されていたことで>

<1年目ながら 年俸は1500万円>

<大学ナンバーワン投手の
実績を引っ提げ…>

<3年目には年俸が倍増>

<一気に3000万円に!>

<そして プロ入り直前に
結婚した妻との間に>

<2人の子どもを授かった一場>

<しかし ここから 彼の>

<年俸3000万円を手にした一場は>

<ある大きな買い物をする>

<楽天の地元>

<その額>

<300万円の頭金を入れ
35年ローン>

<月々の返済額は 30万円の契約>

<当時 月割りだと
200万円以上の月収があったため>

<余裕で返済できると
契約書類もろくに見ず 即決した>

<しかし
この住宅ローンが のちのち>

<一場を地獄に突き落とすことに>

<4年目以降
一場の成績は年々ダウン>

<それに伴い
3000万円だった年俸も徐々に低下>

<そして 7年目には ついに>

<全盛期の半額 1470万円に>

<月々30万円のローンが
重くのしかかるように>

<そして>

<ついに>

<さらに ある出来事が>

<一場の金銭事情に
追い打ちをかける>

<一場は 成人するまでの
養育費を払うことを約束した>

<しかし これまで
野球しかしてこなかった一場が>

<すぐ転職できるはずもなく…>

<高校の同級生に
紹介してもらい>

<月の手取りは
現役全盛期の10分の1 20万円>

<野球で稼いだお金の貯金は
ほとんどなく…>

<この20万から
養育費を払うことになった一場>

<当然のごとく ローンの30万円は
支払えなくなり…>

<将来の家賃収入を期待して
購入したマンションは>

<泣く泣く売却するはめに>

<しかし その金額が悲惨だった>

<があったが>

<2011年の>

そんな… だって

<なんと>

<結局 マンションを売っても
ローンを返済しきれず>

<およそ2000万円の
借金だけが残った>

<そして この借金が 一場を>

<人生最悪の金銭トラブルへと>

<巻き込むことになる>

<戦力外通告を受けて 2年後>

<同僚の紹介で 現在の妻>

<一場>

<しかし この時 彼女に>

<いつかは正直に借金のことを
言わねばと思っていたが…>

<妻の反応が怖く
ずっと先延ばしにしていた>

<すると 結婚を目前に控えた
ある日…>

<一場宛てに届いた
何やら大事そうな郵便物>

<急を要する重要な手紙だと思い
開封すると…>

<なんと 支払いが滞納している
とんでもない額の請求書が>

<将来が
見えないほどの借金に>

<と思いきや…>

<なんと>

<2人は 2014年に結婚した>

<しかし ここからが
本当の借金地獄の始まりだった>

<一場の給料 20万円だけでは
30万円のローンを払えないため>

<ネイルサロンで働く>

<さらに 一場が払っていた>

<離婚した子ども2人への
養育費なども>

<弥生さんの給料から
支払うことに>

<わずかに残ったお金で>

<ほかの全てをまかなわなくては
ならなかったため…>

ありがとう

<職場の近所に引っ越し>

<外食は一切やめ
コンビニに行くことも禁止した>

<すると…>

この調子なら

<早く借金を返したい
という焦りから>

<月々30万円の支払いを
さらに10万円以上も増やした>

<しかし>

<弥生さんは>

<一場は 少しでも
給料を上げるため>

<したものの>

<100円のアイスで
喧嘩になるほど>

<夫婦関係はボロボロに>

<そして 結婚生活5年目>

<弥生さんから>

<限界まで生活を切り詰め
一場のローンを返済してきた>

<妻 弥生さん>

<しかし 結婚生活5年目>

<ついに弥生さんに限界が!>

<なんと>

<しかし 一場は…>

<自己破産すれば
あの一場事件の時のように>

<世間から好奇の目で見られ>

<自分の名前に
再び 汚名を塗ることに>

<だが…>

<これまで支えてくれた妻と>

<未来ある子どものために
苦渋の決断>

<弁護士と相談し>

<裁判所に
自己破産の申し立てを行い>

<昨年8月22日に>

<自己破産の手続きが完了した>

<しかし 自己破産すると>

<99万円を超える現金や>

<資産価値が
20万円以上のものについては>

<債権者への弁済に充てられるため
差し押さえられ>

<新たにローンを組むことも>

<クレジットカードを作ることも
できなくなった>

<さらに 官報に
住所 氏名が公表され>

<自己破産したことが
公になった>

<徐々に
弥生さんに>

<一場は>

<家族を養っていくには
いまだ厳しい現状が続いている>

<そんな一場に>

<それが>

<そう あの裏金スキャンダルで>

<一時はプロ野球入りを
断念していた一場を>

<ドラフトで指名し
1年間ともに戦った>

<楽天の初代監督>

<そして 一場にとっても田尾は…>

恩人みたいな そんな感じですね

<自分を救ってくれた恩人>

<再会の場所は
一場の自宅近くにある>

<野球の室内練習場>

<一場には>

(スタッフ)
このあと

ホントですか

<アンガールズ 山根が
会いに来ると嘘をつき>

<田尾にサプライズで
登場してもらうことに>

<すると…>

<扉の音が鳴り
あわやドッキリ失敗に>

<そして…>

あっ
こんにちは

<突然のことで
これがドッキリだと>

<気づいていない一場>

<実は今回 田尾は
金銭問題でどん底にいる一場に>

<どうしても言いたいことが!>

<実は一場 プロに入った直後は
全く勝利をあげられず…>

<なんと 7連敗>

はい

<一場は>

<あの苦しんだ時と同じように>

<田尾は悩める教え子に>

<諦めないことの大切さを
伝えたかった>

<これが教え子に
伝えたかった言葉だった>

<そして 一場は今
人生を変えるため>

<ある驚きの行動に!>

<さらに…>

<野球界から
またまた衝撃ニュースが!>

<プロ野球界の>

いいよ
前! 前 前 前! もう一歩

<未来の>

<2月から 自ら主催の
野球教室を開催している>

<借金 自己破産を乗り越え>

<そして 一場と同じ>

<元プロ野球選手の家族に今>

<ある大問題が!>

<を果たす>

<1980年代 黄金時代と呼ばれた
西武ライオンズで>

<不動のキャッチャーとして>

<西武5連覇に貢献し>

<日本一になること 8回!>

<引退後も
通算9年間 監督を務めた>

<野球殿堂入りのレジェンド選手>

<そんなレジェンド選手の
甥っ子が今>

<芸人になっているという噂が>

<こちらが伊東の甥っ子 貴彦さん>

<現在32歳>

<比べてみると
確かに面影が>

<そして>

<なんと 同じく>

<そんな>

<2人で「M-1」の優勝を
狙っているというが>

<ステージでの>

どうも~
どうも~

こんにちは
セパと申します

そうなんですよ
これ本当なんですよ

おはようございます

よろしく
お願いします

<「M-1」 「THE MANZAI」の
2冠を達成した>

<日本屈指の漫才師>

<パンクブーブーに
弟子入り>

<実は このロケから>

<するという>

<そこで笑いを取るべく>

<という2人に対し…>

<漫才の登場の仕方から
とにかく生意気だと>

<パンクの硬派な方
佐藤が本気のダメ出し>

<一方 黒瀬は…>

<とでも思ったのか>

<次の用事があると言い残し
帰宅した>

<その後も1週間
ガチの個別指導をした佐藤>

だから そんなでもないが
っていうことでも

バーンって あんだけ
思い切り出されたら

面白くなっちゃうのよ

<イベント当日>

<会場には…>

こんにちは よろしくお願いします

<伊東勤と…>

おっ!
あっ どうも

<大島の姿も>

<2人も着席し>

<果たして 佐藤の指導で
笑いを取ることはできるのか?>

はい どうも~!
どうも~!

セパです よろしくお願いします
よろしくお願いします

(伊東)そこで優劣つけんなよ

そうなん?

まあ 野球選手だから

<2人>

<その結果…>

<なんと
お客さんも大爆笑>

<伊東も笑顔>

まあ 2人が
やっぱり

ありがとうございます

そこには やっぱり

<2世たちの戦いは まだまだ続く>

<次週 芸能界のタブー解禁>

<メンバーが語る衝撃の真実とは?>

<前回の「ぴったんこカン・カン」は>

<テレビ初公開の
IKKOさんの豪邸を訪問>


関連記事