ウワサのお客さま デカ盛り大好き大食い美人社長秘書、止まらぬ食欲・もち肌美人の衝撃美肌生活に密着…


出典:『ウワサのお客さま【デカ盛り大好き大食い美人社長秘書▽もち肌美人の衝撃美肌生活】』の番組情報(EPGから引用)


ウワサのお客さま【デカ盛り大好き大食い美人社長秘書▽もち肌美人の衝撃美肌生活】[字]


デカ盛り大好き美人社長秘書!ランチにカレー2.7kg/唐揚げ食べ放題…止まらぬ食欲大解放▽もち肌美人の衝撃的な美肌生活に密着。真冬の極寒の川へダイブ?


詳細情報

ご案内

番組では、皆様からの「ウワサのお客さま」情報を募集しています。また、「ウワサのお客さま」に来て欲しいお店も大募集!詳しくは、番組公式WEBサイト https://www.fujitv.co.jp/uwasanookyakusama/  まで。

【番組Twitter】

https://twitter.com/uwasa_fujitv

番組内容

▽ゴリラのマークでおなじみのカレー専門店『ゴーゴーカレー』。今回はこちらにやってくるという「ウワサのお客さま」を追った。総重量2.7キロの爆盛りカレーを平らげるのは、なんとスレンダーな美人秘書さん。まさかの〈大食い部〉に所属しているという。果たしてどんなお客さまなのか!?


▽新宿歌舞伎町のど真ん中にありながら、天然温泉が楽しめるという『テルマー湯』。

番組内容2

ここに週8で通い、超美肌を手に入れたという「ウワサのお客さま」を大調査!実は彼女、世界中のサウナを制覇しているという〈サウナ女子〉だったのだ。彼女が友人とやってきたのは、キャンプ場らしき場所。ここでいったい何をするつもりなのか!?

出演者

【MC】

伊達みきお(サンドウィッチマン) 

富澤たけし(サンドウィッチマン) 

川島明(麒麟) 


【進行】

雨宮萌果 


【ゲストお客さまウォッチャー】

池田美優 

片瀬那奈

スタッフ

【企画】

長嶋大介 

【チーフプロデューサー】

花苑博康 

【プロデューサー】

石井伸幸 

【演出】

逸見忠利


『ウワサのお客さま【デカ盛り大好き大食い美人社長秘書▽もち肌美人の衝撃美肌生活】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ウワサのお客さま デカ盛り大好き大食い美人社長秘書、止まらぬ食欲
  1. 美人秘書
  2. 大食
  3. 竹谷
  4. カレー
  5. 時間
  6. 唐揚
  7. サウナ
  8. 会社
  9. 秘書
  10. PR
  11. ウワサ
  12. お肌
  13. ランチタイム
  14. 完成
  15. 奇麗
  16. 最後
  17. 水風呂
  18. kg
  19. ゴリラ
  20. セット


『ウワサのお客さま【デカ盛り大好き大食い美人社長秘書▽もち肌美人の衝撃美肌生活】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


(伊達)イェイ!

[コスパも味も抜群だと大人気]

[デカ盛り店に
底なし胃袋を持つ

大食い美人秘書が
出没するとのウワサが]

[こちらの…]

[超特大の…]

[ご飯を
どかどか よそっていき…]

[重さ ででんでん!]

[まるで 東京ドームのような形に
整えたらば

濃厚カレールーを お玉4杯分

ご飯が見えなくなるまで
たっぷり掛けて…]

[千切りキャベツを
こんもり2杯]

[さらに…]

[パリッとジューシーな
シャウエッセンを4本]

[エビフライ2本に
タルタルソースを掛けたら…]

[さらにチーズをトッピング]

[揚げたて サックサクの
ロースカツを

1枚 まるっと載せて…]

[逆サイドにはチキンカツ]

[秘伝の特製ソースを掛け…]

[とろ~りクリーミーな
カニクリームコロッケを2個]

[最後に
目玉焼きを載せますと…]

[完成!]

[普通盛りと比べると
重量 およそ5倍の2.7kg]

[1食分で あれまあ…]

[何でも この超爆盛りカレーを
ランチタイムの1時間の間に

奇麗さっぱり平らげる
美人秘書がいるとのウワサが]

[そんな…]

[ゴリラの看板が目を引く…]

[そんな ゴーゴーカレーは

腹をすかせた
野郎どもが集まる…]

[そんな…]

[現れるんだってさ!]

[その…]

まさに…。

[ランチ時に来る
細身の黒髪美人が

超爆盛りカレーをずべろんちょ]

[柴咲コウ似の
大食い美人秘書とは?]

[普段の様子を
観察させていただいた]

[お昼のピークが過ぎた…]

[ゴリラの巣窟だけあって
店内には男性客のみ]

[おや? ウワサどおり…]

[ご来店]

[お手元には…]

[ゴリラの巣窟に
足を踏み入れ…]

[おっと さらに…]

[そして ラストに…]

[手慣れた様子で注文を終えると
カウンターへ]

(池田)確かに。

[がっつり
爆盛りカレーじゃい!]

(川島)嘘でしょ?
チャレンジしてみてほしい。

[美人秘書さんよ
本当に2.7kgの爆盛りカレーを

午後の仕事が始まる
2時30分までの1時間で

食べきることができるのか?]

[店員さんも…]

[んっ? ご飯を
ほぐほぐしてるようじゃが

何をやってるのかい]

[そんでもって

なぜか スマホを
見えやすい位置にセット]

[ランチタイムの…]

[大食い美人秘書]

[ドロッとした
濃厚ルーを絡ませて…]

[さすが 美人秘書…]

[ちなみに
ドロッとした黒いルーは

金沢カレーの特徴]

[さらに
秘伝の特製ソースが掛かった…]

[食べるペースは
マシンのように一定]

[どんどん どんどん…]

[すると スマホを手に取ると…]

[が来たのか
何やら メモメモ メモメモ]

[そんでもって
再びカレーにカムバック]

[パックンチョ バクバク]

[デカ盛りカレーですが…]

[ぐぐいのぐいぐい
食べ進め…]

[ここで…]



[周りを気にしつつ…]

[注文が来てから揚げる

サックサクでジューシーな
ロースカツ]

[ぐいぐい
食べ進めていくと…]

[若めのチャンニーがご来店]

[超どデカカレーを食らう…]

[からの…]

[そんで
どれを食べようかと…]

[すぐさま…]

[これで
見慣れたかと思いきや…]

[最後は…]

もう受け入れろよ。

[しかし 大食らい美人秘書には
そんなの関係ねえ]

[カレー まっしぐら]

[その後も
黙々と一心不乱に

右から左へと
奇麗に食べ続け…]

[平らげた]

[すると 大食い美人秘書に…]

[ちょいと
きつくなってきたからか…]

[何やら…]

ずっと動かしてるからね。

[でもって ここから一気に…]

[パックンチョ]

[さすがは美人秘書
食べ終わった…]

[そいじゃ ここら辺で…]

[こちらが…]

[どことなく
柴咲コウに似てらっしゃる]

[さすが 秘書 やはり…]

(竹谷)竹谷 陽と申します。
[名刺交換をさせてもらうと…]

頂戴いたします。

[確かに 秘書]

[そして 総務も兼任している…]

[って どういうこと?]

[おなか いっぱ~いになるより
顎が疲れたら終了って…]

[そんな 大食い美人秘書さん]

[すると 秘書さん
会社への ある使命もあって

大食いをしていることが判明]

[んっ 何だって?]

しょっぱいものを食べたら
甘いものが食べたくなって

甘いものを食べたら
しょっぱいものが食べたくなります。

[てなことで…]

[紙袋を持った
大食い美人秘書がカムバック]

[これだけでも…]

[そんな 欲張り美人秘書の…]

[大食い美人秘書が
働いているのは…]

[無事…]

[まるで…]

[そして…]

(竹谷)個人的にお菓子ボックスが。

(竹谷)これぐらいないと。

[パンパンに入った
お菓子ボックスや…]

あと…。

[そんな…]

[などを経営している…]

[ちなみに
Dr.ストレッチは…]

[を受けている]

[いつも…]

そっち?
相方 相方。

(田村)基本的には…。

[そんな…]

[大食い美人秘書のことを…]

[そんな…]

(竹谷)ここに…。

[ついさっき…]

[デスクに常備してある
マイしょうゆを掛けて]

[パックン]

[でもって
フラペチーノをゴクゴク]

[大食い美人秘書
お疲れさま]

[食べ盛りのお子さんがいる…]

[タマネギ パン粉
牛乳などを入れたボウルに…]

何だろう。

[そのまま…]

[明らかに…]

[具材が…]

[ここで 満腹食材が登場
それは?]

[何に使うのか
細かく刻んだ後に…]

[つかみ取り 肉に入れました]

[そして しっかり…]

[いやさ 間違いねえ
ハンバーグを作ってらっしゃる]

[料理研究家の
青木 敦子先生によると…]

[さらに…]

[そして…]

(竹谷)こうやって
空気を抜きます。

[豪快にたたきつけ 空気を抜く
大食い美人秘書さん]

[それを…]

[この肉の塊を…]

[完成!]

[セットしたら]

食うてるからや。

[水で溶いた…]

[パン粉を満遍なく付けると…]

[完成!]

[と ここで…]

最後に…。

[霧吹きした豚カツを…]

[揚げると…]

[カラッとした きつね色に]

食べてたじゃん。
(片瀬)そうなの いくの?

[サクサクの巨大カツを4枚
食べやすいように切り分けて…]

[昆布つゆで作った…]

[で ライスは]

[でもって…]

[フィナーレは
カツを慎重にライドオン!]

(竹谷)緊張する。 あ~。

[超特盛り 秘書カツ丼が完成!]

[まあ それにしても
お昼に総重量2.7kg

揚げ物たっぷりの
爆盛りカレーを食った後に

カツ丼だ?
秘書袋は どうなってやがんでえ]

[こちらが
大食い美人秘書が作った

超ボリューミーな…]

緑がないんだよな。

[早速 パクパク食べ始める
大食い美人秘書]

[だしが染み込んだ
トロットロなカツを前に…]

[1個 おねだりからの

パックンチョ!]

[どんどん 食べ進めていく]

[途中で ご飯のお代わりを
バンバン 挟みつつ…]

[バクバクと…]

[そして…]

[見事…]

[この1日で食べた…]

[それにしても…]

[何でも 会社のPRになればと

大食いをしているという
美人秘書さん]

[そのため
秘書のSNSには

大食い写真と共に
会社のPRが]

[そんな秘書に新たな使命が]

[その準備のため…]

[実は 横隔膜を広げる
ストレッチを受け

胃を膨らみやすく
しているっちゅう]

[美人秘書が より…]

[ここで…]

唐揚げ定食。

[唐揚げを何個食べても
お値段…]

[大食いさんのお財布には
とても優しい]

(竹谷)今回は…。

[1時間のランチタイムの間に

定食と唐揚げ35個以上を
食べることができるのか挑戦]

[したいよねぇ]

[髪を束ね…]

[開始早々 バクのバクバク
唐揚げを

バキュームしていくと]

[会社のPRのため
ガブのガブッと ガブ続け

ランチタイム残り半分で
唐揚げ17個をドカンと吸収]

[いや 果たして…]

[本気っき? おいおい
ベルト外してるじゃねえか]

[会社のため
大食いをする美人秘書]

[1時間で 唐揚げ35個
食べきることができるのか!?]

[本気っき? おいおい
ベルト外してるじゃねえか]

[せっせこせっせこ
食いまくり

ランチタイム終了まで
あと17分のところで…]

[ごっつぁん!]

[そんでもって]

[をチョイス]

あ~ チャーハンにね。

[そんで 30個目の唐揚げを
放り込んだところで…]

(竹谷)すいません。

ありがとうございます。

[いらっしゃいやしたよ
こいつを…]

[底なしの ど袋に
ぶち込んでいく 美人秘書]

[そして ランチタイム…]

[35個目の唐揚げを…]

[定食も 超ど奇麗に
ベローンチョ!]

[そんな…]

[大食い記録と共に

新卒者へ向けての会社のPRを
しっかり 書き書き]

[1時間の戦を終え
大食い美人秘書は

午後の仕事へと
戻っていったのである]

っていうことを
ぼそっと言ってはった。

マジっすか?

田村君とね ニコイチで。

僕の記憶が確かなら
田村のテロップ…。

[続いては…]

[いるとのウワサをキャッチ]

田村 ちゃうやろな これ。

[その美女が現れるのは…]

[何と こちらでは
新宿のど真ん中でありながら

天然温泉が楽しめるんです]

[毎日 中伊豆から
美人の湯と呼ばれる

上質なアルカリ性の
天然温泉を運搬]

確かに。
本社の向かいですね。

[さ~て…]

[今回 番組は その…]

[スーパー銭湯で
もち肌を手にしたお風呂美人は

どうやって
美肌を手に入れたのか]

[テルマー湯さんに
特別に許可を頂きやして

お客さまの少な~い時間に
カメラを設置]

[普段の様子を
観察させていただいた]

[おっと…]

[掛け湯をしているようじゃが

手元には 何か長細いアイテム
これは何ぞな?]

怖過ぎるわ。

[まず…]

[入念に…]

[いざ…]

[と 入ったのは…]

[気持ち良か~と
入ってるようじゃが

みみみ…の水風呂]

[真冬だってのに
温まりもせず…]

[すると すかさず…]

[と 急に立ち上がると…]

[出た!]

[一点を見つめ
微動だにしない]

[約5分 仁王立ちした その後]

[何やら…]

[出てきたのは…]

[これは?]

[脚をグリグリ]

[ピンク棒は
マッサージ美容器具のようよ]

[およそ8分後に
サウナを出ると…]

[再び 水風呂にドッボン]

[さらに…]

[その後も 仁王立ち!
水風呂 外気浴を繰り返すこと…]

[何と 2時間かけて6セット!]

[これを繰り返すと
本当に美肌になるのでしょうか]

[その後 向かったのは…]

[ここで登場したのは
備え付けの…]

[顔に塗り塗り 塗り始めた]

[実は ミネラル成分豊富な

水素水入りの泥パックが
使い放題]

[さらに マッサージ用に

ミネラル豊富な塩も
用意されていて…]

[お塩で もみもみ
お肌は むきむき むき卵]

(店員)はい かしこまりました。

[出ました]

[フレッシュな果物と野菜を
使って

その場で作るスムージーは

ビタミン ミネラル たっぷり]

[お肌にも いいんですって]

[スムージー片手に

おしゃれ椅子で
くつろぐところへ…]

(一同)あ~。

[スーパー銭湯に週8で通う
もち肌美人に…]

[この方が…]

[確かに お肌が お奇麗な美人]

[彼女は 何と…]

[会社員として働く傍ら…]

[サウナの達人!]

[まあ それにしても
ホントにサウナに入るだけで

お美しくなれちゃうんですかね]

[皮膚科医の渡邊先生に
聞いてみましたよ]

(渡邊)サウナに入りますと…。

それによって…。

[さらに 保湿効果や

抗菌作用が期待でき

お肌をつるっつるの美肌に

してくれるそうです]

[さらに 今 世界中で話題の

お肌に超グッドな
屋外レジャーをやるという]

[都内から車で2時間の
ある場所へ]

[おっと 着くやいなや…]

[そして 出てきたのは…]

[でもって ストーブの上に
石を乗せまして…]

[煙突から煙が]

[この日の…]

[しゃれおつな…]

(女性)あったか~い。

(女性)足 めっちゃ冷えました。

[実は こちら
テントサウナと呼ばれる

大人気のアウトドア]

[そんな テント内の温度は…]

そうです はい。

[そして…]

[でもって…]

[お互いを
バシバシ たたき始めた]

[実は これ…]

[こうして たたくことで
血行促進や保湿効果が期待でき

しなやかなお肌になるそうです]

サカキじゃないです。

[さらに…]

[自ら 熱い蒸気を発生させ…]

[ちなみに 昨年 長野で行われた
テントサウナのイベントには

600人が参加するなど
今 話題のレジャー]

[テントに入ってから…]

[もち肌美人が…]

[イェイ!
ゆで上がった レディーたち]

[水温7.1℃の小川へ!
天然の水風呂だい]

[真冬の小川へ ドボン]

[これを 3セット繰り返し…]

[テーブルには

体が芯から あったまるメニューが

ずら~り]

[身も心も整い…]

[サウナに入る際は

これらの項目に
じゅうぶん 注意して

サウナを楽しんでください]

[美肌女優 片瀬 那奈さんが

どの家庭でもできる
お手軽ミストサウナを伝授]

出ると思うんですけど。
最高はね。

で シャワーを
一番 高い所に挿して

で お湯 出して シャワーを
湯船の方に向けとくんですよ。

そうすると すごい暑くなって

蒸気で
すごい 汗 かいてくるんですよ。

で 汗 かいたら
あか擦りをするんですね。

で その熱い熱湯を掛けてる間
3分の1ぐらい たまると

ちょうど
あか擦り終わるぐらいなんですよ。

そしたら それから 水を入れて
最後 お風呂に漬かれば

そのお湯も無駄にすることなく
あかも擦れて

すごくすっきりして。

やめろ。

[来週は…]

[さらに…]

[今夜の 『ダウンタウンなう』は
人気お笑い芸人 波瀾万丈SP]


関連記事